5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 第27話「初陣」

1 :風の谷の名無しさん:04/03/20 11:47 ID:AdqOzwyc
        ,
        //ー、  ,、i |(ヽ、 ,、, , ,_ ,--,  ,    ,   ,、, , ,_
        ヽ`⌒、丶'i ノ| |,ヘゝ| 'i ノ| ヘ ,(、⊂/ l,/ l,'.iノ.l ヘ ,
         > )__l l |_ | |.).)| | |__l | | |_ヘ) ) |.| |_| |.| | |_ | | | |_
        そノく___ノヽ/レヽ_/ヽ/.V丶/ヽ/ヽ/i/ V_i.iヽ/V丶/
                     ___          .`- '
                ,─ .、-' c   , , , ,、
               (__( ヽ X ( ,' \.l ,、,、ヽ
                ___ ) ノ ) )| | | || || || |__
                i_, 、 ヽ'/ ヽ__/.VV丶/
         ___        `- '         , 、        ., ,_
        / ,、iヽ  , 、 ,--,, , , ,、     ,--,`' ., , ,_ ,--, ,、| ,l
        l ~ ノ~/,、.|(、⊂.l ,、,、ヽ ,' \(、⊂TTl ヘ ,(、⊂,'.iノ= =
       ヘノ ハ 丶ヽ) | |ヘ) )| || || |__| | | |ヘ) )| || | | | ヘ) ) |_ | |
      く / ヽ__/ヽ / ヽ/ VV丶/ヽ__/ ヽ/ ヽ/V丶/ヽ/ヽ/ヽ/

◎あらすじ
銀河帝国、自由惑星同盟共、一時の平和を保っていたある日、イゼルローン回廊で両軍が偶然衝突した。
帝国軍と違って、アッテンボロー率いる同盟軍は、配属間もない兵で構成された艦隊だったので、
整然たる行動が取れず、ひたすら守勢に回るしかなかった。
ところがそれが却ってヤンの作戦ではないかと疑念を抱いた帝国軍が攻勢に出なかったため、
ヤンの増援が間に合った。多くの兵が帰れなかった中、スパルタニアンのパイロットとして参加していたユリアンは
戦果をあげ生還した。
※アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト ttp://www.ginei.jp/ より抜粋

◎荒らし・煽りは完全に放置

◎前スレ
銀河英雄伝説 第26話「さらば、遠き日」
 http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1076435564/l50

銀河の歴史が、また、1ページ。

2 :風の谷の名無しさん:04/03/20 11:48 ID:xBzjf2G2


3 :風の谷の名無しさん:04/03/20 11:50 ID:AdqOzwyc
◎過去ログ
 銀河英雄伝説
  http://salad.2ch.net/anime/kako/984/984190100.html
 銀河英雄伝説2
  http://salad.2ch.net/anime/kako/989/989917518.html
 銀河英雄伝説3 野望篇
  http://salad.2ch.net/anime/kako/994/994138422.html
 銀河英雄伝説 第四期
  http://salad.2ch.net/anime/kako/996/996765124.html
 銀河英雄伝説 第五期
  http://choco.2ch.net/anime/kako/1000/10006/1000635029.html
 銀河英雄伝説Y−新たなる戦いの序曲−
  http://choco.2ch.net/anime/kako/1002/10029/1002992121.html
 銀河英雄伝説7 怒濤編
  http://comic.2ch.net/anime/kako/1004/10045/1004511183.html
 銀河英雄伝説8乱離篇「銀河の涙は……勇者に送れ!」
  http://comic.2ch.net/anime/kako/1007/10071/1007143232.html
 銀河英雄伝説9回天篇「翻るは叛旗…訪れるは訃報」
  http://comic.2ch.net/anime/kako/1010/10101/1010163553.html
 銀河英雄伝説10 我が命運尽きるとも 新たなる命煌く
  http://comic.2ch.net/anime/kako/1014/10149/1014910187.html

4 :風の谷の名無しさん:04/03/20 11:51 ID:AdqOzwyc
銀河英雄伝説Vol.11 終わりゆく歴史とともに
  ※鯖移転の際にワープ失敗。亜空間に消失。
  http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1018876666/
 【シャルロット】銀河英雄伝説12【アンネローゼ】
  http://comic.2ch.net/anime/kako/1024/10247/1024742400.html
 銀河英雄伝説Vol.13 第13艦隊誕生
  http://comic.2ch.net/anime/kako/1030/10303/1030373569.html
 銀河英雄伝説Vol.14 フレデリカ 14歳の出逢い
  http://comic.2ch.net/anime/kako/1032/10327/1032726150.html
 銀河英雄伝説Vol.15 15月36日
  http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1041347524/
 銀河英雄伝説 第16話「新たなる潮流」
  http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1048485359/
 銀河英雄伝説 第17話「嵐の前」
  http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1054973476/
 銀河英雄伝説 第18話「リップシュタットの密約」
  http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1059058760/
 銀河英雄伝説 第19話「ヤン艦隊出動」
  http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1061435274/
 銀河英雄伝説 第20話「流血の宇宙」
  http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1062771838/

5 :風の谷の名無しさん:04/03/20 11:52 ID:AdqOzwyc
 銀河英雄伝説 第21話「ドーリア星域会戦、そして…」
  http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1064027532/
 銀河英雄伝説 第22話「勇気と忠誠」
  http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1066015159/
 銀河英雄伝説 第23話「黄金樹はたおれた」
  http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1067786127/
 銀河英雄伝説 第24話「誰が為の勝利」
  http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1069502473/
 銀河英雄伝説 第25話「運命の前日」
  http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1072464976/

6 :風の谷の名無しさん:04/03/20 11:53 ID:AdqOzwyc
◎関連スレ
■SF板
 銀河英雄伝説14
  http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1079270278/l50
 銀河英雄伝説素朴な疑問 VOL.5
  http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1078528221/l50
 銀河英雄伝説を「映像の世紀」風に
  http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1037107862/
 銀河英雄伝説の固有名詞を日本語にしてみる
  http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1061656992/
 どうせ新刊出ないしCR銀河英雄伝説でも考えようぜ
  http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1061686069/
■懐かしアニメ板
 銀河英雄伝説 第5幕
  http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1076839149/l50
■三戦板
 三国志ファンの皆様、銀英伝ってどうですか?乱離篇
  http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1078936961/l50
■顔文字板
 銀河英雄伝説
  http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/kao/1038522373/l50
■ライトノベル板
 田中芳樹・総合29〜遅筆陛下のえんま帳〜
  http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1076923927/l50

7 :風の谷の名無しさん:04/03/20 13:21 ID:JuD1rNO4
ユリアンとカリンが急に仲良くなるのは
無理があると思う

8 :風の谷の名無しさん:04/03/20 13:34 ID:+zmhs9yg
>>1

祝☆第二期突入

9 :風の谷の名無しさん:04/03/20 14:04 ID:qsN2+dve
>>1
おつ

10 :風の谷の名無しさん:04/03/20 14:37 ID:6C4BJTJI
>>7
ユリアンが戦争孤児だが、戦争で死んだのは母親だけで、
実はシェーンコップがその母親に生ませた子で、カリンとは異母兄妹だった!
ということにすれば、全ての矛盾が解消する。(?)

11 :風の谷の名無しさん:04/03/20 15:28 ID:lXIkiose
>>10
ユリアンの親父、外伝にでてくるんだが
まあ、母親がシェ−ンコップと浮気してたんなら

近親相姦

12 :風の谷の名無しさん:04/03/20 15:36 ID:mBUZGSzb
>>11
浮気ではなくというのは感じが悪いな・・・。
ユリアンの父親と母親の間には子供が生まれず、
親父がシェーンコップと親友で、
シェーンコップが死ぬときに、「昔の偉そうな奴が云々・・・」
といってユリアンを親父に託した、ということにすれば、
感動的だし、話がキレイにまとまる。


13 :風の谷の名無しさん:04/03/20 15:57 ID:AzhJ2Ixa
シェ−ンコップ畑で獲れました!

14 :風の谷の名無しさん:04/03/20 17:06 ID:wgtm/Xgx
スパルタニアンが個人識別機能持ってなかったら
パイロットを待たずに乗り逃げする人が出そうだw

・・・・・まああのおっさんは立派だが、にげられないのでやけくその気もする。

15 :風の谷の名無しさん:04/03/20 19:36 ID:rvTm/SSD
カリンは存在自体がとってつけたようで浮いてる
まあ、ユリアンもそんな感じだからちょうど良いのかも

16 :風の谷の名無しさん:04/03/20 20:15 ID:ZXhzA25b
ユリアンが死んだフレデリカを支えて、ゴールインというのが
一番いいシナリオだったと思うんだが。ヤン提督の後は僕が
継ぎますってのが泣かせるし。

17 :風の谷の名無しさん:04/03/20 20:54 ID:YenZOtic
半分眠りながら本を読んでいるだけでも良かったと想う彼女にそんな選択はない。


18 :風の谷の名無しさん:04/03/20 20:56 ID:ECH9DeaB
やっぱ見てみたいのは、カイザーりんとフレデリカの
未亡人対談。


19 :風の谷の名無しさん:04/03/20 21:00 ID:zIwpI03e
旦那自慢になるか、愚痴大会になるか…

20 :風の谷の名無しさん:04/03/20 21:18 ID:+zmhs9yg
>>18-19
その対談、本にしてくれ!
フェザーンの出版社カモーン!!w

21 :風の谷の名無しさん:04/03/20 23:12 ID:5JTEgZv1
今、銀英伝を再視しているところなんだが、
ラインハルトがヒマをもてあましてビッテンフェルトを連れて
オペラ見に行った話を諸提督がしているシーンで
アイゼナッハも一緒に笑っててビビった。

22 :風の谷の名無しさん:04/03/20 23:55 ID:PTFz2/9O
>>7
別に急には仲良くなっていないと思うがその二人。
散々、口げんか等の衝突を繰り返した結果のような感じだったが。

23 :風の谷の名無しさん:04/03/20 23:56 ID:PTFz2/9O
>>22
すまそ、新スレに書くときはついさげ忘れてしまう。

24 :風の谷の名無しさん:04/03/21 00:44 ID:NoDkD7UV
>21
俺も、喋らないくせに、しっかり笑いの輪の中に入ってのかと思った。


25 :風の谷の名無しさん:04/03/21 01:39 ID:Ekr68+Hi
質問。
シェーンコプはヤンが専制政治やる気になったらやっぱ反抗したのかな?

26 :風の谷の名無しさん:04/03/21 01:39 ID:lA9e9DrU
アイゼナッハの存在意義は特にないような。
無駄に帝国の有能キャラ出しすぎ。

27 :風の谷の名無しさん:04/03/21 07:53 ID:DT40wIEx
>>21
ナイス発見だ。

>>26
ヤンのえじきになって後半足りなくなってくるので……

28 :風の谷の名無しさん:04/03/21 08:02 ID:7HRZch8z
>>25
政治体型ではなくヤン自身に興味があるのでヤンが陳腐化したら反逆するだろうね。

29 :風の谷の名無しさん:04/03/21 08:09 ID:ADag3Gmm
シェーンコップは、むしろ、ヤンが独走することを煽ってたような・・・。


30 :風の谷の名無しさん:04/03/21 08:41 ID:wBCdfKgw
>>1
乙!そして、いかりや長介さんに冥福を・・・。

31 :風の谷の名無しさん:04/03/21 09:06 ID:mtF7EU9z
>>30
いかりや長介頭がパー。
とか昔言ってましたスマソ。

なんかいかりやさんはムライに似てるよね。

32 :風の谷の名無しさん:04/03/21 09:40 ID:wBCdfKgw
>>31
口うるさそうな所も似てるね。
アッテンボローとポプランが加藤茶、志村けんって感じだな。

33 :風の谷の名無しさん:04/03/21 09:54 ID:B2X8PfAX
高木ブーはパトリチェフだな。
体が大きいことといい、周囲から役に立たないと
思われているとこといい。

34 :風の谷の名無しさん:04/03/21 12:22 ID:xhNWBll0
仲本さんは誰だろう?

35 :風の谷の名無しさん:04/03/21 12:35 ID:7HRZch8z
筋肉質なところはミッターマイヤーだがなぁ。
同盟となると?

36 :風の谷の名無しさん:04/03/21 12:42 ID:yKevUt7p
仲畑はあれだろ、
ヤンファミリーの中では、

グエン・バン・ビュー

あいつはヤンファミリーでいいんだよな?

37 :風の谷の名無しさん:04/03/21 13:55 ID:fWkdFPvn
帝国軍に女性士官っていないのかな

38 :風の谷の名無しさん:04/03/21 15:57 ID:jK1rfZV9
女性士官どころか女性兵士もいない。

基地とか後方の病院とかだと看護婦(いまは看護士か)はいるかもしれんが。


39 :風の谷の名無しさん:04/03/21 18:06 ID:wXb6qnhb
移転したのか。
スレが落ちたのかと思った。

40 :風の谷の名無しさん:04/03/21 18:52 ID:tjIVLkT0
タンクベッドうちにほしいな

41 :風の谷の名無しさん:04/03/21 19:29 ID:OK+NVhE9
>>37
恐らく、旧帝国軍が女性を採用しない方針だったからだと思うが。
ラインハルト王朝になってからは知らんけどな。
差別とか無さそうだから、そこから入隊した女性は居るかもな。

42 :風の谷の名無しさん:04/03/21 19:55 ID:995rbBZY
でも原作だと一巻ぐらいでキルヒアイスは女性兵士に人気がある、とかいうくだりがあった気が

43 :風の谷の名無しさん:04/03/21 20:37 ID:ga++oQBU
>>42
貴族によっては自分以外全員女しか乗せない方針の提督とかいそう。

44 :風の谷の名無しさん:04/03/21 20:59 ID:EuJJaJ8N
女性の要人がいる以上、女性兵士も少しはいないと困るでしょう。
いろいろ。

45 :風の谷の名無しさん:04/03/21 21:11 ID:aHRSEQe5
おそらく、アニメでは、演出上の意図で、
わざと描いて無いんでは。


46 :風の谷の名無しさん:04/03/21 21:59 ID:OK+NVhE9
女性がグロい死に方すると問題だからではw

47 :風の谷の名無しさん:04/03/21 22:02 ID:UFH4BQk9
内臓引きずりながら這いずり回る女性の描写はマズイわな

48 :風の谷の名無しさん:04/03/21 22:05 ID:ga++oQBU
同盟兵に強姦される帝国女性兵は見てみたかった。
「辞めなさい!私はマリーンドルフ家の者です!私に手荒なことをすれば父上が!!」
「へへへ…やっちまえ!!」「今日からおまえは俺たちの肉便所だぜ!!」

49 :風の谷の名無しさん:04/03/21 22:34 ID:xNrOdWMh
明らかに特定個人を言っているように聞こえるのは仕様ですか?

50 :風の谷の名無しさん:04/03/21 22:36 ID:qs9muJGb
 内勤の帝国軍女性兵士は出て来てるね。
アンネローゼが誘拐された時、キルヒアイスが
ラインハルトに連絡しようと軍務省にTV電話したとき
とかに出てきた。前線の女性兵士は同盟だけかな。
 ということは同盟の女性兵士が帝国軍の捕虜になると
当然のように…

51 :風の谷の名無しさん:04/03/21 22:51 ID:ga++oQBU
帝国兵に強姦される同盟女性兵は見てみたかった。
「辞めてください!捕虜としての待遇を!嫌、やめてぇ!!パパァァァ!!」
「適当に犯って殺してしまえ!!」「同盟の豚を飼う場所はないからな」

52 :風の谷の名無しさん:04/03/21 23:26 ID:HeRVSNRC
ここはエロパロかよ……_| ̄|○

DVDを見たが、本当にリメイクされた部分としてない部分の差が
あって、衝撃的だった。
でも好きな回はDVDで欲しくなった。早くリリースしないかな。

53 :風の谷の名無しさん:04/03/22 00:51 ID:Iawm3XOv
「魔術師、還らず」の回が収録されたDVDだけ他の3倍売れたりしてな。

54 :風の谷の名無しさん:04/03/22 01:10 ID:hPPzAwXZ
アイゼナッハはいつも寝癖つけてるな

55 :風の谷の名無しさん:04/03/22 01:12 ID:rerqr71+
仕様です。

56 :風の谷の名無しさん:04/03/22 01:20 ID:4yJ4GnAT
なんで漫画やアニメで、男ばっかり
グロい死に方したりすんだろ

57 :風の谷の名無しさん:04/03/22 02:04 ID:VLtyWU7G
ヤンが死んだ回見れなかったから鬱だ…。DVDでてないの?

58 :風の谷の名無しさん:04/03/22 02:14 ID:4DP7Vs2A
4月に出ます

59 :風の谷の名無しさん:04/03/22 02:17 ID:VLtyWU7G
ってか結構前の作品なのに今頃DVDが発売されるのはなぜ???

60 :風の谷の名無しさん:04/03/22 09:59 ID:+EE+AsiH
小説は未見
アニメ版は先週末から見初めて、昨日やっと本編全110話を見終わった

ヤンは話の流れ上死ぬべき運命だったとは思ったが、ラインハルトまで殺して良かったのかどうか…
正直言って終わり方がちと呆気なかったなぁ
最終回の1話前に無理やり完!ってついた感じだった

もうちょっと後日談の余韻が欲しかった

61 :風の谷の名無しさん:04/03/22 10:18 ID:g8v9fkXY
俺は双璧VSと柊館炎上が入ってるのは買う予定
しかし4部でもリメイクされてるのだろうか……

62 :風の谷の名無しさん:04/03/22 13:50 ID:K5ugc5uT
>ラインハルトまで殺して良かったのかどうか…

銀英伝の根幹は「ランハルトの一代記」だったってことじゃないかな。
それに、ラインハルトが死なないと、あの時代が終わらない……
ひとつの時代が。

>正直言って終わり方がちと呆気なかったなぁ

ここは、演出の問題だと思う。

原作の10巻を読み終えた時は、
ラインハルト死去の一幕のみならず
ポプランとの別れのセリフに続いてユリアンの言葉での
民主主義とはなんなのか……というかなり直接的なメッセージ(同盟側のテーマ)、
そしてミッターマイヤーの息子が、
悲劇的な死の場面のすぐあとに言葉を発する喜び、
そしてラインハルトが初登場した時の動作を繰り返す……(帝国のテーマ)
この辺の流れがすごく良かった。余韻が残った。

全10巻の物語が終わったっていう感慨で胸がいっぱいになったよ。

63 :風の谷の名無しさん:04/03/22 13:54 ID:K5ugc5uT
アニメ版もせめて通常の回通り淡々と終わらないで、
「魔術師帰らず」の予告の時等のように特別なことをして欲しかった、
せめて音楽で盛り上げて欲しかったよ。

いつも言ってるんだが、映画版や第一期のラストで使われた
マーラー三番第六楽章を派手に鳴らして、
映画版から第一期〜第四期までの全スタッフのロールをやる……
ぐらいまでやったら俺はかなり感慨深かったかもしんない。

64 :風の谷の名無しさん:04/03/22 13:55 ID:K5ugc5uT
あと、あのラストシーン以降の時間のことは一切書かない、と原作者が宣言してる。
ファンは、原作の本文等、
端々に書かれた「キャラたちのその後は…」的な文章をつかまえて想像してる。
アッテンボローは帝国に議会が開かれたら
野党議員としてやる気満々で乗り込むのか、とか。

>59
製作会社の生活のため。

じゃなくても、ビデオやLDじゃなく、いまならDVDで欲しいっていう人は多いだろうし。

65 :風の谷の名無しさん:04/03/22 16:16 ID:rWi8oq7g
>>60
>先週末から見初めて、昨日やっと本編全110話を見終わった
速杉(w

66 :風の谷の名無しさん:04/03/22 16:24 ID:qRPGRY6N
原作未見でよくアニメ買って見る気になったなぁ。
まさかn(ry

67 :風の谷の名無しさん:04/03/22 16:54 ID:032LBXpu
質問なんですけど外伝の「叛乱者」「決闘者」「奪還者」は
OVAオリジナルストーリーなんでしょうか?

68 :風の谷の名無しさん:04/03/22 17:23 ID:eGm125Jg
オイゲン大変そうだな。

外伝もヤンとラインハルトの話ばっかじゃなくて
オイゲン日記とかやってほしかった。

ビッテンフェルト家の変な家訓がたくさん出てくる

69 :風の谷の名無しさん:04/03/22 18:41 ID:B/qn2XCV
マリーカをプニプニしたい

70 :名無しさん:04/03/22 21:17 ID:qCt47IFw
劇場版の第三弾を見た限りでは、恐らくジェシカが反戦運動に身を投じたのは、
ラップが殺されたこともあるが、おそらく文化団体への補助金の打ち切りもあ
るのだろうなあ。

71 :風の谷の名無しさん:04/03/22 21:21 ID:KPIY7I0g
>67
たしかそうだった筈。


久々にマル・アデッタの会戦見たんだが、途中で映像が乱れる。
音声途切れたり、終いには再生できなくなってしまった…

取り出してDVDの裏を見てみると、縁のあたりの一部が白っぽく変色してる。
布で拭いても直らない。
特に熱気のあるところに放置したわけでも、磁気のある所に置いておいた訳でもない。

あぁ…ビュコックのじいさん大活躍の、大好きな巻なのに…。
19巻だけ買い直すしか無いのか。゜(゚´Д`゚)゜。


72 :風の谷の名無しさん:04/03/23 01:38 ID:TBVZwboI
メックリンガーが医師にキレるシーンで
一カットだけトキになってたらおもしろかった

73 :風の谷の名無しさん:04/03/23 01:49 ID:qRUeEvx8
>>72
脳内で想像したところ…



笑いがとまんなくなった

74 :風の谷の名無しさん:04/03/23 08:26 ID:YRs9KQlP
>>72
 「自分で治せよ、トキ」と突っ込んでしまう。

75 :風の谷の名無しさん:04/03/23 11:33 ID:SvO2ZNlz
ド・ヴィリエってしょうもないな

76 :風の谷の名無しさん:04/03/23 11:57 ID:EkwoeyxZ
■ヤン司令官殺害――和平を打ち壊すのか
http://www.asahi.com/paper/editorial20040323.html

77 :風の谷の名無しさん:04/03/23 12:08 ID:8Vrjs7s8
原作者の宗教に対する姿勢こそ、
火事の原因になるからといって火をすべて否定する
といものであると思う

78 :風の谷の名無しさん:04/03/23 12:42 ID:0FReM65d
あれで艦艇のデザインがもうちょっと良かったらなあ・・・
と思う。みんな丸太ん棒みたいだし。

79 :風の谷の名無しさん:04/03/23 12:56 ID:NOe7yqXf
あれはあれでいいと思うが。

WWIIの巨大戦艦のようなデザインにしてしまったら世界観台無しだし。



80 :風の谷の名無しさん:04/03/23 16:26 ID:24rhl4Fe
そんなあなたに宇宙戦艦ヤマ(ry

81 :風の谷の名無しさん:04/03/23 16:39 ID:kaoC3Clb
ユリアンファンってこの世に存在するの?

82 :風の谷の名無しさん:04/03/23 16:53 ID:+l8I6sr1
                      _,,,..._ fレケ冖'''…- 、    | ところで俺の○○○マを見てくれ
                      亥ラ゙' `' _,.._ ミャ、 ゝ、ノ こいつをどう思う?
                      f'´        ``丶   ⌒ヽ 
       _,..-…=ー-ー''⌒``丶、f´レ彡 イ               \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /   ィ卅jjv      {/ / { |.|  f i   ヽ、--ァ     }り
    /   wjjj从 jjj.      }  ! ゝ ゝ ヽ. l |゙i ヽ、二≧    ル{
   /  j彡ィリ     iii!!ll、、   八|     \!ゝ{ゝ\二ニ=    iト
   /シ ィjj'          jjj川 从!⌒ゝ        ゝ、_ヽ二≡  !j
 ノ,' 从f i     i、 ゝ、       } ^n、  、r=ー-、    {ー'''´  川リ
 イ     { い ゙i ゙i、\ ト、\ヽ   |. 亠l   ;' 〒iヽ     |ヽ、  从- 、_
  {|     !从ゝ!ゝ!ゝ__i.L_-_.、 ゝ  !  ノ    ~ ^     レ'´^} 八V  \ ̄
.  i!   jル'-=z、  ;;゙'¨ィ'''iq   jハゞ, い         ノ Jノ ノ  从   〉
  从V `、 'こ{9ヽ    ¨´  イ  ハ `'       / ,くノヘ、iノく   丿
     \ヽ     |        {i ルハ `''''━     ' /  i  jノ  \/
     /ハ`、    !、=@    ∧   ! `¨     /  i /    /
  ,ィ'"〔  /癶ヽ   _,,, ...、    /ハル从_    _、<   /     /
r'´/ ./ 八_,.‐'´\   ー '   / /   ji ̄ ¨ ´  ` ー-<_ _,. ‐'´
  { | j     / |\     / /    /j           ` ー- 、 _,.. -ー''"´
|  ! jー'  ミ 川 川 川 川 川 彡    /               \
ゝ_j    ニ すごく・・・   二    /
      ニ 大きいです  ニ   /

83 :風の谷の名無しさん:04/03/23 17:38 ID:qp0TjfP/
>>46-47
エ?男ならいいっての?
死ねよクソフェミ

84 :風の谷の名無しさん:04/03/23 17:52 ID:f/9uddyr
まあ、アンチも一緒に死んで欲しいが。


85 :風の谷の名無しさん:04/03/23 22:46 ID:nf8HzHRT
「銀英伝」世界の後世で、ラインハルトやヤンの時代が大河ドラマや時代劇になるとしたら、
どんな風になるだろうか。

ローゼンリッターの壮絶な戦いの記録!
「燃えよ斧」

ブラウンシュバイク=無能の通説を大胆にひっくり返す。
「鷲の生涯」

他にもいろいろできそうだな。

86 :風の谷の名無しさん:04/03/23 23:12 ID:9hzKT1T1
>>85
>ローゼンリッターの壮絶な戦いの記録!
だったら「薔薇騎士血風録」だろ
「燃えよ斧」だとリンツが主役だ



87 :風の谷の名無しさん:04/03/24 00:58 ID:W1jW85Fm
最後の皇帝

あの幼女帝どうなったの?

