5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

字書きと絵描きの関係2

1 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/02/27 04:30 ID:9bLekmPa
字書きと絵描きの間には、深くて長い河がある…のか?

表紙を頼んでいる絵描きの人との関係。
表紙を頼まれている(あるいは描かせてもらっている字書きの人との関係。
その他色々、字書きと絵描きの視点の違いなどマターリ語り合いましょう。
どちらが上とかどちらの方が創作が大変とか書く人は厨なのでスルーで。

前スレ
字書きと絵描きの関係
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1030458953/

2 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

3 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/02/27 04:38 ID:IVa1p7WD
             ∩
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 先生!こんなアフォに2ゲトされマスタ!
      /       /    |
     / /|    /      \  >>2
  __| | .|    |         \
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     \_____________
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


4 :糞猫 ◆giko/CDINs :03/02/27 05:01 ID:r//54aMO
             ∩
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 先生!こんなアフォに2ゲトされマスタ!
      /       /    |
     / /|    /      \  >>2
  __| | .|    |         \
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     \_____________
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

5 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/02/27 05:43 ID:o5Qgx2Jg
組んでくれた絵描きさんが上手いと、やっぱり最初の売れ方が違った。
なにより、締め切りのときとか、先に話を読んでもらって盛り上がったりは楽しかった。
本当に感謝してる。
でも個人活動になってずっと楽になった。
絵描きさんたちのことは、友人として大好きだった。
描く絵も大好きだ。だから書かせてって言ってくれたとき、すごーーーくうれしかった。
でも、ある人の挿絵で明らかなミスがあったのを見た時のやりとりで怖くなった。
そのミスは、たとえば黒いドレスを着てるのに花柄のドレスだったこと。
寝てる場面の挿絵で、描写と全くちがうキャラだったこと。結構有名な商業誌だった。
締め切りがきつかったのかも知れない。それは私にはわからないけど、
でも、絵もあまりにおざなりで、読者として悲しくなるほどの無残なものだった。
「しょうがないんじゃん? やる気なかったんでしょ。
書いてやっててリテーク喰らったら腹立つ。降りるね」
って、それでいいのか……? 仕事だよ? これでお金もらうなんてなー……。
それ、字書きがちゃんと原稿あげてきてて締め切りに余裕があってもか? と聞いてもイエス。
いやいやでも書いたらそれでいいらしい。
裏事情がわからないからなんともいえないことかも知れないけど、私はいやだな……。
だからもうどんなに言って来てくれても一人でやることにした。
なんで? って今も聞かれるけど、怖いよ。私なら泣くよ。
神経質かも知れないけど、会話した結構有名どころの絵描き数人がみんなほぼ同じ答えだったので、
それいらい溝を感じてます。
表現方法以外にも深い溝はあるんですね。
新スレ最初からいやな話で絵描きさんたちにはごめんなさい。

6 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/02/27 06:02 ID:TgV4C24E
>>5
いや、俺絵描きだけどいくらなんでもそれはおかしいだろ・・・
真剣な相手には真剣で返す。こんなのどこでも当たり前だと思う。
これができなきゃ信用されないし。

7 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/02/27 06:38 ID:e60zRIa6
>5
本当に小説書きさん?
文章がちょっとわかりづらい・・。
ミスをしたのがあなたの元相方なのかな?それで開き直ったの?
でも彼女のセリフの中に第三者的な言い回しと当事者であるかの
ような言い回しが混在していて謎なんですが。

8 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/02/27 06:52 ID:nEgkaADW
PCの前で転寝をしてしまいました。
5です。
酔っ払った勢いでこんなところに愚痴を書いてしまいました。
申し訳ありません。自分でも分かり辛いです。
ミスをした人は結構有名なプロの方です。
台詞を言った知人もプロで結構人気のある人でした。
こんなのを見てしまったって話をした時にこう返されて、
他の絵描きさんも一様に同じような意見でショックを受けてしまって。
ちょっとこの話を思い出すきっかけがあってつい書いてしまいました。
……本当にすいませんでした。

9 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/02/27 07:51 ID:e60zRIa6
7でつ。>8
酔ってたのか、そうか。
絵描きたちの言葉そのものはもちろんイクナイ!が
大筋では絵描きの本音と虚栄と同族擁護がいりまじっただけという
印象の会話だと思った。真に受けてしまわれると絵描きとしても
少々つらいやもしれません。つっこんで話しをすれば、もう少し
違った会話が出来たような気がしますよ。もう遅いのだろうけど。
私もお金をいただいている絵描きですが、そちらの絵描きさんたちの
返答の中にギャグや見栄の中にある本音がかいま見える気がします。
そうあって欲しいと思う理想もまじっていますが。

リテイクの必要性は、小説というものをどのように理解しているか
にもよって変わるのかもしれませんね。
正直、仕事が忙しい時なら私もそのリテイクはしないと思います。

10 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/02/27 08:20 ID:4tNiG475
一回だけリテイク? してもらったことあります。
緑の目のキャラクタの目が青かったとき。
上から緑を入れていただいてその場でなおりました。
「あ、しまった! この子の目、緑だったのよ」と青くなった私に、
「お、そうかそうか、……ほい!」
鮮やかでした。で、でもあれって失礼だったのかな。すいませんでした。
本当はお互いにスケジュール通り仕事をこなせたら問題ないはずなんですけどね。
他の仕事とせめぎあってるときはそんなこともあるのかも。
本当はあってはいけないことですが!

11 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/02/27 08:21 ID:4tNiG475
10のレスの最後の3行は>8さんへです。

12 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/02/27 08:44 ID:VtHg8Grm
>10
いやそれは、絵描き的にはまったく問題ないとオモ
間違ったまま掲載されると恥をかくのは絵描きゆえ。
緑に塗ってるのを青にするのは大変だけど
青から緑にするなら別にたいしたことでもない。
緑は青と黄色から出来てる色だからね。

間違ったまま掲載されて恥をかく・・・
それよりも、リテイクしないことを優先する場面ってあると思う。
次の仕事に入ってテンパってたり、直前で内容の方を変更されて
後から絵の変更を求められたり(…黙って掲載される方が率が高そうだ)。
内容の変更ってのも実際にありますよ。最終稿前のファイルを
間違えて出してゲラになっちゃってて、最後で全とっかえになったり。

5の「やる気がなかったんじゃないの?」は良いように解釈すると
「意地でも修正するだけの気力がなかった」という意味かも。
イラストってぎりぎりで出すことも珍しくないから修正したくても
時間がなくて踏ん張ろうにも気力体力的にもうだめぼ・・になってるとかも想像できる。
しかもその後の仕事が始まってたら「(一応使えるものを)描いてやってて
(テンパってる時に)リテイクくらったら(キレて)降りるよ」……と。
言うのだけは自由ですから。実際にそこまでのわがままが許されて
次も仕事がもらえる作家なんてほとんどいません。だから虚栄かな……と。

絵描きの立場でいろいろ擁護してみました。
詳しい状況がわからないので想像ばかりですが。

13 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/02/27 08:51 ID:VtHg8Grm
5さん、同人と商業とでは状況が違います。
商業の仕事に対してはいろいろジレンマもあり妥協もあり、100%の実力で
出せなくても、とにかく印刷に廻せる作品を出さなきゃいけないという
ことで苦悩してる絵描きは多いです。
でも、作品を作ることの喜びや大事さは、有名さんももちろんちゃんと知ってます。
努力とこだわりがないとなにごとも上達なんてしませんから。
同人にまで妥協姿勢をもってこられたなら切った方がお互いのためでしょうが
そうでないなら、まだ絶望するのは早いかも。

でも、そういうのが「言わなきゃわかるわけない!」と思ったり
面倒だと思うならフェードアウトで正解だとオモ。お互いのために。

14 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/02/27 08:52 ID:1vyMHXYe
>5 の言ってる絵描きや >9は仕事として挿絵書いてるんだろ?
仕事なのに 自分の都合でリテイク受けないのはなんで?
いや、マジで疑問だわ。 プロ気取りなだけじゃねーの?


15 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/02/27 09:03 ID:ok90NxJ0
>14
「リテイクが実際に出て受けなかった」という話をしている
のではないからだと思われ。

16 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/02/27 11:32 ID:/4dOYB9+
私も、「リテイクなんて受けられないわ」という虚勢のように感じたよ。
5さんの聞き方っていうのがわからないけど、もしかして探るような空気が感じられたら
「そうだよね、間違ったら直さなきゃね・・」という弱気な面は見せられないかも。
現実にリテイクという場面にブチ当たったのではなく、仮定の話だけで
絵描きさんとの間に溝を作ってしまったのは残念に思える。
絵描きさんが5さんとその作品を好きで描いていてくれたんだよね。
フランクに「もしも私の本の挿し絵で直して欲しい所が出たらどうしよう?」って
聞いてみたら答えは全く違ったかも知れないね。


17 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/02/27 11:51 ID:cavGQu/R
リテイクしてもらったことあります。
黒髪が白髪だったときと、褐色の肌が白かったとき。
ベタとトーンですぐになおりました。
でも、失礼だったのだろうかと私も読んでからドキっとしたよ。
絵描きさんは「ああッ、小物がんばりすぎて忘れてた! すまんすまん!
どうりでなんかこの二枚白いとオモタ!!」
と笑ってなおしてくれたし、お、怒ってない……と思うけど。
あと、自主的にリテイクするところを見た時。(私の挿絵ではないです)

その1 砂漠の場面のはずが、なぜか森を書いていた。
その2 隻腕のキャラが思いっきり両手でガッツポーズを取っていた。

作家さん、眠くて死にそうだったときの失敗談だそうです。
特にその森が物凄くきれいで、正気のときなら絶対こんな森描けない……小人か!?
と記念に残してあるそうです。



18 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/02/27 13:49 ID:kIhX1s+r
>17
ええ話しや・・・(ワラ

>16
>フランクに「もしも私の本の挿し絵で直して欲しい所が出たらどうしよう?」って
>聞いてみたら答えは全く違ったかも知れないね。
ドウイ。
いつだって100%の良い物を出したいんだよね。
でもいろんな現実の中でそれが出来ない時もある。
一枚6時間かかる作家が、10枚の挿絵の中で1枚大きな間違いがあって
丸々描き無ししなきゃいけないとして、でも時間が1時間しかないと
したら……雑誌掲載時は間違ったままで出すことも有ると思われ。
1時間で白いのを出すよりも画面クォリティが整った状態で出す方が
全体の印象に影響しないという解釈で。
だって主役である小説がきちんとそこにあるんだから……と思ってしまう。
描き手が本文と違っている絵だということを知っていて載っていたのか
知らずに載っていたのかわからない以上、その結果だけを見るなら
なってしまうやむおえない状況ってのはたくさん存在すると思われ。


19 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/02/27 18:35 ID:ESw6dR1o
遅れ馳せながら1さん乙カレー!

とだけ書いて去って行く。

20 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/02/28 14:37 ID:32oPwxLk
>その2 隻腕のキャラが思いっきり両手でガッツポーズを取っていた。

林不忘が丹下左膳に腕組みさせたエピソードを思い出して、
思わず吹き出した。……ゴミレス失礼。

21 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/03 03:54 ID:v4KtM84q
保守

22 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/04 04:42 ID:JMPfyfzQ
一日一保守

23 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/04 16:26 ID:zRZGnUUO
たまにはあげておこう。

24 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/04 18:02 ID:Zi6gbFjc
字書きですが、正直どうやって表紙とかお願いしたらいいのかわからないです。
好きな作家さんほど難しい。図々しいと思われてないかなって。
もちろん交流して、仲良くなってからが前提だけど、尊敬する相手には及び腰に
なっちゃうんだよね……(´・ω・`)
自分が全く絵心がないもんだからなおさら。
私にとっては、ステキな漫画やイラストを描く人は魔法使いみたいなんです。

絵描きさんは、どういった感じで頼まれるのが負担にならないのでしょうか?
過去ログが読めないので、ループしてたらごめんなさい。

25 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/04 18:27 ID:Aq+UTSpW
>24
友人と呼べる程仲が良くて相手の絵描きさんに作品を好いてもらっている事を前提とするなら
「〜さんが描く○○(キャラ名)を見てみたいですー」とか
「〜さんが読んで脳に浮かべるイメージが見たいな」
という感じで軽く反応を伺ってみるとか。
勿論それまでに相手の絵が好きである事を何度も伝えている事が重要かと思われ。

数年来の友達や学友とかなら率直に
「〜ちゃんに表紙とかお願いできたらすごく嬉しいんだけど」
って率直に言ってもいいと思うけどな。
アシをしあう仲なら相手が都合が悪くなければ成功確率は高そうだ。

ただこういうのは相手の性格にもよるからなあ…。
これがいい頼み方だ!ってのはないような気がする。

26 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/04 19:46 ID:dcUQd7ly
そういえばこの前友人から表紙を頼まれて、反面のみ、レイアウトは自分でやる事という
条件で引き受けた。思いのほか時間かかったんだけど、出来上がった本の裏表紙に使
われてました。表はタイトルのみ。怒ってはいないけど、さすがにもにょるよ。
裏なら裏だと最初から言って欲しいな。そりゃまぁ、受けなかったかもしれないけどさ。

27 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/03/04 19:53 ID:HHQuf9IE
>24
がんばってね。
私はだめだ。
あちらから言っていただいても、一度描いてもらうと負い目になることに気がついた。(私は、ですが)
ちょっと相手があんまりだったから(同人とは関係のないところで)やんわりそれはあんまりじゃないのかな、
って話をしたときに「もうあんたの表紙描かない。いやだ」と言われて、
元々向こうがやりたいといわない限り頼む気はなかったのだけど、すごく嫌な気分になった。
なんにせよ、「描いてやってるのに」って思ってるんじゃないかとそれ以来頭から離れない。
こんなこと誰にも言えなかったし、ここでこっそり愚痴を言うけど。
やっぱり一人が一番気楽です。
もしもあなたが表紙を書いてもらうことでなんらかの負い目を持つ可能性があるなら、どうか慎重に。
描いてもらえなくなるかも…と思ってなにか遠慮して、それが辛くなるなら。
好きな絵描きさんをそれで嫌いになったり、すれ違ったりは悲しいからさ。

28 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/03/04 20:01 ID:HHQuf9IE
27ですが、私の考え方も固くなってるのは分かってるんです。
ですが、今も絵描きさんに(全く違う方々ですが)暖かく表紙を描かせて欲しいとか、
挿絵どうかなとか言っていただけでて、本当にお気持ちはありがたいし、うれしいんです。
でも、やっぱり怖いし、普通のファンの一人としてこれからもその方々のご本を買わせて戴きたいと思っています。
失礼なことを書いておいて申し訳ないのですが、なるべく角の立たない断り方はないでしょうか?

……って、もしかして私の本の装丁、そんなにダメなのか? 絵描きさんたちが「これはさすがに…」と思うほど?
そんな気分になってきました。だったら本当に申し訳ない……。

29 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/04 21:08 ID:df4VoPo1
>>27
喪前は絵描き自体に猛烈なコンプレックスを抱いているか
全体的に対人関係が下手なのか、そのどっちかだ。
角の立たない断わり方を探すのもいいが妙にかたくなになっている気がする。

30 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/05 00:01 ID:gqGQHRD1
>27
自分が時々描かせてもらってる文字書きさんは
私がもしもスケジュール通りに描けなかったら
ひとりでさっさと本にしてしまいます。
過去一回実際にそうなりました(^^;
でも、ひとりの作家としてその人のことがもっと好きになりました。

上手く言えないのですが、ご自身のスタンス次第で
楽にも負担にもなるんじゃないかな。

31 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/03/05 09:34 ID:+yQUMVsi
27です。レスどうもありがとうございます。
>29
コンプレックスは特にないと思うのですが……。
人付き合いは下手かも知れないですね。特に同人関係は。
同人に関係のない人との付き合いは上手く行ってる方ですが、
なんていうか同人関係の方はちょっと違う部分があるような気がします。
だから好きなものを描く方の場合、それが小説でも絵(まんが)でも
いっそ親しくない方が割り切れるのにって部分があるかも知れません。

>30
自分のスタンス…ですか。
一人で始めて一人で書くのが習慣になっているのでなんとも(汗)。
親しく付き合って下さろうとしていただくのはうれしいのですが、なんだかこう…。

上手く言えません。すいません。
とにかく自分なりに考えてみます。ありがとうございました。
ちょっといろいろ合って疲れているのかも知れないです。

32 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/05 12:13 ID:uLlspIAR
私も、親しい人=表紙を頼める相手では無いなあ。
その人は好きだし描くと言ってくれるんだけど、絵のイメージが違うとか
何か・・・違うなーと思う事があります。
イラストをいただく事もありますが、その絵とイメージが合う本を出す時には
許可を得て使わせてもらうという感じです。
もらった絵を全部使うっていうのはどうしても出来なくて。
表紙を頼むっていうのも、形態は色々あるし。
丸っきりお任せの場合もあれば、細かくイメージを伝える場合も。
27さんに合った方法でお付き合い出来る絵描きさんと出会えたら
自然に頼めるようになると思うよ。焦るな。

33 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/05 17:17 ID:WDoSnsvl
もし自分なら(自分は絵描きですが)、親しくなった人(字書き)に
本の表紙や挿絵を頼まれたらすごく嬉しいと思う(親しい人に限るけど)。
自分なら一生懸命やるよ。相手がそのとき必要としてくれていたら、
自分も絵を描く事が好きで、その絵を必要と言ってくれる訳でしょ?嬉しいよ。ものすごく。
でも、その際にはしっかりとした打ち合わせとかしたいから
あんまりぎりぎりってのは正直焦るかな。リテイクについては自分に非がある場合は
言って貰えた方が有難い。
むしろ知らずにそのまま本になってから知ることの方が、やり直しもきかず
相手にとっては勿論、自分にとっても悔いが残るのでは?(ただでさえ(相手と読者に)申しわけなさで一杯に
なると思うが、更にね)
字書きだからとか絵描きだからとかでなく、一つの作品を共に創り出すことを前提に
考えれば、”「しょうがないんじゃん? やる気なかったんでしょ。
書いてやっててリテーク喰らったら腹立つ。降りるね」”ってのは、明らかにどっか
奢りがあるように思われ。プロなら尚のこと、自分が引き受けた仕事にプライドもって欲しいような。
 まあ、やる気がないならはじめから受けるべきではないと思うが。

34 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/05 17:19 ID:WDoSnsvl
申しわけない・・・ageてしまった・・・。

35 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/05 20:15 ID:KbFAKX+R
>プロなら尚のこと、自分が引き受けた仕事にプライドもって欲しいような。

プロがどんなものにでも全力投球すると思われるのも迷惑な話だ。
例えばポスターみたいなクオリティで描き込んで下さいってのは
(やってる人もいるだろうけど)無理な話だし、リテイクを際限なく
受けるわけにもいかない。
こうした方がいいよっていうアドバイスは嬉しいけど、
何でも言う通りに描きますという無料マシーンではないということも
わかってほしい。プロも人間だから話がヘタレだとモチベーションも低下する。

36 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/05 20:42 ID:3MxNHyqm
「間違えたものを描き直す」ということを、なぜ「何でも言うとおりに」とか
悪いほうに広げて解釈するの?
33の意見て、ごく普通のこと言っているように思えるけど。

37 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/05 20:52 ID:hofaexcO
つーか、普通の間違いの指摘でも、直さなかったら
「プロの誇りは無いの?」って責められるのまじでうざい。

38 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/03/05 21:18 ID:W0tp9I/K
>37
許せる範囲と許せない範囲あるかも。
キャラ間違いっての見たことあるよ。有名文庫の。
この絵描きは個人的に知ってたんだけど、あれは「時間がなかった」は絶対言い訳できない。
明らかに本文の指定箇所を読んでなかったとしか。
あの間違いには正直引いたってのはある。締め切りの日程も知ってたけど、
もし事前に知らせがきたら私なら書き直す。自分の恥だしさ。
知らせが来なかったらしょうがないかな。読んでなかったならね。

ただ、プロだから確かに仕事はきちんとしたい。
でも分かって欲しいのは、こっちがきちんとスケジュール合わせてても、
小説がスケジュールより大幅に遅れて入ることもあるってこと。
それでいくつも仕事が重なるハメになったりしたら、どうしようもないこともあるよ。
つーか、自分でスケジュール守らない字書きほどうるさいのはなんでじゃ!!
・・・ごめん、これは私怨だけど。
自分のスケジュール管理がなってなくて仕事に支障が出た場合は、正直申し訳ない。
私も少しはファンがいてくれるから、気持ちを裏切らないようにしたいよ。
「プロ」ってものに対して、夢を持ってる子達もいるからさ。

39 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/03/05 21:33 ID:qxhnkSL1
38につけたし。
自分の経験なんだけどね。
小説書きさんがいいもの書きたい気持ちは知ってる。
だからもう少し待って欲しいと、納得のいくもの出したいんですって気持ちも知ってる。
でもそれは絵描きも一緒なんですよ。
こっちも納得の行く仕事ができればそれが一番だからね。
なのに自分でスケジュールをずらしておいてこっちにしわ寄せがきたときにミスが出た場合、
「一生懸命書いたのに・・・」は、気持ちは分かるけど正直腹が立ったのね。
こっちも必死に合わせようとした。締め切り直前に挿絵の指定箇所が変わるわ、
大きさ、枚数が増えるわ。(結構ままあった)
そんな相手だと、降りたくなります・・・。自分はプロだ、これで食ってるんだ、文句言っちゃだめ!
そう思ってても厳しいときは厳しいものです。
むしろ、こんな気持ちで描くのは誰に対しても失礼じゃ・・・なんて思うこともあった。

あああ、ますます愚痴になりましたが、皆さん、締め切りは守ろうね! ね!?(泣
すいません。原稿の合間に愚痴零しに来たようになってしまった・・・。
もちろん、受けた以上絵描きが面倒がるってのは言語道断だとは思いますが。
たとえば食べるために気に食わない仕事をしなくちゃいけないこともあるってのも現実ですが、
プロとして受けた以上やることはやらねばと思います。
でも、本人とその作品が好きだから絵を描く同人の挿絵の方に愛が籠もるのも事実だったりする。
プロの絵描きが上手い人ばっかじゃないように、字書きもさ・・・字書きも・・・
作品読んだことのない作家のさ、仕事受けて後悔したこともあるさ。
いや、私の好みに合わないだけかも知れないが。
うう、寝たいよ・・・。頼む、今晩中に原稿くれー!!資料も探せんじゃないか・・・。タスケテ・・・・
本当に愚痴吐きすまそ。情けないプロの見本ですた。

40 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/05 21:57 ID:PylnlFPl
>>39
すげーよく分かるよ…
雑誌の挿絵とか締めきり2日前とかにライターが原稿送って来る。
時間とギャラに見合う程度のものを出すしかないけど、
イメージをふくらませる余裕や調べる余裕を絵描きにもくれ(泣

41 :24:03/03/06 00:55 ID:VDYoZVM1
色々な御意見ありがとうございました。
実はこの春に合わせて、大好きな絵描きさんに表紙をお願いしたのです。
勝手が良くわからないながら、強制はしない、〆切を長めにとる、出来るだけ早く本文を送る
など、自分なりに頑張ったつもりです。
先方のコメントもとてもあたたかいもので舞い上がるほど嬉しかったのですが、失礼がなかった
かなと思うとやはり不安で……
昨日無事入稿は済みました。今からお礼のメールを書いてまいります。
皆様も頑張ってくださいね。

42 :24:03/03/06 00:59 ID:VDYoZVM1
連続申し訳ありません。
お願いの方法についての書き込みをしたのは、今回の依頼がちょっとイレギュラーなものだった
からです(借りを返して貰ったというか……言葉が悪いですが)
普通はどうするのかな、という疑問のもとに書き込ませていただいていました。
なんだか紛らわしい感じがしたので、補足させていただきました。
すみませんでした。

43 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/08 00:25 ID:3QBMYTRu
遅筆絵描きの私。速筆字書きの相方。
相方は、ネタが浮かんだといったその日のうちに自サイトにSSを上げたりする。
私はどんなに頑張っても一日で漫画を一本あげるなんてできない。
イラストでも納得いくように仕上げようと思うと数日かかる。
字と絵と、比べることは出来ないし、ペースは人それぞれだということは解ってる。
相方がちゃんと推敲している(文章の垂れ流しではない)ことも解ってる。
でもときどき、相方がどうしようもなく羨ましくて妬ましくなります。
描くのが遅い自分が悔しい。

吐き捨て&スレの流れと違う書き込みですいませんでした。

44 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/11 23:38 ID:h2TUvKoJ
あげ

45 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/13 01:09 ID:2AQCJpgR
昔の相方(絵描き)の頃は本当に損していたのだろうか。今の絵の相方になった途端、オフで本十倍売れています。

46 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/13 05:25 ID:qlDBetwi
私、商業で書いてる字書きだけど、今までほとんど、イラストは指定から
修正願いまで、みんな編集さんがやってました。
自分も、出来上がるまでイラスト見なかったこと何度もあるよ。
BLと、そうでないジャンルの違いかなあ。

47 :46:03/03/13 05:27 ID:qlDBetwi
同人は自分で指定してました。リテイクもするときはした。
でもそれは、絵描きのほうが、こちらの満足するものでないなら
リテイク上等の人だったからなんだろうな

48 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/15 21:20 ID:qo9Ece5t
保守

49 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/16 22:50 ID:yHB9dG+1
>>46
文章は締め切り通りに上げていますか?

50 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/19 02:06 ID:NT95iRmz
age保守

51 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/21 09:27 ID:MTLIALEm
結局は、絵描きだろうが字書きだろうがプロ意識や作品に対する(最低限の)熱意や愛情がないのは
なんだかなぁ…と思うな。
締め切りやぶりや絵描きの気持ちも考えない無茶なリテイクを要求する字書きも
無茶を要求しない、本当に必要なリテイクでも「受けられない!」と主張する絵描きも
どっちもどっち、嫌なやつは絵描きにも字書きにも存在するわけだし。

まあ、トラブルがあったという発言に対し「あんたに非はなかったのか?」
などと問いただすような人とは、個人的には組みたくないけどね。
何かあったら一方的に悪者にされそうだ。

52 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/22 10:47 ID:0T0JbWrG
当方字書きと組んでる絵描き。
最近ネットで少し字書きの真似事をするようになってから
字で個人誌を出すようになりました。絵描きとしてヘタレのせいか、
むしろこちらの方が評判が良く、かきたい話も書けるようになりました。
ところが当然というか、相方からは不評。
とどめに、通販雑誌で今まで二人で出してきた本がずっとCやBランク止まり
だったのに、私の個人誌のほうはすべてAランクで載ってしまい、かなり拗ねられて
しまいました。私はひとえに、絵描きとしての自分が足引っ張ってたからだと
思いますが、彼女としては字書きとしてかなりのキャリアも持っていたので
いたくプライドを傷付けられてしまったようで……。
 やっぱり絵描きが字書きに転向して、しかもそのまま続けて字書きと組むって
難しいのでしょうか・・・。相方は私にはあくまで絵を描いて欲しがっています。
でも絵描きとしてはほんとにヘタレなんですよ〜〜。字書きとしての評価の
方が高くて、そちらの方が書きたい話もかけるとしたら、やっぱ字を書きたく
なります・・・。それってやっぱり私の勝手なのでしょうか?

53 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/22 12:25 ID:uSz6qyNC
>52
貴方の気持ちもわかるけど、私が相方さんだったら複雑だろうなあ。
絵描きとしての貴方で居続けろというのは、相方さんの勝手だと思うけどね。
貴方は字書きとしてやっていきたい、でも相方さんとそのままの関係を変えたくない
というのなら、お互いに譲り合いが必要だし……
たとえば挿絵や表紙だけ請け負うとか、折衷案を出してみたら良いんじゃないかな。
それでも相方さんが嫌がるのなら、残念だけど解消するしかないのではないかと。
結局やりたいようにするしかないと思う。

54 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/22 16:36 ID:44Nv7pkF
>52
なんかものすごく相方を馬鹿にしてる感じ。
お互いのためにも別れることを推奨。

55 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/22 19:40 ID:EWOFBedQ
>54
>52は別に相方さんをばかにはしてないと思うよ。
(レスの書き方もむしろ相方さんに配慮してる)
52が今の相方さんと一緒に続けられるか
どうかは、その相方さん次第だと思う。

「字書きもやってみて手応えも感じられたし
正直絵よりも字のほうがかいてて自分も楽しい。
今までの合同誌はもしかして自分の絵が
足をひっぱっていたのかもしれないと思っている。
まだ私と一緒にやっていきたいですか」
と相方さんに正直に話してみては。


56 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/22 19:44 ID:tn3VrpLC
相方さんとしては自分のテリトリーを侵された気がして気分が良くないだろうな。
でも字書きを続けたいから絵描きをやめるのであれば
相方さんと話し合いをするしかないでしょう。
でも自分が今まで買った本の方が偏っているのかもしれないけど
絵描きさん同士の合同誌は良く見かけるけど
字書きさん同士の合同誌ってあんまり見かけないね。

57 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/22 19:58 ID:dQ8tGG+o
そりゃ売れないから…

58 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/03/22 22:02 ID:kiGNZd2C
好きにすればいいと思うよ。だって個人の自由だし。
相方だろうとなんだろうと、これは関係ないところだと思う。
表紙の絵がどうこうってのも、足を引っ張るほどへたれならともかく、
そうでないなら本人の実力だからね。
私も字書きだし相手の気持ちはわからないことはない。

字書き同士の合同誌は見たことあるけど、個人的にはやっぱりそれぞれの個人誌が欲しいかな。
ある程度の長さがあるなら。
これはまんがとか小説に限ったことじゃないけど、実力差があったら悲惨だよね……。合同誌。
そう言えば知ってるサークルさん、字書きと絵描きでいつも合同誌なんだけど、
字書きさんがすごく偉そうでなんか苦手だったな。小説なんてほんの数ページだし。
レイアウトなんとか、これもなんとか、あれもなんとかって自分の名前をいちいち入れる、
外交? にもこの人、いや……絵描きさんが外交苦手ならしょうがないけど。
知人が絵描きさんと話をしてみたいけどいつも立ちはだかる感じなんだよねと笑ってて、
妙に納得したっけ。
でも他所のサイトにあげた絵のコメントまでこの人って変な気がした。
自己顕示欲強い人だなって思ったって話なんですが。
なんか書きかたきついかも。すいません。

59 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/03/22 22:03 ID:kiGNZd2C
58ですが、途中で文章抜いてしまいました。
>私も字書きだし相手の気持ちはわからないことはない。
の後、でもしょうがないと思いますよ、と言いたかったのです。
重ね重ねすいません……。

60 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/23 11:21 ID:RdRa1I5y
>52
どちらにしろ、字書き同士では一緒のサークルは難しいと思いますよ。
57が書き込んでいる通り「字書きの合同誌は売れない」から。
話し合って、52が字書きとして今後も一緒に活動していく事になっても、
合同誌と個人誌の売り上げや評価の格差は広がると思います(個人誌↑合同誌↓)
その事を踏まえた上で、考えられた方が良いかと。


いやもう本当に字書きの合同誌は、しゃれにならないくらい売れません。
以前に字書きさん主催の合同誌(字書きオンリー)にゲストで招かれて書いた
のですが、その本売れませんでした(相当残ったらしい)
その後、その合同誌に載せてもらった小説を自分の個人誌(小説オンリー)に
入れて売ったら結構出てしまい、合同誌の主催者に嫌味を言われました。

レベルがどうとかではなく、単純に買い手さんの好みが「字書き個人誌○」
「字書き合同誌×」という方が多いようなんです。
そのせいか、漫画のアンソロは最近よく見かけますが、小説のアンソロは
見かけません。
少なくとも私は見た事がないです。


52は相方と小説・小説の合同誌を出された事はありますか?
ジャンルによって、↑の様な結果になる事もあるので、結構悲惨ですよ。




あの本が売れなかったのは私のせいかよ!
4年も前の事だろ!しつこいぞ!!ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン!!!!
…ツマリ、 イマダニ ノコッテイルワケナンダナ。

61 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/23 11:48 ID:tXkJ+ySn
自分のサークルは絵描き一人に字書き二人というメンバーで
三人の合同誌 字書き同志、 絵描き+字書きA、絵描き+字書きB
字書きのそれぞれの個人誌 どれも特に売り上げに変わりはないです。
斜陽マイナージャンルのマイナーカプで、
全部買ってくれる固定のお客さんが殆どってだけのことだけど。
(余るほど作らないし)

でもこれで売り上げに差があったら、ちょっとサークル運営辛いだろうなーとは思う。

62 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/03/23 15:22 ID:8Ona7LJ/
>58
その字書きさんと似た人知ってます。
当人たちはさておき、傍目にはもにょること多いですよね。
特に装丁デザインだの話の原作だの自分だと書いてあって、
ちょっと生暖かい気持ちで周囲は見守ってたんですが。
話にしろ装丁にしろ、もっとセンスがよければちょっとは視線変わったのかも。
どちらにしろ、自分が、自分がって前に出まくる態度ってのは字書き絵描き関係なくいけませんね。
書き手なんだから、ある程度自己顕示欲がないといけないとは思うのだけど。

私は組んでる字書きさんが非常に消極的でちょっと淋しいです。
実力もあるのに、控えめ通りこしてるってういうか・・・卑屈じゃないんだけど、
もう少し自分が前に出てもいいと思う。
個人の感覚の問題ですが、バランスは難しいですね。

63 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/23 17:15 ID:OLzOczOP
52です。
私の書き込みかたと、非常に相手に対するやっかみがあって
書かなくてもいいことまで書いてしまいました。むしろずっと
自分で相方の字書きには叶わない負い目があったので、ついあんな書きかたを
してしまいました。
絵と字で合同でやっている時も、普通は絵のほうを立ち読みして買っていくのに
うちのサークルは逆なんです。売り子していてそれを見るたびに、うちの
サークルは相方でもっているっていうへんな劣等感を持っていました。
 だから、字で書いたものが認められたときはすごく嬉しかったんですよ。
たまたまちょっとぐらい評価が良かったからって余計な事まで書くべきじゃ
ありませんでした。相方の名誉を傷付けた事と、皆様の誤解を招く書き方をして
申し訳ありません。

 相方とは相談しました。サークルは一緒で個人誌ベースで活動して
ゆく事になりました。皆様レスありがとうございました。

64 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/25 00:18 ID:niuiI0pQ
こちらのスレッドを読んでて過去のことを思い出しました。

当方、字書きです。
以前、サークルをしていたとき、「挿絵を書きたい」と
言ってきた絵描きの方がいました。
それまでにも、何人かの方に表紙など描いてもらってました。
その方の描く絵がこのみでしたし、なにより少ないCP同志!
というのもありぜひ表紙をお願いすることになりました。
他の方にも頼んだりすることもありましたが、
その方メインで表紙を引き受けくださっていました。

いつのまにか勝手に「相方きどり」になり、
「あの絵の表紙より、私の絵のほうが売れる、と思ったから近寄った」
みたいなことを言われ、相手の傲慢な考えに表紙を頼むの止めました。

でも、このスレをみたら「私が描いたほうが売れる」と思って
挿絵を描きたい方がけっこういるのに驚きです。

でも実際のところ、絵があってもなくても、
本の売れ行きに、かわりはありませんでしたが(藁)

65 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/03/25 06:58 ID:4+vG/Pa6
>64
絵があってもなくても本の売れ行きが同じなのにはハゲドウですが、
「私が描いた方が売れる」発言は私もされたことがありましたよ。
特に腹が立つってほどのことでもありませんでした。
でも、その人は言い方とか態度が悪いね……。
ただ思うのは、へたれな絵よりは上手い絵の方が本が売れるのは事実ってこと。
客としてはいい絵の表紙の方が嬉しいからね。
私も長い間自分で描いてたけど、絵描きさんに描かせて欲しいと言われて描いていただいて、
売れ行きの差にびっくりしました。
初めて買うって人が増えて、部数が三倍になった……。
私がへたれでリピーターが殆どだったせいもあると思うけど。
その話をしたときに、申し訳ないけど表紙で存してると思ったの。いい本なのにって言われて、赤面しました。
自分のせいだから腹が立たなかったのかな。


66 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/25 11:29 ID:lhRwuu9O
>64
その人の言い方や性格、態度にもよりますよね>「私が描いた方が売れる」
私の場合は「小説本は知ってもらうまで時間がかかるから、協力したい」と
表紙イラストを描いてくれました。
彼女の絵が好きだったから、その申し出は本当に嬉しかったです。
写真屋の使い方を教えてくれたり、色の組み合わせ等色々な事を彼女から
学びました。
今は「文字オンリーで人目を引く表紙作り」で相方となった彼女と話あって
います。
いつか彼女に恩返ししたいのですが、なかなか難しいものです。


>65
>申し訳ないけど表紙で存してると思ったの。

私も言われました。
でも、自分の欠点って本人にはわからないので、言ってもらって良かったと
思っています。

67 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :03/03/25 21:04 ID:Er/i0QV4
>65・66

良い絵師さんが付いて本当に良かったですね。
自分の間違いに気がつかないレベルの字書きさんみたいだし。

68 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/26 00:11 ID:nfIWkiJS
>自分の間違いに気がつかないレベルの字書きさんみたいだし
って、なんでそんなにイヤミっぽく書く?
なにか思い当たることでもあるのか?

69 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/26 00:43 ID:zfHeB/ZL
67は「字書きのくせに表紙なんか書くから損してるのよう。私が書いた方が売れるわよう」
とか何とか言って切られた絵描き、に10000表紙。

70 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/26 02:30 ID:C8HO/ff+
まあ確かに字書きが下手な絵描いて大損こいてる人もいる。
でも67の書き方はないわなあ。

71 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/26 08:16 ID:FVHfKrqs
でも、このスレをみたら「私が描いたほうが売れる」と思って
挿絵を描きたい方がけっこういるのに驚きです。

でも実際のところ、絵があってもなくても、
本の売れ行きに、かわりはありませんでしたが(藁)

72 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :03/03/26 09:09 ID:P4X3Nwv/
>申し訳ないけど表紙で存してると思ったの。
                ~~~~~~~~~
書いた方が気づかないのは仕方が無いと思うけど、
そのまま引用はしない。漢字が読めないのかな。

誤字脱字の多い本は読みたくないんだけど、皆は違うんだ。

73 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/26 09:29 ID:C8HO/ff+
>72
わかってたけど指摘するほど暇じゃなかったもんで。

74 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/26 09:40 ID:eQfuN1OS
第一、原稿と2chの書き込みじゃ、意識レベルが違うだろ。
67は単なるあげ足取りとしか思えない。

75 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/26 10:53 ID:nHlecRdx
実際、いろーんな字書きさんと、いろーんな絵描きさんと、いろーんな文句屋さんがいらっしゃいます。
私は、自信はないけど意地っ張りな絵描き。
一生懸命な人に、すてきな出会いがあることを願います。

いや、綺麗事とはわかってるが。

76 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/03/26 17:31 ID:xSMoChVX
下手でも表紙は絵にしたくて自力でがんばってる人もいる。
皆が皆上手いわけじゃないんだから、同人誌なんだし。
(プロでも「・・・」な人はいるけどさ)
失礼にもほどがあろうよ。
絵が変わっただけで売上三倍って元のレベルは高いんだろう。
あげ足取る方がみっともないよ。・・・って、アラシだからか。

ハア。こんなんにマジレスしてしまった。
私は仕事で原稿待ってる絵描き。本日朝届く予定の小説がまだ来ません。
締め切りまであと・・・ハア。
どうでもいいが、締め切りは守ろうな・・・。
この人とはもう組みたくない。

77 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/26 18:46 ID:K/OAqQxv
絵描きからすると、同人で絵描き変わって売上倍増って言ってるような
字書きとは組みたくないなぁ。

>76
お疲れ
同人だったらカットオフだけど仕事じゃね…

78 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/26 20:26 ID:GNlMbErq
>76
乙。
自分は同人の方だけど同じ状況だ。
締め切り破りは勘弁してくれ。
自分の原稿と商業の原稿もあるんだよ…。
原稿渡して1、2日で絵が出来上がると思ってるのか(゚Д゚)ゴルァアア!
魔法使いじゃないんだぞ(゚Д゚)ゴルァアア!
原稿遅れる→絵にかける時間が無くなる→納得のいく絵があげられない
なんて事になったら絵描きの評価だって下がるんだよ、リテイクだって受けられない。
小説本なんだから、肝心の小説を納得いくまでやりたいというのはわかる。
でも無理そうなら最初から頼むな、どうしても遅れそうなら
プロットなり出来上がった部分だけでも送って欲しい。

79 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/26 23:40 ID:3sii4Sst
>78
ここでじゃなくて、本人にそのまま言うよろし。

80 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/27 23:56 ID:Fhs5rJE5
その昔、火浦功は出来上がったイラスト見ながら話書いていたらしいぞ。

81 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/28 13:45 ID:+XH2GZhR
売上倍増ってのは極端だと思うけど、違いはあるだろ。
小説って文章が合わなきゃ話良くても抵抗あるもん。
だから知っている人に偏る。じっくり選ぶ余地がないときは
表紙買い。万が一はずれでも絵が良いからいいかーって。
あとやっぱり上手い人が絵つけてると実力ありそうで安心感ある。

個人的には上手い下手よりも絵の雰囲気の方が大事だけどね。
マンガも書くけど、自分の絵と文章合わないんだ。
だから小説本の時は表紙とか友達に頼んでる。上手いし。
トーンの手伝いとかもするから、絵にかける時間とか知ってるし
イベントの時期も聞いて合わせてるから負担は少ない・・・と思う。

82 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/03/28 18:24 ID:37t/xyOt
大好きな字書きさんに表紙を描かせてもらったとき、暫くしてから半泣きで謝られた。
こんなに売れたことはない。利用したみたいで、あなたにも、あなたの(私)の読者さんに申し訳ないって。
コピー本から一躍中堅クラス(今のあのジャンルでは大手かも)の部数になったせいだった。
私だって絵で食べてるんだし、役に立ててよかった。
友人なんかに貸しても絶対「なんでこの人コピー本なの!?」って驚くぐらいの実力がある人だし、
もどかしかったっていうか、…上手く言えなくてごめんなさい(><)。
今でも仲良くさせていただいていますし、今はいつか商業でも組みたいと思ってます。
話の構想聞いてから描きたくて描きたくて。受け入れてくれる雑誌社があればな……。
上手く言えませんが、私は自分の絵でもっと売れたって言われたら嬉しいですよ。
同人誌では好きな人じゃなきゃ絶対に描かないもの。

それと、私も商業で愚痴を一つ。
今日になって雑誌掲載の絵の枚数、大きさが変わった……(増えた)。
そんな場面聞いてないっつーの!!
どうしても小説が上がらないせいらしい。もう締め切り*日前だぞ……。
次の字書きさんは締め切り通りに上げてくれる人なんですが、締め切りと締め切りの間がもう短すぎる。
このままでは次の字書きさんが割りを食うことになりそうで申し訳ない。
少々売れててもやっぱり*いつも*締め切りにルーズな作家はいやですね。

83 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/28 21:30 ID:Jf6NHhyE
>82
>上手く言えませんが、私は自分の絵でもっと売れたって言われたら嬉しいですよ。
>同人誌では好きな人じゃなきゃ絶対に描かないもの。
禿上がる程同意。
仕事以外は人柄も文章も好きな友人の挿絵しか受けないからこそ、
相手の役に少しでもたてたならすごく嬉しい。

84 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/28 23:33 ID:Rzcb2e0e
>上手く言えませんが、私は自分の絵でもっと売れたって言われたら嬉しいですよ。
>同人誌では好きな人じゃなきゃ絶対に描かないもの。

この立場なら良いだろうが
好きな人だからと頑張って描いたのに
あんたの絵でまったく売れなかったと言われる立場なら嫌だって事じゃない?
友人と思っていた相手から言われたら自分も嫌だなぁ。
売れなくて申し訳ないと思っている所に売上うんぬん言われたら…


85 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/29 04:04 ID:rVM2f0wp
>>82
スレ違いだが、次の仕事に差し支えるから
(時間・量で)ここまでしかできんとちゃんと交渉したほうがいい。
つかしてくれ。
あなたや次の小説家さんが割食うべきではないし、
遅れたヤシラに文句言う権利はない。


86 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/03/30 03:59 ID:5+pNca1W
82です。
>84
もちろん自分のせいで売れなかったら申し訳ないですし、いやですよ。
できたら字書きさんにも、読者さんにも喜んでもらいたいです。
受ける人はみんなそう思っているのではないかと思うのですが。
でも幸いなことにあなたのせいで売れなかったとはまだ言われたことないです。
直接は、ですが・・・。趣味の違いはいかんともしがたいですので。
商業では作家には喜ばれ、読者には「これは**様じゃない〜」とか言われた経験ありますが(^^;

>85
交渉したいんですけど、相手が結構・・・ゴホゴホなんで難しいですね。
もちろん、次の字書きさんが割り食わないために、私が割り食います。
っていうか、同人が。
スケジュール空けててもできないときはできないのが趣味ですものね。
でもちょっと一番好きなものを仕事にしたことを後悔したくなる瞬間。

さて。では仕事に取り掛かります。

87 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/31 04:45 ID:nYXPWXbF
>82=86タン
大変そうですね。
色々あるでしょうけど、お仕事頑張って下され( ´∀`)つ旦~ニラチャドゾー

88 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/03/31 12:08 ID:gV/gYZjg
さがりすぎでこわいのであげ。


89 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/04/01 20:22 ID:x38ByMAQ
商業絵描きの愚痴、私も語らせて下さい。
本日、待たされに待たされたカラーのキャラ指定がきました。
注文は、
長髪美形と短髪美形。これだけ。
字書きさんからの注文です。どうやら小説のキャラ、まだ決まってないらしい。
おい、ファンタジーなのか?学園ものなのか?なんなの?なんにすればいいの?
いろいろあるだろう!!目つき悪いとか、性格とか、髪の色とか、肌とか!!
慌てて担当に電話したら、私の絵を見て決めると言われたそうな。
だからボーイズ作家はって言われるんだよ!
なんかいやになっちゃったよ〜(泣
書くものにもっとプライド持とうぜ・・・お互いに。

なんか情けない気持ちになってつい書いてしまいましたが、殆どの字書きさんはもっとちゃんとしてます。
変なこと書いてごめんなさい。
でも一体なにを考えてこんな指定を・・・。
仮に今調子が悪いとかにしても、やっぱり一線ってないのかなあと思うんだけどなあ。

90 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/04/03 21:36 ID:K/uSe0+y
89の人、知ってる絵描きさんかとドキドキしたよ。
ちょうど遊びに行ってるときにそんなやりとり〈微妙に違うんだけど)見てたから。
私は頼んでいない表紙を勝手に送ってこられたりしたことあるなあ。
しかも時代劇ものなのに表紙はSFチックでしかも女装。
絵は凄く上手いけど、それ以前にもらっても困ると思ったっけ。
一人でやってるから気を遣わなくていいよといったら、失敗したヤツ捨てるのもったいないからと言われてとりあえず怒った。
変な人だったけど、あれ以来話をした絵描きさんはみんないい人です。
本当に字書きにも絵描きにも色んな人がいるね(^^;)

91 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/05 12:37 ID:lf3AxYqp
保全age

92 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/05 23:22 ID:jATGBq1Q
当方、ピッコピコ・斜陽ジャンルパロ絵描きです。
ずっと一緒にやってきた字書きの相方が、
飛翔系旬ジャンルにハマり、そっちで本を出すそうです。
寂しくなるけど、私はそのマンガどうしても萌えないし、
別サークルで活動することになりました。
これからも友達、イベントも会場まで一緒に行こうね、と。

で、相方、表紙を描いてくれと言うのです。
「あんたの絵好きだし、絵のある表紙の方が華やかだ」と。
相方に絵を描くのは今までと一緒だし、そう言って貰えるのは
嬉しいことなのですが。
ただ、その描くべきキャラに愛が全く無いのです。
表紙だけとはいえ同人誌、キャラへの愛のない絵でいいものか?と
少し悩んでいます。

キャラへの愛じゃなく、相方への愛(w でいいんでしょうか。
商業ではなく同人で、自分の全く萌えないジャンルの表紙描いた経験のある方
ご意見をお聞かせ願えませんでしょうか?

93 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/06 00:52 ID:NURXUnDy
いいんじゃないかな。
案外聞く話だよ。
キャラを知らずとも、しっかり調べてジャンルの人に失礼にならないようにして
相方への愛を込めて描いたらよろし。

94 :92:03/04/06 01:18 ID:IZ6jBwB+
>93
ありがとうございます。
そうですか。案外聞く話ですか。
今まで他ジャンルの知り合いなんて居なかったので。安心しました!
愛方へのLove込めて描くことにします。

さー描き慣れてないケモノの練習するぞー!!

95 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/08 16:55 ID:5MCT2PxW
ほしゅ

96 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/10 23:07 ID:khz9uPZc
私は字書きですが表紙を誰かに頼んだ経験はほぼ無しです。
絵があってもいいかなと思うこともあるんですけど自分が忙しいときはみんなも忙しいからなんだか依頼するのに気が引けて(苦笑)
その代わり、最近はレイアウトとかを気をつけています。
文字だけでも「お?」と目を引いてもらえるような装丁目指して頑張り中

でも本音言えば、素敵な絵が欲しいです。
ただ、たとえ友人といえども頼むのに勇気がいる……って言うの普通ですよね?

97 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/04/11 18:42 ID:44j+wGCZ
>96
同じ同じ(苦笑
「なんなら描こうか〜?」
と言って貰っても、修羅場は重なっちゃうしな……。
その分早く書けたらいいんだけど、私は手も遅いし、難しい。
絵のある表紙も憧れるけど、やっぱり頼むとなると気がひけるし。
昔はレイアウトで四苦八苦してたけど、今はPCのおかげで助かってます。
カラー表紙も安く作れるようになったし、いい時代になりました。


98 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/12 17:15 ID:5DHN7oIb
2chで(苦笑か………春休みはもう終わったはずなのに……。

99 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/12 22:14 ID:v8zuuu1s
>98
こんな事が気になる私は心が狭いのか、
とウツになっていたので仲間がいて嬉しいよ…

100 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/13 00:44 ID:SXnB+e53
(ニガワラ
  ↑よりは100倍まし。


101 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/13 12:05 ID:zKrke0c3
>100
そうか?
2ch以外ならそうかも知れないけど
私は(ニガワラ って書いてあったほうが気にならない。

102 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/13 17:10 ID:adqCHB+W
>100
(ワラ はいいけど
(ニガワラ は駄目ってこと?
それとも(苦笑)はいいけど(ニガワラ は駄目な
ただの初心者タンでつか?

ここで更に
「でつ」ウゼエ、って言ってくれるんだろうか。

103 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/13 18:49 ID:2nzxxKQT
(苦藁
じゃないと駄目とか?

104 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/13 23:24 ID:x66pRmzi
どーでもええわい。

105 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/16 15:32 ID:TlBJO4kT
絵描きです。字書きさんが、あまりにも挿絵を小説の付属物のように
思っていて、ここはああしろ、あそこはこうしろと細かく指定してくる人だと、
オリジナリティを発揮できず、創作意欲が下がってしまいます。
作家ですから、挿絵も自分の作品です。自分で膨らましたイメージを表現をしたいという
欲求があるのですが。絵に関してはコッチが専門なんだから任しとけ! と。傲慢なのかな。

106 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/16 16:46 ID:vUlR4mg5
>105
私は字書きだけど逆の立場(というか)になったことはある。
絵描きの友達に挿絵を描いて貰った時、ラフ画を見て私は
一発OK出したんだけど(実際良かったし)、でも友人は
「ダメ出ししてくれ」と何度も言ってきて逆に困った(笑)。
いやほんとに気に入ってるから!とは言ったんだけどね。

107 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/16 22:13 ID:i9OayEjL
>>105
挿し絵は挿し絵。
メインである文章より主張してはいけないよ。
ましてやオリジナリティなんて…
は、言い過ぎかもしれないけど
字書きさんの本なんでしょ?
ならその人の希望通りにしてあげようよー
その字書きさんだって挿し絵も「自分の作品」と思ってるかもしれないよ。

ひょっとしてあなたの実力を信用してないだけかもしれませんが。

108 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/16 23:27 ID:BOZ3NY5w
読解力(小説のね)または想像力を信用してないってこともありうる。

ただ単に心配性ってこともw

109 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/16 23:33 ID:7pTAYlhv
私も絵描きだけど挿絵はあくまでも小説のため、読者のためにあると思ってるから
自分だけのものとは思えない。
私という絵描きは小説書きの付属物じゃないけどね。

110 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/16 23:58 ID:yquYEy7R
>107
なるべく字書きの意向に添うというのは挿絵としては当たり前だと思うが
>挿し絵も「自分の作品」と思ってるかも
こんな思考の字書きとはつきあいたくない。
絵はどこまでいっても描いた本人の作品だと思われ。
いいとこ合作だ。

111 :山崎渉:03/04/17 15:08 ID:MXO4tm6F
(^^)

112 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/17 17:34 ID:P4/XvT7y
>絵はどこまでいっても描いた本人の作品だと思われ。>110
その発想は、つまるところあの「いがらしゆみこ大先生」と同じだぞ。

113 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/17 19:59 ID:LWw590dO
私は字書きで挿絵を描いてもらった事もあるけど絵はやっぱり描いた人の
ものだと思う。
というか絵描きの人の個性も考えて頼むものだと思うのだが。
いくら上手くても好きな絵でも、小説のイメージと合わない絵を描く人
だったら私は挿絵はお願いしない。その人の本だけ読んで楽しむ。
自分の書く小説のイメージに合う絵が描ける(だろうと思う)人にしか
頼まないから、さして指定しなくても(そりゃあらすじくらいは言うが)
ほぼイメージ通りに描いてもらってる。
今回もすごいイメージ通りに描いてもらった。ありがたや。
挿絵に負けないように私も原稿頑張ったよ。

114 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/18 01:10 ID:Q0xierLt
ペーペーな絵描きですが、挿絵をしたとしてもそれは自分の物じゃないと思ってます。
自分で絵を描いてますがキャラクターが決まってるのもをただ描いただけでは自分の作品とは到底思えない。

115 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/18 03:18 ID:CMwXu+Tz
「自分のもの」というより、>110さんの最後の行のように
「合作」と思うな。私は。(当方絵描き)

本という一つの作品を、文をメインに作り上げた。
そこに絵が入って、もっと良い作品になるかも知れないし、
絵が入ったことによって作品のイメージが変わってしまうかも知れない。
絵がなくても十分良い作品かも知れない。

うまい表現が思いつかないけど、
絵は描いた人の作品でありながら、絵描き一人のものでもない…。
その二人の考えで、色んな捉え方があるんだろうな。

116 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/20 01:03 ID:s6wcERpt
私も「いいとこ合作」とオモ。
つーかもともとの>105さんのような場合だと
字書きが、脳内イラストを描かせるイタコみたいに、
絵描きを「使ってる」「利用してる」感がするのが(´д`)イヤン。

117 :山崎渉:03/04/20 02:56 ID:+jPxYMRN
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

118 :山崎渉:03/04/20 07:07 ID:+jPxYMRN
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

119 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/22 00:42 ID:wlCIyrpM
このスレ読んでて挿絵さんの話題がやっぱり多いんだけど
漏れ逆の体験をしたことがあるからカキコしてみる。
漫画書きさん2人と漏れ字書き一人でリレー形式で一冊の本を作ることになった。
そこで漏れがやったのは「背景を書く」だった。
漏れの分担部分に丁度萌え部分がなかったっていうのもあるんだが
漫画書きさん主体で漏れは裏方!ガンガッテかいてもらうんだと決めて
ひたすら「絵で表現できない部分の補完」に努めた。
相対的にいい本だったといってもらえるようにと思ったんだ。

結果として結構いい本になったとは思うけど漏れはやっぱり不燃焼気味(w
あんまり自分の本って感じがしない。これはあの人たちの本だ―って気分が強い。
漏れの読者さんにも「らしくないですね」って言われたし、どちらかというと
その人に対して申し訳ない気分になった。
漏れ目当てで買ってくれた奇特な人に対して裏切ったようなそんな気分。
だから2度目はお断りした。裏方は難しいなと思ったよ。
そんな例もあるってことで。

120 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/22 02:42 ID:6moKRWpC
そろそろあげないと。

121 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

122 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/22 13:00 ID:SNCOZ31b
こちらは字書きで、絵描きに表紙絵とか挿絵とか頼むときも多々ありますが、絵の部分まで
自分のものだとは思えないなぁ。
たとえ、自分のオリジナル作品でも。
結局、文字であれこれ設定作ったのは自分でも、それを見える形に作り上げるという部分は
完全に絵描きさんのセンスに頼っているわけだし。
やっぱり絵の部分は絵描きさんのものだと思うよ。
そういう意味もあって、挿絵とかのリテイク出すのは明らかにイメージが違うという時くらい。
逆に、絵描き側のアイディアで、こちらの文章を書き直すこともある。
そのあたりは、頻繁に意見交換して、意思統一がとれているからできることでもあるけど。

123 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/25 23:36 ID:j1ZZ6Exx
結論:絵描き>>>>(越えられない壁)>>>>>字書き

124 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/28 21:34 ID:thEYOeeg
>123
わかりやすい煽りで保守ありがd。
ついでに123ゲトおめ。

125 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/29 01:42 ID:1GW9JqZ8
私は字カキですが、一緒に本を作った相方に「小説本は安い。だから
漫画より字の多い本は高く設定できない。苦しい」といわれました。
…無神経だ。

126 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/29 04:25 ID:Dz0n4oCk
いや、実際その通りだが。

127 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/04/30 17:39 ID:VNoSe8x+
>125
傷つきたがりさんでつか?

