5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エヴァの謎・疑問はここで聞け! −17−

1 :_:03/12/28 11:38 ID:KDLnq2RQ
エヴァのあらゆる謎、疑問、解らないことを真剣に考えて、教え合いましょう。
煽りなしで、ネタはほどほどにお願いします。
(謎は全て解明されているとは限りません、過去ログは読みましょう。)
                           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらは基本的に作品内の謎・疑問について取り扱います。
エヴァ板のスレや用語、発売日などの質問は、以下のスレでお願いします

■スレッドを建てるまでもない質問・雑談スレ 24■
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1072183568/

■エヴァ2新設定をとりあえず語るスレ -2-■
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1071322105/

2 :_:03/12/28 11:39 ID:KDLnq2RQ
◆過去スレ◆
エヴァの疑問はここで聞け!
http://teri.2ch.net/eva/kako/979/979846483.html
エヴァの疑問はここで聞け! 2
http://teri.2ch.net/eva/kako/1011/10111/1011177069.html
エヴァの疑問はここで聞け! −3−
http://teri.2ch.net/eva/kako/1017/10176/1017605120.html
エヴァの疑問はここで聞け! −4−
http://tv2.2ch.net/eva/kako/1022/10225/1022589449.html
エヴァの謎・疑問はここで聞け! −5− (HTML化待ち)
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1028293321/
エヴァの謎・疑問はここで聞け! −6− (HTML化待ち)
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1033465898/
エヴァの謎・疑問はここで聞け! −7− (HTML化待ち)
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1037467574/
エヴァの謎・疑問はここで聞け! −8− (HTML化待ち)
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1043410917/
エヴァの謎・疑問はここで聞け! −9− (HTML化待ち)
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1048076198/
エヴァの謎・疑問はここで聞け! −10− (HTML化待ち)
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1052116493/
エヴァの謎・疑問はここで聞け! −11− (HTML化待ち)
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1054559353/
エヴァの謎・疑問はここで聞け! −12− (HTML化待ち)
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1059139264/
エヴァの謎・疑問はここで聞け! −13− (HTML化待ち)
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1062517376/
エヴァの謎・疑問はここで聞け! −14− (HTML化待ち)
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1065539846/
エヴァの謎・疑問はここで聞け! −15− (HTML化待ち)
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1067778183/

3 :_:03/12/28 11:40 ID:KDLnq2RQ
◆過去スレ◆
エヴァの謎・疑問はここで聞け! −16−
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1070108873/

●関連スレ●
初めてエヴァ板に来た人へ
http://isweb32.infoseek.co.jp/play/eva-2ch/for-beginners.htm
エヴァの謎解明総括
http://teri.2ch.net/eva/kako/977/977889273.html
謎解明総括スレ2
http://teri.2ch.net/eva/kako/978/978818058.html
劇場版Air/まごころを君に について討論するスレ
http://teri.2ch.net/eva/kako/1020/10205/1020504014.html
エヴァ用語の意味を解釈するスレ(html化待ち)
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1039971347/
劇場版Air/まごころを君に を語ろうpart2(html化待ち)
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1026456035/
みなさんの「まごころを君に」の解釈教えて!(html化待ち)
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1029404060/
シンジは、何故アスカの首を絞めたのか?Part.2
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1052391202/

4 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/28 12:11 ID:HHZGDFAu
ID:VcbxL9VJ

5 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/28 14:24 ID:W5hFxGXJ
前スレの最後のAAヨカタ

6 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/28 19:05 ID:RUieQcyN
前スレ埋まってた。>988>,991さんサンクスです。

シェルドレイクで検索したら本の表紙とか用語がそのままエヴァに
登場してたらしいのでこれが本ネタみたいですね。
ATフィールドとか使徒の進化の仕方とかに使われてそうな感じ。

7 :ぬるいな:03/12/28 19:53 ID:bJ+zTmb7
加持を射殺したのは誰?

8 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/28 19:57 ID:qO1xfbtO
ごるごじゅうさん

9 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/28 21:01 ID:hhGJr1TL
>988 >991
それだと生理学とか生命科学の方向になりそうな気がしませんか。
"形而上生物学" って名前から考える限り、やっぱり神話や伝説上の生き物
(天使も含む?) の系統や起源、相互関連なんかを研究するような気がするけど・・・。
(あくまで感想です。特に主張する気はありません。)

10 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/28 21:34 ID:MgLhcNSj
>>9
> "形而上生物学" って名前から考える限り、やっぱり神話や伝説上の生き物
> (天使も含む?) の系統や起源、相互関連なんかを研究するような気がするけど・・・。
面白いお考えですね。形而上生物学教室自体は京大に以前からあったはずだし、
冬月もずっと在籍していたはずですから。ただ冬月は、神話や伝説とは言え、
「既存のもの」を研究対象にしていたのだが、ユイは「自分たちで作ろう」
との考えを披瀝したものだから、冬月にとっては「刺激のあるレポート」
だったと。

例えば、神話に巨人が登場したとすると、それがどのようにして動いているか
を研究していたのは冬月だが、その巨人を作ってしまおうと考えたのがユイで
あると。

11 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/28 21:44 ID:aM9hqSKg
>形而上生物学教室自体は京大に以前からあったはずだし、

そうなのかな、冬月が初めて開いた教室って可能性はないのか?

12 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/28 21:53 ID:MgLhcNSj
>>11
ユイがレポート見せに来たときの教室の看板に「形而上生物学第一研究室」と
あって、主任研究員たる冬月の名前がセロテープで貼ってある。と言うことは、
その名前の下には前任者の名前があったはずで、冬月が初代でないことは
確実でしょう。

13 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/28 22:03 ID:RUieQcyN
しかし天使研究だと文系学問になってしまいそうな予感。

ただファーストインパクト時のデータ使ったりした理系アプローチが可能
だとすれば、最新のデータ(アダム)に近いユイが優れた論文書くのもう
なずけるし、エヴァ世界とも矛盾しませんよね。
ゲンドウが冬月引き込んだときも使徒をリアルタイムで見れるという知的
好奇心に訴えたとか。

14 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/28 22:13 ID:V/SrQ5SV
ひさしぶりにエヴァみてて思うのですがシト(使徒)ってどこからきてんの?
重力の目玉お化け(第何使徒かも忘れたが・・・)が宇宙からきてたのを見ると宇宙でつか?

15 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/28 22:14 ID:MgLhcNSj
>>13
> ゲンドウが冬月引き込んだときも使徒をリアルタイムで見れるという知的
> 好奇心に訴えたとか。
そこですよそこ!科学者の性ってやつには逆らえない。ゲンドウに、
「新たな人類の歴史を作らないか?」って誘われたときの後姿の名演。
ゲンドウがタメ口になっているのは、もう冬月が引き返せないところまで
来てしまったことを見抜いている証拠なのだ。

16 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/28 22:22 ID:V/SrQ5SV
9番目の使徒と判明。

17 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/28 22:37 ID:aM9hqSKg
>>13
生物系の研究やってて、自分のやってることに疑問感じて倫理学に転向
したっていう人知ってるけど、そういう例もある事はあるし、動機から
すれば珍しい事じゃないようにも思う。
大学院に入るっていう意味でなら、別に文系でも問題ないと思うな。

18 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/28 23:17 ID:RUieQcyN
>17
昨今流行の学際的な新分野だった、てな可能性もありますね。

ただ画面上で白衣着てたり、赤木博士に君付けだったあたりから
冬月本人が理系畑出身だったのは確定的かと。で、理系手法で
天使研究がまともに扱われるにはそれなりに実証できるデータが
現実に用意されてなければいけない気がするわけで。

でもそんなデータが豊富にあるなら、既に天使は「形而上生物」
では無いし、エヴァ世界のリアリティも薄れてしまうのかな、と。

19 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/28 23:22 ID:aM9hqSKg
>>18
うん、だから生物系の研究やってて、大学院文学研究科に入ったって可能性は
ないかなあ、ってこと。
白衣は俺も着ていたことあるけど、あれ、楽なんだよね、着てると。
だから普段からずっと着てるとか、ってのダメかな?

20 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/28 23:47 ID:RUieQcyN
>19
つまりユイ&冬月文系説ですか。ようやく了解。
実際、冬月は技術的な仕事して無いぽいし、ただの「理解者」として
スカウトされたという可能性も無いではないハズ。

ただ、さもしい話、京大で院から文転ていまでもキツそうですよね。
冬月先生の世代でそれをしたなら実は相当熱い人かもしれないw

21 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/28 23:55 ID:HaMxuG9G
>>20
冬月は経済学にも結構詳しいはず。医者の真似事も出来るらしい。
しかもこの二つは専攻していないっぽい。
よって「ただの理解者」というようなどうでもいい立場には居ないはず。

22 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 00:03 ID:4+caut/q
あ、要は専門技術を買われたのではない、という程度の意味です>「理解者」
どうでもいい、という意図でなく。

23 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 00:09 ID:MtOQdE2q
>>20
いや、ユイは理系だと思います。「面白いレポートを」って言って紹介
されたのは、つまりそれが普通の理系からは外れたところで、冬月の分
野に近かったからかなあと。あれは99年でしたっけ。それならユイは
4年だから、そもそもそういうレポートを書くような課題が出るかどう
か疑問ですが。

別に文系の院出たからと言って、そのままいるってこともないでしょう
しね。ドクターとった後で、今度は理学研究科なり学部のない院なりに
所属する事もあるでしょうし。

24 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 00:11 ID:MtOQdE2q
>>21
経済学に詳しいっていうのは、あれはゲンドウの皮肉じゃないかと。
私立探偵の真似事して個人の資産を漁るのと経済学は無関係でしょうし。


25 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 00:12 ID:MtOQdE2q
>>23
ああ、ユイは3/30生まれだから三年ですね。失礼。
まあ作ってる方は全然意識していないだろう、後付け設定ですが(w

26 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 00:39 ID:4+caut/q
一端発整理しますか。私の勝手なイメージですが。
ウザがられたら速攻止めます。

・形而上「生物学」説
魂、ATフィールドなどの研究。シェルドレイクの「形態形成場」仮説が元ネタ。
(セカンドインパクトの年にチルドレンが集中生誕したこととかも説明可能)

・形而上「生物」学説
天使、使徒を含む想像上の生物の研究。20世紀末に(多分ゼーレの密かな援助
とかがあって)達した新分野で文系、理系的アプローチを多角的に駆使。
冬月はその第一人者的世代に。要するに鬼ムズかしい分野だがユイは若くして
それに習熟し、新説まで披露。知的好奇心と親愛にかられて冬月はゲヒルン参加。

こんな感じでしょうか。なんかFF書けそうだ。

27 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 00:51 ID:MtOQdE2q
>>25
うわ、二重の間違いだ。77年3/30生まれなら、浪人や留年していなければ
マスター一年だよな。ってそもそも冬月と初めて会ったの何年だったっけ?



28 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 01:01 ID:4+caut/q
冬月と会ったのは99年。ユイはM1ですね。論文じゃなくてレポートだし。

29 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 01:12 ID:y+SGfTsV
話題が続いてるので調べましたが、形而上生物学が神、天使などの
想像上の存在を生物として取り扱う学問ではなかろうかという指摘は
大瀧啓裕「エヴァンゲリオンの夢」にも考察があります
そこには碇ユイが生物工学の学生だという記述もあり
確かにシナリオを当たると、飲み会のカウンターでユイを紹介されるくだりに
生物工学の学生だとセリフもあります
シェルドレイクとの関連は未だ指摘されたことがないと思います
私がたまたま好きで読んでいたので連想しただけで
ただ劇場版のミサトの部屋にはライアル・ワトソンの「生命潮流」があったりするので
ライフサイエンス系の書物からのネタが多いことは充分予想がつきます
独身で人付き合いが下手だった冬月が、異端的な学問領域に引き込まれていたとすれば
いささか胡散臭い、神や天使を扱う生物学の、より科学的な裏付けを
ユイのレポートがしてくれたようなかたちとなり
冬月もユイに好感を抱くに至ったような経緯が想像できるような気がしますね
精神科の医者になるにも医学部では一応医学の全てを学ぶようなので
形而上生物学も一般的な生物学に習熟していなければならないと思えば
医者のまねごとができることにも何とか説明がつくかと

30 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 01:13 ID:ldS0HalQ
>>26
ところでシェルドレイクは読んでんの?

