5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ミルモでポン!(;´Д`)ハァハァスレ2枚目

1 :風の谷の名無しさん:03/12/15 22:21 ID:QdueDut0
各自なお一層の(;´Д`)ハァハァに勤しめられたし(;´Д`)ハァハァ

■前スレ等
 ミルモでポン!(;´Д`)ハァハァスレ 1枚目
 http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1058572363/
 ミルモでポン 安純たんハァハァスレ
 http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1034389364/l50
 『ミルモでポン!』で萌えれるか…? (エロパロ板)
 http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1065617657/
 ミルミル画像アップロード掲示板
 ttp://www000.ddo.jp/imgbbs/mirubbs/imgboard.cgi
 ミルミル裏?画像アップロード掲示板
 ttp://www000.ddo.jp/imgbbs/mirubbs_ura/imgboard.cgi
 ミルモのひみつお絵かき掲示板
 ttp://w1.oekakies.com/p/KAEDE/p.cgi

■ハァハァするならここだ!
 ★ミルモでポン! リルムたんハァハァスレッド★
 http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1058331325/l50

2 :風の谷の名無しさん:03/12/15 22:21 ID:QdueDut0
以降関連スレ>>2以降に出現と思われる。


3 :風の谷の名無しさん:03/12/15 22:23 ID:QdueDut0
悦美たん(;´Д`)ハァハァ

4 :風の谷の名無しさん:03/12/15 22:37 ID:yRkLRSwh
ミルモたん(*´д`*)ハァハァ

5 :風の谷の名無しさん:03/12/15 22:46 ID:zLb+ux+v
>>1
乙楓〜♪



6 :風の谷の名無しさん:03/12/15 23:16 ID:Yk+b5Cf6
>>1
乙枯れ井戸

7 :風の谷の名無しさん:03/12/15 23:32 ID:GvmTMBdu
メイたん(*´д`*)ハァハァ

8 :風の谷の名無しさん:03/12/16 02:02 ID:IPPR1dmI
スズカたん(;´Д`)ハァハァ

9 :風の谷の名無しさん:03/12/16 03:15 ID:H8odKsyM
リポーターのお姉さん(;´Д`)ハァハァ

10 :風の谷の名無しさん:03/12/16 08:12 ID:1o0dfpxC
スクルドたん(*´д`*)ハァハァ

11 :厨学生日記15 ◆2lZtROT4mk :03/12/16 08:25 ID:+6nXdU3p
では再開・・・。ここまでのあらすじだが、
楓たちは悦美の企画した「きもだめし」に参加することになり、
男女二人のペアで行動することになった。
これまでに5組がスタートした。
ところがアクミとラットがこのきもだめしに来ていたのだ。
最後のペアの楓と神名のところから始まる・・・

楓「なんか不気味ね。
神名「どうした?震えてるぞ。
楓「だって、きもだめしでしょ。幽霊とかでたら恐いじゃん。
  それより神名くんは恐くないの?
神名「オレ幽霊とか妖怪とか全然信じてないからな。
   おばけ屋敷とかでもはじめから作り物だって知ってるから
   全然怖くないな。
楓「そうなんだ・・・

ラット「そうか。となりの香具師は怖いもの知らずのようだな。
    こりゃあ脅かし甲斐があるな。
    じゃあ早速やってやるか。

ラットはカラクリガンを使った!!

12 :厨学生日記16 ◆2lZtROT4mk :03/12/16 08:27 ID:+6nXdU3p
楓「いやあ!! なによこれ?
神名「なんだこりゃあ!?
楓「なんでナンダカワカンナイノがこんなところにいるのよ〜!?
神名「うわあああ!! ホンモノのバケモノだあーーー!!(ばたっ!!)
楓「神名くん! 神名くん!!
  しっかりして!! 神名くん!!
  どうしよう!! 気をうしなちゃった・・・
楓「そうだ!コールフェアリ・・・ 
ラット「させるか!!
楓「ああ、わたしのケータイが〜!!
  かえしてよ〜!!

楓「も〜、さいあく〜!!
  神名くんは気絶しちゃうし、ケータイは盗られちゃったし・・・
  ミルモ〜〜!! おにいちゃ〜ん!! 結木く〜ん!!
  松竹く〜ん!! 星野く〜ん!! 住田く〜ん!! 
  みんな、いたら返事して〜〜!!!

13 :厨学生日記17 ◆2lZtROT4mk :03/12/16 18:39 ID:R0JyWv45
星也「楓の声しなかったか?
星野「俺には何も聞こえないぞ。
福田「わたしも。気のせいじゃないの?
沙織「いえ、わたしには聞こえたわ。
星也「楓と神名になにかあったんじゃないのか?
沙織「わたしもそんな気がする。
星也「星野、福田と一緒に先に行っててくれないか。 
   沙織とおれは楓たちの所へ行ってみる。
星野「わかった。
福田「江口さん、気をつけてね。

沙織「なにか、いやな予感がするわよね。
星也「アクミとラットが来てるかもな。
沙織「ありえるわね。

住田「星也! 沙織さん!どうしたんだ?
星也「おまえら楓の声聞こえなかったか?
住田「女の子が誰かを呼ぶ声なら聞こえたけど。
悦美「あたしには何も聞こえなかったわ。
沙織「楓の声、わたしたちにしか聞こえてないみたいね。
悦美「いったい何のこと?

星也「住田は悦美と沙織をつれて先に行け。   
住田「星也はどうするんだよ?
星也「あいつらをぶっつぶす・・・!
沙織「わたしもつれてって。楓はわたしの親友よ。楓に何かあったら許さないから・・・。
星也「沙織・・・ わかった。 あてにしてるからな。 

14 : ◆x41vMzK08A :03/12/17 00:07 ID:SWrKQG/j
先週(;´Д`)ハァハァ度が高かった分のツケが回ってきた模様(苦笑

15 :風の谷の名無しさん:03/12/17 00:27 ID:oC0UGgHm
先週はえつみん祭り、今週は楓たんお着替え祭り……(;´Д`)ハァハァ

来週で漏れ達を(;´Д`)ハァハァ氏にさせるつもりか!はぁはぁ

16 : ◆2lZtROT4mk :03/12/17 08:09 ID:jxsVs0JV
かえでタンのパジャマが飛んだとき・・・
クローゼットの扉の向こうは・・・
(;´Д`)ハァハァ・・・
(;´Д`)ハァハァ・・・

17 :風の谷の名無しさん:03/12/17 08:18 ID:UEJtc7lf
楓たん(;´Д`)ハァハァ

18 :風の谷の名無しさん:03/12/17 10:45 ID:LNoMqfCN
>扉
誰かクローゼットを破壊汁……えろ根性で透視も可(;´Д`)ハァハァ

19 :楓の知人 ◆XA6DRmvhtI :03/12/17 13:00 ID:ehotzvp2
>>18
もう、すでに透視しましたが、何か?

20 :厨学生日記18 ◆2lZtROT4mk :03/12/17 21:57 ID:Xb3UcwlF
アクミ「南楓!!
楓「アクミちゃん!! あと、納豆だっけ?
ラット「ラットだ!!
楓「どうして、わたしたちの邪魔をするの?
アクミ「ほかのやつなんかどうだっていいんだよ!
    おまえさえいなくなればいいのさ!!
楓「だったら神名くんは関係ないでしょ。
  悪さしちゃいや!
アクミ「悪さはあたいたちの専売特許よ。
    お前は特別にいじめてやる!!
    アクミでポン!!
楓「いやああああ!! たかーーーい!!
  こわいよ〜!! 助けてミルモ〜!!
ラット「あいにくだな。ケータイがなければミルモたちもよべまい。
    おとなしくやられるんだな。
アクミ「このまま地面に落としてやるよ!

星也「かえで〜!!
楓「おにいちゃん!!
アクミ「南星也! 何でお前らまでいるんだよ?
星也「やっぱりおまえら来てたのか?
ラット「ケータイがなければミルモたちは呼べないからな。
    お前ら人間など簡単にちりにできるぞ。
沙織「どうしよう、このままでは楓が・・・
アクミ「まずはお前らが南楓のまえでやられるんだな!
    アクミでポン!!   

21 :厨学生日記19 ◆2lZtROT4mk :03/12/17 22:50 ID:Xb3UcwlF
星也「・・・・・・。
アクミ「あたいの黒魔法が吸収された!?
星也「今度はこっちからいくぞ!
アクミ「ふん、おまえのへなちょこ白魔法の攻撃なんかに
    負けるわけないだろ!!    
ラット「やめろ、やつのタクトは普通の楽器とはちがうぞ!!
アクミ「そんなの知るか!!
    ダアク様からさずかった黒魔法が負けるもんか!!
    (どがっ!!)
    きゃああああ!!
ラット「ほらみろ! 魔法がだめなら
    カラクリガンがある!!

星也「・・・・・・。 
   吸収できない?!
楓「いっやああああ!! きもちわる〜い!!
沙織「なんか、不気味ね・・・。
ラット「カラクリガンは魔法じゃないからな。
    封じようなんてできないのさ。
    さあ、こいつらをグルグルまきにしろ!!
沙織「いや! はなして!
星也「沙織!!      

22 :グルミの里の名無しさん:03/12/18 08:21 ID:5KpjK9uj
おめめこすっている楓タソの壁紙激しくキボンヌ

つーかおねんね楓タソにテロップがかぶっているのを見て祭りになってると思ったが(w

23 :厨学生日記20 ◆2lZtROT4mk :03/12/18 09:01 ID:f/hgv7dj
ラット「南星也、
    妹たちを助けたかったら、
    お前のタクトを捨てて投降しろ。
星也「・・・・!
楓「おにいちゃん!!
  納豆なんかのいいなりになっちゃだめ〜!!
ラット「だからラットだって!!
楓「いやあああ!! くすぐったああい!!
沙織「楓にいたずらしないで!
星也「やめろ! わかったよ!
   タクトを捨てるから、楓たちをはなせ!

ラット「ふざけるな!! 俺がすぐに妹を返すとでも思うのか!!
星也「約束だろ! 早く楓たちを返せ!!
アクミ「あたいたちが
    約束守るとでも思ってるの?
    ばかだね。
楓「おにいちゃんごめんね・・・
  わたしがドジだから・・・
  おにいちゃんを危険な目にあわせちゃって・・・

楓「ふたりとも、もうやめて!!
  沙織を、神名くんを、おにいちゃんをはなしてあげて!!  
アクミ「やかましい!!
    (バチーン!!)
楓「おねがい!!!

24 :厨学生日記21 ◆2lZtROT4mk :03/12/18 09:22 ID:f/hgv7dj
楓の目の前にマイクが金色の光を放ちながら現れた!

ラット「こ、これは!?
アクミ「まぶしい!!
楓「ま、マイク・・・
  あの時消えたんじゃなかったの?
沙織「楓・・・ あなたって・・・

星也「タクトも光ってる!!
   どういうことだ?
楓「おにいちゃん、これってもしかして
  おにいちゃんとわたしの
  セッション魔法!?
星也「そうかもな。
   楓、一緒に呪文をとなえるんだ!

楓&星也「ミルモン、ミルモン、プリクリム!!

アクミ「そんなもん、あたいたちに効くとでもおもってるの!?

25 :厨学生日記22 ◆2lZtROT4mk :03/12/18 14:27 ID:8FCiQbNb
セッション魔法が発動し
ものすごい光の柱が立ち、
アクミとラットに迫ってくる!

ラット「逃げるぞ。
アクミ「にげきれないよ〜!
アクミ&ラット「ウワアアア!! ヒラーーン!!

アクミとラットは遠くかなたへ吹き飛ばされた!
        
楓「あたしたち、勝ったんだね?
星也「まあな・・・。

沙織「そうだ、神名くんは?
神名「う〜ん、オレどうなってたんだ?
楓「よかった、気がついたみたい。
神名「南!お、オレ、ごめんな。
   初めてだったんだ! あんなバカデカイ生き物見たの・・・
   いきなりだったからびっくりしちゃった!
楓「いいのよ。神名くんが無事なら。
  あ、手にケガしてる! ちょっとかして。
神名「南・・・、ありがとう・・・(赤面)

星也「さて、みんなのところへ行こう。
   心配してるからな。
沙織「そうね・・・     

26 :厨学生日記23 ◆2lZtROT4mk :03/12/18 14:39 ID:8FCiQbNb
安純「結木くん、二人っきりね。
結木「・・・・・・。
安純「結木くんと二人きりで歩けるなんて安純うれしい!
結木「・・・・・・。
安純「わたし、とってもしあわせ。
結木「もっとはやく歩くぞ。
安純「だめ、2人きりでいられないよ。
    

27 :風の谷の名無しさん:03/12/18 16:25 ID:Je9YLRUq
そろそろ、情景の描写や言い回しも入れては如何だろうか?(w
「」を指すキャラ名が要らなくなるように……。

28 :厨学生日記24 ◆2lZtROT4mk :03/12/19 09:14 ID:ECHFWgyr
スタート地点。すでに松竹・中村はゴールし、
ほかの2組もなんとかゴールしていた。

楓「みんな〜、ごめんね〜!!
松竹「南さん、大丈夫だった?
楓「ごめんね心配かけて。松竹くんたちの方は大丈夫。
中村「松竹くんのお姉さんの霊がでたから
   すごく怖かったわ。
星野「本当に出るんだな。
福田「それより、結木くんと日高さんがいないよ。
神名「さきに帰ったんじゃないのか?
楓「ええーーー!?
  だめだよ〜!!
  結木くんと日高さんが一緒に帰っちゃいけないんだから〜
悦美「また妬いてる〜!! 

29 :厨学生日記 ◆2lZtROT4mk :03/12/19 09:23 ID:ECHFWgyr
>>27
一応終わりです。
キャラクター出しすぎて何がなんだかわからなくなってしまいますた。
スイマセソ。

次作はキャラを絞ります。



30 :更衣室で。:03/12/19 09:23 ID:kX5HLigt
「さてと、体操服にきがえなきゃ。   …んしょっと。
…この姿、結木くんが見たらイチコロよね、うふ。」

「あ〜日高さん、そんな小さいパンツ、校則違反だよぉ。」

「うるさいわね、大体南さんこそ、その色気も何もない
ただの白いショーツどうにかしなさいよ!」

「2人とも元気ね…。」

「って、あんたのソレはなんなのよ!」
「沙織、すご〜い。」

31 :風の谷の名無しさん:03/12/19 12:51 ID:uuu/87qi
>>30
さおりん、どんな下着なんだろう。黒のランジェリーとかだったりして

32 :風の谷の名無しさん:03/12/19 13:30 ID:yHvg0P7S
静かな顔して……さおりん(;´Д`)ハァハァ

33 :風の谷の名無しさん:03/12/19 21:03 ID:DoOD8H2X
校則違反の小さいパンツ……日高様(;´Д`)ハァハァ

34 :風の谷の名無しさん:03/12/19 22:13 ID:PDEasngG
やはりパンツには大いなる真理があるのかもな。
ヤシチ頑張れ(;´Д`)ハァハァ

35 : ◆x41vMzK08A :03/12/19 23:15 ID:gyJlU7UI
6巻P150の
す、住田くん こ、来ないでっ!
といって怯える楓たんに(;´Д`)ハァハァ
ダアクの魔法アイテムは何でもありのようだから
これを使って楓たんや日高様があんな目やこんな目に
あわされる妄想をして(;゚∀゚)=3ハァハァ

36 :Before Episode ◆2lZtROT4mk :03/12/20 01:06 ID:o2pND2LC
(あくまで『ネタ』ですので、よい子は真に受けないでください。)

ミルモが楓のパートナーになる1年くらい前の話だが・・・
ミルモは松竹の姉のパートナーだった。
名前は『松竹さくら』。楓と同じクラスだった。
さくらはおれと出会う前からミルモをパートナーにしていた。
しかしながら、さくらがミルモを必要とすることは特になかった。
おれと同じクラスだった弟の香と親しくなったことで
さくらとおれは、すぐに仲良しになったのだ。

ところが、11月のある日、
さくらに海外留学の話が持ち上がった。
学業の成績も優秀で、試験も常に1位を維持していたさくらには
当然のお呼びだしだった。
香も結木もおれも海外留学は賛成だった。ところが楓だけは
留学には反対した。外国で事件に巻き込まれるのが嫌だったようだ。
当のさくらは留学を心に決めていたため、楓の反対は届かなかった。
12月10日、出発の日。
日曜であったが、空港には教頭先生と土田先生、
さくらの両親、香、結木そして楓とおれが見送りをした。
最後まで楓は泣きながら見送っていた。
ミルモは留学にはついていかず、さくらの留学後に里にかえったのだ。


37 :Before Episode2 ◆2lZtROT4mk :03/12/20 07:16 ID:WbZflObe
そして、12月24日。
楓の不安が現実になってしまった。
さくらの留学先の学校で自爆テロが発生したのだ。
クリスマスパーティで多くの生徒が集まっており、
100人以上の氏者が出たという。
そして、その中にさくらも含まれていた・・・。

2日後の終業式で、さくらの訃報が全校生徒に伝えられた。
多くの生徒からすすり泣く声が聞こえたが、
楓が床に座り込み、泣き叫ぶ姿が印象に強い。
結局さくらの遺体は見つからないままで、
両親と香は諦念の気持ちで帰国した。

年明けになり、かなり遅れての告別式が行われた。
3学期が始まる前だったため、
学年のほとんどの者が弔問に訪れ、さくらに最後の別れを告げていた。
ここでもやはり楓の泣き叫ぶ姿が忘れられなかった。

38 :ヤシチの余興? ◆2lZtROT4mk :03/12/20 08:00 ID:WbZflObe
「おにいちゃん、
 どうしてわたしのところにおにいちゃんのが入ってるの?」

「しらねえよ、母さんが間違えて入れたんだろ?」

「だったら、おにいちゃんの見せなさいよ。」
「やだ〜! わたしのがはいってる〜!」
「ああ、これわたしのじゃない!」 
「も〜! おにいちゃんのえっち〜!!」

「おれは知らないっていってるだろ!」

「だめよ、ママに言いつけるから!」

39 :お知らせ:03/12/20 19:32 ID:WpCdUiUB
現在テレビ朝日系毎週土曜夜7時のアニメを紹介します。
@毎週土曜19:00〜19:30は『クレヨンしんちゃん』
http://www.tv-asahi.co.jp/shinchan/
A毎週土曜19:30〜20:00は『ボボボーボ・ボーボボ』
http://www.tv-asahi.co.jp/bo-bobo/
両ギャグアニメで笑いましょう!!どうぞご覧ください!!
※来年は1月10日から放送です。


40 :グルミの里の名無しさん:03/12/20 23:29 ID:HnUDgcI+
>38 さぁて、おにぃちゃんの所にはいっていたぱんてぃは誰のなんでしょう?(w

悦美んに1ペリカw

41 :お泊りですか? ◆2lZtROT4mk :03/12/21 13:26 ID:4DSXuZ6J
住田「ああ、もう11時!?
   どうしよう!? 母さんに怒られちゃう!
松竹「ボクもだ! ママ角立ててるだろうな・・・
楓「じゃあ、松竹くんも住田くんも今晩うちで泊まっていきなよ。
  今日パパとママ、親戚のところで泊まってくっていってたから。
松竹「ええ!? いいの? やったあ!!
   南さんちでおとまり〜♪ うれし〜な〜♪
住田「泊まるんなら、うちに電話しとかないと・・・
星也「おい、勝手に泊めていいのかよ?
   だいいち、うちマンションだけど、どこで寝せるんだよ?
楓「おにいちゃんの部屋に布団敷けばいいじゃない。
星也「勝手なこと言うなよ!
   お前より狭い部屋で男3人も寝たら息苦しくてたまんないぞ!
松竹「じゃあボク、楓さんの部屋でイイ?
楓「だ〜め! わたしの部屋はミルモと
  ムルモちゃんとパピィちゃんしか寝られないから。
住田「妖精はいいよなぁ。
ムルモ「(ふん、ざまあみろでしゅ!)
パピィ「(ムルモといっちょに寝るのってうれちいような、かなちいような・・・)  

42 :お泊りですか?2 ◆2lZtROT4mk :03/12/21 13:57 ID:4DSXuZ6J
星也「おれは二人を泊めるのは反対だからな!
   お前らさっさと帰れよ!!
楓「おにいちゃん! こんなに二人が困ってるのを見捨てる気なの?
  助けてあげるのがお友達でしょ!?
星也「わ、わかったよ! 
   お前ら、ちょっと布団もって来るから待ってろよ。

数分後・・・
星也「楓、布団1つしかないぞ。
楓「おかしいなあ、古かったから廃品回収に出しちゃったかなあ?
松竹「じゃあボクたちご両親の寝室でねていいの?
星也「だめに決まってるだろ! お前らが泊まったのがバレたら
   おれたちが怒られるんだぞ!
住田「じゃあ、俺たち・・・
松竹「ひとつの布団で・・・
住田&松竹「添い寝・・・・・・?
松竹「やだよおおおお!!
   ボクベッドじゃなきゃねられないよお〜!!
住田「俺もちょっと男同士で寝るのは・・・
星也「おまえら、泊めてもらっておいて、ぜいたく言うなよ!!   

