5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イノセンス -INNOCENCE- part5

1 :風の谷の名無しさん:04/03/23 06:01 ID:P7UQJk6y
「イノセンス」 押井守監督最新作
2004年3月6日全国東宝洋画系にて絶賛公開中。
35mm/カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル・DTS/99分
「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」の続編的作品。

過去スレ・関連スレ・関連事項等は>>2-10あたり

2 :風の谷の名無しさん:04/03/23 06:03 ID:P7UQJk6y
前スレ
イノセンス -INNOCENCE- part4
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/anime/1079521686/

イノセンス -INNOCENCE- part3
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1079004908/
イノセンス -INNOCENCE- part2
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1078670703/
映画「イノセンス」
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1073054809/
【試写組】イノセンス ネタバレスレ【語りやがれ】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1076819533/

3 :風の谷の名無しさん:04/03/23 06:04 ID:P7UQJk6y
公式 http://innocence-movie.jp/index1.html
I.G内公式 http://www.production-ig.co.jp/anime/innocence/index.html
東宝内公式 http://www.toho.co.jp/lineup/innocence/welcome-j.html
ビクター内公式 http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/cinema/innocence/index.html

前作「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」
(1995年11月18日全国松竹系にて公開。
35mm/カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR/80分
I.G内公式 http://www.production-ig.co.jp/anime/gits/index.html

4 :風の谷の名無しさん:04/03/23 06:04 ID:wK2O8Xwp
イノセンス見逃した。もうだめぽ。

5 :風の谷の名無しさん:04/03/23 07:41 ID:VDwrS0PS
今日は非番なのでシネコン遠出してきます。
字幕版&大画面楽しみ〜♪

6 :風の谷の名無しさん:04/03/23 07:43 ID:VDwrS0PS
・主な関連サイト
cinemacafe.net
http://cinemacafe.net/
押井守とバセットバウンド
http://www.ntv.co.jp/oshii-event/index.html
映画「イノセンス」公開記念 押井守監修 「球体関節人形展」
http://www.ntv.co.jp/event/kyutai/index.html
YOMIURI ON-LINE / エンタメ
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/
ガブリエルの憂鬱 〜押井守公式サイト〜
http://oshiimamoru.com/
野良犬の塒 (日本最強=世界最強の押井守ファンサイト)
ttp://sa.sakura.ne.jp/~straydog/index.html

7 :風の谷の名無しさん:04/03/23 07:46 ID:VDwrS0PS
・参考URL
鈴木敏夫さんと無邪気に語る。
http://www.1101.com/innocence_talk/2004-02-27.html
山形浩生
http://ruitomo.com/~hiroo/bbs/kohobu0057.html
「映画監督・研究者 西周成のイノセンス評」
http://www.ne.jp/asahi/shusei/home/special180.htm
しろはた
http://ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/hondat/view/inoce.htm
ついにアイマックス上映キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)゚∀゚)・∀・)
※スゲェでっかいスクリーンで観れる。
´_ゝ`)´Д`)゚ー゚)━━━!!!!!
ttp://www.princehotels.co.jp/shinagawa/cinema/

まとめてる個人サイト
2501(2chスレッド・台詞集)
ttp://hadaly.hp.infoseek.co.jp/
イノセンス関連情報まとめ(引用・FAQ・鑑賞ポイント)
ttp://freett.com/iu/innocence/innocence.html

8 :風の谷の名無しさん:04/03/23 08:15 ID:RFM0SveM
>1 スレ立て乙!

PS2での「イノセンスの情景:シークレットトラック」の見方
1)始まりの「IG」ロゴの時に○ボタン押す→ガブ特集
2)ガブ特集の中でガブの顔をバトーが引っ張ってる場面で○ボタン→インストバージョン

※)2を見つけてくれた前スレの人、感謝!

9 :風の谷の名無しさん:04/03/23 09:04 ID:2bbSERQC
昨日見てきました。
祭りや、細長いビル群を鳥が飛ぶシーンがきれいだった。
ストーリー要らないから、ああいうの3時間くらい見ていたかった。

10 :風の谷の名無しさん:04/03/23 13:17 ID:3WA5aj3d
>9
3時間も見てたら飽きるよ(w

11 :風の谷の名無しさん:04/03/23 13:39 ID:/0TR45dv
ようやく一昨日観にいけますた。

冒頭でハングルが出ているので、劇中でもでてくるのだと思ってたら
中国語と英語ばっか。あのハングルはいったい、何だったのだろう???

12 :風の谷の名無しさん:04/03/23 15:25 ID:6IA2sr0t
そこは突っ込んじゃだめ!

13 :風の谷の名無しさん:04/03/23 15:26 ID:wnSWTt2r
やっとるかね?

14 :風の谷の名無しさん:04/03/23 17:39 ID:DjNAcrZf
公式ページの『素子を探せ』
いました?

15 :風の谷の名無しさん:04/03/23 17:45 ID:FU+2OKUo
それは求める心

16 :風の谷の名無しさん:04/03/23 18:03 ID:fPXscS/H
ネットに繋げばどこにでもいます。

17 :風の谷の名無しさん:04/03/23 21:27 ID:eXyUG48X
見てないんだけど、2501って結局意味あったの?

18 :風の谷の名無しさん:04/03/23 21:34 ID:yVIxhi8n
>>17
大アリです。名古屋は城で持つくらい
前作を観ればわかる。

暗証番号「2501」にした奴手をあげるように(漏れは某クイズゲームのエントリーを・・)

19 :風の谷の名無しさん:04/03/23 21:54 ID:iqH8ObzG
原作のバトゥは結構お茶目さんなのにな。
イノセンスじゃ哲学者になちゃった。

20 :風の谷の名無しさん:04/03/23 22:09 ID:nmPrZ8IB
>>1
近くの映画館もう終わっちゃう。
三年待って三週間持たないとは・・・

21 :風の谷の名無しさん:04/03/23 22:10 ID:GE599ko5
少佐も原作では随分とキャラが違うよ。
もっとやわらかいもん。

22 :風の谷の名無しさん:04/03/23 22:17 ID:nmPrZ8IB
テレビも映画も9課は働きすぎ・・

23 :風の谷の名無しさん:04/03/23 22:17 ID:yVIxhi8n
>>19
いや、映画でもお茶目さんだよ
いきなりヤクザの事務所でマシンガンぶっぱなすようなお・茶目・さ・ん(てへっ)

24 :風の谷の名無しさん:04/03/23 22:19 ID:wnSWTt2r
TVの少佐は超人的な感じがする。
逆に、劇場版の方が自分のゴーストの存在にオロオロしちゃったり、意外と人間味があっていい。

25 :風の谷の名無しさん:04/03/23 22:23 ID:zZZ6FC9R
>14
いましたよー。スクリーンセーバーゲットしたー。

26 :風の谷の名無しさん:04/03/23 22:25 ID:nmPrZ8IB
まあどの少佐も烈しく愛しているが・・・

27 :風の谷の名無しさん:04/03/23 22:27 ID:ETzTrSlI
>>21
原作の素子は映画やTVシリーズの素子と違って遙かにガサツで能天気でおちゃらけていて、
しかも荒巻が見ていない所で金塊くすねてバトーと2人でうひゃうひゃ言ってそうなキャラだな。
おまけに全裸の時以外は露出度の低いコスチュームしか着ていない割に遙かにエロい。
正直原作のに較べると映画の素子は人形みたいだしSACの素子は禁欲的に過ぎる。
でもエロい姉ちゃんは嫌いじゃないので観てるけどね。

という訳で前スレ1000ゲット記念カキコ

28 :風の谷の名無しさん:04/03/23 22:27 ID:/ysdB6QT
原作の少佐の方が超人的な気がする
何がおきても解決〜みたいなノリ

29 :風の谷の名無しさん:04/03/23 22:28 ID:yVIxhi8n
デブな「少佐」にシュトロハイムにバンコランに・・・・・

30 :風の谷の名無しさん:04/03/23 22:32 ID:QnWjUvMK
>>21
違うつーか正反対の性格だと思うぞ

原作の「攻殻機動隊2」のラストで霊能局の局長が素子のことを
「サイボーグ特有のストレス症候群とは無縁の人物だ
 悲観的な哲学者ではなく楽観的な現実肯定者だ」
とか言ってるシーンがある

押井素子も押井バトーも
サイボーグ特有のストレス症候群に悩む悲観的な哲学者だろ

31 :風の谷の名無しさん:04/03/23 22:33 ID:uXIdt8QU
劇場シリーズにしてもTVシリーズにしても
アニメの山寺声のトグサはかなり人柄がよくなってるよな。

原作だと三白眼の不良警官なのに。

32 :風の谷の名無しさん:04/03/23 22:37 ID:/ysdB6QT
>>30
確かにそう言われると、
押井が作りたかったテーマに沿った性格にまるっきり返られてるね

33 :風の谷の名無しさん:04/03/23 22:42 ID:nmPrZ8IB
パトもしかり・・・

34 :風の谷の名無しさん:04/03/23 22:48 ID:bR7fkRPc
パト2に至ってはキャラなんて飾りですよ。

35 :風の谷の名無しさん:04/03/23 23:10 ID:MBFXBNbe
>>27
>金塊くすねてバトーと2人でうひゃうひゃ言ってそうな
ひさしぶりに戦略大作戦を見たくなった。

36 :風の谷の名無しさん:04/03/23 23:24 ID:PlqYQEys
原作も映画もどっちも好きさ。

37 :風の谷の名無しさん:04/03/23 23:35 ID:dVS/IEUW
イノセンスのトグサの顔、山寺宏一に似てなかった?


38 :風の谷の名無しさん:04/03/23 23:41 ID:wHhPwVcj
あんな大福とドコが似てる?

39 :風の谷の名無しさん:04/03/24 00:14 ID:xjoGaMWn
トグサは老けたせいか前作よりちょっとふっくらして見えた気がする。

40 :風の谷の名無しさん:04/03/24 00:37 ID:r27mbOI6
みんな本とか読んでないでしょ?
だから押井の論調についていけないのでは?

彼の知識の量と幅って相当なものだと思うし、
政治に関しても自分なりのスタンスを持っていると感じる。

そろそろ、感情論を卒業してちゃんと論理的に批判しようよ。


41 :風の谷の名無しさん:04/03/24 00:43 ID:aTlDNGMc
「みんな本とか読んでないでしょ」厨キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
キミ、何処のスレでもこの決めフレーズだねw

42 :風の谷の名無しさん:04/03/24 00:47 ID:x3Vys+G/
さっき劇場版の前作(GITS)見たんだけど、イノセンスの方がおもしろかった。
ていうか見る順番逆だな俺。

43 :風の谷の名無しさん:04/03/24 01:02 ID:xjoGaMWn
>>40
これはネタか?

44 :風の谷の名無しさん:04/03/24 01:04 ID:ZiT3V0VW
ネタでしょう。

45 : :04/03/24 01:09 ID:X9J+SPgU

653 :マンセー名無しさん :04/03/14 01:44 ID:+JGTHwPx
イノセンスなぁ…。一応日本が舞台のはずなのに、街並みや道路標識が
中国語だもんなぁ…。バトーの腕を直してた時もハングル出てきたし…。
日本語なのは台詞(音声)だけだった。
多分オリエンタルなテイストが好きそうな欧米の観客層にアピールするつもりだったんだろうけど
ココまでやりすぎたら逆効果なんじゃないかなぁ。

攻殻の世界ではそっちのマフィアが余程台頭してるのか…?そんな未来(´・д・`) ヤダ。
SAC(TVシリーズ)では一応日本の未来都市って感じだけど、明らかに朝鮮人街みたいな所があって
犬肉売ってるシーンがあったし…。飼い犬を探してる女の子にロボットのタチコマが
「その肉はやめた方がいいよ」って言うシーンもあったなぁ。さり気ない皮肉なんだろうか。
そのおかげか今出てる攻殻の食玩ではタチコマ大人気。逆法則発動なのかな。

46 :風の谷の名無しさん:04/03/24 01:19 ID:ZiT3V0VW
SACは未来なんかの異世界つくる余裕ないから
今の日本がベースと神山がいっとった。

47 :風の谷の名無しさん:04/03/24 01:22 ID:QDe6Asss
映画の方の舞台は日本じゃなくて、架空の都市国家だってのをどっかで読んだ気が。

48 :風の谷の名無しさん:04/03/24 01:27 ID:p/RZDSzE
うん。劇場版のは日本とは言ってない。アジアのどっかの国だ。

49 :風の谷の名無しさん:04/03/24 01:41 ID:xbj3Nc4t
大日本技研

50 :風の谷の名無しさん:04/03/24 02:13 ID:anaDY1h+
アホか『公安9課』だ

51 :風の谷の名無しさん:04/03/24 02:24 ID:OIJZNKmD
>>40
押井が、それを作品中に主題として込めていると?
押井は、それを踏まえた上で、わざと斜め上を行ってるんだよ。


52 :風の谷の名無しさん:04/03/24 02:29 ID:OIJZNKmD
>>46
某SF作家の掲示板に有ったけど、よく、「誰も見た事の無い映像」なんて、
言葉が使われるけど、「誰も見た事の無い映像」なんて、誰も理解できる
もんじゃない。映画なら一発芸で、かます事ができるが、長丁場のTVシリーズ
なんかじゃ、息の抜きどころが無いんだ。
だから、S.A.Cは、あれで正解だと思うよ。

53 :寄ってます:04/03/24 02:34 ID:OIJZNKmD
うんと前の話だけど、大学のアニメ研がだしていた、『動画少年』に押井のインタビューが
載っていた。時期的には、「めぞん一刻」のオンエアの次期。
夜中、コンテを切っているときに、女子校生あたりからの、
「水曜日の夜7時からの時間だけが、生きているという実感が湧きます。」
なんて、ファンレターを読むと、シャブ作ってばら撒いているような、変な気分になった
といっていた。これが、物語と観客、仮想現実と人間に惹かれて行った肥やしになっていると
思う。

54 :風の谷の名無しさん:04/03/24 02:56 ID:anaDY1h+
俺がうる星2に足を取られて奈落(天国)へと転落したさまを思い出す。
ある種の快楽を受け手に与えられると言うのは監督冥利なんだろうか?
漫画家のくせいにオタUZEEと広言する輩もいやがるから微妙な所だ。

仮想現実が心地良いというのは小説全般に言える事だと思うのだが、
漫画/アニメの場合だと美少女とウハウハ/イチャイチャという駄目幻想
に偏りがちなので押井物ならその意味では大丈夫と言えるかも知れん。

しらふで楽しみ酔って楽しむ
現実を楽しみ仮想を楽しむ

何の問題も無いな

55 :風の谷の名無しさん:04/03/24 03:05 ID:aTlDNGMc
確かにうる星やってた頃はそういう問題意識もあって、
その辺はBDの夢邪鬼像によく反映されている。
ただ、フリーになってからの押井からは観客への関心は
急速に抜け落ちてしまったように見える。
現実=劇場などの観念は元々の資質に拠るところが大きいのでは。

56 :55:04/03/24 03:07 ID:aTlDNGMc
55>>53ね。

57 :風の谷の名無しさん:04/03/24 03:34 ID:K55t8ybP
BDの頃に夢邪鬼に喋らせていた主張を俺は受け入れる

だが、イノセンスでバトーに喋らせている主張は不愉快に感じる

俺のイノセンスの評価が低いのは今回の押井の主張を俺が気に入らないから

お前らもそうだろ?

58 :風の谷の名無しさん:04/03/24 04:09 ID:mu9p8DX9
うん。

一作目は原作を上手く纏め上げて良かったんだけどな。
素子にもう少し遊びあっても良かったけど&作画面も。

イノセンスは暴走。切り離して見ればまぁ面白かったけど。
違和感は致し方ない。

うる星もパトも一作目の方が好きだったりするオイラ。

>主張
これは別に同調する必要無い。宗教じゃ無いんだし。
観客のなんらかを揺り動かされれれば成功では?
反発でも同調でも価値は同じ。

59 :風の谷の名無しさん:04/03/24 04:12 ID:b+Z9d5uW
糞だとかなんとか言われつつもスレが伸びててちと羨ましいもんだな。

60 :風の谷の名無しさん:04/03/24 04:13 ID:aC1EvtLt
気狂いコテを遊ぶと疲れるね。
まぁ相手してやるのもメンヘルだ。

61 :風の谷の名無しさん:04/03/24 05:07 ID:xjoGaMWn
パト2・攻殻1の頃は、まだ原作に遠慮してたけど、
イノセンスは完全に押井守の映画になってたね。
架空世界のSFなのに、海外ドラマの刑事物みたいな印象だった。
あの雰囲気はとても魅力的だね。

62 :風の谷の名無しさん:04/03/24 05:08 ID:jq9zUlwZ
世界最高「 イ ノ セ ン ス 」映像作品
http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/news/1079944991/l50

ニュー速でガイキチが暴れてます。
引き取ってください。

63 :風の谷の名無しさん:04/03/24 05:44 ID:jVmGOcNP
このあいだ、押井のイノセンス見たんです。イノセンス。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいなくてガラ空きなんです。
で、よく見たらなんかオタの他に3人の親子連れがいたんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、攻殻の続編如きで普段見てない押井作品見に来てんじゃねーよ、ボケが。
マトリックスが参考にした攻殻の続編だよ、続編。
他にはオタ2人しかいないし。計6人で押井鑑賞か。俺もおめでてーな。
よーしぱぱパンフ買ってきちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前な、上映始まるのに客いなんだから座ってろと。
押井作品ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
テレビ局総出の宣伝に騙されたミーハーがいつ帰り出してもおかしくない、
帰るか帰らないか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。家族連れは、すっこんでろ。
で、やっと座ったかと思ったら、売店終わっててパンフ買えないとか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ここじゃ最終の上映始まると売店終わりなんだよ。ボケが。
しくじった顔して何が、買えない、だ。
お前は本当にパンフ欲しかったのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、パンフ買えないって言いたいだけちゃうんかと。
けどな、押井マニアの俺から言わせてもらえば今、マニアの間での最新流行はやっぱり、
キムの屋敷、これだね。
キムの屋敷での疑似体験。これがBDからの信者の楽しみ方。
キムの屋敷ってのは押井のこだわりが多めに入ってる。そん代わり存在意義少なめ。これ。
で、それに疑似体験。これ最強。
しかし振り返ると親子連れはもう帰ってた、こういう危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあ家族連れは、スチームボーイ、パウルの動く城、でも待ってなさいってこった。


64 :風の谷の名無しさん:04/03/24 07:31 ID:kfB5aoel
イノセンスは、面白かったんだが
予告編のハットリくんとキャシャーンも面白そうだった
ハウルは量産型が一杯だったなぁ

65 :風の谷の名無しさん:04/03/24 07:33 ID:kfB5aoel
ブライキングボスが唐沢なのはいいんだが
もうちょっと怖い凄みがメイクなりライティングなりで出せないものだろうか

66 :風の谷の名無しさん:04/03/24 08:47 ID:S6OSL068
http://www.coremagazine.co.jp/idoloid/info06.html

67 :風の谷の名無しさん:04/03/24 09:28 ID:dqeO5yut
   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン           2ちゃんねる厨房ファイルNo.4 アニヲタ
  ‖|‖ ◎---◎|〜               _____________________ 
  川川‖    3  ヽ〜      
  川川    ∴)д(∴)〜  押井最高、と。    
  川川      〜 /〜   、
  川川‖    〜 /‖ _____             ほぼ全ての板に出没する。
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄    カタカタカタ

【厨房度】 ★★★★★×10
【粘着度】 ★★★☆☆
【荒らし度】 ★★★☆☆
【出現頻度】 ★★★★★×100
【総合痛い度】 ★★★★★×10000


68 :風の谷の名無しさん:04/03/24 11:12 ID:RInGCqhw
>>66
セクサロイドかッ

69 :風の谷の名無しさん:04/03/24 11:57 ID:UE0Mo0+E
ほとけほっとけかみかまうな

70 :風の谷の名無しさん:04/03/24 12:03 ID:CQqq+YAf
読売の連載でスクリーンで出力した時の色あいを考えていじってるってのがあった。
やっぱりDVDでも再チューンするのかね。

71 :風の谷の名無しさん:04/03/24 12:06 ID:aC1EvtLt
>>70
それはするみたい。
暗過ぎて潰れるシーン続出らしいよ。

72 :風の谷の名無しさん:04/03/24 13:02 ID:zVeQy9tQ
前作を家のビデオで観た時、幕間の雨のシーンの雨粒が見えなくなっていたんじゃ。

73 :風の谷の名無しさん:04/03/24 13:06 ID:pZp3wjlW
とりあえず、今回は北米版に頼らずにすむような
価格設定でお願いしたいものだ。>DVD

今回の廉価版にしてもう千円ほど安けりゃなぁ…。

74 :風の谷の名無しさん:04/03/24 13:14 ID:aC1EvtLt
>>73
バンダイビジュアルは内容はそこそこ納得なんだけど、値段がぼったくりだったからねぇ
今度はブエナビスタだから値段は下がると思うけど画質とか心配。
本編終わってジブリのCMとか始まってしまうのも雰囲気ぶち壊すよね。

75 :風の谷の名無しさん:04/03/24 13:35 ID:vhwEIa2g
購入時にこれほど画質が重要になるアニメはないね。

76 :風の谷の名無しさん:04/03/24 13:40 ID:aC1EvtLt
>>75
ですね。すでにDVDというフォーマットでは物足りなくなってます。
画質次第では慟哭の荒らしも。。。。。

77 :風の谷の名無しさん:04/03/24 14:16 ID:uRAgDsua
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/801/1079612264/l50
どうなのかねえ、こういうのは・・・・・。

78 :風の谷の名無しさん:04/03/24 14:27 ID:/zgQelQX
ほっとけイタイ奴わ
粘着アンチのように他人に迷惑をかけてないだけまし

79 :風の谷の名無しさん:04/03/24 14:30 ID:DNfcJLKo
今わかった。牡丹と薔薇の方が面白い

80 :風の谷の名無しさん:04/03/24 14:52 ID:umFDRx6X
>>71
初日舞台挨拶で大塚明夫がそう言ってたな。
「だから劇場に何度も来てね」とも・・・

81 :風の谷の名無しさん:04/03/24 14:56 ID:aC1EvtLt
>>80
そうそう、言ってました。
でDVD化に向けてのチューニングは月刊アスキーで言ってたみたい。
イノセンスの情景も結構厳しい箇所がありましたし。。。

82 :風の谷の名無しさん:04/03/24 16:39 ID:DcKX4PjR
これから見ようと思うのですが、前作見ておいた方がいい?

83 :風の谷の名無しさん:04/03/24 17:42 ID:6e5/iOMt
どうせ家庭用TV自体がアバウトなもんなんだから
イジったって見えりゃしないんだがなw


84 :風の谷の名無しさん:04/03/24 17:45 ID:sJiqoPJF
>>82
見てないと「少佐」が誰なのか分からんと思う。

イノセンスから甲殻を理解するにはこの本がオススメ。

『イノセンス』&『攻殻機動隊』コンプリート・ブック
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796639667/ref=sr_aps_b_3/250-5577080-0174641

85 :失敬:04/03/24 17:46 ID:sJiqoPJF
甲殻×
攻殻○



86 :風の谷の名無しさん:04/03/24 17:48 ID:wBBmPm+P
公開記念番組で、押井がいってたオープニングの目の中の人ってダレなの?

87 :風の谷の名無しさん:04/03/24 17:52 ID:E/06dsx6
>>86
わかんない…、

なんか目が青い気がするのでハダリだと思うが、確信は持てない。

88 :風の谷の名無しさん:04/03/24 17:54 ID:vhwEIa2g
>>456
何がズルイのかわからん

89 :風の谷の名無しさん:04/03/24 17:56 ID:p0WDrr3g
>>86
>>87
OPのハダリの瞳 in イノセンスの情景 (356.26 KB)
http://v.isp.2ch.net/up/41080dbd8d27.jpg

上段:そのまま流れで3コマ
     ↓
中段:それの映り込みを見やすくするために補正
     ↓
下段:さらに、ブルーのチャンネルだけを抽出

……結局、みんな何に見える?
頭蓋? ハダリ? バセット犬?

90 :風の谷の名無しさん:04/03/24 17:57 ID:vhwEIa2g
誤爆しますた

91 :風の谷の名無しさん:04/03/24 18:03 ID:wBBmPm+P
>>89
何か心霊写真みたいに見える

92 :風の谷の名無しさん:04/03/24 18:06 ID:VjR3cmuN
>>84
http://tkj.jp/tkj/mook/4796639667
素直にコレ貼ればええじゃん

93 :風の谷の名無しさん:04/03/24 18:16 ID:/zrRt4W8
>>89
逆さまバセット犬 が見える気がする

94 :風の谷の名無しさん:04/03/24 18:38 ID:p0WDrr3g
>>93
こんな感じか?
http://v.isp.2ch.net/up/fa886c95c503.jpg

95 :風の谷の名無しさん:04/03/24 18:56 ID:/zrRt4W8
>>94
ありがと、そんな感じです。
でも劇場で見た人は「ハダリ」と言う人が多いね。

96 :風の谷の名無しさん:04/03/24 18:56 ID:DNfcJLKo
バセットに見えた人と押井に見えた人がいる。
ここから論理的に推論すると、
押井はバセットに似ている。

97 :風の谷の名無しさん:04/03/24 19:03 ID:E/06dsx6
>>95
それは劇場で見ると写り込んだ部分で目が一番わかり易くて
青い目に見える為だと思う。
94が見せてくれたモノは青く見えない上に
鼻の様に見える部分は黒いので劇場では目立たないし。

98 :風の谷の名無しさん:04/03/24 19:11 ID:/zrRt4W8
http://v.isp.2ch.net/up/1b25a9f5d27c.jpg

犬こんな感じ。

99 :風の谷の名無しさん:04/03/24 19:25 ID:lscEa4DV
原作だとトグサは少佐に惚れてるっぽく、あれやこれやと気をやってはいなされてたけど
よう考えたらあやつ妻子持ちじゃねーかw

100 :風の谷の名無しさん:04/03/24 19:34 ID:59+W6lS7
それより目の周りの字はなんて書いてあるんだよ、誰も訳せないの?

101 :風の谷の名無しさん:04/03/24 19:57 ID:4Zh/WCyO
>>100
やっぱカールツァイス?
あ、ニッコールかも(w

102 :風の谷の名無しさん:04/03/24 20:00 ID:ik+NDd11
イノセンスが初見の人に前作の内容を理解できるよう説明するとしたら
映画一本分とは言わないまでも十数分を費やす必要があり
均一なるマトリクスの…と抽象的にするのも有りなのではないかと思った

103 :新スレ in ニュース速報板:04/03/24 20:13 ID:xkQAXSI2
http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/news/1080125481/l50
世界最高「 イ ノ セ ン ス 」映像作品
1 名前:番組の途中ですが名無しです 04/03/24 19:51 ID:7giJeLcz
 「到達点」という言葉は安易に使うべきではないが、この作品は
押井守監督の、アニメーションの、そして映画という表現手段が
到達し得た一つの頂ではないか。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/roadshow/20040305ub01.htm

[予告編](※解像度の加減で絵がつぶれてます。コマ落ちも。)
http://www.innocence-movie.jp/comingsoon/wm_320.html

[公式サイト] (全国東宝洋画系にて上映中。窓口前売券は一般1300円。)
http://www.innocence-movie.jp/ticket/index.html

ジブリがいっぱいのインタビュー記事
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_interview_oshii03.htm

ヤフームービー荒らし投稿についての検証・考察
http://nanahijima.hp.infoseek.co.jp/mix.htm

104 :風の谷の名無しさん:04/03/24 20:57 ID:3ih1V0wd
>>89
アタイは「帽子をかぶったピエロ(ホワイトフェイス)」に見えますた。
心理分析みたいになってきたな・・・

105 :風の谷の名無しさん:04/03/24 21:00 ID:aC1EvtLt
>>104
映画板でそんな事言ってたら笑われますよ。
瞳に写ってるのは「あなた」です。イノセンスは犬の映画でも人形の映画でもなく、鏡の映画なのですよ。
わかるかね?

106 :風の谷の名無しさん:04/03/24 21:01 ID:yYVbtc4L
人形は人間
人間は人形
次は鏡の1000年

107 :風の谷の名無しさん:04/03/24 21:05 ID:p0WDrr3g
>>97
だから>>89でブルーのチャンネルの画像が有るんじゃないか。

>>98
なるへそ、似とる。

>>100
あれ字だったか?劇場で見たときもそんなの気付かなかったYO!

108 :風の谷の名無しさん:04/03/24 21:07 ID:Wl4VZrjs
>>105
そういうのエヴァであったな
まさか、いまさらエヴァの真似はしないでしょ

109 :風の谷の名無しさん:04/03/24 21:14 ID:59+W6lS7
>>107
つーか、最後の瞳にテーマが映ってる、ってのはあの字のことだろ?
顔が映ってるってのはなんか公式ソースあるのか?

110 :風の谷の名無しさん:04/03/24 21:24 ID:p0WDrr3g
頭蓋骨かもよ。 もっと俯いてる感じだが……
http://v.isp.2ch.net/up/f436a85d2db9.jpg

111 :風の谷の名無しさん:04/03/24 21:49 ID:so7uf5ev
大画面プラズマ買わざるを得ない罠。

112 :風の谷の名無しさん:04/03/24 21:51 ID:NkkNEXQ/
実はもういっこ公式?サイトが。↓(こまけー)

http://www.yomiuri.co.jp/adv/innocence/news/index.html

113 :風の谷の名無しさん:04/03/24 21:58 ID:yYVbtc4L
3カンで十分だろヴォケ

114 :風の谷の名無しさん:04/03/24 22:04 ID:+CG2duwO
劇場でしか分からんって話だから実はもっとちっさく写ってんじゃないのか。

115 :風の谷の名無しさん:04/03/24 22:12 ID:Eg+VxRWN
原作のマンガは何巻まである?

116 :風の谷の名無しさん:04/03/24 22:14 ID:Se5IcX0F
>>115
2巻まで


117 :風の谷の名無しさん:04/03/24 22:17 ID:FPjUlx9V
今日、買って来ました。
CD-ROM付きまで..
かなり、「イノセンス」にあてられている模様。

118 :風の谷の名無しさん:04/03/24 22:18 ID:Se5IcX0F
>>115
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406313248X/ref=sr_aps_b_/249-1604041-6570761
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406334441X/ref=sr_aps_b_1/249-1604041-6570761

もっともアニメのGISとかSUCとかイノセンスとかと関係あるのは上のヤツだけ

119 :名無しカリスマ。。。 ◆dJQneQO9Ro :04/03/24 22:18 ID:T0hVYhmi
>80
舞台挨拶らか2週間経ったが榊原良子さんも呼んでほしかったなと
つくづくつくづく思うよ


120 :風の谷の名無しさん:04/03/24 22:25 ID:Eg+VxRWN
みんなサンクス☆


121 :風の谷の名無しさん:04/03/24 22:30 ID:Se5IcX0F
>>120
原作はストーリーは一緒でも雰囲気つーか登場人物の性格つーか
作者が作品で言いたかったことは正反対なんで吃驚しないようにね

122 :風の谷の名無しさん:04/03/24 22:37 ID:qUTdg2Ay
現代思想ヲタです。

というか大人です。すみません。

大変楽しかったし、素晴らしかった。正直、久々に感動した。

舞台が香港風なのも、素子が女なのも、みんな理由あり。
詳しく書いたらキリないけど。

ただ、難しいことは判らなくても10代の人には見ておいて損はないと思う。

今考えて判らないことでも将来、何かを考えるときの大切なヒントになると思うよ。

自分にとって2001年とか、ブレードランナーとかもそうだったし。

あと、アニヲタには評判悪いんじゃない?この映画。

123 :風の谷の名無しさん:04/03/24 22:38 ID:wQKa4m3X
>>115
http://kodansha.cplaza.ne.jp/e-manga/whatnew/news_030701c.html
http://kodansha.cplaza.ne.jp/frames/interview/2003_07_09/content.html
2巻までだが、3冊ある。

>>118
お前さんさあ、幾ら相手が何も知らないからと言ってあんまりいい加減なことを教えるなよ。

>>122
>あと、アニヲタには評判悪いんじゃない?この映画。
余計な御世話ですよ

124 :104:04/03/24 22:48 ID:ItXp5X6O
>>105
それはエヴァでさんざん言われた台詞ですよぅ

125 :風の谷の名無しさん:04/03/24 22:59 ID:6e5/iOMt
スズキは初日の入りかたで成功するかどうか
なんとなく判るとゆうておったが、今回はどう思ったのかねw

ま結果はもう出てしまったワケだが

126 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:04 ID:yYVbtc4L
>>122
>舞台が香港風なのも、素子が女なのも、みんな理由あり。
>詳しく書いたらキリないけど。
恥ずかしい奴だなあ(w
監督が神として設定をする世界であんたの理由なんて鼻糞だよ。
こういう勘違い君には前作の背景が香港風な理由の一つに
背景処理に金がかからないからって言う台所事情は知らないんだろうな。

脳内であれこれと自分を納得させるのはいいけど、
それで得意げになっていると聖書は壮大な暗号である
俺はそれを解読した、って奴と同じレベルですよん♪

127 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:05 ID:yYVbtc4L
追記:素子が女なのは原作者の趣味
それ以上の理由は読者の脳内以外には存在しません。

128 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:08 ID:6e5/iOMt
>>126
脳内解釈は、見たヤシ全員がやってるコトなんだが?
それがその当人にとっての映画体験なんだし。
もしかして、カントクの云う事と一致してたら正しいとか
本気で思ってる?

129 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:09 ID:YyTM1lzX
そう言うなや
例えばウンコを考えて見ろ
乞食のウンコはゴミだが
偉い人のウンコは皆が有難がる
挙句に立派に包装して床の間に飾る奴とかも出始める

思想オタと自白している哀れな素人をイジメルのは良くない

130 :129:04/03/24 23:13 ID:YyTM1lzX
あー俺のカキコは>>126-127に対してのレスね

それと>>128さ脳内解釈はやっていいんだよ
だけどさ、香港風背景は費用が楽だからとか
前作は出来るだけ費用を抑えるために・・とか
インタビューで言ってるのに、実は深い意味が
とか言う奴は滑稽なアホにしか過ぎんだろうな

131 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:28 ID:dW9Eo2S1
簡潔な表現をせずに難解な表現をするだけで
他人や世間は勝手に深読みをし始める
今なら押井が白紙に棒を一本引くだけで
馬鹿がこれには深い意味があるとか言い出す


押井がやっている事に変わりは無いのにだ


つまり大多数の人間にとって無名の作家よりは
高名なブランド品を好意的に解釈してくれるし
大家がハッタリを言うとそれなりに反応するのだ

イノセンスを語る著名人のいかに的外れな事か
あろう事か前作も原作も見てない人間が内容を
理解し素晴らしい映画であると吹聴してたりする

嗚呼、この素晴らしい世界に栄光アレ

132 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:33 ID:nLEh3Wl5
パレードみょうちくりんでよかったな。
ちょっとビューティフルドリーマーのチンドン屋思い出したよ。

133 :122:04/03/24 23:34 ID:qUTdg2Ay

おやおや、やっぱりアニヲタさんたちはダメみたいだね。



134 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:36 ID:Dk5V/biN
>>133
現代妄想の世界にお帰り下さい

135 :122:04/03/24 23:38 ID:qUTdg2Ay
はいはい。一生、ドラエモンと遊んでなさい(藁

136 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:40 ID:OP6XnayK
(・∀・)<ID:qUTdg2Ay タン負け惜しみは見苦しいでつ

137 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:42 ID:6e5/iOMt
インタビュー読まないと映画は理解出来ないか?
そのヒトがそこに意味性を感じたら、それでええやん。
ま他人に押し付けるなつーのは同意だが、カントクの云う事を
いちいちマンセーすんのも、同じ位アフォだと思うがなw

138 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:43 ID:t+agVI50
それはドラえもん好きの俺をバカにしてるのか!ヽ(`Д´)ノ

139 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:45 ID:OP6XnayK
      .
     ↑
壁にペンキついて汚れてしまった
まあイイだろうと放置していた

街の人がこれは石だとか穴だとかアートだとか果てはブラックホールをあらわしてるとか言いだした
そこで俺は言ったんだよ

おい皆、これは単なる汚れだ!ってね
すると奴らは俺に言いやがるんだ
汚れでこんなにアートするなんて奴は天才だって
馬鹿は馬鹿でしか無いのが世の中



140 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:47 ID:nLEh3Wl5
自分が見に行ったところではキャシャーンの予告やってなかったよ。

一番印象に残ったのがエンドロールに「西田」という名前が大量にあったこと。
いかなる人たちなのでしょうか。

141 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:49 ID:nLEh3Wl5
いまパンフレットみたらコーラスだった。

142 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:49 ID:SdJRTNXY
現代思想を勉強した俺からすればこれは凄い映画だよ。

それが理解出来ないアニオタは勉強が足りないんだな。

お前ら大学くらい出てますよね?

