5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゲスト】合同誌にまつわる話【アンソロ】

1 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/27 13:52 ID:Sw56he1Z
合同誌・ゲスト本・アンソロにまつわる、困った話やよかった話を語るスレです。
複数執筆者がいる本ではとかく起こりがちなトラブル。
その愚痴や、回避方法などを語って下さい。
失敗話も成功話も他山の石。マターリ聞いて、自分の本に活かして下さい。

過去ログ(?)
●どうにかしやがれ!!!ゲスト厨●
http://choco.2ch.net/doujin/kako/1015/10152/1015228460.html

2 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/27 13:56 ID:eQGJWRJV
>1さんありがとんございますた!

3 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/27 16:07 ID:uz/+jeyv
乙カレー

4 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/27 18:02 ID:rlToryOo
1は、育てる努力をすれ

5 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/27 18:03 ID:HcdFXW7d
>4
>2が立てられずに、>1が代理で立てたんだよ。

6 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/27 18:20 ID:v1ziNvL0
「ゲストさせてください!!」には萎えるな。
藻前のようなヘタレ原稿などいらんと。
藻前のために割くページなどないと。
印刷代浮かしたいだけちゃうんかと。

ヘタレ厨房さん、読んでますか。…読みませんよね。

7 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/27 18:22 ID:HcdFXW7d
と、説明だけだと何なので……。

以前、友人Aの誕生日本を出すのに、友人Aの交友関係の人にゲストをお願いしたことがあった。
相方は大学生。
Aのファンらしく、いいところを見せたい様子だったので、それだったら誕生日本でがんがってみそ、と
相方にすることにした。
イベントでAの交友関係の人に、本の詳細を説明して原稿をお願いして歩くときにも、
主催が揃ってお願いした方がいいだろうと、その大学生を連れて挨拶をして回った。
そして、詳細説明して先方がOKを出してくれたとき、やっぱりありがたいので思わず
「ありがとうございます」と頭を下げた横で、その大学生は「よっしゃ!」とガッツポーズ。
先方にはお礼も言わない。
過疎が進むジャンルとは言え、これはいくらなんでも相手に失礼と思ったので
お礼を言わせ、後で注意をした。
しかしその後も、本の詳細を書面化してOKをして下さった方に送る際にも
「なんで主催の連名で私の名前を先に書くの!? 私の方が責任重いみたいじゃない!」と怒る。
連名は普通、後に書いた名前の方が責任者っぽく責任が重いから、と説明すると
「何でそれを最初に言わないのよ! 心配したでしょ!」と怒る。
その後も、表紙や前記後記などに使うイラスト、掲載する作品と、何かというと私と張り合おうとし
それも全て私が描いたものを見た後で、自分が描くものを描こうとするので、結局その大学生は
編集作業を一切せず、自分の原稿を描くだけで終わった。
もちろん、それぞれに用意した前記後記の大学生分の内容は、とても苦労をしたことをアピールしていた。
金銭面としても、依頼を快く受けてくれたゲストの人へのお礼、編集作業に必要だった沢山のコピー
本と原稿の返送代、印刷屋への入稿送料、そういったものは一切大学生は払わなかった。
払ったのは印刷代の半分だけ。
それなのに、ゲストを呼んで本が厚くなったので、金額を上げようとうるさかった。(もちろん阻止した)
もう二度とゲストを呼ぶ本は出すまいと心に誓ったよ。

8 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/27 18:30 ID:CGrwLCnO
>7
?よく意味がわからんのだが?
「相方」という言葉の意味が通じるような通じないような。
それに誕生日本って冊数刷って一般にも売るもんなの?
そもそも「Aさんお誕生日おめでとう!」というAさんのために
作られた本を、誰が買うの?Aさんのファンか?

9 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/27 18:37 ID:HcdFXW7d
>8
当時、CP内の一部で普通に発行されてた本のスタイルなんだけど
「Aのために本を作る」それがプレゼント的役割で、印刷に出して
自分のサークルの発行物として売っていた。

相方は共同編集・企画の共同主催というポジション。

10 ::03/06/27 18:57 ID:rlToryOo
>>5
あ、そうなんだ。
1、すまそ。
じゃあ2がゴラァ! 依頼逃げかっ!プンプン!


ところで>7の「Aのために本を作る」というのが、どうもよくわからない。
6は、
言葉で説明するのが苦手のようだが、一つ頼む。



11 :ちよ:03/06/27 19:07 ID:6vhM8Hk1
よろしく!!
http://www1.free-city.net/home/kotarou/page006.html

12 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/27 19:13 ID:Pa3mOQtS
あー、すみません。
合同誌の締め切りを落としてしまいました。早割が…。
その分いいものにしよう。そうしよう。

13 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/27 19:21 ID:hUo1hGxa
顔見知りのAがゲスト稿を頼んできました。
本のコンセプトは男女カプ、締め切りも2ヶ月先。特に問題が無かったので受けましたが、
「描いて欲しいもののリクエストはある?」と訊いてみたところ
「エロいのお願いします!」とはっきりきっぱり…
私が美少女系エロ萌えであることはバレてたんですが、Aの本はホノボノ系…
一応リクエストだしと思い、女性キャラの下着姿くらいまでは描きました。
出来上がった本を見ると案の定に私だけぽっかり浮いている…
にもかかわらず「もっとエロいのがいいです!次は脱がしちゃいましょう!」とハイテンション。
次にゲスト稿を頼まれた時も「エロお願いします!」と来られました。
前回が前回だったのでモニョっていたら「私もエロ描きますから、ぜひ!」と食い下がる。
結局裸アリの原稿を描いて渡しました。
その後Aは「体調を崩した、原稿が描けない」と言い出し、出来上がった本はほとんどゲスト本。
しかも私の原稿が大半を占めるという訳わからなさ…あげく
「あなたの描いたページだけスタッフチェックが厳しかったんですよ!販売停止になるかと思いました」
とか言われた…オドレが描けってしつこく言うから!!大体そんなにエロくないわい!
その後関係を切るのに成功したが、原稿は帰ってきません…手切れ金代わりと諦めるしか…

14 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/27 19:24 ID:W+GPXE9V
>10
「Aのために本を作る」はビックリ企画みたいなもので、
A自身には内緒にしておいて、Aの友達たちから原稿を集めて
Aの好みっぽそうな本を作り、それをAの誕生日に発行してプレゼント。
本の中にはAへのお祝いのコメントページなども盛り込む。
一応、これが企画のメイン。
(過疎が進んだジャンルだったから出来たような本だとは思う)
本は印刷屋に出してきちんと本の形にするので、
企画の責任者のサークルの発行物扱いになって、販売はするんだけどね。
読者の方は、いろんな作家さんの作品をまとめて読めるゲスト本と受け取ってるんだと思う。
少なくとも自分はそういう受け取り方をしていた。

15 :6:03/06/27 20:00 ID:v1ziNvL0
>>10
6と7は別人ぞなもし。
一応詳しく説明しとこうかな…?

かなり前に漏れのファンですと言って近付いてきたNとそれなりに仲良くなってきて、
漏れと友人とそいつで共通萌えのCPの話をしていて盛り上がった。その流れで
漏れと友人が「合同誌出すベ!」とか言ってたのを勿論そいつも聞いていて、
「私も描かせてください!」と言ってきた。でも彼女は絵は書くけど本は出したことのないような人。
漏れと友人は曲がりなりにも本を出してる人間で、どうしようかと思ったが、
ここで断っても角が立つかなと思い、イラストでも描いてもらうかと思っていたら
Nさんは漫画が描きたいとのこと。そこで放たれた言葉。
「私お金ないんで、印刷代払えないんですけど、ゲストだからいいですよね☆」
(合同誌という話じゃなかったんか…?)
「表紙は無理ですけど、裏表紙なら描きたいかな、なんて…エヘ☆」
(いや、頼んでないから。ヘ(ryな絵、裏にだって使いたくないし)
「Aさん(漏れ)もBさん(友人)も上手なんで便乗して私の漫画もお客さんに見てもらえてラッキー☆」
(モニョ…)
その後、彼女はゲスト扱いということにして(印刷代も私と友人の折半)
その本はなんとか発行にこぎつけたんだけど、(表紙・裏表紙は勿論遠慮してもらいました)
出来上がった本は、私と友人に挟まれたNの原稿はヘ(ryもいいとこで
本当に浮いてました。例えれば右利きの人が右手と左手で書いた原稿のような…。
(失礼な話ですが本当にそんな感じなんです)その出来上がった本を見て、
初めて自分の絵が本になったのを感動して喜ぶ彼女に、まぁいいかと思ったのもつかの間、
その本がイベントで売れていく(500部刷って完売しました)のを見た彼女、
「凄い売れてるね!!次の本は私もお金出すから売上山分けしよう!」

……勘弁。

所々日本語おかしかったらスマソ。
とりあえず今回は藻前一人で本作れと言ってみようかと…。

16 :6:03/06/27 20:11 ID:v1ziNvL0
>>15に追加。
「私お金ないんで、印刷代払えないんですけど、ゲストだからいいですよね☆」のあと、
「お礼は出来上がった本だけでいいですよ!!」と。
しかしイベント後、「儲けたでしょ?」ということを遠回しに言われて飯おごらされた(蟹料理)。
大体、へ(ryそして糞つまらんNの漫画のせいで23Pも使ったし
(内容的にはちゃんと詰めれば12〜3P位の内容。ヘタレにありがちな意味無くデカいコマ割)
そのせいで印刷代も結構上がったし…
儲けたつったってね、漏れらは原価にちょいプラス位の安価で売ったから
藻前が思ってるほど黒じゃねーぞ?

漏れら(漏れ+友人)だけで本作るとそいつに見つかったとき
気まずいんで、二人誌はなんだか出せない雰囲気。漏れら結構作風も合って
出したいのは山々だけど…くそう!
もうイヤンヽ(´ー`)ノ

17 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/27 20:11 ID:W+GPXE9V
>10
ID確認してもらうと分かると思うけど、
>5=>7=>9=>14
最初に紛らわしい言葉を>7に入れてしまったから、分かりにくくなってしまったね。
申し訳ない。

18 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/27 20:14 ID:v1ziNvL0
>>17
フォロー参楠。
いdは確認しない人も多いかもしれないから、
連投じゃなければ一応ナンバー名乗ったほうがいいかと。

19 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/27 20:50 ID:K0O68C28
おお、こんなスレが。では吐き出し。
まだ同人を知り始めの高校生の頃、マイナーカプでほそぼそと活動をしていました。
すると、同カプの方が話しかけてくれて、相手は年上だし今までそんな経験無かったしで
浮かれて、「ゲストして」に嬉しくなって頷きました。
頑張って原稿を仕上て、そりゃ高校生ですからヘタレ絵もいいところですけれども頑張って描きました。
しかし、待てど暮らせど発行はされず、地元イベントからその人の姿は消え、どうしたのかなあと思っていた、そして
そして切なさをかかえてもう忘れようと思っていたある日のイベントで。
ゲストを頼んだその人と仲の良かったサークルさんの個人誌で私の原稿が使用されているのを発見。
形容のできないショックで結局何も言わずに終わったけれども。
「アンタが文句言わないなら私が言う」とまで憤慨してくれた友人だけが救いでした。
それさえも引き止めてしまったのですが。もう関わりあいになりたくないのが正直な所で。

でもせめて。言って…欲しかったな……。・゚・(ノД`)・゚・。

20 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/28 01:13 ID:u+kvSM+i
あるジャンルで合同誌を出しました。
主催さんが合同誌は初めてだったうえに、参加者の大半がオンオンリーで、
本を作ったことも売ったことも無い人達でした。
原稿の段階は、割と細かく規定を作ったので問題なく通過。
そして、本の販売が長引くのもイヤだったので在庫の半分の販売と通販を担当。
もう、本を見やすい位置に置いたりHPで宣伝したりしてやっと完売しました。
だけど、他の参加者さんからの乙コールはほとんど無し…。
やはりオンのみの人は販売の苦労は解らないんだなとちょっと切なくなりました。

原稿書いてお金だして終わりなのが今の合同誌なのかなぁ。
だったら、もう合同誌はやりたくないでつ…。
ちなみに参加者は主催さんが集めてきたメンバーでした。


21 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/28 09:00 ID:Ff/6aeT7
2年以上前、同人活動し始めた頃、雑誌のゲスト募集で申し込むこんだ。
投稿原稿だったので主催が紙を用意してくれたりと前準備は良かったと思う。
ボツもない、ということだったし同人初心者には嬉しいことだった。

何かのオンリー合わせに発行するというので出来を待った。
お礼はその本ということだったけど、楽しみにしていた。
オンリー過ぎても半年過ぎても何もない。そのサークルはオフだけたったので
オンでは探しきれない。自分も同人にも慣れてきたし、もしかして詐欺?と。
2回ほど問合せの手紙を出した、1回は返信用ハガキも入れた。返事はなかった・・・。
最後の3度目の問合せには再録本をつくるという旨連絡した。向こうの本誌名も
わからないから自分の本には”再録だけど・・?”というようなことを書いて同じ内容をみかけたら
連絡欲しいようなことを匂わした・・今思えばやりすぎた?かなと思うけど
どうにも悔しさをぶつける手段がなかったのです。

再録本を発行してその小説をいれようと思ったのはそのサークルが自ジャンルでの
オンリー協賛をすることを知ったから。もう別ジャンルに移ったのか、いないと思ったので
本を出すだけでそのサークルにリアクションがあるかと思ったのだけど
そんな詐欺サークルが協賛するオンリーには出たくなかったので勉強をしたと
思ってます。


22 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/28 09:02 ID:Ff/6aeT7
もうひとつ。
そのジャンルで仲良くなったサークルと合同誌とか互いにゲストしていたんです。
去年6月発行予定の原稿・・その後の夏発行にもゲストしたけれどそれは発行されてて、
6月のは未だに発行されず。夏は他にもゲストがいたのでP数も少なく出しやすかったんだろうけど
せめてアナタがサークル休止する前には発行してほしかったです。
自分、メインジャンルが変わったのですがそのジャンルではリピーターが少しいたので
待っている人もいるかも??と思うので発行したいのですが。
発行やめてもいいのに・・と言っても彼女の表紙印刷済で原稿も70%はできてるというので
発行は必ずすると言われます。妊娠末期で復帰は早くても冬。
・・でも遅筆な彼女なら育児もあるのに冬なんて発行できるはずもない。
1年半前の原稿は使ってほしくないのが本音。

それから友人からのゲストは発行確実な人からのしか受けてません。
長文スマソ。

23 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/28 10:32 ID:leMwGk3c
友人と合同誌を作ることになった。
皆無職だった。
私が原稿まとめて入稿、印刷代は全額出した。
出来た本は皆で分けて売上げをバックしてもらうことにした。

…なんでイベントで売上げを引き取りに行ったら金の亡者のような目で見られなくっちゃいけないんだろう…
売ったのはあなただけど、その印刷代は私が出したんだよ。
はじめからそういう約束だったのに。

ちなみに販売価格は全部売れて印刷代に少しプラスになるくらいです。

24 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/28 10:56 ID:lqfLGguz
とりあえず「合同誌をアンソロって言うなー!!」

25 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/28 11:41 ID:yJJm+3ry
>6
ヘタレが23ページも描いたせいでページ数が増えて高い本を
買う羽目になった客はキミよりモニョっていたと思うわけだが。

26 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/28 19:39 ID:tP5UnoUU
>>25 ( ´・ω・` )ごもっとも

27 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/29 00:36 ID:1VBkwoFg
ネットでメンバーを集めて合同誌を作りました。
参加者16名。うち締め切り破り3名。
締め切り一ヶ月後に参加できないと言って脱落した方1名。
代理の人が早筆だったので何とか入稿締め切りには間に合いましたが、疲れまつた。

漏れは合同誌編集は初めだったので慌てたんですが、
他の編集者さんに言わせると「合同誌では良くある事」らしいでつ。
むしろ、脱落者1名は少ない方だとか。
そ、そうなんでつか!?
合同誌ってそんないい加減な世界なんでつか!?
皆さん、ちゃんと社会に出ている人なのに…。

もしこれが合同誌の常識だったら、二度と合同誌編集なんてしないでつ。

28 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/29 02:59 ID:8zam0MBs
自分がやったのは合同誌でなくゲスト本だったのですが
やっぱり脱落者がでました。
〆きりは、破る人がでるの前提にかなり早めに設定。
それでほんとの〆きりギリギリに入稿でした…。

人数が多くなればなる程そういったトラブルは多くなるもんだよ。
社会に出てるでてないは関係ないです。
そーいうのがいやなら合同誌編集はやらないほうがいい。
ストレスためるだけだから。

29 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/29 05:45 ID:KBqjpF6W
ゲスト本も合同誌も結構出した。
その中で締め切り破る奴は
大抵が人を見下してるような奴だった。

同人暦がながいと、どんなに締め切り早めに設定しても
「ここの印刷所は○日が締め切りだから
×日までは引っ張れる」とか、勝手に逆算された事もあった。
まぁ、そんな奴は二度と呼ばなかったけど
その度毎に心は傷付いたなぁ……

30 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/29 14:00 ID:29My+tm2
個人誌出せよ

31 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/29 14:21 ID:aCDSRhzv
 スレ違いかも知れないけど、どこに書いたらいいか判らなかったから、
ここに書くね。
 本を出してあげるから、原稿くれ、っていうのって当たり前のことなの?
 久し振りにオフに戻ってきたから、よく基準が判らない。
 半分はそちらの売上で、って言われたけど、どんなもんなのかな?
 お世話になってる古参の方だから、無下にはできないし。
 他の人はどうしてるのか、教えて欲しいです。


32 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/29 19:27 ID:1+iBhelv
ネットで知り合った方の個人誌にゲスト依頼されること数回。
出来た本は貰えるという話で、送料切手を同封して送った。
結局、原稿も本も一年届かず。
ネットで企画されたアンソロ本で参加費2000円を出したものもいまだに本が届かない。
もうゲストはしたくないよママン…

でもゲストってなぜか好きなんだよママン………


33 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

34 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/29 19:32 ID:xBlHsI4G
西村雪雄って岡山県朝日町のやつ今何やってるか知ってる?

35 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/29 19:50 ID:EELD4dcU
とりあえず「合同誌をアンソロって言うなー!!」に激しく同意・・・


36 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

37 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/29 22:34 ID:K3km9GIp
高一だった頃、文化祭に部活(イラスト部)の一年有志でイラスト集を出そう、
という話が夜家に電話で突然きた。
一人三枚、〆切は一週間くらいだったかなぁ。
有志と言っても企画者のAが上手いと判断した人にしか声かけてなかったし
しかもAが見てこれは使えない、と判断されたら描き直し。
あと何でもいいから詩を入れろとも言われた。
結局みんな〆切に間に合わせたけど肝心のAは〆切破り。
編集なんかも全部Aが一人でやってて学校いないことの方が多かったから
製本とかの話をしたりできなかった。
印刷いつやるんだろう?と思ってたら文化祭最終日に
お昼頃刷って来て皆でそこから製本することに。〆切と文化祭までは
結構日にちあったはずなんだが。
ちょっと何だかなぁって思ったんだけどそこまでは良かったんだ。

本は完売しちゃって自分たちの分は後で渡すから、って言って
皆から本代集めたけど結局貰ってない。勿論お金も返金されず。
更に原稿も中々返して貰えなかった。(半年以上たってたかな?)
まぁ小さな事だったかもしれないけど。
でも他の子はもっと被害にあってたみたい。

38 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/29 23:36 ID:Tz8naHG8
もう時効だろ。

ある合宿の付き合いで、2冊ほど合同誌を出した。
後から分かったんだが、そいつの書いた原稿は全ページトレスと判明。

後にも先にも、その2冊が俺の唯一のオフセ本…

39 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/30 00:42 ID:Z0lwwMrS
>38

. 。 . * ・゚  .。 . *・ 。 . *・゚
  * 。  * ;* ,* ゚
    *゚. *
     *
(´ー`)ノポポポポポ・・・・

40 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/06/30 18:11 ID:qmY7Nf5r
>31
遅レスになっちゃいましたが。
出してあげるって本が
(1) あなたと相手の合同誌
(2) 相手がプロデュースするあなたの個人誌
のどちらなのかでちょっと違う気も。

(1)なら相手の言葉はちょっとアレだけど昔からある話ですよね。
(2)だとしたら「久しぶりにオフに戻って」とあるから
相手が、31さんは今までオンオンリーで本を作っていない、
きっと何か理由があって本が発行できないのだ
(もしくは本を作る気がないのだ)と思いこんで
それなら私が代わりに!と思ったのかも、と好意的に解釈してみる。
それが普通なのかと言うと微妙だけど、
最近になってよく見るようになった話だとは言っておこう。

41 :31:03/06/30 18:31 ID:qPMPgH7A
>40
 教えてくれてありがとう。
 今回のは初めは(1)だった話が(2)に移行したって感じかな。
 珍しいことじゃないんだね。
 なんか、ホッとした。ほんと、ありがとう。

42 :40:03/06/30 18:53 ID:qmY7Nf5r
>41
細かい事情がわからないのに悪く言うのも、と思ったんだけど
悪意のある解釈の方も一応お伝えしておきます。
相手が31さんに原稿だけ書かせて
金銭的な利益と、(編集者としての)読者からの賞賛を得てウマー・・・
を狙っている可能性もあります。あくまでも可能性として。

43 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/02 22:26 ID:WwpHk4eL
>40
私は(2)みたいな事があるなんて初めて知った。
そしてそんなの絶対嫌だ。

44 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/02 23:09 ID:A5b+Yqw2
>43
いるよ、知り合いから原稿集めて本作る人。
その人は編集はするけど自分で原稿は描いてない。

サークルカットまで他人の絵の使い回しだもんな…(ニガ

45 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/03 01:56 ID:Pushqc8Z
>44
その人は、場ーにんぐやレボの主催とはいいませんか?

46 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/03 09:20 ID:zLFx/MKD
>45
男性向けには割と多いが、女性向けにもたまにいるよ。
男性向けは純粋な「ビジネス」と見ることが多く
女性向けは純粋な「厚意」の人が多く。
そしてその厚意は大きなお世話なことも、また多い。

47 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/04 08:37 ID:9sifKNav
じゃぁ小話一つ…
ネットで執筆陣を募ってアンソロを計画、参加規定に
「締め切り守れる人」と、いれた。
まぁ、厳守する人はいないだろうとたかをくくたけど…

まさか音信不通になるとは思わなかったよママン…
描けなかったぐらいのメールくれよ…描けないなら描けないって言って
言ったじゃないか…・゚・(ノД`)・゚・

48 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/05 00:31 ID:MWLNhKN/
>47
厳守する人はいないって(;´Д`)
そんな厨ばっかのジャンルなの?
普通は締め切り守る人が大半だと思うが。

49 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :03/07/05 01:46 ID:y9iYbbhv
5〜6年付き合いのある友人と、久々にTELしていた時その子から
「・・・ねぇ●(私)ちゃんさ、Aさんと私が合同で出した○△(ジャンル名)本
って持ってるかな?」と、言われました。

その本はかなり前にAという年上の知人が、この友人と出したコピー本で
私は知らないジャンルでしたが、Aに是非!と言われその本にゲストで寄稿していました。
貰ってるよーと言った所、何故かその本をコピーさせて欲しいとの事。
理由を聞いた所
「実は私はその本を貰っていない、それどころか最初はオフ本だったのに
いつの間にかコピー本と言う事になっていた。合同誌と言う事でこちらも
印刷代を半分出して、販売も半分ずつという約束だったのに出来上がった本の
半分は貰えなかった、こちらで予約も受け付けていたのにお客さんに申し訳ない」
と。

何度請求してもなしのつぶてで、もう諦めた。せめてどんな本になったのか
見てみたいし、自分の手元に1冊置いておきたいという理由で、私にコピーを
させて欲しい、と言って来たそうです。
印刷代もしっかり返してもらっていないようで、不憫でなりません。

私も遠方に引っ越した途端に、ゲストした本をAにいくら請求しても貰えなくなった
ので
(ゲストした本を請求すると言う行為は、今までした事がなかったのですが
前の本を貰っていないのに「今度はこの本にゲストして!」というのが続いた)

この友人が遠方に住んでいたのが、Aが増長する原因だったのかなとも
思います。

50 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/06 10:30 ID:Oj7+6YPb
>49
A最悪…。コミケとかで出てきたら直談判しる!(それが出来てたら苦労しないよね)
そういうタイプは追い詰めると逆ギレするんだろうな…。


自分も小話をば。
去年、知人のスペースに売り子として入ってたんです。
そしたら知人の友達がスペースに遊びにきて新刊出したよと新刊プレゼント。
その本をペラペラめくって見て、知人は
「何でこんな下手な人ゲスト呼んだの?ゲストさせろってうるさかったの?」と発言。
そんなこと言うなよ!と思ったらそのお友達が
「ページ数増えれば下手でもいいから〜アハハハ〜」と返答。

すげえ失礼な香具師らだと思った…。
つうかポリシーとかないのか?ゲストってページ数増やす為だけに呼ぶものなのか?

51 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/06 21:59 ID:mUxS4wG2
成り行きで頼んだゲストの原稿が届きました。
他の人のHPに寄贈して、ただ今掲載中の小説でした。
使いまわしかい……
これって普通の感覚なんだろか
描けなかったなら、そう言ってくれればいいのに
使いたくないよ、ママン  ゚・(ノД`)・゚・


52 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/06 22:46 ID:wfdgzUdn
締め切り破って掲載不可になるのはわかるけど、
ネタが掲載不可ってのは初めてだよ。規約違反で。(規約がいくつかあった)
そんなに一般人が見てヤバイネタじゃないし、規約に反してるとも思えなかった。

という出来事がつい最近起こりました。
しかも原稿送る前から執筆者名簿がネット上で公開された。(もちろんHPも)
今は「正規執筆者名簿を作っています」だかなんだかで消されたけど。

執筆者募って原稿集めてから掲載不可にする香具師なんているのかな?
掲載不可にするなら最初からどんなネタを描くか聞いてからにしろよ、と思った先日。

ちなみに、「原稿は当方(主催者)が責任を持って返却させていただきます」というメールが来てから
一週間。まだ返ってきません。

53 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/06 23:33 ID:NoheZ0KA
基本的には個人で活動してるので個人誌がメイン。
たまに気に入った人にお願いしてゲスト原稿をいただいてます。

冬コミですごい好きなネットの字書きさんからSSをいただけることに!
ところがデータ入稿してもらった原稿には、その字書きさんの相方ではないけど
よく組んでいる絵描きさんの挿絵データつき…。
さらにこちらに原稿送る前に別の字書きさん(一応私も知ってる人)に添削代わりだかで
読ませたらしく、その別の字書きさんから当方に勝手にイラストが送られてきました。
ゲストを頼んだ字書きさんのコメントにはしっかり別の字書きさんからいただいた
イラストのことが書かれてあって、載せたくないようなイラストだったけど
泣く泣く掲載することにしました。
おかげで台割狂うわ、増えたページ数分の穴埋め原稿作成で死にそうになるわで
締め切りに間に合ったのが不思議なくらいでした。
オフで長くやってますが字書きに原稿依頼して挿絵つきで原稿が来るなんて
初めての経験でしたよ。
こんなの普通なんでしょうか?
ああ、もちろんこっちの送料負担で献本も二人分余分にいたしました。



54 :49 :03/07/07 00:31 ID:wfFd1fpY
>50
既に友人は、何度かコミケで請求をしていたそうですが
ご想像通り、Aは逆切れしましたw
「何で今そんな事言うの!?」とか「今お金ないの!」とか色々と。
そこにある売り上げは何?と言うか、かなり前に何度か請求した時
「コミケで会った時返すから!」って言ってたのは何だったの?と
友人はかなり怒っておりました。

私の方も、わざわざスペースまで本を取りに行っても
「ごめ〜ん今回落ちちゃったの!」(ホントに落としていた)とか
「あ、さっき全部売れちゃった〜!でもあなたの分は家にあるから送るね!」
(と、言いつつ送って来ない、あるかどうかも怪しい)などなど。
しかも友人に聞いた所
「え・・・○○本?(ゲストした本)・・・この前のイベントで確か
完売したって・・・もう1冊も残ってない〜♪って売り上げ数えながら
喜んでたよ?」
と、言われました・゚・(ノД`)・゚・

55 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/07 02:09 ID:FYGRrQzy
>51 >53
丁重にお断りすればよかったのでは?
51なら「このお話、サイトの方で連載楽しみにしてました。
掲載済み連載中のお話を戴くのは、ゲスト原稿とちょっと違う
と思うので、お返し致します。これからも頑張って下さい。」
で、送られてきた送料分切手(為替)を同封して元払いで返送。
53なら「×さんにゲストをお願いした手前申し訳ないのですが、
相方様の方とはゲストのお話をつけてませんでした。今回その
様な事情で予定ページ数が大幅にズレてしまう為、ゲストの件、
お手数をお掛けして申し訳ないのですが返送させていただいて
よろしいでしょうか?以下たいこ持ち(送料同封)」で相手の
出方待ち、音信不通なら元払いで返送。

オンラインでやってると、オフラインとズレた感覚になるんじゃ
ないの?だから違いは言って嫌われたらそれまでで良いし推奨する。
自分の本だよ?残るんだよ。妥協は後悔の元だよ。
八方美人でなくて良いじゃない、好かれたい人に好かれようよ。
読者とかさ。

56 :47:03/07/07 03:33 ID:WvTP0bsV
48>
厳守って言って守るのは3分の2。のこりはなんだかんだで引き延ばし…
ってのが「私 の ゲ ス ト 様 陣 ☆」
何故かそんなのばっかりだよvアハハハハ… ……・゚・(ノД`)・゚・
ついでに言えば本人たちに面と向かって直接請求できる状況じゃないから
そういう意味で「厳守する人はいないだろう」と。

まぁ、こない人は切り捨てて制作中だよー

57 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/07 10:11 ID:LUwFM9M2
>51
Webでよく見る『フリー作品』と同じような感覚なのかもしれないね。
複数のサイトに同じ人の小説やSSが掲載されても、Webなら特に
どうとも思わないし。

同じことを本でされたら、激しく萎えると思うけど。

58 :51:03/07/07 22:20 ID:cvYaSSmg
ああ、そうか、
やっぱりお断りしてもよかったんだよね
入稿直前で頭がわやわやになってた時で、
これ削ったらまた台割からやりなおさにゃならんと思ったら、
なんか、弱気になっちゃって結局載せちゃったんだよね
もし次があったら、今度はきっぱり断るよ
ありがとう >55.57

59 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/08 01:45 ID:R4OJzPwc
愚痴らせてください。

イベント終了後に、同ジャンルの人達とお茶を飲みに行った時のこと。
次の本のゲストを頼んでいた友人が隣の席になったので、
原稿のサイズやページ数について話していました。
すると、向かいの席に座っていたAさん(初対面)が、
「私、小説書くんですよ〜。ゲストしてあげます!」と言ってきたのです。
私は「Aさんの小説を読んだ事がない」「読んだ事がないのに頼めない」
「もうページ数が決まっている」「自分で本を出されてみては?」など
色々理由をつけて何度も断わったのですが、
その全てに「遠慮しなくていい」と返事をされまして……。
周りにいた知人達の手前、要らないって言ってんだろゴラァ!!
なんてキレる訳にもいかず、原稿をお願いする事になりました。

断わりきれなかった自分も悪いと割りきって、原稿を進めていたところ、
しめ切り前日にAさんの小説がメールで送られてきました。
が、ファイルを開けない。
形式を色々変えて送り直してもらっても開けない。
最終的に、プリントアウトした物を郵送してもらう事になったのですが
結局、原稿は届きませんでした。
元々断ってたんだし困りはしなかったけど、
満面の笑みで「遠慮しなくていいんですよ〜」と言っていた
Aさんの顔を思い出すと、いまだに憎らしい気持ちになります。
ほんっとに悪意の欠片もない笑顔でした。
それ以来、人前でゲスト原稿の話はしないようにしています。

60 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/08 17:44 ID:ZhbxRS+8
>>59
乙。悪い犬にでも噛まれたと思って頑張ってね。

これだけじゃなんなので。相談上げ。
自分の好きなサイトさんが執筆者を募集してるんだけど、いきなりROMだけの人間が
立候補したら怪しいかな?
しかもどちらかと言えば私の実力はへ(ry なので迷いが。
最初のメールに画像でも添付でもして「実力不足だと思ったら断って結構です。」
のような一言をつけるかと思ってます。

61 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/08 19:19 ID:UyLN5SNs
>60
>「実力不足だと思ったら断って結構です。」
はやめた方がいいとオモワレ。余計断り辛いと思います。
以前、相互リンク依頼メールがきた時(うちは相互リンクは募集してない)
「気に入らなかったら断って下さって結構です」と言われて
断り辛かったことを思い出すyo…。
お前漏れに「お前気に入らない」って言えっつうのかと…。

で、立候補ですけど60さんの絵がどんな絵なのか知らないから一概に言えないなあ。
ヘボンな人来るの嫌だったらサイトでおおっぴらに募集しないと思うけど。
でも友達欲しいです〜とか言っていざ友達になって下さいと言われると
モニョってる人とかよく見るしな。
答えになってなくてスマソ。不安ならやめといた方が無難だと思う。

62 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/08 21:10 ID:csQys+OM
>60
いきなり添付画像もちとまずいなあ。他人からの予告無し添付はウィルスとみなされる場合もある。
自分のサイトがないならどこかに仮アップして、そこのURLを教えた方が親切だとオモ。

きっかけがなくてROMばかりになってしまったけどずっとファンだったんですとか、
遠巻きながらもそこを好きだったこととかを誠意もって伝えつつ、出来たら参加したい旨を
アピールしてみたらどうかな。

実力不足のくだりは確かにそんな事かかれたら余計断わりづらいので、
「突然ぶしつけな申し出なのは承知の上ですし、面識がない方は受けれないなどの
 ご都合が悪ければ無理はいいませんので」とかにしてみると無難じゃないかな?


63 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/08 21:28 ID:woXeEezP
>60
しかし62さんのアドバイスも
藻前がある一定レベル以上であることが前提。


64 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/08 21:31 ID:woXeEezP
59にはあんま同情できないや

65 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/08 21:42 ID:NZBoaXqq
>60 私も今ネットで募集かけているところなのですがどんなヘタレ絵でも
私は全然構いません。ネットですでに発表済みのものとかはイヤンですけど。
それ以外でしたらむしろ嬉しいです。
誰か参加してくださいと心から叫びたい。

66 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/09 08:16 ID:7aXwK+jn
ヘタレでも一生懸命さが伝わればちゃんと読める。
60がもし参加できたなら、今の実力の最高峰のもんを描けるようがんがれ。

ある程度描けてても、いかにも手抜きだったり「ごめーん時間なくて〜」系のコメントが
あったりすると萎え萎え。おまいの穴埋め絵なんぞの為に余計な料金払いたくもないわと
問い詰めたくなるyo…


67 :60:03/07/09 16:22 ID:KWs2SFN1
おお、たくさんのアドバイスが。
確かにいきなり画像添付はまずいですね。塩にでもうぷしてみて、
>62さんの「突然ぶしつけな〜 を使わせていただきます。

本当に好きなサイトさんなので、もし参加できるなら卒業制作ぐらい
頑張るつもりで気合入れた原稿にします。

では名無しに戻ります。ありがとうございました。


68 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/10 12:46 ID:WqPZTJmf
昔、委託をお願いしていた相手にゲストを依頼され、
5ページの漫画を描いて送りました。
後日届いた相手のペパには『●さん(私)との合同誌です!』
・・・いや、聞いてないし。5Pとコメントで合同誌って。
結局その本は発行されぬまま、彼女は音信不通になりました。
原稿だけでも返して欲しかったです。
何を描いたか忘れちゃって書き直しもできないのが心残り。

別の人から合同誌のお誘いをいただきました。
当時の私は多数のジャンルをかけもち状態だったため、
何の本を出したいの?と聞いてみました。
『何でもいいですよ、●さんと出せば売れるし!』
顎が外れてしまったので何も言えずそのままフェードアウトになりました。
当時はメインのジャンルがぷちバブルで
その恩恵でようやく小手の上に引っかかってただけで、
本当は100部が2年かかっても完売しないピコピコなのだと
教えてあげた方がよかったのでしょうか。

69 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/10 23:05 ID:R0ex9d+V
>68
>『●さん(私)との合同誌です!』
私もあった…。
ゲストに来て欲しいと言われ、原稿送ったら完成した本を一部送ってくれた。
そこまでは良かった。
『●様との合同誌です』
合同誌だなんて話初めて聞いたぞ( ゚Д゚)?


70 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/11 05:14 ID:/QJMeyS5
>68、69
>『●さん(私)との合同誌です!』
私、リア厨の頃それやらかした苦い思い出があります…。
当時は「ゲスト」と「合同誌」の意味をよく分かってなかったのですた(´・ω・`)
あの時の人、ゴメンナサイ…。

もう数年前だけど、プチ話。
ある時友達と合同誌を出す事になった。
それ合わせのイベでお揃いのコスしたいね、という話も出た。
しかし私事で忙しくなり、ちょっと間に合わないかな〜と思い「コスは次にしよう?」
とお伺いをたてたところ「えぇ〜?絶対やるの!」という返事。
しかも、いつの間にか私が彼女の衣装も作る事になってるし…(;´Д`)?
とにかく、ハラシマあげつつがんがって衣装も作った。
そしてイベ当日。

…なんですか貴女のこの鉛筆殴り書き漫画は?

「衣装、なんかちょっと手抜き?ま、冬ミケまでには作り直しといてよ」
「いやーハラシマぜんぜんやってなくってさぁー、もー昨日寝てないよー」

…この時点でカットアウトしなかった私も私だが、それ以降も、
「○○さんがハラシマ手伝ってくれっていうから〜」
「なんかスランプで〜」
等と殴り書き漫画を渡され続けた。個人でやりたかったが、気が付くと彼女との
合同誌という話になっている。
奴は今もどこかの空の下で殴り書き漫画を描き続けているのだろうか…。

71 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/11 10:59 ID:HhZ8yj5I
以前知人の二人サクールが、「二人のサクール結成○周年記念企画本を出すから
1週間以内にお祝いのコメント入れてイラスト原稿ちょうだいね!ミャハ☆」と
ファックス来た時なんだかもにょった。

私も同じイベントあわせで個人誌出すからハラシマ中なのに締め切りまで1週間
しかも私の活動していないジャンル。つかお祝いって自分から求めるものだろうか?


そして出来上がった本は本人達の執筆は殆どなし。私と同様のゲストさんで
埋め尽くされてて「こんなにお祝いの言葉もらったの〜!私達って人気者!ミャハ☆」
といった感じの漫画より多い本人達の自分語り対談や自己紹介ページみっちり。
自分等が大手かのような語りっぷりだが、ハッキリ言ってピコで絵もへ(ry ゆえに痛さ倍増。

フェードアウトさせて頂きますた。

72 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/12 17:58 ID:xyU2Jz+h
>71
そんなの誰が買うんだ(ワラ

73 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/12 21:55 ID:3EYkzaqP
私も>71と似たようなもの見たことある。
「うちのサクール○周年記念に原稿クレクレ」ペーパーを見て応募するヤシいるのか?と思った。
しばらく経ってお友達のおめでとうコメントのみの無料配布本が出た。

いや、コメントだけの本なんて作って楽しいのかな…

74 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/13 17:43 ID:S88Mm6ps
合同誌質問てここで平気でしょうか?
当方、今まで「原稿をネット上で公募して合同本(16人くらい)を作った」
事のある者です。
これだと、本当にヘ(ry な奴が何ページも描いて来るので、
(それでも真面目に描かれていれば嬉しいが、鉛筆書きコピーとかモニョル物ばかり)
次回「原稿を気に入った方に頼んで合同本を作りたい」と思っています。
この場合、いきなり頼んで良いのでしょうか?
それに面識が全く無かった場合、「何こいつ!厨が調子こくんじゃねぇ!」
とか思われないか不安でしょうがありません。
お礼も何をすればいいか(金銭の受け渡しとかするべきか)考えています。
もし以前こういう合同本を作った方居ましたらどういう風だったか教えていただけると嬉しいです。


75 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/13 19:48 ID:rZNGODQG
>74
執筆者公募制だとヘタレが応募してこないはずがない。
ウマーな人だけ選りすぐっても
「時間ありませんでした!ラフでゴメン☆」と
>鉛筆書きコピーとか
を平気で出してくる人も中にはいるかもしれない。
ある程度の画力&クオリティを目指すなら、公募制はやめて
きちんと仕上げてくれそうな知り合いなどに
お伺いのメールを出してみてはいかがだろうか?

76 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/13 21:10 ID:S6Sdigvr
>74
合同本でなくゲスト募集だよね?
編集はあなたがやって、印刷費も全額あなたが出すということでいいんだよね?

まず気に入った人にメールなり手紙なりで執筆依頼をする。
知らない人相手だったら「自分は何者なのか」
「あなたのこういう作風が気に入ったので是非ゲストしてほしい」とアピール。
間違っても「描かせてあげる」という態度は取らない。
執筆依頼にはどういうものを何ページくらいいつまでに描いてほしいかきちんと書く。
お礼を出すとかそういうことは触れない。

サイトで「執筆者募集」とは書かない。
もし新刊の状況を書かなくてはいけないんだったら「豪華ゲスト様参加」にする。
個人名は原稿を受け取るまで出さない。

お礼は女性向けだったら出来上がった本2冊。
男性向けだったら相場は分からないけどお金がいいようです。


77 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/13 21:53 ID:0mPh/4yE
よーするに合同相手募集!って香具師ですか?
それが厨行為になるのは君のレベルと頼む相手のレベルによる。
君の個人誌はどの程度売れるの?全く売れないレベルなら
合同誌募集は寄生行為で厨と思われるかもだ。

大体オフラインで活動してない相手とはゲストに止めて
合同誌は作らない方が良い(ゲストん時もお礼については
出来た本だけだと触れた方が良い)。



78 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/13 22:28 ID:bsHZ/0bD
昔そういう依頼来たことがある。
オンオンリーの書き手さん(小説書き)が3人ほど集まって、
合同誌の企画を思い立ったそうで。
「レベルの高い本にしたいので公募にせず、
是非書いてほしいと言う人たちに、原稿のお願いをしています」
って主旨のメールが来た。
合同誌用の説明サイトも作ってたし、メールの文面も別に
失礼な感じじゃなかったが、
メールが来たのが夏コミ〆切直前で、テンパってた上に
「9月上旬に10枚程お願いします」
とあったので、燃え尽きたコミケ後にそこまでマンガ書けないと思って
断った。
正直依頼の時点でp数指定されてちとモニョった…。
依頼する場合は、p数とかは相手の都合をちゃんと確かめた上で
割り振ってほしいところだ。

79 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/14 04:52 ID:SJHvr+Qw
>オンオンリーの書き手さん(小説書き)が3人ほど集まって、
合同誌の企画を思い立ったそうで。

同パターンの依頼された事があるんですが、>78さんとほぼ同じノリだったw。
なんつーかオンオンリなせいか、オフ者がテンパッてる時期でもお構いなし
でP数指定や締め切りに厳しかった…。私も断ったクチですが。

80 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/14 10:51 ID:yWZ/VlTb
>74
76の方法にイピョーウ。
あなたがジャンル内で人気と知名度のあるサークルさんなら
なおさら効果的かと思われ。
依頼をもらった人があなたの読者さんだったら
「キャー!あの74さんから依頼が!嬉しいー!」
と思ってくれるかも…しれない。
私も好きな描き手さんからの依頼だったら受けちゃうなぁ(゚∀゚)
それまで交流がなくても。

81 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/14 12:32 ID:2qXPyGe3
>78
自分的には依頼の時はP数を明確にして欲しい。「○〜●ページぐらいで」でも可。
依頼受けるか(受けられるか)どうかの判断基準は、相手と〆切とページ数だもん。
それのどれかが欠けたメールもらったら、二度手間なだけ。
78は相手の都合が、と言うが、それは依頼を受ける気があるなら
後から交渉すればいいだけのような気がするよ。

ちなみに私が断った依頼は、〆切が1か月切っているものだった。
手紙で来たんだが、〆切だけで肝心の部分が書かれていない。
詳細の問い合わせ−返事を待っていたら1か月切りそうで、自分の
オフ本の原稿が最中だったし、「次回からは〆切に余裕持って下さいね」と
断った。

82 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/14 13:54 ID:blrlWno/
私の個人誌に「ゲストしてあげる♪」」と言ってきたA。ハッキリ言って私は
ゲスト呼ぶのは(相手がうまい下手に関わらず)好きじゃない。しかも
自分から言うんだから「描かせて下さい」ならともかく「描いてあげる」って
なんだ。とモニョった。

ノーサンキューと言いたいところだったんだが、当時活動してたジャンルは
色々と複雑な人間関係があった為、事を荒立てないよう
「じゃあ○月○日までに1ページでいいのでおながいします」と依頼した。

1ヶ月以上が経過し、原稿の締め切りがやってきたがAの原稿が届かない。
遅れるという連絡もない。入稿まで日にちもないのでこちらから「締め切り
過ぎたんですが…」と連絡したら

あ〜ごめんなさい〜そういや描くって言ったっけ? 忘 れ て た 〜

ですよ。Aは急いで原稿を1P上げてきたが明らかに手抜きイラスト。
他人の本に土足で上がりこむような真似しやがってと小1時(ry

最初から気が進まなかったんだから、トラブル覚悟でちゃんと断っておけば
よかったと今でも後悔している数年前のしょっぺぇ思い出。。

83 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/14 14:51 ID:mZnuh+dQ
かなり昔ですが、斜陽になったジャンルで珍しく分厚い(1.5cmくらい厚さがあった)
中堅以上のゲストをたくさん呼んだ本が出ていたので買ったんだけど。
買った後で見てみたら、ゲスト数人の描いた4コママンガ数ページ分が別のページにも載っている。
「乱丁か?」と思ってよく見たら4コマのセリフだけが違…う?

どうやら編集した人がセリフだけ差し替えたバージョンを載せたらしい。
しかも元のマンガが見る影もなく 糞 つ ま ら な く なってるし。( д`;)

後でゲストした人に聞いてみたら、セリフ改変は無断でやったそうで…
ゲストした人は言葉を濁していたが他にも色々あったようで
編集した人はその後ゲストした人殆どに縁を切られたとか。
編集した人は全然知らないサークルだったけど、
あれだけの人脈持ってて、なんでそんな馬鹿な真似したのか今でも謎です。

84 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/14 20:03 ID:wUZeTJVI
>82
私だったら何も言わずそのまま締め切っちゃうな〜。

85 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/14 22:01 ID:j6RdbyuV
>81
> 自分的には依頼の時はP数を明確にして欲しい。「○〜●ページぐらいで」でも可。

同意。
以前に「何ページでもいいから」という依頼を受けて短めに描いたら
「もっと長く描いてほしかった」と言われたことがある。
はじめに「このくらい」と言ってくれればそれに合わせたのに。

86 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/14 22:43 ID:lfjbMaz/
2年以上前、ある人にゲストを頼まれて原稿渡したが、
なんだかんだと理由をつけて未だに本が出ない。
主な理由はメンタルなことらしい。
他にもゲストを依頼した人が何人もいるのに待たせすぎ。

この間ようやく連絡が付いたので、
発刊のメドがたったら新しいの渡すと言って返してもらった。
来春こそは出すと言ってたが果たして?

87 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/14 23:52 ID:nBHRnrk9
>83
>どうやら編集した人がセリフだけ差し替えたバージョンを載せたらしい。・・・
>あれだけの人脈持ってて、なんでそんな馬鹿な真似したのか今でも謎です。

昔は商業誌のページを丸々コピーして、セリフを差し替えてる
同人誌とかあったから、そのノリでゲスト原稿もいじくったんでしょう。
そして、本人にとっては抱腹絶倒のおもしろギャグのつもりだった、と。

しかし、よっぽど親しくって、かつ相手に了解とらない限り
そんな失礼なこと普通やらないよなー。

88 :山崎 渉:03/07/15 10:13 ID:gFgvDTyE

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

89 :山崎 渉:03/07/15 13:41 ID:1yWTgNlF

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

90 :74でつ:03/07/15 19:36 ID:E+bZpJAP
皆さんアイデアありがとうございました!
一応自分は小手なのでつが、とにかく相手に負担にならないように
>>76
さんの方法で頼みたいと思います。
本当に助かりました(つ▽T)


91 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/15 22:16 ID:J34Ohy4l
>90
今更だけど。
あなたは編集だけじゃなく自分の原稿も描く?