31 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 01:26 ID:y+SGfTsV
>>29
>シェルドレイクとの関連は未だ指摘されたことがないと思います

自己修正
エヴァンゲリオン用語辞典第1版45〜46ページ<形態形成システム>に指摘あり
一個前の項目<形而上生物学第1研究室>に大瀧と同様の指摘もあり

32 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 03:01 ID:m3nO/wJd
>>14
アダムから生まれたんだから、大元は南極だと思う。

33 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 07:12 ID:G2wAq4Pw
使徒の名前はわからないんだけど、「涙」でレイが接触した時、
なぜ使徒はなにも感じなかったんだろう?仮にも器は人間としても
魂はリリス=使徒そのものなのに。近頃リテイクのこの話見たけど、
追加カットがのちのちのネタばれ多いね。補完計画の。

34 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 10:30 ID:pRk8VbjJ
あの使徒は融合しようとしてたんだっけ?そういわれてみればそうだよなあ

35 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 11:04 ID:OIV9FtRm
オチと辻褄合うように遡って直すってホントはやっちゃいけないんだよね
特にエヴァの場合ライブ感が命だったわけで
現在→未来の不可逆性に見ているものも逆らえない感じが魅力だったのだから
そもそも周到に考えたものでないのなら中途半端に修正を入れる必要もなかったはず
追加場面の多くは劇場版以降に発表されちゃってるのもまずかった
あれが順番どおりならば劇場版のインパクトも薄れたが、まだ納得いったかも
ビデオ版エヴァに追加場面が!とか物議を醸して劇場版の期待を煽る、とかいうならよかった

36 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 11:57 ID:oQLDt1L1
>>33
だから、リテイク24話でリリスは人類の始祖であり、使徒でないことが明言されたのです。
リテイク版の考えでは、「アダムと使徒」VS「リリスと人間」は対立する関係になりましたから。
(どうかまたループしませんように)。

37 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 12:48 ID:eWQcQpxu
>>36
えー!? リリスって使徒じゃないの!?
じゃあ、何が第弐使徒なの?

38 :33:03/12/29 13:45 ID:OTdEqaN7
>>36
いや、別にリリス=使徒ではないは理解し別にそこは問題ないんだ。
でも、アダムとリリスは同レベルの存在でしょ?
で、使徒はアダムのかけらみたいなもんで、
でそれをふまえて前に書いた問題の答えを教えてくれ

39 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 14:13 ID:oQLDt1L1
>>38
レイをリリスと見破ることが出来たのは、後にも先にもカヲル(アダム)だけだった。
下っ端(使徒)にはその眼力がなかったと言うことで勘弁してください。

40 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 14:58 ID:oQLDt1L1
使徒議論ループ。

1)リリスが第二使徒だと主張する論拠の大本に、Death編のミサトの
 「人間もアダムと同じリリスと呼ばれる生命体から生まれた18番目の使徒」と
  言う台詞がある。
 しかし同じ席で彼女は逆に、使徒を「人の形を捨てた人類の別の可能性」
 と呼んでいる。彼女は使徒と人類を、共通点のある同類と見立てている。
 その共通点とは、共に進化過程を経てきた地球土着の生命体ではなく、そ
 れぞれ別々の始祖たる生命の源から生まれた後継者同士であること。
 使徒VS人間の戦いは、それぞれ地球における唯一の万物の霊長=人間
 として君臨しようと、人間同士で争った結果であると看做している。

2)一方、ゼーレやネルフにとっては、使徒は滅ぼすべき「人類の敵」である。
 「正当な後継者たる白き月よりの使徒、その始祖たるアダム」「偽りの後継者
  たる我らの人類、その始祖たるリリス」と言うように、二つのグループは対立
  する関係にある。そういった見地からだと、敵でないリリスは使徒ではない。

41 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 15:00 ID:oQLDt1L1
つまり、人間と使徒を「同じ穴の狢」と見る価値観においては、リリスを
第二使徒と呼んでも構わない。使徒の番号はゼーレが都合で決めた記号に過ぎ
ないので、ミサトが「人類も使徒も結局同じじゃん」とばかりに、アダムと一
番目、リリスを二番目に据え、既に埋まっている3〜16をすっ飛ばして人間
を18番目に据えたとしても不思議ではない。

ただ「アダムや使徒の力は借りぬ」と言うゼーレや「人類の敵」と看做すネル
フ、ひいては「未来を与えられる生命体は一つしか選ばれない」と言うカヲル
のように、人間と使徒を「二者択一の存在」としてみる価値観では、リリスを
使徒と捉えることはないのではないか。そもそも、ゼーレはアダムでさえ使徒
と呼んでいないので、アダムやリリスは別格の存在と捉えているらしい。

42 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 15:01 ID:oQLDt1L1
んじゃそもそも、サキエルを第一使徒すればいいので、アダムを第一にする
必要さえないではないかと言うことになるが、そこはそれ、必要は発明の母。
莫大な資金を必要とするネルフはエヴァは、「使徒が再び現れる」を論拠にそ
の存在を許されていたわけだから、セカンドインパクトを中途半端に知ってい
る人たち(隕石の衝突ではないと知っているが、意図的に起こされたものであ
るとは知らない人たち)を説得するためには、アダムが「敵性生命体としての
最初の使徒」である必要があり、「同じような使徒が再び現れる」と脅す必要
があったのだ。空位である第二使徒も、その際にでっち上げられたものかも知
れない。これは全く俺個人の想像だが、第二使徒は、間に挟まることによって
第一と第三の存在を間接的に類推させる以上の存在価値はなかったのだ。その
意味では名前だけでも十分のはずである。

アダムを第一使徒と呼ぶ立場にいたのは、アダムを単に「最初に現れた使徒」
として捉え、他の使徒と同列に看做す人たち。ゼーレのような特別視をしない
人たち。つまりミサトを含むネルフを始めとする「対使徒戦の最前線にいた人
たち」であろう。彼らに共通するのは、セカンドインパクトを中途半端に知っ
ているということだ。15年ぶりにあわれた敵性生命体である使徒を倒すこと
のみに集中している人たちなのである。事実劇中でアダムを第一使徒と呼んだ
のは、中途半端な知識しかなかった頃のミサトだけなのである。

何だかんだ言って、その人が置かれた立場、知りうる情報、発言した時期に
よって「使徒の定義」なんざいくらだってありうるってことでしょうな。

43 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 15:06 ID:ydYvIJW2
なるほどなるほど、対外的な便宜ナンバーってものが作中でよく語られていた
使徒の番号と。すっきりしました、個人的に。


44 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 15:17 ID:oQLDt1L1
>>41
×3〜16
○3〜17

ゲンドウがSSTの中でネルフ中国支部(?)のスタッフと会話するシーンがあ
るが、そこで話題になるのはエヴァシリーズ建造の追加予算承認。金を出すの
を渋っていたのは「使徒はもう現れない」主張するという勢力だったが、三番
目以降が現れたことでその論拠か崩れ、金を出さざるを得なくなった。

そういう人たちも「第一使徒アダム=人類の敵の第一番目」という認識は受け
入れている。同じものがまた現れるから先行投資しる!と尻を叩かれてきたの
だ。

でも最初の頃の人類補完委員会も同じような白々しい会話しているんだよな。
ゼーレのメンバーと重なっているはずの彼らも、表向きネルフの監査機関たる
委員会の場では、「ネルフの価値観」でお話をしていたと言うことになるのか。

45 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 16:08 ID:x0Jg2TzY
じゃあ結局、第二使徒はリリスでいいんでしょ。
第〜使徒って呼び方自体が、単に現れた順番で決めてるみたいだしさ。

46 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 16:14 ID:ydYvIJW2
第二使徒リリスは使徒ではないって感じなのかな。面白いね。

47 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 16:37 ID:PpztrkRt
結局その人が「使徒」と言う言葉に何を求めるかってことでしょう。「サード
インパクト嫌、父の敵(かたき)の使徒憎し」で突っ走ってきたミサトも、
真実に触れることによって価値観が変わった。
----------------------------------------------------------------
あたしたちが敵だと信じて戦って殲滅してきた使徒たちも、結局生存競争の
競争相手に過ぎなかったわけじゃないの。あたしたちも使徒と同類ね。アダ
ムもリリスもみんな、この地球で生き残ることだけが目的の使徒なのよ。
----------------------------------------------------------------
彼女の中で使徒の定義そのものが変わった(地球の霊長の座を目指して相争う
生命体はみんな使徒)んですから、第二使徒=リリスでも何の不都合もないわ
けです。

48 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 17:02 ID:9K6ycouX
第二使徒はリリス<一般人、ゼーレから見て
リリスは使徒ではない<ゼーレから見て

簡単なことじゃないか。

49 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 17:58 ID:+5xDcEk1
ってか、庵野が「第2使徒はリリス」って言ったからには今さらリリス
じゃないって言っても仕方ないと思うんだけどね。
結局の所、第一始祖民族が送り込んだアダムとリリス、そこから派生し
た生命体の進化の極限のかたちとしてのアダムベースの参から拾七使徒
とリリスベースの拾八使徒、って考えれば辻褄あうでしょ?

要するに
神=第一始祖民族
その神が遣わした使徒=アダム、リリス、それぞれの末裔
これでOK。わざわざリリスとリリンを使徒から外す必要もない。
第一始祖民族を公式設定として認めたくない、って人は庵野に苦情を
言うべき。逆に認めてしまえばここはすっきりする。

でもまあ、これはこれで根本的矛盾なんだよな。
裏死海文書も第一始祖民族の書いたものだけど、ということはアダムと
リリス二つの生命の起原が事故で地球という星にともに落ちる事すら
知っていたことになるからな。まさに凄まじい科学力だ(w
まあ、あまり庵野を虐めるのも酷だけどさ。

50 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 18:09 ID:PpztrkRt
ターミナル・ドグマに巨人が存在することを知っていることが確実なのは、メ
インキャラの中ではゲンドウ、冬月、リツコ、ミサト、オペレーター三人、
加持、レイ、シンジだけで、それがリリスだと知っているのはゲンドウ、冬月、
リツコ、レイ(?)で、アダムだと思っていたのが加持とマギにハッキングす
る前のミサト、オペレーター三人集。

レイはリリスにロンギヌスの槍を刺す作業を仰せつかったが、これは彼女が
「何も知らない、知ろうともしない」からで、既知だからではないと思う。ミ
サトはMAGIにハッキングすることで巨人=リリスを認知した可能性が大きい。
リツコはゲンドウとレイを待ち伏せていたこと自体がリリスであることを知っ
ている証左である。加持は19話のシンジとの会話でアダムであるとの認識を告
げているし、オペレーター三人集はミサトと共に24話で「使徒がターミナルド
グマのアダムと接触→サード・インパクト」との危機感を持って作業を担って
いる。

つまり、劇中でドグマの巨人リリスの存在を認識している人は皆、その出自
(倒すべき人類の敵ではなく始祖)を知っているわけだ。彼らはみな、ハッキング
後のミサトを唯一の例外として、「使徒=人類の敵」との価値観を持ち続けて
きた人たちである。彼らがリリスを敵に数えるわけがない。
すなわち、劇中でリリスを知っていてその定義が必要な人たちにとっては、
リリスは使徒ではありえないのである。