88 :風の谷の名無しさん:04/03/24 01:02 ID:W9ZXGG8L
※幼女帝はビッテンフェルトがおいしくいただきました

89 :風の谷の名無しさん:04/03/24 01:18 ID:W1jW85Fm
外道だな。最終回でも二,三歳だろうに

90 :風の谷の名無しさん:04/03/24 01:41 ID:vxio0/Ju
>>87
勝気な美少女に成長してアレクやフェリックスと共に活躍する…というSSを読んだ事が
ありまつ。

91 :風の谷の名無しさん:04/03/24 02:30 ID:akiKt5Lu
カイザーリンは後年絶対西大后みたいになりそう。

92 :風の谷の名無しさん:04/03/24 03:46 ID:HupLoybJ
>>91
なるだろうな。
息子が成長しても明らかに母親の能力を超えれないわけだし。
カイザーリンは政治に関しては天性の才能を持っているからな。

ひっこむとは思えない。アレクは傀儡皇帝となって、カイザーリン
が死ぬまで憂鬱な日々を過ごすんだろうな。

てかフェリックスによるローエングラム王朝打倒の戦いがあるかもしれんが。

93 :風の谷の名無しさん:04/03/24 05:57 ID:ReUTwTh9
ローエングラム王朝ってアレク皇帝が夭折したらどうなるんだろうね?
男がいないから、女帝ってことになるのかな?一番良いのは、アンネ
ローゼがミュラーあたりと再婚して一子を設けてくれれば問題ないんだ
ろうけどね。

ローエングラム家(ミューゼル家)
  アンネローゼ:ラインハルトの実姉
  その他の縁者

マリーンドルフ家
  ヒルデガルト:カイザーリン
  マリーンドルフ伯:カイザーリンの父
  その他の縁者

94 :風の谷の名無しさん:04/03/24 07:13 ID:5PsysGr8
>>91-92
ふう・・・、その点に関しては、マリンドルフ伯の
身の振り方などを含めて一度出た話だが・・・。
(まあ、もう数スレ前の話だから、同じ話をするなとかいうのも無粋だからしないけど)

性悪説を持ち込みたいなら、もう少しひねりを聞かせないと、
いまいち説得力が・・・。


95 :風の谷の名無しさん:04/03/24 13:51 ID:zGvXHEAN
カイザーリンは息子を溺愛して
嫁をいびりそう

96 :風の谷の名無しさん:04/03/24 15:30 ID:qjKpm0bn
フェリックスはキルヒアイスとなるかそれともロイエンタールとなるか…

97 :風の谷の名無しさん:04/03/24 15:32 ID:rRbilRy4
ヤンに子供が出来なかったのはユリアンの嫉妬による妨害工作が原因だよな。

98 :風の谷の名無しさん:04/03/24 15:52 ID:DCCzUt9i
いい雰囲気になったところに
ユリアンが奇声をあげて、ヤンが様子を見に行く

99 :風の谷の名無しさん:04/03/24 16:18 ID:V6emnQME
絶対カイザーリンはアレクしかとして政治やりそうだよ。独裁だよ。ゴールデンバウムだよ。

100 :風の谷の名無しさん:04/03/24 16:20 ID:6NcQOSGx
エルウィン・ヨーゼフもがんばれ

101 :風の谷の名無しさん:04/03/24 17:13 ID:9fhnmHmy
話しブッた切るけど、皆好きな艦隊戦って何?
やはりラグナロック?
俺は同盟軍同士でのドーリアでの戦いが音楽とマッチしてて
凄く好きなんだが。やはり少数派なのだろうか……

先日やっと初めて外伝を見れたんだが、本編とは違った面白さが
あって楽しかった。ラインハルトとその後の部下達との出会いなんかが
その後を知ってる者としては、にやりとさせてくれる。
真剣白刃取り(?)には笑っちまったけど……

102 :風の谷の名無しさん:04/03/24 19:04 ID:e5VQhTV4
オリジナルの外伝は同人誌のノリだなー
このノリでいいからラインハルト死後の
外伝も作ってくれないかな

103 :風の谷の名無しさん:04/03/24 20:06 ID:EwkeC+fc
>>101
OVA収録の第4次ティアマト会戦かなぁ。
ボレロに合わせてワルキューレらが戦うシーンはやぱりカッコイイよ。

104 :風の谷の名無しさん:04/03/24 20:18 ID:oFi+cZJ4
ラインハルトは実は死んでなかった、、、で続行無理かな

105 :風の谷の名無しさん:04/03/24 20:56 ID:j8uNfxyO
そうすると、キルヒアイスもロイエンタールもヤンも
実は死んでいなかったことにしろ、と言い出す奴がそれぞれ
出てくる。




106 :風の谷の名無しさん:04/03/24 21:15 ID:+D588RVh
>>105
それ以前に、ラインハルトが生きていると話が進まない。逆に死んでいた方が群雄割拠とか
フェリックスとアレクの仲違いとかで話が進むと思う。

だけどあれだけの人物が居たら問題など起こりえない。
フェザーンも地球教も無くなってるし。フェリックスとアレクもラインハルトが居たら単に「皇帝の息子と親友」なだけだし。
獅子の泉の7元帥ももちろんラインハルトに従うし。

精々旧イゼルローン共和政府との戦闘くらいだけど、これもメルカッツとシェーンコップも居ないしな。
ユリアンとアッテンボローだけでは艦隊戦は役者不足。

107 :風の谷の名無しさん:04/03/24 21:20 ID:MtEG7QDI
 ラインハルトが死ななかったら、あのルドルフ大帝の再来になる可能性があるから正直いやだ。


108 :風の谷の名無しさん:04/03/24 21:34 ID:q/Pr0rwM
>>106
マリノとかス−ンスールズムニャムニャとか

109 :風の谷の名無しさん:04/03/24 21:56 ID:Zpfk6eOx
>>77
あえていうならオウム真理教に破壊活動防止法を施行するようなもの
だな。テロの原因になるからといって弾圧するのは間違っているという
ようなもの。だが共存を図らず他者を尊重せず自らの権威しか認めな
かった宗教は否定されてもしょうがないだろう。

110 :風の谷の名無しさん:04/03/24 22:02 ID:Zpfk6eOx
>>81
まあ、自分は生意気なのも愛嬌のうちかなと。
ユリアンを嫌いな人が多いのでちょっとは弁護しとこうかなという
判官びいき的な心情もあるけど。


111 :風の谷の名無しさん:04/03/24 22:06 ID:Zpfk6eOx
ユリアンのキャラクター欄に「趣味が悪いことにヤンを尊敬している」
と書いたアニメージュ編集者には殺意を抱いたけどw
キャゼルヌがいったことをまんま書いたら受けが取れると思ったんだろうか。

112 :風の谷の名無しさん:04/03/24 22:19 ID:+D588RVh
>>108
ラオを含め埒外です。残念ですが。

113 :風の谷の名無しさん:04/03/24 22:40 ID:Zpfk6eOx
>>106
旧イゼルローン組が役不足ならなおさら自らは帝国に喧嘩売るような
ことはしないだろう。
バラート星域の政府に旧イゼルローン組主導でなかったなら無謀な
抗争を帝国に挑むかもしれないが自殺行為でしかない。
ラインハルトが生きていてもいなくても両者に抗争は起きにくいと思う。
帝国の官僚レベルも両者の和解に賛成して成立したしな。
あえて占領して統治を続けるほどのメリットはないと。

114 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:29 ID:7N6NqUcP
>>113
「役者不足」

115 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:31 ID:P1rTwpX+
>>109
別に地球教徒にたいする扱いがヒドイって言ってるんじゃないよ。
文章の端々に顕れるこの人の宗教全体についての考えかたが
そう感じるだけ。まあ、宗教というよりはキリスト教が嫌いなんだろうけど。

116 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:33 ID:ZP5MGNye
114はローザスの孫娘

117 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:52 ID:Zpfk6eOx
>>115
まあ宗教が人類に幸福をもたらさなかった世界観だからね。
現状に合わなくなったものは宗教でなれなんであれ淘汰されて
いくものだと思うよ。


118 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:53 ID:oFi+cZJ4
帝国はいわば中世ヨーロッパ貴族の雰囲気を漂わせば格好がつくが
同盟は文化人種とも複合的なありようなわけで未来的なモデルを
イメージとして提示しにくい 近未来以降は予測しがたいので
どうしても同盟関連の建物 もっといえば文化は陳腐な作りになってしまう
それはあたかも昔のアニメが現代の建物をイメージした時の
妙にきらびやかだが野暮ったいデザインのそれを思わせる
帝国はむしろ時間の経過に耐えうる伝統様式にのっとっている
同盟は進めば進むほどむしろ古臭くなってしまう

  
 

119 :風の谷の名無しさん:04/03/25 00:24 ID:ATnyuV7l
>>77
> 原作者の宗教に対する姿勢こそ、
> 火事の原因になるからといって火をすべて否定する
> といものであると思う
地球教のテロは火事だろう。
他の作品で触れたものとしては十字軍や国家神道による泥沼的な侵略の繰り返しも火事だろう。
火事を消すことが火を否定してることになるとでもいうのか?

120 :風の谷の名無しさん:04/03/25 00:36 ID:JYCedAeo
地球教は一旦滅んだけど。また第二第三の地球教が誕生する事だってありうるよな。

で、やっぱり帝国軍内部に信者を作りテロを引き起こすんだろうな。

121 :風の谷の名無しさん:04/03/25 00:54 ID:ntaPyqPu
>>120
そんなことしたら今度こそネタではなくマジで地球そのものを消滅
させるかもね。
反対派は「テロの原因になるからといって人類発祥の星を消滅
させるなんて」と主張するだろうけど。

122 :風の谷の名無しさん:04/03/25 01:17 ID:26rqCGCO
>>103
バーミリオン前の戦いが好きだな。
帝国補給艦隊を壊滅させ、シュタインメッツを中央突破背面展開で撃破。
その後の、レンネン、ワーレンを撃破するあたりが、最高に盛り上がるね。

特にシュタインメッツ、レンネンを連破するときの音楽がイイ!!!
ヤンのふざけたセリフも最高だし。

123 :風の谷の名無しさん:04/03/25 02:11 ID:LbsIojol
あぁ、Mr.レンネンか〜。

124 :風の谷の名無しさん:04/03/25 02:58 ID:IxIk9CbL
ってかフェリックスって成長したら無能っぽい。
ミッターはおヤバ化くさいし。

125 :風の谷の名無しさん:04/03/25 07:01 ID:BNAreh7z
>101
なんと言ってもアムリッツァ。

あの新世界とのコラボ → アムリッツァ星域の会戦でのニールセン「不滅」
 → ENDINGの帝国軍楽曲(普通なら「光の橋を越えて」カラオケなのに!)
→ 次話アタマ撤退戦でふたたびの新世界

ラスト付近の宇宙港での別れのシーンまで、全部好きだ。
一国の大軍が敗北して滅び去っていくカタストロフィみたいなのは、
神々の黄昏作戦のランテマリオ会戦以上に感じた。

映画「〜星の大海」のボレロの艦隊戦シーン同様、銀英伝にまったく興味ない人にも
、アニメとしての出来だけで見せられる名作の回だと思う。

ドーリア星域会戦もいいね。
あの軽快な曲に乗って、奇襲を受けたルグランジュ提督の
驚愕の顔からはじまる会戦。
ヤン艦隊活躍の場面はああいう軽快な曲が似合いだね。
バーミリオン前の連戦でのチャイコフスキー「悲愴」とか。
ドーリア星域会戦の曲も、「Vgrand」で初めてゲームにも採用されて嬉しかったw

126 :風の谷の名無しさん:04/03/26 02:08 ID:w/reca/1
ヤン・ウェンリーへ

この手紙をもって僕の父としての最後の仕事とする。
まず、僕の美術品の価値を鑑定するために、メックリンガーに真贋鑑定をお願いしたい。
以下に、職業選択についての愚見を述べる。
職業の選択を考える際、第一選択はあくまで金儲けであるという考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には僕自身の場合がそうであるように、死んだ時点で自分の会社が抵当に入っており
負債と相殺するしかないという状態がしばしば見受けられる。
その場合には、美術品を含む財産を売り払って遺族の生活費に充てることが必要となるが、
残念ながら未だ満足のいく成果には至っていない。
これからの職業選択の飛躍は、金儲け以外の職探しにかかっている。
僕は、君がその一翼を担える数少ない息子であると信じている。
得意分野を持った者には、それを職に生かす責務がある。
君には職探しの発展に挑んでもらいたい。
遠くない未来に、歴史学者になれることを信じている。
ひいては、僕の美術品を処分した後、君の学費の一部として役立てて欲しい。
贋作は作者の心を模すものなり。
なお、自ら要職にある身ながら機械のメンテを怠り、放射能漏れで被爆して死すことを心より恥じる。

                                ヤン・タイロン

127 :風の谷の名無しさん:04/03/26 02:22 ID:xerDbB2l
>>126
少なくともタイロンは(ってタメかよ)自分のことを「僕」とは言わない。
あの人は「儂(わし)」と呼ぶ。はず。

だから
>この手紙をもって僕の父としての最後の仕事とする。
この時点でだめぽ。せめて「私」にせれ。

128 :風の谷の名無しさん:04/03/26 06:53 ID:qrOktCNx
>>126
どっかのコピペに似ているが・・・。

129 :風の谷の名無しさん:04/03/26 06:58 ID:qrOktCNx
これだ。

志村へ
この手紙をもって俺のコメディアンとしての最後の仕事とする。まず、俺がこの世からいなくなるという悲しい事実を
を笑いへと昇華するために葬式をコントのネタにするようお願いしたい。以下に、コントについての愚見を述べる。
コントを考える際、第一選択はあくまで「笑いを取れば勝ち」という考えは今も変わらない。しかしながら、現実には
若手芸人の多くがそうであるように他人をバカにして笑いを取ったり素人にツッコミを入れるだけで内輪受けに
走っいる事例がしばしば見受けられる。その場合には、企画段階から綿密な計算と準備が必要となるが、残念ながら
未だ満足いくコントには至っていない。これからのコントの復活は、綿密な企画立案、それとライブの復活にかかって
いる。俺は、志村がその一翼を担える数少ない芸人であると信じている。能力を持った者には、それを正しく行使する
責務がある。志村にはコントの発展に挑んでもらいたい。遠くない未来に、素人いじりや他人をこき下ろすコメディが
この世からなくなることを信じている。ひいては、俺の葬式をコントにした後計算された笑いの一石として役立てて欲しい。
リーダーは活ける師なり。なお、最後に、 お笑い芸人でありながら、多数の人を泣かせて旅立ったことを、心より恥じる。
                                                   
いかりや長介


130 :風の谷の名無しさん:04/03/26 07:17 ID:pdxRStmO
>>129
長さん…いいこと言った。

131 :風の谷の名無しさん:04/03/26 08:06 ID:b23m4weg
もとネタは財前だろ

132 :風の谷の名無しさん:04/03/26 10:47 ID:TTMwknf2
ヤン・ウェンリー→楊文里

ヤン・タイロン→?

133 :風の谷の名無しさん:04/03/26 20:16 ID:QFSG/nvL
楊太竜

134 :風の谷の名無しさん:04/03/27 01:17 ID:AJCIfJ7G
ってか
ヤン=支那人
ウランフ=モンゴル人
ビュゴック=ロシア人
フォーク=アメリカ人

で帝國がだいたいドイツ人って感じなの?

135 :風の谷の名無しさん:04/03/27 01:35 ID:rQQJTM2w
外伝のデア・デッケンは両手を合わせて「ごちそうさま」してたけど、
あれは普通にドイツ人もするのかな?

136 :風の谷の名無しさん:04/03/27 01:40 ID:AJCIfJ7G
いろんな民族の習慣がごちゃまぜになってんじゃないの。今の時代から相当あとの設定だし。

137 :風の谷の名無しさん:04/03/27 02:42 ID:olyt9FCw
>>13
あの人ドイツ人なのかな?w やけにアジアンくさいけど

138 :風の谷の名無しさん:04/03/27 03:06 ID:0MBWdZqx
ドイツ名はルドルフの趣味だろ?

139 :風の谷の名無しさん:04/03/27 03:27 ID:oiRUT6DQ
ムライとかトダってのは日本人系なんだろうな

140 :風の谷の名無しさん:04/03/27 08:14 ID:PBKDm5Td
アナウンサーでキムとか言う奴もいたような気がする

141 :風の谷の名無しさん:04/03/27 09:54 ID:R2abTsfn
>>134
 あの時代だから、
「ムライさんは日系の名前なのですね」「ヤンさんは中国系ですね」
と聞かれても
「はぁ、地球にしか人類が住んでいなかったころはニホンとかチャイナという国があったそうですね。
どういう国なのか全く知らないのですがね。」
という感じだろう。

 民族とか地球のどの国出身であるとかを考えられない時代の話だから。



142 :風の谷の名無しさん:04/03/27 11:00 ID:pcuTTft3
同盟軍は英、仏風の名前多い気が

143 :風の谷の名無しさん:04/03/27 13:49 ID:XH2TWat8
今から1500年ほど後の時代に現代の習俗がどうのこうの言ってもな。
逆に今から1500年前を考えたらわかるかと。

144 :風の谷の名無しさん:04/03/27 15:13 ID:kN180Qus
同盟旗はフランス国旗に近いよね

145 :風の谷の名無しさん:04/03/27 15:30 ID:F805lsqP
あれ、それぞれの色に意味があるんだろうね。
自由とか平和とか。

146 :風の谷の名無しさん:04/03/27 23:00 ID:amo0Uilk
E式とかモンゴル式の名前が残ってるのはおかしいよな。

147 :風の谷の名無しさん:04/03/27 23:52 ID:b+6LjA4v
>146
なぜおかしいと感じるのか、根拠を述べてよ

148 :風の谷の名無しさん:04/03/28 01:38 ID:QjqJUWRB
>>140
なんかキムチくさいアナウンサーでつね。w

149 :風の谷の名無しさん:04/03/28 05:05 ID:ud1y6MJV
>145
青:自由、白:平等、赤:博愛 ですね
フランス国歌も同盟国歌と同じで戦闘的です

150 :風の谷の名無しさん:04/03/28 09:27 ID:lKE5EuRU
>>149
自由惑星同盟がフランス革命後のフランスなら、
帝国側がその後帝政を復活させたナポレオンだな。

しかし、1人の天才が作り上げた帝国ほど脆い物は
ないんだよな。ローエングラム王朝は何代続くことか?


しかし、ラインハルト。若いときは、代々無能ででも血縁者
が後を継ぐ帝政ほど馬鹿なことはないって力説していたが、
死ぬ間際のセリフを聞いていると、なんか、自分の子供が
馬鹿でもみんなで支えてやってくれて感じだったよな。
あれは何?皇帝になって考え方変わったのか?一番嫌っ
ていた、ゴールデンバウム王朝と何ら変わらないんだが。

151 :風の谷の名無しさん:04/03/28 09:44 ID:XN4FWX/L
「子供のために皇帝の位より親友を残す」って言ってなかったっけ。


152 :風の谷の名無しさん:04/03/28 10:15 ID:lKE5EuRU
>>151
あれって暗にミッターマイヤー一族に忠誠を誓わせて、
息子が皇帝になった暁に裏切られないように根回しして
たんじゃないのか?

153 :風の谷の名無しさん:04/03/28 10:56 ID:XN4FWX/L
>>152
俺はどっちかっていうと、そのあたり、
ミッターマイヤーのほうが、ラインハルトの意思を
曲解しているような気がするんだけど。
ただ、ラインハルトはあの時点で、「今後のものは生ある者で決めればよい」
と思っていて、自分は既に、「生ある者」の側にいない、
と思っているので、何も言わないだけで。

とりあえず、作品で描写されたラインハルトのキャラクターから考えると、
そういう思考をラインハルトがするとは思えん。


154 :風の谷の名無しさん:04/03/28 11:05 ID:aVCMrpKA
>>150
結局、ラインハルトも答えを見つけれなかったんだろう。
痴愚帝や流血帝のような子孫を出したくないと言ったときのシュトライト
の反論が晴眼帝や亡命帝のような子孫を出せばいいというものだから
前王朝とたしかに変わらんな。

ラインハルトがバラート星域の自治権を認めたのはいつか子孫が堕落
した時の牽制のためなのかもな。
ユリアンの提案する憲法と議会の民主主義の理念で帝国を乗っ取る
発想にも感心していたし。

後は自分でなにもかも決めてしまっては後の人間がすることがなくなる
から死後のことは後の人間にまかせるというのがラインハルトの結論
だったように思えた。

155 :風の谷の名無しさん:04/03/28 11:49 ID:bGQ6eXRa
>>150
息子に能力無けりゃ王朝の存続は不要、実力者が治めてねとはっきり言ってるんだが

156 :風の谷の名無しさん:04/03/28 11:56 ID:9QaigL09
原作本編か外伝か忘れたけど、「皇帝になっても自分は子孫に帝位を継がせるつもりはない」って言ってる。
かなり初期の段階だが。

157 :風の谷の名無しさん:04/03/28 11:56 ID:qsGqdwqZ
>>155
それ、中国の故事とかでも、よくある話で、外威とか宰相とか
実力者に対して釘を刺すときに言う言葉らしいぞ。

流れ的には、
「息子が馬鹿だったら、王朝潰して、能力がある者が後を継いでね」

「私たちがそんなことするわけありません。家臣として王朝を守り立てます」

(王朝への忠誠を確約)

158 :風の谷の名無しさん:04/03/28 12:09 ID:XN4FWX/L
まあ、プロットとしては、それに習ったんだろうけど、
ラインハルト、ミッターマイヤーのキャラクターは、
中国古代王朝の連中とはチョト違う。
特に、ラインハルトは小説ならではの特異なキャラだと思う。



159 :風の谷の名無しさん:04/03/28 12:37 ID:qsGqdwqZ
>息子に能力無けりゃ王朝の存続は不要、実力者が治めてねとはっきり

そんな制度化不可能で、世の中乱れそうなこと、さらっと言われても…
ラインハルトも無責任だよなぁ。こんな制度にしたら、皇帝死後、必ず実
力者通しの覇権争いで国が乱れるわな。

帝政にしてるのに、世襲はしないとか、無能有能をどう決めるかとか、
結局ラインハルトも制度化できなかったんじゃ…

160 :風の谷の名無しさん:04/03/28 14:04 ID:sidB+LsG
銀河帝国に蔓延った世襲帝政の否定が全てだったから。
自分が成り代わったことで達成されたけど、
議会制民主主義を初めとする帝政以外の政治形態はそもそも認識にない。


161 :風の谷の名無しさん:04/03/28 21:42 ID:UnkHw5kA
幼い皇帝と賢くて美人の皇太后
そして遺言で乱造したたくさんの元帥(たぶんオーベル対策だったんだろうけどね)
旧来の支配体制はおそらく残存してるだろうから、帝国の地方貴族や旧同盟の諸星系など
もある程度の独立した力はもってるだろうしね
それに反対勢力(ゴールデンバウム王朝、ロイエンタール)の子孫や民主主義も完全に滅ぼしたわけではない

つづきは書かないと宣言してると聞いたけど、まあハッピーエンドにはならんな

162 :風の谷の名無しさん:04/03/28 21:53 ID:rxOaltj5
>>161
>そして遺言で乱造したたくさんの元帥(たぶんオーベル対策だったんだろうけどね)
しかし、あの連中は、乱世の功臣としては、異常なぐらい仲がいいからな・・・、
普通は好き嫌いとかあって派閥のようなものができるもんだが、
士官学校の同級生のような雰囲気だ。
それも、憎まれ役を一手に買っていたオーベルシュタイン亡き後どうなるかわからんが。

>帝国の地方貴族
は、とりあえずリップシュタット後財産没収してるので、
だいたいつぶれてるはず。

だけど、ヤンが言ってるように、人類の歴史は戦乱とつかの間の平和の繰り返しに
過ぎないともいえるわけで、いつ、どのような形で起きるにしろ、秩序の崩壊は不可避だろう。


163 :風の谷の名無しさん:04/03/29 00:04 ID:Si+Qp9Xj
ラインハルトが貴族連合軍の公式名称を「ぞくぐん」と名づけますが、
それは漢字で書くと俗軍?族軍?賊軍?


164 :風の谷の名無しさん:04/03/29 00:20 ID:coAt/zBJ
賊軍だろ?

族軍って…
戦艦の横っ腹に「夜露死苦」とか書いてそうwww

165 :風の谷の名無しさん:04/03/29 00:25 ID:LDcljZIX
そんなのといっしょにされたら、ブラ公も怒るよなw

166 :風の谷の名無しさん:04/03/29 00:36 ID:2/aFtVpE
リップシュタット連合軍はそこいらの珍走集団とは違うのだ!

そこんとこ
  夜  露  死  苦!!

167 :風の谷の名無さん:04/03/29 01:07 ID:QJngPdzY
ロイエンタールと対峙していたときのヤンっていい味だしてるよな。
猫に愚痴たれたり、ユリアンがいないから部屋荒れ放題だったり…。

168 :風の谷の名無しさん:04/03/29 01:10 ID:gAMsF7NN
示威区不李怒?族っぽい名前だね

169 :風の谷の名無しさん:04/03/29 01:15 ID:2/aFtVpE
武乱酒媒躯ってのはどう?

170 :風の谷の名無しさん:04/03/29 01:17 ID:+BQGMF7l
銀英伝を宮下あきらが漫画化したら、そうなるかもね。


171 :風の谷の名無しさん:04/03/29 01:29 ID:coAt/zBJ
>>170
リップシュタット連合軍を江田島塾長が一喝w

172 :風の谷の名無さん:04/03/29 01:36 ID:QJngPdzY
シュターデンなどわがリップシュタット連合軍のなかで一番の小物…。

173 :風の谷の名無しさん:04/03/29 02:00 ID:FPvi9U+d
ってかさ、もしロイエン・キルヒ・ヤンが生きてたらどうなったのかな。
だれかがキルヒをかつぎだして帝國勢力2分とかなったのかね。オベが言ったみたいに。
カイザー・ミッター・ロイエンVSヤン・キルヒ・メルカッツ
とかなったら面白い気がすんだが。

174 :風の谷の名無しさん:04/03/29 02:07 ID:+BQGMF7l
つうか、キルヒはラインハルト(つうかアンネローゼ)
がいなかったら、軍人になることさえなかったろう。


175 :風の谷の名無しさん:04/03/29 02:46 ID:hAS/J1ik
>>173
つーか、キルヒアイスが生きていたら、
アンネローゼと結婚する。子供ができる。ラインハルトの血筋として第2王位継承権
を得る。その後、ラインハルトが病死、アレクが2代皇帝となり、キルヒアイスが後見人となる。
しかし、アレクの奇行が目立つため廃位される。アンネローゼの子が3代皇帝になる。

アレクは復権のために兵を招集。唯一の親友であるフェリックスが父ロイエンタールと
共に参加する。引退していたミッターマイヤーも復帰。ヴァルハラに終結する。
ここに、ローエングラム王朝最大の戦いが始まる。そのとき、ヤン・ウェンリーは?

2代皇帝派
皇帝:アレク(ラインハルトの嫡男)
代表:ロイエンタール(新領土総督)、ミッターマイヤー(国務尚書)
諸将:フェリックス、ビッテンフェルト、アイゼナッハ、バイエルライン他
拠点:ヴァルハラ、ハイネセン
総兵力:34万

3代皇帝派
皇帝:??(キルヒアイスの嫡男)
代表:キルヒアイス(宰相)
諸将:ミュラー(宇宙艦隊司令長官)、メックリンガー(軍務尚書)、
    ワーレン(イゼルローン司令官)、ケスラー他
拠点:フェザーン、イゼルローン
総兵力:22万

176 :風の谷の名無しさん:04/03/29 02:51 ID:fYMCmVTy
>173
 キルヒアイスが生きていて、かつアンネローゼとの仲が進展した場合、
オーベルシュタインによって暗殺される可能性が高いんだが。
 皇帝の義兄候補で、人格的にも信用が置け、人望も厚い。完璧に「皇
帝を危険にするほどの人物」だからな。

 さっさとラインハルトが結婚して、子供ができてればあるいは別かも
しれんが……いやそれでもキルヒ&アンネの子供がどうこう、って危惧
が出てくるだろうから、やっぱ暗殺一直線か?

 もっともいいのは、ラインハルトに皇太子が生まれ、キルヒアイスに
は娘が産まれ、んで両者が結婚(いとこ同士だから許容範囲だろう)し
て血統が一つに収斂すること、になるんだろうが……ラインハルトの性
格からして、そう簡単には結婚しないだろうし、「姉上のところに息子
が生まれたら、そちらに王統を継承してもらってもいいのだ」とか言い
かねないからな。

177 :風の谷の名無しさん:04/03/29 06:30 ID:3FPkOo4f
ロイエンタールVSシェーンコップはおもしろすぎる

178 :風の谷の名無しさん:04/03/29 09:26 ID:ICqc5hyq
まあ、よくていいところ分裂だろうね。アレキサンダー死後みたいに。


179 :風の谷の名無しさん:04/03/29 11:09 ID:nWydSme1
そういやアンネローゼと仲の良かった
男爵夫人はどうなったの?

180 :風の谷の名無しさん:04/03/29 13:01 ID:wOFUWWKE
>>179
オーディンで芸術家の卵を囲って・・・今まで通り暮らしたのでは?

181 :風の谷の名無しさん:04/03/29 13:51 ID:C5V4n2ce
・ミッター派閥
・ロイエン派閥
・キルヒ派閥
にわかれて殺伐としてほしい。
ロイエンとミッターも、戦国時代の張耳と陳余みたいに絶交して。

182 :風の谷の名無しさん:04/03/29 13:55 ID:K5LkE4az
それ、もう違う話しだし。


183 :風の谷の名無しさん:04/03/29 14:04 ID:C5V4n2ce
カイザーって中国の皇帝への死後の名称でいうと、武帝ってなんのかな?