だったら自分の原稿はゲスト参加の誰よりも長いものを描かないと
「ふーん自分は描けないからゲストで穴埋めなのね」
「ゲスト集めて金儲けか」
と思われることもあるよ。

92 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/16 10:43 ID:VfVt7vLc
昔、とあるジャンルでゲストの依頼をいただきました。
わたしは別ジャンルの個人活動がメインなので
そのジャンルで親しい人はあまりおらず、その依頼も相方
(彼女はそのジャンルのみで活動)経由でいただいたものです。
イベントでお会いしたこともメールをいただいたことも
お互いのサイトの掲示板に書き込んだこともなく
名前を知っている程度の方から依頼というのも不安だったのですが、
相方の紹介だし大丈夫だろう、と思ってお受けしました。
(カプ違いのため相手のご本を買った事もありませんでした。
相方はリバなので本の交換などもしていたようですが)

OKを(相方経由で)出した後、依頼内容をうぷしたURLを教えてもらいました。
ご本人ではなく、わたしの相方からのメールで。
そのURLにはご本人の住所(原稿の送り先)も電話もメルアドもなく
「依頼の際に差し上げたメールに書いてある住所に送付してください」
わたし、そのメールいただいてません・・・あなたの本も持ってません・・・
先方のサイトに行けばメルアドもあるだろうし連絡もつけられたのでしょうが
なぜこちらがわざわざそんなことをせねばならんのだ?と思ってしまい。
結局、なんだか依頼されてる気がしないし原稿の送りようがないし
お断りさせて欲しいんだけど、と(相方経由で)伝えました。

最初は相手の方に腹を立ててすさみきっていたのですが、考えてみたら
OKにもその後のキャンセルにも先方の直接のリアクションはなにもなく
今では本当にそんな依頼があったんだろうかと思います。
ジャンル○周年の記念本という話でしたので
相方にだけ来た依頼の話を彼女がなにか勘違いして
わたしにも描かせてあげようと思ったのかもしれません。
そのまま送りつけていたら押しかけゲストになっていたのかも。

すでに数年たちましたが、未だに誰が悪いのか判らず
もにょもにょし続けているので吐き出させていただきました。
長文申し訳ありません。

93 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/16 11:38 ID:ML0arA8w
>92
相方経由で話しがあったときに
直接連絡欲しい、と伝えればスムーズにすすんだのかも。
誰が悪いと言うよりタイミングが悪かっただけかもしれない

忘れれ〜

94 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/16 23:32 ID:cVmV+WQz
合同誌にまつわる自分の厨さらしをひとつ。

数年前、何度か手紙のやり取りのあった知人から、
「J(共通の知人)さんと本を作ることになったので、Fさんも書いていただけませんか?」
とお誘いのことばが。
わたしはそれをOKして、後日送られてきた“依頼書”に固まった…。

それには、執筆内容に対すること細かい決まりごと(テーマ、必ずこんな場面をいれること、など)と共に印刷費の担当額や在庫の引き取り数が書いてありました。
ゲスト原稿の依頼を受けたつもりが、実は合同誌を作ろう、という話だったんですね。
何よりアホーなのは、完璧な計画書を手に「今更『そんなつもりじゃなかったんです』なんて言えるか」とそのまま合同誌に参加した自分。

いろいろ勉強させてもらった一件でした…。

95 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/17 09:44 ID:AVgdH1bg
微妙な誘い方だよね…。どちらともとれる。

合同誌なら在庫数や印刷費の負担はもちろん、テーマやお題に制限があることも
しばしばだし。でもゲストのつもりだったのが突然そんな事いわれても困るよなあ。
事前確認ちゃんとした方がいいって事を勉強したのならいいと思うけど…乙でつた。

96 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/17 12:02 ID:WV3ysCNt
私もこないだ似たようなことがあった…。

イベント開催記念に主催さんが知人達を誘って本を出すことになり
イベントで色々な人を誘っていた。
私も「○○さんも参加してくださいませんか?」と誘われ、
ゲストと思い、「いいですよ〜」と軽く請合ったのだが。


「せっかくだから分厚い本にしたいですよね〜」
「そうすると一人20pくらい?」
と盛り上がる主催さんがた…。

え…、5,6p程度のゲストかと思ったのに…(゚Д゚;)
そんなに描くの?ってそれもしかして合同誌(皆でお金払う)って事?

その後連絡が無いので今もって詳細不明です…(((゚д゚;))) ブルブル

97 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/20 12:07 ID:Bfgpd/UZ
ゲストにまつわる幸せな話もしていいですか?

当方字書き。
夏コミ合わせで小説を打っていて、〆切直前にどうしてもある場面を
友達の絵で見たくなりました。向こうも忙しいし、激しく迷惑だろうと
迷ったのですが、恐る恐る打診してみると快く引き受けてくれました。
「一足先に読めるなんて嬉しい」とまで……(*´д`)
もともと萌えツボの似た友人なので、こちらのイメージと寸分違わぬ
萌え絵が来て(゚д゚)ウマー 。
感謝してもしきれない気持ちでお礼の品を送り、今はひたすら本の出来上がりが
楽しみです。ありがとう友よ。そして非常識な依頼してすまんかった。

98 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/21 15:39 ID:O3Gkb4dw
合同誌、原稿ちゃんと集まりまった?age

99 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/21 16:13 ID:/LARq0zL
私の絵が上手くないってのは分かってるんだから
ゲスト依頼してくんのやめて…
何度も断ったんだけども結局5枚だけ描く羽目になった。
その人が思ってたより私の原稿の出来がひどいらしく(自分としては頑張った)
ゲスト原稿を載せない言い訳を考えてる、と共通の知人から言われた。
発行が遅れるのもなんなので先方に
「私の分はなかったことにして発行しちゃって欲しい」と伝えるも
「そういうことじゃなくて…」とはっきりしないままもう6年予告したままで本が出てない。
予約とっちゃってるみたいだし、とっとと出してくれYO

100 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/21 16:26 ID:TOD1I961
再会して盛り上がった同級生(中手)。
次のイベントに出す新刊のゲストを頼んだら快くOKしてくれた。

締切りギリギリまで携帯も繋がらないので家の電話にかけると
「1日で仕上げるから待って」と
さらさらっと描いた原稿をいただきました。
その後彼女の個人誌で「昔の知り合いにゲスト頼まれたんだけど、
1日で仕上げろって言うんだよ〜?むちゃ言うなっての!
社交辞令で描くよって言っただけなのにこれだから売れないサークルは…」
とこちらの悪口がフリートークにあったことが発覚。
頼んだのは相当前で、いつに出す本かも言ってありましたよ。
社交辞令だったら いつか 描いてもいいよって言って下さいよ…
知人レベルだったらすれ違いもあるかと思ったけども
学生時代に結構付き合いのあった人なので余計にこれは疲れた。
個人誌っていいなあと改めて思いました。

101 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/21 17:45 ID:t0E/yvsB
オンでお世話になってるAさんが夏コミに出るというので「遊びに行きます」と言った。
カタログを買った。
Aさんの隣のサークルさん、昔合同誌を企画した人(Bさん)だった。
そして、私が散々締切を延ばしてもらった末、結局「もうだめぽ」メールを送った人…

あれからもう二年。今だにあの本が出ないのは私のせいですか?・゚・(ノД`)・゚.
Aさんには会いたいけど、隣にBさんがいることを思うと気まずくて会いに行けないよ…
厨一生ってのは本当だね。私の人生もうだめぽ。

102 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/21 22:11 ID:ugdna52K
>>101
ああ、わかる。今仲良い人と、昔の気まずい関係が残ってる人が近くになったら
合わせる顔がなくて近寄れないよね…。2年も経ってるんだし今更感もあるし。
相手が謝って許してくれる人だとしても、手のひら返してその隣の人と盛りあがるのは
やっぱり色々マズーだろうし。

その気まずい人のためだけにコミケ行き自体を中止にすることはもちろんないし、
でも行ったら行ったでお世話になってる人への挨拶を避けるのも問題だから、
「コミケには入ったんだけど、買い物にはりきりすぎてたら途中から気分が悪くなって
先に帰ったため寄れませんでした」
てことにでもしてあとでお詫びメールでも送っておくのはどうか。
101がサークル参加してるなら一人売り子で外に出れなかったっていういい訳もある。

結局逃げをすすめるようなレスになってしまってスマソ…自分もこういう心当たりは色々と…

103 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/21 22:59 ID:6RV+YvPY
未遂だったけど似たような事がありました。うちは超マイナージャンルのサークル。
片手だってあまるくらいしかサークルのないところなのですが、昔、ちょっとだけ
手を出していた某ゲームの同じキャラ好きな人に今もまだしつこく付きまとわれていて
イヤなかんじ。
昔は散々馬鹿にしていたくせに知人に大手さんがいるとか、うちが発行部数伸びてきたからって
急に「Aさんの弟子ですぅ。」とか言って、合同誌作ろうとか騒ぎだしてかなり鬱。
髪の書き方やツヤベタの入れ方までパクるし。その人が今やっているジャンルより小さいからと
断ってるけどこちらに移ってくると言い張るし。ゲーム好きならまだしも理由が
「あなたがいるから。」は寒いですって。「一緒にいると本売れそうだし。」って
言うけど、百売れれば感謝感激なのですが?売りたいならメジャーいけば?とは
思うのですが本人は何度言ってもきかないし。夏には「貴方の友人としてジャンルの方に挨拶して
回ります。」とかいうてますし。パクるなといえば「真似なんかしてません。」
とかいいますけど、あきらかに似てるんですが。はっきり言うてもわからない人と縁を
切るにはどうしたらいいですかね?
すれ違いすみません。

104 :101:03/07/21 23:53 ID:fAoE9lrF
>>102
レスありがとん。
それが、私は今回落ちたから一般参加なのだけど、
この前Aさんから「コミケ後の打ち上げに行きませんか?」と誘われて、
行きますと言ってしまったのです。
Aさんから「では頭数に入れておきますね。」と。
都合が悪くなったと断るべきかな。結局行っても行かなくても気まずい思いをすることに…
それに自ジャンルマイナーだから、目当てのサークルさんがほとんどAさん、Bさん付近。
やっぱり行くのやめようかな。
なんで遅筆のくせに安易に合同誌に参加したんだろ…
まさかこんなに引きずるとは…鬱。

105 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/21 23:58 ID:lxvPTJrP
>101
>27がお相手だったりしない?

106 :101:03/07/22 00:23 ID:dufyPJB6
>>105
いえ、違います。
私が脱落した合同誌は第2弾だったので(第1弾も編集はBさん。メンバーもほぼ同じ。)
>27さんは初めて編集やったらしいので違うと思います。
第1弾のときは私も一応間に合いましたし。

107 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/22 00:59 ID:oVQR6mFh
誘われたので友達とC×Dの合同誌を出す事になった。
その友達は平行して個人でA×B(友人のメイン活動カプ)の
本も一緒に出す予定だったが、この前来たメール。

ごめん仕事が忙しくて合同誌出来そうにない。
A×Bを合同誌にして表紙も自分に一任させてくれ。

頭おかしいんじゃないかと思ったよ。
一気にさめたので合同誌の話はなかった事にしてもらった。
表紙一人で描いて何が合同誌だよ。
しかもA×Bには興味ないし。ネタなんて出ないよ。
勘弁してくれ。もうカットアウトしてやる。

108 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/22 06:10 ID:HmAA55cA
私は字書きなのですが
チャットでものすごくツボのの合う人がいて
一緒に本だそう!という事になったんです。

その人はチャットではちがうHN使ってたし、
私もそのジャンルははまりたてでよく解って無かったんですが
一応商業アンソロに載ってるような人だったんですね

そんなこととは知らずに合同誌作ったら
嫌がらせメールがわんさか来るようになっちゃって

ん〜なんであの人の個人誌が出ないのが私のせいなのかな?
第2弾やろっていいだしたのあっちなんだけどなー
とか思っていたんですが

そうか「金儲け」と思われている可能性もあったのか……
寄生虫に見られるのは嫌だけどあの人と同じテーマで書くの楽しいしな
向こうもそう言ってくれてるんだけど
ここ見ちゃうとちょっと人目が気になってしまう小心者……欝

109 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 12:31 ID:oi1hgy3t
実際嫌がらせメールをしちゃう奴は氏んでくれ!とは思うが

読む人からは「このヘタレはいらね〜(`皿´)ウゼー」と
思われてることは自覚したほうがいいよ

そう思われるのがイヤならやるな。
残念だが、読み手の多くが、口に出さずとも腹の中では
「相方がヘタレな合同誌」には辟易してるもんです。

内輪*だけ*が楽しい合同誌をやるからには、
そう思われてもキニシナイ って覚悟でやるべきだろう。違うか?

110 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 16:06 ID:ZYmXGTgH
109に禿しく同意。
まぁ少しフォローするなら逆に108の小説だけ読みたいって人も
中にはいるだろうし。

どっちかがヘタレとかじゃなくても人には*好み*というものがある。
半額は読みたくない作品の為に出費しないといけないとか、嫉妬もあろう。

厨被害に遭われているのはお気の毒だが、読み手には合同誌は歓迎されない
物なのは当然だし、相手が大手なら厨房読者含有率が高いのも道理、相手の方
から「嫌がらせなどしないように」とか言ってもらおうものなら厨の逆ギレ攻撃に
さらされる事も必至、いっそやめておくか奥付には相手の方のメールアドレスのみを
載せる事にするか、腹をくくって攻撃を受けるかしかあるまいよ。

私も小手サクールなんだが先方に誘われてプロと合同誌をした事ある。もちろん
攻撃される覚悟はしてた。どっちから誘ったか、とか読み手は知った事では
ないからな。身分違いな恋には覚悟がいると心得て強くイキロー。

111 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/24 22:40 ID:pUSRwsXN
合同誌といえば、ジャンル替えるたびに
上手な絵描きに擦り寄って、合同誌作る字書きがいたなぁ。
「だって(出る)部数が全然違うんだもん」とあっけらかんと
言われたときにはモニョったが。

108はそういう人じゃないみたいだし、
相手の人目当てで買って、あなたの文章を好きになってくれる人も
出てくるだろう。がんがれー。

112 :108:03/07/25 20:30 ID:yTD/CSky
>>109-111
レスありがd
基本的に私、合同誌ってやらないんですけど
その人が私と合同ならそのカプの本出すって言ってくれたので
やりはじめたのです
それで「個人誌云々」言われると
なんかいや〜んな気持ちになってしまったのです
とりあえずヘタレいらね〜と思われている事を自覚しつつ
好きなように合同誌出そうと思います
強く生きるぞ!がんがるぞー!

113 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/29 23:56 ID:4irojXRQ
↑を見てて自分のことに置き換えるとガクブル。
複数人の合同誌に誘われたんですが、自分以外はオフでがんがん本を出す人ばかり。
こっちはコピーでほそぼそやってるマターリピコ。
読み手としては、いらない人のために分厚くなった本を買うというのは辛い。

せめて同じレベルの作品を仕上げれるのならばまだ救われるのだけれど、
どう考えたって、私はまだヘタレだ。
誘ってくれた人には悪いけど、どうやって断ろう……

114 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/30 00:21 ID:wPlB5RZc
「みなさんと同じ本に載せていただけるレベルと思えない」
と正直に言えばいいぽ。
引き止められても強固に。

どうしても参加してほしいというなら
可能なら
編集とか売り子とかアシストとかお手伝いさせて
もらえばいい。
アンケとかあるなら集計するとかな。

本当に愕然とするほどレヴェルが違うなら
…覚悟がないと、あとあと辛いよ。


115 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/30 10:33 ID:tCKoWoLu
でも、バリバリやってる人や上手い人と一緒に本出したりすると
結構いい意味の刺激になるんだよね。もちろん比べられてガーン!!てことにもなるが。
アキラカに劣ってる自分の作品が恥ずかしいから、1日も早くうまくなろうって気になる。
同人だから向上志向の有無は自由だけど、もし113が今よりももっと
うまくなりたいと思っているなら、試練と思って誘いを受けてみる道もあるよ。

いや別に向上心なんて特に無いから穏便にマターリやりたいんだ…って場合は
114さんの意見を参考に断わったほうがいいな。
どちらにしても勇気要りそうだが。がんがれ…

116 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/30 11:33 ID:CyOXT2gO
合同誌やイベント記念アンソロって、
上手い人だけ集めれば「儲け主義」と叩かれ
自由参加制にすれば「ヘタレばっか」と叩かれ
…どうせぃっちゅーねん!ヽ(`Д´)ノ

117 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/30 14:30 ID:oqAg3LXE
ある本のアンソロだか合同誌だか(自称アンソロ)によばれてるんですが、印刷代取るみたいなんです。
自分も書くわけだから、印刷費くらいはいいんです。
値段は参加者で平等に割るみたいだし。
ただ、出来た本は全て主催者のものになるみたいで。
印刷費だすわけだから扱いは合同誌で、売り上げ…
というか、出来上がった本は執筆者それぞれが平等に分けて売るもんだと思ってたのですが、
こうのは主催者だけが売って儲けるだけなんでしょうか?

儲け主義じゃないのですが元取れないなら微妙だなぁって思ったんで。

118 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/30 15:49 ID:pK3LuctB
>117
確かに同人って儲ける為にやってるんじゃないけど、それなら自分で個人誌出すよ。

アンソロの場合は、相手の編集、その他の労力や売れなかった場合のリスクで儲けがいくらでようとも
チャラなわけよ。(無論印刷費は相手持ちが前提)
合同誌はそのいろんな労力が言葉の通り合同にのしかかるから、印刷費も儲けも半々なんだよ。

しかしなんで他人儲けさせる為に自腹きらにゃならんのか。
ていうかアンソロって基本的に編集者の人柄に惹かれて受けるもんだから、もし自分がそのアンソロによばれても断るなあ。
だってそんな厨な条件出す人の人柄なんて知れたものじゃない?
(もしその人がいい人だったらごめんね)

119 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/30 15:54 ID:7sGu1GWb
>117
え、どういうこと?
印刷代はみんなからかき集めて売上は主催が貰うって事?
違ったらスマソ


120 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/30 16:27 ID:vWht8MkO
本の販売は主催サクールしか出来ないって事?

121 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/30 16:51 ID:2JUu9hqS
厨房主催のアンソロには多いよね。
参加者募って、原稿と一緒に印刷代を徴収。
しかし、参加者の手元に来るのは描いた本1冊がいいところ。
下手したら、それすらないことも。
そして、売り上げその他は全て主催の元へ。

122 :117:03/07/30 17:21 ID:VHsp4fZy
>>118-121
レスどうもです。
>>119さん、>>120さんがおっしゃってる状態です。

主催の人はサイト立ち上げたりしてるんですが、
そのサイトの画像とかバナーもすべて参加者からかき集めたもので、
(主催の方が小説書きの方だからかもしれないですが)
サイト内の構成…というかHTMLも別の人が作ってそれを単に
主催の人のHPのサーバーにあげてるだけ、みたいな。
印刷費出せってのは明確に言われたし、
売るのも執筆者に負担かけられないので主催の私がやります!ってだけで、
売り上げがその後どうなるのか、とかは聞いても教えてもらえない。

先日突然、メールで表紙裏表紙書いてください!
ってメールよこされて、了承する前に例のサイトには
表紙裏表紙○○(私の名前)様。
ってかかれちゃって。
オンオンリーで通販とか全くやってないのでさっぱり勝手がわからず…。
個人主催のアンソロってこういうものなのか?と思って。

123 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/30 17:37 ID:tCKoWoLu
男性向けとかでも時々あるね、自分はほとんど描かずに
すべて外部の作家で集めたアンソロ形態の本。
でも男性向けは金銭面きっちりしてるから、売上は発行者の利益だけになるけども
各作家あてにもきちんと原稿料を支払っている。同人でも。

今回のケースはそういうケジメもつけれない人が単純にらくに儲けようとしてる行為だから、
お礼はどうなるのかの問題をきっちり片付けてから受けるなり断わるなりしたほうが
いいと思う。曖昧ひとはそのままうやむやで逃げようとするよ。

他人の本の表紙裏表紙まるまる描いて、本一冊くれておしまいとかじゃ割りにあわんだろ…

124 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/30 19:52 ID:5wpzZhTz
>売り上げがその後どうなるのか、とかは聞いても教えてもらえない。

もう一度聞いて、答えないようなら、参加は止めたほうがいいと思う。


125 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/30 21:55 ID:Yn9tCnIp
>>117
昔、同じような目にあったことがある。
各自が出す印刷代が5000円だったんだが売り上げ云々の話はいくら聞いても
はぐらかされる。わかっていたのはお礼に1冊もらえることだけ。

誘われた身分だったので、無料でお礼1冊かとばかり。
結局販売計画やその他が不明瞭だったのでお断りしたら、守銭奴だのケチだの
叩かれまっくたよ。

ほかに参加者と連絡が取れるようなら聞いてみるのもいいかもよ。
金銭的に不明瞭だと不安に感じてる参加者はいると思う。

126 :113:03/07/30 22:06 ID:7G6e5Srg
>114 >115
ありがとう。
漫画だと一見してすぐに差がわかるのだけれど、
文字書きの場合何処がどうヘタレ!と言うのが難しいです。
飛行機距離じゃ編集のお手伝いというのも難しいし、
上手くなりたくない訳じゃないんだが……頑張って断りまつ。
愛情だけは他の人に負けない!!とは思うけど、それだけじゃーダメな時もある。
イラスト一枚、とかならまだしも…切ないよ。

127 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/31 00:34 ID:XzceOFSZ
>117
その主催、ちょっとどころでなくひどい部類にはいるような。
普通女性向けの場合は、
1:印刷費ないしイベント頒布を一部負担→執筆者に還元
2:印刷費やイベント頒布も主催が請け負うかわりに執筆者には出来上がった本とお礼状+α。
というパターンが多い。
117さんは原稿描くこと自体も了承しちゃったのかな?
原稿の依頼書とか企画書みたいなのを送ってこられたわけではないんだよね?
まだ口約束しかしていないような状態で、そういうやりかたに
納得が行かないのなら、依頼書だしてくれっていってみたら?
企画、〆切、P数、謝礼、印刷費負担の件などを明示してくれっていって。
相手がゴネたり、納得行かない内容が明示されてたら、それを理由に
断わればいい。
あと、表紙の件は前もって自サイトのどこかに、そういう事実が無いことを
書いておいたほうが良いよ。

128 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/31 00:41 ID:IFBF3xvr
>117
了解する前に、サイトに名前載せられてるのにモニョった。
もしかしてオフ活動初心者って訳じゃないよな、その管理人。

初心者だとしても人の事なめてる所業だけどなー。

129 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/31 03:08 ID:A10Vx8fM
>117
多人数での印刷費折半合同誌、自分でも経験ありますがその時は
初売り(この時はコミケ)イベントで執筆者の各サークルで販売(販売は
強制ではなく希望者のみ)、初回売上を人数分で割り受取、この時点で
印刷費回収が出来ていたので残部は希望者が受取、各自販売、各自利益にする。
って感じでした。

合同誌って、それだけで敬遠する人も多いし兎に角出来るだけ人目に付くように
販売スペースは多い方がいいよ。
>売るのも執筆者に負担かけられないので主催の私がやります!
これ、気持ちは解らないでもないけど間違ってると思う。
ついでに部数も、印刷費折半なら例え執筆に大手が混じっていても回収面から
少なすぎるくらいの方がいい…

130 :117:03/07/31 07:10 ID:kY4VuKZ4

レスどうもです。
了解のメールは送ってません。
まだ考えてるから名前を取り下げるように、ってメールと売り上げはどうなるのか?って問い合わせ送っただけです。
自サイトには127さんのアドバイスを参考にやんわりした表現で
『表紙のありがたい執筆依頼を受けました。現在検討中です』
と載せたんですが、もっとキツイ方いいのかな。

131 :117:03/07/31 07:17 ID:Ao9rWcUv

執筆者、ジャンル内で大手ではないにしろそれなりに活動してる方の名前が殆どだったので、
(というか、主催とその友人らしき人達以外の名前は、サイトヒッキーな私でも殆ど知ってた)
こんなもんのかなぁと思ってたんですが、非常識の部類みたいですね。
今後の対応みて、どう断ったら暴走されないか考えて断ろうと思います。

貴重な意見ありがとうございました。

132 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/31 10:45 ID:Uu5nne6d
『表紙の”ありがたい”執筆依頼』
ありがたい、はいらないかと。

ジャンル内のそれなりの規模のサークルが名前を列ねているのに、
オン同人の117さんに表紙を書かせようってのがちょっと妙かも。
117さんが特別上手いのかもしれないけど、
オフの原稿作りはしたことがない人にイキナリ表紙描いてって
言い辛いよ。表紙か裏表紙のどっちかは別の人に依頼しそうなモンじゃないかな。
執筆者として書かれている人たちも、117と同じでまだちゃんと了承してない
かもしれないよ。

133 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/31 10:49 ID:ssiUK6gI
他の執筆者さんたちも、了承の返事が来る前に
名前を載せられてる気がする…。

134 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/31 11:10 ID:/5yUq62C
原稿も描いて印刷費も出すのに貰えるのはできた本一冊だけなんて
そんな主催者だけがおいしい話に同人慣れしているサークルさんが
のるとは思えないもんね。


135 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/31 11:13 ID:HH3ol6Kl
>『表紙の”ありがたい”執筆依頼』
>ありがたい、はいらないかと。

禿同。喜んでるようにしかみえん。

『現在、ある合同誌の表紙執筆依頼をうけていますが
こちらでは検討中のためまだ確定ではありません。』
とかなら無難かな?

136 :117:03/07/31 11:44 ID:odYjesPz
ありがたい
は消しました。アドバイスどうもです。

今だになぜ私に表紙裏表紙の話が来たのか謎です。極力目立たないように運営してるので。
もちろん執筆依頼受付中!とかもまったく書いてないし。

企画サイトから執筆者のサイトにリンク貼ってあったので回ってみたのですが、
企画のページにリンクしてるサイトは半々でした。
もしかしたら了承前に載せてるのかも知れないですね。

なんにせよメールの返事待ってみます。

137 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/07/31 14:13 ID:9K5v/sTC
今の時期、オフラインの作家なら自分のハラシマどころで
他人の表紙なんかー!っていう状態で117さんにお鉢が回って来たのかもしれないし、
あるいは>>133の言うように、勝手に名前を載せられているだけかもしれない。
勝手な推測だが、そのアンソロ企画した人もオフでのキャリアは少ないのでは?

昔は大量のゲストを呼んだテンプラ本が結構でてたけど、一時期下火になってたような。
最近またアンソロと名前を変えて流行ってるみたいですな。
以下はその当時(干支が1周するくらい大昔)の話だが、ペーパーがサイトに変わっただけで
今でも似たようなことをやってるのがいるんだねえーと思って。

大手〜ピコまで30人以上執筆者名が並んだペーパーが送りつけられた。
その中には自分の名前も……てか、そのヘパと一緒に依頼書が入ってるんスけど。
まだ受けるともなんとも言ってないのに。つーかあんた誰?状態で。(当然断った)

その後通販の申込みと一緒に送りつけられるヘパには、線で名前を消された執筆<元予定>者と
新たな執筆者がそれぞれ増えて逝き、そのうち執筆者が増えて印刷代がまなかえないので
「執筆者にも欲しい人は買ってもらいます」「執筆者は1口1000円出資して下さい」
てな事が書かれるようになりますた。
100P越えのその本はなんとか発行にこぎつけ、出て友人から現物を見せてもらったが
実は本人リア厨。
「会場でこの本を手に取るには勇気がいるな」という具合のヘタレ絵。
多分、実際に執筆した人もびっくりしたんじゃないかな。

本を見せてくれた友人の話では、これ以外でも会員制サ−クル内で
かなりなレジェンドを築いていた子だそうで。
そういえば大量ゲスト本でアイタタをやらかした人は
その他の言動ももれなく痛い人っていう記憶が…

138 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/01 00:16 ID:CcCGRyUj
>>117
の話を読んで過去(リア工)時代の自分のかなり痛い行動を思い出しました。
参加費一人1500円(本1冊代金・送料コミ)を徴収、しかも残りの本は全て自分が管理。
実際、本は自由参加制、200部しか刷らなかったので儲けはゼロだったのですが…
(売り上げどうこうについても誰にも聞かれなかった)
ページ数制限5枚とか言ったりして、厨丸出しでした。
昔の自分ぬっころしたいよママン…(つ△T)
結構アンソロ募集系サイトでそういう形態に慣れてたので、やっちゃった厨行為…
117さんも、納得いかなかった場合、ちょっときつめ位で断っても良いと思います。
あと、受けた場合でも「了承する前にサイトに名前を載せられた事」
「売り上げについて中々返事が貰えなかった事」は注意した方が良いかも。

それにしても、本当厨は一生引きずるなぁ……

139 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/01 23:53 ID:do0Qe8WB
昔に某ジャンルにいた頃、よく手紙をくれてた人からゲスト依頼があった。
その人が手紙をやり取りしてる人全員に原稿依頼したらしく
「このジャンルで初めてってくらいの分厚い本になりますから!」
とすごく主催は喜んでた。
しかし、主催が描く分の原稿がいつまで経っても仕上がらず、
結局発行されたのはゲスト(?)が原稿を出してから3年後。
分厚いオフになるはずが、いろいろ削られて薄いコピー本になって発行…。
コメント、サークルスペースも「3年も経ってるので要りませんよね?」となかったことに。
で、その本はイベントで配られもせずゲストに配られて終ったみたい。
それからこの人と付き合いきれたんだけど
別ジャンルで若い子相手に同じことしてるとかしてないとか。

この本のために描いた原稿、自分で発行し直したい。
結構気にいってたネタだったのだよね

140 :117:03/08/02 01:32 ID:rhUANqOh
メールの返事が来ました。

お礼は「発行された本一冊のみ」
販売は「主催者のHP上のみでネット販売」

売り上げの分配については明記されず。
名前の削除もされず。
注意と断りのメールを返信しましたが受理されるかどうか。
脳内あぼーんされそうで。
これ以上名前載せられっぱなしならHPのTOPに
そういう事実はないことを明記しておこうと思います。

相談にのって下さり有難うございました。

141 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/02 01:37 ID:1LMW0+mn
>>140乙です。
(;´Д`)ウヘァ…ネット通販オンリーかよ…。
完売すんの何年後だよ。何部刷るのかしらねーけどよ。

142 :山崎 渉:03/08/02 01:58 ID:w0oc5/V9
(^^)

143 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/02 12:49 ID:n8uSDKzP
>>140=117
うわ…;
多分ね、サイトでそのことを公開すれば
「実は私も勝手に…」ってこっそり名乗り出る人が他にもいると思う。

144 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/04 22:15 ID:Lsab32K8
>>140(117)タン
がんばるんだよ、厨は常識の斜め上を行くから。

それだけではなんなので。
アンソロやゲストの原稿のを自分の再録本に載せたいんだが、原稿を請求
しても返してもらってない場合ってそのアンソロ本からコピーして原稿にして
良いのかな?主催さんに行方不明で連絡取れないけど、作品自体は気に入って
るんだよね。


145 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/05 01:16 ID:8+wX2/vt
>144
自分それやりました
アンソロ原稿返却しろッて言ったのにちーとも送って来ないから本から直コピで原稿作った
寄稿はしても、その原稿の著作権は譲渡出来るもんではないので、描いた本人が再録に流用しようとも問題無し

146 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/05 11:27 ID:G9MbgeQi
イベント記念アンソロの表紙イラストと裏表紙デザインを頼まれた。
「裏表紙には執筆者名を必ず入れて下さいね」とのこと。
雑誌とか参考にしてデザインを頑張った…ら、
「こんな裏表紙じゃダメ、こんな感じに執筆者名を並べて下さい!」
とFAXで送られてきたのは商業アンソロの裏表紙。
あんな風に明朝体ででっかく執筆者名をずらーっと並べてほしかったそう。
その後色々検索してみて、同人アンソロの裏表紙にはああいったデザインが
多いことに気付いた。
そんなに商業アンソロ風にしたいものなのか…。

147 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/05 12:39 ID:U3g8T1oY
まあ、イベント記念なら色々な人が見るだろうからね…。
でももにょる気持ちもわかる。

148 :144:03/08/05 21:22 ID:16Ow6fhY
>>145
ありがd。絵が汚くなるのは残念だけど当時の絵は描きなおせないので
それしか方法がなくて。

149 :117:03/08/05 23:24 ID:xOI86NB6
励ましありがとうございます。
後日談ですが
厨様がありえないこと
(もう予約だけで100件超えてるからキャンセルなんて冗談じゃない賠償汁!云々)
を口走り始めたので、
メーラーの調子が悪くなり送受信ができなくったのと掲示板のCGIいじったら壊れ、
私は旅行に行ったことにして逃走しました。
夏休み明けには落ち着いてくれる事を願いつつ、名無しにもどります。

ほんとうにお世話になりました。

150 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/06 00:01 ID:qkBiZSk+
>149=177
うああ
やっぱり厨は常識の斜め上45度を行く・・・

がんばって逃げ切ってくださいね

151 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/06 06:22 ID:pSliU78S
ちょっと質問です。

数年前にゲスト原稿を渡したまま、その本が出たと言う報告も聞かないうちに
当人は別のジャンルに、またオフからオンのみの活動に変わっていました。

そこで、せっかく描いた原稿なので返してもらおうと思っているのですが、
一度あげたものを返して欲しいというのは私の事情ですし、
この場合、原稿返送料は私が払うべきでしょうか。
(因みに始めに送ったときは送料はこちらが払いました。)

152 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/06 09:40 ID:x6vwSpIX
原稿自体をあげる、という約束だったの?
原稿依頼に応えた、というなら、特に送料を気にすることないんじゃないと思うよ。
原稿を徴収した編集担当が負担するのが一般的。

153 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/06 13:17 ID:e0mvkOG0
以前、ジャンルのアンソロ本みたいな物を出すという企画に参加した。
その本も無事発行され、イベントも終わったので原稿を返して欲しいと言ったら
「再販の可能性もあるのでもう少し保管させてくれ。」と言われた。

ここまではいいんだけど、私の原稿がなぜか編集者の個人誌に
ゲストという形で他の方の原稿何個かと一緒に載せられていた。
話が違うと思い、編集者に問い合わせたら、
「人気があった作品何本かで傑作選を作りたかったんだけど、
載せられない作家の手前、私の個人誌への再録という形にした。
だからこれは再販に当たります。」との事。

なんか色々モニョった。

154 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/06 20:09 ID:3Y730P3H
おまいが再版と思っていても、他の奴は誰もそうは思わない
そう言ってやりたかったね。

155 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/07 04:49 ID:2I0BmY33
117さんが気の毒だよママン…(´д`;)
何故罪のない人々がコソーリと生活しなければならないのか。
日本は平成時代から厨タプーリ時代に移ったんだね。

156 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/07 12:41 ID:ZB4KVSoL
まさに、つい最近の事なのですが…。

私と相方、別に地域に住んでる友達(仮名T)とで合同誌を出す事になった。
最初からTのワガママがひどくて、いつもつるんでて、彼女のワガママを容認してる
友達と同じペースを私と相方に求めて来てたのです。
私も相方も、相手は子供っぽい人だから…と多少大目に見てたんですが、決め事が
あっても相談は形だけで、彼女がこう!と言ったらもう変更はできない。全てが彼女
のお気に召すまま状態だったんですよ。

入稿のために、彼女の元へ原稿を送らないといけないという前夜の事です。
相方は一応プロでも仕事をしていて、今回はそっちの原稿も同時締切りだった
のです。私が原稿を手伝って、もう完成するぞ!という時にTからメールが
入ってきて「締切り延ばせないですか?私仕事が忙しくて…」と。
彼女もプロですが、殆ど仕事は無いし、いつもは家事手伝い状態でぶらぶらして
るんです。夏コミの原稿も仕事の原稿もさぼりにさぼった結果、間に合わなくな
ってしまったらしくて、「仕事」を口実に締切りを延ばしたいと言って来たのでした。
私たちは彼女が決めてきた印刷屋の締切りに間に合うように、宅急便発送の日まで
見越して原稿を仕上げていたのに、今さらそれを言うか?!とかなりムカつきました。
しかも「まだ受け付けてくれる印刷屋に予約変えたから。料金上がるけど日程的に
楽でいいでしょ?」と悪びれる様子も無し。
同人の事にプロである事を絶対持ち込まない相方は、かなり怒っていましたが、原稿
をゆっくり仕上げられるからいいよ…と項垂れていました。でも、これが今回のトラブル
の最初だったんです。

すみません。続きます。



157 :156:03/08/07 12:47 ID:ZB4KVSoL
長くてすみません。後半です。

とりあえず、原稿の件が片付いて、つい昨日の事です。
私と相方はそれぞれサイトを持っているので、そこで「夏コミで合同誌出ます」
とインフォメしていました。それを止めろ、という彼女の命令が下ってきました。
「売り切れたら困るから取り置きできない!」という理由なんですが、ジャンルは
マイナーだし、彼女もプロ風を吹かせていても大手でもなんでも無いので、売り切
れる事なんてまずありません。
しかも「本の出来で価格も変えるから!」と言うのです。今回の表紙は相方が描い
てます。その表紙の出来で価格を下げる事もある、というのはかなり失礼だと思った
し、私達は当日価格を決めるとき、本を見る事ができないので、勝手に価格を変える
ような事は困る。と言いました。
それが気に食わなかったらしく、「通販の申し込み先が私じゃない」だの「代理で
通販窓口やるなら、ちゃんとやってよね」だの言い出しました。
前に出した合同誌の申し込みだけでなく、私達が出している本も一緒に申し込んで
来る人が居るからこちらで受けていただけなのに、何故そこまで言われる必要が
あるか?!とさすがに腹が立って来ました。

すみません。もう一回続きます。

158 :156:03/08/07 12:53 ID:ZB4KVSoL
それで「今まで言わなかったけど、どうしていつもそう勝手なのかな?私達が
何も言わなければそれでいいと思ってるのかな?」という事や「勝手に価格や
決め事を決定されては困る」という事、「相方も締切りが重なってたけれど、
同人は同人、仕事は仕事だから言わなかったんだよ。それでもちゃんと間に合
わせてたのに、プロって威張ってるなら、アナタもちゃんとして欲しいんだけど」
という事を溜まっていた分も含め正直に話しました。

それからメールはムシされてます。図星すぎて怒ってるのか、怒らないと思った
人が怒ったのでビビっているのかは分かりません。
大人げない事を言ったとは思ってますが、もうこの人との付き合いはごめんです。
前に同じようなトラブルを起こした相手を、関係ない友達にまで悪口をいいふら
して、オンオフともに仲間はずれにした事がある。と威張るような人なので、
言いたければ言え!と思っています。

こういう人が大手きどりでプロであるという事を威張りちらしてるというのが、
とても情けないです。
長くなってすみませんでした。実名晒してやりたいくらいムカついてます…。

159 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/07 18:39 ID:PyQQRPhq
>156
乙です…

160 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/07 18:51 ID:Xd1mltEw
どうでもいいけど
最初から困ったさんと判っている相手と合同誌を出すことに決めた
自分たちが悪いとは思わないものかな


161 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/07 22:47 ID:gFiiIMmt
>156
自分の元相方かとオモタ

奴の主催する合同誌にゲストを頼まれ「原稿、着払いで送っていいか」と尋ねたら
「だったら○○さん(合同誌の参加者)に送れ」って言われたよ。
送料持つのも嫌なのか。○○さんになら払わせてもいいのか?
その後金銭トラブルを起こし、○○さんにも縁を切られていた。タカリスギ

162 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/09 04:47 ID:cGFCFHSY
ミケあわせのあるアンソロに参加している。
引き受けた当時から色々ともにょることの多かったそのアンソロだが、
発売1週間をきって、ようやく価格が発表された。
…た、たかっ!
正直自分が買い手だったら絶対買わない値段だった。たしかに分厚くて
参加者も多くて、単価を押さえ切れなかったのかもしれないけど。
でも○○○○円は高いと思う。
私以外の参加者数名や、オフ同人経験のある友人に訊ねたら、
やはり高すぎるといわれた。
まだまだマイナーなカプで、商業アンソロ経験者はいても大手はいない。
なのに、そんな値段設定にして売れるとはとても思えない。
加えて、掲示板にはお客の厳しい書き込みに対する脊椎反射なレス。

もうこのアンソロだめぽ。
当日買っていくお客さんがヲチの人に見えるよ…

163 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/09 06:17 ID:/DSDjMFA
>162
マイナーなジャンルだったら分厚い本を買うことはあるけどね。
よくそれで失敗するんだけども。
ジャンルに新規参入する時って、自分の場合
つい厚い本に目がいってしまう。
だから全ての人がヲチなわけじゃないと思う。
貴方のその伏せ字部分が5000とかじゃなければね。
2000くらいだったら出せる人もいるんじゃないのかな

164 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/09 08:41 ID:xZXMvILY
知り合いがアンソロを作ったときにゲスト参加は知らない人ばかりだった。
「この人は別ジャンルの大手だからお願いしたの」と言っていた。
でもジャンルの上手い人はほとんど参加していなかった。

確かに別ジャンル大手の人は上手かった。
でもカップリングに愛は感じられなかった。
ジャンル者はへ(ryばかり。

「知られていない人の作品を読んでほしかった」と言われても
知らない人しか載ってないのに○○○○円は高すぎたよ。

165 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/09 11:17 ID:l7rTqOY9
オンリー主催する人たちが、ついでにアンソロ出すんで参加するんだ〜!
とツレが言っていた。
そこまでは「ふーん」なんだが、「このカプの大手ばっかりが集まってる
から、私ヒヨッコで恥ずかしいんだよね!」と自慢げ。その「大手」と
やらと仲がいいのが自慢らしくてやたら「大手さんの友達がさあ」とか
言ってる。「そんな事ないよ。あんたも上手いじゃん」とか言って欲しい
のがミエミエなんじゃよ。正直君はそのメンツの中じゃマジで一番
ヘタ(ryだし。

しかも、そのカプが王道だって言ってるけど、その逆カプの私からしたら
「そうか〜?」という感じだし。逆カプな事に文句はないが、自分の逆
カプをおとしめて、自分のやってるカプを王道扱いするのはぜひやめろ、
と言いたい。「大手のお友達」は何で一応大手かと言えば、そういうケツ
の穴の狭い事を人が聞いてるトコや、逆カプの人の前で言わないから
なんだよ。と小一時間だった。

まあ、そんなに仲良しじゃないし、関係ないんだけど。
多分大手ばっかが描いてるったって、値段は高いし、売れないとは思う
んだけどね。奴が大手だ大手だって言ってるだけっぽいし。

何だかアンソロ話からそれてしまいました。スマソ。



166 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/09 13:09 ID:kGsXg9YK
>165
(;´д`)ノ<ツレだけど仲が良くないってことはただの知人の話ですか?

167 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/09 13:16 ID:cGFCFHSY
>163
ジャンルはマイナーどころかメジャーでつ。他のアンソロもたくさんあるよ。
カプはオフではまだまだマイナーだと思う。

部数どのくらい刷るのかわかんないけど、書店置きするって言ってる。
だとすると1000?くらいの大部数をするなら、かなりな儲けが発生するはず。
マイナーカプなので在庫が残っちゃう可能性もあるんだけどさ。
にしても、500部刷って儲けなしなら、900円で済むと詳しい人にきいたよ。
こっちは謝礼ももらってない(いらない)けど、自分たちが描いたもので、
まるまる儲けられるのも癪だ。
だったら本の単価を落としていろんな人に買ってもらいたいんだよね、
マイナーカプの普及のためにもさ。そういう意義あって参加したんだけど、
あんな主催を信用した私がアフォだったよ。

「原稿は原則返却しないけど、返却希望者は…」とか最初の頃の
メールでいわれてびっくり。
参加者たちから返却キボンの連絡が相次いだらしく、
「原稿はもともと返却するつもりでした」
とかいうフォローにもなってないメールが最近きた。
返却するのに自分に自信がないってどういうことかサパーリワカラン文章も。
ああ、アフォだアフォだ。私もあいつも。

168 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/09 13:58 ID:l7rTqOY9
>166
ツレだけど、イタタなので、あんまり仲良くしたくない。
というのが実情です。
ただの知人ならどんなに良かったことか…。

169 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/10 06:08 ID:oJd9QKLl
ジャンル内大手の所にゲストすることになったら、知り合いから
「○×さんのところにゲストするんですね!あ、新刊もあるんですね」
というメールが来た。
新刊も?「も」?
大手のところにするゲストの方が気になりますか。
私の新刊なんて「も」程度の存在ですね。
私のことそういうふうにしか見てくれないわけね。


170 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/10 07:17 ID:WPTcyHEJ
>169
マイナス思考になりなさんな
ゲストする余裕があるなら、もちろん自分のところのサークルの
新刊も絶対あるよね?って意味かもしれんし

171 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/10 09:16 ID:OQqQewCg
スレ違い気味ですが、アンソロ発生のため書込みします。

ジャンル内かけだしピコですが、この夏自ジャンルの
カプアンソロに描きました(主催と知り合いの為)
主催含め半分位の執筆者がジャンル中手(〜大手)で
注目されているのも判っているのですが
最近やたら「友達になってください☆」みたいなメールを
頂いて困っています。(もちろん知らない人から)
しかもどうやら、その中手さん達の掲示板には
書き込みしている方達のようで…
それはつまり私を介して中手さん達とお近づきになりたいな☆
…ってだけなんだと思うと、対処に困って返事が出せません。
はっきり「友達になって」と書かれたメールを頂くのも初めてで
驚いています(友達になるには、それなりの段階があるのでは…)

はっきりしたお断りメールを書くべきか、スルーしても良いものか
とりあえず主催に相談すべきか…悩んでいるうちに同じ方から
またメールが来てお返事を催促されました。
どうしたら波風立たないのでしょうか?アドバイス頂けたら嬉しいです。

172 :169:03/08/10 09:33 ID:oJd9QKLl
170>
優しい人だ…。ありがとう(TдT)
しかしそいつはもともと大手マンセーなんだよ。とほほ

171>
「お友達になって」というところだけスルーして当たり障りのない返事を書けばいいと思う。
その後来たメールはスルー方向で。
用件が友達になって、だけだったらはじめから全部スルーしてもいいと思うよー

173 :171:03/08/10 10:09 ID:OQqQewCg
ありがとうございます>172
用件が「お友達〜」のみのメールはスルーしてみます。

うち一件、最初に頂いたメールはサイトの感想もあり
とても丁寧なメールでしたが、件の「お友達〜」の一文に対する
お返事に対応しかねてお返事を保留していました。
その方から催促メールが来たのですが、
それがケータイから「お友達〜」の一行メールだったもので
…やはりそこだけスルーというのは不自然すぎるのですが
強気にスルー徹底しても大丈夫なのでしょうか…

174 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :03/08/10 11:27 ID:1b7gGu2Y
>173
何のためにこの呪文があると思ってるんだ。いいからすぐに唱えれ。

『あーら、メーラーの調子が悪くてメールが届かないわー』

これで気分スキーリ! イイ!

175 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/10 17:39 ID:iK2xb4vn
皆さん原稿送ったのに返してもらえない&発行してもらえない
といったえらい目に合われているようで・・・
此処のスレ見ていたら原稿送る前に逃げられたくらいしか経験がない私は
よっぽど運が良かったんだな。

自由参加型で金銭的負担もほとんど主催者側だったし
無理なら無理で一言言ってくれれば誰も咎めたりしないのに。

176 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/10 18:41 ID:wTLqfWT1
なんとかアンソロの価格が下がった。それでも少し高いけど、頑張って買ってくれる人がいるかもしれないレベル…
かもしれない金額になっていた。どうも参加者の誰かかからツッコミがはいったらしい。
ツッコミをいれた人の勇気に感謝。それでも、同カプの友達からは買わない宣言された。

しかし、そのアンソロ価格を下げる主催の発表の仕方がもうそれはしぶしぶ、という
気持ちがありありと見えていて腹が立つ。自分は悪くないのに、という姿勢全開だ。ツッコミいれた人も相当気分悪かろう。
赤字が怖いなら、無闇と金をかけたりせず、早割り使ったりしてちゃんと計画を立てればいいのに。
人や場合にもよるかもしれないけど、同人なんて赤字の覚悟なくしてはつくれないと思う。
自分たちの計画のまずさを、価格にのせてお客に支払わせるなんて、ほんとどうかしている。

自分たちが悪くないと思うのであれば、参加者や周囲にきちんとした説明をすればいい。
メール一本くらいだせるだろう。告知だって感情に任せないできちんとした書き方ができるのが社会人ってものだろう?
それを、あの場での厭味たっぷりな発表だけで済ませるなんておかしい。

たしかに印刷費はあんたたちが出すのかもしれないけど、ページのほとんどを描いたのは参加者たちだ。
金は自分たちがだすのだから、売り方や金額はどうでもいい、だなんて思われたくない。

それに、参加者全員に金銭がからんでいないことを、お客は知らない。
最近のアンソロでは謝礼が支払われている場合もあるし、そういう情報を知識として持っている
お客もいるしとたら、参加者やそもそもカプ全体が、あまりいいものでないと世間的に思われてしまう。
それは、アンソロそのものの意義にも反するんじゃないのか?

主催のまわりには、甘いことをいってなぐさめてくれる人しかいないみたいだけど、
凹む前に誠意をもってしならないことが他にあるんじゃないのか。
同人は、自分の趣味でつくるものだけれども、読み手がいるもの、買い手がいるものだ。
それに対して、怒りや不安を抱かせないのは、なにかを公に提示するときの当たり前のことなんじゃ
ないのか。

ここを見てるかどうかはわからないけど、言わせてもらった。
スレ住人のみなさん、長文の上、おさわがせしてごめんなさい。

177 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/10 18:59 ID:FNOfqq/s
>176
言ってることは正論だと思うが、関係者に見られる可能性を
期待しているなら、もっと改行を考えような。

178 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/10 20:16 ID:wTLqfWT1
>177
スマソ、二つに分ければよかったな。
文字数規制がかかったのでつめこんだのがいけなかった。
逝って来る。

179 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 01:12 ID:+kKmmWto
>176
もしかしてここ?
ttp://bonnou.stripper.jp/lovemonster/memo/index.cgi

180 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 10:10 ID:RwxBTTzS
1600円って高いよな・・・。
よほど面白くなければ買わない値段だよ。

181 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 13:14 ID:6mEEFU/C
1900や1600って…大体なんで端数なんだろう? 普通500円単位だとオモ。
1600にしても1500+100に見えてしかたがない。
何部刷ってるか知らないが、300刷れば高めの印刷所でも原価1000円くらいになる。
まさかうちわの印刷代まで値段に含めようとしてるんじゃ、と色々穿ってしまいました。

182 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 13:38 ID:Drwrqq67
本当にここのことなのかな。このアンソロのことは初めて知ったけど、
企画者の片方はオンリーの主催もやったことあって
そのときに薄いアンソロも出してるんだけど。
金沢で、直前につっこんだとおぼしきPPがべろべろはがれてくる本。
また安い印刷屋の安いパックなんじゃないだろうな。

183 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 22:05 ID:WiaVHtbx
ウチのジャンルじゃ200P、2000円だと妥当な感じなんだけど
低級界だと高額になっちゃうのかな。
年齢層が低いジャンルと1000円超える本は珍しいってこと?