43 :お泊りですか?3 ◆2lZtROT4mk :03/12/21 18:35 ID:odpLpDkN
住田「星也は、居間のコタツで寝ればいいじゃないか。
松竹「そうだ! きみはもっとボクたちを歓迎するべきだ!
楓「松竹くんの言うとおりよ! おにいちゃんは冷たすぎる!
  ミルモからも何かいってやんなよ!
ミルモ「オレはムルモたちに邪魔されるのがいやだな。おめえら帰れよ!
ムルモ「おにいたまのケチ!!
ミルモ「ケチとは何だよ!!    
星也「バカなこと言うなよ! コタツなんかで寝たら風邪ひくだろ!
   それに、お前らだけでおれの部屋にいさせるのは心配なんだよ。
   ・・・あ、ミルモに魔法に布団出してもらうって方法が
   あるじゃないか?
楓「なあ〜んだ、おにいちゃんあったまいい!
  って、どうしてそれいままで思いつかなかったんだろう?
  じゃあ、ミルモおねがい! 
ミルモ「しょうがねぇなあ・・・ 2組出せばいいんだな?
    ミル、ミル、ミルモでポン!!

楓「わあああ!! この布団かわいい!!
  ふかふかしてあったかそう!わたしもこの布団でねてみた〜い!
  ねぇ、ミルモ。わたしと星也の分も出して〜!
ミルモ「やだ! お前らは自分のベッドがあるだろ。
楓「ミルモのケチぃ!
松竹「ボクのベッドは出してくれないの?
星也「こんないい布団出してもらっててまだ不満なのか?
松竹「ご、ごめん。 でもありがとう、ミルモ!!
住田「ほんとに感謝するよ!  

44 :お泊りですか?4 ◆2lZtROT4mk :03/12/21 19:46 ID:odpLpDkN
星也「光一か香、どっちか先フロ入れよ。
松竹「ねぇ、どうせなら3人、いやミルモとムルモもまぜて
   5人で一緒に入ろうぜ。
住田「おれも同感だな。
星也「ばか、誰が一緒にはいるか!
   そんなに一緒に入りたいならおまえらだけで入れよ。
楓「おにいちゃん、せっかく松竹くんたちが誘ってくれてるのよ。
  一緒に入ってあげてもいいんじゃない?
星也「(おれだってフロぐらい独りでゆっくり入りたいんだよ。)
   もう、わかったよ!
   (こいつらいつも独りで入ってるからな。うらやましいぜ。)

住田「俺たちパジャマとか持ってないけど・・・
星也「ミルモ、魔法で出してやれよ。
ミルモ「ち、めんどくせーなぁ! ミルモでポン!!
    下着は星也の貸してやれよな。
松竹「ええ!? トランクス〜!? ボクやだよ〜!!   
住田「俺も陸上やってるからトランクスはかないんだよな。
星也「おれも2年生からはき始めたんだぞ。
   初めは違和感あるけど、なれれば気にならなくなるから。
住田&松竹「・・・・・・。     

45 :お泊りですか?5 ◆2lZtROT4mk :03/12/21 20:43 ID:odpLpDkN
松竹「ええ!? きみ楓ちゃんと一緒に入ってるときあるの!?
ムルモ「それってそんなにすごいことだったんでしゅか?
住田「星也って、すごく幸せだな・・・。
星也「中2にもなって妹と、しかもふたごで入ってるやつなんて
   おれくらいしかいないよな。
松竹「ねえ、楓ちゃんとお風呂入るなんてどういう気持ち?
星也「べつに。もう慣れたし。
住田「慣れるくらいいっぱい入ってるんだ。うらやましいな。
星也「おれだって本当はいやなんだぞ!
   おれが入ってるところに、楓がいきなり入ってくるんだぞ!
松竹「でもちゃっかり体は見てるんだよね。
   ねえ、楓ちゃんのハダカってどうなの?
星也「あいつ、大胆そうに見えて、ほかの女子より成長遅れてることを、
   気にしてるみたいだし、安純に比較されたときなんか
   泣き出すときもあるから大変なんだよ。
住田「・・・・・・。  
星也「おれ、もう出るぞ。
   こんなに窮屈なところにいられないからな。

ミルモ「オレも楓と一緒に入ってるぜ!
    楓と入るの結構楽しいぜ! 
    一緒に潜ってどれだけ息が続くかってのやってるけど、
    楓も結構やるからな。
ムルモ「ボクも一緒に入ったことあるでしゅ。
    楓しゃんの背中流してあげると楓しゃんすごくよろこんでたでしゅ。
松竹「なんかボクたち・・・
住田「遅れてるみたいだな・・・    

46 :風の谷の名無しさん:03/12/21 21:03 ID:nSZggOnx
なんか変なような…‥・

47 :お泊りですか?6:03/12/23 08:58 ID:RHl3KI49
楓「パピィちゃん、一緒におフロはいろ♪
パピィ「よ、よろちく…
楓「なに、緊張してるのかな〜? 女の子同士じゃない?
パピィ「ちょうだけど…

住田「楓さんがお風呂に入る…
松竹「南さんの入浴がみたーーーい!!
ミルモ「お前らもやっぱり男だよなあ〜!
    チョコおごってくれればオレの魔法で見せてやってもいいぞ!
星也「おまえらなあ、楓の体は見せ物じゃないぞ!!
住田「星也って、いじわるだなあ。
   ちょっとくらい見せてくれてもいいだろ。
松竹「自分だけみておいてズルイヨ!!
星也「やかましい! おれだって好きで楓と入ってる
   わけじゃないって言ってるだろ!!
   とにかく、楓のところには一歩も近づかせないからな!
ムルモ「かえでしゃんがかわいそうでしゅ!

松竹「ねえ、トイレ行っていい?
星也「おれと一緒にな。
松竹「なんでだよ〜!?
星也「フロ覗くから。

48 :お泊りですか?7:03/12/23 09:22 ID:SAZRHZFP
住田「(;´Д`)ハァハァ・・

「パピィちゃん〜 背中洗って〜
「うん。
「やだ〜パピィちゃんくすぐった〜い。
「ごめんなちゃい〜、 人間のからだ洗ったことないから。

「かえでさん、星也さんとお風呂はいってるの?
「ほんとうは、中学2年にもなってはいってるなんておかしいけど。
 まあ兄妹だからいいかなあって思って。
 ほら、おにいちゃんとわたしずっといっしょだから。
「ちょうなんだ。
「わたしがおにいちゃんと一緒に入ってるなんて
 ほかのひとに言わないでね。
「う、うん。

ミルモ「(;´Д`)ハァハァ・・
住田「(;´Д`)ハァハァ・・

49 :お泊りですか?7.5:03/12/23 15:42 ID:SAZRHZFP
結木がこの場にいたらどうなっていたんだろう?


50 :グルミの里の名無しさん:03/12/23 21:50 ID:VVz76Ns5
>49 そら静かにハァハァ…w

今日の最後の上着を脱いだ冬服にハァハァする椰子っていないんかねー、ハァハァ

51 :風の谷の名無しさん:03/12/23 22:02 ID:vsrXXN1g
>>50
それもいいが、
黒ストッキングにも「(;´Д`)ハァハァ

52 :風の谷の名無しさん:03/12/23 22:19 ID:om1figQv
>>50
いるぞ、冬服ブラウスでぐでーな楓たん(;´Д`)ハァハァ
でも、今日の作画、足が異様に長い割にお尻の部分が大きくなっていて不安定な感じだった
スカートが何となく広がり気味なのはその為かも

53 :ももぞん ◆BvtIMoMOZo :03/12/23 23:22 ID:VIDp4SEi
>>50
あのシーンでは汗で蒸れ蒸れになったタイツを脱いでましたな。

54 :風の谷の名無しさん:03/12/24 03:33 ID:W+vHEQgC
>>53
何故か、夏服のハイニーソックス…(;´Д`)ハァハァ


55 :お泊りですか?8:03/12/24 12:36 ID:BWvOW0w2
星也「お前らなにやってるんだよ?
ミルモ「い、いや住田がどうしても
    中の様子を知りたいって言うから・・・
住田「ミルモずるいよ!! 君だって知りたいくせに!
星也「それで楓たちの声を聴いていたわけか?
ミルモ「何をする〜!?

星也はミルモの魔法を解除した!

ミルモ「なにしやがる!!
星也「楓はお前らのおもちゃじゃないんだぞ!!
   さっさと寝ろよ!!
松竹「ボクも、南さんの聴きたかったな・・・

星也「電気消すぞ。
松竹「なんかつまらないな・・・
星也「朝起きれなくなるから早くやすめよ。
   あと、楓の部屋に夜這いなんてこと考えるなよ!
   もし、やったらただじゃすまさないからな!

56 :風の谷の名無しさん:03/12/24 13:00 ID:MHkqhua2
小ねた・・・

はるか「江口さん、こないだ借りた本
    面白かったわ、ありがとう。
沙織「ごめんなさい、森下さんの本まだ読みおわってないの。
はるか「いいよ。結構長いから。
沙織「結木くんって結構面白い本持ってるよね。
はるか「摂くん、小学生のから大人の読む本を
    読んでるからね。    

57 :風の谷の名無しさん:03/12/24 20:44 ID:OM2aATnv
>>54
タイツとハイソックスかどっちしか履いてなかったように思うけど…。

58 :風の谷の名無しさん:03/12/24 21:00 ID:yXI9oYkm
>>57
だな。(w
にしても、独自の制服が定められたガッコではあるな。
あのコート相当高そう……オーダーメイドっぽいし

59 :お泊りですか?9:03/12/25 08:07 ID:B1bqD6Fy
翌朝・・・

星也「7時か・・・ 今日日曜だからもっと寝てよう・・・

楓「みんなー、おっはよう!!
松竹「南さん・・・ おはよう・・・
住田「おはよう・・・
星也「お前、いつも休みの日は早いもんな。
楓「だって、休みの日は何しようかワクワクしちゃうもん。
  それより、わたし3人のために朝ごはん作ったのよ。
  食べていかない?
住田「いいの? 
松竹「ボク、喜んで!

松竹「こ、これ南さんが全部つくったの!?
楓「松竹くんたちの口に合うかどうかわからないけど・・・
松竹「いっただっきまーーす!!
楓「は、早い・・・

松竹「うまあああああい!!
住田「うん、すごくおいしいよ。
   みそ汁のだしが利いてて最高だよ!!
楓「あ、ありがとう。
松竹「南さんお料理できるなんてすごいね。
楓「わたし、お勉強も運動もだめだから、ひとつでもとりえがないと
  いけないと思って、お料理ママと一緒に練習したの。
  最初のころはパパやおにいちゃんがわたしの作った料理
  必死で食べてたけどね。
住田「まさか黒焦げの料理食べさせたの?
星也「食べないって言ったら、楓は泣き出すし、母さんは怒るから。

60 :Before Episode 3 ◆trCRzS3Hn6 :03/12/25 09:01 ID:B1bqD6Fy
3学期になり、転校生がやってきた。
彼女はさくらと見間違えるくらいうりふたつだった。
しいてあげるならば、瞳の色や髪の毛が紫がかかっているところか。
転校生の名前は『日高安純』。
そう、安純がこのときうちの学校にやってきたのだ。
安純はさくらの入れ替わるかのように楓のクラスに入った。

楓のクラスにいったとき、
おれは最初さくらが生き返ったかのように錯覚し
安純に少し軽めに声をかけてみた。
ところが、安純は全然さくらではないことに気づいてしまった。
安純はおれに気づくなりキッとにらみつけたあとプイと首をよこにむいたのだ。
そのあと結木が現れたのだが、安純は結木のところへ
一目散に走り出してしまったのだ。
安純の甘ったるい声は結木にしか出さない。

おれのそばにいた楓は、安純と結木が仲良く話をしてるのをみて、
何を思ったのか、おれにとびより泣き出してしまった。
楓は入学したときから結木に片思いなのだが、
実際のところ、結木と話すようなことはめったにないようだ。

悦美も何度か楓を後押ししてくれているのだが、
楓のほうが完全に恥ずかしがってしまい、
告白どころか朝の挨拶もできなかったのだ。

61 :Before Episode 4 ◆trCRzS3Hn6 :03/12/25 09:26 ID:B1bqD6Fy
ある日曜日、
おれは香の家を訪れた。
そして、香からさくらの部屋へ案内された。
さくらの部屋は留学に行った日から変わらない状態だった。
写真立てには、さくらとおれの2人で写っている写真も飾られていた。

そして、机に青色のマグカップ置かれていた。
そのマグカップのそこにはこう書かれていた。
「このマグカップにホットココアを注ぎながら念じると
 恋の妖精があなたの願いをかなえてくれます。」
何かのおまじないなのかよくわからなかったが、
おれはこのマグカップを香にお願いして譲ってもらうことにした。

62 :Before Episode ◆Uo9bQORsfc :03/12/25 14:45 ID:yShToSAB
この青いマグカップを早速家に持ちかえって
おれは底に書いてあるとおりにホットココアをそそぎながら、
ほぼ絶望的であるのしりながら、さくらの無事を願い一心不乱に念じた。
数秒後、突然マグカップから光が発し、
おれはマグカップに吸い込まれていった。

しばらく異次元の中を吸い込まれるように進み、
気がつくと、おとぎの世界のような空間に来ていた。
竜の変形したものやスライムに足の生えた生き物がおり、
ここが明らかにおれたちの住む世界でないことを知ったのだ。

服装が変だ。おれは水色の服を着ている。
しかもそればかりではない。自分の背中に羽がはえているのだ。
しかも、その羽はただの飾りではなかった。
ためしにジャンプをしてみると思いっきり空を飛んでいる。
そう、おれは妖精を呼び出すつもりが、
自分のほうが妖精の世界に呼び出され、
自らも妖精に変身してしまったのだ!


63 : ◆x41vMzK08A :03/12/25 18:59 ID:be29o8kD
最後のシーンの冬服の一番上を一枚脱いだ姿が
珍しさも手伝ってか(;´Д`)ハァハァものだった、
というかあの格好は初めてなのではないだろうか

64 :グルミの里の名無しさん:03/12/25 22:38 ID:2ijAJ5S4
>63
多分初めて、で、ここの住民数人で静かにハァハァ中w

65 :風の谷の名無しさん:03/12/26 09:30 ID:ChhLioWS
妹「おにいちゃん、かえでがよるトイレでおきたら、
  パパとママがプロレスごっこしてたの・・・」
兄「大人って、わかんないよな。
  おれたちが寝てる間になにしてるか。
  おれが起きたときはうまいもん食ってたし。
  おれもちょっと食ったけどほんとうまかったな。」
妹「おにいちゃんだけずるーい!
  かえでもたべたかったのにい・・・」

66 :風の谷の名無しさん:03/12/26 09:38 ID:szJOyRT1
妹よ 
ふすま一枚 隔てて今 
小さな寝息をたてている妹よ♪

67 :お泊りですか?完 ◆trCRzS3Hn6 :03/12/26 15:46 ID:5cYGA+en
住田「ありがとう、南さん。
   ほんとうに楽しかったよ。」
松竹「もう一回とまってみたいな。」
楓「また遊びに来てね。バイバイ。」

松竹「南さんと一緒に寝たかったな・・・
   星也ってあんなこと言ってるけど、
   自分がいちばんおいしいとこ持ってってるよな?」
住田「だったらさ、今度は結木を誘おうぜ!」


68 :ミルモでピンポン! ◆trCRzS3Hn6 :03/12/26 16:25 ID:ChhLioWS
新聞の朝刊の折り込み広告に
「カップル対抗卓球大会」のチラシが入っていた。
その内容にはこう書かれていた。
「優勝ペアにはカップルでベネルクス7日間の旅」

結木はこれをみてふと気がついた。
「そういえばおやじたちまだ新婚旅行行ってなかったな・・・」
結木の両親は結木の兄を新婚早々に産んでおり、
いまだに夫婦で大きな旅行をしたことがない。
結木は何を思ったのか、この大会に参加しようと思ったのだ。

「ただいまですわ〜!」
リルムが帰ってきた。
「摂さま、どうなさいました?
 あら、ペアで卓球大会で優勝すると旅行にご招待ですか?」
リルムが興味ありげに訊いてきた。

「まさか摂さま、楓さまと出場なさるのですか?
 すばらしいですわ、摂さまが進んでなさるなんて!」
「いや、ちがうな。俺といっしょに出てほしいのは南じゃなく、おまえなんだ。」 
「どういうことですの?」
「実は、俺のおやじとおふくろ兄貴をすぐ産んだから
 新婚旅行に行ってないんだ。だから俺たちが優勝して
 招待券をプレゼントしたいと思うんだ。」

リルムは結木が自分のためでなく、両親のために
孝行したい気持ちがわかっていた。
しかし、リルムは卓球なんかまったくしたことがなく、
結木の足を引っ張らないのかという不安があった。

69 :風の谷の名無しさん:03/12/26 18:55 ID:tHVj3yJ2
[アウトロー板] アウトロー板でもミルモでポン!を語らんかこら
http://human.2ch.net/test/read.cgi/4649/1065681075/
[CCさくら板] ミルモでポン!(;´Д`)ハァハァスレ 1枚目
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1062657889/
[CCさくら板] ミルモでポン!vsレイアース
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1072372579/

70 :風の谷の名無しさん:03/12/26 19:58 ID:GVRv9ZSk
>>69
ちょいまち!一番下は初耳にょ

71 :風の谷の名無しさん:03/12/27 08:26 ID:233X6M+h
今さらだけど今回の話の最後の方で、ミルモに妖精時計を出せと言われた楓が
スカートの中から時計を出したように見えたのは俺だけですか?

72 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

73 :風の谷の名無しさん:03/12/27 20:24 ID:U/2U2j7b
>>71
スカートにポケットぐらいは付いてると思うよ…

74 :風の谷の名無しさん:03/12/27 20:51 ID:UW1aAy8O
>>73
確かにそうかもしれんが、あの挙動はちょっと謎めいていたな。(w
あの系のプリーツスカートにポケットはあったかな?

と、不穏な事を書いてみる

75 :風の谷の名無しさん:03/12/27 21:25 ID:ixyqDE/8
あるんなら前だよね?