128 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/01 01:52 ID:qH8xH0e0
>125
で、言い返せなかったのなら、それを認めたことになるわけだ。

なぜその相方さんと関係を続けているの?
双方が双方の方針やスタイルを受け入れられないのに
「相方」呼びして、いっしょに本を作るメリットはあるのかなーとおもた。
自由な本作りもできないなら、楽しみ半減だろーにな。

129 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/03 13:22 ID:k5BgwB+r
128は本作り以外の人間関係を想像できない引き篭もり。

130 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :03/05/07 06:35 ID:ZsUC9Qux
当方絵描きです。
先日字書きの知り合いに頼まれてパロ同人の表紙を描いたのですが、
まだ相手方の原稿が一枚もあがってない状態で描きました。
私も同じ締め切りで自分の本を抱えていたので、
相手の原稿が上がるのを待って取り掛かった場合、
締め切りを守れる自身が無かったので先に表紙を描かせていただきました。
曖昧なテーマのみで妄想を膨らませて描いた表紙なので、
どこかリテイクは無いか?これでいいのか?としつこく相手側に
聞いたのを今後悔してます。申し訳ございませんでした。
どうか字書きさんが後悔してなければ・・・と願うばかりです。

131 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/07 08:22 ID:6uYTjOBO
普通だと思います。

132 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/07 15:00 ID:k/s0hMwz
誘い受けはや〜め〜て〜

133 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/10 23:38 ID:c9L3tIgH
当方絵描き、相方字書き兼絵描き。
同じ本で相方も絵描いてるので、小説のイラストを頼まれると正直複雑です。
とはいえ私も一時期字書きをしたこともあるので、他人に小説のイラストを
描いてもらうのがすごい嬉しいことなのはわかるので引き受けました。
けど「どの辺挿絵にすればいい?」とか「どんな感じで?」とか
相方のイメージに合わせようと聞いても完全お任せ状態の癖に
上がったものを見てすごい不満げに「違う」と言うのには参った…。
こっちも自分の分の原稿抱えて時間との戦いなのでやめてホスィ…。

134 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/12 06:24 ID:nPI7GZU4
>133
それは「違う」と言ったときに、きちんと対応した方がいいよ。
その代わり冷静にって条件はつくけど。
事前に「違う」と言われるようなイメージ違いが怖かったので(嫌だったとは言わないように)
確認したし、その時にお任せ状態だったから今回のように描いた。
自分も、自分の原稿を抱えているから時間がそんなにあるわけじゃない。
もし次回も自分を挿絵に使おうと思うなら、指定が欲しい。
時間をやりくりして一生懸命描いたものが本になった段階で
イメージ違いだと思われるのは悲しいから(嫌だからとは言わないように)。
そんな(↑)言い方でいいと思うけど。

135 :133:03/05/12 20:38 ID:9/8uATxo
>134
レスありがとうございます。
説明が足りなかったのですが、結局「違う」って言われた分については
描き直したのです。
我ながら甘ちゃんなことに、気合入れて描いたものが「違う」って言われたのが
ショックで描き直し分は締め切りぎりぎりまで描けなかった。
結果時間がなくなって前よりも手がかかってないのがばればれ。
そのとき↑みたいにちゃんと対応していれば、
自分的にも相方的にもいいもの作れたのかも。
…がんがります。

136 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/13 04:07 ID:NTx94tGH
字書きで挿絵を絵描きさんにお願いしている方に質問です。
挿絵とは、何のためのものなのでしょう。
どうしても必要なものでしょうか?
挿絵を頼む理由を教えてください。
当方絵描きなため、文におかしなところがあった時、もしくは嫌な気持ちになった方、
申し訳ないです…



137 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/13 06:05 ID:N5RNUuCU
私(字書き)の場合、友人(絵描き)に頼むと言うより共同作業だなぁ。
話の筋をまとめながら、どこで絵を入れるか、構図はどうするか等々打ち合わせる。
お互い思考や作業の確認ができるのがありがたい。
読む側(or見る側)がどう受け取るかというのもわかるし。


138 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/13 11:08 ID:41SwEswA
私も字書きですが、挿絵は小説の内容で頼むか頼まないか決めてます。
頼むときの決め手は「この話でアンタの絵が見たいんじゃー」と思った時。
要は話の雰囲気ですね。
どうしても書いて欲しいシーンがあるときはお願いしてみます。
ただし、締め切りまで余裕のある時前提。
第一稿渡して「こことここは変わるかもしんない」と言っておきます
んで、ラフは見せてもらう。
致命的な勘違いがあったときにペン入ってると大変だし(こっちもあっちも)

139 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/13 15:24 ID:iyp1Mslz
当方字書きです。
相方の絵描きに表紙や挿絵を描いてもらってますが、
小説を渡した上で
「感じたイメージで。描きたいシーンがあったらそこ描いてもらってもいいし。」
と頼んでます。
こんな曖昧な頼み方ですが、今まで一度もリテーク出したことはありません。
私の場合、ラフすら見せてもらわないで相方任せです。
それでもハズレたこともないし、いつも拙文を盛り上げてもらってます。

相方との付き合いはもう二桁なので、お互い何考えてるのかわかってるから、
という強みでしょうか。
恵まれているなぁ、と相方にはつくづく感謝しています。

140 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/13 17:03 ID:TbXlM30Z
絵描きです。
ずっと友人の小説の表紙・表紙を描いてましたが、どうにも趣味が合わなくて
表紙描きからおろしてもらいました。
白っぽいシンプル絵が好きな私に、全面に色が乗ったいかにもな801絵表紙を
要求されてもなぁ。
表紙は毎回リテイク。5,6回の描き直しなんてあたりまえでした。
服を脱がせろ、縛れ、血を流させろ、首輪をつけろ……勘弁してくだちぃ…
そんな絵ばかり描いていたらとうとう自分ちの客層が変わってしまいましたとさ。
昔のお客さん、カムバック〜〜・゚・(ノД`)・゚・

絵描きが小説にイメージ合わせるのは大切なんだけど、字書きはイメージに合った
絵描きを探すのも大切だと思う。
知り合いに頼むのが一番手っ取り早いというのもわからなくもないんだけれど。

141 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/13 17:27 ID:tSLZROSF
>>140
それきついねえ。

自分は字書きですが、表紙や挿絵を頼む時はほぼ完成原稿の状態です。
それでラフが来たら、なんか違うと思った時だけリテイクをお願いしてます。
けど雰囲気的に大幅に違ってることはないので、リテイクと言っても何回も
描き直しをお願いしたことはありません。
(立て襟をテーラードに直してもらうとか、そんな程度)
互いの作風や絵柄がよく分かってるから出来るのかもしんない。

逆に向こうから「ここいまいちよく分かんない」「説明が足りない」って
小説のリテイクがくることもある……
うひゃー。

142 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/13 23:42 ID:ecCWi0aG
>141
当方字書き。
自分もたまに絵描きの相方から小説のリテークだされることあるよ。
あれってすっごく有り難い。
ナンクセでなく、「わかりづらいよ」って言ってもらえる相手って
そうそういないので貴重な意見。

そしてリテークだされた所って、大抵自分でも書いてるときに
詰まってる箇所なんだよね。
やっぱ苦し紛れで書いたところは他人が読んでもわかるってことだね・・・。

143 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/21 16:12 ID:RFpHslcZ
age

144 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/22 15:10 ID:gNrVXzt0
私(字書き)はいつもギリギリ日程でやってるんで、あまり挿し絵は頼まないけど
表紙を依頼する場合は「この人の作風で描いて欲しい」という時だけだな。
140のように、相手の作風に合わない依頼はしないよ。
逆に「良かったら使って」と絵を渡された時も、内容と合わない時は使わない。
「今回は合わないから、こういう感じの本を出す時に使わせてもらうね」と
言ってる。
元々絵のない本が多いから、押し付けられる事もなくて楽でつ。

145 :140:03/05/24 02:22 ID:zRtm9pce
141-144さん、みんないい字書きさんでつね。
やっぱり絵と字はイメージが一致しないと・・・
うちの友人、別の絵描きを見つけてきたんでホっとしとりますが、
今度は逆に自分がすげぇ好きな小説を書く字書きさんを見つけて
しまってジタジタしてます。
うぉー、この小説のこのシーンを絵にしたい!
でも字書きさんに「絵描かせてください」なんて押し付けがましい事は
絶対言えない。
苦しい片思いでつ……はぁ(;´Д`)

146 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/25 08:28 ID:qRia9IU/
>145
ラブレター描いたら?
つまり雑誌の似顔絵コーナーみたいに、好きなシーンを愛をこめて絵にして
ファンレターに添えて。
私ずいぶん前にそういうの貰ったことある。泣いたよ、嬉しくて。
相方ありの時期だったんで絵をお願いすることはできなかったけど、
大切にとっておいてある。

147 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/25 23:43 ID:osfRmjLS
>146
良い話だな

148 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/26 16:05 ID:ddrEAC0B
>146
私も自分の小説を読んでくれた人から
「小説のイメージで書きました。」ってイラストもらったことあるよ。
あれって嬉しいもんだよね。
でも当時一緒に同人やってた相方(妹)が、
「絵を描いてる相方がいるのにこんなことしてくるなんて、失礼だよ。」って
怒って機嫌そこねちゃって大変だった。

相方が一緒に住んでなければこっそり隠して心の糧に出来るから
ラブレター作戦はいいと思う。
絵を描いてる相方さんがいる場合、ラブレターもさりげなく。

149 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/27 14:35 ID:9qGgi7IN
>146
私もイラスト付き手紙貰って嬉しかったよ。
気を遣ってくれたのか、本の中にイラストのないキャラだった。
すっごく嬉しくて嬉しくて、その人のところまで飛んで行きた
いくらいだったよ。もちろん実行には移さないけどさ。
イラスト描いてくれる相方がいなかったら、その人にその後発
行するイラを頼んだかもしれない。
手紙くれた人とは、今は同人友達だよ。

150 :140:03/05/27 21:56 ID:zEPCeEfI
おおー。なるほど。
ラブレター作戦、いっぺんやってみます。
幸いにして絵描きの相方さんがいない本当に字ばっかりの
字書きさんなので、愛を込めて絵を描いてみます。
押し付けの愛にならんよーにさりげなくがんばろう。

151 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/28 00:10 ID:4FHo2K9Z
140さん、がんがれー。応援してるよ。

152 :山崎渉:03/05/28 12:27 ID:Ec9p2r9y
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

153 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/30 23:51 ID:Wx3PV3XS
まぁヘタレ絵だと、同人仲間で回覧して嘲ったり、2chに晒されたりするワケだが…。
ちなみにこの板でいう「ヘタレ絵」ってのは商業レベルに達していないと「ヘタレ」。
もし、150が素人だったらやめておいた方が吉。

154 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/31 00:33 ID:CsBVPQNi
いや、へタレならへタレでもらう方は嬉しいと思うが。
何と言っても自分の作品へのラブコールな訳だし。
それ以上に発展するかというと微妙だが。

155 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/31 01:59 ID:SlKO9IGu
150さんが素人ではなくプロか大手だったら、私ならガクブルもんだよ……
ラブレターは大切に宝箱にないないするが、お礼の返事をかけなくなって
しまいそうだ。

156 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/31 05:35 ID:Vs8SO+ua
>154、155
禿同。上手じゃないならないで、なおさらホロッときちゃうよ。
153は絵描き? 私にはどんなレベルの絵でも、ナマ絵は上手に見えるし、
描けるって凄いって思っちゃうよ。専業字書きなんで。

157 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/31 06:02 ID:43BBa1kf
保全

158 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/31 11:06 ID:3oDG/tcH
絵描きさんに質問ですが
小説の挿し絵で、描いて欲しいシーンの構図なんかを
事細かに指示されるのってやっぱり気分悪いでしょうか?
口出しせずにまかせてほしいと思われますか?

159 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/31 11:56 ID:tmvtN1o8
絵師にもよるんだろうけど、私ならある程度の指定は欲しい。

160 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/31 12:15 ID:81gqa+sO
絵描きです。
指定はある程度欲しいです。
せっかく描くなら、その小説書きさんの本でもありますから、
できるだけ希望に添う形に持っていける、助力になるといいなと思うので。
指定入らない場合は、自分でラフを何枚か見せて選んでもらいます。

161 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/31 12:56 ID:PjrVLrSk
>158
事細かのレベルにもよるけど、ある程度あった方が自分はやりやすい。
希望があるなら言ってほしいな。
書き上げてから内心で「予想と違う」と思われるのも嫌なんで。

162 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/31 17:06 ID:Ox3+tOy6
字書きで別ジャンルの友達に表紙だけお願いしてます。
あらすじを教えて受けキャラ、攻めキャラどっち描いてほしいか第一希望言うけど、
強制はしない。今のカプだと絵描きの友人は攻めの方が描きやすいもたいだし。
で、自分はコピーなんで表紙で使いたい特殊紙を渡します。
あと話のイメソンというかテーマソングあってそのCDと歌詞も資料として貸す。
イメージしやすかったとなかなか好評でした。
特殊紙も使ってみたい紙を2〜3枚候補あげて渡すようにして相談も兼ねてる。
友人がこの紙で描いてみたいという時もあれば、この紙の方がいいよ〜助言して
くれる。自分、字書きでセンスないから助かってます。
でもジャンル違うから表紙頼むの申し訳なく感じるときもある。

163 :158:03/05/31 18:47 ID:3oDG/tcH
>159-162
ご返答&アドバイスありがとうございます!
今までは自分で挿し絵してたのですが(もと絵描きなので……でもヘタレ)
こんど初めて人に挿し絵を頼むので、あまり色々押しつけても……とか
いろいろと考え込んでしまって。
相手の負担にならないよう、頑張って自分のイメージを伝えようと思います。

164 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/31 20:43 ID:+inGHRgi
知り合いの字書きで、表紙描いてもらうのにものすごく細かく指定する
人がいるよ。
複数キャラそれぞれのポーズはもちろん、手の角度とか顔の向きまで、
それはもう細かい指定で。
気に入るまでは何回でも書き直しさせるらしくて、
それ聞いた時はすごいなぁーと思った。

本をイメージどおりに仕上げたい気持ちはわかるんだけど
そこまで指定するっていうのはどうなのかなぁって思ったよ。
自分はいつも相方にお任せで描いてもらって満足してる人間だから
そういう風にこだわる気持ちがわからないのかも知れないけど。
ちなみに相方に
「もし私がそういう指定してきたらどうする?」って聞いてみたら、
「そこまでイメージがあるんなら、自分で描けばって言いたい。」
という返事が返ってきました。

165 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/05/31 23:40 ID:ckkMa8+e
162ですが絵描きの友人にはすごく感謝してるし、今後も気持ち良く頼みたいから
あまり注文はつけたくない。
でも何も指定しないと友人もイメージしづらいというんで、162みたいな方法取りました。
こっちのイメージ伝えつつ、絵描きの友人が描きやすいようにイメージする余地残す
というか。
絵描きさんも描きやすいキャラとか構図とかあるだろうし、164であるみたいに
ガチガチに指定すると逃げ場なくて負担がすごそう。
そこまで細かく指定するならギャラ払ってそうしてるのかと言いたいね。

166 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/01 00:33 ID:gfaoXI2E
>164
自分の手代わりに描かせてるという印象が……。
私も自分で描けば?と言いたいかな。

167 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/01 03:23 ID:ZFpSsXlm
>164
本気で作品に惚れてる字書きさんのためならなんでもやる、
むしろ奉仕気分で尽くせるのが快感(藁
義理や惰性でつきあってるなら、自分で描けばと言う。

168 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/01 04:23 ID:unkImwLG
>>154-156
ヘタレ絵をもらった時の対処法
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1038667170/

169 :164:03/06/01 17:11 ID:sDfXb5Cx
>165-167さん
レスありがとうございます。
165=162さんみたいなお願いの仕方が一般的ですよね。
私も相方には大体同じような頼み方で表紙やカットを描いてもらってます。

その知り合いの字書きの表紙を描いてる絵描きさんですが、
義理や惰性で付き合ってるのが本音かと・・・。
相方同志という訳ではないし、描いているジャンルも全く違いますし。
もちろんギャラは払ってないと思います。
私としては自分以外の字書きっていうとその彼女しか知らないもので、
「こういう人って他にもいるのかな?」と疑問に思ってました。
やっぱり特殊な例なんですね。レスいただいてよくわかりました。

170 :150:03/06/01 22:59 ID:65lYcAvp
150でつ。
ラブレター受け取ってもらえました。
ていうか、その方はウチのお客さんでした(;´Д`)
ラブレターにかえって恐縮されてしまってどうしようかと。
んでも、その方の夏コミ本の表紙を描く事になったので
ラブレターも捨てたもんじゃないなぁと思いました。

背中を押してくれた方々どーもありがとうございました。
でもこんな怖いことは二度とできないと思う(;´Д`)

171 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/01 23:31 ID:oXig/W5q
>170
やったね! 読者さんだってことはお互い知らぬ間に両思い・・・
いいなあ。

172 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/02 21:40 ID:pD8f3m+L
>170
おめでとう!おめでとう!
ええ話や・・・。純粋な思いは伝わるんだね。

173 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/09 16:04 ID:zl2JYlfO
>170
おお、おめでとう! なんだかこっちまで感動しちまったい。

これは私(字書き)の話なんだけどうちのサークルでは
相方の絵描きが描いたイラストから小説を練り、
私の書いた短話を元にして相方が漫画を作る。
せっかく丹精こめて描いた原案イラストも挿絵扱いだし
小説にしてみれば3時間かそこらで書ける話も漫画にすると多大なる時間がかかる。
本の装丁だってやはり字書きよりは絵描きの方がセンスがいいので全てお任せ。
明らかに相方のリスクが大きい気がしてならないのだが
彼女はやってて楽しいのだろうか…。

174 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/09 22:37 ID:NmxPLFza
>173

考え方が違うというか…絵描きの視点にたってみるとさ、
丹精こめて描いた絵にストーリーが加わることによって
読者評価もあがる(゚Д゚ )ウマー
(一点イラよりも感想もらえる率あがると思うマジな話)
文字原案をマンガにするのはたしかに手間も時間もかかるが、
いちから自分でやるときはもっとかかってる。!
装丁なんかはぶっちゃけできないヤシが無理してやるより
センスあってできるヤシがやらねぇと売レネェヨ!!

ってこともあるのではないか?


175 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/10 01:36 ID:XxUxRq3S
>小説にしてみれば3時間かそこらで書ける話も漫画にすると多大なる時間がかかる。
>本の装丁だってやはり字書きよりは絵描きの方がセンスがいいので全てお任せ。

こういう労力をわかってくれる字書きだったら喜んで!
もちろん文章だって考えるのは大変だ。
場合によっては絵より時間もかかるだろう。

絵描きの自分は売れる売れないより同人は楽しいのが一番。
描くのも楽しいけど、能力労力を認めてくれるあなたと一緒に活動するのが
楽しいんだと思うヨ!


176 :173:03/06/10 19:34 ID:Gpk8atXu
>>174
>>175

そ、そうかっ。ありがとう、ちょっとだけ気が楽になったよ。
少しでもいいものを書くことで恩返ししようと思う。
字書きなりに出来ることからより良い本を作っていく努力をして
彼女の努力に報いるよ。

しかしイベントで会う度に濃くなりつつある彼女の目の下の隈
を見る度に絵描きの作業がいかに過酷であるかを思い知るのう。
頑張れ、藻前が身も心も癒される出来栄えの小説を藻前の絵から作り上げるからさ…。

177 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/10 19:59 ID:DtOiRKEI
>173
自分は絵描きだけど、字書きの相方もいつも隈作ってるよ。
私はネーム段階クリアしたらあとは力作業で手伝って貰えるけど、相方はギリギリまで
推敲して頑張ってる。お互いに大変だよ。
表紙とかは自分の仕事だと思うし、その代わり事務作業は相方がしてくれる。

>小説にしてみれば3時間かそこらで書ける話も漫画にすると多大なる時間がかかる。

これが相手に申し訳なく思うなら、3時間で仕上げるんじゃなく、何度も推敲して納得
できるものを書いたらどうだろう。
あまり字書きは苦労がないみたいなこと言うもんじゃないとおも。私なら労力の違いよりも
「3時間で書き上げちゃった」程度の話をつけられるほうにもにょる。

178 :173:03/06/10 20:29 ID:Gpk8atXu
>>177
あわわ、別に絵描きの労働と対比していたわけではないのだが
あの書き方はどうも比重が字書きに対して軽かったね。申し訳ない。
ただ私の場合は割と早く大筋を書き上げる性質なので、その後私が
推敲を重ねている間のプレッシャーよりも、まだ完成していない彼女の方が
精神的圧力が大変なのではないかと思っていたんだよ。
もちろん人それぞれなわけだから、気を悪くされた方はスマソ。

>これが相手に申し訳なく思うなら、3時間で仕上げるんじゃなく、何度も推敲して納得
できるものを書いたらどうだろう。

ももももちろん、通常なら何度も推敲直して漫画でおこしやすいように
手をかけまくっておりまつ。
「3時間で仕上げた話」というのは例えで、先日締め切り直前に
「悪いけど別の話を用意して欲しい」
と相方から頼まれたので慌てて書き上げたもののことを言ったもので。
その後それを漫画にするために四苦八苦する彼女を見て、
これだけ短い時間で作ったものも漫画にするには何日もかかるんだなと
しみじみ感じ入ったわけです。誤解を与えて申し訳ない。

ウザーな長文スマソ。
何も言い訳しなければたったの3文字で済んだ罠…逝ってきます。

179 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/12 22:58 ID:i86JeFmg
昔の絵描きさんとの事だけど、ちょっと?と思うことあった。
数年前の事だが、売り子してもらってジャンル友達なった人に表紙と挿絵をお願いした。
絵描きさんは遅筆で、睡眠時間を長く取る体質(?)って事で、
締切日をかなり余裕目にしてそれなら描けると言ってくれて、原稿を郵送してもらう
のでその送料は勿論私が負担すると確かに言ったさ。
締切日は普通で送っても間に合うように設定しました。
が、締切日の近くに電話があり普通じゃ間に合わないから速達で送る、速達代も
出してもらえるか?という内容だった。
向こうは学生で私は社会人。向こうがお金ないのを十重承知していたし、依頼した手前
速達代を後日払った。
本は無事出せたが、その速達代は本来向こうが持つべきじゃないか?と思った。
こっちは相手の環境や事情を考慮して余裕目の締切日設けたし、相手もそれで
出来ると答えた訳だし。
絵を描いてくれた事はとても感謝したけど、速達代払ってもらってごめんなさい
じゃなくて、8時間寝ないと耐えられない体質だけど睡眠時間減らしてどーのこーの
で大変だったんだからね!と恩着せがましく言われた事でちょっと引っ掛かってしまいました。
まあ速達代でケチるなって話だが、それからその人に依頼するのはやめました。
自分で描けない絵を人に頼む訳だし、そういう事言っちゃいかんと思うが・・・
読んで気分悪くしたらスマン。

180 :スペースNo.な−74:03/06/12 23:48 ID:i86JeFmg
179だが長っ。え〜と速達代払わされた事が直接モニョったんじゃなくて、
速達代を払わせることについて、特に詫びも負い目もなかったのが引っ掛かった
って事です。
「お願いされた絵なんですけど、本当は今日送らないといけないんだけど間に合わなくて
速達で出したいんだけど、私お金ないから速達代払ってくれますか?」
って感じだった。売り子頼まないイベントでもサークルチケットをこっち負担で
送ってるのにどういう事?と思った。
私は絵を描ける人尊敬してるし、絵を描いてもらったこと自体は感謝してます。
今、別ジャンルの友人に表紙だけお願いしてるけどその関係は良好です。

181 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 00:02 ID:9qGtVnjL
>179
相手が表紙と挿絵を描くのに要した時間と労力と特殊技能を
一般アルバイトの時給に換算したら速達代なんてめじゃないと思うのだが。
それくらい快く出してやれば? 相手学生なんでしょ。
縁もゆかりもない他人に何かお願いしたらお金がかかる方があたりまえなんですよ。
タダ働きなんて普通誰もやりたがらないよ。
お互い趣味だから好意で受けてもらえることがあるってだけで。
しかし速達代を要求されたことよりも
恩着せがましく言われたことに対して腹が立ったのはわかる。
むしろそう言われたからこそ速達代を払うことに抵抗を感じてしまったんじゃないのか?

182 :181:03/06/13 00:06 ID:9qGtVnjL
なんて書いてるうちに179の続きが…。

183 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 00:16 ID:8CZtKvaH
age

184 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 00:34 ID:eCyslDNJ
ルサンチマンは絵描きにコンプレックスがあるらしい

ルサンチマンは絵描きにコンプレックスがあるらしい

185 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 00:43 ID:6yq3Uxx8
俺は漫画描くがボキャ貧な為流れるような台詞回しが出来ない。なので活字書く人は無条件で尊敬するよ。

186 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 00:54 ID:XYt5K4DX
絵描き字書きというより、単に約束守れなかったヤシの責任逃れに腹が立つと。そりゃそうだ。

187 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 14:28 ID:hYkEdCsd
以前知り合いの作家さんにオリJUNEの挿絵を頼まれた
こういう受をキボンとその作家さんが大ファンのBL作家の絵を手渡された。
そのBL作家自体嫌いだったのも相まって屈辱感で死にそうになった
あれが同じ絵描きならあんな指定はしないと思う

188 :179:03/06/13 18:37 ID:5ZPnJyD4
181のいう事はもっとも。速達代くらい気前よく払ってこっちも気持ち良く
頼んでよかったな〜となりたかった。
スレ違いになると思って描かなかったが、当初彼女を売り子として地方のイベント
に出てもらって、東京や大阪の大きいイベントは自分と相方がスペースに入るので
売り子は不要。だが彼女は売り子するからチケット回してというので、こっちが
送料負担して大きいイベントのチケットも差し上げた。
だが実際は大手に直ぐに並びに行ってしまい、彼女が売り子に入るのは大方の買い物
終わった後。
彼女の個人誌も時々スペースに置いたりもしました。
だから大きいイベントの時は荷物置き場とチケット、委託にとこちらもかなり、
売り子さんに良くしたつもりです。
だから余裕目に儲けた締切日破って速達代出せにちょっと納得いかなかった。
こういう事情があったんです。
ちなみに売り子さんだけで出てもらった時は新刊差し上げてたし、交通費も
払ってました。絵を描いてもらった労力以外は負担させたつもりはないです。
今、表紙を描いてくれてる友人に売り子さんにいい様にされてないか?と
ツッコまれました。
だから速達代の件でその後の依頼をやめたんでなく、売り子の権限以上に自サークル
にいられる事に抵抗を感じて・・・という感じです。
売り子スレ向けな話題だな。長々とスマナイ

189 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 19:31 ID:gZbH28t+
>179
チケ関係はちょっと相手が図々しいね。
しかし貴方からも少し
「私がこれだけ施してあげてるのに!」臭が漂うよ。

190 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 19:55 ID:SwvshsEw
余ったチケットを知り合いに送料負担で送るのは普通なのでは。
その人が買い物行ったきり売り子しないっていうのは、
もしかしたら気を使っていたのかも知れん。
売り子の必要が無いような状況なら
椅子2つしか無いから、居座ったら迷惑かしらって感じで。
179がもにょる気持ちも分かるんだけど、
委託やチケットに関してあなたもちょっと恩着せがましくないですか。

>絵を描いてもらった労力以外は負担させたつもりはないです

肝心の「絵を描いてもらう労力」は、
速達代より落ちたわけなんでしょうか。
人の表紙を描くなんて、自分の新刊の表紙の何倍も大変なんですが。

191 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 20:04 ID:wPkBTY0m
まぁ、いい勉強代(速達代)だったと思って、遅筆な人に頼むなら
もの凄く時間を用意してお願いしたり、
学生さんにお願いするなら、自分がモニョらない範囲で金銭的などの
フォローをする程度にした方がいいんだろうね。
ここまでしたのに、という感覚が残ってしまった上に更にとなると
自分のキャパ越えるでしょ。
学生のためにもならない場合も多いし。
社会人はお金持ってるから無理言えば通る、と思われたり
年上には甘えればいろいろしてもらえる、と思われたり。

192 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 20:08 ID:qSfRHMrh
だいたい、批判的なレスがついたとたんに
「詳しくは書かなかったけれどこういう事情もあって…」と
付け足しの書き込みをするヤシは卑劣漢だなと

193 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 21:02 ID:xKG9fZ3m
>絵を描いてもらった労力以外は負担させたつもりはないです
自分だけかもしれないが、他人の表紙や商業のカラーを描く時って
キャラの人数や、色の塗り方によっても変わってくるけど
B5〜A4サイズ1枚で最低で30時間、長いと70時間以上かかる。
自分が本屋でアルバイトしてた時の時給(950円)で換算すると
28500〜66500円ぐらいか。
ちなみに社会人になってから残業続きで、郵送の時間抜きで
2週間は余裕見てもらわないと描けないようになったよ。

夏コミがせまってきましたが、社会人の絵描きに表紙を頼む字書きさんは
なるべく余裕をもって原稿渡してあげてくだちい…。

194 :179:03/06/13 21:27 ID:5ZPnJyD4
>>190
書き方悪かったよ。絵を描いてもらう労力が速達代より下なんてこれっぽっちも
思ってない。絵を描いてもらった事は前レスでも書いた通り感謝してます。
余ったチケット送る場合送料負担は当たり前ってそうなの?
私なら払うけどな。例えば売り子する場合は送ってもらっていいと思うけど
真っ先に大手に並ぶ目的でチケット貰うなら、その人はスペース代も払ってる訳で
送料払うし差し入れ持ってくが。現にそうした事ある。
その売り子さんは大手も島中もじっくり回って正午過ぎに戻ってきて、その後
椅子からどいてくれなくて、買い物もっとゆくりどうぞと言われて相方がどいた。
>>192
179だが、後から付け足しは卑怯くさいです、悪かった。
たたでさえ長レスだから事情省いて書いたら、思ったよりレスついたんで
つい付け足してしまった。
大きいイベントでの売り子さんの行動に「?」となって、それで速達云々の話
になった時に、モニョり出してしまったんだと思う。
確かに自分も恩着せがましくて、相手にも好意を求める部分はあったから、
そういうの気をつけようと思う。色々レスありがとう。

195 :179:03/06/13 21:57 ID:5ZPnJyD4
>>194
再び悪いが、参考なまでに教えてください。
彼女の書いてもらったのはコピー誌なんでA5原寸で、全部白黒で表紙含め
3枚+ゲストコメント。締切期間は2週間+送料期間にしたけど、やっぱり
もっと長く設けるべきだったかな?
本人ができると言ったけど、配慮足りなかったと反省してます。
絵描きの方、過去のご自分の例を持ち出してこんな風に依頼されて、描くのに
これだけかかったみたいなお話聞かせてもらえると、今後の参考になると思うんで
教えてください。お願いします。

196 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 22:02 ID:5ZPnJyD4
>>195
しまた自己レスしてしまった。195は193へのレスです。
193みたく数字で出してくれると分かりやすくてイイ!

197 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 22:36 ID:SwvshsEw
>195
190です。
私はサクール側だけど、チケット余って知り合いに譲るのに
送料貰った事はないよ。代わりにお菓子の差し入れがある。
たまに逆の立場のときもその程度。
チケット送料や速達代ってそんなにこだわる事?と思うが、
まあそれだけじゃないもにょりの要因がいろいろ重なってるということだね。

表紙原稿ですが、
私はカラーより単色、2色の方が時間かかったりします。
色塗ってキレイめに見せて誤魔化せないから。
センス無いけどあるように見せなくちゃならないし。
上の条件で2週間は私だったらチョト厳しいな…。
自分の表紙なら良いんだけどさ。


198 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 22:52 ID:ZzB8Pzwg
>195
絵描きです。ゼロからの条件だと、私もちょっと厳しいかも。
でも、できると言ったのなら、言った絵描きの方にも責任ありと思う。

当人同士にしかわからない事情はあったろうけど、約束は約束。
年の差があろうが、収入差があろうが甘えすぎとも取れるね。

199 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 23:01 ID:5ZPnJyD4
>>197
う〜ん、確かにお金に関して細かいかもw。職場の人がお金関係に細かいこと
多くてお金に関する事は気を遣いすぎるくらいがいいんだよと言われて、
割勘のことで陰で文句言ってるのを聞いてるうちに自分も気をつけなきゃとなって
それを相手に求めてたのかもしれない。この感覚は職場だけにしとく。
やっぱ2週間はきつかったか、反省。参考になります、ありがとう。
今、表紙描いてくれてる子は学生時代の友達だから色々言いやすいし、できる
できないもはっきり言ってくれるから助かる。
コピーだから表紙や本文用紙を色々使うんだが、イマイチな時ははっきり言ってくれる。
約束をきっちり守ってくれるのでこっちは落とせない罠、必死で書きます。

200 :198:03/06/13 23:07 ID:ZzB8Pzwg
書き忘れ。
195さん依頼の枚数だと、アクシデントがあった時のためにも余裕もって
一ヶ月欲しいかな。漫画か、イラストかで変わるけど。

ついでにごめん。
同人誌でも、原稿送料は依頼者負担ってもうあたりまえのことになってるんだ。
今まで貰ったことも、払ったことも一度もなかったよ…。

201 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 23:11 ID:5ZPnJyD4
おお、絵描きさんがいっぱいるから聞いてみよう。
当方字書きで、表紙やサークルカット描いてもらったお礼は新刊と他にお礼
したいけど、何がいいと思いますか?
食事奢ろうとしたが、自分も給料入ったから自分で払うよとやんわり断られて
しまう。奢られるの嫌いな人だからさ。
前スレで時間給に換算したのを見て、それだけの労力なのに栄養ドリンクとか
差し入れしてアホか自分と思ってしまった。
車で通勤帰りに寄れるから、絵を取りにいったついでに何か喜んでもらえるのを
・・・と考えてるんだが。
字書きさんもこういうお礼してるよ〜とあったら教えてくれ。
教えて厨でスマン。

202 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 23:15 ID:LHrQbkSC
絵描きが心底喜んでくれるような作品を書く。
これが最強でつ。

203 :193:03/06/13 23:23 ID:xKG9fZ3m
>195
相手が大学生か高校生か、大学の場合は理系か文系かにもよるけど高校生の場合だと、
家に帰るのが部活がない日はまっすぐ帰って17:00頃
部活がある日は19:00から20:00頃
という人が多いんじゃないだろうか。
それから課題なり何なりを1〜2時間+風呂や食事やその他の生活に1〜2時間
普段の生活に支障を出さず平日1日あたりに絵にかけられる作業時間は2、3時間って所だろうか。
これがバイト、中間、期末テスト期間、学祭に重なると更に自由時間は少なくなる。
下手をすると暇な社会人より忙しかったりする罠。(だからといって引き受けた仕事を投げ出していいわけではないが)
2時間×10+10時間×2=40時間ってところだろうか。
(もう少しスケジュールや睡眠時間をつめれば作業時間は増えるだろうが)
40÷(3+α(コメントを書いたり原稿を読んだりラフの打ち合わせ等))=1枚あたり10時間弱
遅筆な描き手にとっては余裕があるとは言えないかもしれないね。
自分だったら、描きたい光景や構図がすぐに浮かべば間に合う時間だな。
相性が合わない文章でなかなかイメージが浮かばなかったらきつい。

ちなみに理系大学生は時期によっては年がら年中更に忙しかったりする。
文系大学生は激しく人によるな。<忙しい人は滅茶苦茶忙しい
自分は文系だったけど大学4年時は週休7日で(°д°)ウマー

204 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 23:24 ID:T5YSM13K
ペン入れをアナログでやってる人なら、
使ってるメーカーのペン先を差し入れするとかは?
イベント参加してるなら、手紙ってことで「お家で読んでね」と一言添えて
パスネットとかイオカードとか。
それで何か言われたら、自分ももらったものだから、気にせず使ってよ、とか。

205 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 23:31 ID:pSeCC7UL
>179

細かい人だね〜悪いとは言わないが。
なんだろうな。その神経の細かさ別のとこに発揮できなかったのか?

人様に描いてもらった原稿を
普通郵便で送って、というのがそもそもなぁ…
速達代くらい最初から勘定にいれとくのが普通ではないかと思うんだけど。
描いた本人が普通郵便推奨でも
描いてもらうほうは一回り大きく気を遣って
いや!書留速達で、というくらいの気持ちでいるもんじゃないだろうか。
それどころか着払い宅急便でも全然おかしくないと思うんだが。
字と違ってもっかいプリントアウトすれば大丈夫ってもんじゃないんだぞ?

速達代も絵描きのスケジュール調整ミスも
そのくらいはぜんぶ>179が
かぶってあげていいことじゃないか?
だって結局間に合ったんでしょ?
そんでその人の絵使わせてもらったんでしょ?

描いて*もらう*立場である以上、
>179と絵描きはフィフティフィフティじゃないんだよ…

206 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 23:37 ID:xKG9fZ3m
>201
連続でスマソ。
自分も奢られるのって苦手なんで相手の気持ちもちとわかる。
友達の挿絵を描く場合何か見返りが欲しくて描くわけじゃないから、
豪勢なものをもらったり奢られたりするのは気が引ける。
お菓子や夕飯時ならちょっとしたおかずの差し入れでいいんじゃないかな。
アナログの人の場合、普段使ってる原稿用紙やトーンのような消耗品でも有り難いかも(w
個人的には写植うちや売り子とかも助かるなあ。


207 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 23:39 ID:5ZPnJyD4
>>202
でつはスヌーピーに見えるでつ。精進して書きます。

>>204
ペン先いいね〜日光の丸ペン愛用してるみたいだから、今度世界堂言ったら買うかな。
本人の好きそうなものとかもさりげない会話の中でリサーチしてみます。

208 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/13 23:43 ID:XYt5K4DX
>>205
>>179は金銭的損失の痛手を語ってるわけじゃないでしょ。
最初から速達の約束なら、怒ったりはしないと思われ。
安請負いしておいて約束を守らず、それについて謝意が無いことを問題にしてるんだと。

209 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 00:21 ID:p4Sd60ju
>205
>速達代も絵描きのスケジュール調整ミスも
>179と絵描きはフィフティフィフティじゃないんだよ…

それはあまりにも極端な…、と考えるのは甘い?
一般的にそういうもんなの?

210 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 00:21 ID:Dqil7N1c
>>205
179だがもう大方終わった話題だと思ったらレスくれたんで一応レス。
最初の自分のレスは書き方悪かったと反省してるし、その後のレスで他の人の
意見聞きながら反省してレス返したんだがそれを読んでも205の意見?
別に速達代払うのが嫌だった訳じゃないです。
普通郵便は本人の希望だし、できると言われたからその言葉鵜呑みにしただけなのに。
宅配はその子は山奥に住んでてコンビニが山越えた所にあって集積所も近くにない
から宅配という手段は考えてなかった。
自分に配慮足りなかったこととか反省してると書いてるのに亀レスで怒りをぶつけ
られても・・・。

>>208
そんな感じ。短くきれいにまとめてくれてありがとう。

>>203
詳しい解説ありがとう。その子は当時大学生で文系でバイト、サークルはやって
なかったけど、一人暮らしだったし忙しかったかもと思う。
生活サイクルって人それぞれ違うし、これでもかというくらいもっと余裕持って
お願いすべきだな〜と思った。

211 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 00:37 ID:iZdpECvx
>208
しかし最初から速達で約束する(ギリギリを予定する)人も少ないと思われ。
自分も間に合わなくなって後から速達や宅急便に切り替える事はよくあるよ。
割り増し分はもちろん自腹で出すけどね。

212 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 00:40 ID:Dqil7N1c
>>205
勿論、誰でもゲストさんに描いて(書いて)もらってるって事は重々承知しなきゃ
いかん事だが、ちょっと理屈が乱暴じゃないか?
その理屈だとゲストは描いて(書いて)やってるんだから、依頼する側が
速達代もスケジュールミスもするの当然って取れなくもないぞ?
この場合はその売り子とやらも間に合わないから、申し訳ないけど速達代負担
してもらえるか?という言い方すれば、179も問題にしなかったと思う。
205は逆に自分がゲストして自分で間に合うと言った期日に守れない場合も
205の理屈で通すのかい?
もし字書きの知り合いに頼まれて、こういうケースになったらそう言う?
って、205が絵描きじゃなかったらどうしよう。

213 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 00:41 ID:7Ju9rpJ3
長年小説本の表紙描きやってるけど、原稿送るのに送料なんか請求した
こと無いなあ。
毎回宅配で送るけど、送料を貰おうとも思わないし。
そんな些細なこと、気にもしなかった。
字書きさんからはお礼に本貰ったり、お中元お歳暮が届いたりするけど。
サークル参加証を送るのにどっちが送料を負担するかもめるのも
よくわからん。
そもそも送料もらわなきゃ気がすまないような相手に送るなよと。

>179がお金のことを言ってるんじゃないのはわかる。
だが、そこまでモニョるその絵描きの絵じゃないとダメなんだろうか。
遅れるの速達払えのごちゃごちゃぬかした時点でその絵描きを
カットアウトすりゃいいのに。

……なんかケチくさい話だなぁ。

214 :205:03/06/14 00:57 ID:09DDsLf5
>209

そういうもん。
気は遣いすぎるほど遣って、余ったらおつりを返してもらうくらいな
つもりでいたほうが上手くいくよ。
絵描きは絵描くときは*絵の出来*がいちばん重要なこと
なので、他のことには頭回らなくなる場合も多い。
ちょっとの出費も手間も時間も気持ち的なフォローもして
はじめて描いてもらえるもんだと思うけど。
絵描きさんがそこまでしなくていいよ、と言ってくれて
尚且つ実際返してくれた人だけおつり受け取っとけばいい。


>210
ぜんぶ読んだけど、でも

>できると言われたからその言葉鵜呑みにしただけなのに

反省してるといいながらこういうこと言うあたり、
結局、自分が下手に出るべき立場だったとは思ってなさそうに見える。

むろん速達料の話ではないよ。
ただ、気の遣い方がホントちっちぇな、と思ったんだ。
自分が依頼者なら、相手が多少悪くても
その依頼に起因することは最後まで最大限自分でかぶるつもりでいれって。
イベントのことは別としてな。

まぁ亀レスなのはすまんかった。

215 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 01:28 ID:exMLrxtH
>>213
今は自分の友達に絵を描いてもらってます。ジャンルも違うし今は音信不通
言い忘れていたよ。
今の友達が私の表紙絵を引き受けてくれたのは、実はその件の絵描きさんが
きっかけ。友人は当時、私のジャンルの絵を描くの気が進まないようで頼み辛かった。
友人が売り子さんの現状みてあんたのサークルいいように使われてないか?
と心配してきてくれて、これからは私が描いてあげるから、あの子に頼むのやめなよ
って言ってくれて、今のジャンルも描いてもらってます。
うん、確かにケチくさくてお互い様な話だ。
まあ、お陰で今の絵描きさんがいる訳だから怪我の功名というべきか。
送料とかは請求されなかったら、その代わり自分も請求しないですよ。
ケチな書き込みなのに、色んな人の意見や考え聞けてすごくためになったよ。

あと関係ない話だが今絵を描いてくれてる友人に夏コミの売り子して恩返しするぞ!
と思ったが友人は落ちてしまった。残念
なのに私に委託先募集のチラシ描いてあげるから委託先探して夏コミ新刊出せば?
と言ってくれた。
こんないい絵描きの友人持てて果報者だ自分、このスレ見て本人にも意見聞いて
絵描きさんに負担のないようにお願いしたいと思います。

216 :205:03/06/14 01:44 ID:8IOmHWvR
>212

両刀。たまに自分の本にゲスト呼ぶことはある。

ゲスト呼ぶときは、送料なんか一切負担させないよ。
ぜんぶ着払いで送ってくれと言っとく。
元払いな人にはあとでそっと返す。
その本に関するかぎり、
ゲストに対するホストの礼節は守らせてもらう。

依頼受けて自分が締め切り守れなかったら
そのせいでかけた迷惑分は当然負担するし謝るけど、
逆の立場になったときに同じ態度を求めたりは当然しないよ。
そしてホストが負担するといわない限り、送料も自分で出すよ。

金にしろ手間にしろ、
明らかにおかしいものは除外して微妙なところにあるものについては
「相手が負担するべき」という発想を、最初からしない。
自分が負担して当たり前と思ってる。
自分の本にかいてもらった、自分の絵を載せてもらった、
どっちも基本的にありがたいよ…

で、自分は↑の通りだけど
一般的には、より負担するべきは依頼をした側と思ってる。
だから、全部かぶれないなら依頼などするなとやはり言う。

217 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 01:54 ID:L+v3BhrY
>215
うーん、なんというかさ、自分はここまで配慮してるんだから
他人にも同じ配慮を望むっていうのがストレスになると思うのよ。
自分が常識と思ってることでも他の人にはそうじゃない場合の方が多いわけだし。
そりが合わないと思ったらすっぱり忘れて離れる。

なんだか、本当に頼みたかった人に頼めなかったから適当に代理で頼んだって感じに思えるし
たとえ相手に問題あったにせよ、今の絵描きさんと比較するような発言にモニョ。

218 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 02:01 ID:exMLrxtH
>>214
というか205、そういうもんってそうか?かなり疑問。
確かに絵描は大変だが、いい作品描くために他の事疎かになっていいとは思わん。
約束守れなかったら素直にごめんさい。これは一般社会でも同じ。基本中の
基本じゃないか?それは」免罪符にはならないと思う。
謝ってから、事情話して理解してもらう事が大事。
依頼してる側はお願いしてる側な訳だから妥協したり譲歩したりするのは当然だが、
依頼してる側が負担かぶるのは、相手の遅れて悪いという誠意とか謝意を感じて
じゃあ待つよという気持ちになると思うが。
205が依頼する側なら上手くいくと思うが、反対なら微妙じゃないか。
こういうのは、遅れてごめん〜でも頑張って描いてるから待っててってのと、
こっちは頼まれて描いてるんだから、少しくらい遅れてもそっちで調整してじゃ
かなり違うと思う。

219 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 02:02 ID:qg0P0MN+
読んでて思ったが、男性と女性で価値観が大きく違う気がする。
男の人の方がグレーゾーンが少ないのかね。

220 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 02:08 ID:lfSAcLDk
>一般的には、より負担するべきは依頼をした側と思ってる。
>だから、全部かぶれないなら依頼などするなとやはり言う。

禿胴。自分は文字書きだがそう心がけてイラスト依頼してるつもり。

ちなみに今はイラスト描きさんに写真屋データを
メールで送って貰ってウチで出力。
オフセットの時は印刷屋さんの規定通り作ってもらって
ウチで文字入れしたデータを入稿。
PCスキルの高い描き手さん&お互いマカーだからできる技だけど
トラブル皆無で結構快適ですよ。



221 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 02:27 ID:0XdoRx5Y
>214
蒸し返しになっちゃうけど、やっぱりちょっと乱暴な気もする。
そりゃ、依頼したら気は使うさ。送料だって申し出るし、その他要求されれば
できる限り答えたいよ。
>絵描きは絵描くときは*絵の出来*がいちばん重要なこと
そう思ってもらえるのは有難いんだけどさ、あくまで個人の意見だけど、
そこまで字書きさんに下手にでられると、描きづらい。
気持ち的なフォローなんて、自分でやるもんでしょ。
「この条件で無理なら依頼なんて受けてくれるな」というくらいでいいと思うけど。
赤ん坊じゃないんだから自分のミスに謝罪なしっていうのは、さすがに
くるものがあると思う。
びんぼーかなんか知らんが、安請け合いのつけを当然のように相手に負担させる
態度は、どうみても「私の絵がないと困るんでしょ」という、依頼主の足元を
みる行為にとれるのよ。
まあ、>179も今は気兼ねない絵描きさんに恵まれてるようだし、今度は妙な
しがらみなくなるといいよな。

222 :221=205:03/06/14 02:32 ID:0XdoRx5Y
221=205です。スマソ。
ついでに
>気持ち的なフォローなんて、自分でやるもんでしょ。
っていうのは、絵描きだろうが字書きだろうが、立ち入りすぎは相手の気持ちの
負担が増すってイミで。

223 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 02:32 ID:7Ju9rpJ3
>216やそれと同意見の>220が依頼主だと私ならやりやすい。
負担してもらってあたりまえとは思わないけれど、負担するよと
思ってくれる心意気が嬉しい。
かえって余計な負担をかけさせないように頑張ろうと思う。
気配りには気配りで返す。
そんだけのことなんだけどね。

224 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 03:02 ID:exMLrxtH
>>217
別に代理で頼んだなんて思ってないよ。今の絵描きさんに対する感謝の気持ち
を表しただけだが気を悪くしたらごめん。
そんな時に友人がそうやって声かけてくれたのが嬉しかったってだけ。
その子が初めてイラスト付きの手紙をくれて、本の感想と地方の売り子したいと
手紙くれた時もすごく嬉しくて感激した。
地方のイベントで売り子してくれた事や、たまにゲストしてくれた事とかは本当に
感謝してるし、一人で売り子志願してくれたって事で色々甘い条件飲んだのが
後々の売り子さんの暴走に繋がったと思う。
私のケースは字書きと絵描き兼売り子の関係ってやつで、絵依頼の事だけで言えば
私がケチくさいし拘りすぎ。速達代くらい気前よく出せでFA。
売り子の件と事情を絡めて、その子に対して納得できなくなって、他の方も指摘
してる通り売り子としてのその子に問題あったからそれもひっくるめて
モニョってるから、205のいう通り下手に出ないになってると自分でも思う。
絵を依頼した件と売り子の件を混同したのがいけなかったと思うよ。
こうしてあげたから、相手もこうするべきみたいな代償というか恩返しというか
そういうの求めるのが痛いと思うよ自分。217のいう事は当たってる。
押し付けがましい好意が空回りって奴。
絵描きさん字書きさん、ゲストする側、頼む側の色んな意見聞けたし参考になった。

225 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 03:05 ID:TF2tTkSP
絵描きだろうが字書きだろうが、
約束したことは守るよう心がける、
相手を気遣う、
相手の気遣いに感謝する、
そしてそれらが実践できなかったときは謝る。

当たり前のことを当たり前にしていれば
だれもモニョらないんだよね。

226 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 03:14 ID:EWeY/QDG
>>223
>気配りには気配りで返す。
同じ言葉だが、漏れはむしろ>>179の立場として、その言葉を使いたい。例えば
「すいません、遅れましたので速達で送ります」と言われてたら179も清々しく
「いえ、こちらこそ描いて頂いてありがとうございました。速達代はこちらが負担します」
と言えたんじゃなかろうか。
179は多分そういう気持ちの交流を大事にするタイプで、相手はそうじゃなかったんだろう。
元々179は、速達にならないために余裕持って(と思って)期限設定してるわけだし。
まぁ相性悪かったと思ってここで愚痴こぼして終わり、とそれでいいんじゃないかと。

227 :179:03/06/14 03:28 ID:exMLrxtH
>>226
すごいよ!あなたは私?というくらい私の言いたい事言い当ててくれた。
長々と書いたグチレスに、皆きちんと意見をレスしてくれて嬉しいよ。
まさかこんなレスついて、色んな論議になるとは思わなくて読んで不快に
なった人はスマンって感じ。
自分の言い分を言いたい事分かると賛同してくれた人にも感謝だし、批判してくれた
人にも有意義な説教された感じで嫌な後味ない。
名無しに戻って、絵描きさんが少しでもいい作品書けるようにがんがりたいと思うよ。
色々すまなかった。

228 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 05:04 ID:FbST1c8h
…( ´_ゝ`)

229 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 09:02 ID:YYMiWjrg
>227

ごめん、上の方ではそうでもない発言したけど、
今になってあなたにもにょって来たよ。



230 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 09:47 ID:iZdpECvx
>229
全レスに近い時点で既に自分はもにょってたよ。
なんだかこういいわけがましいと言うか、>226へのレスを見て(゚д゚)ポカーンとした。

231 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 12:11 ID:henNrtap
ていうか、そもそも「速達」って、万が一郵便事故になった場合でも
なんの補償もないのでは?(郵便の種類としては普通郵便だし)
絵原稿の郵送の場合は、最低でも「配達記録」や「簡易書留」を
つけるのが普通かと思ってた。
私が依頼主なら、有無を言わさず「宅急便の着払いにしてくれ」と
言うけどなあ。最近は電話1本で(業者によってはネットでも)自宅まで
集荷に来てくれるから、相手にわざわざ遠方のコンビニや郵便局まで
出向かせる苦労もかけなくて済むし…。

絵描きさんに描いてもらったアナログ絵原稿なんて世界に一つしか
ないものだから、依頼した字書き側の方で最大限の配慮するものかと
思ってたんだが…。好きな絵描きさんが自分のために描いてくれた
絵なら尚更さ。

232 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 13:09 ID:UpHtIY2G
宅配着払いがデフォルトかどうかは普段の相手との関係にもよりけりかと思う。
それほど親しくない相手にわざわざお願いして描いてもらったのなら
それぐらいの配慮は当然必要だと思うが、
179の場合はもう少し遠慮のない、もちつもたれつの関係が成立してたような感じだ。
ただそのお互いに対する気兼ねのなさが仇になったね。
お金の件を相手への嫌悪感といっしょにここで語っちゃったのもまずかった。
相手がいい人だと認識してたなら、送料の追加請求くらい屁でもなかったろうにな。
その絵描きも絵を描いてやってるんだってことを強みにして
やりたい放題やってたようにも思えるし、
179も嫌だなーと薄々思いながら、挿絵欲しさに甘やかしてた面もある。
ま、嫌な相手には借りを作るなってこった。

233 :スペースNo.な−74:03/06/14 13:11 ID:emnm84vN
こにつは本人も自分も非を認めるようなこと書きつつも、それでもやっぱ絵描きにも
非があるんだぞって事を強調するからモニョなんじゃないか?
絵描きが普通郵便を希望したみたいだから、その辺は何とも言えんと思う。
それにやっぱ絵描きだろうが字書きだろうが約束守れなかったら最初に素直に
謝るこった。
その絵描きはそれができなかったから、179は日頃売り子として「?」な態度
だったその人に私怨も絡んで怒れたんじゃないか?
そういう話は売り子スレとかですればいいのにな。って今あるのか?売り子スレ

234 :スペースNo.な−74:03/06/14 13:20 ID:emnm84vN
そういえば自分、とあるサークル仲間と郵送のやりとりしてた時自分は一度も
請求してなかったのに、相手がたまたま送ってきた時は送料と一緒に請求された
事ある。それでモニョしたらやっぱケチ?
それからはこっちも送料と一緒に請求しようと思ったら、あまり郵送でやりとり
する事がなくなった。

235 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 13:30 ID:KbxZc/7U
なんつーか言葉のみの誠意って感じがする。
元絵描きに対して感謝してると言いつつ226に首肯してるし。
自分への叩きには敏感なのに相手を貶める表現はあまり気にならないんだね。
ここで179に反論してる人はその薄っぺらさに気付いてるような気がするよ。
(あ、レスはいらないから)

236 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 13:40 ID:emnm84vN
>>235
レスいらなかったら、レスしない方がいいと思うよ。
それで(あ、レスはいらないから)って書くと、他板では叩かれるよ。
ここの人はモニョなレスでも律儀に意見言ってて偉いと思うが、気に入らなきゃ
スルーすればいいんじゃない?反論レスするから179のレスを呼び込むと。
誰もレスしなかったらここまで伸びなかったと思う。
いい意味でも悪い意味でも燃料にはなったなと思う。興味深い話も聞けたしナ

237 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 13:53 ID:emnm84vN
>>235
レスいらないといいつつ批判レスつけてると話を蒸し返して
179を煽ってるように感じなくもない。
235もちょっと・・・。236のいうように、ならレスするなヴォケになるよ。

238 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 14:15 ID:mY4ZovyS
>187
遅レスだけど。
うわ、凄くその気持ちわかるよ…。
自分の苦手な絵描きと比較対象されると、なぜこの人は私の絵を求めてくるのか激しく疑問になる。。


239 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 14:49 ID:emnm84vN
>>187
自分も亀レスだが、依頼主さんは187がその絵が嫌いな事知らなかったとか?
その人なりに分かりやすい例えを出したつもりだったりして。
知ってたらう〜ん疑問。でも書き手さんなら、自分の言葉やイメージで伝えるのが
いいと思うな。自分も字書きだが、絵描きさんに他の絵見せてこんな感じなんて
失礼な依頼できない。
オリジナルだとそういうの大変かも。自分はアニメ者だから資料集と雑誌とか渡す。
その時絵描きさんは他の作家の本も見たがるから、他のマンガ本とかも貸す。
髪とか服のトーンの使い方とか他の人どうしてるか見たいって。

240 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 16:36 ID:sIa85chV
結論:絵描き>>>>>>>>>>>>>>>>>>字書き

文章はぱっと見で巧拙が分からない分、ヌルイ。

241 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/14 22:30 ID:j0NcETHy
>238
私の場合は、だけど
第一候補が無理だから仕方なくこちらに頼んできたように思えてしまう<比較対象

>239
お互いその作家のファン、アンチなんて知らなかった。
多分相手は自分のキャライメージをより的確に伝えたかったんだと思う。
でも当時はその人の絵を参考にしたり、
真似したりしなきゃいけない気がして嫌だった。
本当に嫌いな作家でその人の絵を見るのすら嫌だったし。
ただ字書きさんが挿絵描きに資料を渡すのは親切だし、
ありがたいことだと思うよ。

242 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/15 08:55 ID:BMcRtaie
私も字書きさんが理想の絵にするためにか
絵柄についてこと細かく注文してきたことがあった。
顔や手のライン、線の描き方まで。
挙げ句の果てにはこんな感じの顔にして、とか多作家の画像を
送ってくるし。
凄い屈辱だった。
「それじゃあ、もう私の絵じゃなくなってしまいます」
とのことを訴えたらわかってくれた。

……気がしたけど気のせいだった。
もう知らん。

243 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/15 08:57 ID:BMcRtaie
多作家→他作家
ごめん。

244 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/15 10:44 ID:MpafWCP+
>240

>結論:絵描き>>>>>>>>>>>>>>>>>>字書き

被依頼者>>>>>依頼者 だよ。字とか絵とか関係なくな。
頼まれるほうが被依頼者=依頼者と思っていたって、
依頼者が被依頼者=依頼者だなんて思っちゃイカン!