ま、もちろん部数刷ってて、ちゃちな印刷だったら論外なんだけど。

184 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 22:13 ID:hRoGQcms
>183
個人誌だったら妥当だと思いますが、これはアンソロだからなあ。

185 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 22:35 ID:i6S1xiWu
アンソロだと過剰に儲けが出たらやばいよな。
特に主催がヘ(ry で、参加者によって購買数が増えている場合。
最近大きなジャンルだと、女性向けでもアンソロに稿料出すところもあるけど、
この場合は稿料も払ってないしな。

186 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/12 22:54 ID:Qjdxj8Cl
このアンソロ、主催が群を抜いてヘ(ry だなー。
掲示板に脊髄反射してるのは字書きなんだよね?
破滅してるな、文章。

187 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/13 07:59 ID:nBtHxBho
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1056612014/401-500

188 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/13 08:04 ID:nBtHxBho
/ ■ヽ ■\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,・д・)∀` )< 誤爆した…スマソ
  (  ⊂   )  \_________
   ∪∪ ( (
     (_(_)

189 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/13 08:04 ID:nBtHxBho
/ ■ヽ ■\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,・д・)∀` )< しかもズレた
  (  ⊂   )  \_________
   ∪∪ ( (
     (_(_)

190 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/13 08:06 ID:nBtHxBho
たてつづけに失敗したのでお詫び
http://users72.psychedance.com/up/renew/imgs/2/20030718/11432490.jpg

191 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/13 11:03 ID:mb2lNAAD
>179のサイト、掲示板に返信してる。

こ い つ は 本 当 に 字 書 き な の か ?

いや、文才というよりは常識がないのか…。

192 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/13 15:20 ID:V40IDtSY
ここ参加者だけど擁護派だね。 ttp://cult.jp/temo/ こっちは書いてないけど日記でチケ売りってどうよ。 ttp://kaf.sub.jp/

193 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/13 20:01 ID:mb2lNAAD
前者は単に主催(文字書き)とオフでも仲良いみたいだから
面と向かっては叩けないんじゃないの?
もしくは本当に相場をしらないとか(w

>もうやりたくない!!とか、そう言う風に考えてしまったのは真実です。
>こんなに大変な目にあったのに、誰も見てくれない、って言う。
>要するにすねてたんですけど。(苦笑)

コレは思ってても絶対に言っちゃいけないことだろ
少なくとも主催としては

194 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/14 01:01 ID:Q1l04j82
あんな愚痴はいかんよな。
一般参加者に対してもそうだが、投稿参加者に対しても失礼過ぎる。

リーダーやる事は叩かれても云々は「なめとんのか!」と言いたくなる。

195 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/14 10:17 ID:Xtwbl9pS
なんで他の主催は止めないんだろうな。
日記も掲示板も痛いと思わないのか?
類友って奴かね。

196 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/14 13:27 ID:gZLuhyGH
自分がもしこいつの友達だったら、フェードアウトだな。 まともな神経なら一緒に見られたくないだろう。 同カプの人らもこいつのせいで迷惑してるとか?(w

197 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/14 21:44 ID:hdyIYEJG
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr1/16193/diary.html

>相手が理不尽なときはこっちも理不尽で良いんだ!!!

主催の自サイト日記より。
その理屈でいくなら、今回のことでは参加者も客も主催に対して
理不尽でもいいはずだよな。

いよいよ明日。顔を見るのが楽しみだ。



198 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/15 01:32 ID:PBU/QLV+
幸いオマケのうちわも無駄になりそうなお天気だしね。
1600円なんかにするからツリ銭の心配しなくちゃならんのになー。
キリよく1500円にしときゃいいのに。ヤッパ アタマ ワルー

199 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/15 10:22 ID:wt6L8YKx
いよいよ夏の祭典が来ましたね。
先日愚痴らせて頂いた>>156です。
明日がその問題の本の発売日なんですが、向こうからは相変わらず
「入稿した」も何も連絡が無いです。
明日ちゃんと売ってくれるのか、売上を報告してくれるのかすら怪しい
です…。

彼女一人がお金を払ってる訳ではないし、私と相方も売上や在庫を
分配されるはずなので、何も連絡がなかったら連絡するまで追い込みを
かけてやろうとは思ってます。
またここで愚痴を言う事になりそうですが、皆さんの夏の祭典の成功を
お祈りしております。

マジで今回の事がきちんとカタがつかなかったら、サークル名とPNを
晒してやりたいです。いや、大人としてはそういう心情だという程度
ですが…。

200 :山崎 渉:03/08/15 15:26 ID:d5nAlqiS
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

201 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/17 02:01 ID:gaQ3DsMU
>>197
お前も鬼畜だな。

・・・で、報告せよ。

202 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/17 14:45 ID:whNABsf9
どれが主催かはよくわかんなかったけど、一人ロリがいた。
あれだったらハゲワラ。浮いてた。
本はかいませんですた。ヲチで1600円てのもな。
誰か買った香具師いる?フツーに売れてたみたいだったが。

203 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/17 18:20 ID:Dam9TE4Q
>>202
> どれが主催かはよくわかんなかったけど、一人ロリがいた。
それだよ。


204 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/17 21:41 ID:18bRXIcE
ロリならいいじゃないか。

205 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/17 23:38 ID:vEyhIJ8w
確実に似合ってねぇロリならいたな。

でかいよまず。そして化粧ちゃんとしようや。あ、髪もな。

206 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/18 14:04 ID:rSfZFntP
報告待ちage

207 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/19 00:11 ID:fTbuxpUv
斜陽ジャンルで、3〜4番手位のカプのオンリーイベントが開催されることになって、
そこで、記念のアンソロ本を作ることになったらしく、
友は斜陽ジャンルにも関わらず、売上げを伸ばしてて、そのジャンルじゃ中手サークルになってるのだが、
主催者に、アンソロ本に書いて欲しいと何度か頼まれて、書くことになったらしい。
で、イベント当日、顔出しにに逝った私に、ちょっと聞いてよーっていうから、何かと思ったら、
そのアンソロ本、頼まれて書いたのに、貰えなかったらしい。
自分も同人長いけど、ゲストしたら、その本はゲストに渡すのは当たり前って思ってたから、ビクーリ。
アンソロ本の原稿は一応公募していて、公募にありがちで中見たらへ(ryだらけ・・・さらにそこそこの値も張るし、
しかも、主催者のコメント見ると、まるで、参加者は皆アンソロに公募に応募したかのように書いてあって、さすがにもにょ・・・
友の作風は、お祝いモードなアンソロとは全然違うタイプだし、へ(ryが多い中、案の定浮いてるしで、
本人もそれ見て、プチ凹み。友も自分も原稿もったいねーなって言っちまったゆ。
でも、ここ見たら、そういうの多いのね・・・最近その手の交流してなかったから、目から鱗だ。

208 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/19 10:55 ID:o0TCWk88
皆さんに比べたら大した事じゃないかもしれませんが。

物凄く絵が上手く、本人もそれをいつも自慢気にしていたヤシがいた。
ヤシが私の本に頼みもしないのに「ゲストしてあげる〜。私が描いたら
売れるわよ〜?」みたいな事を言われ、やんわり「イラネ」と断っていた
のですが、毎日のように電話を何時間もかけてきて、あんまりしつこい
のでゲストを頼む事に。

そしたらヤシのゲストコメントに「○○さん(私)がどうしてもって誘うからゲスト
しちゃったけど、私ヘタレだからもう誘わないでよ☆」と、ハァ?な発言。

しかもその後電話かけてきて「ごめんねー、手抜き原稿で。自分でも
全然納得できない出来だから後悔しちゃった。あの原稿じゃまるで
あなたより私の方が下手みたいに見えるじゃん?あーヤダヤダ」と。

 嫌 な の は こ っ ち だ ゴルァー!


縁切ったときはせいせいしました。

209 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/19 15:48 ID:SzppkYCj
>>208
お、乙…。
いるよなそういうヤシ。


で、自分の話。
自ジャンルでアンソロジーを作る事になったのだが、そこの主催、
「ワタシ隠れ同人なんでえ〜速達や宅急便で送らないで下さい☆親が受け取っちゃいますよ!」
と仰ってくれました。
締切一週間前に依頼しといてソレですか(´・∀・`)ヘー

ならアンソロ主催なんぞやるなと。
今回の事で親にだってバレバレじゃないのか?

210 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/20 05:18 ID:tQ7cW50z
>>208
>>209
お、乙……。


211 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/21 00:01 ID:1KMt5jjh
掲示板で何度かお話したことある
最近大好きになった管理人さん。
オフでも活動してるみたい。すごく大好きで
ゲストにきて頂きたいんだけど、掲示板で何度かお話したくらいだし、
いきなりお願いしますと言っても引かれるかな? すごく意気投合してるんだけど

212 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/21 01:03 ID:/W+/VX5n
>211
普通は掲示板で何度かお話しただけの状態を
意気投合とは言いません。

213 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/21 01:05 ID:xzFN2MsX
>211
掲示板で何度か、というだけならやめておいたほうが無難かも。
メールしばらくやりとりしてみるとか、チャットしてみるとか…掲示板以外の
やりとりも含めてもうちょっとお互い人となりがわかってからのほうが
いいかもしれないよ。
意気統合ぶりをあなたの思い込みだとまではいわないけど、
掲示板では管理人はたいてい愛想がいいからね。

私なら、掲示板に何度かきてくれただけのお客さんから突然依頼されたら、
やっぱりびっくりしちゃうしね。
依頼するなら慎重に。

214 :213:03/08/21 01:06 ID:xzFN2MsX
ゴメソまちがい。213のレスは212宛でした。

215 :213:03/08/21 01:07 ID:xzFN2MsX
ん?あってる…スマソ…もう逝ったほうがいいらしい。

216 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/21 02:51 ID:q2tU1sqc
オンで上手に見えても実際本になってみると「……」という場合もあるしな。
色んな意味で早まるな>211

12人いて絵が及第点レベルが2人というアンソロはちょっとつらかった…。
残りの10人は話はそれなりに面白いんだが絵が壊滅的にアレで。惜しい。
これもやはりオンつながりで募集したアンソロですた。

217 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/21 11:22 ID:3OyYOX3j
さんざんガイシュツだけどオン募集のアンソロはハズレ率すげえ高いからね…

あと211に言えることは、客観的に見て自分の絵が相手のレベルと釣りあっているか。
「多分同じくらいのレベルだと思う」と思ってるときは、実際は自分の方が下手だ。
「すこしは自分の方が上手いと思う…」と思ってるときはようやく同レベルだ。

掲示板以外の交流を重ねていることや、(できたらオフでも挨拶してること)などで
接触を重ねて、自分のレベルも自覚しつつそれでも頼めると思ったら打診してみてはどうか。

218 :211:03/08/21 12:03 ID:1KMt5jjh
そうですね、確かに気が早かったかも。
絵レベルは自分の方が上ですが、なんか絵ってどうでもよくて
その人の雰囲気と世界が好きかな・・

もう少し交流を深めてから、依頼してみようと思います。
皆さんご意見どうも有難うございました。


219 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/22 09:57 ID:LFv4sFPT
主催の人が、同人用の原稿用紙のサイズすら知らない人だった…。
本当に大丈夫だろうか。
最低限の用語も知らないし、
おそらく印刷所で製本してもらったことがないんだろうな。

A5本の原稿用紙はA5原寸の原稿用紙があると思い込んでたから、
B5の使うんだよって教えたら、
今度はB5本の原稿用紙は原寸A4(投稿用サイズ)だと
思い込んじゃったみたいだし。

まじで不安だ…。
もっと人となり見てから引き受けるべきだった…

220 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/23 21:05 ID:FTXiOABs
>219

今から辞めますって言っても世間的には赦されると思うよヽ(´Д`;)
ナンダソノシロウトハ…

221 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/24 01:35 ID:/GqZ3vp9
いつも自分が本を出す時はA5サイズの場合B5原稿描いて縮小かけてもらうんだけど
>219の人もそう思ったのかなあ

でもそんな人が主催やるのは非常に恐ろしいね

222 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/24 02:12 ID:ZuvfqrdL
>219
左とじでノンブルのない
トンボのずれた多色もしくは天地左右に余白のあるカラー表紙の
鉛筆線が消えてないのにミリペンの線がおもっきり掠れた
縮小率を考えずに貼っためちゃくちゃなトーンワークの本が
1000部印刷されてきそうだ…

悪いこといわないからやめといたほうが…

223 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/24 13:23 ID:ekWhbmxo
相談です。

夏コミ合わせの本にゲスト。で、私はサークル不参加で当日は接点がなかった。
昨日のインテにて互いに直参。
でも挨拶にも本渡しにも来なかった。忙しいのかと思ってたが、スペース前通り
かかると売り子は充実していて、本人は椅子に座って歓談中。
ちょっと意地にもなって、自分からは声掛けなかったんだが結局そのまま。

これって私は怒っても良いのかな?
もしかして、後日原稿と本を送るつもりかも知れないけどその辺りの連絡も
ないし、手渡しの方が早いし良いと思うんだけど。

文面から分かるかも知れませんが、他にも色々あってその人には今現在
好感を持っていません。だけど、さすがにリミット早すぎか、怒るべきところ
なのかがちょっと判断つかないのでご意見聞かせてもらえたら嬉しいです。
(ちなみに次に会えそうなのは10月ですね)

224 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/24 14:17 ID:VfYv8Ogw
>>223
相手も、あなたに対してよく思ってない感じはあるのかな?
以前の「他にも色々」の部分でさえ、相手に非の自覚がなければ、
その人は単に他人に気の回らない鈍感な人だと思うので、
怒るというか諭してあげたほうがいいかも。

一度自分からメールでもしてみて、返事がかんばしくないようなら
怒るのもありかもしれない。
わざとなのか、単にいい加減なだけなのか、なんか理由があるなら
それを確かめてみないことには、一方的に怒ってもいい結果はでないんじゃない?

225 :223:03/08/24 14:36 ID:ekWhbmxo
>>224
レス、どうもありがとうございました。
相手の方はたぶん「気の回らない鈍感な人」だと思います。ただ、それも
今までに度が過ぎていて「他にも色々」がそこに起因している感じです。

愚痴になりますが、私は相手にとって旨みの少ない相手だと思われて
いる感じを受けています。
ですので、書き込む前は連絡を取るのも嫌で、このまま怒ろうと思って
いたんですがご意見頂けて良かったです。
一度、メールをして確認してみるつもりです。

226 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/24 16:55 ID:oTQ54M0k
>223
掲示板に
「インテお疲れ様!遊びに行ったけどお忙しそうだったから声かけられませんでした!
 (ジャンル)でいい本がたくさん買えて幸せです」
とどうでもいいことを書く。
本をくれなかったことその他には触れない。

というのはどう?

227 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/26 05:26 ID:FdIKgHRe
お互いオフで同ジャンル唯一の気の合う友人A。
その友人Aは「ほら、あれがAさんだよあの絵の上手い」とウワサされるほど絵が上手く
そんなAはいつも会う度に手紙感覚でラフな萌え絵や漫画みたいなのをくれるので嬉しい限りなのだけど
「お金と時間がない」という理由で同人活動は休止中。
でもそのAからの絵がたまる一方(既に数百枚)で、
こんな絵やネタを自分一人だけしか見ることが出来ないなんて勿体無い!と思うようになり、
Aに「本出さないの?」と聞いてみたところ
「出したいけど一人で原稿描くのは寂しくてイヤ。一緒にやってくれるなら作りたい」という返事が。
はっきり言って自分はAの絵のレベルと全く釣り合ってなく
もし合同で一緒に本出したとしてもその本の質を落とすのは目に見えていてなるべく避けたく、
もういざとなったら全部私の自費で編集・発行してもかまわないくらいなのだけど
(もしオフで活動すれば地元の5000spイベで15サークルあれば良い方の自ジャンルも少し潤ってくれるような気がするので)
流石にそこまではAも遠慮するだろうし何よりあつかまし過ぎて言えない状態。
なんかAの作品を独り占めしてるカンジがしてこのままでいいのかなと悩んでます。
…長文スマソ。

228 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/26 17:59 ID:SoF2HdFH
>227
とりあえず、
自分の気持ち(本の質落ちる)と費用負担の話を
Aさんにしてみては?

でもあんまり訴えると、
「そんなに私と出したくないんだ」とか
勘違いされそうだから注意。
それから考えよう。

えらそうでスマン


229 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/27 00:17 ID:x948OGbS
>227
友達だったら正直に話してしまっても理解してもらえるのでは。

230 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/27 16:21 ID:nJfLbvPW
age

231 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/27 17:15 ID:+fSmeGNM

ずっと待ってるんだけど。もう待つだけ無駄なんですか。そうですか。
なんかもうどーでもいーや。。。

でも、原 稿 だ け は 返 し て く れ !!!



232 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/27 17:25 ID:8TxujraB
もう過ぎた事だけど、折角このスレ教えて貰ったのでカキコさせて下さい。

某オンリーで知り合って、まぁそんなに仲良くもなく
相手がこっちの絵とちょっとした名声を気に入り
ジャンルは合ってるにはあってるが、
自分の好みのキャラでも無いキャラオンリー本のゲストに呼ばれた。
(しかも裏表紙)
正直同人頑張っていない私は軽い気持ちでその依頼を受けたのだが
それがそもそもの間違いだった・・・

折角貴重な時間を割いて描いてやったにもかかわらず
仕上げた原稿に対してふざけたコメントが返って来た
「とても目立ったイラストですね
 これでは私の絵が食われてしまいそうです」


233 :232:03/08/27 17:38 ID:8TxujraB
ものすごく怒りに怒って友人達に言いまくったので
ここを友人がみていたら本当にバレバレだが

原稿を頼むという事はこちらの絵の派手さも重々承知では無かったのかと・・・
しかもそんな内容のメールをわざわざ送る必要があるのかと・・・
同人暦ながい友人に相談し
とても丁寧な美しい言葉満載の原稿使用お断りのメールを入れ、
一応使用しないと言う返信(又イタイ内容のメールだった)を受けたが
データな為にものすごく心配だったりするのも事実。

そのご似たようなレイアウトのイラストを描いてHPに上げていて
「デザイン頑張りました♪」
とか描いていたのが又イタかった・・・

234 :232:03/08/27 17:41 ID:8TxujraB
しかもその後少したってからふと思い出したが
そいつは以前2chでさらされていたらしい・・・
すっかり忘れていた自分も馬鹿だったなと、本気で思う。

235 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/27 20:45 ID:3WAKviQs
>>232
別に、食ってやればよかったんじゃないの?
少し感に触る言動があったからとはいえ、過剰反応しすぎなんじゃないかと。

なんか
>ものすごく怒りに怒って友人達に言いまくったので
のあたり、アンタもかなりイタイよ。

236 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/27 23:46 ID:1P1b4AZ0
>「とても目立ったイラストですね
> これでは私の絵が食われてしまいそうです」

うーん、ニュアンス次第では「ちょっと自信過剰な褒め言葉」ととれないこともないが(苦しいか?)
どちらにしろ、そんなにブチ切れるほどのことじゃないとは思う…

しかも「軽い気持ちで受けたのが間違いだった」と自分の落ち度も自覚してるなら
「ものすごく怒りに怒って」ってのもお門違いなんじゃないかな?

237 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/28 02:03 ID:mCLUJOi1
ああ、>232-234の書き込み読んで、モニョったのは私だけじゃなかったのか。
なんか、言葉の端端から厨のスメルが漂ってくるというか。
232さん、相手の人もイタイ人かもしれないが、貴方も少しイタイ人かも。

238 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/28 04:06 ID:ao7dUFsn
何かあれなんじゃね?
食ってやったらよかったとかじゃなくて
相手の態度が気に入らなかったんじゃね〜の?
過剰な褒め言葉ってwそう受け取れる人はものすごく心の広い人だと思うが。
>「とても目立ったイラストですね
> これでは私の絵が食われてしまいそうです」
普通嬉しくないと思うがこの言い方。

怒りまくるのは確かにイタイかもな〜

239 :236:03/08/28 10:45 ID:csDGrIBc
>238
いや、ごめん。自分もそう言われたらまずもにょるけど(w
「このアテクシが負けを認めるほど褒めてやってんのよ!ありがたく思いなさい!」みたいな
勘違い脳内大手チャンの意見ととるのはどうかという意味だった。…無理があったか(w

240 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/28 13:12 ID:wa693Lw9
>237
>232さん、相手の人もイタイ人かもしれないが、
かもしれない?

241 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/28 13:49 ID:mN9BZP/5
>>232の相手の発言からは、単に言葉知らずな人間が精一杯賛辞を送ろうとしている印象しか受けないのだが
漏れの頭がおめでたいのか・・・そうか・・・

とりあえず232が相手の事を格下と激しく見下している事だけはわかった

242 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/28 13:58 ID:ZCxQTZ8w
>241
正直同意。

243 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/28 16:14 ID:wa693Lw9
言葉知らずって、相手はガキなのか?
ガキなら仕方ないだろうが
歳くってるやつだったらかなりイタそうだなw

244 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/28 17:15 ID:vGRoR3KR
数年前の合同誌トラブル、ふと思い出したので愚痴らせて下さい。

知人程度の認識しかなかったAから、合同誌の誘いを受けて
まあそのジャンル好きだったしマイナーだったし
せっかくの機会だからと、おkした。
で、原稿送った。お金も送った。
・・・音沙汰なし。
ここまでなら普通では無いが、よくある話。
しかしその数年後、そのジャンルでAがオンリーイベントを開いた模様で
参加した友人がヲチ報告。
なんと、そのパンフに、巻末漫画としてあのとき送った原稿が使われてやがったそうな。
オイオイソンナフルイゲンコウカンベンシテクレヨ
今更、お金を要求する気にもならんし、関わり合いになりたくない。
巻末漫画、複数あったし自分のほかにも被害者はいたのかもしれないな。


245 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/28 18:46 ID:EMezevgj
>>244
ヒドイ話だ・・・金まで騙し取ってて無断転載して連絡ないんなら詐欺だなそりゃ。
その数年の間、自分からは連絡しなかったの?

246 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 09:29 ID:4iCtZRD+
質問させてください。
友人に、全く自分の知らないゲームジャンルのゲストを頼まれたんですが
資料は「公式HP見てください」とのこと。
あとはメールで自CPの萌トーク。
・・・描くって言っちゃったんだけど断ってもいいもんでしょうか。

247 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 10:08 ID:ilghgr92
知らない人からの依頼は受けない方がいいと思われ。
相手が大好きなサークルか、知名度があってこれのゲスト請けたら自分のとこも知名度が上がるかも?
とか、メリットないと受けないよ。知らないジャンルならなおさら。

予想以上に簡単に引き受ける人が多いんだな。厨主催が増えるだけなので
ゲストの依頼は慎重に下調べしてから、請けた方がいいぞ。

248 :232:03/08/29 10:31 ID:xlQgwLb/
232です
232-234にかけての発言の相手側に対する
稚拙な単語を盛り込んだ過度なまでの擁護発言をみうけ
それを証明するすべは俺には全くありませんが
厨本人降臨と認定しました。
ちなみに俺はまだ学生で、相手は三十路近い女です
見事に釣られているところを見ると現在進行形で厨っぷりを発揮していると言うことが良くわかりました

慣れない俺のために友人が大げさに書き込んでくれたとはいえ
過ぎた事を書き込んでスレ汚し申し訳ありませんでした
以後名無しに戻らせてもらいます。

ゲストを受ける時は押せ押せ厨に十分に気をつけてください
246さんも書いた後で厨発言を受ける事になると手がつけられないので
断りたいのであれば描く前の方が幾分か気は楽だと思います

249 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 10:42 ID:Fkm5GKJp
?????
翻訳職人さん降臨キボンヌ。

250 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 11:34 ID:lqYQE2dj
…俺女ちゃん?
男にしては女々しいキレぶりだしなあ(w

あのね、自分もレスした者の一人だけど。別に本人でも身内でもなんでもないから。つうか世間そんな狭くないから。
まだ若いみたいだから色々とキャパ以上の理解は難しいかもしれないけど、
自分の意見を否定されたら全部自作自演だの釣りだのと決めつけると
あなた自身がその相手のオバ厨(と言って欲しいだろうから)と同じになりまつよ。
とりあえずあなたが女なら「俺」はやめようね、オトナからみるとすごい痛いから。
もしホンマの男なら女々しくてみてられないのでもっとフトコロ広く持ちなさいね。

あと、無意識なんだろうけどさりげなく友人(脳内か?)に責任転嫁するのもやめれ。

251 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 11:41 ID:wtVV45BU
>>232-234は>248ではなく、友達が代理で書いてくれたものだと言いたいようです。

自分は学生なのに、30近い大人の女が厨な事をしてくれたので、本人だけでなく
代理で書き込みをした友人も怒っていました。
ですが、過激な表現すぎたようで、本当にすみません。

みたいな事を言ってますが、
これってどうみても自分の書き込みに同情が集まるどころか「あなたも厨くさい」と
いう意見が集まってしまったので、友達が代理で書き込んだことにして自分をフォロー
しようとしてるようにしか見えない。

こういう事をするところも厨くさいと言われるゆえんだと思うんだけどなあ。
難しい言い訳の仕方が余計にスメルを醸し出してるように思いますが。
翻訳になってなくてスマソ。

252 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 11:48 ID:0STlfwhl
翻訳してみた。


232〜234にかけて幼稚な言葉で厨を擁護するパピコは
厨本人だと確信した。証明はできないけど。

(若い子ゆえの言葉足らずな誉め言葉だったんじゃないの?という発言に対し)
自分は学生だけど、厨は30近いオバだよ。
厨本人の擁護発言に他の人も釣られてしまってる。釣りパピコをやって
皆で悪くない人間(自分)を非難するように仕向けるなんて、厨は今でも厨行為を
してるんだなとわかった。

(232のパピコもイタイという発言をうけて)
あれは実は私ではなく、友達が代わりに書いたので大げさな表現になっだけ
なんだが、過ぎた事で愚痴って皆をモニョらせスマンかった。

246タソも厨の本にゲストして自分みたいな目にあったらイカンから、断りたいと
思うような相手ならゲストする前に断ったがいいぞ。



253 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 11:55 ID:Fkm5GKJp
232-234は友達が書き込んだもの。だから俺は痛くないし。
つか俺が厨だと言ってる235-242はオバ厨、てめぇだろ?

てことかいな。

254 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 12:00 ID:0STlfwhl
それだ!w
うまいな253タソ。



255 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 12:01 ID:wtVV45BU
反対に、その「30近いオバ厨」にしてみたら、
「褒めたら逆ギレして、やっぱり原稿描くの断りますとイヤミったらしい
程の慇懃無礼なメールが来たよ。どういうこっちゃ。」と思ってるかもよ。
どっかで反対に「若造が偉そうにさあ。」って言われてる可能性もあると
思うけどな。

自分のやらかした事もよく考えてみようね。これからもこういう事は多々
あると思うし、一つ勉強になったと思って。

256 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 13:33 ID:ilghgr92
>255
とりあえず、>232-234の文章はマズ-で厨認定されても仕方ないと思うが
依頼した相手方は、どう見てもそれ以上の厨だと思うけど…。

>「とても目立ったイラストですね
>これでは私の絵が食われてしまいそうです」
は、どうみても誉め言葉じゃない。
直接会ってテンション高く「本当にありがとうございます。
とても綺麗なイラストで…」言われたとか、前後に誉め殺しのくだりがあってとか、
相手がこちらをよく思ってる印象がしっかりあればカチンとはこないが
本人が見ても友人に見せても「どうなの?」という印象みたいだし

>そのご似たようなレイアウトのイラストを描いてHPに上げていて
>「デザイン頑張りました♪」
とか、ぬかしてるとこみると>232-234も厨だとしても
相手側を良く見ることはできないよ。


257 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 13:46 ID:nVy/BUXz
「アイツは厨だ!幼稚な自分擁護までしやがって!」と言いつつ、自分は怒りにまかせた意味難解な幼稚文で自分擁護してりゃ世話ない罠。

相手の発言やレイアウトパクられたのに腹たつ気持ちは解るが他人に話すなら冷静にならねばモニョられるぞー。

と言う事でそろそろ次の方ドゾ。

258 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 14:13 ID:DlDQ7cXY
>246
ゲームやってないのなら断った方がいいよ。
作品見たらやってないのすぐにわかっちゃうしね。

259 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 15:16 ID:Vd6yKjUy
愚痴です。

アンソロ主催者。
執筆者に対しての愚痴や悪口をメールや手紙で書き綴ってくるのやめれ。
漏れはただの一執筆者に過ぎんのだが。
そんな内輪話は主催、協賛内で終わらせろ。
それらしき事を言っても効果なし。
「こんなへ(ry厨房ばっかりのアンソロで楽しめない〜やっぱりオンはダメ!」
(´・∀・`)ヘーそうですか。
漏れオン出身ですが何か。

アンソロも無事発行できたようだし、この辺でフェードアウトさせてもらいまつ。

260 :244:03/08/29 16:54 ID:A2VICvrW
245>
自分から連絡は何度もしたよ。
当時はメールでなく、手紙しか連絡手段が無かったわけだが。
まあたいした金額じゃないからもういいんだけどさ…
ちなみに1000円w

261 :245:03/08/29 17:35 ID:FDbtz8MZ
>>260
金額もそれ位で済んだならまだ助かったかもだね。
印刷代とかしっかり出してそれだったら救われないけど。

自分も気をつけようっと。
260みたいにココロ広くないし(w

262 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 23:25 ID:v/mRqQHK
友人が某カップリングオンリィアンソロに参加したと、その本を持ってきた。
友人は絵がうまく、話も面白かった。読み進めて執筆者コメントを呼んでいた。
そして、その友人のコメントを見て凍りついた・・・。
「私〇×◇(そのアンソロのカップリング)より○×▽の方が好きなんですけど
どうしてもって言うんで」
のようなコメントが・・・。
主催の人が友人を誘ったのかは知らないけど、そんな言い方って・・・

263 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/29 23:46 ID:NakD5kgN
ああ、やっちゃったね・・・・

264 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/08/30 00:53 ID:PV5Y7QRU
昔に作った本に当時の友人に原稿を頼んでたんだが
期日が迫っても全然原稿をくれなかった。
自宅に電話をかけたらようやく描き始めてくれたが
数ページの漫画のはずが、来たのはイラスト原稿一枚と
サイズ違いのインフォメ、コメント。
頁は減らして、サイズ違いの部分はそのまま使った。
本人がコメント欄に「1日で描きあげました。エッヘン」
なんてコメントつけてて相方がコメント返しに苦労してたなあって覚えが。

同人で知り合った人ではなかったけども
この件があってから同人以外のことでも疎遠になった。

265 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :03/08/31 02:09 ID:dnIEfDuW
もう10年来の友人なのだけど、最近ちょっとうざい・・・

同人活動止めては復活って言うのが何度もあって、それ自体は良いんだけど
復活の度に私のやってるジャンルに来る。
しかも「復活しようかなぁ〜どうしようかな〜」なメール寄越すし
「今まで(休止中)も友達とかから頼まれてゲストしてたんだけどね〜」
「そういえばあんた○○やってたよね、イラスト欲しいならあ げ よ う か ?」
と、ゲストさせろ!なイタイ文面でMP削られまくり。

ごめんね、君は好きだけど君の絵と漫画と同人に対する姿勢は好きじゃ
無いんだ。
そして自分の本にゲスト呼ぶのは、よっぽどその人の本が好きじゃないと
駄目なんだ・・・。

適当にスルーするしかないのだろうか・・・。

266 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/01 04:26 ID:wL9lrUZG
オン知人から「合同誌参加して下さい」とメールが来て募集告知ページを見たら
本のサイズ・ページ数・原稿サイズの表記無し。何ページでもOK(イラスト
漫画小説問わず)と書かれてあって「?」ってなった。
参加・不参加の意思を伝える前に「原稿サイズはいくつなの?」の問いに
「何種類もサイズがあるんですか?」との返信。今後もマンドクサな展開が
待ちうけている気配がしたので「今は個人誌で手いっぱいだ」と断った。
依頼する前に大体でいいから具体的な事は決めといて欲しい。

267 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/01 13:28 ID:jd5cm1R+
昔は漫画の描き方教室なんて本があったもんだが。


268 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/01 13:51 ID:TpzjM/Ee
今もあるよ。昔以上にいろいろと。
当人の資質の問題だろ。
先々のことを考えて動けるかとか、他人に動いてもらうために
必要な配慮がどこまでだろうとか、知らないことを調べて企画を
まとめられるか、とかってのは。

知らなくても後から自力の努力で出来るようになる人もいれば
知らないままでつっぱしる香具師もいる

269 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/01 20:42 ID:aurQVXN2
それどころか「同人誌の作り方」みたいな本まである
かなりぁゃc内容の本が多いが。>267

270 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/01 23:49 ID:ljUE6W9N
都市に行ってコックロー地おじさんに聞いた方が案外早かったりして<本の作り方

271 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/02 00:26 ID:/ToO1i9e
>266
せめて使用原稿サイズは書いて欲しいよね。
以前友達にB5の本を出すからゲストして〜って言われて「じゃあ原稿は投稿用(B4)?」
って聞いたら「違うよ同人誌用(A4)で!」といわれた事がある。
原稿描く前でよかったよ。

272 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/02 01:27 ID:TliWzOsC
>>269
その手の本読んだことある。内容はともかくとして
「リ ア 消 ・ リ ア 厨 向 け」と明記してあったところにモニョった

273 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/03 05:57 ID:V79WZZAc
コックロー地おじさん?

274 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/03 19:20 ID:KoGmbi9Y
合同誌の入稿をした。
発案者が何もせず、現場を混乱にばかり落とし入れていた。
でもこれで関係の切れるな〜なんて思ってたら、奴は

 タイトルをかえたいので表紙の原稿を差し替えたい

と私の本名を勝手に名乗って印刷所に連絡入れやがった。
幸い、もう本はできあがっていて、差し替え無理です、
との事で奴は引き下がったらしいが…

一体何がしたいんだよ、奴は。


275 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/04 01:23 ID:H0iHkDMC
274の描いた表紙が気に入らなかったに1マイル

276 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/04 01:48 ID:yifzYzyU
>275
実は他の参加者が描いた表紙で、私は一切ノ−タッチ。
奴も現物はみていない。
なのに、なのさ。ちょっとどうでも良くなった。

277 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/05 01:30 ID:5vL3wBVx
アンソロの〆切りを破ってしまって主催にメール連絡。
他にも〆切り破った方がいたよう。だが、その後連絡がなし。
以前もらったアンソロ連絡のメールには、緊急の場合連絡してください
とのことでした…。
〆切りブッチは緊急連絡ではないのかしら?大丈夫か大丈夫じゃないくらい
連絡できないのかしら?と思った。
その後、主催のサイトを見に行くと日記にあきれた言葉ハケーン。
「〆切り破った方は大丈夫ですよ、いちいち連絡してたらこっちが大変です。」
だと(↑もっと厨的だった…)

一体…。あんたの日記、全員が読んでると思っているのだろうか…?
かわいそうに。どんどん痛い子になっていっている。

278 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/05 02:51 ID:aIg5jfi8
>277
え〜〜〜っと、釣り?
締切り破るなよ…

279 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/05 03:23 ID:AU3yfCea
>277
釣りだよな?
主催も痛いかもしれんが、あなたの方が100倍痛い。

280 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/05 10:21 ID:d3mCCaZR
>締め切り破ってしまって

致命的に痛い自分の落度をサラッと流そうとすな。
相手がどういうリアクション取ろうが、自分が約束破った地点で叩く資格無いし。

281 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/05 20:28 ID:L/bI2n4H
アンソロで集められた原稿、
返却しないって主催に【送ってから】言われた。

なんだかすごく損した気分…。

282 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/05 23:20 ID:DAYBw06J
ゲストやらアンソロやらの原稿はね、
返すのも返さないのもどっちもあるんです。
傾向としては 大手や中手だと、自分の本に再録したい
という理由もあって返却希望の方が多いかな。

そもそもは「捧げる」とか「あげる」とか贈り物の延長で
始まってるから、貰ったものと意識する所、返すものと思ってる人
と2通りいます。どっちも正解って事ですよ。


283 :282補足:03/09/05 23:24 ID:DAYBw06J
まぁでもゲスト送った原稿で再録したいって言うのも
最低1年くらいたってからって言う方が失礼に当たらないと
思うんですけど。



284 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/05 23:40 ID:9ORBfL8s
依頼を引き受ける前に、確認してなっとくしてから引き受けるのがベストだね。
なにごとも

285 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/08 02:47 ID:J8cqseIy
アンソロの表紙を依頼されますた。
「表紙の○○(キャラ)にチャイナドレスを着せてね☆」と。
えーと、このジャンルとチャイナドレスが何の関連があるのでしょう。
全くないですよね?
しかもそのキャラは男ですよね?
表紙から女装ですか?受け付けない方もいるんじゃないでしょうか?

…という事をオブラートに包んでメールした所、こんな返信がきますた。
「だってチャイナドレスってカワイイじゃないですか!」
だからこのジャンルと何の関連が(ry

表紙辞退しますた。
いえ、主催さんの好きなようにやられたらいいとは思うのですが、
自分とは考えが合わなかったようなので。

286 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/10 01:16 ID:uRiiYXpo
女装苦手な人もいるからNE
自分の萌えを他人に押し付けるのはイクナイ!

287 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/10 11:09 ID:XA44Fv9Y
自分は男キャラの女装が大嫌いなので285さんの英断に拍手。
男キャラはカッコよくあってほしいのであってカワイイ要素なんていらない…

個人誌なら本人の自由だけど、色んな作家さんの集まるアンソロ本で
そんなの描かれた日には…好き作家が入ってても絶対手に取らない。



288 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/18 20:32 ID:zygFyfwA
単純な質問ですが、ゲスト本とアンソロ本(個人主催)の違いが、
いまいちわからんのです。
元々アンソロジーは、選者が選んだ選抜集みたいな意味合いだと思っていたので、
商業誌が出しているアンソロは、わかるのですが、
個人主催が選んだ、しかも書き下ろしの選抜集って…それはゲスト本では?

自ジャンルでもアンソロを作った方がいて、自分も依頼を受けて書いたのですが、
今までゲストを頼まれた場合は「書いてくれてありがとう」という方がほとんど
でしたが、今回はむしろ「書かせてあげました」的な態度なので、複雑…。


289 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/18 21:28 ID:EQ2zQPPd
>>288
個人の本に誰かを招く→ゲスト本
主催が原稿を集めてみんな(の原稿)で一冊の本にする→アンソロ
上記二つは印刷料金は個人or主催負担。
執筆者全員に金銭負担が掛かり、売上も均等配分の場合→合同誌

自分も良く分からないのだが、こんな感じだと思ってた。

290 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/19 00:29 ID:s/mU4KBE
アンソロジー(選集)というからには、そのジャンルなりカプなりから
一定水準をクリアしていると思われる執筆者あるいは作品を選者(主催)が選び抜いた、
「選り抜き」であってほしいと思う。個人的に。
十羽一絡げで投稿者を募ったり、身内を招いて作ったりするのは普通にゲスト本でいいじゃん。
それをアンソロだと嬉々として言ってるのを見ると、どうも
「豪華メンバー集まっちゃいました〜☆ミャハ☆彡」って言ってるみたいな感じがしちゃって、
生暖かい気持ちになるんだよな〜。

>288
「書かせてあげました」的態度だったのは、「選んでやったのよ!」て感じだったのかも。
どっちにしても依頼する態度じゃないよな、とりあえず乙ー。

291 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/19 00:58 ID:wB6PKtt6
アンソロが流行ってるマイジャンル。しかし当方のカップリングでは
まだアンソロ発行は無し。
そこでつい最近参入して来た方が、アンソロ計画してるんですーとやって来た。
正直、自分は向こうの人柄も良く知らない(悪い人では無い、
自分の数倍テンションが高いって事くらいです)。
ところが相手は怒涛のトークの後に「もうアンソロ参加決まってますからね☆」
狭いカップリングだし、新規さんは大歓迎です。だからこちらも新規さんとも
会話して交流しようと勤めたりもします。
しかしなんだか、なんだかやりきれないよ・・・
本当にアンソロ発行に向かっていたらどうしようと、ちょっと悩んでいます。

自分自身、アンソロという形態にそれ程魅力を感じないタイプなので、
極力参加しないように活動していたので尚更です。
今までは依頼はあっても既に決定なんて事は当然ですが無かったですし・・・

292 :291:03/09/19 01:08 ID:wB6PKtt6
うわ・・・難解で翻訳必至っぽい文章になってしまった。すみません。
ニュアンスでご理解下さい・・・

293 :288:03/09/19 08:41 ID:tSCLP1DG
>289>290 ありがとうございます。

なんとなく違い、というか相手の認識がわかった気がします。
依頼というよりは、290さんいうところの「一定水準クリアしていると
認めてあげて、アンソロ執筆者の一人として選んであげたのよ」
というつもりだったのかも。

291さん同様、あまり交流がない相手だったけれど(狭いジャンルだから
名前や本は知っている位)突然依頼がきて引き受けて書いたものの、
どうも相手の態度が、上から物を言われている感じで。
最初はこういう性格なのか、と思ってましたが、「選んでもらった」立場と
したら納得の態度でした。




294 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/19 12:18 ID:uGW3e3Cs
ゲストした本を落とされた。
しめ切り間際に落としていいかと聞かれたので、いいよとは言った。
明かに忙しそうだったし。
がんばって近いうちに出してくれると思ってたし。
でも、来月も再来月も、その本がでる予定たってない。
私には原稿の状況とかきいてきてたくせに。

延びるなら、いついつ出るから、とちゃんと予定を立てて欲しい。
これからはほいほいゲストを引き受けないようにしようと思った出来事でした。
もう原稿返して欲しい…


295 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/19 19:31 ID:7J42ROGa
>294
あるレベル以上だと、ほいほい依頼が来やすい人っているみたいだね。
私など年に1回くれば多い方。
夏冬コミケ・スーパー・秋とハイペースで出してると
依頼するのも気が引けるらすぃ…

296 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/19 19:44 ID:c2BZYivu
>294
私は「イベント当日」ゲストした本を落とされたことを知りましたよ。
その人のスペースに行って、本出た?と訊いたら落としたと。
いついつのイベントには出せると思う、と言ってたけど、
抽選漏れしたらどうするかまでは言ってなかったし、
私も原稿返して欲しいよ、もう…

297 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/20 12:59 ID:7CjqABlo
age

298 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/20 13:04 ID:7QK2tfuQ
さらにage

299 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/20 13:40 ID:vuA5Vxvl
自分はゲストした本がなかなか発行されず
コミケ近くになると手紙やメールで次は出します出します言ってて
2年くらい経過したとき
「原稿古くなったから描き直していいよ☆
ていうか描き直さない?」
みたいな事言われた。
いいからもう原稿返せ。

300 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/20 20:20 ID:8TPBY4W/
>>294 >>299
他人の原稿預かったんだし、予定をしっかり立てて
責任を持って出して欲しいよね。出す出す言って延ばし続けて
何年も予告した本出さないと正直腹立つ。

自分も昔やられました。●●本出すからゲスト原稿やって☆と
頼まれ、すぐ提出したのに肝心の本がいつまでたっても出ない。
一年半くらい経ったころ、電話で問い詰めたら
「ごめんごめんごめんごめん。 原 稿 な く し ち ゃ っ た☆」
何で無くした時点で連絡よこさねえんだよ。ふざけんなヴォケ。



301 :294:03/09/20 22:12 ID:8Ifx4vCA
レスありがとう。
うーん、みなさん気が長いですなあ。一年くらい待ってるんだもの。
自分気が短いから使う気ないなら自分で本出すぞ返せヴォケ!ってすぐ思ってしまう…。
世の中ここまで待たせる香具師が多い上に、失くしたとかって言語道断だよ。

詳しくは語れないけど、依頼主は私に〆切に関してものっすごい偉そうなお説をぶったので、
立派な人なんだなー…と思っていただけに、怒り倍増です。
あんなのを一時的にでも尊敬していたとは、本当に自分のフシアナ加減に笑いがでるよ…

302 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/09/21 00:47 ID:OzixLHxB
予定日に発行されなかった時点で
「いついつまでに発行しなかったら返してくださいね」
と先手を打っておくしかないんだろうなあ。

303 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/21 02:00 ID:iVRm2ohh
>>302
依頼主を擁護したいわけではないけど、そういうことは言いづらいものだよ。>いつ返して

本人は出すつもりでいるわけだしさ。で、発行できないでズルズルといくから問題に
なるから、依頼主さんたちにここを読んでもらって勉強して欲しいよ全く…


304 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/21 23:39 ID:gwa3KrrH
自分はまったく売れて無いけど一応プロなんです。
ゲストを頼んできた相手はやっぱりシロウトだから
同人もお遊び程度にしか考えてないんだろーなー。

ゲストした本がいつまでたっても発行されないから
聞いてみたら「このジャンルもう飽きちゃったから
本出ないんだ〜」
もうダメポ。

305 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/21 23:51 ID:IK0NYCZl
>304
たまたま304に頼んだ相手が厨なだけ。
シロウトとかプロとか単純に括るなよ。
それにプロのほうが同人はお遊び程度に考えてるのは多いぞ。

306 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/22 00:47 ID:RTS4MIEg
同人をお遊び程度に考えてるのは売れてるプロ。
売れてないプロは同人も必死。

307 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/22 02:58 ID:pPRWNnvV
アンソロではないのでスレ違いならスマソ

友人が一年半ぐらい前に同人でのトレカの絵を描いたそうだ。
30名くらい、わりと絵のうまい人に主催が声をかけてまわったらしい。
それで販売は主催がやって、売上は頭割りで分配って話だったけど、
いまだに販売数とか総売上の話がないという。

主催は一年ぐらい前からHPでも別ジャンルもえしているのが明らか。
公式ではトレカがバカスカ売れているとはいうものの、
正直、同人では売れなかったんだろうなと思ったけど
よく聞けば「原稿を出した時に執筆者の費用負担として一万円ちょい出した」と。

本じゃないから皆目見当つかないんだが、そんなにかかるものなのか?
イベントで机の上に置いてるのを見かけたことはあったが、
興味がなかったんでよく見てなかったからどんな装丁なのかも分からんが。

とりあえず、分かっている他の執筆者に連絡とってみ、とアドバイスしたけど

308 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/22 09:01 ID:914q7Vpe
吐き出しさせてください。
とあるキャラ(仮にA)メイン本を、ゲストを招いて作ることに。
ネットヒッキーな自分は原稿を頼む知り合いもなく、相方の友人数名がゲスト。
しかし、そのうち1人(仮にB)がイタタな原稿を……。
どうしてAのファンが読むであろう本に、A(男)がヒゲ面親父にゴカーンされる話を書く!?
ギャグ風味に書いたからって、イタ過ぎるよ……。・゚・(ノД`)・゚・。
こちらが頼んで原稿を書いてもらった側だし、相方の友人だし、と何も言えなかった自分に欝。
その後もBは、一冊の本(総P52)用に2本分原稿を送ってくる、
別キャラ男女カプ本で男キャラをからませ801くさい話を書くなどなど……。
さすがに我慢できず最後のイタタは修正してもらったけど、
二度と合同誌なんて作りたくない。
少なくとも、Bは死んでも呼びたくない!。・゚・(ノД`)・゚・。

309 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/22 10:47 ID:G2mjo+81
>308
あの…相方さんはAさんの作風を知らなかったのかな?
知ってて頼んだのなら貰ってから文句を言うのは筋違いだと
思うし、知らなかったらどんな話を書くのか知らない人に
ゲスト頼むなよ…って思うんだけど。

勿論、いつも個人ではほのぼの話を書いていたのに
そのゲストだけ作風豹変!だったらあなたのもにょりは
わかるけど、その辺どうなんだろう?