76 :風の谷の名無しさん:03/12/27 22:01 ID:bORPU85z
>>75
冬休みの宿題とします、レポートに纏めて(w

77 :FDC隊長は見た!(1) ◆trCRzS3Hn6 :03/12/29 00:16 ID:XTSRHemn
「ミルモでピンポン!」はあんまりハァハァ要素ないから、
隔離スレッドに飛ばそうと思います。
で、こっちのSSを書かせていただきます。


「星也、楓! 今日お風呂壊れてるからお風呂屋さん行きなさい!」
「ええ!? 壊れてるの? やだ〜!
 銭湯行きたくない!外寒いも〜ん! ママ、わたし今日お風呂入らない!」
「ばかなこと言ってるんじゃないの! 早く行きなさい!」
母親の言葉によって、南兄妹は銭湯に行くことになった。

「おにいちゃん、銭湯って好き?」
「おれはあんまり好きじゃないな。人がいっぱいいるところって苦手なんだよな。」
「わたしは銭湯は結構いいけど、寒いから冬はあんまり行きたくないな。」
「なあ、楓。 セントウって何だ?」
「お金を払って、お風呂に入るところのことだよ。
 結構大きくってたくさんの人が入りに来るのよ。」

ミルモの里にはもちろん銭湯と言うものなどはない。
ミルモには銭湯がはじめてなのでワクワクしている。
「ミルモ、あんまり騒いじゃだめだよ。ほかの人に迷惑かかるから。」
「いいじゃねえか! ほかの人間にはオレはみえねえだろ。」

78 :FDC隊長は見た!(1) ◆trCRzS3Hn6 :03/12/29 00:58 ID:XTSRHemn
銭湯につくなり、ミルモはその建物の珍しさに驚いた。
「おう、結構立派な造りだな! なんか楽しみだぜ!!」
「ミルモは星也と一緒だよ。」
「なんでだよ!?」
「銭湯は学校のトイレと一緒で男の子と女の子は別々になってるの。」
「いいじゃねえか! オレの姿なんかほかの女にはみえねーし!」
「だーめ!! ミルモは男湯に入るの!!」
「おい、あれ安純と瑞希じゃないか?」
「うそ?」

向こう側から姉弟らしき2人が近づいてくる。
星也の思ったとおり、安純と瑞希だった。

「あら、南さん。」
「こんばんわ。」
「日高さん、もしかして日高さんちもお風呂壊れたの?」
「うるさいわね! 私だってこんな寒いなか行きたくなかったのよ!
 だけど、1日でもお風呂入らないと汚くて仕方ないわ!」

安純は毎日入浴は欠かさないようだ。
眠くなり面倒くさがって、たまにお風呂に欠いてしまう楓とは大きく違う。

「瑞希くんひさしぶりね。」
「南隊員! こないだのカイキ日食はどうだったかね?」
「はい! ほんとに怪奇的でした!」
「そうだろ。 あれこそ太陽と月が織り成す怪奇的現象!
 だれがつけたか怪奇日食!!
この二人は皆既日食の意味を間違って使っている。

79 :FDC隊長は見た!(3) ◆trCRzS3Hn6 :03/12/29 01:29 ID:XTSRHemn
「おまえら、皆既日食の意味間違えてないか?」
「こわ〜い怪奇な日食ていういみじゃないの?」
「うわ〜、南さんあなたずっとそういう風に思っていたの?」
「皆既日食っていうのは、太陽が月で全部隠れて
 見えなくなる日食のことを言うんだよ。」
「ええええ!?」

皆既の意味を知らない瑞希はともかく、楓は間違えて覚えていたようだ。

「じゃあ瑞希くん、わたしのおにいちゃんと一緒に入ってね。
 おにいちゃん、瑞希くんをよろしくね。」
「瑞希は幼稚園児じゃないんだぞ。」

「安純がいちゃ、楓と一緒に入れねえなあ・・・
 まあ、しかたねえ。星也たちと一緒に入ってやるか。」
さすがにミルモでも安純の前には姿は見せられない。
「そういやあ、ヤシチは来てないなあ。
 まあ、あいつのことだ。家で留守番させられてるだろうな。」

あのヤシチが銭湯と聞いて黙っているわけがない。
ヤシチは安純に言いつけられていた掃除、洗濯、アイロンがけ等を
おきっぱにして、安純たちの後をつけてきたのだ。

80 :FDC隊長は見た!(4) ◆trCRzS3Hn6 :03/12/29 12:58 ID:O9AdglI9
「南さん、相変わらず色気のない下着つけてるわね。」
安純がいつものことを言っている。
「日高さんこそ校則違反っぽい下着じゃないの?」
楓もいつものように反論している。

「あ〜ら、南さんあなたずいぶん遅いわね。
 やっぱり男子から『かえで平原』って言われてるだけのことはあるわ。」
「わたしがたまたま遅いだけだよ。わたしだって
 いつかは日高さんを追い抜いてやるんだから。」
女子の体の個人差のコンプレックスは時として男子のそれより陰湿化することもある。
とくに安純と楓は恋のライバルゆえ、
明らかに身体面では楓が不利なのはほとんどの者ならわかるはずだ。

「結木くんもやっぱり胸の大きな女の子が好きなのかなあ?」
「当然よ。結局男は体のいい女を選ぶものだわ。
 あんたの弟だってわたしと瓜二つの女を好きになったんでしょ。」
「結木くんは絶対そんなんじゃないよ!!
 それに星也はおにいちゃんだって言ってるでしょ!!」

81 :グルミの里の名無しさん:03/12/29 20:41 ID:caXhGeeQ
>77>80
うまいなー、端希の使い方なんて特に かえで平原ハァハァ、盆地じゃないだけマシか(w

82 :FDC隊長は見た!(5) ◆trCRzS3Hn6 :03/12/29 22:38 ID:O9AdglI9
星也と瑞希は男湯に入り、脱衣所に向かっていった。
そこで彼らは見慣れた人物に出くわした。

「結木!」
「オス! あれ、君は・・・」
「日高瑞希です。姉がいつもお世話になってます。」
「おれの家も瑞希の家もフロが壊れてここに来てるんだ。」
「実は俺の家も壊れたんだ。リル・・・」
「しーっ・・・! 瑞希にバレたらまずいだろ・・・」
「お兄さんたち、何話してるんですか?」

結木はリルムが直そうとしたら、余計壊れたといいたかったようだ。
ここで瑞希に妖精の話をするものなら
根掘り葉掘り聞かれることは結木も重々知っていたはずではあったが。

83 :風の谷の名無しさん:03/12/30 07:15 ID:1VQcVZvN
みんな巧くなったなぁ

84 :第4話の2 かえでのおにいちゃん:04/01/01 12:54 ID:SvUPwOFH
日高さんが1年の1月に転校して、
もう4ヶ月がたとうとしていました。

ミルモやヤシチが来てから、登校するときも下校するときも、
日高さんとわたしは結木くんの取り合いを
するのがもう日課になっています。

あるとき、日高さんが学校の下駄箱のから靴を取り出したとき、
ラブレターらしき封筒が入っていました。
日高さんはラブレターをいきなりわたしに差し出しました。
「わたしは結木くんにしか興味ないの。
 南さん、これ差し出した人に送り返してくれない?」
日高さんは、中身すら読みませんでした。

家に帰ったわたしは、捨てることもできなかったので
日高さんあてのラブレターの封を切りました。
チケット2枚のほかに手紙が1枚入っていました。
手紙にはこう書かれていました。
「日高さん、ぼく今度定期演奏会で指揮者をやります。
 初めての舞台です。 よかったら、応援に来てください。
                   2年3組 南 星也」

驚きました。差出人はわたしのお兄ちゃんだったのです。
まさかおにいちゃんが日高さんのことを好きだったなんて
知りませんでした。

85 :「かえでのおにいちゃん」(2):04/01/02 15:44 ID:Ph/8m5yj
わたしはその夜、おにいちゃんに聞いてみました。
「おにいちゃん、日高さんのことが好きなの?」
「おまえ、どうして知ってるんだ?」

わたしは日高さんに宛てた手紙をわたしが開けたことを話しました。
「そうか、日高はやっぱり読まなかったか・・・」
「おにいちゃん、もしかしてわたしが結木くんを好きなのを知ってて、
 日高さんとくっつこうとしてるの?」
わたしは、確信に触れようとしていました。
「違うな。おれはべつに日高に恋をしてるわけじゃない。
 ちょっと日高のこと気になってたけど、
 あいつ気性も激しいしわがままなところもある。だけどそれって表面的な部分だと思うんだ。
 日高だってもっと誰かにかまってほしいとこあるから意地悪するんじゃないかな?
 そんなことしてたら、日高だってますますみんなから敬遠される。
 それならおれのほうからアプローチしようと思ったんだ。」
「おにいちゃんってやさしいんだね。」
 

86 :「かえでのおにいちゃん」(3):04/01/04 15:03 ID:NOzuWy7k
「でもおにいちゃん、やっぱり日高さん手紙じゃなくって
 直接いったほうがいいんじゃないかな?
 日高さん本当に結木くん以外の男の子に興味ないから・・・」
「でもなあ、おれから女子に話すのやっぱりてれるなあ・・・」
「そんな弱気じゃだめだよ! わたしだって結木くんに
 最初に声かけるのだって、勇気がいったんだから!」
「・・・・・・。」
「大丈夫よ、日高さんきっと話のわかる人だから。」
わたしはおにいちゃんに告白するようにプッシュしました。

このあと、わたしは自分の部屋にいたミルモに相談しました。
「ミルモ、じつは星也は日高さんのことが好きみたいなの。
 だけど正面から告白できないの。
 お願い! 星也を日高さんに告白できるようにしてあげて!」
「やだ!」
「ミルモは『恋の妖精』でしょ。それに星也が日高さんとくっつけば
 わたしと結木くんもくっつくから一石二鳥じゃないの?」
「大体お前は自分のために魔法を使わせようとしてるからだめなんだよ!
 星也のことはあいつ自身の問題だ。オレたちが手出しすることじゃねえ!」
「ミルモ・・・ ミルモの言うとおりね。
 わたしのおにいちゃんだもん。きっと自分から告白することしんじてる・・・」
 

87 :「かえでのおにいちゃん」(4):04/01/05 00:03 ID:7BgtmZGB
次の日の放課後、わたしは日高さんに呼び出されました。
そしておにいちゃんが日高さんにあげた招待券をわたしに送り返しました。

「南さん、あなたの弟がわたしのところに手紙を入れたのね?」
「弟?星也はおにいちゃんよ。
 それより日高さん、もしかしておにいちゃんにもう告白されたの?」
「あんた、お兄さんを利用して自分が結木くんとくっつこうと
 してるんじゃないの?」
「おにいちゃんは自分から進んで日高さんに告白したのよ。」
「ふーん、だからなんなのよ?
 彼にも言ってやったわ。『わたしは結木くんにしか興味ないの。
 あなたのお姉さんも結木くんを好きみたいだけど、知性も
 教養もなく、運動音痴な子を結木くんが好きになると思ってるの?
 さっさとあきらめてほかの男子に変えるよう言ってあげなさい。』てね。」

日高さんは思いっきりわたしの悪口をおにいちゃんに言ったようです。

「ひっどい! あと、どうして演奏会の応援ぐらい行ってあげないの?」
「だってわたし吹奏楽なんて興味ないんだもん。
 それに、吹奏楽やってる人ってエッチとか引きこもり系の集団でしょ。
 そんな人なんかとわたし付き合えないわ。
 もしかしてあんたたち姉弟そろってオマヌケじゃないの?」
「ひ、日高さん・・・ ひどいよ・・・
 おにいちゃんは真剣だったのに・・・ 日高さんのこと気遣ってくれてるのに・・・
 日高さんなんてだいっきらい!!!」

わたしは泣きながら日高さんから走り去りました。

88 :グルミの里の名無しさん:04/01/05 21:12 ID:I1B+qeZF
>87 さりげな水槽偏見イイ!くはないw(もれも水槽物だ)
但し鉄でアニヲタな水槽という隔離人種も結構存在する、漏れかΛ‖Λ
続きがんがれ

89 :風の谷の名無しさん:04/01/06 00:00 ID:jZWr95V1
今日放送日だよ!

90 :「かえでのおにいちゃん」(5):04/01/06 10:20 ID:97lVlAWf
次の日、わたしは結木くんに招待券を渡しました。
「結木くん、こんどの日曜日わたしのおにいちゃんが
 市内の中学の定期演奏会にでるの。チケット2枚あるけど
 1枚もらってくれない?」
「いいよ、南の兄さんがでるんなら応援しに行かなきゃな。」
「ありがとう!!」
「ねえ、結木くん。なに南さんと話してるの?」

日高さんが図々しくわたしたちに話しかけてきました。

「わたしも行く! 結木くんも行くんだったら
 わたしにもチケットちょうだい! 
 南さん、一緒にお兄さん応援しましょう!」

昨日とうってかわって、日高さんの態度が変わっていました。

「何よ。昨日は吹奏楽なんか興味ないって言ってたくせに。」
「だって結木くんも吹奏楽すきって言ってるんじゃない。
 好きな人に趣味を合わせるのって当然でしょ。」

わたしは日高さんの図々しさに呆れてしまいました。

91 :風の谷の名無しさん:04/01/06 16:04 ID:2PISHLmG
結構辛辣な楓たんだw

92 :風の谷の名無しさん:04/01/07 01:18 ID:fgM6O7HN
炉利っ子楓たん(;´Д`)ハァハァ・・・
いじわる安純お姉様(;´Д`)ハァハァ・・・

93 :「かえでのおにいちゃん」(6):04/01/08 12:59 ID:Trp0zjeH
わたしのおにいちゃんは吹奏楽部に入っています。
だけど、わたしと正反対で運動神経もバツグンのおにいちゃんが、
どうして文化系の部活に入っているのかというと、
運動系は上級生のシゴキがあるからと言って避けたそうです。
けれど、野球部のマネージャーの友部さんはおにいちゃんを
いやがおうとも入部させたいみたいです。
おにいちゃんが野球部に入れば大活躍できそうだけど、
野球部に入ると頭を丸坊主にしなきゃいけないので大変です。
あと、テニス部も絶対いやだとおにいちゃんは話していました。
わたしのクラスメイトの神名くんはテニス部に入っていますが、
テニス部にはかなりやばい部長さんがいて、
部活にちょっと遅れてきたりすると、
罰ゲームと称してグラウンドを何十周もさせたりしているそうです。

頭もよく運動神経もいい結木くんは部活に入っていません。
もっぱら図書館で読書しているほうがいいとのことです

94 :スマソ・・・  ◆trCRzS3Hn6 :04/01/08 19:27 ID:d+xeTDuV
「南の妹ってかわいいケータイ持ってるよな。番号教えろよ。」
「ケータイ? ばか! あれはおもちゃだよ!」
「おもちゃ? とか何とかいって番号教えたくないんだろ?」
「なあ、妹は誰と話してるんだよ?」
「だからおもちゃって言ってるだろ!!」

楓たんの『フェアリーコール』のことを聞かれ、
必死におもちゃだと説明する星也きゅん・・・
妖精専用の携帯電話(一応本物)だって説明すると、
楓たん○○○○扱いされるだろうな。
おもちゃだと説明してる段階で楓たんは消防要望かな?

95 :風の谷の名無しさん:04/01/10 01:49 ID:MNTQLFJK
フェアリーマイクを、e-カラだとごまかす楓たん(;´Д`)ハァハァ

96 :風の谷の名無しさん:04/01/11 05:37 ID:xDNe+Myx
誰か801板にミルモのやつを立ててください。

97 :風の谷の名無しさん:04/01/11 06:17 ID:K2DnqcHz
楓たん(;´Д`)ハァハァ

98 :風の谷の名無しさん:04/01/11 21:20 ID:WQOuonE3
(・∀・)ニヤニヤ

99 : ◆trCRzS3Hn6 :04/01/12 12:51 ID:f/hbMhcL
『成人式@ミルモでポン!』

南楓:ピンク系統の振袖(いとこのお古)
日高安純:加納姉妹顔負けの超ど派手ゴージャスドレス(完全オーダーメイド)
江口沙織:水色系統の振袖(親が買ってくれた)
城戸悦美:オレンジ系統の振袖(一応レンタル)
リルム:白系のドレスにティアラ
アクミ:『雪の女王』スタイル

結木摂:リクルートスーツ(3つボタン黒系)
松竹香:ダブルスーツ(香のためにオーダーメイド)
住田光一:紋付袴
神名一:グレー系統のスーツ(赤系のシャツ)
ミルモ:戴冠服に王冠をかぶる
ヤシチ:いつもと変わらない(忍者服)

資料がなくてスマソ・・・

100 :風の谷の名無しさん:04/01/12 13:16 ID:D56G4Kbv
>>99
一瞬その光景が頭にうかんだのはナイショだw

『成人式@ミルモでポン!the アフター』

南楓:普段着慣れない振り袖の帯の締め付けがキツくて自宅へ直行。
   大学にいる結木を追うが城戸に捕まり、呑んで歌って踊る。
日高安純:他の女友達と一緒に呑めや歌えの合コンへ雪崩れ込む、二次会で悦美と合流。
江口沙織:そのままヨーロッパ行きの飛行機で留学先のウィーンへ戻る。
城戸悦美:レンタルしたところで記念撮影後、普段着に着替え、
       急ぎ足の楓を神名と共謀し拉致。
       カラオケボックスへ連れ込み呑んで歌って踊りまくる。

リルム:逃げる王子を追いかける
アクミ:ダアクへ一直線

結木摂:そのまま研究室へしけ込む。
松竹香:平井に促され、いろんな所へご挨拶回り。
住田光一:妹姉妹からちゃかされて愉しそう。
神名一:その後沈没
ミルモ:王になることはやぶさかではないが王妃リルムは別だったらしい…逃走。
ヤシチ:日高の家でお掃除

101 :風の谷の名無しさん:04/01/12 18:29 ID:WZLb8P7N
>>100
>>ヤシチ:日高の家でお掃除

ワロタ


102 :風の谷の名無しさん:04/01/13 03:55 ID:pvmtX4TM
つうか、一番最後まで人間とペア組んでいる妖精はヤシチだろうなぁ。
安純にとっていい男が居着き始めたとき、ヤシチは去るのだろう。

サヨナラ 安純……漢だ



103 :「かえでのおにいちゃん」(7):04/01/14 14:44 ID:+wjKRzg0
日高さんはふたたびおにいちゃんのところへ行きました。
「南くん、さっきはごめんなさい。
 妹さんがあんなにも真剣だったなんて知らなかったわ。
 わたし転校してきて久しくないから、お友達いなかったの。
 だから結木くんの最初のお友達になってほしかったのよ。
 だけど、あなたの妹さんが結木くんに思い寄せてるなんて・・・
 わたし、結木くんあきらめてあなたと付き合うことにするわ。
 日曜の演奏会、絶対応援に行くから! がんばってね!」

日高さんはおにいちゃんにうそをついています。
日高さんは結木くんが行くから自分もついていく感じです。

その夜わたしは、おにいちゃんに真実を教えました。
「日高さんが、おにいちゃんのところ来たけど、
 なんかおにいちゃんと付き合いたいって言ったみたいだけど。」
「あれ、やっぱりうそだろ。」
「なんでおにいちゃんわかったの?」
「うちの学年で日高にだまされたやつ何人かいるんだよ。
 なかにはデートの約束ぶっきられて泣き出したやつもいるってよ。」


104 :風の谷の名無しさん:04/01/15 00:12 ID:Bn2IkYj2
楓「ミルモ、その子誰?」
ミルモ「こいつはヤシチのふたごの妹でツバメっていうんだ。」
か「へえ〜 ヤシチってお兄さんなんだ。」
ツバメ「ツバメといいます。兄上がいつもおせわになってます。」
か「わたし南楓。わたしも双子のおにいちゃんがいるの。よろしくね。
  そうだツバメちゃん、おいしいチョコレートあるんだ。
  今出すからね。」
ミ「かえで〜 そのチョコオレもくいてー!!」
か「はいはい、ミルモの分もね。」

か「さあどうぞ。」
ツ「どうもありがとうございます。それではいただきます。」

数秒後・・・

ツ「どりゃああああ!!! ヤシチはどこだああああ!!
  ミルモ!!! ヤシチ探してきやがれ!!
  あいつ見つけたらぶっとばしてやる!!!
か「ミルモ、ツバメちゃんどうしちゃったの?
  もしかしてヤマネちゃんといっしょで甘いもの食べちゃいけないの?
ミ「おまえが食わせたのはカレー粉だったんだよ・・・
  ツバメは辛いものを食うと凶暴化して手に負えなくなるんだよ・・・
か「ええええええ!!?