庵野は劇中の人ではない。「神」である。何でも知っていて当然である。(w

51 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 18:28 ID:guFiKoxA
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんなエサで俺様がクマ――!!
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ
                               (´⌒; (´⌒;;;

52 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 18:33 ID:ydYvIJW2
じゃ、「神」の言葉がそのまま裏死海文書に書いてあって、
ゼーレも何だこりゃ辻褄合ってないぞと思いながら
「第二使徒はリリス」っていっていたってのはどう?w

53 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 18:48 ID:PpztrkRt
>>52
そりゃ良いや。白き月と黒き月が、両方とも地球にあることが「神の意思」だと
したら、それで方々丸く収まるね。(w

自らを劇中には出てこない、創造主たる神に等しい立場に置き、地球に放った
二組の「生命の始祖と末裔を全て使徒と呼ぶ」価値観を従うならば、
リリス=使徒でもかまわんと思う。

但し、使徒に番号を付けると言う習慣自体は、ゼーレが導入した「死海文書の
記述に従って、倒すべき人類の敵である使徒を勘定する方便」に過ぎないのだ
から(結果的にアダムを二度勘定しているいい加減さも含めて)、「神」の立場
を採りながらリリスを「第二」使徒と呼ぶのは自家撞着のそしりは免れないね。
「何故リリスが第一ではいけないの?」という疑問に答えられないから。

こう考えてみれば良い。自分がエヴァの世界へ入って「リリスが第二使徒だ
よ」と吹聴して歩いて、どれだけの人間が納得するかと。多分、「リリスって何?」
でほとんどの人は会話が終わってしまうだろうが。(w

54 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 19:13 ID:x0Jg2TzY
>使徒に番号を付けると言う習慣自体は、ゼーレが導入した「死海文書の
>記述に従って、倒すべき人類の敵である使徒を勘定する方便」に過ぎない

こんな話決まってたっけか。もっと別の基準なんじゃないの。

55 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 19:15 ID:+5xDcEk1
>>53
ゼーレも正直、死海文書の記述を信じ始めたのは長いゼーレの歴史の中
でつい最近なんだよね。多分セカンドインパクトの直前か、あるいは直
後。でその後、今度は盲信し始めた。だから死海文書にない事件が起こ
るととたんに慌てふためく。

ただ、ゼーレは結局「神として」完全な生命体リリンによる「新世界の
創世」をしたかったのだから、ゼーレが自らを神=第一始祖民族の立場
においてリリスを第2使徒とするのは別に正しいのではないか。
アダムを正統、リリスを偽りというのであれば、アダムが1st,リリスが
2ndでいいと思うが。

56 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 19:59 ID:PpztrkRt
>>54
だって「使徒を数える」こと自体がゼーレの価値観ですもの。「16まで倒して、
あと一つ」なんだから。明らかに数が問題なのよ。但し、その実態はかなりい
い加減で、狂信集団の名に相応しく数合わせゲームに近いようだけど。

ゼーレの補完にせよ、ゲンドウが目指したものにせよ、技術的には使徒を
全部倒さなくても出来たようだしね。ゼーレはリリスとロンギヌスの槍があれ
ばよかったし、ゲンドウは初号機さえあればよかった。ただゼーレには「アダ
ムや使徒の力は借りぬ」という大前提があったので、死海文書通りに使徒を17
体「倒したことにしてからにしよう」と計画しただけの話で、ゲンドウはその
シナリオに従う振りをして、別の目的を追求していた。

ただ、自らが初号機と融合してユイと共に永遠の命を得たかったゲンドウはと
もかく、人類の再生を願っていたゼーレにとっては、補完を見切り発車して、
討ち漏らした使徒がやがて覚醒し、再び再生人類の前に立ちふさがる(下手する
と再生自体を封じる)危険性は排除しておきたかっただろうけどね。

57 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 21:16 ID:PpztrkRt
>>55
ゼーレが「死海文書の記載に従って倒した使徒の数」に拘るあまり、アダムを
第一使徒に「任命」してあぼーんし、魂を抜き取ってカヲルにしてもう一回あ
ぼーんしているくらいだから、リリスを数えたいあまりに第二使徒に「任命」
して、その魂を抜き取って十字架に磔にしことで「第二使徒もあぼーんした
ことにした」可能性はあるのかな。

この場合、「人類の敵ではなく、本来使徒と呼ぶべきでないものを、強引に
使徒だとみなして倒したことにした」というこじ付けをしたことになるが、
死海文書を曲解し、自分に嘘をつくことくらい屁でもない爺さんどもである
とは言えそうだ。

58 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 23:17 ID:9K6ycouX
アダムが第二でリリスが第一だったら違和感あるじゃねえか。
最初の人間はアダムとしたほうが聖書知ってる人間に対して響きがいいんだよ。
それだけ。
だからアダムが第一使徒。

>>55
>ただ、ゼーレは結局「神として」完全な生命体リリンによる「新世界の
>創世」をしたかったのだから、ゼーレが自らを神=第一始祖民族の立場
>においてリリスを第2使徒とするのは別に正しいのではないか。
意味不明。


使徒新生で
ナオコ「あら?その子は?確か男の子だったと・・・」
ゲンドウ「シンジではありません。レイです。」

このときのナオコのセリフは自演でつか?

59 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 23:18 ID:VXUpcCrb
リリスもリリンも完全にあとづけだっつーのに
おまえらよくこじつけますね。

60 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/29 23:58 ID:4+caut/q
遅レス失礼。形而上生物学に最後のレス。

>29
ユイが生物工学出身なのは確定ですね。他専攻から柔軟に学生入れてるのなら
分野にこだわる必要もないのかも。

ちなみに魂研究だとATフィールドやコアの解析など技術的な部分で冬月は利用されたかたち
になりますが(赤木親子と一緒)、天使研究だと死海文書を解読したりして「バベルの塔の
逸話の言葉の壁が、ATフィールドなのだよ」とか嬉しげに薀蓄かます解説じいさんになるの
かな、という妄想が。補完計画発動後にゲンドウがゼーレとシナリオを別つためには冬月の
頭脳が必要だったと。それ以前のユイやゲンドウに対してはやや頼りないイメージですが、
いつまでも用済みにされず、常にシナリオ云々いってる事には合致。

>30
いや、適当です。ニホンザルのイモ洗い模倣現象とかを「場」の力で説明できるそうなんで、
それを前提にエヴァ見ればチルドレンの一斉生誕とかにもつかえるのかな、と。

61 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/30 01:44 ID:aiurwu2P
>>58
> 最初の人間はアダムとしたほうが聖書知ってる人間に対して響きがいいんだよ。
そりゃそうだな。最初に第一第二が決まってて、そのあとアダム、リリスに
なったんだろうからな。「あの巨人を我々ゲヒルンではアダムと呼んでい
る」ってナオコも言ってたし。でも人類の始祖だったという立場から言えば、
リリスこそ「最初の人間アダム」に相応しい属性を持っているな。結果論だが。

ところで、アダムとリリスに性別はあるの?カヲルが男でレイが女なのは、共
に人の遺伝子を融合させた結果?それにエヴァをリツコやカヲルが「彼女」
と呼ぶのは、エヴァと言う名前が付いているから?それとも宿っている魂が
女性(母親)のものだから?あるいは生物学的に何らかの女性的要素を備えて
いるの?

リツコの言うところの「彼女が目覚めた」や、カヲルの言う「彼女と生き
続けたかも知れない」の彼女は、それぞれ初号機、弐号機そのものを指して
いるように聞こえるよね。

> このときのナオコのセリフは自演でつか?
つまり、レイの出生(製造?)に立ち会っていたことを隠していると?確かに
もしレイが、初号機からユイをサルベージしようとした時の「失敗作=冬月曰く
絶望の産物」なら、サルベージ計画を作った本人であるナオコが何も知らない
と言うのは不自然だわな。

62 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/30 03:43 ID:FyUI6m4r
>ところで、アダムとリリスに性別はあるの?
ないんじゃないの。性交して子孫を増やしてるわけでもないし。
ミツバチの単為生殖みたいな感じか?
あとこのスレの住人の嫌いな某ゲームの責任者の話によると
カヲルには性別の概念がないんだと。

カヲルが男でレイが女なのは被験者の性別だと思う。
アダムやリリスの魂が唯、器に入って人の形をしてるだけ。

>つまり、レイの出生(製造?)に立ち会っていたことを隠していると?確かに
そうでつ。リツコも後ろにいたけど、あいつは本当に何も知らなそう。
ゲンドウにはレイをつくるなんて高度なマネはできないだろうから
必然マギを作るぐらいの天才であるナオコがレイを作ったと考えるのだが。
(作ったのはゼーレじゃないよな。絶対。感覚的にヤダ。)
でもあそこでなぜナオコが自演したかがわからん。
リツコを汚い世界に巻き込みたくなかったから自然なフリをしたのかな?

63 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/30 04:09 ID:Uq7tZn/H
>>62
> ゲンドウにはレイをつくるなんて高度なマネはできないだろうから
なんで?冬月だっているから十分可能だと思うけど。

ナオコが骨子となるプランを作って実行、失敗。
ゲンドウと冬月がそれを改良し実行、レイ誕生。
ゲンドウは体だけでも帰ってきたと希望を持ち、
冬月は詳しいだけにユイの意思を知って絶望。

ユイに戻ってきて欲しく無いと考えるであろうナオコが
何らかの細工する可能性をゲンドウが考え、2回目以降は外した。

64 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/30 04:51 ID:Cuo0qLUd
>>62
リツコがレイを造った線は却下?

ゲンドウにわざわざレイの聞こえるところで「ばあさん」て科白をいわせた
のは彼女のあてつけだったとか。それとも普通に「老人達」くらいの感覚で
ばーさん、ばーさん、て冬月相手に陰口叩いたりするもんだろうか。

65 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/30 07:18 ID:GQeucRB+
>>62
何をしてゲンドウはレイを作るなんて高度なマネは出来ないと考えた?
それとゼーレはありえない。
ゼーレはレイのことを普通の人間だと思っていたから。

>>63
>ユイに戻ってきて欲しく無いと考えるであろうナオコが
>何らかの細工する可能性をゲンドウが考え、2回目以降は外した。
はたしてゲンドウは2回目はずせばいいやなんて思うだろうか?
当然リツコのように独房行きではなかろうか?

>>64
当時大卒のリツコに出来るなら教授の冬月にも出来るのではなかろうか?

