5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆☆☆エヴァのエロ小説 第四章☆☆☆☆

1 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/06/14 22:29 ID:LJ/rniPd
18禁エヴァ小説の話題を隔離する為のスレッドです。
マターリ、マターリ。
基本的にsageでお願いします。

◆前スレ◆
☆☆☆エヴァのエロ小説 第参章☆☆☆
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1047137236/l50

過去スレ及び関連スレは>>2-4を参照

952 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 01:50 ID:???
ええと、実はあれ、読んでくださっている方がいるとは思えなかったもので。

管理人様にはあんまりウケなかったし、直後にわたしが「イソターネットってナニ?」な国に放逐されてたもので。

続きについては考えてはいたのですが……。
こういうノリになっちゃいますけど。

953 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 01:51 ID:???
-BINDER【偽】-

「やだぁぁっ!やだよぉぉっ!どうして!どうして気持ちいいのぉっ!」

 十四歳の美しい妖精が泣きじゃくりながら叫んでいる。
 彼女は全裸のまま後ろ手に拘束され、男の上にまたがっている。
 まだ少女らしい固い尻は大きく割り裂かれ、固く屹立したものに貫かれてい
る。
 まだまろみのたりない腰を左右から支えられ、その年頃の少女には決してで
きないような淫らな腰遣いを強いられている。
 そう、少女は発情した五人の……五頭の……牡たちに囲まれていた。
 二人の男が少女の腰をそれぞれ支えつつ、つんと立ち上がったバストを弄り
回していた。
 もう一人は彼女の貌……目隠しで隠されていてもその美貌はうかがえる……
に肉茎を擦りつけ、透明な液体で汚していた。
 もう一人は中指を鉤状に曲げて彼女のココア色にすぼまった菊門へそれを差
し込み、ゆるゆると動かしては勝ち気だった少女を屈辱と苦痛に啼かせている。

 そしてもう一人。彼は少女の下で自在に腰を使い、「前任者」たちがなんの
躊躇いもなく放出した白濁液と処女の証を十四歳の胎内で掻き回していた。

 「だめぇ!お願い!もう動かさないで!死んじゃう!しんじゃうよぉぉ」
 普段の「勝ち気で生意気な中学生」とは思えない口調にくすりと男は笑うと、
仰向けに横たわったまま手を伸ばし、少女の肉芽を軽く弄った。
 「ひはぁぁっ!」がくんと背中が反り返る。全身が痙攣した。
 「あらぁ?またイっちゃったの?惣流さん?」葛城ミサトがくすくすと笑う。
「『彼』の番になってから何回目?」


954 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 01:52 ID:???
-BINDER【偽】-

 だがその声は少女には聞こえない。

 「天敵」であると同時に親友でもあった綾波レイが無惨に性の虜にされてい
るさまを目前にし、さらにそのあと目隠しをされて複数の男たちに全身を愛撫
された彼女には聞こえない。

 ひとことも口を開かず、呼吸だけを荒くする男たちのペニスを銜えさせられ、
拙い舌遣いを赤木リツコと葛城ミサト……両方とも少女が通う学校の教師だ…
…に揶揄され、叱咤された彼女には聞こえない。

 顎が疲れ切るほど奉仕されたのち、「何番目にオクチにしたペニスが一番大
きかったの?」と尋ねられ、尖った乳首とクリトリスをぎりぎりとつままれて、
 「さ、さんばんめ!さんばんめが大きかったの!」
 と強制的に答えさせられた彼女には聞こえない。

 そして、その「さんばんめ」に少女の桜色の唇を押し開いて犯した牡に太股
を大きく割り裂かれ、ゆっくりと特大のそれで貫かれて乙女の証を喪った惣流・
アスカ・ラングレーには聞こえない。

 彼女は泣きながらさらに高い絶頂へと押しやられているのだから。


955 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 01:53 ID:???
-BINDER【偽】-