105 :風の谷の名無しさん:04/01/15 00:31 ID:9HzxyvnR
空気を読まずにはってみる。

ttp://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g13556826


106 :風の谷の名無しさん:04/01/15 00:34 ID:LaDynS6Y
>>105
激ワロタ 買うヤツいるんかいと(w

でも三次元いらね

107 :「かえでのおにいちゃん」(8):04/01/15 15:22 ID:Bn2IkYj2
「で、日高は演奏会に来るつもりなのか?」
「結木くんが行くから日高さんもついてくるみたい。」

「ねえ、おにいちゃん。
 やっぱり日高さんなんてやめなよ。日高さん結木くんにしか興味ないし、
 だって、美人なだけで性格悪いし。うそついてるんでしょ。
 確かにおにいちゃんと日高さんがくっつけば、
 結木くんとわたしも自然にくっつくから本当はいいんだけど。
 あとでいやな思いするのおにいちゃんだよ。
 お願い、日高さんなんかやめて他の女の子にして!」
「おれが日高を好きになったのは、おまえとは関係ない。」
おにいちゃんはどうしても日高さんを自分のものにしたいみたいです。



108 :「かえでのおにいちゃん」(9):04/01/15 15:50 ID:k3+J563m
演奏会当日、おにいちゃんは早く家を出ました。
午前中にリハーサルをするため、学校に向かいました。

演奏会のプログラムによると、
午後から始まって、夕方に終わります。
市内の中学校の音楽系の部がほとんど全部演奏するので
結構時間が長いです。
うちの中学は吹奏楽部と合唱部があります。
合唱部は県の代表で出られるくらい強いのですが、
吹奏学部は、コンクールに出場できるかどうかのとっても弱い部です。
しかも、吹奏楽部の講師の先生が今年からいなくなってしまいました。
その先生が指揮者だったのですが、だれもいなくなったため、
かわりにおにいちゃんが部長さんから指揮者を頼まれたそうです。
もちろん、おにいちゃんには指揮者としての初舞台なので、
この演奏会はとっても大事なのです。

109 :「かえでのおにいちゃん」(10):04/01/15 16:21 ID:k3+J563m
お昼前にわたしとミルモは家を出ました。
結木くんたちとは最寄の駅で待ち合わせです。
駅に行く前にわたしは近くの花屋で花束を買いました。

案の定結木くん(リルムちゃん)と日高さんは一緒にいました。
日高さんは結木くんにべったりしていました。
「日高さん、ほんとうに演奏会いくつもりなの?」
「当然よ。結木くんと一緒にきてるのよ。みんなでお兄さん応援しましょ。」
「日高、はやく離れろよ。」
「ヤシチいないわね。」
「ヤシチは行きたくないって言ったから家にいるわよ。」
「本当に? また掃除させてるんじゃないでしょうね?」
 
わたしたち3人(妖精2匹)は電車で文化会館に向かいました。
文化会館には、たくさんの市内の中学生が来ていました。

そして、演奏会が始まりました。
前半は合唱部の合唱がありました。
わたしも文化祭で合唱部の歌を聴いていますが、
これが中学生の歌声なのかと感じるくらいすっごくうまかったです。
わたしもあんな声がでればいいなと思いました。


110 :風の谷の名無しさん:04/01/17 11:01 ID:hujTLEFv
結木たん(;´Д`)ハァハァ

順調にリルムとのラブラブフラグを消化中。

111 :「かえでのおにいちゃん」(11):04/01/18 11:32 ID:y+TMjzhB
後半になっておにいちゃんたちの出番になりました。
本当は指揮者は講師の先生がするのですが、
その先生は、やめてしまったので、
おにいちゃんが打楽器から指揮者に転向しました。

うちの学校の吹奏楽部は新入部員をいれても30人前後で、
1年生たちは初心者で出られない子達ばっかりだし、
2・3年生ももともと音楽やってない人おおいので、
大変だと思います。

曲は1曲めはわたしには聞きなれない曲です。
だけど、吹奏楽の世界ではかなり有名な人が作った曲です。
おにいちゃんはかなり練習したと思います。
いつも学校の帰りが遅く、家に帰ってもイメージトレーニングしていました。
それでも勉強がおろそかになっていないのですごいです。
暇をもてあましてるわたしとはぜんぜん違います。


112 :風の谷の名無しさん:04/01/18 21:20 ID:Vzb1UAfd
アニメ本編も順調にリルムとのラブラブフラグを消化中。

113 :中山悟 ◆6e.//////. :04/01/18 21:24 ID:XcnvtWuO
 

114 :風の谷の名無しさん:04/01/19 13:58 ID:6qnwFmhe
>>111
胸が苦しいですぅ〜。

115 :「かえでのおにいちゃん」(12):04/01/19 16:37 ID:Z26I0m2k
2曲目は行進曲でした。
わたしも知っている曲なので割合楽しめました。
なかなかテンポいい曲なので、わたしでも指揮できそうな気がします。
ミルモやリルムちゃんなんか踊りだしてしまいました。

2曲目もおわり、おにいちゃんたちの演奏は終わりました。
拍手が沸き起こってます。成功しました。
結木くんと日高さんはおにいちゃんのタクトを振る姿に感銘しました。

このあと、何校かの演奏がありましたが、
みんなとってもうまかったです。
あんなに大きな音が出るもんだなと感動しました。

最後に各学校の代表があつまって
「第九」を合唱・演奏するというものすごいイベントがありました。
指揮はなんとわたしのおにいちゃんでした。
ここでもおにいちゃんは輝いていました。

116 :「かえでのおにいちゃん」(13):04/01/21 00:39 ID:TaSsLsct
演奏会が終わった後、わたしたちはおにいちゃんの
ところへ行きました。
おにいちゃんはわたしたちに気づくなり近づいてきました。

「日高さん、来てくれたんだ。」
「ま、まあ暇だったし、あなたの妹がどうしてもって言うから・・・」
「日高さん、花束・・・」
わたしは日高さんの手からおにいちゃんに花束を渡すように言いました。

「でも南くん・・・ 今日はとっても良かったわ・・・
 こ、これからもがんばってね・・・」
「ありがとう! 夏休みコンクールあるんだ。
 日高さんにもっといいところ見てほしいからがんばるよ。」
「あと、ごめんなさい。わたし結木くんに思いを寄せてるの。
 南くんとはお友達の関係でいいかしら?」
日高さん、すっかりおにいちゃんに照れてしまいました。
「そうだな・・・」
おにいちゃんも日高さんの前で緊張していました。

日高さん、実はあそこまで男の子に好かれた事はなかったようです。
でも、日高さんは結木くんを好きなことは変わっていません。
おにいちゃんも日高さんのことはあきらめていません。
おにいちゃんが入ってきて、恋の四角関係ができてしまったようですが、
わたしは絶対結木くんを自分のものにしたいです。

117 :第6話の2「ぼくムルモでしゅ」:04/01/21 01:01 ID:TaSsLsct
おれは、部活の帰り道で変な店に出くわした。
中に入ってみると、太った黒服のオヤジが店番をしていた。
店の中はなぞめいた小物がたくさん置かれていた。
どう見ても趣味の悪いものばかりだ。
その中におれが気になったのがマグカップだった。
楓の部屋の机に青色のマグカップがおかれているが、
そのデザインが良く似ている。星の中にハートが描かれている。
何かのおまじないだろうか?
おれはその中の紫色のマグカップを手に取った。
カップの底に何か書かれている。
「このカップにトマトジュースを注ぎながら念じると、
 妖精があなたを幸せにしてくれます。」
どう考えてもおまじないのようにしか思えない。
ところが、店のオヤジがニヤニヤし始めた。そして
おれはオヤジの術中に落ちてしまった。
おれはこの紫のマグカップを買わされてしまったのだ。

118 :第6話の2「ぼくムルモでしゅ」:04/01/21 01:21 ID:qRcjemtb
家に戻ると、楓が部屋でいつものように独り言を言っていた。
青いマグカップを買ってきた日から楓の様子が変になった。
おれは、静かに楓の部屋を通っていった。

自分の部屋に入るなり、さっき買ったマグカップを取り出した。
トマトジュースは途中のコンビニでかってきた。
そして、トマトジュースを注ぎマグカップに念じた。

しばらくすると、マグカップから不思議な光が発した。
そして、得体の知れない生き物が出てきたのだ。

「あなたが呼び出したのでしゅか?」
変な生き物は突然しゃべりだした。
このマグカップは新型のおもちゃだろうか?
「ボクは妖精のムルモでしゅ。じつはおにいたまがこの世界に
 来てると言うからあなたに呼び出してもらったでしゅ。」
妖精のムルモは意味のわからないことを言っている。
この妖精(?)はロボットか?
真実を知るべく、おれは同じマグカップを買った楓のところへ向かった。

119 :第6話の2「ぼくムルモでしゅ」:04/01/21 01:37 ID:TaSsLsct
楓の部屋に行くと、ムルモと同じような生き物が
2匹もいた。そして、テーブルに、われたガラス球がおかれていた。

楓が2匹の妖精と親しく話している。
ところが、楓たちを見るなりムルモが水色の服の妖精に飛んでいった。

「おにいたま〜!!」
「おまえはムルモ!! 何しにきたんだ!?」

楓のほうもおれに話しかけてきた。
「おにいちゃん、もしかしてマグカップ買ったの?」
「おまえが買ったのがあの店にあるとはな・・・」
「あなたは、楓さまのお兄様。」
ピンクの服の妖精もおれに話しかけてきた。

「あのマグカップに何か飲み物を注ぎながら祈ると妖精がでてきて、
 妖精が見えるようになるんだよ。」
「最近独り言が増えたと思ったらこういうことだったか。」
なぞが解けたようだ。

120 :風の谷の名無しさん:04/01/21 15:09 ID:yDJ8OES2
ヤマネたん(;´Д`)ハァハァ

121 :風の谷の名無しさん:04/01/21 19:14 ID:9jxWleVO
ミルモ兄弟は、苦労人だなぁ〜。

122 :風の谷の名無しさん:04/01/22 00:47 ID:juWLzg6Y
おめおめ!!
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040121-00000234-kyodo-ent

123 :グルミの里の名無しさん:04/01/22 07:59 ID:NJQeHCkW
りなちゃは児童向け扱いなのかな?コロコロと同格で
何にせよオメー

124 : ◆trCRzS3Hn6 :04/01/23 13:34 ID:mYrS2hIU
とある放課後、南星也のクラスに沙織がたずねてきた。

「星也くん、どうしよう?
 楓からスケートの割引券渡されちゃった。
「楓が?
「楓が住田くんとわたしにってくれたみたいだけど・・・

住田は楓をあきらめた後、沙織にプロポーズをしたのだが、
沙織のほうは、住田に思いを寄せているのだがなかなか
住田に自分の気持ちを伝えられないでいる。

「それでおれに相談したわけか?
「楓もわたしを思ってくれてるのはいいけど、いきなり
 チケット渡されたんじゃ・・・
「楓も何考えてるんだか・・・?
 じゃあ、今度の日曜日おれたちと一緒にスケート行くってのはどうだ?
 そうして、おまえが住田に自分の思いを伝えればいいじゃないか。
「でも、やっぱり星也くんたちの前じゃいえないし・・・
「そのときは二人きりにしてやるから心配するなよ。  
「ごめんなさい。わたしぜんぜん恋愛に興味なかったから。

125 : ◆trCRzS3Hn6 :04/01/23 14:00 ID:wtzaeiA2
その夜、夕食が終わった後、兄が妹を呼び止めた。

「おにいちゃん、どうしたの?」
「楓、おまえ沙織にスケートのチケット渡したみたいだな。」
「どうして知ってるの?」
「沙織がおれのところに来たんだよ。いきなりデートしろなんて
 言われても困るってな。」
「だって、沙織に何かのきっかけを作ってあげたかったんだもん。」
「沙織はずっと恋愛を避けてたやつなんだぞ!」
「まあそうだけど・・・、おにいちゃんのほうから何かいい方法でもあるの?」
「今度の日曜日か祝日におれたち4人でスケートに行くんだよ。」
「『おれたち』って、おにいちゃんと日高さん?それとも松竹くん?」
「ばか、お前も一緒に来るんだ!」
「ええ!?せっかく結木くんと私もデートしようと思ってたのに・・・
 だったらさあ、結木くんも誘おうよ。」
「だめだ。結木まで誘ったら、安純とか松竹まで来て面倒なことになるからな。
 それにもともとデートを計画したのはお前だろ。」
「でも、もう小学生じゃないし・・・ おにいちゃんとデートなんて・・・」

126 : ◆trCRzS3Hn6 :04/01/23 14:23 ID:wtzaeiA2
「とにかく、日曜日と水曜日は予定を空けとけよ。」
「おにいちゃん、住田くんにどう伝えるの?」
「あした昼休みか放課後におれのほうから伝えておく。」
兄は妹の部屋を出た。

翌日の昼休み・・・

「光一、ちょっと話が・・・」
「なんだよ?」

「今度の日曜日か水曜日予定ないか?」
「日曜日はちょっと法事があるけど、水曜日だったらあいてるよ。」
「そうか。実は沙織がおまえとデートしたがってるけど、
 沙織の方からもなかなか言い出せなくってな。
 だから、おれたち4人でスケート行こうって予定してるんだ。」
「4人って、楓さんも来るの?」
「もともとあいつが計らってたことなんだけどよ。」
「いいよ。楓さんも来るんだったら大歓迎だよ。」
「良かった。お前が一番来れないんじゃないかって心配してたぜ。」

住田は沙織と楓も一緒に来ることに喜んでいた。

127 : ◆trCRzS3Hn6 :04/01/24 08:15 ID:lMhaGINP
次の日の水曜日の祝日。

「おにいちゃん! 起きてよ!!」
「まだ7時だぞ、あと30分寝かしてくれよ・・・」
「もう、今日は沙織と住田くんとスケート行く約束してたでしょ。」
「だからすぐ準備できるから・・・」

休みの日は妹のほうが兄より早起きだ。
30分後星也が起きだした。

「住田くんとは何時に待ち合わせするの?」
「まず、おれたちは9時に沙織の家に行くからな。
 その後で駅で9時半ごろに住田と待ち合わせだ。」
「なあ、楓。オレもスケート行ってもいいのか?」
「別にいいけど、沙織と住田くんの邪魔しないでね。」
ミルモまでついてくるつもりだ。

「楓、何でおれと服がおそろいなんだ?」
「いいじゃない。兄妹だし。それにせっかくママが買ってきてくれたのよ。
 着ないなんてもったいないじゃない。」
「結木とペアルックできないからおれとしてるのか?」
「うるさいわね。おにいちゃんだって日高さんとしたいんでしょ?」
「心配するな。お前ら絶対恋人同士にみえねえからよ!」
「も〜 ミルモってば〜!」

128 :風の谷の名無しさん:04/01/25 08:22 ID:N0wxl1qW
9時30分、待ち合わせの場所に住田が来た。
パピィも一緒についてきたようだ。

「おまたせ〜。」
「パピィも一緒か?」
「なんか楽しくなりそうね。」
沙織は妖精たちもいることがうれしいようだ。

スケート場到着・・・

「楓さんどうしたの?」
「わたし、実は小学4年のとき滑ってから全然滑ってないの。」
「なにいってんだよ? 滑り方忘れたのか?」
「だってえ、あの時はパパと一緒で立てるのがやっとだったし。
 おにいちゃんは勝手に遠くへ滑って行っちゃうんだもん。
「じゃあ俺が教えてあげるよ。」
「住田くん・・・ごめんね」
「わたしたちは向こうに行ってるわ。パピィちゃんたちも一緒にどう?」
「はい、おねがいちまちゅ!」
「じゃあなあ、楓! しっかり滑れるようになれよ!」
「ミ、ミルモ〜!」 

129 : ◆trCRzS3Hn6 :04/01/25 08:46 ID:N0wxl1qW
沙織たちがすべりに行ってしまい、
住田と楓は二人きりになってしまった。
しかし楓は全然すべることができず、住田に教わることになった。

「楓さんつかまって。まず氷の上で歩けるようにしなきゃ。」
「なんかこわあい。」
「震えちゃだめだよ。俺につかまってれば大丈夫だよ。」
「う、うん。」
「そうそう、ゆっくりだよ。」

楓たちを沙織たちがそばを通ったとき、
「いいなあ沙織は・・・ おにいちゃんと一緒に滑れて・・・
 なんか、おにいちゃんとわたし全然違う。」
「大丈夫だよ。練習すればうまくなるよ。
 さあ、今度は手を離すから一人で歩いてごらん。」
「こわいよ〜」
「転ぼうとなったときは支えてあげるから。」

130 : ◆trCRzS3Hn6 :04/01/25 09:18 ID:RM16lnfr
「うまくなったじゃないか。」
「そ、そう? やっぱり4年生のときやってたからかなあ?」
楓は4年前の滑ってたことを思い出していった。
むしろそれ以上にうまくなっていったのだ。

「ちょっと休憩しようか?」
「そうね・・・」

楓は住田に沙織のことについて聞いてみようとした。
「住田くん、沙織のどこに惚れたの?」
「フルートの演奏すっごくうまかったからかなあ?
 もともと江口さんのこと全然知らなかったし、
 音楽も全然聴かなかったから。でも楓さんがいつもうちのクラス
 きてたこともあったからかな?楓さんが星也の妹で
 江口さんが楓さんの親友でその江口さんがフルート吹いてるなんてね。」
「星也が誘ったんだよね?あのリサイタル。」
「そうだね。あいつ俺が楓さんあきらめた後、不憫に思ったんじゃないのか?
 フルートリサイタルなんか最初はいらないお世話におもったけど、
 今思ったら、星也に感謝しなくっちゃな。」
「でも、住田くんと沙織に追い越されちゃったな。
 だった二人とも両思いでしょ。わたしなんかまだ日高さんと
 結木くんの取り合いしてるし。松竹くんもわたしの
 ことあきらめてないみたいだし・・・
 おにいちゃんだって日高さんのこと好きみたいだけど、
 やっぱり日高さん結木くんあきらめてないから・・・」

131 :沙織の初デート・・・  ◆trCRzS3Hn6 :04/01/25 15:56 ID:N0wxl1qW
星也と沙織が楓たちの所へ来た。

「沙織、住田くんと滑ってきなよ。」
「ええ?」
「だって沙織、住田くんと一緒に滑りたかったでしょ。」
「そうだけど・・・」
「あたしたちのことはいいから、2人で滑ってきたら?」
楓は沙織をおした。

「江口さん、一緒に滑ろう。一緒に並んで滑りたいなあ・・・」
「住田くん・・・ わたしあんまりうまくないから、
 転んだら助けてね・・・」
沙織と住田は2人になって、再びすべりにいった。

「おにいちゃん、うまくいきそうだね?」
「まあこれで沙織の恋愛恐怖症が直ればいいけどな。」
「何がうまくいきそうですって?」
南兄妹の後ろから聞きなれた声がした。

「ひ、日高さん!! それに結木くん!」
「南さん、あなた好きな男の子とデートできないから、
 仕方なくお兄さんとデートしてるの?」
「違うわよ! 今日は住田くんと沙織と4人で来てるのよ!」
「あら、そう・・・ 実はわたしたちも4人で来てるのよ。」

安純たちも4人でこのスケート場に来ているようだ。
「南さ〜ん!!」
「松竹くん!! あ、あなたは森下さん!?」

132 :沙織の初デート・・・  ◆trCRzS3Hn6 :04/01/25 15:59 ID:N0wxl1qW
上松

133 :ツバメたんハァハァ:04/01/26 09:28 ID:JrxK2+mv
ツバメ「兄上〜!
ヤシチ「お、お前はツバメ!!人間界に何しに来た?
安純「ヤシチ、誰よ?
ヤシチ「こいつはツバメと言って拙者の双子の妹だ。
安純「ふ〜ん、ヤシチのくせにこんな可愛い妹がいたんだ。
   はじめまして、ツバメちゃん。わたし日高安純。よろしくね。
ヤシチ「安純、ツバメをこの家に住まわせるつもりか?
    妖精界のおきてでな、人間の家1軒に妖精は1匹しか住めないのだぞ!
安純「だったらあんたがこの家を出て行きなさいよ。
ツバメ「ご心配なく、わたしもう人間のパートナーを
    見つけておりますわ。安純さんと兄上は離れなくてもいいですわ。    
安純「誰よ、そのパートナーって?
ツバメ「では早速お会いに行きましょう。   

134 :ツバメたんハァハァ2:04/01/26 09:55 ID:4DZqS3sl
安純「駅?どういうことよ?
   ツバメちゃんのパートナーって、もしかしてすごっく遠いの?
ツバメ「ええ、確か結木さんという方の幼馴染っていってましたわね。
安純「結木くんの幼馴染って、まさか・・・
ヤシチ「おそらくあいつだな・・・

安純「ここって隣の県じゃない?
ツバメ「この家です。
安純「『森下』って書いてあるわね。まさかね。
   森下ってたくさんいるし。
ツバメ「さあ、安純さんチャイムを押してください。
ピンポーン!!
がちゃ!
森下はるか「どちら様・・・ あなたは!?
      日高さん!!
安純「森下はるかさん!! やっぱりあなただったのね?
はるか「どうしたのよ? 良くここがわかったわね?
ツバメ「はるか! 安純さんはわたしの兄のパートナーなの。
ヤシチ「おぬしも妖精をパートナーにしたのか?
はるか「まあね・・・     

135 :風の谷の名無しさん:04/01/27 02:48 ID:qaPdlQ7r
南楓、結木摂、結木リルム、日高安純、松竹香、
城戸悦美、森下はるか、住田光一、江口沙織、
神名一、赤坂多恵子のオールスターのSSきぼんぬ。

136 :風の谷の名無しさん:04/01/27 15:59 ID:co06kCBR
>>135
無理だ……多分。

楓、安純、結木、三人でも、文章にすると、誰が誰のセリフなのか分からなくなるし
描写も乱雑になって、抜けなくなる。

状況が乱交と仮定しても、キャラがそれに馴染まないし、おそらく動かない。
そもそもキャラの性格が非常に素直で、むしろ純愛系が似合いそうだ。
松竹が唯一いけそうだが、一本調子でなぁ…。

137 :グルミの里の名無しさん:04/01/27 20:30 ID:7ROGOWQg
>136
別に乱交系統にしなきゃ良いんだろうけど…ミルモである必然性は皆無だ罠

それはそうとサスケ×ハンゾーキボンヌw、今日の放送をまだ見ていない方スマソ

138 :14歳の瑞希:04/01/27 20:53 ID:h95K2ky0
「ヤシチ〜!! 結城くんを振り向かせる魔法アイテムないの?」
「そんなこといったって〜 ないものはないのだ〜!]
安純の結木に対する思いと南楓に対する憎悪は日増しに大きくなっている。
「いいから、妖精通販にアクセスしなさいよ!!」
もうすでに安純の怒りは頂点に達していた。
ヤシチはしぶしぶ妖精通販にアクセスした。

「ヤシチさん! 今日はいいブツが入ってるぜ!」
ヤシチが妖精暗黒通販にアクセスすると、裏ミモモが好意的に話しかけてきた。
「いいブツって何だよ?」
「実はこれなんだけどよう、年を3年とらせる薬なんだ。
 その名は『3年age増す』っていうの。これを飲んだ人間は
 容赦なく年齢が3歳ふえるんだぜ。」 
「あんまりほしくないな。他のはないのか?」
「いや、今日はサンプルを贈るぜ。このサンプルは36時間の効果があるんだけどよう。
 とりあえずその効果を体で試してみるんだなあ。
 気に入ったらまたアクセスしてくれえ!」

しばらくすると、『3年age増す』のサンプルが届いた。
「ふ〜ん、これが3歳増える薬ね。わたし飲んでみようかしら?」
「安純、お前が飲んでどうするのだ?」
「わたしが17歳になるってことは、体も17歳になるってことでしょ。
 今でもセクシーだから3年後はもっとセクシーになってるはずよ。
 17歳の体で結木くんをとりこにして、南楓を引き離すわ。
 見てなさい! 南楓!!」 

139 :14歳の瑞希:04/01/27 21:35 ID:qaPdlQ7r
安純がビンの口を開けようとしたときヤシチが止めた。
「ま、待て安純!」
「何よヤシチ?」
「おぬしは今のままでも十分南楓に勝ってるではないか。
 これ以上セクシーになる必要ないと思うが。」
「まあ、それもそうね。」
「拙者にいい方法があるぞ。」
ヤシチは安純に使うのではなく、楓を邪魔するために使いたいようだ。
「安純、この薬を瑞希に飲ませろ。」
「瑞希に飲ませてどうするのよ?」
「瑞希と南楓をくっつけるのだ。あいつ実は南楓をひそかに
 好いているのだ。だけどやっぱり自分の体小さいのきにしてるから
 この薬を使って瑞希を14歳にすれば・・・ ヒヒヒヒヒ・・・」
「なるほど・・・ あんた頭いいじゃん・・・」

ヤシチはやはり悪知恵はかなり働くようだ。
安純もこのヤシチの作戦に乗っていった。 

「しかし、36時間しか効果がないから
 いまこの薬を瑞希に飲ませても意味がないわね。」
「実は今度の土曜日南楓は結木とデートするって言ってたな。
 この前の日の夜に飲ませるのだ。そうすれば瑞希は大きくなる。
 デートの当日に瑞希も連れて行くのだ。安純のいとこと称してな。」
「あんたすごいわねえ。ただのヤシチだと思ってたけど、
 見直したわ。」

140 :アニメ『恋する妖精』外伝:04/01/28 12:52 ID:psMPNe+O
サスケ「こっ ここに入るじぇ!
ヤマネ「えっ こっ ここはラブホ…
    あっ あのーサスケ先輩、私 そっ そんな…
サスケ「行くんだじぇ!!!!
ヤマネ「はァっ! サスケせんぱーい!!