245 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/15 10:52 ID:eWjqdEw0
うーん……私は字書きなんだが、絵描きさんに他の人の絵を渡して
このように描いてくれと頼むのは確かに酷いなと思うよ。
私が複数の絵描きさんにお願いするときは
定番シリーズのコメディとは別に単発シリアスを出したい時に
同じ絵描きさんじゃ読者が混乱するかな〜等、
明らかに絵柄(というか雰囲気)を変えたい時です。
初めての絵描きさんは緊張するし、癖もわからないから
資料として写真集渡したりポーズ等の打ち合わせは綿密にする。
それに下書きの段階で一度見せて貰うようにもしてる。
ある意味私も>>242さんを苦しめた字書き並みに厳しいかも知れない。
ただし、今までの絵描きさんは意識しないで欲しいと必ず言います。
その人の絵で描いて貰わないと他の人に頼む意味なくなっちゃうからね。

246 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/15 11:27 ID:8iaCVEmo
>245
自分の場合は構図に関する注文や雰囲気に関する注文はある程度細かくしてもらっても構わない。
(ただし時間に余裕をもって依頼して欲しい)
でも、>242が言われたような「線の書き方、顔」まで口出されたらかなり(゚д゚)ポカーン…
その部分や色の塗り方を他作家に似せたら自分の味ってものが消えると思うんだがなあ。
そういう頼み方をする字書きとは組みたくないな。
自分に頼まないで、その作家さんかその作家さんに似た画風の人に頼んでくれよと思ってしまう。

247 :245:03/06/15 13:15 ID:HNDNnce9
>246
や、私は線の描き方や顔まで注文出すとは書いてないつもりだけど。
文章書きのくせに誤解されるような書き方しちゃってごめんなさい。

厳しいっつーのは、好きにやってくださいの一言で放置して
気に入らないイラストが上がってきたら文句たらたら、という
事態は避けたい、あくまでその範疇内です。
哀しいことに、絵描きさんにはすごい良かったですよ〜と言いながら
陰では、でもちょっとね〜、と、言い出す香具師っているんだよね。
そういうのは最初に注文つけないのが悪いんじゃん、と、私は思う。
(そういう香具師は結局誰に描いて貰っても文句言うんだけどね)
なので絵描きさんには申し訳ないんだけど
最初の打ち合わせの段階で厳しい印象持たれても仕方がないかな、と。
終わりよければ全てよし、になればいいな〜、と、信じつつ(w

248 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/15 16:11 ID:A0Mz+Scr
こちらの予想を裏切るほど素晴らしい絵を描かれるのが依頼する側の快感。
だから出来るだけ完成品を貰う前は理想を低くして待ってる。

249 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/15 17:03 ID:DJivTg1z
>248
え…。
私は「描いていただけるだけで有り難い」と思いながら待ってるけどなぁ…。


250 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/15 17:48 ID:A0Mz+Scr
>249
それとは別に作品の出来に関しての話ね。
向こうが「喜んでくれるならそれでいい」という人で
作品の出来について知りたい人でなければその姿勢でいいと思う。
描いてくださることは当たり前のようにありがたい。

251 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/15 18:28 ID:NX/pM8qr
描いてくれるのはありがたいけど
それを本にのせて提供する側の気持ち(読者から金取るわけなので)としたら
なんでもいいとは言えない…

レベル的にクリアしてて、でも自分の希望とズレるというのは
まあそう言うこともあると思うんだけど

252 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/15 21:11 ID:0DObGmGN
>245=247
246は、自分も242みたいなことを言われたらやだなあと言ってるんでは?

依頼されて絵を描くほうも、どきどきっすよ。
依頼主さんにがっかりされたらとか、この原稿のせいで本の値打ち落ちてるとか
読者に思われたら、とか。
もちろん一生懸命描くけど、なにかはずしてしまった時は申し訳なさすぎ…。

253 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/18 01:03 ID:CtaypXM5
>>248
理想を低くして待ってるって、絵描きさんに対して失礼じゃない?
自分はイメージを伝えた上でどんな絵が来るか楽しみに待ってます。

もし、イメージとズレていたら依頼側の説明不足もあると思う。
自分がお願いしてる絵描きさんは疑問を持ったらすぐに携帯のメールで聞いてくれる
から、こちらも早めに返事してる。お陰で今のところイメージと違ったって事はなし。

254 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/18 19:36 ID:RSR5geHF
だいぶ昔の話だけど、自ジャンルで小説大手さん。
いいつも厚い本で装丁のセンス良くて文も上手で発行ペースもなかなか早くて、
毎回すごいなと尊敬してた。
表紙を描く絵描きさんが主に二人いて字書きさんの友人Aさん、字書きさんとは
互いのファンBさんとして、そのAさんの扱いにポカーンとした覚えがある。
フリートークや本人らのコメント見てて感じたが、Aさんは締め切りをしっかり守る
し、その字書きさんの売り子もたまに手伝っている。
友人で文句を言い易いのか毎回リテイク要求してるし、その人も別ジャンルで活動してる
のに無理に突発の表紙を頼んでるというコメントもしばしば。
しかも字書きさんはそれをとても自慢げにフリートークや後書きで書いていた。
対してBさんは商業でも通用するくらい絵が上手だけど、体が弱くてでご自分の本も依頼された
ゲスト本も頻繁に落とすかキャンセルのある人。
Bさんは最初は予定通りに絵やマンガをあげてたけど、段々締め切り破るようになり
その字書きさんの本の発行ペースが狂い出し、合同誌も個人誌に変更。
シリーズものでBさんが担当してた表紙も途中からAさんに変更。
それでも、リテイク3回は当たり前でいつものように下書き描き直させたって
自慢げにトークで語ってて何だかな〜って思った。
例を出すと「○○(受けキャラ)はもっと美人なの!やり直して」って感じ。
AさんはBさんの代わりに絵を描いてくれてるのに、すげぇなと思ったさ。
Bさんは体弱くて気の毒だと思うけど守れないなら早いうちに断ればいいのにと
思った。
字書きさんはBさんのファンだから締め切り破られたり、キャンセルされても
当然、文句は一つも書いてなかったってか理由が理由だから書けないと思うけど。
絵描きさんのコメントもさっぱりしたもので、もう慣れっこって感じだった。
友達同士だしそういうノリなのかもしれんが、ここの住人がすごく謙虚に思えた。
せめてAさんとのリテイクのやり取りを事細かに語らなくてもいいのにと思ったよ。
長レス失礼。こんな絵描きと字書きの関係もあるよって事で

255 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/18 19:52 ID:RSR5geHF
↑長っ。その字書きさんはご自分にも厳しい方だったので、ご友人にも納得いく絵を
要求してたのかな・・・って気もします。
その字書きさんは字だけの表紙もたまにあったりするんだけど、センスいいし
無問題。レイアウトも紙選びも完璧でデザイン関係の仕事でもしてるのかな〜と思うくらい。
くらい。友人にそこまで厳しい要求しなくても、自分で表紙デザインすればいいのに
と思いました。
Aさんは普通に上手な方でした。
自分はその字書きさんに恨みがあるわけじゃないので念の為。
文章もも装丁も素晴らしい方だったので、新刊を買うの毎回楽しみしてる作家さんでした。

256 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/18 20:29 ID:b25Ids/7
>254
Aさんは納得しているようだからいいけど、個人的にはそんなフリートーク
読まされたら引くな。いくら本の内容が良くても。
だんだん買わなくなるかもしれない。
自分のために描いてくれることに対して感謝の気持ちが感じられないって
いうのは、読んでいて不快になりそうな気がする。
その人のトークを読んでないから推測だけど、
「こんなに絵の上手い人に何回もリテイクさせる私ってスゴイ」
って感じがするんだよね・・・・。

257 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/19 18:08 ID:n6Vcx0gr
絵描きです。オフでも親しい友人に頼まれて表紙を描いてます。
友人はいい人で構図や〆切の指定も適度にしてくれます。
私もいいものが出来上がるように一生懸命描いてます。

でもジャンルが違うんだ…

友人のジャンル作品は知らないわけではないけれどごくごく
一般的な知識しかない。萌えられない。
それでも友人が喜んでくれるなら、と描き続けて早3年。
正直そろそろ疲れたよ…
「あなたの絵で○○が見たい」と言ってくれるのは嬉しいけど
萌えがないぶん自ジャンルの絵に比べたら到底納得いかないんだよ。
こんな絵でごめん、と彼女のお客さんに対して思う。
自分がもっと上手ければこんなに悩むこともないんだろうけど。

友人もデザインのセンスいいから254-255さんのレス見て
ほんとなんで自分でデザインしないんだろう?って思ったよ。
表紙に絵があるのとないのとではそんなに違うもの?
自分が買い手の時のことを考えるととてもそうは思えない。
ちなみに当方ピコで相手は中堅。むしろ足を引っ張るとしか…(苦藁

258 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/20 19:32 ID:OAkR+3lF
>>257
別ジャンルの友人や知人に絵を頼んでる書き手はけっこういるよ。
自分の友人もよそ様の別ジャンルの絵を描いてるが手がなまらなくていいとか、
色々試せれて勉強になるし気分転換になると言ってたよ。
萌えるかどうかではなくて、描くものそのもを楽しんでる感じ
257は萌えれない絵を書くのが苦痛で絵に納得できないのが苦しいのか、
ご友人の方が中堅サークルだし、デザインセンスもいいから自分が描かなくても
いいんじゃないかって気持ちと、どっちが強いの?
その友人が絵を頼んでくるってことは、友人の読者さにも好評で作風に合ってる
からお願いしてるんじゃないのかい?
萌えれなくても絵を描くこと純粋に楽しんでみたらどうでしょう?
それ以前に友人のジャンルの表紙絵描くのが辛いなら、上手く理由つけて
一回パスして様子を見るのも手。

259 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/20 19:41 ID:7VMoC6a8
>257
下手な絵より、スマートな文字デザインがいいというのもあるけど
自分でデザインするセンスが全くない字書きだっているしね。

絵の描けない字書きは、絵描きさんにたいするあこがれは強い傾向がある。
絵がついていたらともかく嬉しいと言う人もいる。
絵がついてなきゃ売れないと思いこんでいる人もいる。
理由はさまざま。一度相手にはっきり訊いてみたら?

まあなんにせよ、自分がイヤなら断ればいい。コレにつきる。



260 :257:03/06/21 02:40 ID:UYWHjj8g
>258>259
レスありがトン。
おかげで少し気持ちの整理がつきました。
レスを読んでいて
友人がどうとかじゃなくて自分が友人のジャンルを
描くことに倦んでいる…というのが本音だと気付きました。
いろいろ書いててみっともないけど。
このままでは本当に友人にも読者さんにも申し訳ないので
適当な理由をつけて一回お休みをもらおうと思います。

お休みもらったらまた描きたくなるかもしれないし、
それでまた使ってくれるようだったら一生懸命描く。
ひとりで悶々としてたんでここで意見がもらえてよかった!
感謝しながら名無しにもどります。

261 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/21 07:22 ID:jieU2tds
今のジャンルになって5年、字書き二人でやってます。
どちらも長文字書きなので、中は本当に文字ばっかり。
せめて表紙は、と私がヘタなりに描いてます。

私は相方と出しているものとは別のシリーズ物も出しているのですが、
そのうち2つにはそれぞれ別の絵描きさん(同ジャンルの友人)が表紙なり挿し絵なりを描いてくれます。
正直な所、絵描きさんが表紙を描いて下さった本の方が売れ行きが良かったです。
まず発行イベントでの出足が違う。

「なんだか絵描きさん(の力)を利用しているような気がするな」
と感じたので、絵描きさんの一人に正直にそう言いました。
そうしたら
「私の絵であなたの話を読んでくれる人が増えるのなら、それにこしたことはない。
私はあなたの話が好きだし、好きだから読んでみて、オススメってつもりで表紙絵を描いてるんだよ」
すごく嬉しかったし、それならそれで「表紙と挿し絵は良かったけど」と言われないものを書くぞ!と思った。

そのうち、ヘタれな表紙絵の分も同じくらいの部数が出るようになってきて、
絵描きさんに描いてもらったシリーズのおかげで常連さんが増えたようです。
「二回目以降の買いは中身(文章)の力だよ」と絵描きさんは言ってくれるのですが、
やはり最初の一回を促す力(=絵の力)はすごいなぁと感じた

ちなみに絵描きさんたちにお礼に何か…とお伺いを立てたら、
二人揃って「新作どんどん書いて」と言われました

262 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/21 21:17 ID:df41cNSb
表紙に絵があった方が手にとってもらいやすいよね。
文字とかフリー素材使ってセンスいい装丁でも人の目をひくけど。
それでもパラパラ見て中身(小説)が良さそうじゃないと自分は買わないし、
お客さんも買ってくれない。
自分も二冊目以降もボチボチ出てるし、最初の一冊を手にとりたいと思わせる
表紙を描いてくれた絵描きさんには感謝です。
絵描きさんもご自分が携わった本が出てくれるのは嬉しいと言ってくれました。
毎回とてもいい絵を頂いてるので、表紙に負けないような面白い話を書かなきゃ
と自分を奮起してます。

263 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/22 21:22 ID:FtSiKK21
同ジャンルに新刊の発行ペースは結構早いけど、
肝心の発行者(字書き)が毎回毎回かなりやっつけなSS
(と、自分でトークにも書いてる)のっけて、
ゲストというの名の絵描きさんたちのページ
(表紙もいつも「ゲスト」さんのフルカラー)の方が多い本を出している人がいる

それはちょっとどうかなーって思うんだけど、反面教師だね

264 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/23 12:45 ID:nFg7iIEv
夏コミ合わせの本で攻防戦がありそうな予感。

265 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/23 12:52 ID:TjJgsIJP
_| ̄|○  お絵かきチャットになんか描いてくれ、たのむ・・・

http://www.takamin.com/oekakichat/user/oekakichat3.php?userid=5199
今、女の子が描いています

266 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/23 15:55 ID:ikbnENK6
やっつけで思い出したけれど、以前挿し絵の協力を
させていただいていた字書きさんが本を発行する際、

「最近“やっつけ”って言葉が気に入ってるんですよ〜
やっつけ仕事。この原稿もやっつけちゃおう!
トークにも書こうと思って…(以下略)」と。

やっつけって…何をどう勘違いしてたのか知らないけれど
私自身も辞書引いて、もう一度確認した後、相手に
やっつけというのはこういう意味だけど、読者さんに
誤解されますよ?とメールしたら慌ててた(ニガワラ
あんまり意味を理解しないで感覚だけで使ってしまうって
感じでしょうかね?チョト冷や汗もんでした。


267 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/23 16:28 ID:y2qgXjeS
>266
ワロタ。

仕事や原稿を仕上げるのを、「とうとうラスボス成敗!」とか
「制覇したぜっ!」とか、ゲームの敵みたいに表現するのは
アリだろうけど、「やっつけ仕事」って成句にすると、全然別の
意味になっちゃうもんね。

…字書きでソレはちょっとヤバい気もするけど…でも、
ちゃんと話聞いてくれる人でよかったね。

268 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/23 20:18 ID:fkCd46lk
絵描きさんのご友人で字書きさんがいて、その方その絵描きさんの絵のファン
でもあります。
その絵描きさんが携わった本はどんなジャンルだろうと、買うという方で
私もその絵描きさんって言うか友人に表紙をお願いして数冊本を出して、
その字書きさんに今度買いにいきますからね!と言われて社交辞令かと思ったら
友人にあの人マジだからね!買いに来るよと言われてちょっと緊張です。
その字書きさんは友人を介して2〜3度話したことあって、おっとりしていい方です。
それなら差し上げようかと思ったら、友人にはその子そういうの嫌うから遠慮なく
普通に販売してと言われました。
その方はジャンルも違うしノーマルな書き手さんで私は801書き…大丈夫かな?
買われる前に忠告はしますが、多分私がどんな話書いてるかは知ってると思う。
私は絵を描いてくれた友人や委託などでお世話になった方以外には本を差し上げた
ことないので、そういう意味でも読まれるの緊張しますが、中身も楽しんでもらえたら
いいなぁと思いました。絵描きさんとの話ではないんだけど、絵描きさんを介した話
ってことで。

269 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/23 20:20 ID:OWTQAMCB
買ったからといって、必ず読むとは限らないな…

特に表紙目当てに買った本などは。

270 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/23 20:47 ID:p/Yha7kG
表紙買いして、中字ばっかりで
なおかつ文章も内容も禿げしくつまらないと
以降二度とそこ買わない。

271 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/23 21:05 ID:fkCd46lk
そうなんですよね。中身いらないかも?と思って絵描きの友達に表紙だけ同じ特殊紙
で刷ってクリアファイルに入れて差し上げたらダメか?って聞いたら、その字書きさん
は、本という形で買うつもりだからあきらめてって言われました。
友人に聞くところによると、友人の絵目当てで買ってジャンル違いでも読むそうです。
ノーマル書きさんに自分が書いた801小説読まれるのはツライものがあるので、
中見ないなら見ないでいいと思います。
自分も興味ないジャンルの小説読むのはつらいので。
まあ、もし中身読んでくれるなら少しでも楽しんでもらえたら・・・と。
その字書きさんが友人の絵が好きって気持ちも分かるし、上手いですからねぇ友人。
表紙目当てに買うって、同人でも商業でも問わずにあることだし。

272 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/24 20:19 ID:3dv7XpBM
買うって言うものを販売拒否できないし、金を払って買うと言ってる分にはいいだろう。
自分の本を持ってきて挨拶に来られて交換というよりはいい。

273 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/25 11:41 ID:ILbMSrSb
字書きです。
今まで、仕事の都合で自意識過剰なほどに地味に活動してました。
ジャンルごとに名前を変えサークル名を変えサイトも何度も引っ越して、
オフも目立たないようにスペも飾らず地味な表紙で出してました。
でもこの間、ジャンルが同じ絵描きさんと仲良くなって、表紙と挿し絵を
描いてくださったので、それを使わせていただきました。
同人友達が出来たのも初めてで、ちょっとうかれていたのかもしれないです。
その本は普段の五倍くらい売れました。
やはり嬉しかったです。
でもそのイベントの後のことなんですが、彼女のスペで売ってあげるとか
売り方の指導とか合同誌の企画などをされるようになりました。
私は上記の理由で、むしろあんまり売れないくらいでちょうどいいと思ってる
のですが、その方には無職だと言っているせいで曖昧に答えてます。
どうしたらいいんだろう。
もう今までに嘘を吐きすぎたので、告白すると確実に嫌われます。
このままで付き合い通すのが一番いいんだろうけど、心苦しいです。

274 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/25 12:41 ID:HZKh5OZ9
>273
多分絵描きさんの考えとしては、『こんなにいい話を書くのに
売り方がまずいから知られてない。勿体無い』と思ってるんだろうね。
どうしても自分の仕事を知られたくないのならば、「以前厨にものすごい
まとわりつかれて大変だった。売れてまたそんな目に合うのは嫌だ」
とかなんとか言って納得してもらうしかないかも。

275 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/25 17:10 ID:/JzAUApB
字書きのものです。
去年の冬、ピコ手ながら予想よりも多い部数が出てしまい、その
日の夜に会うことになっていた絵描きの友人に献本する分がなく
なってしまいました。その旨を伝えて、再版して郵送するから、
それまで待っていて欲しいと言ったところ、知人は「え〜! す
ごく困る!」と、真剣に怒ります。なにが困るのか訊ねてみると、
「セリフを考えるとき、小説をいつも参考にしていた。本が来る
のを待っていたら、いつまでもネームに着手出来ない。とても困
る」と言われました。
浅〜くもにょりました。「参考って、どういうふうに?」と訊く
と、「文章を改造するの。単語を変えたり、くっつけたり切り離
したりするとセリフになる」のだそうです……。
ものすごーくもにょりました。
知人にとって、私の小説というのはその程度のものなんだなと思い
知りました。

276 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/25 17:10 ID:/JzAUApB
あげてしまいました
スマソ

277 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/25 19:22 ID:HnAtMIXZ
>>275
それはもにょるというレベルじゃないんじゃ……
ぱくりじゃん(´Д`)
縁切ったほうがいいよ……

278 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/25 23:23 ID:oFf1CAAY
いっそ、275がその絵描き友人の原作を書くw
っていうのは冗談で、その絵描き友人の表紙が惜しくなければ縁切り。
まだ、参考にしてると言ってる分には可愛いとこある。
友人の本見せてもらって、パクり具合がどんなもんか確認してみたら?
その友人がそれ以外に問題ない奴なら、話してみた方がいい。
改善の見込みがなかったら、付き合い方変えた方がいい。

279 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/25 23:36 ID:dGoKzckK
>275
一応どれくらいパクられてるか過去の本とかで確認してみた?
文章改造して台詞にしてるって言ってるけど、
今まで275自身が読んで自分のパクリだと気がつかなかったのなら
申し訳ないが「影響を受けた」止まりだと思う。
ただもにょる気持ちはよくわかるよ。
そんなことされても全然嬉しくないよね。
>私の小説というのはその程度のものなんだなと
なぐさめにならないかもしれないが、
いいと思わなきゃパクったり真似したりしないって。

280 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/25 23:55 ID:BQbTa7OJ
結論:絵描き>>>>>>>>>>字書き

281 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/26 12:35 ID:9gltSf+t
>「文章を改造するの。単語を変えたり、くっつけたり切り離したりするとセリフになる」

って参考の範囲なのか…?

282 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/26 15:31 ID:vwJ2qO57
文章を書いた本人が今まで気づかなかったというのも
アレだな。

283 :275:03/06/26 17:54 ID:lgSoEEmt
275です。レスありがとうございました。
ええと、私は、その知人のぷちぱく?に気づいておりました。
法的には問題ありませんが、もちろん偶然もあるだろうけれど、
これは故意にやっているのだろう、と思っていました。でも改造
だし、ぱくりとは言えないと悶々としていました。そしてアレで
す。どうせ気づかないだろうと舐められているのかしらと思って
いたのですが、それどころじゃなくて、悪いと思ってくれてさえ
いなかったわけです。
表紙を描いていただいたことはありませんので、献本しなければ
話は早いです。ですがその知人は、もう十年以上前から超大手の
先生で、私の相方(絵描き)のお師匠さんでして、相方と合同誌
を出せば自動的に先方に無償で本が渡ってしまいます。相方はそ
の方の信者なので、なんとも言い出せません。信者ですし、相方
も私の文体を真似てフリートークを書くような人なので、筋のあ
る反論はしてもらえないと思うのです。
今度の夏は、うまいこと言って合同誌は出さないことになりまし
た。今後もそうしたいと考えています。
信者から真似するなとかのメールももらっていたりして、絵描き
さんってみんなこうなのか?と沈んでいたところ、このスレで素
晴らしい絵描きさんもいることを知りました。良かったです。


284 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/01 01:16 ID:qPDEDsth
保守ついでにつぶやいてみる。

報酬なしで挿し絵を請けているけど、時給に換算すれば結構な額になる仕事量であるのに気付いて、少し欝になった。
金も時間も手間もプレッシャーもかかるボランティア。
こんな事考えちゃう時点で、楽しめてないのかな。
本業が忙しくて趣味にさく時間が減って、すさみ気味なだけだろうか。
出来上がったら字書きさんに喜んで貰えたら、うれしいなぁ。


285 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/01 10:43 ID:mGwsPxy2
絵描きさんにボランティアだと思われてたらショックだ……

と言うだけではなんなので自分のことを。
自分の表紙を描いてくれてる人もプロの漫画家さんだけど
仕事と違うから息抜きになって楽しい!
あなたの小説を一番に読めるのが嬉しい!
と言ってくれてます。
仕事がちょっと楽な時はマンガとかも描いてくれる。
建前は自分の個人誌だけど、どっちかというと合同誌みたいな気分でやってます。
建前だけでもゲストって形の方が相手に負担がかからないかと思って。
こちらからのお礼は新刊を10冊くらい(絵描きさんがお友達に配る用)と
イベントの時の晩ご飯(ちょっと豪華め)。
一緒に始めて1年くらいで出した本は9冊。
いい感じでやってると思っているのですが、ペースも速いしやっぱり負担かけてるかな……

286 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/01 22:59 ID:WaSDmRvA
>>284
その字書きさんの貴方に対しての感謝の気持ちって感じることできてる?
その字書きさんの感謝の念が薄かったりして金も時間も手間もプレッシャーも
かかるボランティアと感じるなら断った方がいいんじゃない?
いつかそれが負担になって何かきっかけでさらに荒むよ。
報酬ないってことだけど、食事奢ってもらったりとか差し入れとかのお礼も無いの?
それもどうかと思う。

287 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/02 06:17 ID:f5NrgUGT
>284
(´ー`)ノ・。 . *・ 。 . *・゚ スサミトンデケー

自分が忙しくなるといけないことだと思いつつも
これさえなければ、と思ってしまうね。
字書きさんきっと喜んでくれるよ。ガンガッテ!

絵描きの立場から言わせてもらうと欲しいのは物理的な報酬じゃないんだ。
ただひたすら喜んでみせてほしい。少しおおげさなくらいに。
「こんなのを待ってたの」とハート付きで言ってほしい。
リテイクはそれから(w
厨かもしれないけど一絵描きの正直な思いです。

288 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/09 16:25 ID:fUzr3egj
愚痴・・あるいは字書きさんへの質問です。

私がすごいファンな字書きの知人Bがいます。
Bには仲の良い絵描きCがいて、BはCに表紙を描いてもらうことが多いです。
Cは絵は上手ですが・・はっきり言って古くさく
今2人のやっているジャンルの売れせんの絵ではない・・どころか浮いています。
Bはデザインセンスがあって、絵なしの美しいデザインの表紙本もたまに作るのですが
元々はいわゆる絵表紙信者だし、Cの絵も気にいっているらしく
なるべくならCに表紙をと考えているようです。

261さんのように、最初の1歩を押してくれる効果になる
絵描きさんと書き手という関係はあると思います。
が、実際BとCはこのジャンルで本が売れないと嘆いていて
正直言ってこの場合、Bの本の足をCがひっぱっているように思えてならないのです。
あそこの本は表紙で萎えて損だという話題は友達内(B・C除く)でもよく出ます。
2人共本が売れないのはこのジャンルの読者に自分達があってないからだと言ってますが
Bファンの私としては、Bの本を読んでいてもCの絵が邪魔で苛つき
「C!あってないのはお前だけだヴォケ!」と叫び出したくなる時があります。
最近Bは売れなくて辛いと落ちこんでいて、やめてしまいそうで恐いです・・

大きなお世話だとは承知の上でも、私はBが気を悪くしないのなら
売れない嘆きへの助言として「別の人に表紙を描いてもらったら」
あるいは「絵のない表紙のほうがいいんじゃない」と言いたいのですが
どう言ってもかどがたつ気がして言えません。
字書きの方はこんな意見でも聞けば参考になるなんて事あるんでしょうか?
CとBは仲良くお互いを気に入り辛いのは売れないことだけらしいし
こんな話はしてもBの気を悪くしてしまうだけですよね・・

長文スマソ

289 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/09 16:53 ID:ql/ndg1Z
字書きへの質問だとすると、
字書きもいろいろだ、という返事しか出来ないわけで。

とりあえず字書きのデザインした表紙を誉めまくり
またあんな表紙のも作ってよと、明るくリクエストしてみるとかなら
角も立たないのでは。

290 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/09 19:55 ID:l2BFOsMz
BとCはすごく仲がいいんでしょ?売れないのがCの絵が合わないと分かったとしても
BはCの絵を断るの難しいと思う。
やめればCは気付くかもしれんが、一緒に本を作ったって気持ちがあると傷つく
と思う。すごく難しい問題。
Cの絵を批判じゃなく
「Cは絵上手いと思うけど、このジャンルというかBの話の雰囲気には
合ってないと思うよ。字だけでもセンスいいし絵無しでもいけるんんじゃない?」
みたいなことをやんわりと伝えたら?
しかし288ってその絵描きCとやらに私怨を抱いてるように見える。
>「C!あってないのはお前だけだヴォケ!」
はどうかと思う。Cのこと絵以外に嫌いなのか?私怨丸出しっぽいよ

291 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/09 20:27 ID:S68O2SbP
>288
読んでいて2年くらい前の自分にBがダブりました。
というかモロにBの立場でした。

で、やはり以前からずっと読んで下さってる読者の方から
表紙の絵を変えた方がいいんじゃないか、と、言われたんですね。
私の場合、絵描きとは高校時代からの友人で、同人そのものも
彼女から教えて貰ったことの方が多く、彼女の作品は好きだったけど
ちょっと絵が古くなりつつある、もしくは私の作風に絵が合わないかも
ということには気づいていました。
それでも(口には出さなかったけれど)よけいなことは言うな! と、
思ってしまったんですよ……(ごめんなさい)
わざわざ言いにくいことをありがとうねと言いながら
内心苛立ってしまった理由としては、
やはり絵描きとの年月や、濃厚な関係であったことと、
自分自身気づいていたことを他人に指摘されてしまったこと。
(これは逆恨みですね。すいません……でもけっこうこたえました)
その後私も色々考え、先ずは外部に『売れない』と言わないようにしました。
それからあくまで私の気持ちとして絵描き側に希望を伝え、
他の絵描きさんに書いてもらったり、徐々に方向転換は図りました。
ただ、今は言われたことに感謝しているかと言うと、
私の心が狭いせいだと思いますが、『感謝』はしていないんです。
助言の内容に納得して、結果的にプラスに働いたのだから、と、
頭では考えているし、助言を下さった方に悪感情は抱いていないのですが
……人間って難しい生き物なんだと思います。

これはあくまでも私の場合なので、
質問に対する答えにはなっていないと思います。長文失礼しました。

292 :288:03/07/09 21:47 ID:OvRFan7g
ご意見をありがとうございました。

>289
そうですね色々ですよね・・
もちろんデザイン表紙は誉めてますが、誉めるとBは照れて謙遜し
今回Cが忙しかったから自分のデザインで恥ずかしいなどと言います・・

>290
いえ私怨はないんです。ただBのファンなものですから
読者モードでいるときはただファン読者としてかなり苛ついてしまうのです。
邪魔だし、カットのページになるとイメージがぶち壊しって感じで・・辛い。
Cの絵が古くジャンルにあってない事はCにはどうにも出来ない事だし
Cは性格も明るく話していて不快なタイプではありません。
Cのカット・表紙がBじゃなく、私が何とも思わない(ファンじゃない)字書きさんだったら
私も何とも思わなかったと思うんですけどね。
でも絵への拒絶感が強く言葉が悪すぎたかもしれません。すみません。

>「Cは絵上手いと思うけど、このジャンルというかBの話の雰囲気には
>合ってないと思うよ。字だけでもセンスいいし絵無しでもいけるんんじゃない?」

これについては本人達が本のトークで「イメージ通りの絵をありがとう!」
「文のイメージに近づくように頑張ったよ!」と仲良くお互い言い合っているので…
やはり言いづらいのです・・

>291
すごく参考になりました。
私はBのファンなのでもっと売れるだろうし・・とつい思ってしまいますが
言われたらやっぱり嫌でしょうね・・
このまま言わずにいて、なんとかジャンルを続けてくれるようにただ励まそうと思います・・

293 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/09 22:50 ID:l2BFOsMz
>>292
まあ、おまいの気持ち分からん訳ではないよ。
誰だって好きな絵描きさんにヘタレな字書きが相方やゲストにいたら微妙だし
逆も然り。
そのCとやらは下手ではないみたいだから絵柄の問題だと思うけど。
やっぱ同人って趣味でやってるものだから、読み手である第三者の288が言うと
余計なお世話になるかと。
いい字書きさんがいなくなってしまうのは寂しいことなんで、上手く励ましてくれ。

294 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :03/07/10 09:18 ID:gGrxq4DW
>292
私怨ありまくりにしか見えないよ。どうみてもBさんと仲のいいCウザ!!! だし。
ぶっちゃけ、Bさんの実力に関しては、288による贔屓の引き倒しの可能性だってあるしさ。
端から見れば、Bさんはそれなりの実力なのかもしれないよ。

ちょっと冷静になった方が良いんじゃないかなーと感じたけれど。

295 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/10 13:10 ID:cmht4OfA
>294
一行目以外は同意。

自分はこんなに大好きなのに、どうしてこの人は売れないんだろうと
思うサクールさんたまにいるよね。
第三者は、あなたの作品が好きだということを伝えて
これからも作品を作り続けて欲しいと伝えることかなあ。

296 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/11 02:03 ID:dCg3Deze
流れブッたぎってスマソ。ノロケです。

当方字書き。
自分が出す本の表紙は、全て絵描きの友人に頼んでます。
元々は同ジャンルだったんだけれど、友人は何度かジャンル替えして、
今じゃ全然違う方向へ……でも、友人の絵に惚れぬいてるので
友人にとっては「前々々ジャンル」のイラストを毎回頼んでます。

興味の失せたジャンルの絵を描くのは、絵描きとしてはどうなんだろう。
そう思うと気がひけたりもするのだけれど、その人以外の絵は考えられなくて。
そして、毎回、こちらが驚くぐらいに気合いの入ったイラストを貰えるから、
きっと、その人も楽しんでくれてるんだろうな……と思いつつ頼んでます。

お金でお礼をするのは、お互いちょっとアレなので
明日、夏コミ原稿のお礼に夕張メロンでも送って来ようかと思ってます。
いい絵描きさんに巡り会えて、ホント良かった……

297 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/11 04:10 ID:mrLTMaU4
>296
ヨカッタね。いいノロケだよ。
自分は288言うところの、Cの絵描きの立場(おそらく)だから、ヒジョーに
胸が痛いよ。
「身を引いたほうがいい」っていう思いと「その字書きさんと組んで活動したい」
っていう思いが両方あって、引ききれない。

298 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/11 22:24 ID:2TZCa3la
愚痴です。
今度出す本の内容が知人の絵と合っていたので、それを伝え表紙を頼んだ。
頼む時は「気が進まなかったら遠慮なく断って下さい」と言ったが引き受けてくれた。
それは本当に嬉しかったけれど、それ以来「描くのが大変」と何度も言ってくる。
仕事も忙しそうなので、今からでも断ってもいいですよと何度か言ったのだけど、
引き受けたからにはやると言ってくれる。でも大変大変と口癖のように言ってくる。
あんまり言われるので原稿のやる気も最近はなくなってきて、いっそ本を落とす
から表紙描かなくていいですよ、と言いたくなってきた。

299 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/12 14:49 ID:cwUifyYu
>>298
多分、その人は自分の頑張りを認めて欲しくて「大変大変」言うのかもね。
引き受けたからにはやりたいって気持ちと、実際仕事ととか大変で忙しいって
いう気持ちの板挟みで絵描きさんはもらしてるかも。
>>284みたいな心理があるのかもしれない。
ここで298が落とすって言うと角が立ちそうだし、どうにか原稿がんがれ。
で、次からは頼むのをやめなされ。

300 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/12 21:09 ID:ZTBL86w8
>299
298です。どうもありがとう。>299を読んで少し反省しました。
その絵描きの方は完璧主義なところがあり、しかも人の表紙と
いうことで、こっちが望む以上のものを描いてくれようとしている
ところがあって、嬉しいけれどそこまで頑張らなくてもいいですと
いう気持ちとでもやもやとしてました。
でもその絵描きさんの真剣な気持ちはとてもありがたいので、
今回は頑張って絵描きさんも納得してくれるようないい本を作りたいと
思います。

301 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/13 21:38 ID:HBPuuhtd
>298
相手に大変大変と言ったことはないけど、その絵描きさんの気持ちも分かる。
引き受けたからにはちゃんとしたものを仕上げたいという完璧主義な気持ちと
急に忙しくなった仕事との板挟みになったことがあるからなあ。
相手が望む以上のもの&自分が満足いくまで描こうとする人は完璧主義と言うか、プライドが高いのかもしれないね。
へたれなものを自分の作品として人に見せたくないという部分が有るのかも。
頑張りを認めてほしいと言うより、気負って疲れちゃってつい口に出ちゃってる可能性もある。

302 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/13 23:26 ID:NaNLB3qy
ageとく

303 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/13 23:41 ID:Q5aC8OGd
>301
大変さはわかっても、あまりに頻繁に口にするのは嫌味に聞こえかねないって
くらいは察したほうがいいとも思えるけどね。
実際298は、もう描いてくれなくていいとちらっとでも思ったことあるようだし。
相手をいたずらに疲れさせる愚痴は、人付き合いにおいては避けたいよね。

304 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/14 09:08 ID:efv/YmbW
まあでも、298は絵描きさんには信用というか信頼というか、されてるんじゃないかなあ。
弱音吐いても大丈夫と思える相手じゃないと愚痴って言えないものだし。

305 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/14 13:10 ID:mtK8amKn
298とは違う話だが昔の相方を思い出した。
昔の相方(絵描き)は自分よりも労働時間短くて近くて、マターリとした職種で本人も
こんな暇でこれで給料貰って悪いって本人で言うほど日常にも余裕あったのに、自分から
サークル結成持ちかけといて、ろくに原稿描かなくて落としまくったり、ページ数もゲスト
以下はしょっちゅう。
ギリギリまで原稿しなくて、締め切り2〜3日前に慌てて描いて真っ白でいかにも
手抜き。予定枚数を余裕で下回って、その2〜3日の事を大変だった苦労した
寝れなかった、これでも頑張ったと言われて言い返す言葉がなかったよ。
毎回そうで、忙しいなら表紙だけでもいいよというと描く気あるよ!と
言い返されだがしまいには表紙すら描かなくなった元相方。
もうそれって相方じゃないよな〜と思いつつ、相方はサークル参加に固執してた
から解散はせずにしばらく様子見てた。
絵描きの人は気分害したかもしれないけど、元相方の話なので強気に書かせて
もらいました。
絵描きの作業を軽んじてる訳でもないし、字書きな自分としては絵を描くって
想像以上に大変な作業なんだと思うと、原稿落とす相方を強く責めれなくて
モヤモヤしてました。
絵描きと字書きで組んでるサークルさんで長続きしてるのはすごいと思う。
自分が好きだった絵描き&字書きサークルさんは殆ど解散してるか、片方
しか描(書)いてないっていうのが殆どなんで。

306 :山崎 渉:03/07/15 10:12 ID:gFgvDTyE

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

307 :山崎 渉:03/07/15 13:42 ID:1yWTgNlF

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

308 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/16 21:31 ID:RcBJcENH
どっちかに才能へだたりたいもんだな…

309 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/19 11:24 ID:fVxW/KyX
結論:絵>>>>字
絵は字と違って、一目で巧拙が分かる厳しい世界。

310 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/19 13:37 ID:8jjOI6Ln
字書きにも厳しいものあるよ。
小説ってだけでスルーされること多いし、特に新規参入の時は手にとってもらうまで
一苦労。
一度読み手さんがつけば、常連になって買ってくれるけどね。

311 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/19 14:07 ID:kR8BpdDO
>>309
不等号は同意しないけど、字は巧拙がすぐに結果に結びつきにくいぶん
確かにヌルい世界ではあるな。
ヘタレ本を出すのに「恥」が少ない。

312 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/19 14:40 ID:8jjOI6Ln
確かに漫画だと絵が気に入らなければ本を置いてしまうが、字だとちょっと読んだ
だけでは判別し難いからハズレを買う確立は絵より高い。
小説は誰でも簡単にとっかかれる分、簡単に使える媒体ではあるよね。
でも読み手さんは厳しいものでつまらなければ、次はスルーで中身も見ないよ。
関係ないが、昔ネットですごく上手い小説見つけたら好きな絵描きさんが本に
再録してて、この人が書いたものなのかとビックリした覚えがある。
その絵描きの相方の字書きよりよっぽど上手いし面白い。
漫画も上手くて文章も上手だなんて正直羨ましい。

313 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/19 18:55 ID:o9LlgJAG
相方褒めで恥ずかしいが、ちょっとノロケ。
うちの相方の字書きは、忙しい社会人にもかかわらず、
個人誌で100ページ↑↓の本を出し、尚且つ私との合同誌まで書いてみせるという凄い人。
小説も本当に上手くて、一冊1000円超えることなんてざらなのに固定客も沢山付いてる。
話の作り方とか、一緒にやってて勉強になる。
なのに、彼女、事務処理を全部引き受けてくれてる。
「これくらいやらないと、絵描きの方が表紙とかイラストとかで大変なんだから」って言って。
収支もきっちりノートに書いて、ずぼらな私には考えられないほど凄くしっかりとやってくれる。
なのに、毎回弱音吐くのは私…
>298読んで反省しました。そうか、そう思われてたかも。
優しく聞いてくれるから言いたいこと吐き出してたけど、今度から気をつけよう…

314 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/20 14:16 ID:ReD967fr
>>313の相方は、すさむスレで、
「うちの絵描きは絵を描く以外は本当に何もせん」
と愚痴ってる罠。

315 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/20 15:41 ID:VxbSEV/P
>314
それはよけいなお世話。うらやましいの?

316 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/21 01:49 ID:QapLnBC4
>314

私、絵だけど事務何もしないよ。できない。
実質絵を描くほうが机の前に座ってなきゃならん時間が
確実に長い上作業も膨大なわけで、
印刷所手配したり入稿したりの事務は全部字書き任せ。

しかし絵描きはネームを抜けると頭を使う作業がぐんと減り
手だけ動かしてれば考えごとも可能な為
レイアウトとかの頭脳労働はやってる。

仮に字書きが事務をやってくれないとなると、
こっちはイベント当日までスペースのディスプレイ描くとかの
本以外の作業もあるのに、なんでそこまで?と思うな。私はね。

イベントの雑務とか通販処理なら率先して引き受けますが
入稿前だけはも〜とにかく頼む!って感じです。

317 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/21 02:25 ID:g+tbLFNg
こんなところにもシビアな力関係が反映されますな。

318 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/21 17:02 ID:KRRoJUaa
事務手続き云々は、絵描き字書きどっちという話ではなく、
サークル代表が責任持ってするべきじゃないの?

319 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/21 17:26 ID:Ichrppcn
>318
その時手が空いてる人間がすればいいだろ。
こういうことはお互いに融通を利かせなきゃ破綻する。

320 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/21 17:41 ID:vBAaBmYD
イベントの申し込みは(カット描きがあるので)絵描きが
通販の受付や発送は、在庫荷物を置いておく場所がある字書きその1が
サイトの管理などは字書きその2がやってます。

それぞれ出来ることを負担しあって、バランスとれていればなんでもokではないかと。

321 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/21 22:07 ID:VG/TJaNS
>318
同意。

極論だけど、「絵描きは事務作業などしている暇はない」なんて言ってたら、絵描き同士のユニットは成り立たなくなる。
ま、316は相方と自分とで手が空いてるタイミングのことを言ってるんだろうけどね。
「絵描きのほうが作業が大変」という発言は荒れる元だよー。少なくとも相方の字書きに言ってはいけない言葉だと思う。


322 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/22 17:15 ID:1hMG4ZvZ
絵描き字書きに関わらず、「自分の方が大変なのに」と相方に不満を持ち始めたら
軽いうちに腹を割って話すのが良いとオモ。
意外とお互いにそう思ってたりするものだし。
以前、そういう愚痴の板挟みになった感想。

323 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/22 19:58 ID:2h9GEz/U
>実質絵を描くほうが机の前に座ってなきゃならん時間が
>確実に長い上作業も膨大なわけで、

目を疑ったよ。こんなこと本気で言ってる人がいるんだ。
「自分のサークルの場合は」って言葉が省かれてるんだろうな、当然。

324 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/22 20:27 ID:FWgVj5rZ
>軽いうちに腹を割って話すのが良いとオモ。

それがイイ。
自分の相方(字書き)も、私(絵描き)のほうがいつも大変だとこぼしている、と
もにょってたらしい。
違うんだよ〜、時間がかかるからって言ったのは、私が絵描きの中でも
格段に遅筆だっていう意味で言ったんだよ〜。
いろいろ説明してなんとかわかってもらえた。ごめんよ、誤解させて…。

325 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/22 20:29 ID:Rv2I5PPD
間違ったこといってはいないとは思うがね。
どう考えたって内容が同じなら、絵描きの方が実働時間は長い。
ただそれを偉そうにいうのはどうかと思うが。

326 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

327 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/22 23:45 ID:ij1xz+vH
でも私(絵描き)は相方の字書きを見ていて
字は最後までネームみたいなものだから大変だな〜と感心してしまう。
絵は確かに実働時間長いけどネーム決まれば後は*作業*だからな。


328 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 00:00 ID:E2jdJaks
同じページ数なら内容は字の方が濃くなると思うけど。
プラマイすればトントンじゃなかろうか。
手を抜けばいくらでも抜けるのはどっちも同じだし。
絵にしろ字にしろ、事務作業出来ないほど追い込まれて
しまうのは、単に計画性がないだけだと思うが。
まあ、最後に「作業」という工程がどうしても必要なぶん
漫画の方が後がキツくなりやすいのはわかるけどね。
それを「当然」として字書きに甘える姿勢はどうかと思うよ。

329 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 00:00 ID:JGFfG/F1
絵描きの言葉とも思えないなー
その「作業」が大変なんじゃない…
キャラだけ書いてていいんなら、ソラ早いけど。
江戸の町並みや中世の城塞都市を、一々描く身にもなってくれ…
小説なら数行の描写ですむだろうけど。

330 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 00:03 ID:1+LBnxXi
>329
昔原作者つきの連載していた某漫画家が
「モンスターの大群が」
この一行に「原作者はいいな」と思わされた、と書いていたのを思い出した。

ちなみに自分は両方かく身だけど、どっちも違う辛さがあると思うよ
漫画はある程度まで骨格作ったら単純作業に入れるけど
文章はそうもいかない。出だしの3行書くのに三日もかかることもあるし。

331 :328:03/07/23 00:08 ID:E2jdJaks
>>329
漏れは両刀。字の方が得意だけども。
何度もガイシュツだけど、字は字で「作業」がないぶん辛いんだよ。

332 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 00:11 ID:5MXMcK8Q
>329
なんにせよ、自分の作業を「字書きに比べて大変なんだから」なんて思う
くらいなら、転向すれ。

>330
自分も両方書くよ。もともとが絵描きだから、文章のほうが普段使わない
神経をつかうので倍疲れる。


333 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 00:54 ID:JGFfG/F1
>332
そこはそれ、向き不向きがあるからね。
いやまじ字書きに転向したいさ。できるならね。

>どっちも違う辛さがある
これには同意。かくいう私も両刀なので。
(でも字はホントに遊び。食い扶持はとうてい稼げない)
上でいってるのは、単純に作業量の話だから。

334 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 02:55 ID:CbUZGmG+
>どちらも違う辛さがある
確かにね。
でも、それをわかっていて、なおかつ絵描きが「作業がタイヘン」とこぼしたくなるのもわかる。

絵描きは「版下作業」なんだよ・・・
字書きもワープロ使わずに全部手書きで原稿作ったら、
ちょっとはその辛さがわかるかも・・・

と昔言ったら、ごっつう不快な顔をされました。「必要ない」そうだ。

「絵描きは大変」とは、確かに言わないほうがいい。
単純に作業量の話だとは思ってもらえない。
それゆえ、荒れる原因になる。

335 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 02:56 ID:CbUZGmG+
あげてしまった・・・スマソ

336 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 03:52 ID:9crXKfeg
>字書きもワープロ使わずに全部手書きで原稿作ったら

自分が同人始めた頃は、ホントにそうだったよ。字書きもみな腱鞘炎を患った時代…。
話ズレたね。スマソ。

337 :327:03/07/23 03:56 ID:io+Ei2WX
あ、何か疑われてますね。私はマジで絵描きです(w
作業がつらいのは、私の場合*飽きる*ことかなぁ……ホント、版下作業だし。
もちろん身体もしんどいですよね。実働時間は確かに長いので。
20代のうちから四十肩宣告されるわ目は痛いわ腰は痛いわ指はへこむわ、
デートの時に服にトーンはついてるわ……でも私は
相方に「絵の方が時間もかかるししんどい」なんて言えない。心情的に。

何度もガイシュツだろうけど、字書き絵描き云々よりも
クサい言い方しちゃうと*尊敬と思いやり*なのではないかと。
意見交換や事務作業の分担に関する話し合いなら
した方がいいのはもちろんですが、
どっちがラクかなんて言い始めたら修羅場のテンション下がるだけじゃないですか(w
ついでに言えば私はマンガオンリーなので字書きの苦労はわかりません。
327に書いた通り、ネームばっかで大変そう……くらいしかわからない。
ただ、相方が時々気を遣って肩もんでくれたりするので、
相手の苦労もわかろうと努力はしてるつもりです。長文スマソ。

338 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 12:24 ID:oFnEQ3C6
同じページ数だったら、確かに漫画のほうが作業量は多いかも。
でも、相方がトーンやベタをやってくれる友達を呼んで、
ワイワイと修羅場ってるのを見ると正直羨ましい。
字書きの私は、無音じゃないと集中できないから、
みんなと同じ場所にいることもできないし。
自分の分を早くあげて、絵描きの修羅場に混ざって
ワイワイやるのが私の毎回の目標だったり。
でも最近長文化傾向があってなかなかむずかすぃ。

339 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 15:31 ID:nUxdFglZ
>>334
>字書きもワープロ使わずに全部手書きで原稿作ったら
当方字書きだが、昔はノートにシャープで話を書いてから、それをワープロで
書き直しながら清書って感じで書いてました。
昔はそうしないと書けなかった。手が痛かったよ。
ここ見てると真面目な絵描きさんで感心する。
自分の元相方の絵描きはやる気はないし、塗り絵のような真っ白な手抜き原稿を
2〜3ページ描けばいい方だったから。
どっちが大変以前の問題だったw


340 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 15:55 ID:O4rKID1/
ワープロがまだ一般に普及していない時代
小説本の版下は手書きだったのさ。
コピー用箋など、水色で線や方眼の入った紙に
水性ボールペンやロットリングで文字を書いてた。
本人の字が下手だと知人にリライト(手書き清書)を頼む人もいた。

毎回200ページ以上になる小説誌をシリーズで出している作家がいて
その人のリライトしている人のことは、神だと思ってました。


341 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 15:59 ID:iiSuK7uo
作業量は絵描きの方が圧倒的に多いかも知れないけど、
字書きの修羅場は本当に孤独だ。
そんなときに、出来上がった部分を送って読んでもらって
感想もらえると本当に力になる。
本当は相方絵描きも忙しくてそんな時間無いんだろうけど、
それでもちゃんと読んで「続き楽しみ、ガンバレ」って言ってくれる。
そんな相方を持って自分は本当に幸せだとログ読んで思った。

342 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 16:02 ID:lFQ8YnDw
昔、K沢印刷も小説用原稿用紙があった。
方眼になってて、そこにちまちま頑張って字を書いたのは今になって思えば良い思い出だ。
昔はワープロも高かったので学生の自分には手の届く代物じゃなかったし。

343 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 16:23 ID:I2ZKQFUs
>字書きの修羅場は本当に孤独
まさか絵描きの全員が、友人やらと楽しく修羅場ってる…とか
思ってないよね?

344 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 17:19 ID:quFVHe1h
でも確かに絵描きさんのほうが集団で出来る作業って多いと思う。
パソコン何台も並べて作業出来ないし、どなたかも言ってたけど一人じゃないと文章って
出てこない。文字だけで表現しなければならないものだから、誰かと話したりしてると
気が散っちゃって今自分が何を書いていたのか読み返さなければわからなくなるから。

絵描きの友達の原稿手伝ってて本当に思ったよ。
作業がたくさんで大変だろうとは思ったけど(トーンとかベタとか集中線とか、字書きに出来る
のはその程度だけどね)みんなでわいわいするのって楽しいなと。

一人でしか出来ない方がいるのもわかっている上での意見です。
長々ごめんなさい。

345 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 17:31 ID:vrtCxNQ3
友人(絵描き)はシュラ場になると言う。
「明日○○ちゃんに手伝ってもらうから部屋片付けなきゃー」

私(字書き)は思う。
『自分がもし絵描きだったとしても、部屋片付ける時間が惜しいから
一人でやりそうな気がする・・・』

いや、普段からちゃんと部屋片付けてればいいだけの話なんだがな。

346 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 17:41 ID:O4rKID1/
>345
締め切り前は誰もこなくたって、みんな掃除するじゃないか

347 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 19:07 ID:lREx021q
絵描きだけど、修羅場でも手伝い呼ばないよ。個人作業。
絵描きみんながわいわいやってるとは限らないって。


字書きも絵描きもどっちも大変だと思うけど、お金の面では字書きさんは安上がりに済んで羨ましく思う。
絵描きはペン先からトーンにカラーインクまで、とにかく画材代がかかるのが辛い…
画材好きなんだけど、財布のこと考えるとつい思ってしまう。

348 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 20:40 ID:6pBCfogw
1人で孤独に作業する絵描きはいるかもしれないが
みんなでわいわい作業する字書きはいない。
でもちょっと見てみたい気はするな(w

>347
その分売り上げもそこそこな罠

349 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 22:52 ID:TmzKtSIe
>344
>文字だけで表現しなければならないものだから、誰かと話したりしてると
>気が散っちゃって

もちろん絵描きも、ストーリー作って、ネームきって、下書きして…までは
人と話しながらなんてできないよ。
その期間中、自分は外界シャットアウトする。
描くものや、ページ数にもよるけど作画作業の何倍もかかるときがある。

絵描きにはその後の「作業」があるから手伝ってもらえる、てか、あと
何本か手が欲しいだけのことね。

もし字書きさんを手伝えるとしたら、どこらへんなんだろう?


350 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/23 23:00 ID:P+H+mlxb
>349
私は友人に粗稿段階で通し読みしてもらって、誤字脱字とか
明らかに辻褄合ってない箇所とかを指摘してもらってる。
信頼関係無いと難しいけど、ずばずば指摘してもらえると助かる。

あ、手伝いの話です。

351 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 00:11 ID:nszoxBhL
両方やるからどちらも大変で時間もお金もかかるとわかってる。
敢えて言わせてもらうと字書きもお金かかる。
フォント買ったり、レイアウト用の素材集買ったりするし
これは私だけかもしれないが書くための資料の方が何故か高価になる。
両方やると出費がばかにならないが、どちらも楽しいからやめられん。

352 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 00:17 ID:VVDNBag6
>348
> その分売り上げもそこそこな罠

って、小説の方が漫画より売れないって言いたい?
確かに最大手に小説サークルはいないかもしれないけど
そこまで売れないってこともないと思う。
実際、小説サークルでもコミケで壁とかいるわけだし。

353 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 07:36 ID:mLoUaU6v
>352
上手い小説>ヘタレ漫画
だとは思うけど、やっぱり漫画の方が売れるとは思うよ。
352は小説ジャンルとかで小説読む人が多いのかもしれないけど
実際いる壁サークルだって多くはないし。

しかし、どっちが大変だとか金かかるとかなんて
どっちでもいいじゃないか…と思うんだけど。
「小説は××で大変」「漫画だって××なのよ」
「でも小説は△△だったりもするし」「漫画なんて@@で…」
とエンドレスな悪寒。

354 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 11:07 ID:iYoEXy7S
創作のスタイルには個人差があるからね
他人と比べてもたしかにしょうがない。

両刀の自分に限っていえば、
どっちもこだわりの深度がそう変わらないだけに
ナチュラルにマンガのほうが氏ねます

一字一句にこだわることと描線の一本一本にこだわることは
気持ち的には変わらないもの、
発生する作業の量とそれにかかる時間は比べ物にならんですよ。
その上、マンガは絵だけ描いてりゃいいわけではなく
字と同様の工程が途中まできっかりあるわけで
とてもじゃないが比較の対象にはならん。

字書きのがタイヘンと言ってる人見ると
じゃあ同じ気概でマンガ描いてみてから言ってくれと思う
それならあなたはそうなんだね、と言ってあげられる。

他人と比べても意味無いので、
自分がマンガ描いてみて比較してみれ。頼むから。

355 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 11:19 ID:5KcfWS+a
ここまで読むと字書きと絵描きってのは
一緒なのは作品を生み出すということだけで
その実態はサッカーとバスケくらい違うのだろうね

結局、それぞれの領域でどこまでポリシーもって
作品に取り組むか、ってとこなのかな
だからお互いどっちが楽か、って考え方はしないほうがいいのでは



356 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 11:46 ID:aNFgA9s+
サッカーとバスケはわりと似たゲームだぞ
……野球とテニスくらいかな

357 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 14:10 ID:vrLVfqNo
砲丸投げ(字)とカーリング(絵)ぐらいでどうだろう?