 「レイ。うらやましいか?」
 淫靡な光景を前にして綾波レイは何度も首を振った。その表情を欲望で惚け
させたまま。
 彼女は全裸にされ、目の前の美しい同級生と同様後ろ手に拘束されていた。
 革張りの椅子に腰掛けたやせぎすの中年男の膝にのせられ、さきほどまでそ
の男の男根で掻き回されていた花園を骨張った指で愛撫されていた。
 「どうしてかな?」耳元で少女の養父がささやいた。レイの頬が染まる。
 「……おじさまのもの……だから」
 「なんだって?」男はにやりと微笑む。
 「わたしは……ゲンドウおじさまの……もの……だから」
 「そうか」碇ゲンドウは養女を振り向かせると唇を奪う。
 卑劣な罠に捉えられ、暗示と麻薬と快楽によって養父のための淫人形とされ
てしまった内気な少女、綾波レイは恋する少女の表情でうっとりと紅の瞳を閉
じ、音を立てて男の舌を舐めしゃぶる。

 「あらあら」ミサトは口元をゆがめる。「すっかりらぶらぶになっちゃって」
担任教師の表情と口調には毒と棘があった。
 「いいのよ。計画どおりなのだから。レイにとっても幸せだわ。……きっと」
リツコの言葉にも苦いものがあった。それを振り払うように彼女は言葉を続け
る。「それにしてもアスカ……分かるのかしらね。不思議だわ」

956 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 01:54 ID:???
-BINDER【偽】-

 「リツコがそんなことを言うほうが不思議よ」ミサトは言った。「貴女なら
『フェロモン』のせいとか言いそうなのに」
 「いまは……そんなロジックじゃないものを信じたい気分になりつつあるの
よ」
 「五人も候補者をあてがっておいて?」
 「そうよ」ちらりとリツコはミサトを見た。瞳には怒りがあった。「貴女の
アイディアよ。貴女はクロスで純度が上がるとは考えていないのでしょ?」
 「そうね。ごめん。リツコ」肩をすくめてからミサトはベッドへと近づいて
いく。

 「ね、アスカ?」ぐらぐらと首を振りながら男の上で腰を振っている少女に
女は呼びかけた。「気持ちいい?」

 「……ミサ……と……許さない……わ……あっ!ああっ!んんっ!」
 「あきれた。すごい意志の持ち主ね」感嘆しつつミサトは続けた。「いいえ。
アスカは許すわ。きっとね。貴女はまだ幸福な部類なのよ」

 黒い目隠しが不意に取り去られた。

 惣流・アスカ・ラングレーの視界がゆっくりと戻ってくる。
 少女は自分を辱めている男たちが誰かを知る。
 「う……そ……」
 「やぁ。アスカちゃん」微笑んでいたのは少女の学校に勤める若手教師、青
葉シゲルと日向マコト。
 振り返る。
 口元に引きつった笑みと隠しようもない欲情を浮かべているのは彼女の同級
生。相田ケンスケと鈴原トウジ。
 「いやぁぁっ!あ……だめぇっ!どうしてぇぇっ!」


957 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 01:54 ID:???
-BINDER【偽】-

 アスカは自分自身の肉体が信じられなかった。忌むべき状況にも関わらず、
彼女は再度絶頂を迎えてしまったのだから。
 そして、痙攣する細腰をしっかり下から支えつつ、彼女を貫いていた「彼」
はここでようやく蓄えていた精を放出する。
 「う、ああぁぁっ!やだぁっ!こんなのヤダ!どうして!どうしてかんじち
ゃうのぉ!」

 がっくりと首を折ったアスカの瞳が見開かれる。
 「どう……し……て」
 瞳から涙がこぼれ落ちる。
 同時にミサトの言葉の意味を知る。
 そう、レイはこれすら望めないのだから。
 これすら望めないようにココロを造りかえられてしまったのだから。