184 :風の谷の名無しさん:04/03/29 14:13 ID:K5LkE4az

カエサル(ローマ) → チェザーレ(イタリア)
         → カイザー(ドイツ)
         → ツァーリ(ロシア)
         → シーザ(英語)



185 :風の谷の名無しさん:04/03/29 14:35 ID:2DA3u9qt
カリオストロの伯爵ってラングだったんだな

186 :風の谷の名無しさん:04/03/29 17:30 ID:/mp4hA72
>>176
オーベルシュタインは巷で言われているほど極悪非道ではないでしょ。
暗殺などはしない。起こってしまったことを有効に利用するのはありだろうが。

187 :風の谷の名無しさん:04/03/29 19:58 ID:l3zpgBJz
極悪とか非道とか、そういう非合理な思考は彼の頭には無いだろう。
冷酷非情だが、徹底した合理主義者だからな。



188 :王シフト ◆xlamATTsTA :04/03/29 20:09 ID:X5ht470U
ラインハルト死後以降の話で続けられたかも   

 

189 :風の谷の名無しさん:04/03/29 20:20 ID:FNfys2Nt
財務尚書ビッテンフェルト

190 :風の谷の名無しさん:04/03/29 20:34 ID:ACXu6ZP9
つーか>>176の言ってることは的外れすぎ。

191 :王シフト ◆xlamATTsTA :04/03/30 00:34 ID:Dx3jgapX
ビッテンフェルトがオーベルシュタインにつかみかかって
謹慎処分になった時に部屋に運ばれてきた食事(サンドイッチ2切れ コーヒー)は
いくらなんでも少なすぎると思うが 彼は間食が多いのだろうか

192 :風の谷の名無しさん:04/03/30 00:56 ID:wKaXN6WS
>>191
リアルなところ、漏れの昨日の昼食はその程度だったが。
(別に間食なんかしてないよ)
もっとも、サンドはローソン製だが。

193 :王シフト ◆xlamATTsTA :04/03/30 01:03 ID:Dx3jgapX
実際の所 艦隊戦の時などは4昼夜くらい不眠不休でドンパチやるんだったっけ
少々ではへたらないんだろう
わしは腹が減ると手とか震えるから無理    

194 :風の谷の名無しさん:04/03/30 01:58 ID:nz0/Cc/j
>>191

フェルナーの作れる料理がこれだけだったというコトでFA?
フレデリカ並。

195 :風の谷の名無しさん:04/03/30 02:13 ID:BwzDc5ca
ラインハルト死後30年くらいたって政体号みたくなったカイザーリンに牛耳られた王朝をアニメ化してほしい。
アレクは白痴って設定で。

196 :風の谷の名無しさん:04/03/30 03:24 ID:2svvdKWS
>>164
>戦艦の横っ腹に「夜露死苦」とか書いてそうwww
それ、コナミがパロディウスのモアイ戦艦でやったなw

197 :風の谷の名無しさん:04/03/30 07:43 ID:ZIQJi2YU
ビッテンフェルトって馬鹿だけどけっこういい奴だよね
最後まで生き残ってくれて嬉しい・・・

198 :風の谷の名無しさん:04/03/30 09:15 ID:KqjPcLKA
ワーレンと仲いいんだよな
ビッテンフェルト

199 :風の谷の名無しさん:04/03/30 12:29 ID:U9N3GWJH
まあワーレンはうざいって思ってるかもね。内心。

200 :風の谷の名無しさん:04/03/30 13:56 ID:7QcDFrk8
ビッテンフェルトの士官学校時代の話とか読みたい

201 :風の谷の名無しさん:04/03/30 14:32 ID:hUKtsCkg
>ワーレンと仲いいんだよな
あれを仲いいと言うならなw

ビッテンフェルト「なあ、もしカイザーが俺を討伐するように命令されたら、
卿はそれに従うか?」
ワーレン「ああ(ヤー)」 超即答

202 :風の谷の名無しさん:04/03/30 14:33 ID:hUKtsCkg
>193
いや、みんな休憩や仮眠は交替で取ってるよ。タンクベッドとか。
小康状態もあるだろうし。

でもビッテンフェルトは不眠不休してそう

>194
いくらなんでもフェルナーが自分で作りはしないだろう
想像してしまったじゃないか

203 :風の谷の名無しさん:04/03/30 14:44 ID:QB86Hh+9
>>201
いやいや、仲良くなきゃきっと言えないよw>超即答

204 :風の谷の名無しさん:04/03/30 14:49 ID:MJpaNpF5
聞くのが気の毒な気もするが、オイゲンならなんと答えるか。


205 :風の谷の名無しさん:04/03/30 14:54 ID:DnavNNvq
なんだかんだいって七元帥は仲良さそうじゃん、みんな

206 :風の谷の名無しさん:04/03/30 21:29 ID:DEgsVwme
>>202
 「ビッテンってこうしていそう」という話が出るたびに
オイゲンの苦労を考えてしまいます。

207 :風の谷の名無しさん:04/03/30 22:28 ID:NVjkCt6X
オイゲンのモデルは
仏蘭西帝国元帥ネイの参謀ジョミニ?だろう。

208 :風の谷の名無しさん:04/03/30 23:53 ID:aDjL1fhl
アッシュビーの旗下で仲良くやっていた730年マフィアも、晩年では仲違いしたりもしたもんだ。
七元帥とて、どうなることやら。

209 :風の谷の名無しさん:04/03/31 00:17 ID:O53KzD9x
仲が良かったかは疑問<730年マフィア

210 :風の谷の名無しさん:04/03/31 01:49 ID:aQOjz/Rs
七元帥は

ミッターマイヤー →宇宙艦隊司令長官→国務尚書。政治的センスが
             欠落していた為、早期辞任。その後はカイザーリンの
             相談役として余生を全うする。
ミュラー →ミッターマイヤーの後任として宇宙艦隊司令長官に。在位
        期間はローエングラム王朝最長。後に軍務尚書、国務尚書を歴任。
ケスラー →憲兵総監として手腕を振るう。20年後に引退。その後、ローエングラム
        王朝への不満からクーデターを画策するが、自分の育て挙げた憲兵隊
        の活躍で逮捕。処刑される。七元帥の称号も剥奪。
アイゼナッハ →イゼルローン駐留指揮官として活躍。その後は士官学校校長に。
           息子がケスラーのクーデターに参加したため、連座して処刑される。
           取調べ時に、一言も発しなかったことは有名。最後の言葉はチェックメイト。
ビッテンフェルト →早期引退。引退後は政界に転身。問題発言を数多く残す。
             著書であるローエングラム王朝の光と影は、発禁に。
ワーレン →アイゼナッハの後任としてイゼルローン駐留指揮官になる。イゼルローンの
        爆発事故に巻込まれ死亡。暗殺説がくすぶっている。
メックリンガー

211 :風の谷の名無しさん:04/03/31 03:04 ID:G1xvJvLi
ていうか、マジで「銀河のチェス・ゲーム」が読みたい。

212 :風の谷の名無しさん:04/03/31 04:09 ID:z6ZQr3jC
吟詠でンでPCでできるゲームってでてないの?

213 :王シフト ◆xlamATTsTA :04/03/31 04:15 ID:qXz/slMd
アイゼナッハのわずかなジェスチャーだけで    

その意図するところを理解した参謀長のグリーセンベック大将は 

もう他にはそういう芸当が可能な適任者がいなさそうなので

アイゼナッハが退役するまで人事異動先が一緒だったと思える

もしかすると 一生側にいたかもしれない 

アイゼナッハの妻や沢山の子供達はあそこまでできまいて      
 

214 :風の谷の名無しさん:04/03/31 07:22 ID:F63fUWos
戦闘中にアイゼナッハの参謀長が死んだりしたら、
ヤン艦隊にとってフィッシャーが死んだ以上に痛い状況になるな。

しかし、指揮系統が乱れても、やっぱり喋らないのか?

215 :王シフト ◆xlamATTsTA :04/03/31 07:41 ID:ofDT4EHh
ペラペラめくる単語暗記帳に ふぁいえる ひけ まいんかいざー
などと書く
それを書いてるアイゼナッハを想像、、、 

216 :風の谷の名無しさん:04/03/31 09:03 ID:a2/YonOT
グリーセンベック

大将。シヴァ会戦時のアイゼナッハの参謀長(第10巻・第7章)


217 :風の谷の名無しさん:04/03/31 09:25 ID:uyqB3Fah
このアニメ見てる時、ニヤニヤしぱなっしなんですが、皆さんもそうですか?


218 :風の谷の名無しさん:04/03/31 09:37 ID:RlRVjdi7
>>217
うん

219 :風の谷の名無しさん:04/03/31 10:05 ID:AA3xK9q0
>212
いっぱいある。IVが、なりきりプレイするなら
PC-98時代の10年近い前のゲームだけど一番好評。
戦争MMOもいまテスト稼働中。
ほとんど行動コマンドも未実装のままの悲観的な状況らしいが……

スレ↓
http://game5.2ch.net/test/read.cgi/game/1077032569/
http://game5.2ch.net/test/read.cgi/game/1060446783/
http://game3.2ch.net/test/read.cgi/mmominor/1080327509/

220 :風の谷の名無しさん:04/04/02 07:03 ID:eh+lKbRd
ほぜん

221 :風の谷の名無しさん:04/04/02 11:16 ID:XMZOi1W1
ケスラーとマリーカの結婚生活が見たい

222 :風の谷の名無しさん:04/04/02 15:11 ID:WpvankKs
軍隊でよくある傾向として男色があるけど銀英世界はどうだったんだろうか。

別に女性が軍にいなかったわけではないので盛んだった事はないだろうけど・・・。
男色提督なんて言われている奴がいてもおかしくないかも。

223 :風の谷の名無しさん:04/04/02 15:33 ID:Xa2/A14S
現実ってやっぱり凄いな。25歳差か……

224 :風の谷の名無しさん:04/04/02 15:34 ID:VCpCMyFN
>>221
エロパロスレにあるよ
ケスラー「これが・・・若さか・・・」(w

225 :風の谷の名無しさん:04/04/02 15:36 ID:FTArj5Bf
スカパーで録る予定なんだが、
DVD録画はXPモードにすべきかSPモードにすべきか・・

226 :風の谷の名無しさん:04/04/02 16:42 ID:K6rgFddz
25歳か、、、私の嫁さんは17歳下だけど、正直イッパイイッパイ。
マリーカ程若くは無いけどな。

227 :風の谷の名無しさん:04/04/02 17:59 ID:3GGMNFXM
ロイエンタールは雑巾だ

228 :風の谷の名無しさん:04/04/02 21:20 ID:rwGX3N+I
>>225
SPで十分。メディア代が馬鹿にならんから、Rに焼くことをお奨めする。

DVHSデッキあれば、LS3録画が一番なんだろうけど…(使用テープは
SVHSのHGなのは言うまでもないが)

229 :225:04/04/02 23:06 ID:ROw+jI1N
>>228

D−VHSは持っているので、LS3モードで録る予定。
車の中でも見たいので、DVDに焼きたいんだよね。
やっぱ、SPで良いよね?


230 :風の谷の名無しさん:04/04/02 23:09 ID:ttHvWOve
>>225
俺はLPで全話録画した。DVD-R全13枚かかったよ。
正直この画質でもあまり不満はないな。

231 :225:04/04/02 23:18 ID:ROw+jI1N
>>230

Rは日本製ですか?
台湾製で酷い目に遭ったことがあるんで、
国産にしようか悩んでいる。

232 :230:04/04/02 23:28 ID:ttHvWOve
>>231
迷わず国産を薦める。俺はマクセル・三菱・TDKの国産モノで保存した。

233 :王シフト ◆xlamATTsTA :04/04/03 01:35 ID:/FoY7psj
ロイエンタールが謀反の疑いをかけられている状況で
彼自身がラインハルトとの会話の語尾につける
マインカイザー が破滅の予感を漂わせて味わい深い
ン と カ のわずかな間がいっそうそれを強調する   

234 :風の谷の名無しさん:04/04/03 02:19 ID:n2PQBlck
お前達わかっているな、軍では上官の命令は絶対だ。
いいか、これか言うことをよく聞け。
もし逃げられそうにない時は・・・
上官の命令だから仕方なかったんですぅ、と言って投降しろ
では、解散

漫画版うろ覚え、誰か正確なの希望

235 :風の谷の名無しさん:04/04/03 03:02 ID:fawlVKei
小説先に読んでてあらすじ知ってても
アニメで「魔術師還らず」をみるとすごく悲しくなる・・・
「魔術師還らず」の前の回の予告の無音もこたえる…

236 :風の谷の名無しさん:04/04/03 05:19 ID:ZAoIhB83
魔術師還らずから、8月の新政府でヤンの遺影を前に合唱するところまで泣けまくり

237 :風の谷の名無しさん:04/04/03 06:39 ID:ZyF4Hlnh
>>234
ああ、このフェルナーいいよね

238 :風の谷の名無しさん:04/04/03 11:24 ID:JEsisjnI
ザンデルス

239 :風の谷の名無しさん:04/04/03 11:36 ID:HaH7cra5
夜の魔術師

240 :風の谷の名無しさん:04/04/03 12:10 ID:JEsisjnI
わが友 

241 :風の谷の名無しさん:04/04/03 13:44 ID:addU7LNC
もし自分がヤン艦隊の兵士だったとしたら、
ヤンが死んだらイゼルローンには残らないだろうな。
村井のオッサンと離脱して、ハイネセンでスナックでもやるよ。

242 :風の谷の名無しさん:04/04/03 14:18 ID:denFEq1r
そうだよな〜。ユリアンについていけと言われてもな〜
ラインハルトのようなカリスマならともかく
離脱するのが正解だろう

243 :風の谷の名無しさん:04/04/03 16:00 ID:wPJO7x6T
みんな離脱するって聞くと変な反骨精神だして残りそうだな俺(w


244 :風の谷の名無しさん:04/04/03 16:17 ID:+LL6fXE/
そう、伊達と酔狂なのよ。

245 :風の谷の名無しさん:04/04/03 18:13 ID:wY4OR9Qg
後方勤務のスペシャリスト

246 :風の谷の名無しさん:04/04/03 18:22 ID:1SN84YmV
ヤン的な気風が蔓延すると、ユリアンについていってしまう兵士達が
続出しそうな悪寒。

どうでもよさげな指揮官の方に肩入れしたがりそう。

247 :風の谷の名無しさん:04/04/03 18:31 ID:wY4OR9Qg
大佐さん 

248 :風の谷の名無しさん:04/04/03 18:32 ID:wY4OR9Qg
私がアイスを買いにいかなければ



249 :風の谷の名無しさん:04/04/03 18:32 ID:wY4OR9Qg
そういう問題でもないと思うが

250 :風の谷の名無しさん:04/04/03 19:30 ID:17ORUlj+
ララァ・・・私を(ry

251 :風の谷の名無しさん:04/04/03 21:03 ID:4DTqDu4t
>>247
と書いて「ダイスケさん」と読む

252 :風の谷の名無しさん:04/04/03 21:30 ID:D/f4TDz9
大イナエ

253 :風の谷の名無しさん:04/04/04 03:25 ID:oAiptnBy
ヤンたちがトリュたちの降伏後にイゼルローンまで逃げて戦いを続けた理由がよくわからん。
カイザーの下で議会の要求でもしてれば犠牲者はふえなかったとおもうのは俺だけか?

254 :風の谷の名無しさん:04/04/04 03:35 ID:sfOvP8E5
だから、伊達と酔狂だって。
当人達がはっきり言ってる。


255 :風の谷の名無しさん:04/04/04 04:38 ID:tibM7BOL
>254
伊達と酔狂で人を殺す連中だと本気で主張しているのか?

>253
バーミリオンの停戦後の会談で、
ヤンはラインハルトの民主共和制に対する不信感を感じ取ったんだろう

>カイザーの下で議会の要求でもしてれば
だから、せめてもう少し対等な立場で説得できる機会を持とうと
したのではないかな?

256 :風の谷の名無しさん:04/04/04 04:43 ID:sfOvP8E5
>>255
戦争の目的は人を殺すことではないよ。
初歩的な文献を読んだだけで分かる。


257 :風の谷の名無しさん:04/04/04 09:19 ID:l25jlcF6
ベイオウルフ 

258 :風の谷の名無しさん:04/04/04 10:48 ID:++WYSDrX
マインフロイント   

259 :風の谷の名無しさん:04/04/04 11:05 ID:EM/iGnrc
銀河英雄伝説 第27話「初潮」
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/anime/1079750871/

260 :風の谷の名無しさん:04/04/04 12:04 ID:BbAGePA5
ヘボ詩人

261 :風の谷の名無しさん:04/04/04 14:17 ID:8k+RRZgR
ラインハルトはヤン個人に興味はあっても民主共和制なんかには興味を持ってはいなかった。
なんか当たり前のように言われているけど彼の死後帝国に議会が開かれたかどうかも疑問。
ヒルダによる政治とは言え彼女がそこまで民主共和制をいいものだと考えているかどうか?

262 :風の谷の名無しさん:04/04/04 15:31 ID:Lpj+qugW
ミッターマイヤーの父親は庭園尚書

263 :風の谷の名無しさん:04/04/04 16:38 ID:abtThSvu
>>241-242
だからこそ意味があるんじゃないか。指揮官がヤンでなくても
ラインハルトを相手に戦える気概のある連中がイゼルローンに
残ったわけで。ムライがふるいにかける役割だったと。
バグダッショのような世渡り上手でしかもユリアンに嫌われて
いる奴が残ったのは意外だったけどな。

264 :風の谷の名無しさん:04/04/04 18:46 ID:XaKGLT6p
バグダッシュは上手く立ち回れそうならヤヴァげな陣営の方に面白がって参加するクチじゃ
ないのかな。救国軍事会議にも別に憂国とか関係無く参加してた位だから。
残るかどうか選ぶのはバグダッシュの方で、奴から見て嫌いな人間も別に居なかったんだろ。

265 :241:04/04/04 20:16 ID:yihSZT7q
>>263
いや、オレは元々水商売上がりで借金を逃れるために軍に入った
だけなんだよ。残るって言ってる奴らは「民主主義を守る」とか
「打倒ラインハルト」とか騒いでるけど、目つきがヤバイよ。
特にローゼンリッターの連中とはもう関わりたくないしな。

266 :風の谷の名無しさん:04/04/04 20:37 ID:1NFChtwo
  ∩_∩ |
 ( ・(ェ)・).J
   クマ?



267 :風の谷の名無しさん:04/04/04 23:00 ID:zXPiyKLh
>>264
フレデリカがシェーンコップにバグダッシュが彼女の父親の
ドワイト・グリーンヒルに政治への不満を口にしているのを
数年前に見た記憶があると語っていたからな。
バグダッシュなりに憂国の気持ちはあったと思うよ。
でヤン艦隊にいれば実現できるかと思って救国軍事会議
からあっさりと寝返ったのかもしれない。

268 :風の谷の名無しさん:04/04/04 23:03 ID:zXPiyKLh
>>265
だからそれでいいって言ってるじゃない。戦いたくない奴は
去れと。うしろめたいことがなければいい訳みたいなこと
言わなくて黙って去ればいい。

269 :風の谷の名無しさん:04/04/05 02:04 ID:Gpp8Xt/x
>>267
バグダッシュのキャラだと政治批判でもあげつらって楽しむ絵しか浮かばんけどなあ。
鋭い事言うもんだから本気で国を憂う奴と勘違いされたとか。
あれで同盟という国に思い入れがあるなら、ヤン一行が同盟と縁を切る時点で
バグダッシュは去ったと思われ。

270 :風の谷の名無しさん:04/04/05 03:34 ID:EjSBAGOm
つーかヤンがもっと早く降伏してればラインはおそらく厚遇したと思う。

271 :風の谷の名無しさん:04/04/05 08:49 ID:yVd9/e7h
養蜂

272 :風の谷の名無しさん:04/04/05 11:23 ID:EeVUEMvQ
バグダッシュは毛利探偵とかぶりすぎるんだよ

273 :風の谷の名無しさん:04/04/05 11:51 ID:MMXd07ip
指輪ビーム  

274 :風の谷の名無しさん:04/04/05 11:54 ID:MMXd07ip
モルト いい迷惑 

275 :風の谷の名無しさん:04/04/05 15:50 ID:cf4A8zmf
>>270
厚遇されるけど民主制は残らんだろ。

>>241オモロイんだけど、なりきりスレかなあ…。

276 :風の谷の名無しさん:04/04/05 15:57 ID:EqhppGrm
キルヒアイス死んで、ヤンも死んだからカイザーはノイローゼになったんだよね?
ってことはこの二人が死ななかったらロイエンも反乱しないでよかったわけだ。

277 :風の谷の名無しさん:04/04/05 16:56 ID:oFbBkGp8
>>270
バーミリオンの後でも帝国元帥の地位を提示して厚遇したが。

278 :風の谷の名無しさん:04/04/05 17:52 ID:qToT4SdG
ラインハルトが歴史研究係とかいうポスト用意したら
ヤン飛びつくかな

279 :王シフト ◆xlamATTsTA :04/04/05 17:57 ID:kEUXxxfK
マリンドリフ

280 :風の谷の名無しさん:04/04/05 17:57 ID:3ZWZz3av
>278
有給休暇を含めた福利厚生さらに年金も完備されれば間違いなく。

281 :風の谷の名無しさん:04/04/05 18:34 ID:0/9fuDlz
バクダッシュの場合、諜報活動を行っていたくらいで人を見る目も多少はあったのでヤンや幹部連中を見てそっちに着いたんだろうね。
勝ち馬に乗ると言うより、ヤン艦隊の気風に惹かれたんじゃないのかな。

282 :241:04/04/05 19:22 ID:uavTc/KD
>>279
不覚にもワロタ

283 :風の谷の名無しさん:04/04/06 02:07 ID:gqtEQ9TS
グエンって結構お茶目キャラだよな。
戦死するときの台詞が特に

284 :風の谷の名無しさん:04/04/06 04:46 ID:ijwJKlXU
>>283
あんなカラーの戦艦に乗ってる時点でお茶目です。

285 :風の谷の名無しさん:04/04/06 08:38 ID:dRONePdW
>>283
実はビッテン並においしいキャラになれた可能性があった。・゚・(ノД`)・゚・。
実力ではビッテンに遠く及ばずであるが、おしいなぁ。


286 :風の谷の名無しさん:04/04/06 11:33 ID:iMhUAODo
グエンってベトナム系の人だよな

あんな民間人虐殺男と末路を同じくしたために
人格誤解されること多そう

ゲームではけっこう使えた

287 :風の谷の名無しさん:04/04/06 12:52 ID:dUwH91q+
今日からキッズで再放送始まるね。
一期はまだ見てないので楽しみー

288 :風の谷の名無しさん:04/04/06 12:55 ID:OJPVT0t3
でもヤンがあっさりラインハルトに降伏したとしてどんな肩書きを与えるのかな。
オーベルシュタインの言葉そのままだけど。

双璧の上?下?

289 :風の谷の名無しさん:04/04/06 13:27 ID:8b89l+xr
皇帝付き魔術師


290 :風の谷の名無しさん:04/04/06 13:56 ID:ddMJ413W
奇跡の歴史学者

291 :風の谷の名無しさん:04/04/06 16:56 ID:R27+6vlZ
皇帝相談役(非常勤)

292 :風の谷の名無しさん:04/04/06 20:05 ID:dRONePdW
 ヤンがラインハルトの家臣となったら、
帝国に「年金」制度を普及させることから創めないといけないので



すごくめんどくさがるだろう。


293 :風の谷の名無しさん:04/04/06 20:34 ID:R27+6vlZ
>>292
(・∀・)ニヤニヤ


294 :風の谷の名無しさん:04/04/06 21:41 ID:3RxKgjeO
ラインハルトがヤンを用兵の天才として家臣に迎える以上
与える役割は当然、指揮官としてのものになる。
そしてその主な任務はオーベルシュタインの言葉どおり旧同盟
の残党の鎮圧になる。
それを聞かされてラインハルトはヤンを臣下にすることを一旦は
断念したわけだが。

295 :風の谷の名無しさん:04/04/06 21:47 ID:5k1PvB0V
オーベルに代わって軍務尚書。
オーベルは嫌いだ。・゚・(ノД`)・゚・。

296 :風の谷の名無しさん:04/04/06 21:48 ID:o7YdqADL
帝国では畑仕事に鍬を使っているが、
あれで食糧自給は大丈夫なんだろうか?

297 :風の谷の名無しさん:04/04/06 22:10 ID:l8sxvO+/
シュナイダーは身一つで出奔したから、貧乏なのさ


298 :風の谷の名無しさん:04/04/06 22:13 ID:o7YdqADL
>>297

ヴェスターランドは?

299 :風の谷の名無しさん:04/04/06 22:57 ID:l8sxvO+/
ブラ公がトラクターも買えないほど搾取していたのさ

300 :風の谷の名無しさん:04/04/06 23:50 ID:l8sxvO+/
キッズステーション終わったのに、誰もあがってこない…ナゼ?

301 :風の谷の名無しさん:04/04/06 23:51 ID:BzgCHbMt
>>296
フェザーンだってシューマッハーが鍬で畑を耕していましたが。
亡命して何が悲しくてそんなことするのかいなぁ。




302 :風の谷の名無しさん:04/04/07 00:00 ID:d815XvH6
アニメ作成スタッフは現代の工業的な集約農業を知らないんだろうかなあ…
いまだに百姓のイメージか。麦藁帽子かぶって鍬持って訛った言葉をしゃべってたからなあ

303 :風の谷の名無しさん:04/04/07 00:10 ID:K9WaMcav
>麦藁帽子かぶって鍬持って
なんとなくリアルな。郊外でよく見る。



304 :風の谷の名無しさん:04/04/07 00:31 ID:M5TyouiU
ただの鍬に見えるけど、
実はハイテク鍬なのだよ。
耕すだけで、中から植物成長促進剤が土に吸収されるとかね。

無理があるか・・・

305 :風の谷の名無しさん:04/04/07 01:00 ID:H3Y6uK6l
機械を使えるところにもあえて人の手を用いる事が貴族の嗜みだから。とか

306 :風の谷の名無しさん:04/04/07 01:05 ID:L3ESe5Ye
惑星改造装置とか、あるはずなのに…

307 :風の谷の名無しさん:04/04/07 01:48 ID:OhXsoujR
イゼルローンの植物プラントはなんか全自動でやってる感じがするが


308 :風の谷の名無しさん:04/04/07 01:52 ID:7/J9Dpcn
それを見て海原雄山が一喝するわけですよ。


309 :風の谷の名無しさん:04/04/07 09:07 ID:EGUTnMVG
味王とか味沢匠が常駐してるから大丈夫

310 :風の谷の名無しさん:04/04/07 16:37 ID:DHty9DTG
鍬自体は普通の物だけど、使う人が尋常じゃないので無問題なのです。
一振り300エーカーとか耕せるんだよ。きっと・・。

311 :風の谷の名無しさん:04/04/07 16:44 ID:Hhca1NNT
それこそ三国志の英雄みたいだな。

312 :_:04/04/07 18:38 ID:DHPHf/AA
ロリコンというといつもケスラーの名前があがるけど、
自分よりもはるかに小柄な女性を嫁さんにした730年マフィアの
ベルティーニ提督についてどう思う?

313 :風の谷の名無しさん:04/04/07 21:35 ID:7F45vd3w
マイナーな奴だからわからないー>
ネタにしづらい

314 :風の谷の名無しさん:04/04/07 23:10 ID:DCNIqxfU
>>312
彼は標準サイズよりでかいから
小柄でもオッケーですよ

315 :風の谷の名無しさん:04/04/07 23:23 ID:1v21in3G
一回の戦闘でこんなに死ぬと俺が司令官だったら発狂してしまいそう

316 :風の谷の名無しさん:04/04/07 23:26 ID:1iy+soRV
昨日からキッズでまた放送はじまったんで数年ぶりに見てるけどやっぱ面白いね。
なんか記憶にないシーンがあるような気がするんだけど気のせいか?
それともDVDの時できた新カットってやつなのかな

317 :風の谷の名無しさん:04/04/07 23:54 ID:h36pz2dh
銀河英雄伝説@キッズステーション実況スレッド13伝説の歴史がまた1ページ
http://cha2.net/cgi-bin/test/read.cgi/anitoku/1081349640/

318 :風の谷の名無しさん:04/04/08 01:27 ID:gud+MAKf
キッズの放送で、全編にわたって、音声が少し歪んでないですか?
高音がなんかノイジーな感じです。

昨日の3時半の回と、今日の2話も変でした。

319 :風の谷の名無しさん:04/04/08 02:14 ID:EvJs6x8i
まぁ、ケスラーの場合はお堅い職業に就いていて、
地味に働いていたのに、最後の最後で若い嫁さん
もらってしまったインパクトがデカイ気がする。

あれは嫁さんに言い寄られて陥落したと思う方に一票。

320 :風の谷の名無しさん:04/04/08 03:29 ID:M9H238EL
池田しういちだからな

321 :風の谷の名無しさん:04/04/08 03:35 ID:xMAlb60a
キッズまたやってるんだ
2話見たが結構ペース速いな
ラップの死に際とかもっとあったような気がしたけど
あれは外伝かなんかだっけか

322 :風の谷の名無しさん:04/04/08 07:37 ID:IHq7tCy9
劇場版

323 :風の谷の名無しさん:04/04/08 12:37 ID:K994qheb
ってかなんでラングみたいなやつが重職についてるんだ…?

324 :風の谷の名無しさん:04/04/08 13:22 ID:Ww8Qt2/9
前王朝からの順送り。
職務の性質上経験者が必要。

325 :風の谷の名無しさん:04/04/08 13:25 ID:K994qheb
ロイエンタールの乱で戦わなかったユリアンの司令官としての株が上がったとかいうけど、
なんでユリアンはあんなに若いのにイゼルローンの凶悪な連中(シェーンコップとかアッテンポローとか)
を従わせることができるんだ?ヤンの後継者という理由だけにしちゃちょっとすごい。

326 :風の谷の名無しさん:04/04/08 13:35 ID:YJ7FEuDa
ラングの件はオーベルシュタインの
監督不行届きだと思う

327 :風の谷の名無しさん:04/04/08 13:44 ID:Ww8Qt2/9
ユリアンを後継にするってのは、キャゼルヌ以下、
イゼルローン首脳部が話し合って決めた結論だしな。
それまでのストーリーをちゃんと追ってれば、
この結論や、ヤン亡き後、自暴自棄になってたポプランが
立ち直るところなども含め、話の流れは納得のいくものだと思うが。

つうか、ポプランのエピソードが象徴的だけど、
シェーンコップとかアッテンポローとかポプランとか、
ヤン艦隊の中心メンバーは、ユリアンでなければ逆に、従わなかっただろう。


328 :風の谷の名無しさん:04/04/08 18:47 ID:Ao2046Ik
>>325
シューンコップやアッテンボローがユリアンに従う所以は
すでに>>327が説明してくれたが、ユリアンが指揮官で
あることに納得できない奴はイゼルローンから去ったの
わけだから。それでもユリアンに食って掛かる奴はいたが。

329 :風の谷の名無しさん:04/04/08 21:32 ID:0j0d/3Wn
ガイエスブルグ襲来で、
ヤン帰還時にユリアンがケンプらの作戦を看破した時の明晰さ。

他にも、武勲を積み重ねていた。

参謀としてのユリアンの能力には疑いがないが、
司令官としての能力は未知数だた。
それを補佐して育てることを、
シェーンコップ以下の連中が選択したのだ。

330 :風の谷の名無しさん:04/04/08 21:45 ID:D5+sSSz9
我が逝くは星野大会だな>321

331 :風の谷の名無しさん:04/04/08 21:54 ID:mNSW4s1P
まさに伊達と酔狂。

332 :風の谷の名無しさん:04/04/08 23:28 ID:NDlyBnfG
ひさびさにキッズで1話から見始めたが……
イラクであんなことになってる当日に、ジェシカ対トリューニヒトの話を見ることになるとは。

333 :風の谷の名無しさん:04/04/08 23:32 ID:IHq7tCy9
期限は3日間…

こういう世界情勢の中で
クライマックスのSEEDを見、さらに銀英を見ると
なんつーか、こー、なぁ…。


334 :風の谷の名無しさん:04/04/08 23:34 ID:WoNr+Jau
>>332
きょうのこの日に戦没者集会の巻とは…

イラクで犠牲者が出たら、恋済みもこんなふうにしゃべるんだろうな
と思ったら胸くそ悪くなった

335 :風の谷の名無しさん:04/04/08 23:46 ID:/34Z4SYJ
トリューニヒトは口うまいからな
でも、どっちかというと誘拐する側かも

336 :風の谷の名無しさん:04/04/08 23:51 ID:js5QBy4n
>>321
「新たなる戦いの序曲」のほう。
ちなみにこっちのほうがセリフ回しなど原作のアスターテ会戦に近い。

337 :風の谷の名無しさん:04/04/08 23:51 ID:k3Tx18gj
プロ市民が勝手に突っ込んだだけだろ。
作戦ミスで無駄に兵を殺したわけじゃないけど?
小泉になんの責任があるの?