358 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 14:12 ID:oi1hgy3t
フルマラソン(字)とトライアスロン(絵)

359 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 14:39 ID:4kdcg3kG
フィギュアスケート(字)と新体操(絵)

360 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 15:21 ID:tPMNxNr8
>>354
それも、あなたがそうなだけでしょ。

俺、ジャンルはエロだけど、同じページ数を書/描こうとした場合、
漫画はストーリーほとんど入らないんで漫画のがラクです。
エロシーン描くだけでページなくなっちゃう。
こだわる萌えがキャラの心情表現なので、漫画では手間と関係ない部分だから。
逆に、小説だと、エロシーンでの表現に四苦八苦してなかなか筆が進まない。
結局、トータルの時間は小説の方がかかる。

要は、どっちがたいへんかなんて議論は無意味。

361 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 15:47 ID:5kqksAkk
むしろ360の方が

>あなたがそうなだけでしょ。

ってカンジだが。
エロ表現に四苦八苦するのは、単にあなたが文章書くのに
慣れてないから。
議論は無意味といいつつ、なんでケンカ腰なの?

362 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 15:55 ID:i5Nu5MRW
一晩で白紙から30P仕上げるのは絵描きにはムリだろう。
物理的に作業時間が掛かるのは確実に絵描きさんだ。

本人にとってどちらがタイヘンかは
人それぞれで比べようがない。

363 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 16:50 ID:ZJDcL27x
>354
漫画描きたくても画才が皆無で描けんヤツもいるわな。
逆に小説書きたくても文章表現に不自由なヤツもいるわな。
だから小説だけ書いている、漫画だけ描いているヤツがいる。
両刀にはわからないことかも知れんがな。
まあ、そういう漏れも両刀だ。
字は短時間でページがこなせると思っていたが、んなこたない。
抜こうと思えば絵の方が手ぇ抜けた。抜いてもごまかしきいた。
トーン貼らなくてもなんとでもなった。最悪、友達に手伝ってもらえた。
字は手ぇ抜くととてつもなくヘボンになる。だから手ぇ抜けなかった。
最後まで孤独な修羅場だった。ただし最後はすべてを機械に任せられる。
機械から排出されてくる原稿を見ながら、字は楽だと思った事も多々ある。
ま、これは漏れに限ってのことだけれど。

字だ、絵だと比べあっても仕方ない。両方やってみろとも思わん。
しんどい自慢しあってもしかたいもんな。
原 稿 は ど っ ち も 大 変 な ん だ よ 。

364 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 17:07 ID:+xSYmvuH
でもまあ
絵描き→字書きはあるけど
字書き→絵描きへの転向はないよね。
少なくとも私は見たことない。同人は知らんが。
字も書ける絵描きが多いのは、ネームまでの作業は字書きと大差ないからだと思う。
漫画のネームって、他のどのテキストより洗練されてる。
もちろん絵の助けがあるからだけど。
これは原作付けて漫画描いたことのある人なら痛感してるはず。
(漫画を描かない(描いたことない)原作者のネーム(セリフ)は無駄に長い。
小説のセリフも、そのままではとうてい漫画には使えない。)
だから何って話でもないけど、字に比べて絵には
「絵にする」って行程が余分に挟まってるんだよね。
まあ好きでやってることなので、「ソンだ」とかは思わないけど。
360や363みたく「絵は手が抜けるからいい」と思ってる
絵描きには正直げっそりする。
そもそも「絵は手が抜けるから、字の方が大変」て、
「手を抜かなきゃやっぱ絵の方が大変」てことだし、結局何がいいたいのかと思う。

365 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 18:14 ID:z1dmMZU3
ああ、だから漫画のネームみたいな小説書く奴とかいるんだな。

366 :360:03/07/24 18:50 ID:rhJAO1VC
「絵の方がたいへんなんだよ、両方やってから言え」なんて意見が出たから
両方やってる者の別の意見言ったまでなんだがな。
ちなみに、経験は文章のほうが長いよ。
>>361
>エロ表現に四苦八苦するのは、単にあなたが文章書くのに 慣れてないから。
書いたことないだろ。
経験が長いほど「四苦八苦」は増えるよ。
>>364
「絵は手が抜ける」なんて表現、全く使ってないんだけど。
字と絵で表現できるものが違うってだけ。
エロ漫画は絵で魅せた方がいいからストーリーはほとんどなくなるって話。

367 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 18:50 ID:KqRU2Hnb
数少ない?らしい字描きから絵描きへの転向者です。
メインは小説で、絵はイラスト程度だったのが誘われて
ちょこちょこマンガ描き始めたらハマった。

もともと映像で浮かぶイメージを文に起こすタイプだったので。

小説書きのクセで台詞で長々語りたくなるのを削らなきゃなんないのと、
イメージ通りの構図やポーズを描けるようになるまでの苦労がすごく大変だった…。

両方やって思ったのは、どっちが大変とかそーゆー問題じゃないよなあ…と。
小説の時はイメージ(映像)を上手く言葉にできなくて四苦八苦してたし、
マンガの時は絵(イメージ)で語りたいことを表現しなくちゃなんないのが大変だし。
ただ、マンガの場合は表現する時の苦労が書いたり塗ったりトーン貼ったりと
大変さが他人に分かりやすい作業なのに対して、字書きの苦労は原稿用紙や
パソコンの前で固まってるので、他人にはぼんやりしてて働いてないように見えないから
「字書きは楽だよね〜え」とか誤解されることが多いのかと。

どっちの苦労もわかるんで、小説書きさんにはありがたがられていろいろ
挿し絵描かせてもらったりしてます。



368 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 19:23 ID:ltMGpWNP
>書いたことないだろ。
なぜそうやってまた決めつける?
絵文字も書ける人間が自分だけとか思ってるの?

>漫画はストーリーほとんど入らないんで漫画のがラクです。
>エロシーン描くだけでページなくなっちゃう。
>エロ漫画は絵で魅せた方がいいからストーリーはほとんどなくなるって話。
聞いた風なこといってるけど、単に構成できないってだけじゃん。
エロシーンだけでページが埋まるような漫画描きに
一人前なこといわれたくないなあ


369 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 19:29 ID:pfyFs/em
>368
つーかいままでのレスの中で一番感じ悪いのはあんただと思う。
そこまで「漫画のが大変!!」って叫びたいんだったら勝手に叫んでれば?
360の構成が云々とか余計なお世話な上に

>一人前なこといわれたくないなあ

ナニサマ?

370 :360:03/07/24 20:05 ID:rhJAO1VC
>>368
>なぜそうやってまた決めつける?
>>361で「単にあなたが文章書くのに慣れてないから」と
決めつけられたから決めつけ返しただけ。
目には目を。埴輪ハオ。オーマイハニー。
>一人前なこといわれたくないなあ
確かに俺はその程度のヤツだから、そう思うなら聞き流してくれ。
レベル低っ!プッ!と思うんなら、わざわざ噛み付く必要ないだろ。
エロシーンだけで埋める方が需要高いし、俺もそれが好きで描いてんだし。
そのぶん、小説は逆にエロよりストーリー重視だけどね。
「同じ人とは思えません」とか言われた事あったな、そーいや。

371 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 21:02 ID:uWsrEjRr
…皆、夏コミ前なのに良くこんな不毛な議論してる暇あるな…

どうして絵描きの厨って「漫画のが大変」って言いたがるんだろう。
どうして字書きの厨って「はいはい、大変でちゅねー」って聞き流せないんだろう。

372 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 21:23 ID:RtKzZB5S
所詮他人のやってることなんだから
本当の大変さなんて理解できないと思われ。
それは絵同士でも字同士でも同じこと。
理解してもらおうと躍起になったり愚痴るのもおこがましい。
愚痴ってるうちは誰も苦労を理解しようなんて思ってくれないよ。
辛けりゃやめればいいじゃん。同人誌なんだし。
冗談じゃない生活がかかってるのにやめられるか! 
なんて香具師はどうせごく少数でしょ(w

373 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 21:54 ID:CoY3crCo
永遠に水掛け論だからもうやめとけよ。
比べられるもんじゃないだろ、こんなの。
つーか比べることに何の意味があるんだ…。

374 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 22:03 ID:rhJAO1VC
>>371
だって落ちたんだもん

375 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 23:42 ID:Je4yHxte
結論:絵>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>字

376 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/25 00:04 ID:J6FxgbA5
>375 話にならんな。逝ってよし

両刀だけど、漫画の方が時間がかかる…ようにみえて、実は大差がない。これが自分の場合の真相。

漫画の方が「実作業に入るまで」時間はかかるな。
自分、ネームが遅い人なので。
漫画は、ネーム段階でストーリーは完成稿の9割まで固めないといけないからね…

小説は、ノれば頁当たりにかかる時間は断然、絵よりも短い、それは認めるけれど、
漫画と違って、最初から最後まで文字と格闘なので(作業にあたる工程がほとんどないので)
その分、粘りに粘ってしまうんだよな。
一度、書けた!と思っても、書けたモノをそのまま世に出せないというか。
結果、時間のぎりぎりまで書き直したり、入れ替えたり、いろいろ試行錯誤してしまうので、
実は延べの時間で言ったら、漫画と大差ないだけかかってたりするもんだった。

勿論、個々のケースで違いはあると思うけど、実際がとこ、
〆切間際まで、少しでも良いものを上げるためにより時間をかけたい、って心理が共通している以上、
どっちのほうが…なんて議論は全然、意味がないと思うのだが。

事務作業その他の時間も見込んで、どちらが作品への時間を削って時間を融通する度量があるか。
所詮、それだけの話だと思う。字書き絵描きって区分けの話じゃないと思われ。

377 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/25 00:13 ID:4lH3nRtP
下手でもよけりゃ絵なんて誰にでも描けるよ。
ちょっと頑張ればあっというまに上達する。
ここで字書きは楽だって見下したような発言してる絵描きは、
よほど自分の絵に自信があるんだろうね。
まさかヘタレってこたないよね?
ちなみに自分の知ってるほんとにうまい絵描きは
下書きの線を何本も重ねたりしないでほとんど一発で入れるし
コンテ切るのももの凄く早い。
漫画ってスキーと同じで上達した人ほど楽ができるもんなんではなかろうか。

378 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/25 00:24 ID:CeKVkZ0L
どうして『どちらが大変か?』話になると
こんなに髪振り乱して自分が大変だと言い張るのか。
どっちが大変でも良いじゃん。
出来上がった作品の完成度が高ければ良い。

漫画は一目見て手抜きが分かるので大変そうだ。
文章はヘタレだと数行読んだだけで続きなんか読みたくない。

漫画はコンテ切るところから仕上げまで何度も同じ場面を
反芻する作業は根気がいると思う。
文章はラストの一文まで作業にはならないので気が抜けない。

どっちも大変だと思うし、お互いに尊敬しあってないと
絵描き字書きのペアは上手く行かないと思う。

379 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/25 02:26 ID:P2GQ55kM
ここは「字書きと絵描きの関係」スレなんだよね?
だったら

個人個人 1 人 の 状 態 での発言そのものがスレ違いなのでは?

とか言ってみる。
だって1人で何やってたってそれは関係とは言わないじゃないか。
だから
1人でやってる苦労じゃなくて相方と居るときの苦労や感動や感慨を語ってくださいよ。みんな。

380 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/25 09:52 ID:s4cgKZ8A
というか。
以降の絵描き字書きどっちが大変論議は下の隔離スレに行くように。

続小説書きは損だとおもう?
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1041518232/l50

話題がループするからわざわざ隔離スレが作られたのに
なんでまた蒸し返すかな。

381 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/25 16:38 ID:puG/RBUZ
>380
賛成。
とりあえず皆、>1読め。
どっちが大変でももういい。
大変自慢談義終了。

382 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/25 18:08 ID:hWwVp+oE
>266
いや、そのテの肉はきれいにきれる。
むしろナンチャンの方が頂けないとおもうぞー

383 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/25 18:09 ID:hWwVp+oE
↑誤爆スマソ…

384 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/25 19:10 ID:TeUtvc6+
ある意味ナイスタイミングな誤爆だ

385 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/25 23:34 ID:a3pOYl7G
当方絵描きだが、友人に短編小説を贈ったことがある。 その友人が挿絵を付けてくれたが、自分とは違うアプローチで新鮮だったなあ。

386 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/25 23:35 ID:FZEHH91q
当方絵描きだが、友人に短編小説を贈ったことがある。
その友人が挿絵を付けてくれたが、自分とは違うアプローチで新鮮だったなあ。

387 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/26 06:35 ID:Tw8z26RC
話題変えつつ質問。
絵を頼む字書きさん、頼まれる絵描きさん、みんなどんな間柄?

当方字書き、今までは学生時代からの付き合いの友人に頼んでたが、
夏の新刊の挿し絵はオンで知り合った絵描きさんに頼んで描いてもらった。
とても萌えな絵を戴けてうれしいのだが、実はまだ絵描きさん自身のことはよく知らない。サイト上でもリアルの話を出さない方なので、聞いていいのかわからん。
というより付き合い初めて長いので今更聞けん。
恋心に悩み戸惑う若者のようだ・・・



388 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/26 21:12 ID:9csZDH6D
>387
ネットの知り合いは確かに微妙な場合もあるでつね。
漏れもネットの知り合いの本にゲストしたことがあるが、顔知らん相手でした。
萌え話しかしないので、どんな人かよく分からない。未だに聞けません。
自己紹介すらサイトにないし、100質の類も一個もないし、日記にも萌え話で
リアル話が全くないので、聞いて欲しくないのかな〜と勝手に解釈し聞いてません。

389 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/26 23:50 ID:nFXQF2NW
>388
リアル話を書かないからといって聞いてほしくないとは限らないだろう。
創作サイトの日記やらプロフやらはオフィシャルなものであるべき、
という考えが蔓延してる昨今であるわけだし。

390 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/27 00:05 ID:vmjjqOAJ
いきなり根掘り葉掘り詮索せず、少しづつ自分のことなんかも交えながらの質問なら
興味本位じゃなく、長くお付き合いしていきたいという気持ちに受け取って
もらえるかもしれない。
それでも相手が乗ってこないなら、聞いて欲しくないことなんだろう。

391 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/27 02:14 ID:3IgXQgoM
>387
俺の相方(絵描き)はリアルの友人だよ。
普通に仲良い友人なので、お互いあまり気を遣うこともなく割とマターリやってる。
こっちから絵の注文することもあるし、相手から文章の添削受けたりとか。
自分は人見知り激しいので、今の相方以外に絵を頼む気にはならないかな。

392 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/27 02:41 ID:94r0tBer
>387
漏れの相方(絵描き)もリアル友達だ。
つーか、いつの間にか友達になって、気がついたら同居してた。
別の同人友達の紹介で知り合っただけの一時のパートナーだったが、
もう10年来の付き合いになる。
離れているとハラシマの際に何かと面倒なので5年ほど前から同居。
今も一緒に暮らしてる。
最初はよく知らん相手でもオフで顔を合わせて話してるうちに友達に
なることもある罠。
オンだけだとそういうわけにはいかないんだろうか?ちょい疑問。

393 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/27 10:38 ID:kzUuK2XE
>387
相方(字書き)は姉です。勿論同居です。
彼女の本の表紙は描かせてもらってるし
(時々彼女は他の方にお願いしているようですが、それは彼女の小説のイメージに拠る所なので
私の口出しする事はありません)、お返しに私の本に数Pのゲストをしてくれる。
言いたい事がお互い言えるので、とても楽。
楽過ぎて今更他の方に(ゲストや合同誌を)頼む、と言うのが
出来なくなりました。その辺がデメリット。

394 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/27 12:56 ID:82K950oq
うちの相方さん(絵描き)とは、オンで知り合いました。
日本の北と南に住んでるので、会ったことも、電話で喋ったこともないです。
両方ともサイト持ちなので、日記やら掲示板なんかにかかれている事から
互いの萌えの共通項を見つけて、それで仲良くなっていった……ってカンジでしょうか。

連絡方法はメールしかないのだけれど、つかず離れず、マッタリとやってます。

395 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/27 13:10 ID:spBueKZ4
>387
シリーズものの表紙を頼んでるのは同人育児休暇中の元相方です。
10年来のリア友で、私は彼女の息子たちを風呂に入れたこともある。
こっちの人柄・癖・作風を知り尽くしてるので頼みやすくて安心、
ただし時々、きっつーい愛の鞭が飛んでくる時もあります(w
それとは別に、最近単発もののイラストを頼んでるのは
6歳年下の元読者様。知り合ったきっかけはネットです。
瑞々しく個性的な絵を描かれる方で、私も彼女のファンなんですが、
ごくたまに、こちらの出した希望を独自に解釈されてしまうことがあり
下書きが上がってくるまで内心ハラハラしてます。
彼女とはここ一年でリアでもよく食事や映画に行くようになりました。
最近は恋愛相談なんかもされて、若いっていいな〜なんて思ってます(w

396 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/28 12:13 ID:1G51Cv4p
漏れも時々表紙描いてる字書き友とは
同人界唯一の親友だと思ってる。
オンリーイベントでたまたま隣合わせましたって出会いだったけど、
萌えも好みも烈しく同じで、オサレや恋愛への傾度も近くて
あくまで同人メインな関係でイベントで遊ぶのが一番楽しいけど
長電話も映画も買い物もよく一緒にいく。

もはや会った頃とはジャンルが違うんだけど、
お互いの活動を応援しながらマターリと仲良しでつよ。

会社での付き合いしか人との出会いがなくなっていただけに
こんな親友ができるとは思ってなかった活動10年目。
彼女は私の宝物です。

397 :山崎 渉:03/08/02 02:10 ID:kCcdXoEr
(^^)

398 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/06 03:19 ID:GO3Mj1FK
正直、>>5をレイープしたい。

399 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/06 04:00 ID:uTZ+rMaj
夏だからだろうか。理由が分からなかった。

400 :愚痴らせてください:03/08/06 15:25 ID:7w2wPrJN
私はヘタの横好きで絵も(漫画も)描くけど、基本は字書き。
相方は(絵柄にクセがあるので)ジャンルをはずさなければ個人誌がそれなりの数が売れる絵描き。
自慢になりませんが、二人とも〆切破りは当たり前の超遅筆です。
漫画中心合同誌を出していたときは、二人してテンパりつつ同じくらいの日数で〆切破りだったりして、とても上手くやっていました。

しかし、私は文を書くほうが書きたいものが表現できると感じたので、数年前に字書きをメインにやっていくことにしました。

初めての小説のみ本は、いつの間にか当然のように相方が表紙と挿絵を描いてくれることになっていたのですが、
私の文章の上がりは遅いわ、なんとか文章が出来ても相方の絵も遅いわ、で、二人ともテンパってしまって
「もう、表紙だけでいいよね! ていうか今から文読むの面倒くさいから挿絵は嫌!」
とキレられてしまって。
彼女は普段も小説はあまり読まない人なので、今考えると”相方”だというだけで安易に挿絵を頼んでしまった
(というか、彼女も自分が書くんだと思っていた)のか疑問なんですが。

私の書くのも遅いし、彼女もテンパるしで、二人ともなんとなく嫌な思いをしてしまったのと、
直後から、実生活が忙しくなって本にするようなまとまったものが書けなくなったために、
私はこの本を最後に同人は買い専になっていました。

しかし最近先日実生活の問題が解決して時間が出来たので、久しぶりに書き手活動も復活しようと思い
その元相方(彼女はずっと一人で活動していました。同人以外でも付き合いがあるのでこの数年も遊んでいました)にその旨を伝えたところ
「オッケー! 表紙と挿絵は任せて!!」
と……。
彼女は数年前のあの修羅場を忘れてしまっているのか、今回も完全に描く気でいます。
正直、彼女との仲がギスギスするのは嫌なので、あの修羅場を繰り返したくない。
お互いそれなりにいい年になっているし、彼女も最近は小説を読んでいるので数年前とは違うはずなんですが、やっぱり不安なので。
ハァ。うまく言い訳しなきゃなあ。

401 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/06 15:51 ID:KLqObqxT
>400
もう決まってるシーンだけ設定や詳細を書き出して発注すれば?
んで、万が一そのシーンが使えなくなった時のために
どうとでも解釈できる場面絵みたいなのもお願いする。
絵描きさんのイラストが早くあがってきたら、
逆に絵から発想したシーンを文で描写するのも楽しい。
で、本文が早く仕上がったら、絵描きさんに読んでもらって
絵描きさんが「このシーン描き直したい」っていったらおまかせするとか。

ページの調整をいつも頭に入れてないとならないけどね。

402 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/07 00:20 ID:BYRBNOOo
このスレ見てると挿絵付きの人多いっぽい?
自分は絵描きさんには表紙のみお願いして、挿絵はなし。
挿絵を頼むとページ数の調整とかあるし、しかも絵は左にってルールーがあるから
そういうのを考えずに執筆したい。
だからこういう話を書くと内容を伝えて、表紙だけ描いてもらう。
400が挿絵に拘らなければ、遅筆を理由に表紙だけお願いしたらどうだろうか?
401の方法もいいと思う。

403 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/07 01:03 ID:1gkC9ZlS
>絵は左
コレ何か理由があるの?
いわれるまで気にもしなかった…

404 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/07 01:17 ID:kvsYtqE1
商業の挿絵がある小説誌でも、大抵挿絵は左。
本をパラパラめくった際に、より目に入りやすいのが左だから。

405 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/07 09:12 ID:BGSvPodM
右とじ本だと左ページ、左とじ本なら右ページの方が
目につきやすいから。
漫画でも表紙や漫画開始ページは左からです。

406 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/08 02:42 ID:NXZKUxTV
当方絵描き相方字書きの2人サークルやってます。
2人サークルと言っても、いつもはお互いに同じサークル内で個人誌を出して
それにゲストしあい、たまに相方を原作にしてこちらが漫画を描き、
合同誌を出すというふうな活動をしてきました。

が、最近相方に新しい字書き友達が出来
その友達の影響で、相方がほんのり絵描きを差別するようになってしまい肩身が狭いです…。

友達さんの意見は、…例えですが、Aというオリジナルキャラがいたとして、
Aのプロフィール原案は字書きのアイディアだったとする。
絵描きがその提案に沿ってそのAを絵や漫画にする。
でも、Aを「自分のオリキャラだ」と公言していいのは原作の字書きのみで、
絵描きはビジュアルを「描かせてもらった」のだからそう公言する権利は無い。
サイトや個人誌でのAのキャラ絵等の無断掲載絶対不可。…だそうで。

つまり、今まで出した合同誌の作者と名乗って良いのは、
正式には原作者=字書きの相方だけだと言うのです。
小説の挿し絵の事は絵描きの権利が弱い様なのはともかくとして、
原作ありの漫画の権利は、絵描き(漫画)と字書き(原作)で半分位ずつかな、と漠然と思っていた
私には、相方の口からその友達さんに同意するとの意見を言われ、ショックでした。
その友達は生粋の字書きさんで、挿し絵も何もない文章だけで活動している人です。
だから余計に字書きとしての権利を強く言うのかもしれません。
相方とは友達としても何年もやってきたのですが、今さら降って涌いた
ビジネスライク?な話(権利云々)にとまどっています。
長文書込みごめんなさい。
これも>>1でご法度のどっちが上、どっちが大変か議論になってしまうでしょうか。

407 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/08 03:10 ID:zrs273e3
>406さんがストーリーやキャラを自分で一から考えた漫画の個人誌も出しているなら、
徐々にでも個人サークルに移行していくのがいいかと思う。
そして表紙と挿し絵は余裕があれば描いて、
相方原作の漫画からは手を引いた方がいいんじゃないかな?
向こうが正しいからじゃなくて、
そういう考えになってしまった人とつき合うのは、時間と気持ちを消耗するから。
キャラデザインやレイアウトやポージング、コマ割りの独自性を打ち出して戦うのもありだろうけど、
絶対疲れるから!

408 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/08 20:33 ID:kSzTeO02
>406
字書きで相方ではないが友人絵描きの原作をたまにやる身ですが、原作ってのは
小説本の挿し絵ぐらいの割合かと思っている。絵描きに渡した時点でその話は
絵描きのもの。どう料理されても文句は言いません(と言っても信頼できる人に
しかあげないので不快な思いはした事ありません)

自分は表紙も挿し絵も頂き放題の身なのでその*生粋の字書き*の気持ちは
分からないかもしれない。全然同意できないし権利を主張したいとも思わない。
絵描きと協力しあって本を出すのにそのスタンスはどうだろう。

407さんのアドバイス通りでいいんじゃないでしょうか。

409 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/08 21:45 ID:7f34bc3K
私もその字書きの相方とは縁切りを薦める…
元々どこかにそういう考えがあったのか、それとも単に影響されたのか
わかんないけど、どちらであっても今後もつきあっていける相手だとは思えない。
だいたいさ〜市販の小説本読んだことないのかな?
著作権は出版社と小説家・イラストレーターに明示されてるはずだが…


410 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/08 22:01 ID:3j6IDt/e
>409
出版社に著作権はないぞ……(あるのは出版権。著作者と契約(なあなあ
でしてない所も多いけど)して権利を得ている。
小説は小説家に、イラストはイラストレーターに著作権があるはず。



411 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/08 22:27 ID:7f34bc3K
あっそうだ>出版権
その他も大雑把な書き方でゴメン。
そして今確認したら、cマークついてないのもいっぱいあるのね(;´Д`)
まあcは国内じゃ、特に意味なさそうだけど…


412 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/09 00:23 ID:OUZ/bSHG
406です。
愚痴零しのような書き込みにもアドバイスのレスを下さった方々、ありがとうございます。
今まで趣味だから、友人だからと権利の事はあまり考えずに
活動して来たのですが、最近上記の件でやはりもめてしまい…。
その時相方は『キャラの絵を描いてもらっても、それを自分のキャラだとは思わない。
本当の自分のキャラは自分の文章の中にしかいない』と言ってました。
正論だとは思います。絵描きとしては寂しいですけどね。

本当に、サークルも活動停止か解散にした方が良いかもと思っています。
少なくともお互いで、全くの個人誌だけ作る様になれば、
権利でのもめ事は無くなるはずですし。


413 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/09 18:40 ID:qfTinLWW
>412
>キャラの絵を描いてもらっても、それを自分のキャラだとは思わない。
>本当の自分のキャラは自分の文章の中にしかいない

まあ、正論かもしれないけど、絵描きである406さんに言うべきことじゃないだろうに。
寂しいとは思いますが、これからは個人誌の方、頑張って下さい…

414 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/09 19:31 ID:/L2bcjfn
406がんがって独立しろ。
そこまで言うなら字書きの相方さんには文字のみの世界でやってもらえばいい。

自分はパロしかやったことないけど、絵描の友人が自分の伝えたイメージで
表紙を描いてくれたのを見ると、こう解釈して表現してくれたんだと
毎回感動したり、自分で意識してない話のイメージが分かったりして
毎回、表紙を貰うの楽しみだし頭上がらないよ

415 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/09 22:20 ID:TvDZzVqr
>>412
相方の言い分が身勝手すぎる。
>本当の自分のキャラは自分の文章の中にしかいない』と言ってました。
それなら挿絵はいらないって事になるよ。
字書きだけが著作権を持っているというのなら、今後>406が再録本を出す事も出来ないよね?
相方の事を嫌いになる前に別れた方がいいかも。

416 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/11 02:13 ID:r2dt9iIi
今回P数少ないのにいつもより時間かかったねドーシテ?と言われて。

メインキャラが二人ともト ー ン 爆 発 頭 だからだよ。
いつもの二人はトーンどころかベタもないしかもショートヘアじゃん……!!!
かかる手間が全然違うんだよ、全然!

絵描かない人ってそんなことも見てわからんものなんだろうか?
正直、やってみれ!!!と言いたくなるのはこんなときなんだが。

417 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/11 02:27 ID:y6pSNQ55
それは正直わからないと思う。
こういう理由でと説明して、理解は無理でも、ふーんそういうもんなのねと
納得さえしてもらえればそれでヨシとしたほうがいいかも。
もし、ねちねちと責められてるなら別だけど。

418 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/11 15:58 ID:TuuQUah9
>416
ごめん…見ただけじゃ正直気がつかないよ。だってトーンワークって
思考回路にないんだから>トーンが大変
でも、このジャンルトーンが大変なんだ〜と言われれば
素直にそうなのか、大変だね、お疲れ〜と思う。
だから、出来れば気がつかなかったこと自体をそこまで
責めないで欲しいな…その人が説明した後でも無神経な
発言を繰り返したって言うならともかく。


419 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/11 21:12 ID:ESKEWi5+
ナサケナイことに自分は労力より『金』に気を遣ってしまった>トーン
相方が頭ダブルトーン、肌トーン、制服のブレザーとネクタイもトーンという
全身トーンキャラをメインに夕暮れの体育館を舞台にしたマンガを描いてた時、
マジで恐ろしい勢いでトーンが減っていったのを見て、
「……お金、少し払おうか?」と、言ってしまった。
相方はちょっと困惑した顔をして「ベタ貼りだけ手伝って」
自分、デザイン専門学校卒なんで一応カッターも使えるんだが、
初めてのお手伝いは結構大変な作業でした。
以来、手ぇ空いてる時はベタ貼りくらいは手伝うようにしてるよ。
トーン代はさすがに払ってないけどね(笑

420 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/11 22:40 ID:AsP4uzvj
初めて絵描きの友人の手伝いに行った時、目の前にどんと積まれた百数十枚の
原稿用紙を見て(友人は長編描き)、ちょっとうきうきしてた気分もどっかに
行ってしまった。
初めてなのもあって消しゴムかけ終わっただけでかなり疲れたけど、友達は
助かった、ゴムかけが意外とつらいのよと言ってくれた。
そんなもんなんだなあと思ったよ。

421 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/11 23:32 ID:1SX48gah
絵描きさんのアシは楽しいよね
大したこと出来ないけど
ベタとか、枠線引きとか、セリフのワープロ打ちとか。
トーンも切らせてもらってたけど
最近デジタルになったので作業はラクになったみたいだ




422 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/11 23:36 ID:VkhxNOxF
デジタルに移行して3年だけど、仕上げの所要時間が3倍に。
しかも人に手伝って貰えなくなり、大打撃。
でももうアナログには戻らないけどね。
投げ捨てた技術もいっぱいあるなあ(;´Д`)

423 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/11 23:57 ID:zNa1T/Rc
>422
あ、それウチの相方も言ってた。
デジタルに移行する当初はラクになるかと思ったのに
トーンワークに幾つもレイヤー使って凝っちまうし
アンタに手伝って貰うこともなくなったから逆に時間かかってるって。
たまにアナログでやるときには手伝うけど自分もちと寂しい。
合同誌をデジタル入稿する時は私が貼り付け作業をしてるけどね。
でも絵と字の場合、なかなかソフトの互換性なんかが難しいんだよな。

424 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 01:27 ID:IWmflCRN
うわぁそうか…頭にないのかトーンワーク…欝ぽ

じゃあただのベタとツヤベタの手間はまったく違うとか
1Pカケアミ絵は一日じゃ終わらんとか
デッサンの心配な絵は下描きあがったら念の為一日寝かせるとか
縮小と原寸じゃ貼るトーンの型番が違うとか
アップコマは同じ角度のロングをたんに拡大しただけではすまん
(ディティールをしつこく描きこまねば)とか…

『時間がかかる事情』ってやっぱりわからんわけか…欝ぽ

オソイナ〜と溜息つかれる度に言い訳しなくちゃならないのが
修羅場になればなるほど辛いんだ

ベタは絶対はみ出さず濃く塗る、トーンは線の上できっちり切る
消しゴムは下描き線一切残さず消す、
……仕方ないとはいえ、そんなただの作業もきちんとできんヤシに
口で説明しきれるもんじゃない…。・゚・(ノД`)

でも手伝ってもらわないと正直終わらない…

425 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 02:24 ID:rvOHGmri
ベタとツヤベタも同じに思えるよ。
どっちも同じくらい出来ないから・・・。

でも、手間がかかってないのをわからないわけじゃないから、
「大変だねー」で終わってしまうのも勘弁してほしい。
それ以外に理解出来る能力が欠如してるんだ。

かといって字書きが、1行書くのに、主語述語、使う形容詞、
句読点打つ場所やら、言葉のひとつを漢字にするか仮名にするか、
行頭が一文字になっちゃったら文脈考慮して文字数調整するとか、
そういうこと悩んでるっていう「事情」も言葉じゃ説明しきれんわけだ。
しかも絵描きと違って、他人に手伝ってもらえない。


「さらさらーっと書(描)けていいなぁ」てのは隣の芝生だよな。




426 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 02:39 ID:HGvx20J7
どっちも大変だよね。全然違うところで手間をかけてるし。
それが目に見えやすいか見えにくいか、かな。

>424
あんま鬱々言わんとってくれ。
なんか字書き馬鹿にされてるみたい。「言わなくちゃわかんないの!?」って。

手伝ってもらっておいてその言いぐさはちょっと失礼じゃないかな。
そんなに気になるなら金払って別の誰かに頼めばいいでしょ。
好意でしてくれてるんだよね?あなたが責めてる人って。

私字書きだけど、アシはなんでもやる。モブと背景描けないくらい。
ツヤベタもするしカケアミも描く。トーン削りもやるし集中線も描く。
絵らしい絵は描けないけど作業はできる。
手間は知ってるつもりだけど…
だからこそ、なんかもにょる。

427 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 02:51 ID:OAbeU1ge
424の言い草は私も「コイツ疲れてんのかな?」と思ったが、
実際出来ないクセに簡単に「手伝う」いうヤツ多いのよ…
絵に対する目のレベルが「読者レベル」に過ぎないから、本当に
作業の取りこぼしが多い。
ベタのはみ出し、塗り残し。消しゴムのかけ忘れ。修正洩れ(コレが本当に多い。
実はこの修正というヤツ、プロとアマの違いはコレといわれるほど大事なんだけど)…
結局あとから全部見直さなきゃならないから、まさに
「いないよりはマシ……なのかな?」って程度なんだよね。
手伝って貰ったらお礼もしなきゃならないんだけど、晩ご飯とか奢ると
もうその時間がもったいないくらい(つまり私がやれば
晩ご飯食べてるその時間内に出来る作業しか進んでいない)。
でも本人は私の役に立ってると思ってる。
いろんな意味で心苦しい。

428 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 02:52 ID:XvJppJvR
>私字書きだけど〜ツヤベタもするしカケアミも描く。トーン削りもやるし集中線も描く。
字書きどころか、ちょっと器用なヤシにコツを教えたらできる事ばっかだな。

429 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 03:58 ID:djgRlWMU
>427
そこまで言うなら頼まなければいいんじゃないのか…?


分からないものはわからないでどうしようもない
でも、苦労が分からない=苦労はない
ではないってことくらいは、まともな相手なら理解できると思う

それすら出来ないような相手なら、つきあうのをやめるのがいいよ

430 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 04:08 ID:AoK6fTxN
>427
相手は毎回強引に押しかけて手伝いする事を強要するの?
そうでないならそんな言い方しないで自分ひとりでやりなよ。
手伝ってもらって文句言うのってなんかなぁ…

431 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 04:20 ID:sJkCjTlf
ドウイ。頼まなきゃいい。
相手が無理やり押しかけてきてるわけじゃなかろうに。
424も427も、周りの人間に倍以上の気苦労をかけてる恐れがあるような…。
いかに自分が大変で、相手がわからずやで私かわいそうと語るしかないの?
絵描きの苦労は絵描きの醍醐味でもあるんだよ。

432 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 04:20 ID:D2j40CeK
つーか>424は
『頭にない』って言葉だけ読んで勝手に鬱ぽになってるだけじゃんw
どーも肯定的に見える書き込み>419>420は脳内スルーみたいだし。

それとも手伝って初めて大変だなってわかった系は全部
『字書きごときが絵の手伝いをするなんて実は役立たずで迷惑』
『字書きのクセに偉そうに手伝ってやってるなんて言うなヴォケ』
に変換ですか? その後レス付けた絵描きのみなさん

どーも自分の望んだような、都合のいい、文句のきっかけになる
解釈しかされていないような気がするんですが、
それは私の理解力不足ですかね。

上手くいってるところもあるって書き込みはスルーか脳内変換。
だったら絵描きが字書きに対して激しく文句を言うスレ(字書き立ち入り・養護禁止)
とか作って、いっそ思いっきり毒吐いてすっきりした方がいいんじゃない?

433 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 04:21 ID:D2j40CeK
>432
養護×
擁護○

……私も釣られ過ぎだな。逝ってくる。

434 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 04:25 ID:jGdkq6hn
原稿やんなきゃいけないから…という理由で
お誘いを断ると、上のようにいわれます。「手伝うから!」って。
こっちから頼んだりしないよ。使えないのわかってるもの。
手伝って貰って…といわれてもなあ(;´Д`)
実際「手伝い」になってないわけで。
この辺の感じ、実際にやられたひとじゃなきゃわかんないかも。
もちろんできる限り断るよ。当たり前でしょう。
あほらしいし、きれい事をいうようだが、そんなことで
友人を嫌いになるのもまたバカげた話。

435 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 04:26 ID:jGdkq6hn
あ、427です。

436 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 04:43 ID:djgRlWMU
>427
お友達が、自分の作業の荒さに気づかないのは
たぶん、見ても分からないからじゃないかな。
修正を入れるかどうかで、全然違うと427さんは書いてるけど
見てわかんないひとは、ほんとにわかんないんだよ。

感覚としては、絶対音感を持っている人と持ってない人の違いみたいなもんでしょうか。

出来ないものは出来ないので
「あんたの手伝いはとても使えないレベルだから」ってことを
教えてあげた方がいいと思う。
向こうはせっかく手伝ってくれて、自分は役に立っていると思っているのに
こっちは出来が気に入らなくて不満だなんてすごく不毛じゃないですか。
「これはあなたには出来ないことだということがわかったから
あなたはあなたに出来ることをやってね」と、言うのがいいと思います。

ちなみにわたしは、定規を使っても真っ直ぐな線が引けない字書きです
(絵描きの相方に呆れられるけど、見てもほんとうに分からない……)

437 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 09:50 ID:HGvx20J7
>427
まあ実際、本当に不器用な人はいるので、迷惑なら迷惑と言ってくれたほうが有り難いと思う。
その人もきっと原稿めちゃくちゃにしたくて手伝ってるわけじゃないからさ。
晩ご飯とかをお礼にすることも、そもそも相手が遊ぼうとかって誘ってきたから手伝って貰ってるわけでしょ?
じゃああなたがつき合ってくれることが一番のお礼だと思う。
私はそういうお礼貰ったことないよ。作業しながら話も出来るし。
その友達好きだし。

>428
?なにが言いたいのか良くわからない。
字書きなのに色々出来るアタシスゴイ!スメルでも感じた?だったらスマソ。
その程度じゃ絵描きの苦労はわからない、って言いたいのかな。
でも今回は原稿処理の話でしょ。
だから作業の苦労がわかればそれで良いんじゃないかと思うんだけど。

438 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 11:32 ID:uhOdGFoL
427に引っかかるのは、こんなに絵描きスキルのない出来の悪い友達にも
気を使ってるワタシ、ってのがありありとでてるからかね。
使えないだの出来ないくせにだの、手伝いに関して不器用ってだけのはずなのに
相手を否定するような何様スメルが漂ってるせいとは思う。

439 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 22:44 ID:tGxux/MS
絵も字も自分でこなす両刀でよかった。
「あんたに絵描きor字書きの苦労はわからない」って態度で
見下されなくても済むし、イメージ合わないとか言われなくて済むし
小説書いて暇なら相方の絵のお手伝いして……みたいに
時間も有効に使えるし、下手糞だと陰で文句たれられずにも済むしね。

今のこの流れを見てそう思ったよ。

440 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 22:57 ID:fWueDmyp
今ふと思った…
字書きの人が絵描きとして使えないって話になってて
それに字書きの人は反発してるようだけれど
例えば絵描きの友人が「手伝うよー!」といって来たとして
「手伝って貰うことないからいいよ」といったにも拘わらず
「遠慮しないで!校正くらいならできるから!」とやって来たとするじゃない?
でも同じ部屋で読まれてアナタはどうにも原稿に集中できない。
友人が帰ったあとに原稿ぱらぱらっとチェックすると、
校正漏れが続々と…
こういうときどういう心境になるか、正直なところを聞かせてほしい。
あと、後日また同じコトをいわれたときに
「あなたの校正甘いから、結局二度手間になっちゃうんだ。
だからお手伝いはもういいよ」とちゃんと伝えられるのかも。
「今度は絶対気をつけるよ!だから大丈夫!」といわれてたら、同じセリフを
繰り返すことが出来るのかも。


441 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 23:08 ID:cgnsX8ka
>440
校正とアシじゃ手伝いの必要度は比較にならないからなあ……

まあ実際そういうことがあるなら
書きあがるまで誰にも見せたくないんだ〜
途中経過見られるの恥ずかしくて〜と言う。
どうしても校正やると友人が譲らないなら
自分で先に校正やっちゃってから何食わぬ顔で見せるが。

442 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 23:11 ID:GsWMGTVX
>こういうときどういう心境になるか、正直なところを聞かせてほしい。
絵と違ってこういう状況にならないから却下。
ていうかまずあんたがこの状況に対してどう思うか書けよ。 >正直なところ

443 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 23:57 ID:eNzTwvQc
漏れが>>424の相方の字書きだったらこう言う。
「うん、わかんない。ごめんね。今度から、守れない締め切りは引き受けないでね」…と。

444 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/13 01:16 ID:5jUk+dGt
424だす。
うん、自分かなり疲れてるっす。しかも荒んでる…

産みの苦しみとかどうしても次の文がでてこないとかは
除くとして(それは絵描きにだってあるから)
いつもほぼ同じペースで書けるらしい相方に、
画面のクオリティを変えたら同じ人間が描いても
作業時間が信じられないくらい変わってくるんだ、ってことが
結局判って貰えなかったんだ………
そんなの一目瞭然じゃんと思ってた私がバカだったけど
言っても、「でもさ〜」とくるのが辛…。ワカル気ナインダモン…

しまいにゃ、一枚絵(カラーとか)しか描かないヤシを持ち出して
あの子はそんなことないよ、と。…あ〜そう。

コママンガに発生する『作業』の部分、
絵描きが辛いと思うことがあるときは、だいだいこの『作業』の部分。
理屈だけでもいいから、判ってもらいたかった…
うちの相方特殊ですか?特殊だと言ってほしい。

ちなみに自分から積極的に手伝ってくれとは私も言いません。
…ただ、人がいると、寝ないですむからさ………。

445 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/13 02:14 ID:tKutes85
ごめん。私418だけど、それは相方さんが悪いよ…
確かに私は言われないとどんな絵が大変だとか時間がかかる
とかわからないけど、大変なんだと言われたら
ちゃんとこのジャンルは大変なんだなって思うようにするよ。
ジャンルによって本人の絵柄と合わない時の大変さとか、
トーン処理の仕方の大変さとか、実感は出来ないけど
大変な事なんだって理屈はわかるよ〜〜〜。
だから元気出して〜〜〜。

っていうか、私は絵が描けるだけで尊敬だよ。
そんな私は、合同誌を作ることとなった友達の家に
自分の分の原稿を届けに行って、相手に
「なにか手伝える事ある?」と言ったら「じゃあ
このまま何もしないで帰って」と言われるほど絵の素養が
ない女です。(ワラ


446 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/13 03:43 ID:GEnitefO
ここがすさみスレだったらこんなに>424=>444にモニョらんかったかも知れん。
相方に荒んでいるようだが、字書き全体に対してすさまれてるような文面が、
何かたまらん。

>439
禿堂。
両刀になるか、お互いに思いやりをもてる相方を持つかだな。

447 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/13 07:15 ID:QcaFX8tp
>444
>でも手伝ってもらわないと正直終わらない…

なら文句言うなよ。
もっと早く原稿に着手するとか、
発行ペース落とすとか色々方法はあると思う。

>ちなみに自分から積極的に手伝ってくれとは私も言いません

って言ったって、「終わらない!」って言われたら
手伝わなきゃ、って気持ちになるだろ?相方なら余計に。

448 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :03/08/13 09:02 ID:aNz4t0Dg
>444
我が儘だなぁ。そんな偉そうな口が聞けるくらい、スゴイモノ描けてる?
言っちゃァなんだけどさ、差別しまくってるよアンタ。
有象無象が思い上がってると、これから先痛い目に遭う確率上がるよ。

449 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/13 10:20 ID:R800BUWy
>440
私いつも相方に最初にストーリーの流れ、最後に完成原稿見てもらうよ。
自分だけじゃ気付かない変な流れとか言い回しとかあるし、
自己満足だけじゃなくて人に面白い、って思ってもらわなきゃ、小説書いてる意味ないし。
「ここはこうしたほうがいいよ」って言われて、その直しはおかしいな、って思った場合は、
「うん、でもそこはそこから先読んだらこうなるから…」って説明して、二人で議論する。
しかも自慢だけどうちの相方の指摘、かなり的確なんだ…

私も手伝いに行くけど、あの人はお荷物だったらはっきり言うし。
ベタはみだしたりトーンずれたりしたら容赦なく指摘する。
「ここやり直し」とか「これトーン沢山使うから、絶対ずらさないで」とか
ばしばし言うけど却ってそっちのが私もすっきりしてていいな。
おかげで最近ずれずにトーンが貼れるようになり、相方に褒められた(w
そういえば一度、「まんが描きは辛い仕事多くて大変だよね」って言ったら、
「それはあんたが小説書きで、まんが描くのが別に好きじゃないから。
小説書いててあんた大変だけど辛くないし楽しいでしょう?それと一緒」
って答えた。至言だと思ったなー。

450 :sage:03/08/13 13:20 ID:wyjDE97r
>>449の相方がイイ事言った!

451 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/13 13:21 ID:wyjDE97r
上げちゃった…。
ゴメソ

452 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/13 15:21 ID:H5Gzpp1K
>>449さん
いい相方さんをお持ちですねー。
あなた自身もしっかりしてらっしゃるというか。いいペアじゃないですか。

私は相方じゃないけど、友達に原稿の手伝いしてもらったら
ベタ塗り残し・ゴムかけ残しがいっぱいあって、結局自分でやる羽目に…
その子同人誌は出してないけど、一応絵描くし、難しい作業は
押し付けてなかったのになあ…。疲れてたのかな。
やっぱり原稿は自分で面倒みなきゃ、と思いました。
でも私が考えたストーリーの推敲とか、しっかり読み手の感覚で
指摘してくれるので、その辺はかなり助かってます。感謝。

453 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/13 15:33 ID:XBVqLvdj
ふと思った。絵描きさんって頼まれごと(表紙とか挿絵)だと絵を描くのが
楽しいって気持ちにはならないんだろうか。皮肉とかじゃなくて
私の相方は絵を描くこと自体が好きな子で、一枚絵を頼むとおまけで
色々ラフ画とかポイントに使えそうな絵まで描いてくれる子なんだけど
彼女は私の書いている小説の元となるゲームをプレイしたことが無い。
私は>449みたいに最初にあらすじ、最後に完成したものを見せて感想を聞くんだが
話をもらってそれから絵を想像することが楽しい、みたいなことを前言われた。
だから貴女の話を聞いて絵を描くことは別に苦痛じゃないし負担でもない、と。
彼女はいつも本当に楽しんで絵を描いてるからそれが当たり前になってたけど
(絵を頼んでいないときも、こんなの描いたんだーとメールで絵のラフを送ってくる)
うちが特殊なのかな?

私はろくに絵が書けないから、よく友人に大変だねとか言うのだけど
「貴女は私が絵をかけてすごいなーとかよく言うけど、私が絵を描いてきた時間
貴女は小説を書いてきたんだからこれくらいできて当たり前。でもね、
私から見たら小説を書ける貴女がすごいと思うよ。私は書けないもの」
と、先日苦笑されながら言われた。
そういう考え方もあったのか、と思う反面…恵まれてるんだなあ私、と思ったよ。

454 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/08/13 21:08 ID:WoMC84bp
>453
>絵描きさんって頼まれごと(表紙とか挿絵)だと絵を描くのが楽しいって気持ちにはならないんだろうか。

絵を描くこと自体が好きな人は楽しめるのでは。以前は頼まれ絵も描くのは楽しかった。でも、書き直してくれる?ってことになった絵を描くのは、楽しめなかったなあ。

過去に一緒に組んでた字書きが、リテイクを出す人で、正直完成原稿を没にされるのはかなわん、しかし渡した原稿には満足してもらいたい…と思い、ラフ画を見せて確認してもらったりしていたんだけど…うまくいきませんでした。またリテイク。
ついには投げやりになって、相手が「今度はこんな感じにしたいの」と差し出した本の表紙を真似た絵を描いたら、喜んでくれました。虚しかった。

その人とは結局離れてしまったけれど、今でも、考えることがあります。どういう風な絵にするか、ということについて、どう打ち合わせを進めていったら良かったのか。

…どうやってます?

455 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/13 22:59 ID:zRMaF71m
>>454
俺もその字書きの気持ちはわかる。
俺の作品だから、俺のイメージから離れた表紙や挿絵なら、ない方がいい。
でも、同人の絵描きさん相手では、そういうのは失礼極まりないから、俺は自分からは頼まない。
それでも、自ら進んで描いてくれる人がいる。
その絵が自分のイメージに合っていたときだけ、使わせ欲しいと頼む。
正直、ものすごい傲慢だと思うけど、自分の作品には妥協したくない。
金払ってでも、好きな人に好きなように指示できたらどんなにいいかと思う事もあるね。
こういうのは同人向きじゃないよなぁ。

456 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/14 00:06 ID:L+UNUXP9
そうか、確かに描きなおしとかあるとそうだろうね。<楽しめない
絵描きと文字書きのイメージが必ずしも一致するってわけじゃないから。
妥協したくなくてぶつかり合うのは難しいな。
同じ感性同士ならそういうことは無いのかもしれんが…

457 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/14 00:20 ID:TFjnZ5k0
漏れは自分が描きたいと思った文章に対してだけ
イラストを付けたい。
ヘタレはいらん。駄作はいらん。礼もいらん。
ただただ漏れのお気に入りの作品を
漏れの力で絵にしてみたいだけだ。

頼まれたあとでも、読んだ原稿の質が低ければ
絶対描きたくない。

でもそういうのは失礼極まりないから、
自分は「ヘボ作品には描かん」と予め言っておく。
それを赦してくれて尚自分に依頼する人
自分の期待に応えてくれる人にだけ絵を提供することにしてる。
正直ものすごい傲慢だと思うけど、
へたれな字書きの手助けなどしたくない。

こういうのも同人向きじゃないかもなぁ。

ワラ

458 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/14 00:32 ID:Ye4tXDw3
454の相手の字書きって、454の絵が欲しかったわけじゃないんだろうな。
その見本みたいに、いやいっそその見本の人に描いてもらいたかったんじゃ。
でなきゃ誰でもいい、そんな感じ。

絵を頼むのは、ただひたすらこの絵で描いて欲しい、この絵書きさんが
文章のイメージを表現したらどうなるか楽しみにできる、そんな人にお願い
する。

459 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/14 01:20 ID:wr4EH1KV
むしろ455こそ「同人」向きでしょ。
一番に「自分が満足すること」があるはずだ。同人には。

460 :454:03/08/14 21:13 ID:JgirtWzl
454です。
皆さんのレスを読みながら、今まで何をもにょってたのか、整理がついてきたので、もう一度訊かせて下さい。

A、絵描きへのこんな依頼、どこまでがOKでどこからが要相談ですか?
  「1・Z(キャラ名)を中心にして、2・シリアスで妖艶な感じでね。3・バックは赤にして(と、カラーチップを差し出す依頼主。だが絵描きの思う妖艶な赤とはかけ離れている)。
   4・Bは鎖骨見せてよ。5・丸ペンの細い線がいい(Gペン愛用なんだけど…)。6・肩からウエストまで、2頭身分は欲しいな。」
  (この依頼内容は、捏造です。)

B、字書きのかたへ。ラフ画程度では、やはり仕上がりのイメージは伝わりにくいのでしょうか?
  使用画材から、技法まで説明したほうが事細かに説明したほうが解り易いですか?

461 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/14 22:02 ID:kE+HwZcX
字書きです。
自分は希望の構図(○と線だけ)と、イメージと、大体のバックの色を伝えます。それでラフ画(下絵)
を送ってくれるのでまた希望を出す。(眼を開けて欲しいとか、もうちょっとアップでとか)
また下絵送ってもらって、それでOKならあとは全てお任せです。もちろんできあがりに文句など
つけることもなし。だいたい、予想以上にいい物描いてくれるしな〜。
というわけで、ラフ画で絵描きさんのイメージが全部伝わるとは言えないけど、それ以上はしなきゃ
いけないほどでもないんじゃ。
まあ、5のような依頼があれば「ごめん、丸ペンは使い慣れないから、細い線ならこんな感じで〜」
と説明したらよいのではないでしょうか。
*普通*の人ならそれで相談していけるとおも。
あと、OKが出た時点で「完成したらリテイク受けられないよ〜。*本当に*OKでいいね?」と軽く
念押ししたらどうだろう。

462 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/14 23:34 ID:efKUvBII
商業もやってる字書きです。
A、3までが依頼かと。この夏に初めて絵描きさんにカラー表紙をお願い
しましたが、その時には「○と×を。これこれな雰囲気で、背景はこんな色合
いで」という書き方で依頼しましたので。
5は我が侭でしょう。

B、ラフと完成イラストで、イメージが変わらない人もずいぶん変わる人もい
るので、一概にイメージが伝わりやすいかどうかは言えないという気がしますが、
作品を知っている相手なら、おおよその仕上がりイメージは掴めるんじゃないかと
思いますが。私の場合、画材や技法を説明されてもわかりませんし。

463 :山崎 渉:03/08/15 15:13 ID:7HjMMV0D
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

464 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/15 15:24 ID:3AwGEYmX
454さんの絵柄が字書きさんのイメージと合ってないのかしら?
自分は絵描きだがそこまで言われるとカチンとくるというか
楽しく描けません

465 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/16 13:47 ID:Q3OkrQnz
ギャラが発生する=仕事ならクライアントのイメージを忠実に再現することを目指す。
仕上げた後も、一度ならリテイク受ける。この時点ではそれ以上のリテイクはカンベン。
下絵段階でちゃんといえ。
…とハッキリいえれば良いが、なかなか難しいかも。
絵を描かない人は「見る目」ない人が多いと思う。素人ばかりでなく
「編集」という名のプロにも多い。
完成しないとイメージが掴めないらしく(経験済み)、後で「直せ」といわれることも多いらしい。
それも五月雨式に一カ所直せといわれて直して見せたら次は違う箇所…とか
「やっぱりココはこんな感じにして」とか(これは有り難くも未経験)。

同人誌で字書きさんと組んだことはないけど、好きな字書きさんならなるべく
意向に添いたいと思うだろうな。でも事細かに指定されたら、口ぶりにもよるけど
「私はあなたのイメージ表現代行マシンじゃない」と思うかも。
自分自身の楽しみがギャラのようなものなので、これがなきゃ描く意味がない。

466 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/16 18:49 ID:pmM7qFMh
同人は楽しめてナンボですよ。。。

467 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/16 18:57 ID:fzUtdzSd
久々に覗いたが、コミケ前後でも結構人いるんだね、ここ。
日常生活とハラシマに挟まれて描いてる時は大変だけど、挿し絵を請けおうのは楽しいなと思うよ。
でも本になった時に現物見て、私の絵のせいで売れなかったら書き手さんに申し訳ない、と逃げ出したくなってしまう。
作者さんや読者さんに私の絵はウケてないのではと…ゴメンヨゴメンヨー



468 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/19 14:55 ID:Lahz7ZJp
描いた以上は役にたって(その分売れて)欲しいと思うけど
自分が昔つきあってた字書きさんは
絵で本が売れてると思うのもプライドが傷つくらしく
絵描きがわずかでもそういう解釈が可能な発言をするとすねる・・・。
絵描きが小説本のために描いた絵を、自分でも絵いいでしょう!と
言えたら素敵だと思うのだが、それさえも相手には言い方を
考えないと使えない言葉なのが面倒くさかった。
●●ちゃんの小説がすごくいいからつられて頑張ったよ!と
いう感じに言わないともにょられるんだ・・・wどうしろと。
でも絵は欲しいらしい。便利屋に徹する上手い絵描きって
あんまりいないと思うんだけどね・・・。

469 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/19 15:53 ID:NmbQQqGa
「挿絵」は「イラスト」とは違うんだって事、わかって欲しい。
字書きからすれば、挿絵は文章のイメージを広げるものであって欲しい。
絵柄もその一部ではあるけど、そんなに大きな要素じゃない。
挿絵はシーンの「核」だけを固定すればいいんだ。
文章が描く世界は、絵と違って、読み手によってビジュアルが違うから。
絵描きが「手抜き」と思うくらいに書き込みの少ないものの方がいい場合もある。
絵描きの頭に浮かんだものを全て描き出す必要はないんだ。
それは、場合によっては、逆にイメージを狭めてしまうんだ。

だから、相方よ……挿絵でコマ割らないでくれよぉ

470 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/19 18:29 ID:mq7s66vz
>469
コマを割ってしまう気持ちがわかる…
割ったらさすがにいかんと思うので自分はやらないけど、

たしかに挿絵とイラストは違う、
そう、挿絵はイラストより数倍 *難しい*
>469よ、それを認識しているか?