66 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/30 08:29 ID:xBAAUmOu
>>53
あれ、第〜使徒って記述はゼーレが決めたもの、って話はどこから出てきてんの?エヴァ2?
死海文書って誰かが人間向けに書いた予言書みたいなもんなんでしょ。
使徒が出現・発見されるであろう順に番号振ってあるってだけの話だと思ってたんだけど。

67 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/30 09:18 ID:nfPMOQzX
>>57
ていうか、使徒が人類の敵でなければならないなんて決まりないって。
それにゼーレは死海文書の盲信者であって曲解など許されないだろう。
ゼーレが自らの信仰を裏切ったのは最後、シンジをよりしろにしたとき
だけだ。

使徒はあくまで死海文書にその記述がある存在ってことだろう。
それぞれが生命体の極限のかたちである以上、「結果として」敵対する
のであって、敵対は使徒の条件ではないだろう。

68 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/30 10:48 ID:+tfryqZM
死海文書に記載があるのは総数だけだと思うよ。もし番号振って順番付けてあ
るんなら、ネルフの方で何らかの事前準備が出来てしかるべきだ。名前は属性
を現わしているし。

でも結局使徒かどうかの判断はMAGIが一手に引き受けていて(除く3号機)
死海文書が介在する余地がないし、名前にしたって倒した後でゼーレが後付し
たようなものだと思うよ。総数しか載ってなかったから、ゼーレはカヲルのよ
うに「使徒を作って数合わせ」みたいな真似も出来たわけだし。

死海文書とロンギヌスの槍は、S2機関を持つ使徒に課せられた「ハンデ」の
ようなものだと思うけどね。人類はそれを足がかりにすることで、対使徒戦を
戦えた。知恵の実のある人類にしか読めない代物でしょ。

69 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/30 17:44 ID:xBAAUmOu
>>68
属性って言ってもなあ。水とか雷ってだけじゃあ準備のしようがないっしょ。
「死海文書に無い事件も起こる」んだから、MAGIの科学的な識別を優先sるのは普通だし。
順番が載ってるから数合わせができない、ってわけでもない。どうせ最後の使徒なんだから。
とはいえ順番付きだと断言できる根拠もないんでアレなんだけどね。

70 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/30 18:27 ID:c6zXnqDD
>>69
でも「死海文書にない事件」と言うのは、4号機とアメリカ支部の消失でしょ?
使徒の活動とは全く関係ないじゃん。載ってなくて当たり前。

71 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/30 18:50 ID:sG+EFFNc
ゼーレが数合わせに拘ってるというからには
リリスの他に第2使徒が存在しないといけないと思うけど。レイか?

72 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/30 21:26 ID:XNLrMswn
MAGI自体が信用できない。
データの蓄積もなく予想できない使徒相手にあやふやな確率出すだけ。

73 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/30 21:27 ID:AgY1e/28
>>71
なぜに?なにか数があわないか?

74 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/30 23:46 ID:c6zXnqDD
>>72
使徒のATフィールドが可視光線以外は遮断してしまうので、MAGIはATフィール
ド自体の属性(どんなものかは知らんが)で決めてるだけね。"Blood Type"は
コードだから、青だから使徒なのではなく、使徒だと判断したものを青と呼ん
でいるだけだ。

だからEoEのリリスが青だったので、MAGIは使徒だと判断したことになるんだ
が、日向は何か別のデータを読み取ってMAGIの判断を覆したことになるわけだ。
リリスは本部施設を透過して上がってきたので、身体データが直接観測できた
のかも知れない。

75 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/30 23:47 ID:xBAAUmOu
>>70
スマンスマン、チョイスが悪かったか。
要するに、死海文書にはなんでもかんでも載ってるわけじゃないってこと。
使徒を識別できるほどの情報が載ってるなら、それこそ事前準備ができそうだしさ。


76 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/31 23:01 ID:qg1cKnaZ
結局のとこ、第二使徒はリリスってことでいいのかね。他にいないし。
というところで今年も終わりですな。

エヴァオタのみなさまよいお年を

77 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:03/12/31 23:11 ID:A16TwVe/
まあ、劇中では定義する必要がないんだが、「どうしても第二使徒と呼びてえ」
と言うなら、他に候補はいないってことは確かでしょうね。


78 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/01 21:45 ID:/tzzS/pQ
よくわかりませんが、ここに第二使徒の曙を置いておきますね。

            __,,,,,,
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>

79 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/01 21:48 ID:rx3RO8js
>>78
今後このスレでは、「第二使徒=曙」がオフィシャルになりますた。

80 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/01 22:43 ID:C/QzGMJ7
>>78
魂抜かれた後かよw

81 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 00:09 ID:G8ZjyqAR
量産機にカヲルのダミーが使われてたってのはオフィシャルな設定?
EOEにその描写はある?


82 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 00:59 ID:AGt65SEs
>>81
量産機が全翼機から発進される直前に、"KAWORU"刻印のある赤いダミープラグ
がインサートされる描写がある。ダミープラグの形状と色はレイのそれと全く
同じものであり「レイ水槽がダミーシステムのコアとなるものの生産工場であ
る」とのリツコの言を容れるならば、量産機のダミープラグに入っているもの
は、魂のないカヲルのダミーであると信じるに十分であろうと思う。

83 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 07:11 ID:BkyogJBt
トウジってヒカリのことどう思ってるのかな?
あまりあからさまな恋愛感情はみせなかったよね。
ミサトには憧れていたけれど。

84 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 11:47 ID:TMZcSWgx
>>83
彼女の気持ちには気付いていただろうが、あの時点での優先順位が高くなかったのだろうと思う。
彼の関心の頂点にあるのは妹の容態。

85 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 12:09 ID:NOSESqq2
硬派ぶってた、て線もある。フォースに選出されて弱気になった一瞬に
つい、ヒカリに甘えて弁当処理を申し出てしまったとか。

17話のレイ、アスカとの会話をみるに全く気付いてない、てのは多分ない。

86 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 13:39 ID:vwQpvwDy
>>83-85
いろんな受け取りかたがあるんだな。

俺は、母親を知らないトウジにとって「いいお母さん」
みたいなヒカリをどう扱えばいいのかわからないから、
あんな態度を取っているんだろうって思ってた。
要するに、優しくされる事に慣れてないんじゃないかと。

87 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 16:50 ID:TMZcSWgx
普段の軽さとは裏腹に、一番「大人」なのがトウジなんだろうね。レイのシンジへの思慕を
見透かしているところなんか、「大人の余裕」を感じさせてイイです。

88 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 17:13 ID:NOSESqq2
片足失った後もナー。重荷になることに気を使ってか、再びヒカリに
鈍チンなふりするあたりは気丈というか、余裕というか。
ケンスケとは正反対だw

89 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 19:47 ID:q6z5Gq/j
正反対なんだからこそいいコンビでそして友達なんだろう、と俺は思ってる。

90 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 22:17 ID:TMZcSWgx
レンタルDVDで映画「ストーカー」(ロビン・ウィリアムス主演)を観た。劇中、
巨大スーパー・マーケットの店内で、海洋堂のエヴァ量産機ブリスター・パック・
フィギュアを持った少年曰く、「これは善玉で、空を飛べて、銀の槍で悪玉を
やっつけるんだ」。脚本家がエヴァ本編を見てないことは明白である。

因みに主演のロビンは、「にーおん・じぇねしす・いーヴぁんじぇりおん」と
発音した。おそらく世界一多弁な俳優である彼がそう読む以上、予備知識のな
いアメリカ人はそう読むと言うことだね。

与太話スマソ。

91 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 22:30 ID:pvjSLYW/
>>90

その話は別の解釈をエヴァ板で見た覚えがあるな。

彼自身だけは疑うことなく信じている正義=独善に拠って行動するストーカー、ロビン・ウィリアムズと、
彼らの信ずる大義からすれば間違いなく善なる意思の尖兵であるEVAシリーズ量産機。
この近似性から、この映画の中で量産機フィギュアは一つの暗喩として用いられているのだという、
そんな解釈だったが。

92 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 22:40 ID:G8ZjyqAR
>>91
量産機がなんだか判る香具師ってEVAオタ以外には居ないと思うが。
ましてや海外でそんな誰にも判らんネタをわざわざ仕込むかな?

93 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 22:52 ID:pvjSLYW/
>>92

映画制作者という人種がかなりアンテナを高くしてサブカルチャーに通じている人種だということを考えれば、
承知の上で仕込んだと見ても不思議はないけれど、これはあくまで憶測どまりになるね。
ただ、>>90が言うように「見ていないことは明白」だとは決して言い切れないと思うよ。

94 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 22:57 ID:oJB3EQlL
>>90
釣り……か?
NEON〜と表記されていれば、普通英語圏の人間は素直にネイティブとしての発音で読むだろう。
なんでわざわざ怪しげなジャパニーズ横文字の「ねおん」なんて発音をするんだ?
NEON GENESIS EVANGELION と綴った場合の英語圏での発音はそれで正しいだろうに。

95 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 23:05 ID:TMZcSWgx
>>91
うーん、深いなあ。正直そこまでの暗喩は秘められていないとは思うんだが、
その奇異な外見から、米国の観客がどういう印象を抱くかは興味あるね。あま
り「ストーカー」本編の内容に触れるとネタバレになるけど、主人公が本人の
信じる正義のための実力行使に移る直前に、卓上に組み立てられたフィギュア
がアップになる。主人公が脅しのために使用する銀色の長刀も、量産機が手
にするロンギヌスの槍を投影したことは明らかだ(上で間違って"槍"とかい
てしまったが、子供は"sword"(剣)と言っている)。

少なくともロビン演じる主人公は、子供の言葉を真に受けて、彼の英雄である
量産機に自らを準えたのだろうと思う。

96 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 23:07 ID:G8ZjyqAR
>>93
いや、監督が知ってるかどうかじゃなくて観客に伝わらない物を仕込むかな?ってこと。
そうゆう意図ならもっと誰もが知ってるネタにすると思うけど。





97 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 23:10 ID:TMZcSWgx
>>94
別にロビンやかの地の人の発音を、日本語と違うからと責めているわけでもないんだが…。
書き方が悪かったようだね。

もっとも英語の予告編のナレーションでは、「いーヴぁんげりおん」と言っていたがね。

98 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 23:11 ID:oJB3EQlL
ne・on
[発音]http://dictionary.goo.ne.jp/voice/n/02060439.wav
gen・e・sis
[発音]http://dictionary.goo.ne.jp/voice/g/01020262.wav

evangelionはさすがに無いので、
e・van・gel・i・cal
[発音]http://dictionary.goo.ne.jp/voice/e/01011234.wav
e・van・ge・lism
[発音]http://dictionary.goo.ne.jp/voice/e/02031185.wav
e・van・ge・list
[発音]http://dictionary.goo.ne.jp/voice/e/01011235.wav

予備知識がどうこうの問題ではなく、NEON〜と書いてあるのを見てどう読むか
日本人はネオンという母音過多発音で読むが、
それは日本人くらいの独特の発音であって英語ではない
すでに日本語化したもの。
わざわざこれを日本人と同じ発音で読むネイティブの方が奇特だと思われ。

99 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 23:13 ID:MmLsoPCu
その量産機フィギュア以外にも観客へのメッセージを盛り込んでるなら、
「分かるヤツには分かる」ネタとして仕込んだってのもありじゃないの?

「ストーカー」を見たことないのでなんともいえんが。

100 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 23:20 ID:/xupatYv
どこからどう見ても気色悪いあのウナギ面だし、
アップになるカットでもカメラワークはやたら邪悪さというか、禍々しさを前面に押し出してたような気がする。

俺の感性は、監督は分かってて使ってて、観客にも説明どおりの善玉なんかじゃないぜって分かるように
映してたと感じたね。

もともとウナゲリのデザインって、天使なんだけど本当は邪悪ってイメージでデザインされたのと違うの?
よく知らんけど天使をモチーフにしてるのは確実でしょ?

101 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/02 23:25 ID:TMZcSWgx
>>98
あんた、しつこい。勘繰りもいい加減にして。

>>99
MTV出身で映画初作品だという監督は40過ぎくらいに見えたが、
数ある日本製の玩具の中で、敢えてあれを選んだと言うことは、マニア向け
に「仕込んだ」可能性もあるかも知れないね。でも、一般客に向けては
「正義の味方」と信じさせていることは間違いないと思う。

あと選ばれたのは白という色かな。主人公のイメージカラーが白なので。

102 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 00:17 ID:ca3zVYTL
>>100
ウナゲリのコードネーム(俗称?)で「ホワイトレイヴン」てのを聞いたことがある。
レイヴン=渡りガラスだから鳥のイメージかな?