338 :風の谷の名無しさん:04/04/08 23:53 ID:Wa3Kj23n
風呂市民って何ですか?

339 :風の谷の名無しさん:04/04/08 23:58 ID:BjAqe7Kz
>>330
新たなる戦いの序曲だよ。



340 :風の谷の名無しさん:04/04/09 12:53 ID:F6fCTVOq
どうでもいいが小泉の頭見てるとオーベルシュタインを思い出す。

341 :風の谷の名無しさん:04/04/09 16:11 ID:FV6xZ9ZM
>>340
小泉が無口で辛らつで義眼だったらよかったのに。(ボソッ

ってかオーベルシュタインは最後にテロであっけなく死んだけど、もし自分から爆弾がくるとこ予想して死んだなら
初代ルドルフ以降の黄金樹を潰したことに満足したから死んだの???ナレーションでも言ってたけど
ほんとのとこどっちなんだろう…。

342 :風の谷の名無しさん:04/04/09 16:13 ID:V/I8FFhG
ラインハルト死ぬんだったら
自分が生きてても王朝に益なし

と思ったんでは。そんで最後の務めで
身代わり

343 :風の谷の名無しさん:04/04/09 16:45 ID:FV6xZ9ZM
なんか身代わりで最後の勤めとして死んだならオベは意外といいやつだなあ。完全に自分を客体化して、自分が
王朝には必要ないと考えれるなんてなんというか…。

344 :風の谷の名無しさん:04/04/09 16:53 ID:FV6xZ9ZM
既出ならすまん。
道原かつみって人が書いた銀英伝の漫画は11巻でやっぱ終わりなのか?ロイエンタールの反乱とかはないの?

345 :風の谷の名無しさん:04/04/09 16:58 ID:F6fCTVOq
銀英見てる奴からみたら、ガンダムSEEDってどうなん?

346 :風の谷の名無しさん:04/04/09 17:18 ID:Ju+JIEHz
【これは不幸のレスです】
これをみたひとは直ちに50のスレに
コピペしてください。実行した人は
さらに不幸になります。

347 :風の谷の名無しさん:04/04/09 17:56 ID:qoLPEskm
>>346
キャゼルヌ中佐ハケーン(w

348 :風の谷の名無しさん:04/04/09 19:35 ID:bLniODN1
>344
原作の2巻(さらば、遠き日)のとこで終わってる<道原銀英伝


349 :風の谷の名無しさん:04/04/09 19:52 ID:ungQnK3L
小泉はオーベルシュタインと言うより、ヨブ・トリューニヒトって感じだが。
残念ながらホアン・ルイやかつてのジョアン・レベロ、改心した後のハイランズのような奴は、
日本には多くはないけどな。
それ以前に隣国のアイツはカイザー・ラインハルトに遠く及ばないが。良かったのか悪かったのか。

ただウチの母親は福田官房長官のことを「日本のオーベルシュタイン」と言っていたけど。

350 :風の谷の名無しさん:04/04/09 20:11 ID:bOsXrMtJ
CSでまたリピートが始まったのをきっかけに原作読み直してるところなのですが、
いちばんたいへんな時に復帰しなかったシトレの心理が興味深いです。

後々ロイエンタールに面会したときの発言も含めて考えると、
やはりいったん後進に道を譲った以上、邪魔になるような出過ぎたまねは・・・との一種の矜持と、
すくなくともビュコック在命中は自分がしゃしゃり出ると様々に迷惑が・・・といろいろ気を使った結果、
養蜂に勤しむことにしたのでしょうか?

351 :風の谷の名無しさん:04/04/09 21:13 ID:Cyuolm8j
>>349
(゚Д゚)ハァ?トリューニヒトが小泉?


352 :風の谷の名無しさん:04/04/09 23:03 ID:1mteSt2B
>>351
 いつのまにか中曽根・宮沢元総理といった長老を政界から追い出した(追い出しきれていると思えないが)あたり、
不器用不器用といわれつつ実は器用だったりする。
ある意味トリューニヒトの尻尾さん。
トリューニヒトになるにはアメリカ大統領と国連事務総長を歴任しないとむりかな。

353 :風の谷の名無しさん:04/04/09 23:05 ID:Cyuolm8j
トリューニヒトになるには国家元首になって、他国に侵略されたらそれに追随しなくちゃいけません。
それに、宗教団体の力も借りないといけない。

354 :風の谷の名無しさん:04/04/10 00:33 ID:ZHIX++ZU
宗教団体の力は今でもある意味借りてると思う

355 :風の谷の名無しさん:04/04/10 01:32 ID:wmKxpDDy
日本教

356 :風の谷の名無しさん:04/04/10 01:48 ID:0UZYLRuP
創価

357 :風の谷の名無しさん:04/04/10 02:21 ID:MBL/ZxzU
医者と坊主は自民党の支持者ですよ?

358 :風の谷の名無しさん:04/04/10 02:35 ID:2GJ5ScJG
自分民主党 

359 :風の谷の名無しさん:04/04/10 05:25 ID:pVQjFRNZ
ここで社民党支持者登場↓

360 :風の谷の名無しさん:04/04/10 05:25 ID:IrKPR55n
正直ミッターマイヤーってすげえ幸せなやつだな。
・かわいくてロリなおくさんがいる。
・軍事的才覚もカイザーとかキルヒ・ロイエンには劣るにしても一級
・頭もよく運動神経もいい(幼年学校で好成績)
・部下にも慕われてる

女性を愛せないロイエンとかシスコンで人間不信なカイザーよりは絶対幸せだろう…。

361 :風の谷の名無しさん:04/04/10 06:55 ID:2GJ5ScJG
ベイオウルフガング

362 :風の谷の名無しさん:04/04/10 08:27 ID:LlSZiddC
そりゃ〜

幸せになれるだけの実力(下3つは能力だ)があるからだろう。
エヴァと出会えてゲットできたのは本人の努力の結果だからシアワセだろうケド。

363 :風の谷の名無しさん:04/04/10 10:26 ID:2sF+rEYb
でも、種なし(;´Д`)

364 :風の谷の名無しさん:04/04/10 11:00 ID:suUQ0qTy
>>286
ゲームののうりょくなんていい加減なもんだろ。

フレデリカが雑魚みたいな能力で、フォークの運営
能力が無茶苦茶高かったりするからな。

はっきりいって、ヤンでプレイするときは、速攻で
フレデリカもムライも解任。参謀はキャゼルヌで、
とグエンとシェーンコップとポプランの4人にすれば、
ヤンに刺客なし。

はっきりいってフレデリカの能力は男尊女卑。

365 :風の谷の名無しさん:04/04/10 15:24 ID:eRCEx49a
参謀って三人までじゃないの?

366 :風の谷の名無しさん:04/04/10 15:42 ID:FwKAXcc0
なんかアンスバッハって嫌われてる(銀英ファンページとかで)けど、現状を冷静に解釈する能力はあった
(それをかえることはできなかったが)わけだからもう少しみんなから評価されてもいいと思うんだが…。
キルヒアイスぶっ殺したせいでカイザーはノイローゼになったわけだし。
キルヒアイスがもし生き残ってたらおそらくロイエンタール反乱もないだろうから
帝国はゆるぎなかっただろう。

367 :風の谷の名無しさん:04/04/10 16:29 ID:pA3Rvx02
いつも思うんだが、フィクションを現実世界に当てはめようとする程度の奴と、
語ることって何もない。

銀英伝は面白いけど、アフォがそれを他所で現実への意見の材料(実質丸写しだけど)に
しようとするから、不当に貶められてるよな。

368 :風の谷の名無しさん:04/04/10 17:02 ID:BvYp3dGy
まあ、子供なんだと、
生暖かい目で見守れるゆとりを持った大人になろう。


369 :風の谷の名無しさん:04/04/10 17:47 ID:kSR+BXeP
撃つに行ってそう主張してきな。
きっとすごい反撃が来るぞ。

370 :風の谷の名無しさん:04/04/10 17:59 ID:BvYp3dGy
だから、(その当人達に対しては)主張するんじゃなくて、
(我々は)生暖かい目で見守ろうと。


371 :風の谷の名無しさん:04/04/10 18:41 ID:frG5V7EM
原作も好きだけど、映像になるとやっぱりイイなー
戦艦とか建物とかが形になってるのは嬉しい。

フェーザン移転後の帝国軍の建物なんかが個性的で好きだ。
憲兵本部が出るとペン先のキャップを思い出してしまうけど……

出てくる建物は実際の建築物を真似てるのかなぁ、興味がある

372 :風の谷の名無しさん:04/04/10 18:52 ID:JHEe+yDW
>>366
アンスバッハを嫌ってる香具師はほとんどラインハルトやキルヒアイスの萌えヲタであって
能力が評価されてないなんてのとは全然違うと思うのだが。

373 :風の谷の名無しさん:04/04/10 19:26 ID:c/0KJpuy
アニメ版のアンスバッハの死に様って壮絶だったね。思わず目をそむけちゃった。

374 :風の谷の名無しさん:04/04/10 20:05 ID:s65XZTrH
そんなわけで隣の家に貧乏貴族がやって来たのだ
ふと見ると隣の家に若い男が立っていた

ラインハルト「やらないか?」
キスヒアイス「ウホッ! いい男・・・」

375 :風の谷の名無しさん:04/04/10 21:00 ID:M5wfZyAJ
>>374
しかし、あの時の警備責任者の目は、本当に節穴だよな。

ブラウンシュヴァイク公の棺の中には、ロケットランチャー。
指輪にはビームでるようになってるし、口の中には毒薬まで
仕込んでいる人間をカイザーに謁見させるなんて…

あの会場はほとんど武装してる人間がいないんだから、もう
少し警備に力を入れるべきだろ。ってか、俺だったら、あの時の
警備責任者は処刑するなぁ。

376 :風の谷の名無しさん:04/04/10 21:07 ID:0VwRUVVR
>>375

ブラ公は部下からの人望を失い殺されたくらいだから、
その殺した張本人が敵を討つなんて思いもよらなかったんだろうね。
一言で言うと、「油断」だね。


377 :風の谷の名無しさん:04/04/10 21:25 ID:+rKoJPKK
指輪ビームや毒薬はともかく、ロケットランチャーは
処刑されるに値するミスだとおもうなぁ。

378 :風の谷の名無しさん:04/04/10 22:26 ID:s65XZTrH
オーベルシュタインは感ずいていたような・・・

379 :風の谷の名無しさん:04/04/10 22:42 ID:0ViH6CMq
オーベルたんはどうせ気付いてて「これを気にNO2のキルヒアイスが死ねばいざこざはおこらんな。」と
思って黙ってたのかもな。彼は結局のとこ黄金樹を倒すことをそのときは第一に考えてたわけ
だしキルヒが死んでもロイエンとかミッターとかいろいろいるからOKと思った
んだろうな。ってかロケットランチャーとかすごいよアンスバッハ…。
よく隠せたよほんと。w

380 :風の谷の名無しさん:04/04/10 22:48 ID:1MFqXmRI
ナンバー2不要論ですか
結果、帝国宰相リヒテンラーデ公討伐の大義まで手に入れた・・・まさかねw
でもベスターラント虐殺のヤラセ報道もあったしなぁ


381 :風の谷の名無しさん:04/04/10 22:52 ID:BvYp3dGy
いや、いくらオーベルシュタインでも、
あの流れでキルヒアイスだけが死ぬという展開に
なることはどう考えても予見できたとは思えないが。

キルヒアイスを排除するにしても、ラインハルトの命を危険にさらしては、
元も子もない。


382 :風の谷の名無しさん:04/04/10 23:15 ID:0ViH6CMq
もしオベが、「キルヒアイスがカイザーかばって死ぬ」とまで予測してたらもう人間じゃないなオベ。
占い師で食っていってくれ。って感じだ。w
でも貴族連合潰したらカイザーは覇者になるのはわかってたし、キルヒはいても
それこそNO2がいると派閥が分裂する恐れってのはあったかもね。キルヒも上級大将
で帝国内でも人望も厚く有能すぎる提督なわけだから。ただキルヒがいないせいでヤンとの戦いで
カイザーは苦戦しまくったんだとも思える。

383 :風の谷の名無しさん:04/04/11 01:26 ID:Sh2t7nxS
>>379
すごいのはロケットランチャー分の
内臓と死亡を蓄えていたブラウンシュバイク公だなw
俺の腹の中にはおさまらんべ

384 :風の谷の名無しさん:04/04/11 01:33 ID:DuenSu2P
つーかブラもリッテンもローエングラム相手に勝てると思ったのか…?
なんか軽率極まりないぞ貴族土も。まあバカだから仕方ないにしても
唯一貴族連合の要だったメルカッツ総司令とかファーレンハイトあたりの意見をシカトするあたり
ネジぶっとんでる。自分が用兵できないこともわからんバカどもなのかあいつら。

385 :風の谷の名無しさん:04/04/11 01:40 ID:lxTnXOHO
でも、たとえば、君の会社で社長の愛人の弟(美形)が、
コネで入社して20代そこそこで課長になってたとして、
君がそいつより、キャリヤも長く、社内に人脈もあるとしたら、
まさか仕事で正面きって勝負して負けるとは思わないだろ。


386 :風の谷の名無しさん:04/04/11 02:13 ID:DuenSu2P
要するに、「あんな新興勢力に俺様たち貴族様が負けるわけねーゼ。500年の歴史なめんな」
と根拠のない理由で勝てると思い込んだわけですなあ…。

387 :風の谷の名無しさん:04/04/11 02:23 ID:h3gDnDog
>>386
数では圧倒的に勝っていたからな。
そのうえ指揮官にメルカッツを招聘するあたり、ブラウンシュヴァイク公は
なかなかの人物だと思う。ヤンすら舌を巻く準備をしていたわけだし。

しかし、惜しむらくは、彼に忍耐力がなかったことか…

388 :風の谷の名無しさん:04/04/11 02:30 ID:DuenSu2P
ガイエスブルク要塞にこもってメルカッツの言うとおりに上官の言うことを貴族がしっかり聞き、
ファーレンハイトの言うとおり持久戦にもちこんでたら勝てたということか…。
だいたいヴェスターラント攻撃とかしたあたりで民心は完全に離れた。あれが決定打ダッタんだな・・・。

389 :風の谷の名無しさん:04/04/11 02:35 ID:lxTnXOHO
まあ、勢力以前に、忍耐力が無い、貴族がみんなわがまま、
という状態自体が、帝国貴族の問題であったわけで、
どうあがこうと滅びる運命にあった。
メルカッツじゃないけど、要するにブラウンシュバイク以下
致命的な病気に既に侵されていて助かる見込みはなかった。


390 :風の谷の名無しさん:04/04/11 04:40 ID:QtJQDE9X
レンネンケンプ

391 :風の谷の名無しさん:04/04/11 04:57 ID:cGKN+sYP
人質解放オメ。
小泉総理の致命的なミスで邦人の命が聞きにさらされたわけで、
総理には早期に謝罪及び退陣を要求するわけだが。

銀英の世界でも誘拐は何度かあったわけで、
エルウィン・ヨーゼフ2世も王宮から誘拐されたわけで。
しかし、ラインハルトの罪状には全然ならず。ありえない。

392 :風の谷の名無しさん:04/04/11 06:37 ID:1ZCr3eq8
釣れますか?

393 :風の谷の名無しさん:04/04/11 07:32 ID:cInN0eWa
ま、「テロで歴史は動かせない」って事だ罠。

394 :風の谷の名無しさん:04/04/11 08:08 ID:9GtcVg8k
誘拐された3人は、
イゼルローン攻略時のシェーンコップに学んだんだよ。
自らの命をもって、自衛隊撤退を実現させようとした。


395 :風の谷の名無しさん:04/04/11 08:58 ID:AN8qfg1x
また現実と結びつける馬鹿が現れてるな。
>>334で馬鹿なレスしたのによく懲りないな( ´,_ゝ`)プッ

396 :風の谷の名無しさん:04/04/11 09:44 ID:ccU2YBwB
現実的にイラクとアフガンの戦いをみてると、ヤンがいたら、
とか、ラインハルトがいたら…とか、つい考えてしまうよなぁ。

ヤン好きで同盟万歳な俺にとっては、なんとなく、イラクと
アフガンを密かに応援してしまったり…ただ、人質はイクナイ。

397 :風の谷の名無しさん:04/04/11 10:01 ID:Pdwan1oh
イスラム勢力=フリープラネッツ
アメリカ=銀河帝国
不世出の天才がこの時代にも必要だな…。

というかメルカッツ提督は家族おいて亡命せざるえなかったけどカイザーはその家族を
拘束したりはしなかったのかなあ。まああの剛毅な性格じゃしないだろうな…。

398 :風の谷の名無しさん:04/04/11 10:06 ID:DMg7Ynfc
>>397
メルカッツは家族捨てて亡命したんだよな。
残された家族が悲惨すぎる。

たぶん10歳以上の一族は皆殺しだと思う。
リヒテンラーデ候の一族はそんな感じで殺してたし。
ただ、10歳以下は、自分に復讐させるための要員と
して、極寒の惑星に追放したりしてるんじゃないかな?
カイザーは敵を作りたがるみたいだし。

確か、メルカッツが死んだあとに、シュナイダーは
メルカッツの家族を探すといっていたけど、生きているのかどうか…

399 :風の谷の名無しさん:04/04/11 10:26 ID:Pdwan1oh
つーかメルカッツさえいなかったらカイザーの覇業は少しは楽になったろうね。
ロイエンとかミッターですら手玉にとれるのは彼とヤンくらいだろう…。渋すぎる。

400 :風の谷の名無しさん:04/04/11 10:47 ID:9GtcVg8k
>>398

政府の要職にあった者とその家族は粛正したが、
上級大将とはいえ一軍人の家族をどうこうするラインハルトじゃないと思うぞ。




401 :風の谷の名無しさん:04/04/11 11:09 ID:IjKGVoLv
このスレ見てたらまたアニメ版観たくなりました。個人的には
オリジナル要素が少なからずある1,2期が好きです。恒星に
ミサイルをぶち込みその爆風を受け突撃するとか、要塞対要塞で
引力を利用して流体金属膜を薄くするとか。ウルリッヒ兄様とか。

3、4期は「何が何でも原作に忠実に」という信念が貫かれて
いるようで、その分面白みに欠けるかも。猫の元帥もいつの間にか
いなくなってたし。就寝前のヤンが読んでたのが「夏の魔術」
だったのはちょっと笑えましたけど。

402 :風の谷の名無しさん:04/04/11 11:28 ID:1ZCr3eq8
ウルリッヒ兄様は凄すぎる・・・

403 :風の谷の名無しさん:04/04/11 11:31 ID:407WX6B6
正直ケンプは焦らなければもっと上の位にはいけたと思うのだが。
年下にぬかれたのがよほど焦りにつながったのだろうな…。

404 :風の谷の名無しさん:04/04/11 11:47 ID:K7MpjwgR
要塞対要塞戦で、出征前のケンプが「よーしムッター、今日は宇宙の果てまでいって
ヤン・ウェンリーやっつけちゃうぞー」なんて言ってるシーンで涙…。


405 :風の谷の名無しさん:04/04/11 12:24 ID:9GtcVg8k
ヤンがいたら、ガイエスブルグをぶつけようとしても失敗したわけだ。
ラインハルトも、ヤンが要塞にるとことに疑いを持っていなかったので、
「要塞をぶつけろ」なんて指示を出さなかったわけだ。



406 :風の谷の名無しさん:04/04/11 14:15 ID:ZnmK82Qo
メルカッツは本当にいぶし銀だった
ビュコックとチュンのやり取りに涙した
フィッシャーの艦隊運用本読んでみたかった

第三、四期を見ると切なくなってくる……

407 :風の谷の名無しさん:04/04/11 14:16 ID:U/AfTGsF
ケンプ対ポプランのドッグファイトが見たかった

408 :風の谷の名無しさん:04/04/11 17:47 ID:JJ2OkF32
>>406
チュン参謀長とウランフの最後の会話が泣けるよ…。
ウランフ「味方は脱出できたかな?」
チュン「半数以上はできたかと。」
ウランフ「この船に乗ったものには貧乏クジをひかせてしまったな。(苦笑)」
チュン「(敬礼)」
磐古爆発。 まじ泣ける。
メルカッツ・ウランフ・チュン・シドレ・ビュゴックとかいぶし銀だし、
シェーンコップとかポプランとかアッテンポローみたいな毒舌キャラもいて
同盟は楽しいな。

409 :風の谷の名無しさん:04/04/11 17:52 ID:asZI+yMj
帝国の楽しみはやっぱりビッテンの言動だな。
オーベとのタイマンは画像の凄さも相俟って、凄まじい……

410 :風の谷の名無しさん:04/04/11 18:00 ID:JJ2OkF32
ビッテンとオベは同盟との和解後は漫才やればいいんだよ。
ビッテンがバカなこといってオベが毒舌でつっこむ。それにビッテンが殴りかかる。

411 :風の谷の名無しさん:04/04/11 18:10 ID:m05OHHqN
カシューナッツ

412 :風に谷の名無しさん:04/04/11 19:35 ID:Krl1Xn9Y
ワーレンとビッテンではかえって漫才にならないだろうな。ビッテンがなにを言っても
ワーレンに「ああ」なんてあしらわれて。

413 :風の谷の名無しさん:04/04/11 19:41 ID:R4HBRF8j
そこでビッテンが暴走して空回って……


ますだおかだか。

414 :風の谷の名無しさん:04/04/11 20:38 ID:vRTdoBd8
ボケでビッテンみたいなタイプというとやはり横山やすしかな。


415 :風の谷の名無しさん:04/04/11 21:06 ID:uyfteT0t
>>414
オベの「メガネメガネ…」
この場合、義眼だがナ

416 :風の谷の名無しさん:04/04/11 21:18 ID:vRTdoBd8
>>415
「メダマ、メダマ・・・」

417 :風の谷の名無しさん:04/04/11 21:29 ID:M/PxSuBj
ベイ准将

418 :風の谷の名無しさん:04/04/11 23:55 ID:2H7P5Ujo
>>408
カールセンの死際もなかなか味があってよかったよ。

419 :風の谷の名無しさん:04/04/12 00:15 ID:0t8aSRsx
カールセンはまだいいけど、モートンはかわいそう。
バーミリオンでの彼の扱いは“ミュラーにあっというまにやられちゃった人”だもんな。
ヤンも一目置く叩き上げの宿将のはずなのに…。

420 :風の谷の名無しさん:04/04/12 00:52 ID:/m6cnPGg
>>408
俺もそのシーンで泣ける。

新世界聴くと、同盟軍の警報音が脳内で鳴り響く・・・。

421 :風の谷の名無しさん:04/04/12 00:56 ID:9I8gTfBs
>>419
>ヤンも一目置く叩き上げの宿将のはずなのに…。

イワンコーネフなんか、最期のシーンすらなかったぞ。


422 :風の谷の名無しさん:04/04/12 01:21 ID:QdD7MIHh
>421
イワン・コーネフの場合、最後のシーンがポプランとのやりとりだからこそ良い。

423 :風の谷の名無しさん:04/04/12 01:41 ID:jc9lOUZM
>404
「mutter]はお母さんでつ。

424 :風の谷の名無しさん:04/04/12 01:56 ID:CyueKoXD
>>421
単座式の小型先頭艇の最後なんてアッというまに消えるので、そんなもの。
出撃→帰還せず
ってのが、むしろその経緯想像させる切なさがあってイイと思うのだが・・・・

久々にエリア88読みたくなってきた

425 :風の谷の名無しさん:04/04/12 02:15 ID:KAPSqQ7U
>424
同意!
コーネフはそっけなさが泣けるー・・・

426 :風の谷の名無しさん:04/04/12 04:16 ID:ZU6m1RJk
正直、スパルタニアンって、
そんなに戦局に寄与していないのと思うのは俺だけか?
そのうえ、支障率高いし…

どうせなら、ガンダム作ったほうが、現実的だと思うが。

427 :風の谷の名無しさん:04/04/12 05:38 ID:/9m06SKA
人生で一度だけ経験するもの?
でポプランが言おうとしたのはなんでっしゃろ

428 :風の谷の名無しさん:04/04/12 05:42 ID:ZDcdlTCX
処女喪失か童貞卒業

429 :風の谷の名無しさん:04/04/12 07:32 ID:rCjSNtHT
銀英の世界でMSが開発されたら、
ヤンはマジで用済みになってしまう…

そして、ポプランやケンプが実力を発揮するときが…
なんとなくケンプってガトーっぽいイメージがあるし。

大佐さんも惑星上で憲兵総監やってる場合じゃなくなるよなぁ。
フォークも大活躍なわけだが。

430 :風の谷の名無しさん:04/04/12 07:37 ID:xjBaiHO4
>>429
ハイハイ また声優ネタね。

もうみんな飽きちゃってるからもういいいよ

431 :風の谷の名無しさん:04/04/12 10:54 ID:gaR9ncOg
ただいま懐かしくなって外伝のビデオ見直してる。
というより本編どっか行方不明になっちまってる・・
アニメオリジナルの展開では面白いのもあったけど
不満なのも少なからずある。

アニメオリジナルで一番面白いのは
猪突の「あいつしゃべれたのか!(だっけ?)」

一番不満なのが
ヴェスターラントの悲劇の際の老け顔の独断。
後からラインハルトが容認した形になってるけど
やっぱあそこは原作通り容認→悲劇のほうが良かったと思う。
四期でカイザーがガビーン!となる衝撃度も増すしね。

そうは思わないかい、ユリアン

432 :風の谷の名無しさん:04/04/12 11:13 ID:hcvF8dSz
>>397
>>398
マジで言ってるのか・・・
アニメ見てもそういう感想なのか?
信じられん・・・

>>421
最期のシーンが無いのが最高なんじゃねぇか。
>>425だよな。


>>429
銀英の世界だったらMSは屁の役にも立たないぞ。

433 :風の谷の名無しさん:04/04/12 11:13 ID:hcvF8dSz
>>397
>>398
マジで言ってるのか・・・
アニメ見てもそういう感想なのか?
信じられん・・・

>>421
最期のシーンが無いのが最高なんじゃねぇか。
>>425だよな。


>>429
銀英の世界だったらMSは屁の役にも立たないぞ。

434 :風の谷の名無しさん:04/04/12 11:23 ID:H9WLZbLs
なんかもしオーベルシュタインが生きていたら
リヒテンラーデ候みたいな感じになるような気がするのはおれだけだろうか…?
いやリヒテンラーデよりもっと狡猾な。

435 :風の谷の名無しさん:04/04/12 11:35 ID:iXu4/DmO
そのあたり、彼が何を目的に行動していたと考えるかによるだろう。


436 :風の谷の名無しさん:04/04/12 11:50 ID:H9WLZbLs
アレクの宰相としてオベが活躍するのを見たかったなあ。
晩年西大后化したカイザーリソと対立して帝国分裂みたいな展開になるとか。

437 :風の谷の名無しさん:04/04/12 15:48 ID:pckfCP0Z
なんかウォルフ・エヴァ・フェリックスの3人の構図はほのぼのしますな…。

438 :風の谷の名無しさん:04/04/12 17:00 ID:xmwTyYn3
>>401
>猫の元帥

遅レスだけど、ヤン家もいろいろ移動とか事情があったから、
キャゼルヌ家に引き取られたみたいですよ。
たしか、イゼルローン放棄の時。

……その後はたしかにキャゼルヌ家にも出てきませんが……w

>>408
コミック版だね。ウランフさんが口髭で浅黒いダンディな二枚目になってたね。

>>409
実はオーベルはビッテンフェルトよりめちゃくちゃ強かったりしたら
爆笑のシーンだったのにな

439 :風の谷の名無しさん:04/04/12 17:28 ID:mhyMkjTD
(´-`).。oO(エミールは医者になれたんかのー)

440 :風の谷の名無しさん:04/04/12 17:35 ID:hB62NRKr
イワン・コーネフの最期らしきシーンはあるよな。

441 :風の谷の名無しさん:04/04/12 17:38 ID:hNFlmARw
あの、ヤンが死んだ回見てないんだが、ヤンはどういうシチュで死んだんだ?
シェーンコップがブリュンヒルト突入戦で「おれはヤンのやつに文句をいってやりたいんだ。なんで逃げなかったのか。」
とかいってたが逃げられるようなシチュだったのか???

442 :風の谷の名無しさん:04/04/12 17:39 ID:X9UPND/D
>>438
>実はオーベルはビッテンフェルトよりめちゃくちゃ強かったりしたら
さんざガイシュツのネタだが、やはりそこで目からビームですよ。


443 :風の谷の名無しさん:04/04/12 17:58 ID:bEKCbQUx
>>441
睡眠薬飲んでボンヤリしてた

444 :風の谷の名無しさん:04/04/12 17:59 ID:M/BHYvmP
オーベルハンマー発射!