日頃コママンガと本の表紙なんかのイラストだけを描いている身には
シーンをたった一コマで表現する っての慣れてないからね。

どの角度、表情、瞬間を選べばいいのか、取捨選択に悩むんだ
たいていの場合、状況がわかるロングが最適なんだが
人によっては描けないアングルもある。

挿絵を描くには、勘と実力が必要だ。
>469よ、それをわかっているか?
ちゃんとそれができるヤシに絵を頼んでいるか?

471 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/19 21:13 ID:sKdGHBrC
参考になるなあ…

472 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/20 23:55 ID:2N6rCbhh
当方、表紙絵も自分で描く字書き。
友人にウマーな絵描きがいるんだけど頼んだことない。
頼めば多分描いてくれるし、多分売れる。
でもやっぱり頼みたくない。
以前その友人に表紙絵を頼んでそれなりに売り上げた知り合いが
浮かれていたんだが、そうなれない自分を知ってるから。
我ながらひねくれてるけど絵で売れたんだって思ってしまうんだよ。
小説だからと置いていく人も多いけど、たとえピコピコのピッコピコな売上でも
手にとってもらえるレベルの絵なんだからこれからも自分でがんがろうと思ってる。

ちょっと呟いてみたかったんだ。自分語りスマソ。

473 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/21 00:35 ID:rUJyPOT+
自分で書いた話に自分で絵をつけれるってすごく羨ましい。ガンガレ!

自分は今回夏祭り不参加で表紙絵を描いてくれる友人に申込書を買ってきてもらうよう
頼んで月曜に取りに行ったら、なんとサークルカットに絵を書き下ろして
くれてあった!!
別ジャンルなのによくやってくれるよ、感謝してます。
当初友人は私のジャンルに興味なくて原作を資料も兼ねて見てたら最近話が
面白くなったせいか、ハマりはしないが自腹で資料集とか買って絵を描いてくれる。
手持ちのいつでも貸すよと言ったが、持ってると描く時助かるからと。
あと私の表紙を手がけるようになってCGの技術が著しく向上したとか…ありがたい。
いつか恩返しするからね…。
その友人によくするお礼は、友人の好きな作家さんの新刊をお土産にすると
すごく喜んでくれる。
普段の会話やメールで持ってる本把握してるからかぶることないし。
せっかくサークルカット描きおろしてくれたから、冬祭りのパンフにそのカットが
載ったらいいなと思った。

474 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/24 14:40 ID:gZRc5trK
ageてみる

475 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/24 15:33 ID:ZE8XqMkI
堕ちろ

476 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/24 15:44 ID:Zvqr5v50
>472
自分も絵も描く字書きだけど、むちゃファンの絵描き様がいて、
売れなくてもいいから、一度だけでもその方の挿絵のついた自分の小説が見てみたい。
だけど、自分が挿絵を描いている手前、なかなかお願いできないチキンだ。

477 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/24 15:51 ID:ThFLOXMu
>476
その気持ち分かる。
漏れは挿絵を描かずに、本は字のみなんですが。
1回是非お願いしたい人がいる……

478 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

479 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/24 16:07 ID:2qRDmi7K
自分は絵描きで字も短いものなら書くが、自分の絵に文章を付けて欲しいと
思った事は無いなあ。

480 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/24 21:48 ID:NQvqmwy6
漫画オンリーでたまに余所の挿絵もやるけど、
自分で自分が考えた漫画のストーリーを
自分じゃない人の絵で見てみたい衝動にかられることがある。
むしろ自分の絵が邪魔な時もある。
話に絶対の自信があるわけでもないし、そんなこと頼めるわけはないが。


481 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/25 01:32 ID:JmWFx4e7
背景とメカだけ描いて欲しい…ってそれは脚

482 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/26 01:17 ID:fkl3nBm9
>481
藁た(w

483 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/26 07:48 ID:3kKOU5HY
>481
言い得て妙かも

小説書きが欲しいイメージの絵を他人に描かせるわけだ。
小説書きはイメージ通りの絵であればいいのに
絵描きは絵描きとしてのこだわりで仕上げたいとあがくから
すれちがいで苦労が増える。
絵描きは小説のアシと思って挿絵をすればスムーズなのかもな。

なんて思う自分は絵描き。小説の絵を書くのは好きだけど
相手の人の要望を引き出すのや、相手との距離のとりかたで毎度苦労する。

484 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/28 17:28 ID:sIBrmJi8
挿絵は正直いらない。
自分が読む時に挿絵があると勢いが断たれて萎えるので。
表紙は自分の小説を読んで、絵描きさんがイマジネーション
広げて描いてくれるのが嬉しい。
いつも表紙を描いてくれる絵描きさんはすごく上手い。
ほとんど注文付けないで好きなように描いてもらってるけど
ガッカリしたことは一度もない。
毎回泣きたいくらい感動する。
これはきっと絵描きさんの読解力と才能だと思う。

ときどき自分も絵描きさんのイラストに文章付けさせてもらうことがあるけど、
その時に相手もそう思ってくれてたらいいなぁ、と思って頑張ってる。

485 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/28 22:52 ID:XIn7ACBv
字書きの友人に挿絵依頼されて参考にと
ここに来たけど余計プレッシャーが…オオオ…

なんか色々あるんやな…

486 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/28 23:12 ID:qaYbOhpR
なんだかんだいっても相性がよければ上手くいくし
悪ければどんなに頑張っても駄目なもんだと思う。
そのへんはケースバイケースなんじゃないかなぁ。

487 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 19:15 ID:QUZ4DzoR
当方ノーマルカプのエロ字書き(読者層は女性中心)。
絵を描ける人は無条件に尊敬する……んだけど、
以前、挿絵と表紙描いててくれた奴との仲をフェードアウトさせてもらった経歴あり。
すごかったんだよ……アニメ化された小説ジャンルをお互いやってて、
向こうから「挿絵やらせて」ってよってきたわけだ。
こっちもまだ「絵は必要」と思ってた時期だったんでありがたく受けさせてもらったさ。
けどなあ。
「掌の上で喋るホログラフィ」のシーンに壁フルスクリーン描いてきたり、
こっちがかわいいからってキャラの服装変える絵描きサマは……もにょるよ。
あげくは「ストーリー考えつかないから原作やって」って言われて話を書いて渡したら、
「絵コンテでちょうだい、簡単だからすぐ描けるよ」ときた。
んなもんが描けるんなら最初から漫画描いとるわ。
「描けないよ」と言ったらば、ストーリーは無視されて、
その後の自分で考えてくれ、と言っておいたエロシーンだけの本を出し、
原作にこっちの名前デカデカと出された。
つうわけで自然消失する方向に持ってった(他にもいろいろあったんで)。
贅沢だとは思う。けど、いるんだぞ、そういう絵描きサマ。


488 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 21:08 ID:RTXPSl3A
>>487
いや、それは気にせずフェードアウトでいいと思う…。
同じ絵描きとしてハズカティー!

字書きさんは絵描きに「原作くれ」って言われるのどう?
尊敬してる字書きの友達に頼んでみたいと思ってるんだけど
もしや迷惑がられるかと遠慮して言い出せず。

489 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 22:20 ID:+gnOew4h
>>488
自分の場合はよく絵描きの友達に「原作頂戴」って言われたのでわたしてたよ。
「ゲストして」って言われても、マンガはマンガで一冊の方が、自分が買うとき
良かったって思うから「原作あげるから、マンガで描いたら」とも言ったことアリ。
ただ、文章書くのが遅い子だと、自分のを書くのでいっぱいってこともあるから、
頼むならそこらへんを考慮してあげた方がいいかもって思うよ。

あ、こっちから絵描きさんに聞いてみたいこともある。
「シナリオ」と「簡易版小説」と、どっちで貰った方が絵が書きやすいんだろうか?

490 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 23:15 ID:NakD5kgN
その小説さんの作品が好きで原作をと思うから
簡易小説の方じゃないかな

自分も友達の小説書きに頼んでみたい
それで、原作の小説と自分の漫画と両方載せた本を
作ってみたい・・・・


491 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 23:19 ID:RTXPSl3A
やってみたいねそれ。
でも読者に「作品のイメージぶち壊し!」と
罵られるかもしれないと思うとできねぇ…(当方絵描き)

492 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/30 00:18 ID:uQbY4QhZ
原作じゃないけど、前に自分のオリジナル小説のキャラを
知人の絵描きが「自分の漫画に出しても良いか?」と聞いてきたので
軽い気持ちでOKしたら、勝手に当て馬に使われて酷い扱いを受けてた。
何だかすごく気分が悪かったのを思い出した。

493 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/30 12:32 ID:SwJypLyY
原作やってみたいし、すでに発表済みの小説をマンガにしてみたいとか
言われたらうれしいだろうなあ……

好みの絵を描くひとなら

494 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/30 14:37 ID:hw9hwKuq
487す。
やっぱりあれは異常だったのか(藁。
同意してくれてどうもでした。けっこう凹んでたんで。
だいたい漫画家になりたいっつって某出版社に応募して、
「絵はうまいけど話がアウト」だって評をもらったからって
「また応募してみようと思うからオリジナルの話考えて〜」って‥‥
応募作から原作付って、それはアリなのか? どう考えてもマズイだろう?
もともとオリジナル書きだからこっちはいいんだ。
原作くれって言われるのは、うれしいよ。
自分の書いてるストーリーとか、おもしろいと思ってくれてるってことだから。
けど、「利用」されたかあないわな。
ここに書きこんでる絵描きさんも字書きさんも、
真面目な人が多いみたいだけど、
「挿絵描かせてください〜」には警戒しなきゃならん相手もいるってことで。
絵描きさんには気を悪くする方もいるかもしれん。
けど、マジだ。スマソ。

495 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/30 15:11 ID:jvIV3dUs
自分が利用価値あるか身の程を知った方がいいよ・・自意識過剰?
挿し絵かかせてもらえれば、字書き踏み台にしてのしあがれる!
と思えるような字書きなんてそういないよ。所詮同人。


496 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :03/08/30 16:39 ID:eJB1J4+f
>495
>487をよく読みなよ。実際その時には利用されたんだから
この場合は自意識過剰とは言わないでしょう。

それとも不自然に絡んでいる貴方は487を利用しようとした件の絵描きですか?(w

497 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/31 10:48 ID:PVN5ZkBt
ここまで読んできたけどイタタ率発覚の高さは絵描きの方が高いのかね…。
イタタ率そのものじゃなくてあくまで発覚率。表面に出やすい?

498 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/01 17:06 ID:tDHHqHtE
(´_,ゝ`)

499 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/01 21:39 ID:hYraYaXY
2ちゃんだけで物事を判断する? 狭すぎるよ…。

500 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/01 22:20 ID:WxpRlznG
相方の小説を私がマンガに、
私のマンガを相方が小説に、

原作は二人で考えて、小説とマンガの合作で同人誌作ってます。
小説の部分を「マンガでも読んでみたい」
マンガの部分を「小説でも読んでみたい」という感想を
時々もらっていたので、
両パターンやったら評判が良かった。

小説の見せ方とか、マンガの見せ方とか、
どっちがどうとかいうのは結局作り手のこだわりであって、
読者さんは結構どっちでも楽しんでくれるんだなーと思った。

501 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/02 00:55 ID:UQzZ9rMf
>497
全過去ログ読んでるけど、被害にあった報告は
絵描き字書きそれぞれ半々くらいじゃないか?
自分は絵描きだけど、字書きさんにしつこく挿絵してくれとつきまとわれたしなあ。
初メールや初対面で挿絵を頼んでくるような人はやっぱり警戒するな。
委託しましょうか、とか、通販代行しましょうか、と言われても引くばかりだよ…。
友達や親しい知人の小説に絵をつけるのは無料でも喜んでやるけど、
仕事以外で知らない人に売り上げのためだけに利用されるのはイヤソ。

502 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/02 21:16 ID:E5jqdoLD
>497
「頼む」ことだけ考えたら字書き→絵描きの方が多いだろうからね。
字書きが絵描きに表紙頼むことはあっても、逆はあんまりないと思うし。
そして不満が出やすいのは頼んだ側より頼まれた側の方が多いだろうから、
絵描きの書き込みのほうが多くなって、目に付きやすくなってるんじゃないかな。

503 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/03 17:32 ID:iKn3ST6w
>502
納得。
どうしてもって頼まれて、本文読んで、イメージ膨らませて、
自分の本の表紙より気を使って描いても
「ありがとう」で終わりってことが多いよね。
お礼が目当てじゃないんだけど、もう一声!みたいな…。

504 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/03 21:44 ID:LQo6HOmw
前レスで268、271に書いたけど、表紙を描いてくれる友人のファンで友達だと言う
他ジャンルの字書きさんに本を買いたいと言われてた者です。
友人は表紙のみだけど友人が携わった本は皆欲しいとの事で
その動機に複雑な気持ちを持っていたけど販売拒否する権利ないしなと思ってはいます。
が、それは本人が直接ふつうに買いにこればの話でした。
自分はコピー本メインのピコだけどイベントの度に製本しないと在庫が手薄な状態。
できたら自ジャンルの自カップ好きに読んでもらいたいと思ってます。
絵描き友人はその字書きさんにメールで絵を送ったからわざわざ本を買わなくて
いいんじゃ…と言ってくれたが私がどんな話を書くのか気になって見たいとの事。
近い内に買いに行くから発行物を全種類取っといてと言われて、毎回売り切れ
を出して来てくれた人への分も足りないのに自ジャンルに興味ない、しかも表紙絵
が一番の目的の人の為に取っとくのが腑に落ちない…。
オフ本に見えるような装丁で作ってるので、製本に苦労してる分そう思ってしまう。
そんな自分は心が狭いと思いつつ表紙を描いてくれる友人への恩もあるし
断りづらい。それが一番の悩み。
発行物は5冊くらいある。いつ取りに来るのか曖昧だし、でも絶対取っといて
だってと絵描き友人が言ってきた。

505 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/03 22:24 ID:oYNsABGL
コピ本でイベントごとに再版(製本)してるなら、
在庫がないので(おかないことにしているでも多分可)
「いつ、取りに来るのか」予定が決まったら知らせてくれといってみては?
再版してないなら普通に「申し訳ないが在庫がもう残り少ないので平等に
先着順です。お早めにどうぞ」といってみるとか。
相方さんもわかってくれてるようだし。

506 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/04 02:28 ID:1mgigDjD
>504
オフみたいな作りにしていたら大変だよね。お金もかかるし。
やっぱり絵描きのイラストだけ別にあげて、内容は自分の分の取り置き、
(たとえば試しコピーとか)を見せてあげるってのはダメなのかな?

装丁も作品のうちだとは思うんだけど、その知り合いさんが欲しいのは
「作品」ってわけじゃないみたいだし。
「どうしても数が作れないから、ごめんね」とかってのは、ダメか…

507 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/04 13:20 ID:y9LLW7yL
>504
真面目だね。
自分ならいつも通りに販売して当人が来た時に無いものがあったら
「あ!すいません……」で終わるw
相手の都合を考えない一方的な頼みに添うほど優しくないんでな。
絵描きへの義理を思うなら、とっととその分コピって「絵描き」にあげちゃえ。
あなたへの感謝があるからあげるのよとwオブラートにくるんでな。
自分絵描きだが、自分の絵目当てに小説本が欲しいという子がいたら
相手との関係次第だが、自腹で買ってプレゼントするか、直で買いに逝けと言う。
仲立ちなんてしないよ。面倒だし、やっぱり気を遣わせるのが嫌だから。

508 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/04 18:07 ID:g2MPEbrp
>仲立ちなんてしないよ。面倒だし、やっぱり気を遣わせるのが嫌だから。

私もそれが正解だと思うな。
だいたい絵のない504の小説本自体には興味ないはずなのに
わざわざ本になってるものを読みたいってなんなのだろうか。
なんだか旦那の愛人の顔をこっそり物陰から覗きにくる正妻のような…。

509 :504:03/09/04 22:33 ID:Ey5JYjGf
レスどうもです。さっさと買いに来てくれればちょっとのモニョリを感じただけで
売っただろうけど、最初の本出して半年も経ってくるとモニョリ感が
日増しに大きくなってつい吐き出してしまいました。
例の字書きさんは、カプ、エロなしで対して自分は801のガッチュンあり。
しかも私のジャンルの原作は見てないようだし益々謎。
絵だけ表紙と同じ特殊紙にコピってあげるよと提案したが、本がいいらしいです。
絵描き友人には諦めてキープしといてと言われたが、ならさっさと買いに来い
よと最近は製本する度、苛ついてます。
絵描き友人が別ジャンルでゲストした本も探して買うような人なんで、絵描きさん
には、ああいう人だからキープしといてと言われるのみ。
件の字書きさんは直接会ったことあり、人当たりのいい人で話し易くて印象はいい。
絵描き友人に言わせると思い込み激しいってことで、今回の件で何となく実感した。
その字書きさんとは直接連絡取れないので、10月のイベントで買いに来ないなら
キープはなし、ある時に買ってと言おうかと思います。
コピーと言っても気付くと一種100部以上製本してるので、絵描き友人はそれを
知ってるから納得してくれるか反応見てみないと分かりません。
在庫切らしたらまた再版してと言われそう…。
絵描きさんの反応をみて場合によっては507さんの言うように、絵描きさんに
渡してすっきりして、以降の発行物はキープしないってことにしようかと思います。
505−508アドバイスどうもでした。

510 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/04 23:34 ID:SqELN39X
いっそ絵描きの相方の知り合いなんだから、相方に一式渡しといたら?
(てゆーか上でも誰かいってたけど、私がその絵描きなら自分で買ってキープしとくがな)
そしてこの件は処理済みとして頭から追い出してしまう。
その方がイライラしなくてすむだけいいよ。

511 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/05 06:37 ID:AijVkOd5
最初に504を読んだ時に思ったけどそういう「買いに逝くからとっといて」って
ほぼ90%は「くれ!」だと思う。
だから「いや!」と内心では即返できるし、あっさり切り捨てられる伝言だ。
個人的にはそんな伝言もってくる絵描きもかなり厨だと思う。
もちあげられて調子にのって安請け合いしたのだろうけど。

とりあえず乙です>509
忘れとけ。

512 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/05 17:15 ID:gZrGjgPt
絵描きだけど、ゲストで小説載せた時に504とは逆なことがあったなぁ。
こっちの場合は、地方の子だったので「お金払うから余分に送って」って話だった。
無償(交換で表紙描いているから無償ではないか)で原稿貰っているから
コピーで製本が面倒だったけど本人への献本分+2冊くらい余分に作って
送料もこっち持ちで差し上げて終わりましたよ。
510も書いてあるが、絵描き友人の反応なんて見てないで
さっさと渡しちゃってすっきりして
次の作品書ける頭に切り替えた方がいいよ。


513 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/08 14:43 ID:io+TtUCf
同じ時間で読める量の一作品を仕上げる労力は
明らかに絵描きのほうが上なんだが
だからって字書きが絵描きより下だとは思わないよ。

知人の字書きは、質の高い小説作品を量産できる人。
知人の作品をを見ていると、優れた字書きのすごさに感動する。

サイトと同人誌作りの両方をやっている。とにかく多作。
商業でも小説を出してる。[本職は勤め人だが]
本人のオリジナルの小説もウマーだが、二次創作もウマーだし。
キリリクなども積極的に受けて、他人の要求するネタを
膨らまして自分なりの小説にするのも上手い。
手抜きやヘタレ作品なし。
文章もアイディアも構成もストーリーも全部ウマー。神。
その人と話したことあるけど、頭の回転が速い人だと思った。

ここに来てる字書きさんにも
多作で質を落とさない人はいるんじゃないかな?
サイトと同人をやって、
2chの小説投稿系の板でも名無しで神!をやって……のような。

514 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/08 22:37 ID:BSRzzluU
513はどこから繋がってるんだろ・・・

一見似たような感じの字書きの知り合いがいるなーとオモタ。
自身の萌え無関係に売れ線計算で量産できるので、とりあえず
自分の萌え作品は書いて欲しくなかった……。
周辺の人との雑談で相手が言っていたアイデアを
自分がいちから考えたと思いこんで勝手に流用しまくる。
頭の回転は速いけどもとが卑屈すぎて少しでも自分に
非難がましいことを言う人はすぐ敵とみなして攻撃する。
たまにド級のへたれを書くのに読んだらすべて批評をくれと言う。
そして手放しで誉めないと「叩き」と認定する……。

513は、その人のジサクジエンかと思ったw
まあ奇跡の確率でそういう人も本当にいるんだろう。

515 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/08 23:55 ID:kTIgp+Xi
>514
匿名板のこういう系のスレでジサクジエンしてもしかたないんじゃないの?(w

絵描きだって多作で質の高い人はいるんだから(奇跡の確率じゃなくても)、
字書きにだって当然複数いるだろ。
そして(°д°)ウマーで多作と、売れ線計算の量産は違うんじゃないかね。

516 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/09 05:30 ID:0siMs3mz
> 匿名板のこういう系のスレでジサクジエンしてもしかたないんじゃないの?(w
する人いますよ。それで自己満足というか、安心するんだって。
うっかり聞いてしまってコメントのしようがなかったよw まあどーでもいいことだな。

(°д°)ウマーと計算執筆との境界線って数字で区別できるものじゃないから
読んでる個人の主観だと思うんだな。よく「萌えてない作品は読めばわかる」と
いうけど、ある意味で正しくてある意味で極端すぎる意見かと。
自分は個人誌もそこそこの数出てるのでたぶんある程度(°д°)ウマーと思って
もらえてると思いたいところだが、言う人に言わせればへたれの一言で
評価されてるらしい。まあどーでもいいんだけど。
相方(小説)が自分がいいと言ってくれてるので充分幸せです。
相方の読者にこきおろされようとも・・・・w

517 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/09 12:40 ID:tStb60IO
>513=私は絵描き/漫画描きで、全く小説類は書かない。それに遅作。
(漫画はストーリー漫画も描くんだけど
 プロットの立て方がたとえ同じでも
 漫画での表現の仕方と、小説の表現の仕方は違うし
 自分は小説の表現の仕方が稚拙だから小説系は無理!)
 
「絵>>>>字」なレスをする人に
そんなこともないんじゃない?と言いたかっただけなんだが。
自作自演がどうこうとか言ってる人は、ダメぽ。
なんかにコンプレックスあるのかな?

そして鑑賞する人にとっては
絵や漫画のほうが見たり読んだりする時間がかからなくて
(なのに描く時間はすごくかかる)
文章のほうが鑑賞する人にとって時間がかかるので
「同じ時間で読める量の一作品を仕上げる労力は
明らかに絵描きのほうが上」と書いたんだがな。
表現まずくてごめんね。別に遅作の文書きをけなしたわけでもないんだよ。

518 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/09 19:26 ID:IwK4JC+m
絵描きの方が手間も金もかかっているのは明白。
それを踏まえた上で、やっぱ字と絵に上下の差はないのさ。
作ってるものがちがうんだもん。

519 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/12 18:44 ID:c7VfraeD
字を並べるだけで小説になるわけじゃないし、線を引くだけで絵が出来るわけでもない。
一枚のイラストを30分でしあげる人もいれば、一頁の短編小説に3日以上かかりきりになる人もいる。
作業時間はひとそれぞれだけど、時間の長短が作品の出来映えの善し悪しに直結するわけではなく……。

> 絵描きの方が手間も金もかかっているのは明白。
最終的に仕上がった物の材料費だけならそうかもしれませんが、どうでしょうね
カンでそれらしく書ける(描ける)人もいるけれど
資料を集めるタイプの作家さんは資料代が天井知らずですよ。
どこまでを材料として必要と思うかは、それぞれの作家さん次第ですが。

作りたい物を心の中でまとめあげる作業の苦楽あってこそ、
また、それを思うように形に出来る技量やもろもろの素養あってこその漫画や小説ですよね
比較して語ろうとする言葉自体がそぐわない感じがします……本当にそれぞれです。

520 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/12 18:52 ID:YodUd/jZ
>カンでそれらしく書ける(描ける)人もいるけれど
>資料を集めるタイプの作家さんは資料代が天井知らずですよ。
>どこまでを材料として必要と思うかは、それぞれの作家さん次第ですが。

まったく同じなんだけどねえ…
それぞれといいながら、どうしてそうも敵愾心を燃やすのか…

521 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/12 19:34 ID:siGytCB+
>>520
その言葉は518に対しても言わなければ不公平ですね。

522 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/12 20:01 ID:KjXJL16x
どっちがより大変かなんて過程の話なんか人それぞれでとっくにFAだろ。
思いやりの無いヤシはどれだけ言葉を尽くしても解ってなんかくれないから言っても
時間の無駄。
過程をどれだけ頑張ったか自慢なんてのは、いい加減小学生で終りにしろよ。
それより、ちったぁ自分の作品のクオリティに対して突き詰めてみたらどーかね?
受け手は結果しか見ないよ?

523 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/13 11:58 ID:zxBBAZ4e
>521
520にも言わないとw

524 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/13 13:54 ID:Z27OIO2t
字書き擁護はなぜ絶対にコストの違いを認めないのか?
字書きが下だといわれてる訳じゃないのに。
自分が字書きだから?
「ワタシだってもっと大変よ!」と言いたいから?

525 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/13 15:14 ID:X8NQEnSh
>>524
認めないってゆーか……
確かにコストの「平均値」は絵描きのほうが上だろうね。
これで満足?

526 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/13 15:55 ID:DMFtDC9L
524じゃないけど、満足もクソも……
一般的事実だから、それを「何故認めないのか」が単純に謎なのだよ。
金がかかるから、時間がかかるから「大変だ」といってるが
「だから偉いんだ」とは誰もいってないのにさあ。


527 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/13 16:03 ID:GOFsfGrn
そりゃ今のご時世、絵描きの方が金かかるだろう。
もちろん個人差はあるにしろ。
ちょっと昔は字書きはワープロ買わなきゃというのがあったけど
今はPCなんて絵描きでも必需っぽくなりつつあるし、そういう
先行投資は字書きだから必要というわけでもなくなったし。
あくまでもイメージだけど、絵描きなら表紙はフルカラーじゃないと
という気もする。あくまでイメージだけど。

だが、「金がかかる」と言われても、「……で?」という気持ちもある。

528 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/13 16:54 ID:vJujZOvo
>524
「絶対」って言葉、あんまり軽々しく使わないほうがいいよ。

529 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/13 17:11 ID:X8NQEnSh
どうして反論されると「全否定」されたと取るんだろう?
「絵描きのほうが金がかかる」という意見に「必ずしもそうとは限らない」と反論してるのであって、
「そんなことはない」と言ってるわけじゃない。

530 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/13 18:14 ID:EaTXyoTq
一般論として話されてるから。
わかりますか?

531 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/13 18:47 ID:JpU3ESUF
みんな>>1読め

532 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/13 20:18 ID:ehi+0KpO
つまりスレ違いということだな。

533 :絵描き@どーでもいいことだが。:03/09/13 22:09 ID:PDj3NekR
絵にかかるコストに対してなんの気遣いも無い字書きは
正直言ってもにょる。

「こういうトーンワークで…」とか
「カラーの色数少なくない?」とか言われると、
そのトーンやカラーインクの代金はあんたが出してくれるの?と聞きたくなる。

弘法筆を選ばず、と言い切れるほど上手くない私が悪いのか?


534 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/13 22:16 ID:KxZX0zqX
代金より、手間のコストだな。
わかってほしいのは。

535 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/14 07:50 ID:W6bVCSqJ
まぁ、化粧で誤魔化さにゃならない人ほど金はかかるということで。

536 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/14 08:15 ID:Rf757Jst
字間を読める、読もうとする、読んだつもりで勘違いする、
というのは字書きのサガですから。

537 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/14 11:51 ID:qW3fSynn
煽りにしても頭の中味がまずすぎる…
化粧で誤魔化すより、化粧の必要ないすっぴんを作り上げ、維持することの方が
手間暇かかるってこと、わからないなんてな。

538 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/14 12:36 ID:6PWiG2S3
>>1嫁って言われてることすら、わからないなんてな。

539 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/14 13:30 ID:pXJBfCEs
>538
全くだ。

540 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/14 14:37 ID:W6bVCSqJ
すっぴんにかける労力、だったら字も絵も関係ないのでは

541 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/14 18:32 ID:D/xF+pvi
もまえらスレ違いですよ。

http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1041518232/l50
絵描きと字書きのどっちが大変だのコストがかかるだの云々の論争は
こっちでやってください。

542 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/15 00:50 ID:m1wZyPyE
絵描き字書きに限らない話だと思うけど、お互いの作品に対する温度差って
割と重要だと思う…。

当方絵描き。
学生の頃字書きの友人に頼まれて表紙やら挿し絵やら提供してたけど、
いつも事務的な礼を言われるだけだったよ。
絵を描くのは好きだし、礼を言ってもらえるだけよかったのかもしれないけど、
やっぱかなり寂しかったな。
私だけでなく、他の絵描きさんに対しても同じ態度ならそれ程気にならなかっただろうけど、
好きなタイプの絵を描く作家さんの事は露骨にホメまくる人だったんで。

始めのうちはそれでも私自身彼女の作品を好きだったし、まぁいいやって
思ってたけど、段々辛くなった。
結局卒業と同時にフェードアウト。

「貴方の絵は上手い」って事務的に言われるよりも、一言「貴方の絵が好きだ」
って言って欲しかったよ。


543 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/15 01:52 ID:25zfmc9a
>542
でも、好きじゃないものを好きだって言えってのも……?
それ、二人の相性が悪かったってだけじゃないの。
それを「作品に対する温度差」とするのは違うと思うよ。

544 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/15 03:28 ID:d1SvFR8u
好きじゃないのに頼んだりするの?
それもずいぶん失礼な話……

545 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/15 03:43 ID:CDuJbXG0
好きな絵柄じゃなくても、上手ければ頼むんじゃないの。
上手くても好きな絵とはかぎらないしね。

546 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/15 03:58 ID:d1SvFR8u
「上手いから頼む」ってことなら、ギャラなりの報酬が欲しいなあ。
「好きだから頼む」っていわれれば、その「貴女の絵が好き」っていう気持ちが
報酬だとも思えるけれど、「好きじゃないけど上手いから頼んでおくか」じゃ
単に便利に使われてるだけじゃん。
「失礼」ってのは、そういうことね。

547 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/15 12:07 ID:wcZL+whu
友人だとなあなあだよね、そのへん。
一概に「失礼」とまで言うのはどうか。

548 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/15 12:42 ID:pfAi2n2G
友達だからって敬意とか気遣いがないのは(ないのは、だよ)「失礼」じゃない?
「なあなあ」っていうのは、「敬意」はあるけど、
そんなこといちいち態度で示すのは面倒とか今さら気恥ずかしい…とかでしょ。
甘く見たり見下したりとは違うと思う。
上の例だと
「あんた上手いから頼む(好きだけどわざわざいうのも今さら…)」と
「(別に好みじゃないんだけど)あんた上手いから頼むね」の違い。
そしてこれは、けっこう相手に伝わるもんだよ。
そして「失礼だなあ…」と思っても、「友達だから」受けることもあると。

まあ「失礼」という言葉に強い拒否があるのかも知れないけど、
日常のちょっとしたことで「礼を失した行い」に当たることは
たくさんあるものだよ。


549 :547:03/09/15 13:32 ID:wcZL+whu
一概に「失礼」とまで言うのはどうか。

550 :547:03/09/15 13:38 ID:kYkw7b0J
途中で送信しちまったスマソ
>一概に「失礼」とまで言うのはどうか。
と言ってるのは、そんなの本人同士にしか
わかんないってことを言いたかったんだけど。
>>542の例は確かにそんな印象を受けるけど、
それを一般論とするのはどうか、ってこと。
一般論にしてるつもりはないのならスマソ、失礼した。

551 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/15 13:56 ID:oIM/fz2c
やたら語句にこだわって人それぞれだから一般論化すんなみたいな
内容の書き込みが何度かあるようですが、
なんでも人それぞれならこんなとこに書き込む意味がない訳で。
つかなんで「失礼」という言葉にそんな反応すんのか?
まさに自分に思い当たることでもあんのかい?
でも失礼って言われるほどのことじゃナイワヨと。

552 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/15 14:06 ID:I0Z9QMM5
アレだ。
ココ的に「もにょる」と変換すれば腑に落ちるんじゃない?>失礼

553 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/16 00:23 ID:Sp6fzeGd
頼む方がいまさらアンタとアタシの仲で…とか思ってても
頼まれる方が必ずしもそう思ってるとは限らないし
そのあたり意識して気を遣う方が無難ではあると思うよ。
こっちが「頼みごと」をしているってことを忘れて
やってもらってあたりまえって感覚に慣れちゃうのは
やっぱり相手に対して失礼なことなんじゃないのかなぁ。

554 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/16 07:10 ID:o29tjeJO
>553
「やってもらってあたりまえ」感覚に嫌気がさして
分裂した人達をたくさん見てきただけに、禿げしく同意。
親しき中にも礼儀あり、の精神は大事だと思う。

555 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/16 21:14 ID:YaqNlAWd
絵描きの人に質問。
友達に「仕事として」表紙なりなんなりの絵を頼まれる
(ギャラが発生する)のは嫌なもの?
こっちとしては、絵を描く時間も経費もかかるだろうというのと、
あと個人的な意見としてダメ出しが言いやすい
(とはいえこの人なら描けるという人にしか頼まないから、多くても
二、三回くらいでOK出せるけど)。
最初に頼んだ友達は元々絵で食べてる人なのでこっちの渡した分を
普通に受け取ってもらったけど、次に頼んだ友達(画風が全然違う)には
お金はちょっと、という感じで経費分しか受け取ってもらえなかった
(もちろんお礼は言ったし心ばかりのものはあげたけれど)。
個人的には「仕事」で頼む方が頼みやすいんだが。

556 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/16 21:30 ID:X3QF0I9A
仕事にすれば厳しい事いっても「お金やっただろ」って言えるって事?
そんなんだったらちょっとな。

557 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/16 22:40 ID:OHufisuH
絵描きの人がどうっていうより
そのお友達は友人からお金を受け取ることが嫌な人かもしれないよ。
あなたの頼みやすさってのもあるだろうが
相手が主義主張にも配慮しないと。

ちなみに私なら「払いたい」という人からは受け取るが、
金貰ってもタダでもできるものはいっしょ。

558 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/16 22:45 ID:4OUa3Dtz
歓迎っすヨ( ´∀`)
>「仕事」で頼む方が頼みやすい
こちらも「仕事」として受けるなら、その方がやりやすいっす。
556が理由なら、度が過ぎれば突っ返すだけ。

ただ私も元々絵を売ることで食い扶持を稼いでいるので
「仕事」に慣れてるからかも。
誤解の無きよう一言加えると、
上で突っ返すといってるのは、「仕事にならないから」ネ。

559 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/16 23:31 ID:HmOauQFB
>555
少しずれた回答をしますが……
自分商業でカラーは5万〜15万程度いただいてます。
自分自身の同人活動でイラスト一枚で発生する黒字は20万〜になります
(グッズ等にした場合で。表紙だとおそらくイラスト分で50万円程度の役割にはなります)。

それ以下なら、たとえお金をいただいても無償で描くのと同じと思ってしまうかもしれません。
頼みたい人がダメだしを言いやすくするための「ギャラの支払いという形式」にしか感じない。
お金を受け取る行為自体が相手のためということになるでしょう。
上で誰かが書いてたけど、ギャラ相応の感謝の気持ち(これがギャラとなる)が
相手に伝わらない限りは、金銭を渡したとしても相手にとっては結局無償と同じです。
商業での「仕事」とは違います。
同人では「友人だから」「あなたのことや、作品が好きだから」という気持ちで描くんです。
その気持ちがなければ受けないし、その気持ちがあればこそ無償でも有償と同じに頑張れるのです。

そういうことを少しでもわかっている方からでしたら、金額はいくらでも問題ないのですが
でも、(商業作家としての私の)相場以下の金額で「これで仕事だから、しっかりやってね!」と
いう態度をもしもされたら、すこし悲しいかもしれません。
次回からはお金は受け取らないか、依頼自体を受けなくなるでしょう。

書き込みを拝見して思ったのは、「仕事」として扱いたいとお思いでしたら
その辺のことはご理解のうえでギャラを決めておられるかな?ということでした。
もちろん作家ごとでギャラへの認識は違うでしょうが、友達には無償というのが
あたりまえでやってきていると、半端にお金をいただくのはやはり微妙なものがあります。
私は同人でのゲスト表紙でお金はいただきたくないです。相場の額なんて無理だろうし、
ふところ事情をある程度知っている友達からそんなもの受け取れないし……。

短くまとめられなくてすいません。古いタイプの絵描きにはこういう心理もあるということだけ。

560 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/17 00:28 ID:irgllLXB
同人でのギャラ設定ってむずかしいと思う。
商業仕事で、自分の同人活動で出るイラスト一枚の利益よりも低い
ギャラでも絵を描くのは、キャリアになることと全国展開で出回ること、
それによって知名度があがること。ついでに同人の宣伝にもなること。
商業のギャラは、仕事することで金額以上の効果があることも含んでるから安くてもやる。
ギャラの金額+その会社の知名度、営業力などを考えて仕事を選んでる。
だから、相手が同人なら、たとえ商業と同程度のギャラであっても割に合わないのが本音。
同程度の金額で完璧に仕事扱いされたらもにょる。
商業なら割に合わない安い仕事は断れるけど
友達だからで受けてる場合は、金額が理由で断ることはないよ。
それ以外でのつきあいが依頼を受ける重要な要素だからだ。
だからもし金で受けたと思われたら心外だ。しかも安かったら笑い話にもなりゃしない。
相手のサークルが自分と同じジャンルで自分の倍以上の部数だとか(ジャンルが違うなら効果は半減)
自分のジャンルの大手が集まるアンソロの表紙だとかそういうのなら
仕事同様に思ってもいいが、そうじゃないなら金なんぞもらっても……
正直、正式なギャラとしての意味はあまり無い。商業相場の倍ならともかく。

気持ちで受けてることに気持ちで返礼できないと思うなら
ゲストを使わない方がいいかも。
同人での「ギャラ」はやりとりのための潤滑油としての意味しかないぞ。

561 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/17 04:44 ID:g3YeSjcm
>555
受け取ってくれたという方にはおいくらくらいお渡ししたのですか?
相手の方のふだんの原稿料との兼ね合いはどのように調整しましたか?
断った方には最初おいくらでと提示したのですか?

一番聞きたいんだけど、
それらの金額がお仕事として見合うギャラであったとお思いですか?

なんだかきつい文章になってしまって……喧嘩売ってるわけじゃないんだ……ごめんなさい。
自分なら、同人の表紙は30万本文は5万くらいかなと思います<見合う金額。
自分の本用に描く頁単価の半分くらいの金額でこんな感じです。
商業はやってないので加減がわかりません。

受け取った人がどういう気持ちで受け取ったのかな……とかも、興味があります。

562 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/17 04:56 ID:sFZAfXgC
逆に、原稿料をもらった小説書きっているのかな?
商業作家をゲストによんだ場合とか……

563 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/17 10:21 ID:l0699kdh
稿料貰ってるプロだけど、
561はなんか「ギャラ」ってのを勘違いしてない?
ど厚かましいよ…
>自分の本用に描く頁単価の半分くらいの金額
って、どういう意味よ?

559・560の言い分はまあわかる。
私の考えはちょっと違うけどね。
ただあんたのは、ただ勝手な自分の都合をいってるだけ。


564 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/17 11:03 ID:4HVICHUE
んー。結構ギスギスしてるんだね。
このスレで、コスト云々以外のお金の問題まで出てくるとは思わなかったよ。

私は字書きで、ヘタレだけど少し絵も描く。
本当は字だけで行きたいんだけど、表紙位は絵で華やかにしたいなと思って毎回表紙だけはがんばって描く。
一冊作るのに、中編1本書く時間と表紙描く時間は同じくらいかヘタすると絵のほうが長い。
自分が出したいのは「小説本」なんだから本末転倒でばかばかしいと思うけれど、
一度友達の絵描きに頼んだ時にイメージと違うものになって、でもなんとなく言い出せなくてそのまま発行したんだけど後悔したので。
今はヘタレでも自分のペースで、納得いくまでできるからいいかなって思ってる。
その友達も「たまには描かせて」って言ってくれるけど、また後悔するのはイヤだし表紙は頼まない。
でも彼女の絵は好きだから、たまにゲスト扱いで1−2P描いて貰う。

ギャラかぁ。今まで友達としかサークル活動したこと無いから、ファミレスで奢り奢られ程度しか「礼」って物に出会ったことが無い(ピコサークルの)私は、
最近のレスの流れの高額表示に唖然。
皆さんすごいんだね。ウチの売上より高額なギャラ話しているよ……。

565 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/17 11:20 ID:s1O4HY07
とりあえず、ギャラはともかくとして、
依頼を「仕事」として受けるのは、私は大歓迎です。絵描きとして。
妙な情や義理が入らない分やり易い。

566 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/17 16:41 ID:0rla8RCK
自分も最近、プロの友人に表紙を頼んでて
何もお礼が出来ないのは申し訳ないな、と
現金でのお礼を申し出ましたが……
>560のように高額のお礼を期待されてたら
却って気まずくなるな……
一応、ウチのサクルの規模と売り上げを提示して
純益がこのくらいなので〜と、書いたけど
必要経費除いた純益は>560が求める金額より全然低い。

お礼のつもり、でも現金を渡す、ってコトで
ソレは「気持ち」から「ギャラ」に変わっちゃうのでしょうか?

567 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/17 17:03 ID:CXg5tU2T
560に頼んだわけじゃなく、あなたの友人に頼んで
友人も納得してるんでしょ?
それなら何も問題ないじゃない。
なんかこういう話題になると、みんな極端な例を
自分に当てはめてどうこう言い出すんだよね…
どうしてうまくいってたコレまでの自分達に
自信が持てないんだろう?

568 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/17 17:54 ID:XgmZjgG0
付き合いある手前黙ってたけど、実はもにょりまくっている──的なカキコがよくあるからじゃないの?>567

569 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/17 17:54 ID:XgmZjgG0
あ、このスレにじゃなくて、他相談系愚痴系のスレにね

570 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/19 12:24 ID:IV/Wlg6+
というか…同人で友達に絵を描いて、って言われて
ギャラの話になってるのが不思議で仕方ない。
知らない人から頼まれたのならそういう話に
なるかもしれないけど、友達なんだったら余裕が
あれば善意で描くものだと思ってた。

私も商業でイラストや漫画の仕事をしてるけど、
友達の字書きさんに表紙とか頼まれたら、仕事が
立て込んでなければ普通に受けるけどなあ…。

555さんの聞きたいこととは違うのかもしれないけど、
友達なんだったらその人の画風は分かってると思うし、
ダメだしっていうか、その前に「この人ならこの説明で
こんな風に描いてくれる」というのが分かってるんじゃなくて?
ダメ出しが普通に出来ない人に頼むことがもう危険な賭のような
気がする。
私はいつも友達にこんな風に描いて、というのを出してもらって
ラフを見せて、変更して欲しいところは直す、って形でずっと
うまくいってるんだけど。

お礼は、言葉と出来上がった本だけで充分って思ってるんだけど、
みんながそうなわけじゃないのかな…。

571 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/19 15:08 ID:c9RMtAwy
>566
たとえばカラー表紙1枚描いてもらって、お礼と思って1万円渡す場合に
ギャラという言うと「たった1万で私の絵を買いたたくんだ……」になるかもしれないけど
お礼と言うと、「こんなにしてくれなくてもいいのに……」となるかも。
そのお金がどういう位置付けのものかの相互認識にずれがあるともにょるんじゃないかなあ。
566さんはちゃんと腹わって話して金額も交渉(?)してるから
精一杯お礼はしたいんだけどという気持ちは通じてると思うし
もしも相手の方のふだんの原稿料より安くても問題はまったくないと思いますよ。

572 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/19 17:26 ID:lnU+VUQR
時給に換算すると一万は安いな、画材費も含めたら。
漏れは人からの依頼はうけないから関係ないけど。
友達だったらそういう経費も付き合い料とみなせるもん?

573 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/19 17:30 ID:OPKl4G2A
時給と換算するのがそもそもの間違い。
何考えてるんだか。
上でも「ギャラ」とはいってるけど「時給」とは
いってないでしょうが。
561といいこんなアフォばかりとは、同業ながら泣けてくる…

574 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/19 17:46 ID:9H7afbZU
私は字書きで友人に毎回、表紙を頼んでいます。
最初は私がただのファンで、友達は商業もやっていたので
お金でお礼をしなきゃと思っていましたが、受け取ってくれませんでした。
付き合いが長くなった今では、その本音を話してくれます。
「誉めて! 私にはお金よりずっと必要だから!」
どうやら、自信がなくて落ち込んでいたときに、
私からの感想がとても嬉しかったようです。
ファンとしてはこんなに楽で簡単なお礼はないと思いながら、
いつも感じたことを素直に伝えています。
私の本音としては、彼女の表紙だと売り上げが段違いなので
お金でも返したいけど……。
上にあったように何十万は払えないから、今のままでいいのかな。

575 :スペースNo.な−74:03/09/19 19:14 ID:qLUVmaOC
コピー本メインで小説出してる者ですが、友人に表紙をお願いする時
今度この紙を表紙にしたいと紙の見本を渡すんだけど、レザック見せたら
気に入らなかったようで他にはないの?と言われて2〜3枚候補にあったのを
見せたらそれがいいと言われレザックは却下。
私は第一候補の紙が話の雰囲気に合ってる気がして選んだのに、自分は絶対
この紙選んだりしないから一番使いたくないと言われてしまい
今後もその紙でイメージして描く事もないから、とはっきり言われました。
大量に買ったレザックをどうしようと悩みました。
製本を手伝ってもらう時も、遊び紙の色に難色を示し他の色にしました。
私は「この色と表紙は相性良くないの?」と聞いたら、「その色自分が嫌いなだけ。
合わないわけではないよ」と言われて、ちょっとモニョりました。
後日、一緒に文具店行った時に「どの紙のどの色がお勧めなの?」
と聞いたら「〇〇(私)の本だから、自分の好きな紙でいいんじゃないの?」
といわれ、更にモニョりました。
貧乏性な自分はレザックをどうにか使いたくて、既刊の紙を切らした時
色が似てたから刷ってみたら絵の雰囲気とも合っていて、レザックで既刊の表紙を
刷って販売しました。
絵描きの友人は当然いい顔せず、違う紙使うのはおかしいとか、レザックはイマイチ
とか色々言われてしまい、こうしなきゃこの本は今日販売できなかったからと
言い包めてしまいました。
表紙絵を描いてもらったら、この程度の口出しは当たり前でしょうか?
この紙は向かないよとか、この紙にこの遊び紙合わせると相性いいとか
そういうアドバイスだったら喜んで聞くのに。

576 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/19 20:32 ID:/vxySnYg
>575
素朴なギモンなんだが、そんなにレザック表紙で本を作りたかったんなら、
その友だちに表紙を描いてもらうのをやめるということはできなかったの?

あなたの本で、あなたが「この本はレザックが一番あっている」と思っていた
なら、それを最初に友だちに説明して、それでもレザック用に表紙は描きたく
ないと言われたら、絵なしの本を作ればよかったと思うんだけどな。
もにょってまでその友だちに表紙をつけてもらう理由って何なんだろう。


577 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/19 21:11 ID:WjOxdHOB
>575
最初に紙を見せて意見を聞くからそういう部分で頼られている(口を出さなきゃ)と
思わせてしまったのでは?
自分コピ本の表紙させてもらったとき、レイアウトだけ相談たけど紙や色はおまかせだった。
はげしくおかしなものでもなかったし、その人のセンスだと思ったから問題なしでした。

どのレザックか書いてないけど、一番メジャーな66も、一応味のある82も
いい加減使い古されていて定番品すぎるから、実際の出来より3割増しで
「安易な想定」と評価されがちです。ご友人はそれが嫌だったのかも……。
もう10年以上前からメジャー中のメジャーって感じの紙だしね。
あとは、嫌いな人が使ってた紙だったとか(w 

それでも、装丁について相談されてなければ嫌だなんて言わないと思うんだけどな。
相手に求めるものは相手に伝えないと。下2行そのまま伝えていいのではないかな。
あなたが立ち入って欲しくないと思うなら、今度からイラストのみお願いして
装丁はすべて自分だけで悩むべしでしょうね。
文章だけから判断すると、双方共に線引きを間違えたねという印象ですよ。

578 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/19 21:33 ID:01hkFkxc
>572
>友達だったらそういう経費も付き合い料とみなせるもん?
他人の依頼は受けないタイプの人には不思議らしいけど
同人での古い感じの慣習としては、依頼を受けることをOKした時点で
画材代も原稿を渡す時の宅配代も当人が持つのがふつうじゃないかな。
気がまわる人は原稿は着払いでと指定してくれるけど
個人宅に着払いは出しにくいから結局元払いにするな。
付き合いとみなすというか……うーん。
それくらい構わないと思える相手じゃないと依頼受けないんじゃないかなあ。

>573
フリーランスなんだから原稿料は時給か日給で換算して見積もり出すこともあるよ。
572のはそういう意味の「時給」だと読めたけど。
むやみに他人をアフォ呼ばわりするのはみっともないと思うよ。

579 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/19 22:11 ID:9tCFHY9I
>>562
遅レスだが、当方プロのボーイズ小説書き。
絵描きさんの本と、絵も字もかく人の本とにゲストした経験がある。
お二人とも、同人作家でプロではない。お礼はその本と、主催が
作った便箋を貰っただけだった。
原稿の送料も自分で出したし、その人たちの決めた書式にもしたがっ
た。リテイクも受け入れた。でもギャラがどーのって考えたことは
なかったな。私のルートからも結構売れたんだが、別に「礼を払え」
とも思わなかったし。

でも絵描きさんは頼まれることが多いだろうから、ギャラを払いたく
なる気持ちもわかるかも。自分は依頼があっても年一回ぐらいだもん
な。

580 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/19 22:52 ID:dMrufkX7
問題は自分のスキルをいくらで計算してるかだわな。>時給・日給換算

581 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/19 23:25 ID:qLUVmaOC
575です。友人に絵を頼む時にこんな話を書くと伝えて、特殊紙を渡すのは
友人が絵をイメージしやすいようにと思って渡してました。
レザックをあんなに頑なに拒まれるとは思わなくて、577みたいな意見なら
納得できたしモニョることもなかった。
好き嫌いで言われたのがイヤだった。せめて嫌いな理由をちゃんと説明してほしかったです。
で、いざ画材屋に行って聞いたら「〇〇の本だから好きな紙でいいんじゃない?」
といわれて、じゃあ何でレザックを拒んだり、遊び紙の色を変えさせたりしたのか?
と思ったんです。
買った後で私の紙選びに文句を言うなら、先に言ってほしいなと思って聞いたのに。
レザックを選んだ理由は、色味が良かった、入手しやすい、厚さが丁度よかった
からで、それがたまたまレザックだった。確かに使い古されてる紙だと思います。
字書きな自分より絵師さんの方がセンスは確かだと思うので
絵を提供してくれる友人の意見は勉強と思って聞いてます。
だから、あのような対応が何だか腹立たしかったです。
それ以外では、字書きと絵描きの関係は良好。

>>575
モニョっても、友人に絵を描いてもらいたいって気持ちの方が強かったから。

582 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/20 00:17 ID:PR11+bn9
同人界での最近の流行とか、そういうのを考えるとレザックという紙は
「小学校の文集みたい」というイメージが強くて、相当敬遠されてる紙
だと思う。(買う/買わないスレでは「表紙の紙がレザックってだけで
全体的なセンスの悪さが想像できるから手に取らない」という意見も
あったほど)
ていうか、サークルや本創りの内情を知らない買い専の読み手さんには
「表紙は全部(イラスト描き・紙選び・カラーコピーまで)絵描きが
作ってる」と思ってる人は案外多いよ。ダサめの紙だと解ってるんなら
あえてそんな紙を選ばなくてもよかったのでは…。

自分は絵描きだけど、字書きの友人に表紙用の絵だけ渡して、あとは
お任せする時は、奥付や目次に「カバーイラスト:○○○(絵描き)、
カバーデザイン・制作:□□□(字書き)」と必ず明記してもらってる。
自分の絵がセンスの悪い装丁にされても口出しは絶対しないけど、そんな装丁を
行ったのは自分ではない、ということは明確にしておいてもらってる。




583 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/20 00:45 ID:dBtx3iC1
>580
いや、いまの問題はいくらで換算してるかではなく……w

ギャラと名乗るなら相応に出すんかい?!というあたりでもにょるのだろうか。
「ギャラ」って言われるとまじめにいつどもおり換算してしまいそうになる。
「お礼」でいいです、同人なんだから……。
金じゃなくていい。経費もいらん。出来れば完成本を少し多めにくれると嬉しいw
なによりも、手伝ったその本の作品が自分も大好きなものであってくれると最高に幸せ。

ゲストするのは好きだけど、あんまり気を遣わないで欲しい。逆に気を遣うよ。

584 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/20 00:58 ID:GqDm3si6
そもそもレザックに絵を刷るのは
あわないと私は思う。
「この紙に刷られたくない」と思ったのではないだろうか。
絵をのせるのが合わない紙ってあるじゃん。

585 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/20 01:24 ID:OpzJstvl
>581
関係が良好ならよかったです。最後にひとつだけ、
> 字書きな自分より絵師さんの方がセンスは確かだと思うので
自分は絵描きだけどさ、絵を描ける=デザインのプロではない……過信は禁物w

大量のレザックの使い道については、ノウハウ板とかどこかで特殊紙スレが
あったと思うから、その辺で色や厚みを提示してかっこいい使い方がないか相談してみては?
見本を作って友達に見せて、それでもダメって言われるなら絵ナシで作ってもいいんじゃないかな。
デザインがよければ下手に絵がはいってるより手にとってもらいやすくなりますよ。

>584
たしかに凹凸の強い紙だし場合によってはきついけどね。
自分むかしレザック66でコピ本作ったけど、問題なくトナーのりました。
もちろん凹凸の少ない面に刷ったからだけど。
(というか今ってコンビニコピー機は特殊紙いれるのアウトだろうから貼り込みじゃないの?)
でも、凹凸のことが理由なら、その理由をちゃんと伝えることを怠ってる
絵描きさんの口べたさがまたひとつ増えるね。そして聞き出せなかった字書きさんにも
もちろん不足はあったわけです。
意志の伝達が充分でないのは双方の問題なんだよね。

586 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/20 17:57 ID:QPOUxlTv
いや、やっぱダサイからやだったんだと思うよ。
ダサイだけじゃなくて安っぽいし。
それがわかんない575にいらついてたのかもしれないし、
相手もうまく言葉で説明できなかったのかもしれないけど
レザック出されて「どうしてもこの紙に刷りたいの!」とか言われると
「(;´Д`)エエ工ーーーー…」って顔になると思う…。
もしかして「ダサイ」とか「安っぽい」とか言うと傷つけると思ったのかもしれない。
でも普通はレザックに対する認識って>582の通りだよ。

587 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/20 18:26 ID:OE9MGy77
レザックについて語るスレじゃないし・・・

↓次ドゾ

588 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/20 19:11 ID:Yhiqyk6u
私は好きだよレザック。
あんたは「(;´Д`)エエ工ーーーー…」って顔になるのカモシレナイが
そうならないヤツだってたくさんいるのよ。
単に好みの問題でしょ。
自分の好みじゃないからって普通じゃないといわんばかりってどうよ。

589 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :03/09/20 19:53 ID:FGM91Ge6
若いからじゃない? もしくは定番を使いこなすだけの腕が無いとか。

590 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/20 21:08 ID:ULU3OmuD
巧く使えばかっこいいと思うけどなーレザック。
うっかり使うと文集かもしんないけど。

定番だけに難しいってのはある。みんなどっかで目にしてる紙だから、それぞれの
印象があるわけだし。

591 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/20 21:32 ID:sJ0+tDJ1
いや、好きとか嫌いとかじゃなくて、実際に安いから
学校の文集だのノートの表紙だのによく使われて、
そういうとこでよく目にするから安っぽい印象になるって
言われてるんだが、何をそんなに激怒していらっしゃるの?>588

592 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/20 21:43 ID:e33WE0zi
586を意訳するとそうなるのか?>591

593 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/21 00:09 ID:TamG8Ob2
同人ノウハウ【◇□ 特殊紙 2連目 □◇】
ttp://comic2.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1048513430/l50

続きはこちらでどうぞ<スレ違いを引きずる方。
ここではレザックの評判なかなか悪くなかったですよ。
まあ時代は廻るっつーことかもな……男子校に女の子が男のふりしてはいる設定が
ちゃんと人気作としてまかり通ってる時代だし。使い古されたネタも若い子には
新鮮に映ってるわけで、ネタそのものに味があるなら受け入れられるっつーことだ。


594 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/21 13:06 ID:FeAixz/k
表紙の絵を描くことと、
装丁のデザインをすること、
この二つは全く違うものだから、
誰がどれを受け持つのかちゃんと決めておかないと
喧嘩のもとになる。

ちなみに私のサークル(私:絵描き、相方:小説書き)は、
絵も装丁も全部私と初めに決めておいて、
オフセットなら見本になる同人誌を用意したり、
コピー誌なら中身白紙の状態で1冊試しに作ったりして、
右綴じか中綴じか、コストはいくらか、表紙の紙はどんなものか、
コピーなら手間はどのくらいかかるか、
細かい部分も相談した上で決定します。
その際に、小説書きの相方の言い分ももちろん聞く。

自分のセンスと他人のセンスは想像以上に食い違うものだから、
ちゃんと現物を双方で確認した方が、喧嘩になりにくいよ。


595 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/22 11:20 ID:F8DLKZ8/
>594
あと、ここ読んでて常々思うことだけど、
文章がメインで絵は添え物というかゲスト感覚の扱いなのか
文章がメインだが絵も重要な位置付けで同等かそれに近い扱いなのか
を、文章書きと絵描きで決めておかないで起こっている諍いが多い気がするのでそこも重要かと。

ここで話しているだけでも、何パターンも「字」と「絵」に対する認識の違いが出てきているわけだし。
最近はそれに「装丁」まで加わってるしね。

友達同士だとなあなあになりがちだけど、感覚にズレを感じたら一度じっくり話したほうがいいと思う。
「友達」と「趣味」についてじっくり話すって感覚無い人もいると思うけど、
それこそ「趣味」のことで「友達」と縁切れるなんて嫌だし。

596 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/22 14:17 ID:QxGl+Dos
趣味で友情が崩れる
悲しい別れだね。後味悪いし


597 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/22 19:56 ID:WzzTj/ot
絵描きと字書きが同じサークル者なら装丁は要相談、もしくは役割決める
べきだけど、ゲストというか依頼されて絵を描いたという立場なら
装丁は発行者に任せればいいと思う。
サークル主というか発行者、まあ印刷代出す奴が好きな装丁で出せばいいかと
思ってるんだけど。
自信なければ絵を描いてくれた人にアドバイス仰ぐしか、可もなく不可もなく
な無難な装丁にしとくか。
絵師さんで、こんな装丁にされてビックリな体験談はありますか?
いい意味で予想外、絵と合っちゃいねぇよみたいな予想外とか?