ハンゾー「この中に入ったのら〜
ムルモ「ヤマネしゃん嫌がってなかったでしゅか?

141 :風の谷の名無しさん:04/01/28 21:03 ID:Aj8D/OoV
>>140
続きキボンヌ!

142 :風の谷の名無しさん:04/01/28 21:39 ID:psMPNe+O
>>141
うぅ、アニメでの一連のやり取りを参考にして
ほんの本の遊び心で書いてみたんだけど、
続きかぁ…。

143 :グルミの里の名無しさん:04/01/28 22:36 ID:r9TUTBw4
>140 なぜかラブホの意味を知っているヤマタソハァハァ

「おにいちゃま、私たちも入りましょ」「え、えぇーーーー!!」
「ぼっちゃまっ」「お嬢様ーー」

144 :『14歳の瑞希』:04/01/28 23:22 ID:mEJtOuTZ
金曜日の夜、瑞希がお風呂から出て自分の部屋に戻ろうとしたとき、
安純が瑞希を引きとめた。

「瑞希、あんたに用があるわ。」
「姉貴か、何だよ?明日はFDCの定期集会だ。早く寝かせてくれ。」
「あんた南さんのことが好きみたいね?」
「なんで姉貴が知ってるんだよ?」
「わたしに隠し事したって無駄よ。すぐにばれるんだから。
 それよりあんたにいい事教えてあげる。
 この薬は、身長を伸ばす薬でね。大体20cmくらい伸びるかなあ。
 あんたのために特別なルートで手に入れてあげたのよ。」

安純は自分のために瑞希にでまかせを言って見せた。
「この薬を飲めば、あんたもすぐに南さんに告白できるわよ。
 欲しくないのかしら? いらないなら松竹くんに売っちゃうけど。」
瑞希の弱みに付け込んで安純は弟をはめようとしている。

「そのくすり、ほしい・・・」
「(フフ・・・)じゃあ、すぐに飲みなさい。この薬は寝る前に飲むと効果的よ。
 わたしが飲ませてあげるから、目を閉じなさい。」
安純は『3年age増す』のふたを開け、
それを瑞希の口にあて、一気に飲ませた。

しばらくすると、瑞希の体に異変が起こり始めた・・・。

145 :『14歳の瑞希』:04/01/28 23:53 ID:mEJtOuTZ
「うわあああ、なんだよおー!!」
瑞希の体がみるみるうちに大きくなっていく。
薬の効果が現れたのだ。

「すごい・・・!」
安純もある程度予想はしていたが、
『3年age増す』の即効性に驚かされてしまった。

薬の効果が終わると、瑞希の体は
結木や松竹と変わらないくらいの大きさになってしまった。
もちろん着ていたパジャマは今にも破れそうになっていた。
そう、瑞希は薬の力で14歳になったのだ。

「姉貴、すごいな!!」
「フフフフフ、瑞希。あんたを大きくしたのはわたしの作戦なのよ。」
安純は瑞希に自分の作戦を話した。

「どういうことだよ?」
「瑞希! 明日わたしたちは結木くんと南さんを待ち伏せするわよ。
 そして、わたしは結木くんとデートするから
 あんたは南さんと一緒に行動しなさい。」
「おい、姉貴は何をやろうとしようとしてるんだ?」
「あんたは南さんとデートしたかったんでしょ?
 その願いはかなうからいいじゃないの?
 ただし、南さんには今のあんたが『瑞希』だと悟られないように
 わたしのいとこだということにさせてもらうわ。」
「勝手なこというなよ。なんで姉貴の言いなりにならなきゃいけないんだよ?」
瑞希は姉の企みに納得していない。 

「逆らう気なの? わたしに逆らえば、あんたをトイレに流すわよ。」
瑞希は姉の言うとおりに動かざるを得なくなってしまった。

146 :風の谷の名無しさん:04/01/29 00:02 ID:avdtAHtj
序盤の桃たん
ttp://www.42ch.net/UploaderAnime/source/1075301991.JPG
(*´д`*)ハァハァ

147 :風の谷の名無しさん:04/01/29 01:09 ID:lOsxG6nZ
>>146
綺麗なキャプだ。
これぐらい輪郭がクッキリ出ると良いのだが…


148 :風の谷の名無しさん:04/01/29 02:53 ID:ag5ruKRV
ぐあ
いつまで経っても桃たん出ないから視聴を止めたらこれか

149 :風の谷の名無しさん:04/01/29 12:56 ID:W4dBY3SE
桃「ヲヴァサンがたは黙ってなさいYO!!
安純「(なんかほんとむかつくわね・・・!)」
バシッ!!
桃「何するのよ!?」
森下はるか「いい加減にしなさい!! 小学生のくせに!!
      言葉に気をつけなさい!!」
桃「星野〜! この女がわたしをいじめる〜!!」
沙織「森下さん・・・ ちょっとやりすぎなんじゃ・・・」
星野「お嬢様に手を出すのはおやめください!」
はるか「あなたが甘やかすから、調子に乗るんでしょ!!
    だいたいお嬢様ってわがままな人が多すぎ!!
    自分より年上の人でも平気で呼び捨てするし・・・
    (この間小一時間説教・・・)
    ・・・わかったの?」
楓「ミルモ〜、なんとかして〜!」
ミルモ「ほっとけ! 死ぬわけじゃないし。」

150 :風の谷の名無しさん:04/01/29 20:01 ID:OJKiE8fD
>>142
そか。かなりワロたんだけど。
無理なら無理で。アリガdですた

151 :風の谷の名無しさん:04/01/29 20:34 ID:gXlL/JNr
>>149
ヲヴァサンがたにワラタ

152 :ガイアの里の名無しさん:04/01/30 08:29 ID:8N8lHa7Z
変なネタ・・・
ミルモ「なんで、おめえがオレよりチョコレート多いんだよ?」
兄「おれって妖精界でも人気あるのかなあ?」
ミ「王子のオレがお前より少ないなんて納得いかねえぞ!!」
妹「ミルモ、おにいちゃん、なにしてるの?」
兄「ミルモが女の子からチョコレートもらえなくってひがんでるんだ。」
ミ「こいつ結構女からチョコもらってるんだぞ!
  ライチだろ、オチョーだろ、アンナだろ、キャップだろ、
  エリィだろ、アンリだろ、クモモだろ、
  ソフトだろ、ピクモだろ、パピィだろ、ヤマネだろ、
  リルムだろ、おふくろだろ、楓だろ、沙織だろ、悦美だろ、
  はるかだろ、住田の妹だろ、楓のママだろ、
  なんだかんだ言っても安純からももらってるし。
  オレなんかリルムの恐怖の手作りと楓の義理チョコだけだぞ!!
  この差はいったいなんだよ〜!!」
妹「ミルモはいつも食べてるからいいでしょ?」
ミ「いくねええ!! ミルモでポン!!」
兄「なにするんだよ!?」
ミ「食い物の恨み思い知れ!!」
妹「ちょっと、ミルモ!! おにいちゃん!! やめてよ〜!!」

153 :ガイアの里の名無しさん:04/01/30 12:52 ID:8N8lHa7Z
>>152
ミルモ「ヤシチー!! おめえもチョコもらったのか?」
ヤシチ「ふん、きさまにはやらんぞ!!」
ミ「オレに見せろ!!」
ヤ「今の拙者はきさまにより人気あるからな。
  これはファンの女の子たちからだ。
  これだけじゃないぞ。パピィだろ、ライチだろ、オチョーだろ、
  アンナだろ、ピクモだろ、ソフトだろ、ピカリだろ、キャップだろ、
  母上だろ、サリア王妃だろ、沙織だろ、理恵だろ、南楓だろ。」
ミ「これは何だよ?」
ヤ「さ、さわるな!! これはヤマネからだ・・・。」
ミ「もうひとつあるな。誰からだよ?」
ヤ「汚い手でさわるな!! このチョコレート味のかりんとうは、
  ツバメからだ。きさまには妹の作ったお菓子には
  指一本触れさせんぞ!!」 
ミ「なんだとお!?」
ヤ「きさまにはおいしいお菓子を作ってくれるかわいい妹はおらんだろ。
  せいぜいリルムの不味いおやつでも食ってるんだな。」
ミ「ヤシチ〜!! てめえ!! ミルモでポン!!」
ヤ「きっさま〜・・・! ヤシチでポン!!」
安純「あんたたち〜・・・!! よくも結木くんへのチョコレートを
   つぶしてくれたわねえ!!
   トイレにながあああす!!!」  
  



154 :ガイアの里の名無しさん:04/01/31 08:36 ID:t0Pxk/lX
>>152-153との3部作
ミルモ「松竹ー!! チョコレートくれー!!」
松竹「ミルモか? どうしたの?」
ミルモ「オレ〜 今日がバレンタインなのにチョコレート
    1個しかもらってねえんだ!!」
松竹「それは気の毒だね。で、その1個って誰からなの?」
ミルモ「楓なんだ〜 パートナーからだけだぞ。
    あと、リルムのやつは激マズ食わされるから
    結木の家にもいけねえんだ・・・」
松竹「南さんから!? ボクはもらってないんだよ。
   南さんからもらえるなんて幸せじゃないか?」
ミルモ「そういう問題じゃねえ!!
    星也だって、ヤシチだっていっぱいもらってるんだぞ!!
    沙織とか、ヤマネとかよう!!しかもあいつらには妹もいるしよう!!
    なのに、王子のオレがこんな日に限って楓からだけなんてええええ!!」


155 :ガイアの里の名無しさん:04/01/31 08:59 ID:s1Q4Ku0E
松竹「でも、ミルモはいつもチョコレートねだってるし・・・
   そうだ。ボクと取引しないか?」
ミルモ「とりひき?」
松竹「君が南さんのチョコをくれたら、
   ボクが学校中の女の子からもらったチョコぜんぶミルモにあげるよ。」
ミルモ「ホントか?
    松竹〜! なんてお前はいいやつなんだ〜!
    お、お前の恩は一生忘れねえぜ〜〜! 心の友よ〜!!」
松竹「そ、そんな大げさだよ・・・」
ミルモ「じゃあ、楓のチョコレートだ。」
松竹「ありがとう。(やったあ!! 南さんのチョコレートだ〜♪)
   それじゃ向こうの部屋にいっぱいあるから、案内するね。」
ミルモ「早くチョコレートくいてえ!!」
    


156 :ガイアの里の名無しさん:04/01/31 09:20 ID:s1Q4Ku0E
ミルモ「すげえなあ! チョコレートの山じゃねえか?」
松竹「学校だけじゃなくファンクラブの
   女の子達からの分もあるからね。
   どっちにしても全部きみにあげるからいいよ・・・て
ミ「いっただきまああす!!
松「は、早い・・・

ムルモ「おにいたま卑しいでしゅね。
ミ「ムルモ!! 何でお前がいるんだよ?
ム「おにいたまだけじゃ食べきれないからボクが手伝ってあげるでしゅ。
ミ「ふざけるな! これはオレのもだぞ!!
  ところでお前はチョコいくつもらったんだよ?
ム「ぼくでしゅか?
  まず楓しゃんでしょ。沙織しゃん、はるかしゃん、
  リルムしゃん、ツバメしゃん、ヤマネしゃん、ライチしゃん、
  クモモしゃん、ソフトしゃん、ピクモしゃん、
  おかあたま、リルムしゃんのおかあたま、
  あと妖精学校の同級生の子から結構もらったでしゅ。
ミ「その包みはなんだよ?
ム「こ、これはパピィからでしゅ。ほんとはいらないけど。
  でもおにいたまにはあげないでしゅよ。」
ミ「なんか腹立つな。」
ム「それよりおにいたま、ここからさっさとでていくでしゅ。」
ミ「なんでてめえの言うこと聞かなきゃいけねえんだよ!?」
ム「しょっかくビーーーーーーム!!!」
ミ「うぎゃあああああああ!!!」   

157 :風の谷の名無しさん:04/02/01 10:21 ID:1OTVI09i
今のアニメてマジでつまんねーな

158 :風の谷の名無しさん:04/02/01 10:37 ID:fhCKufRl
体育更衣中・・・

沙織「南さんのぱんつすっごく男らしいのね。」
楓「やだ〜! おにいちゃんのはいてる〜!!」
安純「南さんおもしろ〜い! 普通はお母さんのと間違えるけど。 
   結木くんにちくっちゃお〜!!」
楓「日高さんダメ〜!!」
悦美「(楓んち大変ね・・・・・・)」


159 :兄×妹ハァハァ:04/02/01 11:01 ID:sufEIn7Z
妹「おにいちゃん!このこたちがかえでをいじめる〜!」
兄「てめえら、よくも妹を泣かせたな!」
消防A「なんだよう、やるきか!?」
消防B「フクロにしようぜ!」
(中略)
消防ども「うわああああん!! ママ〜!!」
兄「大丈夫か?」
妹「おにいちゃん、どうしてあんなひどいことしたの?」
兄「あいつらかえでをいじめたんだろ?」
妹「あのこたちおにいちゃんになぐられたり、けられたりして
  すっごく痛い思いしたんだよ。かわいそうだよ!」
兄「お前をいじめた罰だろ?」
妹「だめ! おにいちゃん かえでを助けてくれるのはいいけど、
  他の子をいたいことしないで・・・ お願い・・・」

160 :風の谷の名無しさん:04/02/01 21:55 ID:mD+BK7Hv
>>157
ハァハァスレで語ることなのか?(w

言いたいのは、
1、今はつまらないと思うアニメがほとんど。
2、今のミルモのアニメがつまらない。今の原作はそうでもない。
3、今のミルモは全てにおいてつまらない。
どれ?

161 :風の谷の名無しさん:04/02/02 06:17 ID:eTlM+cU9


162 :風の谷の名無しさん:04/02/02 16:12 ID:9j2QlAPf
>>160
5、楓タンが便器ででかい糞をしたけどつまらないで流れてしまった。

つまってあたふたしてるところを見たかったのに・・・と嘆いていると思われw

163 :風の谷の名無しさん:04/02/02 17:03 ID:ygTHEP+9
     、_ _,. -― -、
        , '´  ̄`   `ー- 、
       ∠ ,     ,      `ヽr‐-、
     /// ,/ / /,  i ', ヽヽ `{`ヽ ヽ
    / / / /,' .,イ././ ,i l| i_ ', V /ト.   i
    i/ l!/ /! l_,H-! l ,'/7「」_lヽi  i' /,!l ,' l      i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    / ハ l|! l'l〃r、V //´,rヽV」` l '/ ,リ/ .ハ      | 結城く〜ん
 /  /ハ l.| F! {イj `′ {ゞソ} '7 .レ' // /,' ヽ     |  私のオナラを嗅いで〜♥
/ /, /'´  ヽl { ¨´ '--; `ー'.,イ /  /,' /,イ     ノ、________
'/イ/      l ト、  ヽ ′ .イ//__  /' ハ!
' |!       ヽ',‐-`ニ7´//'´,  ヽ {. i
  !        /ヽ厂冫7´ /-'´ -  } ヽ!
         r' f{ _ノ癶_ ノ}     /
          /  ハ`l´/,ゝ' /,r‐-、  j
       〈´7'{ V'´  '/   />’
        `7 ヽ ヽ   /   / l |  __  ,.- ._
        /   ハ ヽ/   / ,ヽ/ ̄ /´¨'´‐、  `ヽ    ブホッ
       /  / 丶.,′ /  ' /  ̄7     ヽ.、_  ',     ´⌒`::`)
.        ,'   /    ,'  /!      ,'ヽ      \`7 〜≡⌒;;⌒`)
      /  /   /  / ヽ_    /、 / ,      ,'    ::⌒`;; )
      /  /   /  ハ ,イ、 `ヽ._/ .X /     /
     / ./_   /  ./ ` } }、ー- -'´ ,イヽ   _,.イ
     / ,.-_ヽ〉、./  /  / /l `   ′l,.-ヽ''´  ,'
    ヽ `^_ヾ、   /   丶-、|   _,ィ'´     ,'
     `ーr_'二`._/       「 ̄  l        /
                     |   |     /


164 :風の谷の名無しさん:04/02/02 18:41 ID:W/eSIOKS
>>163
松茸くんが嗅ぎに来ています・・・・・。
「オナラしてる南さんカワイイ!!」
「も〜、松茸くんのヘンタイ!!」 



165 :風の谷の名無しさん:04/02/03 21:51 ID:BEXKkLGL
本日の放送、何気にえげつないですな
カモモはちゃんと「〜かも」って言ってるから嘘じゃないし。
ミモモショップとの死闘は描き過ぎな気が。

…ミルモに嫉妬(?)するリルたんハァハァw

166 :風の谷の名無しさん:04/02/04 18:51 ID:irAo7RWb
今だから言えるが、あのミモモと、背負られた子供ってスタイルは

ブラックジャックであった、某国パイロットが亡命し、
治癒が難しい心臓の難病を煩った娘を
その妻の背中に繋げ、心臓を共有して、解決したアレと思った。

167 :風の谷の名無しさん:04/02/05 01:23 ID:y8C4EO+7
>>166
分離不可なのかよ!
おれは素直に中の人をネタにしてるなと思ったが。

168 :風の谷の名無しさん:04/02/05 12:08 ID:XTUW1g3M
ミモモって結構謎が多いよね。
性別しかり妖精かどうかでさえ不明だし。

169 :風の谷の名無しさん:04/02/05 12:53 ID:nSnPvuxz
ある日・・・
楓「沙織、どうしたの? グラウンドなんか見ちゃって。」
沙織「あの男の子のすごい!
   自分の身長と同じくらいの高さ飛び越えちゃうなんて・・・」
楓「彼、3組の住田くんっていうのよ。少し前までわたしの事好きだったの。
  わたしが結木くんへの思いを知っちゃったからわたしをあきらめたの。
  住田くんには悪いことしたかな?」
沙織「わたし彼と付き合ってみようかしら?
   でも、恐い人だったらどうしよう?」
楓「大丈夫よ。住田くんはとってもやさしいから。
  沙織もすぐに仲良くなれるよ。」

170 :風の谷の名無しさん:04/02/05 12:59 ID:nSnPvuxz
本編(原作・アニメとも)でも
なかなか住田光一と江口沙織の交差点が出てこないよな。
制作スタッフも両者の登場をかなり悩んでないか?
一応ひろむ氏の沙織はかかれているが・・・