445 :風の谷の名無しさん:04/04/12 20:52 ID:hi1kj1wQ
軍務尚書大人気だな。

446 :風の谷の名無しさん:04/04/12 21:42 ID:6Lomfu2r
オーベルシュタインは、アンスバッハのラインハルト暗殺未遂の時に身を挺して救おうとしたんだよね。

447 :風の谷の名無しさん:04/04/12 21:58 ID:C//3uF01
まあ、あの人にとっては、
あそこでラインハルトに死なれたら、
その先生きてても仕方ないですからな。


448 :風の谷の名無しさん:04/04/12 22:06 ID:MBSWNMEr
いや丁度義眼の調子が悪かったとか。
自分を影とかいいながら意外とバンバン立ち回って主張する人だからな。
きっとハンドキャノンがハンディカムに見えて思わず身を乗り出しちゃったんだよ。
「閣下なんかより・・・私を撮れ!」

449 :風の谷の名無しさん:04/04/12 22:19 ID:hcvF8dSz
>>446
それはあれだ。前にも書いたが。

この板はアニメ板なんだからこういう事を言うのは良くないが、あえて書くとその演出は
アニメオリジナルであって原作には無いから。

確かに良い演出だとは思うがちょっと行き過ぎの感もあるな。
ヴェスターラントの件然り。

450 :風の谷の名無しさん:04/04/12 23:45 ID:Fn+beWvN
この週末原作を一気読みしたが。
やっぱラストは泣けるなぁ。

ところでアッテンボローだけは原作よりアニメの方が断然いいと思うのはオレだけか?

451 :風の谷の名無しさん:04/04/12 23:59 ID:AobQCW6F
>>450

ラオの役をアッテンボローが担っているからね。
二人分だから、美味しいよ。


452 :風の谷の名無しさん:04/04/13 00:28 ID:0sVJle1/
>>426
現実の艦隊戦では「軍艦対軍艦」から「艦載機対軍艦」の方向に
移ったわけで、スパルタニアンも役に立ってるんでしょう。
DOS版のゲームでは、スパルタニアン攻撃は最強でしたけど。



453 :風の谷の名無しさん:04/04/13 01:46 ID:9lNs4QQx
キッズステーションの再放送でカストロプの乱鎮圧の回を久しぶりに見たが
なんか散散既出だが、キルヒアイスがガイエスブルクで暗殺されるのはちょっとあんまりな
死に方だな…。有能なだけに。アルテミスの首飾り落とした同士ヤンとキルヒアイスの
艦隊戦は是非見たかった。

454 :風の谷の名無しさん:04/04/13 03:41 ID:pcV65wXE
>>321>>330>>336>>337亀レススマソ
TV放映版ってラップが氏ぬシーンってカットしてあるの?
「新たなる戦いの序曲」だけでなく、本伝1話にあるが?
誰もそこを言及してなかったので

455 :454:04/04/13 03:43 ID:pcV65wXE
337でなく >>339 ダタ、スマソ

456 :風の谷の名無しさん:04/04/13 04:25 ID:aovkP9cl
>>453
おいおい、キルヒアイスとヤンは帝国領侵攻作戦の時に直接対決しているだろ…
ケンプ艦隊を振り切って逃走した後、ウランフ救援に行ってアッテンボロー率いる残存艦隊を
吸収し、イゼルローンに退却途中に遭遇。数倍のキルヒアイス艦隊相手に一進一退の攻防を
繰り広げたはず。最後はロボスから指令が来て、ヤンの方から戦線を離脱するわけだが。

その後のアムリッツァでも直接対決。ヤン艦隊だけが戦場に残って、シンガリとして帝国軍全艦隊
と戦闘。キルヒアイスが後方から迫ってきた際には、一番防備の弱くなっていたビッテンの艦隊を
突破してまんまと退却したんだよな?双璧とキルヒアイスが「やられた」ってうなってなかったっけ?

457 :風の谷の名無しさん:04/04/13 06:18 ID:k+LL6nrj
カストロプの時はまだ
バルバロッサって貰って無かったのか。


458 :風の谷の名無しさん:04/04/13 06:46 ID:YYi7BbM+
乗ってなかったっけ?

459 :風の谷の名無しさん:04/04/13 07:45 ID:Femwmdry
銀英伝のゲームやったらバーミリオンで
帝国軍に包囲殲滅されてしまった・・。


460 :風の谷の名無しさん:04/04/13 08:12 ID:U/VfJsYj
ふとビデオ見たら、なんか負け続けてるワーレンに目が行くように
なってしまった……。
あそこまで負け続けて死なない辺り、かなりの強運の持ち主だよなぁ。

461 :風の谷の名無しさん:04/04/13 09:43 ID:u1S/Lkjr
>>460
あんだけめちゃくちゃな突撃を繰り返して撃沈されないビッテンとか強運すぎる。
シュワルツランツェンレイターが大被害こうむったときも絶対負傷しない。
しかも負傷しないどころか名将を撃破しまくる。(フィッシャー・ウランフ・メルカッツなど)
ありえない。

462 :風の谷の名無しさん:04/04/13 12:12 ID:fh4Nd0mi
だから名将なんだYO

463 :風の谷の名無しさん:04/04/13 12:47 ID:I6tuOoGJ
名将か豪傑かって言ったら、豪傑のほうだろうな、
ビッテンは。


464 :風の谷の名無しさん:04/04/13 12:52 ID:POx0+ZEe
>>463

その割には、補給部隊に賞金を与えたりと気配りもできるよ。


465 :風の谷の名無しさん:04/04/13 14:21 ID:ZcQwKt81
>>454
意味がわからん。
>>321の質問の意図は「本伝以外にもラップの死に際ってあったよね?」
だろ。

>誰もそこを言及してなかったので
言及するわけが無い。

466 :風の谷の名無しさん:04/04/13 18:15 ID:L7qhIFC5
ビッテンは薩摩隼人なんだよ

467 :風の谷の名無しさん:04/04/13 19:09 ID:LXHa458W
激しく既出だろうが、アニメで見る限り帝国の軍艦は、せめてあの柱がなければ死ななくても済んだ人は多そうだな。
あとロイエーンタールが割れたモニターの破片か何かで負傷したのを見ても、ダメージコントロールに疎すぎ。
共和国の軍艦にしてもアップルトン中将やラップ少佐も同じようなことが言えるし。
つーか交戦中は防護服とヘルメットぐらい装着してもよさそうなもんだが、それだとやはりファンはつかなかったのだろうか。

468 :風の谷の名無しさん:04/04/13 19:13 ID:AyhNY5LJ
>>467

宇宙での戦いでは、直撃=撃沈だからね。
ヘルメットや防護服なんか、
あまり意味がないのでは?

469 :風の谷の名無しさん:04/04/13 19:35 ID:uqqv/w8J
あのガチンコレーザー対決だと
生きるも死ぬも運しだいって感じだ。

470 :風の谷の名無しさん:04/04/13 20:06 ID:iqiaukCu
>>464
リップシュタット連合軍との戦いの時も
「ブラウンシュバイク公を討ち取ったものは一兵卒でも
将軍にしてくれるとのご沙汰があった。チャンスを掴めよ!」
と味方を鼓舞していたね。部下への気配りは上手かったようだし、
しっかりと一枚岩を形成できてたんじゃないかな>黒色槍騎兵

471 :風の谷の名無しさん:04/04/13 20:12 ID:RrueB6wU
今更ながら同盟は
ウランフとボロディンが生きてたら、と思う。
彼等がいればいい勝負できたんでは?
ランテマリオとか

472 :風の谷の名無しさん:04/04/13 20:24 ID:ZcQwKt81
>>468
原作では戦闘時にはちゃんと宇宙服を着用してるんだよね。
やっぱりアニメだと見た目の観点で省かれたんだろうな。

473 :風の谷の名無しさん:04/04/13 20:31 ID:AVTmTCnM
>>467 
 それは常々疑問だった。スパルタニアンのパイロットはさすがに宇宙服を着ていたけど。
 戦艦の場合は、
ビーム直撃→爆発撃沈→骨も残らず
が多いからかね。
撃沈されない場合でも、
救命艇にとっとと逃げないといけないから、動きにくい宇宙服なんて着ていられないと思われているのかな。



474 :風の谷の名無しさん:04/04/13 20:46 ID:N9nRLq4v
実は末端の兵士たちは宇宙服着たくて着たくてたまらないんだけど、
提督たち(登場人物全員)が着ないもんだから着れないんじゃないかな。

475 :風の谷の名無しさん:04/04/13 20:51 ID:Mc4LJnFj
原作では最初に戦闘時には戦艦でも宇宙服を着ている描写があるけどね。
キャラが分かりにくいからアニメじゃ省いたのかな?
ガンダムなんかじゃ戦闘時には宇宙服着てたけどなあ。

476 :風の谷の名無しさん:04/04/13 20:58 ID:LLgOKJBs
>>467
ヤマトなんか艦長席の部分だけ火を噴いたりするぞ

477 :風の谷の名無しさん:04/04/13 22:07 ID:rnOQyaBH
>>473
直撃で爆発して死ぬんならしょうがないが、ファーレンハイトやシュタインメッツなどの場合は防護服を着るか、
或いは艦に余計な装飾などがなければ助かったような気がする。
かといってリアル軍艦の艦橋(参考画像 ttp://www22.ocn.ne.jp/~kaneyan/etc/hatuyuki/hatuyuki08.jpg )
みたいなところで「ハッハッハ!勝利の女神はお前たちに下着をちらつかせているぞ!」と言ってみたところで、やはり人気は出ないのか・・・・。

478 :風の谷の名無しさん:04/04/13 22:22 ID:I6tuOoGJ
そもそも、現代戦では艦橋でやってるのは操艦だけで、
戦闘指揮やってるのは艦の奥の薄暗いCICだしな。
ガンダムSEEDの、艦長席の後ろに戦闘指揮間席があって、
その足元にCICがあるってのは、現実をとりいれつつ、
見栄えも狙ったもんだろうとは思うけど。


479 :風の谷の名無しさん:04/04/13 23:04 ID:slsF973a
キッズステーションキタッ!!!!!

480 :風の谷の名無しさん:04/04/13 23:35 ID:AyhNY5LJ
ヤンとキャゼルヌがお茶しているときに、
シェーンコップが不良同盟軍兵士を痛めつけたってシーンはアニメだけだっけ?

481 :風の谷の名無しさん:04/04/13 23:37 ID:0sVJle1/
防護服云々以前に、幕僚たちは立ちっぱなしというのが危険です。
シートベルト付きの座席か、せめてつり革を設置しないと・・・。

482 :風の谷の名無しさん:04/04/13 23:40 ID:I6tuOoGJ
つうかそもそも人工重力という
(おそらく)たいへんなエネルギーと設備を要する機構をわざわざ稼動させて、
装備の下敷きになったり、倒れて怪我をする危険を作り出しているというのが・・・。



483 :風の谷の名無しさん:04/04/13 23:41 ID:AyhNY5LJ
しかし、重力装置はどうなっているのかね?


484 :483:04/04/13 23:42 ID:AyhNY5LJ
>>482

なんで、このタイミングでかぶるのか・・

485 :風の谷の名無しさん:04/04/14 00:12 ID:R2xS/var
>>482
ワロタ。確かにその通りだ。

486 :風の谷の名無しさん:04/04/14 00:25 ID:UsUk7DIW
天頂方向からの攻撃とかあるけど、
なんで艦隊は上下が揃っているんだ?
重力が関係ないなら、
上下は無頓着で良いと思うんだが・・
それとも、作戦上必要なのか?

487 :風の谷の名無しさん:04/04/14 00:39 ID:YbCgdvdJ
>>486
作戦上必要かも。アニメ設定では銀河基準面というのが出てくる。

488 :風の谷の名無しさん:04/04/14 00:39 ID:aKlUBcV7
関係ないからこそ、統一した基準が必要なんじゃないの?

例えばヤンが「全艦時計回りに進路を取れ」と言った時、ヤンと同じ方向に
頭を向けてた奴はいいが、反対側に向いてる連中は逆回転しちゃうぞ。
別々に動くならともかく、一斉に行動するときは不便だろう。



489 :風の谷の名無しさん:04/04/14 00:43 ID:r9P87kr+
>>486
そもそも、揃ってなかったら「天頂方向から攻撃です」といわれても、
どっちから来てるのかわからないわけだが・・・。
まあ、艦隊全体で基本座標軸を定めて、自分の艦の向きが、
それに対してどうなってるのか把握してればいいだけのことだろうけど、
やっぱり、揃ってたほうが、把握しやすいのは確か。
上下が違うと左右も違ってくるし、展開包囲集中砲火といった、
艦隊機動が戦術で重要な要素を占めるあの世界では、
そろえていたほうがいろいろと都合がいいはず。

490 :風の谷の名無しさん:04/04/14 01:42 ID:gUFTMRxt
キッズ録り逃してしまった… orz
前回の再放送の時みたいに、週末にまとめて再放送なんて
情報持ってる香具師いないか? 5月いっぱいまでは今の
スケジュールのままになってるんだが。

491 :風の谷の名無しさん:04/04/14 02:07 ID:i0VMn6jW
>>490
再放送を待つよりもビデオレンタルした方が早い

492 :風の谷の名無しさん:04/04/14 02:25 ID:8LKvni1U
490さん、
今ならまだ3時30分からのリピートに間に合う!

493 :風の谷の名無しさん:04/04/14 03:59 ID:DsF0dWAv
キッズの番宣CM(DVD通販とは別)のお声は
堀川さんご本人でしょうか?
○曜日○時から放送、ってやつ。
独特の抑揚のあるお声が似てる…ような気がしますが。


494 :風の谷の名無しさん:04/04/14 04:22 ID:d/vWBJzi
フレデリカって、ヤンに一目惚れしてたの?

495 :風の谷の名無しさん:04/04/14 06:23 ID:xL4eoRkV
そのようで。
母性本能かね。
はたまた命の危険に晒されたときの種の保存の本能かw


496 :風の谷の名無しさん:04/04/14 07:12 ID:s8o2bYmR
ご本人は、「もしかしたら、天才的な先物買いのセンスが
あったのかもしれないわね?」とおっしゃってる。

>原作では戦闘時にはちゃんと宇宙服を着用してるんだよね。
原作でも一巻の最初だけです。
以降はベレーを床に叩き付けたりとかしてるので普通に制服のままです

>>486
全部下に落ちるだけマシなのかも
無重力だったら、あれが360度あらゆる方向に飛び交って荒れ狂うのでは

497 :風の谷の名無しさん:04/04/14 10:00 ID:vsJSxCon
ヤンほどふざけたやつはいない。w

498 :風の谷の名無しさん:04/04/14 10:02 ID:vsJSxCon
というか、上のほうでビッテン・オベの漫才とか書いてあったが、
アッテン・ビッテンのテンコンビも見てみたい。w
回廊の戦いのときの罵り合いには笑いがとまらない。w
「おい、エサのにおいがたりないらしい。再度鼻先にニオイちらつかせてやれ。」

499 :風の谷の名無しさん:04/04/14 10:48 ID:+Qa3TU+x
>>480
あるよ。

500 :風の谷の名無しさん:04/04/14 11:01 ID:vsJSxCon
なんかオーベルシュタインも言ってたが回廊の戦いは完全にカイザーの自己満足の戦いだな。
あれさえなければファーレンハイトとかシュタインメッツとか優秀な将を失わなくてすんだし多くの
兵を失わずにすんだ。下手すれば、誤報だったけどベイオウルフ撃沈でミッターマイヤーまで失い
かねなかった。

501 :風の谷の名無しさん:04/04/14 13:39 ID:CcTuQMQd
>>480
アニメオリジナルですな。

502 :風の谷の名無しさん:04/04/14 14:06 ID:acwgCmat
つーか回廊でフィッシャー、
シヴァ決戦でメルカッツ、最後のブリュンヒルト内攻防でシェーンコップが死ぬとか
あんまりだと思うのだが。別にこの人たち殺す必要なかったんじゃないか?

503 :風の谷の名無しさん:04/04/14 14:31 ID:Gt5WHYnL
シェーンコップは
キートンの 「あの男でも死ぬのか?」
を読者に抱かせたいため無理に殺したとも・・・・・。

ただあの男がおじいちゃんになって平和に暮らすのも間が抜けてていやだが。

504 :風の谷の名無しさん:04/04/14 14:35 ID:acwgCmat
カリンとユリアソのいちゃいちゃを毒舌で邪魔したりするとこみたかった。

505 :風の谷の名無しさん:04/04/14 14:45 ID:xuusoyGT
強襲揚陸艦ってのは、あんま使い道がないような気がする。


506 :風の谷の名無しさん:04/04/14 14:52 ID:tjMzPfMR
>>503
「あの男でも死ぬのかねぇ?」
は俺的キャゼルヌ名台詞の1、2を争う。
もう一つは
「まったくそうさ。馬鹿な連中だ」

この二つがどうしようもなく好き。

507 :風の谷の名無しさん:04/04/14 15:54 ID:/+D1A+XS
アッテンポロー「棺おけにダブルサイズはないからな。」 ←これ最強。w

ってか魔術師還らず見ていつも思う。ヤンがこんなあっけない(睡眠薬でぼけーっとしてるとこ)感じで
死ぬのはなんか嫌だなと…。

508 :風の谷の名無しさん:04/04/14 16:17 ID:/+D1A+XS
正直、シェーンコップ等ローゼンリッター
一味もヤンと一緒についていってればあんな地球教徒なんかギタギタにしてくれただろうなあ…。

509 :風の谷の名無しさん:04/04/14 18:11 ID:b39WJmXr
ヤンの死に際は余りに無様だなあ…あんなボケーっとした死に方は
なんというか…。

510 :風の谷の名無しさん:04/04/14 19:15 ID:pqb5pU5E
レンネンキャンプ
            _____     
________________/\TENT\_____  

511 :風の谷の名無しさん:04/04/14 19:17 ID:b39WJmXr
>>510
ミスター・レンネンか。(プ byヤン=ウェンリー

512 :風の谷の名無しさん:04/04/14 21:08 ID:gFCdpmAu
>>478
あのね・・・戦闘中に艦長がCICに張り付いている訳にはいかんでしょ
銀英の艦船は良く分からんが砲戦がメインだから艦橋が装甲一番厚いんじゃない

513 :風の谷の名無しさん:04/04/14 21:24 ID:qI0J5pXI
上司に持つなら、レンネンカンプだな。


514 :風の谷の名無しさん:04/04/14 22:59 ID:kS26fDIV
オーベルシュタインが自分の上司だったらどんな感じになるのか想像もつかない

515 :風の谷の名無しさん:04/04/14 23:41 ID:rqU62rtM
>512
 戦闘中には艦長は CIC に詰めてるのが普通だぞ? でないと脅威に対処するタイムラグが
できてしまうでしょうが。
 何せ戦闘中は操艦指揮も CIC でやるしな。

#種は CIC 担当士官に戦闘指揮をすべて任せて、艦長が操艦に専念してるパターンだが、
あれは艦長が戦闘指揮巧くないという前提があるのであって……

516 :風の谷の名無しさん:04/04/15 00:04 ID:We0a65Jb
>>502
でもまあ、帝国側ばかり有能な人材が戦死するというのも不公平ですし。
メルカッツは死に場所を求めていた感もありますし。

517 :風の谷の名無しさん:04/04/15 00:32 ID:jzAAZexR
>>512
いや、艦長は戦闘中はCICに張り付いているもんだと思うが。
それ以外の場所で何をするの?


518 :風の谷の名無しさん:04/04/15 00:47 ID:vT/RM07r
>>515
戦艦同士殴りあうのがメインの世界だぞ
第二次大戦時のCICに近い物と思うが?

それに銀英は提督によって艦隊の戦闘力が大きく変化する
CICが進化していればそれは関係なくなるんだが?

ガンダム種はまったく知らない

519 :風の谷の名無しさん:04/04/15 00:59 ID:FTpQJIfx
レンネンは、金髪の小僧時代のラインハルトを公正に扱ったんだよな。
俺がレンネンの立場なら、ラインハルトをあまり好意的には遇さなかったろうね。
ラインハルトは、ようやく実力を示し始めた頃だったし・・



520 :風の谷の名無しさん:04/04/15 02:29 ID:32TK86D/
>>502
乱世の人たちは乱世と人生をともにしたって感じだね。
シヴァ星域会戦は四割、バーミリオンでは五割近くが戦死してるんだから、
そんな連戦してればそのぐらいの犠牲は出るかもしれないなあ。

521 :風の谷の名無しさん:04/04/15 04:45 ID:jkT+ybr6
日露戦争のロシア軍の将校でレンネンカンプって名前あった。
あとクルーゼンシュテルンって人、江戸時代に日本に来て
本かいてるな。

522 :風の谷の名無しさん:04/04/15 05:20 ID:Qb/mTBPk
>>516
帝国⇒キルヒアイス・ロイエンタール・ケンプ・ミスターレンネン・ファーレンハイト・シュタインメッツ
同盟⇒ヤン・ビュコック・フィッシャー・メルカッツ・カールセン・モートン・シェーンコップ
まあ釣り合いがとれてるのだろうかな…。だけどシェーンコップには生き残って
ユリアンとカリンに頑固親父としてふるまうようなとこをみたかったような…。

523 :風の谷の名無しさん:04/04/15 07:32 ID:oUQX+9LY
じぱん愚では副長がずっとCIC に立てこもっていて活躍してたので
現代戦では艦長はただの名誉職と勘違いしてたが・・・・。

銀エイデンの世界でも大将あんまりにも大まかな指示しかしとらんので
本当の実線指揮は下級士官が握っていそうだ。

524 :風の谷の名無しさん:04/04/15 10:05 ID:HGnG7KQ2
戦艦の実質の指揮は、総司令官の横にいる参謀格のやつが実権握ってそうですな。
まあミッターマイヤーみたいに前線に赴きまくる場合は多少違うのかもしれないが。

525 :風の谷の名無しさん:04/04/15 10:58 ID:AIiAqg70
もしあの人が銀英伝アニメの監督だったら

パヤオ・・・女性はロリ萌えキャラの存在感が大きい、兵器描写がやたらと細かい、
       権力を冷笑するシナリオ

押井守・・・TV版はほぼ原作の雰囲気を踏襲するが劇場版は難解な独自の世界、兵器描写がやたらと細かい、
       男女共に登場キャラは必要な時に必要なだけ、冷笑的な権力側の人間を強調

深作欣二・・・内容の80%が血飛沫舞う白兵戦、10%がセックス、後の10%はシナリオ展開上のつなぎ目、
        だから多分シェーンコップが主人公。

526 :風の谷の名無しさん:04/04/15 11:01 ID:wI7b1s/l
>>525
小説ではシェーンコップが準主役の外伝があるな。
あれを深作監督で映像化したらR-15、下手すりゃ18になりそうな。

527 :風の谷の名無しさん:04/04/15 11:13 ID:HGnG7KQ2
パヤオだとエヴァンゼリンがもっとロリロリになるのかな。w
ロリ化したフレデリカとかヒルダとかまじ笑う。w

528 :風の谷の名無しさん:04/04/15 14:40 ID:Hla+lgDv
富野 ユリアン発狂

529 :風の谷の名無しさん:04/04/15 16:29 ID:jzAAZexR
ユリアン「お前だ、いつもいつも脇から見ているだけで、人をもてあそんで!」
ドビリエ大司教「勝てると思うな、小僧!!」
ユリアン「許せないんだ、俺の命に代えても、体に代えてもこいつだけは!!
     わかるはずだ、こういう奴は生かしておいちゃいけないって、わかるはずだ。
     みんな、みんなには、わかるはずだ!! 」


530 :風の谷の名無しさん:04/04/15 16:51 ID:mLkI6/GW
なんかヤン死んだときに、
フレデリカ「あの人は年老いて椅子に座って本を読みながらいつのまにか死んでたってのがぴったしだと
思った。」とか言ったがまさにそのとおりだな…。あんな地球教徒なんかのテロで倒れるのは
あんまりといえばあんまりだなあ…。まあ製作側の意図だし仕方ないけど…。

531 :風の谷の名無しさん:04/04/15 17:47 ID:JsqqSsrt
そういや初陣でのスパルタニアン。
ルーキーが単独で飛んでるけどあれじゃいい鴨だよな。

あの戦いであんまりにもやられたのでケッテ3機小隊
でサッチウェイブするようになぅたのだろうが・・・・。

正直艦対戦だけでなくスパルタニアンとワルキューレの編隊空戦を見たかったな。
一応アニメでは編隊組んでたし。

532 :風の谷の名無しさん:04/04/15 18:17 ID:aqnwgIkz
続編見たいんじゃに    

533 :風の谷の名無しさん:04/04/15 18:42 ID:VxPeULyj
とりあえず、シェーンコップが最終回で死ぬのはいいが、マシェンゴはムダ死にとしか思えない。

534 :風の谷の名無しさん:04/04/15 19:55 ID:QgsZBEaQ
>>533
マシュンゴはユリアンの命助けたから、無駄死じゃないぞ。
無駄死には、メルカッツ。ビッテンの無駄な突撃喰らって
死んでしまうなんて…それも副官たちは生き残ってるし。

535 :風の谷の名無しさん:04/04/15 23:59 ID:CEtI2JTa
シェーンコップ VS オフレッサー

536 :風の谷の名無しさん:04/04/16 00:09 ID:AWeEzI6I
>521
 ちなみに「フォーク」という名の指揮官が旅順攻防戦に参加してて、最終的に
旅順要塞防衛司令官として、陥落まで指揮をとってたりするんだが(w
#位置的にはイゼルローン駐留時代のシェーンコップと同じで、防御指揮官

537 :風の谷の名無しさん:04/04/16 00:14 ID:AWeEzI6I
>518
 それは、第二次大戦時の CIC がまだ能力が低くて、艦橋での目視運用の方が
重要視されてたから。
 今は全ての情報が CIC に集約するから、逆に「目視が必要な場合以外」は
ずーっと CIC の方がよっぽど扱いやすくなっている。

538 :風の谷の名無しさん:04/04/16 01:57 ID:N07b2Nh8
オマイラ肝心なこと忘れてるゾ、提督連中は「提督」だから艦長じゃないんだ。

まあ船橋=CICと捉えていーんでない。どうせビジュアルイメージの元は日本海海戦の東郷元帥とかキャプテンハーロックなんだから。


539 :風の谷の名無しさん:04/04/16 08:59 ID:5j/M2vDT
とりあえず、
ヤン・キルヒアイスの死に方はあまりといえばあんまりだ。

540 :風の谷の名無しさん:04/04/16 09:30 ID:Zfajuzgd
…フロイライン。あなたから凶報を聞いたことは幾度もあったが今回のは極めつけだ。
それほど世を失望させる権利があなたにあるのか!


…今年はきわめつけが多すぎるよ……。゚(゚´Д`゚)゜。

541 :風の谷の名無しさん:04/04/16 09:37 ID:5j/M2vDT
宇宙歴800年は死にすぎだ…。ヤンなんてエル=ファシル政府できてから半年くらいで亡くなったし…。
しかも睡眠薬でぼーっとしてるとこを…。まあらしいといえばらしいのかもしれんが…。
あんな死に方よりブリュンヒルトに撃沈されたほうが…。

542 :風の谷の名無しさん:04/04/16 10:01 ID:5j/M2vDT
つーかオーベルシュタインは義眼だけど、あれは目は見えてるの???

543 :風の谷の名無しさん:04/04/16 14:12 ID:KH6SB3T/
見えなかったら書類すら書けんだろうが

544 :風の谷の名無しさん:04/04/16 14:40 ID:1FLgUUW+
そういやワーレン艦隊が地球教本部に急襲をかけたとき、渓谷の間を縫ってサラマンドルを
ヒマラヤ山脈の峰に強硬着陸させたのは艦長だったな。
他の時は操舵手がやっているのだろうが、あの時だけは艦長が自らやったのかな?

545 :風の谷の名無しさん:04/04/16 14:54 ID:eRZOKJsB
>>543
未来の義眼ってのはさぞ高いのだろうな…。

546 :風の谷の名無しさん:04/04/16 15:26 ID:PxCH7wPX
レンネンカンプとかケンプとか狭量な人間がどうして大将になれるんだろう。
部下にはやさしいとは描写があるが。

547 :風の谷の名無しさん:04/04/16 15:34 ID:2o7pv/QW
レンネンケンプ

548 :風の谷の名無しさん:04/04/16 16:35 ID:gf77+JoZ
ホモホモ7

549 :風の谷の名無しさん:04/04/16 16:50 ID:CKuHbiHy
>546
軍人は味方を少なく殺して敵を最大に殺す技術を持っていれば
とりあえずは性格は問われません。

同盟でもたくさんその手の人が居てヤンさん嫌がってたし。

550 :風の谷の名無しさん:04/04/16 17:17 ID:enrEPXJf
ヤンがイゼルローン押さえに行ったとき(マル・アデッタ直前に)、ビュコックたちも
同盟を見捨ててヤンと合流してたらヤンはもっと戦いやすかっただろうなあ…。
ビュコック・チュン・カールセンの名将に加えて戦艦2万隻。どうせ同盟は崩壊するわけだし。惜しいなあ。

551 :風の谷の名無しさん:04/04/16 21:35 ID:OA3jCPEi
>>550
 それでも軍人である以上、負けると分かっている戦いでもやらんといけないのでしょうな。
祖国防衛戦だからまだ士気が高かったけど、帝国への進行戦だと逃げ出す兵士もでそう。

552 :風の谷の名無しさん:04/04/16 22:08 ID:U5wvaDwp
>>545

ミライの義眼...

あれは良い物だ〜

553 :風の谷の名無しさん:04/04/17 00:09 ID:dEjGyMNO
>>546
>レンネンカンプとかケンプとか狭量な人間がどうして大将になれるんだろう。

おいおい、君には社会経験がないのか?
レンネンカンプやケンプくらいの器量を持った上司なんて、
滅多にいないぞ。
彼らは敗死したから過小評価されているけど、
能力的人格的には他の提督達に劣っていたわけではないぞ。


554 :風の谷の名無しさん:04/04/17 02:14 ID:YdKH0A4u
なぜかヨブトリューニヒトが某首相に見えてしかたないのだが

555 :風の谷の名無しさん:04/04/17 04:57 ID:0SzyOGiC
>>554
また話をループさせるつもりか?