598 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/22 21:34 ID:dCLAFztu
予想外とは違うけど、
表紙のイラストを頼まれて描いたけど、
結局本が出ず、あぼーんされたことならある。

絵を描く労力わかってんのかゴルァ!と思う瞬間。

599 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/22 23:35 ID:1yHcoB4V
私も597と同じく、金を出す人に最終的な判断を任せるべきだと思う。
一生懸命描いた表紙がイメージと違う使われ方をするのは嫌だって気持ちはわかるが
自分の本だと思って作ってる本に中途半端に口出しされて
その結果気にいらない出来になった本を売り続けなきゃならないってのも
後々まで悔いが残るよ。
自分の場合、感覚がズレまくってる人には頼まない。
「趣味だから」こそ、自分の本くらい自分の好きなように作りたい。

600 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/23 00:18 ID:ll/2wL0N
相談させてください。

当方絵描きです。相方というか、字書きの友人とはお互い個人サークルで、
普段はそれぞれ個人誌を出してます。
私は彼女の小説の大ファンで、彼女も私の絵が好みだと言ってくれてるんですが、
やはり活動ペースが絵と字では違うので、ときどきお互いにゲストしあったり
合同誌を出したり、その程度の相方ではありますが。

私には夢というか野望があって、彼女のオンで発表済みの小説を
いつか自分の絵でマンガに起こしてイベント売りしたいと思うのですが、
彼女の許可を貰う際にはギャラなど金銭的なことを前提に相談した方がいいのでしょうか?

私の独断ですが、相方はあまり金銭的にがめつい方ではないと思いますが、
かといって自分ひとりの儲けというのもちょっと心苦しいのです。
でも売上と言ってもさして売れるわけじゃないので折半にすると1万円もいかないくらいなのですが…。
ちなみに知り合って1年ちょっと、オフではイベントで会ってその帰りに食事をする程度で
気心知れた友人というよりはジャンル仲間というような感じなので、お金のこととかを
いきなり切り出しにくい状況です。

よかったらご意見ください。

601 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/23 00:52 ID:zk3wKGJ7
>>600
利益出さなきゃいいじゃん

602 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/23 19:35 ID:cEo99dV3
600>>
参考になるかどうかわからないけど、自分も字書きで、絵描きから
600さんの書き込みとそっくりな状況で依頼を受けた事があるよ。

相方(というか親しいジャンル友)は、全くお金の話をしなかったけど
自分の方は金銭の事なんて、全然気が付かなかったから、申し出を
受けた瞬間単純に喜んでOKした。
相方は大ファンの名乗りを上げてくれてはいたが、そこまで気に入って
いてくれてたなんて全く思っていなかったからね。
だから、自分の場合は、ギャラをくれると言われたら、むしろ逆に萎えて
いたかも知れない。どう返事をしたらいいか困るし。

どうしても気になるなら、
「大したことは出来ないけれど、何かお礼をさせて頂きたいと思うのだが・・・」
程度の事を相手に伝えてみたらどうだろう。
お金にがめつくない人なら、そのくらいの問いかけが無難なんじゃないかな?

・・・と自分は思うけど、参考にならなかったらスマソ。

603 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/23 20:36 ID:a4SngyT/
>600
相手がお金にこだってないならあなたもあまりこだわらない方がいいかもしれない。
黒字を割っても一万円くらいなら誕生日にちょっと良い物を差し上げるくらいが
ちょうどいいとオモ。
黒字が出るのに相手に渡せる分が少ないのは申し訳ないと思うのは人間として自然だけど、
それを相手に下手に感じさせると、相手は自分があなたに「少ない金額だと不満を抱く人」だと
疑われているような印象をもってしまうかもよ・・・・
そういうの関係なく楽しいからやってるのにって人だと激しくテンションをさげることになる。
一部過去語り含み。失礼。

604 :600:03/09/23 22:20 ID:ll/2wL0N
>>601
確かに一理ありますね。生活を左右する金額でもないし、それもいいかも。

>>602>>603
そうですね。現金とかではなく、食事とか記念品系の方がスマートですね。
やっぱり自分としては
>あなたに「少ない金額だと不満を抱く人」だと
>疑われているような印象をもってしまうかも
というのが恐いので…。
あと、逆に私がそうして欲しい人なんだと思われること。

勿論、相談の末そういう話になったら少ないなりにお礼を厭わないつもりですが、
とりあえず話をしてみようと思います。
ありがとうございました。


605 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/25 00:18 ID:voDgZk+7
字書きの友人にたまにゲストしてもらったり
逆にこっちが表紙描いたり挿絵つけたり、ということを
ずっと続けてて、最近ふと気付いた。

向こう(字書き友人はファイルをメール添付で済むけど
こっちは送料負担で宅配便。
せめてデータで渡せたらなぁ…
(向こうが無理って言うので出来ないんだけど

何で最初に送料のことちゃんと話し合っておかなかったんだろう…
結構な金額になってるってことにホントに今更ながら気付いて
ちょっと凹んだ給料日前。

いや、それともこっちの原稿+送料が友人の小説の対価に…?
そう思えばいいのか…?

606 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/25 01:01 ID:tBEfice9
>605
相方というわけじゃなさそうだし、もうゲスト止めたら?
対価なんて考えてる段階終わってると思う。
今後ゲストするたびにもにょりがひどくなって、
最終的には友人としてさえ
付き合えなくなってしまうかもよ。



607 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/25 01:23 ID:6Jcl2muD
>605
出力までしてるんだ。まあその方が安心だろうけど。
606に同意、もにょり出してる時点でやばい。
昔の自分だw
毎回買うカラー用の原稿用紙(\1000がとても痛く感じた。
自力でトンボ引けば安くあがるが苦手だったから…)や
トーン代(一冊ごと2〜3万分追加するし)、送料、電話代などが
気になりだした後、1年ほどで破綻した。
まあ主な原因は他にあったが不満点を解消できないつきあいを
していた時点で自分にも問題があったんだけど。

相手は絵描きじゃないんだし、言わなきゃ想像もできない
絵描きの事情は意外に多いもののようです。
でも現状を相手の責任にしたらだめだよ。
自分のしてきたことが積み重なってるだけだからね。
好きな相手なら、なしくずしに破綻しないで済むように
心と頭を使ってちゃんと行動してね。仲良く続くよう祈ってます。

608 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/25 12:35 ID:O8v1Vtyq
>607
送料やかかりすぎるトーン代についてもにょるってのはわかるんだけど、
カラー原稿用紙代や電話代についてまでは
考慮しなきゃいけないものなんかなぁとチョト思った。
惚れた絵描きさんが頑張って描いてくれた生原稿を貰えるのなら
用紙代くらい喜んで払うが、
印刷されたあとその絵は描き手に返却されているんじゃないの?

609 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/25 19:35 ID:ll0wxfC0
ゲストやめるとしても一度話してみたら?
話の分かる奴なら次から送料払うよって言ってくれると思う。
でもその字書きさんも気づけよって気がする。
そういうのは降り積もって大きな不満に繋がって広がるよ。
私は字書きで、表紙を頼んでる友人には自分の絵を描くためにかかったお金
があったら言ってくれと言っても一度も請求されたことない。
一度、紙を切らしてすぐに出力できない待っててと言われた時、紙を指定
してくれればPCショップ行って買ってくると申し出たがスルーされた。
私と友人は車で行き来できる距離で、私が仕事帰りに絵を頂きに寄ります。
だから送料とかの心配いらないけど、お礼を受け取ってもらうのに苦労する。
一度、デパ地下の高級菓子を持ってたら嫌そうな顔されたんで
奢られたり贈り物されるのを敬遠する人だから、相手の負担にならないように
さりげない、でも喜ばれるお礼を毎回考えてる。

610 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/25 20:24 ID:BcRAazLm
>降り積もって

611 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/25 20:31 ID:kiQrxr9t
絵に関しての経費なんてのは、本来は当人持ちで構わないものだけど
相手が「お礼したい、経費かかってるのをフォローしたい」と
表現してくれるだけで気がすむことって多いです(当方絵描き)

何度か同じ人に描いていたとき、一度だけ「ギャラや経費を
払おうか?」と言われ断った
その後何度か描いたが、この件に関して完全にスルーされて扱われた
いらないと言ったのは自分だし、もちろん本当にいらないんだが……
「やっぱり私の負担なんてこの人にとってはどうでもいいんだ
あれは人付き合いの上での義務・形式として聞いてくれただけなんだな」と
卑屈思考になりもにょりだすようになった
自分のことながら心が狭いと鬱になったw
でもなあ「金は本当にいらないんだけど!……聞くだけ聞いてよ」なんて
あほなこと言えねーよー・・・

609さんのように常に気にかけてくれてるならそれで充分だとオモーよ

612 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/25 22:54 ID:Bqk8apIM
>611
「ギャラや経費を払おうか?」という台詞は611にとってのNGワードだと
認識されたのではないかと。
その相手もしつこく言って嫌な思いさせるのを避けてるつもりなのでしょう…

613 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 00:27 ID:B8vmQuws
>612
だよね。「お金を出したい」と言ったら
「私はそんな事して欲しくて描くんじゃないよ…」
とえらく悲しむ人だっているし。

だからもしかしたら>611さんの相手の人も、ちゃんと
>611さんの事を常に気にかけてそうしてるのかも
しれないよ。

614 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 00:56 ID:aW7o2ToO
>612-613
そうかもね、表現の差かもね
でも自分にはそうは感じられなかったんだよね
書いてたら30行ぐらいになってうっとおしかったから消したけど
他にも「つまり私は便利屋なんだ、言われた通り絵描ければいいだけなんだ」
と感じる対応が山のようにあったんですよ
原稿の到着連絡無しとか、こっちが言うまで献本くれないとか、序の口で

まあ、つまり、すねはじめるとフォローが大変ですよとw
字書きさんもややこしい相手って嫌だよね
あなたたちの絵描きさんはもっと素直な人だと思うよ
もし自分のカキコで不安になった人いたらごめんー

615 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 02:11 ID:GXNQOGxE
このスレを読むと、いかに自分が恵まれた環境でオフを発行しているのか
よくわかる…
一度もあったことも直接話したことも、ましてやジャンルすら違うのに、
共通の知り合いを通していつも表紙と挿絵を描いてくれてありがとう。
本人にもメールや手紙でお礼は言っているけど、ここでも言いたくなった。

お目汚しすいません

616 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 02:30 ID:p5y3xHAI
組んでいた(組んでいる間は当然双方それなりに上手く
いってると思ってるはず)相手がいて、そいつが気付いてないところで
もにょってたんじゃーー!という書き込みが多いこのスレを読んで、
メールでしかつきあいのない相手がカケラも不満を持ってないと
素で信じてるかのような発言が出来るのが不思議だけれど

もしかして、文句を言われることもなく絵がもらえる
距離の取り方の話でしょうか?楽でいいよと……

まあ幸せそうな人を見るのはなごむので
そのままでいいよ……>615さん

617 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 02:57 ID:GXNQOGxE
>616
元々その方に表紙や挿絵を描いていただくのに、自分もいいのだろうか?と
最初は躊躇しました。
全く存じ上げない方でしたし、ジャンル違いの絵を描かせてしまっては
申し訳ない気持ちが大きかったですから。
ですが知人がその方に原作と自分の書いた話を送り、その方が両方を読んで
描いてもいいと判断してくださったので、今はお願いしております。
もちろん相手の方には自分のために時間や労力を無駄にする理由も義理も
ないですから、いつでも自分の話に大切な絵を提供したくなくなった場合には、
知人は関係なく断ってくださって結構ですとお伝えしてあります。

>もしかして、文句を言われることもなく絵がもらえる
>距離の取り方の話でしょうか?楽でいいよと……

そんなつもりで書き込んだわけではありませんが、
不快な気分にさせてしまったら大変申し訳なかったです。

618 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 03:29 ID:62drZ38r
えー・・・・・・っと・・・・・・

619 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 05:10 ID:wSnS5F3U
>608
煽りじゃなくてマジレス?ですよね……
根本的に誤解してるようだけど、607で上げてるのは
「気になりだした」ものであって、払って欲しいものじゃないですよ。
気になるようになる=流せない不満が溜まってるサインという話です。

短いレスなのに脱力しまくるのは何故だろう。
絵をあげる時はタダであげますよ、1000円なんかいらないよ……。

620 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 09:44 ID:2UvYYopr
>619
元気だせ
漏れはお前の言いたい事は、上の文読んだだけでちゃんと分かったぞ
金じゃないんだよ、気持ちなんだよ……ヽ(`Д´)ノ

621 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 15:33 ID:PP5msGKS
金を払えなんて思わないから、誉めたり激励してほしい
ということですね
激励が絵の対価。

622 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 16:04 ID:OxaPR7i5
素朴な疑問なのだが、字書きが本を出す場合、絵を求める(表紙とか挿絵)のは何故?
私は、私自身がテキスト系の同人誌を買う際、絵がついていないものの方が
好きなので、絵を入れたくなる心理がわからない。
自分で出すときも入れないし、「入れるよ」と言ってくれる友人が何人か
いるけど、お断りする。
皆、プロなので、表紙を描いてもらうと人目を惹くだろうなとは思うし、
その人達の絵もそれぞれ好きだけど、自分の本にはいらない。
ただの好みの問題なのかな。

623 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 16:37 ID:8EMukNYP
ドライな言い方すれば、イベントでの購入者へのアピール。
手にとってパラ見してもらえたとき、文章まで見てくれない人多いけど、
要所に挿絵があれば内容への興味を惹くことが出来る。

自分がその人の絵に萌えてるから、描いてもらうだけで嬉しいってのが
最大の理由かもなんだけど。
そういう意味では、自分の好みでない絵描きさんからの申し出は、
最初の理由だけになっちゃって、自分があざとい気もするから
>>622みたいに断るのもわかる。
漏れなら好意は喜んで受けるけど。

624 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 16:54 ID:B8vmQuws
>622
大手やある程度名前の売れてるサークルさんならともかく、
新規さんやピコだと表紙だけでも絵がないと全く売れない
(と言うより手にすら取って貰えない)ジャンルもあるよう
だし、一概に好みの問題だけとも言い切れないかも。
あと、サークルのメンバーや相方が絵描きさんだった場合は
個人誌でも絵を入れる人もいるんじゃないかな。

それからもひとつ、絵と字両刀作家さんだと小説本でも絵の
表紙のことが多いかも。文章書いてるうちに絵の方でも
イメージが涌いてきてるんだろうなー。

625 :624:03/09/26 16:57 ID:B8vmQuws
モタモタ書いてたら最初の4行623さんと内容被った…スマソ。

626 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 17:17 ID:AyvAF5Q3
>624
自分が624さんとは別で、表紙くらいには絵がないと買わない人なので…。
表紙にいるキャラ(普通に考えると表紙になるくらいだから、主人公かメインのキャラ)の表情が好みそうだと手が出てしまう。
それで何度も騙されて−−というと言いうと聞こえ悪いけど−−失敗をしているけど、どうしても表紙のキャラを基準にかってしまうのをやめられない。
もちろん表紙に惹かれた後中もパラ読みするんだけど、そこでキャラの性格がわかるほど立ち読みは出来ないので、文体が嫌いじゃないかだけ確認している。

まあ、結局は絵があるなしは好みってことで。

627 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 19:49 ID:6uWGqt2/
表紙ゲストというわけではないので少し話が変りますが、
字書きと絵描きの合同誌で、字書きが表紙担当をすることってあります?
自分(絵描き)がいるのに字書きの人にやって欲しいと望むのは
おかしなことでしょうか。

字書きと絵描きの合同誌なんだから、表紙も交互に
担当することのほうが自然なのでは?と感じていおり
何度か字書きの人に表紙をやってみないかとは言ったのですが
たぶん冗談だと思われていたようでやると言ってもらえませんでした。
本文も「自分はセンスがないし、苦手だから。
絵描きさんのセンスでやったほうが見栄えがするから。」という
理由で作品以外の部分もすべてこちらの担当でした。

しょうがないこととは思うけれど、
>608を読んで記憶の奥に沈んでいたもにょりを思い出した。
表紙は自分のためだけの作業じゃないのにそういう扱いされるのかと。

628 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 20:09 ID:d66SF6pc
>>627
絵心のない字書きから言わせてもらえば、「表紙」ってのはいつも
ない知恵絞り出してどうにかこうにかデザインしても
その出来に失望して「字書きは中身で勝負さ」と自分を慰めてるんで、
絵を描ける人がいるのに字書きが表紙担当するなんて想像の外ですよ。

629 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 20:35 ID:2UvYYopr
絵描きばっか表紙を飾ってズルイ!!
合同誌のはずなのに、絵描きばっか目立ってるじゃん!
何? 私ってば引き立て役?
字書きは表紙を書かせてもらえないっていうデメリットがあるのに、
表紙フルカラーの印刷代を平等に払うなんておかしいよね!!
たまには私にもやらせてよね!
絵は描けないけど、デザインで何とかするからさ……


などと思う香具師はいないと思うぞ
正直、字や写真が表紙の本=小説ONLYっていう先入観があって、紛らわしいし
それとも>627は表紙を描くのが嫌なのかなぁ
私は絵描きでもあるんだけど、合同誌の表紙を描くというのは光栄な事だと思うが

630 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 21:08 ID:Le6MKny3
>628
絵が描けることとデザインは別物なんですけどね、
絵とデザインそれぞれで同じくらいの時間がかかりますし。
想像の範囲外ですか……そういうものなのでしょうか。
>629
表紙をやるのが嫌なのではありません。
「一緒に本を作る」ことが楽しくてやっていたので、相手が表紙を
作ってくれた合同誌というものを見てみたかったのです。
扱う部数が多めだったので、それをすると同人界の今の実情では
黒字がかなり減るのは避けられませんでしたから運営の都合もあって
無理にでも文字書きさんに表紙をとは言えませんでしたが……。
一度でいいからそういう合同誌がやりたかったです。

631 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 21:32 ID:JFhFf0TY
字書きはレイアウトやデザインを
絵描きの専門分野だと思っているのかもしれないが、
絵描きは必ずしもそういうことが得意な者ばかりではない。
無い知恵絞ってるのは絵描きも一緒ダ!

というのは私の意見で、そういうことだけではなく、
627さんはもう作業の負荷が平等ではないと感じ始めちゃっているのでは。
デザインはやるから絵だけ描いてくれという字書きさんや
本文のレイアウトはがんばるから表紙は頼むという人もいるし、
たまに他の人とも合同誌とかやってみたらいいんじゃないですか?


632 :608:03/09/27 02:21 ID:Qrz97gFB
>619
つまり絵を依頼した相手が少しでも気を遣ってくれていたのならよかったのに
全然そうじゃなかったから少しずつ負担に感じるようになり
本来なら気にしない用紙代や電話代についてまで負担に思うようになっちゃった
ってことが言いたかった…でいいのかな?
それなら確かに少し誤読してたのかもしれない、ごめんなさいね。

私は絵も描く字書きで基本的には表紙も自分で描いちゃうんだけど
たまに他の人に表紙だけとか中表紙イラスト一・二枚程度頼むことがある。
そういう時には出来上がった本・感謝の言葉・その絵の感想の他に
誕生日プレゼントとか旅行のおみやげとか、折をみてはお礼の意味をこめて渡してる。
絵を描く手間以上の負担はなるべくかけさせたくないし
かといって、経費いくらかかった?なんて聞いても別にいいよで終わってしまうんで
だいたいこれぐらいだろうかと勝手に推測してそれに見合うよう心掛けてたつもりだった。
でも用紙代千円もかかってる場合があるってのは、自分がそんなに高い紙を使った
ことがないもんで、本当に想像の範囲外でびっくりしたわけですよ。
それを相手に知らせないでおいて、後になってから持ち出してきて
実はもにょってましたって言われてもそれはちょっとフェアじゃないんじゃないかと
思ってしまったわけです。
ところでトーン代買い足しが毎度2〜3万…て、それ全部挿絵のために使ってたのなら
一冊につき相当な枚数を描かされていたように感じるのだが、どれくらい?

長文の上、もう話題変わってるんで今さらなんだけど、
627までもにょらせてしまったみたいなので一応。

633 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/27 02:52 ID:1rIuy0wN
>631
>字書きはレイアウトやデザインを
>絵描きの専門分野だと思っているのかもしれないが、
>絵描きは必ずしもそういうことが得意な者ばかりではない。
>無い知恵絞ってるのは絵描きも一緒ダ!

ハゲドウ!!!アナタはワタシですか!思っていたことそのままです。
でも「自分字書きだからそっちでデザインやってね」と言われると、
そうだよなと思って引き受けてしまう不思議さ。刷り込み?

たぶん誰でも元々のデザイン能力なんてそう差はないと思うんだ。
センスのあるなしは絵描き字書きの差じゃなく個体差があるもので。
絵描きは「絵描きなんだから出来るはず」という刷り込みもあって
がんがるクセがついていて、デザイン事をやる機会もおおくなるから
自然上達も早くなる?
字書きは「私には本来向いてる仕事じゃないから」と避け気味で
周囲の絵描きに廻すから、当人はいつまでも上達しないまま……
自分この間このパターンで自分に無関係な本の表紙デザインしたよw
あ、「女の子なんだから」「男の子なんだから」の教育と少し似てるな。

たまに凄くデザインが上手い字書きさんもいるけれど
そういえば他人に頼るのが下手で自力でやってしまうタイプの方ばかりだ。
もちろん元々の向き不向きもどうしてもあるとは思うけど、
やれば出来る人もいるのを見ていると「字書きだから出来ない」という
言い訳は納得いかないときがある。
現時点で、どっちが上手く出来るかといえばそりゃたいていの場合
絵描きかもしれないが……やらなきゃいつまでもそのままなだよー。

634 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/27 03:48 ID:RsUjPHVM
>631
>字書きはレイアウトやデザインを
>絵描きの専門分野だと思っているのかもしれないが

とは、全然思っていない当方字書きですが(職業がデザインだったもので、
相方はいるが、個人誌は自分でレイアウト・デザインしてます)
表紙に限って言うと同人の場合、表紙=文字の配置+絵という簡単なもの
でもない気がするので、やっぱり字書きがデザイン本職だとしても「私が」
とはならないのではと思います。
629さんがおっしゃってますが、合同なのに字だけというのは、間違えられる
元ですし、「こんなレイアウトがいい」とラフの提案、レイアウトをするから
こんな絵を描いてくださいと指定して描いてもらうのと、どちらかしか選択肢
が無い気がするので、結局描いてもらうんだからとおまかせとなってしまうの
ではといってみる。

635 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/27 18:52 ID:lT8nEaAa
うちも絵描きと字書きの2人サークルだけど、
表紙も裏表紙も相談してるよ。
どのキャラでいこうかとか、一人なのか二人なのか
アップ気味なのかロング気味なのかとか。
あと、既刊との兼ね合いで色味を考えるとか、
タイトルの書体はどれでいこうかとか。
その時に大体のレイアウトも決まってくる。
そのあとの実作業は絵描き担当。
実作業にはいるまでの過程が、一番の産みの苦しみ
ってことで、そこは二人でやってる。

相方が遠くにいたりしたら「全部絵描きにおまかせ」か、
「レイアウトだけ字書き」みたいに作業を分けないと難しいのかな?

636 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/29 20:17 ID:e+37TwFT
自分ごくたまに絵も描く字書きですが、表紙とはいえ1枚のイラスト作品だから、
普通絵描きの人は、手がける表紙について横からあれこれ言われたら
嫌なんだろうなと思ってた。
そうでもないのか。

637 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/29 23:39 ID:2ZFgQkKu
合同誌の相手が、その本の原稿に関して、
一緒に考えてくれるという姿勢が重要ポイントではないかと

638 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/30 00:47 ID:CLO9dBDC
絵描きのイラスト作品である前に、複数人で作る合同誌
という作品(の顔)だし。
>635の相談部分ってのは、絵描きの担当分野というより
編集者の担当分野って感じがする。
そういう作業が好きな絵描きなら良いけど、そうじゃ
なかったらかなりのプレッシャーだと思うよ。

639 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/30 14:35 ID:cdJzWZEE
うちは絵描きと字書きの合同サークルだけど、
表紙のイラストは絵描き、デザイン他は字書きが担当です。
本文も。
絵描きは良く言えば、感性の人。
悪く言えば、大雑把。
字書きは細かい性格なのでイラレを駆使して
背表紙もミリ以下まで計算して作成します。
イラストはトリミングして、効果を入れて加工します。
それは漫画個人誌でも、小説個人誌でも変わりません。
労力のバランスが良いので、喧嘩をしたり、お互い不満を持ったりしなくて丁度良いですよ。

640 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/30 19:55 ID:jt0Xjbxc
長いけど吐き出し。
今度の都市で新刊を予定して、いつも表紙を頼んでる友人Aに依頼したら
その日は友人のオンリーと重なってて時間が厳しいからダメかもと言われた。
最近自分の発行ペース速くて友人に負担かけてるなと思ってたので、
オンリーの原稿に専念してほしいしとも思い、最近知り合ったジャンル友達B
に今回だけピンチヒッターでお願いしました。
その旨をメールで伝えたら普通に了承してくれました。
先日大阪都市に一緒に行った時、その話になり「本できたらその 絵 見せてね!」
と言ってきました。
その笑顔と言い方が妙ににこやかで怖かった。
友人Aは人の絵の批判を厳しく言う人で毒吐くから、あまり見せたくない。
友人とはジャンル違うし、表紙を担当してない本は見せてないし献本してないから
見せるつもりなかった。
比較すればAの方が上手いです。でもBは本業は字書きで絵は表紙とサイトに
イラストのせてるという感じです。
自分はBの絵も好きだし、ピンチヒッターで描いてくれた絵を批判されるのは
正直耐えられない。
日頃の毒舌ぶりで批判されるのは分かりきってます。
Bは字書きだと言ってあるから、そんなボロクソには言わないと思うけど
見せないように、どうにかかわしたいと思ってます。
でもスペースに来られたら見られる罠。

641 :640:03/10/30 20:10 ID:jt0Xjbxc
長レスの上さらにすみません。
Bに依頼した理由は上に書いた通り、Aのジャンルのオンリーと都市が重なっている
からだけど、Bは遅筆で二度程落とされたことあります。
なので本人の原稿と平行して絵を頼むのはA的には時間がきついというのと
Aは写真屋で色塗りするんだけどPCは兄と共用で自由に使えないから
ますます厳しそうだと思って、本人も間に合うか自信ないなと洩らしてたので
Bにお願いしました。
Bの絵が批判されるに違いないと決め付けるのは、一度Bがくれた本を
ちらっと見せて「Bは表紙も自分で描いてるんだよ」と説明したら
表紙を見る目つきが批判モードだったもので。
いつもAに描いてもらっているし、他の人が自分の表紙を担当したの気になる
のは仕方ないとは思うんですが。

642 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/30 20:36 ID:CpSX987i
Aには何となく見せないで済むようにすませる。
もしくは見せて批評されそうだったら
「でも、私Bの絵も好きなんだよね。味があって良いよね」
と、言っておけ。
ソレでもブチブチ酷評するようだったら普通に性格悪いのでは?

643 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/31 03:33 ID:f9iEbFom
スペースまで来られたら諦めるしかないが積極的に見せる必要はないんじゃない?
イベントより前にAと会うことがあっても「忘れちゃった」ととぼければいいし。
640もAが批判するタイプの人間だということは元からわかっているようだし
批判されたら「やっぱり来たか」ぐらいの気持ちで生暖かくスルーすればいいと思う。

>641の3行目はBって書いてあるけど、文脈から考えると原稿落としてるのはA…だよね?
二度も落とされて尚且つ他人の絵に毒を吐くような人で
それでも640がAに表紙を頼むのは惰性なのかAがよほど上手いのか…
意地の悪いことを言うようだが本気でわからん。
Aへの対応は批判をスルーするもよし、友人として注意するもよし、
何はともあれいやな批判はせっかく描いてくれたBの耳には入れないようにしたいね。

644 :640:03/10/31 20:25 ID:H8wlWFj1
641の3行目はBじゃなくてAでした。失礼。

>>643
Aにそれでも絵を頼むのは付き合いが長い学生時代からの友人っていうのと
やっぱり絵は上手いからです。
2回落とされたけど、それに関してはこっちがお願いしてる側だから
特にモニョってはない。
2回とも落ちたのは本人の原稿や他のゲスト原稿抱えてる時で、それ以外では
きちんと描いてくれる。しかも毎回予想以上にいい絵を描いてくれる。
Aは人の絵に厳しいけど自分の絵にも厳しい人で、ハードルが高いというか
思い通りに描けないとおとしたり、こんな本じゃお金取れないと無料配布に
切り替えてしまう。珍しく本を出しても原価割れしてるし。
たまにコピー本出して売り切れても再版しないし、表紙も地味でレイアウトも地味。
でも私に描いてくれる表紙は人目をひく華やかな絵を描いてくれます。
Aの自分の絵に対する厳しさも自分の中の基準があるから、納得できなければ
仕方ないけど、原稿見せてくれて「気に入らないからボツりたい,落としたい」
みたいなことを言われると反応に困るよ。
私から見れば特に問題ないし絵の崩れもそんな気にならないから
「大丈夫じゃない?プロでも100%満足した絵を描ける人は滅多にいないんだし
キリがないよ。手を抜いてる訳じゃないし描きながら向上してけば…」
と言ったらすごい剣幕で
「あのね本にして人に見せる以上は納得できる絵じゃないと自分が許せないの!」
と言われてしまいました。
自分の絵にも厳しいから人様の絵にも厳しいものを求めて酷評に毒舌になるのかな…と。
それ以外ではAは悪い奴ではないです。
絵描き職人のこだわりはきっと文しか書けない自分には分からないものだと思います。
だからAが自分の絵を酷評してても気軽に「大丈夫だよ」とか言ってはいけない
かもと思いました。
でも人の絵をボロクソけなすのも程ほどに、といつか言いたいです。
640から話が脱線して申し訳ない。

645 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/01 02:56 ID:Z4MNe2WA
>>644
Aは自分に酔っている部分があると思った。
理想が高いのは尊敬するが、それで他人に迷惑かけたり、
他人を傷つけたりしちゃいかんだろう。
むしろ自己満足もほどほどに、と言いたい。
価値観なんて人それぞれ、理想の高くない人だっているんだ。
それを人に押しつけんなと。

自分に厳しけりゃ他人に厳しくしてもいいという理屈はないぞ。
あくまでも「理解できないこともない」だけだ。

646 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/02 01:46 ID:+auDuR4E
絵がすごく上手くても何も心に伝わらない漫画もあれば
多少へたれでもじーんとくる漫画を描く人もいるしね、小説でもさ。
同人活動してるなら本という形にして手にとってもらわないと
始まらないと思う。
漫画でも小説でも上手い絵、上手い文章に拘ってる奴に限って中身が微妙な
人が多い気がするから、多少下手でも面白い萌える話が見たいよ。

647 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/02 14:25 ID:iAl3F1ol
age

648 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/02 15:27 ID:ri6SJKCU
絵がうまい
文章がうまい=話が下手糞でつまらない

絵が下手糞
文章が下手糞=話が面白く心に響く

これを絶対法則と信じている奴の書くものは
絵と文章と話もヘタレの法則


649 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/02 17:17 ID:QLjWhSyl
字書きと絵描きの両刀使いです。

小説本は挿し絵を描かずに、表紙を自分の絵で飾っています。
来る感想も小説本文のと表紙の絵に関しても書いてくれる人が殆どで、
絵描きとしては「感想を言えない程ではない」レベルだと思います。

…けど、自分の小説に自分の絵は合わない気がすると前々から思っているですよ。
オン&同人で付き合っている友人の絵がイメージにとても合っているので、
その人に表紙の絵を描いてほしいと思っているのですが、
絵描きでもある者が人様に表紙を描いてもらうというのは失礼にあたるのでしょうか?

今まで人様に表紙を描いてほしいと頼んだことがないので、
どう話を切り出していいのか迷ってます。
仮に上手く言えたとしても、
「絵が描けるんだから、自分で描いて」と言われそうで……。
その友人、いつも自分の絵を誉めてくれるものだから、尚更言いにくい状態に。

字書きor絵描きの相方がいる方々が本当に羨ましいです。

650 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/02 22:15 ID:w+6knU9A
>いつも自分の絵を誉めてくれるものだから
それはそれとして「あなたの絵がイメージにあってるから」と頼めばいいと
思うよ。

絵と字、両方できて悪いことなんてなにもないと思うけどね。

651 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/02 23:55 ID:+auDuR4E
>>648
どんな法則?決め付けてるの648だけ。
646だが、それが絶対法則なんて一言も書いてないっての。
ただ自分が見た同人誌じゃ、文や絵の上手さに拘っている人に限って
中身がどうもな…ってのが多い気がしただけで、必ずともそうとは言ってない。
絵や文の上手さと内容の面白さが両方ある方がいいに決まってる。

652 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/03 04:08 ID:aHMBuCmA
すっごいマヌケな事言っていい?
自分絵描きなんだけど、字書きの人普通に羨ましいことがある。
だって、中身全部自分のものなのに表紙は大手をふって別の人に描いてもらえるんだぞ!
中身全部自分のマンガと絵で、表紙だけ他人の絵だったら結構詐欺だよな(w

ふう。ずっとだれかに言いたかったんだ。逝きます。お邪魔しました。

653 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/03 15:53 ID:Y9QI4F59
つうかそれ以前に表紙を他人に描かせるのが羨ましい「絵 描 き 」ってどうよ?

すっごいマヌケな事言ってしまった、漏れも。

654 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/03 18:12 ID:aHMBuCmA
マヌケな652でつ。
それくらい好きな絵描きさんがいるのだよ・・・
中身じゃもったいないから表紙にしたい位の。
マヌケなことに帰ってきちゃった。

655 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/03 18:20 ID:+KEm6sQE
自分は字書きだけど、絵と文両方かける両刀使いさんはとっても羨ましいんだが。
依頼した表紙が指定した締め切りに間に合うかヒヤヒヤせず
自分で全部仕上げられたらとてもいいと思う。
自分では描けない絵を絵師さんに頼んで、自分の為に時間を割いて
もらうという負い目とかあるし。

字だけでデザインした表紙の本が既刊であるんだが
東京では大抵絵有りの表紙と一緒に買ってくれたが
大阪では字だけの表紙の本は売れるペースが遅かった。
あまり関係ないかもだが。ジャンルは割と流行ってるジャンル。

656 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/04 21:37 ID:AbcAyZG+
>655
そういえばうちも大阪は小説本自体が売れないなあ。
服装の流行と同じで、大阪は見た目派手な方が好まれるとかあるのかも。

657 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/06 04:01 ID:eNLA/8G8
>655
ありますよ。一般書籍でも、大阪は地味な本は売れないです。
関東では薄い色のシンプルな装丁、関西では原色の華やかな本が売れます。
出版社は、文庫などのシリーズ物の装丁にとても悩むらしい。

658 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/06 06:16 ID:zxlRmjpX
大阪は全体的に財布の紐固いや。でも連続して参加してるうちに変わってきた。
にぎやかなペラ本は売れにくくて、絵有り、絵無しの差はあまりない。
ジャンルは年齢層高めの斜陽ジャンル。

659 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/09 01:34 ID:i3BImZEy
>>658
それは大阪という土地柄というよりも
年齢層が高い斜陽ジャンルだからこその傾向なんでは。
年齢層高い人は元々にぎやかなペラ本にはあまり心を動かされないような
気がする。

660 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/10 05:42 ID:daQ8wLiv
「冬の新刊、相手が描くの遅いんで出るかわかりませーん☆」

…確かに描くの遅いよ。でもこっちは平日働いてるんだよ。
わざわざサイトに書きやがって…(つД`)・゚・
心が狭いと言われようが、もう藻前とは本作らねぇ。
お互い個人サクルだしな…。

661 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/19 20:23 ID:3Yc72Zib
愚痴らせて下さい。
当方絵描き。ファンだった字書きさんに表紙や挿絵を頼まれるようになり
最初はすごい嬉しくて頑張ってたんですが、付き合っていくうちに
字書きさんの束縛が重荷になってきました。

相方というわけではないのに、他の字書きさんの表紙を引き受けると
「いつ頼まれたの?どんな本?どんな絵を描くの?」と詮索がすごい。
また時間的な余裕が無くて依頼を断ったりすると
「でも他の人の表紙は描くんだよね?」
その時はまだ余裕があったから引き受けた、これ以上は無理というと
「でもどうしても描いて欲しいの。お願い!」と何時間も粘られる。
でもやっぱり無理だから、と断ると「じゃあ他の人より先に依頼すればいいのね
いつ頃から予約入れればいいの?今から予約入れるから!」と逆ギレ。
そのうち私がイベントでスケブを引き受けるのも嫌がるようになってきて、
開場前に来ては「〇と×と▲を描いてね」とスケブを置いていく。
自分は描くのが遅くて、せいぜい日に2,3人しか受けられない。
あなたには何度も描いてるし、買いに来てくれた人に描きたいからと断っても
「友達なんだから優先してよ」と引き下がらない。友達なら遠慮してくれよ…

自分の絵を気に入ってくれたのは嬉しいのですが、とにかく息が詰まってしまって
あんなに好きな作家さんだったのに、今では彼女の本を見るのも辛い。
いい加減疲れてしまって何度かカットアウトも試みてるんですが、修羅場を繰り広げても
次のイベントには何事も無かったかのように顔を出す…もう何なんだアンタ…
でもこの冬からジャンルを変えたので、これを機になんとかフェードアウトできないかと
一縷の望みを抱いてるんですが、どうなるかなぁ…

長文愚痴スマソ

662 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/22 20:32 ID:fTG+lbfp
>>661
ヒィィィィ(;´Д`)その人恐いよう

663 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/23 07:54 ID:Mh+i46af
愚痴ですが聞いて下さい。
絵描きの相方とサークルをやってます(自分は字書き)。

その相方が最近原稿の話題になると「私も小説を書こうかな」 と毎回言うように
なりました。
彼女は元々絵も字も書く人で小説の方が早く書けると言うのですが、正直相方の
小説は書きっぱなしというか、推敲も何もしてない状態のお粗末な文。
出来れば漫画を描いて欲しいとお願いしても、たまには小説も書きたい、漫画は
間に合わないと言うので、仕方なくふたりとも小説の本を出すことにしました。

出来上がった相方の小説は予想以上にお粗末で、誤字脱字はてんこもり、
あまつさえ過去私が書いた小説の一文が使われていたりもして、これって本当に
小説? と小一時間……。
勇気を出して相方に「誤字脱字が多いんだけど、これって読み返したりした?」と
聞いたら「小説は読み返さない」(ちなみに漫画原稿は何度も眺めている)と…。

何でそんな奴が小説を書きたいとか言うのかさっぱりわかりません…。
そのときは初めての冬祭り参加だったので、どうしても本を出したかったから
合同本で出しましたが、それ以来「漫画と小説のサークルってことで始めたんだ
から、漫画を描いて。小説書きたいなら個人誌で頼むよ」と伝えたのですが、
それでも小説書きたい〜と未だに言ってきます(ノД`)。

字書きの端くれとして、推敲はおろか誤字脱字のチェックすらしてくれない人
とは合同小説本なんて出したくないよ………。
純粋に小説を書きたい! という気持ちだけならここまで思わないんですが、
彼女の場合は漫画を描くのがめんどくさいから(トーンとかベタの作業)とか
言うのが………モニョ。

愚痴の上長文スマソ。

664 :663:03/11/23 08:04 ID:s+BB099O
すみません、補足です。
漫画を描くのが面倒だから小説を書くということにモニョるのではなく、
漫画を描くのが面倒で小説を書いたのに、推敲もろくにしない小説を原稿として
持ってくることにモニョるのです…。

665 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/23 08:05 ID:+jl5fosh
赤ペン先生してやれ

666 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/23 10:04 ID:4JFCkR0I
その相方さん、一体何を書きたいんだか……。
正直、漫画も良い出来とは思えん。
>633が相方に求めているものがクオリティにしろ態度にしろ、
納得がいかないなら、早めに態度を明らかにしといた方が良いぞ。
モニョりながらの合同本なんて、二冊目出したらサークル終わるぞ。

667 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/23 23:55 ID:24VAlkzG
>>663
>字書きの端くれとして、推敲はおろか誤字脱字のチェックすらしてくれない人
>とは合同小説本なんて出したくないよ………。
こう思ってるのに……
>「漫画と小説のサークルってことで始めたんだ
>から、漫画を描いて。小説書きたいなら個人誌で頼むよ」
なんでこんな嘘つくんだよ
お互いのためにならんよ?

668 :663:03/11/24 01:07 ID:P1iAPDzF
>>665
相方が早く原稿を上げてくれればこっちで修正も出来ますが、自分の原稿も
あるのに相方の分まで面倒見るのは時間的に難しいです…。
>>666
相方は漫画はきちんとしたものを描いてくれます。
小説になると雑になる、というか。
彼女の漫画は好きだし本人も漫画を描くのは好きだと言っているので、漫画を
描いて欲しいと私は思っているんですが…。
でも今後も小説を書きたいと主張されたら、話し合ってみようと思います。
>>667
一緒に本を出すこと自体が嫌なのではなく、お互い小説の合同本を出すのが
嫌なのです。
もちろん相方が漫画を描くときのように、丁寧に書いてくれた小説なら大歓迎
ですが、666へのレスにも書いたとおり小説の出来はとても雑なんです。
一度見返せば直せる程度のミスなのに、それすらもしてくれない。
何故ここまで漫画と小説の書き方にギャップがあるのか不思議です…。

愚痴にレスありがとうございました。

669 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/24 01:24 ID:/Nlp1gaI
>668
相方の原稿が上がってきた時点で、内容が酷いなら
たとえ発行を延ばしてもちゃんとした原稿にしてから本にしようって言えば?


670 :663:03/11/25 04:13 ID:vB8kGslH
>>669
というか、間に合わせるために漫画ではなく小説を書くと言うので、その小説の
ために発行を遅らせるのは、本末転倒というか……最初から漫画描いてくれと
いうか…………(ノД`)。
相方は自分の小説が他人から見たら雑な出来だと言うことに、気付いていないと
思います(原稿を一度も読み返さないので、どこがおかしいのかということ自体
わからないんじゃないかと…)。

これからは漫画を描いてもらえるように、早めに計画を立てようと思います。
しめきりまで余裕があれば漫画を描いてくれると思うので…。

671 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/25 05:39 ID:X6268grG
>670
一度音読してあげれ。
私はそれで悶死した_| ̄|○|||

672 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/25 08:07 ID:O/NxvXPu
>670
間に合わせるために小説を書く、というならその時点で
マンガが間に合うように発行延ばせばいいんじゃない

っていうか締め切り関係なく
「原稿がきちんと上がったら本を出す」って事にして
自分はマイペースで個人誌出せば?

673 :667:03/11/25 11:43 ID:UST3nqf+
>相方は自分の小説が他人から見たら雑な出来だと言うことに、気付いていないと 思います
だから、まずはこれをはっきり指摘しなきゃダメでしょって言ってんのに。

674 :663:03/11/26 02:27 ID:inf/xkCr
>>671 >>672 >>673
相方には「誤字脱字多いよ」と指摘してはいるのですが、本人が気にしてる
様子がないので(「気にしないで!」とか言われる)、小説に関してきちんと
した原稿は期待出来ない…。
相方の小説の添削や間違いの指摘をして諭すよりも、672の言うように漫画を
描いて間に合うように本の計画を立てることにします。

愚痴を引っ張ってしまってすみません。
何だかいい加減スレ違いのような気がするので、そろそろ消えます。
レスありがとうございました。

675 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/27 02:32 ID:w7MQ3UN4

49 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :03/11/26 17:43 ID:Ddr3oWbI
うちの新刊を必ず買ってくれる人でヲタの群衆の中では一際目を引く
少し可愛くてかっこいい顔立ちのお姉さんがいて
イベント毎にうちの作品が面白いといつも少し感想を語って下さる。
密かにウッホと思っていた。
先日あるイベントに行った時にサークル側でその方が参加されていて
思わず内容も見ずに本を買った所すごい絵が好みでこっちが逆にファンに
なってしまったよ。
うちは字書きオンリーだから、もっと接近していつかは合同本をと
目論んでいる所でつ。


やっぱり字書きさんが絵描きに近づくのって、こういう目論見が
心の奥底にはあるのかなあ…。今、まさに自分がこういう状況で、
いつも本買ってた小説サークルの字書きさんに熱烈に接近されてるから
この書き込み見て正直ゲンナリしてしまった。
その人の小説は*一読み手として*好きだし、ファンだし、面白いと
思ってる。
でも、絵描きの自分としては、そもそも小説との合同誌を作りたいとは
まったく思わないんだよ…。

676 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/27 03:52 ID:75gqCOHM
やー、自分は絵描きですが、大好きな字書きさんにアタックして、合同誌を
ださせて貰ったので、相手の字書きさんも私と同じ気持ちでいてくださると
いいなーと思ってます。
ま、あくまで希望ってことですが。

それとも字書きさんも、絵描きのお誘いは嫌ですか?

677 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/27 04:23 ID:VQH960RG
>675
自分もその書き込み見てもにょってた。
自分は字書きだけど。
確かに仲良くなって萌え話出来たらいいな、とか
直接感想言えたら良いなとかは思う。
でも、ソレは絵描きさんに対してだけじゃなくて
尊敬できる相手だったら字書きさんに対しても同じ。
何よりその書き込みのもにょるところは『絵が好みでファン』
になった、という下りだ。
合同本というよりも表紙書いて欲しいだけじゃないのか、と。

678 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/27 12:13 ID:MwqrFNAx
逆の目?みたいなことにあったことある。

字書きでマイペースで個人誌出していたけど、
あるときウマーな絵描きさんと知り合った。
萌えバナなんかしたりして楽しかったけど、
あるとき「表紙書きましょうか?」と言ってもらって、
でも自分の入稿もキチキチな方のようだし、遠慮した。
ら、ジャンル内で「○○さん所の表紙描きたかったけど断られちゃった」と言われて、
そのあとどんな事情だろうと表紙や挿し絵を入れられなくなった。
(狭いジャンルなので、話が広まりきってて。
■□さんを断るくらいなんだから……、という雰囲気になってしまった)
表紙描くの好き!って方だったので、軽い気持ちだったんだろうけど、
別にいいんだけどちょっともにょった。

679 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/04 20:46 ID:cDwrA1us
>677
絵が好みな人と合同誌出したいって思うのは別に普通では?
その前の「うちは字書きしかいないから」は引っかかるけど。

まあ字書き同士の合同誌って、パッと見合同誌に見えないから、
出す気になれないのはわかるが。

680 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/09 05:00 ID:EmJuk7aQ
だいぶ昔に小説の表紙と挿絵をかかせてもらった。
地元のイベントに委託された小説を読んで、通販の申し込みをかねた手紙に
感想と下手な挿絵(アイタタタ・・・)を書いたのがきっかけだった。
その方には相方さんがいて、表紙などもその方が書いていたんだけど
その相方さんがそのジャンルを止めるという事で、絵が無いと寂しいのでもし良かったらと声を掛けてくれた。
初めて自分のカラーの絵が印刷されるのを見るのは新鮮だったし
私自身もそういう本格的な同人誌活動に参加させてもらうのは初めてで
つい浮かれていたような気もする。
でも、冊数を重ねていくうちに気付いてしまった。小説と絵に物凄いギャップがある。
技術云々もそうだけど、カップリングの受け側のキャラクターに
ギャップが生じてしまったのは致命的だったと思う。

681 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/09 05:00 ID:EmJuk7aQ
小説を前もって読ませてもらって絵を書くのではなく、挿絵用のシーンを箇条書きにしてもらって
絵にする同時進行の作業だったという点を差し引いても、主要キャラのズレは大きかった。
小説でのそのキャラクターは儚い感じで、私の書く絵はそれの正反対。
ちゃんと儚い感じをと努力しても、同ジャンルカップリングの個人誌を作り始めていたので
自分のカラーが出てしまい、キャラクターがごつくなってしまう。
それでも何も言わず依頼をしてくれていたけれど、逃げるように依頼を断るようになり
その後挿絵無しの本を発行したり、他の絵描きさんに挿絵をお願いしていたようだった。
今思うと、我ながら本当に嫌な挿絵書きったよなあと思う。
その方も絶対私に対して不満をお持ちだっただろう。

後日、その本を読んだ第三者の方に受キャラクターと挿絵について聞くと
やっぱり「受けがゴツすぎ」に感じていたとコッソリ白状してくれた。
正直後悔はしていないけど、でもやっぱりああいう逃げ方は良く無かったかなあと今でも思う。
私が逃げ腰になってもそれでもいいと言ってくれたのに。
オリジナル本を作る時にも、それとなく誘ってくれた。
お断りしたら出来た本を送ってくれて、腰をすえて読んだけどやはり挿絵はお断りして正解だったと思った。
ケンカ別れしたわけではないけれど、その方とはそれっきりです。
後味も悪いし、たまに思い出して複雑な気持ちになります。
私の傲慢なんだろうなあ。ヘタクソのくせにね。あーあ、もうっ。

682 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/12 19:52 ID:RQJye71F
age

683 :名無しさん:03/12/12 20:17 ID:SGpF2I4x
これってどうよ。。。
http://tonq.cha.to/0/cgi/sisichat/chat.cgi?mode=checked&email=&reload=30&color=green&name=QQQQQ&chat=command%3E&emoji=&window=30

http://tonq.cha.to/0/cgi/sisichat/chat.cgi?mode=checked&email=&reload=30&color=green&name=QQQQQ&chat=command%3E&emoji=&window=30

684 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

685 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/12 20:48 ID:/ZTvZkfD
>683
特定のチャットへ対するあらし行為です
あぼーん希望

686 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/14 01:32 ID:thkwrYaX
結論:絵描き>>>>>字書き

687 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/14 02:10 ID:jbEQCNsE
結論:絵描き=字書き

   等しく創作活動をするべし

688 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/14 03:14 ID:sdj6iric
メチャ面白いネット小説を書く知人にイメージイラストを頼まれたので
ちゃんと作成に協力をしてもらうという条件で無償で快く引き受けた。
が、最初2ヶ月はしっかりイラスト作成にとても協力してくれたのに
最近小説の続きのネタが浮かばないらしく
それと比例してこっちのイラスト作成に全然協力してくれなくなった。

こちらがこんな感じでいい?って下絵原案をメールを出すが
返ってくる返事は1〜2週間くらいかかる。
・・・・OKかダメかくらいさっさと答えてくれよ・・・・・( ´Д`)
イラストはその時のノリで良い物が描けるから時間が経つとマジやる気が無くなる。

それに、連絡があまりにも空くと
私のイラストが嫌になったんだろうかとか悶々しちゃうんだよ。
もし私のイラストを使うのが嫌になったんだったら
イメージに合わないとかなんでも理由をつけて早くそういって欲しい。
そんなことで怒ったりしないからさ。時間取られる方がもっとイヤなんだよ。

もうこれに気をとられるのが嫌になったので、なにか理由をつけてバッサリ断ることに決めた。
自分の本業に精を出そう。

あなたの小説が大好きなのは変わりません。
でももう疲れたのでイラストは二度とゴメンナサイ。

689 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/15 12:45 ID:W6rfoxou
>>688
>イラストはその時のノリで良い物が描けるから時間が経つとマジやる気が無くなる。
…と、自分の「ノリ」を主張する割には
>返ってくる返事は1〜2週間くらいかかる。
相手の「ノリ」には狭量なんだね。

まあ、両方イタいヒトみたいだから
>バッサリ断ることに決めた。
のは正解でしょうね。

690 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/15 19:42 ID:HkkaDCq4
>相手の「ノリ」には狭量なんだね。

小説を書くのに煮詰まって小説UPが遅いならともかく
ラフに対する返事だろ?
ノリでOKか駄目なのか返事を遅らせるなんて
冗談じぇねーよと私は思うがな。

688は切って正解だよ、がんばれ!

691 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/15 19:53 ID:HfJTBsCv
煮詰まっててその部分のイメージがわかなくて
OK/NGを判断できないってのはじゅうぶんあり得ると思うけど。
まあ、相手の行動が自分の許容出来る範囲を超えるなら
どっちにしろ共同作業は無理だよ。
どっちが悪いという問題じゃなく、あなたと相手が合わないというだけの話。

692 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/18 03:42 ID:VIb/Q1PC
>691
合う合わないの前に、相手も
>煮詰まっててその部分のイメージがわかなくて
という状態ならそれを絵書きにきちんと伝えるべきなんじゃない?
「本文の製作が遅れそうだから○○日まで待って」とか
「悪いけどネタが出るまで待ってて」とか。
ラフの押せ押せ攻撃をやられたら小説書きも可哀想だけど
説明がなにもないからそうなるんだろうし。
どっちにしても女性向けの場合、ゲストや挿し絵は
好意で成り立ってるから割り切れなくて難しいね。
よっぽど信頼できる間柄じゃなければ
自分は表紙や挿し絵は引き受けないようにしてる。


693 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/19 02:47 ID:2AmHK5Qd
>689や>691のような相手の挿絵依頼は受けたくない。

694 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/19 10:23 ID:u5uzkhsN
>>693
それがどうした

695 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/19 20:44 ID:fnGb1qyP
>693は依頼されないと。

696 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/21 06:28 ID:41lSkMj4
返事は早く返すべきなんじゃないのかな。
他人の時間をもらう訳だし。
「答えを決めかねてる、いつまでに伝える」と伝えるだけでも
するべきだと思うけど。
その答えだけでも、相手(絵描き)は自分の予定や他を調整できる訳だし。
何にも答えないって、人と協力なりして事を動かすって意識が足りなすぎるよ。
会社で働いたことがないのかな。

697 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/21 14:46 ID:ib7GP9Sj
イメージについての打ち合わせは電話でやるよ。
メールだとまだるっこしくてかなわん。

698 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/24 13:43 ID:FbDoaFM6
保守

699 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/24 14:07 ID:naiT5K13
>>697
「まどろこしい」かと思ってたら「まだるこしい」とも言うんだね。
どっちも辞書に載ってたよ。
脱線スマソ

700 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/24 15:11 ID:X1C442mH
贅沢かもしれない愚痴ですが聞いてください。
私は字書きです。前のジャンルで表紙を友達に描いてもらっていたので
新しいジャンルでも同じように探していました。失礼ながら私なりのレベル以上の方に頼んでいたのですが。
そのうち新刊を出すたびに表紙を描いてくれる子ができて、新刊=その子の表紙という図式で定着。
それもカラー。フルカラー表紙はお金がかかるし小説だから安く売りたくても単価が上がってしまうのが痛く…
表紙を文字とレイアウトの1色で安く出来る本にしたいと思ってても、新刊出すというとその子がどんな絵がいい?と
構図を決め始めてしまうので断れません。私はピコなので在庫だけ溜まってしまいます。
なまじその子が上手い上に私の好みなので断れません。贅沢ですが…どうしたらいいかと日々悩んでます。

701 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/24 16:37 ID:dqWc0nOE
>>700
正直に部数が少ないからカラーの印刷代を出すのは苦しいと
話してみれば。
今まで快く描いてくれていた人ならモノクロで書いてくれるかも知れないし。

702 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/24 16:51 ID:d3X7ApV4
表紙を文字とレイアウトの1色にしたいとのことですが、
引き続きその絵描きの子には表紙を頼むとして、
次の絵は1色でお願いというのは無理なのでしょうか。
その絵描きの子に次の表紙に絵は使わないつもりとは
やはり言いにくいと思うので。
画力のある人だったら一色でも問題なく描けると思います。
できればフルカラーがいいと言われたら、
お金の関係でフルカラーは厳しそうなんだ ごめんね と言えば
それほどフルカラーに固執しない人なら納得するだろうし、
それでも納得してくれないようであれば
そっか無理言ってごめんね 一色のときは文字のレイアウトにするね
とでも言っておけば大丈夫かと。



703 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/24 17:00 ID:X1C442mH
>701,702
レスありがとうございます!
その子のカラーは凄く綺麗なのですが1色だと無骨な感じの絵になるので言いよどんでましたが
でも、やっぱりお金がないとはっきり言います。
アドバイスありがとうございました!!

