5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村上春樹 in エヴァンゲリオン板

1 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/09/16 09:57 ID:tsXgfdHK
エヴァファン的には村上といえば龍ではなく春樹でしょう。
どちらかといえばエヴァは春樹的世界を体現していると思う。

81 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/11/20 08:18 ID:XHy/IhYP
保全age

82 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/11/23 18:59 ID:CBSCyRnb


83 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/11/30 22:33 ID:mpR974lr
「結局、あなたの考えた人類補完計画って、良くも悪くもあなた独りのものなのよね。碇君はきっと人類補完計画のことなんて一度も考えなかったんじゃないかしら?」
そうだな、シンジはたぶん人類補完計画のことなんて考えもしなかったろう。でも僕はネルフの最高責任者で、ここはネルフ本部なのだ。
今更シンジのことを持ち出されても困る。
「ネルフは私だ」と私は冬月の真似をして言った。
「あなたって面白い人ね」と言ってレイはくすくす笑った。
自慢じゃないけれど、私は綾波レイを笑わせるのがけっこう得意なのだ。

84 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/11/30 22:36 ID:0ItexE7/
2ch史上最長スレ数を誇る「もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ」
通称:「物質」です。
2番目の最長スレ数である「フジ実況」に抜かされそうです!!
物質住人になってくれ!!
このスレは何でもありの質問スレです。

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ7501
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/qa/1070193334/

┌───┐
│招待券│
└───┘
上の招待券をコピペの上どうぞ!!

85 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/03 02:57 ID:e/ucksev
もし、と僕は思う、もし一万年の後に綾波レイたちだけの社会が出現したとすれば、僕のために彼女たちは街の門を開いてくれるだろうか?
そこには綾波レイたちによって選ばれた綾波レイたちの政府があり、綾波レイたちがハンドルを握った綾波レイたちのための電車が走り、綾波レイたちの手によって書かれた小説が存在しているはずだ。
いや、彼女たちはそんなものを必要とは感じないかもしれない。政府も電車も小説も……。
彼女たちは巨大な酢の瓶をいくつも作り、その中に入ってひっそりと生きることを望むかもしれない。
空から眺めると、そんな瓶が何万本、何十万本と見渡す限り地表に並んでいることだろう。
それはきっと素晴らしい眺めであるに違いない。
そうだ、もしその世界に一片の詩の入り込む余地があるとすれば、僕は詩を書いてもいい。綾波レイたちの桂冠詩人だ。
悪くはない。
僕は緑色のガラス瓶に照り映える太陽を歌い、その足元に広がる朝露に光った草の海をうたおう。
しかし結局のところ、それは西暦一二0一六年の話だ。
そして一万年という時間は待つには余りに長い時間だ。それまでに僕はいくつもの夏を越えねばならない。


86 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/12 22:07 ID:reV6enRp
age

87 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/16 15:50 ID:KBXgViyA
   |ミ|:」」:」」:」| 〇 FF.。   ∧_∧  |l≡o + +! + 。 〇   +
   lミl.」」.」〇 ++ +  (´・ω・) o  〇 。 o  +   〇 。 +
  __〇___。_゚__/ ~つと)____o______〇__o___。
  二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二


88 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/17 16:40 ID:nDgLa52k
>君がその結末を僕に受け入れてもらいたいというのなら、ぼくはそれをそのまま受け入れてもいい。
でも僕にどうしても理解できないことがひとつある。
もし仮に君が<駄目になった>のだとしても、<死に至る病>にかかったのだとしても、なぜそこでよりによって惣流・アスカ・ラングレーの隣にいなくてはいけなかったのだろう。
どうして綾波はここに残って僕と一緒にいないのだろう?
そのためにエヴァは映画化したんじゃないだろうか?

89 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/20 14:51 ID:N2FYZNUA
イカリ・シンジ、お前はどこにいるのだ、と僕は思った。
鈴原トウジがお前の頬を殴ったからなのか?
まるで詩の文句だな。

 イカリ・シンジ
 お前はどこにいるのだ?
 鈴原トウジがお前の頬を
 殴ったからなのか?