171 :風の谷の名無しさん:04/02/05 13:18 ID:GXy3Mq7q
住田はイラン人

172 :風の谷の名無しさん:04/02/05 19:02 ID:XTUW1g3M
>>170
まずは、住田を登場させるためのシチュエーションを作っておかなきゃね。

173 :グルミの里の名無しさん:04/02/05 19:34 ID:jaDspXH1
つーかぱぴぃがレギュラーになるための必須条件、住田カモンщ(゜ДЩ)

174 :沙織のバレンタインデー:04/02/06 12:57 ID:4oWchaK7
楓「ほら、沙織! 勇気出して!
沙織「ちょっと恥ずかしいかしら・・・

沙織「あの、すみません・・・
住田「きみは6組の江口さん。おれに何か用かな?
沙織「す、住田くん・・・
   このチョコレート・・・ わたし作りました・・・
   すこし友達に手伝ってもらったけど・・・
   一生懸命作ったから・・・ 食べてください・・・
   あと、こんど大会あるでしょ。きっと応援行くから!」
住田「ありがとう。君の友達って南さんだよね?
   おれ知ってるよ。君たち本当に仲いいんだね。
   それにこないだ定期演奏会聴きにいったんだ。
   すごくきれいだったよ。また、がんばってね!」
沙織「わたし、いつか住田くんと一緒にお茶飲みにいきたいな・・・
   楓がね、おいしい喫茶店教えてくれたの・・・
住田「・・・・・・。

175 :風の谷の名無しさん:04/02/06 14:47 ID:UXj7GaXj
悦美×沙織頼む。

結構面白いと思うがw

176 :風の谷の名無しさん:04/02/06 14:48 ID:UXj7GaXj
↓でsageはならなかったか。

墓穴。逝って来ます。

177 :風の谷の名無しさん:04/02/07 00:21 ID:s/8w66cS
おばかたん。

178 :風の谷の名無しさん:04/02/07 19:01 ID:OW2pPHqw
(;´Д`)ハァハァ

179 :風の谷の名無しさん:04/02/07 20:14 ID:bW/j+HPd
>>175
面白いと思うけど、沙織の性格がガラリと変わってるしなぁ。

しかし、沙織受け(;´Д`)ハァハァ

180 :グルミの里の名無しさん:04/02/08 11:10 ID:TH42ef/e
「城戸さん、いえ、悦美と呼ばせて」
「え、江口さーん、いきなり何っ」
「ずっとあなたの事が好きだったの、だから楓ともお友達になったの、あなたに少しでも近づきたいから」
「そんな、私松竹君の事好きだし、江口さんとは普通のお友達で…」
「あなたを苦しめるつもりは無いわ。でも…
「ごめーん、もう部活の時間だわ、じゃ、江口さん!」

…勇気を振り絞った告白、でも答えは思った通り…悦美…この想いがいつかあなたにきっと届くと信じているわ…


なんとなく沙織を積極的にしてみますた

181 : ◆trCRzS3Hn6 :04/02/08 12:47 ID:ko7JsUzn
結木の転校後、安純と松竹に驚愕の事実が・・・

「松竹くん・・・ いいえ、香・・・」
「どうしたの? 日高さん? まさか・・・!」
「黙っててごめんなさい・・・ 実はわたし・・・
 わたしの本当の名前は さくら・・・ 松竹さくら・・・
 あなたとわたしは双子の姉弟・・・」
「やっぱりそうだったか・・・ 姉さん・・・
 さいしょ姉さんが転校してきたときあれが姉さんだったとは思わなかったな。」
「わたしも、香がこの学校にいるなんて知らなかったし。」
「でも姉さん、やっぱりまだ結木のことあきらめてないよね?」
「当然よ。あなただって南さんのことすきなんでしょ?」
「当たり前さ、ぼくたちは必ず愛を勝ち取るのだ!
 あ、それより姉さん。ぼくたちが姉弟だということは
 他の人には絶対ナイショだよ・・・
 って、ムルモ〜!!」
「安純しゃんと松竹しゃんが姉弟だなんてしゅごいでしゅ。
 どうりで二人は気が合うんでしゅね?
 これは大ニュースでしゅ。早速楓しゃんたちに知らせるでしゅ〜!」

もう遅い。この二人の秘密はあっけなく学校中に広まってしまった・・・・・・

182 : ◆trCRzS3Hn6 :04/02/08 13:14 ID:ko7JsUzn
「ねえ、おにいちゃん。
 日高さんと松竹くんが姉弟だなんて知らなかったね。」
「あの二人よく気が合うからな。」
「でも、あの二人どうして別々に暮らしてるのかなあ?
 家庭によっぽどの事情とかあったのかなあ?
 そうしたら日高さんかわいそうだね。
 小さいときに別の家に預けられたとか・・・
 生まれたとき悪い人にさらわれたとか・・・」
「想像で安純の過去を話すなよ。」
「でもおにいちゃん、そうすればわたしたちって幸せだよね。
 ずっと二人一緒だし、おなじパパとママと一緒に暮らしてるし・・・」
「そうだな。だけど、瑞希はどうなんだろう?」
「瑞希くん・・・ やっぱり日高さんの弟じゃないよね。
 それに日高さん今の家を飛び出して、松竹くんの家に住むのかなあ?」
「そうしたら、『松竹さくら』?
 そう深く考えないほうがいいじゃないか?
 今までどおり『日高安純』で。」
「そうだね。日高さんは日高さんだし。」

183 : ◆trCRzS3Hn6 :04/02/08 14:36 ID:J9AbqpC0
>>180の後

悦美「かえで〜!
   日高さんと松竹くんが姉弟で(;´Д`)ハァハァしてたよ。」
楓「だからどうしたの?
  わたしだってもうおにいちゃんと(;´Д`)ハァハァしてるわよ。
  悪い?」
悦美「だけど、保健体育の先生が
   兄妹(姉弟)でしちゃいけないって言ってるでしょ?」
楓「悦美に何がわかるのよ?
  結木くんが転校してわたしすごくさびしい気分なのに、
  悦美はわたしに何かしてくれたの?
  神名くんとラブラブで・・・ 大体悦美はいざって言うときに冷たいのよ。
  昨日だって、部活といいながら、沙織の好意を無視して
  神名くんとデートしてるし!!
  あのあと沙織わたしに泣きついてきたんだから!!」
悦美「だって、江口さんは女だし・・・
   ほら、住田くんは江口さんのこと好きだから。」
楓「住田くんは関係ないでしょ!
  ほんとはねえ、パピィちゃんは悦美のパートナーになるはずだったのよ!
  それを悦美はねずみが嫌いだからといってはねちゃうし。」
悦美「パピィってなに?」
楓「いったい誰のおかげで今のバレー部があると思ってるの?
  おにいちゃんがいなかったら悦美はバレーできなかったのよ!
  あのときの試合だっておにいちゃんがコーチしてくれなかったら
  負けてたのよ!
  あと、赤坂さんとの試合だってミルモとか結木くんがいなかったら
  見事に負けてて、悦美はバスケ部に入れられてたのよ!」
悦美「ミルモって何?」


184 : ◆trCRzS3Hn6 :04/02/08 14:57 ID:J9AbqpC0
楓「まだ他にもあるわよ。
  夏休みの花火だって誰のおかげで4尺玉上げられたとおもってるの?
  あれもねえミルモとリルムちゃんが
  あの設計図を見つけなければゴンゾーさんは
  そのまま花火職人を引退しちゃってたのよ!
  あの4尺玉は悦美だけの花火じゃないのよ!!」
悦美「だから、リルムって何?」
楓「冬の寒い時だって、きもだめし計画したでしょ。
  アレっていったいなんだったの?
  あのときわたしは氏を覚悟したのよ!!
  アクミちゃんとナットウがわたしを襲って、ほんと恐かったんだから!!
悦美「アクミ? ナットウ? 何のこと?」
楓「悦美、あんたもしかして
  ダアクの手先、いえ、ダアクの黒幕じゃないの?
悦美「だから!! ダアクって何なのよお!!?」
楓「もう、悦美なんて絶交よ!!」  

185 :180ことグルミの里の名無しさん:04/02/08 15:08 ID:TH42ef/e
おお、神名くんなんていましたな、なので松茸は神名君と各自読み変えて下さい(w

186 :グルミの里の名無しさん:04/02/10 20:30 ID:X0ch756Q
妖精沙織がでてかつ下がっているこのスレが…  (w

なのであげ

187 :風の谷の名無しさん:04/02/10 20:34 ID:Bxi2+pCu
スレにはいるんだが、もうアニメは見ておらんのだ

188 :風の谷の名無しさん:04/02/10 20:41 ID:iLXNb3ks
          *  , 
          ∧∧∧, ',
          〈〈〈〈 ヽ,,・  
          〈⊃  }  ',∴    ∩___∩   >>187
   ∩___∩  |   | 、・∵     | ノ --‐'  、_\
   | ノ      ヽ !   !   、   / ,_;:;:;ノ、  ○ |
  /  ●   ● |  /   ,,・_  |    ( _●_)  ミ
  |    ( _●_)  ミ/ , ',∴ ・  ¨彡、   |∪|   ミ
 彡、   |∪|  /  、・∵ '   /     ヽノ ̄ヽ
/ __  ヽノ /         /       /\ 〉
(___)   /          /        /

189 :風の谷の名無しさん:04/02/10 20:44 ID:dbkvKxvr
>>186
さおりん公式(マルモ国王愛人)の為更にあげ!

さおりん(*´д`*)ハァハァ

190 :風の谷の名無しさん:04/02/10 20:45 ID:dbkvKxvr
しまった、sage癖で…。

城戸悦美たんがEDテロップに出てなかった_| ̄|○
ペーターでは出てたが………。

191 :グルミの里の名無しさん:04/02/10 23:37 ID:X0ch756Q
>190 つーかテロップの優先順位は 妖精>人間だし _| ̄|○


192 :風の谷の名無しさん:04/02/11 00:32 ID:mBoBEq96
「玉には先制攻撃」

193 :風の谷の名無しさん:04/02/11 05:42 ID:2c59I6lV
服だの水着だのを着て風呂に入るとはけしからん!!ちゃんと剥かないと!!

194 :風の谷の名無しさん:04/02/11 15:05 ID:iYJmeCXR
>>193
剥いた姿想像デキンし、昔ムルモのパートナー探しでミルモの背中に「突起」が出てた。
帽子もそうだが、謎の生物なんだろうなぁ。
ま、色々する設定の前準備だったんだろうが不発だった気がする。

その他はリルムたん(;´Д`)ハァハァスレの猛者共に聞くといい鴨。(w 多分

195 :風の谷の名無しさん:04/02/13 23:09 ID:2Lw6Fkun
沙織「光一…」
住田「沙織…」

安純「香、わたしたちまた先越されちゃったね。」
松竹「結木についで住田まで… ぼくたちどうなるの?」
安純「わたしもう星也くんと付き合おうかしら?」
松竹「ボクも… 森下さんで妥協かな?」

楓「おにいちゃん、あの2人高校までわたしたちについてくるのかなあ?」
星也「間違いないな。松竹グループの力で何とかしちゃうからな。」

196 :風の谷の名無しさん:04/02/17 01:49 ID:Pqs5O0GY
>>187
同じ境遇のヤシがいるとは・・・

197 :風の谷の名無しさん:04/02/17 01:56 ID:Dyk419eB
ダアク様が出てくる前までだったなー

198 :風の谷の名無しさん:04/02/17 02:11 ID:3T31BIDK
>>197
今、去年の二月頃のミルモビデオ見ているんだが、この頃はよかったなぁ
素朴で。

199 :グルミの里の名無しさん:04/02/17 23:48 ID:/NRMORy6
年開けてからはかなり普通に楽しめると思うんだけどドウヨ
つーか日高さんの棒高跳びアタッーーク!!を見ていないなんて w
あたたた辺りから回復したような気がする

200 :200みゅ:04/02/18 03:18 ID:iN8tsGPr
    _  、 _   ________ 
    |_ゞ⌒゙⌒ゞ|  /            
    ∇|从」」|」」<  りんなみゅ
     |ト(l!.゚ ヮ゚ノ|  \            
    iJ⊂)}介lつレ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ⊂_7_,_,_,ゝ^
        じ'ノ

201 :風の谷の名無しさん:04/02/19 14:33 ID:NKGGw/uS
桐生「沙織ちゃん、ごめん・・・
   ぼくには付き合っている人がいるんだ。
   だから君とは本当に付き合えない。
沙織「・・・・先生・・・・・・
   そうですよね・・・
   わたし・・・ わたし・・・
   本当は先生のこと好きだったのに・・・・・・
桐生「沙織ちゃん・・・
   君にもきっとステキな男の子が現れるよ・・・・

202 :風の谷の名無しさん:04/02/21 10:41 ID:FUdzzGm9
>>200
最近よく見かける。

203 :風の谷の名無しさん:04/02/21 11:14 ID:pl35Khy+
                   _,,,--- 、_           l |_,、
                ,,.-‐'/> ヽ、= ヽ        ノ へ ヽ、
                / />    \ \  _,. -'',' {  Yく/,イ
               /_,. -'''" ̄ ̄ ̄`゙ ー 、/ /  ',     }
    __,,.. -‐ '''"" ̄ >'             ヽ<   r' ⌒ ヽノ
   <"---- 、    ∧'_/          ヽ 、-、/\/^     i
   ヽ     `''-y'   / 、    ヽ   、   ヽ   \    ヽ
    ヽ     /   〈  /ヽヽ   \、  \、   〉    >    | 小桜エツ子(33)が名古屋市長選に出馬するみゃ!
     ヽ   <   | ム  \ヽ  ヽ \ ヽヽ_y-    〈    i'l 
       ヽ   l.| /\|/ _,>=、-、ゞ 、 ゙、 _,>イニ=/ ~\ l    |
        \ l レ'  {,</,':::::゚::(',`\ \}イ{::::::゚(_ト、}   `i    l
         ヽl ヽ  ', `{::;;;;;;;;;;ノ      {:::::::::::} |  i |     l
            l  > ヽ ヾ、-='    ,  ヾー <, / /ヽl \  l
           l /^ \ヽ ̄    r─‐ ┐    /ノ )ノヽヽ\/
           ヽゞ  \\    ',   ,'    /'ノ_ ノ  `ヽヽ\
           ヾ 、__ィ、` `    ヽ_.ノ     /|/ヽ、  `ヽ/
             \ ゙、 ヽ .         , イノノ \ヽヽ、/
              ヽi、ゝ w`゙ーェ----ァ<        ヽ、/
                   ノ  ヽ、/  l  Y   //
            __,,.. -‐ '''"ヽ   /⌒、  |  l  /



204 :風の谷の名無しさん:04/02/21 11:36 ID:goDWGrym
許可する

205 :風の谷の名無しさん:04/02/21 13:43 ID:f1eaPvTo
みるポ?

206 :風の谷の名無しさん:04/02/22 12:38 ID:1BzwePda
                   _,,,--- 、_           l |_,、
                ,,.-‐'/> ヽ、= ヽ        ノ へ ヽ、
                / />    \ \  _,. -'',' {  Yく/,イ
               /_,. -'''" ̄ ̄ ̄`゙ ー 、/ /  ',     }
    __,,.. -‐ '''"" ̄ >'             ヽ<   r' ⌒ ヽノ
   <"---- 、    ∧'_/          ヽ 、-、/\/^     i
   ヽ     `''-y'   / 、    ヽ   、   ヽ   \    ヽ
    ヽ     /   〈  /ヽヽ   \、  \、   〉    >    | 小桜エツ子(34)が参院選に出馬するみゃ!
     ヽ   <   | ム  \ヽ  ヽ \ ヽヽ_y-    〈    i'l 
       ヽ   l.| /\|/ _,>=、-、ゞ 、 ゙、 _,>イニ=/ ~\ l    |
        \ l レ'  {,</,':::::゚::(',`\ \}イ{::::::゚(_ト、}   `i    l
         ヽl ヽ  ', `{::;;;;;;;;;;ノ      {:::::::::::} |  i |     l
            l  > ヽ ヾ、-='    ,  ヾー <, / /ヽl \  l
           l /^ \ヽ ̄    r─‐ ┐    /ノ )ノヽヽ\/
           ヽゞ  \\    ',   ,'    /'ノ_ ノ  `ヽヽ\
           ヾ 、__ィ、` `    ヽ_.ノ     /|/ヽ、  `ヽ/
             \ ゙、 ヽ .         , イノノ \ヽヽ、/
              ヽi、ゝ w`゙ーェ----ァ<        ヽ、/
                   ノ  ヽ、/  l  Y   //
            __,,.. -‐ '''"ヽ   /⌒、  |  l  /



207 :風の谷の名無しさん:04/02/22 13:09 ID:J0L1JuIf
それはちょっと

208 :風の谷の名無しさん:04/02/23 14:38 ID:Zkciziot
                   _,,,--- 、_           l |_,、
                ,,.-‐'/> ヽ、= ヽ        ノ へ ヽ、
                / />    \ \  _,. -'',' {  Yく/,イ
               /_,. -'''" ̄ ̄ ̄`゙ ー 、/ /  ',     }
    __,,.. -‐ '''"" ̄ >'             ヽ<   r' ⌒ ヽノ
   <"---- 、    ∧'_/          ヽ 、-、/\/^     i
   ヽ     `''-y'   / 、    ヽ   、   ヽ   \    ヽ
    ヽ     /   〈  /ヽヽ   \、  \、   〉    >    | 渡辺エツ(82)はウチのばーちゃんみゃ!
     ヽ   <   | ム  \ヽ  ヽ \ ヽヽ_y-    〈    i'l 
       ヽ   l.| /\|/ _,>=、-、ゞ 、 ゙、 _,>イニ=/ ~\ l    |
        \ l レ'  {,</,':::::゚::(',`\ \}イ{::::::゚(_ト、}   `i    l
         ヽl ヽ  ', `{::;;;;;;;;;;ノ      {:::::::::::} |  i |     l
            l  > ヽ ヾ、-='    ,  ヾー <, / /ヽl \  l
           l /^ \ヽ ̄    r─‐ ┐    /ノ )ノヽヽ\/
           ヽゞ  \\    ',   ,'    /'ノ_ ノ  `ヽヽ\
           ヾ 、__ィ、` `    ヽ_.ノ     /|/ヽ、  `ヽ/
             \ ゙、 ヽ .         , イノノ \ヽヽ、/
              ヽi、ゝ w`゙ーェ----ァ<        ヽ、/
                   ノ  ヽ、/  l  Y   //
            __,,.. -‐ '''"ヽ   /⌒、  |  l  /

209 :風の谷の名無しさん:04/02/23 15:05 ID:UsFyh75e
マジでー?

210 :いつもの朝の風景(No.1):04/02/25 22:21 ID:pwGOTOix
ミ「安純は良いとして、楓のやつもぱんつのバリエーションが増えたな」
リ「安純様とのバトル中いつも結木様に見られますから、楓様も意識してらっしゃるのですわ〜」
ミ「それにしても、技の解説をしているあたり、結木はそっちに関心がなさそうだなw」
ヤ「良いぞぉ安住。拙者のスケッチが終わるまで技をはずすなよ」

安「南さん、あなたそんな小細工で結木君を惑わそうったってそうはいかないわよ!」
楓「日高さんこそ、自分からぱんつ見せたりして、はしたないじゃない!」

結「南、去年の今頃はグンパンだったのに、今日はレース付きか」
「日高は何というかその・・・背伸びし過ぎだな」
ミ「なんだおめぇ、ちゃんと見てるんじゃねぇか」
楓「ひ、日高さん、そろそろ お、下ろしてよぉ。結城君が見てるよぉ」
安「あ〜ら、そのつもりで下着を選んだんじゃなくって?」

いつもなら結木は、2人のじゃれあっている姿など見向きもせずに本を読んでいるのだが、
今日は何だか様子が違っていた。
ここは住宅地。登校時間が過ぎたこの場所は、ここの3人以外に人の気配は全くない。
結木はゆっくりと2人に近づいて行き、楓たちの足下でその光景を見下ろしていた。
その強い視線に、何かを決意したような強い何かをミルモは感じたようだ。

211 :いつもの朝の風景(No.2):04/02/25 22:22 ID:pwGOTOix
ミ「おい結木、こんなところで何をしようってんだよ・・・」
ミルモは耳元で囁いたが、結木は眉一つ動かさず一点を凝視している。
楓「くっ、」(結城君がじっとこっちを見てる・・・)
楓は上体を起こして結木が目の前に居ることを確認したいようだが、技がガッチリと
極まっている為、首を少し持ち上げる事しかできない。
それでも、結木が自分の足下に立っている事はわかったようだ。

楓「や、ゆ、結城君。そんなに見ちゃだめぇ・・・」
いつも無関心な結木が、今日は積極的に自分たちの事を見てくれていることに対して、
楓は少し嬉しいと感じていたのだが、彼の目線が明らかに自分のある一点に集中して
いるのを感じ、少しずつだが不安が広がっていった・・・
結木はそんな楓の言葉に耳を傾ける様子もなく、その場にしゃがみ込む。
そして楓の秘部に目線を合わせ、そして少しずつその中心に顔を近づけていった。

楓は結木の行動を気配で感じ取ったようで、いよいよ本気で技を解こうと藻掻きだした。
しかし、日高の技を一度も破ったことのない彼女にとって、それは容易なことではない。
実際、楓の体は少し揺りかごのよう揺れる程度で、技が解ける様子は全くなかった。
結木の前髪が楓の内股にかすり、いよいよ秘部に迫っている事を感じ取っていた・・・

212 :グルミの里の名無しさん:04/02/26 00:11 ID:VJ2e61N0
>210−211 天下の公道でハァハァする勇気イイ!