103 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 08:03 ID:FKvGT2is
アスカが鳥に縁が無いのは分かった。
だが、これ以上は他のスレでやってくれ。

104 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 17:49 ID:9mLqPMFr
なぜゲンドウは実戦ギリギリまで息子を召喚しませんか。息子が怖い、
とかいう感情的な問題は置いといて、早期から訓練すると都合が悪かった、
とか、あるいは訓練自体の必要がなかったみたいな理由があるんでしょうか。

105 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 18:04 ID:6jF+1vtI
>>104
演出上の都合じゃねーの?

106 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 18:13 ID:9HCAlU6T
レイの怪我さえなければ、シンジなんか必要無かったから。
レイは本編開始の1週間前ぐらいに、暴走事故大怪我。

シンジは基本的に不必要な存在。
従順に従うなら置いておくけど、逆らうようなら、即追放なのは
4話や19話で分かる。

107 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 18:22 ID:90vZuHJt
>>106
それはそうなんだけどさ、シンジより必要性薄いはずのチルドレン候補達が
あらかじめ一ヶ所にまとめられてるのも変な話。

108 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 18:30 ID:WFNnXOfj
>107
一番重要な初号機のコアに既にユイが入っちゃってたからじゃないの


109 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 18:47 ID:MIH0+XTT
>>104
直前に行った零号機の起動に失敗して、他に使徒に対抗する手段がなかったか
らじゃないの?まあサキエル襲来とシンジ到着が全く同じ日だったのは偶然
だったのだろうけど。

そこで分からんのは、ゲンドウがシンジを「もう一人の予備」と呼んでいるこ
と。日本語では既に予備が一つ手元になければ使えない表現だ。物語の最後か
ら翻ってみれば、「死んでも代わりがいる」レイ(2番目)自身が予備であると
解釈することは可能だが、「ライブ感覚」ではどういう意図で使った表現なの
か知りたい。

初号機は「決戦兵器以外の存在理由」が明かされるはるか以前から、ライブ
感覚で「切り札」であることは決まっていたようだ。ま、主役メカだから切り
札で当たり前なんだが、「やらせ」であるJA事件以外では、不思議と初号機が
他のエヴァに先駆けて先陣を切ったり、単独で出撃したことは一度もない(代替
エヴァが使えない場合は除く)。

ゲンドウの「初号機を温存しておきたい」と言う意図が、最初に明確に表現た
のは、イロウルの時に無人の初号機を最優先に脱出させた時かな。

110 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 18:55 ID:9mLqPMFr
>106 >109

レイがいるから必要ない、ってだけなら別に予備として側においてても
いいじゃん?というか。機体も適性もある、遺伝的にも普通に幼児期から
訓練してたらアスカ並のエリートパイロットに育成することもできた筈な
のに、なんでそうしなかったのかと。

ゼーレ側のタブリスみたいに初号機かシンジを切り札にしようとしてたみたい
な可能性は無いかしら。無いか。

111 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 19:07 ID:VBWAwE3t
>>104
突然呼び出して混乱させるため
碇ゲンドウは屈折した愛情表現の持ち主である
その後起こった全ての事件もシンジをいかに困らせるかに眼目を置いていた
だから「男の戦い」で初号機のパイロットである自分を高らかに宣言する息子を前にして
彼の眼鏡の奥の瞳は実は涙で溢れていた

112 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 19:12 ID:MIH0+XTT
>>110
> 訓練してたらアスカ並のエリートパイロットに育成することもできた筈な
ゲンドウに「よくやった」ってほめられて喜んでいた頃は、ああやっとこれか
ら「巨人の星」になるのかなと思ってたな。まさか最後に親父の方から「息子
が怖かった」告白が出るとは思いもよらず。

113 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 19:16 ID:0NvAwz9B
>>109
アスカのことも予備と呼んでいるから、セカンドに続く「もう一人の
予備」と考えることもできると思う。
レイはゲンドウ視点では補完の鍵であり、予備ではないと。

114 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 19:25 ID:t1KFEJ2v
>>111
なんか怖い。

115 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 19:27 ID:9HCAlU6T
>110
エヴァにエースパイロットなど必要無い。
暴走すりゃ勝てるんだから、座っていれば良い。
ってのが、ゲンドウの考え。
実際、アスカは役に立たなかったし、
ダミーだって、パイロットそこに居るとエヴァが錯覚するシステムで
操縦技術なんて考慮されてない。

あと、ゲンドウの切り札はレイ。
ゼーレは、最後までその正体を知らなかった。
リツコを身代わりにして、召喚命令から守った
ゼーレの補完計画を邪魔できる唯一の存在。

116 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 19:55 ID:9mLqPMFr
>115
やっぱそんなとこですかねえ。所詮、親父さん的には少年少女のプライド、
葛藤は眼中に無し、使徒との戦いも野望の前にはせいぜい児戯みたいな
感じで、それだけにレイの離反がイレギュラーだった、と。なんか哀しいな。

117 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 19:59 ID:o7/kRnIN
レイの怪我からシンジが来るまでにはかなり時間があったよ。

118 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 20:20 ID:MIH0+XTT
>>113
なるへそ。あくまでもファースト=レイがレギュラーで、セカンド、サードは
補欠ってことか。既に発注されている第一の予備であるセカンドが間に合わな
いので、第二の予備であるサードを発注したと言うことね。

しかしそういう言い方だと、エヴァは初号機一機しかなくて、メインパイロッ
トがレイで、予備がアスカとシンジという風にも受け取れちゃうよね。ひょっ
としてそれも狙いなのか。第一話の時点で予備知識がなければ、代替機の存在
は頭に浮かばないはずだ。「初号試写」は、二号が作られれば破棄されるわけ
だし。

119 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 21:01 ID:9mLqPMFr
>117
1ヶ月くらいだったみたい。

>118
そうすると零号機の覚醒はちょっと想像できんので、本来は初号機=レイ、
弐号機=アスカという図式だった可能性が。つまりシンジはあくまで急場
しのぎの間に合わせだったと。

そんな感じで停電のときの「贔屓にされてない」を思い出すとちょっと感動。

120 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 22:21 ID:605pnA2s
シンジがあの時点で到着したのは偶然だったということでFA?
もしやゲンちゃんもパイロット間に合わんかったらどないしょなんて冷や汗だらだらたったりして。

本編と同じようにシンジが呼ばれて来てからちょっと経って使徒が来るようなFFってないんかね。

121 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 22:38 ID:7zikdwFl
シンジに訓練をしなかったのは、シンジを鍛えると自立してしまって
EVA(母親)とのシンクロ率が落ちるから。

初めから暴走をあてにしているので、ピンチになると母親に助けを
求める脆弱さが必要だった。

あるいは、本来使徒との戦闘はダミープラグで乗り切るつもりだったが
開発が間に合わなかった。

ゼーレの補完計画でリリスが使えない時は初号機と壊れたパイロットが
必要になるのでゼーレからそうするように命令があった。

まあ、色々こじつけられるけど結局は演出の都合なんだろうな。
最初は普通の中学生が戦いに巻き込まれて次第に成長って予定だったんだろ。

122 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/03 23:59 ID:t1KFEJ2v
とりあえず庵野は最初のシンジの登場のさせ方は失敗だったとか
言ってたような気がする。

123 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/04 00:06 ID:NnWOlXOU
>>122
「ガンダムの1話を越えられなかった」とは、方々で言ってたよね。

確かにアムロがガンダムに乗り組むまでの流れは見事としか言いようがないが、
これと言って手に職のない(笑)シンジは、精神的に追い詰めて乗らせる以外は
なかったとは思うが。「そのための包帯少女です」って感じで。(w

それとも「登場の仕方」とは、一人でTOKYO-3へやってきてミサトに拾われる
プロセスのことかな?

124 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/04 06:18 ID:+v0YrFke
>>119
どう考えても贔屓にされまくりだよな。
でも、あのレイの口調だとアスカが間違っているかのように見えるw

125 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/04 06:57 ID:U998Tjwl
贔屓にされてない、って論旨じゃないのか。

126 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/04 08:31 ID:bcwUxbwT
いや、この頃からゲンドウ離反がはじまってたんじゃないかと。
立場はどうあれ情的に贔屓にされてへん、ということで自分も
シンジ達と同じなんだ、てチルドレン側に立とうとしてたとか。
すると、わざわざ遠回としりつつ三人いっしょに行動してたり、
最後にちょろっと補完計画的なことを漏らしはじめたことに辻褄が。

所詮、後付けな解釈だけどw

127 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/04 09:28 ID:mLk16gyq
>>117
五話の「三週間前」っていうのは、一話の三週間前なんだろうな。
サキエルからシャムシエルまでが三週間だし、零号機起動実験の時には
ミサトがまだいないし。
四話と五話は時間軸的に錯綜している部分もあるようだし(五話の原案
製作後に四話が必要とされたため)、この辺難しい。

幾らマルドゥックがダミーでも、一応は司令から要請の後調査、発見の
形式を作らないとならないから、そこまでに二週間、そこからゲンドウ
が手紙を出して届いて準備して来るまでに一週間、ってところか。

>>121
>ゼーレの補完計画でリリスが使えない時は初号機と壊れたパイロットが
>必要になるのでゼーレからそうするように命令があった。

上三つは同意だがこれはちょっと。
自我の欠けたシンジを使ったのは、あの成りゆきだとゼーレにとっては
偶然っぽい(庵野にとっては必然)。
シンジが必要なら裏から手をまわして保護したはず。

128 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/04 10:10 ID:pXlHs36n
>>127
>幾らマルドゥックがダミーでも、一応は司令から要請の後調査、発見の
>形式を作らないとならないから、そこまでに二週間、そこからゲンドウ
>が手紙を出して届いて準備して来るまでに一週間、ってところか。

トウジは……?

129 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/04 10:25 ID:XQW7/NJP
>>127
> 五話の「三週間前」っていうのは、一話の三週間前なんだろうな。
> サキエルからシャムシエルまでが三週間だし、零号機起動実験の時には
> ミサトがまだいないし。
そりゃ違うと思う。「22日前」と題して始まったシーンが終わったら、次の
シーンは「22日後=現在」であることが演出上のお約束。仰るように確かに
日向の「たった三週間」と言う台詞と計算が合わないし、3号機の例に見ら
れるように、起動実験に作戦課長が立ち会うのが慣例なら、零号機のときに
居ないのは、そもそも本部に居なかったからだと言うのも分かるが。

だが、何より一話におけるレイの怪我が、シンジが抱き上げただけで傷口が開
いてしまうほど「できたてほやほや」なことや、ゲンドウの「もう一度」と
言う台詞が、起動実験失敗〜第一話までの時間的間隔の少なさを物語っている。

日向の台詞が、「三週間足らず」なら問題なかったのかな。

130 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/04 10:47 ID:WuzC31Dg
貞本版なら、矛盾無いのにね。
レイは初号機で出撃して、サキエルと戦った結果、傷口が開いた。
で、「もう一度」。

レイが怪我をした零号機起動実験は、第4使徒戦後の「32日前」。

131 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/04 10:52 ID:mLk16gyq
>>128
使徒襲来前でそういう小細工ができる余裕があったのと、なかったのと
その違いかなと。

>>129
DEATHでもそうだけど、エヴァ劇中の「○○前」ってデタラメだから
ねえ。気にすること自体が間違いなんだろうね。

レイの怪我は、それこそ貞本版のように先に初号機で出撃していれば
わかりやすかったのだけれど。

132 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/04 22:44 ID:WwPaSVGf
>>120

こういう場合@でら
エヴァンゲリオンIS@YOKO
僕は僕で僕@MASAKI

133 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 00:04 ID:Jb17OMvb
関係ないが、零号機再起動実験時のリニューアル効果音は燃えだな。
盛り上げ方がより一層過激になったというか。分けわかんない追加ガヤ
も含めて。

134 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 01:57 ID:k/qvJGvo
>>128>>131
なんの小細工が要るのかと。
見つかったら報告しる!→タイミング良く連絡キター!
小細工なんざ要らんだろ。

135 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 04:08 ID:+33MowEO
トウジの時は既に加持がマルドゥック機関の正体掴んでたっしょ。彼の送り元を
踏まえると、カモフラの真意は学校云々じゃなくてレイの正体(ダミーの開発も
含むのかな?)をゼーレに隠しておくことにあったんじゃないか、という気が。

136 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 10:00 ID:a89tD7wo
ジオフロントって一般人が普通に入れないの?