90 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 10:17 ID:TgzwAzTh
やれやれ。

91 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 19:33 ID:3/IBiGEb
・゚・(つД`)・゚・  。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン  。・゚・(ノ∀`)・゚・。  。・゚・(ノД`)・゚・。 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
( ´Д⊂ヽ (;´Д⊂)  (ノД`)シクシク ( TДT)

(  ゚Д゚)⊃旦 < 茶飲め  ( ´∀`)つt[]  飲み物どーぞー  (・∀・)つI

ガ━━━(゚Д゚;)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン  Σ(゚Д゚)ガーン  Σ(゚д゚lll)ガーン  ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  ((;゚Д゚)ガクガクブルブル  ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡  ⊂⌒~⊃。Д。)⊃
(´-`).。oO(・・・・・・・・・)   (・∀・)スンスンス-ン♪ ( ゚Д゚)ハッ
タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!  タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ
(゚Д゚)y─┛~~ (´ー`)y─┛~~  ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン  m(_ _)m
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ  アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ dj! dj!  (・∀・)人(・∀・)

( ´_ゝ`)フーン  ( ´,_ゝ`)プッ  (・∀・)イイ!! (・A・)イクナイ!!
(´・ω・`)ショボーン  (`・ω・´) シャキーン  (´・∀・`)ヘー
(゚д゚)ウマー  (゚д゚)マズー  (*゚д゚) 、ペッ ( ゚д゚)、ペッ  ( ゚д゚)ポカーン  (゚Д゚)ハァ?  (#゚Д゚)ゴルァ!! (゚Д゚)ゴルァ!!
ヽ(`Д´)ノウワァァン!! ヽ(`Д´)ノボッキアゲ (=゚ω゚)ノぃょぅ  (゚听)イラネ  щ(゚Д゚щ)カモォォォン (*^ー゚)b グッジョブ!!
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) ヽ(´ー`)ノ  ( ̄ー ̄)ニヤリ  (-_-)  ( ^∀^)ゲラゲラ  (^ヮ^)はい!
(・∀・)ニヤニヤ (・∀・)ソレダ!!  m9(・∀・)ビシッ!! (・∀・)イイヨイイヨー
┐(´ー`)┌  ┐(゚〜゚)┌  ( ´∀`)σ)∀`)  ('A`)マンドクセ

Σ (゚Д゚;) Σ(´д`*) ( ̄□ ̄;)!! Σ(´Д` ) Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) (゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?
(σ・∀・)σゲッツ!!  (σ゚д゚)σゲッツ アーンド;y=ー( ゚д゚)・∵ターン  ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー _| ̄|○
  _, ._
( ゚ Д゚)
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~


92 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 21:31 ID:upmggpLS
Live2chか

93 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/13 10:59 ID:IaA0dRPH
やれやれ

94 :狂人 ◆wYUuBm6d7Q :04/01/13 13:25 ID:LRzEdXgn
http://charmy-rika.gotdns.com/uploder/rika01/charmy136.jpg
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/4622/index.html

95 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 19:46 ID:CUrtE8tz
po

96 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/30 04:22 ID:YVqSbnFD
こいつは難しい問題だぜコウゾウ君。

97 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 01:24 ID:lFpKx0fv
-k-

98 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/13 20:08 ID:qi0FG9ie
po

99 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/17 23:19 ID:AzXkI+pq
「『どうしてカヲル君を殺したの』と僕はシンジ君に訊いてみた。訊こうと思っ
て訊いたわけではない。それはふっと口をついて出てしまったのだ。」

「僕にも確信が持てないんだ。こういう言い方って馬鹿馬鹿しいと思うだ
ろう? でもほんとうなんだよ。僕はアスカを絞め殺したような気がするん
だ。あの僕の部屋で僕はアスカの首を締めた。そういう気がする。どうし
てだろう? どうして僕はあの部屋にアスカと二人きりいたんだろう?」

「いったいどこまでが現実なんだろう? そしてどこからが妄想なんだろう?
どこまでが真実なんだろう? そしてどこまでが演技なんだろう……」
「でも僕がカヲル君を殺したとしたら、それはどうしてだろう? 僕にはカヲル君
を殺すどんな理由があるのだろう? 
僕が絶望しているときに、カヲルとアスカが唯一の息抜きだった。それなのに、
何故殺すのだろう? 」