 ……アタシ……アタシ……よかった……。

 惣流・アスカ・ラングレーはいままでで最高の高みに押し上げられる。
 「あはっ……あ……」
 そのまま全身の力を失い、ぐったりとその躰を、自分を貫いている男へと投
げ出してしまう。

 そして、精液をこびりつかしたその唇をはっきりと分かる笑みのかたちに浮
かべながら、
 幼なじみの体温を、碇シンジの体温を肌で感じながら、意識を失う……。

958 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 02:03 ID:???
もう、レスを付けて良いのかな……? |・∀・)コソーリ


感謝します! H.Y さん
手持ちのファイルだとスタンプが2001の4月付けで三話を保存していましたから、
実に2年半ぶり……。
しつこく諦めずにいて良かったー(⊃Д`)

しかも、微妙にアスカ的に不幸中の幸い(笑

このシンジ相手と言う展開か、実は同時期にシンジも別の場所で
ユイに手篭めにされているというのを妄想してたんですよ(w

959 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 02:08 ID:???
く、くはあっ(鼻血だしながら吐血)
グ、グッジョブ・・・

960 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 02:09 ID:???
管理人てだれだ?

961 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 02:11 ID:???
うおぅ!まさかの名作作者様が降臨してるスレはここでつか?(゚∀゚;≡;゚∀゚)キョロキョロ

とりあえず掲示板連載でも結構ですので【偽】などと言わず続けては頂けませんでしょうか。

>実はあれ、読んでくださっている方がいるとは思えなかったもので。

そんなことはないです!待ってた奴は挙手汁!

( ´∀` )∩<いち〜!

962 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 02:11 ID:???
にー ∩(´∀`)

963 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 02:12 ID:???
さ〜ん

964 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 02:13 ID:???
だー

965 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 02:13 ID:???
>このシンジ相手と言う展開か、実は同時期にシンジも別の場所で
>ユイに手篭めにされているというのを妄想してたんですよ(w

えと、なんといいましょうか……微妙にそういう展開です。

 「血統はいいけど今ひとつな少年をユイ&キョウコママたちが(当て馬(意味が逆))として自信を付けさせ、アスカタン争奪戦へ投入」というお話しを考えております。

 ちなみに、続きについては、某所にて書かせて頂いている「カヲルくんがユイ&アスカにぶいぶい言わせている」ものをきっちり片づけてからにさせて頂きたいと。
「有望な新人」とみなして頂いているわけですし。

966 :958:03/09/03 02:16 ID:???
だあっ、FOXさんでしたかっ!?

いーや、HN晒しで降臨しちゃえ。
お世話になってます、引き気味でぇす。
今宵も微妙に徹夜っぽく眠かったのが、一発で目が覚めますた (;´∀`)

967 :名無し:03/09/03 02:20 ID:???
>>966
ユイに手篭めってとこでたぶんそうじゃないかとおもったw

し〜∩(´∀`)∩

968 :958:03/09/03 02:23 ID:???
>>967

あ、バレてました?
まぁ、癖の隠蔽とかいつもみたいには注意してませんでしたしね(w

てか、父娘、母息子の交差近親は基本(ごく一部の世界的に)かなぁ〜と。


969 :967:03/09/03 02:32 ID:???
>968
ギリシャ神話じゃないんですからw

とかいいつつそんな漏れの基本は父義娘(息子のヨメ)

970 :958:03/09/03 02:37 ID:???
>>969

元は、父×娘スキーの兄×妹萌えだったんですが、数年前に母×息子にも開眼致しました。

そういや、うちのBBSにちらっと書き込まれたネタにも、嫁フェチなのでシンジに結婚離婚再婚を
繰り返させつつ、入れ替えメニュー状態の義娘達に手を出すゲンドウなんてのが最近ありましたな(w

――ちなみに、嫁シチュで攻めた「こうして彼女は嘘をついた・偽典」は使えました?