556 :風の谷の名無しさん:04/04/17 07:06 ID:OZ2C9c8N
前から言われているが、
小泉純一郎 = ヨブ・トリューニヒト
田中真紀子 = ジェシカ・エドワーズ

557 :風の谷の名無しさん:04/04/17 07:35 ID:5sDiZ1Bf
救国軍事会議への抗議集会でのジェシカの口調は、
確かに相手を怒らせるようなもんだったね。

558 :風の谷の名無しさん:04/04/17 07:51 ID:8D70OM2G
 3人人質事件のあとに起こった日本の反米デモが、
実は福田官房長官がアルジャジーラテレビに放送させて、
政府の行動≠日本人の心情であるとイラク人に思わせようと自作自演していたら、

オーベルシュタイン級なのだけど。


559 :風の谷の名無しさん:04/04/17 08:23 ID:5sDiZ1Bf
>>558

「政府と国民は違う」なんて、
アラブの人々が考えるもんかね?
どうも、胡散臭いんだが・・


560 :風の谷の名無しさん:04/04/17 09:59 ID:UIKqtmvf
別に小泉擁護するわけじゃないが
ちょっと人気取りで外交を強硬的にしたら
トリューニヒトと呼ばれそうだ

561 :風の谷の名無しさん:04/04/17 10:06 ID:qzJUePcs
エンリケ・マルチノ・ボルジェス・デ・アランテス・エ・オリベイラみたいに
いろいろ吹き込んでるヤツいるんだろうね

562 :風の谷の名無しさん:04/04/17 10:32 ID:UPF+1xTX
つーかビッテンフェルトってよく死ななかったな。あいつはどうせ突撃しか能がないこと考えれば、
ユリアンがシヴァ星域の戦いでとったみたいに、奴が突っ込んでくるところに
大量の爆薬積んだ無人戦艦配置して、つっこんでくると同時に遠隔操作で爆破すれば
確実にしとめられる気がすんだが…。ケーニヒス・ティーゲルは目立つだろうし。

563 :風の谷の名無しさん:04/04/17 10:39 ID:tUuyI2jx
突撃って言っても、体当たりで仕留めてる訳じゃないんだから・・・

564 :風の谷の名無しさん:04/04/17 10:49 ID:UPF+1xTX
いや、つっこんでくるでしょ、前線まで。カイザーのブリュンヒルトとか絶対前線にでてこないからしとめられない
だろうけど、最後のシヴァのときみたいにビッテンはかなり前線まで切り込んでくるからいくらでも罠に
かけほうだいな気がすんだが。どうせビッテンが死んでもカイザーとかも「まあ、仕方ないか…」
と思うだろう…。

565 :風の谷の名無しさん:04/04/17 10:54 ID:8D70OM2G
>>559 
 義眼提督なら、アラブの人たちにそう思わせられる。



566 :風の谷の名無しさん:04/04/17 12:01 ID:sNgLw0dg
>>559
ジェシカ・エドワーズは平和と民主主義を尊重し、それに殉じた国会議員だが、そういう女性議員を俺は見たことがない。
お調子者とか人気取りとか売国とかならいっぱいいるけど。
だから田中真紀子と比較されるのは抵抗感があるな。強いて言うなら小池百合子か?

567 :風の谷の名無しさん:04/04/17 12:42 ID:zc4t3LGA
なんで559にレスしてるのかわからん。

568 :風の谷の名無しさん:04/04/17 15:40 ID:PeIYXg6R
ジェシカは市民集会であんなえエベンスのような
軍事クーデターでなりあがった相手に正面から正論をぶつけてるのみて
萎えちまったな。

あれがグリーンヒルならともかくいかにもやばそうなエベンス相手にあんなこというなんて
現実感覚のない基地外に見えてすごくいやでした。
キャラとして好きだったので。

まあジェシカ一人が勝手に死ぬならともかく市民を巻きぞえにするのは普通分かりそうだし。
ジェシカ結局最後まで 批判屋で政治家ではなかったわけだ。

現実で言うと田嶋洋子という感じだよな ジェシカ

569 :風の谷の名無しさん:04/04/17 15:53 ID:5sDiZ1Bf
ジェシカの理念は買うけど、
ヤンを信頼していたんなら市民を巻き添えにするような集会を主催すべきじゃなかったな。
まあ、ヤンだったら、
「言論弾圧に誰一人として政治家が立ち上がらないのは、民主共和制を軽んじているから?」って厳しいかもしれんが・・
だったら、ジェシカは他の政治家を糾合して戦うべきだったな。


570 :風の谷の名無しさん:04/04/17 16:23 ID:AiKSBdZ1
>>569
しかし考えようにようっては民主制度とは、主権者である人民が文字通り「命をかけて守る義務」があるともいえるよな。
少なくとも銀河英雄伝説の作者はそう考えているんじゃないか?
その守るという役割を為政者なり政治家なりに丸投げしたとき、ルドルフ、現実世界ではヒットラーのような人間が台頭することにもなると。
いずれにしても自分達の社会を支える制度の根本が力によって貶められそうな時、必ずしもこれに自分達が力で台頭する必要はない(軍隊や警察の鎮圧にゆだねるなど)けど、
単なる傍観者であるのも罪であるという意味かもな。

結局軍事革命鎮圧後の同盟はヨブ・トリューニヒトの専横のままで、凋落の一途を辿ることになるが。
逆にラインハルトは自分が責任の最前線に立ち続けて命を張ることで、自分が望む社会体制を作り続けた。
「主権者」という意味において同盟市民は、帝国のラインハルトと同等かそれ以上の責任を担う必要があった、とマジレス。

571 :風の谷の名無しさん:04/04/17 16:37 ID:+lwr/EGH
確か与党の有力どころはトリューニヒト除いて拘束されてたような。
野党の連携取るべき仲間は憂国騎士団と警察のご厄介で大半死傷か逮捕されてただろうし。
政治家の誰かが市民と共にヤンのような軍人に依存せず立ち上がらなければならないとすれば
ジェシカしか居なかったということかな?

572 :風の谷の名無しさん:04/04/17 17:09 ID:1hGrMmRF
>>569
に同意。あんな時期に、ある意味ぶっ飛んでる憂国の連中相手に集会なんかやったら
武力弾圧にでるのは目に見えている。時には沼に潜むのも必要だったのではないだろうか?
ヤンが来てくれるのを待つべきだった。

573 :風の谷の名無しさん:04/04/17 17:11 ID:S6+nVbl/
後にビュコックが言っていたけど、
救国軍事会議のクーデターが成功していたらどうなっていたかな?
軍事を強化しても、
自らの力量をわきまえない連中ばかりでラインハルトに惨敗していたかもしれん。
それだけならまだしも、
粛正の嵐で北朝鮮のいうな国になっていたかもね。
そして、ラインハルトが「圧政に苦しむ同盟市民を解放すべし」という大義名分ができてしまったわけだ。


574 :風の谷の名無しさん:04/04/17 17:15 ID:B4HFCr1F
ラインハルトみたいな首相が今の日本には必要だ!

575 :風の谷の名無しさん:04/04/17 17:18 ID:S6+nVbl/
>>572

しかし、それでは「民主共和制は、命をかけても守るべき」との覚悟が政治家にないってことになる。
政治家ではないがビュコックらは、
敵わぬことがわかっていながらも民主共和制を守ろうとする意志をラインハルトに示したわけだ。
ビュコックが戦うのを放棄し唯々諾々と同盟侵攻を許していたら、
後のヤンとの会談をラインハルトは設定しなかったかもしれん。
民主共和制を奉じるヤンを、宗教に被れた狂信者と断じてもおかしくないわけだからさ。




576 :どう思う?:04/04/17 17:21 ID:S6+nVbl/
札幌市交通局は16日、「週刊新潮」が市営地下鉄に出した車内広告の見出しが
「基準に合わない」として一部をシールで隠す措置をとった=写真。

邦人人質事件で札幌市や千歳市出身の今井紀明さん、高遠菜穂子さんらの
家庭環境などに関する内容の部分。
交通局は広告代理店に表現変更か削除を求めたが、応じなかったため440枚
すべてにシールをはった。
「人質のうち2人は道民。家族、知人も多いことなどを配慮した」という。

★「週刊新潮」の早川清編集長
「3人の家族は自己責任を避けて通り、当初は政府を敵視、犯人と同じような要求
をした。多くの国民の関心ごととなり、背景にあるのは何かを探り記事にした。
中刷りで見出しを隠されたのは前代未聞。広告といえども市民の目に触れないのは
残念」と話す。

http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200404/sha2004041703.html

577 :風の谷の名無しさん:04/04/17 17:33 ID:1hGrMmRF
バーミリオンでヤンが政府を無視してれば…。

578 :風の谷の名無しさん:04/04/17 17:38 ID:gDWhAblb
ウェンリー王朝の成立。

579 :風の谷の名無しさん:04/04/17 17:41 ID:1hGrMmRF
バーミリオンで政府無視。⇒カイザー戦死⇒ロイエンとかカイザーマンセーだったやつらが離脱
する。⇒帝国分裂⇒ヤン一党が同盟をまとめ帝国進撃⇒帝国降伏⇒民主共和主義確立。
終わり。

580 :風の谷の名無しさん:04/04/17 17:42 ID:TJ7oFTIe
ラインハルトと同じく、ヤンだって魔法の壺は持ってない。

581 :風の谷の名無しさん:04/04/17 17:59 ID:fkeMNmpy
まあカンシンが劉邦をやっちまうものだな・・・・。
ずるずると不本意な戦いと死に方を強要されるだけで。

さいごに伊達と酔狂で比較的気楽に戦えただけ幸せに見えるんだけど。
原作のヤン

582 :風の谷の名無しさん:04/04/17 18:05 ID:S6+nVbl/
>>577

ヤンは民主共和制に殉じようと思っていたが、
シンパはヤン自身に心酔していたからね。
おそらくは、ヤンについていっただろう。
まあ、ヤン自身は政治嫌いなので、
シェーンコップあたりが宰相となって専横の限りを尽くしたかもしれん。

583 :風の谷の名無しさん:04/04/17 18:23 ID:y1Y4I2mj
>>582
いや、漁夫の利を得るのはレベロやルイのような講和を主張する奴でもなく、もちろん主戦論者
でもなく、どっちつかずの奴らのような気がする。

584 :風の谷の名無しさん:04/04/17 18:47 ID:ezKKPl6n
>>574
なかなか難しい罠。
ラインハルトみたいな指導者になることは難しいが、そうあり続けることは更に難しい。
「腐敗した共和政治と清潔な専制政治、どっちがよりましか」ってのは、
銀英伝の大きなテーマな訳だが、
たとえば、ペルーでフジモリが当選して、議会相手にガチンコ勝負を始めたときには、
「現実でもそういうことがあるんだなぁ」としばらくは感心して見ていたんだが、
その後どうなったかは、皆さんご存知の通りなわけで……。

585 :風の谷の名無しさん:04/04/17 18:52 ID:22yeNfpI
>>579
>ロイエンとかカイザーマンセーだったやつらが離脱
この時点で何か変。
カイザーがやられたらカイザーマンセーな提督達がこぞって復讐戦。
あっという間にヤン一党終了→銀英伝完結。

ラインハルトを追い詰めたときの帝国と同盟の戦力差を考えれば。
同盟などあっという間にやられておしまい。

586 :風の谷の名無しさん:04/04/17 19:02 ID:S6+nVbl/
>>585
>ラインハルトを追い詰めたときの帝国と同盟の戦力差を考えれば。
>同盟などあっという間にやられておしまい。

いや、ラインハルトが死んだ場合、
帝国軍は混乱を来すからね。
復讐戦と言っても、
同盟市民を殺すような愚は犯さないだろう。
ヤンを殺そうと猛り狂っても、
統一のとれない帝国軍などヤンのカモにされるだけだね。


587 :風の谷の名無しさん:04/04/17 19:06 ID:22yeNfpI
>>586
帝国軍が混乱をきたす?
なわけない。こういう想像をする連中はみんなそう言うが、その部分が間違ってる。

>復讐戦と言っても、
>同盟市民を殺すような愚は犯さないだろう。
そんなことは当たり前。復讐戦=ヤン一党を覆滅すること。

>ヤンを殺そうと猛り狂っても、
>統一のとれない帝国軍などヤンのカモにされるだけだね。
仮に統一が取れなくなったとしたら。
ヤンは相手の出方を看破出来ずやられる。
感情的になった相手の行動は予測がしにくい。

588 :風の谷の名無しさん:04/04/17 19:11 ID:Kb1fszUd
>>586
もちろんIFなんで作者以外わからないが
停戦命令を無視した以上たとえ温厚なミッターマイヤーといえど激昂して攻撃したものと思われ。
もちろん最終的には主を失った帝国も混乱して撤退することになるとおもうが。
両陣営とも長い混乱が続いて最終的にヤンが覇権を取るとしても
それは同盟としてではなくイレギュラーズのようなヤンの独裁政権的な感じで果たすのだろうね。



589 :風の谷の名無しさん:04/04/17 19:53 ID:TFJyusEz
>>588
帝国軍がヤンに直接停戦命令を発したわけでなく、あくまでトリューニヒトの命令に拠った。
ヤンがその命令を無視したところで激昂どころか最後の策も直接敗北したラインハルトを
救うこと叶わず惨めな失敗に落胆するだろう。
ヤンと政府には民主主義の約束事があるが、帝国軍はそれを利用したかっただけで
戦場でラインハルトを打ち倒したヤンに批難がましい感情は湧かないと思われ。
それが湧くのは民主主義とかシビリアンコントロールを重要と思う面々の方。
そして最高司令官を失った帝国軍はまず復讐の虐殺でさらに統率を乱すより一刻も早い
帰国で長期遠征に疲れた将兵の心身を救う必要がある。
さもないと帰国を待たずに残存幹部は人心を完全に失い、誰も救われない混迷の泥沼に
沈むことになる。

590 :風の谷の名無しさん:04/04/17 20:09 ID:8vIuEk4L
IF話ならヤンが父親と一緒に事故で死んでいたらどうなったか考えようぜ
同盟軍が帝国軍に負ける→終わり
うわっ、つまんねえ

591 :風の谷の名無しさん:04/04/17 20:24 ID:Kb1fszUd
>>589

激昂するかどうかは感情的な理由はともかくとして命令無視の償いと首都を何もせず放置していては
帝国の頭が不在で混乱している上に同盟の首都の命令系統をそのままにしておいては撤退する時の帝国軍自身が危ない。
どんな理由があろうと自分たちの安全を確保するためにも首都は攻撃してから撤退しなければならない。

一刻も早く帝国にもどらなければならないというのは賛同するが
ただロイエンタールを筆頭に野心を持った連中はどう動くだろう?全員そのまま撤退するだろうか?
カイザーという楔がなくなったのでひっとしたら自分自身で独立して同盟を乗っ取ることだってあり得ない訳じゃない。
そういう意味での、同盟、帝国の混乱が長く続くと予想したわけ。


592 :風の谷の名無しさん:04/04/17 20:42 ID:yg05SAJJ
>>585
>カイザーがやられたらカイザーマンセーな提督達がこぞって復讐戦。
これはないな。ロイエンタールあたりはカイザーの仇とか言わないで冷めてしまっていると思う。
しかも復讐とかいって頭に血がのぼったやつらなどヤンが奇計にかけやすいから
逆に袋たたきにあうかもな。たしかに感情的な相手は読みにくいかもしれんがイゼルローン要塞が
あるかぎりヤン艦隊を打ち破るのはカイザー抜きじゃほぼむりだろう。ただヤンも帝国領内に
進行するわけにも反撃を考慮するといかず、状況膠着でだらだら時間がたつんじゃないの?

593 :風の谷の名無しさん:04/04/17 23:29 ID:Pc6Hh1k3
ファンの女の子と不倫してるところを写真(噂の真相99年10月号)に撮られてしまいました
また菊地志穂と山本麻理安を愛人にしてました。
ブサイクで全然もてなかったのに声優で人気が出たので調子にのっちゃいました。
これからは不倫はやめて家族を大事にします。ごめんなさい。

現在発売中の噂の真相一行情報大全集の144頁の一番下にも出ています。
実は2人以外にもやっちゃった声優はいるのですが、名前を出すと
彼女達に迷惑がかかるので、名前は書けません。ご了承下さい。



594 :風の谷の名無しさん:04/04/17 23:36 ID:dSVG+7pd

   〃∩ ∩_∩
   ⊂⌒(  ・(ェ)・)  クマクマ・・・
     `ヽ_っ⌒/⌒c  
       ⌒ ⌒ ζ
        ■   旦
       .  ̄


595 :風の谷の名無しさん:04/04/18 00:38 ID:J2YFZESd
>>568
原作はしらんけど少なくてもアニメでは
エベンスじゃなくてクリスチャンっていう
いかにも・・な奴が相手だった

あそこで何も言い返せなければ
暴力に屈したことになるでしょ
相手が中学生なみの単線的な思考回路しか
もってない持ち主相手であっても
暴力に屈しないという覚悟だけは伝わる
まあ犠牲が出るのは想定はしてたと思うよ
(規模までは予想の範囲外だったろうけど)
その意味では政治家だったわけだ

別に強制的に動員した集会じゃなさそうだから
巻き添えになったというのは違うんじゃない?
自分の意思で集まった連中なんだろうし
○○責任(←今この言葉使うとアタマが悪そう
に思われるので伏字)ってやつだな

まあ最後の一行がいいたかっただけなんだろうけど

ちなみに漏れはアニメしかみとらんが、
ここはアニメ板だから文句はないハズ

596 :風の谷の名無しさん:04/04/18 01:17 ID:UdQb9pb/
美姫は血を欲す
って、何かからの引用でしょうか?どこかで聞いたことあるので・・・

597 :風の谷の名無しさん:04/04/18 01:33 ID:nHSVKn/N
>>596
普通に考えれば「ニーベルングの指輪」かな?
http://yokohama.cool.ne.jp/hina0012/kamitaso9.htm


598 :風の谷の名無しさん:04/04/18 09:39 ID:uL8j0iNZ
普通に考えればそれでないことは確か

599 :風の谷の名無しさん:04/04/18 15:49 ID:nnOduvL2
>>523
ジパングの副長は、主人公だしなあ。

>>525
実際、押井守は田中芳樹読本だったかに寄稿した文章で、
「俺に銀英伝を作らせてくれればなあ……」みたいなことを言っている。
戦争ってのは戦場に着く前のあれこれが一番大事なとこで、
そこでもう決着はついているんだよ、的なことを描ける
せっかくの題材なのに……ってな文。

オマケ
首藤剛司・・・ヤンの、権力や軍に対する皮肉度がパワーアップ。
 最初からヤンがアッテンボローやキャゼルヌと一緒にいて皮肉や毒舌度増量。
 戦場で主人公達の下につく雑兵たちの感情や人生がやたら出て来て、
 ラインハルトらも原作より雑兵思いに

600 :風の谷の名無しさん:04/04/18 17:37 ID:/dzXgXkB
むしろ、死ぬほど贅沢な話だけど、
エピソードごとに、それに合った監督にやってもらう、
ってのはどうだろうね。

「黄金樹は倒れた」→庵野秀明
「魔術師、還らず」→出崎統
「終わりなき鎮魂曲」→今川泰宏
「柊館炎上」→宮崎駿




601 :風の谷の名無しさん:04/04/18 18:09 ID:4eGRVvXT
>>600
そりゃOVA見たまんまだろうがw

602 :風の谷の名無しさん:04/04/18 20:44 ID:a/4hPupe
>>595
強制的に動員した集会でないからこそジェシカが
殺されたときその場にいた市民は兵士と衝突して
暴動にまで発展したんだろうね。
この土壌があるからこそ帝国の支配下にあった
ハイネセンは住民暴動が相次いだんだと思っている。

603 :風の谷の名無しさん:04/04/18 20:55 ID:mg/DSPiC
>>599
実際に押井守が銀映伝を作るという希望がかなったなら
リメイクってことになるのかな。
原作:田中芳樹  脚本兼監督:押井守

石ノ森章太郎原作のギルガメッシュのアニメ化のように
設定だけ借りて脚本の中身は改変される。
当然、原作に忠実なアニメではありえなくなる。
もっとも今のアニメ版も原作に忠実とは思えないけどね。


604 :風の谷の名無しさん:04/04/18 21:03 ID:4eGRVvXT
>>599>>603
押井なんかにまかせたらそれこそ訳解らん描写性格が変わったキャラや押しつけが
ましいオリキャラとかでて来そうでイヤだね。


605 :風の谷の名無しさん:04/04/18 21:04 ID:j5bBRDlm
↑?
少なくとも二期以降は、逸話の順序を再構成するくらいで、
脚本・演出ともに基本的に思いっきり原作忠実では?????

だから原作朗読付き電気紙芝居なんて呼ばれることもあったようですが・・・

606 :風の谷の名無しさん:04/04/18 21:04 ID:j5bBRDlm
↑失敬>603ということで。

607 :風の谷の名無しさん:04/04/18 21:33 ID:93tvvCxn
>604
 それより何より、食事シーンに気合いが入るだろな、たぶん(w

608 :風の谷の名無しさん:04/04/18 21:45 ID:NxIYNleE
>602
あれもとりゅーにひとの策謀だとしても俺は驚かんね。

だが銀河の陰謀がやつの・・・・・・

609 :風の谷の名無しさん:04/04/18 22:55 ID:vKTy5luO
ヤンが艦隊を率いて戦ったとしたら、ジェシカのは市民にできる
救国軍事会議への戦いって感じだったんだろう。
実際、ガンジーやフィリピンのマルコス政権転覆みたいに
市民と世論のデモと盛り上がりで政権側が挫折、権力放棄なんてこともある。
(フィリピンはアメリカ等いろいろあってのことで、それだけではないが)

武器も持たない同じ国民どうしである以上、
発砲、殺害して排除するなんて許されないこと。
ジェシカたちはそう思っていたし、そのはずだった。
そこは判断が甘かったけどな。
現実には天安門事件とか、非暴力のデモが虐殺で報われた例は山ほどあるし。

あのデモが原因で、結果的には救国軍事会議も
ヴェスターラント並みの痛手を受けたのはたしか。

でも、たとえ向こうが強大な武力を持っていてこっちが武器も訓練もない
民衆ばかりで、殺されるのがわかりきっていても
抗議や怒りを示さずにはいられない、ということがあるのは
いまの中東を見てもわかること。
ハイネセン占拠も、
長期化していたらレジスタンス運動が生じていただろうな…。
少なくともサボタージュはあったろう。

610 :風の谷の名無しさん:04/04/19 01:44 ID:YIv03bU3
>>600
宮崎だと、わけのわからんタレントや俳優を声優に当てそうだなw

611 :風の谷の名無しさん:04/04/19 02:00 ID:sypeLr0w
押井が監督になったら、ポプランはスパルタニアンを製造している企業の御曹司だけど親父に騙されて軍隊に入隊、
ウランフは水虫に悩みながら仕事中に競馬ニュースを聞いていたりするだろうな。
そしてオフレッサーはタコさんウィンナーが入った弁当を自分で作っている。

612 :風の谷の名無しさん:04/04/19 03:11 ID:Nfoxl4Ny
>>610

>「柊館炎上」→宮崎駿
侍女は島本須美w

613 :風の谷の名無しさん:04/04/19 03:49 ID:naBN70k7
>>611
そんなこといってたらフレーゲル男爵なんかはただの
胃痛もちで、エベンス大佐やフリードリヒ四世は(ry




614 :風の谷の名無しさん:04/04/19 05:19 ID:qa47CyR2
押井の名前で、オーベの犬を思い出しちゃった……

615 :風の谷の名無しさん:04/04/19 09:03 ID:LSXavUbc
>>613
フレデリカを忘れるな!ヽ(`Д´)ノ

616 :風の谷の名無しさん:04/04/19 09:34 ID:RJqGUHlU
押井が作るとしたら、
誰をメインに持ってくるのかね?
バクダッシュとかフェルナーとか・・

617 :風の谷の名無しさん:04/04/19 13:17 ID:FonFaf0/
>>616
押井はパトレイバーの劇場版では

1:野明と遊馬→2:後藤と南雲→3:事件を捜査する城南署の刑事、久住と秦(特車隊が脇に)

と、1作目を正統派とするとどんどん斜め上に行っている。
それを考えると銀英伝は最初から斜め上に行ってもおかしくない。
同盟だとマリノやパトリチェフ、イワン・コーネフ、コールドウェル、
帝国だとキスリング、エミール、コンラート・リンザーあたりか。
もしかしたらもっとひねくれていて、同盟の最高評議会事務官や在フェザーン高等弁務官府書記官、
帝国はある貴族の運転手や普通の町医者ということも考えられる。

少なくともヤンやラインハルトの登場時間が10分以下というのは考えられ、
あるいはラインハルトの死後の話になっているかもしれないな。
例えばレオポルド・シューマッハの軍復帰〜海賊討伐までを描き、最後は彼の意識が宇宙を
漂うイメージで一人語りをし、「俺もついに宇宙を手に入れることができた」で終了。

618 :風の谷の名無しさん:04/04/19 16:45 ID:UMsTtDiw
ビュコックのじいさんとチュン大将はマル・アデッタでほんとに勝てると思ったのかな?

619 :風の谷の名無しさん:04/04/19 17:49 ID:hTdN5jPP
横レスすると>>617の3の監督は別の人になる訳ですが……。

それはいいとして、やっとOVAの外伝見終わった。
あれはラインハルトの将来の人材探しの旅のように思えてしまった。
みんな若くていらっしゃる……。

620 :風の谷の名無しさん:04/04/19 18:19 ID:0jBVz5zK
>609
軍事独裁政権に正面からけんか売って生きてられるのは
クスコの聖女かガンジーくらいでしょう。

あいつらは身内ですら平気で殺すしな。他人様などゴキブリ同様だろう

621 :風の谷の名無しさん:04/04/19 18:31 ID:nXcWyu54
>>617
それみたい

622 :風の谷の名無しさん:04/04/19 21:29 ID:EMbvh9QZ
押井は、暗殺などの陰謀話が得意じゃないの?



623 :風の谷の名無しさん:04/04/19 21:58 ID:fa9q0w3W
>>617
そんなもの見せられたら人の原作に調子こくな。氏ね!っと滅殺してしまいそうだ。

624 :風の谷の名無しさん:04/04/19 22:33 ID:Yhmgd+BP
>>622
押井は権力構造の根幹部分ってゆーよりは
組織の末端やら中央から外れたトコにいる、世間的には有象無象を描く監督だと思う。
>>617の言ってるのはそーゆー事で、権力者そのものに
肉薄できるよーなレベルの話とはちょっと違うと思われ。

625 :風の谷の名無しさん:04/04/19 22:44 ID:EMbvh9QZ
陰謀工作で言うと、
ガイエスブルグにオベが放った工作員とか良いかも。
アンスバッハのことをブラ公に密告したり、
主砲制御室を抑えるだけでなく、
ヴェスターランド虐殺をブラ公に決意させるような誘導とかね。
あの工作員は、どの程度業績を認められたんだろうか?

間諜でも、ベイはゴキブリ並の頭しかなかったけどね。


626 :風の谷の名無しさん:04/04/19 23:01 ID:hf1+zA81
ミルの外見とフォークの思考を持つ男>胃舞君

627 :風の谷の名無しさん:04/04/19 23:10 ID:mjbpnaBA
ジェシカってなんで英雄みたいに扱われるんだろう。
ジェシカなんて現状の危険察知すらできず無謀にもテロリスト的政治集団(憂国)に
無謀にたちむかって死んだ愚者じゃないのか???