監督の演出とか随所に素晴らしい演出があるんだけどな。

全部を説明する訳にもいかないからここには書かないけど。

>>122はそういう事を言いたいんだよ。

アニオタ相手には馬に念仏を唱えてやるような物だな(藁

143 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:51 ID:sJiqoPJF
(´-`).。oO(2chで叩かれる馬鹿は「スレの空気が読めない奴」が大半なんだけどな・・・)

144 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:51 ID:+zjlxZLx
>>140
民謡の名取。

145 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:53 ID:xmeaF45S
>>139
実際のところ、今、押井監督が
そんなことをしても誰もマンせーしないと思うんですが
鑑賞者バカにしてんのか

146 :122:04/03/24 23:54 ID:qUTdg2Ay
>135 まあ、そういうわけじゃないんだけどね。

イノセンス見てよかったなーと思ってこのスレ見たら、結構評判悪いので驚いた。
ゴーストは期待外れでした。タイトルから考えて、今回程度の展開を予想していた
のだが、「設定でおわり」って感じで。

個人的には「メデイィア・スーツ」系の問題には関心があったんだけど、ある程度
未来は見えたなという感じが持てた。

前にも書いたけど若い頃に見た「難解な映画」って、後になってさまざまなヒントを
与えてくれるものだよ。それはけして「個人の妄想」なんかなどではなく、後に知る
哲学や、社会思想が自分の体験を説明してくれるということ。

ただ、「押井の趣味が」「製作の都合が」って視線でものを見てる限りなにも見えて
こないよ。

147 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:55 ID:nLEh3Wl5
>>144
なるほど

148 :122:04/03/24 23:57 ID:qUTdg2Ay
あっとつっこまれそうだから、
「メディア・スーツ」ね。

アニヲタは怖いよ。だけど最近のアニメはいろいろな可能性を秘めてると思うよ。

149 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:59 ID:VergWI9Z
漏れが厨房の頃に林間学校にいったのよ
予算の都合でボロ宿も極まる宿泊所

予算の都合という物理限界

見方を変えるとガキに贅沢は良くない、とか
子供にはこういう場所のほうが教育に良い、とか

精神的な脳内理由を作る必要がある


予算という枷さえなければ精神的条件を満たした上で満足する施設があるとしてもだ

人は自分の主張を盲信してしまうと無限に理由を考えてこじ付けしていく
例えそれがウンコであってもダイヤだと言い張る、理解し合えない悲しい生き物

150 :風の谷の名無しさん:04/03/24 23:59 ID:sJiqoPJF
(´-`).。oO(スレ住人を「アニオタ」の一言でカテゴライズしてご丁寧に講釈たれて・・・)

151 :風の谷の名無しさん:04/03/25 00:01 ID:mZ15g1eW
(・∀・)<わざわざアニメ板に来て「アニオタ」に説教する現代思想イイ!

152 :風の谷の名無しさん:04/03/25 00:02 ID:OJxnJWXY
ものの見事に荒らされた・・・
なぜ映画板へ行ってくれないんだ・・・

153 :風の谷の名無しさん:04/03/25 00:05 ID:OJxnJWXY
おっ
IDがパト。

でも押井作じゃねえ・・・

154 :風の谷の名無しさん:04/03/25 00:07 ID:7HqGYahB
押井はドンチャン騒ぎにクーデター
とりみきは怪獣映画

パト映画はのろわれているのだ

155 :風の谷の名無しさん:04/03/25 00:09 ID:OJxnJWXY
いやしかし、俺が押井と出会ったのもまたパト・・・

156 :風の谷の名無しさん:04/03/25 00:13 ID:vSAJ6qvW
浮かばれないキャラの叫びが・・・夜な夜な聞こえるらしい
オレに銃を撃たせろぉぉぉぉぉ・・・

157 :風の谷の名無しさん:04/03/25 00:15 ID:b3j9JvoR
映画板はすでに飽和状態です<基地街度

158 :風の谷の名無しさん:04/03/25 00:19 ID:FK1TYrhz
>>157
気狂いを知る為に気狂いになってみたが、アレ、疲れるな。

159 :風の谷の名無しさん:04/03/25 00:26 ID:Dx7m/1sI
>>157
イノスレ、人形板にもあるよ。

160 :風の谷の名無しさん:04/03/25 01:12 ID:/kPnA4eH
映画自体は面白かったと思うんだけど
あの内容をわざわざ攻殻で描く必要があったのか、と俺は思う
舞台とか設定とかが、監督が動かしやすい媒体でしかなかったような印象を受けてしまう

まあこの感想は原作が好きだから出るんだろうけど

161 :122:04/03/25 01:14 ID:j5dHJ+Rj
いやいや、映画板はほぼ、マンセー状態だね。確かに。

ただ、なかに女性の好意的意見が多いように思う。まあ、人形ヲタやゴスというのもあるけど。
これもちょっと面白いな。(なんとかってアニメは女性のファンもいてとかいうのやめて
ね、わかんないから)

でも君らほんとにこの映画嫌いなの?

ということは「イノセンス」←アニヲタは嫌いだけど、女性には好かれるアニメってこと?


162 :風の谷の名無しさん:04/03/25 01:22 ID:8LW5FrcN
アニオタが喜ぶ萌えが無いんじゃない?

ハラウェイの話あたり
人形遊びをしていた女性にとっては思うところも有るんじゃないかな

163 :風の谷の名無しさん:04/03/25 01:27 ID:KbFAX1Rq
ピエロもいいとこ

164 :風の谷の名無しさん:04/03/25 01:28 ID:/kPnA4eH
ていうかね、このスレでイノセンス嫌いって人あんま居なくない?>>122

165 :122:04/03/25 01:30 ID:j5dHJ+Rj
でも女性の機嫌を取ってるわけじゃないんだよね。
思いっきり女性を「機械」の比喩で描いているしね。

166 :122:04/03/25 01:31 ID:j5dHJ+Rj
じゃ「押井」嫌い?

167 :風の谷の名無しさん:04/03/25 01:32 ID:/kPnA4eH
内容はいいけど、やり方がちょっと嫌い
あと、122は誰に話してるかわからないよ

168 :風の谷の名無しさん:04/03/25 01:37 ID:ghQ2gLHs
(´-`).。oO(もしかして122は自分が浮いてることに気づいていない?・・・)

169 :風の谷の名無しさん:04/03/25 01:37 ID:EIvzYy7S
掲示板で男性とか女性とか言うかねぇ
漏れは女性だけどイノセンス嫌い
押井はめぞんの頃からのファン

ぁぁ、私はとか書いた方がいいのかしらん?

170 :122:04/03/25 01:38 ID:j5dHJ+Rj
>167 スマソ
>165は>162に対して。

まあ、今日は眠いんでこのへんで。

171 :風の谷の名無しさん:04/03/25 01:41 ID:+4mGX3Zu
122はレッテル貼りたがる人だな

172 :風の谷の名無しさん:04/03/25 01:41 ID:TeNxvJLr
めぞんはやってなかったような

173 :風の谷の名無しさん:04/03/25 01:42 ID:cd9Yqby/
>169
なんかハナにつくレスだな
コバカにしてんのか?

174 :風の谷の名無しさん:04/03/25 01:44 ID:FK1TYrhz
アニメにしては女性が引くようはシーンがあんまりなかったからではないか?<意外と女性ウケが良い
OPのような少女義体レイプなんて忌まわしい描写もかなりオブラートで包んでるし。
ロリ萌えキャラは皆無で、落ち着いた女(素子とハラウェイ)しか出て来なかったし。

175 :風の谷の名無しさん:04/03/25 01:46 ID:FK1TYrhz
>>173
ここで語られてるのは一般論としての男性女性なのに、
勝手にこのスレ内のローカルな男性女性と勘違いしてるみたいだから放っておけばいいんじゃない?
普通の女性はそんな所にワザワザ突っかかって来ないし。

176 :風の谷の名無しさん:04/03/25 01:48 ID:/kPnA4eH
完全オリジナルでやったらもっと一般受けすると思うんだけど
監督はそのつもりはないのだろうか?

177 :風の谷の名無しさん:04/03/25 01:50 ID:eSibhmDo
何か映画板と話題がシンクロしてるみたいだな

178 :風の谷の名無しさん:04/03/25 01:50 ID:FK1TYrhz
>>176
むしろ監督はそうしたかったけど、それではお金が出ないみたいです。。。

179 :風の谷の名無しさん:04/03/25 01:52 ID:/kPnA4eH
>>178
そうなんだ・・
じゃあイノセンス海外で大受けしたら次回作はオリジナルかな

180 :風の谷の名無しさん:04/03/25 01:54 ID:74Z8z3X7
押井はめぞん一刻はやってないね。つーか作風からして全然違うと思う。


181 :風の谷の名無しさん:04/03/25 01:56 ID:eSibhmDo
169さんはチョット自意識過剰気味と思われ

182 :風の谷の名無しさん:04/03/25 02:06 ID:/dvQuAyH
>>176は押井の完全オリジナル作を見たことがあるのか?とマジレス

183 :風の谷の名無しさん:04/03/25 02:35 ID:pBtblmSh
小学校の頃、前作をみた。
めっちゃつまんなくて糞扱いしてたけど。

184 :風の谷の名無しさん:04/03/25 02:41 ID:KlkAF2sJ
ガキは対象外だから気にするな

185 :風の谷の名無しさん:04/03/25 02:54 ID:rU2eZYZi
攻殻は現代思想を勉強してないひとにはお勧めできません(w

精神分析学を齧った俺から言わせてもらうと、押井さんは
軽いスポーツかなんかやったほうがいいね(w



186 :風の谷の名無しさん:04/03/25 02:58 ID:iK994Fr+
>>160
俺もあの主題を攻殻でやる必要はなかったと思う。
というか、イノセンスは「ストーリーの流れ」と「主題」に著しいズレがある。

ストーリーは原作通り、ゴーストダビングされている少女が出荷検査部長の手を借りて人形のプログラムを書き換え、人形を暴走させることをSOSメッセージにした、という単純明快なもの。
つまり、人形と人間の違いやら、哲学的内容やらは微塵も入り込む余地がない。
出荷検査部長の人為的な行動(原因)があって、人形が暴走したり「助けて」と言ったりする(結果)わけであり、
原作のようにロボットが自己故障して浮浪化する例があればまだしも、イノセンスにおける人形の暴走は「完全に人為的なプログラム操作の結果として決着」している。

女性の検査官による「助けて」というセリフをなんどもリピートして流すシーンや登場人物らによる哲学的な会話は非常に意味深で、あたかも人形にゴーストが発生して「人形自らの意志で助けてと言っているのだ」というような印象を与える。
ところが人形の暴走が何の不思議もない人為的な結果だとわかると全て滑稽に映ってしまう。

つまり事件そのものは原因と結果が単純きわまる展開で、登場人物の哲学的な会話は事件とはまったく何の関係もないことを知り、愕然となってしまうのである。
単純な刑事ドラマの原作に、押井が都合の良い主題を強引にねじこんだ感があって、作品として致命的としか言いようがない。

187 :風の谷の名無しさん:04/03/25 03:04 ID:iK994Fr+
もう一つ気になったのが、カメラワークで、哲学的内容に終始展開しながら、このシーンがなぜこのカメラワークなのか、という点がすっきりしない。
外部の観客が観ている視点とは何なのか、その根拠が欲しかったのだが。
(最初は「カメラの視点=草薙素子の視点」なのかと思ったが、そうではなく、既存のアニメと同じ単純な構成になっていてがっかりしてしまった)

近すぎてキャラクターの動きが良く分からなかったり、使い回しが多かったり、お世辞にも良いとは言えないカメラワークが最後まで気になってしょうがなかった。



188 :風の谷の名無しさん:04/03/25 03:09 ID:KlkAF2sJ
だから「物語って」なんかいねえよ
そんな視点から観たヤシは「判らなかった」で忘れろ

ハナシなんぞ画の刺身のツマみたいなもんなんだよ
押井にとっちゃな

189 :風の谷の名無しさん:04/03/25 03:10 ID:cd9Yqby/
なんだかなあ
こうあるべきって主観に基づいた意見には説得力が無い
つまらん=クソって意見とかわらんなあ

必死で長文書いた割には弱いぞ
もっとがんがれ

190 :風の谷の名無しさん:04/03/25 03:15 ID:SKGaKOgI
観てきたけど、不調らしいね。ドラえもんの下て・・。
映像だけでも、いかに今の日本の観客がついて行けてないということが今回で明るみにでたか・・

191 :風の谷の名無しさん:04/03/25 03:15 ID:FK1TYrhz
「原作厨必死だな」くらいしかレスしようがないな。
ドキュメント映画みたいにストーリー性ゼロの作品だって、立派にテーマはあるし、
逆に殆ど画面に動きがなくても緊張感がどんどん上がって行く映画もある。
原作の視点から見るような、極々一元的な視点で、違う作者の作品を見るのは勿体ないよ。

192 :風の谷の名無しさん:04/03/25 03:15 ID:rU2eZYZi
原作じゃ少女はしたたかで、ロリ3Pをエサに社員を抱きこんでる、そこらへんで
士郎はエグい話をうまく毒抜きしてるが、映画は本当に救いのない未来で鬱になる。
ところで大脳のかわりにメモリを入れてるなら、当然記憶の整理、編集もできるはずなので、
こんな苦悩はもっと即物的な方法で解決されてると思うんだが(楽観主義的哲学体型のDLとか)

193 :風の谷の名無しさん:04/03/25 03:16 ID:FK1TYrhz
>>190
ドラえもんより客が入る映画が一年に何本あるよ(w

194 :風の谷の名無しさん:04/03/25 03:16 ID:rU2eZYZi
ごめん、体型→体系ね(w

195 :_:04/03/25 03:27 ID:DLqmXTyV
>>186
>登場人物の哲学的な会話は事件とはまったく何の関係もない

台詞を物語に従属させないで、別の次元上のディテールとして使うという
意図があったからです。

196 :風の谷の名無しさん:04/03/25 03:48 ID:H0BcanGq
>>193
そうだけど「ワンニャン時空伝」に負けたってのは・・・
初期の作品とは訳が違うんだぞ?

197 :風の谷の名無しさん:04/03/25 03:57 ID:cd9Yqby/
まあ、なんだ...断定するのもどうかと思うがな...
全てを演出と片付けるのもどうかと思う

もともと押井の作品は引用や語りが多い
それらはしばしば本編や展開とは関係ない内容となっている
本編や設定などとは無関係に語られる、テーマ性を持った会話
展開や映像や演出などが既に語りの補足でしかない印象を受ける、一連の作品群

それはきっと主題なのだろうと
一連の作品に共通して感じる、押井自身のテーマなんだろうと
原作も映像も設定も演出も全て、テーマを語る上での只の材料でしかないのだろうと
私はそう感じているが

展開や演出のアラを探す行為、原作をもって良しとする発想自体が既に着眼点を見失い
「木を見て森を見ず」に迷い込む結果になるのではという不安

198 :186:04/03/25 04:11 ID:iK994Fr+
よく読んでくれ。原作をマンセーするわけじゃないんだよ。
原作がどうだったかは問題ではなく、「人形にゴーストが発生したかのような印象」と「単純な事件展開」の乖離が滑稽だというのが問題。

人形は単なるプログラムの書き換えで「助けて」と言っているのにすぎないのに、
おばさんの検査官は何を意味深にリピートしているのか考えると滑稽だろ?
前作の人形遣いのように、人形にゴーストが発生したことにしてしまえば、もっとすっきりして作品としてまとまったと思うのだが、原作通り「実はただのプログラム改変の仕業でした」が落ちでは身も蓋もない。
(原作にだって自ら故障して浮浪化するロボットの描写があったんだから)

哲学話をまったく別次元でやってくれたらよかったんだが、ストーリーと関係性がある分たちが悪い。

あとカメラワークはやはり悪いと思う。バトーとサイボーグの格闘シーンなどわかりにくいしな。

199 :186:04/03/25 04:33 ID:iK994Fr+
あともう一つ、ハダリを日本人形をベースにロボットをデザインしたのは、海外受けを狙ったのだろうが、気になることがある。

それはハダリがセクサロイドという点だ。
この作品を見た外国人が「日本では日本人形は性的玩具として扱われている」あるいは「日本人形型のダッチワイフが広く普及している」という誤解をしないか非常に心配だ。

200 :風の谷の名無しさん:04/03/25 04:53 ID:iK994Fr+
あと映像マンセーな人が多いが、俺としては×。
前々スレでも書いたが、
前作の「攻殻機動隊」が青を基調とした色彩だったのに対し、今作では赤を基調にして対比させたのは明らかだが、
赤っぽい色が暗い色と同化しやすいことを計算していなかったため、映画館の暗さによる色彩の同化現象で画面が薄暗くぼんやりした印象になってしまっている。
(青は暗い色と同化しにくいので暗い映画館でも映える)
これが眠気を誘ってしょうがない。致命的とまではいかないが勿体ない。

これがDVD化されて明るい室内で見た場合はもっと違った印象になるはずなんだが。

201 :風の谷の名無しさん:04/03/25 05:05 ID:mGrJG0Ko
>>196
ドラえもんと比べるのはだめだろう。
ネームバリューの差が違いすぎる。

202 :風の谷の名無しさん:04/03/25 06:54 ID:9YwcCI5B
>>198-200
吉野家に「牛丼を出せ!店長出て来い!」って暴れた客と変わらんなw

203 :風の谷の名無しさん:04/03/25 07:26 ID:qoj/mXqf
>>200
絵面を起用したのがまずかったのかな?

204 :風の谷の名無しさん:04/03/25 07:55 ID:uFanljww
押井はイノセンス見る人を限定してる気がするな
あの独特のセリフ回しで

哲学的なことを学んでいないアニオタ
話題だから見に来た一般人
学の無い大勢の一般人

を敬遠した作品だと思う、わかる人だけわかればいい
作品のメッセージを受け止めて考える人向けだな
だから

売れ行きがよくないとか
登場人物の人格が変わったとか
押井の主張を本編の展開と関係なくキャラが語りだすとか

そんなこと言ったらダメだ
みんな黙って見てそして考えよう


205 :風の谷の名無しさん:04/03/25 08:06 ID:FxKyWx4Y
>>198-200
この作品の評価が観客動員数が悪すぎるという訳でもないのに
極端に低い(押井作品にしては過去最低な位)のはその辺りが理由だろうね

このスレで必死に
「お前らは理解が足りない」
「そんなんじゃ無い」
とか頑張っている奴が若干名いるみたいだが

>>186のような客観的な解説も無く
そうじゃない!そうじゃないんだ!!
と叫ぶだけで脳内妄想の見苦しさが際立つ。

このスレっていつからこんなんになったんだろ・・・


206 :風の谷の名無しさん:04/03/25 08:11 ID:FxKyWx4Y
それで俺の意見も>>186に禿同な訳で
オシイの表現や登場人物のセリフが陳腐に見える
深いようで勘違いの考察、
特に検査官の長セリフは見当違いの電波だった。

上でうんこ論を展開した人もいるが
このスレで暴れている人達はオシイが作ったら
自己に出来る最大限の好意的解釈をしそうな輩だな
えーと、信者?


反論は>>186>>198-200のように倫理的にどうぞ


207 :風の谷の名無しさん:04/03/25 08:15 ID:AnJfMnAQ
>>205-206
ップ(w

倫理的とかアニオタの分際で使わないでよ

カキコする方としては赤面しちゃうよ

アニオタに哲学や現代の思想を1から説明してやる義務は無い

俺の言っている事がわからないのなら自分で勉強しなさい

昔の人はこうも言っている『人間は考える葦である』とね

これを見てもわからないようなら君達アニオタも低俗だね


208 :風の谷の名無しさん:04/03/25 08:26 ID:9YwcCI5B
>>206
キミはあれですか、勧善懲悪のアクション映画しか見ない人ですか。

209 :風の谷の名無しさん:04/03/25 08:27 ID:JwDxlZ4M
アニオタに何を言っても無駄ですよ
所詮アニオタなんだからね

210 :風の谷の名無しさん:04/03/25 08:30 ID:/yrRtmR/
何一つとして具体的な主張ができてない押オタピンチですよ。

211 :風の谷の名無しさん:04/03/25 08:32 ID:BmfJx6YG
勘弁してください
トモダチつれてコレ観にいったら皆「意味不明」って言って恥かきました
ふざけんじゃねーぞこの野郎
これ糞すぎ。

212 :風の谷の名無しさん:04/03/25 08:37 ID:BmfJx6YG
何がイノセンスそれはイノチだ
イノセンスの意味知ってんのか?ってかんじ

213 :風の谷の名無しさん:04/03/25 08:37 ID:cd9Yqby/
なんだ元気いいのは、人が少ない朝のうちだけか
がんがれよ

214 :風の谷の名無しさん:04/03/25 08:52 ID:BmfJx6YG
忙しくてよ

215 :風の谷の名無しさん:04/03/25 09:19 ID:Cy4LVgPm
>>206-207

なぁ、倫理と論理の違いわかってる?


216 :風の谷の名無しさん:04/03/25 09:56 ID:qoj/mXqf
>>204
今回ややこしくなってるのは、そのノリを少数に限って閉鎖的排他的にやってれば
バランスは保てた。小難しそうな映画を見て小難しそうな言葉で語り合ってるとそれだけで
頭が良くなったような錯覚を楽しめる。それが押井やそのマネッコ監督たちの作品群の
正しい楽しみ方だった。
それを、大勢で楽しめる映画です、ご家族連れでどうぞ!という宣伝と、そうでもしなければ
回収できない予算とで作ってしまった。そっちが問題なわけよ。今回は。

217 :風の谷の名無しさん:04/03/25 10:03 ID:FK1TYrhz
↑ははは。一般大衆様がアニヲタに余計な心配されたくねーよな(w

218 :風の谷の名無しさん:04/03/25 10:12 ID:mesHFGQx
アニヲタにもなれなかった一般大衆様マンセー

219 :風の谷の名無しさん:04/03/25 10:20 ID:uFGKrPvN
はぁ、春房の季節か。
この時間帯だと。
って裕香、ハダリの目の中の人(?)って結局誰なのよ?
>>89-98 >>110
虹彩の周りの絞りみたいなのは文字なのか?

220 :風の谷の名無しさん:04/03/25 10:23 ID:qoj/mXqf
あと痛いのは、その旧来の押井信者の反応。一般客に認めてもらえなかったような書き込みがあると、
すぐに馬鹿にはわからないんだと逆上して追い散らしてしまう。ここに宮崎系との最大の違いがある。
連鎖的に広がってゆかない。これが今回露出した最大の悪い事実。数字にもその壁がはっきりと現われている。
出資側にも客側にも、この辺の数字が壁なんだと言う印象が強く残ったのではないかと思う。
これは今後に大きく影響するだろう。

221 :風の谷の名無しさん:04/03/25 10:36 ID:FK1TYrhz
>一般客に認めてもらえなかったような書き込みがあると、 すぐに馬鹿にはわからないんだと逆上して追い散らしてしまう。
未だに見た事ないなぁ。↓こういうのならたまにあるけど。


490 :名無シネマ@上映中 :sage :04/03/24 04:20 ID:o6imhySI
      蛆虫に匹敵するスレだな
491 :名無シネマ@上映中 :sage :04/03/24 04:21 ID:o6imhySI
>>490
同意
492 :名無シネマ@上映中 :sage :04/03/24 04:27 ID:rgwFsEIF
>>490
>>491
なにやってるんですか?


222 :風の谷の名無しさん:04/03/25 10:54 ID:cd9Yqby/
結局内容についてのまともな批評は無い訳か
宣伝と興行しか煽る部分が無いのな
そんなものは作品に対する評価ではないと自ら認めちゃったな
数週間たっても未だその程度の煽り

そりゃそうだよな、良かったって言ってる人は内容を見てそれぞれに価値を見出し良かったって言ってる
そして内容について議論しているのがこのスレな訳だが
粘着アンチはただ批判する事が目的だから、内容は置いてきぼり
議論にすらなってない
それ程完成度が高い作品という訳か

223 :風の谷の名無しさん:04/03/25 10:59 ID:WBTlbQ26
>>220
押井に宮崎と同じものを求めてどうすんの。
イノセンスが家族向けの娯楽映画に見えるかい?

224 :風の谷の名無しさん:04/03/25 11:05 ID:c3sPar42
岡田斗司夫のイノセンス評がちょっと気になる・・・

225 :風の谷の名無しさん:04/03/25 11:15 ID:tDUs6W2Z
笑えるのはアンチ(ダメだった派)は普通に文かいてるのに
それに反応する信者は1行レスで貶すことしか書いてない


なんか友人にいわせるとSACの方が面白い、ただイノセンスは
見終わった後なにかトンでもないものを見たって漢字でお腹いっぱいになると化

226 :風の谷の名無しさん:04/03/25 11:21 ID:iK994Fr+
>>216
禿同。ヲタがイノセンスを深読みして楽しむその楽しさを否定する気は毛頭ない。が、何年もの歳月と莫大な予算をかけ、IGの社長がジブリの鈴木に頭下げて全国展開、いや世界展開しようとした作品なのだから大衆から金を取れなくてどうするよ。
一部マニア向けに作ったのなら大都市の小さな映画館で局部的上映にして後はDVD展開すればいいはず。
この作品は、内容の深さを云々する以前に「映画」として「アニメ作品」として瑕疵ではすまされない欠点が多すぎる。
大体、大衆向けに全国展開したのに宣伝で攻殻機動隊の続編ということを周知徹底させなかったのは宣伝部の最大の失敗で、何も知らずに見た客はちんぷんかんぷん。
この時点で商業的には失敗。(慌てて日テレの深夜枠でテレビ版を流し始める始末)

作品そのものも、ストーリー構成の悪さ、空間構成とカメラワークの悪さ、色彩の問題(同化効果)、テンポの悪さとクライマックスへの盛り上がりの物足りなさ、
声優の問題(特に救出された女の子の声優)、いまいちな主題歌と、アニメ映画としての様々な要素で観客を満足させられていない。
例えばバトーとサイボーグの格闘は前半のクライマックスとして設定してあるはずなのに盛り上がらない。出荷検査部長の無惨な死体で期待させ、やくざとの銃撃戦のあとのラスボス登場でさらに期待が高まったのに、あれ?これでおしまいなの? 
あんなにあっさりとやられてしまっては前半のクライマックスとしての機能が果たせていない(バトーも義体なんだから腕の一本・足の一本ぐらい鋏の餌食にして盛り上げもよさそうなものなのだが)

他にも、前作の思考戦車(メカニックデザイン)や光学迷彩(演出)などの見どころもない。
人形が最大の見せものなのにちっとも怖くない、という感想は個人差もあると思うので置いておくが、
最後の方のハッキング描写はもっと空間的に表示して面白さを打ち出すべきはずなのに、機械の中に入った人間の静止画で中国語のセリフと字幕を流すだけ、となってしまっているのは理解できん。

結局、深読みして楽しもうという以前に、映画制作のイロハの点で問題点が多すぎ。
少なくとも商業的には欠陥商品と考えて間違いない。

227 :風の谷の名無しさん:04/03/25 11:22 ID:tDUs6W2Z
と思ったら書いてた。スマソ
ところで前作は米ビルボード誌96年全米セル・ビデオ・チャート第1位らしいけど
2位とか3位はなんだったんですか?セルビデオって結構マニアックな人しか買わない言う落ちですか?

228 :風の谷の名無しさん:04/03/25 11:24 ID:mesHFGQx
面白くなくてもなんか心に残る映画もあるからな。
鉄道員(監督:ピエトロ・ジェルミ)とか王立宇宙軍 オネアミスの翼とか
個人的には面白くなかったけど、何かが心に残っている。
それで繰り返し見る。
イノセンスもそうなりそう。
面白いと思って何度も見ているのは七人の侍だな。

229 :キンクリ最強 ◆XK2ch/UPiA :04/03/25 11:31 ID:Vtt/egg6
>>224
ボクも気になります。
ちなみに夏目房乃介さんは誉めてましたね
http://www.comicpark.net/natsume040319.asp




230 :風の谷の名無しさん:04/03/25 11:31 ID:fx44GKBL
モノローグだらけだったらどうしようと思ってたけど、
そんなこともなかったのでよかった。

台詞は自分の関心にポケットヒットするようなものはなく、ほとんど印象に残らなかった。
話の筋はわかりやすかったね。

映像はパレードを筆頭に面白かった。情報量が多かったので見てない部分がたくさんある。
ソフト化の暁には購入してだらだらながしっぱなしにする予定。

231 :186=226:04/03/25 11:32 ID:iK994Fr+
もう一点、バトーの飼い犬の描写を出していながら、トグサの家庭描写がないのは、非常にバランスを欠いていると言わざるを得ない。
バトーとイシカワの運転中の描写に時間を使うヒマがあったら、トグサの娘を描けと。

なんのために「子どもは人形じゃない!」というセリフをトグサに出させたのか。
トグサの娘の描写をラストシーンに一瞬出すのではなく、それ相応の時間を割いて描写していれば哲学的内容に対する共感の度合いも変わったんじゃないかと思うんだが。
(犬の描写が細かいことを考えると、単純に押井が子どもを描く自信が無かったのかも知れないが)

この批判はないものねだり、というのではなく、当然あってしかるべきなのに無い、というのが問題。

232 :風の谷の名無しさん:04/03/25 11:34 ID:fx44GKBL
>>226
>最後の方のハッキング描写はもっと空間的に表示して面白さを打ち出すべきはずなのに、機械の中に入った人間の静止画で中国語のセリフと字幕を流すだけ、となってしまっているのは理解できん。
あーそれそれ、それ自分も同じこと思った。
今の今まで忘れてたけど。

233 :風の谷の名無しさん:04/03/25 11:50 ID:M16Dn4s0
岡田はもともと押井好きじゃないからなぁ、
落語嫌いで漫才好きっていう、大阪人はもっとベタじゃないとダメなんでしょ。
ネタになりそうな突込みどころが見つからなかったから寝たんだと思うが。

234 :キンクリ最強 ◆XK2ch/UPiA :04/03/25 12:01 ID:Vtt/egg6
マンガ夜話の岡田の目はおもしろかった
士郎正宗については好きだけど押井はダメなのかぁ・・・。

235 :風の谷の名無しさん:04/03/25 12:24 ID:pcXibOv1
ゆうきのパトは好きだけど、押井パトはあんま好きじゃないとも言ってたな。岡田。

236 :風の谷の名無しさん:04/03/25 13:47 ID:pcGphzHE
>>231
>この批判はないものねだり、というのではなく、当然あってしかるべきなのに無い、というのが問題。

いや、あんたの場合、素人の癖にそこまで言い切るのは反感を抱く前に引く(w
もう少し好意的に解釈しても良いだろ?と呆れてしまう。



237 :風の谷の名無しさん:04/03/25 13:49 ID:FUpGPmnx
東京国際アニメフェアでIGが配布するイノセンスバッジって
http://www.production-ig.co.jp/misc/events/event2004-1.html#e20040327
IGのBBSのバナーが元絵ですよね。
過去のバナーを保存してらっしゃる方いらっしゃいませんか。
台詞が激しく気になる…

238 :風の谷の名無しさん:04/03/25 13:59 ID:FK1TYrhz
>やくざとの銃撃戦のあとのラスボス登場で
この辺がアニヲタ臭いよな。プチ岡田がブヒブヒ言ってんじゃないよと。

239 :キンクリ最強 ◆XK2ch/UPiA :04/03/25 14:05 ID:Vtt/egg6
>>237
うわー
欲しいかも

240 :風の谷の名無しさん:04/03/25 14:07 ID:fx44GKBL
>>237
おお、なんかいいね

241 :風の谷の名無しさん:04/03/25 14:24 ID:pbySVnqR
>>237
(・∀・)イイ!!

242 :風の谷の名無しさん:04/03/25 14:25 ID:uqftv2YY
>>237
>・劇中モデルの展示
>  ・ガイノイドフィギュア(2体)
>  ・足のオブジェ
>  ・ソードオフ
>  ・バセットハウンドのオルゴール

「足のオブジェ」って何よ?w
「足」って何かあったっけ?

243 :風の谷の名無しさん:04/03/25 14:29 ID:FUpGPmnx
>>242
キムの館前の大きな彫像(?)のことかと。
バッジの下の下に写真ありますね。

244 :風の谷の名無しさん:04/03/25 14:32 ID:mhBhqJT6
入場者一人に一個バッジあげりゃいいのにな
押井オタは6回観てくれるぞ

245 :風の谷の名無しさん:04/03/25 14:34 ID:uqftv2YY
>>243
うお、よく見てなかった。
つうか、足だったんかアレ。

246 :風の谷の名無しさん:04/03/25 14:35 ID:hjmkSOEq
>>242
http://www.production-ig.co.jp/misc/events/images/loft-nagoya.jpg

247 :風の谷の名無しさん:04/03/25 14:37 ID:KntrY2zZ
右下ノ紅イ眼鏡ハ何デシカ

248 :風の谷の名無しさん:04/03/25 14:38 ID:FK1TYrhz
IGも物販を充実させてくれたらいいのにな。
未だにジバクちゃんグッズが欲しいよ。

249 :風の谷の名無しさん:04/03/25 14:38 ID:X8LRvrkm
カニィーッ!

250 :風の谷の名無しさん:04/03/25 14:46 ID:pcGphzHE
>>237
「イノセンス」バッジ、イイな(w

251 :風の谷の名無しさん:04/03/25 15:01 ID:HUPGzhu4
>>233
岡田斗司夫は途中で寝たんだ・・。
見所が無いと言いたかったのかなあ。
肝心の感想文が消えちゃってるのが残念。

252 :風の谷の名無しさん:04/03/25 15:02 ID:zHzqnDVp
>>237
バッジのイラスト可愛いな、誰が描いたの?

253 :風の谷の名無しさん:04/03/25 15:05 ID:rU2eZYZi
俺は主題と事件の二重構造はべつに悪いとは思わんが、
原作のドンキホーテみたいなぎゅうぎゅの町並みや、ホームレスや、
とんでも事件(ゴーストダビングとか)なんかは、半ばギャグとゆうか漫符として
描かれている (そりゃーないわ(笑)みたいな) のに、それをマジで
やっちゃったから、どうにも陳腐とゆうか、一昔前のSFみたいな世界観に
なっちゃってるのが滑稽だなぁと・・・カニヲとか出すんなら、
バトーも足のオブジェ持ち上げて、キムの屋敷に放り投げるぐらいでないとバランス悪いよ(w


254 :風の谷の名無しさん:04/03/25 15:08 ID:trqgxTp+
>252
多分西尾さんじゃないのかな。
キムの後ろでニヤニヤしてるバトーいいなぁ。

255 :風の谷の名無しさん:04/03/25 15:08 ID:y0VjOQMz
足オブジェ、
BAROQUEの「ニクリとニクラ」みたいだよね。
これもデザインは鬼頭氏なのかな?

256 :ゲイン・ビジョウ:04/03/25 15:15 ID:lPP20pO9
>>237
なんかミニパトがまた観たくなってきた・・・

257 :風の谷の名無しさん:04/03/25 15:17 ID:lPP20pO9
スマソサゲわすれたし名前消してなかった。

258 :風の谷の名無しさん:04/03/25 15:29 ID:rU2eZYZi
エグゾダス請負人らしからぬミスだな。

259 :風の谷の名無しさん:04/03/25 15:30 ID:fx44GKBL
まったくだ

260 :風の谷の名無しさん:04/03/25 15:41 ID:PyJhPw8Y
脳みそカントリー

261 :風の谷の名無しさん:04/03/25 16:21 ID:2dvZ/iCq
つまるところあの人形ははようじょの心が入った動くダッチワイフということかね?
鈴木とやらに騙されたおかげでハナシが半分くらいしか分からん。
面白かったから別にいいけどね

262 :風の谷の名無しさん:04/03/25 16:46 ID:qoj/mXqf
>>227

3位は知らないが2位は「忍者タートルズ」みたいな感じのビデオだと聞いた



263 :風の谷の名無しさん:04/03/25 17:01 ID:rU2eZYZi
結局よう、フィギュア萌えがいいんなら、アニメはどうなのよ?
動いて喋って悩んで笑う、たとえメガネの貧乏臭そうなのが動画描いてるとしても
俺が生きてるように感じれればそれが【いのち】なんだよな?
映像じゃだめか? 物質じゃないと駄目ならポスターはどうだ? 厚みもあるし、物体だぞ?
抱き枕ならどうだ? いのちか?イノセンスか? ニンゲンもポスターのおんぷちゃんも、
本質的にはおなじだな? そうだな押井?  どうなんだよ、押井! ちゃんとこたえやがれェエエエエ!!


264 :風の谷の名無しさん:04/03/25 17:19 ID:/lvJrX+c
なんで課長役が阪脩じゃないんだ(゚Д゚)ゴルァ!!


265 :風の谷の名無しさん:04/03/25 17:44 ID:dVtLwA4k
Billboard
Home Video
top videosales
August 24, 1996

1  2  7    GHOST IN THE SHELL
2  4  10  HEAVY METAL
3  3  10  THE BEST OF JENNY MCCARTHY
4  6  10  CLUELESS
5  1  3    COPS:TOO HOT FOR TV
6 New New HOMEWARD BOOUND II
7  5  13  JUMANJI
8  7  21  BABE
9  8  16  THE ARISTOCATS
10 New New NATURAL BONE KILLERS

数字は、今週・先週・チャートインした週。

266 :風の谷の名無しさん:04/03/25 17:48 ID:KlkAF2sJ
「子どもを描く自信」なんてあるワケないじゃん
代りに犬が飼ってるような私生活だもの

[出来ないコトはやるな」の師匠の教えを守ってんだろ

267 :風の谷の名無しさん:04/03/25 17:49 ID:2dvZ/iCq
ジュマンジって…アレか?