704 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/24 17:04 ID:eRRV7+cc
当方絵描きなんだが、数年前に共同でサイト運営してた字書きがとんでもなかった。
投稿サイトで意気投合し、彼女がサイトデザイン全般とSS、私がイラストを担当する
ことになった。
HTML作成もFTPも彼女に全部任せて楽してたのは、申し訳なかったかもしれない。
最初はうまくやってたんだが、半年ぐらい経ってから彼女の行動が変化した。
私が送ったイラストをサイトにアップする時、変な加工をするようになったんだ。
私は真面目にイラスト描いて、納得のいく完成度に仕上げてから送ってるのに、
超ヘタクソな稲妻だの雨だの逆光だのを描き加えたり、サイズを変えたり、
カットしたり・・・
私にも自分のイラストに対する誇りというか自尊心というか、そういうのがあるから
ものすごく彼女の行為がイヤだった。
その他にも、彼女が私の口調やカキコ癖を明らかに真似したり、ある日突然俺女に
変身しちゃったり、色々重なって次第に彼女の事を好きと思えなくなってきた。
それを話してサイトの共同運営を解消したいと申し出たら、泣かれたさ。
泣かれるとこっちも弱いんで、下手に出てたら・・・
相方解消は承諾するが、今まで私が書いたイラスト50点あまり、全部を彼女が
これから単独で運営するサイトで使うと言ってきやがった。
サイトそのものの作成は全部彼女がやってたんだし、私は絵を描いてただけだから、
彼女にはその権利があると言うのだ。
そんなもんなのか?! それって正当なことなのか?!
なんとかなだめすかして止めさせたが、私の足りない頭で著作権云々を色々調べて
法的な話を持ち出すまで納得してくれなかったさ。

705 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/24 18:30 ID:8FaAASF2
細かいことだが703の「言いよどんでいた」が気になった。

字書きで「絵描きにもそれなりのレベルを求める」なんて発言したのでさえなければ
スルーしたところなのだが。

706 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/24 18:57 ID:X1C442mH
>705
ピコでも絵には煩くてスマソ
言いあぐねているに訂正

707 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/25 07:38 ID:8+y6qpaX
s

708 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/25 11:24 ID:JULYG1zM
>707は本当はM


709 :707:03/12/25 19:13 ID:8+y6qpaX
おや、バレちった?w
間違って書き込みボタン押しちゃったんだよーん

710 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/28 13:21 ID:KEtx5T6I
SM萌age

711 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/28 16:44 ID:zPxQ68RE
小説サイトに感想書くのって、気疲れする・・・
ネガな内容じゃない限り、絵サイトは割と自由な感想でも歓迎されるけど、
字書きさんって自分が狙ったテーマを理解した(そしてそれをマンセーした)
内容じゃないとモニョるらしい。
国語のテストじゃないんだから、感想ぐらい好きに書かせてヨ。

712 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/28 16:48 ID:KEtx5T6I
>711
モニョる字書きとモニョらない字書きが居る。
自分はモニョらない。見極めればokだと思われ。

713 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/28 19:18 ID:JZozYIVE
>711
そんな事言ったら、
絵描きでも「アテクシはカコイイ絵を目指してるのにカワイイと言われた!」と
文句言ってるところもよく見かけるんだが・・・(ニガ

自分はマンセーでもアンチでも、
あとテーマを読み違えられてても気にならない。
テーマを伝えきれなかった自分の腕が悪いと反省するだけ。
ただし、敬語とか慣用句が正しく使えていない文面は
モニョる。それがアンチならなおさらw
丁寧に書こうとして堅くなりすぎた文章なんかは可愛らしいんだが。


714 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/28 19:22 ID:rV+Ks40L
>>711
レアケースの字書きに毒されてない?

これは自分の読みたい話ではない。
漏れの読みたい話にこれから書き換えるべきである。
読者の皆もそれを望んでいるのである!

なんつーシュプレヒコールあげたり理不尽に貶めたりするものでなきゃ俺は嬉しいが。
むやみなマンセーの方が痒かったりする。

715 :711:03/12/29 00:23 ID:VP0Cjhfh
>>712-714
参考になったよありがd。
字書きさんというより、自分の好きサイトさんの傾向なんだろうな…_| ̄|○スキダケド

716 :649:04/01/01 11:31 ID:wgTEZfvf
以前、ある絵描きさんに本の表紙を描いてほしいと悩んでいた絵描きでもある字書きです。
勇気を出して本人に聞いてみた所、OKの返事が貰えました!
まさか引き受けてもらえるとは夢にも思わなかったので、すごく嬉しいです。
その人の絵に見合うような作品を書くように頑張りたいと思います。

遅レスですが、
>711
私の場合は、小説で自分が狙ったテーマを理解した感想じゃなくてもモニョらないですよ。
逆に、こういう風に感じ取ってくれる人もいるんだと思うだけで。

逆に絵の感想でモニョる場合が多いかも?
単純に「上手い」とか「素敵」だけの他のサイトさんと全く同じ書き込みだったりとか。
その言葉は信じていいのか、社交辞令なのか悩みます。

717 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/03 20:32 ID:B60R13Wk
あるジャンルにハマって本を出したくなったんだけど
そこは私の画風とは正反対
(自分がぷに系ならそのジャンルは筋肉系という感じ)
ネタはあるんだがなー、上手く描けないなーと思っていたら
字書きの友人が

「絵が描けないなら小説にすればいいじゃん」

・・・他の字書きに失礼だろアンタ。
絵描きの自分は字書きの人たちを尊敬していたが
お前だけは今後尊敬はせん。


718 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/03 23:21 ID:HdcTvpsh
そんなこと言っていたら、何もできないと思うが……上を見たらキリがないぞ。
自分の作品の存在自体が失礼も甚だしい、なんて思いたくなることめさめさあるぞ。
小説書きさんは自分がやってるから、そういう言葉が出たんじゃないのかな。
小説化も「そんなに難しいことじゃないのに」とか思ってるんじゃないだろうか。

やってみればいいじゃん。

719 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/04 00:53 ID:xhZfqXUQ
>>718に同意
なぜ失礼になるのかよーわからん
あなた(717)の事情を聞いて「絵が描けないから小説」と言うのと
他の字書きさんたちがなぜ字を書いてるかは、全く関係ないよ?

720 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/04 12:25 ID:LH1+fa8l
>717
表現方法の一つとして、「小説にすれば」って言ったんじゃない?
上手下手は関係ないっしょ。
字書きだって始めは素人で、何度も書いて上達していくのが多いよ。
絵描きもそうっしょ。
絵描きの717に、友人が小説書きを勧めたからムカツいたんじゃないの?
他の字書きの目を、何で、気にする必要がある? そっちのが不思議だよ。
うちは字書きだが全く失礼とは思わんな。
(つーか、そう思われる方が無礼に感ずるよ)
717のラスト一行に激しくモニョリ。

721 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/04 15:18 ID:WF3G1iOr
他の字書きさんに「絵が描けないから仕方なく小説やっているんだろ」って言ったら失礼だが
自分がそうするのは別に全然失礼ではない

一人称苦手だから三人称で書く、とか
網掛け出来ないからトーン貼るとか
そう言うこともやっちゃいかんのか?


722 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/04 18:09 ID:IQklOHd1
いい話を作る絵描きさんは字も書ける人が多いと思う。
あくまで自分の周囲の話だが、話の作り方と言葉の選び方をわかってるから
文を書くことに慣れたらすごいもの書く人ばっかりだ。
717も字を試してみれば?頑張れば描くものも良い方に進化すると思うけどな。

723 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/06 11:44 ID:iANC4r5Y
>717
そんなに尊敬できない・尊敬したくないなら、さっさと友人解消して、
717の意見に同調できる新しい友人探したら?
ま、新しい友人がいたらの話だけど(プゲラ

724 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/06 14:19 ID:bibNooMC
>>723
冬休みっていつまでだっけ?

725 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/07 19:13 ID:zs4bXjmb
>724
東京のリア厨は今日でお終いでしてよ。

726 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/08 14:41 ID:TityRJ1a
自分も友人の絵描きが、漫画だと表現しきれないと言うたび
「小説にすれば?」と勧めているよ。
文章は義務教育を終えている限り、誰でも書けるはずだから。
ただしと付け足すのは
「書くのは簡単だが、読者を飽きさせず面白く書くのは難しい。そこだけ頑張れ」
そう言うと、大体は「漫画で努力する」って答えられるけど。

他に、時々やるのは、ネタの交換。
絵描きが考えた長すぎて漫画に出来ないストーリーを自分が長編小説にして
自分が書いた、情景が面白そうな短編を絵描きが漫画にしている。

727 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/08 14:57 ID:mrIYmlep
>>726
自分で何もかも書きたい方だから、
そういうネタの分け合いみたいなのって嫌だな…

728 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/08 15:49 ID:TityRJ1a
>727
字書きさん?
とっても好みの大好きな作家さんに思った通り漫画化されると、萌えるよ。

729 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/09 15:04 ID:8i+RO7E9
>>726>>728
なんかいいなぁ、そういうの
自分もヒッキーばっかやってないで、交流がんばってみるか

730 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/09 17:08 ID:0AH4ZlGP
726みたいなことよくやるな。
自分は字書きで相方は絵描きなんだが、ぽろっと単発ギャグネタを思いつくと相方にあげる。
つーか相方からそれちょうだいといわれる。大喜びでプレゼントだ。
4コマレベルの単発ギャグなんて文章にしても勢い死ぬだけだし、
普通なら笑い話で流れ消えるネタを拾って好みのお笑い漫画にしてもらえてこんなに良いことは無い。

731 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/12 15:39 ID:9Z5roVtB
絵描きさんに質問させて下さい。既出だったらごめんなさい。
字書きさんに小説送られたら下心あるのかと思われますか?
自分は絵描きなんですが特に気にしたことはありませんでした。
好みなら凄く嬉しいし、そうでなくても嬉しかった程度という能天気だったので。
友人がファンの絵描きさんに気分転換にでもどうぞと小説を送ったのですが、
後から知人に「下心あると絶対思われてるよ」と言われ、気にしているので。
ちなみに心配していた作家さんの反応は、物凄く好意的なものでした。
だから心配はいらないとは言ったのですが・・・
要領よくまとめられなくてすみませんが、お気が向かれたらレスしてやって下さい。

732 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/12 15:45 ID:9Z5roVtB
ちなみに友人は元々気さくに小説を差し入れる方で、全く下心はありません。
本当に気分転換にどうぞと思ってるだけです。
ただ、結果としてはそれが縁で知り合う絵描きさん、字書きさんは多いようで、
挿絵をぜひって話もよく貰うのでそれも知人が下心があると〜って下りになったのかな?と。
でも友人は、相手がどんなに有名な人だろうがそうでなかろうが挿絵の話を出してもらうと、
大好きな作家さんの時間を奪うなんてとんでもないと、断わっています。
でもこれは貰った絵描きさんは知らないでしょうし、知らなかったらそう思うのも
仕方がないのかなと思ってしまって。
個人的には最後はメールから伺える人柄とか印象とか、それが大事だと思うのですが。

読み返すと本当に文章下手で申し訳ありません。徹夜明けなんでちょっと寝ます。

733 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/12 18:21 ID:j0qVWBxe
>731-732
結論から言うと、「下心アリの行動」と思う人は思うし、思わない人は、全く思わない。
受け取り側にかなり左右される問題だと思う。
受け取る側が、過去に同じような方法でアプローチされ
「挿絵書いてたも!」とやられたり、そんな話を聞いていたり、
自分がそうする人だったら、「下心アリ」と判断する。

でも、「下心アリ」と判断されたとしても、後々の行動でいくらでも
「そうではなく、あくまでも好意」ということは、証明(?)できるよ。

人間、判断するのは一瞬かもしれないけど、その判断結果には
その後の事の動き次第で、いくらでも修正が入るので
あんまり気にしない方がいいと思う。
気になるようなら、誤解されそうな行動は一切しないよう気を付けるくらいしか
できることはないと思うよ。

734 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/13 00:14 ID:cKEJEhvY
>732
その字書きさんと、送られた人の関係によるかな。
送られた人が、元々、字書きのファンだったり交流があったりすれば
別に気にならないというか、嬉しいだろうし。
全く、縁がなかったのに突然、送られてきたら、
たとえ表面上で喜んでいるように見せても、実は迷惑に思っている場合もあるかもね。


735 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/13 01:18 ID:EKjyPZ6A
731です。レスありがとうございます。
>733
ああ、それはわかります。そうですね。
相手の過去はわかりませんけど、もしそう思われてしまっても、
後からの行動で証明できるというのも。

>734
友人が気にしているのもそこでした。
>たとえ表面上で喜んでいるように見せても、実は迷惑に思っている場合もあるかも
ただ、先方の対応を見ていたら多分本当に喜んで下さったのだとは思います。
友人が恐る恐るお詫びを兼ねてご挨拶に行った時に、本当に傍目に気持ちが
わかるぐらいの勢いで手を取って喜んでらしたので。
演技でそんなことはしないと思いますから。
本人が先に凄く反省しているので、これ以後は気をつけようという話になっています。
斜陽ジャンルと熱いジャンルを一緒にしてはいけませんねw;

736 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/13 01:21 ID:EKjyPZ6A
言葉が足りませんでした。
所要だからやってもいいという意味ではないですが・・・
すみません。上手くまとまりません。
実は締め切りが迫っている小説の挿絵がまだ来なくて頭がちょっとそっちへ流れがちで。
要領を得ない文面で失礼しました。

737 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/20 01:51 ID:vfOg7l5q
保守

738 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/22 18:05 ID:Q4aRM/Id
スレ違いかも知んないけど、質問。
絵描きさんは字書きさん、字書きさんは絵描きさんの相方を持っている方へ。
どうして相方関係がやっていけるのでしょう。
表現の違いが楽しいから?価値観や作品作る時の世界観(甘いとか暗いとか)が違っても
やってけるものなんですか。

当方字書きと字書きのコンビなのでふと疑問に思った。
スレ違ったらゴメソ。

739 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/22 18:25 ID:TssEpN06
>738
違いがあるからこそ持ちつ持たれつ、お互いの出来ない部分をカバー。
自分は字書きですが、絵描きの相方の描く絵が好き
相方は自分の小説を好きと言ってくれる

価値観や世界観は、違うとは限らないでしょ
(字書き同士だからといって同じとも限らないように)


740 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/22 19:04 ID:07YXm0t5
描きだけど、字と絵でも空気が似ている作風というのがある
合同誌やったときに同じ雰囲気で一冊読めちゃうてヤシ。
萌えも一緒だし好きになるキャラの傾向も一緒
ついでにお互いの作品を愛していて
尚且つ一緒に活動することで切磋琢磨できる

741 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/22 19:06 ID:Ipzb9iSF
自分は字書き、相方は絵描きだが>739にハゲドゥ
私は相方の描くものが好きだし、
相方も私の文を好きと言ってくれる。これ最強。
あまり気にした事なかったな。

お互いに極悪指定して遊ぶ事もある。
空一面のモンスター軍団と
何色だか微妙で表現に悩む塗り方とかな(w

742 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/22 19:51 ID:okVgiBvi
私は絵描きで、特に相方はいないけど
とても惚れている字書きさんがいて、その人の作品を読んでいると
想像がかきたてられて絵が描きたくなる。
その人は情景描写とか雰囲気を作り出すのが上手いと思うのね。
だから相方関係でも、字書きの作品が好きなら絵描きは意欲を煽られるだろうな、と思うことがある。

743 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/22 20:23 ID:HNaZq6gL
私は字書きだけど、同じ字書きには評価が凄く厳しくなる。
上手かったら上手かったで、妬んだり凹んだりする。
表現方法が異なる人と組んでいた方が気持ち的にも役割的にも楽。

単に心が狭いだけかもしれないけど。

744 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/22 20:49 ID:u3ExNs5V
絵描きですが、
ダメ出ししてくれる字書き友人の存在がとてもありがたいです。
マンガ描けないからといってマンガを見る目がないわけじゃない
批評眼の鋭い人はいる。
すごくすごく参考になりまつし助かってるよ。

745 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/22 22:44 ID:P619Fx/i
いいなぁ。私の字書き相方は、かなりの漫画読みだけど批評はしてくれない。
させてもくれない。もっといい本作ってたくさん売りたい!と言うと、
私はあなたとまったり活動できればそれで楽しいし幸せと返される。
良い子なんだけど、正直ちょっと物足りない…

746 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/23 00:48 ID:ehhuOxfR
>745

それは物足りないね、でも大抵の人は友達の作品を
「批評」はしてくれないんだよね。
私も今の字書き友と出会うまでは
ろくな批評眼をもっていないか
批評はできるがそれを表現する語彙がないか
もしくは批評はしない、って人しかいなかった。

それとまったりと活動できれば幸せっていうのも
字書きには多いのかもしれないとチョト思う。
絵描きはプロを目指してたり
そこまでじゃなくてもアンソロなんかの商業で
活躍できるレベルを目指してる人多いけど
字書きが活躍できる商業の舞台は
同人の周辺にはあまりないような
気がするから(BL書きくらいか?)

747 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/23 12:53 ID:/9yqTLXY
>738
普通に友達だから仲いいよ。

748 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/23 20:58 ID:XvV80eIE
>746
自分のとことちょうど反対。
私は絵描きで、漫画は趣味だけで描いてるから、売り上げはそこそこあれば
いいと思ってる。
でもよく一緒に組む字書きの友人は投稿もしてるし、もっとひっきりなしに
お客さんの来る人気サークルになりたいみたい。
でも批評はすごく嫌がる。同人で「批評」なんてされたくないそうだ。
私は素人でも出来る限り上達したいし、特に数少ない男性からの批評は
すごくありがたく受け入れてるけど、友人は批評をよこす人を嫌ってるよう
なので、私からも言えないし、言ってももらえない。
考え方の違いなので悪いとは思わないけど、たしかに物足りないかな。

749 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/23 22:15 ID:BuJH7fLQ
「批評」はデリケートな問題だよね。
欲しいと思う人、欲しくないと思う人の他、
欲しいと言いつつ、言われるとキレる人。
1度痛い目にあったから、もう2度と言わない>批評

750 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :04/01/24 00:20 ID:MyiBbRm4
批評と称して自分の好き嫌いだけでウダウダ言う香具師も居るからな。

幸い俺自身はそういうエセ批評に遭ったことはないが、
マイナーでかつ趣向が分かれるジャンルに属していると、痛感するよ。

751 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/25 06:39 ID:I5AlWF7Y
>750
批評と称して自分の作品語り、萌え語りを永遠するヤツもいるな。
始まりが「あなたのこの間の本についてなんだけどね」だから
いつ、こっちの話しになるんだろうと思ってたら、3時間ぐらい自分の話しだけだったw
字書きは確固たる信念みたいのを持っている人が多いのかな。
語りが長いよね。
絵描きはわりと勢いとか雰囲気とかで描いてたり、
何を考えているかはっきり言葉に直してない人が多いのか、
あんまり語らないんだよね。

752 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/25 07:41 ID:ZZXJ351b
批評するならあんたの作品も見せないと対等じゃないと言われた当方絵描き。
イラストは自分がどうこう言えない分野だから対象外らしい。むう。

753 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/26 09:31 ID:OgxwV6pP
「上手くなりたいから批評してくれ」と数ヶ月粘られ、断り続けたものの、
「友達なのに頼みを聞いてくれないのか」
「私なら友達の望みはなにを置いても聞く」うんぬんと本当にしつこいので
内容に触れず、私が知ってる範囲の「文章の読みやすさ向上」のアドバイスをした。

私が数ヶ月断り続けていた理由は、その相手は自分の本でやったアンケートに読者が
「話は面白いけど、文章が読みにくい」と返して来たのを怒っていたから。
自分でやったアンケートに返った、この程度の答えで怒っているなら、実際批評をしたらどうなるかは明白。

案の定、褒める部分をまじえつつ、真面目にアドバイスした言葉が気に入らなかったらしく
その後、CP内に「あいつ(私)がこんなこといいやがって」と、事実から大きく離れたことを言い回った。

ついでに、添削してくれと1冊分の彼女の小説を自らコピーして持ってきて、
私が「仕事が忙しいので10〜20頁分、文章ダイエットなどのみ」と前置きして、時間を何とかやりくりして
添削したものを、「あいつ(私)が、私(彼女)の書いた話を勝手にコピーして添削してきた!」と吹聴。

それらを原因として、本当にいろいろと酷い目に遭ったよ。
二度と批評なんてしねえ。

754 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/26 20:05 ID:wb8h2o01
>>753
そういう人居るね。
漏れも似たような人に会った事がある。
批評して欲しいと言いつつとにかくマンセー以外は聞きたくないらしい。
それでいて他人のことは悪し様に言うんだよな(´Д`)

漏れの相手の場合放置してたら叩きスレが立ってた。

755 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/27 02:13 ID:kMV7l82L
数週間前に知人の字書きさんから言われた事が気になってしまって
未だにモヤモヤしてます。

当方絵描きなので、その人にたまたま頼まれて絵を描いてたんだけど
今回に限ってその人が「金を払うからこのキャラを描いてくれ」と言ってきたんです。
もちろんいつもはタダで描いています。何で今さら水臭い…と思って、本人に何故かを問うと

「このキャラはあなた(私です)の好みのキャラじゃない。
でも、たとえ興味がないキャラでもあなたの絵でのこのキャラが見たい。
そんなこと(興味がないキャラを描かせること)で時間を使わせるのだから
その分の労働に見合うよう、お金を払おうと思った。
だけど、興味のないキャラだという事で、手抜きや雑な絵が返ってきたら嫌だから、
お金を出してでも真剣に描いてほしいんだ」
という返事が返ってきました。

前半4行は確かに認めるし、とても有り難くもあるのですが後半が引っ掛かってしまって。
逆に言えばそういう事で手抜きする人間に思われてたのか…と。
同人(趣味)の事なんだしタダでいい、
それにこちらも忙しくない時期だから、暇な時に引き受けてるんだから
気を使わなくても良いと言ったんですが聞こうとせず。
何故か「今回の絵は暇つぶしになんて描いて欲しくない。失敬だ」と言われ、
依頼は取消しになってしまいました。
創作に真剣な所が好きで交流していた字書きさんだったのですが、
その真剣さのために自分の言った事が裏目裏目にでてしまった。
これで縁も切れてしまうのかなあと凹んでます。
長文ですね、すみません。

756 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/27 02:26 ID:q+WGSELU
>755
*創作に真剣な所が好きで交流していた*のだと言ってみては?
あなたのために真剣に描いているのだから、時間がとれない
ときならばひきうけないと言っても駄目なのかな。
お金よりあなたの創作への心意気に価値があると伝えてみればいいと思う。

757 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/27 02:35 ID:1Gp2r/y5
>逆に言えばそういう事で手抜きする人間に思われてたのか…と。

正直にこっちを伝えたほうがいいと思う。
実際その字書きさんの言ったことって、自分ならかなり失礼に感じるよ。
ただ、755さんがそれをはっきり伝えることの出来ないタイプなところが
相手の気に入らないならしょうがないけどね。

758 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/27 02:49 ID:Ow/84mM4
>その真剣さのために自分の言った事が裏目裏目にでてしまった。
この一文があるってことは、書いてないけど755も何か
相手にとってはまずいことを言ってしまったんだよね。
お互い様って部分はないのかなあ。

さらに細かいことに突っ込むと、前半四行は認めるのだったら
「その分の労働に見合うよう、お金を払おうと思った。」これも入るの?
その後ろでは「タダでいい」と言ったらしいけど、どっちが本心?

気になった部分をつついてみたんだけど、
確かに真剣(神経質)な字書きとはすれ違いやすそうな文章書く人だなと思う。
そもそも関係修復したいのか、縁切り前提でなぐさめて欲しいのかもよくわからんし。
自己完結しすぎているんじゃないの?

759 :755:04/01/27 04:25 ID:kMV7l82L
レス下さった方、ありがとうございます。
そうですね、確かに自分も煮え切らない態度だと言う自覚もあります。
その字書きさんは、自分がいいと認めない絵は
有料で描かれたものだろうと、無料で描かれたものだろうと
きっぱりと却下をしてしまう人でもあります。
一度怒り出したり悩み出すと納得するまで接触を拒まれるので、
今は冷却期間を置いていますが(いつもは数日程で連絡がとれるのですが
今回は長いので、半分諦めかけて、先の愚痴めいた書き込みをしてしまいました。)
ほとぼりが覚めたら、頂いたアドバイスのような考えを伝えてみようと思っています。

また、後付けで説明というのも言い訳っぽいのですが
>その分の労働に見合うよう、お金を払おうと思った。
確かに曖昧な文章でした。認めるし有り難い、のは
相手の字書きさんの心意気と言うか気遣いです。
できればそうして(お金を払って)欲しいという「有り難い」ではないです。
正確には「あなたの気遣いは認める(理解している)、
その気持ちは有り難いが、気を遣わなくてもいい。依頼にお金を絡められるのは
自分は水臭く思うので遠慮したい(タダでいい)」というような意味です。
今さら遅いですが、これが正確に伝えられていれば字書きさんと揉める事もなかったと
自分でも思いました。
分かり辛い文章で申し訳ありませんでした。

760 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/27 10:27 ID:F4T17NVs
プロじゃない人間相手に、金を払えば真剣になってくれると考えるのは、
水くさいどころか、香ばしいと思う。

761 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/27 13:16 ID:bgao7OIC
>760

ドウーイ
キャラが好きじゃないから手抜き、なんてしないよなぁ普通…
全部自分の評価として返ってくるのに。
金出すから手抜きするな、なんて気分悪くて
かえってわからない程度にごまかし絵を描いて
やりたくなるな(w

762 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/28 00:01 ID:qjycw/Ol
>金を払えば真剣に
これは普通じゃないの。
というか、本当に金銭絡むなら真剣になって当然だと思うが。

755さんと相手にとって「お金」の意味合いがそもそも違うと思うんだよな。
気遣いじゃなくて、もっとドライな考え方が背後にある気がする。
有料で描いてもらっても気に入らないと却下する人なんでしょ。
そういう人にとって、お金を払うってことが「気遣い」になるんだろうか。
もっとビジネスライクな考え方をしている人なんじゃないかなあ。
私はそれはそれでアリだと思うけど、
必ずしも同人やっている人がみな商業目指すわけじゃないように、
考え方が根本的に違うのかもしれないね。

763 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/28 00:19 ID:FkJsqiZk
もし金で頼まれるならはした金じゃ描かないよ。
「好意」を小遣い程度の金で買えるとかありえない。

764 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/28 00:22 ID:a10jfgtH
まあ、考え方が違ったときにどうするか、ってことはお互いだよね

相手は「暇つぶしに描いて欲しくない」と言ってキャンセル。
この人は「自分と違う考え方なんだな」と立ち止まってくれてないわけだ。

765 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/28 00:58 ID:I7CHyFCM
>755の字書きは
「自分ができないことを他人に頼んでる」ってことを
忘れ去ってる気がする。

そんなに極端にポリシー貫きたいんだったら
自分ひとりで字も絵もやんなきゃだめだろ

766 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/31 04:23 ID:SJ/lrUsE
>763
ドウイドウイ
金払うことで仕事と思えと言うならば
表紙カラーなら新人で3万から、5〜8万前後が相場(女性向けの場合)
友達からそんなもの受け取れるかっつーの

たとえその金額だったとしても、商業ルートで出回る部数を
刷るようなサークルじゃない限り、仕事としてのうまみは少ないよ
利害だけで描いてるなら同金額の商業仕事を取る

同人で、金を払うことで仕事と割り切っていいものあげろという理論自体に
無理がある

767 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/31 04:43 ID:kMi/BdgI
商業にしろ同人にしろ、他人からいい物引き出すのは大変だよなー。
個人差とか状況の差とかいろんな要素があるし
プロの編集者とかディレクターでも大変な事を、素人がさらっとやろうというのは
むりですよ。
逆に上手く行ってる所は、その関係を大事に大事にした方がいいよー。

768 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/31 04:56 ID:iuIo+Vqk
絵描きの立場だけで思うけど、いいものを描くテンションを保つために
「タダでいいから自分がやりたいと思った絵」を「自分の意志で」やっているという、
その『状況』が重要なタイプが同人長い人には多いと思う。
もちろんそうじゃない人もいるだろうけど。

いいものをと望むなら、相手のタイプを見極めて対応するのがいいかと。
金が逆効果(自分の意志で〜に水をさす)ことになりかねない人もきっといる。

769 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/31 13:02 ID:Y50pMbXB
>768
あるねー。
一読者として楽しみにして読んでた頃は毎回その作品の絵を描いてたけど、
関係ができて絵を描いてくれと言われるようになったらダメになったりもした。
勝手に描いてた時の方が全然デキがいいんだよね。
いいとは言ってくれるんだけど、自分ではどうも違う。
描きたい、って思うシーンかどうかとか色々ありはするけど
このムラっ気をなんとか制御しないとお互いにしんどいんだよなー。

770 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/31 15:45 ID:EaeqK4Vn
字書きだけど、私ならそもそも相手に
好みじゃない、興味のないキャラを描いてもらおうとは思わないな。
それこそ同人で、好きじゃないものをいいものに仕上げろとはとても言えない。

オン主体でやっているけど、オフで本を出すとなったら
まず相方の好きなキャラやカプ、シチュに合わせて文章を書く。
だから本命カプでオフ本出したことはまだ一度もない。
まあ、オンで充分に萌えは発散しているし、
本にするなら本にするだけの付加価値を付けたいので。

私は原作がまず好きなので、どのキャラでも書けるし書きたいと思う。
ある意味節操なし。
こだわり派同士がぶつかるとうまくいかないのかもね。

771 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/31 20:50 ID:7BGPHXl1
絵描きだけど、自分が字書きに
絵を提供するときはこのジャンルに作品を供給してくれて
あるがとうという感謝の気持ちを行動で示したい
という意味合いがある。

それに対して字書きがなにかをしてくれるともしいうのなら、
その本をただ一生懸命売ってくれ、と。
私のいちばんの望みはその本が
読み手さんたちにきちんと供給されることなんだから。

772 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/10 20:04 ID:gehe7jrt
自カプの小説書きの一人が、カプ内の絵の上手い絵描きに
次々声をかけて、ガンガンアタックかけて怖い・・・。
目的は自分の本の表紙を描かせる、ということ。
それが隠されもせずに、ありありなのがちょっと・・・。
小説書きとして、いろんな萌え絵師に表紙を書いてもらえるのが
嬉しいのは分かるんだけど、貪欲な様子がたまらん・・・。

773 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/11 02:24 ID:gqPPenBb
いろんな萌え絵師を渡り歩く人もいれば
この人と決めた絵描きに一ジャンルずっとおながいするという
字書きさんもいるよね

自分は絵描きで、いつも特定の字書きにだけ
表紙やら挿絵やら提供しているんだけど
(他の字書きには描く気なし)

ここの字書きさんは
イラストレータを決めちゃう派?決めない派?
それと
読者の立場の人はそれについてどう思う?
絵描きとして興味があるな

774 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/11 21:29 ID:cBlxF/7g
読み手としてはジャンル内ではせめてひとりに決めてほしいな

つか、ジャンル内で複数の絵描きに頼んでる人は
必ずイタタで必ずそれらの絵描きとトラブル起こしているのを見てきたので
せっかく面白いと思える小説に出会っても
ころころ絵描きを変えているだけで不安になってくる・・・

775 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/11 21:57 ID:7tmCo+kL
自分は、絵描きさんは一人に決める派。
読み手さんも、いつもお願いしている絵描きさんの絵を頼りに自分のスペを
探してくれる。そして「他の人の絵は考えられません」と言ってくれる。
ラフを貰わなくても、安心して任せられる間柄。
でもな、その絵描きさんが産休に入っちゃったんだよぉ。
友達にその話をしたら「字だけの表紙にした方が良い」「他の人だとイメー
ジが崩れる」と口を揃えて言われた。

でも、別の仲の良い絵描きさんが以前から描きたいと言ってくれていたの
で、頼んでしまった後だった。
どうなるのか、ドキドキもの。絵描きさんの作風、180度違うからな。
それに合わせて、自分もかなり冒険した作品なんだが。

776 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :04/02/11 22:09 ID:X18RTmua
「たまにはこういう作風も有りと思った」
で通せ。作風を読者に強要されると後が怖いぞ。

777 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/12 00:06 ID:GScmPsLE
私は決めていない。
一押しカプはあるものの、ジャンル全てが好きでほぼオールキャラいけるので、
相手の絵師さんに合わせて何でも書く。
逆に言えば書く人物・状況に合わせて違う絵師さんにお願いしている。
最初に全て書いて後から挿絵を貰うのではなく、
その絵師さんの絵を見て文章を書いて、また絵を貰ってと
何度かやり取りをするので、作風も組んだ相手によってたいぶ違うと思う。

778 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/12 04:52 ID:Sb7bMMYU
自分はアゲマン(wなのか、知り合ったときはそんなこと無いのに
表紙を描いてもらい始めると半年後くらいには休む間もないくらい
絵師さんは仕事が入って忙しくなる。
なので表紙のカラーに3日くらい時間を取ってしまうのは申し訳なくて
続けて頼めない。
長くやってるジャンルだけど、半年から1年くらいのスパンで
表紙の絵師さんは変わってます。
でも、絵師さんが違うと自分も何となく絵師さんに合わせて
話を書いたりするので、マンネリから逃れられてるような気もします。

779 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/13 23:10 ID:p0xaq4rz
ジャンルが変わっても表紙を描いてくれる友人に感謝してます。
自ジャンルじゃないのに悪いと思い、その辺も話しました。けど、普段描かない構図とか
考えられて楽しいよ、と言ってくれた。
自分も彼女の絵が好きだから頼みたい。もちろん相手が興味もないジャンルは頼まない。
字のレイアウト本も作るけど、やっぱり彼女の絵があるほうが嬉しい。
自分のイメージを具体化してくれた感じです。

780 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/15 18:37 ID:yAam2cYR
ちょっと愚痴らせてください。
当方字書きで別ジャンルの友人Aに表紙だけをお願いしています。
このスレで相談した640なんですが、Aの兄のせいで表紙を順調に
描いてもらえるか微妙でA兄にモニョってます。
Aは写真屋で色塗りしてくれるんですが、PCはAとA兄が半々に
お金を出し合って購入したものです。
PCはA兄の部屋にあり、Aはネットなどほとんどしないため絵を描く時
だけA兄の部屋に入って色塗りしてます。
前までは何ら問題なかったんですがA兄がネトゲにハマッた事により
事態は変わりました。
A兄はPCを占拠してしまい、Aは自由に使えなくなりたまに「できないかも」
と携帯でメールが入るようになり心臓に悪い時があります。
A兄はPC占領している割にはPCオンチで管理はAに任せっぱなし。
で、Aが反対したにも関わらずあるソフトを勝手にインストしてPCを
壊した前科もあり。
Aの家で遊んでても、強制終了どうやるんだ?とかウェブ印刷どうやって
するんだ?再起動はどうや(ryとAを呼びつけます。
私もPCオンチですが、上がいるんだものだと呆れました。
冬コミの表紙も危うかったけど、Aが留守を頼める仲間がいないと
泣きついてきたので、参加すつ日も違ったから売り子をすることを
条件に冬コミの表紙を確約して、冬コミでは無事に絵をいただけました。
長いので続きます

781 :780:04/02/15 18:56 ID:yAam2cYR
AにはPCを使う権利が半分あるし、しかも管理をAをまかせといて占領
するA兄にモニョりを感じても、それはAの兄弟事情だから表紙をもらえるか
どうかで、ヤキモキする自分も自己厨だと思い黙っていました。
「ダメかも」というメールが来ても何だかんだ行ってもAは絵をくれたし、
カラーから1Cに変更になっても、Aの単色表紙は美麗なので問題なし。
AもA兄の愚痴を言ってる程度だったけど、最近はAも本を出すように
なったので、さすがに支障に感じたようでキレかかってます。
超都市の宿も探せないと愚痴ってくるので、最近では私がネットでAの宿や
Aの行きたいオンリー会場の場所を調べてプリントして渡してます。
それは絵を描いてくれた恩返しになると思うので、やれる事はやってあげた
と思うけど、A自身は私に悪いと感じてて困ったと洩らすように。
なので先日、そのPCは兄に譲ってお金を少し返してもらって自分の
PCを購入したら?と言ってしまいました。
Aは最初不服そうでしたが、最近では本気で考えてるそうです。
PC使ってると横でA兄が「まだ?まだ空かないのかよ?」と急かして
くるとのことです。
Aは私に借りがあるから引き受けた表紙はなるべく描きたいと、ありがたい
ことを言ってくれます。
なのでA兄が最近憎いです。長文愚痴で失礼しました。

782 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :04/02/16 02:05 ID:61OS4pfx
愚痴る前に、自分に何が出来るかを考えろ。
はい次。

783 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/16 02:23 ID:IyFU8Brq
>780
たぶんスレ違い

おもしろかった
ありがとう

784 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/16 05:27 ID:iJjk06Ee
私は絵描き。昔からの友人の字書きにたまに表紙を頼まれる。
別ジャンルの時もあるが真剣に描き、友人もとても喜んでくれる。
だけどそいつはいつも一言が多いんだ。
私が表紙を描いた本をもってオンリーに参加したときのことらしいのだが、
バンバン売れる隣のスペの本と自分の本を比べて
「負けた!」と思ったそうなのだ。
本の作りからして何もかもレベルが違ってて「こりゃー負けるわ」と…。
自分の絵で目を引かなかったのは申し訳ない。
しかしそういうことは口に出さず心の中だけで留めて欲しかったよ。
それまでにも、字書き絵描きの関係でもにょることが多かったので、
そいつの表紙はもう二度と描くまいと決めた。

785 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/16 07:45 ID:zN62jvnH
兄弟って事はAは男だよなあ。
男が超都市にわざわざ遠征って珍しくね?


786 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/16 16:02 ID:bS90FH2c
ちきい

787 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/16 16:10 ID:6RpcVpT9
てゆーかションベン臭くて読んでられない。>780-781
あっそ。で終わり。

788 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/16 16:39 ID:Kohn6COF
兄弟共用のものなんて、そんなもんだよ。
しかし、思いもよらぬとこから恨まれるもんだな、A兄もw

789 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/16 16:44 ID:u8GjNRDC
すっごく単純に、アナログ塗りはできないのかと疑問に思うんだが。

790 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/16 20:26 ID:OXiXJ00d
>789
若そうだから(兄ちゃんと折半でPCだの……)絵かきはじめの
CGが最初なんじゃね?
たしかに、自分ならアナログでどうにかするけどな

>784
ほぼ同じ体験アリ、当時は本気でむかっぱら立てたもんだ
今なら平気なんだがなー

作家にデリカシーを求めるもんじゃない
相手の作品が好きでつきあってるなら
そんなことどうでもいい範囲の失言だと思える
しかし、相手の作品は基本的にはどうでもよくて
友達としてのつきあいだけなら失言は気になる

791 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/17 21:58 ID:Md3YQmK4
1人じゃ忙しい、二人だと手持ち無沙汰という中途半端に忙しい自スペース。
一度混雑させてしまい、絵を描いた自分にも責任があるからと
頼んでも無いのに売り子をしてくれた友達。
スタッフに言われた通りの準備をしたし、混むと言っても人だかりが
できる程度、すぐに納まる程度だから大丈夫と断っても2回ほど…
その時に言われたのが
「な〜んだ。あんたが言うほど混んでないじゃん」
所詮島中ピコだし、そんなもんだけど新刊が早く切れたのにそういわれて
凹んだ。
だから大して混まないし大げさに想像してるよ?と言ったのに。

792 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/28 01:57 ID:0UtwgPFQ
この前、絵描きの友人に「あんたは儲けに行ってるの?」って聞かれた。
友人は買い物や友達と会うのを楽しみたいタイプで、スペースは放置気味。座ってる時間の方が短いかも。
私は最初から一人でじっくり売りたい派。買い物は昼過ぎでいいし、それよりは出来るだけ長く座っていたい。
儲けに行ってるの?って聞かれればちょっと違うけど、完全に否定も出来ない。
気合入れて書いた本だし、沢山の人に手にとって貰いたいのは事実だから。
そして、それを目の前で見てるのが幸せなんだよね。
嫌味でも何でもなく、友人は単純に理解できなかったんだと思う。

友人は凄く絵が上手いし、いい話を描いてるだけに惜しいと思う。
会場で友人の本を抱えてる人を見ると、握手したくなるくらい嬉しい(w
言っても分かってもらえないだろうけど、本当はもっと沢山の人に、友人の話を読んで貰いたい。
根本的に考え方が違うんだろうなあ。

793 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/28 10:18 ID:gSKqE6Hu
自分の作品をなるべくたくさんの人に見てもらいたいんだよね

儲けたい気持ちがまるでないと言ったらウソになるが

794 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/28 14:38 ID:pd74v8QD
字書きさんで、絵も少し描ける方に質問です。当方は絵描き。

すごく憧れている字書きさんがいます。その人の小説を読むと
萌え衝動で絵を描きたくなる。その人の小説なら何度読んでも
飽きないくらいに好きで好きでしょうがない。
その人が最近オフ活動を始めたので、その人の小説本の表紙絵や
挿絵を漏れが描けたら!と密かに願っています<むしろ狙っている。
でも、その字書きさんは絵もそこそこ描けるのです。
だから表紙絵はご自分で描いてらっしゃる。
ネ申小説と比べると、絵は正直不安定だけどそれなりにバランスが
取れていてそこそこ見れる。
しかも元々オン専門だった人なだけに、写真屋塗りの表紙絵は
小綺麗で華やかな感じがする・・・ちょっと厨受けしそうな雰囲気。

そうゆう字書きさんの場合、表紙絵や挿絵を描きたいと申し出たら
失礼ですか?
むしろウザがられてしまうでしょうか・・・。_| ̄|○|||

795 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/28 16:39 ID:YagQZzEv
厨受けしそうな絵をある程度描ける人を
字書きとしてしか認定していない
というのがそもそも失礼かと………

796 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/28 16:50 ID:Rp1I4wXD
字書きで表紙絵を自分で描ける人間の意見としては、
そこそこ絵が描けるということは元絵描きか絵心のある人なので
本全体が自分の作品だと思っているかもしれません。
例え客観的に見て自分より絵が上手な人に申し出られても、
自分の本だから自分の絵で表現したいと思っている場合は
残念ながら断られてしまうかもしれません。
でも申し出自体がウザいと思うことはないんじゃないかな。
むしろ自分だったらありがたいと思う。
たまに人の絵で飾りたいという時もあるし、自分の好きな絵だった場合、
企画ものの時など機会はあるから、普段から押しつけがましくない程度に
アピールしておいてはどうでしょうか。
挿し絵に関しては入れたくない人もいるので、そこらの見極めは大切かな。

797 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/28 18:39 ID:YagQZzEv
字書きで絵が描けるはボミョーなのかな
字書きでマンガも描く、なら間違いなく両刀だけど。

絵描きで字も書ける、な可能性はないのか?
たまたまそのジャンルでは字だけで活動してるという人なら
ボミョーどころか一昨日いらっしゃい、って可能性も。

798 :794:04/02/28 19:48 ID:CFaTYghc
わ、レスがこんなに!ありがd

>795
スマソ、書き方が悪かったです。
その方のサイトを見ると小説が大半を占めています。
絵はトップ絵程度しかなく、2ヶ月に一度くらいしか描かない様子。
ご本人の自覚も字書きで、オフ活動でも漫画を書くつもりはないらしい。
なので漏れも「字書き」という認識をしてました。

>797
オフ活動は初めてらしいので他ジャンルで活動している
ことはない、はず・・・。

>796
>本全体が自分の作品だと思っているかもしれません。
やはりそうですか。
オフ活動を始めると聞いた時、ここは仲良くなって漏れが表紙絵を!と
思っていたのですが、その人の初オフ本が、なんて言うか、
小説本とは思えないくらい一々構図がいいと言うか、
中表紙から奥付の文字配置までもデザイン的でした。
ハツオフナノニナンデコンナニウマイツクリナンダ・・・ト、凹ンダ。
こんな人に表紙絵描かせてくれと言うのはおこがましいような
気がして、とても言い出せなかった。

でも、ウザがられるわけじゃないなら、企画ものなどを狙って
地道にアプローチしてみようかと思います。

799 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/28 20:25 ID:yom4EDpv
ソレ、ますますボミョーな感じがするなぁ。 (;´д`)

800 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/28 21:01 ID:eZ1eAzN3
うん、悪いがボミョーな感じがする・・・w
自分も字書きメインで絵も描く人間だが(但しオンのみ)
「挿絵を描かせて」と言われて素直に喜べる相手は片手の指もいないよ。
たとえその相手でも、作品の傾向によっては断るかもしれない。
あなたの作品を読むと創作意欲が湧くんです、という意味の
ラブコールだけ熱く送っておけば、
相手が気が向いたら声をかけてくれるかもよ?

しかし794の文章を読んでると、ネ申字書きに取り入って、
楽して売れるオフ本出して(゚Д゚)ウマーという厨のようにも受け取れる。
穿ちすぎ?

801 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/28 22:40 ID:7J1sE/63
私はいつも表紙はレイアウトです。評判もいいし、自分でも気に入ってるんだけど、
時々絵のある表紙がうらやましくなります。
だから声を掛けてもらったら嬉しいだろうなあと思う。
実際には声を掛けられても表紙を頼むってお互いに大変な作業だから、断わってしまうのだけど。
なんか今さらじゃ読者さんもびっくりするかなって言うか……。
表紙で好きキャラがと思うと照れるって言うか、好きな絵描きさんの絵だったら、
絶対売れない。全部私のもの!! にしたくなる。
私は変わり者かも知れません。


802 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/29 00:26 ID:KAqK8R1v
多少なりとも絵が描ける人に対して表紙描かせて欲しいって言うなら
言葉を選ばなきゃなと思うよ。漏れの絵がヘタレっていいたいのかゴルァに
なる可能性があるからな。794の書き方を見てるとかなりヤバイと思う。


803 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/29 03:57 ID:TT6twAxs
まさかとは思うが、794の言う字書きさん、自分が知っているオン管理人さんだろうか。
なんだかすごく似てるよーな気がする。最近、オフ始めたって言うし。
バナーの綺麗さに惹かれて入ったら、むしろ小説がウマーで激萌なんだよなー…(*´Д`)ハァハァ
なんつーか、儲の多そうなサイトさんだ。

804 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/29 05:48 ID:FB9NGA5H
自分の好きな字書きさんは写真なんかで凄く綺麗な表紙を作ってるよ。
イラスト描かせてもらえないかなと思ってたけど、あれを見てると言い出せない。
その上、前のジャンルでは名だたる絵描きさんたちが表紙を飾っていて、
自分もプロだし、それなりに自信あったつもりだけどこんな程度でゴメンナサイな気分になった。
ますます言い出せない…。
一読者として本を買うついでに伺ったら、このジャンルからは一人でやろうと思ったんだそうで。
自分のせいで絵描きさんの時間を奪うのも申し訳ないし、誰にも迷惑を掛けたくないんだと。
なんとなく気持ちはわかるしなあ…。
相手が迷惑に感じてなくても、忙しそうにしてると申し訳ないそうだ。
こんな人ならいくらでも描くのに。
なんで描いて当然って態度の人が頼んできて、自分が描かせて欲しいというような人は引っ込み思案なんだろう。

805 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/29 05:50 ID:FB9NGA5H
寝不足で文章よたってると思う。
意味通じてなかったらごめんなさい。

806 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/29 15:07 ID:Os6Eg6RX
なぜ804のように自分の時間を奪われてでも
人の本に協力したい人にはお声がかからず、
自分の本で手いっぱいですべてお断り現状な
私のところに、断わっても断わっても
依頼が沸いてくるのだろう………

807 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/29 18:29 ID:uYwhRlXS
>806
やはり、実力の有り・無しの差じゃなかろうか?
実力のある字書きは、人様に迷惑をかけてまで表紙絵を頼まなくても
それなりに読者がついているからな。
実力の無い香具師は、ウマーな表紙絵さえあれば厨に売れると
考えているんだよ<プライドねーなw

808 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/29 23:38 ID:rYWk8fhE
自分の頑張って書き上げた小説が、自分の好きな絵描きさんの絵で
飾ってもらえるのが嬉しくて表紙を知り合いの絵描きさんに描いてもらってる。
表紙を絵描きさんに頼んでる字書きのほとんどは同じ気持ちだと思ってた。
絵描きさんのスケジュールが合わないときは字だけの表紙にしたりするけど
売り上げは変わらない。

同じ字書きから見てもあからさまな表紙狙いの擦り寄りは分かるしモニョル。
でも、自分も他人からはそんなふうに見られてるのか?
自分のことは客観的に見れないから不安だ。

809 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/01 20:30 ID:yMxrtTML
>794
うまい下手はともかく、個人の好みとか文に合わせた雰囲気とか
いろいろあるので、そっと見守ってあげてください。
相手がオフ活動初めてというのなら、なおさらです。

810 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/01 23:08 ID:woBFdc5D
うん。特に女性向けドジンの場合、オフ初めてとかだと、
周囲の言葉や勢いに流されがちだからなぁ。
その字書きさんの人柄は知らんが
気の弱い人だとなかなか断れなかったりする<気の毒だ
794はそうゆうことを考えてアプローチすべし。

811 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/02 20:34 ID:1b5nvFLz
表紙云々を言い出す以前に、管理人さんに絵を投稿してはどうか。
おくりつけ厨臭くならないように気をつけて。
それで、絵を気に入って貰えたという感触があってから
表紙絵のことを申し出た方が良いと思う。

ちなみに、漏れは、オフでは絵描きだけど、
オンではオフとは別のジャンルで字しか書いていない。
サイトでは多ジャンルのオフの話はまったくしていない。
オンのジャンルで作る小説本はデザイン風の表紙にしている。
そういう例もあるのでサイトではオフの話が出ていなくても注意だ。

812 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/02 23:29 ID:wnUnGExB
絵を気に入って貰えたという感触を判断するのは、正直難しいよ。
特にオン管理人の場合は、どんなヘタレ絵をもらっても社交辞令で三割増に褒め、
感謝いっぱいの言葉を返す人がほとんどだから。
また、794が上手い絵描きでも小説の雰囲気に合うかは別問題。
送ってもらった絵を突っ返すなんてできないだろうし、
かえってそれが重荷になって断りにくくなる場合も……

813 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/03 15:29 ID:g5PjFYOp
漏れら正義のageブラザーズ!
今日も目に付くようにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

814 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/03 19:35 ID:s0cJQ6gU
自分だったら、表紙は最低友達レベルの人にしかお願いしたくないなあ。
一種商業感覚の人だったら報酬払って描いてもらうってのもアリなのかもしれんが、
自分はあくまで趣味の範疇だから、友達以外に頼んで妙なモメゴトがあったら嫌だと思ってしまう。

>794はまず自分が表に出ない形のアプローチ(絵を投稿する等 をかけて
親しく話せる仲になったら表紙を申し出てみたらどうだろう。

815 :814:04/03/03 19:36 ID:s0cJQ6gU
すまん。一行目の「最低」は外して読んでください。消し忘れ。

816 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/10 01:06 ID:RVLVbwJG
表紙をいつも友人に描いてもらいます。
お礼に食事をご馳走したり、発行物をあげたりします。
表紙を描いてくれた本は発行部数によらず、5冊は渡します。
5冊はほしいという希望でしたので。

でも最近は5冊渡す他に、友人の売り子さんへも「友人が表紙を
描いているから」と私が本を渡しています。今までは友人から貰って
いたらしいのですが、ここでいきなり渡さなくなるのも不自然かなと
思って渡しているんですが…。

逆に字書きである私が彼女に小説ゲストしても、1冊しかもらえません。
というより、最初は5冊くらいは貰っていたのですが、私も5冊ももらっても
多すぎるからと、最低必要な冊数である3冊(サークルが私を含めて
3人なので、同じサークルのメンバーには私が書いたものを渡したいので)
を貰うように変更していたんですが、最近は1冊になりました。くれ、と
言うのも言いにくいです。

ちょっとモニョるのですが、表紙を描いてもらっている以上、友人には
5冊もあげられないとは言いづらいし、私がゲストした本については
もっとくれとは言いづらい。なんだか面倒な気持ちになってきてしまい、
でも表紙は友人に描いてもらいたいし、ととても困った気持ちです。

今月末のイベントでもお互いに表紙を描いてもらった・ゲストで小説を
書いた本が出るのですが、またモニョるのかな、と少し心配しています。

こういう状態の人って、いるものなんでしょうか。

817 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/10 01:08 ID:EyQq5iyE
表紙描いてもらって5冊はきついっていうのがモニョる。

818 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/10 01:59 ID:GfxvFkuQ
普通は本人分しか貰えないものだと思うが…。
5部くれという先方の言い分もモニョるし、ゲストしていない>816の
サークルメンバーのために(こちらは渡しているからという前提があるにしても)
本を貰う所にもモニョる。

サークルの人に自分が書いたものを見てもらいたいなら、買ってもらったらどう?
それ程でもないものならテキスト打ち出して読んで貰ったっていい。
その負担をゲスト先の人に負わせるのはどうかと思う。
その上で先方に今回から本人分だけ、って言えないかな。

819 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/10 12:17 ID:EyQq5iyE
表紙描いてもらうのってゲストってレベルなの?
自分にはちょっと考えられない話に聞こえる。

820 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/10 12:53 ID:ppvAAs62
余談だが

上手い絵師の小説本への表紙ゲストは売り上げ数倍化の影響力があるけれど
漫画本への小説のゲストは、それが多少上手い人であっても
ぬっちゃけ売り上げ下降の原因にもなる
絵サークルの本を買う人は漫画が読みたくて買うので
小説がまざってるとその割合にもよるが売れ部数は減るものだ
文字書きが、よほど知名度があり部数を出している人でもない限りはそれが現実

お友達同士の萌えの交換なら、そんなこと関係ないわけだし
同様の「お礼」をちゃんと相談して決めればいいと思うけどね

821 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/10 14:05 ID:FM/jiEEP
>816
今度渡す時に「売り子さんには私が渡しておくよ〜」と言って1冊しか渡さない。
もしくは、売り子には816から渡さないで絵描きから貰ってくれと言う。
貰う分はその「同じサークルのメンバーにも読ませたい」と言ってみて
それでも貰えなかったら買う。

822 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/10 14:50 ID:IKUs0CqZ
読ませたいからなんてのは、あげる側にしたら「そんなの貴方の勝手」
という気分だと思うが…


表紙依頼された事があるけど、物凄く横柄な依頼主な上、
遅れそうになった時に「どんな(雑な)のでもいいから」と言われて以来
表紙の依頼は警戒してる。
向こうにしたら「上手いからラフに描いても自分が満足出来るものになると思った」
らしいが、雑も丁寧も等価だって言われていた気分になって、ブチギレた。
依頼主と合うか合わないか見極めてから決定しなかった若き日の苦い思い出。

表紙や挿絵を頼もうと思っている字書きさんは絵描きの能力を過信してはいけない。
紙一杯の大きな円を滑らかに描くのがどれだけ難しいか、自分で描いてみたら
解るだろう…どんな絵描きだって最初は同じ所からスタートしたんだYO…

823 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/10 18:46 ID:bZeoorQc
一度、少し気軽に「まだ5冊いる〜?邪魔じゃない?」って聞いてみる
それで「いる」と言われたら、自分は渡し続けるな


自分は表紙描いてくれる友人に現金でお礼しているので
本で済むならそっちのがいいなあ

824 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/10 20:34 ID:KpTUKsRc
友人に表紙描いてもらって現金お礼…
友達なのに金出すの? 何か不思議だ。
そういう自分は字書きだが、ゲストや表紙描いて
もらった等の事で金払った事ない。貰った事もない。

>>822
> 遅れそうになった時に「どんな(雑な)のでもいいから」と言われて以来
> 表紙の依頼は警戒してる。

言った事ある。スンマソ…
等価じゃないけど、描いてくれた人の絵が好きだから
ラフも勝負絵も愛してるんだー。曲解かもだが、ラフNGなのは
「いくら貴方でもラフは糞」って意味にもならないか?
ならないのか…? 自分は鉛筆絵もラブなんだが…。
何か代わりに謝りたい気分だ。勝手にごめんなさい。

825 :832:04/03/10 20:42 ID:bZeoorQc
>>824
そう現金で渡している
微々たるものなんだけどね
だいたい売り上げの何%って決めて
もう5年

今更本でいい?って聞けないよなあw
何冊も同じ本いらないって言われそうだ

826 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/10 21:38 ID:ggm8rWrS
>>824
>友達なのに金出すの?
いや、あなたの常識だけでそんな言い方しなくても…モニョ

827 :822:04/03/10 23:05 ID:z2ERae2Q
>824
鉛筆絵ラブなのは嬉しいけど、それは売り物にしない所で
やり取りして欲しいな。
人それぞれ受け取り方は違うと思うけど、他と比較して
この絵がいい、気に入ったと思って頼んだなら
100%の絵を描かせて貰えるのが絵描き冥利と思います。

ラフが無価値とは言わないけど、他の絵描きが見ればラフはただのラフ。
お客さんの評価はそういうもんだと思う。
推敲もしていない小説を「凄い、小説書けるんだね〜!」って持って行かれたらどうか。
完成させたもので勝負したいと思わないか?