137 :漏れが死んでも変わりはいるわ・・・ ◆kVAir/AirQ :04/01/05 12:59 ID:bCia8ILl
過去ログ読んでないので既出だったらすいません_| ̄|○|||

劇場版の最後らへんで、シンジの優しくしてよ〜云々とぬかすところで
綾波が『本当のことは皆を傷つけるから』と言うんですがその後のシンジは
『曖昧なものは僕を追い詰めるだけなのに』と言うのは何故なんでしょう?
これでは両者の意味が全く対立しているように、思えるのですが・・・・?

てか漏れが理解力ないだけか_| ̄|○|||スレ違いでスマ。吊ってくる・゚・・゚・ノД`)・゚・

138 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 13:48 ID:S3I+pEfi
両者が対立したことを発言して、何か問題あるの?ないでしょ

139 :漏れが死んでも変わりはいるわ・・・ ◆kVAir/AirQ :04/01/05 14:28 ID:bCia8ILl
問題とかじゃなくてw(イテテ)シンジの言ってることがバラバラで、
何が言いたいのかが分からないだけ。まあ、あれがシンジの心の葛藤とも
とれなくはないけどさ・・・(あくまであのシーンがシンジの内面だと仮定して

綾波と実際に話してるとすれば、意見の対立は別におかしくないと取れるんだけど。
あの時点で補完はまだ始まってないはずだからなぁ・・・回想にしてもおかしいしなぁ・・・_| ̄|○|||

140 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 15:05 ID:a89tD7wo
なんか、勝手に悩んでろって感じもする。
なんか、半角やAAがうるさいし。

141 :漏れが死んでも変わりはいるわ・・・ ◆kVAir/AirQ :04/01/05 16:26 ID:bCia8ILl
真剣でないように思われたんなら私のせいだスマン。空気を読むべきだった
ただ、半角は文を極力短く見せたかったから使っただけで
ふざけてる訳ではないので許してくれ。・・・うるさいはちょっと傷ついたが

142 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 17:35 ID:rFdjq7p/
>>139
君の言う通り、「シンジの内面における自己葛藤」でいいんじゃないの?
16話の二人の子シンジと同じで。場所も同じ電車の中だし。

143 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 18:06 ID:6dga6h3l
劇場版って、そもそも対立する会話ってあんまりないんだよね。
かみ合ってない会話ばかり。
ただひとつの正しさにむけて収束する話じゃないかんね。

144 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 21:25 ID:rFdjq7p/
>>136
ジオフロントに物理的に下りる手段は、陸路はリニア・トレインと11話でパイ
ロット3人が使った地下通路、空路ではVTOL、地底湖に船が浮かんでいること
から水路もあるかも知れない(太平洋と地下水路でつながっている?)

制度的には、ジオフロントは治外法権が認められているので、ネルフ職員以外
は札止めであろう。

145 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 21:38 ID:+33MowEO
>144
しかし「男の戦い」で避難してたのは一般人ぽいような。アレは職員の家族が住んでたのかな。

146 :漏れが死んでも変わりはいるわ・・・ ◆kVAir/AirQ :04/01/05 21:39 ID:bCia8ILl
>>142 自分の考えに満足できなくて^^;なるほど、同じ電車内という部分も重要ですね
>>143 ううむ、確かに;そもそも会話になってないような部分もありますしね^^;
やっぱりシンジの葛藤と考えるのが妥当なのかな。見る人によっても様々だとは思いますが;

お二方、レスありがとうございます^^参考になりました

147 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 21:41 ID:rFdjq7p/
>>145
ネルフ中央病院等、福利厚生施設に入っている人じゃないの。
それに職員用の託児所くらいはあるでしょ。

148 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 21:47 ID:+33MowEO
>147
いわれて気付いたけど、それだとトウジの妹が確実に混じってることになるのね。
なんかスイカ畑の前で語り合ってる場合じゃないようなw

149 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 21:57 ID:rFdjq7p/
そう言えばシンジが、新箱根湯本駅からどうやってジオフロントに帰ってきたのか、
全く描写がないね。職員パスは返却しちゃったはずなのに…。

150 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 22:16 ID:+33MowEO
ID自体は生きてるんじゃなかったっけ?11話で指紋や瞳で照合する描写
があった憶えがあるので、パスは無くとも入れるはず。

でもそうすると「もう乗らない」といいながら、しっかりネルフ職員の待遇
使って深層のジオフロントまで避難してきたことになるわけでなんか嫌だ。

151 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 22:45 ID:rFdjq7p/
>>150
「本部までのパスコードとあなたの部屋はそのままにしておく」ってミサトがちゃんと
言ってるよ。ああ恥ずかしい、やっぱり記憶に頼っちゃダメだな。_| ̄|○

貞本版だと、加持が本部までの直通ルート手配している。さらに抜かりがない。



152 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/06 00:38 ID:FkZWUz1y
>>144
物理的って表現おかしくないか?

153 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/06 00:46 ID:tVoMO2Wi
>>152
「制度的」という言い方と対照するつもりで使ったんだが。おかしいかな。
「物理的に〜するだけなら簡単だ」って表現があるじゃん。

他にベターな言い方があるなら、ご高説を賜るに吝かではない。

154 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/06 01:51 ID:UowsPP34
避難シェルターは元々全部ジオフロントにある、という説もあるぞ。
わざわざ地表近くを掘って強化したシェルター作るよりも、ジオフロント内に
密閉した部屋を作る方が、移動の手間考えても安く済みそう。
だから、飛んできた弐号機の頭に潰されるほど安っぽい出来だったとw

155 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/06 02:13 ID:4HrSzwGB
ジオフロントと第三ってどっちが大きいのかな?
どっかに数字があったような・・・
ジオフロントの方が面積大きかったら、
他にシェルター掘る場所なさそうだけど
さすがに第三の方が大きいかなー。

156 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/06 02:27 ID:gBG/JXL1
>>149
一般人避難用の直通ルートがあるんじゃない?
ジオフロントのことは一般市民も知ってるんじゃないかと思う。
第三新東京が要塞都市だってことくらい知ってるはずだろうし。
政府側が公表してるかどうかは別として。

157 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/06 02:32 ID:ohnDcjT4
>>155
ジオフロントの方が大きい。


158 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/06 03:00 ID:UowsPP34
黒い月で直径13.75km。ジオフロント地表で直径6kmだそうだ。高さが0.9km。意外と低い?
天井都市が1.5km。第三はジオフロント地表とほぼ同じ広さ。もしかして実は狭い?

以上ニュータイプ100パーセントコレクションに載っていたオフィシャルアートより。

159 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/06 03:20 ID:FkZWUz1y
>>153
いや、あってる。メンゴ。

160 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/06 08:23 ID:9R4r5uQb
シェルターinジオフロント説は漏れも考えたが、それって序盤の
トウジの妹とか、トウジ、ケンスケの脱走とかとあわないのよね。

使徒戦で上の町破壊 → 一般人にもジオフロント解放 → ジオ
フロントまで破壊されてヒカリとかも疎開、とか。長いな。

161 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/06 09:38 ID:UowsPP34
>>
トウジ妹はシェルター関係ないのでは?トウジケンスケの脱走は確かにアレだが
ゼルエル戦時、箱根湯本にいたシンジがジオフロント内に避難していたのを考え
れば、大した問題ではないw

162 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/06 10:26 ID:fK53yXr5
地下シェルターじゃ数がたりないからジオフロント内にもつくってるんじゃない?

163 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/06 12:02 ID:DgIBjhrX
ジオフロント内にはネルフ本部施設以外に主だった建物がなく(病院も併設?)、
そこで働く職員は本部そのものがシェルターになるので、もしそれ以外にわざ
わざジオフロントにシェルターを作っているのだとしたら、それは職員以外の
使用を想定していると考えてもいいのではないかな。

3話の描写によると、地上シェルターは都市周辺の箱根外輪山に穴掘って作っ
てあるようだし、もしゼルエル襲来時に都市中心部にいた人たちは、リニアと
レイン経由でジオフロントないシェルターへの避難を誘導されたかも知れない。

164 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/06 13:46 ID:4HrSzwGB
シェルターへの入り口はあっちこっちにあるけど、
でも、結局、ジオフロント内のシェルターに
つながってる、じゃ、まずいかな?
本部施設は一般人立ち入り禁止だけど、
ジオフロント一般はそう厳しくもないって気もしてきた。

165 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/06 17:02 ID:CBfKLJyl
D級職員用のシェルターという可能性もあるよ。
あとジオフロントには普通に列車で行けるんじゃなかったっけ?
行くのにID必要なのはネルフ本部であって(鋼鉄の描写を見る限り)。

それにしてもエヴァ打ち上げるよりシンジの非難のほうが速いのはイヤだなw

166 :165:04/01/06 17:37 ID:CBfKLJyl
間違えた、非難じゃなくて避難だ。

167 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/06 18:50 ID:IS7rG71w
>>164
それでいいのかも知れない。ジオフロント自体、一般人が普段用もないのに訪
れたがる場所ではなかろうし、篭城戦では城の本丸に近いところに隠れたいの
は人情でもあるし。

168 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/07 00:39 ID:ACBmWHkN
TOKYO-3には新市街と旧市街があって、ジオフロントに収納されるのは前者だ
けらしいのだが、そこの住民も結局はシェルター避難するんだよねえ。

底が抜けて落下すると、返って被害を増やす(第1話)ように思えるんだけど、
やっぱり「スティングレー秘密基地」を真似したかったんですかねえ。
どうせなら非常警報も真似して太鼓にすればよかった。

169 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/07 10:06 ID:e9LV+9vQ
箱根湯本って第三から一山越えているんだよね。いわゆる外輪山の外側。直線距離で10km近くある。
なんでわざわざジオフロント内に避難させたのやらw

170 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/07 11:51 ID:5+6DTi0k
ついでに11話で「使徒を肉眼で確認」した扉はなんだったんだろ。
中から簡単に開く割に通路が入り組んでるのをみるとネルフ専用?

171 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/07 14:17 ID:hJWJ2p99
>>169
なんか誰かの陰謀臭いな(w

172 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/07 18:02 ID:PFRhj0vi
>>169
てかさ、ゼルエルの放った十字架火柱を見ながら「もう乗らないって決めたん
だ」ってつぶやいている時点で、既に国道1号を上りきって箱根外輪山のどこ
かにいるんだよね。シンジはずいぶんと長くて辛い避難経路を辿ったと見える。

173 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/07 18:13 ID:fddanyW/
>>172
そこまでいったらむしろ避難ッつうよりも
戦火の中に飛びこんでいったの方が合ってるんでは……

それとも、ジオフロントが地下でそのあたりまで広がってたとか?