268 :風の谷の名無しさん:04/03/25 17:49 ID:RTti0Ch+
師匠か

「カントク」

ですね
とどのつまり、とか好きだったなぁ。

269 :風の谷の名無しさん:04/03/25 17:50 ID:ljnHgbEo
>>227
アメリカはセルビデオ安いから、普通の人でも買う。
売れるのは何百万本と売れる。
今のDVDのような状況。
ただ攻殻機動隊が1位になったときは人気作のエアポケットに嵌った感が強い。

>>262
「ジュマンジ」じゃなかったっけ?
俺もはっきりと覚えてないけど。


270 :風の谷の名無しさん:04/03/25 18:10 ID:82mMRTlx
>>265
>10 New New NATURAL BONE KILLERS
これってひょっとしてパロディー版か何かかな。

271 :風の谷の名無しさん:04/03/25 18:16 ID:KlkAF2sJ
>>226
刑事ドラマの造りをしてるだけのモノにマジ突っ込むなよw
意図的にやってんのよ?シロウトでも分かる位にね
それで売れんのかと云えば、そらアカンでしょうなw

じゃあより、分かり易くよりハデめなバランスだったらどうなのか?
少なくとも押井守自身にはなんの意味もないんだろ。
あの男にとって肝心なのは、ダイアローグでありそれに込めた思想であり
それを聞かせるに最適な形式を選んでるに過ぎない。
言葉を考えさせるには、物語は出来るだけない方がいい。
形だけ劇映画のフリをした、論文みたいなものさ。
実際、攻殻である必要もない…予算獲得のため以外にはw

ちなみに前作も驚異的に動員少なかったから、続編強調しても
なーんの意味もないよ?特に一般のヒトにはw

272 :風の谷の名無しさん:04/03/25 18:19 ID:dVtLwA4k
>>270
間違えた。正しくは

10 New New NATURAL BORN KILLERS

273 :風の谷の名無しさん:04/03/25 18:26 ID:RTti0Ch+
>>271
wをつけまくる文章がアホに見えるのは仕様かね

274 :風の谷の名無しさん:04/03/25 18:29 ID:QGYTRuen
>>272
手動で入力してくれてたんだ。乙

275 :265,272:04/03/25 18:35 ID:dVtLwA4k
もうひとつ間違い

6 New New HOMEWARD BOUND II

ちなみにソースは「押井守論」p50。
もとのビルボードのコピーが載ってる。

276 :風の谷の名無しさん:04/03/25 18:55 ID:pDAnwyO3
誰がなんと言おうが犬のプリント入ったトレーナー着るような奴はだめだ。

277 :風の谷の名無しさん:04/03/25 19:16 ID:94vD6UHF
攻殻の知識全く無しの香具師がイノセンスを見に行く言い出したので、説得して止めてしまった。。

良かったんだよな、これで…。

278 :風の谷の名無しさん:04/03/25 19:17 ID:hjmkSOEq
>>276
http://up.isp.2ch.net/up/e9f6d1641527.jpg

279 :風の谷の名無しさん:04/03/25 19:43 ID:ZewSADSt
字幕版見てきますた。
解り易くはなるんだけど…画面1/3が字幕領域の大字!しかも蛍光白。
昏いシーンが眩しい。
効果音の説明(脳の焦げる音)(犬がクゥンと鳴く)とかもちょっと違う感覚に
スイッチが入るというか…そもそも字幕追ってたら味わう暇無いんだyo!
仮に自分が聴覚障害者でもこれなら脚本熟読してから無音で見る方がいい。

でも傀儡謡のルビを見てたら沖縄の音便になってるところに気がついた。
あのコブシは島唄の発声なんだな。


280 :風の谷の名無しさん:04/03/25 19:44 ID:rU2eZYZi
まぁまぁ、セーラー服画像でも見て、こころを癒せ。


http://l-c.hp.infoseek.co.jp/mirror/032205.jpg

281 :風の谷の名無しさん:04/03/25 20:06 ID:0FwsHB6i
視覚素子に変なものが・・・

282 :風の谷の名無しさん:04/03/25 20:49 ID:R39/4kXG
>281
しかくもとこ?

283 :風の谷の名無しさん:04/03/25 20:53 ID:qoj/mXqf
>>280
グロ画像貼るなって

284 :風の谷の名無しさん:04/03/25 21:17 ID:gynXNR1g
孤独に歩め、なんたらかんたら、林の中の象のようにってなんかの引用なの?

285 :キンクリ最強 ◆XK2ch/UPiA :04/03/25 21:18 ID:Hgw+NpZ3
>>284
どうぞ
http://freett.com/iu/innocence/innocence.html

286 :風の谷の名無しさん:04/03/25 21:35 ID:rU2eZYZi
四角もとこは笑う。

287 :大した意味はない:04/03/25 23:01 ID:pbySVnqR
          /                           、  ゙:、ヾ:、
            /          .::  ..:  .:.   .:.. :!:.. :!.. .  :i::.. i:.. ゙;
         i          ..::::: ..::::::. .:::::::.  .:Y:..|:::::.:::i::::i:. ::|::::.:i:::. i
          |    i  .: .:::::;:::::::::/i::::::::;::::. .:::::!:::ト、::::::|:::::i::::|:::::::|::::.l
         i  i :! .;:: .:::::/:::::/ .l::::::/!::::::::::ハ::i ゙:;::::!:::::|:::!:::::::l、::::i
            ':  | l:::i:::::::::i::::/    !:::i l:::::::::/ j/,.、-゙:;i゙:、::|:/;::::::i ヾ:、
             ゙. 丶 ゙::!::::::/l::/''"" ̄ヾi' |::::::/ 'ゾ    i i、i':/ i!:;'
          ト   ゙i:::::ハ i' 、_, ....::::;_  i/  ;:=''''''ヾ' | iソ ' i'
             i.     i:::!::|  ~                i.    l
          l      :::: |             i        !     |
           | .i:.   i.  |、           '     /      |
          i.::l:. .   ゙、 |:\     __,,...-......    /:::..::..  i !
             !::i!:.i.  . ゙、|;;;;l \        -    /;;;:::::::::. |: l
           ゙:;i!::゙、 i !:.i;;;;|  丶、     ,.イ;;;;;;;;;::;;;;r':. i;:!!
              〉!:::゙、゙、 :!;;;;;|    ` ー- "  |;;;;;;;;;;;;;;i'l:::. !リ、
        ,. -‐:'/ ゙:;:!::、ヾ!;;;;;|             |、;;;;;;;iヾ!.|::::l  ヽ,...、
     ,、-'" (::://   ヾ゙:;:、 !;;;;;|            ! `ヾ;;;,. !::i.   ヾ‐'''‐- 、 _
 _,. ‐'´    //      ゙:;、.|;;;;;l             ヽ ヾ;;,. リ     \ 、    ` 丶、

288 :風の谷の名無しさん:04/03/25 23:20 ID:94B7lhiE
これまた強引なAA・・・

289 :風の谷の名無しさん:04/03/25 23:28 ID:a0j0l9A1
どうも100超えたあたりからイタイ書き込み増えたと思ったら
前スレほとんど倉庫行きで落ちてんのね。

290 :風の谷の名無しさん:04/03/25 23:43 ID:cyw6zTZI
>>237
IGのBBS、覗いた事が無かったから知らなかった…
自分も過去のバナ絵が見てみたい


291 :風の谷の名無しさん:04/03/25 23:53 ID:rfqZ1Y5m
>>237
かわいい。
私も見たいです。どなたか神はいらっしゃいませんか?

292 :風の谷の名無しさん:04/03/26 00:13 ID:Bf016+pM
>>280
つーか俺のおかんにとるし。報告すべきか・・・

293 :風の谷の名無しさん:04/03/26 01:12 ID:Jsa5Wuzl
>>292
報告よろ。

294 :風の谷の名無しさん:04/03/26 03:16 ID:LmO6IdwF
いまさらだけど公式見た。

社長の英語について藻前らの見解を聞きたい。w

295 :風の谷の名無しさん:04/03/26 03:17 ID:L9eGb4Ag
イノセンスと同じ監督の
ミニパトというものを見ました。これは何ですか?
同じ監督のものとは思えません。
武器とかロボットとかハゼの干物の解説ばっかりやっていて面白くありません。
正直よくわかりませんでした。
しかも絵があまりにも汚いというか、紙芝居みたいなもので・・・よくありませんでした。

296 :風の谷の名無しさん:04/03/26 03:27 ID:NcLgVwdL
いきなりミニパト見てもわかんないでしょ。
パトレイバーなら、劇場版2見たら?



297 :風の谷の名無しさん:04/03/26 03:37 ID:B3vipOgv
>>294
漏れもいつか言いたかった・・・
あれは果たして素なのか、それとも興奮を抑えられなかったのか

是非、後者であって欲しい。

298 :風の谷の名無しさん:04/03/26 03:45 ID:o1UfNgZu
ちょっと前に見に行きました。
見ててよくわかんなかったんだけど、ハラウェイの所で助けてって声が音声バッファに残ってたのは覚えてる。
これってゴーストダビングされた人形の声か元のオリジナルの少女の声と どっちが正しいの?

見ててどっちか結論出なかったんだけど、どっちかわかった人教えてくださいm(_ _)m

299 :風の谷の名無しさん:04/03/26 03:49 ID:Jsa5Wuzl
ミニパトの監督は神山さん(SACの人)じゃなかったか・・・

300 :風の谷の名無しさん:04/03/26 03:52 ID:B3vipOgv
>>298
多分、両方じゃね?
後者と思わせて、前者ということをいいたいんじゃないかと思うが・・・

どう?

301 :風の谷の名無しさん:04/03/26 03:52 ID:x/QeTaAQ
1000円の日で見てきました。
映画甲殻とSACの中間(いや、かなりSAC寄り)て感じ、でもタイムテーブル的には映画甲殻の後なんだよね。
映画甲殻は単体で見てもわかったんだけどこれは無理そう。
電脳ハックのループや少佐降臨なんかは勉強なしでは理解むりぽい。
今まで全部見てる人なら楽しめる。
犬の描き方すごすぎ、犬マニアには20年後にもバイブルだろう。

素子の入るボディーなんだからもうちっとかわいくしてほしかった。
あと、バトーとのやりとりで、素子の全能っぽい言い方がチョトいやだった。
手に入れた優越感だけでなく、失った悲しみも表現してほしかった。でもオシイぽいっちゃあオシイぽい。

DVDは買わないと思います。

302 :風の谷の名無しさん:04/03/26 03:59 ID:o1UfNgZu
>>300
ぼかしてあるのか・・・。

レスありがと。

303 :風の谷の名無しさん:04/03/26 04:41 ID:2vp7ftWY
>>294
あいむ そぅ えきさいてぃんぐ!! そぅくーる!!

304 :風の谷の名無しさん:04/03/26 06:04 ID:yNLu4IQh
>292
この流れなら言える。

押井ってヒゲはやしてオールバックにしたら、
どっかの誰かに似てないか。
ヒント:参院選に出ました

305 :風の谷の名無しさん:04/03/26 06:37 ID:B49lg2i1
押井って飼い犬に似てるだろ

306 :風の谷の名無しさん:04/03/26 06:40 ID:yrBzIk/v
PCだとイノセンスの情景のシークレットが見れない・・・
普通のDVDプレーヤーだとIGのとこで決定ボタンだから
PCの場合はIGのとこで左クリックだと思ってたんだけど無反応だった。
ソフトはcineplayerなんですが誰かわかりませんか?

307 :ニュー速の気持ち悪いスレ大賞:04/03/26 08:02 ID:D4YsYXMg
http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/news/1080225686/l50

【究極】「 イ ノ セ ン ス -INNOCENCE-」【映像】
1 名前:番組の途中ですが名無しです 04/03/25 23:41 ID:U5nh/AiD
邦画として始めて全米ビデオ販売チャート1位を記録し、マトリックスや
AI、フィフスエレメントなどにも多大な影響を与えたSFアニメ最新作。
製作期間5年、実制作期間3年、制作費20億円。(「千ちひ」と同クラス)
欧米ではドリームワークスが、アジアではブエナビスタが配給。海外は秋公開。

監督 これ以上のクオリティで作ることはできない、画期的な作品になった。
   今の日本のアニメ現場のトップが集まって、 3年かけて作った。
   10年、20年たっても繰り返し観られる作品を作った。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_eventnews_20040309a.htm

「 イノセンス -INNOCENCE- 」今秋世界公開 (全国東宝洋画系にて上映中。)

ドリームワークスでアニメ部門を統括するジェフリー・カッツェンバーグ氏も
「間違いなくオスカーが獲れる」と太鼓判を押したという。また、非公式ながら
カンヌ国際映画祭からも出品依頼がきているという。

308 :風の谷の名無しさん:04/03/26 08:02 ID:xpck5fg1
1 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:04/03/25 23:41 ID:U5nh/AiD
邦画として始めて全米ビデオ販売チャート1位を記録し、マトリックスや
AI、フィフスエレメントなどにも多大な影響を与えたSFアニメ最新作。
製作期間5年、実制作期間3年、制作費20億円。(「千ちひ」と同クラス)
欧米ではドリームワークスが、アジアではブエナビスタが配給。海外は秋公開。

監督 これ以上のクオリティで作ることはできない、画期的な作品になった。
   今の日本のアニメ現場のトップが集まって、 3年かけて作った。
   10年、20年たっても繰り返し観られる作品を作った。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_eventnews_20040309a.htm

「 イノセンス -INNOCENCE- 」今秋世界公開 (全国東宝洋画系にて上映中。)

ドリームワークスでアニメ部門を統括するジェフリー・カッツェンバーグ氏も
「間違いなくオスカーが獲れる」と太鼓判を押したという。また、非公式ながら
カンヌ国際映画祭からも出品依頼がきているという。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2004/02/27/05.html

309 :風の谷の名無しさん:04/03/26 08:04 ID:D4YsYXMg
>>308
結婚してください

310 :風の谷の名無しさん:04/03/26 08:13 ID:sorxQMuC
>邦画として始めて全米ビデオ販売チャート1位を記録し、マトリックスや
>AI、フィフスエレメントなどにも多大な影響を与えたSFアニメ最新作。

これ文章間違ってないか?

>>309 結婚汁


311 :風の谷の名無しさん:04/03/26 08:13 ID:uFO1xVUg
>>294
下手糞な発音、めちゃくちゃな文法でも、喋ればけっこう通じるものだ。
あえて「英語で挨拶した」事にこそ、意義が有ると思ったが?

>>305
押井にだけ限ったこっちゃない。
犬を家族の一員としていりゃ、自然とお互いがお互いに似て来る。

312 :風の谷の名無しさん:04/03/26 08:43 ID:EnBL+da5
ニュー速にスレたてたのはここの住人?
消えても消えてもスレたてるし・・キモスギだよ


313 :風の谷の名無しさん:04/03/26 08:45 ID:5vMcsmIa
押井は少年アシベに出ていただろ

314 :風の谷の名無しさん:04/03/26 08:48 ID:B49lg2i1
>>313
それだ!!

315 :風の谷の名無しさん:04/03/26 09:52 ID:E3rW7V1t
孤独にアニメ 
迷惑をなさず
求めるグッズは少なく 
部屋の中の豚のように


316 :風の谷の名無しさん:04/03/26 10:01 ID:WSTjfZMT
ま、押井の芸術を理解できるのは俺だけってことだな

317 :風の谷の名無しさん:04/03/26 10:12 ID:h6xmPbRJ
信者は皆そう思ってるからな
嫌な信者だなw

そんなオレも求道者だがな

318 :風の谷の名無しさん:04/03/26 11:44 ID:HiW2nBkl
ようやっと見れた。

押井の言うようにたくさんの引用ばかりが頭に残り、
全体を通してたいした印象が残らなかった。

それと押井的な主題?のようなものがわほど伝わってこなかった。
原作読んだ後だと、人形と人間的なテーマは今更感があるし。
まぁ、原作のテーマまで曲げてしまうなんて行為はふつうじゃないだろうから、
これが当然なのかもしれないけど。
とか言ってる俺は押井の芸術理解できてないんだろうなぁ。

これ、なんだかんだ言ってやっぱり万人受けはしないよな。
終わったあと周囲に「キムさんってどこにいったの?」
「キムは何のために出ていたの?」とか言ってるヤシもいたし。
電脳戦の様子とかは初見だと全体の印象でしか理解できないだろうし。

>>313
ワンさん
ほんとそっくりだよね



319 :風の谷の名無しさん:04/03/26 12:23 ID:c/FDas3I
今日イノセンス見に行くんだけど、
TV版攻殻見ておけばお話理解できますか?


320 :風の谷の名無しさん:04/03/26 12:28 ID:0n6mbMz8
>>319
何とか。ただGISを見た方が無難、かと。

321 :風の谷の名無しさん:04/03/26 12:31 ID:HiW2nBkl
>>319
前作見ておいたほうがいい。
すくなくとも前作の粗筋くらい知っていた方が良い。

322 :319:04/03/26 12:35 ID:c/FDas3I
ありがとうございます。

蔦谷行ってきます。

323 :風の谷の名無しさん:04/03/26 13:01 ID:TRijogG2
コーラスの西田率を測定したら、75人中25人が西田姓だった。

River of Crystalsのオルゴールなんていらんのです。
THE DOLL HOUSE(キムの館のBGM)のオルゴールが欲しいのです。

324 :風の谷の名無しさん:04/03/26 13:02 ID:a7xPqSex
バトーと少佐の関係に感情移入できない人だと
前作見てても辛いかもしれない。

325 :319:04/03/26 13:12 ID:c/FDas3I
全部レンタル中でした・・・_| ̄|○

しょうがないのでTV版の知識で行ってきます。


326 :風の谷の名無しさん:04/03/26 13:13 ID:sorxQMuC
>>316
その俺だけが思っている人の数が前回の動員数
そう思うと多いのかw

>>324
何もかも捨てて昇華した女と言うのは偶像としてはわかるが感情移入はしにくいよな。
生い立ちとかそういうのはシリーズか前作かのどこかで描かれてるのか?

327 :風の谷の名無しさん:04/03/26 14:12 ID:j/fkrkYB
日経キャラクターズのイノセンス69のQ&A、ありゃなんだー

328 :風の谷の名無しさん:04/03/26 15:14 ID:Q3Q1ktdM
でも、すごいよ日経キャラクターズ!
採算度外視だなー、ありゃ。

329 :82:04/03/26 15:17 ID:e8sbrgfE
>>84
遅かれながら親切にありがd♪

330 :風の谷の名無しさん:04/03/26 15:21 ID:06VITrYw
中国や韓国に追い抜かれるぞ、と叫ぶ評論家がいますが・・・
「イノセンス」を見ると、中国や韓国は追いつけないなと感じる。
劣化コピーしかできない連中には無理です。

331 :風の谷の名無しさん:04/03/26 15:21 ID:HiW2nBkl
>>326
9年間でもっと増殖してるかもw

332 :風の谷の名無しさん:04/03/26 15:21 ID:kCMG1gqK
Q&Aってそんなに酷いの?
既出なQ&Aばっかり???マトリックスがどうとかみたいな

333 :風の谷の名無しさん:04/03/26 15:41 ID:Bnr2KFtY
犬は可愛かった

334 :風の谷の名無しさん:04/03/26 15:48 ID:9ONfRJaY
また寝過ごして見に行くタイミングを逃してしまった・・・・・・orz
また明日にかけるか。

335 :風の谷の名無しさん:04/03/26 16:32 ID:WSTjfZMT
>>326
少なくとも原作では少佐の生い立ちは謎のまま
年齢すら不詳
攻殻機動隊2のラストで子供の頃に肉体を失ったことが
示唆されるけど比喩かも知れないし詳細不明

336 :風の谷の名無しさん:04/03/26 16:33 ID:WSTjfZMT
>>330
劣化した大量コピーはできるがオリジナルが死ぬんですね
ってヤバいぢゃん!>オリジナルの日本

337 :風の谷の名無しさん:04/03/26 17:15 ID:CkWwrBIg
某映画だけど、ブレランのパクリじゃねーかよと海外では叩かれるヨカン

338 :風の谷の名無しさん:04/03/26 17:27 ID:+oCdmWvn
光学迷彩ってプレデターのパクリ?

339 :風の谷の名無しさん:04/03/26 17:45 ID:nKT/+DUi
>>328 SAC2話のこと?採算度外視したのはIGでしょ、
一銭もだしてないと思うよ日経は。

340 :風の谷の名無しさん:04/03/26 17:51 ID:7/94sW87
熱迷彩ってことはスーツの中は超蒸し風呂状態?

341 :風の谷の名無しさん:04/03/26 18:50 ID:R6+9JZYV
>>330
新聞で読んだんだけど、最近日本の「ものづくり主義」とかいうのが
日本企業に戻りつつあるそうで、人件費の安さで中国に工場を置いてる
大手電気会社(necだとか三菱だとかSHAPRだとか)が、その製作工程を
中国の工場で漏れて、安さが売りの中国製品にその手法が盗まれてしまった
とかいう話があるそうで、この頃は中国に工場置かないで、日本の工場で
作ってブラックボックス化をやっと図るようにしてきたそうだから、
日本のアニメ業界もそろそろその製作技術をブラックボックス化
するのではなかろうか。

342 :風の谷の名無しさん:04/03/26 18:53 ID:LfdSIuv+
昨日見てきた。
甲殻機動隊とかも見たことなく、予備知識もなかったので楽しく見れたよ。
寝不足だったせいで激しく眠くなって、途中で何がなんだかよくわからんくなったから
女性サービスデイにもう一度見るかレンタルになってから見る。
関係ないけどあの女性科学者さんのセリフは人形の写真集で荒俣宏が言ってたよ。

343 :風の谷の名無しさん:04/03/26 22:44 ID:RK+/bFd9
「素子を探せ」がいつまでたっても見つからない・・
il||li _| ̄|○ il||li
誰かスクリーンセイバーを今日見つけた方いませんか〜〜


344 :風の谷の名無しさん:04/03/26 22:47 ID:41Ls1QJO
最初イントレランスと勘違いして、なぜグリフィスと思いました

345 :風の谷の名無しさん:04/03/26 23:54 ID:P5gDcExZ
CGIってなに?

346 :マテバ:04/03/27 00:16 ID:wS28gh/t
 
 現在、興行収入いくらぐらいなんだろ?"50億"いかなきゃ赤字
 みたいな事どっかにかいてあったけど。

347 :風の谷の名無しさん:04/03/27 00:33 ID:FDLOzStA
>>346
DVD、アメリカ公開で、十分、元取れるんでしょう。

348 :風の谷の名無しさん:04/03/27 00:39 ID:pHPSU8HV
>>226

こんなにいろいろ考えながら見れるのって
スゴイナァ!

俺、単純なんで、感覚的にいいものはいい
わるいものは無視ってやったきたんだけど
感動できなっかったものもこうゆうふうに
すると楽しめるんだねぇ。


349 :キンクリ最強 ◆XK2ch/UPiA :04/03/27 00:40 ID:UD5ZhLOP
>>343
ほい
http://www.innocence-movie.jp/banner/banner1.swf

これで更新されてもいつでも貴方の傍にいる。

350 :サグト:04/03/27 01:13 ID:wS28gh/t

 DVDの次のメディアにも耐え得る映像。内容はおいといて。
 映像だけでも観に行く価値あるよ。(毎月1日は映画の日・1000円で)

351 :風の谷の名無しさん:04/03/27 01:18 ID:tl9xM7MJ
出資した側は、「元が取れる」程度じゃカナワンだろう。
DVDの分とかは当然儲けにならないとシャレにならんわ。

352 :風の谷の名無しさん:04/03/27 01:38 ID:wS28gh/t
 「何がなんだか・・・わっかんね」みたいな夏エヴァでも15億。
 それより稼ぐでしょ。


353 :風の谷の名無しさん:04/03/27 01:39 ID:1xRhSc9X
DVD買いだな
5000円以内にしてくれるといいが

354 :風の谷の名無しさん:04/03/27 01:45 ID:yO7nTwhw
>>352
「根拠のない予想」言わないで、おばさん

355 :風の谷の名無しさん:04/03/27 01:52 ID:n6csqLnx
>>345 Computer Generated Imagery
映像製作ではCG時代になってでてきた3DCGの
ことだけではなくデジタルを使った合成や映像製作のこと

356 :風の谷の名無しさん:04/03/27 01:58 ID:sdJ6DUqf
キンクリ氏からは頂きっぱなしでちょっと恐縮

357 :風の谷の名無しさん:04/03/27 02:06 ID:MWZ25n7T
>>352
瞬間速度が高かっただけの、アレよりは、稼ぐんじゃない?
短期では、そこそこでも、長期に渡って稼げる作品だろう。

確か、押井はGISの時、素子のキャラが自分としては良い所まで行ったんで、
スタッフとよく出来たという話をしている時、「でも、40代なんだよね」と言ったら
嫌がられたと言っていた。
GIGの時は、「中身は、男の可能性も有る」なんて、神山監督と話していた。

358 :357:04/03/27 02:08 ID:MWZ25n7T
補足すると、子供の頃から義体化している人間に、ジェンダーがありうるか?
という意味もあるらしい。

359 :風の谷の名無しさん:04/03/27 02:35 ID:tl9xM7MJ
エヴァって15億しか行かなかったのか。
ドラえもんの半分程度…
でも動員人数で云うと200万人なんだよな。

イノセントってそこまで行くか?
前回の倍とか云ってるレベルだろ?

360 :風の谷の名無しさん:04/03/27 02:46 ID:pHPSU8HV
>>358
それずっと考えてんだよね。
少佐のオリジンは女性で、でも子供のときに
義体化してるわけで、、、
社会が男性と女性をつくるのか、
それとも、遺伝子の命令なのか?

361 :井野扇子:04/03/27 02:47 ID:wS28gh/t
 OPの人形の瞳に写ってる"モノ"を確認する為に、も一回
 観に行くぞ。

362 :風の谷の名無しさん:04/03/27 02:56 ID:Rm+5wLCo
性不一致の人がいるじゃん
遺伝子も表現型(?)も他者の認識も男でも
脳が女で違和感覚える人
それ考えたらたとえ小さい頃から義体だとしても
ジェンダーは存在すると思うよ

363 :風の谷の名無しさん:04/03/27 03:20 ID:SZjAfiFA
>中身は、男の可能性も有る

これってバトーの想いを激しく否定しているような…
どっかの最新ガンダム監督みたいに作品ぶち壊す発言しないでよ
押井さん…

364 :風の谷の名無しさん:04/03/27 03:22 ID:pHPSU8HV
脳だけなんで性不一致は
おきないだろうな。
自分の好きな義体にはいればいいわけで、

なんて考えてたら脳だけで、子どもは
どうやってつ(ry

365 :風の谷の名無しさん:04/03/27 03:29 ID:Rm+5wLCo
>364
人形使いと融合すれば(ry

366 :風の谷の名無しさん:04/03/27 04:02 ID:WpsWLXbm
>>364
万能細胞から培養可能になってて
性器のみの培養および精子・卵子培養も可能になってたりして。
バトーの腕の生体部品をDNAに適合させるのごとく、義性器を(tbs

それでなくとも現代でさえ卵子の中身入れ替え?とかできるんだっけ。
快楽のみを求めるならオンラインで原作のごとくあれやこれやと。
得られる子供はいわゆる試験管ベビーになるんだろうが、そういう時代だから
結構受け入れられてんじゃない?

367 :風の谷の名無しさん:04/03/27 06:21 ID:Scntx1Ih
2004.3.26

品川アイマックスシアターで「イノセンス」アイマックス版が
3/27(土)より上映スタート!

都内唯一の、ビル5階建てに匹敵する巨大画面(16m×22m)で
今まで見たことも無い迫力の映像を体感!

普通のスクリーンでは見えなかった新たな「イノセンス」が見えてくる?!

詳細はこちら↓

http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/imax/index.html

368 :風の谷の名無しさん:04/03/27 06:21 ID:SES45Rdd
(*゚ー゚)ドキドキ ワクワク【お問合せ】

品川プリンスシネマ   03-5421-1113

《今週の上映スケジュール》

3/27(土) 〜 4/2(金)

[予告編](※解像度の加減で絵がつぶれてます。コマ落ちも。)
http://www.innocence-movie.jp/comingsoon/wm_320.html

[公式サイト] (全国東宝洋画系にて上映中。)
http://www.innocence-movie.jp/ticket/index.html

369 :風の谷の名無しさん:04/03/27 06:21 ID:NX/jxlPc

ガブのペーパークラフト

http://webprint.i-love-epson.co.jp/mypage/pickup/innocence/innocence.jsp


370 :風の谷の名無しさん:04/03/27 06:40 ID:Srnv81mh
原作ではサイボーグ女友達とレズってる最中の少佐の脳に
バトーが接続して「自分には存在しない器官からの感覚信号を
脳が処理できなくてのたうちまわって苦しむ」という描写がある
サイボーグ化しても男性は男性で女性は女性じゃないの
その割にラストで男性の義体に入ってるけど
たぶんアレしなきゃ平気なんでしょーw

371 :風の谷の名無しさん:04/03/27 06:49 ID:mpsyBG9E
昨日また原作1巻読んでて思ったこと。
ロボット検死官も根室上陸作戦も北端択捉の説明も全部出てるね、しっかり。
イノ3回見た後で原作読むと新しい感想が出て自分でも面白い。

あと、イノで「行けよ、ポイント・ワン」というバトーの台詞が2回あるけど、
こんなに短い台詞に込められた意味が違って聞こえるってのは
声優酸が偉大なのだとまたまた再認識。
SAC大塚さんインタビュー再見したんで余計そう感じた。

372 :風の谷の名無しさん:04/03/27 08:50 ID:OqhK0inU
論語とかやたらと使ってたが電脳化否定のなるやつもあるんだが
「身体髪膚これを父母に受く、あえて毀傷せざるは孝の始なり」
孝経より

373 :風の谷の名無しさん:04/03/27 09:30 ID:2/XOOn4x
やっといつもの信者だけのスレに戻った。スレが平和になってよかった

374 :風の谷の名無しさん:04/03/27 09:49 ID:Jh/+9gwh
もう飽きられたんだよ。 少なくとも複数回の視聴に耐えるって
押井のおもわくはハズれでしょ。  よほどの映像オタか忍耐力のある
ひとでないと、再視聴はつらいよ・・・・

375 :風の谷の名無しさん:04/03/27 11:23 ID:/9nKk9+q
品川Imaxシアター内から記念カキコ。 AU A5402S

376 :風の谷の名無しさん:04/03/27 11:38 ID:WpsWLXbm
>>375
Q1.オープニングの3Dハダリの瞳に映っているものは?
Q2.出荷検査部長のボートハウス、同じ背表紙の本のタイトルは?
Q3.最後の人形の目に映っているスタッフも知らないものは?

377 :風の谷の名無しさん:04/03/27 11:47 ID:Uw4wUdgo
ポイントマンだろうにw
ポイントワンってなに?

キルゾーンと同じく軍オタ語

378 :風の谷の名無しさん:04/03/27 11:59 ID:lUON207I
イノセンスの秘密69より

Q この特集はなぜ69なのか?
A 今回の特集で秘密の数はなぜ69か?実はこの数字I..Gの石川光久プロデューサーが好きな数字
  なぜ石川氏がその数字が好きかというと6=む、9=く、すなわち「無垢(むく)=イノセンス」というわけ


(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)

379 :風の谷の名無しさん:04/03/27 12:05 ID:WpsWLXbm
ポイントマン
 前方警戒員、先導員。小隊の一番先頭を任される重要な任務の人のこと。
 死亡率六十%。後方をカバーマンとする。

380 :風の谷の名無しさん:04/03/27 12:14 ID:Srnv81mh
>>378
今回の特集で秘密の数はなぜ69か?実はこの数字I..Gの石川光久プロデューサーが好きな数字
なぜ石川氏がその数字が好きかというとうわなにをするやめfどhんlsfじょ;あsf

381 :風の谷の名無しさん:04/03/27 12:44 ID:NAexjy5A
イノセンス興行成績低っ!
結構宣伝に金使ってるのに大丈夫なんですかね?
世界が認めたmade in japanも見る目のない日本人には理解されんのですかね?

あっ、僕は見に行ったのであしからず

382 :風の谷の名無しさん:04/03/27 13:41 ID:/9nKk9+q
Imax決死隊第一波、逝ってきますた。 >>376 opハダリの目に映ってるのは解らなかった。 ってか、これで書こうとするとエラーが出やすい。 帰ってからPCで報告しまつ。 AU A5402S

383 :風の谷の名無しさん:04/03/27 13:42 ID:Xa6eeFuo
今更ながら、公開初日の舞台挨拶みたけど押井自身がストーリーはたいしたことないって言ってるんだな・・・


384 :風の谷の名無しさん:04/03/27 13:45 ID:/9nKk9+q
追伸 当方、普段はモバイル板の住人なり。 なんか、他にも旧型ザウルス使って モバってたヤシがいた。 絶対ちゃんねらーだと思う。 目のシーン、身を乗り出して観てた。 モバってたヤシは挙手しなさい。 AU A5402S

385 :風の谷の名無しさん:04/03/27 14:32 ID:+T6YMWMZ
一人で興奮してる厨房のID:/9nKk9+q、うざい

386 :風の谷の名無しさん:04/03/27 15:01 ID:BeiyArgY
イノセンスはヨーロッパでがんがってください

未来のイヴが手に入らない…_| ̄|○

387 :風の谷の名無しさん:04/03/27 15:33 ID:NAexjy5A
未來のイブって歌?

388 :風の谷の名無しさん:04/03/27 15:49 ID:jpWlGaMA
>>387
背中越し2センチメートル?

389 :風の谷の名無しさん:04/03/27 17:20 ID:ih5zfe2n
♪はーじーまるわー

390 :風の谷の名無しさん:04/03/27 18:07 ID:tl9xM7MJ
猫犬熊の争いてあったから、イノセンス入ってんのかとオモタら
猫「ドラえもん」
犬「クイール」
熊「ブラザー・ベア」

だったーよ…

391 :風の谷の名無しさん:04/03/27 19:09 ID:TdNkcUqF
見に行きました。
面白かったです。
でも少し裏切られた気がした。
結末が驚きだったらまだ刑事ドラマのようでいいけど、振った複線が反故にされてあっけなく唖然とした結末になってるような気がした。
引用されてる語もデティールとしての役割もちょっとしかしてないように思った。
絵は個人的には動画と背景の差が大きすぎてなじめなかった。

・・・一人よがりすぎますか・・・。

392 : :04/03/27 19:38 ID:aKaSSdqS
超美人コンパニオンお姉さんのオマ○コが
クッキリハッキリ見れるサイトを発見しました(*´∀`*)ハァハァ
http://www12.ocn.ne.jp/~carlowen/sukebe_gazou/idol/

クッキリハッキリ見えてかなり感動でつよ(*´∀`*)ハァハァ


393 :風の谷の名無しさん:04/03/27 20:13 ID:IWk8iXX1
ついさっき見たばっかりで感想。
すっげ映像と攻殻特有の世界観を生かした良いテーマを扱った良作と言いたい所なんだが、
どうにも感情移入とアクションシーンの動作の理解がし難く、低度の中毒性も無い作品。
キャラクターそれぞれテーマにそった(掴みきれていないが)考え方を持っているのは好感だが、
全てキャラの台詞で台無し。大陸だか日本だか、どこの偉人の台詞かしらんが、
キャラが過去の台詞を使いまわしまくり。(またはその感が充満している)
そんな台詞ばっかりで「あんたはどう思うんだ?あんたの言葉で言ってくれ」と、
一瞬で理解不可能な台詞回しに興を削がれては興に没頭する感じ。
原作のキャラクターの魅力が半減しているし、もう一度見たいと思うシナリオではない。
正直、料金の三分の一返せと言いたいが、トグサ君と少佐の電脳戦を拝めたんでチャラにしてやろう。と

394 :風の谷の名無しさん:04/03/27 20:31 ID:g75gzHPf
伎楽はいいものだー

395 :風の谷の名無しさん:04/03/27 20:35 ID:0NNH57uc
引用が多すぎという点には同意。
正直、外部記憶を参照できない身では理解しづらい会話が多かった…。
っていうか、鼻についた(すみません、自分の無知は棚に上げてます)。
そこが押井監督の味といえば、いえるんだろうけど。
もう少しピンポイントで使ったほうが引用したセリフが生きるような気がする。

それにしてもこの映画、事件を追う過程にミステリ性というか娯楽性を意図的に
削ったのでしょうか。伊藤和典が脚本を書いていたら、映画版パトレイバー1の
ような謎解き部分がもっと重視されたかな?
「たられば」をいっても意味はないけど。

396 :風の谷の名無しさん:04/03/27 20:40 ID:ntPNh6J8
遅ればせながら今日見てきた。
二時間音声も映像もてんこ盛りでごちそうさまな映画だった。
ただ個人的には草薙少佐のあの「登場」の仕方はちょっと処理が違うんじゃないかと。
あと、押井作品おなじみの「道行き」をもう少し長く見たかったような・・・。



397 :風の谷の名無しさん:04/03/27 21:20 ID:nL9ZojQO
俺はずいぶん押井作品を観て来た。
で、彼の作品の「引用」ってのは半ばギャグに近いものだと思ってたんだが

・・・違うんだな_| ̄|○

398 :風の谷の名無しさん:04/03/27 21:40 ID:1xRhSc9X
電脳に正確なデータベースがあるから
引用して喋るのが流行ってるんだよきっと

399 :風の谷の名無しさん:04/03/27 21:41 ID:tl9xM7MJ
そういえば、生のままでは無いにせよ
こうもあからさまな引用って著作権的にアリなのかな?


400 :風の谷の名無しさん:04/03/27 21:44 ID:yVrCrxrw
亀レス遅レスで甚だ恐縮ですが・・・・・

>>357
ひとくちに「性」つっても色々ある。

1、染色体による性/chromosomal (genetic) sex
2、性腺構造による性/gonadal sex
3、外性器の形態(身体表現型)による性/somatic sex
4、心理的な性/psychological sex
5、内分泌活動による性/endocrinological sex
6、社会的・法律的な性/social, legal sex

ちなみに我々の大部分は1〜6が一致するから医学的にも社会的にも無問題
なんだけど、一定の割合で種々の性分化異常をもった子供が生まれてくる。

仮に電脳や義体が実用化したら、まず医療・福祉・介護の分野で普及されるんだろうな。
性同一性障害(GID)なんて一瞬で解決しそうだし。
自分も普段病院で働いているせいか、そういう観点から攻殻に登場するガジェットには興味があったり。

401 :風の谷の名無しさん:04/03/27 21:50 ID:ntXFISGv
>>400
2と5は知らなかったよ。そういうのもあるんだね。

402 :風の谷の名無しさん:04/03/27 21:51 ID:KQQkjDnQ
>>399
1.引用とは出版物の内容の三分の一以内と定められていたはず
2.そもそも著作権が適用される対象かどうか

403 :風の谷の名無しさん:04/03/27 21:57 ID:tl9xM7MJ
>2.そもそも著作権が適用される対象かどうか

意味ワカラン。映画は著作物じゃないとでも?