ゴカーン話は書く人はたくさんいるし需要だっていっぱいある(ニガワラ
から、そういう話=イタタとは認定にはならないのでは?と思うんだけど。

その後の原稿を送ってくる行為に関してはイタタだとは思うけどね。
でもそれはきちっと断り。

310 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/25 03:10 ID:t6NOn/ae
キャラメイン本だという他に「こういう系統で」といったテーマなどを
伝えてくれると原稿を出す身としては助かる。
たとえ主催者(?)の作風を知っていてもね。
表紙がほんわかなのに中身がダークだったら微妙だろ、みたいな感じ。

311 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/25 10:06 ID:Nw4+Cmuz
自分が大好きなマイナー男キャラのひいきの
アンソロ合同誌の執筆者募集があって
主宰者さんは、その男キャラ受の
友情程度のエロ無しほのぼの801を書いてる人だったんで
「エロ無し友情程度ほのぼの801」なら自分も好きだし描けるから
自分も参加したいな(・∀・)と思ったんだけど
ほかに集まった執筆者全員が
=みんなその男キャラ受(姫受/総受/女体化/猫耳等)の
エロエロ801が好きな人ばかりだったので参加をやめた。

その男キャラ絡みの男女カプと、
(ほのぼのとはいえ、801中心本で男女カプ漫画を寄稿したり
 男女カプのトークを書くのは、
 読者もほかの執筆者もしらけるから絶対しないけど)
エロ無しほのぼの801が好きな自分は、参加しても絶対浮くからなぁ。

312 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/25 12:30 ID:ivEUkr7V
>311
主催者さんがエロなしほのぼの801好きな方なら、
少なくとも、その人はそういうのを書くんでないかい?
そいでもって、それが好きな読者さんも買うんでないかい?
311のお話も喜ばれると思うがのぅ。
それでこそアンソロ。
読者にしてみれば、ひとつぶで2度おいしい。

313 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/25 23:58 ID:JJ+3GT3t
>309
遅レス、スマソ。
自分も相方も、男女カプでほのぼの話書いてる。
サイトも男女カプオンリーで、801色は皆無。
Bは男女カプ前提のギャグ。
多作の人なのに、ゴカーンや801風味を書いたものは、うちのゲスト話のみだった……。

314 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 00:50 ID:CGSA45Pb
最初に大まかに希望を出してOKをもらってたんだが
もらった原稿が全部違って泣きそうになった。
発行したけどな。

マイナー人気なキャラのギャグか健全話(けなし無)としてリクエストしてたんだが
どうしてみんな801シリアスを描いてくるかなあ…

315 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 06:26 ID:XBhmhn49
>314
うへぇ。
みんな「合同誌は基本的にボツ無しだからいいか」と思って
主宰者の希望と違う作品を送りつけてしまうのかな。

合同誌で主宰者が
自分の好みに合わない作品が来たとか
ヘタな絵を描かれたとかでボツ出しするのはできないけど
作ろうとしている本の傾向を無視した作品が集まっても
主宰者はボツにする権限がないのは
そういう時に辛いね。

316 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/26 20:36 ID:dbegWr+o
>315
そんな時はボツにしてしまってもいいんじゃないかな、
と思うんだけど…なかなかそうはいかないよね。

317 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/27 13:59 ID:O84ZKvt/
ゲストなのにP数が増えて30枚になっちゃった言ってた知り合いがいたなー(小説2段組)
そんなだったら自分のトコで出せよと思ったことがある。
依頼した側もどう思ってたんだろう…

318 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/27 14:45 ID:pmPL0WEg
「枯れ木も山のナントカ」と思うタイプの人なら
ゲスト原稿30枚も歓迎してくれるかもしれん。
私は逆に主催が4枚しか描かず、
「一枚でも多く!」とすがられて20枚(マンガ)
もぎ取られた経験あり。
どっちがゲストなんだと思いましたあの時は。

319 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/28 02:29 ID:vJR9Skqe
ゲストって、私の友達関係の間では
自分が頼むときも、頼まれるときも
○○ページ/締め切り厳守で、●●のテーマでお願いします
とか主宰者が指定してたよ。
綴じや編集の関係で、「見開きでお願いします」とか
「左ページから始まるように」とか「どっちを綴じでもいいように」とか。
そのかわり、主宰者も裏切らないできちんと本を出してた。

多人数で大合同誌を作ったり
ゲスト多数お呼びした本を作る場合は
ヘタレ厨(失礼)が参加してくることも多いし
作品は上手いけど性根が厨な人もいるし
主宰者が厨やヘタレのことも多いし
金銭のことも絡んでくるし、色々難しいんだろうね(´Д`)

320 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/29 06:34 ID:MOzJcm1k
正直ヘタレのイラストは要らない。

321 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/29 06:42 ID:YaXiCsE9
表紙だけ上手いゲストに書いてもらって
中身の漫画がヘタレの本は
もにょる。

322 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/29 07:40 ID:sbGC7pQl
すかしっ屁食らった気分になるよね<表がいいのに中はヘタレ


323 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/29 13:29 ID:adXOMgr1
そうか…俺は金を出してすかしっ屁の匂いを嗅いだのか…

324 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/29 17:27 ID:dSyMX7nw
プ〜

325 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/29 21:49 ID:zhwDF9j9
一頁くらいだったら時間がなくてイラスト、ってのもいいけど
4頁をすべてイラストで描いてこられてもなあ…
それが何人もになると既にイラスト集になっちゃうんだよ
こっちが一生懸命描いてもさ

頼むから、締切り破って描き殴ったイラストで済ませりゃってのは止めてくれい

326 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/30 00:18 ID:g4uvYx1r
1人で4ページイラスト描いてきたらヘコむ。
しかもそれがヘタレだったら立ち直れない。
プス〜。

327 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/30 08:42 ID:s5UPdXu3
5人がゲストの本。一人がありえないヘタレ具合に凄くへこんだ・・・
マッキーペンでアタリをとった(しかも一筆書き)みたいな絵・・・?なんて表現したらいいんだ
とにかくそいつ以外は全員レベル高いので浮くんじゃないのかと
いや、それはいいんだ。こいつの隣に他のゲストさんを並ばせるのが苦しい。
ていうか真面目にこいつの絵使いたくないよ(´Д⊂
しかも「ヘタレでゴメン☆ミ」なんて、そのマッキーで大きく書きやがって。ラクガキ以下

328 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/30 09:52 ID:1WKbHDM+
>327
過去の話か?今の話か?
後者ならコメントの後の方とか通販とかの誰の絵とも隣にならないように
隔離(wはできないか?
それにしてもそこまで差があってなぜゲストに…。
それとも手抜きしたせいで差ができたのだろうか。

329 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/30 11:38 ID:hHN6x5gR
ヘタレだと多少なりとも自覚してるようなら
「ごめん、さすがにこれじゃ使えないんで」で済むような。

330 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/30 12:20 ID:4llq55RR
>329
自覚なんてないよきっと・・・
脳内では「さらっと描いてもこれだけ素晴らしいアテクシのイラスト!」なんだよ。
さらに「でも『ヘタレでゴメン☆ミ』と謙虚さも忘れないアテクシ」に倍率ドン。さらに倍。

331 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/09/30 20:48 ID:ylp+w/JR
>327
その書き方からするとゲスト本の主催は327なんだよね?
つまり…そのへたれさんをゲストに呼んだのは327なんだよね?
そんなへたれならなんでゲストなんか頼んだんだ?
マジに疑問なんだけど…

332 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/01 02:37 ID:YeiBDHiS
おしかけゲスト厨に3000点

333 :327:03/10/01 10:50 ID:IN1GRwCj
>>328
進行形ですよ。ゲストさんらは頭のほうにまとめて載せるつもりなんだ。

いや、ある程度絵の描ける子なんだけど
今回貰った原稿は何が起こったのかと言わんばかりのヘ・・工エエェェ(´Д`)ェェエエ工!!?
〆切ギリギリに持ってきたのでもう載せちゃったyo!
コメント考えるのに凄く時間かかった・・・仕上がりが楽しみだなあ。

_| ̄|○

334 :328:03/10/01 11:51 ID:t+d77+h1
乙・・・。
後で見直して恥ずかしくならないのかなあその人。
自分の評価も下げる行為なのにな。

335 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/01 11:58 ID:4B9AzYqr
流れぶった切ってスマソ。
あるアンソロの主催をしています。主催は他に3人。
でも執筆者への連絡や編集作業はほとんど私がやっています。
〆切が近付いたある日、突然主催の1人が降りたいと言ってきました。
理由は受験のため。主催も執筆もやめたいと言うんです。
アンソロの話が出た時に受験大丈夫なの?と聞いたけど
本人が大丈夫だと言うからお願いしたんですが・・
でも、アンソロのせいで受験失敗されてもいやなので
勉強がんばってねと言って主催と執筆者から外すことにしました。
そこまでは別に何の問題もないです。
最近になって人づてに彼女が別の人と合同誌を発行するらしいと聞いてビクーリ。
アンソロの原稿2ページ程度も描けないと言った人が?
しかも主催だったのに?
勉強はしなくて大丈夫なのか?

ものすごくモニョモニョしてるんですが、私の心が狭いのでしょうか。

336 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/01 12:10 ID:b3HU8pQ5
>335
狭くない。
でもこれを機に同人活動上の付き合いは疎遠にした方がいいかもね。
友達関係をカットするんじゃなくて、
一緒に合同誌を出したりしないとか合体スペースを取らないとか。

337 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/01 16:18 ID:Z+I9dotI
>335
それはモニョるよ。
336さんに同意で、距離を開けるつきあいに変えた方がいいかも。
約束していても、簡単にほごにされるんだったら、今後も簡単にするだろうし。
受験の心配はしなくてもいいんじゃない?
本人の自由意志で、受験よりも原稿を取ったんだし。

338 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/01 18:29 ID:eXZaXvat
ふと心をよぎったのだが、受験に失敗したときに親が「いつまでもマンガ描いてるから」となったときに
矛先が335さんに行かないかな・・・
親には誰と組んでるとかわからないだろうし、どうせ厨のことだから自分の都合の悪いことみんな
人様のせいにしてるだろうし。
(受験ではないが↑実体験)
原稿で受験に失敗しようがなにしようが知ったことじゃないが、人様を巻き込まないで欲しいなぁ。

339 :335:03/10/02 10:16 ID:pp+gUa5n
>336-338
レスありがとうございます。
やっぱりもにょりますよね。
337さんのレスを読んでいて気付いたのですが、
むしろこれほど無責任な人だったなら
主催から外して良かったかも・・と思いました。
個人誌の方でも彼女には以前からゲストしたいと言われてたのですが
(もちろん受験が終わってからです)
ちょっと信用できなくなったので、それもやめようかと考え中。
ただ一つの心残りは出来上がったらアンソロを1冊あげるねと言ってしまったこと。
あげる必要なかったなぁ。

340 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/02 10:40 ID:PhYXBKA2
>335
多分やる気がなくなっちゃったのの理由に受験を
持ち出したんだろうなぁ…男女交際でもよく使われる手だ。

まぁ1冊あげるのは手切れ金代わりだと思って、
さりげなくフェードアウト(この単語久しぶりだな)をしてみては?
後々どうこう言われるより、すっきりすると思うよ。
アンソロ原稿がんばって!!

341 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/02 23:18 ID:0z/E2vVp
>339
あげるねなんて言ったことは
忘れたふりしちゃえば?
向こうからちょうだいって言われたら
「そういえばそっちも本出したんだってね」
とイヤミの一つでも言ってやればよろし。

342 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/04 12:07 ID:regSik4J
私もそんな事あったなー。合同誌、相手の方から出そうと
しつこく誘ってきたのでOKしたんだが、締め切り直前に
特に理由は述べず、「発行延ばして」とだけ言ってきた。
こっちはちゃんと原稿終わらせていたのに…と思いつつも
やむを得ない事情でもあるんだろうと了承。

次のイベントでそいつと会ったら「はい、ウチの新刊」と他の人と
一緒に出した合同誌を渡された。
1ヶ月ほど前に知り合った人とても気があったので突発で本出したとか。
ニコニコと悪びれる様子もなく言ってのけやがった。

ヘェー、こっちはアンタとの合同誌原稿の為に個人誌も出せな
かったんですけどね?
3ヶ月あっても描けなかった原稿が、他の人の本には2週間で描けるらしい。
ヌッコロシテやりたかった。

結局そいつは突発本を出したお相手に夢中になってるご様子、連絡すら
よこさなくなったのでフェードアウト。
私が3ヶ月かけて描いた原稿だけがむなしく取り残された。


343 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/04 15:21 ID:YXA799Ei
私は、上手い絵描きに「ゲストしてあげますよ」
「私をゲストに呼ぶともっと売れますよ」と言われたことで鬱になっている。

その人の絵は上手いけど私はその人の絵と考え方が好きじゃないし
(上手くてもトレース疑惑が出そうなくらいの完璧模写絵に興味は無い)
そもそもゲストを呼んで本を作るのが好きじゃないから断ったんだが
むこうは「あなたの本のためを思って!」と善意でいるので、疲れた。

さらにもにょったことにその人は
オフで本を作るへ(ry気味のピコ〜小手サークルにロックオンして
「ゲストしてあげますよ」をやっているのだ。
私以外の言われたサークルはその人をゲストに迎えいれたらしいが。
中手や大手など、上手いサークルや人気サークルには言ってないようだ。
つまり、うちもへ(ryサークルと見なされたわけだ。

むちゃ悔しい。ピコや小手でも自分にはプライドがあるんだ。
そいつがロクオンできなくなるくらいウマー絵描きになってやる。

344 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/04 20:26 ID:NYfmgUT2
吐き出し。

「あなたの話を本に載せたいんです」と、オンでの知り合いから
ゲスト原稿の依頼が来た。オフで初めて本を出すとのこと。
自分の原稿の予定もあったから、最初は断ったんだけど、
「お願いします」と何度もメールが来て、波風たつのがイヤだったから、
「短い話でいいのなら」と了承。
自分の原稿と平行して、頑張って書いて先方へ送ったんだけど
その本の入稿後に送られてきたメールには……

「ごめん、こっちであなたの原稿汚しちゃった。上手く印刷できるかどうかは、
イベント当日までわからないの。なんか、一か八かの一発勝負って感じ〜ミャハ(意訳)」

こんな言い方イタイってわかってるけど、自分の原稿は
腹を痛めて産んだ子供も同然なんだ……その夜は、一人布団の中で泣きますた。
もう二度と、ゲスト依頼は受けないようにしよう……と、心に決めた初秋の日。

345 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/04 21:33 ID:SrRMBt6f
このスレって困った事や良かった事を語るスレなんだが
かなりの割合でロクな目にあわなかったっつー話なんだよね。
かくいうオレモナー。楽しかった思い出など何ひとつない。
よほど仲のイイ間柄でないと他人と本を作るのは難しいので
今は他人とは一切本作らない、ゲストしない、呼ばないを
貫いてる。

読み手にとってもあまり歓迎されないんだし、なぜこういう事
したがるのか理解不能だよ。



346 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/04 23:10 ID:pNNxkVYn
>>344
゚・(ノД`)ヾ(゚д゚ )ヨチヨチ
分かるよその気持ち。
しかししつこく願い出しておきながらなんじゃいその相手の態度は。
人様のものは何よりも大切に扱うのが常だろうに。

漏れはいい目痛い目両方みてるなー
合同は二人までなら可だと思ってるんだけど読み手にとっちゃそれもあまり好かんのかな

347 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/05 08:17 ID:Hm9F2OYp
ゲストに呼ばれたり呼んだりで楽しかったことも私はありますよ。

ただ、自分の友達が上手い絵描きや漫画描きで
自分はヘターレ漫画描きなので
上手い友達を呼んで本を作るのって
ゲスト様で自分の本のレベルをあげるみたいで
ズルいんじゃないかと思うようになったのと
友達の上手い本を私のページでレベル下げるのが
すごく申し訳ないと思うようになったから
今は誰も呼ばず、誘われても断るようになった。
(謙遜や卑屈じゃなく、
 冷静に見て自分の描いたページだけガクーッとヘタなんで)

348 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/05 23:37 ID:8JIDB8xJ
原作を知ってるし好きだけど本は出さないって人に
声をかけてOKを貰った時は嬉しい。
それだけ読める物が増えるってことだから。

でも大変だからもうやらないけどナー…

349 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/07 19:29 ID:Z97a/Hd6
自分は、ほんとに気心の知れてる人たちとしか合同誌は出さない。
前に自分が主宰した時も、10人ちょい声かけた全員出席だったし。
(その代わり自分を含めw〆切にはルーズ気味なので、早めの〆切設定必須)
いい本出来たと思ったし、執筆者全員が普段描かないようなテーマで出したそれは
そこそこ好評のうちに完売しました。

今、知人がネットで「公募」かけてアンソロ本作ろうとしてるんだけど
編集経験の薄い人は「公募」、やめた方がいいんだけどナーと心配してる。
(企画はかなり進行しちゃってるし、今更諭せるほどの知り合いでもないし)
公募で原稿集めて、へ(ryな本しか作れなかった、別の知人(でもコイシもへ)の
失敗談が頭を過ぎる…。

350 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/07 22:36 ID:fzgGGQB/
公募・・・  アアアアアアア悪夢が蘇えぇぇぇぇぇrげういfvふぉりgふぇお

351 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/07 23:00 ID:4fhKAaJO
>>350 もちつけw


公募かー。
実力ある香具師ほど公募に「描かせて下さい」なんて手を上げないもんな。
へ(ry ばっかり集まるのは当たり前なのに何故公募なんてやるんだかね。
編集経験が十分あっても絶対作らない、売ってても買わないねー。


352 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/07 23:24 ID:dqRcnUfr
オフで公募するんでも厨やへ(ryが集まりやすいのに
オンで公募するのはヤバイ以外の何者でもないよなー。。

サイトや絵掲で上手い絵やヘタじゃない絵に見えても
原稿はヘタな人や、漫画の描けない人は山程いるからなー。
それどころか
サイトでもナマゲンもヘタなどうしようもない人も
「描かせてください」とやってくるからなー。

353 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/08 10:29 ID:BwR1/Q/X
同人誌がヘタレじゃいけない、という決まりはない。
ヘタレ大集合の公募誌があってもいいじゃないか

354 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/08 10:50 ID:d2L5J/ki
出すのは勝手ですが絶対に買いません。

355 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/08 10:58 ID:mepKghm7
>353-354
ヘタレ大集合の本は基本的に私も買わない。

ウマー作家様がヘタレ大集合の本の特別ゲストになってた時は
(表紙と巻頭漫画をウマー作家様が担当)
その人の原稿目当てに仕方なく本を買ったけど
あとでその作家様が合同誌の原稿を
個人誌に再録すると日記に書いてたんで
だったら買わなければ良かったなーと脱力。

ヘタレ大集合の本は売れないから
(表紙を上手いゲストで釣った場合は別だが)出した人達同士の間でも
委託トラブルや金銭トラブルになったりしやすいんじゃないの?

356 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/08 11:29 ID:NPxy2u3U
ドキッ!ヘタレだらけのイラスト大会!

みたいな本でも無料配布なら欲しいかな。
描かせて下さいとか自分で言うだけあって、へ(ryな割に
無駄に自信マソマソな痛い香具師が多いからな。
2ちゃんでのネタにするにはいい。



357 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/08 12:32 ID:m13CO12h
主催がへ(ryだとへ(ryな本になりやすいと思う。
そういうのが集まるから。

358 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/08 13:02 ID:u6eAgAwJ
>>357
ああ…禿しく同意。

359 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/08 18:02 ID:H3M6pNqU
主宰がへ(ryなのにウマーがゲストにいる本も見たことあるよ。
ウマーには原稿料出してたらしい。

360 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/08 21:05 ID:FTy1hA74
読み手にはキャッシュフローは分からないとはいえ、
そういうのもまた微妙にイヤラシーな。男性向けでなら
有料ゲスト召還も珍しくないって話だけど。

私はへ(ry が一人でも混ざってたらビタ1文出さん
ケチンボさんだから、ゲストがウマーでもいらんな。


361 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/08 22:43 ID:JPZIV7J4
主宰がウマーな人だと、その人に影響されて
絵を描いたこともないような人が漫画を描いてくれたりもする。
まあ危なさはどっちもどっちでは<オンで公募

362 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/09 11:10 ID:2h3K21mG
流れぶったぎってスマソ
もう、数年前自分がリア工の頃の話、吐き出させてください。

当時、オフのみで活動していた頃、ペーパー交換配布していた人から
ゲスト依頼が。当時は特に変わった人ではないと思っていたので、
イラスト一枚(枚数指定されていた)を送付。

その後、『本が出来上がったので代金と送料をください』と手紙が。
何度か人様の本にゲストさせてもらったけれど、一度も本の代金を
要求された事は無かったので、少し変だと思って『本はいりません』
と、手紙を送った。

すると、しばらくして
『アンタのために本を一部確保してある。迷惑だからさっさと代金よこせ』
というはがきが届いた。

イラスト一枚位で、出来あがった本を貰えるものだと期待していた自分が
図々しかったのだろうか…。

363 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/09 12:35 ID:EJ8zNY9q
ずうずうしいかどうかはともかく
>『アンタのために本を一部確保してある。迷惑だからさっさと代金よこせ』
こんなことをいわれる筋合いはないと思われ。

364 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/09 12:48 ID:0/gUieZw
>362
ゲストも本を買えってことか。
めずらしいシステムだね。(゚Д゚)
普通はそういうのは前もって話があるはずだけどねぇ…。

合同誌だと、参加者も本を買えとか、参加料を払えっていう
依頼方法のもあるね。

365 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/09 13:01 ID:8e477aS6
>>362
図々しくない。むしろ図々しいのはその主宰だとオモ。
「本は出来上がったが赤字スレスレ(もしくは赤字)なのであげられない、
もし欲しいのなら申し訳ないが代金の一部を負担してくれ」
というのなら解るけど、強制購入は無いだろう……押し売りもいい所だ。
むしろ自分の本を一冊でも多く売るためにゲストに誘った様にしか思えん。

数年前という事だし、もう解決しているだろうけど
そういうのはスルー&フェードアウトが一番。

366 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/09 15:37 ID:QP011c5e
合同誌って、買う買わないは自分で判断するからどうでもいいと思ってた。
だけど好きな作家さんが新刊を、合同相手のせいで落としたのを見たときは
心底そいつを、合同誌という存在を恨んだよ。
本人たちが楽しいなら合同誌もいいと思うけど、
落としたらそれすら望めない。
何のための合同誌なんだろうと思った。

367 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/09 15:58 ID:cyR7Z5EG
366は好きな作家が結婚準備のために原稿を落としたら
結婚制度を恨むのだろうか……

原稿を描いて本を出すことだけが同人の目的なのか?
合同誌なら相手とのやりとりを通して
楽しんだり苦しくても頑張ったりするその課程も
重要なんじゃない?
結果として今回は原稿落として残念なんだろうけどさ


368 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/09 17:08 ID:VglPaPvX
読者にとっては本が出なければ、その計画はなかったものも同然。
もし合同誌がなければその時間で個人誌が出たのかも、と思えば
合同誌という制度というか、ルーズな相手を恨む気持ちはわかるよ。

結婚準備って飛躍しすぎ。

369 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/09 17:36 ID:4qCoOe/D
自分は相当痛い合同誌厨でした。
今思い出しても恥かしい位の。

だから今は何があっても絶対個人誌にしています。
誘われても断ってます。
ゲストは絶対呼びません。
人間何でも、得手不得手ってあるけれど
合同誌にも当てはまると思っています。
私は駄目です…性格悪くなる…。

370 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/10 20:23 ID:2LYKidpz
描いて欲しいと思う人には
「○○さんの本を私のへ(ryな絵で汚すなんて出来ません〜」
と逃げられ
描いて欲しいって程でもない人には
「え?私がゲストしていいんですか〜(やる気マンマン風)
と言われます。

371 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/10 21:14 ID:lkA/RP00
つうか、描いて欲しいって程でもないなら頼むな。
と思うのは私だけか?

ちなみに「○○さんの本を私のへ(ryな絵で汚すなんて出来ません〜」
というのは私もよく使う断わり文句だ。
へ(ryなヤシにゲスト頼まれて、引き受けたくない時に体よく断れる。


372 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/11 07:56 ID:XUpjbhr4
誘われるのは嬉しいんだけど、希望に添ったものを
描けるかどうかが分からないんで最近は断ってしまうよ…
アンソロになると自分のペースじゃなくなるもんね

373 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/11 10:56 ID:6CAiQUyN
>>371に同意。
頼まれて嬉んで描く香具師らに大変失礼だと思う。

374 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/11 12:44 ID:/Jg17txB
嬉んで描くヘ(ryの為に原稿ページ空けといたら
落とされました。


375 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/11 21:35 ID:9IKUWpRe
( ´_ゝ`)フーン

376 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/11 23:31 ID:eIxGPvui
>374
次に「描きます〜♪」と言われた時に堂々と断れるじゃないか。
…そう思って元気出せー。

377 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/12 07:10 ID:Rz21aew2
>374
相手も悪いがお前も悪い

378 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/12 11:00 ID:mpA5fTRb
締めきりギリギリまで「描く!絶対描くから待ってて〜」
と言っといて結局落とすへ(ry
描く気ないなら早めに言っと毛。
>316
それでも懲りずに「ゲスト描かせろ〜☆ミャハ」と言ってくる。
この間落としたし…と理由つけて断ろうとすると
「え〜んひどいよ〜」と泣きマネ。
どっちがひどいんだか。

379 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/12 15:13 ID:T4qezNwI
>>378
厨からは原稿を貰うことにしといて、実は計画に含めておかない。
落とされれば予定通りだし、間に合ったとしても、
「ごめーん、入稿に間に合わなかったよ〜☆ミャハ。大丈夫!
次 の 本 に 入 れ る か ら vv」と言って永遠放置の方向で。

380 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/12 15:39 ID:JHgObu81
>378
厨って「ゲスト描かせろ=描かせてください」じゃなくて
「描かせてもらっていいですか(ドキドキ)」とか
「描いてあげますよ」
っていう言い方しない?

いや、どんなにドキドキしながら言われても
ウチの本はゲストは募集していないし…とか
描いてもらいたくないし…とその言い方にとてもモニョる。

381 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/12 16:08 ID:9trwzmA8
保守age

382 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/12 16:37 ID:c78hglRU
>>380
>「描かせてもらっていいですか(ドキドキ)」
断わせらてもらっていいですか(ドキドキ)

>「描いてあげますよ」
断ってあげますよ

383 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/12 16:48 ID:JHgObu81
>382
ワロタ。(・∀・)ナイス!

384 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/12 20:10 ID:83XPUn0Z
個人的に、合同誌つくって良かった思い出なんかも
あったら聞かせてもらいたいが…そういうのは一切無し?


385 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/12 22:30 ID:vm2SXGQ5
遅いレスだがWEB公募アンソロの話。
とあるオンリーの主催者がアンソロを企画。
主催者はジャンル内では中堅〜ジャンル大手で、オンからオフへの移行サークル。
オンリー主催者は自分にとっては馴染みのあるWEBのみで、アンソロ参加者は公募された。
その本は幸いにもさほど目に余るほどのへ(ry が参加することなく、無事に発行された。
そのあとがき。
「今回のアンソロはオンの人ばっかりだった。それが悪いわけではないが、
自分がオフのサークルにいろいろと原稿依頼をかけておけば良かったと、後悔してます」

……いや、あんた。それはないだろう…公募アンソロとしてはかなりまっとうな本だったぞ…?
確かに、オフで主に活躍しているサークルはほぼ参加してはいなかったが。
結局それはオン者がオフに劣ると言っているようなものではないのか?
書いている人間も読むあとがきでこんな事を書かれて、はたして参加者は気分が
悪くはならなかったのだろうか…

386 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/12 22:58 ID:YvwwskI1
>385
それは失礼にも程があるな・・・
例えそう思ったとしても、まともな人間なら
そういうことは心にしまっとくもんだ。

387 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/12 23:10 ID:LPcUN1dX
>>385のあとがき大意だけでは何とも言えんのだが、
オン者がオフに劣るとかいう意味じゃなくて、
例えば、オンからオフへ移行した主催者だったんなら、
オフの知り合いもバランスよく載せたかったなーと思ったのかも知れんし、
ドジンシ的にはやっぱ、オンよりオフ作家の方が知られてるだろうから、
その方がハケ具合がよかったかも…という思惑もあったのかも知れない。
いずれにせよ、色々詮索されそうなことを
形に残る「あとがき」に書くべきじゃないと思うがナー。

388 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/13 00:14 ID:ccUPHsm4
>384
私は楽しかったよ。
3人だったけど、役割分担やお金のことは最初から決めてたし、
トラブルもなかった。誰も締め切り破らなかったし。
準備期間を長く取ったので大丈夫だったんだと思う。
メール・電話でやり取りしたけど、音信不通も一度もなかった。
いい思い出です。もう一回やりたいと思ってる。

389 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/13 12:43 ID:ROSgRBeD
買う側はどう思っただろその合同誌。
3人もいると実力の差がさらに明確に出そうなもんだが。

390 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/13 13:09 ID:9m96cbQ2
買う側の私は合同誌であっても、目当ての人しか読まない。
目当ての人を読んだら棚にしまう。
そしてふと思い立って読んでなかった残りの2作品を読んでみて
衝撃を受けたりする。
うっわ、なんで今まで私はこれ読んでなかったんだろ!?とかって。
だから合同誌は侮れない。

391 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/13 13:32 ID:WOs943m2
好みはあっても実力均等という場合もある。
自分が知ってる合同誌がそう。
多分、各作者それぞれのファンがいるんだろうけど、
他のどの作品も面白いし、買って損したと思う人はいないんじゃないかな。
どの作家タソも合同誌に載せたものを個人誌に再録することもないし。

こんな成功例は稀なのかもしれんけど。

392 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/13 15:20 ID:DdxNYuho
今年の夏コミで買った自ジャンルの合同誌。
一人はAさん。元々オフで別ジャンルだけど何年もやってきていた絵描きさんで、
もう一人はBさん。オンメインの文字書きさん。今年5月に初めて個人誌を出したらしい。
二人はネットで知り合った友人同士らしく、傍目から見てもすごく仲がいい。
まるで昔からのオフでの友人なのではないかと思うくらい。
Aさんは○○×▲▲萌えで、Bさんは本命□□×○○本命の○○総受け寄り。

そんな二人の出した本は
○○×▲▲漫画と、▲▲×○○小説のカプも装丁もリバなバリバリ18禁本。

いくら仲が良くてもリバ本出さなくてもいいんじゃないかと思った。
しかも、Bさんの書いてるのは本命カプじゃないし。
買う側からしたら薄くてもいいから別々で出して欲しかった・・・

自分はAさんのファンで○○×▲▲萌えなので買ったけど・・・
この人達は一体何がしたかったんだろう・・・

でもBさんの小説を読んで自分も▲▲×○○にハマりかけてる罠w


スマソ。自分で何が言いたいのかわからんくなってきた ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

393 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/13 16:28 ID:sYxKr5I8
>>392
カプの好みが決定的に違っても仲がいいっていうのは、
人として、ほんとに気が合う二人なんだなあ。
ある意味羨ましい。


394 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/13 17:50 ID:G1ICf7aO
>392
自分はリバ平気だから、一粒で二度美味しいそういう本は
嬉しいけどなあ。リバ苦手な人には厳しいだろうけど。
それにBさんが書いたものが本命カプじゃないとしても、
この組み合わせの方も決して嫌いではないと思うよ。
もし嫌いなカプだったら仲の良い人との合同誌には尚更
描けないだろうし。

395 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/13 19:10 ID:r+f+5LxN
リバっつーのは一つのお話しの中で役割交代しているヤツのことだと思うわけで……

まあ、説明が長くて分かったからいいけどさ

396 :394:03/10/13 19:40 ID:G1ICf7aO
>395
スマソ、リバの定義を素で勘違いしておりました。
しかも説明長かったか…二重にスマソ。

397 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/13 20:04 ID:r+f+5LxN
いや、説明長かったのは392の方で……
ま、いいけど。


逆カプも読むけどリバはイヤ、という人と
○×△がメインでリバもOKだけど、△×○のみはイヤ、という人と
逆もリバもOKという人、どっちもイヤという人がいると思うわけで。

で、合同誌に付いては好きにやらせとけと思う。
逆もOKという人にだけ読んで欲しい、と作る方が思うことだってあるだろう。

398 :392:03/10/13 20:27 ID:DdxNYuho
>>395
スマソ。リバの定義間違ってたんですね。
そして説明長くて申し訳ない・・・

Bさんのサイトのプロフィール見たら、○○×▲▲も好きだって書いてありました。
基本的に○○が絡んでいれば本命カプの逆カプでさえなければ許容範囲とか。
本命の逆カプも読むのは大丈夫らしい。書けないだけで。
Bさんサイトの裏に○○×▲▲小説もあったよ・・・
そしてAさんもほとんどのカプオッケイな人でした。

カプ派閥とかあんまり気にしないで同人を楽しんでいる人達なんだなぁ・・・

399 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/13 21:20 ID:ux6TEdGR
数人でいつも合同誌を出してる所の本をいつも買ってた。
みんな高めのレベルの中、一人ちょっと絵が下手かもと思う人がいた。
しかし何冊か出すうちに、上手い人達の漫画がネタが尽きて来て
その上手い人たちの部分は「惰性で出してるのかなあ」って思えてきた。
それで下手な人が輝き始めた。絵も上達していったしネタは相変わらず新鮮。
前はその上手い人たちの個人誌は買っても、
下手?と思ってた人の個人誌はスルーしてたが現在逆。

400 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/15 12:59 ID:TM5g+Npd
叩かれ覚悟で吐き出し。

リア工時代。友人にゲストを頼まれた。
本の予定等全くなかったしネタはあったので
「じゃあ早速作業にうつるよ」と言った。
Aは「まだ暫く描かなくていいよ、まだずっと先の話だし」と言った。
本当に暫くして
Aが「○○(私の名前)が原稿くれない!」と言い出した。

…君、締め切りも何も言ってこなかったじゃないか。
依頼の時に関わらず『まだ後でいいよ』と言い続けてたじゃないか…

「ゴメン、今からだけど描くよ」と言ったら
「え〜?描くの〜…?」と共通の友人共々睨まれたので
描くべきでは無いのかなと勝手に判断し描かずにいた。
それからまた暫くして
「○○の所為で本が出せませんでした」と言い振りまわられた。
直接交流の薄い相方にも手紙を出されてた。
ほとんどがAと共通の友人だったから1ヶ月ほど視線が痛かったよ…
多分当時を知る友人には
今でもその辺りの信用性は全く無くなってるだろうな。

当時私も色々な面においてイタタ過ぎる厨だったし
ゲスト原稿描かなかった私も悪いけど、
この件に関しては、A、君もちょっとどうかと思うだが…

401 :1/2:03/10/16 15:57 ID:fdWI0biA
>384
よし!じゃあ漏れ様のゲスト本いい話をしようじゃないか。

ちょっと長い話になるが、数年前にとあるジャンルの、カップリングでのゲスト本を
企画したときだ。
参加者は大半ネットで知り合ったメンバー。
ブロードバンドなぞ普及していないから、データでやり取りは不可能、
しかもチャットで「書いてもらえないか?」「いいですよ」の口約束という
危なげな始まりだった。
漏れが、チャットやメールのやり取りで人柄惹かれた人ばかりだったので、
ゲスト本とか何か形で記念になればと思って企画したわけだが、自分はもっぱら
個人活動なので、編集初心者とオフライン初心者入り混じりだった。

はじめのコンタクトは口約束だったが、その後メールで伺い立てして、10人程参加してもらえた。
依頼メールには、テーマと原稿サイズとコメントサイズ、締め切りぐらいしか書かなかったが
オンのみで、リアル原稿描いたことの無い人もいたので、そういう人にはお勧め画材も書き添えた。
チャットで互いの進み具合とか確認しあう性格の人たちばかりだったので、締め切り前に
ほとんどの人から、締め切り遅れも無いという快挙で原稿が集まった。

402 :2/2:03/10/16 15:58 ID:fdWI0biA
自分もゲストに胸張れる本にしたかったので、編集も原稿も頑張った。
表紙も多色刷りなので地味だったが気合は入れた。
厚くない本だったけど、漫画も小説も入っている割にはテーマ決めが効いたのか
まとまった内容の本になったよ。
そんな漏れ様のただひとつのミスは、自分担当ページが思い切りノンブル
間違えてしまったよママン・゚・(ノД`)・゚・。
ゲストのページでなくて良かったと思ったよ。それどころかゲストが慰めてくれたよ。
訂正ペーパーはさんだけど、ものすごく申し訳ない気分で一杯だった。
最終確認はしすぎて損は無いと身にしみた。

結果的にその本は完売して、そのときのメンバーともまだ付き合いがある。
お礼は原価ぎりぎり販売したので、金額ではなく発行物一部ずつ。遠方の人には郵送した。
原稿も返却しなくていいといわれたけど、大事にファイリングして
いつでも返せるようにしてる。
楽しかったけど、ゲストにミスは無くても編集自体ものすごく疲れたので
ゲスト&合同本企画する人はすごいと今でも思う。

403 :2/2:03/10/16 15:59 ID:fdWI0biA
自分もゲストに胸張れる本にしたかったので、編集も原稿も頑張った。
表紙も多色刷りなので地味だったが気合は入れた。
厚くない本だったけど、漫画も小説も入っている割にはテーマ決めが効いたのか
まとまった内容の本になったよ。
そんな漏れ様のただひとつのミスは、自分担当ページが思い切りノンブル
間違えてしまったよママン・゚・(ノД`)・゚・。
ゲストのページでなくて良かったと思ったよ。それどころかゲストが慰めてくれたよ。
訂正ペーパーはさんだけど、ものすごく申し訳ない気分で一杯だった。
最終確認はしすぎて損は無いと身にしみた。

結果的にその本は完売して、そのときのメンバーともまだ付き合いがある。
お礼は原価ぎりぎり販売したので、金額ではなく発行物一部ずつ。遠方の人には郵送した。
原稿も返却しなくていいといわれたけど、大事にファイリングして
いつでも返せるようにしてる。
楽しかったけど、ゲストにミスは無くても編集自体ものすごく疲れたので
ゲスト&合同本企画する人はすごいと今でも思う。

404 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/16 16:02 ID:fdWI0biA
多重になってスマソ

405 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/16 22:55 ID:xrTuMEiC
401みたいな話を聞くとほっとするね。
あなたみたいに丁寧にしてくれる人が作ってくれるなら
いくらでも原稿を書く気になる。
今でもその作者さんたちと付き合いがあるのはあなたの人柄だよ。
いい話し、ありがとう。

406 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/17 02:30 ID:pzCh2+uD
自分は編集一度もやった事ないんで質問スマソですが
アンソロの編集作業って一番何が大変なんですか?
まさか写植貼りとかはしないよね。
コメントの切り張り・ノンブルも大して時間がかかると思えない。
漫画描くほうがよっぽど大変そうだけどなぁ。


407 :長文スマソ:03/10/17 06:50 ID:1pshtnBJ
アンソロじゃなくて、自分の個人誌にゲストを呼んだ時
(ゲストのほうから「私を呼んでください」と言ってきた)
ゲストにお願いしたのは同人用紙で5ページだったんだけど
しめきりになっても原稿が来なくて
催促するためにその人の家に電話してもいつも不在で
(当時はパソコンやメールはまだ普及してなかった時代)
締め切りもギリギリまで延ばしたけど
このままだとイベント合わせに新刊が出せない!と
なったのでそのゲストを呼ばないで、自分の原稿を5枚
必死で描いて本を出した。

しかし入稿後に「ごめんなさい〜」とその人から5枚分の原稿が
届いた…。脱力。
しかも漫画4枚+イラストトーク1枚という話だったのに
5枚全部イラスト+トークの原稿だった(´Д`)

その人がイベントには来てたんでその原稿5枚返却した。
その後その人とは交流が無い。

>406
ページあわせ・時間合わせ・原稿催促じゃないかな…。
執筆者がページ数や締め切りを守ってくれればいいんだけど
守らない人も多いからね。
あとよく聞く話だけど、ページ数を多く描いちゃう人もいる。
「どうしても○ページでおさまらなかったので〜」と。
その分主宰は、自分の原稿をボツにしたり、高い印刷代のセットに
計算しなおしたり、自分の穴埋め原稿を描いたりする。

408 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/17 08:23 ID:GJ3HoxOU
>406
一度やってみれば

409 :1/2:03/10/17 11:27 ID:yZ5vO7pu
今までどこにも言えなかったけど吐き出し。

あるジャンル内で合同誌が作られることになった。
同人活動を長くやっていて、同人誌作るのに慣れている主宰の元に
サイト持ちが十数人集まった。
漫画描きと字書き混在で、絵描きさんは予約特典にも絵を書いたりしてた。
主宰は字書きさんだったので、表紙は絵描きさんの一人が担当した。

他の人のことはよくわからないんだが、私は締め切り前に原稿を提出した。
原稿料として、出来た本数冊と売上から現金が分配されることになっていた。
また、結構分厚い本で数も多めだったため、売上に応じて利息をつけてもらう約束で、
主宰に1万円貸してた。

合同誌を出す予定だった即売会で、本は出ていなかった。
表紙の入稿などは済んでいたらしいが、その日には間に合わなかったようだ。
原稿を送る際にこちらの住所は相手にわかっていたのだし、
本が出来たら送ってくれるだろう、メールか何かで知らせてくれるかもしれないと思っていた。

その後すぐ、事情があって私はHPを閉鎖したりした。
当時仲が良かった人とも、あまり連絡を取らなくなった。
主宰のHPには即売会の参加や新刊の情報が載っていたので、
まめにチェックしたりもしていた。
あまり急かすのも悪いと思い、ただ待っていた。
数ヶ月。


410 :2/2:03/10/17 11:29 ID:yZ5vO7pu

本が出たのは、予定より半年以上も遅れてのことだった。
主宰は通販も行っていて、サイト上から申し込みが出来た。
やっとか、と思いつつも申し込みをし、金を振り込んだ。
だけど、本は来なかった。
確認のメールを出したが、返信はなかった。
サイトの掲示板を見ると、メーラーの調子が悪いらしく、
他の通販希望者からの苦情などがきつい口調で書き込まれていた。
追い討ちをかけるようなことはしたくなかったのだが、
連絡しなきゃどうしようもないので、再度メールを送ろうとした。
が、HPは一時閉鎖され、メルアドがわからなくなってしまった私には、
連絡のしようもなかった。

現在、主宰のHPは復活している。メールも送れる。
でも、本はすでに完売してしまっているようだ。
あれから大分時間も経ってしまった。
どうしてさっさと事を運ばなかったんだろう。他の参加者とも疎遠になっている。
本や原稿料は支払われたんだろうか。主宰とまだ付き合いのある人物に訊いてみたいとは思うが、
もし二人の仲を壊すようなことになったらと思うと怖くて出来ない。
また、今更連絡が取れたところで、お互いに気まずい思いしかしないだろうと思ってしまう。

自分の気弱さが恨めしい。

411 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/17 12:11 ID:e3t6CU1a
>410
1万円は返してもらってないの?
本も結局受け取ってないの?
まず自分の金を心配しないの?

412 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/17 16:36 ID:0G8vMfJu
>410
>が、HPは一時閉鎖され、メルアドがわからなくなってしまった私には、
>連絡のしようもなかった。
1万円貸した相手の連絡先がわからないのって不思議。
合同誌のやりとりしたときのメールは残ってないの?
原稿送ったときの送付先住所とか。
主宰に問題があるのはわかるが、自分から動かないと
気持ち悪さが残るだけだ。

413 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/17 23:25 ID:nnlCPs0I
原稿描かされて1万もむしり取られたなら
充分訴 え ら れ る


414 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/18 08:31 ID:G2r/yM6F
今はサイト復活してメアドも分かるんでしょ。
「落ち着いたみたいだから」とメールしてみたら。
無視されたらBBSに
「○月○日に送ったメール届いてますか?念のため再送しますのでお返事ください」
とカキコ。

その人から文句があったらこのスレで晒せ!

415 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/18 17:07 ID:PSdJ+so3
>>409
完売してしまったであろう本は仕方ないとして、
最低、貸した金は返してもらうべく行動すべき。

>主宰とまだ付き合いのある人物に訊いてみたいとは思うが、
>もし二人の仲を壊すようなことになったらと思うと怖くて出来ない。

窃盗(詐欺?)容疑者相手に、どうしてこんな思いやりを持てるのかナゾだ。


これだけでは何なので、自分の話を。
合同誌でもゲストでもないので微妙にスレ違いかも知れないが、
昔々、知人の小説本の「解説」を頼まれたことがあったよ…。
「同人誌に解説?」と、少々モニョったが、当時ちょっと断りきれなくて
モニョりながらも引き受けた。
が…同人誌の「解説」なんてつまりは、
漏 れ さ ま の 小 説 を 褒 め ち ぎ れ
ってことだよなw。「参考」として、以前に出した本を数冊貰ったが、
どれも巻末に、作者の知人の賞賛文が載ってて…(;´д`
実際、自分がその文章に心酔してるというならともかく、
これがまた、とんでもなくへ(ry

「いいところ」を探すのに難儀した記憶が…。
今となっては一生の不覚だと思ってるよ。

416 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/18 17:42 ID:/5grxSDD
>415
解説、自分も受けたことあるよ。
(もちろん相手もシャレで依頼してきた)
文庫本サイズの小説本だったので、それに習って
作品の傾向やキャラの考察など、
本当の解説文のように書いたら結構受けてくれた。


しかし>415の相手はシャレじゃなく自分マンセー…ガクガク((((((;; ゚Д゚;)))))ブルブル

417 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/18 21:07 ID:knX5MdEx
>415
解説って商業本のまともな小説に書いてる有名人物の者でも
「うあーなんだこのへたれな文は」てのもあるくらいで
ドジンの解説なんかページの穴埋めか?くらいに思ってたけど
この前見た小説の解説はまともで感動したな。
まあ、いい小説だったからこそ、いい解説も書けるんだと思うけどね。
へたれ小説に頼まれると辛いねー

418 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/18 22:04 ID:Wnj7BFcL
絵なら、色使いが(ryとか雰囲気が(ryとかごまかしようもあるけど…

419 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/18 23:49 ID:0mbVusLE
>色使いが(ryとか雰囲気が(ry

自分もそんなような言葉で誉められていたと思うと鬱。
自分もヘ(ryって事か…

420 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/19 07:26 ID:7yUiZTEW
>419
>自分もそんなような言葉で誉められていたと思うと鬱。
解説頼んだことがあるのか? 
何が言いたいのかよくわからんが、
>自分もヘ(ryって事か…
誘い受はカコワルイぞ。

421 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/19 07:35 ID:ibBCtY36
解説頼んだ訳ではなく、普段受ける褒め言葉の種類が
現在の話題に挙がっている誤魔化し方にリンクするので
落ち込んでおるんじゃろ。
要はスレ違いだ

422 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/19 12:50 ID:v3Hv2arL
420はカルシウム不足

423 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/19 12:55 ID:ftVQdthc
>>419は誘い受け

424 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/19 14:28 ID:n4+s/4Fe
ギシギシアンアン

425 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/19 17:23 ID:olE5sBwk
420は脳みそも足らない。


426 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/19 18:04 ID:cXMMa1fc
420(鬼畜生徒会長)×419(誘い受)

427 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/19 18:15 ID:W/hY4YTA
420は誉められた事すらないヘ(ryなんだよ。
カワイソーニ

428 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/19 18:25 ID:+Oi8i3XM
藻前ら二人ともいー加減に汁!








↓次の人どうぞ

429 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/19 18:28 ID:XPIArGuv
       _,,....,,_
     /::   ::ヽ
    /:: _;: ,_, i   ふぅ、ちょっと疲れたので休憩をさせてもらいますよ。
   /::ι   r_ 〉、 .}
   |::   :/-‐, i ノ    ∬∬∬
   |::     "  /    ⊂二⊃
   ゝ::      /     | 茶 |
  (::___. ヽ::__.ヽ    ヽ__ノ
  .と::__丿::__丿   =====
 


       _,,....,,_   ヽ
     /::   ::ヽ  つ
    /::  ,-‐ ‐-、:i わ       ∬∬∬
   /: : _ (o)_, _(o) }ぁぁ       ⊂二⊃
   |::      > :: }あぁ      .| 茶 |
   |::  ./( [三] ) .ノああ      / ´_ゝ`) すいません、ちょっと動きますよ
   |::    "   /         |    / 
   ゝ::      /         | /| |
  (::___. ヽ::__.ヽ     ((  // | |
  .と::__丿::__丿       U  .U

430 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/19 18:30 ID:/lOE7aKM
怖。

431 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/19 18:52 ID:j5kjhzVv
ワラワ

432 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/20 16:09 ID:71B1kAoK
ゲスト(仮にA)を呼んで本を出す予定だったのが自分の都合で延びてしまった。
当然自分が悪いし、ゲスト様は怒って当然、
回りの自分に対する信用も落ちて当然だと思う。
Aさんにはお詫びとして、絵を捧げさせて頂いたり別の本を送らせて頂いたりした。
困ったのはAさんのファン(以下B。知り合い)。
Bさんが私にイベントや掲示板やメールで
「Aさんの載ってる本落ちたんだって?次がんばってね〜」
と言ってくるのはまだいい。だがそのAさんの掲示板にも
「●●(私)との御本はいつでるんですか〜?凄い気になります〜」
と書かれたのを発見した時にはいい加減にしろよコイツ…と思った。
私に言うなら仕方ないが、Aさんはまったく関係ないだろーが。
ゲストさんを呼ぶ時は本当に慎重にやらなきゃなあと実感した。
言われる原因作ったのは自分だしなー。


433 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/20 20:16 ID:oY2B5PJJ
>432
そりゃ、Aさんのファンにも怒られて当然かと。


434 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/20 20:22 ID:n2vpuWTw
433に禿同。
ついでに、お詫びの絵を書いたり本送ったりしてるヒマあったらとっとと遅れてる合同本を作(ry
目先の謝罪よりもまず行動の方が最善策だとと思うよ。




435 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/20 21:26 ID:6q1daSkg
お詫びの絵っていらないよね…

436 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/20 22:01 ID:+rVBKuqH
>432
>いい加減にしろよコイツ〜私に言うなら仕方ないが

AさんのファンがAさんのサイトにした
「●●さんとの御本はいつでるんですか〜?凄い気になります〜」
という書き込みはファンの普通の書き込みだよ。
AさんとAさんのファンに迷惑をかけた張本人の
あなたが怒る筋合いはない。

>Aさんにはお詫びとして、絵を捧げさせて頂いたり
>別の本を送らせて頂いたりした。

私がAさんのような立場になったことがあるけど、そんなお詫び絵も
そんな本もイラネ。Aさんの原稿が載ってる本を早く出せ。

>ゲストさんを呼ぶ時は本当に慎重にやらなきゃなあと実感した

この書き方だと、自分が遅れたことが悪いと反省してるんじゃなくて
熱烈なファンのついてる人をゲストに呼んだ自分がウカツだったと
反省しているみたいで、だめぽ。

437 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/21 04:13 ID:6JNmsPPz
「自分も悪かった。でも相手も……」

結局、自分のした事をタナに上げて、自分の気に入らない事だけを批判するレスは
読んだ人の反感をかうだけなんだけどな。大抵書き込んだ本人が一番イタイ。

たまに読んでて両方イタイな思う事はあるけど
それも、厨のもとには厨が集まるというか、類が友を呼んだ結果だなとしか。。。

438 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/21 11:47 ID:Hs05Qzmw
ちょっと気になったのだが、
432の件は、知り合いで432が原因で遅れたことを知ってるBが、
わざわざAさんのサイトにも書き込むってことが問題じゃないの?