628 :風の谷の名無しさん:04/04/19 23:17 ID:I9FjkERX
>>627
「ブタとして生きるより、人として死ね」
「生キテ虜囚ノ辱メヲウケズ」

このあたりの精神主義とも言える。
まぁヤンが戦うのだから黙っていればよかったのに、と言うのはそうなんだろうが。

629 :風の谷の名無しさん:04/04/19 23:29 ID:mjbpnaBA
ヤンが助けにくるのはわかってただろうにあれじゃ無駄死にだな。
ラップの後でも追いたかったのだろうか。

630 :風の谷の名無しさん:04/04/19 23:47 ID:G6ZgDX+l
>>629
つうか、アレってジェシカじゃないし
実は別人だし

631 :風の谷の名無しさん:04/04/19 23:59 ID:9SsxbrFQ
>>625
なんでアニメ版だといたちからゴキブリに変わったんだろう?>ベイ

632 :風の谷の名無しさん:04/04/20 00:41 ID:SzeG14Ah
大佐さん

633 :風の谷の名無しさん:04/04/20 00:50 ID:/4lCFOt2
軍隊に頼っといて戦争反対を唱えるってのはムシが良すぎるだろ

634 :風の谷の名無しさん:04/04/20 00:54 ID:SzeG14Ah
これからは養蜂一本で行きます

635 :風の谷の名無しさん:04/04/20 01:39 ID:7RizOsqp
いいかい、ユリアン、軍人は・・・


636 :風の谷の名無しさん:04/04/20 03:37 ID:LhLPsExP
ユリアン・ハチミツ

637 :風の谷の名無しさん:04/04/20 04:07 ID:PnYbiw+b
>>627
ジェシカが英雄みたいにあつかわれた描写なんぞ
あったか?
ただ以前はクーデター派に同情的な言動をしてたのに
11艦隊壊滅後に非難に転向したのをきまじめなムライ
は変節、日和見だと手厳しく非難してはいたな。
ヤンはジェシカを柔軟性がなかったから死んだと
思っただろうけど。

638 :風の谷の名無しさん:04/04/20 05:12 ID:NfoDyw2C
ようは俺たちのヤン提督をアニメのオリジナルで誘惑しようとしたので
みんなから反感もたれていると言う事さw

なんか声優のせいで生意気さが原作よりアップしたしね



639 :風の谷の名無しさん:04/04/20 05:40 ID:YsGVtnZW
>>627
まあ、たいてい歴史では無謀な抵抗をした人間よりも自己保身に走った人間の方が非難されてるんだけどね

>>637
たしかアニメではジェシカの銅像立ってたよ−な
なんかの団体の名前にも使われていたよ

640 :風の谷の名無しさん:04/04/20 09:20 ID:BXNVOVQo
だいたい憂国なんちゃらの連中はよくあの時期にクーデターなんてやるよな。
同盟の腐敗を正すことより、100年に1度とも言える様な好機が目の前に来てるのだから
そっち叩くのが先だろ。(貴族VSカイザー)カイザーがリンチに奇計を授けたといっても
普通に考えればあの時期内部分裂することの愚に気付かないなんてグリーンヒル大将も
かなりの無能者だな。まあ死んだけど。

641 :風の谷の名無しさん:04/04/20 11:16 ID:W2CooC5S
オーベル&犬ハケーン いい感じだw
ttp://www.jfast1.net/~charaneta/gazoutest/img/1080792714/18.bmp


642 :風の谷の名無しさん:04/04/20 12:43 ID:E9DzUfyV
オーベルシュタインの本体は実はあの犬、
というのは銀帝帝国史の研究者の間ではすでに定説になっています。

643 :風の谷の名無しさん:04/04/20 17:30 ID:3AG0jgaI
>>640
>だいたい憂国なんちゃらの連中はよくあの時期にクーデターなんてやるよな。

憂国騎士団と救国軍事会議を混同しとるね。


644 :風の谷の名無しさん:04/04/20 18:07 ID:a/DXs1jE
>>640
逆に、帝国からの侵攻がまずない時期という希有な状況だから
国内で武力闘争を起こして敵対勢力を排除する一大チャンス、と
考える者がいてもおかしくない。

敵が通常モードの時にはそんな余裕ないし。
のほほんとそんなことしてたらどうなるかは、
ガイエスブルグ戦時の査問会で証明されてるし。
査問会ていどですら大変なことに

645 :風の谷の名無しさん:04/04/20 18:34 ID:idh4rlbG
>>639
>たしかアニメではジェシカの銅像たっていたよーな
>なんかの団体の名前にも使われていたような。

そうなんだ、原作ではないようだからアニメ独自の設定だね。
そりゃ、ジェシカの呼びかけで集会に参加して暴動を起こした
住民は支持するだろ。
帝国の支配下にあったときもハイネセンでは暴動が相次いで
いたし血の気の多い住民は多いみたい。


646 :風の谷の名無しさん:04/04/20 18:47 ID:k3cQKUvX
救国軍事会議も当初はデモ解散させジェシカを拘束る
つもりであって、まさか派遣したクリスチンがジェシカを
殺害して暴動を招くとは思わずこの人選を後悔していた
からな。
まあこのような人選しかできなかったグリーンヒル大将
は低能だったということだろう。

647 :風の谷の名無しさん:04/04/20 19:23 ID:7RizOsqp
いちばんましなのを選んだんだが、それでもあの程度だった、
という可能性もあるがな。
どうみても、グリーンヒル以外にまともな人間が
いるようには見えんかった。
へたすると、状況判断力という点でだけいえば、
リンチのほうがまだましだったりして。


648 :風の谷の名無しさん:04/04/20 19:47 ID:MHMBsg3L
いがいとジェシカ嫌いも多そうですね。

ビュコック爺さんも言ってることは正しいといいつつ
「なんだあのババア」とこころの中で思ってる節があって笑いを誘いましたw

649 :風の谷の名無しさん:04/04/20 19:51 ID:Rkf/uOrx
>>645
 今のイラクのようなものか?ジェシカのような民主主義とは違う旗だろうが。


650 :風の谷の名無しさん:04/04/20 19:55 ID:RIgTKqQt
アムリッツァの酷い損失で内戦中の帝国まで大規模遠征して叩く余力なんてさっぱり
無かったけどな。
結局あの時期からずっとヤン艦隊とイゼルローンに拠りすがる以外有効な手立ては
何も無かったわけだが、それを良しとしない、それじゃ駄目だって人間は絶望的でも
持論で行動を起こしたというだけのことだろう。
後のレベロにしてもそうだし。

651 :風の谷の名無しさん:04/04/20 20:01 ID:k3cQKUvX
>>647
だったら「この人選を、後刻、救国軍事会議の幹部は
後悔することになる」とはならないだろう。
アニメでもそういったナレーションがあったか忘れたが。
 
同じ大佐のエバンスもフェザーン商人の皮肉に激怒して
ブラスターに手をかけはしたが思いとどまったしな。
このエバンスとフェザーン商人の場面アニメではあったけ?


652 :風の谷の名無しさん:04/04/20 20:30 ID:yAzWtN4v
>>638
ていうかラップの戦死に対してあたかもジェシカがヤンの
責任のようになじったからね。ヤン自身が友人の死を
悲しんでいることが考慮の外のように。
アニメから入った自分は「なんなんだこの女」とむかついた
が原作ではそんなこといってなくて拍子抜けした覚えがある。

でアニメスタッフはフレデリカのかませにするためにその
ような描写をしたのかとかんぐりもしたがw

653 :風の谷の名無しさん:04/04/20 20:37 ID:BXNVOVQo
あのさ、なんでオベは犬飼い出したの?なんか意味はあるの?よくわからないんだけど。

654 :風の谷の名無しさん:04/04/20 20:40 ID:xHvkjkqo
>>639
ラインハルトを追い詰めながら政府の停戦命令が出た
ことにハイネセンに妻子がいるからこれでそこが爆撃
されずに良かったといった兵士は周りからにらまれて
沈黙したしな。
ヤンの死後イゼルローンから去った兵士達は暴動相次ぐ
ハイネセンでは白眼視されているだろうなと思った。
まあ暴動が起きるってことはそれだけ危険な地域って
とこだから他の星系に避難するだろうけど。



655 :風の谷の名無しさん:04/04/20 20:46 ID:BXNVOVQo
つーかジェシカが偉いように言われてるけど凡百の人間にとって保身に走ることは悪くないだろ。
ジェシカみたいに現実もわからずわめくのはアホ。理想と現実が分けられないわけだから死んで然り。

656 :風の谷の名無しさん:04/04/20 20:47 ID:F8d9rszg
>>653
あんたはパンをちぎって食べるかそのままかぶりついて
食べるかに意味を求めるのか?
というかどういう答えを期待しているのだ?
あえていうなら気まぐれだ。それで納得出来なかったなら知らん。

657 :風の谷の名無しさん:04/04/20 20:49 ID:rTNf4n9X
>653
ある日衛兵がオベ閣下を犬よばわりするという、ビッテンフェルトやミッターマイヤーも
やらなかった、三人組もびっくりの無謀ぶりを発揮したため(<少し違う)。

658 :風の谷の名無しさん:04/04/20 20:55 ID:F8d9rszg
>>655
なんかよく分からんがジェシカを偉いなんてどこで言っている?
暴動が起きる土壌があるから起きたそれだけの話だが。
保身に走る順民ばかりなら暴動なんて起きないよ。


659 :風の谷の名無しさん:04/04/20 20:56 ID:7RizOsqp
衛兵に金やって、「奥様ではございませんので?」、「お子様ではございませんので?」
とかいわせれば、押しかけ女房、押しかけ養子になることも可能かも。
わざわざやる奴がいるとは思えんが。


660 :風の谷の名無しさん:04/04/20 20:57 ID:F8d9rszg
>>658
誤字「順民」→「住民」

661 :風の谷の名無しさん:04/04/20 21:04 ID:BXNVOVQo
ジェシカはラップが戦死したやつあたりでわめきちらしたかっただけだろ。

662 :風の谷の名無しさん:04/04/20 21:06 ID:rTNf4n9X
すぐに手が出てしまう相手に論争を挑んだ、無謀サヨ的態度が
墓穴を掘ったわけだが>ジェシカ

663 :風の谷の名無しさん:04/04/20 21:08 ID:7RizOsqp
やつ‐あたり 【八つ当(た)り】
[名](スル)腹を立てて、関係のない人にまで当たり散らすこと。「落第した腹いせに弟に―する」

すくなくとも、トリューニヒトに食って掛かったのはやつあたりではないな。


664 :風の谷の名無しさん:04/04/20 21:11 ID:BXNVOVQo
軍人として出陣した以上死んで帰ってきてブ左翼的になるのはどうかと。逆ギレ?

665 :風の谷の名無しさん:04/04/20 21:12 ID:BXNVOVQo
軍人として出陣した以上、死んで帰ってきても仕方ないし、ブ左翼的になるのはどうかと。逆ギレ?
トリュも迷惑なことだな。

666 :風の谷の名無しさん:04/04/20 21:28 ID:D8+KbXSm
ジェシカの背景はどうあれ人が集まって弾圧されたら
暴動が起こる住民の暴動が起こることが重症じゃないか。
単にジェシカのわがままなら暴動など起こらんよ。

667 :風の谷の名無しさん:04/04/20 21:29 ID:cXtUDinI
>>653>>657
オベが犬を拾ったときの話は、原作に出てたような気がするが。

アニメでは高級士官クラブでのヨタ話と、
最終話でのオベの死に際のセリフに出るだけだね。

668 :風の谷の名無しさん:04/04/20 21:34 ID:7RizOsqp
あわてて書き込むのはよそう。



669 :風の谷の名無しさん:04/04/20 21:53 ID:ZJktNQy6
ビュコックのスーン・スールより前の副官はあほうだな。
救国軍事会議のクーデターが成功していれば
よかったのにとか言っているけどあの連中でラインハルト
の帝国軍に本気で対抗できると思っての発言か?

670 :風の谷の名無しさん:04/04/20 22:11 ID:3AG0jgaI
>>653

前段略
オーベルシュタインはラインハルトの元帥府のビルへもどろうとした。
階段を上ってビルの玄関をはいろうとすると、
衛兵が捧げ銃(つつ)の礼をしながら、奇妙な表情をする。
振り向くと、彼の足下に、やせて薄よごれた老犬がまとわりついて、
愛想のつもりであろう、貧弱な尻尾をゆっくり振っているのだ。
「何だ、この犬は?」
中略
「は、あの、閣下の愛犬ではございませんので・・?」
「ふむ、わたしの犬に見えるのか?」
「ちがうのでありますか?」
「そうか、私の犬に見えるのか」
妙に感心したように、オーベルシュタインはうなずいた。
そして、その日から名もない老犬は、銀河帝国宇宙艦隊総参謀長の扶養家族になったのである。

後略

本伝3巻 P58


671 :670:04/04/20 22:19 ID:3AG0jgaI
気になって、調べちまった・・

672 :風の谷の名無しさん:04/04/20 22:53 ID:MbIiLYlj
>>665
国益なんて求めようが無い泥沼の戦争を拒んでブ左翼的は無いだろ。
アメリカ人で婚約者がイラク戦争で死んでブッシュとイラク戦争を批判したら
逆切れでブ左翼的なのかよ。

673 :風の谷の名無しさん:04/04/20 23:17 ID:dqp1DEx9
国益はないけど専制国家打倒という大義がある

674 :風の谷の名無しさん:04/04/20 23:25 ID:KM0K0twD
親米のサウジアラビアを含め周辺の産油国には専制政治の国が多いんだけど。

675 :風の谷の名無しさん:04/04/20 23:28 ID:3AG0jgaI
>>665

その頃の同盟は、無能な軍官僚が無意味な出兵で兵を損ねていたからね。
トリの美辞麗句に、我慢がならなかったんだろうね。


676 :風の谷の名無しさん:04/04/20 23:56 ID:GN3brVRX
>>637
ムライが日和見と非難したのは地方星系の警備艦隊とかじゃないの?

677 :風の谷の名無しさん:04/04/21 00:07 ID:cPT/plJg
>>676
あれはバグダッシュのことだと思ってたが・・
それを受けてヤンが、信念があるやつのほうがかえってヤバイ
とか言ってたシーンでのことだよね?

678 :風の谷の名無しさん:04/04/21 00:12 ID:t8wKE5lX
どうにも、ちゃんと作品を見ていない、呼んでいない奴が混ざってる気がする。

679 :風の谷の名無しさん:04/04/21 00:13 ID:MHANQYq7
参謀として、ムライにも作戦立案をしてもらいたかった。


680 :風の谷の名無しさん:04/04/21 00:14 ID:MHANQYq7
>>678

ここはアニメ板だからね。
原作に書かれてあっても、
アニメで表現されなかったエピソードとか結構あるからね。

681 :風の谷の名無しさん:04/04/21 00:21 ID:gJ8DUxK+
>>676
確かそうだったな。
パトリチェフか誰かがそう報告したんじゃなかったっけ?「協力を申し入れている者の
中には、当初決起に賛同していたものもいた」とか。
それを聞いてムライが「日和見主義も良いところだ、信念も何もあったもんじゃない。謝罪と賠償(ry」
と言うと、ヤンは「固い信念なんてあるだけ邪魔、救国軍事会議の奴らもさぞかし固い信念を持っている
のだろうな(プゲラ」と諭すと。

ヤン艦隊は当初から決起部隊を鎮圧するために同胞と刃を交わし、激しい掘りつ掘られつの戦いをしていたのに、
救国軍事会議の敗色濃厚とみるや協力を申し入れてきた奴らに「今更かよ!」って気持ちがあったの
だろうな、ムライには。

682 :風の谷の名無しさん:04/04/21 00:28 ID:MHANQYq7
ラインハルトたちは、
ここまでクーデター工作が成功するとは思っていなかったんじゃないの?
アムリッツァ以前は、軍事力においては同盟が帝国を凌駕していたんだからね。
拮抗していたのは、偏にイゼルローンのおかげだったわけだしね。
クーデターで、同盟の戦力は大幅に減少した。
イゼルローン要塞をヤンが奪取して、
帝国と同盟の軍事力が形勢においてほぼ逆転したわけだ。
ラインハルトがかつての同盟のようにイゼルローン要塞攻略にこだわらなかったのは、
まあ当然だったんだろうね。


683 :風の谷の名無しさん:04/04/21 00:36 ID:sJ5bDPl9
もうメチャクチャだな

684 :風の谷の名無しさん:04/04/21 01:02 ID:MHANQYq7
実写版を作るとすると、
一番迫力があるのはイゼルローン要塞vsガイエスブルグ要塞戦だろうね。


685 :風の谷の名無しさん:04/04/21 01:13 ID:O1u76qyh
>>682
アムリッツァ以前も帝国の方が国力や軍事力はあった。
ただし門閥貴族側が艦隊の半分とさらに私兵を囲っていたわけだが。
同盟は国力、軍事力とも既に下降線を辿っていて、本来イゼルローン奪取程度で
侵攻に転じるべきでは無かった。

686 :風の谷の名無しさん:04/04/21 01:20 ID:MHANQYq7
>>685

ヤンがいくら政治嫌いでも、
軍人の本分を逸脱しない範囲で政治家に講和の交渉を始めることの提言はすべきだったろうね。
同盟と帝国の交流を推進し、
政治亡命者を同盟が受け入れることを帝国が公然と認めるようになればまずは帝国民主化の第一歩となっていただろうね。



687 :風の谷の名無しさん:04/04/21 01:54 ID:+obIplOw
>>652
あの描写を以ってジェシカがヤンをなじっているように感じるのはどうかと。


688 :風の谷の名無しさん:04/04/21 02:57 ID:13evy8TZ
>>686
アムリッツァ以前ならヤンはイゼルローン要塞を奪取した第13艦隊の提督に過ぎず、
国家の要職とはいえ政治家に提言できる立場ではない。
本来は統合作戦本部長、つまりシトレ元帥の責任だとおもう。
ところが帝国領侵攻作戦はフォーク准将により策定され、彼の私的なルートで最高評議会にかけられて決議されてしまった。
恐らく最終的にはシトレの職権ではなにか逆らえない、そういうものがあったのだろう。

同盟軍に統合作戦会議があるかどうかは知らないが、もしシトレの判断で却下できるもの
なら、彼は間違いなくそうしていたであろう。
しかし議長の言からもシトレのレベロに対する発言からも、作戦案が正式に軍部の
了承≒統合作戦本部長の決済、を経ているかかのようになっている。
もしシトレが却下したものを、再度命令するための評議会決議であったならば、少なくとも
「軍部から提出」ではなくて議長権限、もしくは国防委員長権限として諮るはずなので。

まぁ作者に軍法に対する思慮、及び描写の配慮がドコまであったのかが判らないので妄想全開だけど。
なににせよ、統合作戦本部長を飛ばして国防委員長なり評議会議長なりに私的に回された作戦案が、
「軍部の提案」として諮られるという構造自体が終わっているし、良識的な軍人がどうこうしてもその権限
を有効足らしめるような構造になっていないのだろうな。

ハイランズはその構造において最大限に軍人の役割を尊重し、文民の責任において彼らを管理し、
最大限に同盟を守ろうと努めたが、役職に就いた時期と大事なことに気付くのが遅すぎた。
いや、ヤンがラインハルトに後一歩まで迫っていたことを考えれば、彼は単に力が足りなかっただけ
かも知れないが。ハイランズがビュコックやヤンの提案を受けて議長代理として権限を行使したとき、
それはトリューニヒトより遙かにマシな、同盟が一発逆転するチャンスを作るために最大限努力するものだったし。
あのままトリューニヒトが出てこなければ、彼はビュコックらと共にミッターマイヤーの提案を拒否し、
死してヤンを助けようとしただろう。

689 :風の谷の名無しさん:04/04/21 03:00 ID:13evy8TZ
しまった、アイランズだった_| ̄|○

690 :風の谷の名無しさん:04/04/21 05:09 ID:IDxhenZi
>>687
君は、どうかんじたの?俺は>>652ではないが、
だいたい同感なんだけどなぁ

691 :風の谷の名無しさん:04/04/21 06:08 ID:6B7x9ycW
アムリッツァがなけりゃどうなってたかな

692 :風の谷の名無しさん:04/04/21 06:22 ID:NU9xF0Dq
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1082495841/l50

693 :風の谷の名無しさん:04/04/21 08:48 ID:Xzztz7EK
ヤンはトリューニヒトを殺しておけばよかった。

694 :風の谷の名無しさん:04/04/21 09:05 ID:2uHgZ6Kz

   〃∩ ∩_∩
   ⊂⌒(  ・(ェ)・)  クマクマ・・・
     `ヽ_っ⌒/⌒c  
       ⌒ ⌒ ζ
        ■   旦
       .  ̄

695 :風の谷の名無しさん:04/04/21 16:46 ID:BXlJL1X1
>>682アムリッツァの時点で同盟は軍少なかったでしょ 
アスターテで第4、第6艦隊のおよそ3万隻を失ったんですけど・・・
ヤンも言ってたが侵攻するには早過ぎたな

せめて第4艦隊と第6艦隊を再編成して、あと14艦隊、15艦隊を予備兵力として残した
ぐらいだったら アムリッツァで負けてても まだ10万隻ぐらいは艦隊は残っててあとは
ヤン次第でなんとでもなった 
俺ならヤンを宇宙艦隊司令長官にして ヤンの名前を抑止力に使って人材の発掘とか
するけどな フィッシャー、アッテンボローも一個艦隊指揮官にする(勿論 大きな括りでは
ヤン艦隊の一部として使うけど・・・)

696 :風の谷の名無しさん:04/04/21 18:49 ID:aOnbKnWp
ここで勝ったから負けたからではなく、まず同盟が帝国を上回る国力を得たことは一度として無い。

697 :風の谷の名無しさん:04/04/21 19:08 ID:hgy/GY48
結局のところ、指揮官としては
ヤンがカイザー・キルヒ・ロイエンより圧倒的に上なの?

698 :風の谷の名無しさん:04/04/21 19:12 ID:Iz9AMhUh
何でも結論付けたがる人間も嫌いなんだろうなぁ、ヤンは。

699 :風の谷の名無しさん:04/04/21 19:35 ID:C5SEuMoL
>>697
圧倒的かどうかはわからない、ロイエンタールなんかはヤンとの戦いを優位に進めてたし、
キルヒアイスも作中ではヤンと同じ唯一の不敗の提督だし。
カイザーはバーミリオンを見る限りでは下っぽ。

700 :風の谷の名無しさん:04/04/21 19:52 ID:hgy/GY48
ロイエンタールは優位というかヤンがイゼルローン捨てようとしたから一見有利っぽいだけ
じゃないの?現にローゼンリッターに旗艦浸入を許してるし。

701 :風の谷の名無しさん:04/04/21 20:32 ID:dZ3uWhWQ
再放送見て思うのは最強の用兵家がいるとすればオーベルシュタインな気がする。

702 :風の谷の名無しさん:04/04/21 20:36 ID:63/BeUsf
>>701
オーベルシュタインは用兵家じゃなくて政治家でしょ。
共和政の下での選挙で当選できるとは思えんから、その意味では帝国に生まれてよかったのかも。

703 :風の谷の名無しさん:04/04/21 21:31 ID:/tATSbhh
常に沈着冷静で状況を客観的に見て
目的のために最善の手をうてる、という点でロイエンタールではないかと

ヤンだと立場や思想で自分の行動を制限してしまうし
キルヒアイスは冷徹になりきれずオーベルシュタインのようなキャラに遅れをとるし
カイザーはヤンとの戦いを見てもやや感情に流され柔軟性にかけるところがある

ヤンが帝国に生まれてカイザーの部下にいたら圧倒的なんだろうけど・・・
いや、そうしたら「あのオーベルシュタイン」に消されているか(w

704 :風の谷の名無しさん:04/04/22 00:33 ID:6zZOx6Qo
帝国NO2不要説キター。

705 :風の谷の名無しさん:04/04/22 01:00 ID:KTTUdstQ
枢軸軍のミッターマイヤーとかロイエンタール、あんなのだめです。
あんなの金髪の小僧が後に新帝国を開いたから、名将のごとくいうけれど、とんでもない。
小僧が宇宙艦隊司令長官に昇進して部下が必要になったもんで、他に人材もないもんだから、
パシリとしていた2流の青年士官にゲタを履かせて、提督にしただけのもの。
そんなのは、うまくいかないですよ。そうはいかないんです。ロイエンタールが最高だなんて、とんでもない。

戦後の知らない人は、疾風ウォルフ(ウオルフ・デア・シュトルム)、金銀妖瞳(ヘテロクロミア)って
なんかかっこがいいでしょ、だからすごい用兵家だと思っている。
小僧の部隊でそれを使ったもんだから、小僧の宣伝で連戦連勝したようなこといっているけれど、
アスターテ会戦のころは、私自身、小僧の部隊にいましたからね。

由緒正しい門閥の青年貴族はどんどん前線に行っているのに、忠誠心がないから途中までしか
行けないんですよ。使い物にならない。フレーゲル男爵に比べたら問題にならない凡将です。

そういうことで枢軸軍は宣伝上手なんていわれるけれどね。間違って伝えられると、ひとりで走って行くんですよ。
私ごときものがそういうとね、素人の方にまで、シュターデンさんそれは違うといわれちゃいます。冗談じゃあないですよ(笑)。
私はミッタマイヤーやロイエンタールをはじめから手懸けているんでね。


706 :風の谷の名無しさん:04/04/22 01:08 ID:pMFQ6sqn


   〃∩ ∩_∩
   ⊂⌒(  ・(ェ)・)  クマクマ・・・
     `ヽ_っ⌒/⌒c  
       ⌒ ⌒ ζ
        ■   旦
       .  ̄


707 :風の谷の名無しさん:04/04/22 02:30 ID:5/hKuyJT
>>703
>常に沈着冷静で状況を客観的に見て
>目的のために最善の手をうてる、という点でロイエンタールではないかと
 
そのまんまオーベルのような気が。。。

708 :風の谷の名無しさん:04/04/22 02:38 ID:pMFQ6sqn
その辺りに限れば、二人はそっくりなんだよな。
だからこそ、よけい嫌うんだろう。

709 :風の谷の名無しさん:04/04/22 03:51 ID:Z2L3L0EE
このスレって人少ないね

710 :風の谷の名無しさん:04/04/22 04:21 ID:0Qsmzm2H
フォーク准将、士官学校を主席で卒業w

711 :風の谷の名無しさん:04/04/22 05:08 ID:3dRSrIu2
ワイドボーンも主席だったっけ?

712 :風の谷の名無しさん:04/04/22 05:15 ID:OcCeMcXL
そんなことより
国連大使ネグロ氏を応援しよう。

ヤン提督に土下座までして地位を守った偉人だぞ

713 :風の谷の名無しさん:04/04/22 09:22 ID:Pzl0Q/8y
基本的に敵よりも多い軍事力を用意し続けたラインハルトの正攻法的用兵が
最後には勝つんです。ええ。

ヤンはミラクルすぎ。
正直ありえなさ杉。

714 :風の谷の名無しさん:04/04/22 09:25 ID:SIUaVNr9
つーかヤンが強すぎて、本来1流の指揮官のはずのレンネンとかメッツとかワーレンとかミュラーとかケンプ
がカスみたいに見えてしまう…。

715 :風の谷の名無しさん:04/04/22 09:58 ID:hbybEtNb
>>714
ミュラー様をレンネンやケンプなんかと同列に扱うなーーー!


716 :風の谷の名無しさん:04/04/22 11:10 ID:/gcCt2x5
今敏が監督だったらどうなっていただろう?

717 :風の谷の名無しさん:04/04/22 14:21 ID:q7EzBe7f
>715
ミュラーがケンプと一緒にイゼルローン攻略していた時点では
よくてケンプと同等の能力だったのではないかな
ミュラーにしてもガイエスブルグをぶつけるなんて発想はできないだろうし
メルカッツの策に嵌ったり、それが原因で後方に下がらせられた際には
功を独り占めにされるのではと疑心暗鬼に陥ったりもしてたしな

それよりもケンプやレンネンの死後、カイザーの「所詮その程度の器〜」
みたいな言動や態度が彼らを不当に低く評価する論拠になっている様に
思えるのだが

718 :風の谷の名無しさん:04/04/22 14:58 ID:jdwVWELe
>>712
日本だと国連の政策を調べている奴か、この間のNHKの番組を見た奴じゃないとネタがわからないような。
俺はあの番組を見ていて「アメリカ国連大使 ネグロポンテ氏」って出たときに、思わず噴出したが。

719 :風の谷の名無しさん:04/04/22 15:47 ID:j4mO7GRO
>>718
ネグロポンテはかなり有名な人物だと思うが・・・


720 :風の谷の名無しさん:04/04/22 16:57 ID:pMFQ6sqn
さんざガイシュツだが、ネグロポンテはギリシャ系では
ありふれた名前。

721 :風の谷の名無しさん:04/04/22 16:58 ID:7AOgcCLD
>>718
NHKだけじゃなくて民放各局のニュースでも取り上げているし
新聞を読んでいればよく見る名前ですよ
イラク情勢については国連大使の頃からいろんな意味で活躍していた人だから・・・

722 :風の谷の名無しさん:04/04/22 17:15 ID:8dxBKeQG
ミュラーはケンプとガイエスブルク動かしてたころはまだたいしたことなかったけど、
ヤン艦隊とたたかっていくうちに戦術・戦略レベルを上げて最後はヤンをして鉄壁ミュラーといわしめるほど
になったわけか…。ミッターマイヤーもロイエンタール反乱時「オーベルシュタインを解任するだけでは、彼も
不愉快でしょうから自分も宇宙艦隊総司令官を辞します。」っていったとき、後任はミュラーにしてくれ
とかいってるくらいだからな。つーかなんでアイゼナッハが上級大将格なのかがよくわからん…。
意思疎通すら難しいだろ…しゃべらないし。

723 :風の谷の名無しさん:04/04/22 17:20 ID:pMFQ6sqn
いや、ヤンは「良将」といっただけで、
「鉄壁」は帝国内でつけられた名前だと思うけど。
それでも、ヤンに「良将」と評価されるということは、
それだけでも確かに実力があるということだろうけど。

724 :風の谷の名無しさん:04/04/22 17:57 ID:dhYDWx2J
>>722
適確に判断し、適確に指示するからだろ<アイゼナッハ。副官というなの通訳が必要だがな。
少なくとも作中での彼の動きは隙がないように見える。
なんつーか、アイゼナッハ=トルシェ、副官=ダバディ。

725 :風の谷の名無しさん:04/04/22 18:06 ID:8dxBKeQG
アイゼナッハって妻子いるみたいだけどどうやって口説いたんだろう…ナゾだ。

726 :風の谷の名無しさん:04/04/22 18:19 ID:LUz1U2XV
>>725
手話

727 :風の谷の名無しさん:04/04/22 18:22 ID:ViOKGzRd
代理人

728 :風の谷の名無しさん:04/04/22 18:29 ID:pMFQ6sqn
実はあの指パッチンには、バンコランの視線並みの
力があって、聞いた女性はメロメロになってしまうとか。
なんでもまっぷたつとか。

729 :風の谷の名無しさん:04/04/22 18:35 ID:iZEMiwI/
>>713
実のところラインハルトはアスターテもアムリッツァもリップシュタット戦役も
敵軍より少数で戦っている。
そして上層部に致命的なガンが巣食う敵軍を翻弄し、華麗に撃破してのけている。
バーミリオンの戦い方を見ても敵よりもはっきり多い戦力を揃え続けるという正攻法を
あまりきっちりやりたがらない気質があるように思われ。
内戦終結後は圧倒的な最大勢力になったことで、正攻法を捨てて少数あるいは同数で
敵を破るという誘惑を一応抑えるようにはなったようだが、ヤンに5個艦隊位持たせて
どこまで魔術を披露するか見て見たいというような問題発言もあって、結局数の力で
勝ちたくないという本音をヤンに見透かされて痛い目にあってたんじゃないだろうか。

730 :風の谷の名無しさん:04/04/22 19:59 ID:bCMvVFQL
>>728
ワロタ。それじゃ副官はどうなるんだw

731 :風の谷の名無しさん:04/04/22 21:59 ID:gxCsxSec
>>730
メロメロ

732 :風の谷の名無しさん:04/04/22 22:09 ID:vI3EfkHs
カイザーに対してもああいう感じなのかね?一見するとものすごい感じ悪い奴だな。まあ
ミッターマイヤーとかは話してると子みたことあるみたいなこといってたからごくたまにしかしゃべらない
だけなんだろうが…。

733 :風の谷の名無しさん:04/04/22 23:33 ID:YU6dxODH
テレ東様、週一で深夜に全話放送してくださいよ。


734 :風の谷の名無しさん:04/04/23 00:17 ID:vWkeQMvo
ネグロは駐イラク大使になるそうじゃないか。
ますます注目ですよ。

735 :風の谷の名無しさん:04/04/23 00:25 ID:9U1T32gI
>>734
殺されにいくんだからな

736 :風の谷の名無しさん:04/04/23 02:06 ID:r8bgqb/g
>>731
そしてとどめに「チェックメイト」とささやかれる

737 :風の谷の名無しさん:04/04/23 02:13 ID:Yzd7lNIi
すると従卒の少年も・・・。

738 :風の谷の名無しさん:04/04/23 03:34 ID:soZH/X2b
>>728
バンコランてw

739 :風の谷の名無しさん:04/04/23 03:49 ID:X9E1PTUn
>>732
カイザーに対しては普通にしゃべってるよ。

740 :風の谷の名無しさん:04/04/23 11:46 ID:Lts9l1UX
尉官時代も曹長に指パッチンしてたのかね
だとしたら筋金入り、素晴らしきヒッツカラルド

741 :風の谷の名無しさん:04/04/23 11:56 ID:fAJmKSLy
          ,.-‐''^^'''‐- ...,
        ; '          ヽ
        ;'           ミ
       ;    ノ)ノ)ノノ)人ヽ)
       ; .,,  ノ ,.==-    =;  おれは宇宙を手に入れることができると思うか?
       ( r|  j.  ーu 、  ,..uf
        ': ヽT     ̄  i  ̄}                       _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
         ノ . i !     .r _ j /                  _. -‐ '"´  l l    r} } }l
       彡 | \  'ー-=ゝ/       __     . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
         人、 \   ̄ノ  -‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
    _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´     /   /                __.. -'-'"
 . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l    l   /            . -‐ '"´

742 : ◆qydv5j4i7o :04/04/23 12:47 ID:+Krrpgg9


     __   __
   /   ヽ___ノ   \
 /            \
 \/|        |\/
     |  銀河帝国  |
     |        |
     |        |
     |        |   
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


743 :風の谷の名無しさん:04/04/23 13:11 ID:ZRyryi68
大切なのは
PIYOPIYOを
フレデリカがいつ入手したのか、ということなんだ!!