404 :風の谷の名無しさん:04/03/27 22:03 ID:Jh/+9gwh
少なくとも聖書、仏典、論語あたりは著作権フリーだろ(w


尻穴チンポしごきがんばるぅっ!えっちみるくらいしゅきいぃっ! なひと最強ですか?

あれだけテクノロズィ発達してれば、ふたなりなんて楽勝だろうな。

405 :風の谷の名無しさん:04/03/27 22:10 ID:KQQkjDnQ
>>403
作者の死後五十年以降は著作権フリー、というのが通説。

406 :風の谷の名無しさん:04/03/27 22:13 ID:au8+nDBB
>>405
ネズミのおかげで70年に

407 :風の谷の名無しさん:04/03/27 22:15 ID:tl9xM7MJ
聖書にも認められてるけど?>著作権
引用元を明示する必要があるらしい…


408 :風の谷の名無しさん:04/03/27 22:20 ID:TdNkcUqF
>>407
法律的には死後50年たつと(ねずみの国は70年のようだが)著作権はなくなるし、
批評目的の引用なら余程恣意的でない限り認められる。
ただしそれにより利益が発生する場合、許可を求めるのが通例らしい。

409 :風の谷の名無しさん:04/03/27 22:26 ID:Jh/+9gwh
2chリンクフリー弁護団を召還しようか?



410 :風の谷の名無しさん:04/03/27 22:28 ID:n6csqLnx
で、聖書の著作権料はバチカンに払えばいいの?
ロシア聖教の聖書とかはどこだろう?

411 :風の谷の名無しさん:04/03/27 22:33 ID:tl9xM7MJ
>>408
みたいね。
引用元の「本の著作者」が亡くなられてから50年らしいから
よほど古い本でないと、フリーとはいかないな。
(翻訳されたものだと「翻訳者の著作権」があるし。聖書はこれに当たる)

どうせ露骨に引用で構成してるんだから、引用元をズラーッと
明示すれば…それはそれで面白いのに。

412 :風の谷の名無しさん:04/03/27 22:48 ID:0NNH57uc
そうすると、SACではサリンジャーに許可をもらったのでしょうか。
笑い男マークなんかやばそうな気が…。
スレ違いスミマセン。

413 :風の谷の名無しさん:04/03/27 22:48 ID:4tOwDc7a
まあ映画は著作財産権の例外的扱いだから
そこら辺はお金さえ積めばどうとでも、こうとでもなるんでしょね

414 :風の谷の名無しさん:04/03/28 00:50 ID:l8lrUA5r
最後のハダリ戦で撃たれた奴の胸ハッチがパカパカ開くのはアレだな。
人間の気絶と同じ。

415 :風の谷の名無しさん:04/03/28 01:02 ID:tPYEW5lE
撃たれるとハッチがパカパカ開くのはR2D2のパクリ。

416 :風の谷の名無しさん:04/03/28 01:21 ID:d9CUICke

――キャラクター自身の台詞にしないのは?

「ダイアログっていうものをドラマに従属させるんじゃなくて、
 映画のディテールの一部にしたかったというのが動機です。

 劇映画の台詞って退屈ですよね。ほとんどが説明やなりゆきで。
 それが嫌だった。というか、もっとやることがあるんじゃないかと。

 言葉それ自体をドラマのディテールにしたかった。
 ディテールである以上は、それなりに凝ったものでなければ
 ならないわけで。一つ一つに足を留めてもいいような陰影のある言葉。

 ちょっとした人物が吐く台詞も何物かであってほしい。たとえば刑事の
 『柿も青いうちは鴉も突つき不申候』とか。ドラマといったん切り離し
 たときに言葉は映画のなかでディテールになる。
 可能であれば100%引用で成立させたかった。
 古典に関してはほぼそのまま引用しました。世阿弥とかね。

http://books.yahoo.co.jp/featured/interview/20040304oshii/01.html


417 :風の谷の名無しさん:04/03/28 01:25 ID:VIGDGrCS
たまに「ブレードランナーのパクリだ!」とかいう人がいるので、少し説明を。
あえて現代の香港の街並みを背景の一部に持ってきたのは、やはり同じく
アンドロイドと人間を扱った映画として有名な「ブレードランナー」が、
広東語のネオンサインを使っていたことへの何か、なんでしょうけど、
実際は車も空飛んでませんし、 例の屋台も出てきません。
そもそもテーマ性から何から全く違う世界なのです。

FF6の首都ベクタや9の黒魔道士(レプリカント同様短命に苦悩)
ほどの明から様なパクリではなく、敬意、の範囲です。

418 :風の谷の名無しさん:04/03/28 01:27 ID:ugPHndnC
当時ドラクエと言えばジャンプで毎週宣伝を繰り返していたわりには、
当時ファミマガ初登場で売上げランキング2位、次週にはすぐに10位にランクダウンと、
アクション全盛時の当時ではしょうがないのだが、ゲーム界ではごく地味な
位置付けのゲームだった。

 当時あんなにジャンプが大々的に広告を打ったのは、ファミコン神拳のコーナーの
担当者が堀井雄二とエニックス社員だったからに他ならないずるっこな事情もあったのだが
結局それがあったからこそ、ドラクエはその後RPG界のスタンダードとして今日まで高い評価を得、
ゲームを全国的にこの日本という国で認知させた役割を果たしえたのかもしれない。

今だからこそ笑って話せ、一部のマニアには承知の事実だが、ドラクエ1のマップは、
竜王の城の宝箱の位置に至るまで、夢幻の心臓のパクりである。


419 :風の谷の名無しさん:04/03/28 01:27 ID:hzndr/FY
夢幻の心臓→ドラクエT(バトル画面 マップなどほとんどすべて)
天外T→ドラクエV(日本地図→世界地図)
クリムゾンU→ドラクエW(5章で勇者が仲間を集めてまわる。潜水艦。)
時の継承者→ドラクエX・ロマサガ2(結婚選択で3世代交代で子供変化)
女神転生→ドラクエX・ポケモン(仲魔・合成)
夢幻の心臓V→FFV・W・X・サガ・聖剣(種族・クラスチェンジ・仲間自由・2つの世界が結合)
天地創造(クィンテット)→ドラクエZ(大陸復活)

http://sega-gamehompo.jp/game/MD_PSTR3/

それに、ウルティマのバトルはタクティカルコンバット(つまり
アクティブ半オート)。敵の絵が表示されて、コマンド欄で
カーソル動かしてという戦闘は、夢幻の心臓のバトルそのまんま。
FFの「横からみたバトル」もクリスタルソフトのリザード。
そもそも自由度無視の完全一本道強制押し付けはったりアドベンチャーゲーム
でしかないFF・ドラクエがウルティマの宗派を名乗ること自体ふざけてる罠。
              ↓
http://www.est.hi-ho.ne.jp/tatan/88tri/Junk8804.html

420 :風の谷の名無しさん:04/03/28 01:28 ID:5pGK4Jp2
×「ドラクエ2   戦い」      ○ラヴェル 「鏡」より 道化師の朝の歌
×「ドラクエ4   海図を広げて」  ○ドビュッシー 「夢」
×「ドラクエ3   おおぞらを飛ぶ」 ○ラヴェル 「逝ける王女のための パヴァーヌ」
×「ドラクエ4   塔の曲」     ○ジョージ・ガーシュウィン「パリのアメリカ人」
×「ドラクエ1,2,3 アレフガルド」  ○ドビュッシーべルガマスク組曲「パスピエ」
×「ドラクエ2   王宮」      ○J.S.バッハ管弦楽組曲3番(BWV.1068)第2曲「アリア」
×「ドラクエW 天空城」     ○バッハ「管弦楽組曲第3番」
×「ドラクエWかX 城 」     ○ブリテン「青少年のための管弦楽入門」

FF1などのタイトル画面などで流れるクリスタルの音楽(?)は
PETE TOWNSHENDの『LET MY LOVE OPEN THE DOOR』
のイントロほぼそのまんま。
この曲はアルバム『EMPTY GLASS』(1980年リリース)に収録

421 :風の谷の名無しさん:04/03/28 01:29 ID:Cui4Rgjj
imax上映どうだった?
巨大画面で観た感想とか知りたいよ。
混んでる?

422 :風の谷の名無しさん:04/03/28 01:29 ID:yP9JMfxX

ヤフームービー荒らし投稿についての検証・考察
http://nanahijima.hp.infoseek.co.jp/mix.htm

荒らしがまたまたキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

423 :風の谷の名無しさん:04/03/28 01:30 ID:bVronfqf
2004.3.26

品川アイマックスシアターで「イノセンス」アイマックス版が
3/27(土)より上映スタート!

都内唯一の、ビル5階建てに匹敵する巨大画面(16m×22m)で
今まで見たことも無い迫力の映像を体感!

普通のスクリーンでは見えなかった新たな「イノセンス」が見えてくる?!

詳細はこちら↓

http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/imax/index.html

424 :風の谷の名無しさん:04/03/28 01:36 ID:5s5hJPGv
引用といえば、コレ海外公開のとき
どうすんだろう?

字幕じゃツライつーか、「引用」の意図が伝わらないような気がするし
そもそも翻訳してしまうと、単なるワケわかめなセリフの連発になって
しまうのかも。

425 :風の谷の名無しさん:04/03/28 02:02 ID:S3MctbRn
向こうの言葉でもあるでしょ

426 :風の谷の名無しさん:04/03/28 02:15 ID:cjVqM14z
引用自体は世界的にどの国でも学問として
考察されてる古い文献からだから問題なし。

そう考えたらこれってすごいことに思えてきた。
考えてよ、使われてるセリフはあらかじめすでに
その国で翻訳されてるわけだよ。 
その国その国の理解のもとセリフが連なって、
いったいどうなるんだろ。



427 :風の谷の名無しさん:04/03/28 02:20 ID:JYnW7+Fi
>>421
ヘリからの上空の絵は臨場感がすごかったのと、
バトーの視線で路地裏進入するシーンは自分が入りこんで行く感じ。
最初は感慨無量。途中でなれてきちゃったけど。。。

それと瞳の中は、右目にはっきりとハダリの首から上の絵。



自分が行った回は半分ぐらい埋まっていたよ(混んでた方らしい。。。)、
1時間前に劇場に行く必要はまったくなかった。。。



428 :風の谷の名無しさん:04/03/28 02:31 ID:5s5hJPGv
>>425.426
「柿も青いうちは鴉も突つき申さず候」なんてのが
翻訳されてるって?
アホかいw

429 :風の谷の名無しさん:04/03/28 02:36 ID:eW/VL7ft
コピペ厨死ねよ!

430 :風の谷の名無しさん:04/03/28 02:44 ID:S3MctbRn
>>428
郷に入らば郷に従え:WHEN IN ROME, DO AS THE ROMANS DO
みたいに、類似する意味を持つ言葉ってのがあるんじゃなかろうかと思うんだが。

431 :風の谷の名無しさん:04/03/28 02:48 ID:wxDImU9g
前作の「生理中なの」→「Must be a loose wire」
のように訳は変わるでしょ。

432 :風の谷の名無しさん:04/03/28 02:54 ID:cjVqM14z
>>428

日本におけることわざ関係があったとすると、
それが世界的に研究されてるかどうかは私はわからない。

ただ、孔子、聖書及びミルトンなんかは、研究対象。
すべて原典からの翻訳が存在する。 

433 :風の谷の名無しさん:04/03/28 03:00 ID:hd5hU5Ol
>431
トリエラ?トリエラなのか!!

434 :風の谷の名無しさん:04/03/28 03:44 ID:GQ0kfP7A
昨日見に行って撮りだめてたイノセンス特番見たけど
IG社長の石川さんってなんかバカっぽいなw

435 :風の谷の名無しさん:04/03/28 03:55 ID:cpgLMJy6
>>433
そっちの不完全な義体は出ませんよ

436 :風の谷の名無しさん:04/03/28 04:37 ID:Lthrm9Ae
>>434
武蔵に似ている…

437 :戦旗押井派:04/03/28 05:00 ID:xOV85kuv
>>423
IMAXで観てきたよ。ガラガラじゃん・・・
スクリーンがばかみたいにデカくて、感動する一方、乗り物酔いみたいに酔った。
細部はよく見えたね。ガイノイドの瞳の中の写り込みも一発で見えた。
面白い映画体験だった。

しかし、ガラガラだなぁ・・・

438 :風の谷の名無しさん:04/03/28 05:10 ID:Dktyqg+w
>>417
ブレードランナーじゃなくアンドロイドは電気羊の夢を見るか?
には 生身のペットへの固執、アンドロイドに共感など似たようなテーマ
がいろいろあるのでは?

439 :風の谷の名無しさん:04/03/28 05:21 ID:EhwSx3cD
>>428
ムックで読んだけど、「もののけ姫」は、殆ど台詞の入れ替わっていたな。
iニアンスがまった区別物だし、一部設定変更に等しい部分もあった。

440 :風の谷の名無しさん:04/03/28 05:30 ID:EhwSx3cD
えっと、少し話題を引き戻して、少佐の中身の話しを。
前作、GISで少佐は、少女の義体に入る訳だが、原作では男の義体に入っている。
押井氏に、この原作との差異を追求した香具師がいたらしいが、その事のコメントは、
「それは、勘弁してくれ。」だったらしい。
脚本の伊藤君は、これは結婚の物語だと解釈したらしいし。
あの時点の素子は、人形使いとの融合をした新生命体な訳だ。
生まれ変わったら、男でしたという展開は、どうも受け付けられなかったらしい。

441 :風の谷の名無しさん:04/03/28 07:30 ID:lShkNW2M
>>428
そんなのは別に「マンゴーが青いうちは極楽鳥もつつかない」とか
「カニも小石ほどのうちはタコも触手を伸ばさない」とか訳せば済むような

442 :風の谷の音屋:04/03/28 08:07 ID:b9IXXCXt
イノセンス、観たんだけど。
音に注目してみた人に質問。
サラウンドチャンネルの、右後ろの音って、高域ヘコんでなかった?
それとも左後ろばっかしにサラウンド定位させてたの?
渋谷の死ね悔いんとで観たんだけど、トゥイーターとんでたとしか思えん。
オープニング曲のベルの音の残響、左後ろだけに飛んでた、で、正解???

443 :風の谷の名無しさん:04/03/28 08:34 ID:wX86ph0I
ガラガラって何処で観てきたんだこいつは・・。

444 :風の谷の名無しさん:04/03/28 08:35 ID:UIPuEdaX

ヤフームービー荒らし投稿についての検証・考察
http://nanahijima.hp.infoseek.co.jp/mix.htm

荒らしがまたまたキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

445 :風の谷の名無しさん:04/03/28 08:37 ID:rvygCANv
昨日のIMAXなら折れも行って来たんだけど。
かなり入ってたと思ったけどな。

446 :風の谷の名無しさん:04/03/28 08:40 ID:hpEJAjL0
ことわざや格言は何処の国にでもある。最近のアメリカ人は
東洋のものを好んで使う傾向があるくらい。

447 :風の谷の名無しさん:04/03/28 08:41 ID:T3rQA6+b
2004.3.26

品川アイマックスシアターで「イノセンス」アイマックス版が
3/27(土)より上映スタート!

都内唯一の、ビル5階建てに匹敵する巨大画面(16m×22m)で
今まで見たことも無い迫力の映像を体感!

詳細はこちら↓

http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/imax/index.html

448 :THXといえばスカイウォーカーサウンド(*゚ー゚):04/03/28 08:42 ID:T3rQA6+b
 「イノセンス」では、1月上旬に、ジョージ・ルーカス監督率いる
アメリカの音響スタジオ「スカイウォーカー・サウンド」で行った
作業をもとに、20日から東京テレビセンター(東京都・中央区)で
最終的な調整が行われた。録音監督の若林和弘さんと、整音担当の
井上秀司さんが中心となり、何度もテストを重ねた上で、押井監督が
確認していく。最終日の28日はクライマックス場面の確認が行われた。

 「顔が写った瞬間だけ音楽の歌詞が聞こえるように強調して」
「台詞中の“熟視”という台詞に重なっている足音を小さく」
「後ろから2人目の3発目のパンチのキックの音を遅らせて」
――押井監督から細部にわたり指示が出される。
ラインプロデューサーの三本隆二さんは、決して妥協しない監督の
姿勢について「完全勝利を目指している」と語る。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_eventnews_20040203a.htm

449 :風の谷の音屋:04/03/28 09:00 ID:b9IXXCXt
>>448 そだよねー
つーことは、音楽的には意識的に左後ろに定位させることはあっても、映画全体が
そんなチューニングになる訳はない、と。押井も音は満足満足っていってるしね。
別の映画館で2、3回観て確認して、も一度渋谷に戻ってなおってなかったら、技術者呼ぶかね。

450 :風の谷の名無しさん:04/03/28 11:00 ID:HK1VH2Sh
そういう下らんところばかりこだわるから全体がつまんなくなるんだよ

451 :キンクリ最強 ◆XK2ch/UPiA :04/03/28 11:11 ID:XYVHWAsJ
>>442
>オープニング曲のベルの音の残響、左後ろだけに飛んでた、で、正解???

ん〜ちょっと記憶ないのでどうだかわかんないけど
やっぱりそれはその劇場の音響設定がおかしいと思いますよ。
音については昔、個人的に音響仕事に関わっていたこともあるので
違和感があれば気づいていただろうけど、ボクが観た環境では
そういうのは感じ無かったです。

むしろセリフの録音のほうが気になりました。
広いダイナミックレンジのせいでどうして聞き取りにくい箇所が
ちらほらと・・・。

452 :風の谷の名無しさん:04/03/28 13:20 ID:sq6AoLZ2
キンクリって一体・・・

押井派? シロマサ派?

453 :キンクリ最強 ◆XK2ch/UPiA :04/03/28 13:37 ID:XYVHWAsJ
>>452
士郎正宗ファンだけど
映画と原作はもう別のモノとして捉えてるので。。。

イノセンスについては攻殻機動隊を題材にしてる点は
それほど重要な部分じゃないと思うんですよね。
たぶん他の題材をベースにして作ってもこのテーマの
作品は作れたかもしれない。
でも映画としては楽しめたので合格点ですかね。

さて次はアップルシードはどうなることやら・・・。

454 :風の谷の名無しさん:04/03/28 13:39 ID:J2q4VKAD
アップルシードは実験作だと思ってるので
過度な期待はしていない。

455 :風の谷の名無しさん:04/03/28 14:24 ID:5/YYlmJ0
愉しめるかつーなら、林檎の方がマシだろ
少なくとも途中で寝ちまうことはあるまい

456 :風の谷の名無しさん:04/03/28 14:56 ID:sq6AoLZ2
いつかジンクスを覆して
シロマサにも監督してもらいたいものだ。

そんときゃスチームの比じゃないと思うけど・・・多意味で

457 :風の谷の名無しさん:04/03/28 15:16 ID:GKfKlt4w
品川のアイマックスは2004/04/23までの予定だってさ。
場合によっては伸びるかもとか?
いそいで行こうかと思ってたけど来週にしよう。

458 :風の谷の名無しさん:04/03/28 16:19 ID:6MxxvBu6
俺がアイマックスでもらった予定表には、
5/14までの上映スケジュールも載ってるのだが…

459 :風の谷の名無しさん:04/03/28 16:24 ID:FofNsXSO
>>416
押井って・・・、これまでにも映画を紡いだことがあるよね・・・。

一生プロダクションIGに入れればいいな・・・。

そうでなきゃ、食っていけないぜ流石に・・・。

460 :風の谷の名無しさん:04/03/28 16:26 ID:FofNsXSO
>>428
記憶が確かならそれくらいの言葉なら翻訳されてたはず。

多分思ってるよりそういうのは盛ん。

461 :風の谷の名無しさん:04/03/28 18:04 ID:5/YYlmJ0
マジで云ってる?
こんなの日本人だって知らねえじゃん。

・尾崎紅葉に徳田秋声が送った原稿についての添え書き
・斎藤緑雨 日刊新聞「讀賣新聞」明治32年8月9日「霏々刺々」
・三浦屋の高尾太夫が愛顧を受けた仙台伊達綱宗公に宛てた件の文


462 :風の谷の名無しさん:04/03/28 18:13 ID:IBQ/NhdK
なんで日本人の知的レベルがお主の脳味噌基準になってんねんw

463 :風の谷の名無しさん:04/03/28 18:17 ID:hy3tVb7g
ここで聞いていい・・かな?
前作のDVD買って見てみようと思ってんだけど、
http://www.rakuten.co.jp/discstation/341672/412651/587225/601501/#478549
http://www.rakuten.co.jp/discstation/341672/412651/587225/608103/#487765

このふたつの違いって、ジャケットのサイズやデザインだけ?
それにしては値段が違いすぎな気もするんだが・・・。
本編83分てことは中編みたいなもんなのかな

464 :風の谷の名無しさん:04/03/28 18:29 ID:UL1cOeul
>>463
下の方は本が入ってるぞ。
本編だけみたいなら、上の方がいい。

465 :風の谷の名無しさん:04/03/28 18:32 ID:K+u/yPV7
>>456
エロアニメになるだろう

466 :風の谷の名無しさん:04/03/28 19:02 ID:2qfEJRVv
J-WAVEオンエア中あげ

467 :風の谷の名無しさん:04/03/28 19:26 ID:rrZdaqV6
アニメ詳しくないので筋金入りの人教えて!押井の意図が分からん。
正直金返せ気分だ。
オレの考えるイノセンス改善案はこうだ
1.トグサは最初降りたがっていたが、徐々にチームワーク
があがるような演出をもっと濃くしてもいいのでは?
2.ロクスソルス社の船が簡単におちすぎ、もっと
激しいバトルがあってもいい。キムも弱すぎ

ああ、確かにベタかもしれん。でも基本の話は骨太の
アクション映画の方がよかったんじゃないの。
で、その上に哲学展開があったらよかったのに。というか
オレの勝手な思い込みだが、押井はアクション映画と哲学映画
を共存させられる才能が有ると思っていたんだ。

で、その哲学部分だけど人形と人間の相対化を図ろうとしてる
んでしょ?押井。違うの?
それ自体は凡庸だとしても追求するに値する大事なテーマだろ
なのになんでガイノイドの人間味は結局人間から与えられたことに
なるの?結局機械は人間になれないってこと?

468 :風の谷の名無しさん :04/03/28 19:46 ID:5HaWrZYh
今日見てきたよ。
原作知らんのであれなんだが、テレビでやった
麻薬組織の親玉の話を、スケールでかくしたようなもん?

469 :風の谷の名無しさん:04/03/28 19:52 ID:HYJbH0Sf
>>467
あんた充分楽しんでるよ

470 :風の谷の名無しさん:04/03/28 20:25 ID:rrZdaqV6
>>469
なのかな。

471 :風の谷の名無しさん:04/03/28 20:53 ID:BV7XL28a
>>467
>1.トグサは最初降りたがっていたが、徐々にチームワーク
>があがるような演出をもっと濃くしてもいいのでは?
 組事務所の手榴弾の件、キムの館の電子迷宮からの回復、共に
 参加したプラント船攻撃、犬の預かりとエピソードは十分だと思うが?
>2.ロクスソルス社の船が簡単におちすぎ、もっと
>激しいバトルがあってもいい。キムも弱すぎ
 というか、敵の攻性防壁の強力さを感じて欲しい。キムが身代わり
 防壁になってトグサがかろうじて助かった訳だが。
>ああ、確かにベタかもしれん。でも基本の話は骨太の
>アクション映画の方がよかったんじゃないの。
 アクション的には前の方が多かったかな?でも漏れは電子戦の方が
 好きだからな。
>なのになんでガイノイドの人間味は結局人間から与えられたことに
 人間を投薬等で人形化してゴーストダビングする、という原作の設定が
 あるから押井に言っても仕方ないような?。人形化された人間に人間味
 というのがどの程度あるのかは不明。感情は不要。立ち居振る舞いで
 人間らしさをもたそうとしたのでは、と想像


472 :風の谷の名無しさん:04/03/28 21:04 ID:t0vILGU5
イシカワの乗っている車が気になる・・・。
戦前のロールス?

473 :風の谷の名無しさん:04/03/28 21:30 ID:J2q4VKAD
>>464
本の出来はどうです? 絵コンテが入ってるんだっけ?

474 :風の谷の名無しさん:04/03/28 21:31 ID:rrZdaqV6
>>471
なるほどトグサとキムの件はそう言われればそんな
気がしてきた。
しかし登場人物が引用セリフだらけで感情移入でき
ないんだよね。
引用だらけのセリフは外部メモリが言わせているという
演出の可能性があるからオレも不用意に感情移入など
言うべきじゃないけどさ。でも前衛でも娯楽でもエロで
も映画の文法って奴がある。
トグサは何度か、「仕事の話しようぜ」と引用だらけの
世界を拒み、観客と同じ世界に目線を合わせていたよね。
だけどそれが後半どっかいっちゃって。。。
オレもさ、言葉はすべてすでに言われてしまったものだ、
テクストの織物でうんちゃらかんちゃらっていう世界観
があるのはわかるよ。でもそうだったらそうだって最初
に言ってほしいんだよね。観客を置き去りにする中で唯一
トグサだけが観客の頼みの綱だったのに。。。そしてその
トグサの揺れがさ、トグサという人物の揺れと感じられず
に演出の迷いというか混乱に見えてしまうんだよ
これって致命的な失敗じゃないの?
まあ原作も読んでないので、という時点でここでは袋に
なりそうだが


475 :風の谷の名無しさん:04/03/28 21:33 ID:mlwxvKTF
人形展で流れてたデモに騙されて観に行った口なので、筋金入りじゃないけど
人間が与える人間味なんかいらん
人間になれなくて結構。機械で上等。よけいなことすんな
って話じゃないかと思った。>相対化

476 :風の谷の名無しさん:04/03/28 21:33 ID:lShkNW2M
原作を読んだらますます違和感が強くなる
間違いない

477 :風の谷の名無しさん:04/03/28 21:33 ID:J2q4VKAD
あの世界はそのうち機械のが上等になってくかもなあ

478 :風の谷の名無しさん:04/03/28 21:41 ID:pDHOKs82
ラストのバトルはどうなんだろね、普通の映画だったらバトーをもっとぎりぎりまで
追い込むところなんだろうけど。

479 :風の谷の名無しさん:04/03/28 22:12 ID:rWxX/ABy
やはり引用するなら客層にあったモノにするべきだったな
「まだだ、まだ終わらんよ!」とか「乗るなら早くしろ!でなければ帰れ!」
とかにしとけば良かったんだ。

480 :風の谷の名無しさん:04/03/28 22:34 ID:xd7bi4LT
>>478
システムが素子に把握された時点でバトーは残弾ゼロで銃を盾に白兵戦に
なっていたのはガイノイドの足が銃にかかっていたので判る。全身義体で
当然防護服を着ているバトーが在り来たりの敵の親玉との肉体バトルと
いう展開にならないのは相手がシステムだからというのと、システムは
素子が相手をしたから使えない手だったかも。ここはバトーの強さよりも
素子との絆の強さ、ペアの働きを見て欲しい、とか?白兵戦の強さは
カニ男戦で出ているし、そのバトーですらやられる電子戦の凄さは
暴力団の視覚侵入やキムの食料品店のハッキングで出ている。
まぁ好みは人によって違うし。これは漏れの意見


481 :風の谷の名無しさん:04/03/28 22:34 ID:lscnq0iH
すまんがキミたちの命をくれ

感涙

482 :風の谷の名無しさん:04/03/28 22:38 ID:xd7bi4LT
英語版が出た時にどのように訳しているかがちょっと見物。
意外と簡略化した形になっていないか、と密かに期待。
作品世界は壊れてしまうのかもしれんが

483 :風の谷の名無しさん:04/03/28 22:39 ID:CiaEg3Pf
>あの世界はそのうち機械のが上等になってくかもなあ

それで行き着く先がエルビス計画ですよ

484 :風の谷の名無しさん:04/03/28 22:46 ID:rrZdaqV6
474の続き。。。。
オレも中途半端に押井を追いかけているのだが、彼が若い頃
宮崎演出を批判した文章を目にしたことがある。
それはコナンについてで、コナンが塔から飛び降りて体ビリビリに
なるシーンの事。押井は、コナンは自分の英知で危機を回避したのではなく
宮崎の画力なり演出で回避した点がおかしいと噛み付いていた。。。
それを読んで、オレは同意したし押井はいい意味で近代的啓蒙主義者だと
思った。事実パトシリーズはそうなっていたと思う。
文学でいうと押井は日本的な私小説を拒み、西洋的な物語を志向
していたと読める。
イノセンスでは近代的啓蒙主義を超えたとも言えるけど、それが
ロマン的な退行に見えちゃう。というだけならまだいいが、退行
云々以前に演出の混乱にも見えるんだよ。


485 :風の谷の名無しさん:04/03/28 23:00 ID:MgbUfom+
>>428
参考になるか知らんけどブッシュが大学で俳句の授業をとってたらしいから
もしかしたら、なんらかで日本の文献とかも紹介とかされてるかも。

486 :風の谷の名無しさん:04/03/28 23:02 ID:T0tquyBk
無理。ブッシュは大学時代は二世の習性で、どこぞの首相と同じく
遊んでばかりいたそうだから。
案外、ハイキングの授業を取っていたと思っているのかもしれない

487 :風の谷の名無しさん:04/03/28 23:33 ID:OC72pMxr
>>484
なーしか絵コンテ下巻にある。あれは鋭いと思った。

488 :風の谷の名無しさん:04/03/28 23:43 ID:utdmEICA
押井さんにとっては、コレがエンタテイメント。
概念自体が最早違うんだと思う。
映画板のアンチスレで、もっとエンタメれ、絶対面白いのに、
というのを見かけて、確かにと思った。
今回のイノセンス自体は、極めてエンタテイメントな作りだと思う。
見れば見るほど「画面」でちゃんと説明しているし、実際例の
引用ですら、ちゃんと意味がある。だからそれもいい。
問題は、脚本が不親切極まりないこと。
画面で説明しているから、と言っても初回こっきりで、そこまで
気がまわる訳が無い。補足程度でいいから、少佐、トグサのことを
「話して」欲しかったと思う。
バトーに関しては、とにかく「人形への何らかの思い入れ」がないと辛い。
自殺する人形が我慢できなかった。
本人には自覚無くても、その自殺が「哀しい」から。
私は人形者なので、「人形であり続けたい」という気持に同調
できるんで、バトーにすっぱり感情移入してしまったからなあ・・・・・。
右腕を取り替えたところで、自分のオリジナルについてバトーは言及していて、
まだ「ヒトガタ」という「器」に、彼が拘りがあるのがわかる。
だから彼は、自分が「人形ではない」と納得し、少佐のところへは行かない。
バトーについては、こう思っている。

489 :風の谷の名無しさん:04/03/28 23:44 ID:4TASvKw3
一言言わせて貰うと。
電子戦を日本語でやって欲しかったな。
あれはあれで雰囲気あって良かったけどね。

490 :風の谷の名無しさん:04/03/29 00:02 ID:E/hqkCOm
長文しかも自己完結で悪いんだが。
船で一斉起動したハダリは関係者皆殺しが目的なんだよな?
ただ、一回目見たときから思ってたんだが
バトーが右腕で吹っ飛ばしたハダリ、
あれだけあからさまに動きが鈍かった。俺には
「ちっちゃい子供がよちよち寄ってくような動き」もしくは
「怪我人が助けを求めてすがりつくような動き」に見えた。
だからハダリの『関係者皆殺し』にはバトーは入ってなくて
バトーには純粋に助けを求めて寄ってったのではと
邪推してしまうんだ。
後でバトーにも攻撃してるシーンがあったから違うとは思うんだが
(蹴り@少佐ハッキング中)、それも
「バトーではなく少佐に攻撃しようとしたのをバトーが止めた」という
解釈ができないこともない。
俺の邪推が合ってるとしたら
助けを求めてきた人形=ゴーストをバトーは大量虐殺したわけで
…救われないよなぁ。

491 :風の谷の名無しさん:04/03/29 00:24 ID:6o4A2oTd
ハダリの暴走ってキムのプログラムだろうから
バトーは入ってるとも思うが・・・・・・・どうだろ?

492 :風の谷の名無しさん:04/03/29 00:26 ID:H3QZ5dpm
問題はあのセクサロイドに欲情できるのかってことだ。

493 :風の谷の名無しさん:04/03/29 00:29 ID:lZR+RZaq
思い出せば、ロリっ子が無駄に思い出ポロポロ風味で萎えてたわぁ。

494 :風の谷の名無しさん:04/03/29 00:33 ID:NzV87BU3
>>492
そのためのモニターですよ。

原作の公安OBのデブ親父は映画では死亡したのね・・・

495 :風の谷の名無しさん:04/03/29 01:00 ID:E/hqkCOm
>491
うん、そうなんだ。わかってるんだが、どうしても
あのハダリの動きはバトーを殺そうとしてたようには見えないんだ。
警備員の首ふっとばしたときはあんなに早いのに
なんであの時だけふるふる震えながらにじり寄ってるんだ…
いや、俺の思い込みなのはわかってるんだが。
マジレスありがとう。そしてすまん。


496 :風の谷の名無しさん:04/03/29 02:21 ID:RkaT789B
ヤクザのワカバヤシって、音響監督の名から取ったのか?

497 :戦旗押井派:04/03/29 02:57 ID:AR8AfHO4
>>458
IMAXって5/14までやるんだ・・・、感動。
もう一回(以上?)観にいこ!

>>496
サントラ買ったけど、
ヤクザの事務所のシーンの音楽のタイトル見て、
音響監督殺し!っておもた。

498 :風の谷の名無しさん:04/03/29 09:31 ID:yi3agnt9
この映画ってほんとーに場所を選ぶというか、映画館によって見え方が違う。
京極東宝悪杉です、あれならお家でDVD見てる方がマシ。
なんだかデジタルの最新環境よりは広くて暗くて天井の高いところで見たいな。
空間の量を感じさせるところがいい。IMAXはその意味ではまた違う味わいがありそう。


499 :風の谷の名無しさん:04/03/29 11:19 ID:otdDWyrS
昨日IMAXで2回目を見てきました。
1回目の時の消化不良感はなんだったのかと思うくらい大満足。
初めは解らなかった演出が、どんどん見えてきて面白かった。
ちなみに昼で、席は7-8割埋まってました。

500 :風の谷の名無しさん:04/03/29 11:20 ID:J2e9zXbx
ソロミー
http://www.tatsumi-kagaku.com/item/item_html/090104.html

501 :風の谷の名無しさん:04/03/29 13:05 ID:ZfzR5NaV
>>495 >関係者皆殺し
警備員を襲っている人形は、少佐が操ってるんじゃないの?
警備員を襲う人形とバトー達を襲う人形の戦闘能力が違いすぎる気がする。

漏れにとっては、なんでたかだかセクサロイドごときがあんなに戦闘能力が高いのかが謎。

ヤクザの親分は、セクサロイドなんぞ使わなくても、さらってきた少女のうち1人を(ry

502 :風の谷の名無しさん:04/03/29 13:21 ID:DQT/hQmR
>>501
>漏れにとっては、なんでたかだかセクサロイドごときがあんなに戦闘能力が高いのかが謎。
俺もこれ思ってた。バトーって戦闘用に強化してあるのに、
何故ただのアンドロイドにあそこまで苦戦してるのかがわからんかった
特に加減して戦ってたわけでもなし
元々あの世界で言うアンドロイドがあの程度の戦闘能力を持ってるってことなんだろうか

503 :風の谷の名無しさん:04/03/29 13:25 ID:J2e9zXbx
つーか押井タンはそこまで考えが及ばなかっただけでしょ
原作では暴走ロボットが襲うのは無防備の一般市民であって
バトーどころかトグサが単独で制圧してるんだよね

504 :風の谷の名無しさん:04/03/29 13:26 ID:uHdpAoNL
>>501
俺もその辺が気になって、二度目は字幕の部分を注意して見ていたが
潜伏型ウィルスが内側から発生してるので出荷主任か、キムか、どちらかだと思う
あの展開だと少佐の可能性は低いだろう。

戦闘能力の違いは電脳を警備してた連中が
戦闘プログラムの注入を阻止した為と考えた方が良いと思う。
少佐がやったなら時限式か何かで短時間で自壊するように仕組む筈
いや、そもそもハダリの暴走が無ければ、直接船の電脳中枢を抑えたはず
バト−の救援の為に危険をおかして遠回りしたと俺は解釈している。

505 :風の谷の名無しさん:04/03/29 13:28 ID:4fFtJnPg
その程度の疑問は過去レスで説明されてるぞ
見てみ

もちろん科学的にも設定的にも十分説明できる

506 :風の谷の名無しさん:04/03/29 13:30 ID:J2e9zXbx
原作でバトーが暴走ロボットを破壊するシーンは
「あーめんどくせー」て雰囲気で出てきて
鉄拳一突きでロボットばらばら
破壊してから「なんだこりゃトムリじゃねーぞ?」ってムッとして
パトカーに戻るとトグサがニヤニヤして
「もう一匹いたんだよ、トムリは抑えたぜホラ」って
既に暴走ロボットが檻に入ってガチャガチャやってんだよね


507 :風の谷の名無しさん:04/03/29 13:59 ID:WaL9ZlIg
一昨日観に行きました。
人によっては色々文句の付け所はあるのでしょうが
あたしは素直に観て、美しくて、感動してちょっと泣きました。
もうその辺の実写の映画なんか、
ばかばかしくて見れないかもと思いました。
DVDが出たら買おうと思います。
早く電脳義体社会になって欲しいです。

508 :風の谷の名無しさん:04/03/29 14:06 ID:RnW/tVfA
とくダネでキムの館のオルゴール流れてた

509 :風の谷の名無しさん:04/03/29 14:15 ID:CRZFBbxc
この前観てきた。
馬騰カコイイ!!