213 :風の谷の名無しさん:04/02/26 01:03 ID:+9wf1LAq
かえで「結木くんはトランクスで松竹くんはブリーフ。
あずみ「結木くんがブリーフで松竹くんがトランクス。
さおり「結木くんも松竹くんもブリーフ。
えつみ「結木くんも松竹くんもトランクス。
リルム「結木さまはトランクスで松竹さまはふんどし。

ミルモ「楓はキャミソール、安純はBカップ、沙織はジュニア用ブラ、
    悦美はAカップ。リルムはブラいらねえ!
ヤシチ「南楓はAカップにパッド入れてる、
    安純はCカップ、沙織はAカップ、城戸悦美はBカップ。リルムはDカップ。
結木「南と江口と城戸はジュニア用ブラ。日高はBカップ。リルムはEカップ!
松竹「南さんはBカップ、日高さんはCカップにパッド入れてる。
   江口さんはAカップ、城戸さんもAカップ。リルムちゃんはCカップ。
神名「南と江口はジュニア用ブラで、日高はBカップ、城戸はノーブラ!

214 :風の谷の名無しさん:04/02/26 01:09 ID:+9wf1LAq
>>213
「住田も入れよ・・・」
「おれいいよ。そういうの苦手だし・・・。」

215 :風の谷の名無しさん:04/02/26 01:20 ID:+9wf1LAq
沙織「南さん、それって・・・」
楓「やだああああ!! またおにいちゃんのはいてる〜!!」
リルム「楓さま・・・」
悦美「もうかえでったら〜 あわてんぼうなんだから!」
安純「南さんおもしろ〜い! 結木くんにちくっちゃお〜!」
楓「日高さん! ダメ〜!!」



216 :風の谷の名無しさん:04/02/26 01:36 ID:vGP5zuSJ
住田「星也、きみまだブリーフなの?」
神名「ホントだ、お前中学になってもかわんねえな。」
星也「うるさい! トランクスは下が冷えるからはきたくないんだ!」
松竹「ボクは中学2年からトランクスだよ。」
住田「おれは中学1年からかなあ。」
神名「オレは小学5年からだぞ。早いだろ?」
結木「そんなの、どうだっていいだろ・・・。
   (楓が星也のパンツはいてくるなんて、こいつらには言えないな・・・)」
ミルモ「楓はスゲーぞ!、星也のパンツはいてきて、安純たちにばれてるんだぞ!!」
神名・住田「マジで・・・?」
松竹「楓ちゃんカワイイ!!ボクも見てみたい!!」
星也「こっちが恥ずかしいじゃないかよ!」
結木「・・・・・・さっさと帰りたい・・・。」

217 :風の谷の名無しさん:04/02/26 08:17 ID:haqClioV
【妖精】ミルモでポン!のエロ画像【多杉】
http://pink.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1077750610/l50

半角二次元にスレ立てました。

218 :風の谷の名無しさん:04/02/26 12:43 ID:PSH9b/X1
ttp://www000.ddo.jp/imgbbs/mirubbs_ura/img-box/img20040226114043.jpg

今のテレ東じゃこんなことも出来ないんだろうな。

219 :風の谷の名無しさん:04/02/26 19:29 ID:X9NC7EAg
>>218
誰?

220 :風の谷の名無しさん:04/02/27 01:20 ID:TEcSOYMz
kami

221 :グルミの里の名無しさん:04/02/27 08:51 ID:5trG5bsW
絵師に乾杯!

222 :風の谷の名無しさん:04/02/28 21:38 ID:2fJqSjcH
松竹「楓ちゃんのブラジャーもってきて〜!!
   そしたら、姉さんのブラジャーあげるから。」
星也「・・・・・・。」
住田「ゆかとちかのシャツなら・・・」
神名「いらねえよ!!」
ミルモ「楓のなんかよりはるかの方が萌えるけどなあ。」

松竹「今日はここで泊まっちゃおう!!」
神名「さんせーい!!」
住田「家に電話しなくっちゃな。」

松竹「星也くん、楓ちゃんのお風呂のぞいていいかなあ?」
星也「・・・・・・。」
住田「いや、一緒に入りたいなあ。」
ミルモ「オレは楓と一緒に入ったことあるぞ! スゲーだろ!!」
神名「オレは絶対背中流してもらうぞ!」

ミルモ「なあ、星也〜! もっとチョコくれよ〜!!」
星也「もうないよ!」
神名「南の妹の朝ごはんくいてえなあ!」
住田「結構おいしいんだよ。絶対奥さんにしたいな。」
星也「お前ら、さっさと帰れよ・・・」

223 :風の谷の名無しさん:04/02/28 22:20 ID:EcvY8yXd
楓「やだあああああ!! おねしょしちゃった〜!!」
リルム「楓さま・・・ まずいですわ・・・」
楓「松竹くんたちに見つかったら、萌えられる〜!!」
リルム「楓さま、早くお風呂行ってください。いまなら起きていませんし。
    お布団はわたくしが乾かしますから。」
楓「パジャマ全部ぬれてるし・・・ 大変・・・」

楓「えええええ!? 松竹くん!! 神名くん!! 住田くん!!」
松竹「南さんおはよう・・・」
楓「3人ともどうしたの?」
住田「起きたら、みんな夢精してたんだ・・・」
神名「ばかっ!! 言うなよ。」
楓「夢精・・・? 3人そろって・・・ そう、大変ね・・・」

松竹「それより南さんこそどうしたの?」
楓「ちょっと、おねしょ・・・
  ・・・!! いやだあああ!! いっちゃったよおおお!!」
住田「南さんまさか・・・?」
神名「おまえ、中3にもなっておねしょしたのか?」
楓「・・・・・。」
松竹「おねしょした南さんもカワイイ!!」
楓「いやああああ!! やっぱりもえられた〜!!」 

224 :グルミの里の名無しさん:04/02/29 01:55 ID:KiftEIlN
>223
萌える、ってアンタ………イイ!

225 :風の谷の名無しさん:04/02/29 15:59 ID:0EzXu4l3
関係ないですが、最近私も某ゲームキャラのおもらしの絵を描きました。
ブラクラ並の下手糞さですが。絶対絵の才能なんてないんですよ・・・・

226 :風の谷の名無しさん:04/02/29 20:17 ID:ZhOhMCxX
で?
下手な人でもがんがって書いてくれたんなら
がんがれ、よかったらまた書いて、と応援するけど
そんなあからさまに慰めてよ、みたいな事言われると
じゃあ書くな、と言いたくなる

227 :風の谷の名無しさん:04/03/01 00:05 ID:aJojHyru
ピディエRは売れてるみたいだけど?

228 :風の谷の名無しさん:04/03/01 00:06 ID:aJojHyru

間違えました。

229 :風の谷の名無しさん:04/03/01 11:56 ID:GzHO7I46
>>226
でも、あからさまに下手な絵ばかりっていうのもどうかなって思うんだけど。
特に本人に下手なのが自覚なくて何時までたっても成長しないヤツ。

230 :風の谷の名無しさん:04/03/02 06:16 ID:IB75MluA
んま、しかし敢えて原点に戻ろう。

楓たん(;´Д`)ハァハァ

231 :風の谷の名無しさん:04/03/02 10:02 ID:JcwiXCwz
今日はロリ教師に迫られる楓たんに(;´Д`)ハァハァ

232 :風の谷の名無しさん:04/03/02 13:54 ID:IB75MluA
(;´Д`)ハァハァスレを越えたTV展開に(;´Д`)ハァハァ





ホントにやるのかと(w

233 :風の谷の名無しさん:04/03/02 20:09 ID:IB75MluA
ホントにやりやがった(;´Д`)ハァハァ





ま、ダアク絡みだから、これで……

234 :グルミの里の名無しさん:04/03/02 22:01 ID:Um/GjxEq
鬼畜教師万歳ーー!! もうハァハァしっぱなしですよ

235 :風の谷の名無しさん:04/03/02 22:14 ID:xTN3rFfW
しかも安純のねらいは楓だし・・・w

236 :風の谷の名無しさん:04/03/02 22:40 ID:IB75MluA
>>235
もしや、安純さまそっちの世界に…(゚∀゚)ユリユリ

237 :風の谷の名無しさん:04/03/03 12:15 ID:9zZa7HWF
桐生なんぞ出すなよ・・・
住田ならパピィも出せるし(絶望)・・・・・・

238 :風の谷の名無しさん:04/03/04 23:30 ID:6wzrksef
楓「ねえ! 男の子の○○○って誰が大きいかな?」
安純「もっちろん結木くんの!!」
楓「ええ!? わたしのあそこに入らないよ〜!」
安純「入らなくって結構!! わたしが入れてもらうんだから!!」
楓「おにいちゃんの大きそう。中3だし・・・。」
安純「あら、年上だからって大きいとは限らないわ。」
   意外と中1の瑞希の方が大きいかもよ?」
沙織「松竹くんの大きそうね。見たことないけど・・・」
楓「やだ〜!!松竹くんの絶対入らないよ〜! 別に関係ないけど。」
安純「そんなこといったら松竹くんがかわいそうよ。」
リルム「住田さまはいかがでしょう?」
沙織「大きかったらどうしよう? でも、わたし我慢する!
   住田くん大好きだもん!」
楓「沙織はいい人だね。」

239 :風の谷の名無しさん:04/03/04 23:51 ID:6wzrksef
神名「なあ、女ってアソコに草生えるのオレたちより早いよな?」
星也「ハァ? 何言ってるんだ?」
松竹「確かに。でもどれくらい生えてるかって知りたいよね。」
瑞希「姉貴は小5の頃から生えてたみたいだし、
   今はボーボーだな。きっと処理してるだろうし。」
住田「ゆかとちかは4歳だから、生えてないのは当然か・・・。
   意外と楓さんが濃いかもね。」
星也「悪いけど楓は薄いぞ。自分で言ってておれに泣きついてるくらいだから。」
神名「おまえ詳しいな・・・。」
松竹「南さんの草1本ほしいな・・・。」
結木「・・・・・・・。」
神名「江口は結構生えてと見る。城戸は不毛。おそらくお赤飯もマダ!」
瑞希「甘いね。初潮は中2でほぼ100%ってどっかの教授が言ってたし。」
住田「江口さんのあそこの草ってやっぱりピンク色かなあ?」
神名「だったら、リルムは緑色だろ? なあ、結木?」
結木「知らないよ。俺は見たことないし・・・」
松竹「結木くん赤くなってるよ! やっぱりリルムちゃん好きなんだ!」

240 :風の谷の名無しさん:04/03/05 00:06 ID:kv/Wk3pR
楓「瑞希くん、そこはおしり・・・・・・
  いたい・・・ わたし痔になっちゃう・・・・・・!!
  やめて・・・
  助けて・・・ おにいちゃん・・・
  中学1年の子に犯されるなんて・・・
  こんなことなら、さっさと結木くんとしとけばよかった・・・
  

241 :風の谷の名無しさん:04/03/06 21:47 ID:zWaZwGfq
年下の子に犯される楓たん(;´Д`)ハァハァ

242 :風の谷の名無しさん:04/03/08 11:37 ID:87dNHr7r
やだ〜!!
瑞希くんの○○○大きいよ・・・・
中学1年だから小さいかと思ってたら、
松竹くんのと変わらないよ・・・・

どうしよう? おにいちゃん、結木くん・・・
瑞希くんにも入れられちゃう・・・
また痛い思いをしなきゃいけない・・・
日高さん、瑞希くんに何を教えてきたの?

瑞希くんがわたしの中に出したら、わたしは妊娠しちゃう・・・
でも、瑞希くんに精通がきてなかったらいいけど・・・
最近の男の子は精通も早いって言うし・・・
おにいちゃんがたまたま遅かっただけだし・・・

いたい!! 瑞希くんストップ!!
瑞希くん止めてくれない・・・
それどころか瑞希くんがわたしにのしかかり胸を触り始めた・・・
「楓・・・ 好きだよ・・・ このままずっと・・・」

瑞希くんとわたしの唇があわさちゃった・・・
松竹くんはバックだったけど・・・
瑞希くんは真正面から来るのね・・・・

気持ちいい・・・ すごく気持ちいい・・・
でも、相手は結木くんじゃなく瑞希くん・・・
瑞希くんにこんなに体を許していいの・・・ 

243 :風の谷の名無しさん:04/03/08 12:07 ID:87dNHr7r
結木くんとの結婚式の前日、
わたしはおにいちゃんと一緒に寝ました。

わたしのおにいちゃん、
じつはわたしが抱かれてみたい男の子って
おにいちゃんなのかな・・・?

わたしおにいちゃんに体を許しちゃう・・・
おにいちゃんの○○○は
結木くんや瑞希くんのより大きくないけど、
わたしにとって一番あってそうな気がする・・・

わたしとおにいちゃんは兄妹。
わたしは絶対おにいちゃんの子は産んではいけない・・・
だけど、入れてみたかった・・・
おにいちゃんと一緒になりたかった・・・。

おにいちゃん・・・ 気持ちいい・・・
ほんと・・・ 痛いとは思わない・・・ わたしは素直よ・・・
おにいちゃんも気持ちいいでしょ・・・

おにいちゃんだって、こんな妹としちゃうと
他の誰にも渡したくないって思うのかなあ・・・

わたし涙が出ちゃった・・・
これはうれしくて泣いてるの・・・ほんとうに・・・

244 :風の谷の名無しさん:04/03/10 23:00 ID:Vpth/PIh
楓たん(;´Д`)ハァハァ

245 :風の谷の名無しさん:04/03/11 10:47 ID:jZDVDwQ2
ブサイク楓たん(;´Д`)ハァハァ

246 :風の谷の名無しさん:04/03/12 04:04 ID:/y8WmY5b
>>223
萌えられるのを防ごうとする楓タン(;´Д`)ハァハァ

247 :風の谷の名無しさん:04/03/12 12:43 ID:gsYz+Ugn
本日、JR楓駅廃止。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/im20040312AS3K1201412032004.html
ttp://www.ko1jikan.jp/upload/imgboard/img-box/img20040308233453.jpg

248 :風の谷の名無しさん:04/03/12 16:17 ID:mJNKNH8d
ついに恐れていたことが
っていか、そのキャラは誰だ

249 :風の谷の名無しさん:04/03/12 17:32 ID:5TaiFwUH
さようなら、JR石勝線楓駅
http://rail.uploader.dyndns.org/img-box/img2004031217163751922.jpg
http://rail.uploader.dyndns.org/img-box/img2004031217133151766.jpg

250 :風の谷の名無しさん:04/03/13 00:42 ID:nLP7dFKL
で、あの楓駅プレートはどうなるのだ(w

251 :グルミの里の名無しさん:04/03/13 12:44 ID:Rw6Iu5QC
>250 忘れた頃に札運か苗穂で売られるんじゃないの?
昔は関係者がガメていたらすいが
そのうち旧1番線に楓信号所、って看板が掛けられるとオモワレ

252 :風の谷の名無しさん:04/03/15 20:30 ID:owfI+Lpn
>>251
看板でたら画像きぼーん。(w

とりあえず、楓たん(;´Д`)ハァハァ

253 :グルミの里の名無しさん:04/03/15 21:45 ID:Wf+qa1wT
>252 とりあえず今度の土日にでも一度訪問する予定、駅舎入れるかな?

254 :風の谷の名無しさん:04/03/15 23:52 ID:FKHGRRQb
>>253
頑張ってください。

と言う訳で、悦美たんと、その周辺にいた二人の美少女(;´Д`)ハァハァ
妖精持ち組に対抗して、普通の女子中学生組をきぼーん

255 :グルミの里の名無しさん:04/03/16 21:31 ID:i4r764x9
>254 一応書いておこう、いないって(w あそこは元炭坑夫の住宅だから

で、今日の放送の楓タソの太股というか限りなく見えそうで見えない中身に
たまらなくハァハァしっぱなしだったんでつが…ハァハァ、スターフ槍杉、前半集中できなかった(w

256 :風の谷の名無しさん:04/03/16 21:46 ID:gdpZc/Cs
>>255
幼児=セッション魔法ダンス
(幼児は三、四分に一回はこう言うの入れないと…)

お子さま=ダアク(恐い)

ヲタ=フトモモ、微妙なスカート、楓や沙織の挑発的な動き等々
(ヲタは三、四分に一回はこう言うの入れないと…)

幼児の精神構造とヲタは同じだったか(w

257 :風の谷の名無しさん:04/03/17 07:35 ID:os95BUx3
妹「おにいちゃ〜ん!
  今日ね、悦美と一緒に新しいブラジャー買ってきてね。
  ママにつけ方手伝ってもらったの。
  ほら〜 みて〜!!」
兄「・・・・・・普通は見せないぞ・・・」
妹「おにいちゃん顔赤くなってる・・・
  わたしのブラ姿なんか見て興奮しちゃったの?
  やだ〜! 妹でいっちゃうなんてカワイイ!!」
 

258 :風の谷の名無しさん:04/03/17 07:49 ID:i4Ws5Uk9
楓「結木く〜ん!
  昨日ね、悦美と一緒にブラジャー買ってきたの。
  ママと一緒につけたんだけどね。
  ほら〜、結木くん好みだよ!!」
結木「・・・・・・。」
楓「どう? わたしのブラ? 直接見るの初めてでしょ・・・?」
結木「・・・・・・似合ってるぞ・・・
   (ふつうは見せないだろ?)」
松竹「南さんのブラ姿カワイイ!!」
楓「松竹くん!! もう、結木くんだけに見せたかったんだから!!
  松竹くんのえっち!!
  でも、ありがとう! 二人ともほめてくれて・・・」

259 :風の谷の名無しさん:04/03/17 08:20 ID:i4Ws5Uk9
おれのあそこから楓のぬくもりが伝わってくる・・・
楓もいま気持ちいいのか・・・
楓のあえぎ声がおれに迫ってくる・・・

「おにいちゃん・・・ 気持ちいい・・・
 夜のパパとママみたい・・・
 いいよ・・・ このまま最後までいこう・・・」

楓、やっぱりだめだ・・・・・・
おれなんかとしちゃっていいのか?
おまえはおれの妹だぞ・・・

いくらおれたちが避妊してるとは言っても、
おれたちは兄妹なんだし・・・
おまえは結木としたかったんじゃないのか?

兄に処女をささげるなんて・・・
おれも妹に童貞を奪われたわけだが・・・
ごめん、安純・・・

仕方なかったんだ・・・
楓がのぞんだことだったんだ・・・

260 :風の谷の名無しさん:04/03/19 23:28 ID:osyUCUn5
今週の楓たんも可愛かった
(;´Д`)ハァハァ

261 :風の谷の名無しさん:04/03/20 20:05 ID:4kRZoiXn
来週も期待しつつ沙織たん(;´Д`)ハァハァ

262 :名無しさんの次レスにご期待下さい:04/03/23 23:45 ID:7RebDIsH
やっぱ楓タンの泣き顔はたまんねーよな

263 :風の谷の名無しさん:04/03/25 02:43 ID:ZlzECCBA
相変わらず服装がエロいな(;´Д`)ハァハァ

264 :グルミの里の名無しさん:04/03/27 13:08 ID:0Gq0DHGW
あのね、悦美、私ね、妖精と一緒に住んでいたんだ

名前はね、ミルモっていうの。

下っぷくれで不細工な癖にすっごく生意気だったんだ

恋の妖精だ、お前の願いを叶えてやるってミルモは言うんだけど、

大好きなチョコばっかり食べていてちっとも願い事なんて

聞いてくれなかったんだけどね。

でもね、ミルモと一緒にいて嬉しいことも悲しいことも一杯いーっぱいあったんだ

もうね、二度と会えないんだよ、あの生意気でわがままで 

…でも大切な友達に…

えつみぃいーーー!