100 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/18 18:43 ID:pTiPg1AI
  アスカとミサトさんは二十分ほどで風呂から戻ってきた。
 「部屋の電気が消えて真っ暗なんでびっくりしたわよ、外から見て」とミサト
 さんが言った。
 「荷物をまとめて第2新東京に帰っちゃったのかと思ったわ」
 「まさか。こんなに明るい月を見たのは久しぶりだったから電灯を消してみた
 んですよ」
 「でも素敵じゃない、こういうの」とアスカは言った。「ねえ、ミサトさん、
 この前停電のときつかったロウソクまだ残っていたかしら?」
 「発令所の引きだしよ、たぶん」

 「どう、エビスでも飲まない?」とミサトさんが僕に言った。
 「ネルフではお酒飲んでもかまわないんですか?」と僕はちょっとびっくりして
 言った。
 「本当は駄目なんだけどねえ」とミサトさんは耳たぶを掻きながら照れくさそ
 うに言った。「まあ大体は大目に見てるのよ。ワインとかビールくらいなら、
 量さえ飲みすぎなきゃね。私、知りあいのスタッフの人に頼んでちょっとずつ
 買ってきてもらってるの」
 「ときどき二人で酒盛りするのよ」アスカがいたずらっぽく言った。
 「いいですね」と僕は言った。

101 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/19 12:02 ID:42hhoVSs
「よくわからないな」とカヲルは言った。「じゃあどうしてこんなきちんとした正統的な料理が
作れるの? 誰かに習ったわけ?」
「まあ、話せば長くなるんだけど」とシンジはだしまき玉子を食べながら言った。「ミサトさん
というのがなにしろ家事と名のつくものが大嫌いな人なんだ。料理なんてものは殆ど作ら
ない。それにほら、ネルフの作戦部長やってるでしょ、だから忙しいと今日はてんやものに
しちゃおうとか、コンビニでカップ麺買ってそれで済ましちゃおうとか、そういうことが結構多
かった。僕、そういうのがこっちに越してきてから本当に嫌だったんだ。嫌で嫌でしょうがな
かった。三日分牛丼買ってきて毎日それを食べてるとかね。それである日、2番目の使
徒を倒した後だけど、食事はちゃんとしたものを自分で作ってやると決心したんだ。そして
第二東京の紀伊国屋に行っていちばん立派そうな料理の本を買って帰ってきて、そこに
書いてあることを隅から隅まで全部マスターした」
「じゃあこれ、全部本で勉強したのかい?」とカヲルはびっくりして訊いた。
「あとはお金を貯めてちゃんとした懐石料理を食べに行ったりね。それで味を覚えてさ。僕
って料理の勘はけっこういいのかもしれない。エヴァの操縦は駄目だけど」
「誰にも教わらずにこれだけ作れるってたいしたものだと思うよ、たしかに」

102 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/19 12:04 ID:42hhoVSs
「そりゃ大変だったよ」とシンジはため息をつきながら言った。「なにしろ料理なんてものにま
るで理解も関心もない人でしょ。きちんとした包丁とか鍋とか買いたいって言ってもお金
なんて出してくれないんだ。今ので十分だって。冗談じゃないよ。あんなペラペラの包丁で
魚なんて下ろせるもんか。でもそう言うと、魚なんかおろさなくていいって言われるんだ。だ
から仕方ないよ。せっせとおこづかいためて出刃包丁とか鍋とかザルとか買った。ねえ、信
じられる? 十四の男子中学生が一生懸命爪に火をともすようにお金貯めてザルやら砥
石やらてんぷら鍋買ってるなんて。まわりの友達は流行りのゲームやら新しい服やら買っ
てるっていうのにさ。おかしいと思うでしょ?」
 カヲルはじゅんさいの吸い物をすすりながら肯いた。
「僕、どうしても玉子焼き器が欲しかった。だしまき玉子をつくるための細長い銅のやつ。
それで僕、新しいブリーフ買うためのお金使ってそれ買っちゃったんだ。おかげで大変だっ
た。だって僕、一ヶ月くらいたった一枚のブリーフで暮らしたんだよ。信じられる? 夜に洗
って、一生懸命乾かして、朝にそれをつけて出ていくんだ。乾かなかったら悲劇だよ、これ。
世の中で何が哀しいって生乾きのブリーフをつけるくらい哀しいことはないよ。とくにそれが
だしまき玉子器のためだなんて思うとね」

