5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

体制化したコミケ、そして主流になったコミケ

1 :名無しさん@どーでもいいことだが。:03/12/18 00:37 ID:zzBpiJOR
――マンガがもうピークをすぎたジャンルだとしても、一方でコミ
ケは毎年拡大を続けているという状況があります。これはファンが
元気だということになるのでしょうか。

竹熊 若い世代がどんどん出てくるしね。あれは要するにお祭りの
場だから。全共闘世代以降の世代が、はじめて自前で獲得したお祭
りなんだと思うよ。

――ただ商業的な流通の場としても巨大になっていて、たとえば万
単位の本を売るサークルがあったり、下手な商業誌よりもよっぽど
売れていることになる。

竹熊 コミケというのは元々アンチ商業主義で、メインの商業誌文
化への対抗で生まれた草の根的なイベントでしょ。だからここ十年
の状況を見ると、ある意味では、米沢さんが70年代に夢想していた
「革命」は実現しちゃったんだと。でもコミケが本当の意味で新し
いものを生みだしつつあるかというと、僕はよくわからないんだけ
ど、どうなんですか?

――正直いうと難しいと思います。もちろん新しいものがないとは
言いませんが、結局コミケ自体がひとつ商業主義の場として捉えら
れていて。

竹熊 うん、結局もうひとつの体制になっちゃっているんだよね。
体制/反体制の力学でいうなら、新しいものっていうのは常にその
せめぎ合いのなかで生まれてくるからさ。その意味では、80年代前
半まではメジャーとマイナーの対立構造が生きていたから、状況が
活性化した側面はあると思うよ。そういった緊張感が90年代以降ど
うも失われちゃったと思う。それは反面、良いことなのかもしれな
いけど……。
http://www.tinami.com/x/takekuma/10/page3.html


509 :107:04/01/08 13:15 ID:dcBqPg5h
>493=>501=hage氏
運営費についての疑問が多いようなので、制度を中心に答えてみよう。

まず、コミケは40台ぐらいまで恒久的に資金不足だった。初期コミケ
は正に自転車操業状態であり、晴海で行なうイベントとしては弱小
規模だったのである。その時の課題として、コミケに資金をいかにして
プールするかが問題となった。保証金や、いざという時の資金すら
無かったからである。

その後、有限会社化の前後から本格的に資金プールが始まる。これは
前にも書いたが、法人格である以上、利益を出すのは当然の行為である。
また、運転資金のプールが無い会社というのも非常にあぶないし、
社会的な信用が必要な面からも、資金量というのは、会場や事故等が
あった場合の保証の役割も行なう。
(過去会場施設が破壊された事による修復費等をどれだけ払わされたやら…)

さて、資金の支出は、大半は会場費、警備費、備品費。
収入はスペ代、企業スペース代、その他印刷物の販売。

で、この収入の中でスタッフを雇えないかと言う話が多かったが、
まず制度として無理が出てくる。

社会人がスタッフを行なう場合、コミケと労働契約を行なえるかどうかは
その人物の勤めている会社の規定に左右される。役人の副業禁止は
知っているだろうが、民間でも禁止しているところは多い。
「雇用人」と「雇用者」という契約上の義務と責任、又各種社会保険を
どうするかなど、諸手続きを行なう部署編成と共に恒常的費用が発生する。

よって、「ボランティア」という対価が発生しない、または雇用契約が
発生しない状態でなければ社会人や公的立場の人物(役人、医者等含む)
はスタッフとして参加はできない。
続く

510 :107:04/01/08 13:15 ID:dcBqPg5h
続き
また、その規模をどのように当てはめるかも問題だ。例えば、警備を
外部委託するというのは現在も一部で行なっているが、列の導入や導
線作業など経験が必要になる場合、毎回人物が変わる可能性のある外
部委託へ全移行を行なう事は非常に難しい。指導層だけ残して大半を
外部にしたとしても、費用は誰かが試算しているように1人日/1万で
済むはずが無い。時間の幅が増えるわけで、最低でも1日16時間、
つまり最低でも倍はかかるし、時間外手当等考えれば3倍以上は見込
まないといかんだろう。もちろん委託警備が増えた上でだ。

内勤事務、そしてカタログ作りを外注委託したら、いったいどれだけの
編集費用を請求されるのやら。俺の本業は編集・文筆業だが、コミケ
カタログの製作見積もり出せって言われても速攻で断るぞw

又、コミケ常駐スタッフ(ようするに社員)をどの程度の人数にするか
それらは恒常的な人権費となっていくわけだ。

で、簡単に言ってしまうと1億や3億なんてショボイ金でン十万人が
集ってくるイベントを年2回、実質開催計8日間の運営をボランティア
無しで行なえって言われてもムリw。ここで表面的に言われている費用
以外の事務作業や恒常的にかかる費用がベラボーにかかり過ぎる。

よって、制度面では現スタッフをそのまま雇用する事は難しいし、
資金面からしても全く持って足りないのである。

476 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)