439 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/21 12:21 ID:WzAddWhQ
>>438
確かに、落ちた事情を知ってるBが、不可抗力のAの板に
>「●●(私)との御本はいつでるんですか〜?凄い気になります〜」
なんて書き込むのは、イヤガラセに近いな。
10000000歩ほど譲って、
B「いつでるんですか〜(あなたの作品が早く読みたい私なんです☆)」
A「(そんなに私の作品を楽しみにしてくれて)ありがとう〜v」
という展開を脳内で期待してたのかも知れんが。
落とした「お詫び」にイラネー本やイラストを貢ぐトンチンカン>>432
まるで方向違いの「マンセー」カキコをするドキュソBも…(ry

一番モニョってるのはAなのでは。

440 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/21 14:08 ID:v87SndR/
>438
あー、BはAさんの単なる純粋なファンだと思ってたよ。
確かにそうだな。誤解だった。
432とも知り合いで落ちたのは432のせいなことを
知っててAさんのサイトにそんな書き込みを
わざとらしくしたんなら、BもDQNだな。

まー432がDQNなんで、DQNの知り合いのBもDQNだったと
いうだけのことで、432がDQNなのは変わらないけど(w

441 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/21 16:31 ID:rZi4oI2q
このスレは相変わらず殺伐としてますね。

442 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/21 20:04 ID:1DQW4q9y
だが知り合いだからといって事情を知っているかというとそれもわからんけどな。

443 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/21 21:25 ID:wxN1/hnW
>>442
>Bさんが私にイベントや掲示板やメールで
>「Aさんの載ってる本落ちたんだって?次がんばってね〜」
>と言ってくる

なんだから、原因(>>442のせいで落ちた)は知らずとも
>>442が編集人だと知っている以上、
Bに「いつ出るんですか〜?」と聞くAは、やっぱり変だよ。
「いつ出るんですか * ね * 〜 ?」というならまだしも。

444 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/21 21:27 ID:wxN1/hnW
あああっ

なんだから、原因(>>432のせいで落ちた)は知らずとも
>>432が編集人だと知っている以上、
Bに「いつ出るんですか〜?」と聞くAは、やっぱり変だよ。

でつ。  >>442…ゴメソ

445 :1/2:03/10/22 23:40 ID:zNoW/MyB
このスレを読んでいてホロ苦い思い出が活性化しました。
かなり前のことですが、吐き出させてください。

漫画描きAさんとひょんなことから意気投合し、萌え話をする仲になり
ました。
私の小説の大ファンだと言ってくれ、私自身もAさんの漫画が好きでしたので、
Aさんの出来たてのサイトに、小説を贈ることになりました。
出来上がった文章をメールに添付して送ると、それを読んだAさんから
「とても気に入ったのであなたの小説を原作にしてマンガを描きたい」
とのお返事が。私も喜んでOKしました。
しばらく後のオンリーで、Aさんは私原作の本が出来たと持ってきてくれたのです。
しかし…

その本には、確かに私の小説をもとにした漫画が載っていましたが、
漫画のページ数の二倍ほどの分量が、私の小説の原文だったのです。
もともとサイト用に贈ったはずの小説ですし、原文のまま本に載せるとは一言も
聞いてはいなかったので、私は非常に驚きました。
その上、本を開いた途端に顎が外れそうになりました。
まるで小学生の教科書のような大きなフォント、行間もスカスカの、
ページ稼ぎ以外の目的を見出すのが難しいようなレイアウト。
(こんなこと聞いてなかったのに…)とその時はモニョりながらも、
会話の行き違いがあったのかもしれないし、Aさんの本なら、Aさんが
好きなようにレイアウトするのも仕方ないか・・・と思ってこらえました。

446 :2/2:03/10/22 23:45 ID:zNoW/MyB
しかし、Aさんの読者からから私の元に苦情メールが複数届きました。
どうやら読者達は、その本がAさんと私の「合同誌」であると
思っており、ページ稼ぎをしたのは私であると思っている様子なのです。
さらに「あんたのせいで本が高い」「Aさんをだしにして儲けるなんて!」
という非難もてんこ盛りでした。
確かに、あのレイアウトで50ページ未満で800円というのは、
私もひそかに(かなり高いな〜)と思っていました。
それにしても、こんなメールが私のところに来るのはおかしいだろうと思い、
Aさんのサイトに行くと、すべての謎が解けました。
Aさんのサイトには、その本は私との合同誌として紹介されていたのです。

私はもちろんお金は一銭ももらっていません。
印刷代を出していない「Aさんの個人誌」なのだから当然ですし、もともと
「サイトのゲスト小説」としてお贈りしたものだったのです。
とりあえずAさんには苦情が来たことをやんわりと言い、サイトの説明を
書き換えてほしい、個人誌だということを表示してほしいとお願いしました。
しかしいつまで経っても書き換えてはもらえず、電話で言うと
「サーバがおかしい」「書き換えたはずがアップできていない」
という返事ばかりでした。そのまま、その本は完売してしまいました。

そんなことがあったので、やはりAさんとは疎遠になったのですが、
その後売り子に入ってくれたBさんの話を聞いて愕然としました。
BさんはAさんの本を通販で手に入れていたのですが、私原作の本を通販したさい
同封されたペーパーに、「今回の本は、合同相手の値段設定に合わせたので、
高くなってしまいゴメンネ ミ☆」と書かれていたとのこと。
そりゃ読者も苦情を言ってくるわな…。
今でもAさんの壁スペースの前を通るたびに、喉の奥から苦いものが
こみあげてきます。
長文スマソ。

447 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/23 01:28 ID:ZCSmb9Zn
自分のサイトにいきさつを説明して載せておけばいいんじゃないかな…。
なんか、可哀想過ぎる…がんがれ。

448 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/23 09:06 ID:qxu0UGUX
>445-446
ひでー(´Д`) 445さんが可哀相すぎる。
そこまで人を踏み台にする人っているんだ。

445さんのサイトにいきさつを書いたとしても
Aの漫画のファンは
「Aさんをダシにして儲けたくせに
 まだAさんを悪く言うなんて最悪!」としか
思わないだろうなぁ。

449 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/23 18:15 ID:FqwwEM8Y
なんつーか恐い…
やっぱりネトヒキ、自スペヒキのままでいようと思ってしまうな。

450 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/23 20:36 ID://BZan9+
沈黙は金。下手にいきさつとか書かない方がいいと思う。
悔しいだろうけど…。
もう終わったことなんだろうし、敵がそんなにDQN厨であるなら、
どこかで同じようなトラブルを引き起こしているに違いない。

451 :445:03/10/23 21:51 ID:YE3FDFrY
苦情メールをくれた方には、事情を説明して
お返事しましたが、サイトでいきさつせつめいなどは
しないままでした。
苦情メールもすぐにこなくなったので、すべてが自然消滅といった
感じに終わりました。
表面的にはあまり痛い人には見えなかったし、今でも他ジャンルで
中手〜大手として活動されている方なので、どうしてあんな
ことをしたのかと今でも不思議にモニョります。

452 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/24 07:16 ID:/ofzNbwu
愚痴というかなんと言うか、よく判らないモニョるってこんな気持ち?という
そんな微妙な気持ちなのですが聞いてください。

今現在私が活動している本命ジャンルからちょっと浮気して、違うジャンルの
本をそっと密やかに1回だけ作っちゃおうと、昔同人をしていて今は辞めてしまった
友人にそんな話をしてみました。
するとその話に触発されたらしい友人が、
「是非自分もそれにゲストとして参加したい!」
と言ってくれて、後押しされた嬉しさもありやる気になって、友達のゲストも喜んで
お願いをしました。
ただ、やっぱり本命ジャンルもおろそかにする事は出来ないので、
今回このジャンルはこの一冊きりねと自分にも言い聞かせるように繰り返して言いました。

自分の言行を進めながら友人に進行状況を聞くと、やはり同人から離れていたから
絵を書くことも鳴くなって難航しているものの、頑張っていると聞き励ましあいながら
お互い頑張って原稿を仕上げていきました。
締め切りをちょっと過ぎたものの、入稿には間に合う程度の遅れで友人の原稿が届き
早速封をあけて原稿をチェックすると、友人の原稿はSilvercolorSummerManさんの
ポエムにイラストという原稿。
これって流石に著作権でマズいだろう?と悩みながらチェックを続け、
最後に記入されていた「To be continued.」Σ(´Д`)ツヅクノ?シカモ!

本人に電話して著作権的に・・・と言うと
「あーじゃあ詩の部分ホワイトで消しちゃって」と言われ、人の原稿に手を入れるのは
苦手なんだけれどまぁしょうがないかとそこは了承して、次に「ToBe〜」に関して
あれは・・・と言いかけた所で「次は頑張るからさぁ♪」と話を全然聞いて無かった事も判明。
詩は修正液で消して掲載するもイラストを13枚も載せてしまうのも、単発本とは言え
やりたくないしでこれを掲載すべきかどうか悩んでいます。
残りの日数で出来るだけの原稿を書いてそのイラストを数枚ピックアップするか、
じゃなかったら完璧に自分の原稿だけで行くか・・・。
てゆか友人が何時の間にかこんな人になってしまったのかというショックが
一番私を打ちのめしています。・゚・(ノД`)・゚・。

453 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/24 08:55 ID:095ubYbW
イラスト13枚…壮絶でつな。


454 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/24 15:26 ID:/oB+/vrS
>452
「イラスト13枚」………( Д ) ゜ ゜
もうそれはさすがに編集の都合もあるからとか言って
数枚ピックアップ掲載でいいと思う。
「これだけたくさんあって続きものにしたい意欲もあるみたいだし、
残りは自分の本に載せたらどう?私は今回きりだから勿体ないよ」と口八丁…。

455 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/24 17:57 ID:qadbQgIK
>452
ていうかイラストなのにTo be continuedって、それは一体…?

456 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/24 18:45 ID:U5U9DdME
自分なら「続きは個人誌で出すんだ〜、頑張ってね☆(バーヤバーヤ)」ていうけどナ

457 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/24 20:58 ID:2IASL+Gn
>イラストなのにTo be continued
……紙芝居?

458 :452:03/10/24 22:40 ID:/ofzNbwu
452でございます。今、電話で
「ごめん。原稿は何点かだけ使わせてもらうね」
と言うと、色々ぶちぶちと言われました。

最初の電話で「ゲストとして1〜2枚位でお願いね」と伝え、
自分の色々考えていたプロットを、適当にラフに当たりを取って、
おおよそのページ数を想定していた所で彼女から
「ごめん!書き出したら止まらなくなって少し増やしていい?」
と言われ、そんな電話が何度かあって現物を見ていなかったから
自分的に勝手にストーリーが一本なんだと勘違いしてしまっていました。
彼女的には、そのキャラのイメージにぴったりの詩でそれを
デザイン的に当てはめているので、それをバラバラにされると
表現がちゃんと伝わらない・・・というのが不満なようです。
でもSilvercolorさんの詩を適当にバラバラに選んで繋げただけで
ストーリーなんてものは当然なく、一番コマがあるねのと言えば
1Pに大きく3段のコマにそのキャラが一人ずつ上から
右 真中 左にいて真中が目を閉じていてバックは真っ白とか。
その他は1枚イラストや2コマでトランプのように半分ずつ
半身のバストアップのイラストとか、1番凄いのは草原を原稿
2枚で1つの開き絵、しかもキャラなんていなくてハジに落ちている
干物のようなスニーカーがそのキャラの象徴とか。
これでブチブチ言われても・・・。(涙

ちょと長くなります。すまんです。

459 :452:03/10/24 23:08 ID:/ofzNbwu
454さんと456さんのアドバイスを参考に
「そしたらこれ却下しちゃうのは勿体無いから自分の個人誌にしたら?
自分は本当にこれ一冊だけしか考えていないし」と言うと、
「えー。やだ。作るお金無いもん。在庫抱えるのもやだし、○ちゃんがイベントで売るんでしょ?
1冊出したらもう1冊作りたくなるものだから大丈夫だよー。私も今回のでコレ結構はまったし
イベント取れたら売り子手伝いに行くよ。コスもしたいしお買い物も行けるし久々で楽しみー!」
という説を聞いて、ちょっと絶句していると
「とりあえず売上だけど、印刷代出たらあと折半として幾ら位くれる?」

=■●_ 〜□○0

ごめんね。単発モノだからこそ、本の価格で利益なんて出そうと思ってなくて
印刷代出れば御の字、それをみんなに見らえれば自分として嬉しいだけ・・・
なんて考えているんだって伝えても通じない。
「じゃあグッズとか作って売れば!色紙に絵書いて1000円で売ってぼろ儲け♪」

あー・・・彼女ってこんな人だったっけ?'`,、('∀`) '`,、
今回は自分のだけで行こうとお断りすると、今まで聞いたことも無いような声で
罵詈雑言の叫びの泣き声のうめき声。
家電を留守電にして携帯着信拒否にしたら、留守電もう録音出来なくなって
着信は23件、一度ちゃんと着音がして見ると公衆電話。出ると彼女が
「ふざけんな!人を良いように利用して!原稿料出せ!だいたいあんたは〜」
と、まくし立てられ発信通話着信拒否、メアドは携帯のみ教えていたので
すぐにアドレス変更しておきました。



460 :452:03/10/24 23:08 ID:/ofzNbwu
今は頭に血が上ってしまって話にならないだけだといいなぁ。(涙
彼女はちょっとの労力で良い小遣い稼ぎだと思ったようで・・・。
だったら自分で作って売ればいいんだけれど、手続きやめんどうなのや
売れなかったら・・・という負債は負いたくないって事らしいです。
以前、今の本命ジャンルでちょっと波がきて売上が多かったときに
彼女が一般参加で来たので、それを見て儲けているって思ったようです。

これからは単発を出す時は自分だけでよく考えようと思いました。
(最初自ジャンルの相方友達に言った所、「今やっているヤツがおろそかに
ならないなら良いとは思うけれど、自分はそれに興味が無いからごめん」
と断られてしまったので、ちょっと躊躇してしまっていました)

これで後何も無ければよいのですが・・・。
長い書き込みで本当にごめんなさい。

461 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/24 23:25 ID:ZbJ91DxC
>>452
お…おつかれ…
まさか、他の作家に乗っかって小遣い稼ぎしようなんて思考の持ち主とはね…

自分で本作りたくない、印刷代も出さない、在庫も抱えたくない、でも売り上げが出たら貰うって
どうすりゃ、そんな発想が出来るんだか…

ちょっと、そいつのイラストだけの個人誌を出させてみたいな。現実見せてやりたい。

462 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/24 23:57 ID:9xy37Jp1
>>452
昔は仲がよかった知り合いでも、ゲストとして声を掛けるのは
考えた方がいい、というよい教訓ですた(;´д`…乙。

相方友達のがちゃんとした考えを持ってるよ。
いい相方を持ってることを喜ぼう。
そんで、ゲストはほんとに人となりを知ってる人だけに。

463 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/25 01:11 ID:uPBCOdYF
>459-460
乙です。
そこまでとんでもない相手だったとは。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

464 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/25 01:34 ID:sUaaiGBw
週末はご旅行ですかそうですか
旅行準備とっても大変ですかそうですか
夏コミ合わせのアンソロ本を1冊送るなんて忙しくて無理ですか
自分が描いたもんがどうなったのか見たいというのはわがままですか
はあ…私は短気ですかそうですか

あーごっめーんなさーい!すぐに送りますぅ☆ミャハ
っていうのを毎週聞くのは飽きました。
執筆者で本持ってないのは私だけ。。。(´-ω-`)

465 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/25 03:29 ID:FEjK00If
>464読んで思い出した。

他カプの知人のオフ本にゲストした。
出来上がった本は夏コミ当日にスペースまで持ってきてくれるとの事(知人は一般参加)。
しかしコミケ当日、漏れは体調を崩して大遅刻。
一人での参加だったので、当然スペースに誰も居なかった。
という状況だったので、買い物も終わってしまった知人は本を一旦持って帰った。
電話で後日郵送してくれると言った。

が。
「ごめんなさ〜い大阪で完売しちゃいましたぁ☆
○さんの分も売っちゃって〜アタシの分も無いんですよぉ☆ミ」

翌週のインテに全部回したんだとよ_| ̄|○
そりゃ夏コミ遅刻した漏れも悪かったさ!と思いつつモニョった懐かしい思い出。

466 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/25 08:07 ID:2Trz5zxX
やなりゃやめりゃいいじゃん ウザいよお前ら

467 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/25 09:31 ID:upCrYT+P
やなりゃやめりゃいいじゃん
やなりゃ
やなりゃ
やなりゃ


やなりゃってなあに?

468 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/25 10:00 ID:MWP0RqYd



やにゃりゃやみゃりゃいいでぇしゅ

469 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/25 10:02 ID:MWP0RqYd
>>466プゲラ

470 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/25 11:37 ID:z2qm+rnj
とあるジャンルのカプ合同本に参加費不要と言うので
締め切り1週間しかなかったけど何とか原稿上げて
送ったらボロクソに文句つけたメールが来た。
自分は同人暦長いし(しかも本屋)で、まずいこと
書いた覚えはないのにな。
そりゃ下手なのは認めるし、謝ったけどさ。
原稿送り返すって言ってたけど結局返って来なかったし。
ちなみに夏の話

471 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/25 11:53 ID:jGBhLNmE
>470
書き込み意味解らん。
歴の長さより常識携帯だし本屋って何だ?
参加費不要だからという発想も場合によってはもにょり対象だし

472 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/25 11:59 ID:f6hb+v7V
本屋=本サークル。
社会人だから常識わきまえてるつもり。
参加費はたまたまいらんと相手に言われただけで
参加した直接の理由ではない。
そのサークルあの本出したって話し聞かないから
詐欺だったのかもな。
こっちは体壊してまで原稿挙げたのにあの態度は無いよな。
と釣られてみるテスト


473 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/25 12:34 ID:tB/gAJHe
釣られてみる……???
ハァ( ゚д゚)

474 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/25 12:51 ID:mphfr1DG
おまいじゃ話にならん。
お気の毒、の一言もいえんのか

475 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/10/25 17:26 ID:Nu5xsjTj
冬コミ合わせに一緒に本を出そう!と計画を立てて、私は早めに原稿をほぼ仕上げた。
でも私が冬コミに落ちた途端その本は出さない方向にされてしまった。
(落ちたけど本出すよね?と言ったら「え?出すの?」と驚かれた…)。
その人は以前も合同誌の約束をしても、私はその合同誌のためにがんばってたら
その人は同じジャンルで個人誌を出しまくっておいて、合同誌の締め切りは何ヶ月も延びた
(私はその合同誌にかかりきりだったから個人誌は一冊も出せなかった)。
なのに悪びれもせず「出せたんだからいいよね」…とだけ。
その後も何度か合同誌の計画を立てても「お金ないからやめない?」なんて結局出さなかったことが数回。
私は計画立てるたびに原稿進めてたから出さずに終わった本の原稿がたくさん…。
もひとつオマケに、別の人だが合同誌の約束をして、その相手は締め切りにルーズだったから
「絶対に守れよ」と念を押したにも関わらず結局守らなくって、その本はイベント合わせに
発行されなかった。でもちゃんと印刷には出したと本人は言うのだが、
「本とどかないんだけどー」って実物を見せてくれない。
締め切り破ったお前が悪い!印刷屋に問い合わせろ!と言ったら問い合わせたら
見つかったらしいんだが、その本何度も「送るよ」と言って送ってこない。
そしてその本、まだ私見たことがない…。三年前の淡い思い出。

両方とも、フェードアウトしました。

476 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/26 01:05 ID:rpFKa4VZ
>470
>470が自発的に応募したのか、それとも主催に誘われたのか
>「文句つけたメール」とは、何に対しての文句なのか

とかその辺書いてくれないと何とも言えないよー
でも、原稿は返して欲しいね…。


477 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/26 03:47 ID:XTc1lMaD
>470
お気の毒でしたね。
主催がな。

>475
後者の方、本出してないっぽく見えるな…。

478 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/27 06:18 ID:5CKuIHpp
人にお願いするのに気が引けてしまう性質なので
ゲストって頼まないんだけど、別ジャンルの友人に「やってあげるよ!」
といわれて「いらない」とも言えずお願いすることに。
その後P数聞いてそのP空けていたのに〆切り1日前に
「やっぱり、このジャンル描けないや」
とメルが。

殺してぇ・・・。

479 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/27 15:10 ID:cV8G36bt
夏に合同誌を出した相手がいます。
昨日のイベントを取って無いというので、委託を引き受けました。
彼女の個人誌だけ預かるつもりだったのですが、
合同誌まで持ってこられました。
昨日のイベントで、当分そのジャンルでイベント参加しない為
残部に関する相談をしていたのでモニョってしまいました。
売り子してもらったり隣接した事もあるので
うちが1回どれ程の売上か把握されています。
なので私の在庫だけじゃ足りないと思われて
持ってきたというわけでは無さそうです。

それに加えて、当日合わせの新刊も出していました。
全く聞いて無い事でした。
スペースの半分は彼女の発行物になっていました・・・

私の次ジャンルに興味があるらしく、合同誌出そうとかゲストさせろとか・・。
頼んで無いのにSSが送られてきたのですが、
キャラの性格が違いすぎて、もうどうしたらいいのか_| ̄|○

モニョりが怒りに変わらないうちに、フェードアウトをするべきか。

480 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/27 18:03 ID:y73PUEXA
>479
委託を引き受ける時点で、種類と冊数くらいは確認しとくべき。
しなかったにしても、自分に「引き受けるつもりがなかった」なら
その場で断ってもいいだろう。
どれか一種類にしてくれ、とか

フェードアウトがお勧めだけれど、
それは相手が悪いからではなく
その相手と相性が合わないようだから。


481 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/29 06:25 ID:S6JM+3Ij
>>479
合同は「〆切り守れるかどうか微妙だからまた今度」
ゲストは「ページ取れそうにないからゴメン」
委託は「本置く場所ないからゴメン」
で乗り切れ!!!
多分普通の人ならそのうち察してくれるよ。
漏れはずっとそーしている。察してくれ!!
本当人間的に嫌いではないけど、作風や絵柄等々で合同、ゲストしたく
ない友達の誘いって、断るのに困る(;´Д`)

482 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/10/29 20:18 ID:4mtc1RrW
>スペースの半分は彼女の発行物になっていました・・・

十分寄生されてると思う。
合同誌だそう、ゲストさせろ、でも売ってくるのと
スペース代はお願いね、って感じ。断るしかないと思われ。

483 :479:03/10/29 23:56 ID:piNrIcUp
>480
○×△のスペースだと伝えていたので、
相手のそのカプの本が1種だけなので確認を取らなかったのです。
まさかそれ以外を持ち込まれると思わなかった私が甘かったんですが・・。
ちなみに合同誌は○×△と□×◇だったのですが、
出された新刊と言うのは□×◇の方でした_| ̄|○

今後は頑張って断っていこうと思います。

484 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/01 13:11 ID:cYIID/l8
ここに愚痴を書き込もうと思ったのだが・・・ 
あまりの血で血を洗う凄まじい逸話にいつしか自分の愚痴など忘れてしまいました。
あんなの、ここにある話に比べればなんでもないや`,、('∀`) '`,、

485 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/02 01:17 ID:BYeBMqe1
>>484
コピペが途中で切れてるぞ

486 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/02 02:50 ID:7rM/zGx6
もしかして `,、('∀`) '`,、  ←って横に待ってる埃は「ハハハハ」って文字だったのか

487 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/02 06:44 ID:FfM9Fd+B
自分はリア工で世間知らず(というかもう無知?)な上に一人サークルだったので
@別ジャンルの友人が私の活動してるジャンル(当時流行り)の本を出したいからと誘われた。
  原稿を20枚くらい渡したが本にならず。(結局相手が書けなかったことが原因)。
 一番もにょったのが、自分で本にしたいから原稿返してと言っても
 「いつか本にするから。いったん返してそっちで本にすると再録本で売れないでしょ?」
 ということが2回(二人)。人を見る目がない自分に凹んだリア工生。
A海鮮の友人がいきなり本をだしたいといいだした。
  しかも、新しいサークル名、私には友人命名の別ペンネームでと強制。
  出来上がった友人の原稿は・・・。ヘタとは言わないが、これがあのカプなの?という印象。
  販売は友人たっての希望でイベントスペースは新サークル名義で。
  自分発行の個人誌は委託するという形。販売サークルの本が1冊、委託が約5冊という変な状況。
  しかも、その合同誌がとにかく売れない!念のため、私個人はは小手くらいの活動はしていた。 

一人サークルでさみしかったから同士が欲しかったということが原因です。もうバカ晒しってことで呼んでくれた人はアリガトン。

スレ違いかもしれないが、他にも海鮮の友人達に売り子がしたいと言われること多かった。
最初は売り手になれば入場が楽だからという理由かと思えば、買い物も行かずにほとんどスペースにいるの。
なんで?この心理だけは未だにわからない。

488 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/02 07:46 ID:unPCsy0+
>487
機種依存文字を使っているあたり、まだ世間知らずな感じが
うかがえますので、今後も厨に利用されないように気を付けて下さい。

489 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/02 11:27 ID:EXXCj5vw
>487
スレ違いと思うなら売り子スレに書き込めばいいのに…
実際「よそのサークルの売り子するのが好き」な人というのもいるのだよ。
まだまだ青いねえ〜

490 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/02 21:44 ID:MZRMZ7w9
>487 厨とはいわんが何となく香ばしいと思う。
まだ若いんでしょ。改行も気をつけてね。


491 :487:03/11/03 02:49 ID:FykKlzAT
気分を害された方が多いようで。すみませんでした。
ちょうど在庫整理していて合同誌の在庫約300冊を見ていたら猛烈に腹が立ってきて、私怨を込めた厨丸出しカキコになってしまいました。
もしこの話しを普通にの友人にしたら波風を立てないために「ひどい目にあったね〜」と慰めてくれるでしょうが、
2chに書き込んで客観的な意見を聞けてよかったです。反省します・・・。では、世間の波に揉まれに逝ってきます。

492 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/03 09:00 ID:MehTtr7W
蛇足を書きたがる点でまだまだ厨臭ただよう青さ

493 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/03 12:04 ID:B8HCAzVG
重箱の隅を突付く香具師も厨。いい加減スルーしる。

>487
いい勉強したと思って次回からガンガレ(w
その友人に再度捕まって、厨の歴史を繰り返さないよう気を付けて。

494 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/03 17:53 ID:TaL2G+ee
ややスレ違い気味の愚痴ですが。
アンソロジーと合同誌の違いは
料金や編集を合同でやるか、主催者が管理するかの違いだそうですが
読み手からするとアンソロジーというと「選び抜かれた傑作集」という
イメージがあります。
アンソロジーの参加者を募集しているのを見る度に「何か違う」と感じます。

495 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/03 20:11 ID:TixzYXbM
>494
それはわかるが、しかし「合同誌」というのも何か違うとオモタ

496 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/04 02:16 ID:LjeCNhII
合同誌は「参加者全員で編集」かなーと思ってた。
>494 のだと「合同本」とでも言えばいいのか。

しかしアンソロについては>494 に禿同。


497 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/04 16:27 ID:qaMVw/s8
漏れ今度アンソロ出すんだけど
サイトに描き手さんらの名前を上げたら、自ジャンルスレで
「知り合いばかり集めてるのか?」「なんであんなヘタなのがいるんだ」
とか言われたんですけど。どうすれっちゅーんじゃ

498 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/04 16:56 ID:1Tr5ZYW3
>497
出したいなら出せばいい。
漏れもアンソロ出そうとしてるが身内ばかりだからへたれもいる。
でも漏れはその人の作品が好きだから誘った。
出す人が納得してるならそれでいいんじゃないのか。
同人誌ってそういうもんじゃないのか・・・。

499 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/04 20:20 ID:DjzIMBRc
>497
アンソロっていうから悪いんだよ。
ゲスト本という名称に今から変えれば?

500 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/05 06:09 ID:NKZA6KkG
>497-498
■へたな知り合いをゲストに呼ぶかどうかのガイドライン■

(・∀・)誘え!
絵はへただったり、見栄えのしない絵柄だったりするけど
実は漫画のネタが面白いとか、漫画のストーリーが良いとか、
へたそうに見えるけど実はへたじゃないとか
そういうちゃんと本で読んでみたらわかる良さが
あって自分はその人の作品を好きな場合。

(・A・)誘うな。
ちっともそいつの作品は好きじゃないが
義理とか、そいつから「私をゲストに呼んでね」と暗に言われたとか
そいつをさそわないと逆恨みで
何言われるかわかったもんじゃない場合。

501 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/05 10:56 ID:DNmU8DYG
>499
同意。
ゲスト多数の個人誌にすればいいと思う。

502 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/05 23:54 ID:Dhqi1ewq
ゲスト多数じゃ「個人誌」とは言わない気がするわけだが

503 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/06 00:00 ID:3syTFjhi
個人で出すから個人誌だよ。
出資者は独りだし、責任者も独り。
つーか、昔は個人誌でありゲスト本っていうのが普通だった。
商業以外でアンソロっていうのはちょっと気持ち悪い。

504 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/06 10:39 ID:t4Pj4m+Y
個人の作品だけ載っているのが個人誌じゃないんかなー

505 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/06 10:43 ID:+Q0dA+hL
>503
>出資者は独りだし、責任者も独り。
同人アンソロでもその形態はあるよね。

しかしほんと同人アンソロ増えたな。
オンリーイベント記念アンソロとか。

506 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/06 13:04 ID:EX8xMW4G
>497ですが。
個人どころか二人で主催、アンソロ告知サイトまであるんだ…
この主催の片方がヘタと言われたんだけど言うほどじゃないし、話はとてもいいものを描くヤシなので
気にせず本は出そうと思う。ありがとよ
しかし絵だけ見られてもなあ〜読んでみろよヤシの素敵な漫画を!を言いたい。言った。

507 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/07 09:56 ID:McznOZaq
言ったんかい

508 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/07 10:07 ID:LmzTgBMF
それでこそ漢だ

509 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/07 16:25 ID:2pW5kztz
アンソロを主催することになったんだけど
ほかでよく見かける参加サークル様のページの
アンケートとかお題みたいな凝ったページって
どうやって作ってるのかな?
原稿用紙に直接印刷?普通紙に印刷してあとから貼り付け?
まさかデータのまま・・・?

510 :名無しさん@どーでもいいことだが:03/11/08 02:20 ID:ejo5HaDx
>509
ゲスト参加したパターンだけど。
イラレでデザインした原稿が完成版で送られてきて
空白の部分にこっちが絵なり文なり書いて
通常の原稿と一緒に送ったよ。

511 :510:03/11/08 02:45 ID:ejo5HaDx
あ、いや、そういう事じゃないのか…。
ちゅうか聞きたい事が何なのかしぼれないんですが。

512 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/08 03:32 ID:kmha1Scs
>509
本来なら作り方のスレあたりの回答になりますが
まず、主催のあなたが原稿のフォーマットを決めるべきです。
データなら、イラレなりフォトショなりのバージョン、解像度、保存形式等。
原稿用紙を使うのなら、サイズの確認。
現在はデータ入稿も受け付けてくれる印刷所がかなりありますが、
反射原稿とデータ原稿の混在は追加料金を取られると思います。

あと、凝ったページ云々の作り方ですが、
全くレイアウトまでそろったページを作るのなら、
フォーマットを配ってそこに記入してもらうのが一番そろうとは思います。
(アンケートなどの場合)

ちなみに、データを印刷して原稿用紙にに張り込んでも大丈夫ですよ。
その場合は、インクがきちんと黒ではない場合が多いので、一度コピーをとって
それを張り込むなりすることをおすすめします。

513 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/08 15:46 ID:sGdjqfnB
>509
そないな事ぬかす香具師が編集やるっていう時点でもう終わっとる…

514 :509:03/11/08 16:11 ID:oh1u6R1q
>510-512
どうもありがとう。ややこしい質問してすんません。
データでなきゃ原稿用紙に直接印刷するか
印刷したものを張り込むんだろうなとは思っていたんだけど
実際他の方はどうやって作ってるのかなと思って…。
そういうのは本になったものしか見たことないから。
スレ違いだったね。ごめんよー。ありがとう。

>513
まあそう言わんと生暖かく見守ってておくれや・・・

515 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/08 16:17 ID:ahJBmtzm
原稿なんてどうやって作ったって、まともな版下になればいいんさ


516 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/08 16:58 ID:FV/CytuO
>514 マジレスで。
同人誌初心者がアンソロ作るなんて、複数の人間に迷惑かけまくって
散々な出来になるのが目に見えるからやめれ。

517 :509=514:03/11/08 17:23 ID:oh1u6R1q
>516
同人誌は何度か作ってます。
アンソロというか身内本に近いんだけどね。
出来るだけ迷惑かけないようにと思って色んなとこ見て勉強してるんよ。
まだ企画段階で発行予定日まで半年ほどあるから。
精進せねばと・・・。ご忠告どうも。

原稿の作り方は知ってるんだけど
サークルカットのページ背景を黒くしたいと思っていて
パソコンで作ったものをそのままプリントアウトすると
インクが手につきそうだな・・・と。(これはこっちの問題なんだけど)
トンボの位置の問題もあるしで。

言い訳見苦しいね。すまん。

518 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/08 17:29 ID:2QGQ14OZ
。。

519 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/08 18:08 ID:/OQZSWKy
はー

520 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/08 18:48 ID:FV/CytuO
>509 ああ、勉強中なのね。
あなたの聞きたい事わからない事は、ここよりノウハウ板の方が
優しくアドバイスしてくれると思います。

521 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/09 01:12 ID:CxXz1sv3
インクジェットプリンターは版下には不向き。
特にトーンの再現が。
レーザーに汁!

522 :509=514:03/11/09 14:44 ID:9rHHhhDk
>520 うん。ありがとうね。
>521もありがとー。でもプリンター新しいのは買えないな・・・

モニョモニョさせてすんませんでした・・・

523 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/09 15:54 ID:hOYzWJKv
近所にキン子ーズ等はないのかー
ここでどんなに言い訳したって、出来上がった本がグズグズじゃゲストしてくれた相手に悪いでそ?

524 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/11 01:03 ID:2k8v0GGW
522のIDはhがいっぱい。

525 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/12 11:34 ID:GaKAQxuV
なんかでかい荷物が来てると思ったら…
インクのにじんだ行間スカスカ巨大フォントのポエムと、髪型だけ違う同じ顔が並んだ
大きさもまちまちな大量の紙。
フロッピーディスク複数枚。
ヘ(ry絵の同人便箋に蛍光イエローで何かが殴り書きされたもの。

かろうじて解読すると、どうやらFDDに入っているセリフを印刷して
原稿に貼り込み、ついでにベタとトーンも入れ、FDDの中の写真屋ファイルを結合
(そのままだとFDDにはいらないので、レイヤーごとにファイル分解したらしい)
してオサレなタイトルを入れ、こちらの原稿49枚を足した上
裏表紙と中表紙をカラーで描き、表紙は特殊紙フルカラー箔押しで8000部印刷して
売りさばき、売り上げは指定口座に入金しろということらしい。
印刷代やイベント参加費は「職業同人だから売れるまでたて替えろ」とのこと。

リターンアドレスがないので返送できないんだけど、コレゴミに出しちゃマズイだろうか。
ついでにFDDがウイルシチェックに引っかかるよママソ…


tu-ka,誰だよ貴様。

526 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/12 11:48 ID:g786m/Bv
>525
(;´Д`)ウヘァ…
お、乙…



527 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/12 12:08 ID:RRA5apf1
>525
押し掛けゲストの最たるモノですな…;
冬コミで発行されなかったら、何かアクションを起こしてくると思われるので
その時のために証拠として保存しておいた方が良いかと。

528 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/12 12:10 ID:bXvyU49G
>>525
警察に不審物が送られてきたと届けて一任すると良いかと。
場所も取るしね。

529 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/12 13:30 ID:7S7FYl0J
>525
ネタと思いたいぐらい壮絶だな。
リターンアドレスがないってことは宅配ではない?
どっちにしろ開けてしまったら返せないから、やはりK行きだろう。
もしも連絡がきたら「不審物としてKに届けた」で終了。

530 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/12 14:11 ID:89YUqrp3
>525
相手が「8000部印刷」って簡単に言ってるのがすげー
マイナー商業誌の部数より多いんじゃないの?

531 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/12 22:01 ID:R1WbGQ0X
サークルをやってない人と何度か合同誌を作ってた。
その人が何回か目に締め切り破り。
もうギリギリだよって日に今からFAXで送ると向こうから携帯に電話。
そして送られてきた汚い原稿。筆ペン殴り描き状態、文字判読できず
インクが乾いてなかったのか絵がびろーんってなってる。
後は宜しく、と携帯を切ろうとするその人に状態を伝えて
1時間くらいの距離だったんで原稿持ってきてと言ったんだけども
徹夜して描いてて気が立ってたのか「お前が取りに来い!」と怒鳴り返され…
腹立ててFAXをそのまま載せた。
出来上がった本を見てものすごく怒ってたけども自業自得ですよっての。

>530
き、キモ…K札に預けちゃいなよ…。
何か向こうが住所知ってるってのが更にキモさ倍増。

532 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/13 00:02 ID:+pcEWkvv
厨との合同誌の悲惨な体験じゃなくて

御互いの作品のファンで仲が良く、信用もしていて
ハマったジャンルとカプが同じで
萌え傾向もぴったりあってた友達との合同誌でも
絵柄が違う人とは合同しないほうがいいかも。

友達=少女漫画や耽美漫画系の細い繊細な線
私=少年漫画系のアニメ絵で太い線

だったので
印刷が比較的綺麗で信頼していた同人誌会社を使っても
同人誌の印刷が二人で笑っちゃうくらい汚かった。ヽ( ´ー`)ノ

533 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/13 02:00 ID:Ke3z0E3K
531、藻前
合同誌ってことは藻前の原稿も一緒だったんだろ?
そんなヘボページといっしょくたかよ。
藻前の原稿が泣くぞ。

534 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/13 11:12 ID:sVOzHjS7
自分が一生懸命原稿作ってるのに、相方からいかにも手抜き原稿ってのが届いて
それでも敢えて載せたみたいなレスを時々みるけど、発行前からそんなどうしようもない原稿を
意地や義理で出す前に再一考してくれないかなあと思う…

描く側にも色々あるんだろうけど、読者はお金出して買うんだしさ。
合同誌だと殴り書き原稿が混ざっていても立ち読みだけじゃ見つけにくいのよ。

535 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/13 11:29 ID:vu8Cqthg
>534
お金を払って読む読者としては
執筆者側の意地や義理や内部事情なんて
知ったこっちゃないもんね。

一生懸命原稿+殴り書きミャハ原稿の合同誌を見たら
一生懸命原稿の人に対しても
「よくこんな相手と本出すのを決行したな」と思ってしまう。

536 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/13 12:25 ID:lkOjnLMz
お金を払って本を買う側からすると、
殴り書き原稿度が高いと、相方がどれだけ手を込めていても買わないよ。
殴り書き含有率の高い低いの評価は私基準になるけどね。

537 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/14 17:57 ID:aw8Ixxe6
字書きだけで合同誌やったんだよ。
そのうちの一人が「!!!」とか「・・・」とかってゴルァしたい文体で書いて来たので
そんな作品と一緒に自分の原稿を載せるのは嫌だと思い、編集担当だった私は
せっせとその箇所の修正をした。しかしワサワサ出て来る。時間に余裕なくなると
精神的にもクるよな。本当にギリギリで追いつめられて、もう誤字とか何とか
どうでも良くなった。他人の原稿だしって。
で、修正も途中のまま刷っちゃったよ。スマソ。

538 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/14 22:40 ID:hRIJjzGB
誤字はともかく、記号とかはどうなの……?<勝手に修正

539 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/14 23:26 ID:h7hKR4yv
機種依存記号だった?

540 :537:03/11/15 00:32 ID:On4zkw/h
1太郎で密着割付してただけだら(これがまたバランス悪い)、読み込めました。
一応相手に「しゅうせいするからネ」と断り入れました。

紙面のほとんどに少年マンガみたく「!!!」がひと文字で表現され、
多用されているのが辛かったんだ……。チャント打ち合わせで使わないでってイッタノニ。
一般的な字書きルールを無視されるし、無駄に漢字を多用されるばかりか、通常じゃ読めるはずがない
専門の単語(祀の祝詞)を並べられ、話の見せ場でもあるから
ルビ振らなくちゃダメじゃんって状況でした。一行文字数やページ行数を
何度調整してもバランス悪かったりなど、プリントアウトした時の読みやすさが
上手くいかなくて(その部分は私の拘りが悪い)、時間迫っててイライラしますた。

541 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/15 01:09 ID:p9QJSU1f
あーごめん、絵描きだけど
ゲストの絵に手加えることがたまにある。

一応うちのゲストは貢ぎ系だから返却なし。だからかもだが
たまに手抜かれてくるとトーン処理するし、
最悪トレースしたげて(写すけど微妙に輪郭修正有り)処理
した事もある。
上手い人でも原稿枠下に私信入ってると消す。

基本的に人様の原稿に手は加えたくない主義なんだが。
上手い人でも好みにあわなかったり、
好みにあわなくても視点変えた作風欲しかったり、
本によって違うんだよな。
一度ゲスト御願いしたら、全部の本にゲスト当然みたいに
なつかれた時があって、断ったら周りの友達巻き込んで
ひどい事になった。んで前述行動。

542 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/15 01:54 ID:D3joNrHO
>>541
>基本的に人様の原稿に手は加えたくない主義なんだが
どこが???

543 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/15 02:09 ID:frwYOdZO
>最悪トレースしたげて(写すけど微妙に輪郭修正有り)処理
それは既にゲストしてくれた人の作品では無くなっているのでは……

というか、釣り?

544 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/15 02:18 ID:p9QJSU1f
流石にトレース修正は
ハイテックでなぞってあるけど鉛筆ラフみたいなやつね。
時間ない〜授業中とかいう私信も消す(上手けりゃまだなぁ)。
あと上手い香具師に多い身内に向ける私信(注;私宛ですらない)
も消すなぁ。

大体相手の作風や原稿姿勢を把握してから頼むから、
基本的にはいじらない。
でもたまーに、過去ゲスト呼んだ友達が、今回はごめんつっても
かいて ア ゲ ル とよこしたり、
私もかきたいーとか言ってくる本出したことない友達が、
予想できない下手+手抜きコンボの原稿をくれる。
そん時例外発動。

意外と多いんじゃないかこれで苦労してる人。
もちろんいいやり方じゃないけど、いいこちゃんのやり方で
埒があかない場合、こんな方法もあるよって事で。

545 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/15 02:37 ID:uV2+v6N1
>>541
>基本的に人様の原稿に手は加えたくない主義

…主義も糞も、フツー手を加えねーダロ…。


546 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/15 04:26 ID:jrVEWGol
ゲストしたあんソロの総ページ数が500↑らしいんだけど
そんなに分厚い同人誌って見たことないからびっくりだ。
ちゃんと本になるのかな。

547 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/15 09:44 ID:D+UAw7Sx
>541
釣りかも知れないけど…
私は以前にゲスト原稿に手を加えられたこと有。
頼むから白い服として描いてるものの全面にトーン貼るなよ!ってことが…
>541の場合、本当に押しかけゲストの原稿だったら
載せるだけで感謝されてるかも知れんが


548 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/15 10:25 ID:uPiT9E7e
ジャンル違いの知人をダメモトでゲストに誘ってみたら
「○○(私がやってたジャンル)も好きだし
自分のサークルでは本出せないけど
描いてみたいと思ってたから、いいですよ( ´ー`)
頑張って描かせていただきますね」
とありがたい返事。
そして描いてくださった原稿(漫画)もウマーでホクホクだった。

でもゲスト様コメントで
「本当は○○より●●(その人のジャンル)のほうが好きなのに
 ***(私のHN)さんに誘われたから仕方なく参加することになり…」
みたいな文が載っていて
「私、無理やりなんて誘ってないんだけど
 そう思われてしまったのかな。だとしたら申し訳なかったな」
と少し凹んだ。

原稿が手抜きじゃなかったから
その人は言葉が少しマズイだけ、悪気はないと思いたいが。

549 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/15 10:57 ID:D+UAw7Sx
>548
ジャンル違いの人が描くと「売れるからってこっち来るの?」とか
色々邪推のままの感想が先方に行くこともあるみたいなんで
そういう厨房牽制の言葉なのかも。
あと、そう548さんの本だけにそのジャンルを描くつもりだったら
そう書いておかないと他の人からゲスト依頼があるかも知れないし
読者から本を出せって来るかもしれないし。

いやいや描いてるってことはないと思うよ

550 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/15 11:07 ID:c6RXFpq/
>548
「***さんが誘ってくれたおかげで
普段は描かないジャンルのものを描けました、サンキュ」
という意味のことをいいたかったんだよ、きっと

551 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/15 11:45 ID:xQSkEwb1
ゲストの原稿に手を加える時には、必ず連絡取って了承得ないと問題では。
自分は「直すべき」と思っても、人によっては「これが効果だ」という場合もあるし。
結構連絡なしに手を加えているものなのか?

自分が手を加えたのは、噴出しの誤字と
ペン入れ忘れてて下書きのままになってる部分を、
こっちで下書きなぞってペン入れしたくらい。
(枠線とかその程度だったから出来た)

552 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/15 13:36 ID:c6RXFpq/
小説原稿はテキストでもらうから、多少の操作(改行や!)は
するけれど、基本的には相手に連絡してからにしてるよ
自分の原稿が無断で手直しされたら、と思うとイヤだ。


でも、やられてもたぶん気づかないな……

553 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/15 17:08 ID:Ro5qUpGh
改行も書き手は効果を狙っているかもしれないけどな。


昔の少女小説のように


わー!

どきどきv

どうしようどうしよう!


とかさ(w

554 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/15 19:06 ID:zYaMpVsN
改行や行間空けは効果を狙ってますが、何か?
句読点も自分では意味があって打ってますが、何か?

校正入れたいんだったら入れた後の状態のものを
書いた本人に見せて確認するのがスジだと思う。

555 :長文でごめんなさい:03/11/15 19:45 ID:QL/uC/NZ
とても好きだった作家さんが公募で本を出す計画を発表したので
ドキドキしながら応募して、それは無事に本になりました
その時に作家さんが私の原稿を気に入ってくれたらしく、
後で別に出した本にゲストに呼んでくださった
嬉しくて興奮して、また原稿を送った。それも無事に本になりました
今はその作家さんとほとんど交流は無いんだけど、
すごく好き作家さんなので遠くから尊敬してるだけで幸せだったし
いい経験ができたと思っています

ところが、作家さんの相方さんが
二回目に送った私の原稿を気にいったらしく
その本が出てからメールでゲスト依頼、カキコ、カキコでゲスト依頼と
どんどん近付いてきて、困惑しました・・
正直、相方さんの作風は好きじゃないし、性格も・・
2ちゃん丸出しでカキコされた時は泣きそうになりました
公募の応募した時も二回目の時も相方さんは参加してなかったし
私と相方さんの間のやりとりはまったくありませんでした
普通、こんないきなりゲスト依頼するものでしょうか・・
勇気を出して初めて参加したオフのイベントでも
ずっとスペース前で2ちゃん語で喋り続けられて、お客は来ないし
回りの人にどう思われたかと鬱で散々でした

もうオフで活動する意志のないことを伝え
ゲスト原稿を断り続けた結果、相方さんは離れていってくれました
今はひっそり別ジャンルで活動しています
実はオフでの活動もやっているので、相方さんに見つかったらと思うと
ウソついたのがバレるし少し怖いです

556 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/15 22:40 ID:Hja7t35M
ゲス原頼んだ人からペン入れ後、トーン、効果全くなしの
原稿が到着。手紙にトーン貼るなりそのまま載せるなり好きにしてと描いてあったの
だけど、こっちだって仕事の原稿の合間に描いてるんだよ、締め切りぎりぎり
入稿の予定で描いてたんだよ。仕方がないのでロットで直接線描きで
トーン代わりに色の雰囲気出して入稿しました。
そりゃ悲惨な原稿になったので、原稿は返却せず処分…と思ったのだけど。
本人が原稿を返してというので返送しました。ごめん。でもあんたも悪いさ。

557 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/16 01:10 ID:joS2vi7J
そのまま載せれば良かったのでは…

558 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/16 02:03 ID:zrBJeYpB
ヘタレだけならまだしも手抜きは
載せたくない。
レベルが下がる。
迷惑。

どうしてもって場合は修正して載せる。
時間がなけりゃ没。


559 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/16 02:39 ID:PwyDq7dE
金ないのに合同誌やろうとすんなゴ━━━(#゚Д゚)=○)゚Д)、;'.・━━━ルァ!!
その金で漏れは2冊は出せるんだ!
「その金額出すとミケで買い物できないから」とは何事だ!
払うけど、もう2度とやりたくない…。

560 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/16 02:45 ID:ovL3zSRE
>555
>メールでゲスト依頼、カキコ、カキコでゲスト依頼

見ず知らずの他人がスペースにいきなり来て
ゲスト原稿頼んできたよ。しかもカラー。
雑誌だったらカラー原稿は白黒の2倍なんだよね、原稿料。
ま、描いたけど。


561 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/16 04:47 ID:OCsgwt3c
ゲストの原稿の修正と言えば以前、漫画の最後のオチで
枠の外に「〜〜だなby□△」とそのキャラの台詞が入っていたんだけど
□と△の間が1個抜けてて…笑えるけどちょっとお下品な言葉になっていたことがあった。

返す原稿だったし手を加えるのはどうかと思ったけど
さすがにそのまま出すわけにいかず、こっそりハイテックで付けたした。
3年近く経って最近また本人に会ったけど、未だ言っていない…。

562 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/17 05:53 ID:YLIRqUHm
すごく最近に会誌の原稿を集めた。
とある人が遅れてきて、ま、別にそのことは全然気にしないんだけども…。

「後れてしまったお詫びに私のイラスト同封しておきますv」

いらねえ。
本気で思った。
それ描く位なら仕上げてください…。
あんまり好きな系統の絵じゃなかったし…。

あーあ。
お返し同封しないとだめなのだろうか

563 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/17 07:18 ID:s4cn5mj8
>お返し同封しないとだめなのだろうか
え、相手は「お詫びとして」イラスト同封してきたんだから、
お返し贈る必要はないんじゃないの?