265 :風の谷の名無しさん:04/03/27 19:51 ID:RezdoH+e
>>264
悦美「楓・・・ テレビアニメの見すぎよ・・・
   あたしたち今年は受験生よ・・・
   妄想に陶酔してると、高校落ちるよ・・・ マジで・・・」 

266 :風の谷の名無しさん:04/03/27 20:05 ID:RezdoH+e
結木「レナは上着を脱いで上半身ブラジャーになった。とはいえレナのブラのは母さんものとは違う。
   胸に谷間のできていないティーン用のブラジャーだ。
   ティーン用というのは、中学生の乳房の血管を圧迫せず、乳房の成長に配慮したものなのだ。
   そもそも成長期にブラをつけること自体間違っているわけで、
   ただ俺たちのやらしい視線を防ぐためにつけているにすぎない。
   ところが、下着を着けたことで逆に視線が増えてしまったのだ。
   白い体操着越しはほぼ無防備に等しい。絶対目が行かないわけがない。
   そのようなブラ姿をそのままレナは俺に見せているのだ。

267 :風の谷の名無しさん:04/03/27 20:23 ID:RezdoH+e
松竹「ティーン用のブラってステップがあるんだよね?
   最初はランニングの下を切ったようなものだろ?
   あれって小学生中学年の頃からつけてる子割と多いし。
神名「それってなくてもいいじゃないのか?
   女って小さい頃から見栄張りたがるよな。
   その頃のオレたちって女子のぺちゃむねに興味あるわけないし。
   まあデブのやつは胸は出てたけどよう。
松竹「桃ちゃん背伸びしてるから、
   いきなりレベル3のブラジャーなんだ。
   ていうか、パッド入れてごまかしてるけどね。
神名「何でお前が知ってるんだよ?
   つーかレベル3って何なんだよ?」
松竹「いきなり脱いで見せるんだよ。
   ボクの目の前で。奇襲攻撃はやめてほしいな。」   

268 :風の谷の名無しさん:04/03/27 20:40 ID:RezdoH+e
結木「俺は両親共働きだしな。家事とかもレナと手分けしてやってることもあるし。
   洗濯も当番決めてやってるからな。
   レナの下着も洗うこともざらだし。レナも俺のパンツ洗ってるんだ。
松竹「レナちゃんの下着洗って干すのってどんな感じ?」
結木「別に・・・ もう慣れたし・・・」
松竹「興味あるね。だって従妹の下着なんだよ。
   ボクたちなんて洗濯係いるから姉さんの下着がどんなものか解らないんだ。
   楓ちゃんの下着も興味あるし・・・。
   同級生の女の子がどんな下着つけてるかって
   興味ないやついないんじゃないかと思うけどさあ。」
        

269 :風の谷の名無しさん:04/04/03 01:12 ID:2lml3jKf
ここは本当に、(;´Д`)ハァハァスレなのか

270 :風の谷の名無しさん:04/04/03 04:17 ID:Xz/N7unW
ttp://dog.oekakist.com/MIRUMO/dat/IMG_000052.jpg

さおりんに再び出番はあるのか?

271 :風の谷の名無しさん:04/04/03 06:09 ID:aFIdje/r
>>269
(;´Д`)ハァハァスレだ、書いている香具師が気づくまで見守る。
一年見守っているんだが、なかなかなぁ。

えつみん(;´Д`)ハァハァ

272 :風の谷の名無しさん:04/04/05 00:52 ID:plRaOHt9
楓たんのお母さん(;´Д`)ハァハァ
結婚してくれ

273 :風の谷の名無しさん:04/04/05 11:14 ID:Lm8ohne6
>>272
ずるいそー

274 :グルミの里の名無しさん:04/04/05 20:27 ID:fO19c2uL
「キャーーーーーーーーーー!!! 」
「ママ、どうしたの!?」
「マグカップに変な人形がーー!」
「あれ、楓? お、人間界に戻れたんだな、おーい楓ー」
「おかしいなー、楓、オレの事見えないのかなー?」
「しゃ、しゃべってるーー!」
「お、楓のかーちゃんじゃねーかー、オス!」
「お、おすっ」
「って何でオレの事見えてるんだ、えーっとー」
「紅葉です、南もみじ」
「そうだ、もみじぃー、どうしてお前オレが見えてるんだ?」
「そんなの、私、わかんないわよ〜〜」
「あーーーっ、オレのマグカップぅう、ひょっとしてお前、ココア飲んだんか?」
「ええっ、」
「それでかーーー!」
「ママ?、手のひらくらいの青い服きた下っぷくれの生き物が見える?」
「ええ、楓、どうしてわかるの?」
「あぁーー!、ママ、ミルモの事呼び出しちゃったのねー」

275 :風の谷の名無しさん:04/04/06 09:46 ID:uShxWlE5
>>274
ワロタ
最終回がこういう展開でも面白かったんだが、流石に
其処まで時間は割けない罠。

276 :風の谷の名無しさん:04/04/06 10:01 ID:qr26iDX2
>>274
で、もみじママンは恋の妖精ミルモによって気が若くなり
夜な夜なホストクラブに通い、浮気の罠にはまるのであった。

277 :グルミの里の名無しさん:04/04/06 22:19 ID:OXsUZdRt
そしてわんだほう1回目を見、さっさと脳内あぼーんして
記憶の中で生き別れた息子を見つけた如く
静かにただじっと抱きしめる日高様を思いだし……脳内ハァハァ…_| ̄|○

278 :風の谷の名無しさん:04/04/08 00:22 ID:rW2Lg35G
ミルモミルモと泣きじゃくる嗚咽に近い泣き声に(;´Д`)ハァハァ

279 :風の谷の名無しさん:04/04/09 00:47 ID:/ivyyvEq
>>278
人間化したミルモとエッチしている楓たん
というシチュで聞くと、ますます(;´Д`)ハァハァできそうでつ。

280 :風の谷の名無しさん:04/04/09 09:03 ID:7Z3X69RM
これまでの俺は二次オタで少々ロリコン気味という危険人物だったが
楓ママに萌えているうちに「かわいらしい熟女萌え」の属性が付いてしまった。
これっていい事?

281 :風の谷の名無しさん:04/04/09 13:11 ID:MxdXvXtz
>>280
良いことだ、素晴らしいおかん萌えの世界にようこそ。
もみじママン(;´Д`)ハァハァ

282 :グルミの里の名無しさん:04/04/09 21:38 ID:e454r23B
「もう……、離さないでね、ミルモ…」
「おう! 」
「私たち、ひとつになりましょ、ミルモ。」
「おう! ミルモでポーン!」

(中略)

「楓っ、すっげえ気持ちいいぞ!」
「うん、ミルモ、あたしもよ」
「あーーん、いっちゃうーー」
「オレもだーー、楓ーー」


283 :へりくつの多い名無しさん:04/04/11 07:49 ID:Z/i+Thp+
多恵子「神名くん・・・ あそこが大きいのね・・・・・」
神名「わああああ!! 赤坂、そんなになめるなよ!!」
多恵子「神名くんを城戸さんに渡したくないから・・・」
神名「気持ちよすぎだ・・・」
多恵子「城戸さんにはもったいないわ・・・」

284 :風の谷の名無しさん:04/04/11 14:44 ID:x1Xryu2N
>>283
   |
   |
   |
   J
多   って
 恵子  だれじゃーピチョピチ

285 :風の谷の名無しさん:04/04/12 11:29 ID:q5kkX1xN
ボーズ頭になった楓タンキボンヌ

286 :風の谷の名無しさん:04/04/12 20:00 ID:92IlVzDT
>>285
なんか、想像できないが、なんとなく楓タンが全身に包帯巻きながら、
一休さんのカツラを被った姿を想像してしまった(;´Д`)ハァハァ

287 :風の谷の名無しさん:04/04/12 20:30 ID:q5kkX1xN
>>286
某スレのあの絵ですねw

できればstoicのムービー(BMUDX)風に
となりで踊るのはミルモ

288 :風の谷の名無しさん:04/04/13 08:45 ID:36XlXz3k
               ____
            [〉〃 /^lヘ ヽ.
            l i ノリノ )))
    n、      ノ /iハ ゚ヮ゚ ハ       ハ
     ';゙;i'''―-----―;:i:⌒:i;‐---―---‐,-':'
      ''´i::::;;:::;::;;;::::::;i::;:;i: : : :i:;:::::::;::::;i;i:::;::::::i'`'
      i;;;;;;;;;:;;;;;;::::iii;;;::::'-.,-';;::::;:::::;i;i:::::::::::::i
          `゙'ヽ;;:;;;:;:ソ:::::::;::::;r--‐'''"´
              ヽ;;:;;i;;;;:::;;:::::i
            <;:;;;::::::::::::;;;i
             ,r‐''"入;;:;:;;,、::;;:ゝ、
            (:::::::::::::::::::,'__゙';;っ:::ヽ
          ゙''‐-::;;;;;:/;;;;::::::::::;,.ノ

289 :風の谷の名無しさん:04/04/14 01:19 ID:5Zu/uDec
髪降ろし楓たん(;´Д`)ハァハァ

290 :風の谷の名無しさん:04/04/14 16:00 ID:yxKzX6P8
楓タンに中出しして孕ませたい

291 :風の谷の名無しさん:04/04/14 16:11 ID:vOZEKSHD
>>290
孕ませたら、ちゃんと最後まで責任とって下さいね。

292 :風の谷の名無しさん:04/04/14 21:24 ID:dY9GYpxP
いまでも楓たんとだだだの未夢たんを間違えてしまう俺だった・・・

293 :風の谷の名無しさん:04/04/15 18:16 ID:J8nzbCNP
孕んだ楓タンにさらに中出しハァハァ

294 :風の谷の名無しさん:04/04/15 20:02 ID:l2dc6rH9
>>293
そう言うご趣味とは…(;´Д`)ハァハァ

295 :風の谷の名無しさん:04/04/15 21:14 ID:xAp7Lh4X
楓たんはR-9AF

296 :へりくつの多い名無しさん:04/04/15 21:35 ID:oJAu+DwS
(;´Д`)ハァハァ
(;´Д`)ハァハァ
(;´Д`)ハァハァ
(;´Д`)ハァハァ
この4つの違いって何?

297 :ももぞん ◆BvtIMoMOZo :04/04/15 21:44 ID:tzBznDYQ
漏れはこれだがw

(;´Д`)ハァハァ

298 :風の谷の名無しさん:04/04/15 22:08 ID:l2dc6rH9
漏れはこれで(w

(*´д`*)ハァハァ

299 :風の谷の名無しさん:04/04/17 13:08 ID:eTCWC3KK
レナ「せっちゃん・・・ レナに本当に入れるの?」
摂「いまさら言うなよ。」
レナ「いったあああああい!! せっちゃん!!
   いたいよ!!! せっちゃんストップ!!」
摂「そんなに大声出すなよ。隣に聞こえるだろ。」
レナ「だって、せっちゃんに入れられたのはじめてだもん・・・」
摂「最初は痛いけど、あとで気持ちよくなるからな。」
レナ「いやああああん!! せっちゃんの奥まで入ってる〜!!
   あんまりきつくいれないで!!」
摂「俺だって痛いんだ。お前も我慢しろよ。」
レナ「せっちゃん、助けて・・・ レナにやさしくして・・・」

300 :風の谷の名無しさん:04/04/17 14:17 ID:J7ERvwjJ
レナたんハァハァ

301 :風の谷の名無しさん:04/04/17 16:54 ID:PsgiIyvj
何となく(;´Д`)ハァハァ

302 :風の谷の名無しさん:04/04/18 00:14 ID:WhJnS8dd
楓ママ(;´Д`)ハァハァ

303 :風の谷の名無しさん:04/04/18 01:34 ID:SWrEJUvm
楓たんの放屁で逝こう

304 :へりくつの多い名無しさん:04/04/18 20:52 ID:thlzanKp
リルムちゃん・・・ レナちゃん・・・
わたしの結木くんに手を出さないで・・・
あなたたちはわたしの恋人に手を出したのよ・・・
リルムちゃんはパートナーで、レナちゃんは従妹でしょ。
それに結木くんにバージンをささげちゃって・・・
結木くんと最初にするのはわたしだったのに・・・
結木くんもあなたたちとすることは望んでなかったわ。
結木くんは・・・ もう汚れちゃった・・・
もうわたしのバージン結木くんにあげられない・・・
わたしのバージン、おにいちゃんにあげちゃうから!!
おにいちゃんとミルモの童貞なんか絶対あげないわ!!

305 :風の谷の名無しさん:04/04/20 01:36 ID:FclZLDAd
悦美たん(;´Д`)ハァハァ保守

306 :風の谷の名無しさん:04/04/20 02:58 ID:aZbwGyLm
   , -‐‐ー‐-、
  / , , , 、、、 ヽ
  〈 /リリリリリ、 〉!
  |xl ┃ ┃|x|. !
  | .|、_ ヮ __,| |ノ
  .∬!φ_⊂lリ_  ヤシチ君、今度こちらへ遊びに 来ませんか?
./旦/三/ /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|前張り脚本 | .|
|_____|/

307 :メロン名無しさん:04/04/20 07:30 ID:S+RWDvnu
兄「楓・・・ しよう・・・」
妹「おにいちゃん・・・ だめだよ・・・ わたしたち兄妹だし・・・
  わたしには結木くんがいるのに・・・」
兄「おまえを誰にも渡したくないな・・・」
妹「おにいちゃんたら・・・ しょうがないな・・・ 少しだけだよ・・・」

妹「かえでの胸触るの? おにいちゃん・・・しょうがないな・・・
  相変わらずエッチなんだから・・・
  ハァハァ・・・ いきなりなめるの?
  いいよ・・・ おにいちゃんの好きなことしていいよ・・・」
兄「髪の毛ほどけよ・・・」
妹「おにいちゃん・・・ かえでの髪の毛触りたいんだね・・・」

妹「おにいちゃんは幸せものだね・・・
  松竹くんと住田くんは今夜もかえでのイメージでナニってるけど・・・
  おにいちゃんは妹とえっちしちゃうんだね・・・
  レナちゃんはいい子だよ・・・ 日高さんやかえでなんかより・・・
  あん・・・ あ・・・ おにいちゃんあそこ触ってる・・・
  入れるんならゴムしてからだよ・・・ 一応安全日だけど・・・
  かえでに赤ちゃんできちゃ困るからね・・・」 

308 :メロン名無しさん:04/04/20 07:50 ID:S+RWDvnu
妹「いったあああい!! おにいちゃん痛いよ・・・!
  もっとゆっくり入れて・・・」
兄「楓の中が小さくてなかなか入らないんだよ。」
妹「小さい? おにいちゃん、もしかして誰かとしちゃったの?」
兄「レナとさくらが両方してほしいって言うからやっちゃたんだ・・・」
妹「おにいちゃん初めてじゃないのね?」
兄「悪いか?」
妹「なんかおにいちゃんすごい・・・
  かえでがまんする・・・ かえでのバージン奪って・・・
  兄妹いっしょに気持ちよくなろう・・・」

妹「ああああん・・・ あ・・・ やっぱり痛い・・・
  おにいちゃん・・・ かえでを守って・・・
  パパ・・・ ママ・・・ いまおにいちゃんとしてるよ・・・
  禁断の愛だよ・・・ あなたたちの子供っていけない子達だよ・・・
  性欲を抑えられずはずみでしちゃうんだから・・・」    

309 :へりくつの多い名無しさん:04/04/20 12:58 ID:S+RWDvnu
結木くんはトランクスをはいてて、
松竹くんはブリーフはいています。

ぼくは夏休み学校のプールに逝きました。
そうしたら、結木くんは青色のチェックのトランクスをはいていました。
松竹くんは白いグンゼのブリーフをはいていました。
結木くんは男らしく、松竹くんはセクシーに見えました。




310 :瑞希の日記:04/04/20 18:59 ID:VvzeJhZz
転校してきて2ヶ月がたとうとしていました。
僕と同じクラスの南くんの家の誕生会にいきました。
僕は南くんの妹さんの楓さんに惚れています。
姉さんはそのことを知っています。
でも姉さんと楓さんは同じ人を好きになっているみたいです。
名前は結木くんといいます。
姉さんと楓さんは、結木くんのことでいつもけんかをしています。
そのけんかはだいぶエスカレートして、楓さんが結木くんに近づくたびに
姉さんは楓さんに殴る蹴るの暴行をしています。
これでは結木くんが姉さんを好きになるわけがありません。
それに僕は姉さんが結木くんとくっつくのは反対です。
結木くんにはもともと好きな人がいます。
ぼくたちと同じクラスで級長をしている松竹さんです。
あの二人のほうがきっとうまくいくと思います。
姉さんは南くんの気持ちを考えて、南くんとうまく付き合っていけるようにしてほしいです。

311 :風の谷の名無しさん:04/04/20 20:29 ID:w7JZcP5f
結城くんのちそこはとっても立派な形をしていますw

312 :安純:04/04/20 20:42 ID:FclZLDAd
>>311
具体的に言いなさい、そこって何!さぁ言うのよ!

313 :グルミの里の名無しさん:04/04/20 21:15 ID:Thwxntkw
挿入が絡む話はピンクの2次元でヨロ…って2ちゃんブラウザ必須か、あそこ?

それはそうと日高様のふくよかな胸でヘッドロックされる松茸……コロス!!  (w

314 :風の谷の名無しさん:04/04/20 22:20 ID:w7JZcP5f
>>312
○んこです
では ダッ!(ダッシュで逃げる)

315 :風の谷の名無しさん:04/04/20 23:29 ID:FclZLDAd
>>313
>ふくよかな胸でヘッドロックされる松茸
実はその時点で松竹の松茸は臨界点を突破して…ドピュ…

幸せな果て方だ(w

316 :風の谷の名無しさん:04/04/21 00:04 ID:rb3FSaR5
ヘッドロックだけで済むからうらやましいな
漏れなんか女子に蹴られまくった時なんかあったんだから・・・

317 :風の谷の名無しさん:04/04/21 00:42 ID:cOa5eAqy
レナ「ちょっと、楓ちゃん!!
   せっちゃんにピーマン無理に食べさせないでよ!!」
楓「わたしは結木くんにピーマン嫌いをなくしてほしいから作ったのに・・・」
レナ「思いっきり下呂吐いてたわよ!!」
楓「・・・・・・」 

318 :グルミの里の名無しさん:04/04/21 00:49 ID:aJxYPPYV
>315
まぁ、何だ、あれは戦闘淫獣日高安純だしな(w
フォローであのあと松茸の家で楽しんだことだろう(w

319 :風の谷の名無しさん:04/04/21 00:52 ID:AJPRIueY
>>318
>戦闘淫獣日高安純
エロゲみたいなタイトルだな(w いや同人誌タイトルにもなりそうだ。

320 :風の谷の名無しさん:04/04/21 01:07 ID:cOa5eAqy
>>317
レナ「「ピーマンごはん」は、わたしがせっちゃんに作ったことあったけど、
   次の朝、せっちゃん気分悪くなったんだから!!」
楓「そんなの知らなかったわよ!」
レナ「もうせっちゃんにピーマンとか食べさせないでよ!!」
楓「結木くん他に嫌いなものあるの?」
レナ「わさびがダメ! おすしとかでもさびぬきよ。」
楓「なんか・・・ 結木くんも松竹くんも瑞希くんも野菜嫌いなの・・いや・・・
  おにいちゃんは好き嫌いとか全然ないのに・・・」 

321 :へりくつの多い名無しさん:04/04/21 07:53 ID:zskMPc62
>>318
香「日高さん・・・ またするの・・・?
  ボクいやだよ・・・ 南さんとしたいよ・・・」
安純「うるさいわね!! わたしだって松竹くんとするの飽きてるのよ!
   さっさと服脱ぎなさいよ!!」

(60分後・・・・)

安純「松竹くん・・・ すごくきもちよかったわ・・・
   あなたにバージンあげてから幸せ・・・
   それに、きょうのいやなこと全部忘れちゃいそう・・・」
香「日高さんのあえぎ声すごく色っぽいよ・・・」
安純「ねえ、松竹くん・・・ こんど生でやってみましょう・・・」
香「でも・・・ 日高さんに赤ちゃんできちゃうよ・・・」
安純「松竹くんの子供なら何人でも産めるわ・・・」

322 :へりくつの多い名無しさん:04/04/21 08:18 ID:zskMPc62
>>321
日高さん、妊娠していることが明らかになりました。
相手は松竹くんです。
日高さんと松竹くんはしていました。
松竹くんと日高さんはわたしたちに内緒でえっちしていたみたいです。
学校中が大騒動になっています。
松竹くんは日高さんのわたしたちのいないところで愛し合っていました。
最近、日高さんが結木くんにあまり近づくかなくなったともそのためです。
でも、日高さんは赤ちゃんを産むかどうか解りません。
15歳子ども産むなんて大変だと思うので、中絶するかも知れません。
中絶って、赤ちゃんを頃しちゃうでしょ・・・ かわいそうだよ・・・

323 :風の谷の名無しさん:04/04/25 00:32 ID:G2vCe5Tq
まるで、3年B組金八先生第二期か第一期のネタだな

324 :風の谷の名無しさん:04/04/25 17:35 ID:A78PiWgN
歳がばれるぜw

140 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)