510 :風の谷の名無しさん:04/03/29 15:28 ID:MaSSn8Jd
>>498

ああ、おまえも京極東宝で見たか・・・おまけに席は指定で
真ん中あたりを指定したら後ろすぎた・・・前の良席空いてるのに、
後ろでみさされる屈辱・・・・築30年のオンボロ劇場が、全席指定とか
うぬぼれてんじゃねーよ! ボケが。

511 :風の谷の名無しさん:04/03/29 16:09 ID:+tP+DPjT
六本木ヒルズはさすがに音響は文句なかったな、スクリーンも小さめだったけどよかった
あの映像はDVD+安物プロジェクターじゃ再現できなさそうなのでIMAXでもう一回見てくるかなぁ

当日友達と「なんでこんな通りにくいドアばかり使うんじゃゴルァ( ゚д゚)」って
話してたら数日後にあんな事故が(´д`)・・・合掌

512 :風の谷の名無しさん:04/03/29 16:22 ID:eRloGSB3
>>501
>漏れにとっては、なんでたかだかセクサロイドごときがあんなに戦闘能力が高いのかが謎。

ってのは「通常のメイドロボットにはない器官」があるのがセクサロイド
ということだから、メイドロボットを元に作られているわけで、
メイドロボットはSACに出てきているように自宅の警備もする
ように戦闘機能があるわけで・・・っていうのは過去ログにて
何度も出てきているはずです。


513 :501:04/03/29 17:21 ID:ZfzR5NaV
ごめんごめん。過去ログあんまり見てない。原作も1巻しか読んでない。昼休み暇だったんでふと疑問に思った事を書いてみたらお騒がせしたようで申し訳ない。
>>512を読むとセクサロイドは本来、ご主人様を守る機能を持っているということかー。
ヤクザの親分が、さらってきたリアル少女を(ry)せずにセクサロイドを使っていた理由もその点にあるのかな。

514 :風の谷の名無しさん:04/03/29 17:23 ID:J2e9zXbx
>>512
ま、そーゆー後付けも可能だけどさー
ムリあるでしょ
メイドロボットを商品として考えたら
セクサロイド機能も戦闘機能もオプションじゃないの?

フツーの顧客だったらメイドロボットごときに
戦闘サイボーグレベルの戦闘機能は付けないんじゃないの?
そりゃ政府の要人とかだったらメイドロボットのうち何体かには
身辺警護のための戦闘能力をオプションで付けるかも知れないけどさー

オプションでセクサロイド機能を付けたメイドロボットに
さらに戦闘サイボーグレベルの戦闘機能までは付けないと思うけどなー
よっぽど特殊な趣味の持ち主だったとか
シーマとかセルシオとか買うシャチョーさんみたいに
「がっはっは、オプションは全部付けてくれたまえ!」だったとか?

515 :風の谷の名無しさん:04/03/29 17:28 ID:/4BPUjpD
SACの戦闘メイドロボも超お金持ちの所有物だったしな。

516 :風の谷の名無しさん:04/03/29 17:36 ID:J2e9zXbx
だからさ
パトレイバーの劇場版1で
「レイバーはヒトが操縦しないと複雑な動作はできない」
というパトレイバー世界の基本設定をコロッと忘れちゃったみたいにさ
イノセンスでは
「サイボーグもロボットも戦闘能力を持つタイプは特殊」
という攻殻機動隊世界の基本設定をコロッと忘れちゃったんだよ
もう押井タンったらお茶目<♥>

517 :風の谷の名無しさん:04/03/29 17:37 ID:ctrhJR+O
そもそも「メイドロボ」に対する、我々のイメージが濁っているのではないかとうわなにすれうやえy

518 :風の谷の名無しさん:04/03/29 17:38 ID:LXJANJoD
考えるに、安全装置を解除して耐久度を超えた高出力を引き出してるんだと思う。

それからラストの戦闘は戦闘プログラムを注入されてるのを電脳の警備員が
阻止できた奴とできなかった奴があるっと思う、
戦闘プログラムの無い奴がドアが開いた瞬間に最初の警備員を殺した奴で
戦闘プログラムの有る奴が後方から現れて警備員を虐殺した奴だよ。

519 :風の谷の名無しさん:04/03/29 17:42 ID:PEzSrLFx
高官向けにボディガード機能強化型とか

まぁ、擬体のパーツ各所の耐久性や強度が
規格品から高いとか

あそこに置いているのは量産型で
セクサロイドだけじゃ金にならんから
軍用に転用する予定もあったとか

こじ付けは幾らでもできるけど
パト1の暴走も作業用レイバーメインだったし
多数起動すればやっかいはやっかいなんじゃないの
セクサロイドでも

520 :風の谷の名無しさん:04/03/29 17:44 ID:PEzSrLFx
花右京メイド隊なんて警備までこなしちゃうシナ

521 :風の谷の名無しさん:04/03/29 17:49 ID:LXJANJoD
ふっと思ったが、そこら辺を走ってる車は違法な速度ではしれるんだよな?

…メイドロボットが人を殺せる程の高出力でも不思議はないのでは?

522 :風の谷の名無しさん:04/03/29 17:49 ID:MnF1nKn9
セクサロイドって何?
動くダッチワイフみたいなものと考えていいのか?

523 :風の谷の名無しさん:04/03/29 17:53 ID:J2e9zXbx
そういえば原作ではロボットを作ってた会社の社長が
9課にバレて逃げるときにロボット2体ほど連れてくんだけど
それを売って逃亡資金に変えようと思ってただけで
追いつかれたときに部下が「ろ、ロボットに戦わせましょう」とか言って
「バカかね君は、このロボットは戦闘用じゃない」って言われてた

524 :風の谷の名無しさん:04/03/29 17:56 ID:+wnCQu1T
重箱の隅つつくような疑問ばかりでイヤになるわけですが

525 :風の谷の名無しさん:04/03/29 17:56 ID:PwmiV71Y
>>522
そうでつ。
でも乱暴に扱うと、頭けられるので大切に扱いましょう。

526 :風の谷の名無しさん:04/03/29 17:56 ID:J2e9zXbx
>>521
ヒトが無防備なヒトを殺せるように
メイドロボットも無防備なヒトを殺せるでしょーね

けどバトーみたいな戦闘サイボーグと互角に戦えるとは思えないなー
もっとも519さんの言うとおり多勢に無勢ってのはありえるかも

527 :風の谷の名無しさん:04/03/29 18:00 ID:9j0CBHsU
>>522
>>261

528 :風の谷の名無しさん:04/03/29 18:06 ID:LXJANJoD
字幕を注意して観てたら
内部よりアクセス!!、潜伏型ウィルス!!、戦闘プログラムが注入!!
とか言ってたから、ソフト的には戦闘用ロボットとも言えるかも?

529 :風の谷の名無しさん:04/03/29 18:19 ID:2b1kiAjU
単純にロボットにすると出力が大きいから、やろうと思えば戦えるんでね?
プログラムが必要だが、自己学習は無理だろうから、搬入部長(だったっけ?)が仕込んでおいたんじゃないか?
もともと騒ぎを起こさせるために暴走させたんだから、それくらいやっていてもおかしくはないと思う。
医療用プログラムを改造した人体解剖プログラムでも、力が強ければ人を殺せるだろ?
一般の自動車がやる気になれば200キロでも出せるけど、普通に使ってる時に出せないのと同じなんじゃない?
アクセル踏み込めば出せる=プログラム変えれば戦闘できるてな感じで考えますた。

530 :風の谷の名無しさん:04/03/29 18:40 ID:PEzSrLFx
擬体の強度を無視して戦うプログラムかなぁ
素子が銃乱射していたけど擬体がヤワならタダでは済まないよねぇ
むしろそっちの方が疑問

531 :風の谷の名無しさん:04/03/29 19:02 ID:mqBW9Of2
どんな変態プレイにも耐えられるように
じょーぶにつくってあったんでつね

532 :風の谷の名無しさん:04/03/29 19:04 ID:O1kn/TI9
キムが電脳焼かれてあぼーんした直後、遅効性のウイルス発生、戦闘用プログラムが
ダウンロードされている、防げないって警備員が必死になってたよね?
あれはキムの悪あがきで、ガイノイドの性能を無視したハッキングでしょ?
もしかして違う話してる?

533 :風の谷の名無しさん:04/03/29 19:04 ID:A9boFpJa
30年後の南雲隊長が「メイドロボには不要な器官」がどうのと言ってたが、
メイドと言えば、アレ込みでメイドだよな。

534 :風の谷の名無しさん:04/03/29 19:14 ID:lZR+RZaq
キムはアクセスの橋渡しにされただけで、九課に協力はしてないんじゃなかったっけ?

535 :風の谷の名無しさん:04/03/29 19:23 ID:9MlEdn+z
回転ドアでも人は殺せる

536 :風の谷の名無しさん:04/03/29 19:52 ID:NzV87BU3
まぁ人間が自己の体重を考えた場合、立ってバランスをとり、そして歩く、
これだけでも実はすごい筋肉の力が働いていると聞いた。
それを自分が壊れる限界までリミッターなしで発揮したら
すごいパワーになるのではないかと。
人間の身体って自身を壊さないようかなり抑制しているとか。

537 :風の谷の名無しさん:04/03/29 19:54 ID:Tnm1Oi/d
飼い犬でも本気になったら人間噛み殺せるんじゃない?

538 :風の谷の名無しさん:04/03/29 20:02 ID:NzV87BU3
殺人ポメラニアンとか殺人チワワとか?

「あの犬はヤクザを襲うよう訓練されたヤクザ犬だ」(by哀川

539 :風の谷の名無しさん:04/03/29 20:07 ID:pjBESgND
マスターキートンでも「人間は犬には勝てない」って話があったな。

540 :風の谷の名無しさん:04/03/29 20:14 ID:qLPZT8/p
それよりおまいら、徳間のフィルムコミックは見ましたか?

541 :風の谷の名無しさん:04/03/29 20:53 ID:eG65tRaa
阿蘇湖素子

542 :風の谷の名無しさん:04/03/29 21:22 ID:2udmkPQU
>532
そう、そのとおり。あれはキムが、万が一を考えて、元々
仕掛けてあったプログラム。
キムあぼーん「直後」にハダリ起動。
つまり一応は順番はちゃんとしているわけだ。
(おまけに例の4行詩までご丁寧に出している)
なのに何故わかりにくいか。
客の注意は当然動くバトーにある。
そこへ、なんだか中国語だか耳慣れない音声と字幕がづらづらと
追いかけてくる。え、ナニ? なんかウィルス? プログラム? 
え、なんでハダリ沸いてきたの? え、え??
そのままハダリ様、警備員を華麗にあぼーん。
ハダリ怖ぇよー、何でなんだよーと解決しないうちに、少佐降臨。
客には最早ハダリ暴走を考えている余裕はない。

まあこのあたりが不親切脚本の所以だろうな。
画面と僅かな台詞で伏線はちゃんと張っている。
トグサは「このやろう、警備主任と直結してやがる」と言っていたから、
ハダリの戦闘用プログラムは、バトーが来る前からあったんだと思う。

543 :風の谷の名無しさん:04/03/29 21:25 ID:AR8AfHO4
>540
見ましたよ。コミックで初めてセリフの意味が分かった個所もあり。

色付きのきれいな絵コンテを見ているような・・・って、
やっぱり本物の絵コンテはびっくりするほど絵が雑なんだろうか?
いつものように(ry

544 :風の谷の名無しさん:04/03/29 21:35 ID:RggjELF9
ハダリ様って例のオープニングシーンのように、肌が付いてから
髪の毛も付くんだと思ってたんだけど、戦闘プログラムが
入れられたらなぜか肌は付かずに髪の毛だけつくのねw

禿のハダリも困るが、髪の毛があるなら肌も付いててくれても
いいんじゃないかな?とすると(ryもついてるのかな??

545 :風の谷の名無しさん:04/03/29 21:40 ID:Gtk8v4rw
>>543
自分は例のOP確認(だけ)のために買いましたよ。
IMAXで見てもよくわからなかったんだよ…。orz

546 :風の谷の名無しさん:04/03/29 22:30 ID:4hnRQydD
伸びないスレですね。つまらない映画だけのことはある。アンチすらこない。

547 :風の谷の名無しさん:04/03/29 22:46 ID:gDACypf5
まぁアニメ板で映画扱ってるわけですから当然です。
伸びないのが嫌なら映画板のイノセンススレに行って見てはどうでしょう

548 :風の谷の名無しさん:04/03/29 22:55 ID:Dc93LVny
結構、もう語るネタがない・・・・

549 :風の谷の名無しさん:04/03/29 23:07 ID:1Al9fSHm
語るほど分からんつーか?

大体ループしてるもんな話題
「綺麗」「話ツマンネ」「目に映ってるのナニ?」


550 :風の谷の名無しさん:04/03/30 00:15 ID:l5Bp0hVB
結局謎を解いた先にたいしたもんがないからな。

551 :風の谷の名無しさん:04/03/30 00:27 ID:oSfIevRi
謎とは決して解けないものだという前提に、
ある種の諦観をもって立つなら、
まだ議論の余地はいくらでもあると思うが・・・

552 :風の谷の名無しさん:04/03/30 00:59 ID:Y42E6gwS
謎解き以上の深い話題になると自己スレばっかになりそうだし・・・


553 :風の谷の名無しさん:04/03/30 01:03 ID:8pZKtXrX
バセットを軽い気持ちで飼うなというのは伝わった

554 :風の谷の名無しさん:04/03/30 01:09 ID:q2hCFY/W
いつものパターンだな押井の映画の反応は
最初は元のファンにボロクソに言われ、で、5〜10年後は名作扱い
うる星BD'、P2、GIS全部同じパターンじゃん
即効の成果を期待できない代わりに、
発酵と成熟を楽しみに出来る


555 :風の谷の名無しさん:04/03/30 01:12 ID:oSfIevRi
>>554
あと10年待てとおっしゃるか。キツイなあ・・・
わたしはもう、いい年なので・・・

556 :風の谷の名無しさん:04/03/30 01:16 ID:n/vdkQQ2
10年後にはオシイの云うコト自体変わってる
おまいら、どこまで躍らされたいんだ?

557 :風の谷の名無しさん:04/03/30 01:21 ID:0Ai0XDNj
確かに仕掛け等はいっぱいあるかもしれんが、核になる部分は
トゥハートやちょびっッの二番煎じ(それも10年落ちの)だからなぁ・・・
(しかも萌えと両立してる分、前者のが上)

エロゲーかよ、とのご意見もあろうが、
長瀬源五郎(大林隆之介!)と浩之の会話(落ち葉、ハトと人間、アナログ時計に似せたデジダル時計)
などの問答、そして【楽しければいい(自分がいのちと感じれればいい)】とゆう浩之の答えによって
【マルチを不可】(!)と決定したくだりなど、ほぼ完全にイノセンスを先取りしている。



558 :風の谷の名無しさん:04/03/30 01:28 ID:0Ai0XDNj
あとマルチのデヴァイスがディスクなのもエポックメーキングだな。
量産型(無個性な作業用ロボット)のディスクを取り替えると
マルチになる。 つまりディスク以外は計算機で、個性と記憶は
記録媒体と割り切られてる。 これは当時としては凄かったな。

559 :風の谷の名無しさん:04/03/30 01:34 ID:PzeFzVh7
手塚ブト治くんが光臨なされました。

560 :風の谷の名無しさん:04/03/30 02:05 ID:oNuFAREI
>>557
まぁそれは君だけの感想ということで。

561 :風の谷の名無しさん:04/03/30 02:07 ID:n/vdkQQ2
是非、押井守くんに伝えてあげるべき
感想だな

562 :風の谷の名無しさん:04/03/30 02:15 ID:oSfIevRi
>>556
わたしは既に10年間踊らされてます。
たしかにその間に押井の言説は変容してます。
でも、作品が変容しているようには見えないんだなあ。
「進歩しない押井映画」とバカにされるけど。

もう10年、踊らされましょうか・・・

563 :風の谷の名無しさん:04/03/30 02:16 ID:9g+tfJfT
臭い 臭すぎる>>557

564 :風の谷の名無しさん:04/03/30 02:26 ID:n/vdkQQ2
>>562
いやね、別につきあうなと云ってるワケじゃないのよ
カントクの云うことを鵜呑みにして、それが理解だと
思ってるヤシがアフォやなと思うわけでね。

映画自体は個人それぞれで解釈してそれでいいやん。
「わからなかった」なら、それがそれで答えだと思う。
漏れはむしろ透けて見え過ぎて、もう興味が持てないから
どうでもいいと思う方なので。


565 :風の谷の名無しさん:04/03/30 03:10 ID:oSfIevRi
>>564
あんた、いい奴だ。
おやすみ。私は今夜も夢の中に帰るよ。

566 :風の谷の名無しさん:04/03/30 03:35 ID:cHo3EDkQ
あのお人に付き合うのは並大抵のことやおまへんで。
わてもう疲れてしまいましてん。

567 :風の谷の名無しさん:04/03/30 03:44 ID:0Ai0XDNj
監督のいうことを鵜呑みにして、それが正解だと解釈するのも
また真実だろう。 イノセンスもそういうロジック(だと俺は解釈してる)だし。

568 :風の谷の名無しさん:04/03/30 03:55 ID:E84g8IUf
>>539
あまり漫画をそのまま信じない方がいい。
軍用犬は訓練ではわざと人間の方が負けるように仕込まれてるし。
戦闘でも、基本的に人間のパートナーが持ち直すまでの補助だし。
はっきり言って犬の戦闘力だってたかが知れてるんだから。

ttp://www.nhk.or.jp/okinawa/img/rinjin/img/rinjin_19.htm
>この訓練は敵に遭遇した場合に、パートナーの兵士を守ることを目的としたもので、最も重要な訓練の一つだ。
>犬の攻撃で相手が怯めば、そのすきに体勢を立て直して銃を構えることもできるし、応援が駆けつけるまで、
>兵士と犬だけで2、3人の敵を取り押さえることもできる。 

>訓練で犬とペアを組むのは常に同じ兵士だ。他の人は攻撃の相手役となる他には、一切接触させない。
>訓練を離れても、パートナーの兵士以外の人とは接触させないことになっている。

>この訓練は犬を負けさせない決まりになっている。犬に常に自信を持たせることが大切だからだ。
>軍用犬はパートナーの命令一つで、相手に襲いかからなければならない。相手の大きさに怖じ気づかずに、
>銃も恐れないで飛びかかる獰猛さが軍用犬に欠かせない。犬の野生の血を呼び覚ますことも訓練の狙いとなっている。



569 :風の谷の名無しさん:04/03/30 04:00 ID:n/vdkQQ2
だが、それは「映画を観る」と言う体験じゃないな。
ムックか、解説本を読むのと同じ事だ。

実際、今回はイヤというほど関連本が出て
もうゲップが出てるのだがw

570 :風の谷の名無しさん:04/03/30 06:55 ID:4z7GvBXj
本は買わなかったけど、ネットで出来る予習は出来るとこまでして逝った組でつ。
話も知ってる、突っ込みツボもさらってある、もはや驚きも意外性もないかも…
と思ってたけど…
始まった途端圧倒された。光と音と間。今ここに来て出会えたという喜び。
これを作った人達と同じ時に生きててよかったって。
帰ってきて日が経って、こーゆーとこでまた感覚だけでは思い至らなかったところを
考えたり、他人の関心の先に感心したりする訳ですけど…
感動は暗闇で映画が始まったあの瞬間に還る。
贅沢を抽出して還元したような時間。自分にとっては美しい夢であり、おとぎ話でも
ありまつ。苦い話なんだけども。


571 :風の谷の名無しさん:04/03/30 08:59 ID:l5Bp0hVB
>>569
ソレダ!

それとこんなにもアンチを刺激する理由のひとつのは、押井や石川のあの自信たっぷりな態度だな。
しかも言ってることが煙に巻くような事ばかりだし、それを鵜呑みにした人が「わからない奴はバカ」などと言う。
それがこけた時一斉にこういう事になるのは目に見えているんだが。



572 :風の谷の名無しさん:04/03/30 09:39 ID:0Ai0XDNj
>>568
訓練された大型犬に人間が勝てると思ってるの?
スピードや瞬発力は一流スポーツ選手を軽く凌駕するし、
急所を狙うように訓練されてるから、おまえなんか一瞬で金玉噛み切られるよ。

拳銃ならともかく、バットぐらいじゃものの役にもたたん。
俺の友達はドーベルマン飼ってて、散歩中に他の人に飛びつかないように
暴れたらしつけ用のバットで殴ってた(手で殴っても効かない)が、
それでも遊んでもらってると勘違いして、喜んでたぐらいだ。

573 :風の谷の名無しさん:04/03/30 10:16 ID:0Ai0XDNj
まーフルスイングを急所にミートさせればダメージを与えられるかもしれんが、
入りが浅かったり、急所を外したりしたら次の瞬間に股間を噛まれて、
ひきづり倒される。 次の瞬間にのどぶえ噛み切られて絶命だな。

ちなみにボールじゃないんだから正面からでなく、死角に回り込むように
かかってくる。 バイオのゾンビ犬みたいなスローモーな動きは期待するなよ・・・


574 :風の谷の名無しさん:04/03/30 10:20 ID:W2zq+uIJ
( ゚д゚)、ペッ  

575 :風の谷の名無しさん:04/03/30 10:28 ID:vhFZUTo8
うちの訓練されてないシェパードでも興奮して騒いでるとこ見ると勝てる気しないもんなぁ・・・
しつけはされてるから襲うことはないけどじゃれて飛びかかってくるだけでかなりの迫力

犬好きとしてはバトーの犬の動きに激しく萌え(w

576 :風の谷の名無しさん:04/03/30 11:13 ID:ld8NZ6U7
>>568
軍用犬じゃなくても犬ってもともとかなり強い生き物だからな。
忘れてるかもしれんが肉食獣だぞ。

577 :風の谷の名無しさん:04/03/30 11:15 ID:MSlbzW9d
公園なんかのドッグランで小型室内犬が走り回ってるとこ見ても
物凄いダッシュ力だもんなーありゃニンゲンは逃げるどころじゃないわ

578 :風の谷の名無しさん:04/03/30 11:42 ID:gDyr1ubN
アザラシと25メートル競走したら確実に負ける。
このまえ動物奇想天外でやってたけど、すごかった勝負にならん

579 :風の谷の名無しさん:04/03/30 12:20 ID:3SHo0Uoh
孤独に歩め(大衆向けで無くてもいい)
悪をなさず(一応締切は守る、赤字だけは出さない)
求めるところは少なく(かといって大ヒット飛ばそうとも思ってない)
林の中の(林檎とか蒸気とか城とか)象のように

580 :風の谷の名無しさん:04/03/30 12:42 ID:cPoNguKt
正直赤字でてんじゃねぇ?

581 :風の谷の名無しさん:04/03/30 12:56 ID:9DOAsTr4
いやまだ海外いってないし・・・

日本でこれじゃあ外国でも一緒だと思うけどねw

582 :風の谷の名無しさん:04/03/30 13:20 ID:yAmlPMKi
英語の字幕版で見るとあのウザい引用部分の印象が違くなるのかなぁ・・・?

583 :風の谷の名無しさん:04/03/30 13:40 ID:Og9/dfd+
DVDの価格設定がさらに高くなりそうだ

584 :風の谷の名無しさん:04/03/30 14:10 ID:dM4CrNmG
普通ーに9,800円ぢゃねーの?

585 :風の谷の名無しさん:04/03/30 14:18 ID:WQ2zbRgM
>>584
廉価版は?

586 :風の谷の動物さん:04/03/30 14:18 ID:MivKv83J
ちなみに象の100mの記録、9秒38って人間より・・・速い・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

(遅いイメージがあったのに・・・)

ttp://d.hatena.ne.jp/cube3/20040227


587 :風の谷の名無しさん:04/03/30 16:02 ID:LUtNUTM3
その記録が加速中含みなのか
走っている途中を抜き取ったの記録なのかが気になるね。

588 :風の谷の名無しさん:04/03/30 16:18 ID:0Ai0XDNj
そりゃコンパスが違うから早いだろ・・・ジャンボ機がゆっくり飛んでるように見えるのと
同じ原理。 

589 :風の谷の名無しさん:04/03/30 16:51 ID:ujSi/GM+
>>572
なにを向きになってるかな・・。まず犬が怖くても人間が絶対勝てない
わけじゃない。そんなに犬が強くてか賢いのなら犬に戦争しかいもらえばいいよ。
>[人間は訓練した犬には絶対にかなわない]

ttp://big_game.at.infoseek.co.jp/dogs/dogs.html

>犬が吠えたり、攻撃してきそうなら、身を守る用意をしておかなければ
>ならない。
>まず喉と鼠けい部をガードすべきだ。左手の袖やズボンの裾を差し出し、
>犬がその辺りに咬み付いても構わず、鼻を強く殴る。
>また、爪で目を傷つけたり、手刀の一撃や蹴りで犬の足を折ることも出来る。
>犬の胸の下部も極めて弱いところである。腎臓も打撃によるショックや、
>強い圧迫を与えると効果的である。
>西側のスパイがソ連から逃亡する際に警備犬に追われたが、彼は左腕に
>セーターを巻いて身構え、犬がそれめがけて突進して来るや、ナイフで犬の
>胸を刺したと言う。また武器(こん棒など)を両手に持っていれば、
>片腕を犠牲にしなくても
>すむ(How to Kill vol.1)
>しかし判断を誤って腕に噛みつかれたりすると、その激痛で戦意を喪失して
>しまうだろう。ドーベルマンなどの軍用犬はあっさりと人の腕の骨を噛み
>折ってしまう。

590 :風の谷の名無しさん:04/03/30 17:34 ID:PzeFzVh7
要するにケースバイケースじゃん。不毛な話し合いだったな。

591 :198:04/03/30 18:18 ID:zxmhak2Z
激しく遅レスだが、
>>467 >>474 >>484
>押井はアクション映画と哲学映画を共存させられる才能が有ると思っていたんだ。
>で、その哲学部分だけど人形と人間の相対化を図ろうとしてるんでしょ?押井。
>違うの?それ自体は凡庸だとしても追求するに値する大事なテーマだろ

>でも前衛でも娯楽でもエロでも映画の文法って奴がある。

>イノセンスでは近代的啓蒙主義を超えたとも言えるけど、
>それがロマン的な退行に見えちゃう。というだけならまだいいが、
>退行云々以前に演出の混乱にも見えるんだよ。

この人は映画の観方がよく分かっていると思う。

592 :風の谷の名無しさん:04/03/30 18:32 ID:Svgr/6Pe
イノセンス観て攻殻に興味わいて原作読んでみたら
なんじゃこりゃって感じなんですが・・・
映画のほうが好きな人っていらっさいます?

593 :198:04/03/30 18:38 ID:zxmhak2Z
押井の思想がどうたら言う人がいるが、
それ以前にこの作品にはアニメ作品として映画・映像作品としての要素であまりに欠点が多すぎて、思想どうこう言えるレベルに達していない。

思想を表現したいのなら、映像でなくても書物(押井は小説も書けるわけだし)で良いわけで、
映像にした必然性がなければならない。
ところが、それが見えてこない。
このスレに作品の最後の方の電脳戦をマンセーする輩がいるが、信じ難い。
スーツで体を覆った電脳技師を背景に固定させたまま、中国語の会話とチャチなグラフィックで時間を潰そうという演出であり、
はっきり言って「演出の手抜き」と断言していい。
映像作品だろ? CGも使えれば、電脳空間の実写化だって原作にあるだろ?
少なくとも電脳戦を疑似立体空間で描写して華々しく描くのが、まっとうな映像作家のやることだし、観客に対する礼儀だ。
映像作品である強みをみすみすドブに捨てた、愚劣極まる演出としか言いようがない。

第二に、映像を表現したいのならアニメでなくても実写でも良いわけだし、
(アヴァロンのように)
そこにはアニメでなければならない必然性がなければならない。
例えば、人形の恐ろしさ、無機質な肌の白さの質感は、実写には遠く及ばない。
(そこらの実写人形ホラー映画の方がよっぽど怖い)
この作品において、人形の質感は最も重要な見せ物だったのに、ものの見事に失敗している。
これではなんのためにアニメを選択したのか。

エトロフの街の描写がすごい? 
確かに金をかけているというは良く分かるが、
エトロフでは毎日お祭りをやっているのかそれともたまたま祭日に出くわしたのか知らんが、
作品的内容は展開と何の関係もない。
要は、「作品の内容を理解できない客には、とりあえずこれを見せて黙らせよう」という制作者サイドの「どうだすごいだろう」的意志があまりにも露骨に見えて正視に耐えない。

総じて、思想を云々する以前に、「映像作家としての押井守は死んだ」ということでよろしいだろうか。

594 :風の谷の名無しさん:04/03/30 18:40 ID:4vtezSHh
よかねぇよ

595 :風の谷の名無しさん:04/03/30 18:45 ID:N1y8k64/
>>593
「これはこうあるべき」とか「これは手抜きに違えねえ」とか先入観に囚われすぎな希ガス。
祭りのシーンなんかしつこいくらい人形見せてたぞ。

596 :198:04/03/30 19:07 ID:zxmhak2Z
>祭りのシーンなんかしつこいくらい人形見せてたぞ。
で、君はそれに感動したの?

それにイノセンスのアニメ描写された人形が、
数多ある人形ホラー映画の人形の怖さに、
少なくとも同等のレベルまで肉薄したと言えるだろうか?

597 :風の谷の名無しさん:04/03/30 19:12 ID:ax/MPkKf
>>592
イノ先だと最初は原作が何だかヘンな感じに思えるけれど、
イノ見たり、前作の劇場版攻殻見たり、SAC見たり、2ndGIG見たり、
んでまた原作読んだり、とループループしまくると、
原作がこうも多面体の価値があるのかと気付いて感心するよ。
イノも劇場攻殻もSACも2ndGIGも、それぞれ違う面から見た攻殻だと思う。
その基盤になるものとして原作読めば面白いのでは?
(原作2は別物とした方がいい気がする。アレは正直微妙、面白いけどね)

598 :風の谷の名無しさん:04/03/30 19:21 ID:ZOmQy91V
>>593
とりあえず押井に実写を選ぶ権利は無い

599 :風の谷の名無しさん:04/03/30 19:28 ID:13+ylolm
>>593の文章って他のスレで見たことある。
自分の作文コピペかい。手ぇ抜くなよ。
アニメ版の住人をなめてるだろ。

>激しく遅レスだが
ってよくまあ、しゃあしゃあと言うね。

600 :風の谷の名無しさん:04/03/30 19:30 ID:E2V8FXg4
>>593
>中国語の会話とチャチなグラフィックで時間を潰そうという演出

あれこそ日本のSFアニメーションがヤマト以来はぐくんで来た意匠じゃないか。

バンクシステムかと思ったよ。


601 :198:04/03/30 19:42 ID:zxmhak2Z
>>599 こんなマンセー厨ばかりじゃなめるに決まっているだろ。
まぁ。あまりスレを荒らすのもどうかと思ったのもう控えるが、思想的評価について一言。

映画の枠組みの話をすると、イノセンスの「哲学的深さ」だとか「世界観や思想表現の奥深さ」などとかに感心している人から、
「押井守は思想を表現したかったのであって、宣伝・興業だとか、ストーリーやアクションだとかに文句を言うのは無粋なことだ」
という反論が来るのだが、

そもそも、イノセンスってのは、そんなに深い思想が入っているのか?

原作は、ホワイトヘッドあたりとも近い世界観に日本的なアニミズムや仏教の縁など概念を意識させてが壮大な宇宙論を展開したのだが、
前作は草薙素子と人形遣いの融合によって物質的制約を脱し、宇宙のネットワークにおける上位存在にシフトするという点で、原作とそう変わらない内容であった。
ただ前作は、(思考戦車との戦いのシーンで、進化樹を破壊するシーンが暗示した通り)生物の進化という意味合いの否定=超越的存在(神)へのシフトということを明確にしていた。

602 :198:04/03/30 19:44 ID:zxmhak2Z
(続き)
イノセンスの思想的内容ってのは、
〔内容その1:前作を受けて、進化論観点からホモ・サピエンスの未来図を提示した〕
人間の以後の変わり方として、
『神(前作の草薙)』
『人形(機械・精神を除いた純粋に科学的・物質的存在)』
『動物(進化論的範疇にとどまったままの生体存在)』
(キムとの話では出てこないが、『いわゆる既存の人間』)
の4種類を提示して満足し、最終決戦で草薙(神)、ハダリ(人形)、バトー(動物派?)を集めて闘わせた後、少女(人間)を救出して、めでたしめでたし。

はっきり言って単純で平凡な話で、「哲学的内容」やら「思想表現」と銘打つにはほど遠い。
(このスレの人間は哲学書を読んだことがあるのだろうか?)

〔内容その2:人間と人形の差異的・同一的点を比較しながら、人間論を展開しようとした〕
人間と人形の違いはなにか、という古来からのおきまりのお題で、内容の展開も非常に常識的。
しかも致命的に問題なのは、「人形と子どもの違い」という子供論的なもっとも話になりそうな点(よくある話ではあるが)を深く言及しなかったところだ。
トグサの娘は、トグサにとってどのような存在だったのか、人形なのか人間なのか、子どもであろうとこの世界では電脳化しているのは間違いないが、
その点をどうトグサは思っているのか、ハダリの顔が娘の顔によく似ているとか、子どもに人形を与えるのをためらうシーンを入れたりとか、ベタベタな展開でも挿入していれば話も広がろうというものだが、
まるでなし。それどころか、最終戦においてトグサを画面からはずすという失策をしていままでの伏線を見事パーにしてしまう。
観客層が子育て経験のない年齢層なので、「子供論」は不要と思ったのかも知れないが、
やはり押井守自身に子供を描く自信が無かったのだろう。だから子供から逃げて犬や人形に逃避したと。
もっと言うと、宮崎駿に対するアンチテーゼでありかつコンプレックスということもできる。
この「子供を描くことからの逃避」がこの作品の説得力を著しく下げている。

603 :198:04/03/30 19:45 ID:zxmhak2Z
(続き)
〔内容その3:古典からの引用によって、言語的世界の意味付け〕
まず、「古典」の内容だが、論語や聖書、失楽園はいいとしても、斎藤緑雨だの中村苑子だのは古典とは言い難い。
なぜあのようなドマイナーな書物から引用したのか理解に苦しむし、マイナーな書物は普通引用されるに値しない。
普通引用というものは、小説が始まる前のページに載せたり、映画が始まる直前に幕に映したりするもので、会話に引用を出す(しかも露骨に引用していると分かるように出す)というのは、ストーリーを展開する上でも、映画のテンポを設定する上でも障害物以外の何者でもない。
そのうえであえて引用をべたべた貼り付けるメリットがあったかどうかははなはだ疑問。
そもそも会話の中で使うからには、「聴く者がすでに知っている」という前提が無ければ、引用として成立しない。
つまり、例えそれが古典からの引用であっても、観客には新らしいセリフとして認識されるのであって、ただ「このセリフは古典からの引用らしい」という厄介なイメージが付与されるだけである。
(2ちゃんでアニメの名ゼリフだけでスレを続けるのとはわけが違う)
結局、西洋人が聖書やシェイクスピアの引用を効果的に使えるのは、聴く方も良く知っているからであって、
イノセンスにおける引用の使い方は、完全に間違っており、百害あって一利なし。
そして軽薄な引用文句が宙を漂うばかりで、言語世界の意味づけなどまるでできていない。

結論をいうと、イノセンスは思想的深みもなければ、哲学的広がりもない。
哲学書を読んだことのある人間に言わせれば、おおよそ哲学からはほど遠い、「何か思想的っぽい味付けで、若年層をだまくらかそう」という魂胆しか見えない作品である。
だから、イノセンスを思想だの哲学だの言うのは恥ずかしいのやめた方がいいというのが、私の感想である。
(終わり)藁

604 :風の谷の名無しさん:04/03/30 19:45 ID:PzeFzVh7
3行にまとめてくれないと読む気失せるよ。

605 :風の谷の名無しさん:04/03/30 19:47 ID:13+ylolm
>>601
大荒れだよバカ。
ジェロム級だね、あんた。

606 :風の谷の名無しさん:04/03/30 19:48 ID:VcEflCy4
>>596
期待しすぎてたんだね。というか、
>数多ある人形ホラー映画の人形の怖さに、
>少なくとも同等のレベルまで肉薄したと言えるだろうか?
期待の方向がはなから見当違いのような気が。
まあ、そういう感想をもったならそれはそれで。

>>575
犬好きとして、といえば、
やっぱり犬の耳のにおい嗅ぐバトーに共感しまくりだったね。
くっさくて最高なんだよな。耳とか口とか。

607 :風の谷の名無しさん:04/03/30 19:49 ID:s0kbPbEa
>>593
電気信号のやり取りに過ぎない電脳戦を無理矢理ヴィジュアライズするとどうやっても幼稚になるからね。
そのようなカッコ悪さを避けた結果がアレだろ、だからみんな誉めてる。
>少なくとも電脳戦を疑似立体空間で描写して華々しく描くのが、まっとうな映像作家のやることだし、観客に対する礼儀だ。
そんな陳腐な礼儀は激しくいらない、そう言うのが見たけりゃ他にいくらでもあるだろうし。

608 :風の谷の名無しさん:04/03/30 19:58 ID:GPMAbJyx
自分は映画面白かったけど
あの電脳戦は退屈だった。
ほめてる人が多いのか。

609 :198:04/03/30 20:05 ID:zxmhak2Z
誤解されると困るので最後にひとつ。
>>607
原作の264ページの作者注のことを言っているのかな?
しかし映像作品としての可能性はそういう部分にしかないんだよ。
(「映像作品」としての評価というものをわかってる?)
幼稚になるかどうかは映像作家としての腕の問題。
カニ男のような「幼稚な」シロモノでB級アクションを展開するくらいだから確かに期待はできないが。

少なくとも「防壁突破〜」とか「プログラム注入〜」とかセリフを並べるなら小説の方がマシ、ということだ。
セリフを中国語にしたあたり、演出の苦し紛れ度合いは見え見えで悲しいね。

610 :風の谷の名無しさん:04/03/30 20:29 ID:pWIQ7Go4
まあイノセンスは教科書ではなく問題集のようなものだから
思想や哲学を求めてはいかんのだよ。

611 :風の谷の名無しさん:04/03/30 20:35 ID:gFP+JxYc
ここまで読み飛ばした

612 :風の谷の名無しさん:04/03/30 20:37 ID:MSlbzW9d
>>601
押井守に哲学とか宗教とかオカルトとかを語る知識も知性もないのは
「天使のたまご」とか「パトレイバー劇場版」とかを観れば分かる
哲学っぽい宗教っぽいオカルトっぽいものはみなハッタリだけ

613 :風の谷の名無しさん:04/03/30 20:38 ID:s0kbPbEa
>>609
なんか君決め付けが多すぎると思うよ、「映像作品」はこうでなければならない、
とか「引用」はこうであるべきだみたいな。
見えないものを見えるものに置き換えて表現する、或いは何かを見せる事で見えないものまで感じさせる、
そんな手法を使った映像表現なんていくらでもあるだろうに。
イノセンスでの電脳戦の描き方で面白いのは別に、
あの中国語の台詞だけではなくハダリとの戦いも含めて見せている所では。
最もそれなら中途半端に台詞(抽象)など入れずに、目に見える具象だけで演出した方が良かったかもしれないが。
それでも、抽象をそのまんま具象化するような幼稚な手法よりよっぽどましだったと思うぜ。

614 :風の谷の名無しさん:04/03/30 20:51 ID:Wdrjd19D
今日品川のIMAXで見た。
客少なかったんで、ど真ん中で見れたよ。
視界全部が画面って感じで、迫力あったけど、字幕が下のほうに出ると、そこに集中しちゃって画面のほかの部分が見えなくなるな。
俺は単純に楽しめたけど、あんまり評判よくないのかな。
セリフが小難しいんで、一部の人が自分が頭良くなったみたいに勘違いしちゃってたりするようだ。


615 :風の谷の名無しさん:04/03/30 20:56 ID:pWIQ7Go4
電脳戦というからには
ニューロンがシナプスをNTN型に包囲しつつ
プリオンスコードロンとVLIW部隊の献身的な働きによって
戦略的な勝利を収めるのじゃよ

616 :風の谷の名無しさん:04/03/30 21:01 ID:13+ylolm
>>614
IMAXで字幕を見るのは無理だね。
俺は早々にあきらめました。

617 :風の谷の名無しさん:04/03/30 21:22 ID:H0gjnJ3d
S.A.Cでバトーが着てるみたいな、
ムートンジャケットないかな?
ブラウン、ブラックはよくあるけどグレーって
なかなか無いね。

618 :風の谷の名無しさん:04/03/30 21:42 ID:WLfe+fX2
あんま関係ないけど士郎ってまだ42ナノか・・スゲエな

619 :風の谷の名無しさん:04/03/30 22:01 ID:Qga4bP8/
電脳戦のところで寝ちゃったよ。竹中直人でウンザリだったし。
思いっきり顔が浮かんでしまう俳優だし、しかもパト2からの使いまわし。
なんでそうまでして使いたいのかね?