103 :同じ原文でミサトの場合:04/02/19 12:25 ID:42hhoVSs
「そりゃ大変だったわよ」とミサトはため息をつきながら言った。「なにしろ戦略予備なんてものに
まるで理解も関心もない組織でしょ。きちんとしたライフルとかナイフとか買いたいって言っても
お金なんて出してくれないのよ。今ので十分だっていうの。冗談じゃないわよ。あんなヘナチョ
コのライフルで使徒が倒せるもんですか。でもそう言うとね、ライフルなんかで使徒を殲滅しな
くていいって言われるの。だから仕方ないわよ。せっせと裏金貯めて新型ライフルとかナイフとか
弾薬を買ったの。ねえ、信じられる? ネルフの作戦部長が一生懸命爪に火をともすように
お金ためて弾薬やらライフルやら買ってるなんて。まわりの部長連中はたっぷり予算もらって制
服を新調したり海外に研修旅行に行ったりしてるっていうのによ。可哀そうだと思うでしょ?」
 加持はカップラーメンをすすりながら曖昧に肯いた。
「第14使徒が襲来したときに私どうしてもバズーカが欲しかったの。中距離射程で使徒を攻
撃するための細長い筒状の兵器。それで私、新しいライフルを買うためのお金使ってそれ買っ
ちゃったの。おかげでもう大変だったわ。だって初号機は一ヶ月くらいたった一挺のライフルで戦
ったのよ。信じられる? 戦闘後、夜こっそり拾いに行ってね、一生懸命修理して、使徒が
来たらそれを持たせるの。直らなかったら悲劇よね、これ。世の中で何が哀しいって撃てない
ライフル構えるくらい哀しいことないわよ。もう涙がこぼれちゃうわよ。とくにそれがくその役にも立
たなかったバズーカのためだなんて思うとね」

104 :カヲルとシンジ、別の可能性:04/02/19 12:33 ID:42hhoVSs
「よくわからないな」とカヲルは言った。「じゃあどうしてこんなきちんとした正統的な料理が
作れるの? 誰かに習ったわけ?」
「まあ、話せば長くなるんだけど」とシンジはだしまき玉子を食べながら言った。「ミサトさん
というのがなにしろ家事と名のつくものが大嫌いな人なんだ」
「加持さんは好きなのにかい?」
「カヲル君、話の腰を折らないでよ……」

105 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/19 15:01 ID:ZPzLPEIu
正直、感動した。
良いもの読ませてくれて、職人さんありがとう。
漏れ村上春樹の小説読んだことないんだけど、
このスレ見て急に興味が沸いてきたよ。

106 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/20 02:45 ID:???
僕は目標をセンターに入れてスイッチを入れる。
この繰り返しをすることが面白いなんて思ったことなんてないし、
意味があるとも思わない。
でも誰かが目標をセンターに入れてスイッチを
入れなければならないのだ。

雪かきと同じなのだ。

「文化的雪かき。」と僕は声に出して言ってみた。

107 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/22 04:54 ID:IX13IkCu
やれやれ。

108 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/22 06:41 ID:???
村上春樹に出てくる情景には、歴史が感じられない。
建物、食べ物、飲み物、音楽、登場人物・・・
特徴のない建物、文化的継続のない食べ物飲み物、借り物のような音楽、消えては現れまた消える登場人物。
近代的・モダンな情景そのものが書かれた村上春樹の小説。
この近代的・モダンというのは、日本の歴史の継続や文化の継続を断絶したもの。
昨日は口にしなかったが、今日は口にして、明日には別のものを口にする。
その場その時その瞬間に短期的な原始的欲求を満足させるものでしかない商品。
冷戦構造の中の軍事的特需の影で奇跡的な高度成長を達成し、より近代的であることを求めた日本人。
ブランドに異常な価値を求め、半年ごとに変化する流行と同時に変化する流行関連商品。
時間の流れの中でその商品がどんな価値でありどんな購買価値があるのかなんか気にもかけない。
その瞬間瞬間のメディアによる扇動によってただなんとなく消費させられるのみ。
昨日あった建物や店が今日には取り壊され、次の日にはまた新しいビルが建つ。
自分の居場所、自分の存在、自分がどこにいるのかわからなくなる。
でも時は流れ自分は年老い家族もやがて天に昇り、自身も消えてなくなる。