564 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/17 09:51 ID:SURybLD8
厨って「お礼に私のイラスト(SS)差し上げます」
「お詫びに私のイラスト(SS)差し上げます」とかよくやるよね。

自分の作品が
相手への謝罪やお礼に値するという
厨の自信はどこから来るんだろう…。

565 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/17 21:21 ID:Axp3CrNK
サクール主催のアンソロに依頼されたんですが
原稿は元払いで送れと言われてモニョモニョ…

今まで何度かサクールが作るアンソロに参加させてもらったけど
こっちが何も言わなくても「着払いで」と言ってくれたり
送付用の封筒(切手張付け済み)を渡してくれてたのですが、
もしかして発送は元払いの場合が多いんでしょうか?


566 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/17 21:25 ID:YdegGXOn
>564
ホントにどっからそんな自信わくのか理解できませんよね。

夏にゲストで描いた本と原稿をまだ送ってもらえないのですが
「遅くなってすみましぇーん!!!
お詫びにワタシのヘボイラでも受け取ってください☆」
とかやられるのがほそろしくて、催促出来ない…w

567 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/17 21:31 ID:YdegGXOn
連投失礼

>565
私は元払いしかしたことないです。
なんとなく釈然としなかったんだけど、
着払いなんてあり得ないとか言われまして…

568 :565:03/11/17 21:58 ID:Axp3CrNK
>>567
そうなんですか…
今まで運がよかっただけなんですかね
発行する人は印刷代やらかかるから、送料くらい…とは思うものの
釈然としないですね(´・ω・`)

569 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/17 23:14 ID:H5ymQ3/V
>565
原稿を送るのは元払い、着払い両方あると思うよ。
始めに依頼を受けるときに確認しておければ良かったね。
ただ印刷終わった原稿を着払いでよこしたら遠慮なく怒っていい。

570 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/17 23:16 ID:9ZR2Itp1
普通着払いでしょう…おしかけゲストなら兎も角w

自分は着払い、もしくは元払いの場合は送料後日返金という経験しかないな。
もし主催側に周るとしても、その手段。
好きで作るんだし好きで呼ぶんだから
>発行する人は印刷代やらかかるから、送料くらい…
という考えはおかしいと思うよ。

571 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/18 00:18 ID:bBh7u48Y
自分としては元払いしかしたことがない。
ゲストを頼んだこともあるし、原稿を送ったこともあるけど
両方が元払いでそのままだったからそれで良いと思ってた。
送料後日返金と思ってた方がいいんだね…

572 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/18 01:40 ID:zfbM+jJP
私なんぞは年に一回あるかないかだから、元払いでも全然平気。
でも、人によっては年に何回も受けてるんだろうから、気になるんだろうな。
そりゃ回数重なれば、結構な金額になるもんな〜

多い人って、ゲスト原稿って年何作位描くものなんでしょ?
個人的には5、6回越えたら気になりだしそう。<送料

573 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/18 02:50 ID:gc2GrZyU
なんだかアンソロとゲストがまざってないか?>送料云々




574 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/18 02:58 ID:Bn/uHj2P
>573
話の発端の>565は
>サクール主催のアンソロに依頼されたんですが
だから、公募して有志を募るようなタイプではないわけで。
この場合ゲスト扱いと変わらないと思うが

575 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/18 03:52 ID:KpVntuJB
自分からアンソロなどに応募したなら元払い。
頼まれたなら着払いでいんでない?
565の主催が厨だったって事で。

576 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/18 10:21 ID:grwjfSI3
>565のアンソロ主催者が後日別の形できちんとしたお礼をするなら
厨ってほどじゃないと思う。
それならそれで事前に言うべきだけど。

577 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/18 20:36 ID:IGSrRv8X
アンソロ参加したときって何冊刷るか教えてもらった?

578 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/18 20:57 ID:lgsEcsME
>577
今までいくつか参加したことあるけど、教えてくれるところはなかった。
自分が主催したときも教えなかった。
知っても仕方ないとオモ。あきらかに暴利な価格で売られたらひくが。

579 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/19 00:10 ID:HZumoagY
今度参加するところはご丁寧に教えてくださった。

580 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/19 02:06 ID:J1n4NMCe
部数や価格を教えると、売り上げ金額計算した厨が
「原稿料よこせや〜」と言い出しそうな悪寒。
しかもそんなヤシに限ってヘ(ry

581 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/19 02:43 ID:NzzSWS02
大手の知人主催のカプアンソロに誘われた時
他のメンツみて、本当にそのカプが好きで召集した感じがしたから喜んでOKした。

そしたら最初刷ったのが一日で完売して、その後も2、3回は再版してたけど
ゲストには一切お礼も何もなく送料も自分持ちで返して貰えなかった。
そもそも初売時に完売したからと本すら貰えなかった。(それは後日貰ったけど)
さすがにもにょったよ……

基本的に同人誌のゲストって、依頼されたにしても好意で受けるもんだと思うから
お礼とか原稿料とかとんでもないと思うし、送料も別に負担してくれとか思わないけど
明らかに主催者が大儲けしてるのが見て取れるとやっぱイヤな気分になる。

582 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/19 03:54 ID:e34uKl7N
儲け…大儲けって思っちゃうのか…
私は自分がゲストした本が売れれば売れるほど
わ〜い、ただでいい宣伝〜と思うから別に構わん。
というか、自分の話が載ってる本が売れて嬉しくない?

あと、
>お礼とか原稿料とかとんでもないと思うし、送料も別に負担してくれとか思わないけど

って、結局581はどうして欲しいの?初版完売で再販して欲しくないとか?

583 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/19 04:02 ID:hj00vn9S
アンソロは原稿料形式で一枚いくらの世界だと思うので、
その本がたくさん売れてもうらみっこなしだよ。
合同誌は共同出費で売り上げもみんなで分け合う。
ゲスト本は、ゲスト側は無料奉仕。
581がモニョってしまうのはそのアンソロの主催を
もともと快く思ってなかったのではないかな?

584 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/19 07:17 ID:MKKNW4ub
最終的な部数が多くとも、何度も再版しているなら
印刷経費かさんでそんなに儲けはでないと思うんだが……


585 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/19 12:02 ID:u6Fvw2Az
もしかしたら581以外のヤシが上手かったから
売れたのかもよ。
主催自体が大手なんでしょ?

586 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/19 12:18 ID:7QE4Y5jA
>581
何回も再版してるってことは
売った冊数の割りには儲けが少ないはずだよ。
(再版ビンボーって言葉もあるし)
大儲けってことではないと思う。

初版本をくれなかったのも
すぐに再版してそれでゲスト様へのお礼にしたんだから
意地悪で本をくれなかったわけでは?
581は主催者を悪く取り杉だ。

587 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/19 18:24 ID:t+HixS6r
いや、581がモニョっているのは、主催が通すべきスジを通さなかったからでは?
自分も主催やった事があるから言えるが、
執筆者の分の本まで売ってしまうなんて、考えられないよ。
たとえ再販するつもりでもさ。
まず優先するのは、依頼した執筆者に。残りは売り分。
あと、自分の場合は全員依頼した人だったから、原稿の送料もこっちが当然負担しました。
主催がきっちり仕事してたら、出なかった不満だと思うが。。。

>>581
執筆者への連絡やら原稿集めやら編集やら、物凄い気苦労が多い割には
そんなに儲からないよ。特にアンソロはページ数の割に値段設定低めが普通なので特に。
儲けるつもりなら自分一人で本を発行した方が儲かるよ。自分はね。


…ちなみに主催やってて一番辛いのが原稿催促だったりする。次に音信不通。
みんな〆切は守ろう。・゚・(ノД`)・゚・。

588 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/19 22:25 ID:eyL0xuV7
オンリー合わせのアンソロに誘われたんだけど、妙に締め切りが早くて
(依頼から1ヶ月後、発行イベントの2ヶ月前)
主催が自分のサイトの日記で
「印刷所の割り引き(早期入稿)使うからよろしくお願いします〜☆彡(私信)」
と書いてて(;´Д`)ウヘァ…と思ったことがある
ものすごい催促されたから締め切りは守ったけど、
事務連絡以外は連絡取らなくなった

589 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/19 22:52 ID:LjaY7gwA
588釣り認定

590 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/20 10:24 ID:n47BFiBB
>589
なんで?
断りゃいいのにとは思うけど。

591 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/20 11:18 ID:afuVkCpL
うん。早割り使った分だけ売価が安いなら別に割引つかうのはいい。
でも依頼から1ヶ月で原稿とろうってのがもにょる。

592 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/20 11:34 ID:Xm+/hcaS
>(依頼から1ヶ月後、発行イベントの2ヶ月前)
>(早期入稿)使うからよろしくお願いします

別に酷いとは思わないなぁ。依頼から1ヶ月なら。
個人的に酷いとか無理とか思うんなら断ればいいわけだし。(゚Д゚)
ゲスト本は頁数のわりに安い売り値で売ることが多いから
早期割引使って安く印刷するのも酷いとは思わない。

ゲスト様への締め切りは
発行イベントよりもそれこそ2か月くらい早めにしとかないと
締め切り守らなかったり音信不通になる人がいたり
ページ数を守らなかったりする人がいるので
本が出せなくなってしまうこともあるんで仕方ないかと。

自分が合同誌やゲスト本でヽ(`Д´)ノ ウワァァンと思った体験は
自分が漫画のゲストした本が
ゲスト原稿描いてから6年後にやっと発行されたの。
自分は締め切り守ったので、自分の頁は6年前のヘタレ絵で
漫画のネタも、今となっては使い古されたネタ。
締め切り守らなかった人は最新の絵で新鮮なネタ。
こんなに発行が遅れるんなら、自分の原稿も書き直したかった。
自分の描いた古い絵って
他人から見たらもしかしたら気にならないのかもしれないけど
自分で見るとアラが目立って恥ずかしいんだよ。

593 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/20 11:56 ID:QQ2Fh7i8
6年って…自分はせいぜい3年だなぁ。
>発行イベントよりもそれこそ2か月くらい早めにしとかないと
ま、どうせ締めきり早めに言ってんだろーから
ちょっと遅れても大丈夫☆ミャハ
と思ってるヤシもいるはず。

594 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/20 17:55 ID:crVyseEn
>593
3年も待てる喪前を尊敬する。
漏れなんて昨日の絵日記だって見返したくない。

595 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/22 02:06 ID:CyIulRpp
半年遅れてもすごい不信感がつのるのに
6年待ってるのはホント尊敬。発行されて良かった。
でもなぜにそんなに時間がかかるのか不思議だ。
自分だったら来ない原稿は見切りつけて発行しちゃうよ。

596 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/22 02:41 ID:C+IUP6H2
あー、私も待って5年出てないで眠ってるゲスト原稿有る。
しかも本人「私は丁寧に描くから時間かかる」といって終わり。
普通にあやまれよ。もう5年だぜ。
返してといったけど返って来ない。
あげたものだし今となっては下手に見える原稿でいいんだけど、
なんつーか態度がいや。
しかも彼女、ジャンル移動宣言して、今までのジャンルの悪口
言ってるのをこないだのイベントで聞いちゃって、本当に返し
てもらいたい。

597 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/22 06:04 ID:uzv9C1o9
596>乙カレ…
今まではゲスト原稿返却するしないでもめてたけど
最近はデータだから返却してくれないなら自分で使える。
 

598 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/22 07:54 ID:qXL1AOyV
>593-595
>592ですが、6年ずーっと待ってたわけじゃないんです。

最初の1年以内の間は
私「発行楽しみにしてます」 (・∀・)
相手「頑張ってるので出しますよ! 期待しててくださいね!」(´∀`)

それがだんだん…
私「あの…発行…まだですか?」 (;^^)
相手「催促されるとプレッシャーかかります。本は絶対出す気は
    ありますんで、あまり言わないでくださいよー」(´Д`)

それ以来、その本について話題にするはなんとなくタブーになりました。

その間も、相手の方の別の本は頻繁に発行されるし、
相手の方のジャンルも大幅に変わってしまったんで
『ああ、もうその本は出ないんだろうな。出ないんなら出ないでいいや。』
とあきらめがついてきて
その相手の方との交流もジャンル離れのせいで減ったのもあって
完全にその本のことを忘れていたら

「○○さん、本できましたよ!」とその相手の方から
本が送られてきたのが6年後だったんですよ。

599 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/23 19:44 ID:rOGx4DO2
思い出した・・・大昔だけど、自分もゲストした本が発行遅れになったことがある。
もうどれくらいかは忘れたけど、年単位だったな。
しかもその間に、コメント原稿失くされてました。
本を貰って中見るまで知りませんでした。言ってくれればそれくらい書いたのにさ。
コメントスペースに、コメント失くしましたってデカデカと書かれてた・・・

もひとつ友人の話。
先日斜陽ジャンルのカプオンリーがあって、それに発行するアンソロに、
主催者からどうしてもと頼まれて原稿書いたそうだが、本を貰えなかったそうだ。
普通貰えるよねーと友人はプチ怒り気味。
自分の原稿掲載されているので、自費で買ったそうだ。
本は貰えないわ、アンソロの主催者コメントで、こんなに応募して貰えてありがとう的なコメントに、
応募したんじゃないのに、頼まれたのに・・・と呟いていたよ。

600 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/24 13:07 ID:BfPa+s29
>>588は「日記に私信扱いで書かれてた」ことにモニョったのかと思った。

>>592を読んで、自分も気になっていることをひとつ。
去年、ネットで知り合った自ジャンルネット大手さんに「お土産」として
原稿を献上した。つか、厳密に言うと、ほんとは生原を差し上げるつもりじゃ
なかったんたが(オフの時コピーして参加者に配布しようと思ってた)
「こんなの描いたんです」→「わあ、見せて下さい」→「これ、戴けるんですか!?やったあ」
という流れになり、自分は、別に差し上げても一向構わなかったのでお渡しした。
あちらは「私、ゲストさんお誘いするのがヘタクソで…いずれ使わせて戴きますね!」と、
そのサイト儲wの私に対して、涙が出るほど嬉しいことを言って下さったんだが…、
今、無性にあの原稿を描き直したい衝動に駆られててw。
これが身内なら「原稿、描き直したいから返して」or「描き直したから差し替えて」と
いえるんだけど、果たしてあちらは、ほんとに私の原稿を使う気があるのかな?と。
「くれるって言ったから貰っちゃったけど、内心こんなへ(ryは使いたくない」
と思っているなら、迂闊に「描き直したいので」などというと「アテクシの原稿を
とっととお使い!」と、暗に催促していると受け取られそうで、言い出せない…。
あちらが「使わない/使えない」のなら、別にそれでも構わないし、
自分で使うなり、サイトアップするなりも出来るんだけど…。
このまま、あの原稿のことは忘れた方がいいんでしょうかね。

601 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/24 14:26 ID:njkxPfvL
>600
「これ、戴けるんですか!?やったあ」

ジャンル大手さんの相手の方にモニョモニョしますヽ( ´ー`)ノ

602 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/24 16:36 ID:DGp1GqDf
いや…書き方悪かったか。スマンカッタ。

>「こんなの描いたんです」→「わあ、見せて下さい」→「これ、戴けるんですか!?やったあ」

確かに、「これ、お土産です。貰って下さい」とはっきり言った訳でもないが、
その前に色々な状況があって…「(オフ会の時に配布予定の)お土産です」と
最初に言い出したのは自分の方なので、向こうに(私へのお土産?)と
勘違いされても仕方がないような流れだったんでつ。
「あれれ?意外な展開に」と思ったものの、嫌々仕方なく生原あげた訳でもないので…。

603 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/24 16:37 ID:DGp1GqDf
>>600=>>602で。

604 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/24 17:44 ID:2Ea0CcKA
リング辿ってハケーンした某ジャソルアンソロ 公 募 サイト。
「公募」という辺りで既に波乱の臭いがプンプンするのだがw、
どうも複数主催らしく、方針の相違で一度(?)モメ、主催が出たり入ったりしてるっぽい。
問題の公募サイトも、主催サイトもイタタ…で、すっかりオチャーに成り果ててる漏れw。
ちなみに、この企画に触れてる同ジャンルサイトは一切ナシ(ワラ。
とりあえず本が無事に出版されることを祈ってるよ。カワネけどw。

605 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/11/26 01:52 ID:/87cYwa+
愚痴書き捨て。

自分一人では本を作れるほど描けないからって
ネット専も含めてかき集めたアンソロ本?ほぼゲストオンリー本?を
出した人がですね
「最近薄い本ばっかりで、こんなんじゃジャンルが廃れていくよ」
と、のたまったんですね…横目で私の個人誌見ながら。

もうゲスト原稿なんざ2度と描かねえ( ´∀`)と思ったです。

606 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/01 19:17 ID:C0IL/qRq
発行部数が1,000部のサークルと200部のサークルの合同誌で、
合わせて1200部刷る場合、1,000部売る側が400部分の売り上げを
200部側に渡すのって、当たり前なんですか?
私はお互いが納得していればどう分けてもいいと思うのですが、
「当たり前」と言われてしまい、自分の認識がおかしいのかと悩んでいます。

売り上げを渡すことが嫌なのではなく(むしろこちらから提案しました)
200部側が「そうするのが当たり前」と捉えているのがどうも腑に落ちないのです。
しかも印刷費が前払いで出せないから冬コミの売り上げから引いておいてね。
と、私が1200部分すべて立て替えている状態です。
売り上げを600部ずつ分けるのは確かに平等かもしれませんが、
本当にこれは平等なんでしょうか…

607 :606:03/12/01 19:18 ID:C0IL/qRq
ageてしまった!すみません

608 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/01 19:24 ID:VJg0/hSE
自サークルで販売できる分の本を分配して、
それで終了っていうのがむしろ当たり前と思ってますたが…。
606が腑に落ちないなら立て替えではなく全部自分で出しちゃって
その代わり売り上げもなし、相手は完全ゲスト扱いにしちゃえば?

609 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/01 20:13 ID:91znDLKD
>>608に同意。
とんでもなく儲けが出ると言うのでなければ、
どちらか一方が背負っちゃう方が、却って楽。

610 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/01 20:39 ID:SY5Joqxx
合同誌ならお互いの発行部数差に関係なく印刷代も売上も折半が基本だと思ってるけどなあ。
自分のノルマ(半分)を売り切ってまだ数が残ってるなら委託扱いにして売上を相手に渡してる。
ずっとこの計算で普通だとオモテタ。

ただ、印刷代を立て替えたことなんてなかったけどね。
きちんと出し合って前払いしてたよ。
608は、折半にもにょるというよりも、
その合同相手が印刷代も払えないのに大部数発行のあなたと組んで本を作って、印刷代も
楽勝で出せるであろう売上を当て込んでるところがそこはかとなくもにょってる感じなのかな?

611 :610:03/12/01 20:43 ID:SY5Joqxx
ごめんなさい>608じゃなくて>606でつた。

612 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/01 21:08 ID:A6pl6r1H
もにょらないいい方法がある。
もう合同誌やめちゃえ。
半分ずっぺするのに納得いかない合同誌はうまくいかないんじゃないか?
当然印刷代もだけどね。
もしくは400しか刷らないか。

613 :606:03/12/01 22:36 ID:C0IL/qRq
606です。レスありがとうございました。
色んな考え方があるようで、勉強になりました。

今回はとんでもなく儲けが出てしまう話なので、むしろ相手側が
「同じ部数にするのは当然。描く労力は同じなんだし、売る労力よりもそっちの方が気になる。」
と言い張っている状態です。
私は売り上げを折半すること自体には異存はありませんが、
なんと言うか、相手から「1月に海外旅行に行く」という話も聞いているので
お金を借りている相手にそういう話を平気でしてしまう所にモニョったのか、
冬の売り上げに期待と執着で満ちている彼女の主張にモニョったのか、
ポイントが多すぎて自分でもよくわかりません。
もはや売り上げ目当てで合同しているのではないかとさえ…。

すでに合同で描いた表紙を入稿してしまったので今更やめるわけには
いかないのですが、相手ともきちんと話をしてみようと思います。
ご意見どうもありがとうございました。

614 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/01 23:00 ID:/RC8OHHu
>>613
そりゃ、1000対200の合同じゃ、明らかに最初から200に下心アリに決まってるよ。
売り上げの皮算用やら旅行やらの話が出る前からモニョだ。
自分なら幾ら意気投合した相手でも、トラブルになりそうだから、合同誌なんか出さない。
逆に、出すと決めたなら、そーいうことには拘らないと割り切らなくちゃ。
(明らかに自分の方が赤字になるとか言うのでない限り)

>>606のモニョが収まらないなら、今回はまあ仕方ない、>>610の言うように
全部折半、本も折半ということにし、以降合同本は出さないことだね。
再販話を持ちかけられても蹴ること推奨。

615 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/02 00:00 ID:Jjmj99BA
当方社会人。相方学生。
今まで合同誌で印刷代ずっと立て替えてた。
自転車操業で、印刷代ロハしたら
また次ぎの本っていう感じ。
相方が就職してもこのままだったら、
自分を見つめなおそう。

616 :606:03/12/02 00:15 ID:A+afdZj4
>そりゃ、1000対200の合同じゃ、明らかに最初から200に下心アリに決まってるよ。
そうですか…。
萌えがあるから本を作る。それで折半なら構いませんが、
最初から売り上げ目当てなのだとしたら鬱…。

>615
自分が学生で相手が社会人の場合は一体どうしたら。

617 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/02 00:37 ID:02HwmOly
>>616
うちは料金折半、在庫も折半。
もし1200なら、印刷料金きっちり折半して、本も600ずつに分けて
それぞれで売るよ。
それが一番簡単じゃないの?
もし606さんとこで600で足りなくなったら
買いたい客は相方のスペースで買ってもらえばいいさ。
客は手間かもしれんが・・・。

618 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/02 00:42 ID:DkTVG+c1
>616
いやだから、そんなに後からいろいろもにょる事が沸いてくるような人とどうして合同(略

合同誌作るときは相手の事よく知ってからのほうがいいよ。お金がかかってるんだし。
今回はきっちりさせる為に手間や気苦労かかるかもしれないけど、勉強だと思って
次からはもっと慎重に相手を選ぶよう心がけてみては。

619 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/02 02:32 ID:am6yPVbV
アンソロの締め切り守った漏れがアホみたいだ!!!
主催仲間内の参加者は、日記で皆が皆締め切り日に
『暫く潜ります』やら『まだ下書き』やらですげーーーモニョモニョモニョモニョーーー!!
さーて冬に出てるかな−お礼は本のみだが。別に出なくても良い。
いっそ落ちてしまえ!!!こっちはかまわん!
掃き出し。

620 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/02 02:45 ID:yg7X2rmU
>616
>617に同意。描く労力が折半というなら売る労力も折半にしる。
在庫の折半ならともかく、売上出てからお金だけ折半って変だよ。平等じゃないよ。
そもそも、相手が受け取る400冊分は616の動員力なんだしさ。
サークルの規模から平等じゃないんじゃん…。これは言っても仕方ないけど。

話し合いがんばれ。
うまく在庫の折半に持ち込めたら、貸した印刷代を回収し忘れないようにな。
先に印刷代を回収してから在庫折半の方が安心かもしれないね。

621 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/02 03:54 ID:oPZRRVR4
そもそも、1000部捌けるサクルと200部捌けるサクルの合同誌を
1200部っていうのは大丈夫なのですか?
読者はかぶっていないのですか?

儲け話を本が出る前からするようなヤシにもにょる気持ちは良く分かる。
印刷代の半分も出してくれないのならなおさら。
関係をこじらせたくなかったら今回は我慢して合同誌出して次回からは断るだよね。
ただ、在庫を半分にしないのなら搬入の宅配代とかもバカにならないので
ちゃんとしないとダメだよ。

622 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/02 11:19 ID:JulKPImy
>>621
あ、それは自分も思った。>読者被り
搬入費もばかにならないよねぇ、確かに…(そして在庫の保管場所w)

623 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/02 11:33 ID:DkTVG+c1
自分>610だけど、在庫を分配しないかわりに搬入費もお互いの伝票集めて完全折半にしてた。
(その合同本だけの箱に限る。他の既刊本も入れた箱の代金は含まない)
慣れるまでは手間のかかる計算だけど、そこまで徹底してたから
トラブル無しでやってこれたのかも。


624 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/02 15:17 ID:qPtahXtV
先々月末にネット大手(自称)からカプアンソロの誘いがあった。
「ネットで公募もしますが審査があります。○○さんは既に審査に通っています。
他の方には○○円もらいますが、○○さんはタダでいいです」
忙しいからとやんわりと断った。
数日前にメールが来た。
「このカプの有力な人は殆ど参加することになりました。
○○さんも表紙だけでいいから、描いて下さい。」
この際、ネット総スカンを覚悟して強めに断った方が良いのだろうか…。
描く時間がないのは本当だけど、それ以上に強制するような姿勢に肯けない。
第一、私も含め、マイナー自カプに有力も大手もないのに…。

625 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/02 15:21 ID:i1Af/Xsx
>624
断った方がいいと思う。
それと、そのアンソロ参加者で親しい人が居るなら
さりげなくそのアンソロの様子を伺ってみたら?
ひょっとしたら既にあなたが参加する前提で召集を掛けてたのかもしれない…

626 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/02 17:17 ID:+dg8zy72
>624
>○○さんは既に審査に通っています。
>○○さんはタダでいいです。
>このカプの有力な人は殆ど参加することになりました。

その自称大手の言い方、債権代行徴収詐欺みたいだな。

627 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/02 22:23 ID:+z8F5E4L
うぅ…泣かせて下さい。
滑った。完全に私一人だけ原稿内容が滑った。
一応本の主旨からははずれてないからいけないって訳でも
痛い内容でもないけれど萌えポイントが主催者と違っていたのか
内容を理解できなかったようで他の人と比べ恐ろしくさめた
コメント&対応をされてしまった…。

そんな萌えられない内容にしたつもりはなかったんだけど。
だいぶ前からやたら私の原稿を期待してくれてた&
合同誌の宣伝をしてくれてた分申し訳なさと恥かしさでいっぱい。
これが○百人の人の目に触れるのかと思うと…_| ̄|○

せめて読んだ人の中で一人でも多く萌えてくれる
(内容を理解してくれる)人がいる事を願います。


628 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/03 08:58 ID:cVkeyiMO
624
昨日、匿名フリーメールが来ました。
「あなたが2ちゃんねらーなのを知っていますよ。
ばらされたくなかったら、アンソロに描いた方が良いと思います」
(かなり意訳しました。文面は全く違います)
そしてヘッダを見たら……。

さて。今度はどんなメールが来るかな。
余談ですが、友人達数人は私が参加*しない*ことを知らなかった模様。

629 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/03 09:59 ID:R7qmPf15
このスレ見てるのかもしれないね。
しかしそこまでして書いて欲しいアンソロって一体…

つうか、2ちゃんねらーであることって脅迫材料だったのか(w

630 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/03 10:37 ID:BHTzRA2g
「624さんも参加するんですよ」と宣伝して他の参加者を集めたんじゃないの?
表紙だけでも描けと言っている辺りからして、624が目玉なんでしょう。

631 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/03 11:52 ID:pK2Hwwmo
このまま>>624が描かなかったら、
「624さんは急病のため今回のアンソロに参加出来ませんでした」とか書かれて、
なおかつ「あんなに 描 き た い って言ってたのにドタキャンされたのよ!ヒドイ!」などと、
あることないこと言いふらされそう(((((゜д゜;)))))

まあ、厨がここを見てるんだったら、予想通りになれば
オチャーとして非常に興味深いんだが、とりあえず>624はガンガれということで。

632 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/03 12:48 ID:RtU+qtyV
>624
サイトにサークル活動について載せているなら、
『本は個人誌のみです。アンソロ等へ描く予定はありません』
とでも一言書いておいた方が良いかも。

633 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/04 03:40 ID:G7V5QcJd
606です。話し合いしたところ、わかってもらえました。
売上の折半も印刷費の立替も現状のままなのですが、
考え方だけでも改めてもらえたので、満足です。

第三者にしてみれば全体的にモニョポイントは多かったと思いますが、
私としては、売り上げ折半は多部数側の好意次第だと思っていたのが
「やって当たり前」と言われてしまい、そこに腑に落ちなかっただけなので
今後も彼女と付き合っていけると思います。
折半と立替については私も一度はOKしてしまったものなので、
責任持って最後まで面倒見るつもりです。

部数についてですが、今回は別ジャンルで活動している友人との合同だったので
お客さんが被っていることはないだろうと単純計算で決めました。
別ジャンルではそれなりに売れていて、私とは比べ物にならないほど画力のある人なので
それゆえに半分の売り上げをもらう権利があると思っていたのではないかと思います。
私もそれは思っていて、だからこそ自分から折半を提案したわけですが
それを本人から主張されてしまうと微妙な気分になるわけで…w
搬入料については私も気付いてませんでした…有難うございます。

ここに相談してみてよかったです。これですっきりとハラシマに戻れます。
ご意見下さった方、ありがとうございました。

634 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/04 10:09 ID:lBX9ioRI
>売り上げ折半は多部数側の好意次第

ちょっと待て、それはちょっともにょる。部数で上下の立場を格付けしているように感じる…。
無こうは画力云々とかじゃなくて、作る労力も利益も折半だって言ってたわけでしょ?

なんかこう前から思ってたんだが、633は1000部刷ってる自分が格上で
200「しか刷ってない」相手との本の利益を平等に「してあげる」と申し出たのに
相手が対等を望んできたのが不満、という空気を感じていたんだけど
633のレスで一層それを感じたよ…。



635 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/04 10:14 ID:lBX9ioRI
ごめん、>634ちょっと説明不足だった。追加訂正させてください。
わかりにくくてスマソ。


無こうは画力云々とかじゃなくて、作る労力も利益も折半だって言ってたわけでしょ?

無こうは画力云々とかじゃなくて、作る労力も利益も折半だって言ってたわけでしょ?
その言い分自体で向こうの主張理由は大体わかるのに、そういう画力だのどうのという
理由を憶測だけで後付けしようとするのもおかしい気がする。


相手が対等を望んできたのが不満、

相手が自分から対等を望んできたのが不満




636 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/04 11:06 ID:EhSwgQQY
部数によって格上・下という話だけではなくて、1000部の本を
取り回す労力とかもあるんだから、その辺に突っ込んでも
なんか話がループするだけだと思うよ。
薄い本を200部なら、ひと箱ふた箱の話だけど、それが×5ある訳で。
それを搬入する経費や、宅配便代や箱代とかもかかるかもしれない。
コミケなら搬入申請から何から色々手間もある。
お友達が606の労力に加えて、そんな経費とかも認めてくれるといいね。

相手がとても上手な人でも、ジャンルが別なら刷れる部数に差が
あったって別に変な話じゃない。
部数神話のコンプレックスで噛み付くのはどうかとおもわれ。

637 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/04 11:17 ID:OCWoHH3n
売れてる作家とそうでない作家の合同誌って難しいよね。
自分の友同士が合同誌出したとき、売れてない方が卑屈になっちゃって大変だった時がある・・・
売れてる方は、友人同士で萌え心で作った合同誌だし、相手が売れてないとか、
彼女の画力がどうとか、全然気にしてなかったのに、
売れてない方が気にしすぎて、もうグチグチグチグチ・・・
だったら画力の差なんて分かりきってるんだから、最初からやんなきゃ良かったのにさ。
しばらく周りが気を使っちゃって大変だったのを覚えてる・・・

638 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/05 10:03 ID:attAAxxt
何も考えずに印刷費を立替て、
9割、又は全部数をこっちで販売、売上を折半してたんだが
全然気にしてなかった。向こうも気にしてないと思う。
大好きな人と合同本出してれば部数の差なんて気にならない。
友人相手だけど、普段から好きだ好きだと伝えてる。
大体、いつもの半分の労力で本刷ってるなら、売上も半分になるのが当然だろうに。

639 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/05 13:37 ID:+YkFkJZf
一番最初に、自分が欲しい册数(自分の力で売れると見込める数)
を申請して、そのぶんの印刷費を負担、売り上げは申請部数ぶん
もらうってやり方はしないのかな。(具体的には原価で欲しい数
買い取り。買い取り希望册数を足したものが印刷総数)
1000と200なら、1200刷るとして印刷代は10:2
売り上げも10:2。本を分けたあとは、あとくされなくて
楽だと思うけど。売るもあげるも捨てるもあとは各自の自由。

もし、印刷代折半なら売り上げも折半は当然かと。ただし、
売る努力も折半当然だけどね。(在庫管理からイベント参加から
何から)そして、先に売り切れたほうに委託を*お願い*するという
のはありだけど、最初から在庫処理までおんぶにだっこでは、ちと
図々しいよな。

640 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/05 22:50 ID:70T5XiKc
本を刷るからには自分の読者さんに廻る数を刷りたい
しかしそれは合同相手には多すぎる数になる
一緒に本を作りたいが、相手の心労を思うと誘えなくなった

寂しい

641 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/06 22:31 ID:iski4iYI
>640
あまりにも差がある場合には、どっちかが一括で預かるとか
そう言っても駄目なのかなあ…
前に壁と島のサークルで合同誌を出してたけど
壁の人が在庫は全部預かってるみたいだったよ。
どうしても壁の人の方が売れるスピードが早いからさ。

壁の人が労力増えてしまうけど、売り上げに差があるのは
二つのサークルが合同となった時点で仕方がないことだしねえ。

642 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/07 08:56 ID:O5ID0F2U
合同じゃなくて、ゲストなのですが……。
ネットで時々お話する程度の人に、ゲストしてくれと頼まれました。
その時は多人数のメッセ中で、何人もの人が頼まれていたようです。
(他の人は皆ゲストを引き受けていた)
その時は「以前、ゲストで酷い目にあったから…」と断った。
後日、メッセンジャーで、また同じ人から依頼が。
「私、そんな酷いことしないよ!」と何度も頼みにかかるので、
「メールで〆切りやページ数等の詳細を送っては頂けないでしょうか?」
と、送ってもらったメールを見て、ゲストを受けるかどうかを判断することに。
相手も「後日送るからヨロシク!」みたいなノリで終わりました。

それから○日後。
自分以外の人の所には依頼メールが届いた模様。
……が、私の元には届いてない。
あのしつこいゲスト依頼の日々な何だったのだろうかと泣けてきた瞬間でした。

トラブルが事前に回避できて喜ぶべきなのか微妙。
一応、〆切りに間に合うようにネームはきっていたのに。
このネーム、その人のMY設定が絡むので、個人誌にも使えな……。

643 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/07 16:08 ID:oE6/KIkA
>642
半年ばかり前の私がいるような…
向こうはこっちをお友達認定&描いてくれるのが当然と思ってて
そんでチャットにいた全員に同時打診、ていうのがあえていえば違うとこか

喜ぶべきだよ、そんな人から依頼来なくて。
あとで何かしら揉めたり気を悪くすることが起きるんだよ。
そうなった時に愚痴っても同情もされないんだよ。
そのネームは心の引き出しにしまっておけばいいさ。
「参加したかったなー」という後悔より
「描くんじゃなかった」という後悔の方がずっと辛い。

644 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/07 19:07 ID:NBz6I0+5
乗り気じゃなかったから遠慮したんかもしれんやんけ

645 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/07 20:42 ID:TYJFZV8c
>642
依頼メールが鯖不調とかで届いてないだけだったら…

646 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/08 11:57 ID:wsuPZH9h
>>645
それ自分も思った。
だとしたら、642がドタキャンかバックレたことになるな。
原稿落としたくせに、メール貰ってないととぼけてるとか言いふらされたりしそう。

647 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/08 14:06 ID:EMMFUnJF
>646
こういう場合>642が「メール届いてませんが」やら
「メールもらいましたか?」やらは聞きにくいと思うな。
どうすれバインダー

648 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/08 20:40 ID:YtIJIme9
ほっときゃいい。
本当に送ってて返事来なかったら、再度送るのが責任者の仕事だ。

649 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/09 18:43 ID:eWRrROCu
642です。
「最近、メールが不調っぽかったのですが、何かメールを送ってませんか?」と聞いてみた所、
依頼メールを送ってないことを指摘していることに相手が気付いてくれました。
どうやら、私が忙しいという理由でゲスト見送りしたようです。
それならそうと一言でいいからメールが欲しかった……。
646さんが予測したような最悪の自体は免れましたけど。
皆さん、レスありがとうございました。

650 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/10 13:51 ID:ve0+ZCHe
プチ話ですが。
定期的に合同誌を出してるBと私。
最初は部数を半分にわけて後は各自で自由に売っていましたが
段々とその半分の部数より少し多めに分けて頂くようになりました。
(そのかわり部数の比率でこちらが多く印刷費を払う)
最近、Bの指定する総部数よりも部数を増やしてもいいかな?と伝えてみた所、
お前(私の事です)は売れて良いなあ…同じ本なのにと言われました。
私はこまめにイベント参加してるから無くなるのが早いんだよ。
Bも一緒に参加してみない?と誘ったのですが、そんな暇ないよと一蹴されました。
(Bは東京在住ですが大イベントにしか参加していません)
今まで楽しかったけど、部数の件でこれ以上こじれる前に
Bとの合同誌を作る事をやめました。
私もBをモニョらせる事をしてたんだろうなあ。振り返って反省中です。

651 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/10 14:06 ID:g4KQHrav
合同誌だよね?
二人で書いてるんだよね?
売る努力もせんで何勝手にひがんでるんだって気がするぞ>650のBは。
自分が書いたものが売れてるんだから喜んでしかるべきと思うが。

652 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/10 23:34 ID:beulwJnB
遅レスなんだが。
自ジャンルにも>>604のような公募サイトがあるんだが、未だに何も進展無し。
そのアンソロの、カプ大手サクルに声を掛けるとかも全くしていない御様子。
ああいった主催さんは一体何がしたいのか。

漏れもすでにヲチャと化していますw


653 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/12 01:39 ID:rswz2x59
>>652
「公募」と名のつくものは本能的にスルーしてるからよく判らんが、
「 公 募 なんだから大手もピコも関係なし!
アテクシの本に 書 き た か っ た ら自分から名乗りをあげなさい!オホホホ☆」
てな感じなのでは?(・∀・)

654 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/12 10:33 ID:b+e2B5sc
コミケですらオンリーワンなジャンルで活動しているのですが。
自分以外本当に誰も描いていないので、激しく他の人が描いた作品が
読みたくて、今度まさに『公募』しようかなと思っているのですが。

やっぱりスルーされてしまうのでしょうかね…
でも自分以外本当に同人では見かけたことないので、
声のかけようもなく。
同人はしていないオンの、しかもメインにやっているわけでは
決してない人に声をかけるなんてできないし。

駄目もとでやるべきか、諦めるべきかで悩んでおります。
御意見お願いします。

655 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/12 10:53 ID:rDMk8St7
>654
うまく祭りのように盛り上げれば、
おもしろがって参加してくれる人もいると思うよ。
企画と宣伝が勝負の分け目では?
がんばってくらはい。

656 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/12 12:29 ID:K41357ea
>654
作品が読みたいだけなら、オフで本の形にする必要はあるの?
オンラインで募集するなら、オンライン上での「○○祭」みたくして
ネット公開用の作品募集してみては?


657 :654:03/12/12 23:20 ID:b+e2B5sc
御意見ありがとうございました。
656さんの言う通り、始めから無理して本にする必要性を考えたところ、
確かにあまり意味がない様な気がします。
というか、反応がわからないのなら、1度オンで祭をしてみて、
その反応によって、その後本の発行うんぬんを考えれば良かったのだと
目からウロコ状態です。
何をそんなに本という形態にこだわっていたんだろう…同人者だからかな。

まずはオンで祭を頑張ってみたいと思います!
企画と宣伝、ねりねり練るぞ〜!!
655さん、656さんありがとうございました!

658 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/13 23:28 ID:4yGC2Ojh
>654
オフだと漫画が来ることはほとんどないからじゃないのかなあ<本にすることのこだわり
小説もイラストもいいが、漫画読みたいって時もあるよ…

659 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/14 01:58 ID:2Izmsyby
>653
確かにそんなスメルのサイトでつ。もちろん絵はヘタ(ry
義務教育が終了しているかも怪しい。
作品に対する愛も、少なくとも自分には全く感じられない…。

これが自ジャンルじゃなかったら、純粋に(・∀・)ヲチ!できるんだが
自ジャンルであるが故、スルーもできずに逆にヲチしてしまうというか。

>654
がんがって下さい。成功する事を願っていまつ(´∀`)σ)∀`)マツリガンガレプニ

660 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/14 22:33 ID:xwiCEwXC
アンソロ執筆者専用ページ(アンケとかカットとか描くやつ)の原稿が
ぺらんぺらんのB5の紙に印刷されて送られてきた。
この紙インクジェット・・・?(白黒なのに)
これに描けと・・・?_| ̄|○マヂデー!?

普通はどんなものなのか知らないけどさすがにこれはないよな…?
サイズ測って別の紙に描いて貼り付けてさらにコピーし直して送った。
発行予定日過ぎたが本はまだ出ていない…。

661 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/14 23:22 ID:g75R73xG
>660
私も前にアンソロ執筆したとき、そんなのが送られてきたよ…
プリンターで普通紙に出力したっぽいやつ。
(その上あんまし綺麗に印刷されてなかった…)
失敗したらイヤだったし、別の紙に描いてコピって貼り付けますた。

とりあえず、ちゃんと発行されて
ちゃんと印刷も出てた。
ちなみに印刷屋は力陽…

662 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/15 23:18 ID:6tlZhJdk
>660
普通はどんなものなんだろう?

663 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/16 00:27 ID:K8wWzKQ3
「普通」は判らんが、自分はレイアウト済みの原稿用紙でしか貰ったことがない。
若しくはサイズ指定されたものを、自分で用意するか。

664 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/16 00:34 ID:K8wWzKQ3
>>604>>652=>>659
そんなへ(ry 企画のアンソロって、意外といっぱいあるんだね。
うちのジャンルにもあるからさ。
しかも、主催タソの心は、既に別ジャンルに逝っちゃってるみたいで、
自サイトでは、そっちの萌え語りばかり。

…もう、その企画やめたらどうですか?って感じだよ。

665 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/20 00:35 ID:At0OfRBl
何年も何年も何年も待っている合同誌がある…。

メインの人をその数年間で見失っていたが、波乗りしてたら見つけたんで
(絵柄が変わってたけどすぐ判った)掲示板に書き込みした。
「あの本待ってます。」そしたらその後サイトが改装されて
あっさり掲示板が消えていた…。
ちょっとまずかったかなぁ。。。と思ったが、数ヶ月後にその本を
今度こそ出します。というページがその人のお仲間さん?のサイトに
できていた…。まあ、まだ出てないけど絶対に欲しいのでキャンセルせずに
待っている自分…。

こんな読者って恐いですか?
でも、本当に読みたいんだよ…。合同誌出すって言った人は、
必ず出すように頑張って欲しい。(特にお金もらってたら絶対にね!!)

…もしくは、絶対無理って判ったらキャンセル云々は読者に委ねずに
自分から返金処理をしてホスイ…。(これが難しいとこなんだけどね。。。)

666 :665:03/12/20 00:44 ID:At0OfRBl
あ、これは合同誌に限った話ではなかったですな…。長文愚痴でスマソ
しかし、自分がお金を送って原稿も(ちびっとでしたが)送ったけど
その後音信不通になり全く発行されなかった本もあった。。。

既に大昔のこと。今思っても良い気分では無いけど勉強料、とでも思うしかないのかも。
自分が発行側(合同誌等の)に回ったことがないので主催する側の気持ちや
大変さが想像でしかわからないし。
自分にはそこまでの責任感が無いので迂闊にそんなこと企画できんな。。。と
自省を込めて思いますた。意味不明でスンマソソ

667 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/20 11:34 ID:n532uoa4
>665
いや、いい読者さんなんだと思うよ。
広げた風呂敷を畳めない奴が痛いだけで。

合同誌の企画をするのは大好きだが、自分の原稿の速度が全く考慮に
入れられない奴というのは、確かに存在するんだな。
楽しい事ばっかり考えて、自分の労力の部分には目が行かないらしい。
そうやって合同誌ばっかり持ちかけて、発行に何年もかけて…を繰り返す奴を知ってるよ。
で、「まだですか?」と言われるのが段々きつくなってきて、尚更逃げるんだよね。
でも中止にする、と宣言する度胸もない。周囲からの信用は失う一方。
…段々私怨になってきた。

668 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/21 22:52 ID:+j4RhZvn
以前ゲストした原稿を1冊の本にしたいと思ったんだな。
ちょうど1冊分くらいありそうだから。
これって、ゲストした先に伺い立てるべき?



669 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/22 00:14 ID:OH7EQ6qM
>>668
自分は一応お伺い立てた。もしまだゲスト先の本が残ってたら
そこの分は再録に入れない方針にして。
そんで、出来上がった本を1冊進呈した。


670 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/22 00:23 ID:4U7vLWRi
>668
気になるんだったら聞いてみた方が後々気楽かもね。
個人的にはゲスト先の本が完売してたらいいような気もするけど。

671 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/22 16:21 ID:NdC3oYfG
思い出した。ゲスト原稿を頼まれて描いたはいいが、
そのゲスト先の人にちょっと嫌な目にあわされてしまって
(原稿を一部汚されて、それを修正も何もなしに本にされてしまった)
どうにもそれが悔しくて、そのゲスト本の在庫がまだあったのに、
修正した原稿を自分の本に再録したことがある・・・
(先方には「載せてもいいですよね?私の作品だし」と、ノーの返事がしづらいような連絡をした)

幼稚な厨返しだとは思うけど、どうにも悔しかったんだよ。ウワァァァン

672 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/24 13:30 ID:tQquqwcq
>665
お金をもらってて出さずに…というのはひどい話だね。
ただ合同誌って一人ではどうにもならないから、
相手と仲悪くなったとか相手が同人抜けしたとかで
企画倒れしてしまった本がいくつかあるよ漏れ。
もちろん発行が無理になったという告知して、お金は取ってないけど。

メールで「あの本はどうなったんですか?」と聞かれるたびに
心苦しくなる…。

673 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/26 00:38 ID:pfcWSpG+
友人Aから冬コミ発行予定の本のゲストを頼まれました。

つい6時間ほど前に。

なんでも、当初ゲスト依頼をしていたBが土壇場になって
「ゴメーン、出来なかった〜」
とか言ってきてそうとう焦っていたらしい。

Bよ、もう少し早くAに言ってやってくれ…_| ̄|○

とりあえず、サイトにアップしようかどうしようか悩んでいた小説に
若干の手直しをして速攻でメール送信。

Aには日頃からお世話になってるのでこれくらいのことは別に
構わないんだけど…

Bに激しくモニョる。

674 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/26 11:22 ID:BoB5oAWA
>673
乙…あなたいい人だね。
至上最遅の原稿依頼だなあ。

675 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/26 16:16 ID:UMb9G2O4
普通ならAにモニョる。
もちろんBは無理なら引き受けるな、駄目ならさっさと言えとは思うけど、
普通こんなギリギリにお願いしてくるか?と思う。

でもここでAにモニョらないのは、673がAといい友人関係を築いているからだろうね。
読む限り「絶対送れ!」と言ってるわけでもないみたいだし。
Aも673に感謝してると思うよ〜

676 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/26 18:55 ID:PD4/+vEz
>>675
同意。
アンソロ編集するなら、そーいう人が出ることを見越して計画立てなきゃいけないよ。
締め切り設定を凄く早めにするとか、穴埋め原稿をあらかじめ自分で用意しておくとか。

677 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

678 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/30 12:40 ID:7yP69RXe
冬祭に逝った人、どうでしたかー。

679 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/01 13:17 ID:e3dlMCZJ
今回の冬祭り新刊は、合同相手の二人が締め切り前日に「描けない」って
言い出して、泣く泣く個人誌になりました……。
本来の自分の分は終わってたんだけど、氏ぬ気で10P程描き足し。
それでも印刷所に予約したページ数に満たなくて、印刷所に変更&謝罪の連絡。
別にいいんだ!売り上げ計算も楽だし、気も楽だ!!