620 :風の谷の名無しさん:04/03/30 22:15 ID:km7v9PFY

  『イノセンス』に関する覚書 西周成

   もっとも哀しむべき誤解は、この映画が単純なストーリーを
   無理に小難しく語ろうとして失敗している、というものだ。

   哲学的な映画とは、ある問題に関する哲学的思索のプロセスを
   観客に喚起することができる映画である。

http://www.ne.jp/asahi/shusei/home/special180.htm

621 :風の谷の名無しさん:04/03/30 22:16 ID:iQniACOJ
それほど期待された作品だけあって、とてつもなく気合の入った
仕上がりになっている。映画が始まった1秒目から、その圧倒的な
クォリティの高さに驚かされる。最初のシークエンスが終わり
一息ついたとき、周りから「すっげぇー……」という声が聞こえてきたが、
私も内心同感、であった。

『イノセンス』は、品質だけだったら100点満点、文句なしの世界一だ。

また、複数回の鑑賞に耐えるだけの高い芸術性と知的な内容は、
完全に大人向きの作品といえる。事情通によれば、原作はもっと軽快な
印象だというが、映画版『攻殻機動隊(含イノセンス)』は重く、
哲学的。好みが大きく分かれるところだ。

終わった直後、すぐもう一回みたいと思わせるほどの魅力があった。
そのへんを「味」だと理解できる人であれば、これはもうたまらない
作品といえるだろう。 (「映画批評」レビュー)

622 :風の谷の名無しさん:04/03/30 22:17 ID:fL40TBwr
押井 ただ、それがいいとか悪いということを語るつもりはありません。
   僕は、そういう状況について描くだけですから。

   たとえば、今、結婚しない人が増えているでしょう。僕の周りにも
   たくさんいますけど、それを憂うつもりなんてないですよ。僕は、
   孤独が悪だなんて思いませんから。そもそも、そういう人が増えているのは、
   他人の生理との関わりを気にせずに生きたいという欲求があるからでしょう。
   「イノセンス」で身体について考えるからといって、「もっと触れ合いましょう」
   ということが言いたいわけではないんです。むしろ、「向かい合って話せば分かる」
   というような戦後民主主義の幻想を押しつけられてきた僕にとっては、煩わしい
   印象すらありますから。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_interview_oshii.htm

623 :風の谷の名無しさん:04/03/30 22:18 ID:vEjyocaU
――キャラクター自身の台詞にしないのは?

「ダイアログっていうものをドラマに従属させるんじゃなくて、
 映画のディテールの一部にしたかったというのが動機です。

 劇映画の台詞って退屈ですよね。ほとんどが説明やなりゆきで。
 それが嫌だった。というか、もっとやることがあるんじゃないかと。

http://books.yahoo.co.jp/featured/interview/20040304oshii/01.html

 だいたい、100人見たら95人までが同じ見方をする映画っていうのが、
望ましいと言われているわけですよね。

でもそれは勿体ない。3年苦労するんだったら、100人いたら
100とおりの見方があるような映画にしたほうが
実際には映画は豊かになるはずで、必要なディテールは膨大になるはずだ。

だから台詞自体もディテールの一部だっていうふうに、あるときから決めたんですよ」

http://books.yahoo.co.jp/featured/interview/20040304oshii/02.html

624 :風の谷の名無しさん:04/03/30 22:21 ID:ZqAp5ge8
日本人の「ビルボード」第1位は、故・坂本九さんの歌
「上を向いて歩こう(スキヤキ)」が1963年に同誌の
ヒットチャートで第1位になったのに次いで2度目で、
日本のアニメーションを名実ともに世界一にした。

 日本のアニメは「ジャパニメーション」という造語を
生むほど世界的に評価が高く、その旗手として脚光を浴び、
斬新な演出を駆使する押井作品は、米ハリウッド映画
「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督や
「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟、日本のテレビ
番組や映画になった「踊る大捜査線」の本広克行監督ら
国内外の著名な映像作家に強い影響を与えている。

http://expo2005.chunichi.co.jp/oshii.html

625 :風の谷の名無しさん:04/03/30 22:34 ID:VR7yPVjk
誰に影響を与えた、なんて意味ないよ。
普通につまらなかった。
100通りのみかた?70通りくらいは「つまんね」で
終わりなんじゃないの。
一度で分からなくてもいいからさ、2度見たくなるの
作ってよ。3年も苦労するのだったらさ。
紅い眼鏡は何度も見るほど大好きなんだけどなー。

626 :風の谷の名無しさん:04/03/30 22:36 ID:W2zq+uIJ
なんか頭がカチコチに硬化しちゃった可哀相な人が降臨してますな
書いてる時も自分の文章読み直してどんどんテンパっちゃったんだろうな
哀れな...

627 :風の谷の名無しさん:04/03/30 22:42 ID:s0kbPbEa
>>625
俺は結構な押井信者だと思うが、紅い眼鏡だけは面白くなかった。
ケルベロスやトーキングヘッドは楽しめたんだけどな。

628 :198:04/03/30 23:05 ID:zxmhak2Z
>>620
その批評は、一見かなり好意的に書かれているように見えるが、
>哲学的な映画とは、ある問題に関する哲学的思索のプロセスを観客に喚起することができる映画である。
このように評者が「哲学的な映画」を定義することから始めることを注意すると、
この評が、作品を好意的に評価するために作り上げた強引で予定調和的な評だということがバレてしまう。
つまり、「哲学的な映画」というジャンルを勝手に作り上げ、
(全国展開中の一般大衆向け商品を哲学的映画として評価しろという強引な評価基準に対する問題は置いとくとしても)
「哲学的な映画」としての評価基準を評者が適当に作り上げた中で批判するのであるから、
好意的な評価になるのは当然なわけだ。
(評者自身はおそらく気づいていないのだろうが)

第二に、
>哲学的な映画は、物語や構成全体が観客に深い思索を誘発するようにできている。
>そのため必然的に、登場人物達がその一つの問題に関して様々な思索を行い、対話するシーンが多くなる。
>もちろん、観客からも、作品との対話に参加する意志が要求される。
と評者は言うが、制作者が「物語や構成」を思索に誘発させようと作ったとしても、実際に観客が深い思索に陥るかどうかは別の問題である。
評者は、細部にわたり制作者の構成要素をいちいち述べていくのだが、それが観客に効果を発揮したかどうかはまるで無視している。
むしろほとんどのプロットが当てがはずれて、深い思索ならぬ「深い眠り」を誘発したのではないか。
さらに、「登場人物達がその一つの問題に関して様々な思索を行」うことが、
観客を思索に誘発することにつながるわけではないということが強引に「そのため必然的に」とねじ曲げられていることに注意すべきである。

629 :198:04/03/30 23:06 ID:zxmhak2Z
(続き)
さて、第三に、仮に「哲学的な映画」というジャンルを想定するのを認め、
「哲学的な映画とは、ある問題に関する哲学的思索のプロセスを観客に喚起することができる映画である。」
という定義の上で評価するとしても、肝心の「ある問題に関する哲学的思索」の内容が語るに足るほどの深い内容なのか、
という点がまるで無視されているのは批評として問題である。
この作品が「哲学的な映画」ならば、見せ方よりもまずその哲学的内容の質が問われるべきなのだが。
「人形を使った人間論」自体が何の変哲もない、使い古された常識的なテーマであるということを考えると、
哲学的思索などする気もおこさせない内容だという結論を意図的に避けているようにも読めてしまう。
いわばこの批評は、佛作って魂(ゴースト)入れず、というところだろうか(藁

630 :風の谷の名無しさん:04/03/30 23:07 ID:PzeFzVh7
だから3行にまとめろってば。

631 :198:04/03/30 23:11 ID:zxmhak2Z
>>626
暇つぶしに、批評ごっこして釣っているだけだよ。
押井作品のスレなのに10行に満たないレスばかりじゃまるで盛り上がらないだろ。
このスレの住人のレベルじゃ、話がループするばかりだしな。
こういう降臨が嫌ならマトリックスの向こうに戻るがな。

632 :風の谷の名無しさん:04/03/30 23:12 ID:pWIQ7Go4
この映画と一緒で過剰な言葉で自己防御しているのさ
真理に近づくならもっと捨てなきゃならん

633 :風の谷の名無しさん:04/03/30 23:16 ID:+1eaVOpp
↑↑オマイはこれを音読しる、20回くらいな

710 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:03/11/25 06:38 ID:pU/E2c6Y
俺が荒らしと釣り師の違いを教えてやろう。
荒らしと言うのは、周囲を叩くことによって自分が偉くなったように錯覚する馬鹿だ。
釣り師と言うのは、自分が馬鹿をやって周囲に叩かれる事でほくそ笑む変態だ。
では、周囲に叩かれそうなキーワードを言って、数行後に釣れた!というのは何か。
残念ながらそいつは釣り師ではない。荒らしでもない。
そいつは、2chの最下層カースト。悲しい「かまってクン」だ。
真の釣り師は、決して自分が釣り師である事を告白しない。
なぜなら、釣れた!と告白することは、
逆に、自分が周囲の叩きに「釣られた」事を意味する敗北宣言でもあるからだ。
真の釣り師のスレは、ライブ中は周囲を巧みな話術で煙に巻き、引き付け、
熱中させる。そして、なにもかもが全て終わった後、
ようやく数人が「あれは釣りだったのでは?」と気付くのだ。
いま2chで釣り師を名乗っている奴は、大概が周囲のレスにまんまと釣られてしまった
滑稽な"釣られ師"なのだ。


634 :風の谷の名無しさん:04/03/30 23:22 ID:W2zq+uIJ
長文したためながら、速攻噛み付いてくるなw
あまりのイタさにワロタ
定義やら議論持ち出してる奴が、一番その定義やら議論についての論議をして無いのだが


635 :632:04/03/30 23:31 ID:pWIQ7Go4
>633
え!お、俺なの?
10回ぐらいで勘弁してよ

636 :風の谷の名無しさん:04/03/30 23:32 ID:myI4MPgr
今日ようやく見てきました。
マンガの引用がところどころにあってニヤリとさせられました。


637 :風の谷の名無しさん:04/03/30 23:46 ID:093E6z4Q
今日IMAX行ってきました。
平日夜はガラガラです(^^ゞ

瞳、最後にカっと開くような所では明らかにハダリ・・・と思います。
でもその前、ちょっと犬くさいような絵も見えるような気がします。
この辺、非常に観察しにくいです。

巨大画面では通常のスクリーンとは別物の感覚が味わえました。
雨中を走る車窓の質感の細かい描写など見えてなかったんだな、と思いました。
この品質はスクリーンでしか味わえないんですよね・・・

638 :風の谷の名無しさん:04/03/30 23:49 ID:UvH+LU2j
コピペ工作員死ね!!!!!!!

639 :風の谷の名無しさん:04/03/30 23:51 ID:mPf6QnmU
率直な所、ゴーストインザシェルの方が面白かった。
ポスターの「イノセンス、それは命」ってのが無かったら、ただの無知だと捉えて
しまうだろうし、EDの曲に訳がついてなかったらソレ以上。





640 :風の谷の名無しさん:04/03/31 00:01 ID:eBXU1KZb
>>633
かぜのたに、かぜのたに、かぜのたに、かぜのたに、かぜのたに
かぜのたに、かぜのたに、かぜのたに、かぜのたに、かぜのたに
かぜのたに、かぜのたに、かぜのたに、かぜのたに、かぜのたに
かぜのたに、かぜのたに、かぜのたに、かぜのたに、かぜのたに

「かぜのたに」は完全に把握しますた

641 :風の谷の名無しさん:04/03/31 00:11 ID:SLuISGWn
イシカワさんの髪型がイヤです。

642 :風の谷の名無しさん:04/03/31 00:17 ID:udlZnnz6
>>619
個人的には良かったけどな。
ジブリの声優陣よりも存在感と独特の臭さがあってよかったと思う。

>>625
むつかし・つまんね・・・300人
きれい・知的・・・29人
漏れの生きる道・・・1人
ってな感じじゃね?
ディテールにハインディッヒの法則を使用

>>632
同意、この映画も絶対そこで失敗してるよね。
凡百のバラバラの論語で固め、飾って見せるよりも、出来合いの単語をきっちり一本に組み上げて自らを晒して欲しかった。

643 :風の谷の名無しさん:04/03/31 00:20 ID:KjWNjQT+
ヒヤリハットかよw
まあ、ある意味事故だけどな

644 :風の谷の名無しさん:04/03/31 00:27 ID:Btb+02u4
いかん・・・・>>640を「風の谷を完全制圧しました」と読んでしまった・・・

  「状況 瘴気!」

645 :風の谷の名無しさん:04/03/31 00:28 ID:yVy/c0Js
ユリイカの対談は結構面白かった。
庵野は心が、押井は身体が、って日本人は色々欠けまくってますね。

646 :風の谷の名無しさん:04/03/31 00:30 ID:Btb+02u4
では合体だ

647 :風の谷の名無しさん:04/03/31 00:34 ID:MfCE09wT
>>634 
むしろそれは>>620のリンク先にある西周成に対するレスになると思われ
 >定義やら議論持ち出してる奴が、一番その定義やら議論についての論議をして無いのだが

198の釣りは餌が大きすぎて誰も食いきれないという罠。アニメ板に期待しすぎ



648 :風の谷の名無しさん:04/03/31 00:40 ID:YRRLfnVQ
つーか、感想持つのは全然カマワンけど
なんで欠陥とかゆー話になるかな?
つまんなかった」ならそれでいいやん。

多分、押井もアンタに愉しんでもらいたいと思って
作ってはないと思うヨ。


649 :風の谷の名無しさん:04/03/31 00:42 ID:EkeWMWUq
長文馬鹿のことだけど
長文は別にいいし中身もまともで面白いこと言ってるんだけど
言われなくてもイノがクソだって皆わかっているんだよね
わかってて仕方なくネタを振ってスレを盛り上げる流れなのに
わざわざクソだという説明を長々と丁寧にするからむかつくんだよ

650 :風の谷の名無しさん:04/03/31 00:56 ID:K1rx1H3X
>602の
>最終決戦で草薙(神)、ハダリ(人形)、バトー(動物派?)を集めて闘わせた後、少女(人間)を救出して、めでたしめでたし。

という意見は面白かった。たしかに
・少佐が衛星軌道上から垂直に降臨する
・バトーは犬のように艦内の平面的に移動している
ここら辺アクションを描き分けたのかも

>642
おもしろいと思った人はもっと多いと思うけど
眠い・意味不明…200人
押井最高…50人
漏れもハダリ欲すぃ…1人
こんな感じかと

651 :風の谷の名無しさん:04/03/31 00:59 ID:K1rx1H3X
>多分、押井もアンタに愉しんでもらいたいと思って
>作ってはないと思うヨ。

う〜ん、押井のような人間はああいう長文のような批判を読みたがっている可能性大だけど……

652 :風の谷の名無しさん:04/03/31 01:01 ID:b47kiwqp
>多分、押井もアンタに愉しんでもらいたいと思って
>作ってはないと思うヨ。

すごく合点がいったヨ。
エンタテナー失格だなw

653 :風の谷の名無しさん:04/03/31 01:09 ID:ryNNKQ+T
まあオシイっぽくてそれなりに面白かったんだが。
攻殻機動隊である必要はまったくないとオモタ。

654 :風の谷の名無しさん:04/03/31 01:10 ID:cP9WHzo7
>>604
>>630
トグサみたいだ...

655 :風の谷の名無しさん:04/03/31 01:14 ID:ejL/gxE9
イノセンス見て金返せと思った漏れにとっちゃ、>>593>>601-603に禿げしく同意な訳だが。

特に、
    エトロフの街の描写がすごい? 
確かに金をかけているというは良く分かるが、
エトロフでは毎日お祭りをやっているのかそれともたまたま祭日に出くわしたのか知らんが、
作品的内容は展開と何の関係もない。
要は、「作品の内容を理解できない客には、とりあえずこれを見せて黙らせよう」という制作者サイドの「どうだすごいだろう」的意志があ
まりにも露骨に見えて正視に耐えない。

     結論をいうと、イノセンスは思想的深みもなければ、哲学的広がりもない。
哲学書を読んだことのある人間に言わせれば、おおよそ哲学からはほど遠い、「何か思想的っぽい味付けで、若年層をだまくらかそう」
という魂胆しか見えない作品である。
だから、イノセンスを思想だの哲学だの言うのは恥ずかしいのやめた方がいいというのが、私の感想である。

には本っっっっっっっっ当にその通りだと思ふ
198よ、よく言った。感動した。

656 :風の谷の名無しさん:04/03/31 01:16 ID:OLsuowNA
公式の「素子を探せ」はもう終了ですか?

657 :風の谷の名無しさん:04/03/31 01:54 ID:otE05kAU
ttp://www.cineplex.co.jp/time_table/kokura/table961015.html

北九州でTHX上映される可能性あり。
近場の人は期待せよ。

658 :風の谷の名無しさん:04/03/31 02:05 ID:TOf6MqZ1
>>656

あれ?
ttp://www.innocence-movie.jp/banner/banner1.swf


659 :風の谷の名無しさん:04/03/31 02:18 ID:E+EHLH/J
もう既出かな?「イノセンス」
この作品は日本では9割にけなされて
欧米で(特にヨーロッパ)あたりで受けそう
「シュールリアリズムの夢が蘇る」とかなんとか言われて
リラダンとかロクス・ソルスなんて単語、欧州のヲタクさんが喜びそうだ
哲学的な見られかたじゃなくて、機械仕掛けの映画といして見られるかも

とか言ってみる

660 :風の谷の名無しさん:04/03/31 02:26 ID:nzUZMMMf
>>651

そんなに暇じゃないよ。
3行以内に纏めてくれ。


661 :風の谷の名無しさん:04/03/31 02:33 ID:kXxpYV64
前作は米で大ヒットだったらしいけど、イノセンスはあんまりって感じになりそう
米で前作がいいって言ってる人がマトリックス作ったりするんでしょ?
正直今作を理解できる人が少ないと俺は思う

662 :風の谷の名無しさん:04/03/31 02:34 ID:xjV4TTg5
>には本っっっっっっっっ当にその通りだと思ふ
>198よ、よく言った。感動した

もう許してくれよ・・・・

663 :風の谷の名無しさん:04/03/31 02:40 ID:E+EHLH/J
>>661
今度のは欧州趣味だよ
澁澤読んでればいろいろ面白く見られるよ<イノセンス

664 :風の谷の名無しさん:04/03/31 02:45 ID:E+EHLH/J
>>774
??「池田作品でハッピーエンドの話」しか読みたくないの?


665 :風の谷の名無しさん:04/03/31 02:46 ID:EbMibe4l
だれかも言ってたけど能とか京劇みたいなもんで、おもしろいとかおもしろくないとかないんだわ。
漏れがいえるのは「すげぇ、、、」これだけだ。

666 :風の谷の名無しさん:04/03/31 02:46 ID:EbMibe4l
だれかも言ってたけど能とか京劇みたいなもんで、おもしろいとかおもしろくないとかないんだわ。
漏れがいえるのは「すげぇ、、、」これだけだ。

667 :風の谷の名無しさん:04/03/31 02:51 ID:E+EHLH/J
>>664
誤爆すまん

逝ってくる‥

668 :風の谷の名無しさん:04/03/31 02:54 ID:xjV4TTg5
>>667
 少女漫画板?

669 :風の谷の名無しさん:04/03/31 02:54 ID:kxG6Jh+I
哲学とか言う前に「こんなもんつくっちゃってすげえな」って
素直に感動したよ俺。批評する前に尊敬する。

670 :風の谷の名無しさん:04/03/31 02:56 ID:kXxpYV64
>>663
>>665
俺は、映像も含めて大変面白いと思ったんだけど、
前作に比べて派手なアクションシーンが少なめだと思ったから
>>661に書いたようなことを考えてた

671 :風の谷の名無しさん:04/03/31 03:29 ID:Rqdbwdwo
乳速の電波どうにならんものか

672 :風の谷の名無しさん:04/03/31 04:01 ID:1YHLH6jR
みんなハリウッドのバカ映画の見すぎなんだよ
もっと自分のゴーストを磨け

673 :風の谷の名無しさん:04/03/31 04:20 ID:NfTLzwwj
>>636

ネタかマジレスか紛らわしいレスはやめてくれ。

674 :風の谷の名無しさん:04/03/31 08:14 ID:b47kiwqp
>>665
そうそう、そうだよな。でも能や狂言は20億もかからないんじゃ?

675 :風の谷の名無しさん:04/03/31 08:19 ID:b47kiwqp
あ、失礼
>>665
能や京劇、だね。は20億もかからないんじゃ?
でも能や京劇を目指すっていうのは興行的には敬遠されそうな気がするので
あまり前面に出さないほうがいいんだろうね。


676 :風の谷の名無しさん:04/03/31 08:49 ID:KjWNjQT+
娯楽大作が見たければ、ハリウッドもの見てりゃ良いのにな


677 :風の谷の名無しさん:04/03/31 09:53 ID:Dx92rpv4
昨日はじめて見てきますた
ふつーに面白かったんだが

678 :風の谷の名無しさん:04/03/31 09:57 ID:Dx92rpv4
>>198
あの「たすけて」が、オリジナル少女の声だったのか、
それとも……とか考えると少し話が広がると思うが、
それは都合の良すぎる見方かもしれない。

確かにダビングネタはテレビ版でもあったし、映画版としての斬新さには欠けたかもね。


679 :風の谷の名無しさん:04/03/31 10:01 ID:Of6GLHJ+
これ劇場で見てる時、ニヤニヤしぱなっしだったんですが、皆さんもそうですか?

680 :風の谷の名無しさん:04/03/31 10:01 ID:NfTLzwwj
能と京劇をいっしょくたにしてる時点で【?】

強いて言えば、バレエに例えるのが近いか?(でもバレエはストーリーの前説あるからなぁ)

681 :642:04/03/31 10:12 ID:udlZnnz6
>>650
いやあれはハインリッヒの法則にのっとっとネタが根底に流れているんだ。
人数については絶対これくらいだ!と言える自信が無かったから、他のものと引っ掛けてその自信が無い所を隠したんだ・・・。
しかしよく見てみるとハインディッヒの法則になってる・・・。
ごめんタイプミスです。

>>659
確かに向こうじゃそういう層に向けて出されるんだろうな。

>>676
あれば娯楽とは言わんだろう。
日本のアニメのほうがより娯楽大作なのがあると思う。

682 :風の谷の名無しさん:04/03/31 10:36 ID:Dx92rpv4
>>650
> 漏れもハダリ欲すぃ…1人

これには非同意 (藁


683 :風の谷の名無しさん:04/03/31 12:46 ID:aos9u/7W
映画板のスレッドよりは、
こちらのほうが議論がしっかりしているのかな?

俺は、イノセンス面白かったよ。
行く前はどんだけ酷い作品なんだ、と思ってたから。
だって、アヴァロン見たら酷いじゃん。エンターテインメントとしては。

けど、同時に鈴木Pに対する怒りもこみ上げてきた。
なんで、もっと適切な売り出し方をしなかったんだろう。
たとえば、「この映画はおしゃれ系」(見たあとにちょっと気取った会話を楽しめる)
といったイメージを観客に植え付けておけば、どれだけ引用をかまされても心構えができる。

要するに「馬鹿にはこの服は見えない」とはじめに宣言しておけば、
みんな存在しない服を見ようとするんだよ。そういう売り出し方をすればよかったのに。

684 :風の谷の名無しさん:04/03/31 12:49 ID:NfTLzwwj
>アヴァロン見たら酷いじゃん。エンターテインメントとしては。

また恣意的意見を一般化しようとレッテル貼りするばかが・・・なにがおしゃれ系だか(w

685 :風の谷の名無しさん:04/03/31 12:57 ID:TJ0ZvG/m
>>683
Sさんについては同意だね
とても人を選ぶ趣味の映画を一般人も見るよう大宣伝しちゃって
それでそっちの趣味じゃ人が見ちゃって「面白くねえ!」と不平を言う
「イノセンス」はひっそりミニシアター系で上映して
それから口コミでじわじわ見る層が広がっていく様な作品だと思うよ

もっともSさんだけじゃなくって、到底映画の意向を解ってるとは思えない
○テレや読○が一儲けしようと大宣伝したのも見苦しいが
スポンサーつかなきゃ映画も作れないしな、はぁ(溜息)

686 :風の谷の名無しさん:04/03/31 12:58 ID:ryNNKQ+T
ミニシアター系で上映して広がらせたいなら相応の制作費に抑えないとな。

687 :風の谷の名無しさん:04/03/31 13:15 ID:TJ0ZvG/m
見た人間の9割が「面白くねえ!」でも
中には「リラダンってなんだろう‥」と
ルーセルや「未来のイブ」読む人もいるかもしれないな


688 :風の谷の名無しさん:04/03/31 13:22 ID:aos9u/7W
>>685
結局、前作はそういう評価のされ方をしていたしね>じわじわと

ただ、あの映像と音楽の重量感は金をふんだんに使ってこそとも思うから、
大きく売り出さないと収支が合わないのかもしれないとも思う。
けれど、それにしてももっと適切な売り方があったんじゃないかな、と。

結局みんな、普通映画を見るときはある程度納得できればそれでいいわけで。
だから、宣伝でも押井さんがメッセージを語るとかじゃなくて、
積極的に外部からこの映画にレッテルを貼ってあげればよかったと思う。

はじめから少し高踏趣味的な作品とわかってれば、
観客はインテリっぽいネタの仕入先としてこの映画を楽しんだかもしれない。

普通の人だからって、知的な問題に関心がなかったり、
その点で無教養と周囲に思われることを気にしなかったりと言う人ばかりではないと思うんだ。

689 :風の谷の名無しさん:04/03/31 14:03 ID:roIIDjtG
>>アヴァロン見たら酷いじゃん。エンターテインメントとしては。

>また恣意的意見を一般化しようとレッテル貼りするばかが・

エンターテインメント=一般受け=収益と敢て考えれば。。。(涙

690 :風の谷の名無しさん:04/03/31 14:16 ID:NfTLzwwj
エンターテインメント=一般受け

うそ英語を広めないでください。



691 :風の谷の名無しさん:04/03/31 16:25 ID:ihLYgaYI
別に英訳した訳じゃないのでわw

692 :風の谷の名無しさん:04/03/31 17:16 ID:Cf5l65Ar
誰か、この馬鹿な僕に択捉経済特区の経緯を教えて下さい。

693 :風の谷の名無しさん:04/03/31 18:28 ID:b47kiwqp
>>683
いや、鈴Pの問題だけじゃないね。高額な制作費宣伝費を要求した時点で、押井も石Pも同罪。
使っておいて「馬鹿はこなくていい」とは言うべきじゃない。
「オレだけは理解できるぜ」と言いながら見に来てる信者が馬鹿でないのかどうかは知らないが。

694 :風の谷の名無しさん:04/03/31 19:25 ID:oFtVhQzY
>>692
まとめさいとの>>1-20のどれかにある
ネタバレ解説読んでコイ

695 :風の谷の名無しさん:04/03/31 19:46 ID:Cf5l65Ar
>>694
サンクス!

696 :風の谷の名無しさん:04/03/31 19:53 ID:3GMTbXYv
オープニングとかで流れる前作のテーマ曲のアレンジみたいなやつの
歌詞って全然聞き取れなかったんですけど分かる人います?

というかごく最近まで前作のテーマ曲(reincarneithionだっけ?)の
歌詞をどこぞの外国語だと思ってたのは漏れだけでしょうか(´・ω・`)

697 :風の谷の名無しさん:04/03/31 19:55 ID:oFtVhQzY
>>696
junkを探せ!

698 :風の谷の名無しさん:04/03/31 20:01 ID:6YzEQar9
歌は「…にけり」というのだけ聞き取れた

699 :風の谷の名無しさん:04/03/31 20:04 ID:Cf5l65Ar
前作の歌詞と同じじゃなかったっけ?

吾が舞えば、〜〜月とよむなり
吾が舞えば、醜し女酔いにけり
宵に、神天下りて〜♪       あと、頼むw

700 :風の谷の名無しさん:04/03/31 20:11 ID:w1Eb552p
関連情報まとめサイトのリンクとJunkを丁寧に探すがよろし。

701 :風の谷の名無しさん:04/03/31 21:31 ID:WVhzg2t8
吾が舞えば麗し女 酔いにけり
吾が舞えば 照る月 響むなり
結婚(よはい)に 神降りて 夜は明け鵺鳥鳴く
遠神恵賜

702 :風の谷の名無しさん:04/03/31 22:36 ID:41TTpFJq
>>699
傀儡謡は3曲とも別の歌詞がついている
歌詞の内容はイザナギ・イザナミの神話みたいな感じがするが
これをバトーと素子に当てはめるのは流石に無理あるか…

703 :風の谷の名無しさん:04/03/31 22:55 ID:p3WJmbvp
>>702
そういう解釈したとこもあるみたいだね<イザナギ・イザナミ:バトー・素子

「イノセンス」の歌詞は大和言葉の巫女(?)の恨みの言葉を使ったらしい
音楽は素晴らしいかったが、サントラ何回も聞いたらヘヴィーだった
「いかん、恨みの波長に同調しちゃったか?」ってな感じ
でもつい歌詞憶えて口ずさんじゃうんだ(w

「なぐ〜さむる〜ここ〜ろ〜はあ〜♪」




704 :風の谷の名無しさん:04/03/31 23:09 ID:/ETUIvNM
ダンジョンズ&ドリーマーズ -ネットゲームコミュニティの誕生-
Brad King John Borland 著
平松 徹 訳

第4章 オリジン・システムズ P115より引用
「手紙が届きはじめたころは、誰もが僕のゲームを絶賛してくれた。
そして彼らが、このゲームから――単に統計上のプログラムでしかないのに
――何かを読み取ってくれていることもわかった。
彼らは、僕がこのゲームメッセージを込めていると思ったんだ。」

引用終わり

第4章 オリジン・システムズ P116より引用
手紙が届くようになり、リチャードはこう考えはじめた
――実際にはメッセージを込めたつもりもないのに、みんなが僕のゲームから
こんなに多くのことを読み取るんだから、ゲームが思想を誘発する手段となるのは間違いない。
それなら、その力を利用しない手はないじゃないか。

引用終わり


*引用内に登場するリチャードとはウルティマ(知らない人います?)の
生みの親であり、UOではLord Britishとして君臨するRichard Garriott氏。

705 :風の谷の名無しさん:04/03/31 23:10 ID:p3WJmbvp
>>693
この映画は見て理解出来るのは頭良い、馬鹿の問題じゃなくて
そういう趣味の人で楽しめるかどうかの違いだと思うよ
「イノセンス」見てベルメールに目覚める人もいると思うんだ


706 :風の谷の名無しさん:04/03/31 23:15 ID:Cti5Ieb7
前作同様の、オープニングの人形製作シーンや、
音楽と映像を魅せたいだけの長々としたミュージックビデオみたいなシーンがあったのが萎えた。
前作と一緒やん!と思ったし、共に前作で大嫌いなシーンだったので。だって退屈やん。

707 :風の谷の名無しさん:04/03/31 23:15 ID:4DJz4jBH
そんな感じ

708 :風の谷の名無しさん:04/03/31 23:18 ID:Wrxy1VlT
>>706
あれは見せ場であると同時にお休みタイムでもある

709 :704:04/03/31 23:19 ID:/ETUIvNM
×彼らは、僕がこのゲームメッセージを込めていると思ったんだ。」
                   ↓
○彼らは、僕がこのゲームにメッセージを込めていると思ったんだ。」

押井さんはWiz大好きっ子だったよな。
Wizやった事ある人ならわかると思うんだが
線と文の世界であれほど想像力を刺激する作品は未だと逆に難しい。
スタイル抜群の美男美女がフルムービーで活躍されちゃ想像力も萎える。

それは別の話としてもだ、

オレは押井さんは意味なんてどうだっていいよってスタンスにも思える。
観客がどう取ろうと、どう解釈しようといいんだよってオレは受け取った。
そんだけ。

710 :風の谷の名無しさん:04/03/31 23:19 ID:4DJz4jBH
707は705宛て。自分は単純に金のかかってるものはいいなあと感じた。

あと706の人形制作シーンの感想も同じ。

711 :風の谷の名無しさん:04/03/31 23:20 ID:Cti5Ieb7
>>708
お休みタイムで眠っちゃったんだけどOKですか?