828 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/10 23:47 ID:od6VkczZ
>>819
816の文をよく読んでみたら

>でもお互いに表紙を描いてもらった・ゲストで小説

とあって「・」で区切ってるから多分…

友人が表紙を描いた本=816の発行物
816が小説ゲストした本=友人の発行物
…ということではないだろうか?お互いにって言葉があるから。
違ってたらスマソ

829 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/11 00:01 ID:IOr1ooW6
なくても成り立つゲストと
ないとあからさまに本の質が変わる表紙絵を
同レベルと考えてるところがモニョ…

表紙絵描きに5冊献本、
ゲスト(絵・字に係わらず)に1冊献本て
べつに妥当だと思うけど。
5冊もいらない人には減らせばいいが、
表紙絵描いた人を
たんなるゲストと同列扱いはどうなの?



830 :816:04/03/11 00:12 ID:/X38PtEx
816です。

相手が5冊希望したときに、私がゲストした場合も5冊はくれるって言う話だったんです。
でもそんなにいらないので、じゃあ3冊ちょうだい、といって…そして今に至ります。
今は1回のゲストでB5本で10ページ以上書き、1冊もらうことになっています。
友人はコピー本などの小部数発行のものであっても表紙を描いたものは5冊、
それに加えて友人の売り子さんの分にもなるので、
合計8冊ほどはあげていることになります。
(このほかに、表紙のお礼でご馳走もしています)

表紙を描いてもらうのはゲストと違う扱いっていうのもわかっているんですが、
ちょっと最近、モニョってしまって。

>一度、少し気軽に「まだ5冊いる〜?邪魔じゃない?」って聞いてみる
>それで「いる」と言われたら、自分は渡し続けるな

 これを試してみようと思います。ありがとうございます。

ただ、友人は5冊ちょうだいね、ともらいに来るんですよね…。
同じ本をそんなに何に使うんだろう、と。
私は実はその5冊の行方を知らないのです。

なお、

>友人が表紙を描いた本=816の発行物
>816が小説ゲストした本=友人の発行物

 で、あってます。わかりにくくて申し訳ありません。

831 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/11 00:12 ID:W4mdjtxL
まあ実際のやりとりはお互いが納得しあえば良いだけの話で、
第三者が口をはさむ話じゃないからね。
表紙を描いてくれただけの人に5冊渡すのはキツいって、交渉したほうが早いと思うよ。
もしかしたらじゃあ1冊でいいっていうかもしれないし、
あなたとは合わないっていって関係がそこで終わっちゃうかもしれないし。

ただ、これからも描いて欲しいから、5冊は納得いかないけど
渡しつづけるってのはやめたほうがいいかも。
だったら表紙は自分で描いてって思うよ、正直。

832 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/11 00:24 ID:EY17Qofp
むしろ「友人の売り子へ3冊」を止めればいいんじゃないだろうか
元々約束したのでもないわけだし

833 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/11 00:40 ID:VdYcHisO
絵描きさんは5冊くらいあげるを渋るなんてモニョって感じなんだろうか?
自分は5冊も要求する方が「?」という感じだが。
自分は前スレ辺りで、表紙を描いてくれる友人Aの友人Bが
Aの熱烈ファンでどんなジャンルでも表紙のみでもAが携わった本を
必ず買う。Bは私の発行物をAを通じてキープを頼んできた
がBは一向に取りにこないとレスした者だけど
一度、私はAにBに本をあげようか?と言ったら
そこまでしなくていいと言ってくれて、Aが代金を立て替えて
渡してくれた。AはちゃんとBから料金を受け取った。
人それぞれだけど、表紙を描いてもらった謝礼がちゃんと定まってる
のはある意味分かりやすいなと思う。
Aは食事代すら受け取ってくれないし、同人活動にかなりストイック
で自身の発行物ですら赤の値段をつける人なんで謝礼に悩む。
でも修羅場に栄養ドリンクあげると喜んでくれる。
一連のレスみたら、こんなんで絵を描いてもらってる自分は
とても恵まれてると思った。
まあ、日頃の付き合いのギブ&テイクもあるけど
「謝礼」となると話が複雑になるね。

834 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/11 01:32 ID:DZuJPiu8
発行部数が1000〜なら余部で充分お礼出来る


835 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/11 18:37 ID:VdYcHisO
オフセはともかく置いといて、コピー本は絵を描いてくれた
ご友人の分だけでいいんじゃなかろうか?
自分はコピー本を一種100部以上は作るから
誰の手に渡るか分からない本を5(8)冊あげる気にはなれない。
コピー本なら数に限りがあるから断りやすいし。
あと、嫌なことを言うがオフセの方はヤフオクとかだらけに
行ってる可能性はないよね?だったらコピー本まで欲しいとは言わないか。

>>829
小説ゲストと表紙絵を同じレベルで考えてるように自分は感じなかった。
それ以外にも食事をごちそうしたりと他に謝礼しているようだし。
お礼にゲストなんて昔からある習慣だから、表紙絵のお礼は小説
ゲストで充分と816が思ってるわけではないと思う。


836 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/11 23:37 ID:IOr1ooW6
自分は、自分の発行物もぜんぶ数冊ずつ手元に残してあるので
墓まで持ってく保存版とは別に
気軽に貸し出したり見返したりできる用に
数冊とはいわないからせめてあと1冊はほしいんですが、
自分がいつも表紙描いてる字書きにはそういう意識が
なくて「1冊あればいーよね」という雰囲気。

あなたの作品が映えるよう、色々考え工夫して仕上げたイラストなんですが、
しょせんゲストと同じ扱いですか、と。
そもそも絵描くって、ただ線引いて色塗ってるわけじゃないし、
表紙とか挿絵って普通にイラスト描くより
ずっと色々考えてるものなのですが、と。

5冊は不要な人もいるだろうけど、その「5冊」は、
「絵の部分はあくまで絵描きの作品だ」という
意識の表れなんじゃないかと思ったので、
そうやって認めてもらえてる絵描きイイナー。
漏れなんてしょせんおまけのゲスト扱いだよモニョーン。
もう描くのやめようかな……_| ̄|○

837 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/11 23:50 ID:dKGOTwLa
> そもそも絵描くって、ただ線引いて色塗ってるわけじゃないし、
> 表紙とか挿絵って普通にイラスト描くより
> ずっと色々考えてるものなのですが、と。

こういうことよく考える。絵をまったく描かない人には
自分が現在に到るまでの紆余曲は解らないから、もどかしいな。
他に気楽に描いてくれる前任者がいた場合こっちがケチみたいだし。
まあ、いやならやめるしかないんだけどさ…

表紙だろうとゲストだろうと、2冊目からは「もう一冊保存用に欲しいから」
と買いに行けば、上手くすればくれるかも知れん。
基本的には自分の都合だから、2冊目からは買うべきと思うけどね。
お礼が足りないなら他の事で返してもらう。
自分の大変さというのは、思ってても言わないのが
お互い上手くやっていくコツではないかな。

838 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/12 00:27 ID:P/9gEQP9
> そもそも絵描くって、ただ線引いて色塗ってるわけじゃないし、
> 表紙とか挿絵って普通にイラスト描くより
> ずっと色々考えてるものなのですが、と。

こういうこと言い出すと、小説だってただキーボード叩いているわけじゃ(ry
という展開になりやすいと思うんだが・・・。
ゲストするにしても、その本の傾向や他の参加者の作風を考えて、
テーマに沿って、あるいはネタがかぶらないようにと調整して書くことはままあるしなあ。

この手のことは労力にしても、お礼の相場にしても、他者と比較したってしょうがないと思うんだけど。
特に絵描きと字書きの間で比較するのは、間にある溝を深めるだけのような。
表紙が本の売り上げを左右するからといって、このスレでは以前絵のお礼をお金で払うという考え方が叩かれていたし、
今の流れも黙って5冊渡して欲しいのか、表紙絵挿絵の労力をきちんと分かって欲しいのか、主眼が分からない。
話引っ張りすぎて、主旨を見失ってないか。

といいつつ自分も脱線させるんだけど、
以前小説とイラストという形の合同誌を作ったことがある。
形としては挿絵付きの小説本なんだけど、企画の段階から絵描きさんと何度も打ち合わせして
書く内容や本のテーマなんかも意見を出し合い、一部は先に絵があってそこに話を付けるという形で小説を書いた。
ついでにいえば、そもそもその本のカプは絵描きさんの本命で私(字書き)のではない。

お互い合同誌だと思っていたので印刷代売上すべて折半したんだけど、
あとから字書きの私が一方的にオイシイ思いをしていると言われて、
まあ普通はそう見られるかなと思ったことがある。
本人同士は合意していたから別にいいけどね。そんなもんじゃないのかな。

839 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/12 06:00 ID:tKU7PDhT
とにかく本を作るときに他人が手を入れるって、もめる元だと思う。
少しでももにょるところがあるなら、お互いに受けない、頼まないのが一番だよなあ。
私も前に表紙を描いて頂いたりもしたけど、とにかく大変だった。
絵描きさんは全く悪くないんだ。書かせて欲しいとかき口説かれて、本当に嬉しかったし、
それなら…と思って頼んだんだけど。
間が悪く締め切り間際に忙しくなった絵描きさんが悲鳴を上げながら仕上げてくれて、
絵描きさんも申し訳なさそうで、私も申し訳なくて。
それ以来、誰かに言われるたびに角が立たないように断わってます。
幸い表紙のデザインも好評なので。
でも本音は憧れる。私の場合は書店と固定読者メインだから売上は特に変わらないけど、
自分がその絵柄のイメージで書いた絵描きさんが絵を入れてくれて、初めて本をその本を見たときは、
涙が出た。嬉しくて、照れくさくて。あの感動はやっぱり大きいよなあ…。

840 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/12 10:18 ID:gBA3VGhZ
>836
「保管用と愛読用で2冊ほしい」とも言えないような相手の
表紙なんか引き受けるなよ
ってことだ

ちゃんと伝えもしないで雰囲気とかでうじうじするのもうっとおしいよ



841 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/12 17:35 ID:cWO1rKiG
>840にハゲドウ。

そもそも字書きに限らず、保存用と愛読用を分けるか分けないかなんて人それぞれ。
少なくとも自分なら、同じ本なんぞ2冊わたすより違うモンで御礼するよ。
絵描きとして認めてるとか所詮ゲストとかってのは論点が違うし、それで勝手にへこまれても困る。

842 :836:04/03/12 22:16 ID:MoptFCVE
絵で売れる売れないは結果論なのでどうでもいいが
文章だけの表現に絵という幅をもたせたという点において
その本に対する絵描きの貢献度、というのをちゃんと考えてほしいと思っている。

献本を要求するしないの問題ではなく
「1冊でいい よ ね 」と決め付けられた時点で
その字書きが私をたんなるゲスト扱いしかしてないなと
思ったので、その点にモニョっているんだよ。

誤解したレスがひとつ付いてるのでいっておくが、
「絵を描くことのたいへんさ」を認めろといっているわけではない。
絵描きが絵を描いた以上、その本は純粋に
字書きひとりの創作物ではないことを認めて欲しいんだ。
もちろん主たる執筆者は字書きだし発行者も字書きだよ。
でも、その表紙はあくまで私の作品だ。
しかもゲストとして賑やかしに描いたわけではなく
プレゼントしたわけでもない。
私は作品発表の場として提供された場に作品を発表したつもりなんだよ。

必ずしも献本を要求とはたしかに思わないが
それも選択肢のひとつとして字書きから提示する
くらいしてくれないものかな。それと、完売報告程度はいただきたいです。

そんな発想がないのはやっぱり字書きだからなのか?
字書きだからこそ、絵描きの個々のスタンスを
わかろうと努めてほしいんだけどな。
いやわからなくてもいいから、せめて
決め付けないでちゃんと確認してくれないか………

843 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/12 22:22 ID:mzjYlsHu
きたー

844 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/12 22:27 ID:d6T7Kmo9
大抵は同じ本を何冊もあげようなんて思わないよね。
2冊くらいなら言えばくれるんじゃないのかな?
オフセなら余部で対応できるだろうしさ。

836や837に絵を依頼する字書きがどんな態度で依頼するか知らないけど
その大変さとかを一度説明したらどうだろうか?
自分の表紙を描いてくれる友人はそれを言ってくれるし
仕事や本人の原稿が重なって大変な時は、こういう理由で
今厳しい、でもどうにかするとか説明や連絡をくれる。
自分にはできないことなんだから、簡単だなんて思わない。
そんなに大変、ゲスト扱いとか文句言うなら自分の絵の対価として
これだけの謝礼をほしいと言えばいいのに。
感謝の気持ちが足りないだけなら、感想を聞いたりしてみれば
いいんじゃないかと。
もちろん描いてもらってる身としては、絵描きさんの負担や
謝礼が足りているかそういうのを配慮するのは当然だけど
言わなくちゃ分からないことだってあるんだから
言って改善されることだってあるし。

845 :836:04/03/12 22:47 ID:MoptFCVE
>844
いや、私の場合は
「たいへんさを認めて」って言ってるんじゃなくて
その本は絵描きの作品でもあるという
発想を(発想でいいから)、少なくとももってくれと。

こっちに言わせれば当たり前のことを
わざわざ要求しなくちゃならないのかと思うとね
(どうしても言わないとって時は要求しますけどね…)

846 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/12 22:49 ID:Du2NetbY
>>845
>こっちに言わせれば当たり前のことを
>わざわざ要求しなくちゃならないのかと思うとね

常識は人それぞれ。
言わずに分かれっつーのは我が儘だべな。

847 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/12 23:02 ID:1E1OOOYs
禿しいデジャヴ!

この感じ…前にもどこかで…!

848 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/12 23:46 ID:mIzhpU8+
その「一方的に思いこんでいる当たり前」を相手は思いつきもしないってことも
充分ありうるってことぐらい、考えてもいいんじないですかね

849 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 00:11 ID:geF59160
完売報告ないのは寂しいね。
それは字書きに配慮がないというか、でも一言売れ具合はどうか?
と聞いてみればいいのに。
自分の考えを基準に不満というか、文句を言っているようにしか思えない。

>しかもゲストとして賑やかしに描いたわけではなく
>プレゼントしたわけでもない。
>私は作品発表の場として提供された場に作品を発表したつもりなんだよ。

こういう考えなら、人に絵を提供せずに、合同誌もしくは個人誌以外では
描かない方がいいような気がする…。
絵描きの個々のスタンスなんて、それこそ絵描きの数だけあるんだろうから
気づけだなんて、無理な話だよ。

850 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 00:12 ID:YENhK/h8
>816の書き込みを見て、なんとなく思いだした。
ジャンル中手の絵描きさんの本にゲストしたとき、
「手元にテキストデータ残ってるんだからいいよね」と本くれなかった。
私が一年くらいイベント行けない時期&場所(海外留学)だったので、
データ送るだけでレイアウトから表紙からお任せしたし、送るのも大変だしと、
これ以上負担かけるのもなんだと思って、請求できなかったけど
今となっては、やっぱり欲しかったな…

ゲストくらいじゃ本くれないこともあると知って、ちょっとホッとした
好かれていないわけじゃなかったんだ

851 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 00:21 ID:xsNoAxgs
完売報告は人それぞれ
部数刷ってるサクルなら嬉しそうに報告する方がイタタ
自分の友達の字書きは1000以上刷ってるけど再版の報告しかしてこないよ

852 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 00:23 ID:LsHVuS2A
>836
相手はエスパーじゃないんだしさ……
あなたの常識は相手の非常識かもしれない。
そんなの、仲のいい友人だって言わなきゃわからないですよ。

申し訳ないけれど、二冊欲しいとも言い出せないあなたが
「発想」を相手に説明できてないだけとしか見えませんでした。

853 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 00:28 ID:gsr7FHa8
もともとは816が黙ってても自分の気持ちもわかってほしい、的なことを言っていたのに、
気が付けばその役目は836が背負っているね。

854 :836:04/03/13 00:37 ID:dVXqn5u8
私は自分の事例を解決したいなんて
相談をしたつもりはないよー。

ただここでわざわざ書くからには、ききたいのは
字書きにはその発想がないのかい?
普通という言葉は嫌いだが、ないのが普通かい?
だとすれば、な ん で な い ん だ ?
表紙絵を描く人のことを一体どういう位置に捉えているんだ??
ってことかな。

ただ通じてないだけっていわれてもさ、
素の状態で絵描きを軽んじるからには
なんか環境的に気付けない理由でもあるのかと
逆に疑問に思うので。

855 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 00:47 ID:XChiJnQT
それより、2冊欲しいと言えない事に何か理由でもあるのか聞きたい。
あと、素で「絵描きを軽んじる」なんて言葉を発する事ができる事に驚き。
むしろ自分の方が字書きを軽んじてるのでは?

856 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 00:49 ID:Eh8AGdZe
>>836
そんなに軽んじられてると思うんだったら描くなよ。

857 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 00:50 ID:ORz7wWGN
>836
ええと。自分、絵も字も描いたり書いたりする人間なんだけども。
「字書き」「絵描き」とひとくくりにして考えるのは
話がこんがらかるモトですよ、と。

836の考え方はよく分かった。
でも、それを人に押しつけるのは良くないと思うよ。
特定の字書きに軽んじられて傷ついたこともあるんだろう。
でも、全ての字書きが絵描きを軽んじているように取れる
書き方は良くないと思うよ。

858 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 01:03 ID:10iZOol8
836の抱えてる問題は、絵描き字書きの問題じゃないな。
それは人による。
字書きでも、自分の作品を載せるからには
ゲストした本は二冊くれるべきと考えてる人はいるかもね。
自分の作品と、それを発表する自分をないがしろにされて
あなたと同じようにもやもやする人はいるかもね。
でもその人の考えが多数派かどうか。このレスの数でわからないかな。

あなたがどう思おうとあなたの勝手だけど
それは相手も同じこと。相手に不満があるなら描かなければいいよ。
ほんとに、どうしてそこまで自分の正しさを疑わずにいられるのか不思議だ。

859 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 01:05 ID:10iZOol8
858つけくわえ。
836の考えがたとえ多数派だったとしても同じだね。スマソ。
ようするに考えを押しつけようとする態度が反発を呼ぶ。

860 :836:04/03/13 01:14 ID:dVXqn5u8
言えないなんて自分ひとことも書いてないし…
そもそもこのケースをどうこうしたいという
相談ではないのでそれは置いといて。

>855
「表紙は絵描きの作品」という考えのない(もしくは薄い)
字書きは、絵描きを軽んじていると私は思うけど、
そう考える絵描きは逆に字書きを軽んじているってこと…?
ナンデヨ……
「表紙も含めすべてが字書きの作品」なの??

861 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 01:22 ID:YENhK/h8
>836
誰も表紙の絵まで字書きの作品とは言っていないのでは?

862 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 01:27 ID:5KQC3uKr
>836
おまえウザ
逝っていいよ
tu-ka二度とくんなヴォケ
ナンデヨ……とか厨以外の何ものでもないんだよヴァカ
文句言うならその字書きの表紙描かなきゃいいんだろうがよ
それともおまえあれかよ
釣り?

863 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 01:29 ID:R2Jap3RU
そもそもなんで軽んじてるなんて発想になるのかがわからない。
軽んじてるとかって話じゃなく、表紙として描いてもらった絵は、そこでもう字書きの作品の
一部として組み込まれたもの=字書きの作品のためのイメージでしょ?
生み出したのはもちろん絵描きだけど、小説と切り離して考えられても困るわけだが。
そもそも表紙を頼むのは、本の内容を判り易く膨らませるイメージイラストによって
道行く人の興味を引いて欲しいから、であって、絵を鑑賞してもらうためじゃない。

描いてくれた労力と好意と時間に対しては敬意と感謝を最大限惜しまないけど
自分の本を絵描きの作品発表の一つの場なんて勘違いされたらたまらんわ。
836が誰かはわからんが、もし自分の頼んでる絵描きなら真面目に言って欲しいと思うよ。頼まないから。

864 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 01:33 ID:Eh8AGdZe
>836
だから軽んじる軽んじないと考える様な間柄の奴の表紙なんか描くなよ。
藻前の言ってるのは「折角表紙描いてやったんだから褒め称えなさいよ!コッチの言うこと聞きなさい!キー!!」
と言ってるようにしかきこえん。

865 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 01:37 ID:iOsBltp5
>836の一連の主張に関しては >858-859に禿同。
表紙をどう考えるかという字書き&絵描きのスタンスは、それぞれのケースで違うと思う。
>836の言いたいことはわかるが、それだけ書いても「だから何?」って感じだ。
極論に走るな、だだをこねてるようにしか見えないぞ。

866 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 01:40 ID:4EmUdhFD
836よ……なんでそう考えが浅いかな。
自分の作品に対する権利ばかりむやみに主張してさ
字書きが「この人本文はどうでもいいんだ、
自分の発表の場が欲しいだけなのね」
と思ってたら、おあいこかもしれないけど。

人が自分のことをそうそう考えてくれてると思うな。
配慮する人は配慮されるけど、その逆もあるんだよ。

867 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 01:43 ID:YkphZyE6
836は、相手の字書きが書く物語の内容作りから
参加しているの?
たとえば、プロットの打ち合わせを一緒にしてるとか、
字書きが展開に詰まったときに相談に乗るとか。

868 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 01:43 ID:XChiJnQT
>860
本を2冊くれる字書きは
「表紙を絵描きの作品」と考え
本を1冊しかくれない字書きは
「表紙を絵描きの作品」と考えてない。
だから私は軽んじられている。
と言う考えが理解できないので、
>836の書き込みからは、相手の字書きがあなたを軽んじてるとは思えない。
軽んじてると言うからにはもっと妥当な理由が必要では?

ついでに言うと私は
本になった時点で「表紙を含めすべてが字書きの作品」
になると思ってる。
絵のデータや原稿は絵描きの物でも、本は字書きの物。
決して絵描きの作品発表の場ではないでしょう。

869 :836:04/03/13 01:56 ID:dVXqn5u8
>表紙を頼むのは、本の内容を判り易く膨らませるイメージイラストによって
道行く人の興味を引いて欲しいから、

それを引き受けるのは、
本の内容を判り易く膨らませることのできるイメージイラストを
作品として発表したいから、なので(私はね)
そこをちゃんとわかっている字書きとなら
本来はギブアンドテイクでちょうどいいのですけどね。

本文がどうでもよかったらイメージイラなんて描けるわけがないので
>「この人本文はどうでもいいんだ、
自分の発表の場が欲しいだけなのね」

ってのはないけど。
とはいっても本文をマンセーするために描いてるわけじゃないので
その絵は字書きに献上したものとは思い込まないでほしかったり。


>だから何?
…といわれると思って書きましたが。
絵描きの位置について画一的な勘違いが発生している
気はするので、もしゲスト同列と思い込んでいるなら
それはないだろ、でいいですよ結論としては。

自分のケースについての身の振り方は
私が自分で考えるのでご心配なく。
このケースでモニョったから、ちょっと考えがてら
書き込んでみたわけなのですが………
なんかところどころ妙なものも呼んでしまったようなので
もう逝っときますわ。お騒がせスマ。

870 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 02:02 ID:Dsaw4GYt
同じ本を二冊渡したとしても、「同じの二册もイラネ」って
人だっているんだよ。私の周りの人(自分含め)そうだし。
二冊渡して『当然』って考え方の方がもにょる。
欲しけりゃ欲しいって言えよ。言ってくれるならそれで良いじゃん。

表紙は(それ描いた)絵描きの作品ってのは、そうだと思う。
でも本自体は字書きの作品だと思うのだが?

871 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 02:04 ID:Dsaw4GYt
逝った後にゴメソ…

872 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 02:14 ID:n/7gEijm
私は絵描きさんに表紙を頼まずやってるけど、870に同感です…
言えばくれるんじゃないかな。
あと、表紙の「絵」は確かに絵描きさんのものであり、作品だけど、
その表紙も含めて字書きの本と言えるのではないかと思います。
「表紙」ってそんなものだと思ってました。

873 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 02:14 ID:YkphZyE6
誰も836の身の振り方は心配していないでしょう
「絵描きの位置について画一的な勘違いが発生している」
それが勘違いだと反論しているのだと思う。

874 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 03:33 ID:cGchi++m
まあ、しかし同人界においては、絵描きが字(小説)を求める割合よりも
字書きが絵(表紙・イラスト)を求める割合の方が圧倒的に多いというのが
実情では。
ぶっちゃけ、絵描きは字書きに貢献(色んな意味で)できる機会は多いけど、
字書きが絵描きに貢献できる機会はあまりないように思う。
自分は商業(BL)もやってる字書きだけど、自分の単行本が売れる要因の
半分(もしくはそれ以上)は絵描きさんの表紙・挿絵のおかげだと思ってる。
仕事のご縁で、同人誌の表紙も描いていただいたことがあるけど、絵描きさん
には「よろしければ、お付き合いのある方の分も」と、相手から要求される
前に2〜3冊渡してるけどなー。(ちなみに「1冊だけでいい」と言われた
ことはない。先方は友人や売り子さんにあげたいとのこと)




875 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 07:18 ID:kECCqjr4
話題ずれごめんなさい。
字書きとして個人的に思うんですが
本人ぶんと(もしいるなら)予備ぶん、それと売り子さんの分はわかる。
ただ、友人のぶんまで欲しいと*言う*のがちょっと気になりました。
それは字書きには関係ないことなのでは…?
絵描きサークルの共同経営者とかならわかりますが。

自分は表紙も自分で描いてて、依頼する機会がないので
感覚がずれているのかもしれません。これはよくあることなんですか?

876 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 11:09 ID:+djd4H8W
飽くまで私は、の話だけど、
オリジナルなんかの小説の表紙をお願いするときは、
キャラクターの外見やら何やらで、色々と考えて貰うことも多くなっちゃうから、
本あげたい人いる?ってこっちから聞いている。
大抵みんな遠慮深いから、え、いいよって言うから、
名指しで、あの人は?あの人にはあげなくて良いの?と聞いている。

この小説から、こんな映像を想像して演出したんだよって言うところを、
絵描きとすると見せたい友人がいるのではないかと、
解らないながらも、勝手に想像してみたり。

でも、それは私が表紙を頼む人が、謙虚だから出来ることなのかも知れない。
私表紙書いた絵描き様なのよ。と、ふんぞり返りそうな人には
最初から頼まない。

ごちゃごちゃと、何言っているか解らない文章だ……
字書き失格です。瀧にうたれてくるよママン


877 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 13:15 ID:gsr7FHa8
>それは字書きには関係ないことなのでは…?
>絵描きサークルの共同経営者とかならわかりますが。

字書きに関係あるなしより、その本にとってその絵がどれだけのウェイトをしめているかじゃない?
自分で描きたいし自分でも描けるけど絵描きさんにたのんでみるか、なら2冊でも多いかもね。
自分じゃ描けないし自分が描くと目も当てられないから描いてもらうのなら、
その本にとってその絵描きはなくてはならない(ように字書きが自らしてしまった)ものだと思うんだけど。

878 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/13 13:43 ID:YkphZyE6
>874
そう思いこんでるのは当の字書きだけって
パターンも多いと思うよ>貢献度の違い
自分自身、書き手として本を作るときは、絵描きの力が
なければ売れない、読まれないみたいに考えがちだけど、
読者になると、好きな絵描きが表紙書いてても、
中身がつまらなそうだったら買わない。
どうしても、って場合仕方なく買っても読まない。
商業なら、読まれようが捨てられようが売り上げの1冊には
変わりないから、売り上げに貢献してくれればそれも
有りだけど、同人誌で買っても読まれない本を作るのは
絵描きも字書きも辛いように思う。

ところで自分は商業の字と絵の付き合いを
同人に持ってこられるのは苦手だ。
オリジナルBLでは普通かもしれないけど(読まないので
わからない)パロでやられたらかなり萎える。
もとが字と絵の二人サークルで、商業もコンビなら
また別だけど。

879 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/14 00:13 ID:9RpndH/8
>878に同じです。
同人では小説ばかり狙って買ってますが
表紙絵はほんとうに関係ありません。
このスレで大量にガイシュツなように、中味を表現してない表紙は多いし
読者から見て「表紙と中味があってない」こともわりとあるので。
逆に絵がついていると避けるほどです。
(残念ながら私が見た絵描き表紙本のうち、あたりは半分以下でした)

絵があるからといって買うのは、やはり日頃マンガを買う層。
そうした人たちを取り込みたくて表紙を頼むのは正しいけど
その人たちが字書きさんのリピーターになってくれるかどうかは
内容と絵のマッチ具合にかかっているんじゃないでしょうか?

880 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/14 01:12 ID:XepzzhvT
買う時のことを考えてみれば、確かに漫画を買う時は
表紙が大切。
ぱっと見綺麗だったり引かれたりするデザインだと
それだけで買ってみたりする。
だけど中身が小説の場合、絵だったりすると
デザインセンスがないから絵を描いてもらってるのかな
と思って避けることもままあるなぁ。
表紙の絵を見て手に取る時は漫画を期待しているので
開けて小説だと戻したり。
小説でも表紙は大切だけど、どちらかというと絵ナシの
デザインで惹きつける力を持っている表紙を選んでしまいます。


881 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/15 18:03 ID:kvCVOjKc
>>880
ハゲドー。小説に表紙や挿絵は求めないほう。
それよりも、内容に合わせた装丁だったり、配色のシンプルな表紙が
一番良いなと思う。

882 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/15 18:06 ID:kvCVOjKc
・・・・・・っていうか商業小説でも「この表紙絵ヤメテクレー」ってのが
最近多くてちょっと欝
○川文庫とかね・・・・・・

883 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/15 19:26 ID:lU2NBwye
うちのジャンルは表紙に絵がある方が手にして貰えるよ。
自分のところは表紙と中身が合ってると思うのでそういう
不安はないです。表紙のみで挿絵は頼んでない。
挿絵はさすがにいらないな〜と感じる。
本文が完成しないと頼めないし、ページ調整も大変そう。
描く側も大変そうで、内容とかタイトル決めたらそれをメールで
知らせて、それをイメージして描いて貰ってる。
要望があればそれを伝えるけど、今のところ外したことない。
カットにも小説って明記するし、値札にも小説ってコメントを添える
から漫画と思って手に取られる可能性は低いと思う。
でも、値札を忘れた時はやっぱ漫画と間違えられやすかった。

884 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/16 01:10 ID:v4rogPAE
まあ>>836に必要なのは「私の分は5冊ください」と相方に伝えることだな。
コミュニケーション取れ。ボケが。

885 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/16 10:34 ID:9GHUlQhf
>>884
それはこのスレでのぼやきのほとんどに通じるな。
それをいっちゃあお終いよ感がある。

886 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/16 11:11 ID:d7jsZrRG
しかし、なにも言わないくせに判ってくれないという嘆きは
ハタで見ていてイライラするわけだ

887 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/16 11:27 ID:9GHUlQhf
だから、そういう嘆きの塊のようなスレでそんなこといってもしかたないだろうとループ。

888 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/16 13:21 ID:3X1ca5Xr
 .__
ヽ|・∀・|ノ そろそろ終りにしないか?ようかんマンが提案
 |__|
  | |




889 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/16 17:49 ID:dsZyx2bK
ういろーじゃないからダメ。

890 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/16 23:58 ID:HZk3Xhuw
 .__
ヽ|・∀・|ノ
 | う |
 | い .|
 | ろ |
 | う .|
 |__.|
  | |


891 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/17 00:11 ID:put9ymnB
よし、いいだろう。

892 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/19 11:03 ID:ciQ2KOgT
ういろうマン、再開してくれよ

893 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/19 14:16 ID:m4PWx31f
 .__
ヽ|・∀・|ノ ダメ!ここはウリのスレニダ!
 | う |
 | い .|
 | ろ |
 | う .|
 |__.|
  | |
 銚 子


894 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/19 17:17 ID:368MWb9A
字が違う字が違う(w

私は昔相方、現在親友の絵描きさんと蜜月なので特に書くことありません。
相方でなくなったのも単に発行ペースの違いで円満でした。

春なのでのろけてみました。

895 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/19 17:42 ID:esMoY5Eb
相方欲しいな〜絵描きさんの。
でも表紙を描いて欲しいわけじゃない。ただ単に、手伝いたい。
背景書くのとトーン削るのが好きなんだ。特に中世の建物関係も風景も好きだー。
ビルも学校も描けるけどね。動物だって得意だ。ただ、まんが絵の人物だけが描けない。
手伝わせてくれてた友人が売れっ子になって、遠くへ行ってしまって…。
今でも専属アシにって言われるけど、私も小説同人はやめられない。
なので、近くに描かせてくれる人がいればなー…。
でも最近はすっかりデジタルが主流になって、アミカケもいらないし、トーンもいらないし…。
淋しい限りだ。
それにしても、背景アシってもしかして少ないんですか?
たまに話を貰ってバイトするけど、やたら給料がいい上にある程度の作家さんになると
すぐに専属はどうかって話が出るんで。

なんかスレ違いっぽいですね。すみません。

896 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/19 19:17 ID:TRmnnA9O
>895
君はハラシマスレに行けばモッテモテだな

897 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/20 04:13 ID:QHHa9+Ex
>895
藻前様には漏れんとこに来てもらいたいなw
漏れはアシやってて背景も自分で描けるんだが人物に時間がかかりすぎて
ちゃんとしたものがほとんど描けない。
ちなみにちゃんと背景描けるアシは不足していますよ。
専属に…と言われるほど藻前様は仕事のできる方なんだろうな。

字書きとの関係。
その昔、仲の良かった字書き友に頼まれて表紙カラーを描いた。
印刷屋からサンプルが届いたからと家に持ってきてくれたのはいいが、
同ジャンルの別サークルの本何冊かと一緒にそのサンプルを並べて友が一言、
「勝てる!」
絵を褒めてもらってる意味なんだろうが素直に喜べなかった・・・

898 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/22 01:45 ID:FZpviDBv
895です。背景しか書けんのかと言われるかと思ったんですが、需要があるんですか?
おお、なんか嬉しい…。私の場合は単に美大出身ってのが大きいだけだと思いますが。
一年ぐらい専業でやって荒稼ぎしようかとちょっと血迷いかけました。

絵描きさんとの関係…。
表紙はいらないの? ってよく聞かれます。絵の表紙に憧れないわけじゃないんですけど、
自分でデザインできるし、それも好きだし、なにより面倒がなくていいなあと。
絵描きさんに頼んで色々やり取りする時で、お互い原稿やりましょうと思っているのですが、
水臭い字書きかも知れません。なにより、大好きな絵描きさんの絵はべつに私の本でなくても、
絵描きさん自身の本で見たいです。

899 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/22 01:45 ID:FZpviDBv
クッキー食べられてました…!!すみません!!

900 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/22 02:39 ID:gbsdS1sA
「絵」でイメージ検索すると・・・
http://images.google.co.jp/images?q=%E7%B5%B5&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2



二次元大国日本

901 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/22 11:29 ID:fXlMJikq
当方絵描きです。
数年前から友人の小説本の表紙を描かせてもらってます。
友人が本の表紙に絵を載せるのは私の絵だけ。(本人が断言)
挿絵等は(描いて欲しいと頼まれるが時間的な問題で)描いてません

全く関係に問題はないのですが、友人の小説のファンの人に何故か私のことを
「相方」と思われてるのがちょっとだけ気になります。(よく言われる)
何故なら本の印刷代もスペース代も運営全て友人が一人でやってるから。
私はほんとにただ表紙を描いてるだけ。(それも全ての本に描いてるわけではない)

なんで相方呼ばわりされるのかなあ。友人も否定しないし。
嫌じゃないけど申し訳ない。
否定してよいやらも迷うし。
相方ってなんなんだろうなあ。

902 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/22 16:04 ID:02uVHTIz
>901
基本は「サークル運営の共同責任者」だろうけれど
それに限ったことではないし
「専属絵描きさん」とか「表紙ゲストさん」とかを
いちいち分け隔てしていうほどでもない、と思う人は
相方さんと呼ぶこともあるんじゃない?
同人以外でなら
単にごく親しい人をそう呼ぶ人だっているわけで

イヤなら訂正して回ればいいけど
気にするほどのことでもないと思う

903 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/22 18:40 ID:X5MbwXOn
絵描きさんの本に小説ゲストをした。
データ入稿するというので文章はデータで渡した。

出来上がった本を見てみたら、なんだか読みにくい。
数えてみたら一ページあたりの文字数・行数が違う。
おかげで段落替えやページ替えに合わせて調整した部分が全部めちゃくちゃに。
当然行間も変わっていて、読みにくいのはそのせいだった。
私のデータ指定が適切じゃなかったのか、印刷所のミスなのか、
今回は仕方ないけど今後のために指摘しておこうとメールしたら、
言われたのが「PC画面で見たのと印刷したのが違うってことはあるから」。

・・・フォント決定や校正の時点で何度も紙に印刷して確認してるわ!
それ以前に、んな理由で文字数・行数まで変わってたまるか!
さらに問いつめると、どうも編集の都合上、
私の小説の一ページあたりの文字数を調整して
予定より増えた原稿分のページ数を空けたかったらしい。
(もちろんこっちは打ち合わせどおりのページ数で送っている)
向こうはどうせ文章は漫画と違って融通が利くんだから、
多少変更したって構わないじゃないかという言い方だった。
ページ圧縮するにしても、せめて私の手で調整させて欲しかったよ・・・。

また別のアンソロ企画に声をかけられ、主催の絵描きさんには
「原稿はA4のコピー紙に印刷して渡してください」と言われる。
コピー紙? 文字原稿といえども少しでも読みやすいように
私は毎回高画質紙に印字していますが何か? 
多分ただの言葉のあやなんだろうけど、前述の件があっただけになんだか落ち込んだ。

字書きには字書きなりに、ビジュアルへのこだわりはあるんです。
言葉の端々から絵描きさんとのずれを感じて辛かった。
本当にこだわりがあっても伝えなければ分からないんだなあってのは痛感したけど、
「文字数・行数は勝手に変えないで」「コピー紙への出力は嫌です」から言わないと駄目なのか。

904 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/22 19:14 ID:02uVHTIz
こだわるならレーザープリンタにすれば?
コピー紙にも美しく印字されるよ



905 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/22 19:55 ID:rbxQVHEx
私は字書きですが、絵も描きます。漫画は描きません。
自分の本には表紙絵のみを描いています。

903さんのお気持ちはすごく解ります。
字書きと言えども、ビジュアルのこだわりはすごくあるのです。
(無い人もいるかもしれませんが、少なくとも私にはあります)
ここを改行するか、一文字増やすか、そんな些細なことにこだわります。
絵描きが絵にこだわるのと同じくらい気になるものです。
行数・文字数を変えたくらいなら内容は変わらないはずだからいいだろう、
という、その絵描きさんの考えや態度には正直もにょりますね……。

ちなみに、うちのプリンタはレーザですが、
原稿用に印字する場合は高品質な紙を使用しています。
そして、印刷所によっては、できる限りデータ入稿です<きれいだから。
たかが文字。読めりゃいいという考えの方も多いと思います。
でも、こんなふうにこだわる奴もいるのです。

906 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/22 20:45 ID:wOkW+f1k
絵描きの姉貴の本に毎回小説を頼まれる私。誌上は他人の振り。
そのうち合同サークルになるんじゃないかとチョト不安・・・

907 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/22 20:50 ID:3YzD35LR
>904
そういう論点の話じゃないと思うけど。
色塗る時はどれだけ値が張っても気を遣って絶対に水が滲まない紙使ってますってレスに
だったらデジタル塗りにしなよ、絶対滲まないよって言うのと同じ印象を受けた。

908 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/22 21:04 ID:N6Wgp6q8
絵描きさん主催の本で、ゲストを頼まれた。段組はこっちでしようと
思ったんだけど、デザイン統一したいからベタ打ちを送ってくれて言
われた。絵描きさんが一太郎で組むからって。
ワードしかもっていない自分は、素直に従った。でも一応「『?』や
『!』だけ次の行にいったりしたら嫌だから、印刷に回す前に見せて
ね」と頼んでおいた。

結果は……。
一応見せてもらったんだが、直前に組みなおしがされていた。
せっかくもらった原稿だから、ギリギリまで努力したかったって言わ
れたけど……。そういうもんじゃないんだよ。
しかもぶっといゴシック文字で、読みにくいったらありゃしない。
本人ご満悦だったので、字書きと絵描きの認識は随分違うものだと
思った。

愚痴吐きスマソ。

909 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/22 21:16 ID:Tf7FxZ4p
私も原稿はレーザーだし、紙もちゃんとしたの使ってるよ。
文章も見目が整ってないと落ち着かない。
なので、自分がゲストを頼まれたときはプリントアウトしてわたしてる。
万一ページ調整が必要になったときも相手に言ってもらう。
このあたりのことが噛み合わなかったら書き手としては付き合えないなあ。
原稿を勝手に触られるのは絵描き、字書きに関わらず嫌だと思うよ。

910 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/23 00:34 ID:5IlBjHgu
お互い気心の知れて、いいたい事を言える人以外にはゲストしない。
人間関係、しがらみ、損得が絡んで人手に渡すと後で納得行かない事が多い。
親しい友人以外はすっぱり断るようにしてからトラブルはないyo!

911 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/23 02:09 ID:OOCzLhXZ
>910
私は903だけど、相手とは今まで原稿のやり取りをしたことはないものの、
すごく仲は良かったんだよ。
むしろ気心の知れている相手だからこそ
「まあいいや」で連絡なしに再編集されてしまった節がある。
後から文句は言っているけど、出来上がった本自体はもうどうしようもない。
おまけにその人、一応文章も書くんだ・・・。

油断大敵を思い知った一件でした。

912 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/23 14:54 ID:DZy8d/HC
>911
「字書きの原稿の見た目は軽んじてもいいと絵描きには思われている」
ではなくて
単に「配慮の足りない相手だった」というだけの結論なんじゃないの?
相手が文章も書くというならなおさら。


913 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/23 15:03 ID:nmpCCSEg
>912
小説も書く絵描きで、文章部分で本のページ数調節している人って
たまに居るからなあ。穴埋めフリートークの延長みたいなものというか。
あと時間がなくて漫画にできませんでしたから小説で、とか。
そういう人なら「漫画に比べて文章を軽んじている」、
または「小説レイアウトへのこだわりを理解していない」可能性はあるよ。

914 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/23 20:26 ID:Bhwoeqxv
私は友人2人に頼まれて小説ゲストしたけど、
どっちも私の送った段組は無視して、
マンガの穴埋め的にページ詰めて押し込んでた。
依頼のページ数にきちんと収まるように送ったのに。

ウチの本の段組見て「読みやすいね」と褒めてくれるのに何故?
ページの裁ち切り1センチ以下の場所からぎっちり上下左右
文字が入ってると読みにくいよ……
自分の文章ですら読む気が起こらないから、きっと本買った人は
もっと読む気になれないと思う。
やっぱり入稿前は自分の原稿でテンパってて、
ページが合わなくなったら調整しやすい小説の文字組で
合わせちゃうんだろうな……と思った。

915 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/23 20:38 ID:XdU28/13
そういう人にははっきり言えば済む話じゃないの?
あと、次からは誰に対してもそういう使われ方は嫌だと言う。

それだけの話だと思うけど。

916 :816:04/03/23 22:19 ID:lG1yfoiJ
当方字書き。
表紙を描いてくれている友人の本に、時折ゲストで小説を書いています。
知っているジャンル・キャラなら問題ないんですが、まったく別ジャンルだと
とりあえず原作を読まないとキャラがわからないから読むでは待ってくれ。と頼んでいる。

友人は「あ、一応、キャラ考えて書いてるんだ。挿げ替えでいいのに」
と思いっきり言ってくれたんですけど。

ちょっと…かなり、ムッとしてしまいました。
今まで読んで、キャラを考えて書いていた私のことをどう思ってたのかなと。

917 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/23 22:19 ID:lG1yfoiJ
…別スレのクッキー食い残し。すみません!

918 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/23 23:29 ID:82U9q2TW
>916
ご友人は語るに落ちたのだとオモ。
気にスンナ。

919 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :04/03/24 00:12 ID:oDfkWn/6
「フーン、じゃあお前の漫画も顔すげ替えなんだ?」
と問い詰めてやれ。


920 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/25 22:50 ID:6P/ykoPu
当方オンのみですが絵も字もやる両刀。
903-915みたいな字書きとして文の構成勝手に変えられてモニョ…
という経験もあるけど、絵描きとしても同じような経験がある。

同ジャンルの友人に頼まれて漫画をいくつか描いたのだけれど、
イベント会場で出来上がった本を見ると

左ページにあるはずの漫画が右ページにあったりまたその逆だったりと、
綴じ方向を無視して私の漫画が本の至る所にちりばめられていた。


勿論依頼時にそんな話は聞いていない。
気合いの入ったコマがよく見えなくて、そのくせ反対側には妙な隙間が…

違う、違うんだ、私はそんな構成なんかしてやしないんだ…!!



なんていうか、字書き絵描き以前の問題だよな…。

921 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/26 05:59 ID:Mt2ZRuvX
勝手に構成変える奴は自分のことしか考えてないんだよ。
それとも「ゲスト原稿」は自分へのプレゼントだからもらった物は
好きに使って良いと思ってるのかね。
そうなると字書き、絵書きは関係無いな。

 …4コマで寄稿して、飛び飛びに、どう考えても他の作家さんの
ページ合せに使われたって感じたときは真っ向から反論した。
連続で読んで欲しいネタだったから。
 友人いわく、ちょこちょこ混ざっているほうが沢山載っている気が
すると。 
(友人の本はマンガの間にトークがちょこちょこ載っていたのは
そんな理由だったのかと思い返した。)
 それ以来口うるさいと取られるかもしれないがメモで簡単に添えることに
している。
 マンガ同士でもこうなんだからな。

922 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/26 18:18 ID:qGwze96M
自分字書きだが、ゲストしてくれる絵描きさんには
どのページがどっちにノドが来るのかまで確認してるよ。
イラスト、漫画問わず確認してる。
どっちでも良いって言われたら、見やすいと
思った方にして、1ページ目が右側に、とか言われたら
無理してでも調整して編集してる。
だって字書きの私でさえ見開き考えるんだから、
絵描きさんの方がこだわってるだろうしさ。

923 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/27 00:14 ID:/Msy1b0x
自分は漫画描きだけど、左開きのつもりで描いたやつを右開きにされて
アイターとなった経験が二度ほどある。
漫画って普通は左ページから始まるもんだからうっかりしてたんだけどさ、
断ち切りが全部ノド側にきてたらおかしいと思ってくれよ…
それ以来「このページは左!」と先に指定するようにしてるよ。
それかどっちからでもいいように描くか。
認識の違いっていざやってみないと分からないもんなんだなあ…と学習しました

924 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/29 23:49 ID:PeDwCvbg
自分の好きなサクルさんは字書き中手で表紙を描いてるのはピコ絵描きサクル
売れてるサクルの表紙描いて自分のサクル宣伝ウザ
絵描きピコはカプ内知名度が上がり売上げも部数も増えたのを嬉しそうに自慢してる
字書きさんは利用されてると思う




925 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/30 00:11 ID:FQmp1AQx
>924
普段、ピコ字書きが大手絵描きに表紙描いてもらって
叩かれてるのよく見るけど、逆パターンは珍しいね。
新鮮だ。
まあ、表紙は本の顔なワケで、字書きさんがその絵描きさんの
絵が好きで表紙描いてもらってるんなら問題ないのでは?

926 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/08 14:24 ID:epjwKufG
age

927 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/09 19:26 ID:w+dxL6B7
>924
そう思われたらどうしよう……と、挿絵を描いてもらってる友達に言われたことがある。
一生懸命に書いた本の顔は、自分の好きな人に飾ってもらいたいに決まっている。
そこには利用するも、されるもない。私と見も知らぬ他人の意見、どっちが大事だ?
と言ったら、納得してくれた。

反対に、商業をやっている友人に描いてもらった時は
別の友人に「他の人達に何か言われるかも」と心配された。
人を妬む暇があったら、好きな作家に好きになってもらえるものを書けばよいだけだろう
と思っただけで、特に気にしなかった。
未だに嫌がらせは受けていないから、きっと他の人も同意見に違いないと、思うことにしている。

928 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/09 23:27 ID:9olMsuyY
当方字書きです。初めてこのスレにお邪魔しました。
皆様の意見を見て、先日友人に頼んできたイラスト依頼について、恥じ入る思いで一杯になりました…。
時間が殆どないのに…別ジャンルなのに…引き受けてもらっちまったよママン。
ごめんね、次からはもっと時間に余裕を、そして挿絵を頼まない方向に切り替えるよ(青少年小説厨のなりかけですた)
おおお…彼女への感謝の思いを込めながら残りの締めを終わらせようと思いまつ。
長文の上自分語りでスマソ

929 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/10 12:34 ID:8oeDpPH4
絵もけっこう描けるのに、自分を字書きと言っている人がたまにいるけど
あれはどうしてなんだろう・・・?
絵があれだけ描けるってことは、もとは絵から入った人だと思うが
絵描き→字書きに変わる瞬間って、どうゆうときなのかな?

930 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/10 12:50 ID:1pux6M1d
絵から入ったか字から入ったかなんて特に意味もないことだと思うが。

単純に当人の中でのボリュームが 字>絵 なだけなんでそ。

字を書きながら、あとから何らかの理由で絵も描き始めて上手くなった
人間だっているだろうし。

931 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/10 13:08 ID:zpG7W2HM
絵は描けるけどマンガが描けないとか、自分の絵じゃ萌えないとかで
字書きになった人はいるんじゃないかな。
表紙とかイラストは描けるけどコマ割ができないとか。
細かい心理描写が文章でないと描けないとか。
他人から見た適正よりも、自分でどっちをメインにしたいかなんだろうけど。

自分はヘボい絵描きだけど、文章はもっと拙いから絵描きと称してます。
論文とかは得意なんだけどね…小説がどうにも描けない。
でも絵のほうもデッサンとか取れてないしコマ割も出来てない。
でも好きだから描いてる。気が付けば10年選手。
何か空しくなってきた…orz

932 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/10 13:28 ID:UwbPr6Iz
私はいわゆる両刀だけど、字書きだと自称している。
今のジャンルに7年ほど前に入って以来、出している本は
全て小説で、絵もたまには描くけど圧倒的に表現したい
媒体が字だったから。
どっちだと自称するかはその時どちらでより表現したいかなんじゃ
ないかなぁ。

ちなみに私、最近新しいジャンルに嵌ってしまったんだけど
そこではなぜか無性に絵で描きたくて仕方ない。
今ジャンルを止める気はさらさらなくて、オンでなんかちょこちょこ
やろうかなと思ってるだけなんだけど、自分が字書きと
言い切れなくなってきて微妙。

933 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/10 15:57 ID:gdmLt2Pg
>931
似てるかも。
イラストよりも、漫画描くほうが好きだから絵描きをメインにしてるけど
この話は文章でなきゃ、と思ったら文章にしてる。
自分は長い話でも漫画のほうがやりやすいんだ。
でも友人で絵描きから字書きになった人ふたりいるな。
片方はもともと文章のほうが表現しやすいと言ってたし、もう一人は
ジャンルごとに違ってた。

934 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/10 16:41 ID:FEJWtoaG
両方できる人、いいなあ。
うらやましがってるだけじゃいけないと思ってチャレンジしたけど、どうしても絵は書けない。
読むとこのコマ割好きとかちゃんとあるのに。
萌えが降りたらささっと小説にしてしまうし、やっぱり字書きなんだなと実感した。
話によってはまんがにしたいこともあるだけに残念…。
幸いなことに自分の小説も文体も好きだからこのまま精進しようと思ってます。
でも絵もまんがも大好きなので、描ける人はどんどん描いて下さいね。

935 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/10 23:27 ID:CtUZ871U
自分より絵の描けてる人にイラストを頼まれて
好きな作品だからこそ自分の絵じゃダメだって断わったんだけど
その人の頼んできた理由も自分の絵じゃダメだ、なんだよね…

936 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/10 23:32 ID:k7t3cQNg
当方小説書き。 友達絵描き。
共にイベントの規模によりお誕生日〜偽壁〜外周付近を移動の規模なので大手・ピコの差はなし。

友達に頼む時は事前に電話やMSNじゃなくて、メール通じて正式に仕事の依頼形式で送ってる。
まず相手のスケジュール確認とって、
・カラー表紙が頼めるか否か
・挿絵は何枚までいけるか
等の打ち合わせしてから絵の依頼。

本文のプロット、挿絵の場合は場面指定(その場面の簡単な描写と前後のストーリーの繋がりなど)を
送って、後は友人任せ。
挿絵3枚までOKなら、4〜5箇所指定して気に入った場面などを描いて貰う形式。
ラフ画が上がった段階で再度打ち合わせで、その時修正指示やら注文など。後はノータッチ。

こんな感じで進めてるので、トラブルになったことは一度もないです。

937 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/12 13:15 ID:PAmFD6ah
自分両刀だが、ならではの悩みもあったりする。
オンで小説オフでマンガでやってるんだけど、それぞれ芸風が違ってるらしく
なんか小説を好きという人とマンガを好きという人が重ならない…
小説のほうが好きです小説本出せよゴルァとか言われたり
マンガ好きなのでサイトより本出せとか言われたり…
好きと言ってくれるのは嬉しい。けどどっちも自分なのになぜこんな板ばさみに…
初めからどっちかにしとけばよかったよ…_| ̄|○


938 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :04/04/15 21:54 ID:sAEhXb3w
最初に言うけど随分と贅沢な悩みだな。

でも分かるかも。
自分の場合漫画で書きたいものと小説で書きたいものは世界観が違う。
937さんがもしそうであれば、読者が分かれるのも仕方ないかも。

939 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/16 11:02 ID:0UE445VK
>937の場合字書き=絵描きなんだからスレ違いっぽいけど。

昨日、ウチに大きな封筒が届いた。
差出人は知り合いの絵描きさんで内容物は自ジャンル・自カプのからみ絵。
「この挿絵にあわせて小説描いて欲しいなvカラー表紙も鋭意製作中!」(要約)
というお手紙付き。

私の好みの絵なんだが、関わると怖いことになりそうなので
今朝速達で返却しました。

940 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/16 13:38 ID:jCaACMvU
小説と漫画・イラストを比べると、やはり書(描)き易い
テーマとかはあると思う。
漏れもオンのみだが文も絵もやってた時期があって、
シリアスは文、ギャグは絵と意図的に分けてた。
けど、やっぱり自分は絵描くほうが好きだな〜と感じて
一本に絞ったけど。

>939
それすげーな・・・「表紙も云々〜」ということは、
つまり最初から小説を書いてくれるものだと
決めつけてるって事だよな。

941 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/16 21:40 ID:s7sUODAK
「この程度の枚数ならスグできるよね」
他人の作業を決めつけて勝手なことを言うな……激しく萎えた
作品は好きだからこの合同誌がんがるけど、
やっぱこいつとは友達にはなれねーなあ……
しかし人間的に好きな人は作品はいまいちだったりする罠
人間・作品共に好きになれる相方が欲しい……

942 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/17 01:27 ID:2moFAjT8
それ、相手にも思われてたらヤだよね。

943 :939:04/04/21 12:27 ID:Z2xNExJu
昨日、ウチに大きな封筒が再び届いた。
差出人は前回と同じ絵描きさんで内容物は予告のあったカラー絵とそのデータ。
「そろそろ小説できたかな?この前はゴメンネ、レイアウトとかは絵描きの私がやった方がいいよねv」(要約)
というお手紙付き。

先日のお返事よりちょっと強い口調でお断りのお手紙を書いて
今朝速達で返却しました。

知り合いって言っても、奥付に載っけてたメアドに
「あなたの本すごく好きです。私も活動しているからサイトに来て下さい!」
というメールが来たから
一度覗きに行ってBBSに挨拶残したくらいなんですが。

944 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/21 12:50 ID:4S31Nz3T
939=943のケースはただのイタタちゃんとの遭遇ってだけで、
このスレの趣旨とは微妙にずれてないか?


945 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/21 13:39 ID:XNink3ub
「同人厨房の痛い言動スレ」の方が合ってるのかもしれんが、
これだけマターリ進行ならいいんじゃね…?

946 :939:04/04/21 18:23 ID:Z2xNExJu
スレ違いスマソ。
939はここでいいと思い、
943は違うかとも思ったが「痛い言動スレ」が連投待ちだったのと、
一応続きだったのでこちらにしました。

吐き捨ててスキーリできますた。
これ以上発展したらスレ移動します。

947 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/22 19:15 ID:z8+qUeRW
MYジャンルに某サークルさん。
普段は絵描きなのだけど、最近は小説に手を出し始めた。
漫画で描く暇がないから字で書いた本なのが丸わかりで、
改行で間をとるネット小説のようなスカスカな文章。
日記を見る限り、1週間で仕上げているみたい。
今度の新刊も小説にするつもりらしく、日記で表紙を描く暇がないと絵描きさんを募集していたが、〆切りが3日後と無茶なことを言ってくる。
名乗り出る人がいなかったらしく、自分で描くと翌日の日記で言っていた。
最後には「真中スカすかの話しを頑張って仕上げるです!」とラストスパートを書けているような言葉を残しての修羅場中。

頼むから、「これだから絵描きの字書きは…」と呆れられるようなことばかり言わないでほしい。
真剣に書いてある小説を出している人に失礼すぎるよ。
表紙絵だって、短期間で描ければ誰でもいいような募集の仕方では絵描きにも失礼すぎると思った。

948 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/22 19:45 ID:LKcz+suE
まあ、1週間なのは別にいいと思う
自分、専業字書きだがたいてい本文は3日で書いてる

要は出来だよな

440 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)