971 :967:03/09/03 02:46 ID:???
>>970

も う 使 え ま く り

待ち望んでいたものといえますね。(本編のほうも激しく待ち望んでいたりしますが)

>結婚離婚再婚を繰り返させつつ、
最近サルベージされたものしか読んでなかった・・・
読見にいこっとw

972 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 02:49 ID:???
BINDERキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!
と思ったらしかもFOXさんとは、、、!
折に触れてあちこちで続きが読みたい読みたいと管をまいていたのも無駄では無かったかもヽ(´∀`)ノ




973 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 02:53 ID:???
>972
喜べ、そしておもうさま汁を撒き散らせ!

974 :958:03/09/03 02:53 ID:???
>>971
確か、「涙腺」コンテンツの最新の更新でサルベージしてた筈です。

>本編

随分丁寧に書いておられますし、中々決定的なシーンは拝ませてもらえませんからねぇ。

実は、偽典には関係のきっかけから破綻までを別視点で書いたものも実は非公開で存在してまして、
その、他の作者さんの書いた数話を反映して公開用の完結までを書く予定だったんですが……。

下手すると頭が禿げ上がるくらい真っ青な断罪展開になりそうだったので、趣味的に冷静になれるまで
封印しとります (;´∀`)


975 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 03:05 ID:???
                   __
                 ,r=''""゙゙゙li,
      _,、r=====、、,,_ ,r!'   ...::;il!
     ,r!'゙゙´       `'ヾ;、, ..::::;r!'゙
    ,i{゙‐'_,,_         :l}..::;r!゙
.  ,r!'゙´ ´-ー‐‐==、;;;:....   :;l!:;r゙
 ,rジ          `~''=;;:;il!::'li
. ill゙  ....         .:;ll:::: ゙li
..il'   ' ' '‐‐===、;;;;;;;:.... .;;il!::  ,il!
..ll          `"゙''l{::: ,,;r'゙
..'l!       . . . . . . ::l}::;rll(,
 'i,  ' ' -=====‐ー《:::il::゙ヾ;、
  ゙i、            ::li:il::  ゙'\  (二二ニニつ
  ゙li、      ..........,,ノ;i!:....    `' 、 ヽ   / /
   `'=、:::::;;、:、===''ジ゙'==-、、,,,__ `'‐(゚ё゚,,) |   <GOOD JOB!!
     `~''''===''"゙´        ~`''ー|   (つ
                       |   |
                       ヽ_ノ
                        U"U

976 :967:03/09/03 03:11 ID:???
>>974
>頭が禿げ上がるくらい真っ青な断罪展開

読みたくて尿がでそうだ・・・マジで





>随分丁寧に書いておられますし

あれが本当に素晴らしい
あんな風にかいてみてえ(自分はもう書くのやめたけどw)

涙腺の方はチェックしてなかった・・・サンクスです

977 :958:03/09/03 03:16 ID:???
>あんな風にかいてみてえ(自分はもう書くのやめたけどw)

Σ(゚д゚) 書き手スキル持ちですかい!

書きましょう! 今からでも! 
このスレの流れ的にも、それは貴重な技能ですぞ。
とりあえず嫁コマシモノで(w


>頭が禿げ上がるくらい真っ青な断罪展開

なにせ……懲罰の一環としてですな、イヌとか出てきますのよん。
さすがの私も、公開前提となりますと結構なチャレンジかと二の足ガタガタ…… (;´∀`)

978 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 03:30 ID:???
Σ(;´д`) イヌ!? イヌでつか?

…いや、むしろ全然おっけーです
>公開前提となりますと結構なチャレンジ
このさい裏の裏の裏ページをですな(ry


>書き手スキル
いやあの、そういうあれでは、、、エロシーンかけないというか、、、




マイイカ
・・・え〜とですね、前NTRスレでかいてたネトラレです
その節は素晴らしい感想ありがとうございました
あれもらっただけで書いたかいがありました

そんなわけで書き手スキルなんて良い物もってるわけじゃないということでして(;´∀`)

979 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 03:34 ID:???