174 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/07 18:23 ID:PFRhj0vi
>>173
> そこまでいったらむしろ避難ッつうよりも
> 戦火の中に飛びこんでいったの方が合ってるんでは……
そうなんですよ、実は。気になって仕方がないから。んで、実際にその目で
惨状を見ながら往生際悪く「乗らない」って自分に言い聞かせている。

> それとも、ジオフロントが地下でそのあたりまで広がってたとか?
ジオフロントの直径が6kmなら、ちょうど長尾峠や箱根峠、大涌谷辺りを含む
ことになりますね。その辺は家出したシンジがうろついていたはずです。4話
のトウジ、ケンスケが入っていたシェルターや、6話で出てきたようなエヴァ
のゲートも外輪山にあるようだし、そこまで帰ってくれば自力でジオフロント
に潜り込めそうですね。

175 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/07 18:32 ID:hJWJ2p99
ここのシンジと劇場版のアスカとミサトを組み合わせると面白そうだなぁ。
やつらはほんとにタイミングが悪い(w

176 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/07 18:41 ID:EyYnAptH
>>172-174
ってことは、シンジは箱根駅伝の五区を走りきったってことか?


177 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/07 18:45 ID:PFRhj0vi
>>176
ワロタ。理論上はそうなる。だが、箱根登山鉄道を利用した可能性も残されている。

178 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/07 18:50 ID:hJWJ2p99
一話じゃ電車止まってなかったっけ?
避難路専用の乗り物か動力路かなんかあるのかね。
あ、エレベータはあったような。

179 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/07 19:09 ID:nXl+unis
エヴァ飽きちゃった。どうしよ

180 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/07 19:12 ID:PFRhj0vi
シンジの推定避難(?)ルート 
ttp://www.winriver.net/tokyo/map-t/hakone.html

(箱根湯本)---箱根登山鉄道--→(強羅)----箱根登山ケーブルカー-→(早雲山)
(早雲山)----箱根ロープウェー--→(桃源台)-----徒歩---→(ジオフロント)

箱根登山ケーブルカーは第一話で運行が確認されている。

181 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 02:41 ID:gL+0rC2n
『シンジのいちばん長い日』

182 :エヴァ博士:04/01/08 05:39 ID:4A4wnLQz
はじめまして
エヴァ博士です。わしは何でも知ってるので
何でも答えてやろう。ふぉっふぉふぉふぉ

183 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 07:21 ID:pxKT7VeV
>>182
じゃあエヴァ3号機の輸送機の離着陸のしかたを教えてくれ。

184 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 07:29 ID:jUQyl5cM
バルディエルはどうやって積乱雲に入ったの?

185 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 09:37 ID:JnMsu9Nm
>>184
自分の身体の比重を自由にコントロールできる。
てか、衛星軌道に到達できる使徒もいるのだから、
彼らに不可能はない。

S2機関のお陰で外部からエネルギーを取り込んで
新陳代謝する必要がないのだから、どのような環境でも
(環境との接触を断っても)生きていけるのだ。

それって「生きる」のとは違うような気もするが。(w

186 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 16:43 ID:eWzaOUwo
24 :名無しさん@事情通 :04/01/07 10:16 ID:0cumFPJI
スタッフが今頃になって「映画はあの後、溶けた人間がみんな元に戻る」なんて
ハッキリ言い出してるらしいな。金が欲しいの丸わかり。マジで氏ね。

こんなの↑を見つけたんだけど、マジかなぁ?
情報求む。

187 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 16:55 ID:4uiVHvXr
最近発売されたDVDの解説に書いてあったと聞いた。
だけど、そんなことは映画のラストでユイママンが「心配ないわよ。
全ての生命には復元しようをする力があるの。」って言ってた
ことから大体想像はつくと思うんだが・・・・・

188 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 16:58 ID:eWzaOUwo
>187
いや、俺は元々帰還論者なんだわ。
でも色んな意見があるしなぁと思ってたから。
ガイナからの解答があってくれたらラッキーだなと。

189 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 17:26 ID:uELN/KOV
ゼーレとゲンドウの目的についてなんですが

ゼーレの人類補完計画ってのは人類を一度完全に抹殺して、そこから新たな生命体を出現させることで、
ゲンドウの目的は今の人類を新たな生命へ進化させること(ユイとの再会、ユイをシンジに会わせるのも目的?)・・・なんですよね?

ゼーレは当初、使徒をリリスに接触させることで、サードインパクトを引き起こし、目的である人類補完計画を達成しようとした。
しかし、タブリスが接触に失敗したことで、ゼーレはエヴァシリーズと初号機を使って計画を実行することに変更した。
結果はシンジとアスカだけ補完できなかったことから、完全に成功しなかったということだと思うのですが・・・。

お聞きしたいのはゲンドウのほうです。
具体的にどのような方法で目的達成しようとしたのか?、最終的にはどこまで成功したのか?・・・イマイチつかめないので教えて頂きたい。


190 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 17:38 ID:0bFeDLt0
>>189
真ん中辺が全然違います。ゼーレは使徒を補完に使いません。カヲル君をネル
フ本部に送り込んだのは、彼を騙して葬り去るためです。ゼーレの(当初の)
計画に使うつもりだったのは、リリスとロンギヌスの槍だけです。彼らは「ア
ダムや使徒の力は借りぬ」方針だったのです。

ゲンドウの方は、右手に融合させたアダムの再生された肉体を利用してレイと
融合、さらにレイを仲立ちにしてリリスと融合、最終的には初号機をも融合し
て亡き妻との再開を果たし、願わくばその魂として永遠の命を得ることが目的
です。

191 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 17:47 ID:ZwCQXv71
ゼーレはタブリスで起こす気はないよ。初号機が消すのも計算済み。
シンジとアスカは一度補完されたけど、シンジの力で戻ってきただけ。

ゲンドウは
アダム(手にあった香具師)+ゲンドウ→アダムゲンドウ
アダムゲンドウ+レイ、リリス→よくわからん化合物
よくわからん化合物+初号機→ユイに会えたーーーーーーーー
「+」は融合を表す。
んで人類皆初号機に入っちゃえーー。
ってな感じ。

192 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 20:18 ID:uELN/KOV
>>190
>>191
レスどうもです。・・・なるほど・・・一部間違って理解してたんですね。
ゲンドウの方もすんげー良くわかりました。ほんとに。
今までずっと疑問だったんで・・・かなりスッキリした気分です!

193 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 20:34 ID:uELN/KOV
あ、あとですね、エヴァシリーズと初号機、レイとリリスが融合したってことは、
ゼーレとゲンドウの計画が同時に起こったと考えるべきなんでしょか?
ゲンドウのやろうとしたことは結局実行されたんですよね?
勿論、ゲンドウ本人は体験できなかったみたいですが・・・

194 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 21:13 ID:FQiu9gHg
EoEのゼーレの爺どもは全て予定通りと言わんばかりに随分と余裕ぶっこいて
ますが、初号機と量産機だけで彼らの「願い」が果たして叶えられたかどうか
は疑問ですな。シンジの「もうヤだ」がなければロンギヌスの槍が月から帰っ
てくることはなかったし、その結果として初号機も補完の依代たる生命の木へ
と還元することはできなかったはずだから。

初号機と量産機の発するアンチATフィールドでは、ジオフロントを掘り起こす
ことは出来ても、人類すべてをLCLに還元するには不十分だっただろうし、
オリジナルの槍なしで、神のごとき存在である初号機に止めを刺す=補完の依代
に仕立てられる目算があったのかどうかも不明(コピーでは磔にするのが精一杯?)。

結局はシンジの「願い」に共鳴したリリス(レイ)が、その後の実際の作業を全
て取り仕切ってしまったわけで、地上の全生命がLCLと化すことで「滅びの
宿命」は達せられたが、他人の恐怖を望んだシンジのお陰で、完全な単体生物
としての「新生の喜び」は適わなかったわけです。所詮棚牡丹では、願いは
適わないと言うことでしょうか。

ゲンドウは「エヴァと言う箱舟に乗る」ことが望みだったわけですから、補完
された彼の魂が他の人たちと同列に黒き月に吸い寄せられてしまったとしたら
(描写はないけど)、彼の目論みは潰えたことになるんじゃないかな。

195 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 21:47 ID:EzjwhMwq
そういえば、結局、初号機にユイ以外に誰か入ったのかな?>EOE。

196 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 21:48 ID:+L2J6iMV
どうだろう。観てた印象だけだと、そういう感じはなかったけど。
「たった一人でも」みたいな事も言ってなかったっけ?

197 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 22:11 ID:EzjwhMwq
じゃあ、ユイの一人勝ちかい。

残酷な天使のテーゼのまんまかな。

198 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 22:54 ID:FQiu9gHg
ユイさんは冬月との「湖畔の密談(敢えてそう呼ぼう、冬月のために)」で語ら
れた「真の目的」を達成して、たった一人で人の生きた証を永遠に残すべく
虚空へと旅立ちました。神に等しき存在が、神を殺せる唯一の武器を両手に
掲げて旅立ったわけですから、もはや神でさえ彼女を止めることは出来ませ
んです、ハイ。

199 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 23:55 ID:ZwCQXv71
>>193
ゼーレが神になる予定だったらしいが
それもあの状況じゃムリぽ。失敗。
そもそもリリスにアダムが混じちゃってるから、
その時点でゼーレのシナリオとは違う。

初号機の中に魂が入っていったわけでもないからゲンドウのも失敗。
こいつの場合はロンギヌスと量産機が邪魔だったから。

実行されたのはゼーレの計画に近いが、結果がどちらも失敗。
あのあとみんな戻ってくるし。

200 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 00:45 ID:bl2nKYc8
でもレイは戻ってこなさそう。
ていうか彼女はどういう状態になったんだろ。
第1話の幻覚ぽいのと関係あるのかしら。

201 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 00:48 ID:sE34Y5mr
成仏しますた

202 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 01:00 ID:fydwG2/t
レイちゃんは、無意識のうちに魂のまま外を出歩く癖がありました。
元の身体戻りたくても、もう材料がアダムと混ざっちゃったので、
気持ち悪くていやなのです。

203 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 08:31 ID:gJj8pPl2
いや実質的に生き残ったのはレイだけじゃないの。
あの終わった世界で生きていける力を持ってるのは。

204 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 08:56 ID:WjfAXMQb
終わった世界つっても、人類が帰還したら後は復興するだけかと。
レイは、もう肉体がないからなぁ。
カヲル共々、どこかに行っちゃったんではないかと。あるいは成仏。

205 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 09:04 ID:gJj8pPl2
あの後、戻ってくるかぁ?
戻ってくるとしたら、お話的には都合良すぎると思うんだが。
サードインパクトやその前の戦闘で死んでた人間も戻ってくるの?

206 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 09:22 ID:ChdQgEDX
事前に死んだ人まで戻ってくるかは不明。
でもそれ以外については、帰還できるとの説明が作中でなされてるだから、お話的に都合良すぎるも何もなかろ。
つーか、そのためにシンジは補完世界を否定したんだし。あれで帰って来なかったらむしろ都合悪すぎ。

>>186-188も読んどいてくれ。

207 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 09:42 ID:gJj8pPl2
でも監督は戻ってこないって言ってたんだろ。
帰還できるっていうのも前提条件つきの話だし、LCL化の時と逆の事が
起きるってことだろうから、人によって時間差があるとも思えないんだが。

208 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 10:06 ID:5HDZE2iw
>でも監督は戻ってこないって言ってたんだろ。

言ってないと思うが。
どこのソース?

209 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 10:20 ID:gJj8pPl2
ソースはしらないけど、多分ここで見たんだと思うけど。
続編作りたくないからとか。

210 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 10:25 ID:5HDZE2iw
断言できないけど、何かを勘違いしてるんじゃないかと。
続編は作りたくはないと思うけど、冗談では昔から「いざとなったらエヴァの続編でもやりますよw」と言ってたしね。
庵野がEOE後のことを明言してたら、これほどエヴァ板で繰り返し議論されたりもしないと思う<帰還について
最近出たDVDに解答があった、というのが本当なら、今後はそれが広まって議論も収束するかもね。

211 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 11:41 ID:rjOo8EHM
>>205
もちろん死んだ人も戻ってきます。
リツコもミサトも制服レイのお迎えが行ってたでしょ。
二人が死んだとき、まだレイはゲンドウと地下にいて、アダムと融合前だったのに。
あれはサードインパクトから逆行したレイがシンジの願いを叶えるために二人の魂を
キープするためだったんですよ。


212 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 11:46 ID:03HsUmDN
>211
それは確定なの?