そういう嘆きや悲しみや虚しさの詰め込まれた物語が、村上春樹の書く世界。
カッコイイとかお洒落とか素敵な僕とかは関係ない。

109 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

110 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/22 17:31 ID:???
>>108
コピペ

111 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/23 23:50 ID:???
「この食い物の優れた点は、」とミサトさんは僕に言った。「カレーとラーメンが一体化していることよ」

112 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/27 19:42 ID:???
「大丈夫、心配することはないよ。シンジ君は原初の海、LCLに含まれているんだよ。」
とカヲルは静かに言った。

「これまでもずっと含まれていたし、これからもずっと含まれている。
ここからすべてが始まるし、ここですべてが終わるんだ。
ここがシンジ君の場所なんだよ。それは変わらない。
君はここに繋がっている。
ここがみんなに繋がっている。ここが君の結び目なんだよ。」

「みんな?」

「失われてしまったもの。まだ失われていないもの。
そういうものみんなだよ。それがここを中心にして
みんな繋がっているんだ」

113 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/10 07:52 ID:???
>>112
これの元ネタなに?

114 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/10 10:35 ID:???
ダンス・ダンス・ダンス

115 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/10 23:11 ID:???
>>114
どうも
今度読んでみる

116 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/13 22:50 ID:???
|∧∧
|・ω・`) そ〜〜・・・
|o旦o
|―u'

| ∧∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ  
|―u' 旦 <コトッ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ミ  ピャッ!   
|    旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


117 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/13 22:51 ID:???
∧_∧
( ´・ω・)
( つ旦O
と_)_)



118 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/27 14:00 ID:???
∧_∧
( ´∀`) ウマー
( つ旦O
と_)_)



119 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/27 14:53 ID:???
>>368タン
(σ゚д゚)σゲッツ アーンド;y=ー( ゚д゚)・∵ターン  

120 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/27 18:11 ID:???
誤爆?

121 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/30 23:00 ID:???
今日は神が舞い降りますた。
吉宗でreg単発(´・ω・`)
    ↓
エノカナでreg2発(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
    ↓  
投資金額6万。・゚・(ノД`)・゚・。
    ↓
ショートフリーズ単チェbig( ゚Д゚)ハッ
    ↓
そこから怒涛の11連(全て1G連)Σ (゚Д゚;) 

ビグ中一度も7揃わず。
が、遅れからシンド降臨多数。
これは大航海なのか1G連の引き強なのかわからないです。

ひょっとしたら、連モード滞在中もシンド降臨するのかな?と妄(ry

122 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/30 23:01 ID:???
>>121
激しく誤爆w

123 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/06 22:28 ID:???
欝病の方щ(゚Д゚щ)カモォォォン 

124 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/12 14:00 ID:???
やれやれ。

125 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/16 21:29 ID:???
>>115
もう遅いかもしれないが、
せめて、「羊をめぐる冒険」の後の方がいいよ

126 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/17 13:15 ID:???
ありがと。それから読んでみる。
実は古本屋で探してるんだけど、近所には1冊も置いてなかったんよ。
こんど遠出してブクオフに行ってゲットしてきまつ。