Σ(゚д゚lll)

新人発掘どころか、実はどいつもこいつも前科持ちの復帰組みだったりするよような悪寒!
私もですがー(笑

>前NTRスレで

あの勢いは流石にもう失速してしまいましたね。
いや、リレーとか結構楽しかったものです。
ネトラレさんのも楽しく(ハァハァシーンを勝手に脳内にて補足しつつ)読んでましたですよ。
あれはホント、良かったですねぇ。

980 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 03:49 ID:???
>リレー
読み返すとあの勢い、
自分が空気よまない連続投下したせいで失速したような気もいたしまして…(;´д`)

>ハァハァシーンを勝手に脳内にて補足
あれ以上どうやってかいていいものやらw
結局ネトラレものになってないし(恥

>あれはホント、良かった
ありがとうございます
あとでまとめて読んだら読めたものでなかったのでリライトしましたけどw
勢いだけで書くにはこういう2ch掲示板ってありがたいものだなあと思いましたよ

981 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 03:54 ID:???
>勢いだけで書くには

同感です。
私もここまでエロFFを書き散らすようになったのも、エロパロ板で
リアルタイムのレスを貰って調子付いてたそれ以来のノリのお陰ですし。

感想メールなんてのはいざ書こうとなると少し面倒に思うものですから、
その分、ダイレクトな反応が感じられる2chってのは、書き手には魅力ですね。

982 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 04:10 ID:???
ヽ(´▽`)ノ カミサマガイッパイイッパイ

983 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 04:12 ID:???
>ダイレクトな反応が感じられる2chってのは、書き手には魅力
まさに同意

倒錯スレでドタバタ書いてたですが、読み手の反応ないと
(これ、面白いのか?)
とか思ってしまって書き続けられないし


…まあ結局もうやめてしまったですがw

それではそろそろ寝松
またどこかで〜 ^^ノシ

984 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 07:12 ID:???
嫁コレクター・髭(笑 が小ネタ過ぎて諸兄を失望させているのではと気になる今日この頃
挙手汁!などと言いつつ即寝したのは内緒です。

う〜む、FOXさんと知れば起きていたものを。

>イヌ

ブタネタ(韻)を捻ってる漏れは・・・

985 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 08:03 ID:???
存在だけ知らせて公開しないなんて酷いYO
気になって仕事が手につかん いまさらイヌがなんだ! むしろハァハァ
汁の中の人、今晩にでも公開して下さいYO!!

986 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 08:20 ID:???
>>974
>偽典には関係のきっかけから破綻までを別視点で書いたものも実は非公開で存在
こっちも気になりますな。

987 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 09:03 ID:???
エロパロ板、微熱氏久々の降臨ですよ。
もう、アスカが、抱きしめたいくらいにいじらしくて可愛いのです。

988 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 09:36 ID:???
>987
イタ系は他所で存分に読めるので、あちらのは、(変化球だけど)LASなのが嬉しいな。スレのテーマを押さえつつ、もっと甘くても構わない。

989 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 12:27 ID:???
次スレ

☆ エヴァのエロ小説 第五章 ☆
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1062559508/

990 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 12:41 ID:???
>>989
君のエロさに乾杯!

991 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 12:55 ID:???
微熱氏は良いね。シンジきゅんに萌えられるようになったのは氏のおかげだ。

992 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 13:33 ID:???
だがね氏ね

993 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 13:33 ID:???
だがね氏ね

994 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 13:33 ID:???
だがね氏ね

995 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 13:34 ID:???
だがね氏ね

996 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 13:34 ID:???
そんなんで埋めるのかよ・・・

997 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 13:34 ID:???
だがね氏ね

998 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 13:34 ID:???
だがね氏ね

999 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 13:35 ID:???
甘エロも読みてぇー!!

1000 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/03 13:36 ID:???
ハーレムエロも読みてぇー!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)