5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

体制化したコミケ、そして主流になったコミケ

457 :39:04/01/08 02:23 ID:GIutMx6a
>>450
その説明すると長くなるんで面倒なんだがな。

まず私が先の意見で触れた自主原則。自主的に行動した参加者が、
無作為者よりより多くの利益を得るべきだというごく当たり前の理由。
サークル参加者がスタッフ参加者になることは禁止されていない。
その個人が自主的にスタッフ参加をしないだけだ。
次に、歴史的経緯から。過去発言でも触れたがそもそもスタッフは
有志サークルを母胎として組織された。スタッフはサークル参加と
兼務されるものだった。現在でもその経緯は市川総統括が新人相手に
説明している、スタッフ組織の原理論。コミケットは売り場を求める
サークルによって運営されるという創始の伝統を尊重していて、
サークルから場を作る運営へ労働力を提供すること(今風に言えば、
サークル参加者がスタッフをすること)は歴史的経緯から肯定される。
次に、抽選をどう考えるか。コミケットにおける抽選は不可抗力である。
端的にいって、会場にキャパがないからやっている応急措置的なもの。
本来、コミケットは全サークルが当選するのが当たり前といえる。
だから落選の判定は原則公平に行われるべきだが、落選の対象が
コミケット参加者としての作為者より無作為者であるのは誰が考えても妥当。
そして、現実論。コミケットの運営に労働力を提供したサークルが、
コミケットにサークル参加できないということがあってよいか。
彼らが、抽選において運営に無作為な他のサークルと同様の扱いを
受けることが妥当か。中小即売会の例で考えてみればいい。
主催者、協賛者に「お前らのサークルは本を売るな、スタッフだけやれ」
ということがいえるか。
大雑把に言って以上。

サークルにとってはコミケットで本を売るためにスタッフをやるのだから、
コミケットでスペースを確保できるということが必要十分な対価となる。
それは優先封筒。それだけのこと。とても特典とはいえない。

476 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)