ミスマッチの魅力、とかではなくて、あれを身に付けた姿ほんとに良く似合っていたと!!
艦橋でも常に装着していて欲しかったYO!!
撃墜王も薔薇隊長もめろめろで、ユリアンなんかもうたいへんで、
すごい 新たなドラマが生まれたと思わないか!?

744 :風の谷の名無しさん:04/04/23 13:32 ID:ZRyryi68
ついでに映像であの姿が帝国に流れたりしたら、ほのぼの大騒ぎですよ。
皇帝なんか羨望して微妙に嫉妬してのろけに利用して・・

卿の細君も日頃あれを身につけているのか、ミッターマイヤー?

はい。陛下のお尋ねとあらばご返答いたすのですが、全く汗顔の至りです。
卿が恐縮することもあるまい。
我が元幕僚総監にも似合うであろうか?正直に答えよ!

ご叱責をたまわりましても、上級大将以上をもって会議を行い、改めてご報告させて頂きたく存じます。

ふん!卿は自らの審美眼に責任を負えぬか。まあよい。
アイゼナッハやワーレン、無論ケスラーの憲兵総監としての意見も興味深いことではあるしな!

745 :風の谷の名無しさん:04/04/23 13:35 ID:NkBwu302
新たなドラマが昼メロになっちゃうYO。

746 :風の谷の名無しさん:04/04/23 13:36 ID:X9E1PTUn
>>743
いつ入手したって言うかユリアンのお下がりじゃねぇのか?
それかユリアンと同じところから購入。

747 :風の谷の名無しさん:04/04/23 13:44 ID:Jf0z2D5z
アツい、アツいよアンタ

>アイゼナッハ
原作によるとカイザーに対しても
「諾(ヤー)」と「否(ナイン)」ぐらいしか言わないとある。
つまり、ヤーとナインは喋ってるんだよ。ラインハルトの前で。

でも、「チェックメイト」の個所で、「ミッターマイヤー以外の同僚は
初めて彼の声を聞いたのである」とあるしなあ。
どっちなんだ田中芳樹(;´Д`)

>>724
アイゼナッハは隙がないタイプには同意するが、
そのたとえがなんでトルシエやねんw

748 :風の谷の名無しさん:04/04/23 13:49 ID:ZRyryi68
>746
それも頷けるのだが、
同時にそれをフレデリカの矜持は許さない気もする・・・

749 :風の谷の名無しさん:04/04/23 13:49 ID:Jf0z2D5z
>>722 ミュラー
ガイエスブルグ戦の時も、メルカッツ艦隊とイゼルローン砲塔群に包囲されても
耐え続けて、救援が来ると同時に一点突破したりとか、
病床から敗残兵たちの士気を高めて、グエンとアラルコンに追撃されながら
撤退を粛然と成功させたりとか、
後の粘りと鉄壁ぶりの片鱗は覗かせてるね。

750 :風の谷の名無しさん:04/04/23 13:50 ID:Jf0z2D5z
>>748
二代目・ヤン家の生活戦争の司令官って感じで。
ユリアンは予備役の退役元帥。

751 : ◆qydv5j4i7o :04/04/23 13:53 ID:+Krrpgg9

    __   __
   /   ヽ___ノ   \
 /             \
 \/|        |\/
     | ラーべナルト |
     | 後を頼む   |
     |        |
     |        |   
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


752 :風の谷の名無しさん:04/04/23 14:18 ID:X9E1PTUn
>>747
原作ではカイザー相手のときは普通に会話してるって書いてあったけど。

753 :一刻館:04/04/23 14:59 ID:NkBwu302
フレデリカに裸エプロン(もちろんPIYOPIYO)
もさせずに、未亡人にしてしまったのか!?

754 :風の谷の名無しさん:04/04/23 15:54 ID:xkub3mkv
らいんはr

755 :風の谷の名無しさん:04/04/23 16:26 ID:Md18Z++3
>>720
ペッペッペ・ソーランアレマ

756 :風の谷の名無しさん:04/04/23 17:00 ID:ByLOae2B
富山じゃないヤンが怖くて外伝を敬遠してたんだが、
いざ見始めると1分ぐらいで慣れた。
丁度いい感じに絵が別物だから、割り切って見れるのかも。
内容も今のところはガンダムのような無理やりな後付けじゃなく
本当に外伝という感じで良い。

ただOPとEDは最悪だ。

757 :風の谷の名無しさん:04/04/23 17:14 ID:jEXUPW8Y
つーかヤンが査問されたときの査問してるジジイむかつくな。ヤンももっとからかってバカにしたような
応対すりゃいいのに。「私がいなかったらいまごろあなた方はカイザーにとらわれてるでしょうね。
無能なあなた方は官職を解かれて田舎暮らし、もしくは処刑ですかなw」くらい。まあ良識あるヤンは
いわないだろうが。

758 :風の谷の名無しさん:04/04/23 18:38 ID:ph3buHc6
ヤンって年金にこだわっていたな
元帥クラスって幾らぐらいもらえたのやら

759 :風の谷の名無しさん:04/04/23 19:00 ID:hx5qZB+5
>>757
ホアン・ルイだけはいいやつだぞ

760 :風の谷の名無しさん:04/04/23 19:20 ID:Eyn+8D4q
>>759
ホアン=ルイだ・け・な。
つーかイゼルローンがガイエスブルク要塞に攻め込まれたとき、
査問「行ってくれるかね?」
ヤソ「イカネーヨ」
っていって辞表たたきつけりゃよかったのにな。w

761 :一刻館:04/04/23 20:07 ID:m9IKHNSb
パエッタあたりが新司令官に任命される危険性が・・・。

762 :風の谷の名無しさん:04/04/23 20:46 ID:cnC49at2
人格的に優れているやつが、必ずしも有能とは限らない。
自問自答ばかりしているヤンは、
政治家としては無能だったかもしれない。
ホワンルイは政治家としては好感の持てる人物だろうが、
それと政治的手腕とは別物だからね。

ところで、帝国領侵攻計画が持ち上がった時に、
ヤン・シトレ・グリーンヒルなどが反対を唱えて軍を辞めることはできなかったのかな?
特に、ヤンが反対しているとなると、
世論も影響を受けたと思うんだが・・・
まあ、政治嫌いのヤンは、
何も言わなかったかもしれんが・・



763 :風の谷の名無しさん:04/04/23 20:55 ID:TiD9xoJh
>>760
>辞表たたきつけりゃよかったのにな。w
本当はやりたかったんだろうね(w
でもそれをやっちゃうと、イゼルローンにいる仲間を失うことになるからねぇ
ユリアンやキャゼルヌ一家、アッテンボローは見殺しにできないっしょ
シェーンコップとポプランしかいなかったら、歴史は変わっていたかもしれない・・・

764 :一刻館:04/04/23 20:57 ID:MqMOsZ5v
シトレ・グリーンヒルは民主共和政の軍人として
責任感が強すぎて辞める事はできないでしょう。
ヤンはシトレに慰留された直後だけに「辞めてやる!」
とは口にできないでしょう。

765 :風の谷の名無しさん:04/04/23 21:20 ID:cnC49at2
パエッタなんか有能ではなかったかもしれんが、
人格的に劣っていたわけじゃないしな。
アスターテでヤンに救われてからは、
ヤンに恩返ししようと考えていたしね。


766 :風の谷の名無しさん:04/04/23 21:27 ID:9khtk1Yg
>>762
先に政府の議決で決まった軍事行動を軍人が意見して覆しちゃいけないんだぞと。

767 :風の谷の名無しさん:04/04/23 22:05 ID:KZk3Gw8D
ガイエスブルク要塞がトゥールハンマーで崩壊させられたときの帝国兵が我先にと逃げ出そうと
して味方と殺し合いしてるシーン見て「うわー」って感じになった。銀英伝は人間の本性をかいま見まくれるな。

768 :風の谷の名無しさん:04/04/23 23:39 ID:MqMOsZ5v
>>766
軍人の意見で世論が動き、世論が政府を動かすなら構わぬでしょう?

769 :風の谷の名無しさん:04/04/24 00:33 ID:VusmDTiG
いやダメだろ(w

770 :風の谷の名無しさん:04/04/24 00:50 ID:6eYbbdGd
まぁ軍人の意見=悪ではないから、それで世論が動くことは十分ありえるし、それが悪いわけではないが。
飽くまで最終決定権を軍人に持たせない、政治が持つことが大事。
ただそれが悪く出たのが日本の対米開戦論だな。
もっともあの時は軍部というより、朝日新聞が急先鋒って感じだが。

あとドイツのように「高度な専門知識と能力を有する将軍が多数いるのに、文民であるヒットラーが口出し杉」で失敗する場合も、
イタリアのように「専門知識はともかくテキトーな仕事する奴が多いのに、文民であるムッソリーニ口出しなさ杉」で失敗する場合もある。
同盟軍の場合は文民に戦略眼なさすぎ、有能で良識派の軍人軽視されすぎという、最悪のパターンか・・・。

771 :風の谷の名無しさん:04/04/24 00:56 ID:2vGDZaOD
>>762
何十年来かの鮮やかな軍事的成功で浮かれていた世論は、実際深刻な事態に陥るまで
たとえ成功の立役者の言い分でも聞く耳を持たなかったと思う。
ヤンのカリスマ性も、取り返しようの無い絶望的な損失の後、もはやヤンに頼るしかないと
思い知らされてから本物として確立したわけだし。
侵攻前に彼等が辞めても、より頼りにならない人材が入ってそのまま大挙侵攻しただろう。

772 :風の谷の名無しさん:04/04/24 01:39 ID:4YfrFnMH
アスターテですら大勝利と宣伝してたからな>同盟
政府の腐敗と軍部の隠蔽度合いは日本の戦時中にも通じるよ。

それを正しく変えるには
紺碧会のように軍事クーデターで政権を奪うしかあるまい。

773 :風の谷の名無しさん:04/04/24 01:43 ID:MFITTkGY
>>772
「その結果帝国の専制政治と同盟の軍事独裁政が
 覇を競うのかね?」

774 :風の谷の名無しさん:04/04/24 01:47 ID:HefjHa9o
http://www.pandora.nu/tv/src/img20040423232241.gif

775 :風の谷の名無しさん:04/04/24 04:28 ID:o3Y2PrMM
>>774
ワロタw変なところで止まるなぁ

776 :風の谷の名無しさん:04/04/24 06:09 ID:G9WkcGv7
>>763
>シェーンコップとポプランしかいなかったら
それはないだろう。彼らもまたヤンファミリーの一員だぜ。

777 :風の谷の名無しさん:04/04/24 07:15 ID:2oEypo4v
シェーンコップもポプランもいなかったら・・・。


778 :風の谷の名無しさん:04/04/24 07:34 ID:uXsOzfGw
>>774
逆転裁判で犯人の証人を倒すところみたい。

779 :風の谷の名無しさん:04/04/24 09:26 ID:v21xEGzW
>>777
ムライさんの気苦労が80%軽減されていたでしょう・・・
いや、まだアッテンボローがいるか(w

780 :風の谷の名無しさん:04/04/24 12:40 ID:tFOuML19
ある日突然、あなたに12人もの提督ができたらどうしますか?


それも……とびっきり強くて
とびっきり忠誠で
とびっきり勇ましくて
とびっきりの戦いたがりや。
しかも、そのうえ……
彼等はみんなみんな、とびっきり!
ラインハルトたんのコトが大好きなんです……


でも、残念なことにラインハルトたんと提督たちは
現在離れ離れに駐屯していて……
実際に会うことができるのは、
2ヵ月に1回と決められた"御前会議の日"だけ。
大好きなラインハルトたんと自由に会えない提督たちは……
さみしくて、いつもラインハルトたんのことばかり想ってしまいます。
「神様……どうか、早く陛下が宇宙を取れますように
私の大事な大事な陛下……会えないでいると……
反乱したい気持ちでいっぱいになっちゃうよ……」

781 :風の谷の名無しさん:04/04/24 12:41 ID:tFOuML19
だから、ようやく2ヵ月に1度の
「御前会議の日」がめぐってきて……
2人が会えたときには、
提督は天下の幸せを独り占めしたみたいに、
とってもとっても……幸せ
もちろん皇帝と臣下なんだけど、気分はまるで楽しい戦争!
そして提督は、ラインハルトたんのそばにぴったりくっついて……
心配そうにラインハルトたんの顔をのぞき込み、
こう……言うのです。
「マインカイザーは……私のコト、好き?」


提督達は佐官の頃からずっとずっと
ただ純粋にラインハルトたんのコトが大好きでした。
やさしくってステキで天下にただ1人、
自分だけの大切なラインハルトたん……。
だから、いつもいつも陛下と一緒にいたくて、
いつもいつもラインハルトたんにかまってほしくて……。
ここに登場するのはそんな素直な提督達……。
外見も性格もちがう12人の提督達ですが、
想いだけはみんな同じ……そう
「……ラインハルトさま、大好き!」

782 :風の谷の名無しさん:04/04/24 15:36 ID:1UlhsTYz
で、チェキチェキ言いそうなのは誰ですか?

783 :風の谷の名無しさん:04/04/24 16:18 ID:FGx00crW
ちぇきは同考えてもビッツエンフェルトでしょう。

オーベルは血影で決定ね。

784 :風の谷の名無しさん:04/04/24 17:12 ID:NDQjSAdu
>>780-783
元ネタわからん

785 :風の谷の名無しさん:04/04/24 17:16 ID:/ftNM2bD
シスプリ。
くだらん。

786 :風の谷の名無しさん:04/04/24 18:15 ID:UvAqQh6W
12人の提督って、
キルヒアイス・ロイエンタール・ミッターマイヤー・オーベルシュタイン・ビッテンフェルト
ワーレン・ルッツ・ミュラー・ケンプ・アイゼナッハ
ファーレンハイト・シュタインメッツ・レンネンカンプ・ケンプ
あれ…なんか多いな…。

つーかキャゼルヌ一家はすごいな。ヤンがミスターレンネンから逃げるときも一家総出でついてくるし。
キャゼルヌなんて自由惑星の中将とか高官なのに何事もないかのようにバッチはずして
ヤンに同行。キャゼルヌ夫人も何も言わずに夫に同行。ありえねえ。

787 :風の谷の名無しさん:04/04/24 18:26 ID:UvAqQh6W
ローゼンリッターにとらわれたミスターレンネンの最後↓

___________________
   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ カイザーニアワスカオネーヨ
 | |   | 
 ∪ 亅| 
  | | |
  ∪∪


788 :風の谷の名無しさん:04/04/24 20:18 ID:2oEypo4v
>>786
>キャゼルヌ夫人も何も言わずに夫に同行。ありえねえ。
君は夫人のあの名台詞を全然聞いてないのね。



789 :風の谷の名無しさん:04/04/24 20:30 ID:2/HQopwE
>>788
あれか?友達を見捨てるような人なら結婚しなかったとかなんとか…
いつも仲悪そうな夫婦だと思ってたが、とりあえず愛はあるんだよな。

790 :風の谷の名無しさん:04/04/24 20:40 ID:+ZlRWBNm
まったく見る目無しの789に春が訪れることをお祈りします

791 :風の谷の名無しさん:04/04/24 21:03 ID:fc2qHdvo
久しぶりに原作読み返しましたけど、アニメ第2期あたりはいい感じに
改変してあると感じましたよ。原作の2割増しぐらい。テレ東さんも
その5分の1ぐらいは頑張ってくれるとありがたいです。

792 :風の谷の名無しさん:04/04/24 21:08 ID:tIxEw5xo
>>786
ラインハルトを大好きですという心情が違うのはオーベルシュタイン。
「マインカイザーは……私のコト、好き?」と言う行動が違うのはアイゼナッハ。
多いのは氷眼提督か沈黙提督のどちらかと思う。


793 :風の谷の名無しさん:04/04/24 21:56 ID:33Tui8TB
>>780-781 グッジョブw

>>791
テレ東、なんかすんの?

>>752 それはどこでかな。
>>747は原作の七巻のアイゼナッハ初紹介部分だね。一章39p。
「陛下の前で御意と否」「同僚も『あいつは口がきけたのか』」は
事実じゃなくて、巷の評判や流布してるエピソードだ。

794 :風の谷の名無しさん:04/04/24 23:31 ID:VusmDTiG
という事は、オーベルシュタインの前でだけやたらと饒舌という可能性もあるわけだ

795 :風の谷の名無しさん:04/04/25 00:14 ID:XFqLDLXO
なんかレンネンカンプってほんと有能だったのか疑わしい。
短慮がすぎるよこいつ。ヤン意識しすぎでないか…?少しわきまえろよミスターレンネン。

796 :風の谷の名無しさん:04/04/25 00:27 ID:65M/AIcU
ラインハルトの上司だったときに偏見を持たずに公平に処遇したことで
望外の評価を受けたわけだろ。
ロイエンタールも舌打ちしてたし、メルカッツ親父も指摘したように軍隊の
中だけしか見えてないから、規格外も甚だしいヤンの思考を理解できなかった
だけ。まあ、平時ならそれなりに人望も集めたタイプだっただろうが。

797 :風の谷の名無しさん:04/04/25 00:28 ID:FrRw8y5X
すまん、質問。マンガの道は羅銀英は11巻で終わりなの?終わりならなぜ終ってしまったの???
作者の死亡とか?

798 :風の谷の名無しさん:04/04/25 00:30 ID:p1tPBnL/
11巻で終わり。
なんで終わったかって?
あのペースで最後まで描こうと思ったらあと何十年かかるんだ?

799 :風の谷の名無しさん:04/04/25 00:34 ID:ApTPZ3Cd
>>797
キルピーが死んだから。

800 :風の谷の名無しさん:04/04/25 00:41 ID:9QdwgJo4
あれを全編漫画化可能なのは、日本ではさいとうプロぐらいか。
ゴルゴと鬼平の連載やめれば十年ぐらいでなんとかなるだろ。


801 :風の谷の名無しさん:04/04/25 01:35 ID:x/w72Mpd
>>800
>あれを全編漫画化可能なのは、日本ではさいとうプロぐらいか。
横山御大も亡くなったしなぁ。

氏のご冥福を心からお祈り申し上げます。 合掌

802 :風の谷の名無しさん:04/04/25 01:47 ID:9QdwgJo4
横山版銀英伝かぁ、好みが分かれるだろうけど、
個人的には見てみたかったなあ。
いまとなっては、もう適わない夢だけど。


803 :U-名無しさん:04/04/25 01:54 ID:rM8Xk4y+
ヒラコーにやらせよう。ただし、あいつがやるとビュコックじいさんが
銀河を統一してしまいそうだが。

804 :風の谷の名無しさん:04/04/25 05:38 ID:V7KMlMAR
ホントは荒木飛呂彦に描いてほしいが

805 :風の谷の名無しさん:04/04/25 06:48 ID:CbiAUEI9
これの外伝って見る価値ある?

806 :風の谷の名無しさん:04/04/25 08:08 ID:v6M3AIGT
劇場版もOVAもひっくるめて外伝扱いなのでなんとも言えない様な。
オリジナル色強いのが外伝って感じか?「黄金の翼」はキャラデザが別ものだしなぁ。
とりあえずレンタルで見てみればいいんではと思う。

807 :U-?R?L?μ?L?:04/04/25 08:49 ID:AsyIQx5A
第三期最大の欠点は

エルフリーデのキャラデザが 可 愛 く な い こ と !

ロイエンタールって以外とブス好きかと思っちゃった。

808 :風の谷の名無しさん:04/04/25 10:24 ID:5AnaCIuv
まあイケメンでもブス専なやついるしな…。目が悪いんじゃないのか?
もしくはエルフリーデには隠れた魅力があるとか。

つーかビッテンフェルトってなんで上級大将になれたんだ…たしかに勇猛だが、あいつが戦ってるとこって
「突撃ー」とかばっかじゃん…。大将くらいならまだしも上級大将なんて身分不相応じゃないか?
あいつが倒した敵も多いだろうっが殺した味方も多いだろあの無謀な突撃で。
特に上級大将仲間のファーレンハイトなんてビッテンフェルトが軍令無視して突撃しなかったら
死ななかっただろうし。

809 :風の谷の名無しさん:04/04/25 12:33 ID:uy9NEzJa
やんは中肉中背で風采の上がらないっていう設定のはずだが、身長175cmでは風采の上がらない男にならないぞ。
せめて身長170切るか165くらいが良かったんじゃないの?アジア人だし。

810 :風の谷の名無しさん:04/04/25 14:43 ID:9QdwgJo4
>>807
エルフリーデが可愛くちゃいかんだろ。
自分達を没落させたものたちへの鬱屈した恨みを抱えて
ロイエンタールを殺そうとまでしたわけだから、
やつれたようなところがあって、さらに険があって・・・。
本当はその奥に秘めた女らしさを感じさせる・・・みたいなのが理想的だけど、
キャラデザものすげえむずかしそう。
最初の2つをクリアするのでいっぱいいっぱいなんでは。



811 :風の谷の名無しさん:04/04/25 14:49 ID:IVcZD0zv
銀英のアニメってクラシック音楽と画面があっているけど、
音楽の波にあわせて、セルを描いていたの?それとも
アニメの場面に合うクラシックを選んでいたの?

812 :風の谷の名無しさん:04/04/25 15:07 ID:9QdwgJo4
クラッシックの場合、テンポが速くないから、
そこまでしなくても、普通に作って編集で合わせるだけで
充分なような気がするけど。

813 :風の谷の名無しさん:04/04/25 16:59 ID:GfRwdgQI
>811
流しっぱなしにしてるとこ以外は、切り貼りして流してるからね。
新世界とか。止まったり、また途中からはじまったりしてるでしょ。

流しっぱなしにしてるところは、BGMに合わせて
「こっから何秒。ここで何秒」とか測って絵コンテを描いてますよ。

あと、余談だけどちゃんとした映画で、映画のために曲を作る場合は、
出来上がったフィルムを作曲者が見て、その場面に合わせた曲調、長さの曲を
わざわざ全部作曲するんだよ。ぜいたくだよね。

>809
多人種入り乱れる中で身長175cmは、じゅうぶん中肉中背じゃないか?

814 :風の谷の名無しさん:04/04/25 17:00 ID:GfRwdgQI
>808
戦理はわきまえてるし、実にいいタイミングでいいポイントを突くらしいぞ。
実際、ロイエンタールと戦ってもヤンと戦っても死ななかった。
グエンあたりとはさすがに格が違うということで。

>807
810にほぼ同意見で、
役どころや性格のキツさを表現したキャラデザってことだろうなあ。
大人の女で。
実は俺も原作読んだ時点ではもっとかわいいキャラを想像していたよ……
十代の肌とかのほうが燃えないか?あの展開。(変態)
でも、十代じゃロイエンタールがさすがに相手にしないか……

815 :風の谷の名無しさん:04/04/25 18:02 ID:xWJp3c2N
お子様お断り、な描写あったっけ
守備範囲はかなり高いような気がするけど

816 :風の谷の名無しさん:04/04/25 18:19 ID:uy9NEzJa
千億の星のヴァレリーとシェーンコップのおマンコ場面。
ヴァレリーは色黒なので乳首がピンクだった。
俺の経験した女と同じだった。

817 :風の谷の名無しさん:04/04/25 19:39 ID:JmkUyaFs
>>810
エルフリーデがエヴァンゼリンみたいだったら逆に笑えるな。w
エルフ「ヘテロクロミアー、ご飯よー」
ロイエン「ああ」
…ありえねえ…。

818 :風の谷の名無しさん:04/04/25 20:03 ID:RwtPA3Zs
なんとなく、銀河英雄伝説みていたら、宇宙戦艦ヤマト思い出すよなぁ。
やっぱ声優の力なのか?

819 :風の谷の名無しさん:04/04/25 21:02 ID:3krs4Q1W
ヤンってハーフじゃないの?

820 :風の谷の名無しさん:04/04/25 21:11 ID:9QdwgJo4
まあ、同じく宇宙戦争を扱っているというのもあるんだろうけど、
よく考えると銀河レベルの宇宙戦争を扱っている作品は多くない。
(ヤマトと銀英伝除くと、あとは星界とライぐらいか)



821 :風の谷の名無しさん:04/04/25 21:14 ID:uy9NEzJa
お母さんはフランス人のカトリーヌ・ルクレール・ヤンだから、フランス人と支那人のハーフだね。
でもヤンには支那人的ないやらしさがまったく見られないね。

ところで、フレデリカ・グリーンヒル・ヤンとかなぜ欧米人との夫婦はこういう表記をするのかなあ?
西川ヘレンっていうくらいだからヤン・フレデリカでいいと思うのだが。

822 :風の谷の名無しさん:04/04/25 21:59 ID:gXZt5Fo6
外伝の黄金の翼はキツかったー
見終わった後に、「これは別物でつ」みたいな説明が出てきて
先に言ってくれよぉぃと思った。

823 :風の谷の名無しさん:04/04/25 22:06 ID:aYHSRB5D
タイラーも宇宙の戦争ものかな
規模は小さいけど

824 :風の谷の名無しさん:04/04/25 23:05 ID:33L+bSk2
タイラーとヤンが「紙一重」に見えるのは漏れだけ??

825 :風の谷の名無しさん:04/04/25 23:22 ID:LPbMK/Wm
宇宙戦争という視点で言うなら、ガンダムもそうだろ?

826 :風の谷の名無しさん:04/04/25 23:23 ID:VONZpQO+
>>808
ビッテンは厚顔無恥だからヌケヌケと生き残ってるんだろ。w

827 :風の谷の名無しさん:04/04/25 23:34 ID:78oHd2Wn
>>818
実は監督もおなじ。(石黒昇監督。総監督だけどね)
石黒監督は、他にマクロスとか。

828 :風の谷の名無しさん:04/04/25 23:42 ID:VONZpQO+
つーかミュラーってケンプとつるんでたころと違って最後のほうはかなり
おちついたキャラになったな。カイザーが死にそうなときは医者にくってかかったりはしたけど。

829 :風の谷の名無しさん:04/04/25 23:57 ID:9QdwgJo4
いかん、水島裕の顔を思い出そうとしたら、
サモ・ハン・キンポーの顔がでてきた。


209 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)