5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

D.C.〜ダ・カーポ〜第78ボタン

224 :風の谷の名無しさん:04/03/17 18:15 ID:caTHBc04
・・ボス!・・・ボスッ!・・ボス!
体育マットに簀巻きにされた音夢への暴行は、小一時間続いた。
殴打の痛みと恐怖、昨日までの親友達に罵られる悔しさと悲しみ、更に実際、彼女達を裏切っていた事による罪悪感・・・・。
音夢の発する、それらがないまぜとなった苦しみの念に、ことりは酔っていた。
「ひ…きひひひ…」
誰かを苦める事がこんなに気持ち良いとは今日まで知らなかった。

一方音夢はといえば、涙と鼻水、反吐と汚水で、顔も髪もベトベトに濡れている。
分厚い体育マットに遮られ、失禁を眞子と美春に見つかっていないのが唯一の救いだろうか。
「ふぅ……」
ふと、眞子は殴るのを止めた。
「…ま……今日はこの辺で勘弁したげる…
 …だけど!いい!?こんどあたしの前で朝倉兄とイチャついたりしたら…」
「………」
「返事はっ?!」
「………は、はい……」
「えー!? センパイ!」
私刑の終わる雰囲気を察した美春が割って入る。
「もう終わりにしちゃうんですかぁ?」
「ん?まぁ、もういい加減そろそろ…」
「でもまだ鼻も殺ぎ落としてないしぃ、目玉もくりぬいてませんよ…?四肢切断とかしなくていいんですか?」
倒れ付したまま会話を聞いている音夢は震え上がった。
「あ、あんた何キモい冗談言ってんのよ…?」
眞子も引いている。あの人懐こく快活だった美春の口からこんな残忍な言葉が出るとは。
「ん?冗談?あたしは本気ですよぉ。ほら、鉄ノコも用意してます」
「……!」
思えば私刑の最中から彼女の様子は妙だった。
怒りと憎しみに猛り狂う眞子とは対照的に、音夢を殴る時も終始ニコニコと笑っていたのだ。


280 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)