127 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/18 20:29 ID:???
  ┏┓
┏┛┗┓∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧
┗┓┏ ( (-( -( -( -д ( -д)
┏┛┗(つ(つ/つ//  二つ
┗┓┏ ) .| /( ヽノ  ノヽっ ━━ ・・・
  ┗┛∪∪とノ(/ ̄ ∪
  ┏┓     ┏┓    ∧
┏ (( (\_ ∧ ∧ ∧ ∧ Д)っ
┗┓ ⊂`ヽ( -д- ) _)д-) )  ノノ
┏┛┗⊂\  ⊂)  _つ
┗┓┏(/(/∪∪ヽ)ヽ) ノ ━━━ ・・・
  ┗┛ ∪ ̄(/ ̄\)
  ┏┓     ┏┓           ┏━┓ ┏━┓
┏┛┗┓ ∧∧ ┗━┓        ┃  ┃ ┃  ┃
┗┓┏( つ ゚Д゚)┏┓┃┏━━━┓ ┃  ┃ ┃  ┃
┏┛┗ \ y⊂ ) ┛┃┗━━━┛ ┗━┛ ┗━┛
┗┓┏ /    \┓┃        ┏━┓ ┏━┓




128 :加持リョウジ:04/04/19 15:33 ID:???
「オフの日には司令はいったい何をしているのかしら?」とミサトが質問した。
「知らない」と僕は言った。
「昼寝とか髭の手入れなんかやってるんじゃないかな」
「せっかくの休日なのに、もっと有意義なことに使うんじゃないの?」
「知らないな。でも頭の構造が余暇に向いてないんじゃないかな。つまり、君なんかに比べてさ」
「あなた、意外にいろんなこと知らないのね」とミサトは言った。
「加持君って、ネルフのことはたいてい知ってるのかと思ってたわ」
「ネルフは広い」と僕は言った。

129 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/21 19:21 ID:???
・゚・(つД`)・゚・  。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン  。・゚・(ノ∀`)・゚・。  。・゚・(ノД`)・゚・。 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
( ´Д⊂ヽ (;´Д⊂)  (ノД`)シクシク ( TДT)

(  ゚Д゚)⊃旦 < 茶飲め  ( ´∀`)つt[]  飲み物どーぞー  (・∀・)つI

ガ━━━(゚Д゚;)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン  Σ(゚Д゚)ガーン  Σ(゚д゚lll)ガーン  ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  ((;゚Д゚)ガクガクブルブル  ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡  ⊂⌒~⊃。Д。)⊃
(´-`).。oO(・・・・・・・・・)   (・∀・)スンスンス-ン♪ ( ゚Д゚)ハッ
タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!  タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ
(゚Д゚)y─┛~~ (´ー`)y─┛~~  ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン  m(_ _)m
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ  アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ dj! dj!  (・∀・)人(・∀・)

( ´_ゝ`)フーン  ( ´,_ゝ`)プッ  (・∀・)イイ!! (・A・)イクナイ!!
(´・ω・`)ショボーン  (`・ω・´) シャキーン  (´・∀・`)ヘー
(゚д゚)ウマー  (゚д゚)マズー  (*゚д゚) 、ペッ ( ゚д゚)、ペッ  ( ゚д゚)ポカーン  (゚Д゚)ハァ?  (#゚Д゚)ゴルァ!! (゚Д゚)ゴルァ!!
ヽ(`Д´)ノウワァァン!! ヽ(`Д´)ノボッキアゲ (=゚ω゚)ノぃょぅ  (゚听)イラネ  щ(゚Д゚щ)カモォォォン (*^ー゚)b グッジョブ!!
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) ヽ(´ー`)ノ  ( ̄ー ̄)ニヤリ  (-_-)  ( ^∀^)ゲラゲラ  (^ヮ^)はい!
(・∀・)ニヤニヤ (・∀・)ソレダ!!  m9(・∀・)ビシッ!! (・∀・)イイヨイイヨー
┐(´ー`)┌  ┐(゚〜゚)┌  ( ´∀`)σ)∀`)  ('A`)マンドクセ

Σ (゚Д゚;) Σ(´д`*) ( ̄□ ̄;)!! Σ(´Д` ) Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) (゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?
(σ・∀・)σゲッツ!!  (σ゚д゚)σゲッツ アーンド;y=ー( ゚д゚)・∵ターン  ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー _| ̄|○
  _, ._
( ゚ Д゚)
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~

130 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/22 02:14 ID:???
Live2chか


55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★