……・。+゚。・。・+。・。・゚(・゚´Д)ウワーン!!セメテ イッシュウカンマエニ イッテヨ!!!

680 :679:04/01/01 13:19 ID:e3dlMCZJ
うう、忘れてた。
明けましておめでとうございます。

681 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/01 13:40 ID:WthFF0Yo
一日で10Pって…すげえ!
とにかくモツカレ。次はもっと早めに相手の状況確認だ。

682 :679:04/01/01 14:15 ID:e3dlMCZJ
>681レスアリガトン

一週間前と三日前に連絡はしたんだけど、「う〜ん(終了)」
しか言わなかったんだよね……。やめるならそれでもいいって言っても駄目で。
描き上がった時は「よし、出来た!良かった〜」としか思ってなかったけど
刷り上ってきてみたら線も画面もヨボヨボで泣けますた。_| ̄|○

683 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/01 20:46 ID:j+Wljprl
本の発行が伸びた時って、その旨ゲストさんに連絡するのが
デフォかとは思うのですが、その連絡するタイミングって
結構温度差があるものなんでしょうか・・・。

早割り使いたいという先方にあわせて、〆切に間に合うように
原稿は11月中に送っておいたのですが、「冬コミ新刊落ちました」
連絡が来たのがついさっき・・・。オフ本なら、もっと早くに
分かってた筈なのにと思うと、微妙な気分になってしまい。
忙しい時期なのは分るし、色々と都合もあるのでしょうが、
その本目当てにスペースまで行ってたら、無駄足になっちゃう訳で・・・。

細かいこと、気にし過ぎかなぁ・・・。
だって、そのサクールさん、毎日メッセ立ち上げてるみたいなのに・・・。





684 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/05 13:03 ID:gUCuYIvs
>683
自分が描いてる本なら、できる限り早く連絡して欲しいな。
と言うより、ゲスト原稿のある本や合同誌やアンソロの発行が
主催の都合で遅れるのってもにょる。

自分も原稿描いたアンソロ、発行が一年以上延びてる。
主催と長い間連絡が取れなかったんだけど、先日偶然イベントで会った。
もう、アンソロのジャンルには愛が無い様子だった。
アンソロの件について聞きたかったけど、なんとなく言い出せず。
もう発行する気なんて無いんだろうがせめて原稿は返して欲しい。
他の人がその本のために貴重な時間を使ってるってことを自覚して欲しいな。

685 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/05 13:55 ID:vsJGkxv4
ここを読んでて、七年くらい前に描いたゲスト原稿が載った本が
まだ発行されてない事に気づいたよ。
主催はもう同人やめちゃったみたいだし(音信不通)、
コピー残ってるから勝手に個人誌に載せてもいいだろうか。

七年たってもまだ同じジャンルでやってる自分がどうなんだか・・・

686 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/05 14:15 ID:M5GUPHTv
同じジャンルを長く続けているのは全然OKだが



687 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/05 16:42 ID:VJJHR+CS
>685
もしかしたら私のことかも知れない…。

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!
発行を諦めてお返ししようと思ってはいたんだけど、
3年前の引越しのドサクサでどこかに行ってしまって、
どう謝ったものやら考えあぐねてそのままに。サイテーだ自分…_| ̄|○
去年もう一度引っ越した時にも見つからなかったんだけど、
年末に大掃除してたら、思いもかけない場所から出てきますた。

…やっぱりこれ、お詫びしてお返しした方が良いですよね?
友人に意見を聞いてみたんだけど「絶対に返した方が良い」という意見と、
「今更相手に不快なことを思い出させない方が良い」という意見に
真っ二つに分かれてしまって、どちらも頷けるだけに悩んでます。
図々しいことは百も承知ですが、皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

688 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/05 16:46 ID:iiX5w27u
平身低頭して返すべきだろう。
>今更相手に不快なことを思い出させない方が良い
ってこの意味がさっぱりわからん。

689 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/05 17:32 ID:LOGhXrTi
私も返した方がいいと思います。
多分、まだゲストしてくれた人も覚えていると思いますよ。
返せるならできるだけ早めに返すことをおすすめします。

実は私もゲスト原稿、完成本をお目に見ることはできずに、
原稿も返されないのが何点かある身。
何年も前の作品だけど、思い入れのある原稿だから再録したいと思いつつも
手元に原稿がないので出来ない状態。
コピーを取ってなかった当時の自分がなさけない……。

690 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/05 17:54 ID:basC/pHY
返すべきだなあ。
嫌なことを思い出すかどうかは相手の選択であって
その嫌なことをした側の人が言うことじゃないもの。

691 :687:04/01/05 22:22 ID:VJJHR+CS
>688-690
ご意見有難うございました。
やっぱり返した方が良いんですね。早速準備に取り掛かります。
年賀状の取り扱い期間が終わったらすぐにも出そうかと。

ただ、7年も経ってるんで、既に引っ越してしまった方とかも
多そうで…。私がぐずぐずしていたばかりに_| ̄|○ホントウニゴメンナサイ…

692 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/05 22:47 ID:rzPLnKd5
>687
まだ住んでいるのか、一度問い合わせしてから発送してみては?
結婚しているかも知れんし、家族などに見られたら恥ずかしいと思う(w

転居届出していたけど郵便局の見落としなどで
旧住所に配達された経験があるので。

ただ7年も過ぎているというのは…(;´Д`)お詫びの品でも同封してみては?

693 :692:04/01/05 22:49 ID:rzPLnKd5
>転居届出していたけど郵便局の見落としなどで
>旧住所に配達された経験があるので。


消し忘れますた(´・ω・`)

694 :687:04/01/06 08:24 ID:+4WW3lcz
>692
問い合わせ案、使わせていただきます!

お詫びの品も考えてはいるのですが、かさばらなくて(厚みの
あるものを同封すると原稿が折れてしまうので)、なおかつ
先方のご迷惑にならないもの、というと金券類しか思いつかない
貧困過ぎる自分の発想力が憎いです_| ̄|○カエッテシツレイニナラナイカナ…

695 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/07 00:52 ID:+H5ft+J8
>649
金券の類はかえって気を遣わせてしまうのでは?
少なくとも私だったら、使わずに返してしまいます。
どうしてもお礼の品を同封したいのであれば、
相手がまだ同人をやっている場合、トーンとか原稿用紙とか喜ばれるかも?
メーカーにこだわりある人や完全データ派には無用の代物と化しそうですが。
……素直に原稿だけ返しておけばいいのでは?

696 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/07 11:32 ID:G4YDOWkH
お詫びの品は入れないほうがいいと思うよ。かえって逆撫でする場合もあるから
(これで機嫌をとろうなんて!とか物で解決しようなんて!とか)

物に頼らず、一生懸命誠意を込めて謝罪した手紙が一番。

697 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/07 13:27 ID:3nZEp70t
手紙だけで解決出来ればいいんだけど、7年はちょっと長すぎるね。

お詫びを見て逆上する人もいれば、
こんなに待たせて手紙だけ?という人もいるだろうし。
どの道辿っても怒られるとは思うよ(;´Д`)


とりあえず謝罪する時は、言い訳しない方が良いかと。

698 :685:04/01/07 14:28 ID:R6XBJww8
>687
同じ本に原稿を描いてた元相方(絵描き、コピーを残してなかった)に訊ねてみたら
『もうジャンルも違うからいまさら使えないし、
あんな古い絵が返ってきても心臓に悪いだけなんだけど、
自分の絵だから手元にはおいときたいし、謝罪の言葉はちょっと欲しいかな』
同じく執筆者のもう一人(字書きのためデータを保持)は
『謝られてもねえ。責めるのも大人気ないし、といって
笑って済ませるのも悔しいような気もするし、対処に困る。
悪いけどスルーするかもしれない』
と申しておりました。
どちらも『お詫びの品はイラネ』とのこと。
受けとり方は本当に人それぞれなので、どんな返答が返ってきても(来なくても)
それを受けとめる覚悟(というと大げさですが)が必要と思われます。頑張って。

ところで、>685の使われなかった原稿を主催に無許可で個人誌に載せるのは
だめかなやっぱ・・・

699 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/07 16:31 ID:w3a6OsCN
使ってもいいんじゃないの?半年くらいしか経ってないならともかく、
7年も放置された原稿で今更おとがめなんてないでしょ。
その原稿の存在を知っているのはあなたと執筆者さんと主催しかいないんだろうし、
「過去の原稿引っぱりだしてきました」でいいんでない?
「なんで勝手に使ったんだ!」と言われたら「じゃあ早くに本出せよ!」と返していいと思う。.

以上、主催にバックレられて4年経経ったので勝手に個人誌に載せた者の意見でした。

700 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :04/01/08 14:10 ID:eLmdQq31
ここにあるのに比べたら、漏れなんてまだましなんだな(w

メセで誘われた合同本だったのだが、こっちがいやそうに言葉を濁しても気づかないリア工
まあ、ページ数も少ないし〜ということで一応インテあわせでOK
で、どっちが編集するかと言う話で
「私がやります!なので締め切りの2日前には原稿が付くように送って下さいね」
とのこと、冬コミのコピもあったので早めに上げて、締め切りの2週間前にはついたんだけど、その前に忙しそうだったのでメールで
「大丈夫ですか?できないようでしたら今度のは見合わせて・・・・」
(つーか個人で出したい)
「大丈夫です!」
(あーそですか・・・)
締切日前日に
「すいません!やっぱり間に合いそうもないのでコピーでいいですか?とりあえずインテには40冊刷って送ります!」
はぁ?
あんた、今日(締切日前日)オンリーイベント行ったって堂々と日記に書いてあるわね?
ああ、締切日勘違いしてたって日記にも書いてあるわ
モニョった、それで済ませるなよ
tu-ka、コピ嫌です、オフだと思ってたからペタの上にかかるトーンの処理しなかったのに
結局値段高いパックで入稿させましたよ、印刷代は相手が先に払っておくといったので
でも結局、B5がA5になって部数も八割に・・・でも原価がたかー
「今月末には入稿します!」
おい、本来の締め切りは24日だじぇ、いったい何日勘違いしてたのかと小一時間(ry
際目付けが、冬コミで堂々と個人のオフ本渡され、スケブ頼まれたよ
日記でも迷惑かけたけど云々
そう思うなら、もう漏れの前に姿見せるな、今までやってた合同誌はすべからくオフで親しい人ばかーりだったんだよ
やるもんじゃねえねオンだけの自称ファンのリア工とは

インテで無事出ればいいな、つか、間に合わないというならどれほどのもの描いたのか・・・でも冬の本もモニョ



701 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/08 22:17 ID:+ZqkaPy9
相手が信頼の置ける人間か、そもそもどんなもの描くのかもよく知らずに
「はっきり断るのもなんだかめんどくさい」というダケの理由で
合同誌を引き受けた自分を反省すれば?


702 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/08 23:24 ID:i6zgXVzo
701に同位。
メッセ相手の、ロクに本だした事のないようなリア工が、
予定通り・計画通りまともに本なんか出せるかも見極められず、
なあなあで引き受けた時点で駄目だろ。

703 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/09 03:40 ID:mMDCsBhU
つか、700さんの書き込み自体が、電波とまではいかないが
かなりイタイ文章だからな。
ま、類が友をよんだ結果だとしか。。。

704 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/09 08:52 ID:jTyHyivw
>>699>>685
私は1年で勝手にこっちで出したよ。
予定通りに出せなくても、再び次の大きなイベントが来る辺りまでに
出せないってのは、もうやる気ないとしか思えない。
何があったって締め切り延長がそれだけあればどうにでもできるだろうというのが
持論だよ。

705 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/09 18:42 ID:mnWQkt/L
マイナーなカプの公募制のアンソロが出る事になった。
マイナーだからネットでも数少ない狭い世界なので参加される方は
オンラインなどで知っている方ばかり。
自分の好きな方も参加されているようで楽しみにしていた。

が、問題が表紙。主催者が表紙を描いたのだが、申し訳ないが
参加している作家の中で、主催者が一番レベルが低かった。
正直、自分も中を知らなかったら貴重なこのカプ本でもスルーしていたと思う。
マイナーな上、アンソロならやっぱり上手い人が描いた方が
手にとってもらえると思うのだが…。それともやはり主催が描くべきなんだろうか?
自分以外の絵描きさんに描いてもらった事のある人に聞いてみたい。



706 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/09 22:24 ID:nrJljkKZ
>>705
ヤな言い方かもしれないけど、逆に表紙で「釣る」という方法を取る本もある。
有名作家さんに表紙だけ書いて貰うとか。
釣られて買ったはいいが、中身は・・・ショボーンということも。
>705のアンソロの場合は、
1 主催者がウマー作家さんを集めた本の表紙を描きたかった。
2 他に描いてくれそうな宛てがなかった。
の、どっちかだろうね。

707 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/10 00:13 ID:qv9fVFdV
いいとり方をすれば
「皆忙しいのに表紙も描いてくれ、なんて申し訳なくて言えない」
と思って自分で描いた可能性もあるしね。

自カプの公募アンソロ企画が立ち上がっていると聞いて、いそいそと
見に行ったら、主催イベント参加費持ち逃げドロンやの前歴のある人が
主催だった。

好き作家さん参加しないといいな(´・ω・`)

708 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/10 07:25 ID:XdMSZgHl
>>705
私は字書きなので、知人にお願いして描いてもらった。

…本当は元絵描きなんで、超ヘタレ絵なら描けるんだけど。

でも絵描き廃業して5年以上経つし、その間にジャンルも移ったから
ごく親しい人を除けば、私が絵を描いてたことを知ってる人は
殆ど居ないんだ。
絵描きやってた頃、フルカラー本なんて出したこと無かったしな。

当然お礼は包んだ。ピコピコなんで、本当に雀の涙ほどだけど。
直接渡すと受け取ってくれそうにない人だったんで、
アンソロを入れた封筒に熨斗袋を忍ばせておいたよ(w

709 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/10 09:38 ID:XH3yQcyf
現金払ったのか?・・・うーん。
プロに頼むのならそれもアリかもと思うが、個人的にはお菓子とか
なんか、品物でお返ししたい気分だな。


710 :708:04/01/12 10:28 ID:dL1xuQM6
>709
おお、レスが付いていたとは!

うん、お菓子も考えたんだけど、好みがよく分からなくてさ。
遠方の人だし、荷物になるのも申し訳ないんで、お金を
包ませてもらった。後日、「次の本の印刷費に使います!」と
いうメールをいただいたよ。

そして昨日、一家揃って漬物好きということを小耳に挟んだので、
次に実家に帰ったら、名産の漬物を送ろうと決めたよ(w
冬コミ前に分かってれば最初からそうしたんだけどな…

711 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/12 22:35 ID:EPC9EOZ3
自分の参加するお知り合い主催のA×Bのアンソロ。
私は誘われたんだが一応サイトでも公募。
昨日が締め切り。受付はメール。
そんな中、メールの調子が悪いからと掲示板に参加希望のカキコが。
それだけならかまわないんだが
どうもその口調の厨臭さ、サイトの痛さが目に付く。
でもってその人私の地元の人らしい。しかもレイヤー。
うちの地元は厨が多くレイヤーのマナーが非常に悪い。
撮影許可されてる場所以外で撮った写真普通に上げてるし…。
しかもどうやらアンソロ厨みたいで公募のところは
どこもかしこも参加している様子。
そしてサイトにはA×Bを好きと思わせるようなものは一切なし…本当に好きなのか?
マイナーキャラ同士のカプだよ?あんたホントに(ry
この先不安…主催者さんどうか断ってください…_| ̄|○
主催者さんにメールしようにもなんて言っていいか…
この思い地元特有の痛さを知らないと伝わらないような気がするんだ。・゚・(ノД`)・゚・。
長文ゴメソな

712 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/13 02:07 ID:HNmnRtK4
>705
あんソロ主催をやったことがあります。
表紙をお願いした人がばっくれてしまったので、仕方なく自分で描きました。
ゲストの方々は原稿をお願いしているので、とてもじゃないけど表紙までは
お願いはできません。…まこういうこともあるよってことで。

713 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/20 01:41 ID:joCcIb7J
友人二人から合同誌に誘われたけど、このスレ見てたら怖くなってきたんで
断ってしまったよ。なぜか、空しさだけが残る......。

長文になるが、吐き出させてくれ。

AとB二人の絵は個性的ですごく上手いし、
まだ一冊も本を出したことのないグッズ房の俺なんか足下にも及ばないから、
合同誌に参加したとて読者から叩かれるんじゃないかって思えてきて。
それだけならまだしも、絵(漫画)で友人二人の足を引っ張るのと
貴重なページを俺に割いてもらうので気が引けた(印刷費は3分の1ずつ)。

上記の旨をもう少しソフトに表現して友人に伝えたら、
三人誌でなくAとBの合同誌という話になり順調に企画は進んでいるようだが、
俺ひとり取り残されている感がして否めない。
自分では納得して、よく考えて断ったのだから、
いまさらどうこう言うのは情けないと思うのだけど......。

すまん、まだ続く。

714 :713:04/01/20 02:33 ID:joCcIb7J
BがAの掲示板(半チャットになっていたが)に
「みんなで合同誌をつくらないか?」と書き込んだのがことの始まり。
俺はへ(ryだから話には乗れないと思っていたので、応援のカキコ。

そこからBはAとの合同誌確定としたらしく、
他の人からのカキコ待ちをしていた。

翌日、AからBに対して「713抜きかい!」と突っ込みのカキコがあった。
それからBが俺に対して「一緒に描かないか」と。
てっきり応援カキコをした=描けないと汲み取ってくれた故のもの
だと思っていたのでビクーリしたが、俺みたいな奴にページ割くの勿体無いよ、
とやんわりお断りした。

Bが俺を誘ってくれたのはAに突っ込まれたからだと
本人からの文章で判明するのだが、それを聞いて悲しくなってしまい
よけいに参加できなくて......。

ひねくれた捉え方だが、A・Bと俺は気の知れた間柄だから、
「BはAとの合同誌を作りたい→いつの間にか発行→俺がショックを受ける」
と思いカキコという方法を取ったのではないかと思えて仕方がない。
そうすれば、俺が承諾するしないにかかわらず合同誌は堂々と作れる。

参加したらしたで、レベルの差に愕然とするに違いないけれど。
まして、俺はシリアス漫画とエロ漫画(男性向き)しか描いたことがない。
それを売ったことはない(無料配布だった)から、反響は分からないし。
あれこれ考え納得しようと思うのだが、まだ釈然としない。

長々とスマソかった......。
誰かに話したかったんだ。
ここまで読んでくれた人はありがとう。

715 :713:04/01/20 02:34 ID:joCcIb7J
うわ、本当にごめん!
ageてしまった!

716 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/20 03:55 ID:B1HzSnFe
>713
AさんBさん713さんは普通に仲の良い友達なんだよね?
同人だけの付き合いだったらそう言うことはあるかもしれないけど、
そうじゃないんだったら、AさんとBさんのいった『みんな』のとった意味が
違っただけで、突っ込みかあったから誘ったとかではないかもよ。
参加しないといったようなカキコをした後だしね。


717 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/20 15:45 ID:ck2c05Yo
>713
乙。
AB両氏の真意は当事者でないとわからないだろうけど、
参加の段階でなにかしら躊躇があったのなら断って正解だったと思う。
別にその両氏に問題があるというわけではなくとも、713側の気持ちの問題として。

合同誌は本人達が楽しんで作るものだから、自分がそうでないのなら
実際に本が発行されて売上がどうなったとしても、そのときはその時で
新たな迷いやもにょりに悩まされることになると思うよ。

そのうち、713がノリノリに作りたいと思えるような合同誌のメンツや企画や、
そういう条件に恵まれたときまでムリして参加するこたーないよ。

他人とお金の絡む企画、どんな理由であれ気の進まないときはスパっと断ったほうがいい。
あとあとのためにも。

718 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/20 16:43 ID:/69F7W3j
大昔の話。
知人の本にゲストとして参加したのだが、
知人の都合で本の発行が遅れ、そのうち出す時期を逃してしまい、
原稿の内容も古くなってしまったので、双方合意のもとで企画は消滅。

数年後、知人が主催したオンリーイベントのパンフレットの穴埋めに、
その本で使うはずだった自分の 古 い ゲ ン コ ー が掲載されていた…。

個人誌にならまだしも、全員が手に取るパンフでそれをやるか…!
こっちの了承も取ってないし、何より絵が古くて見れたものじゃない。
しかもそのゲンコー、下 ネ タ だろうがコラ。

流石にその日はイベントから早々に撤退したかった…。

719 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/21 04:01 ID:JMKFOQXk
定期的に合同誌を作っているのだが、ある人が毎回「送料不足」でこちらに
原稿を寄越してくる。ほぼ毎回・・・リタアドを書いてないので、こちらが
支払う羽目に。何回も「送料足りないよ」と言っても改善が見られない。
微妙に付き合い長いから面と向かって文句も言えないし、大事でも無いから
モニョる程度。でもすっきりしません。しかも自覚なしで自分の作品を自慢する
ようなことを言っている場面もあるので二重にモニョる。

720 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/21 04:37 ID:Y/BYvyKx
>719
あなたの元に原稿が送られてくるならば
その相手には「料金不足分の金額を払わない限り発行した本を渡したり原稿返却しない」と
宣言した方がいいかと。
あるいは原稿返却や本の郵送を着払いにするとか。
でもそんな図々しい奴とは合同誌作らないのが一番いいよ。乙。

721 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/21 12:15 ID:Swpgi23D
>719
なんか微妙だな・・・
合同誌のお金の扱いどうなってる?

印刷代や経費を分担している場合は
その人に売上から利益を渡しているのであればそこから引け。
赤字ならきちんと請求すれ。

719が一手に会計を引き受けているのであれば
原稿の送料だって経費なんだから
719が払うのはおかしなことではないだろう?

722 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/21 16:03 ID:x3x8uI1D
719です。説明不足だったので補足させていただきます。
合同誌といっても、超マイナージャンルなので内輪的に本を
作って楽しもう、という感じでいつも作ってます。
販売は一切していないのです。お金は皆から少しずつ出してます。
本の代金+送料程度なので300円に満たない状態です。
集めたお金の明細を提示し、お釣りは次回に繰り越す形になってます。
どちらかというと、ファンの会報誌みたいな感じです。
実をいうと、何人かで集まって定期的な本を出しているのですが
なかなか原稿が集まらないのです。
なのでその人が書く原稿はこちらにとっては重要であって・・・
本人も「自分の原稿がないと本にならない」というのはわかってます。
少し、ナメられている感じもしなくありません。
まだまだ合同誌に関しては勉強が足りない身、これを期にもう一度
考え直してみたいと思います。720さん、721さん、ありがとうございました。

723 :721:04/01/21 18:31 ID:Swpgi23D
>719
もっと微妙だったのな・・・ごめん。
しかしそれはもう合同誌だからどうこうじゃなくて
あなたとその相手のつきあい方の問題のような気がする。

相手はそういう人なのだとすっぱり諦めるか。
このままなんとなくもにょり感を抱えたままでいるか。
縁切りの可能性も覚悟で白黒はっきりさせるか。
じっくり考えて悔いのない結論が出ることを祈ります。

724 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/21 22:38 ID:Uw69Zz4s
>719
会員制サークルでなんかない?
ttp://comic2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1042260781/
金銭対応はここ参考にしたら。知ってたらスマソ。

725 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/22 00:52 ID:+g0LxH2Z
719です。アドバイスありがとうございます。
とても良い勉強になりました。

>724さん もしかしたら執筆者の誰かがこちらを
見ている可能性も無いとは言い切れません。
詳しくは伏せさせてください。相談の身の上なのに、
大きな口を叩いてしまい申し訳ありません。
本当にありがとうございました。

726 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/22 01:50 ID:4FAGVTtl
719さんも本を送料不足で送ってあげれば?
お互いちょっとずつ切なくて引き分け。

727 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/22 19:58 ID:sqfP4gFe
ヤッチマッタ苦い記憶を思い出した…リア忠孝の頃の…
リア中
当時一部の間で人気だった某カプ本を自分も出そうと思い、中手大手を含む5,6人の上手な人ばかりに原稿を依頼。
しかも A 5 サ イ ズ の コ ピ ー 本
しかし奇跡が起こり、お叱り一つなく全員漫画原稿を送ってくださった。
ところが私がそのジャンルに飽きて結局本は出なかった。やたらレヴェルの高いゲスト原稿だけが残った。
リア香
二人誌を作る事になって私は裏表紙向こうは表紙を描く事になった。
表紙先行入稿だったから原稿を相手に送ったが、お金は後から払う事に。
しかし結局私がそのジャンルに飽きてしまい合同誌はあぼーん。
何回か催促が来たけど脳内あぼーん。表紙のお金も払わずその人とも音信不通。

漏れ、最低じゃないか…_| ̄|○

728 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/22 20:29 ID:ij/UpBKh
本当に最低な香具師を見た。お前みたいな香具師は同人やめて欲しい。

729 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/22 22:25 ID:LImtvbks
いくら昔のこととはいえかなり呆れた…
よくもまぁ匿名とはいえ、こんなところで言えるなぁ

730 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/22 22:48 ID:sdXPKqsz
一瞬、釣りかネタと思いたくなるほど最低だな…

懺悔のつもりだろうが、正直呆れるわ。
同人やるのは勝手だが、二度と他人を巻き込むな。
ずっと個人でやってろ。

731 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/23 00:23 ID:l1OSvtHu


……釣りじゃないよね?


2回とも理由が
>そのジャンルに飽きて
ってのがすごい最悪。

あと厨房時代より工房時代の方が厨度が増してないか?

732 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/23 00:53 ID:W4qQrzH9
ま、己が最低だったと認識したなら
今後は一切そゆ事のないようにしてくれよ……

733 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/23 03:18 ID:cxWHPyOD
で、社会人になったら通販予約取り捲った挙句、ジャンルに飽きたから(ry

734 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/23 11:13 ID:lYvhvh2s
>中手大手を含む5,6人の上手な人ばかりに原稿を依頼。


よく潰されず同人続けることが出来たと思う(;´Д`)
その中手大手さんは常識持った人だったんだろうな。

735 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :04/01/23 12:17 ID:3B+8yCJS
>727

736 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/23 12:33 ID:vTPrZwsV
っつーか、ネタだろ…
中手大手が、どこぞのリア中に
こぞって原稿描いて送ってやる事なんて有り得るのか…?
見も知らないリア中から原稿依頼なんて来てもスルーするぞ
俺だったら。

ネタとは言え、むかつく内容に変わりは無いが。

737 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/23 16:41 ID:GJhNyZjQ
うちの妹(当時リア中、本制作経験ナシ)がよく商業アンソロに
寄稿しているジャンル大手サークルに、依頼して原稿貰っていた。
(しかも2週間の期限付きで5枚くらい、もちろん発行してない)
だからないことではない。
ちなみにこのことを知ったのは、全てが終ってから3ヶ月は経過した後。
好きな作家さんだったからやるせなかった…
さすがに、「妹がこんな真似してすみません!!」なんて手紙書けんし。
せめて原稿取り上げて、送り返すくらいはするべきだった。

738 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/23 22:01 ID:pxs80s46
過去ログにちょっと出てたけどわからなかったので。

今度5、6人で本を出すことになった。(キャラの誕生日本)
企画者は私なので、金銭面の負担は私がする。
こういう本は「誕生日記念アンソロ」って呼んでいいものなんでしょうか。

商業ではない自費出版なのに「アンソロ」って言い方、
なんか「大手ごっこ」感があって生暖かい目で見られそうだし自分もそう思う。

かといって「合同誌」だと、出資面からそう呼ぶ事は難しいし…
それとも「アンソロ」という呼び方自体もう定説なんでしょうか?

739 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/23 22:59 ID:s1hHvx4T
>738
他ジャンルでは分からないけど、自ジャンルでは
そういう場合は「アンソロ」と呼ぶのが定着してるかも。
ぶっちゃけ、自分が思いっきり「アンソロ」と銘打って出しますた(ニガワラ
ちなみに飛翔系です。

740 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/24 00:41 ID:gIxxadS/
>738
「ゲスト本」じゃダメ?

741 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/24 02:01 ID:AYwJ6WIW
>738
「豪華ゲスト参加 ○○お誕生日本」とか

742 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/24 17:24 ID:cVWU53YV
すさんだときー!アンソロ発行は以前の本で終了だとかぬかした知人から
突然アンソロ依頼がメルで来たときー!
かなしかったときー!そのアンソロに参加できないよーといったら
あれメル送ってましたか?とかいわれた時ー。


ああ、この子は礼儀とか知らないんだな………と思いました。
もともと印象悪かったのに、これでさらに…。いいかげんにしろよw

743 :713:04/01/25 00:56 ID:8kmvSFOW
友人との合同誌で悩んでいた713です。
>716、>713、レスありがとう。
しばらく悩んでしまっていたけど、おかげで少し吹っ切れた。
たとえグッズ房だとしても描いて描いて描きまくっていくよ。
俺自身が納得できるレベルで、友人たちに少しでも近づけたと
思ったときに、合同誌を出そうと思う。
......スレ違いスマソ。

>738
印刷費から送料から全て738が出すのであれば、ゲスト本ぽくないかな?
アンソロという呼び方がモニョるのならゲスト本で出したほうが良さそうな。

744 :713:04/01/25 00:58 ID:8kmvSFOW
ごめん、716と717だ......。

745 :738:04/01/25 12:32 ID:PS3opisB
>>739-741,743

レスありがトン!
そうですね、「誕生日記念ゲスト本」と銘打って出すことにしまつ。

「アンソロ」って呼び方もジャンルによっては普通なのかな?
ちなみにうちはゲーム系。たまーに「○○アンソロ」見かけます。

746 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/25 23:39 ID:kT6ktxPu
質問になってしまうのですが……
ゲストってお礼として「本の割り引き券」を渡すのは普通なのでしょうか?
私の場合、今までゲストして下さった方には完成本を差し上げていたのですが、
ある方へゲスト原稿を送ったら、同人便箋の裏にコピられている「割り引き券」が渡されたんです。
その同人便箋はその作家さんが作ったものじゃなかったし、
手紙の裏に割り引き券がついているのも少し変な気がしました。

自ジャンルの他のサークルさんもゲストを募って本を出している方が何人かおられるのですが、
お礼が全て「本の割り引き券」。
原稿がボツな場合は、「同人グッズをプレゼント」と書かれていたり…。

今度はあるサークルでアンソロを募集しているみたいですが、それも同じく割り引き券。
自ジャンルが変なのか、それとも普通はそうなのか……疑問に思えてきます。

747 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/25 23:56 ID:s2RcZjAA
>>746
…今まで私がやってきたジャンルでは完成本をいただけるのが
主流でしたが、世の中色んなジャンルが有るんですね。
もしかして割と小さなジャンルでしょうか?だとしたら、
どなたかが始めたことがジャンルの慣例になったのかも。

748 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/26 12:11 ID:5kWa3MSy
ゲストには本一冊だろう。男性向では同人ゲストでも原稿料が発生する場合も珍しくないのに
割引券なんて虫がよすぎる。

本一冊+割引券というのならまあ、おまけ程度にもらっておくかもしれないけど
本もなくて買えというのは最初から参加しないなあ。厨ルールとしか思えない。



749 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/26 12:12 ID:5kWa3MSy
748 本一冊→完成本一冊、ですた、鼻息荒くてスマソ。

750 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/26 12:38 ID:rnzpOON+
>>746
ボツがあるような本には最初から参加せん。
むしろボツがあるような本なら、採用された時には原稿料を払うべきだろ。
何か、凄い厨ルールのあるジャソルだな…。

751 :746:04/01/26 23:50 ID:NxCOCd/x
レスありがとうございました。
やはり、自ジャンルが少しおかしいのですね。
少し前から厨が多いとジャンル内でも噂にはなっていたのですが、
あまりにも普通に「礼=割引券」と言う人が多いものだから、
自分がお礼として求めすぎているのかと疑問に思い始めていたんです。
自分も右へ習えをする様な行為に出なくてよかったです。

余談ですが、送ったゲスト原稿は、勝手にコマの間に色々とコメントが書かれていました。
他の方の原稿も同じ状態で、綺麗なイラストもコメントが邪魔に……。
こういう事があったのも、このジャンルが初めてでした。

752 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/27 05:26 ID:O/WXx22N
某アンソロに参加する事になったのだが(公募オン)、主催が表紙&裏表紙を
描く気満々らしい。主催はちゃんとした人物だと思うが正直絵はかなりの
ヘタレ。次回も主催するらしいのだが、次は参加しないつもり。
でも、マイナーカプのアンソロなんで正直そこしか見当たらない。
こういう場合、別の人に表紙お願いしてみてほしいとやんわりと伝えた方がいい?
自分、絵描きなんで尚更表紙がモニョる場合は本買えない人なんでマジ困る。
どうしたらいいだろう?

753 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/27 06:20 ID:tijlA6a9
言いたいことは分からなくもない。分からなくもないが、>752を読むと、
たかだか表紙がヘタレてるくらいでモニョるなら自分で企画を立てろ、
藻前の事情なんか知るか、どうもこうもない!傲慢な口を噤め!
…と、無関係なのに思わず言いたくなるものを感じるので、何も言わない方がいいと思。
気をつけても失礼な感じが滲み出そうだよ。
次回不参加に留めておけば?

754 :752:04/01/27 15:41 ID:b+8QNEov
705とかぶったね。スマソ。やっぱり同じ事で悩んでる人いるんだなと思って
自分をなぐさめてみるよ。

753の言う事ももっともだなと思うので、言わないでおくことにします。アリガトン。
ただ、中身の三分の一が素人でネコ耳イラストっぽいのと主催が献本マニアっぽくて
今からチョイ鬱。

755 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/27 23:42 ID:bRHMqdCb
>>752
でしたら、752さんが描けばいいんじゃないですか?
ジャンルなど詳しいことは分かりませんが、
人の絵をへ(ryと言えるくらいのレベルなのですから、
素敵な絵をお描きになられるのでしょう。
事実、表紙のイラストいかんで売り上げは左右されますしね。

絵がうまくても人物が悪い主催よりは断然いいと思いますが・・・・・・。
ちなみに、私は表紙がアレでも中身を見て買う派です。

756 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/28 01:04 ID:qjycw/Ol
何も言わないで次回不参加って、なんだか
自分が参加する本だからいい本にしようって感じがしないなあ。
>752の書き込みの下から二行目といい、
主催さんの立場になるんじゃなくて、あくまで自分視点なんだねぇ。
せっかくのマイナーカプ企画なのに。

公募アンソロの表紙って難しいと思うよ。頼みにくいんじゃないのかな。
755さんの言うように、自分が描くって名乗り出るのは一つの手だと思うし、
そうじゃなくても752の気に入る人を紹介するなりしてみれば?
やるだけやって向こうがそれを嫌がるなら、さっぱり次回以降不参加でさ。

757 :752:04/01/28 02:44 ID:4pvP2a3L
前ジャンルではアンソロなんて無かったんで、これが普通なのかなってゆう
疑問もあったりしたんだよね。

せっかくのマイナーカプ企画というのは自分も思うけど、やっぱり今回は
大人しくしてる。
その代わりアンソロまでは無理だけど、自分の本は好き字書き様と絵描き様に
ゲストして頂くことが決まったんでプチアンソロ本をまず自分で出す事でガンバルヨー。

レスアリガトン


758 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/28 19:41 ID:2LG5X12p
次回不参加で別個に上手い人だけ集めてプチアンソロだされると、
私がその主催だったらちょっとモニョっちゃうかも。
ヘタレ故の僻みなのはわかってるんだけどね。ゴメソ>752


759 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/28 23:21 ID:Qst7VBzC
>746
ちょうど同じことでモニョってる人ハケーン。
アンソロに参加を依頼され、オッケーしてから
「完成本は割引価格で提供」といわれ( ゚д゚)ポカーン
「公募で何十人も来てしまい、全員にあげたら原価割れする」
ならまだわかるんだけど、参加者一桁。余部の範囲内だろうに。

760 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/29 09:39 ID:vXzPcIuv
それは主催が自分のもうけを出したい…?


761 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/30 02:10 ID:+s+wScse
>752
何だかお前さんには頑張れと言いたくないな。
そのプチアンソロでは752が表紙・裏表紙を描くのか?
お前さんも同じように思われてたら面白いな。
自分の絵に自信があるからこその書き込みだと思ったよ。

俺は全員の作風と合わなければ辞退するけど、
主催や参加者の絵が上手くないという理由で辞退することはないな。

762 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/30 15:57 ID:tlC8xNaG
まあ、アンソロやるなら上手い作家、好きな作家だけを選別したい。
ヘタレ素人は来ないで欲しい。表紙は特に上手い絵で飾って欲しい。

…という考えで行きたいなら
公募アンソロなんてやらない&参加しない事だね…

763 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/31 12:56 ID:FRuKm+wQ
誘われて、原稿書いて、作家も10人前後で
けっこう分厚くて立派な本になって無事発行された。

届いた本をみたら、主催の原稿が、全部トレスとパクリだった。
(他の作家はそういう原稿は一切ない)
一波乱ありそうな予感…だが、巻き込まれるのは正直ごめんなので
多分執筆者で気づいたの私だけだから、黙ってようかとも思う。

他の執筆者と連絡取れると良いんだけど…。

764 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/31 18:44 ID:6Jj/c0yt
>763
他執筆者と連絡取れるようだったら、上手く根回しする方がいいかも。
ただ、連絡取った執筆者の中に、興奮体質というか、感情的にすぐ盛り上がるというか
ヒステリーというか、そこら辺のがいると、根回しはやぶ蛇になるので要注意。
根回ししたつもりの相手が、吹聴マシーンになる。
時折、自分に珍しく起きた事件に盛り上がる奴もいるので、更に注意。
特にこの場合、事件に関わりつつも、被害者な立場にいられるので、
事態の盛り上がりを大いにエンジョイする奴はいる。

765 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/01/31 23:33 ID:lw5oyFyy
>763
何事もなく終わらせたいなら、動かない方がいいかと。完売を待て。
今まで、パクラー主催の本は見たことなかったの?
お仲間だと思われるのが嫌だったら「主催さんとは面識はないのですが、
お誘いいただいたので参加してみました」と、サイトやペーパーで
無関係ぶりをアピールしてみてはどうか。

アンソロについて愚痴。
参加を依頼されて、3ヶ月前に原稿送ったけど、到着確認も何もなし。
主催のサイトに行ったら、見事に別ジャンル一色になっていて
そのジャンルで祭りやらチャットやら頻繁に行っている模様。
もうさ、やる気ないなら返してくれよ・・・。

766 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/02 20:31 ID:PxUvVhnT
愚痴らせて下さい。
合同誌の相手に表紙のデザインを任せ、
発行後なにげなく相手の別ジャンルサイトを見ていたら、
インフォメページにほとんどまんまなデザインの表紙をハケーン…
発行日は冬コミ。おいおい、一ヶ月も経ってないよ…?
確信犯なのか、天然なのか。
どちらにせよ、もう売りたくないでつ…。・゜・(ノД`)・゜・。

767 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/03 09:28 ID:15doXKID
自分も吐き出させてください。

自ジャンルは厨主催のアンソロが多いせいので、
今ジャンルスレでアンソロ主催が一斉に叩かれている模様。
全部のアンソロ主催が儲けているなんて思わないでホスィ。
漏れも以前アンソロ発行してるんだけど、赤字だよ・・・
着払いの原稿の送料、その原稿の返却と本の発送のための送料、
分厚いアンソロだったから搬入費用だって馬鹿にならないし。
必要経費に入らないとはいえ、イベント毎に執筆してくれる人の所に
差し入れ持参で挨拶回りもしていたし。
そしてお約束で執筆者の何人かは〆切破ってくれるから、
早割どころか結局は特急印刷を予約する羽目になってしまったし。
それでもアンソロだからと単価ぎりぎりで発行したんだよ。

アンソロに携わっている間は個人誌だって出せなかったyo!
ストレスで血を吐きそうだった。利益なんてあるはずないさ。
それでも発行したかったのはジャンルへの愛のためだけだよ。
大好きな作家さんを集めた1冊の本をン十万かけて自分が読みたかったんだよ。
アンソロなんてそんなに儲からないってことに気付いてくれ・・・

768 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/03 22:57 ID:DtZ8V+h1
>767
あなたが作るような愛に溢れたアンソロと儲け重視のアンソロは、
見れば違いが分かるもんだよ。

769 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/03 23:05 ID:abBl4U5o
>767
原稿着払いとか挨拶回りとか、偉過ぎるよ、貴方…・゚・(ノД`)・゚・。
ちょうど私も主催したところだけど、公募アンソロだったんで
原稿は元払いにしてもらったよ。返却と本の発送はこちらでもったけど。
それですらやっぱり赤字だたーよ。

イベント当日、「この厚さでこんな安い値段つけて、しかも予約者特典まで
有るけど大丈夫なの?」と尋ねた友達に「早割だったからちゃんと原価は
上回ってるよ」と笑ってみせたけど、本当は原価=印刷代での計算だったんだ。
諸経費なんて、恐ろしくて考えたくもないよ…(つД`)

770 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/04 01:17 ID:r1EUuPl3
アンソロですごく安いのを見ると、買い手としては嬉しいけど
作り手としては「大丈夫だろうか」と不安になる。
参加者さんへのお礼(お菓子など)や送料(原稿の着払い含む)が
馬鹿にならないよね。印刷所も安かろう悪かろうなところは使えない。
それなのに、安い印刷所の価格でアンソロの印刷代を想定して
「こんなに儲けてる!酷い!」と吹聴するデムパもいてほとほと疲れたよ。

771 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/04 02:08 ID:PtOI/TRp
参加者さんへのお礼や送料なんぞありませんでしたが何か?
挨拶に本も持ってきてくれなかったし、こっちから本もらいに行ったサ
もう参加しねえ…



772 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/05 05:16 ID:IW8hIr9E
去年相方が元々私が元ジャンルで仲の良いサークル(今は同じジャンルカプ違い)との主催でアンソロを作ることになったんだ。
経緯は相方がそのカプにはまったので私が紹介したところ意気投合→アンソロ企画
って状態
相方は付き合いを大切にするタイプで知り合いは本のクオリティを大切にするタイプ。
相方の知り合いは何故かヘボ厨多し。
上手いヤシ程そういうのに好かれてしかも優しいから友達として付き合っちゃうんだよね
まぁ自分棚上げですが。
そんなこんなで私はクオリティ派からの愚痴を散々聞かされる始末。
私もどちらかといえばクオリティ派なので相方に何か言ってやりたいが
主催ではないし相方と気まずくなるのは勘弁。
それにもうアンソロメンバー依頼も出し終わってる。
両方とも仲がいいから気まずくなるの嫌だから何も言えない。
最後にくらったのがたまたまこっちも向こうもオフ締め切りが同じだったのにも関わらず
締め切りギリギリで私にアンソロメンバー以来が来たこと
どうやらページ数ミス。
とみせかけてクオリティの低さが気に入らないらしく
私に書いてもらおうとした知り合いの策略
でも相方が主催にいることだし
本が出ないとアンソロ参加した方に申し訳ないので涙をふいて必死に原稿あげました。
おかげで自分の本は好きカプでもない原稿書いてる間に次回見送りになりましたとさ。

頼むから私を困らせるな。
こっちは相方がアンソロで不在な分の個人本と
いつもの相方との合同も出すから忙しい。
関係ないんだから巻き込むな。

長文スマソ。
でも吐き出したかったんだ…

773 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/05 06:07 ID:mWLpRKgm
なぜそこまでして原稿を上げるのかがわからないな…
相方二人いるの?

774 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/05 06:21 ID:8UKquxUN
クオリティ派の人も主催なんでしょ?
二人で意気投合したならお互いで参加してもらう人決めればいいのに。
ということを772さんも言えばいいのに…。
私もそこまでして原稿やる気はしないなあ、好きカプならまだしも…。
まあ乙。

775 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/05 09:28 ID:MCj9fjlz
>772も痛い…

776 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/05 13:08 ID:cd6pUvqt
昨年の話でつが、ピコのアンソロ企画があって参加した
締め切りを破ったのに図書券と原稿送付したときの料金の為替がきた。
その上、イベントでお菓子を持って丁寧に挨拶をしてくれた・・・

泣きそうになった。

その後他のアンソロに参加したら原稿返してほしいときは、
お金がいるといわれた。


777 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/05 18:54 ID:D5PrJ/A1
>775
確かに微妙なところはあるけど、痛いというほどではないと思うけど。
何でも気に食わなかったら、痛いと言って相手を悪くするヤツは痛いと思うけどな。

778 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/05 23:56 ID:iIECGUIv
相方がヤバイ事すると自分にも火の粉がかかるから
そうならないようにフォローしたように見える。
かなり微妙…

779 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/06 01:46 ID:PyVXn13Y
>772ですが

>774
そうなんだよね
言えれば一番良かった。
でも言えなかったんで吐き出したんだ。
上辺でも乙の言葉が嬉しかったよ

>778
相方がいると結局は相方主催でも見られるのはサークルの質になってしまうので
自分クオリティ派な所もあるのでそこでページミスで発行遅れたなどを参加の方々に言って
これからのご近所づきあいをまずくするのもどうかと思ったんだよ…
それなら相方不在分の個人本は告知もしていなかったので、と
微妙なのは承知の上なんです…

吐き出して少しすっきりしますた。
レスありがd

780 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/06 03:59 ID:iY0TXrAX
(´・∀・`)ヘー

781 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/06 16:28 ID:O5RTose6
配るならともかく、売るならクオリティは無視できないよなあ。
自分が買うときのことを思ったら。なのでアンソロは好きじゃない。
でも作りたがる人は多いよね。

782 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/06 17:50 ID:JLOVioPW
アンソロ本の締め切り破りを、サイトの日記や掲示板で
堂々と書いている香具師を見ると殺意が湧く・・・。
他の参加者や主催者がどう思うか想像できないのかね。
「○○さんゴメンナサイッ!これからやります(爆)」なんて
書いてるヒマがあったら原稿やれ。

783 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/06 18:29 ID:oHxQD7cf
>782
主催・協賛が軒並みそれやっててムカついた。
こっそりやるぶんには仕方ないと思うけど、
どうして公共の場でいうのかな。

784 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/06 18:53 ID:YqQMGl0M
締め切りを破ってギリギリの状態で描くという状況を楽しんでるのと
真面目にやらないで、締め切り破りながら適当に描くのがカコイイと
勘違いしているんだよ彼らは。

締め切り破ったヤツが特急料金を払って
予定通りに本を出してくれれば、どーでもいいけど。

785 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/07 04:29 ID:g5De85nK
>783
禿同!!!!
日記みてから好意が消え去った…

786 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/07 18:15 ID:yUszEPwY
私も前にアンソロに誘われたことがある。
依頼書がきて驚いたのが、字書きのノルマが一人30P
だった事。
か、書けるかな、と思いつつ話を1本書き上げたが到底ノルマに
届かず20P弱。
でも私の中では書き足す所を認められず、申し訳ないがとそのまま
送った。
後日主催からメールでこちらで編集して24Pに伸ばさせていただいたと
……。
出来た本を見ると行間スカスカの水増し話になってました。
主催が手を入れた等の記載は一切なし。
ノルマを果たせなかった私も悪かったのかと一度は承諾したのものの
実物を見てこの水増し原稿を私がしたと思われたくなくて
完売と同時にうちで再録しました。

787 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/07 20:57 ID:OXwDErCP
アンソロに30Pも書くなら個人誌で出すよ・・・。>786さん乙。

小説で、行数文字数段組を指定されるのはかまわない。むしろ
ありがたいんだけど、加えてページ数まで指定された日には・・・。
8P以上、とかではなく「キッチリ8Pで!」といったもの。
自分の都合だけ押し付ける人には協力できない。

788 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/08 02:40 ID:b5OhxACb
>786
それは依頼書がきた時点、もしくはそう判断した時点で、出来そうに無い旨を主催に
申告すべきだったのでは…?

確かに30Pは尋常じゃないけど、何も言わなきゃ了承ととられても仕方ないんだし。
それで送付と同時にノルマに達せませんでしたっていわれても向こうも困ったんじゃない?

789 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/08 16:35 ID:VC2k7KXv
>>786
>主催が手を入れた等の記載は一切なし。
そりゃ主催だって、「786さんは枚数が足りなかったので行数増やしました」
とは書けないだろう。
それはむしろ786さんの印象が悪くならないように気を遣ってくれたように思われる。

それは、絶対、一本の話にしなきゃいけないものだったの?
自分字書きだけど、枚数足りそうになかったらおまけ的な短い話を
もう一本書いたりして枚数調整してるんだけど。

790 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/08 21:48 ID:pZ8/K1FC
>789に、大きな隔たりを感じるのは自分だけ?
距離を感じるというか……。

仕事でもない依頼原稿で30P書けと言われること自体には
何も感じることがないのかい、>789よ。
気になる部分は、30Pの消化方法というか、内容量のことの方なん?