712 :風の谷の名無しさん:04/03/31 23:23 ID:p3WJmbvp
>>706
う〜ん、人形制作シーンやロクス・ソルス社の映像見て
「おお!」と思うか「つまんね、退屈」はヤパーリ趣味の問題なんじゃないかと思いマス、はい

自分は「おお!」と喜びマスタ

713 :風の谷の名無しさん:04/03/31 23:24 ID:esYyCWqs
情景シーンは劇パトから顕著になった押井映画の特徴なんだが、「映画にはダレ場が必要」
と言う押井独自の映画論により挿入される休憩シーンらしい。
アレを見つつ今までの情報を整理して次に備えろと。

714 :風の谷の名無しさん:04/03/31 23:26 ID:jG/c7Ih2
>>693
そういう意味で押井は芸術家に近いのでは。
それがが上下、とかではなくてね。

715 :風の谷の名無しさん:04/03/31 23:26 ID:p3WJmbvp
>>712
正しいと思います。
音楽、ドンドンってのが気持ち良いので眠気をさそいます

716 :風の谷の名無しさん:04/03/31 23:35 ID:nsrFyuZL
>>705
そうだよね、そう思う。
ただ、ベルメールの芸術って多分に倒錯的だよね。
目覚める人って、やっぱり少数派なんだろうなぁ(ry

717 :風の谷の名無しさん:04/03/31 23:35 ID:YRRLfnVQ
つか、カントクが云ってるからそうらしいつーのは
なんなのかと。
おまいら自分の頭はないのかと。
それで分からねえんなら、そのまま置いとけや。

718 :風の谷の名無しさん:04/03/31 23:40 ID:NjTbWo5/
漏れはアヴァロンのほうが人間を感じられて面白かった

719 :風の谷の名無しさん:04/03/31 23:42 ID:p3WJmbvp
>>716
ベルメール方面じゃなくても
「ロクス・ソルスとか『未来のイブ』ってなんだろう‥」で
シュールリアリズム方面の芸術に興味を持つってのもありだと思う
単純に面白いしね

720 :風の谷の名無しさん:04/03/31 23:43 ID:JSF4LCRU
小難しい事いわんでもそこらの凡百のハリウッド映画よりおもろかったので
何の文句もないんだけど。個人的に。

だからそれはいいとして、押井がなんで犬狂いなのか知ってる人いる?
「犬は飼い主に似る」というが、押井は飼い犬にどんどん似てきている
んで激しくキモイです。


721 :風の谷の名無しさん:04/03/31 23:44 ID:4DJz4jBH
犬にゴーストハックされてる

722 :風の谷の名無しさん:04/03/31 23:56 ID:41TTpFJq
>>703
似たようなこと考える香具師がいたんだな

自分はGISで謡の歌詞(>>701)がラストの素子と人形使いの融合を暗示していた
ようにイノセンスの傀儡謡でも歌詞に暗示があると思っているのだが、
ラストで素子は現実に戻る意志は全くないし、バトーも素子にネットの世界に
来るように誘われた(あれは素子なりの告白だと思う)にもかかわらず現実の
世界に留まることを選んでいる。なんというか歌詞にある恨み節とかけ離れた
さっぱりとした別れ方をしている。
だからそのままイザナギ・イザナミに当て嵌めようとすると破綻するんだよな
おそらく似たような神話から引用しているのかもしれない。

723 :風の谷の名無しさん:04/03/31 23:58 ID:p3WJmbvp
>>722
いや、「イノセンス」の謡は人形恨み節だと思うんだけど
バトーと素子にはあんま関係無いような気が

724 :風の谷の名無しさん:04/04/01 00:09 ID:IVi2Brae
イノセンスの傀儡謡に繰り返し出て来る歌詞「怨恨(うら)みて 散る」、
これ「心を残したまま消える」という意味だ、って関連本のどれかに書いてあった。
どの本だったっけな、コンプリートブックだったかな。曖昧ですまんです。

そう取ると「素子はバトーを誘うけれど、彼はついて来ないから、
心だけ残して行くわ(=あなたがネットに〜のセリフ)」と解釈できないこともないかな。

725 :風の谷の名無しさん:04/04/01 00:19 ID:OQLiXOlh
■タチコマ(評価試験用プロトタイプ機)
http://www.tanomi.com/shop/html/items2004-04-01_01.html

726 :風の谷の名無しさん:04/04/01 00:37 ID:7ScIR22t
音楽だけでも十分楽しめると思うのだが。
みんなサントラ買ってないの?

727 :風の谷の名無しさん:04/04/01 00:39 ID:f7isNPUi
傀儡謡は人形の歌だと思った
あと、FollowMeはバトーと素子の歌なのかなと思ってたけど
イノ情見てたら人形の鎮魂歌のようにも感じてきた

728 :風の谷の名無しさん:04/04/01 00:45 ID:Q1Q1dsp2
>>723
傀儡謡の歌詞をそのまま詠めば人形=ハダリになるけどバトーは全身義体化している
ので遠まわしにバトーのことを意味していると思ったわけです。

>>724
「怨恨みて 散る」とはそういう意味だったのですか、ちと調べてみます。

729 :風の谷の名無しさん:04/04/01 01:05 ID:aS4gdc75
なんか流されて叩いてたけど、まだ一回しか見てない上
ホシの割当(だと思われるトコ)らしき場面で便所いったから
もっかい\1700払って、見てくるよ。

730 :風の谷の名無しさん:04/04/01 01:06 ID:ZsPvT+6Q
キムがどういう役割ででてたのかわかんかい。
誰か教えて。

731 :風の谷の名無しさん:04/04/01 01:15 ID:bxpkWNfw
>>730
私見だが
「腐って病み衰える人間の肉体は嫌だから
より完全な腐らない身体になりたい人」だったんじゃないでしょうか?<キム
サイボーグ化への夢はけっこう人間にあるはず
その端的な例としての人だったんじゃないかと


732 :風の谷の名無しさん:04/04/01 01:17 ID:ZsPvT+6Q
>731
レス、サンクス。
キム、ロクス・ソルス社、やくざとの関係はどういう構図になっているの?

733 :風の谷の名無しさん:04/04/01 01:19 ID:bxpkWNfw
サントラ買ったよ
死ぬほど繰り返し聞いて頭がぐらぐらした(w


734 :風の谷の名無しさん:04/04/01 02:14 ID:e//+oD5v
>>724
>「素子はバトーを誘うけれど、彼はついて来ないから、 心だけ残して行くわ(=あなたがネットに〜のセリフ)」


なるほど!!
そしたら「Follow me」ってのも素子の誘いってことになるなぁ。
ウホッ”

735 :風の谷の名無しさん:04/04/01 02:55 ID:C0xiknfu
誘われた記憶が全然ないんですが

736 :風の谷の名無しさん:04/04/01 03:52 ID:e//+oD5v
orz あ、そうだ。。

737 :風の谷の名無しさん:04/04/01 04:34 ID:KEGf5nUr
follow me〜なんだから、やっぱ「黙って俺についてこい♪」だろう。


738 :キンクリ最強 ◆XK2ch/UPiA :04/04/01 04:57 ID:DHyRV5aS
ttp://hadaly.hp.infoseek.co.jp/Scenario.html
のセリフ集コンプリートまだ〜?(´Д`)

739 :風の谷の名無しさん:04/04/01 05:51 ID:L/YO8HeC
でも素子はバトーのことどう思っているのかなあ?
もう恋愛という概念は持っていないのか?
そもそも素子は「女性」なのか?外見の無いものに
性差は存在するのか?



740 :風の谷の名無しさん:04/04/01 06:14 ID:hqK83cjU
だいたいロクス・ソルス社ってなんだよ
原作では「阪華精機」だぞ
社長室の壁にかけてある掛け軸はハングルだし

741 :風の谷の名無しさん:04/04/01 06:17 ID:hqK83cjU
>>732
会社、少女のダビングゴースト入りロボットの製造販売
(政府要人やヤクザの親分などにモニター名目で試作品を無償提供)
ヤクザ、原料の少女の調達
キム、ヤクザに雇われたハッカー

742 :風の谷の名無しさん:04/04/01 06:32 ID:UMoRsV56
まあ、小難しい言葉を使うのはアフォの証だって事だ。
人に理解をさせてこその言葉だからね。
普段使わない言葉を無理に
使って自分を利口に見せるのはアフォ。


743 :風の谷の名無しさん:04/04/01 07:14 ID:5M81JegJ

http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/news/1080758484/

押井好きアニヲタぼこぼこwwww


744 :風の谷の名無しさん:04/04/01 11:00 ID:ks5YqLZT
CG見せびらかしに見えました

745 :風の谷の名無しさん:04/04/01 11:41 ID:ZllKyu8K
なんか宣伝で、この映画の登場人物はすべて人形だ、
とかゆってたけどどういうことなん?

746 :風の谷の名無しさん:04/04/01 12:03 ID:ep8dlsTR
ダセエ!やめてくれよ!!

747 :風の谷の名無しさん:04/04/01 12:07 ID:umdOgO70
簡潔な短文でレスする人 = 自分の意見を相手に伝えようとする人(コミュニケーション)

冗長なレスを書き続ける人 = 自分の意見を放出したいだけの人(オナニー)

748 :風の谷の名無しさん:04/04/01 12:21 ID:waEdvpJx
関連情報まとめサイトの引用の21番、「暴苦」じゃなくて「多く」だよー。
「死を理解するものは稀だ。多くは覚悟でなく愚鈍と慣れでこれに耐える。
人は死なざるを得ないから死ぬわけだ」(うろ覚え)
元ネタはラ・ロシュフコーの『箴言集』。

「個体が作り上げたものもまた、〜」は
ドーキンス。たぶん『延長された表現型』だと思う。

749 :風の谷の名無しさん:04/04/01 12:52 ID:vwWzAKEt
DVDの発売まだぁー
今なら勢いで買ってしまえるけど、半年後とかだったら多分買わないな。

750 :風の谷の名無しさん:04/04/01 13:05 ID:3Z2VZCSU
この映画、本当に奥ゆかしくて好きだなあ。

「俺には守護天使がついてるんだ」と言うセリフが、男側の愛情表現の極北だもんね。
その裏でどれだけバトーが素子を愛し、求めてやまないかは察するしかない。
で、十分察することができるように作られている。

イノセンスって、やっぱり言葉である前に映像なんだと思ったよ。
人形に対しても、たくさんの言葉で語るより、
映像自体が作品の中の人形観、そして人形の表情を雄弁に語っている。

船の中でハダリが警備員の前に立ちふさがって、スローで襲い掛かるシーン、
あそこではバックにメインテーマが掛かってる(と記憶してる)。
恨み言を持つ人形が、人間に復讐しようとする流れが凄く良くわかってゾクゾクした。

何の予備知識もない人にとっては、
確かに敷居の高い作品かもしれないけど、やっぱりいい映画だと思ったよ。

751 :風の谷の名無しさん:04/04/01 13:09 ID:aS4gdc75
ありゃ?人形の世界からFollow me〜♪で無かったの?
ついてくと、世界観ぶっ壊れ・・・・やっぱ少佐かw

752 :風の谷の名無しさん:04/04/01 13:12 ID:U4cgOiN9
・上映終了地域
 山形
 福島
 岩手
 群馬
 茨城
 新潟
 石川
 三重
 和歌山
 鳥取
 岡山
 香川
 徳島
 佐賀
 宮崎
 沖縄

やってるトコもあと一週間て感じだね

753 :風の谷の名無しさん:04/04/01 13:16 ID:umdOgO70
あたいの地域はドラえもんと一緒(´・ω・`)

754 :風の谷の名無しさん:04/04/01 13:49 ID:U4cgOiN9
494 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar :04/04/01 10:47 ID:KRMQPSvj
CAM撮り見なきゃよかった…


495 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar :04/04/01 12:35 ID:Ow8jEk6+
www003.upp.so-net.ne.jp/as0/index2.html


496 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar :04/04/01 13:12 ID:EfBmZh+j
監督他が何度も見て欲しいと言ってたな。
うむ、何度でも見てやろう。


755 :風の谷の名無しさん:04/04/01 14:13 ID:ZllKyu8K
>>752
ん?鳥取ではまだやるぞ

756 :風の谷の名無しさん:04/04/01 15:10 ID:FkfxSaBh
急いでDVD発売したら暗くて何も見えないってクレームが来るだろうな

757 :風の谷の名無しさん:04/04/01 17:29 ID:NDSiCpG6
すいません、一回目見ただけで舐めてました。二回目に見た時の方が面白かった・・・

758 :風の谷の名無しさん:04/04/01 17:55 ID:NDSiCpG6
連カキなんだけど。
   バトー→キム→素子
こっち            あっち

でいいの?

759 :風の谷の名無しさん:04/04/01 19:21 ID:3QqefPwi
>747
これも入れて

簡潔な短文でレスする人 = 論文作成の訓練をしたことがある人(文は短く)
冗長なレスを書き続ける人 = それをやらずにきた人(感じたままに書きなさい)


760 :風の谷の名無しさん:04/04/01 19:42 ID:tsTUmJmm
冗長なレスって竹下登の答弁を髣髴とさせるな

761 :風の谷の名無しさん:04/04/01 20:27 ID:k9La4UDs
基本は小難しい事でも伝える相手(ここでは不特定多数)に一発でわかるよう
に言葉や文章を変換してやる事だと思うけどね。
脳みそから脳みそにズルリと情報を滑りこませるかのごとく。

それが出来ている人間の文章は、長文でもこちらから読んでやろうという気に
なる。
言葉や文章の変換や選択にその人のセンスが現れてくると思うんだけどね。


 




762 :風の谷の名無しさん:04/04/01 20:35 ID:vgUYsE9V
漸く見に行ったけど、もしハウルの制作が順調だったらこんなにも宣伝されなかっただろうな。
鈴木Pはこれを大作みたいに宣伝してるけど、どう考えてもよく出来た佳作が関の山だって。
ハウルの制作が破滅的に遅れてるみたいだからな、その繋ぎにこれを用いたつもりだけど失敗してる。
海外での興行成績やDVD売上も期待できないしな。

ま、海外では田中敦子タソ声でないょぅι゙ょではハァハァ出来ないからな、最初から無理だってw

763 :風の谷の名無しさん:04/04/01 20:50 ID:tXh1AL91
劇場を変えて2回観ていたけど、
映画の日で1000円だったので品川のIMAXに観に行った。
3時50分の回で人入りは半分に満たなかった。
やっぱりスクリーンがデカイと迫力が違うね、
ちょっと酔いそうになったけど。
音響が良かったせいか、或いは3回目だったからか、
今まで聞き逃していた効果音や声も聞き取れたし。
ボートハウスでバト―がパラパラめくっていた
ハンス・ベルメールの本の文章がハングル文字だったのに気がついた。

しかし品川も随分と変わったなぁ。
高層ビルが建ってたり、新幹線が乗り入れてたり、
人も凄い多かった。

764 :風の谷の名無しさん:04/04/01 21:28 ID:yl9Ep05j
見てきたぞー。
押井に物語を紡ぐ才能はないことを再確認。
映像は凄かった。やたらと中華風なのが気に入らないけどなー。なんだよ、ありゃーw
あとキャラの表情がキモイ。キモスギマス。
引用を多用しすぎるのもバカっぽい。
高尚ぶってるつもりか。なさけねぇ。

765 :風の谷の名無しさん:04/04/01 22:02 ID:8ZqRvw7l
>>764
お前のカキコもじゅうぶんバカっぽいよ。なさけねぇ。(藁

766 :風の谷の名無しさん:04/04/01 22:03 ID:8Ct3b9zb
壁紙ちょーだいよー


767 :風の谷の名無しさん:04/04/01 22:14 ID:TDVklFyt
十分くらい変換しろよ

768 :風の谷の名無しさん:04/04/01 22:28 ID:8ZqRvw7l
>>767
十分だと「じっぷん」みたいでかっこわりいから意識的にひらがなにしてるんですがなにか?


769 :風の谷の名無しさん:04/04/01 22:32 ID:/7oHqIc6
充分って書けよ

770 :風の谷の名無しさん:04/04/01 22:48 ID:hqK83cjU
>>764
>押井に物語を紡ぐ才能はないことを再確認。
>映像は凄かった。

「天使のたまご」の頃から
まるっきり進歩ないんですねー
押井さんってば

771 :風の谷の名無しさん:04/04/01 22:49 ID:vUAsBYfw
音楽と背景CGがもちっと大人しければもう1回見たんだが・・・
いやね、音楽とか背景とか1流だとは思うよ
だけど全部リンクしてなくてなんか違和感がどうしても残った

772 :風の谷の名無しさん:04/04/01 22:50 ID:hqK83cjU
>>768
けど「じゅうぶん」だとなんか重要文化財(重文)みたいだし
>>769
「充分」は当て字じゃなかったかなー

773 :風の谷の名無しさん:04/04/01 22:56 ID:Rt5590Jk
いいんだよ押井は原作無視して映画作っても。
押井の名前だけでカネは集まるんだから。ちゃんと作品になるし。
しろまさの名前だけでカネを集めて作るとガンドレスになるんだから(w

774 :風の谷の名無しさん:04/04/01 23:02 ID:8ZqRvw7l
>>773
名前だけで金が集まるようになったのは、それなりのものを作ってきたからだろ

775 :風の谷の名無しさん:04/04/01 23:05 ID:NP5hpyfZ
>それなりのものを作ってきた
もう完全に過去形だけどな、今や萌えないエロ美少女絵描き・・・才能有るのに何故だorz

776 :風の谷の名無しさん:04/04/01 23:26 ID:Mb8WutQ6
>>770
ドラマを否定してるからな

777 :風の谷の名無しさん:04/04/01 23:26 ID:Xdtk8/L5
>>764
だって、切り口を変えただけで、ストーリーは、原作通りだろ。

778 :風の谷の名無しさん:04/04/01 23:29 ID:Xdtk8/L5
>>775
脳が、柔らかくなくなったんでしょう。
漫画板は、覗いてないんだけど、シロマサが漫画を描かなくなったのは、
阪神震災で、仕事場を潰されてから以降という説は本当だろうか?

779 :風の谷の名無しさん:04/04/01 23:47 ID:TF7T1n0U
>>773
攻殻の続編じゃないとあたためていた構想を実現できる額の金が集まらなかった、とイノ公式サイトにある
押井の名前だけじゃ大金は集まらんと言うことでしょう
http://www.innocence-movie.jp/oshii/interview/01.html

780 :風の谷の名無しさん:04/04/01 23:55 ID:hqK83cjU
>>777
ストーリーをなぞっただけでは「物語を紡ぐ」ことにはならんのよ

たとえば「エイリアン」と「エイリアン2」を比べてみて
この2つってストーリーはまったく一緒なんだよね
けど紡がれている物語はまるっきり違うでしょ

んで、この2つはそれぞれまるっきり違う物語を紡いでるわけだけど
イノセンスは物語を紡いでないよーな気がする
バトーは素子がスキスキなんてのは物語ではないわけで
人形がかわいそうじゃないかなんてのはもっと物語ではない

押井たんはね
キレイな絵とか謎めいた雰囲気とか紡ぐのはかなり得意っぽいけど
物語を紡ぐ才能はあんまりないんじゃないかな


781 :風の谷の名無しさん:04/04/01 23:56 ID:Rt5590Jk
で、ガンドレスとどっちが出来が良いんでつか?

782 :風の谷の名無しさん:04/04/02 00:03 ID:NtOc6T+M
へーイノセンスって、もうnyで流れてるんだあ
落とそっかなw

…あ、でもネットに繋ぐと少佐が(ry

783 :風の谷の名無しさん:04/04/02 00:08 ID:6O8PO+5a
手間ヒマかけて作った作品の割には、では20年前のブレードランナーと、
どっちが面白いかって言ったらだんぜんブレランなわけで・・。
日本アニメのブレランコンプレックスは相当根深いですね。
なんかもっと新しい映像ビジョンてないの?
どの場面もどっかで見た感じで、
映像の素晴らしさ=面白いってなんないとこが映画の難しいところです。
人はなぜ人形作るのかというテーマも消化不足で、
結局それに対する答えはなんだったのか・・。
バドー自身が人造人間ていうことに対する苦悩とかぜんぜん無い感じだし、
それどころか自信持ってサイボーグ刑事してるし、
せいぜい悩みは恋する素子さんがいないことだけ。
バドー自身のアイデンティティの揺らぎみたいなものを
もっと描かなきゃだめでしょ。
これじゃあ事件解決して帰ってくるだけの単なる刑事ドラマ。
原作ものに対するいつもの押井監督の意地の悪い捻った視点がないですね。
ビューティフルドリーマーや幻のルパン企画みたいな虚構と現実の壮大な
大ドンデン返しが欲しかったです。個人的には・・・。



784 :風の谷の名無しさん:04/04/02 00:09 ID:o6Xn/cmk
>>732
私見を書いてもいいけど、自分で推理しても面白いと思うよ
キムの電脳がロクス・ソルスの警備部長(だったっけな)に
直接繋がってたあたりから考えてみてよ

>>740
若い人には解らんかもしれんな
シュルレアリスム運動や澁澤好きならにやっとさせられる
19世紀のフランスの作家、レーモン・ルーセル著「ロクス・ルクス」から
話の内容は死者を蘇らせたり、人造の生物を作ったりしている研究所かなんかの話

785 :風の谷の名無しさん:04/04/02 00:10 ID:dRqa1lVO
>>782
「少佐」が電脳を焼きにやって来る・・・( ´D`)σ)Д`)プニョプニョ

786 :風の谷の名無しさん:04/04/02 00:15 ID:23vcp5gr
今日は映画の日なのでようやく観たが
まあ地獄の黙示録とかブレードランナーを始めてみた時みたいなかんじたな。
まだ一回しかみてないから偉大なる失敗作かとんでもない作品なのか判別つかん。
すくなくとも画は凄かった。

787 :風の谷の名無しさん:04/04/02 00:18 ID:E5Y//9yI
手放しちゃって失念なのだが、パト2の初回版LD(wのブックレットで誰かが
「低予算で作らせると面白いのに、充分予算を与えると頭を抱えるような物しか作れない人」
って書いてたけど、いやまあその通りっちゃその通りで
あ、いやでもこのイノセンスは個人的には超名作なのよ、うん。

788 :風の谷の名無しさん:04/04/02 00:25 ID:o6Xn/cmk
>>783

>人はなぜ人形を作るのかというテーマ

それは映画見た各人で考えなさいって事じゃないでしょか?

789 :風の谷の名無しさん:04/04/02 00:30 ID:drqf63BA
知人にどうよ?って訊かれて
「バランス悪いと思うけど自分は好きな映画だった。」と即答しちゃったよ。
二回目見に行ってなんかしらんけど泣いたしな。
ファイトクラブと同じくらいの頻度でDVDがヘビーローテになる予感。

ブレードランナーの影響は…まあしょーがねーんじゃねーの?
あれ見た後で今更クリーンな未来世界に馴染めるか?

790 :風の谷の名無しさん:04/04/02 00:49 ID:ZiRx4eJd
正直ブレードランナーも最初に見たときは
面白いのか面白くないのかわからない代物だった。
同じような感覚は2001年宇宙の旅でも地獄の黙示録でも味わった。

自分は何者か、人はどこから来てどこへ行くのかと
問いかけるような作品はおのずと感想は微妙なものになるのであろう。

791 :風の谷の名無しさん:04/04/02 00:53 ID:iX6f8zAw
ファイトクラブってそんなハマるようなもんなの?

792 :風の谷の名無しさん:04/04/02 00:57 ID:NOqgRLIl
ブレードランナーってそんなに映画界に衝撃が走った
映画だったのか?

俺は70年代の生まれだが、全然知らんかった。
押井だって、ブレードランナーの名前なんて特別出してないだろう?

793 :風の谷の名無しさん:04/04/02 00:58 ID:o6Xn/cmk
危険な事でもあるが、意味を越えて圧倒される
意味なんかいい、ええもん見せてもらったという気分だ

いろいろ些末な感想は浮き上がってくるけどな

794 :風の谷の名無しさん:04/04/02 01:06 ID:YCn78FqY
>俺は70年代の生まれだが、全然知らんかった。

無知。

795 :風の谷の名無しさん:04/04/02 01:08 ID:ZiRx4eJd
ローティーンなら知らんかもな

796 :風の谷の名無しさん:04/04/02 01:30 ID:NtOc6T+M
歳取ったなあ…と云う印象のものになっていた。
物語の枠以前に色んな事がどうでも良くなってる
押井の気分がそのまま出ている気がした。

バトーが犬を飼ってるのには何もリアリティを感じなかった。
そんなキャラだったという気がどうも、しない。
所々に富野作品で感じるような、なにかゴツゴツした感じがあった。
抑制が効かなくなっているような、やりたい事と方法論の調整が
なくなってるような…

鈴木pの存在の大きさはどれくらいあったのか…
押井一人なら、最後に歌を持ってくることはやはりなかったように思える。
しかし、もし歌でなかったとしたら、どんな風に終わらせる気だったのか…
あの、云うべき事がなくなったから…とでも云うようなラストの後につけられる音楽を
思いつけない。


誰にも届かない映画なんじゃないかという気もする。
この映画で寂しさに気付いたとしても、何も変える事が出来るワケではない…
「身体を喪った」人間はその必要があってそうなったのだし、明日からも多分
変わり得ない…一番ありそうなのは「忘れてしまう」事だろう…

…おそらく、それも分かっていて作ったのだろうけれど…

797 :風の谷の名無しさん:04/04/02 01:38 ID:ZiRx4eJd
>>796
誰にも届かない、何も変える事が出来るわけではない・・・
そんな感じは俺も持ったのだが、まあ、そういうのもいいんでないの?
人は何かを変えたくて空を見上げるわけはないのだから。


798 :風の谷の名無しさん:04/04/02 01:40 ID:j3iHF3Jb
5/6回目見てきた。

見ながらメモったデータを構造解析しないといかん。
全部ひらがなで打ち込んだからなぁ(暗闇で変換できなかったし)


799 :風の谷の名無しさん:04/04/02 01:46 ID:522Q+u7e
>>798
漏れもやろうかな

800 :風の谷の名無しさん:04/04/02 01:52 ID:FHNRje2j
かなり期待して見に行ったんだけど、
縮小が続くゲーム業界からアニメ業界に人が流れ込んできたの?
なんか、そんな映像や演出が多すぎて、ちょっとしつこい。

表示の演出とかは相変わらず素晴らしくて、こんな感じの
携帯電話やカーナビがあったら、高くても買いたいとは思うけど。

かっこつけたヲタクの知識披露みたいな会話も、
うまくつながっていないから、かえって聴き疲れしちゃったし。
小難しいことを難しく言うだけならバカでも出来るけど。

マスコミの礼賛と、大資本の進出でダメになったゲーム業界と
同じ轍を踏まないことを祈る。変に光を当てない方がいいのでは。

とりあえず、この作品は誰にも勧められるものではないけれど、
DVDが出たら速攻買うことだけは確か。

変に宣伝して、ふだんアニメを観に行かない人が
初めて観に行って、もう二度とアニメは勘弁とならないことを祈る。

それにしても、西洋人がますます日本と中国を混同しそうだ。

801 :風の谷の名無しさん:04/04/02 01:55 ID:522Q+u7e
瞳にうつっていたのは
犬とハダリです。
今日みてきました。
たぶん間違いないと思います。


ハダリはわかりやすいですが
犬が微妙なのでアイマックスなどのでかい劇場で確認してみてください。

802 :風の谷の名無しさん:04/04/02 02:03 ID:btXoIYZ+
アポスィードの試写あたったあ。

803 :風の谷の名無しさん:04/04/02 07:24 ID:ERiaXkPQ
>>800
CGはやっぱり違和感あったよな。これはそろそろもう結論付けてもいいと思う。
>それにしても、西洋人がますます日本と中国を混同しそうだ。
激しく禿同w。

>>796
鈴木Pは話の中身までは踏み込めなかったんじゃないかなあ。売り方とのギャップはそのへんに
あったのかも知れん。とすると当初と違って売れなさそうなものが上がってきたのに対し、それを
なんとか売って見せようと頑張った結果があれか。ジブリのときならうまくいくやり方が逆効果だったと…
とすれば鈴木Pはある意味漢かも知れない。自分の意に沿わない作品を背負ったわけなのだから。

804 :風の谷の名無しさん:04/04/02 07:33 ID:hF1mjimF
CGそんなに違和感あったかな?
バトーととぐさのカクカク走りはちょっと変だと思ったけど
あれはキムの作った世界だから違和感を表現してるのかな
でも、景色は見事だった

805 :キンクリ最強 ◆XK2ch/UPiA :04/04/02 07:35 ID:yQoI+UBQ
>>803
>― 他の映画なら二次元との一体化が課題である3DCGが、
>浮いたままになっている印象を受けました。「現在の技術では
>これが限界」だと言う人もいますが、そうであれば、押井監督が
>許すはずないんじゃないかと。

>押井 現在の技術なら、同化させようと思えばできます。
>違和感があると感じるのは、こちら側が意図的にそうしているからです。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_interview_oshii03.htm

806 :風の谷の名無しさん:04/04/02 09:37 ID:PQCAI8LC
>バトーが犬を飼ってるのには何もリアリティを感じなかった。
>そんなキャラだったという気がどうも、しない。

原作でもフチコマを専用機にしたり、留守番コンピュータにガブリエラという
名前をつけていたりでペットのようなものに愛着を持つ素質はあったと思ったが


807 :風の谷の名無しさん:04/04/02 09:47 ID:Q9FTC//O
つまり3DCGに関しては違和感があったって事で正解なわけだ。
しかし、ゲームチックなチープなCGを見せられると、それを素直に見ずに
安いだとかイマイチだと真っ先に思ってしまうから、「違和感」っつーよりも「変」なんだなぁ…
なんつーか…

808 :風の谷の名無しさん:04/04/02 09:56 ID:DLmWIoJW
>>805
つまり押井が根本的な錯誤をしてると思うわけだが。
あえて違和感を出すのも演出法として存在するが、イノセンスにそれが必要かといえば俺にとっては違うと思う。
どうしてかは昔のアニメを見れば分かるでしょう。

809 :風の谷の名無しさん:04/04/02 10:27 ID:d74xeO1y
ラスト間際で救出された少女が「人形になりたくなかったんだもの」と叫んだシーンで
昔いたキモ女を思い出してしまった。

810 :風の谷の名無しさん:04/04/02 10:32 ID:ctvKT1FE
興行収入トップテンから落ちたようですな、上映館数もすくなくなってる
イノセンスの悲鳴が聞こえてくる

ふぉーろみ〜〜〜〜


誰かフォローしてあげなさい

811 :風の谷の名無しさん:04/04/02 12:11 ID:ERiaXkPQ
この言い逃れのパターン大杉。違和感を隠すことができないと見て
前もってそう言っとく。いつからこんな男になってしまったんだ押井。

812 :風の谷の名無しさん:04/04/02 12:14 ID:E5Y//9yI
実際他の普通のシーンでは違和感消してるわけでしょ
虚構体験のシーンだけ、CGにあえて違和感を残すってのは別に責められる言われも無い

813 :風の谷の名無しさん:04/04/02 12:25 ID:Q4FHU+8A
俺なんかCGの違和感なんて慣れてしまって何にも感じないしな(w


814 :風の谷の名無しさん:04/04/02 12:42 ID:78H2fg0t
だってねぇ
「いまゴーストハックされて疑似体験かまされ中」って演出したいんだったらさ
それはそれでいっくらでもそれっぽい演出のやりようがあるんじゃないの?
いかにもCGCGしたCGを出しといて実はワザとなんですって…ねぇ
んぢゃヒキと口パクだけの十年前のテレビアニメみたいな絵を出してさ
「いまゴーストハックされて疑似体験かまされ中」って演出なんですって
そーゆー言い訳もありってこと? それはいくらなんでもアレでしょ?
いかにもCGCGしたCGがどんだけダサいか自覚ないのかなぁ

815 :風の谷の名無しさん:04/04/02 12:45 ID:M7EBHIar
>>810
ワロタ

816 :キンクリ最強 ◆XK2ch/UPiA :04/04/02 13:14 ID:yQoI+UBQ
逆にCGがまったく違和感なく映像の中に同化してるアニメって他に何があるのかな?
宮崎アニメ?

817 :風の谷の名無しさん:04/04/02 13:15 ID:Q4FHU+8A
>>814
>いかにもCGCGしたCGがどんだけダサいか自覚ないのかなぁ

だ・か・ら、個人差があるんだよ!!
俺なんか二回目でやっとCGを使った手法だと気付いたくらい違和感を感じなかったし。

818 :風の谷の名無しさん:04/04/02 13:24 ID:0QY9ME1J
>>809
「人形になりたくなかった」という少女の叫びはいわば正論で
機械の体になりたいとか魂だけの存在になりたいとかいう
キモオタの内なる願望が健全な正論に打ちのめされる話、

なのかと思ったよ結局はw

819 :風の谷の名無しさん:04/04/02 13:35 ID:Q4FHU+8A
>>818
オイオイ、昔いたキモ女を思い出してしまった。 って感想と
キモオタの内なる願望が健全な正論に打ちのめされる話が
どうつながるんだよ(w

単純に「そりゃイヤだよな」って話だろ。


820 :風の谷の名無しさん:04/04/02 14:02 ID:hnCqOOu1
つか人間と人形の違いに被せてるんでしょ
手書きとCG
白が黒で無いというだけの違いうんぬん

821 :風の谷の名無しさん:04/04/02 14:10 ID:gb+kRKwd
ユリイカに書いてあったけど、
CGもっとなじませましょうよーとスタッフに何度も言われたし、
悪いなーとは思ったが、あれはなじませたくなかったからなじませなかったのです。
だってさ。
何だかんだで結構確信犯(←誤用)みたいだよ。

822 :風の谷の名無しさん:04/04/02 14:17 ID:F+WlyT67
>>818
鉄郎、999に乗りなさい

僕は機械の体を手に入れるんだ! ← キモヲタ

823 :風の谷の名無しさん:04/04/02 15:47 ID:aPQa1RJ6
もしかして攻殻機動隊2というタイトルでは「の」がついてなかったから、
イノセンスに変更されたの?

824 :風の谷の名無しさん:04/04/02 15:47 ID:e1etNlri
結局それが何ら効果を上げてないのなら
失敗といわざるを得ないのでは

825 :風の谷の名無しさん:04/04/02 16:27 ID:otgxV4Vm
>>823

誰かさんが、【の】は宇宙の中心だからな! とか言ったとか・・・

826 :風の谷の名無しさん:04/04/02 16:27 ID:JMfz+0s5
>>824
反論が存在する以上は効果がなかったと決め付けるのは間違いだろ

その論理で失敗と決め付けたら、
金縛りにあった事があるから幽霊は存在する、と言う理論と同じだよ(w

もちろん、俺は客観的に見て大衆受けしない、って意味で失敗作だとは思うがね。

827 :風の谷の名無しさん:04/04/02 16:47 ID:78H2fg0t
>>821
いや、それ誤用ちゃう
正しい意味だて

828 ::04/04/02 16:49 ID:VQnTypGr
「あいつは、もう、行っちまったのさ・・・」、あいつって、誰の事?

829 :風の谷の名無しさん:04/04/02 16:58 ID:JMfz+0s5
>>828
…………釣りなのか?

それともマジ?

830 :風の谷の名無しさん:04/04/02 17:18 ID:wptgdbmM
>>828
映画見た?

831 :風の谷の名無しさん:04/04/02 17:20 ID:R/az6p9d
千葉県出身の吉田剛さん(33)のことです。

832 :風の谷の名無しさん:04/04/02 17:36 ID:UgwOsmLK
>>828
オレオレ

833 :風の谷の名無しさん:04/04/02 17:38 ID:YzGoR+xm
CD買ったんだが、CMの時と少し違うと思うのは気のせい?

834 :風の谷の名無しさん:04/04/02 17:41 ID:lh1hCvhi
芋センス

835 :風の谷の名無しさん:04/04/02 17:43 ID:COyejPtr
下げるんだけど、バトーさんの何処が’生きた人形’なの?


836 :風の谷の名無しさん:04/04/02 18:12 ID:FqlNWQCD
庵野秀明氏は「面白い 世界一の犬アニメ」と絶賛しているそうだ
それにしても「超大ヒット」という触れ込みは辛いな
どうでもいいボクシング中継が延びて録画がおじゃんになった、公開記念特番を再放送して欲しい、日テレさんには

837 :風の谷の名無しさん:04/04/02 18:24 ID:9sdI0Tmz
ま無理のある触れ込みはこれに限ったことじゃないでしょ
ところで庵野氏の感想はどこで得た情報で?