791 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/08 23:13 ID:hHdRDKyt
もうだいぶ前のこと。
友人A(中堅)にアンソロの原稿依頼された。受けた。
それの締め切りが来る頃、友人B(壁)からもアンソロの依頼。
Bの方はぎりぎりだったのだが、主催のB本人が腱鞘炎になってしまい
自分の分の枚数がきつく、ページを減らす分短いのを一本描いてくれないかとのことだった。
(主催だったから32p。その厚さを計算の上FC表紙先行入稿済み。
私とBとで16p・16pにしてもらえないかとの頼みだった)
Bはとても世話になっている友人なので、私は快諾。
Aを先に締め切りどおりに上げ、その後締め切りから少し遅れたがBの原稿を上げた。

イベント直前、Bがサイトでアンソロの告知を出した。
執筆者が連ねてあり、その中に私の名前もあった。
これを見て怒ったのがA。
Aいわく、「同じイベントに発売されるアンソロに掛け持ちするのはマナー違反!」とのこと。
ジャンルではゲスト・アンソロが流行していたので、同時期のダブりも珍しくなかったが、
Bのアンソロにも執筆することを言わなかったことはAに詫びた。
でもAはかなり怒っており、仲介に入った友人たちが「このジャンルでは珍しくない」と言ったが
怒りはおさまらなかった。

イベント当日になり、AからもBからも本を受け取った。Bの本は普通だった。
しかし、Aのアンソロには私へのコメントがなかった。
依頼されたコメントページは、B5の上半分がインフォメと作者コメント、
下半分が主催者Aから各作者へのお礼とコメント。
でも、私のページだけ下半分がブランク。すごくショックだった。
不特定多数の読者が見るアンソロで、こんなにあからさまにやらなくてもいいだろう…。
それを機に、Aとは付き合いをやめさせてもらった。

あれから時間が経ったが、今もなお、なんでAがそんなに怒ったのかわからん。
手抜きもしてない、締め切りも守った。ゲスト掛け持ち当たり前のジャンルだった。
自分ルールにこだわってるなら、依頼の段階で「ほかのアンソロは受けるな」と言え。
事情を知らない友人や読者さんからコメントがなかったことをいろいろ聞かれ、辛かったよ…。

792 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/08 23:41 ID:Sr+QNUTc
>「同じイベントに発売されるアンソロに掛け持ちするのはマナー違反!」

なにそれ…そんなルール聞いたこともないよ…

793 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/09 00:07 ID:3t0wnrBh
きっとAはBの事が大っ嫌いだったのだろう。
だからそんな過剰反応したんだよ、きっと…

>790
私は789ではないが…
30ページは確かに異常だが、788も言っているように
30ページ自体に疑問を感じたなら依頼書が来たときに無理だ
と伝えるべきだし、がんばった結果ムリだったのなら、
ムリだとわかった時点で主催にどうすべきかの旨を聞くべきだった
と思うよ。結果として、アンソロ主催は異常ではあるが、非はむしろ
786にあると思う。

794 :789:04/02/09 00:47 ID:23MuTvf0
スマソ、30Pは普通におかしいと思う。
20Pも書いた>>786は凄いと思う。
ただ>>788>>793も言ってる通り、20Pしか書けないなら
それを早めに連絡すべきだったんじゃないかな、と。

主催にしてみりゃ〆切前に唐突に10Pも空きが出たんだし。

……んなこと言ってる私はアンソロを作ったことはないのだけど。
とりあえず>>786乙。

795 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/09 01:08 ID:gE8kw+fm
しかしその主催も完成ページ数まで告知してたのか?
そうでなければ偶数ページならどうにかやりくりして減ページにできただろうに…。
水増しなんて手間かけるより印刷代が減って助かったとは思わないか?

>786が依頼・あるいは20Pしか書けなかった時点で連絡して
主催の指示を仰ぐべきだったとは思うがなー。

796 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/09 03:04 ID:plCdJL9u
>>782
知り合いの個人誌のゲストとしてイベント合わせの原稿を
頼まれて締め切り守って渡したら、そんなノリで本を落とされた。
本人は私が原稿渡した後も毎日チャットしたり、
修羅場中に遊びにいってきた話を日記で楽しそうに書いてて、
落としたという報告も一切ないまま
イベント終わっても連絡無しですw

今じゃ次の本の製作の方に話が飛んでて
落とした本の話題すらなく流石に殺意がわいた。

797 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/10 00:23 ID:91+7U7+O
>795
背幅取っちゃってたのかもよ。背の部分だけ色変えたり
題入れちゃったりして。それなら10ページの変更は
まずいでしょ。

798 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/10 11:01 ID:Gpq0qDG7
オンで執筆者募集したことがある
アンソロの主催者さんに質問なのですが、
違う作品ジャンルからの参加申し込みって
受けたこと有ります?

自分創作サイトなんだけどそのジャンルのカップリング
にはまってしまって...。図々しかったかな。
主催者さんの返事待ちです。


799 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/10 20:55 ID:tLtjG6UX
>798
主催経験者ですが、自分は小躍りしてお受けしました。
普段他ジャンルで参加してらっしゃる方が自ジャンル作品を
描/書いて下さるなんて本当に貴重なことですし。

自ジャンルの作品を少しでも沢山読みたくてアンソロを
企画した主催者さんなら、きっと喜んでくださると思いますよ。
良いお返事が来ると良いですね。

800 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/10 21:48 ID:UcGSvb9+
そういえば以前、サイトで作品公募&展示していた主催者sが

「サイトの作品+αで合同誌を作ります!!」

ってやってたのを思い出した。
周囲はてっきり「サイトで展示した作品全部載せるんだ。すげー」
と思っていたけど、蓋を開けたら主催者s+主催者友人sの
再録&書き下ろしで、ちょい拍子抜けした覚えが。

801 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/10 23:38 ID:Gpq0qDG7
>>800
それを聞いてかなりほっとしました.....!
時間が経つにつれてガタガタしはじめたもので。

先ほど、原稿依頼書が届きました。
がんばろう.....。

802 :799:04/02/10 23:40 ID:Gpq0qDG7
>>799さんでした。
すいません。

803 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/11 18:16 ID:8oFNpfKu
オンオフともにマイナーな自カプであるサイトが公募アンソロ企画を立てた。
自分は当初参加する気がなかったのだが、近所サイトが軒並み参加。
どうにも参加しないといえるような雰囲気ではなかったので参加することになったんだけど。
自分が長く活動してきたジャンルではアンソロというものが一般的ではなかったので
「アンソロってこういうものなのか?」ということが多くてプチモニョばかり。

指定は『同人用原稿で。枚数は10Pくらい? コメントは最大B5まで。
小説書きさんは普通紙で可。手書きの人は打ち直します』これだけ。
…自分字書きなんですが、大雑把すぎてかえって書きづらいよママン。

参加する知り合いに字書きがいないため、他の人が段組とかフォントサイズとか
どうしてるのかさっぱりわからない。
主催とチャットで一緒になった時に聞いてみたんだけど、はかばかしい返事はもらえず。
郵送で原稿を送ることになってるんだけど、いっそ自サーバにウプしてそっちで好きなように
調整してくれと言いたいくらいだ。
…この人複数ジャンル並行でやってるんだけど、全部で公募アンソロ作ってるんだよな。
公募アンソロの指定ってみんなこんなもんなんだろうか…。


804 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/12 05:33 ID:8ueAPM3Y
本の完成サイズがわかるなら、自分の持ってる同人誌を参考にすればいい。
オフの同人誌書きに詳しくないなら、ノウハウ板で聞いてもいい。
他の人とあわせる必要は特にないよ。
正直、主催だってフォントサイズとか段組とか聞かれてもわからないと思う。
他の人の原稿が届いてみないとわからないだろうし。
なんだったら普通にプリントアウトして、「手書きと同じ扱いで打ち直して欲しい」と頼むとか。
(まあ、打てるんなら自分でやれよと嫌がられるだろうが)

でも気になるのはあなたのやる気のなさ。
別に参加しなくてもいいのに、周りを気にして参加するのはどうかと思う。
そんなだから余計主催のアバウトっぷりが嫌なのかもしれないよ。

805 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/12 10:20 ID:nrC/TeIl
テキストファイルを送って、印字だけしてもらえば?

自分の書いた小説の見栄えがどうなっても良いのであればな


806 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/12 11:04 ID:SaX7A7TD
コメント「B5”まで”」みたいなのは自分も結構困る。
きっちりサイズ決めてくれたほうがありがたいなあ。

ジャンルによっては皆がアンソロ参加するから
自分一人だけ参加しないというわけには行かない、
というとこもあるんだな。
リアル生活の自治会とか子供会みたいだ。

807 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/12 12:55 ID:CLnuOy7/
>803
うーん、私も字書きだけど、こだわりがあるんで逆に指定とかされたら嫌だな。
ページ数やアキの調整もできなくなるし。
アンソロはそういう不揃いさも魅力になることもあるんで、
自分でいい紙面を考えて作るのがいいのでは。

808 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/13 04:00 ID:Qj7ooGHs
>803
「枚数は10P前後までOK・コメントは、B5サイズ1Pを自由にお使いください」
って書いてあればわかりやすいのにな。


809 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :04/02/14 14:13 ID:KD7eF6dd
だいぶ前の事なんだが愚痴らせて下さい…。

確かに漏れの所為で合同誌の発行が2回も延びた…
確かに漏れは貴方の言うノルマを達成出来なかった…
確かに漏れの原稿は白かった…

だからって勝手に原稿に手を加えられるとは思わなかったよママン…_| ̄|○
勿論満足の行く出来ではなかったが、必要最低限のトーンは貼ったんだよ…
意図的に白くしてあったコマもあったんだよ…
そりゃ貴方には効果どころか手抜きに見えたのかもしれないが…_| ̄|(((○

本が出来上がってからその事聞かされてさ…
かなり凹んだよママン…

まあ全て懐かしい思い出さ・・・

810 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/14 23:56 ID:9r4DfBd4
人の原稿に勝手に手を加えるのは本来なら非常識だけど、
809の場合は「確かに〜」のくだりの内容があんまりすぎて、同情できない。

その書き方だと反省してるとはとても思えないよ。
それでもまだ相手のほうがひどい事したと思ってるやろ。
たった一人に予定を狂わされた編集人や、連帯で待たされた執筆メンバーの事も少しは考えれ。


811 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/15 00:08 ID:5YrzQeEj
>810
アンソロじゃなくて二人誌だったんだが。
まあ相方に嫌な思いをさせた事には変わりないけどさ。

812 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/15 01:04 ID:eYnfldKU
( ´Д`) …
アンソロだろうと2人誌だろうと、人と共同作業するのは変わりない
けどさ、じゃねぇだろ

813 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/15 01:16 ID:S5l0ulbZ
>アンソロじゃなくて二人誌だったんだが。

それで810の落度は何か軽くなるんか?迷惑かけたのが複数じゃなくて一人だったからマシとでも?

814 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :04/02/15 01:21 ID:5YrzQeEj
…読み返してみたら自分が厨だったみたいです。
回線切って逝きます…スマンでした。

815 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/15 02:39 ID:+nctDQY6
まあそれ以外の部分で言えば
人の原稿に無断で手を入れるのは厨だと思うが
(それまで溜まってた不満がそういう行動に
走らせたのかもしれんのでにんともかんとも)
スキなモノをやる同人で実力的に我慢できない相手なら
最初から一緒にやろうと言わなきゃすむ話で

普段の原稿は立派でその人との原稿だけが白かったならアレだけど

816 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/16 15:37 ID:PUIMpOW9
>>809

厨だと気づくのが遅いよ。
相手の行動も厨だが、
さんざん待たせたうえに納得できていない原稿を渡すほうが
人間的にどうかと思うぞ。
納得できなくて書き直しの連続→ようやく納得の行く原稿ができた
......なら、まだ分かる(それでも2回延ばしはキツイ)。

そのあとのカキコも反省の色が見えないし、合同相手として最悪だな。
相手の行動(勝手に書き加え)すら褪せるほどに非常識。

漏れの場合、そういう事態は極力避けているが、
どうしてもギリギリだと感じたら、先方に連絡を入れてる。
個人誌も落としたら客に迷惑だが、
合同誌はそれ以上に迷惑をかけるからな......。

817 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/18 01:02 ID:Bfa7K9Jm
合同誌なんかにゲストされたことのある方にちょっとお聞きしたいのですが…

印刷代とか出した本の収益は一体どのくらいで分配されるものなのでしょうか?
自分は約二年とちょっと前くらいにあるジャンルのアンソロ本にゲストしました。
印刷代として一万円、ゲストは私以外に数人いました。
決算は多分夏祭り以降くらいになります〜という連絡だったのですがその後
特に連絡のないまま今にいたっています。
主催者のサイトを覗いたところまだその本の在庫はあるみたいなので、単に
遅れているだけなのかなぁ、とも思うのですが、これが普通なんでしょうか?

ネット上での要請で本の発行後すぐに私が自サイトを閉鎖してしまったので
主催者とはまったく付き合いがなく、催促メールを出すのもなぁ…と迷っています。

818 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/18 01:49 ID:IxxZajSR
>817
友達が一冊欲しいと言ってるので在庫ありますか、とでも
なんか適当に用事を見繕ってメールして
ついでに決算はどうなってるのかも聞いてみたら
返事で決算の件だけスルーされたら
しらばっくれるつもり認定していいと思う

819 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/18 08:29 ID:LluXwCUV
逆に、収益が出るほどはけてないのかも……
私が二年前に出した合同誌がそれだ_| ̄|○

他参加者と相談して、編集者が費用全額負担・
利益全額取り(と言っても殆ど出ないけど)に
していたお陰で、トラブルにはならなかったけど。

820 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/20 02:49 ID:lFVejcMJ
今度公募アンソロに初めて参加させてもらうんだけど、
その原稿指定の中に原稿の製品会社まで指定があった。
これって当たり前なもんなの?
あまり使わない会社のなんで買わなくちゃいけないんだけど何だかなあと思って。
アンソロの編集には関わったことがないので非常識な質問だったらスマン。

821 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/20 03:24 ID:O9g60YtO
印刷に出すときに会社が違う原稿用紙だと
トンボの位置がずれるから面倒なんじゃないかと

アンソロ関係なく普通にオフで作ってると
気にするものかと思ってた

822 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/20 03:46 ID:lFVejcMJ
>>821
全然気にしてなかったよ…(´Д`;)ありがd。

823 :817:04/02/20 11:16 ID:eA4TtSRT
>818-819
レスアリガトン。
やっぱり確かめてみたほうがいいですね。
参考にしてメール送ってみます。
もし全然はけてなくっても819さんみたいに誠意ある対応をしてくれさえすれば
なんの文句もないんですけどね…連絡くらいくれてもいいのになー

824 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/20 16:40 ID:bkSIhChY
>820
印刷会社によっては、一冊分の原稿のなかで原稿メーカーばらばらだと
追加料金取られることもあるんだよね。
そういうあたりも理由かも。

825 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/20 18:35 ID:XPhqlvA7
>824
 ちなみにどこ?
 「原稿サイズ」が違う場合は〜って所はよく聞く(というかほとんど)
 だけど、「種類」で割り増しは聞いたことないなあ。

826 :824:04/02/20 18:41 ID:bkSIhChY
ごめん、コミケチラシ物色してるときにたまたま見つけて
「こんなことで追加金とられるのか!こわ!」と記憶に残った程度なので社名までは覚えてないや。
ただ数年前の話。ここ1〜2年でまだそういうとこあるかは知らない。曖昧ですまん。

827 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/20 21:27 ID:hEYpBpip
>824
曳航とかだと、今でも原稿用紙の(メーカーがバラバラだと
受け付けてくれなかったとオモ。

ていうか、漏れはずっと曳航だったので
他の印刷所に変えた時、原稿用紙を統一しなくても
いいことを聞いて
「なんて親切なんだろう」と感激した思い出があるw

ちとすれ違いスマソ


828 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/21 03:53 ID:YMypvzNl
(1/2)
ここをロムってると誘われた側の話が多いみたいなので、主催側からのもにょった話を。


オンリーイベントを開いたんだが、そのイベントで記念アンソロを発行することに。
締切前にミケがあったんで「ミケに参加する方は忙しいだろうから、ページ数だけ報告下されば
最大○日必着まで待ちます(本来の締切の2週間後)」と言ってあったんだが、
その○日の午後に知人Aさんから「すみません、原稿遅れます!」とのメールが。
県外在住なんだし、今日中に届かないのは昨日発送出来てない時点で判ってるんじゃないか?
遅れますどころか既に遅れてるんですよあなたは、と言いたいのをぐっと堪えて
「じゃあいつになりますか?」とたずねると、「△日(○日の3日後)には多分…」。
発送がどうこうってことじゃなく、まだ出来てないんですか!(愕然)
結局、原稿は△日の翌日届きました。自分で提示した締切くらい守ってくれよ…
しかもこっちから「届いてませんが?」と打診してやっと「今日発送しました」とのメールが来たという体たらく。
気まずいのは分かるけど、遅れるならメールくらいしろ!
さらに、聞いていたページ数から変わってた(1P増)…これも△日のメールで知った。
もしかしなくとも、○日の時点で下書きさえ終わってなかったのか…
なんのためにページ数をきいてたんだよ、もし締切破っても編集(面割り)しておけるようにだろうが!

829 :828:04/02/21 03:54 ID:YMypvzNl
(2/2)長くてスマソ。

このAさん、確かにミケに来てた。 一 般 参 加 だったが。 新 刊 も 出 し て な い が。
(=Aさんの締切は、ミケ参加者用の○日ではなく、本来の締切日(ミケ当日)のはず)
ミケ当日(本来の締切日)、私が席を外している間に、同じアンソロの原稿を間に合わせた友人Bに向かって
「私の原稿載らなかったらゴメンナサイ☆」と笑って言ってたんだそう。締切守ったB、キレる寸前。
締切は守れなくてもミケには遊びに来るんだな。
サイトの日記にも「遊んでばっかで原稿やってません☆」な表記がイパーイなんだが
謙遜でなく本当に遊び回ってたし。私が日記見てるって知ってるはずなのに、少し考えてくれよ…

一番痛かったのは、このAさん、これでもオンリーの協賛だったってこと。
(協賛メンバーには、アンソロ参加は最初から打診してあった)
本は無事発行、お世話になったことだけ丁重にお礼申し上げて、
本と原稿と原稿郵送料分の切手を発送後、フェードアウトしました(原因は他にもあり)
見る目がなかった私も悪いんだ、分かってるよ…_| ̄|○

830 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/21 07:21 ID:Nw+0JSGP
締め切りに追われてる自分が好き☆ って人多いよね・・・。
そういう人に限ってやたら日記は書いてたり
☆使ってたり凄いテンションな気がする。

その辺を参考にすると、誘ってはいけない人材が見抜けるかもw

831 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/21 19:35 ID:X+41lgBM
今、漏れからアンソロ参加を依頼した人が、別のアンソロの締め切り破り
(月単位遅れ・・・)を日記で平気で書いている。しかも何度も。

その人の作品は好きなんだが、今からでも断ろうかと悩み中。

832 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/23 18:31 ID:mVq5jTUd
>831
依頼したのなら断りにくいだろうし、
「締切日である○日に間に合わなかった場合容赦なく斬り捨てます(掲載しません)ので
締切は絶対守ってください」ってことを明記したらいいんじゃないかな?
そういうこと平気で日記に書く人は、繰り返すよ。
「締切過ぎてます、ごめんなさい!(滝汗)」とか書いてはいるけど、
心底反省してるわけじゃないんだよな…

833 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/23 18:40 ID:6ZXZsJXH
相談に乗ってください!

去年の末に同人作家合同でアンソロジーを出そうって企画が出たんです。
とてもマイナーなカップリングジャンルだったこともあってか私にもお声がかかりました。
その時に参加者には御礼金はありませんが、完成した本は差し上げますという前提でした。
冬イベントに合わせてそのアンソロジーも無事に完成して、かなりなすでにウン百部の販売数があったらしいのですが
この売れた報告もなければ、それ以前に完成しましたの報告もなかったのです。
で、完成した冊子は送るとあったのでとりあえずは年末年始と冬イベント終了まで待った上でその代表さんにメールをしました。
「アンソロジーですが、参加者の私も購入した方がいいですか?」と・・・・・・・・・
返事としては「遅れててすみません、1月末には参加者には発送します」との事。
現在すでに冬イベントも終了し、2月も末になろうというのにまだ届かない。
過去に一度メールで問い合わせているので、またメールをしたら催促しているようで気が引けます。
なによりも催促とか悪い印象をもたれて関係が危うくなるのは避けたいのです。

こういった場合は参加者としたら、一体どうすればいいのでしょうか?

834 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/23 20:17 ID:kGUlVvR5
>833
自分なら、そのアンソロはなかったことにして放っときます。
完成報告はともかく、販売数報告をするところは少ないですよ。

835 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/23 20:28 ID:zIF9DKjs
>833
売れました報告はたしかに聞かないなあ。合同誌とかで売上頭割りの約束だったならともかく
ゲスト本や案ソロに売上報告の義務は特にないんじゃないかな。
でも、既に数百冊の売上があるにもかかわらず執筆者に献本が無いのは失礼だと思う。
普通、真っ先に送るもんだろ。お礼代わりが本というのなら尚更さ。

「度々の連絡すみません。前回提示していただいた発送時期より一月過ぎましたが
いまだに手元に届かないので事故があったのではと思いお問い合わせしました。
もし、まだ未発送という状態でしたら残部が無くなってしまう前に確認をしたいので、
いつ送っていただけるのかだけでも教えてください」
てな感じで聞いてみてはどうかな。
向こうの提示期間+一ヶ月も待ったんだからうるさい催促ではないと思うよ。




836 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/23 22:48 ID:v5kGh4Vv
いい加減な対応で問題になる方って若い世代が多いんでしょうか?

年齢がある程度いった方が相手だと、
こうしてくださいって事は言いづらいですよね。

837 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/23 23:37 ID:q5Q1NQkX
>836
年齢は関係ないとオモ。
まああれだ、厨はいつまでたっても厨ってことだ


838 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/28 02:00 ID:9/BCh/wj
すいません吐き出し。
友人主催のアンソロ、というか企画本の執筆依頼をされました。
私的には原作にもキャラクターにも何の萌えもない本の*表紙*

でもまあ微妙にジャンルかぶってるし、友人には一方ならずお世話になってるし、
恩返しも含めてがんばってみた。
表紙だし、ファンも多いキャラだし、半端な仕事はできないと思ってがんばってみた。
〆切りが夏コミの〆切りと丸々かぶってても、自分の本を犠牲にしてがんばってみた。
ところ。

〆切りギリギリになんとか仕上げて、多忙でつかまらない主催にどうにか連絡付けて、
どうやって原稿渡したらいいか、いっそ直接印刷所へ送った方がいいのか、尋ねた時点で
初めて発行延期を知らされました。
理由は自身の多忙のため。
さらには、夏コミでは*コピー*で出しておいて、後ほどオフで再版予定と。

忙しいのは知ってたよ。でも私だって余裕があったわけじゃないんだよ。
私のせいで入稿間に合わなくて発行出来なかったら申し訳がたたないと思って、
必死に連絡とろうと何回もメール送ってたのに、
「あ〜、それで何回もメールくれてたんだー。あはは」ってあんまりじゃない?
電話じゃなくメール送り続けてたのだって、仕事の邪魔をしちゃ悪いと思ったからだよ。
発行伸びたのなら最低限その連絡くらいして欲しかったよ…
主催以外の全ての原稿が揃ってる本を、間に合わないからとりあえずコピー誌でってのもどうなのよ…

その後コピー誌発行は止める人もいて未遂、無事に本はオフで発行されましたとさ。

839 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/02/29 08:54 ID:uPFwTe3w
>>838
「友人」から「知り合い」に降格させてはどうか

<「あ〜、それで何回もメールくれてたんだー。あはは」
ムカつくな…。
でもあんまり連絡つかないようだったら
多少邪魔になったとしても電話かけるべきだったかもね
にしても、コピーだろうと838の表紙は必要なはずなのに
よくわからん主催だな。(それとも別の表紙で代用?)
838はもつかれでした。

840 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/03 18:31 ID:/RZh+stY
すみません、質問させてください。
アンソロ原稿を依頼されるときは普通、テーマが設定されているものですか?

原稿を依頼されたのですが、指定がアンハッピーエンド不可・
ページ数は約○ページ前後とだけしかありませんでした。
メンバーがギャグ描き・シリアス専・小説書き・パラレル描き(自分はエロ漫画描き)、
とまるでばらばらでしかも大人数のため、このままではカップリングだけしか
共通項のないまとまりのないアンソロになりそうな気がします。
今まであまりアンソロ企画がなかったジャンルなので、企画自体は嬉しいのですが……
テーマを設けてくれと今から主催さんに言ってもいいでしょうか。

841 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/03 18:46 ID:vd5aegyK
>840
言わない方がいいと思います。
主催さんは、ギャグ・シリアスなど色々詰まったカップリングアンソロを
作りたいのかもしれませんよ?
「まとまりのないアンソロ」と思うかどうかは読んだ人次第ですし、
あなたが心配することではありません。

842 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/03 19:22 ID:A7FrU/6B
>840
テーマがないのが普通だと思う。
ただ、
>アンハッピーエンド不可
これと、あとカプ物だったら三角関係不可とか、エロの可否とか、
その位の指定はよくあると思う。
むしろこういう指定はしておかないと、掲載に困る原稿が来る事がある。

843 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/03 20:07 ID:Ny6KNe3m
キャラのお誕生日記念アンソロとかだったらテーマが統一されてる場合も時もあるな。
それ以外はほとんどテーマなんて見たことない。よって840は余計な心配。

読者の気になるバラツキは正直、テーマなんかよりも レ ベ ル 。



844 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/04 01:49 ID:a4Jyc8rL
840の言う「まとまりのない」はよく言えば「バリエーション豊か」ともとれるかと。

>843
禿同

845 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/04 10:35 ID:+M8s8guS
まとまとりといえば
参加者のネタがかぶりまくってものすごつまらんアンソロもあったな
誰もが描くネタばかりで ま た か よ みたいな
だからまとまりないほうが読むほうは嬉しいよね

確かに気になるのは内容より上手さです



846 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/04 22:47 ID:bLZipyFR
上手ければネタがかぶっても全然面白かったりする

847 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/04 23:35 ID:crj0zZ+y
アンソロ参加者あるいはゲストに、使用予定の印刷所を聞かれたら困りますか?
品質の良くないところだったら、微妙なトーンや細いラインを
使わないようにしよう、といった目的なんですが。

848 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/05 00:57 ID:2L1uKxQR
そのままの理由を書いて聞いたら変に思わないと思うけど

849 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/05 00:58 ID:2L1uKxQR
品質のよくないところだったら〜
とかの部分は柔らかな表現にしてw

850 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/05 11:33 ID:gvQKwFVr
聞かれる前に執筆依頼の段階で教えてたわ。
印刷所と本文の紙くらいだけど。
気になって当然だと思うし。

851 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/05 12:17 ID:HifTlJic
すみません、ちょっと質問です。
先日のイベントでカプのアンソロを作るんですといって
主催らしき人からチラシと、その方の本をもらいました。
自分はそのカプで活動をしています。
別にアンソロに参加してくれと言われた訳ではないのですが
誘われたんでしょうかと本人に確認するのも
なんだか誘い受けくさくていやだな、と。
一緒にいた友人はアンソロに参加してくれって印象を受けたらしいのですが
私は忙しかったこともあって気づかなかったのですが。

主催をされる方はそういう場合誘うつもりで渡すんでしょうか。
宜しければ参考までにでも教えていただけると助かります。

852 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/05 12:54 ID:eX4EBjeX
ちらしだけなら誰にでも渡すだろうけど
自分の出した本と一緒にということは、誘いたいとか851と知り合いたいとかの
希望があったものかもしれない。

でもそれは結局本人にしか分からないことなので
もし参加したいなら「参加者募集してますか」とメールすればよし、
したくないなら、相手はもう誘ったつもりでいるかもしれないので
誤解を避けるために
「ご本をありがとう、アンソロも見るのを楽しみにしてます」と
自分とは関係ないということをアピールしておいてはどうですか


853 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/07 15:31 ID:3WtZUfkn
数年前知り合いのゲスト原稿を引き受け、
そのお礼に「よければ私もゲスト原稿描きます」と言われたので、お言葉に甘えて頼んだ。
その人の絵は大好きだったし、その人の好きなカップリングの傾向等も大体知ってる。
が、後々よく考えてみたらその人の描いた「漫画」自体は見たことがなかった。
(一枚絵しか見たことがなかった)
その人はちゃんと漫画を綺麗に描いて送ってくれましたが、
相手の漫画を見たことがないのに頼むのって、
いくらお礼と言えどやっぱり失礼なことだったかな…と
今になって心配なのですが、こういう場合ってどうでしょうか…。

854 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/07 18:27 ID:c8PXnSKO
>853
失礼なわけなかろう。
その人の絵も知っててカプ傾向もわかってるんだし、
なによりその人が自分で「描きます」って言ってくれたんだから。

その人がイラスト専門で漫画なんて描けないと主張してるのに
「漫画描いてください」って言ったなら別だが。

855 :841:04/03/07 19:10 ID:Fd9I9weI
852さんどうもありがとうございました。
履歴全部消しちゃってこのスレがどこに行ったか分からなかった(汗)。
見つかって良かった〜。

マイナーカプなのでアンソロ自体はとても興味があるんですけど、
自分の原稿がままならなくなってしまうのは困るので
自分の状況を見て早めに先方に連絡をしようと思います。
相談にのって下さってどうもありがとうございました。

856 :841:04/03/07 19:12 ID:Fd9I9weI
あああすみません。あげてしまいました〜。
回線切って逝ってきます…

857 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/08 14:00 ID:ivxOJmEf
>>854
レスありがd
失礼じゃなかったみたいでよかったです。
このスレのログ見てたら、何やら不安がこみ上げてきたので…
その人の絵も傾向も知らないのにいきなり頼む、ってのが失礼なのですね。

どっちみち小心者なので自分からゲスト頼むことなんてできない私…。

858 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/09 23:59 ID:jJrOfxZ1
遅レスだけど私も前にちらし&本のコンボを貰った。
851みたいな誘ってるのかよくわからん曖昧な感じだったから放置しといた。
アンソロの企画もちょっとモニョる雰囲気だったし。
そしたら案の定主催が原稿できなーいとか
編集なんてめんどくさーいとか言い出した。
本を見たら参加者へのコメントも相手によって大層持ち上げたり冷淡だったり。

私がヘタレパターンを見ただけだと思うけど、
やるなら主催の人は頑張ってほしいと思う。

859 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/12 07:55 ID:14Xfe3TL
アンソロでなくてゲストだけど。
知り合いから、まったく活動してないジャンルのゲストを頼まれた。
他に活動してる人間ろくにいないから、と熱心に頼まれ、オケイしてトットと描いて渡した。
次のイベで知り合いはすでにジャンル変更。
「絶対出すよ!」と言ってもう何年も経つ。
人のハラシマも自分に都合の悪い記憶と共にあぽーんですか。悪びれもせずいつもテンション高いでつね。

ところで、ハラシマを渡したのに、もうその本は一生出ないだろう、と言える椰子は他にいまつか?

860 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/12 12:46 ID:QmiAFV+y
>859
やはりアンソロじゃなくてゲストだけど、あるよ
原稿渡してまだ一年だけど、絶対出ない。断言できる
オヴァ厨はジャンル変えした上、引越しの時に私の原稿を捨てたらしい
同じく悪びれもせずテンション高い
まったりのんびりフェードアウト中

861 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/12 12:49 ID:QmiAFV+y
ちなみに小説原稿でした
マンガじゃなければ捨ててもいいと?

862 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/12 13:09 ID:uQrmk5uC
>861
いいとは思わんけど厨なら*どうせバックアップあるんだからいいよね
ミャハ彡☆*で簡単に捨てちゃいそうだな・・・

もつかれ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

863 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/12 13:12 ID:YNhZmsNz
>860-861
乙…

まあフォローにもならないけど、小説はほとんどが打ち出しだから
捨てても作品事態のデータは残ってるだろうって思われて軽く見られたのかもね。
漫画原稿はデジタル製作でもなければ、それ一枚きりだから捨てられたら大事だ。

どちらにしても本にもしてあげていない人の原稿を無断で捨てるなんて失礼も甚だしいけど。



864 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/12 18:56 ID:beqRv+mU
とあるジャンルにはまったと中高時代からの友人に連絡したら
どうやら友人もそのジャンルにはまったらしく、合同誌を作らないかという話になった。
友人は私事で長らく同人を休止中だったので、それを復活一冊目にするという。
休止する前は誕生日席常連でそこそこ信者もついてるような子だった。

どこから聞きつけたのかその信者から私のところへ
「小判鮫」やら「○○さんにとりいるな」「やめろ」などの罵詈雑言メールが何件か届いた。
そんなこんなのうちに私のほうが忙しくなってしまったので、罵詈雑言メールとは関係なく
合同誌は断わる事にした。
友は合同誌で復活したいから暇になるまで待つよ、と言ってくれた。

そしたらそしたで信者から
「○○さんがせっかく誘ってくれたのに何様だ」という内容のメールが何件か。
お前らは何様だと小1時間ry

865 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/12 19:28 ID:gBA3VGhZ
>864
無関係な人間が合同誌の未確定情報を
「どこからか聞きつけることができる」状態なのが一番マズいと思うんだけど

866 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/12 21:06 ID:jD1KBb9T
>>859
860と同じくゲストである。
こっちは小説。
表紙絵を描く人と発行者(友人)の間でトラブルがあったらしい。
「あんな奴の表紙なんか使わねえ!」となって代わりの人を探したらしいけど
そのまま企画はフェードアウト。

そのネタ、自分で使いたいんだけど今となってはもう古いからなあ。

867 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/12 21:58 ID:pMsXCh5p
>859
ノシ
「本を出す予定は延期です。でもいつかは出すつもりがあります。
だからそれまで、原稿預かっていいですか?」と言われて数年経った。
相手はそれからジャンルを3つくらい変えてるyo!

868 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/15 22:00 ID:FbR1o+UI
>>859
なんのなんの。10年経っても出てない本があるよ。
まあ、経緯が経緯だったから、ハラシマ渡す時点で「もしかしたら出ないかもな」と思ってたんだが。
…事後承諾で「次アンソロの執筆者一覧」に名を載せられた_| ̄|○
怒り半分、ハラシマのコピにトーン貼って仕上げたものを送りつけますた。

それから5年くらいのちに、本物の原稿の方は自分の再録本に入れたけどね。

869 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/21 19:30 ID:RN1MGhXA
移動アゲ

870 :名無しさん:04/03/22 13:34 ID:28q5laNe
ほんの数ヶ月前、友人ふたりにゲスト依頼をしたんですが・・・
締め切りまで二ヶ月あって、間に合わないときは連絡してくれれば考えるとまで言って、締め切りが過ぎ去り一ヶ月連絡ナシですた・・・
うち一人は遅刻の常習者だったのでちょいキレて「一ヶ月過ぎたころに連絡してきてこれから描くようならもう原稿いらん」とつっぱねたらキレ返されますた!

・・・・最近の同人界は「締め切りは破ってなんぼ」という考え方なんですかのう。
依頼された原稿なんか何があるかわからんからすごく真面目にやっつける私は小心者なだけ?

ゲスト原稿は取れないわ、友達と気まずくなるわ。
                  _| ̄|○



871 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/22 15:10 ID:h5OOjiW6
>870
一ヶ月過ぎて事後処理をしていない
主催のおまいにも十分問題があるかと思われ

872 :870:04/03/22 15:41 ID:28q5laNe
我ながら全くそうだと思う>871



873 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/22 16:01 ID:cl2g7NX1
ある日電話がかかってきた。2,3回しか会ったことない知り合いだった。
私「はい」
知「あははははは!!○○(私)さん!?」
どうやら居酒屋で騒いでるらしい。
私「え?何ですか?」
知「私ですねぇ〜今度アンソロ出すんスけどー人集まんなくてー」
私「はあ。」
知「もう○○さんしか頼る人いないんスよぉーあはははは!!」
私「…。」
知「でぇ、何ページでもいいんでぇ、描いてくれませんかぁ?」
私「あの…締め切りは…?」
知「5日後で!!!」
私「…は?」
知「もー頼みますっ!!○○さんしかいないんですっ!描いてくれなきゃ首吊りますっ!!」

(吊ってくれ…。)


その後別の友人から正式な依頼が来たんですが、丁重にお断りさせていただきました。
後で聞いた話ですが、単色56ページ1000円で売ったらしいです。

874 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/31 02:05 ID:RDo0m3xj
さびれかけているので吐き出し。
アンソロで締め切り前日、最後の仕上げの段階。
祖父の入院などいろいろ重なってしまったため「今日仕上げて送らなくちゃ」と思っていたが、
家の食事を作っているときに油で火傷した。腫れ上がってかなり痛くなった。
左手だったからマシではあったけど、とてもじゃないけど原稿を書ける状況じゃなかった。

本当に謝りたくて電話をかけた。不注意だったし。
間に合わないし多分落とすことになるし、アンソロを落とすなんて最悪だと自分でも思っていた。
でもいわれた言葉は

「左手でよかったですね。右手で書けばいいじゃないですか。後最後の仕上げだけでしょう?がんばってください、期待してますから」

 その晩、死にそうになって原稿をあげた。
 出来上がりを見たとき、自分の未完成っぷりに泣きそうになった。
 買ってくださった皆さんごめんなさい。
 ちなみに主催は締め切りの3日後まで日記で遊んでいて、それから出したといっていた。

 せめて締め切り延ばしてくれよ……!


875 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/31 14:24 ID:RQwLqM4e
「ふられたショックで原稿描けない」
「可哀想なアテクシに原稿強要するなんて!」と
締め切り延ばし交渉した奴を知ってる
その後「主催さん、締め切り延ばしてくれた〜優しい☆ミャハ」
と他ゲストに言いふらし、最後に鉛筆コピ原稿送りつけた

何で主催に嫌われたのか、判ってないらスィ

876 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/31 19:41 ID:TCe93WU6
>>874
大変だったねとレスする前に1点気になったので。

874はきちんと「こういう理由でとても描けないので伸ばしてほしい」と言った?
ただのケガの報告だけではなく、そういう一番肝心な用件を
ちゃんと伝えているかどうかで874の合同主催が厨かどうか結構左右すると思う。

もし、ただケガの報告だけして相手からの「じゃあ874さんだけ〆切延ばしますね」なんて
言葉を待ってたなんて考えだったら、一概に相手が悪いとは決め付けられん。

877 :874:04/03/31 20:29 ID:RDo0m3xj
ゴメソ言葉が足りなかった。

「締切延ばしてくれないか」とは実は言ってないんだよ……

謝って、ごめんなさいって言って、
火傷したので正直とても描けるような状況ではないと謝った。
締め切り前日に火傷なんて嘘みたいだったけど本当のことだった。
4ページ担当だったので(コメントページなどはなかったため、
本当に悪いと思いつつ、「できれば落とさせてもらえないか」と尋ねた。

上のはそのときに言われた言葉だった。
マジでじんじん痛くて、本当に泣きながら原稿を仕上げた。
ガーゼして、薬塗った上に包帯巻いてさらに氷で左手固定して、
水が原稿にかからないよう注意してやったよ。

 火傷はかすかだけど後残るほどひどかった。

「伸ばす」って選択肢は正直思いつかなかった。
後で遊んでるのを知ってムカついただけだから。


 聞いてくれてありがとう。

878 :874:04/03/31 22:17 ID:RDo0m3xj
追記。
なんか締切伸ばすこと思いつかなかったくせに
いまさら「せめて締め切り延ばしてくれよ……」って矛盾してるね。ゴメソ。
別に心配してほしかったんじゃなくて、
でも「大丈夫ですか?」とも一言も聞かれずにけろっとされてたのが切なかったのかな……
ちなみに合同主催じゃなくてゲストタイプの参加ですた。

連スマソ

879 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/03/31 23:15 ID:TCe93WU6
>>874
詳細Thx。確かにその主催は心遣いとかの配慮には欠けてる。怪我の報告を聞いたらまず気遣いだろうに。
〆切伸ばしなどの交渉手段を最初に用意しておかずあとで「伸ばしてくれよ」と愚痴は確かに矛盾してるけど
家族の入院+突発ケガで気が動転してるときにそんな選択肢をすぐ色々思いつくもんでもないもんな、
そんな背景も汲まずに絡んですまんかった。

ゲスト原稿〆切と本来の入稿日には編集の都合などで数日の差があっても特におかしくないけど、
怪我人が出てるという背景にもかかわらず、入稿前に遊んだ日記で余裕もった入稿ぶりをわざわざ書くのは
電話の話も含めて、色々細かいデリカシーに欠けてる主催なんじゃないかと思う。

ともかく、そんな大変な状況で原稿をきちんと上げたのはよく頑張ったよ。本当に御疲れ。
次は万全の状態で満足いく原稿が作れるよう応援してるよ。

880 :874:04/04/02 00:16 ID:Cw9Rsazr
>879
ずっと言えずに2年くらいいて、結構つらかったことだったので言えてすっきりしたよ。
聞いてくれて温かい言葉をありがとう879さん。聞いてくれてありがとうアンソロスレ。

いろいろあると思うけど頑張るよ。
つらかったらこのスレを見て「私だけじゃないんだ」と思うよ。


881 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/02 09:46 ID:RWITI83U
ゲスト原稿のバヤイ、締め切り守ったへ(ry原稿と、締め切り破りのネ申原稿
どっちがマシなんだろう…
と書いたところで、締め切り守るのが大前提だという事を思い出した_| ̄|○

自分はゲストする側しか体験ないけど(上の例だと前者w)
締め切りだけよりも、入稿日や初売りイベントも教えてくれた方が、死ぬ気で頑張れる

882 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/02 10:45 ID:gcHIfZrK
初売りは普通教えてもらえない?
夏コミ発行のアンソロジーに、とかって依頼書に書いてあることが多いな。
本当の〆切(入稿日)を教えると、そこをデッドラインだと思って勝手に
伸ばすヤツが出るから危ない。まあ、イベント日から勝手に算出した〆切
(普段そいつが使ってる印刷所の割り増し〆切)でいけるでしょ、
とか言ったバカもいたけど…

883 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/03 17:30 ID:Fg2UbpuG
>882
自分もそれ言われた。
結局そこすら間に合わなくて(厨一人の遅刻)、別の印刷所を使ったら
宙は出来上がった本の自分のページを開いて一言、「印刷が汚い」と。

884 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/03 17:45 ID:6Jz57i+O
上の方のレスで「アンソロの場合、お礼は本2冊」
と書いてあったのだが、何で2冊なんだろう。1冊じゃダメなの?
漏れ同じ本は2冊もいらないから(自分の本は別ね…)純粋に何で?と思ったんだが。

885 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/03 18:03 ID:cHE6aWf8
>884
読む用と保存用

886 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/03 20:04 ID:GqOYtt/o
報酬代わり

887 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/04 01:56 ID:EE7GsfDo
>883
漏れのことかと思った・・・
まるで同じだよ。こんな厨なゲストにめぐり合うなんて、
漏れはよっぽど運が悪いのかと思ったけど、
実は山のようにいたんですね・・・
というか、ここを読むと、似た体験の人が多くて、
同じ厨か?と思ってしまう(ニガワラ

888 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/04 08:48 ID:vnu2h45j
>887
ありるかも?
執筆者公募のアンソロに同一ジャンルは勿論いろんなジャンルにまたがって
応募する香具師はいるとオモ。

889 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/04 13:26 ID:Ig9rPBMh
>883、>887
ホントに同一人物かもしれん…漏れも同じ目に合ったよ…
スマソ、ジャンルは?

890 :883でつ:04/04/04 19:15 ID:WuHlejZG
>889
すまん、少し前の話なんだ。
でも本当に同一かもしれんな…
癌だむ翼なんだが。


891 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/04 22:23 ID:LjExVnmp
友人達と出した合同誌が瞬く間に完売。
だがページ数が厚く、原作が終了してることもあり
再版はお互いする気はなし。
合同誌の発行部数は自分が日頃発行している本の約半分〜三分の一
なので、できたら自分のを再録したいと思うんだが
皆さんはどの位の間をあけてから再録したのか、参考までに聞かせて
ください。

892 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/05 19:40 ID:p/05D5+r
合同誌が瞬く間に完売しちゃったんなら、すぐ再録しても問題ないんじゃないの?
もしかしたら合同誌買えなかった>>891の読者もいるかもしれないしさ。

893 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/06 00:48 ID:Kq/8ebUM
でも891「だけ」のファンだった場合、
そんなに早く再録するなら合同誌なんて買わなかったのに!
とはならないかい?

894 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/06 15:10 ID:amgOLER+
なるほろ、そんな考え方もあるのか…>>893
↓のスレの流れとタブったよ。微妙に違うシチュだが。
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1074463727/831-


895 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/06 16:07 ID:5Jl0qut7
一年位空いてれば自分は文句言わずに再録本も買うな。

896 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/06 19:13 ID:RApesHIn
逆にいうなら一年未満で再録されたらもにょるかも。
私は、だけど。
最低でもコミケ一回分は明けて欲しいな。

897 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/06 21:02 ID:xMDbZp+K
891です。レスどうもでした。
夏コミが受かるか分からないけどそれを目処に再録しようかと思います。
その頃には半年以上は経過してる状態なのでセーフかなと。
それ以上経つとジャンルが過疎化して厳しくなる反面、新規の読み手さんが
少しずつ増えたから出してみたいという気持ちもあって、
合同誌を一緒に出した友人にも聞いてみようと思います。
書き下ろしはなしで、その旨も値札にも書こうと思います。
相談だけではあれなんで次レスでその合同誌の話でも…

898 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/06 21:35 ID:xMDbZp+K
一人っ子サークルで、日頃薄い本しか出してない自分が
ジャンル友達に誘われて初めて合同誌を出しました。
装丁やお互いのネタをメッセで相談したりして、日頃一人でやってる
自分には新鮮で楽しいことの連続でした。
そんな友人のおかげで厚くて立派な本ができて感動。
厚いし値段が高いけど出るかな?と二人で心配したらすぐに完売してしまって
一同は驚きの連続で、単価がそれなりだったから売上げを清算した時は
正直ガクブルでした。
販売当初もサイトやペーパー見て買いに来てくれた人もいたし
感想も、色んな●×■話見れてお得感あった、厚くて読み応えがあったと
好意的な感想もいただけた。
さらに嬉しかったのが、先日のイベントで本を全部くださいと
現れた人がいて、合同誌を読んで買いに来たと。
友人にも同じような事があった。
こんないい事が連続で続いて怖いよママンと思うほど幸せですた。
私と友人の読者層がけっこうかぶっている事もあり
合同誌ということもあって部数を抑えてしまったけど
冒険しなくてよかったかなとは思います。
初売りで8割方出てしまったので搬出の費用もかからず
清算もスムーズにできて、上手くいきすぎたくらい。
友人に色々頼ってしまったけど、次もぜひしよう!と
言ってくれました。ノロケというか自慢語りでごめんなさい。

899 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/06 22:22 ID:GN8nr3uX
>>898
おめでとう〜。そーいう合同誌だと出した甲斐があるよね(・∀・)

900 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/07 09:22 ID:ujNKWlvE
いいなあ…
漏れも経過も結果も満足の行く合同本作りたい-…

901 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/07 12:37 ID:i3Ru5Yt2
自分がゲストした本は、やっぱり実物を読んでみたい。
別に「ゲストしたんだからタダでくれ」なんて言わない。普通にお金出して
買うつもりだった。
なのに、原稿を送ったきり本がちゃんと発行されたのかもわからず仕舞い。
なのに、本人はHPで「ゲストします!条件は発行された本をくれる方」
とか書いててかなりモニョ・・・



902 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/12 15:41 ID:YK5/LJu0
ホシュ

903 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/12 23:04 ID:E51/qCcP
アンソロに参加したんだが。
今月には出す、出すと言い続けて4ヶ月が経とうとしている。
アンソロサイトには最早更新の気配が無い。
にも拘らず、主催は自分のHPでは色々やってたりする訳で。
どんな状態なのか連絡するべきか、否か・・・。
以前にも一度ちょっと苦言を呈した事が有るから言い難いよ・・・。

原稿コピーし忘れてるんだよ・・・。
もうアンソロ出さなくてもイイから原稿だけ返して欲しい。

904 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/20 00:43 ID:noCJr8Q2
ホシュ

905 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/21 21:24 ID:IiDCBE7Q
>903
まるで同じ状況だ。12月発行のはずだったんだけどな・・・。
返信用封筒送りつけて「出さないなら原稿返して欲しい」といってみては?

オン中心の人が主催するアンソロは、微妙な目で見るようになってしまった。
まともな人もいると思うんだけどね。

906 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/04/25 03:47 ID:pdjOF2dU
楽しみにしてたアンソロが企画中止になった。
中止の理由は告知サイトにも主催サイトにも何も書いてなかった。
が、自分逐一サイト見てたから見ちゃったよ…なんだよその理由…
"似たような企画"だから辞めるのか。
しかも"相手アンソロは主催が有名だから"でお前が辞退するのか。
確かにネタ被りは御法度かもしれんがあっちは合同誌風味で
一般公募もなし、なんだかネタ満載内輪ものっぽいから
こっち楽しみにしてたのに。

似たようなアンソロや合同誌が乱立してる今なんだから、
どれだけ個性を出せるかが主催の腕の見せ所だろうに。
常々反転で自サイト日記で主催業務の愚痴言ってりゃ
同情も買えねえって。

しかもそれ相手企画名指しで告知サイトや自サイト日記に書くなよ…。
辞める理由を相手主催に責任転嫁してるようにしか見えないよ…。
誰かに何か言われたのか消すしさ…。

と思ったが相手主催がそのアンソロのゲスト執筆者だった…
相手主催にもモニョ…考えなしで企画立てるなよ…

907 :903:04/04/25 23:15 ID:tTXOMcv3
>905
何かジャンルが同じ気がしてならない(笑)。
ウチのも12月発行だったんだがな・・・。
住所メモってなくて、更にメールも保存し忘れてるんだ・・・_| ̄|○
本当、我ながら油断し過ぎてたとしか思えない。
まさか自分が、と思ってたからな・・・。
とりあえず、このままもう少し様子見て、全く動きが無いようだったら主催にメールする。
助言有難う。



381 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)