838 :風の谷の名無しさん:04/04/02 18:27 ID:6ZIOtsTr
>>812
>実際他の普通のシーンでは違和感消してるわけでしょ

消 し て な い 。

839 :風の谷の名無しさん:04/04/02 19:21 ID:UpDYlmnq
>>836
奴隷犬の群れのつくった映画だから仕方無いですよ。
痛いですね。

840 : ◆N0WtALbxrc :04/04/02 19:27 ID:x4MgLbkd
SACのタチコマが投げ捨てた野良犬が可哀想だ
押井のバセットと立場を交換すべきだ
タチコマ「だって押井の犬だよ」

841 :風の谷の名無しさん:04/04/02 19:29 ID:ERFi3Crg
CG、疑似体験のシーンだけじゃなくてオープニング早々から違和感ありまくりなんですけど

842 :風の谷の名無しさん:04/04/02 19:42 ID:9gIjJYT+
>>841
違和感も何もオープニングはCGだけだろw
セルと同化してないという問題ではない。

843 :風の谷の名無しさん:04/04/02 19:45 ID:a+Dk/clA
CG単体の場面で違和感があるのはかなり問題だな

844 :風の谷の名無しさん:04/04/02 20:04 ID:UpDYlmnq
>>840
『押井のバセット』ではなく『押井がバセット』という認識間違いがそこに
あるという罠。

845 :風の谷の名無しさん:04/04/02 20:14 ID:c03lMb/A
ていうかアニメ業界のCG技術力なんてたかがしれてんじゃないの?
アニメ業界にコンピューターが導入されたのなんてつい最近だし。
本業は絵を描くことだから、ゲーム業界みたいに年がら年中CGゴリゴリ
作ってるわけじゃないんだから。

846 :風の谷の名無しさん:04/04/02 20:29 ID:NtOc6T+M
やはり鈴木pの存在は大きかったと思う。
イノセンスを思い出す時に最初に浮かぶのは、結局
あの最後の歌になるだからだ。
本編には手をつけず、最後の味付けで印象を変えてみせた…
そんな気がする。

847 :風の谷の名無しさん:04/04/02 20:36 ID:UpDYlmnq
>>846
奴隷の犬についていっても犠牲者が増えるだけ。

848 :風の谷の名無しさん:04/04/02 21:21 ID:zfVsb8b7
CGそんなに酷かったか?正直凄かったよ。
宮崎アニメなんかもっと酷いだろ。
バトーの家の廊下に置いてあるビールの空き缶とか
動かすわけでもないのに・・・こだわりを感じる。

849 :風の谷の名無しさん:04/04/02 21:26 ID:6ZIOtsTr
>>848
CGがすごいかどうかじゃない。
今の時点ではなんであれCGがアニメの中に存在する事自体が問題なんだ。
表現方法が違うから、CGが浮きすぎるんだ。

850 :風の谷の名無しさん:04/04/02 21:28 ID:Bcxj+J3M
CGとの違和感があるのはわざとだよ。


851 :風の谷の名無しさん:04/04/02 21:50 ID:NtOc6T+M
技術として使う事を決めた以上
使いこなしてみせるのは当然のことだ。
そしてどう使うかは監督の判断の範疇であって、興味はない。

ただ、もしCGを欠きP2当時の作画力では作り得ないか?と云えば
外観は変われど実質は同じものが可能だっただろう。
結局のところ、押井の云わんとする事は、画そのものには
因ってはいない…

852 :風の谷の名無しさん:04/04/02 22:15 ID:S0lyHCpb
このCGってさ、イノセンス企画段階だと結構インパクトあったと思うのよ
でもアニメ界でもCGの技術自体がどんどん上がっていって
公開時にはすでに古臭くなってるんだよね
今はCGを使っただけでは売りにならないって事果たして押井はわかっているだろうか

853 :風の谷の名無しさん:04/04/02 22:26 ID:78H2fg0t
つかですね
「ここんとこヘンなんですけど」
「わざとです」
わざとだろーがなんだろーがヘンなもんはヘンなんだよ

「この挙動はヘンつか使いにくいんですけど」
「仕様です」
仕様だろーがなんだろーが使いにくいもんは使いにくいんだよ


854 :風の谷の名無しさん:04/04/02 22:51 ID:UH6bgal/
>>852
話はちょいとそれるが、それはCG以外の事でも言えるよな。スプリンターセルのプロデューサーが
もっと新しい技術は使う事は可能だけれど、それをやるとキリがない、私の仕事で一番大事なのは
その諦める部分だ。とかなんとか言ってたような気がする。その悪い例がスチームボーイとかスチ
ームボーイとかスチームボーイとか。劇場でアップルシード、ハウル、スチームと予告がきたんだ
けど。スチームボーイしょぼすぎたよ、あれで9年っておまえら何やってたんだって感じだった。

855 :風の谷の名無しさん:04/04/02 22:55 ID:y37/I+I7
確かに、9年当時にはもの凄い技術だったんだが…

856 :風の谷の名無しさん:04/04/02 23:21 ID:5+HSoOOf
スチームボーイは、なんか奇を衒わない正統派冒険ものって感じなので、
あのぐらいでもさして違和感はなかったような。

857 :風の谷の名無しさん:04/04/02 23:25 ID:Qwy+E9Sp
>>854
と言うか、内容も1995年ウケだったらどうしよう………>蒸気少年

858 :風の谷の名無しさん:04/04/02 23:30 ID:lD56Yqfk
週アスに少佐の中の人がスタパと対談形式でインタビュー記事あったよ。
「ネットは広大だわ」ってセリフ言ってたときは大して広大じゃ無かったのね。


859 :風の谷の名無しさん:04/04/02 23:45 ID:NtOc6T+M

バトー、忘れないで。貴方が2ちゃんねるにアクセスするとき、私は必ず貴方の傍にいる…


860 :風の谷の名無しさん:04/04/02 23:49 ID:ciafJrWj
明日から奈良のTOHOシネマズ橿原で、イノセンスのTHXスクリーンでの上映が少なくとも9日まで行われます。
関西では先にユナイデットシネマ岸和田が3月28日から今日までTHXで上映していましたが、
明日以降では(関西では)最も良い条件での上映となります。
岸和田と違い1日5回の全日の上映となります。
アイマックスほどの迫力はないと思いますが、余裕がある人はぜひ観に行きましょう!


861 :風の谷の名無しさん:04/04/02 23:54 ID:XrWEClhm
あんなCGをアニメと混在させればものすごく胡散臭く見えることは
作っている方は百も承知でやっていたはずだ。
すくなくとも初期の映像のテスト段階で気がつくはずで
当てが外れてああなったとはちょっと思えない。

つまりあれは世界の違和感を出すためにやっているんだよ。

862 :風の谷の名無しさん:04/04/02 23:59 ID:NtOc6T+M
853に戻る

863 :風の谷の名無しさん:04/04/03 00:11 ID:RNPEZd5C
スチームボーイすごいと思ったけどなー
煙の表現とかレンズの使い方とか、ギミックもかっこいいし

864 :風の谷の名無しさん:04/04/03 00:14 ID:RcTdRBmW
>>854
スチームボーイの予告編見ると98年夏ごろ見たCGがそのまま出てくるんだよね、潜水艦とか。
あの当時はあれでも凄かったんだけど、もう今じゃ古過ぎて見るに耐えないよ。
何でそういう状況になってしまったかといえば、
やっぱり99年1月?で一度製作凍結されてしまったことが全ての原因を生んでる。
あの時点では公開は2000年のはずだったから。
製作が再開されるまでの間にも、世間のCG技術はどんどん向上して、
すでに作ってあった部分が見るに耐えなくなってしまった。
おそらく作ってると、すでに完成した部分のCGが古くなってしまい、
そこを直してると、またちょっと前に作った部分のCGがもう古くなってて、
そこを直してたら、また依然直したCGがもう古くなってて・・・
そういうことをずっとやってるうちにズルズルと延期せざるを得なくなってしまったんだろうな。
大友は画にこだわる人だから、そのままじゃ公開できないってことで作り直しが始まった。
そこから延期地獄が始まってしまった。
今となっては製作凍結の時点で止めておけばよかった。
今年はアニメの当たり年みたいに言われてるけど、イノセンスはパッとしないし、
スチームボーイはすでに負けが見えてる。ハウルはまだだけど、3つのうち既に2つがコケてるってヤバイ。 
スチームが大ゴケしてバンダイビジュアルが潰れたら、重要なスポンサーを失って、アニメ界全体が縮小するかも。
アニメ本数が多すぎるなんて言われてるけど、激減するかもしれない。
そしたら、日本のアニメーターはますます食えなくなってほとんど廃業。
生産の拠点は安上がりな海外に完全に持っていかれ、日本アニメ崩壊とか。そんなことはないか。 

865 :風の谷の名無しさん:04/04/03 00:16 ID:cHF0aweS
ごめん二行目から下は読んでない。

866 :風の谷の名無しさん:04/04/03 00:20 ID:fLdKoCLf
CG論もいいですが「未来のイブ」読んだら
いろいろ面白いです「イノセンス」

欧州で評価されて(カンヌとかw)
それまで「つまんねえ!こんなの」とか言ってた日本一般大衆が
「どれどれ」再評価、逆輸入される、と予想してみる(w


>>796
怨恨みて散る‥
恨みよりも諦念に近い、思いが残るだけ


867 :風の谷の名無しさん:04/04/03 00:25 ID:FKBDOrAu
>>852
故意犯だろう。
技術は凄くなっても、使いこなす映像作家の方がスキルが慣れてないのよ。
技術屋が作ると、テクニック自慢の詰まらん物になるしな。
要は、押井は、プロデューサーやスポンサーを騙くらかして、好きな物を造っているに過ぎない。
後は、イノセンスも、フィルムとデジタルとの融合という意味では、習作に好き無いわけだ。
しかし、いま手を着けて置かないと、またハリウッドに負けるよ。

868 :風の谷の名無しさん:04/04/03 00:30 ID:fLdKoCLf
あのうCGの出来不出来よりも
それが表す意匠の方を楽しんでもいいんじゃないかと

CG凄くても、つまんないハリウッド映画はイパーイある訳で‥


869 :風の谷の名無しさん:04/04/03 00:33 ID:4r7DvHKs
CG凄くても、つまんないジャパニメ?

870 :風の谷の名無しさん:04/04/03 00:48 ID:WVZC+hi5
アニメ=抽象 CG=具象であるため
マッチングしないのは当然なのだ。

871 :風の谷の名無しさん:04/04/03 00:51 ID:fLdKoCLf
「ティコ・ムーン」とかも好きなら
お薦めだと思うんだけどなあ「イノセンス」

一般受けはしないだろうけど‥

872 :風の谷の名無しさん:04/04/03 00:54 ID:RcTdRBmW
CGの完成度ってお金によるから、それでみんなどうでもよくなったっていう

873 :風の谷の名無しさん:04/04/03 01:03 ID:TgYbyQd7
>>871
「行方不明」

874 :風の谷の名無しさん:04/04/03 01:19 ID:7ySKeJfH
書店に行ったら、イノセンス関係の本がかなりあるね。
映画よりもこっちの方が人気あるんじゃねーのか?

押井関連だけで3冊もあったぞ。

875 :風の谷の名無しさん:04/04/03 01:20 ID:TgYbyQd7
イノセンス関係本なのに、映画より本のほうが人気があるあるアル洗うfh土肥さfんjclkv?????

876 :風の谷の名無しさん:04/04/03 01:29 ID:tl4lg04S

CGすげーよ厨房 ゲームでもやってた方がいいでしょう
哲学すげーよ厨房 エヴァで心理学とか宗教学にはまってた?
台詞すげーよ厨房 人狼を親に見せたりしたイタイ人かな?

「俺だって、半裸の少女が暴れるアニメばっか観てるワケじゃないぜ!」
と必死になって言いたいがために、無理にこの作品を褒めすぎるのも・・・

今回は余りに寄せ集めアニメになってしまったのが残念だ。宮崎駿は冷笑してそう。

877 :風の谷の名無しさん:04/04/03 01:32 ID:Ce79Mb0Q
駿が一番嫌いそうなアニメ。分かりにくいことを分かりにくく説明するのは
説明能力が足りないか、本人にその気がないか、そのどちらにも該当するかの
どれか。おそらく、押井は三番目に該当する。古典から引用したって、賢くは
なりませんよ、押井さん。

878 :風の谷の名無しさん:04/04/03 01:35 ID:Z95KDQph
パヤオ信者ってこういうのばっかなの?

879 :風の谷の名無しさん:04/04/03 01:38 ID:fLdKoCLf
何度もすみませんが意味より
ダダイズムやシュルレアリスム系
そういう趣味の人がみると面白いけど
趣味じゃない人はどうでもいい、そういう作品なんじゃないかと‥‥


880 :風の谷の名無しさん:04/04/03 01:42 ID:qFJAd3+t
正直、引用に引用で答えたりするのはやめてほしかった

881 :風の谷の名無しさん:04/04/03 01:55 ID:j8KCR7ZV
どうせなら一休さんであった「逆さに読んでも同じ言葉」対決
みたいにはげしく引用対決してくれ。

882 :風の谷の名無しさん:04/04/03 02:00 ID:AyBfogbL
ロクス・ソルスという名前が出ててもダダイズムやシュルレアリスムと直接関係するアニメでは無いですが

883 :風の谷の名無しさん:04/04/03 02:02 ID:DCfPFUxr
イノセンス
それはオナニー(押井の)

884 :風の谷の名無しさん:04/04/03 02:03 ID:DCfPFUxr
>>874
タイアップ本
宣伝のために出してるだけ
人気とは違う

つーか、nyで落としてみたが
激しく糞だったな
劇場に見に行かなくてよかった


885 :風の谷の名無しさん:04/04/03 02:04 ID:Y1Uj5WNv
バトー的には「素子大好き!」、監督的には「犬・人形大好き!」っていってるだけだし。
そんなに難しくとらえる必要はないかと。

886 :タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!:04/04/03 02:08 ID:/wkdh5u1
>>884
劇場でみなきゃ駄目だよ・・・




887 :風の谷の名無しさん:04/04/03 02:10 ID:RJ2o7MNG
前作見ててもそうだったけど、犬は別に出てこなくてもいい気がする
監督の趣味で作ったような設定、というか、趣味でやったんだろうね

888 :風の谷の名無しさん:04/04/03 02:10 ID:DCfPFUxr
つーかこんなもん劇場で見る奴はどうよ?という話
押井信者でもなければ金返せと椅子の一つも蹴りたくなるだろう
井筒じゃなくてもな

889 :風の谷の名無しさん:04/04/03 02:14 ID:DCfPFUxr
犬好きは黙ってクイール見に行けばいいんだよ
そのほうが確実に楽しめる。
間違いない

クイールのほうが低予算でヒットしてるしなw


890 :キンクリ最強 ◆XK2ch/UPiA :04/04/03 02:27 ID:ZJDo96Ty
隠し撮りの動画で見て糞とか言うのはハッキリ言ってどうかと思う。
批評すらする資格なしですよ。


891 :風の谷の名無しさん:04/04/03 02:28 ID:hfPf0O6P
バトーは悲しいよね。素子は手が届かないし、かと言って自分は部長の言うような幸福とか
そういう概念の外には出れないし。どれだけサイボーク化しても結局は元の鞘だし。
何気にハードボイルドだな

892 :風の谷の名無しさん:04/04/03 02:31 ID:qLQ8VB7C
>>887

軍オタ趣味でポーランドまでいって映画撮っちゃったおっさんだからな。
本物のハインド飛ばして映画撮ったのは俺くらいだと語る時の嬉しそうな顔が・・・

893 :風の谷の名無しさん:04/04/03 02:32 ID:DCfPFUxr
無理なオタクは映画をつくるな
という好例

894 :風の谷の名無しさん:04/04/03 02:34 ID:ixe1/Ami
>>891
そこら辺は荒巻の言ってた「人は自分が考えてるより・・・・」
ってセリフが的を得てるんだろうね、

でもバトーは受け入れられないと・・でも、結局はそこへ落ち着くのかも

895 :キンクリ最強 ◆XK2ch/UPiA :04/04/03 02:43 ID:ZJDo96Ty
イノセンス見てからSACのバトーを見ると幸せそうで良かったなぁ( ´ー`)
って感情になってしまう。
荒巻もバトーも黄昏ちゃってますからね・・・。

896 :風の谷の名無しさん:04/04/03 02:50 ID:DCfPFUxr
というか甲殻は士郎と神山のSACのおかげで人気がでたのであって
押井はその人気に便乗しただけです。
なぜ今回監督を神山にしなかったのか。
それが鈴木Pの大失敗

897 :風の谷の名無しさん:04/04/03 02:56 ID:1fdFvDiv
SACだとなんか微妙にキャラの性格が甘い気がして
好きになりきれないんだよなー。悪くないけどね。

せめてもう少しドライかつ、軽妙なやりとりがあるといいんだが。
つーかタチコマのオイルぽろっははっきり言って萎えた。

898 :風の谷の名無しさん:04/04/03 03:00 ID:ixe1/Ami
>>896
本気で言ってるのか・・・

899 :風の谷の名無しさん:04/04/03 03:04 ID:IjWuDQ3l
士郎正宗のアニメって
押井以外にも色々あるんだがねー・・・。

900 :風の谷の名無しさん:04/04/03 03:08 ID:7dSWu/+n
>>896
今回の監督の指名には鈴木p関わってないし・・・

901 :風の谷の名無しさん:04/04/03 03:14 ID:hfPf0O6P
>>899
ドミニオンとかな

902 :風の谷の名無しさん:04/04/03 03:27 ID:TgYbyQd7
>>897
「映画監督の夢」に於ける素子タンのオイルぽろっも萎えたYO...
しかしイノセンス見た後に、バト−が素子に振られてたりするのを見ると、なんか余計に切なくなってくる(w

903 :風の谷の名無しさん:04/04/03 03:50 ID:DCfPFUxr
とまあレベル低いオタがイノセンスを絶賛しているわけだな。
萎えるよほんと

904 :風の谷の名無しさん:04/04/03 04:02 ID:hfPf0O6P
なるぽろ

905 :風の谷の名無しさん:04/04/03 06:57 ID:HB8qvwdm
客「今回の映画、思ったよりつまんないんですけど?」
押井「それは最初からわかっていた。意図的につまらなくしている。」
信者「それもわからない奴は頭が悪いね」

906 :風の谷の名無しさん:04/04/03 07:15 ID:G/10AmFo
>>25
で、公式サイトのバナーはどこに?


907 :風の谷の名無しさん:04/04/03 07:16 ID:HB8qvwdm
>>896
もっと悲惨な結果に終わってただろうな…

908 :キンクリ最強 ◆XK2ch/UPiA :04/04/03 07:23 ID:ZJDo96Ty
>>906
どこだかはもう探してないけど>>349

909 :sage:04/04/03 07:30 ID:G/10AmFo
>>908
うわぁ!THX!ありがとぉ〜〜

910 :風の谷の名無しさん:04/04/03 07:52 ID:sWHGE78l
アップルシードがあっさり10億円かせいだら、
イノセンスのあれだけの宣伝はなんだったん
だろうってことになるな。
でもあれはまぁよくて、五億円って程度だろうけど。


911 :風の谷の名無しさん:04/04/03 07:56 ID:SfI1Hc2x
>>866
カンヌの審査委員長はタランティーノ。IGは下心ミエミエでキルビルを手伝った。

912 :風の谷の名無しさん:04/04/03 08:28 ID:lOnve3Pi
>>910
「アップルシードがあっさり10億円稼いだ・・・」?

ソースは?

913 :風の谷の名無しさん:04/04/03 09:10 ID:R8r9Nu1Z
ゴーストハックされて「ら」という文字が目に入っても文字として認識しないように
言語野にフィルターをかけられている悲惨な>>912がいるスレはここですか?


914 :風の谷の名無しさん:04/04/03 09:21 ID:lOnve3Pi
ああ、判った・・・(鬱)

変な改行してやがる >>910  小学生の作文みたいだな・・・。

915 :風の谷の名無しさん:04/04/03 10:19 ID:wietHoY/
この場合、変な改行は関係ないと思うぞ

916 :風の谷の名無しさん:04/04/03 11:05 ID:X9mNR83r
   /           ヽ
   |   無  勝  俺  i
   ゝ い   て   に  ノ
   /  だ  る    イ
   |  ろ。 わ    ゙i
   \_     け   ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''        , ..   ∧∧
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      '   .∴ '     ⊂⌒ヽっ ←>>押井
:::::_| 。| 。|-i、 バーカ            ,  と、) ) 
/. ` ' ● ' ニ 、                   (ノ
ニ __l___ノ            , .   ’
/ ̄ _  | i   ` .      バキャッ!!
|( ̄`'  )/ / ,..ヽ从/,, 
`ー---―' / '(__ )∵:'从;,∵:
====( i)==::::彡.;,/Wヽ

917 :風の谷の名無しさん:04/04/03 11:18 ID:YJkDYhxk
>>914
恥ずかしいなおまえw

918 :風の谷の名無しさん:04/04/03 12:06 ID:dm02p2Ne
バトーの電脳の中にはスパイウエアがいっぱいありそう

919 :風の谷の名無しさん:04/04/03 13:01 ID:FKBDOrAu
>>877
しかし、宮崎って夏エヴァの後、庵野を誉めたって・・・。
しかし、パト2の時、押井との対談で、内容についてはケチ付けまくりだったな。
たしか、聖書からの引用部分も触れていたとおもう。
しかし、「あんた、あの馬鹿(大田のこと)を含めて、みんな好きでしょ。」なんて、
一部、共感するような、発言もしているんだな。

920 :風の谷の名無しさん:04/04/03 13:03 ID:FKBDOrAu
>>896
ちゃいますね。GISの見てくれをパクッてくれた、ウォシャウスキー兄弟のおかげやねん。

921 :風の谷の名無しさん:04/04/03 13:05 ID:FKBDOrAu
>>903
講釈を垂れて、苛立つよりは、楽しんだ方がまし。
楽しみ方には、こう在るべきという形は存在しません。

922 : ◆DiO3884tXc :04/04/03 13:13 ID:Vfo9wUms
>>916
ドラえもんの制作費はどのくらいなんだ?

923 :風の谷の名無しさん:04/04/03 13:33 ID:BRrNsI68
【究極】「 イ ノ セ ン ス -INNOCENCE-」【映像】
http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/news/1080899677/


1000取り合戦開催中

924 :風の谷の名無しさん:04/04/03 13:47 ID:HkdLgD5+
>>920
おれそれだ。マトリックスの参考になったアニメっていうので少し興味が湧いて見た。
SACのほうを・・・・・・・・・・・

925 :風の谷の名無しさん:04/04/03 13:50 ID:244JZ3Fu
消防のころ少年マガジンを読んでいたら
GISの特集ページがあった。
少佐のすっぽんぽんが非常に印象的だったことしか覚えていない。

926 :風の谷の名無しさん:04/04/03 14:40 ID:/eXmdsi4
>>834

うわぁ、言っちゃったよ、このひと!!


おおさまは裸ぢゃないか! 並の殺し文句だな(笑

927 :風の谷の名無しさん:04/04/03 15:37 ID:addU7LNC
映画を見て、素子と人形使いはネット上にゴーストの行き着く場所(死後の世界)
を作ったんだなと思ったよ。それにしても前半にハラウェイのオバハンに押井の
持論を語らせてるシーンで「またかよ〜!」とゲンナリしたのはオレだけか?

928 :風の谷の名無しさん:04/04/03 15:54 ID:FKBDOrAu
>>927
パト2の頃、ああいうのは、思いつきの与太話だと、どこかのインタビューで言っていたな。

929 :風の谷の名無しさん:04/04/03 16:19 ID:fBdJ7uGh
>>927
>ネット上にゴーストの行き着く場所(死後の世界)

うーん、知らない人はやっぱりそう考えるのかな?
原作でゴーストとは将来はともかく現時点の技術では作れないモノ
人工知能で再現出来ない人間の人格の部分、それをゴーストと言ってるだけ
死後の世界とかは全然関係ないよ。

930 :風の谷の名無しさん:04/04/03 16:42 ID:hK9FRk+N
このアニメのキャラって、全員病んでないか?

931 :風の谷の名無しさん:04/04/03 16:57 ID:fJSD8EuY
>930
視聴者もな

932 :風の谷の名無しさん:04/04/03 17:01 ID:lOnve3Pi
>>930-931
そーゆー貴方も”病んでいる” (w

「この(現実)世界は”医師不在の精神病院”である、我々は死ぬまで自分自身で”治療”を続けなくてはならない。」
誰かが逝ったコトバ・・・(w

933 :風の谷の名無しさん:04/04/03 19:42 ID:4r7DvHKs
脂漏正宗の感想は気になるな

ガイノイドの設定もすっかり作り変えられちゃって
おまけに、甲殻1以降のある意味コミックでも描いて
ない部分をやられちゃったワケだし…

934 :風の谷の名無しさん:04/04/03 19:49 ID:hFlemkWq
ベースって書いてあったし。<原作

935 :風の谷の名無しさん:04/04/03 19:51 ID:hFlemkWq
ハラウェイは思ってたほど喋らなかった。
あくまであのおばさんの心情をぶちまける
それ以上のことは話さなかった。

936 :風の谷の名無しさん:04/04/03 19:51 ID:3BA4Ez5G

ヤフームービー荒らし投稿についての検証・考察
http://nanahijima.hp.infoseek.co.jp/mix.htm

「イノセンス」関連情報・作品紹介
http://nanahijima.hp.infoseek.co.jp/data.htm


937 :風の谷の名無しさん:04/04/03 20:06 ID:HB8qvwdm
>>926
それを叫んだ子供は御伽噺では王様に褒められますが、IGでは処刑されます

938 :風の谷の名無しさん:04/04/03 20:15 ID:17ORUlj+
ミスもミセスも要らないわ・・・でもお金とカントリーマームは欲しいわ。

939 :風の谷の名無しさん:04/04/03 20:45 ID:ZtX2mW/x
 99年、何気なく「プレイステーションマガジン」を読んでいた。
編集長が自分のコーナーで「あるゲーム」について書いたところ、
スクウェアが難癖をつけて「聖剣伝説」の取材を拒否したという話が載っていた。
その、「あるゲーム」というのが、「レーシングラグーン」であった。

 編集長の書いた内容は「レースとRPGの融合というが、レースゲーム部分と
RPG部分がはっきり分かれていて、既存のシナリオつきのレースゲームと
大差ないではないか」という内容。…だったと思う。

 聖剣の取材拒否は本当にひどい話だ。ぜんぜん関係ないタイトルだからだ。
(開発部は近いようだが)。取材拒否するのならレーシングラグーンのほうを
やればよいではないか。

とにかくこの件は聖剣にもラグーンにもマイナスになったのは間違いない。
ちなみにスクウェア広報は今でも問題あると思う。

940 :風の谷の名無しさん:04/04/03 20:46 ID:Nn97LWWo
IGは実力主義だよ。

941 :風の谷の名無しさん:04/04/03 20:49 ID:hAYVIkhQ
イノセンスnyで見ますた
面白かった
でも世間的には評価され無そう

942 :風の谷の名無しさん:04/04/03 20:55 ID:hAYVIkhQ
イノセンスnyで見ますた
面白かった
でも世間的には評価され無そう

943 :風の谷の名無しさん:04/04/03 20:57 ID:n3qdQZ+4
今日二回目をハコで視聴。
一回目より楽しめたような気がする・・・が、
お祭り→キム館終わりの間に眠気で(一秒くらい)4回ほど気絶した。

944 :風の谷の名無しさん:04/04/03 21:05 ID:F6V2uGxp
しかし感想は二言目には映像が凄い、映像に圧倒された、
まったくアニメに慣れてねえ素人どもはしょうがねえな。
IGなんだからその位当然だっての。

さて、俺も見てきたので感想を書きたいと思う。
……映像がもの凄(略


いや、これはマジで凄い。アイマックスで見たんだけど、
普通の映画館で見なくて良かった。肝を潰したよ。
まさかここまで凄いとは……。

「2Dキャラに違和感」というのも見る前は「またお決まりの
”なんで実写じゃないんだ”という話かよ」と思ってたんだけど、
確かにキャラクターだけ普通のアニメで悔しいけど、「惜しい」と
思ってしまった。

かといって実写のテイストでもないしなあ。アヴァロンみたいに
2D的に作り込まれた3Dなら良かったかもしれない。
押井監督の、「アニメはもういいや」という言葉がなんとなく分かる。

物語は久々に、今度こそ完全娯楽策。面白かった〜

945 :風の谷の名無しさん:04/04/03 21:11 ID:4r7DvHKs
娯楽と云うワリにゃ投げやりだけどな

まあバディ物つーのも形だけらしいが。

946 :風の谷の名無しさん:04/04/03 21:33 ID:0bgXTK94
本日、都内某所の映画館で見てきました。
「焦らなくても大丈夫…」と、ゴーストが囁くのでゆっくり目に行ったのですが、
到着すると思っていたとおり館内はガラガラでした(w
アヴァロンのときより少ないかもしれない。I.G大丈夫なんだろか?
で、感想ですが「なんで題名を攻殻2にしないんだよっ!!」ってとこです。
イノセンスになった経緯は百も承知ですけど、やっぱり違和感は拭えませんでした。
続編なんだから2にしてほしかったなぁ…

947 :風の谷の名無しさん:04/04/03 21:37 ID:R8r9Nu1Z
まぁあれだ
攻殻2にすると
「なんで荒巻素子が出てないんだよ! ヒトブタは何処に出てるんだよ!
 霊能局の査霊官のおねえちゃん魂合環たん萌えーハァハァ」
という変な人が出てくるからじゃないかな

948 :風の谷の名無しさん:04/04/03 21:50 ID:qLQ8VB7C
攻殻2にしたら興行はもっと悲惨なことになってただろう。

949 :風の谷の名無しさん:04/04/03 22:07 ID:wyQJoz3U
舐めるなよオイ、前作12万人程度の続編でどれだけ客が入ると思ってるんだよ。

950 :風の谷の名無しさん:04/04/03 22:09 ID:4r7DvHKs
俺を帰りの燃料に使え!

…で、どうなったの帰り(今現在)w

951 :風の谷の名無しさん:04/04/03 22:10 ID:3W0Dl+VC
あれ続編なのか・・・

952 :風の谷の名無しさん:04/04/03 22:16 ID:4r7DvHKs
base on mangaとはどういう意味なのか?

名前と設定(の一部)使いましたってコトかなw


953 :風の谷の名無しさん:04/04/03 22:18 ID:wyQJoz3U
>>950
増槽(鈴木P)を切り離して身軽になりました

954 :風の谷の名無しさん:04/04/03 22:19 ID:TVzncSoA
>>951
主人公とヒロインが別れたときの話が前の映画です。
この映画的には無くても構わないし、見てればより楽しめる、
というもの。
この映画で「この二人ってどういう関係だったんだ?」と思って
GISを見るのもまたいいかもしれない。

しかしパンフレットの田中さんがえらい色っぽい。

955 :風の谷の名無しさん:04/04/03 22:20 ID:8viX+n4N
>874
いいな、俺の周りの書店にはない。
で、教えてチャンで申し訳ないが
「情景」はまだ買えるのかな…
特定の店に行かなくちゃいかんのか?
最初は全く興味なかったから…


956 :風の谷の名無しさん:04/04/03 22:20 ID:3W0Dl+VC
>>952
「原案」みたいなものかなぁ

スタートレックシリーズ(TNG、DS9)も
based on original story "STAR TREK"
みたいな感じで出てくる

957 :風の谷の名無しさん:04/04/03 22:24 ID:TVzncSoA
>>956
スタトレといえば、今丁度テレビでSAC見てるから、
宇宙大作戦の放送中にスタートレック6を見たような
気分になった。

958 :風の谷の名無しさん:04/04/03 22:25 ID:4r7DvHKs
より後退してるワケか>シロマサの存在

959 :風の谷の名無しさん:04/04/03 22:28 ID:3W0Dl+VC
横道にそれるが仮面ライダーシリーズは未だに
「原作 石ノ森章太郎」であるのはちょっと違和感があったりする

960 :風の谷の名無しさん:04/04/03 22:28 ID:RcTdRBmW
前作のときもそうだったけどね>based on manga

961 :風の谷の名無しさん:04/04/03 22:29 ID:4r7DvHKs
次は、霊能局のおねえちゃんとかイパーイ出てくるような
アッパーズ系で作って今回の損失を取り戻すべきだな。

962 :風の谷の名無しさん:04/04/03 22:41 ID:qLQ8VB7C
次は押井は横に置いといて、原作の軽い雰囲気でいってみようか。

963 :風の谷の名無しさん:04/04/03 22:48 ID:TVzncSoA
>>962
SACではご不満ですか?
しかし素子がカッコイイなー。あんな登場されたら俺でも惚れる。

964 :風の谷の名無しさん:04/04/03 22:49 ID:4r7DvHKs
CG監修だけで十分だろう>押井

965 :風の谷の名無しさん:04/04/03 23:01 ID:R8r9Nu1Z
でも原作の素子つーかサイボーグって
機械っぽくて生身と見分けが付くみたい
ロボットに襲われた偉い人のところに行ったときに
部長が「きみの連れてるそいつも白い血の臭いがしそうだ」とか言われたり
工作台が勝手に動き出してロボットを作ってそのロボットが逃げ出したときも
部長が「あぁ捕まえてくださったんですね! よかった!」とか言われてる
どっちのときも部長が「こいつはロボットじゃなくて私の部下です」って言ってるけど
そんな一見で機械と分かるモノにハァハァできないんじゃないの

966 :風の谷の名無しさん:04/04/03 23:03 ID:4r7DvHKs
だからアッパーズ系にしろと

967 :風の谷の名無しさん:04/04/03 23:09 ID:TVzncSoA
>>965
今回のボディはまさに量産型の人形そのものだったからねえ。
監督の「人形と人間の区別はどこでつくのか」ってこれの事かー。
バトーのジャケットをかけただけで別人に見える、良い演出だ。

968 :風の谷の名無しさん:04/04/03 23:14 ID:4r7DvHKs
つうかアレは作画の力だろ
明らかに素子の顔なってるし。

969 :風の谷の名無しさん:04/04/03 23:16 ID:wyQJoz3U
XYZ

970 :風の谷の名無しさん:04/04/03 23:21 ID:/bIyiBEY
何の依頼だ?

971 :風の谷の名無しさん:04/04/03 23:54 ID:tV+RHRhk
スレたてではあるまいか

972 :風の谷の名無しさん:04/04/03 23:57 ID:4r7DvHKs
もう公開終わるし
イラネ

973 :風の谷の名無しさん:04/04/04 00:20 ID:YH/bBInC
「イノセンス」(無罪)見てきたが
俺の評価は
アニメ業界に対しての「ギルティ」(有罪)だ。

これで また アニメの評価が下がる。

974 :風の谷の名無しさん:04/04/04 00:24 ID:s3nP1Jjr
意味わからん。

変わり映えしない押井節の手垢つきまくりだから
(無垢)だとわ思わんがw

975 :風の谷の名無しさん:04/04/04 00:26 ID:YH/bBInC
春休みの土曜夕方で
観客たったの約30人 だったよ。
(at新所沢だけど。)

976 :風の谷の名無しさん:04/04/04 00:33 ID:z3vloKOA
罪ときたら、原罪思想・・・・・

977 :風の谷の名無しさん:04/04/04 00:34 ID:crSwgt6E
最初から傾向として、「都会はそこそこ、田舎はガラガラ」からね
新所沢は・・田舎?

>>972
いつまでやるの?GWまでやらないと10億いかない

978 :風の谷の名無しさん:04/04/04 00:37 ID:s3nP1Jjr
もう殆ど終わっとる。
まだやってるのは首都圏と近畿の一部くらい…?

興行的には大勢ないっしょもう。

979 :風の谷の名無しさん:04/04/04 00:51 ID:crSwgt6E
>>978 >>もう殆ど終わっとる。
そうなのか
http://www.toho.co.jp/
東宝HPみても劇場の更新がされてないから
今どのくらいの規模なのかさっぱりわからん
ちなみに新所沢はhttp://www.cinemabox.com/access_schedule/shintoko.shtml
一応4・16まではやるみたいなのか。

980 :風の谷の名無しさん:04/04/04 01:01 ID:s3nP1Jjr
だいたいあと一週ないし二週かと。(今日で切り替えたトコも多いかな)

それでも押井映画にしちゃ長めの約1月持ったワケだが、
好評につき…」じゃなくて、多分最初からそういう契約
だったんだろなきっと…

981 :風の谷の名無しさん:04/04/04 01:13 ID:6saiHlCF
>>968
バト−のジャケット着た素子ハダリよりも、群れて襲ってきそうになってるモブハダリのほうが
素子の顔っぽくなってたような気がしました。これもわざとやってるのか、とか勘ぐってしまった。

982 :風の谷の名無しさん:04/04/04 01:17 ID:BJmlQTdx
>>981
素子ハダリがモブハダリ見て「鏡がなんとか」って
言ってたから狙ってでしょう

983 :風の谷の名無しさん:04/04/04 01:22 ID:s3nP1Jjr
ハダリを素子似にするつもりはなかったが
作画してみると不思議なことに素子にしか
見えなくなってたと、どこぞで押井が云っとったが。


984 :風の谷の名無しさん:04/04/04 01:30 ID:BJmlQTdx
若いお方は澁澤龍彦の名前など知らないかのう‥
澁澤の著作読めば「イノセンス」も随分解りやすくなると思うのだが


985 :風の谷の名無しさん:04/04/04 01:33 ID:pvRCCluO
被害者の少女の写真も予告編で見たときは
幼少時の素子の素顔かと思った。
顔が決まってないだけに、勘ぐると全部素子に見える……

艦内で警備員を襲ったハダリは素子に操られてたの?

次スレ立てられなかったので誰かよろしく。

986 :風の谷の名無しさん:04/04/04 01:36 ID:e9zYewxn
映画を楽しむのに何で参考書や手引書を読む必要が?
そもそもイノセンスにそこまでこだわりねえよ。
謎本でも出してみれば?売れねえだろうけど。

987 :風の谷の名無しさん:04/04/04 01:40 ID:s3nP1Jjr
もう山ほど出とる。
つうか、アレは鈴木の指し金だろけど。

押井が語る押井映画ほど面白そうに見える
ものはないからな。

988 :風の谷の名無しさん:04/04/04 01:44 ID:EL8g/n69
新スレ

イノセンス -INNOCENCE- part5
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/anime/1081010588/

989 :風の谷の名無しさん:04/04/04 01:45 ID:BJmlQTdx
謎本よか作中に出てきたリラダンの「未来のイブ」や
「ロクス・ソルス」そのものを読むんだよ
まあ、そっちの趣味じゃない人にはお薦め出来ないけどな‥


990 :風の谷の名無しさん:04/04/04 01:46 ID:pvRCCluO
>>988
乙。
つーかテンプレ全部貼ってから誘導しいや……

991 :風の谷の名無しさん:04/04/04 01:47 ID:s3nP1Jjr
観てきたけど、人形が嫌だった
いつの間にあんなチャチな設定になったの?
ワイヤーで繋いでるだけって、いくらなんでも
原作と違い過ぎだよ

992 :風の谷の名無しさん:04/04/04 01:50 ID:e6yemxb5
>>990
スマソ スレ建てて初めてなんで

993 :風の谷の名無しさん:04/04/04 01:51 ID:pvRCCluO
>>992
いや、こちらこそ立てられないのに大きな事を言った。お気になさらず。

994 :988:04/04/04 01:55 ID:e6yemxb5
>>992
いや、参考になった。トンクス
てかpart6だってば・・・スレタイは間違えなかったけど。


995 :風の谷の名無しさん:04/04/04 02:03 ID:k95AfiFD
995

996 :風の谷の名無しさん:04/04/04 02:11 ID:k95AfiFD
996

997 :風の谷の名無しさん:04/04/04 02:17 ID:k95AfiFD
997

998 :風の谷の名無しさん:04/04/04 02:17 ID:q6sOhObP
997

999 :風の谷の名無しさん:04/04/04 02:24 ID:fgcqLvj7
イノセンス

それは

1000 :風の谷の名無しさん:04/04/04 02:25 ID:k95AfiFD
いのち

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)