213 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 13:27 ID:0yQKxGmg
>>194
>>199
遅くなりましたが、ご丁寧なレスに感謝。これまたわかりやすくどうもです!
・・・そういや、量産機が自らをコピーの槍でブッ刺してたのはどんな意味が?

214 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 13:33 ID:VG8kak/Y
時間差もなにも、シンジとその他大勢ではLCL化が同じでないし、
アスカには描写ないし。
あるいはもどってこないかも??くらいはいえても、
もどってこない!!とはいえないと思うんだが・・・

215 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 13:40 ID:C46YoV9G
>>209
「続編を作りたくないから、皆殺したんです」とかなんとか言ってる記事を読んだ覚えがあるけど。それかね?

でも、皆が還ってくるなら続編が作れそうなもんだよね。
庵野監督的には皆は還ってこないつもりだったのかな。

216 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 13:44 ID:VG8kak/Y
還って来てももう描くべきテーマが残ってないんじゃない?(w
謎の残りとかならあるけどさ・・・
そういう意味では続編作れない、けど、無理につくれば作れるという
そんな話ではないかと思うが。

217 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 13:48 ID:C46YoV9G
>>216
それなら、「続編を作りたくないので、テーマは全て消化しました」みたいな内容の文にすると思うけど・・・どうだろうか?

俺としては「皆殺したんです」ってのがちょっと気になるんだが。

218 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 14:00 ID:VG8kak/Y
いや、どういう文にするかは本人の性格もあるし。
自己陶酔的で、話を大げさに表現したがる人だし。
刺のように微妙に気になるのはよく判るけど。

でも、そこの皆って全人類じゃなくて、主要登場人物のことじゃないかと思うし、
しかも、シンジは死んでいないので皆に含まれてないとも思う。
LCL化と関係ない部分で死の描写がある登場人物を並べると、
主要人物級ほぼ全滅だったりするしね。
ひょっとしたら別に死の描写がある人間はユイの台詞の対象外なのかもね。


219 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 14:05 ID:VG8kak/Y
あ、それと死ぬということと、そのキャラの内部問題の消化って
イコールになってる場合が多いんで、皆が意味するのが全人類じゃなければ
結局、いってることは同じになるとも思う。

220 :217:04/01/09 14:11 ID:C46YoV9G
なるほどねぇ。
ちょっと納得できますた、ありがたや。

221 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 14:38 ID:RkF/EvGV
>>213
リリスのアンチATフィールドが臨界(自己抑制が利かなくなって、連鎖を起こ
すと言う意味なのかな)に達したことにより、地球上の全生命のATフィールド
は消失してLCLと化してしまったわけだが、その根源になっているのは「もう
ヤだ」シンジに同調したリリスのデストルドー(自己破壊衝動)であります。

エヴァはアンチATフィールドを受けてもLCLに還元することはありませんが、
リリスに同化している量産機はあまりの「空しさ」に耐え切れず、自ら槍を
コアに突き立てて自殺の道を選んだのです。奇しくも同時にバックに流れる
♪甘き死よ、来たれ♪に同調するように、彼女たちは恍惚の表情を浮かべな
がら「逝った」わけですな。

222 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 20:16 ID:oDmkPPu+
>>214
戻ってくるなら、ラストシーンの時点でも戻ってきてる人達がいるかもよ。つっても、自分をイメージするまでに時間差があってもおかしくないけどさ。
ともかく、集められた魂が飛び散ってるので、戻るとしたら各自、自分が元いた場所に戻るんじゃないかな、と。
それとこれは何度も議論されてる話題で恐縮だけど、俺はアスカは溶けたんだと思うなぁ。
人類の帰還については、そう公式に書いてあったってのが本当なら、もうそれで決まりだろうね。

223 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 00:04 ID:68s3R1fu
>>221
・・・深い・・・深すぎる・・・
結局はわがままシンジの思い通りになったって感じでしょうかw。
・・・それにしてもここまで計算されてるアニメは他にはないでしょうねえ。


224 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 00:13 ID:63bmxtlf
EOEのラストの首絞めって大体語るとなるとシンジの視点から議論されてるけど、
アスカを描くためのラスト(言い方が他に思いつかない)だとすると、
ちょっと違う見方ができるよね。
いや、さんざんガイシュツだとは思うけど、過去ログ読んでたらそう思ったので。
母親に首を締められたことやあれこれがトラウマになってるアスカの首を絞めたことに意味があるんじゃないかと思った。

225 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 00:14 ID:63bmxtlf
間違ってあげてしまいました。すいません。


226 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 00:20 ID:MI8FnYB0
>>224
うん、そうだと思うよ。母との和解。
なので、トラウマと折り合いをつけた
ラストシーンのアスカはそれ以前と比べて
変化・成長しているのだろうともいわれている。
頬撫でと合わせて。

227 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 00:25 ID:ucr6GEnp
>224
アスカ人としては「なんでシンジなぞに首絞められんといかんの?!」って点は激しく納得いかんのだが。
特にシンジスキーがアスカの首絞めることでシンジは成長できたとか訳判らん理屈こねてるの見ると勘弁しろよと思う。

228 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 00:25 ID:j/ALqi6/
>>226
へえ、なるほど。
そう言えば補完のスタートを告げる、シンジの首絞めのシーンに、
キョウコが幼女アスカの首を絞めるシルエットが挿入されるよね。

229 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 00:40 ID:lLsC8qUq
久しぶりに見たくなったからnyで落として全話見たんだけど
結末変わってないか?サードインパクト無くなってたよ

230 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 00:40 ID:HoZSBKue
>226
折り合いつけてるのか?むしろ首締めでトラウマ再発したっぽいと思うんだが。
求めても得られない相手(キョウコ、シンジ)からの首締められってパターン踏襲してたし、
葬式シーンの4歳アスカの堅い表情とEOEラストのアスカの無感情な顔がだぶって見えたよ。


231 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 00:42 ID:HJv0wccI
>>227
アスカの首を絞める事でシンジが成長できたって言うのは始めて聞いた。
>>229
とりあえず売り上げに貢献して来い。

232 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 00:44 ID:j/ALqi6/
>>229
お前の銀行口座にアンチATフィールド当ててやるぞ。

233 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 00:46 ID:lLsC8qUq
きもちわるい、の場面で終わると思ってたのにその一歩手前っぽいトコ
で終わってしまった・・・本物の最終回って26話とは別物だったっけ?

234 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 00:47 ID:MI8FnYB0
一度、保護してくれる理想の母を弐号機の中にみつけて和解するんだけど、
それは母の優しい面だけであって、母親のすべてとじゃない偽りの和解。
だから、どうしても忘れられない暴力・攻撃によって胎児的な母との一体感は破られる。
嘘でここちよい幻想だから、必ず裏切られてしまう。
結局、首締めに象徴されるものによってアスカも追い込まれていくんだけど
・・・の後が何も描写されてなくて(たぶんこの頃シンジはレイと対話中)・・・
で、ラストシーンにつながるという流れ。
アスカ視点のEOEという解釈だとこんな感じじゃないかと思う。

>>230
でも、頬撫でがあるっしょ。
不承不承の和解であって折り合いであって不満足ながら仕方ない。
(庵野のいう)現実はこんなもんだって感じでシンジの方と対応してるんじゃないかな。
成長と言い切るとちょっと違和感がある変化だけど、
ただただ理解できない恐怖から諦めへの移行という感じで。


235 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 00:55 ID:MI8FnYB0
>>227
憎しみと破壊衝動を他人に向けられず自分にしか向けられなかったが、
他人に向けられるようになった。
それは成長だ。普通の人間と同じレベルになった。めでたい。って説?
普通、成長っていったら逆の流れ+それを自分の中でうまく消化する、だよね(w

236 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 01:04 ID:AnmwQrve
>>228
ちょっと待て、あれはナオコに首絞められてる一人目レイだろ
そもそもアスカはキョウコに首絞められてないのでは?
キョウコが絞めてたのは人形の首じゃなかったっけ?

237 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 01:06 ID:k2pfW6zM
>>227
自分の気に入らん解釈をする輩にはレッテル(この場合はシンジスキー)を貼って貶める、という感覚はどうかと思うぞ。

238 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 01:18 ID:63bmxtlf
「気持ち悪い」は「母親と同じことをするシンジ」に対する言葉だとも思える。

239 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 01:20 ID:63bmxtlf
さっきからあげてばかりでごめん。

240 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 01:20 ID:8IpnDp0n
質問イイか?
ユイが取り込まれる前、ゲンドウとゼーレがしようとしてたこと
ユイが取り込まれた後、ゲンドウの人類保管計画、ゼーレの人類補完計画
って具体的にどんな感じなの?

241 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 01:22 ID:k2pfW6zM
ゼーレの狙いは前後で変化ないのでは。
ゲンドウは・・・なんか詳しい人が↓で教えてくれるさw

242 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 01:23 ID:j/ALqi6/
>>236
そうか、間違った。スマソ。

243 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 01:23 ID:63bmxtlf
ユイが取り込まれたあとのゲンドウはユイに会いたいだけだったと思う。
他は自分頭悪いから分かんね。

冬月の「レイは私の絶望の産物で、碇の希望の依り代」とか(だっけ?)って台詞って、
つまりユイに惚れてた冬月がユイ恋しさにレイをサルベージしたってことでいいの?

244 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 01:24 ID:63bmxtlf
あれ?アスカって首絞められてないの?母親に。
連投すまん

245 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 01:25 ID:k2pfW6zM
ユイをサルベージしようとしてレイが出たのであって、初めからレイを生もうとしてたわけじゃないでしょ。
冬月のあの台詞は、多分に「文学的比喩」てやつじゃないかと。

246 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 01:25 ID:k2pfW6zM
>244 ないよ。

247 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 01:29 ID:63bmxtlf
>>245
ユイを元に戻したくてサルベージしたらなんかレイが出てきたよ、ってことだと思ってた。
まだ自分、エヴァ初心者なんですいません。

248 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 02:13 ID:HJv0wccI
>>245
ナオコよりも冬月がレイを生み出したって説が信憑性を増してきたように感じられる。
確かに、冬月はレイを望んでいたわけではないだろうね。
>>247
頼むから議論中に初心者って言わないでくれ。荒れるから。



249 :245:04/01/10 02:17 ID:J6kDBlfU
>>247
>ユイを元に戻したくてサルベージしたらなんかレイが出てきた

ん?俺が書いてるのと同じ事に見えるんだけど。何か意思疎通が上手くいってない感じが。

250 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 02:38 ID:j/ALqi6/
ユイが初号機に取り込まれて、直にでもサルベージ作業が行われたように思っ
ていたけど、リツコがシンジのサルベージ計画要綱をまとめるのにさえ1ヶ月
もかかっていたわけで(しかも前例を参考に)、作業が行われたのは実は何ヶ月
もあとなのかも知れないな。

ユイの消失直後、ゲンドウは箱根を離れて1週間消息不明だったそうだが、そ
の間に自分なりに妻との再会方法を考えていたのだろう。その最終結論がオリ
ジナルのアダムの再生であり、キールへの人類補完計画の提唱であると。

てーことは、ゲンドウ自身はナオコ発案のサルベージ計画の成功に、それほど
執着していなかったと言うことなのか。「彼女の願い」に反してまで強引に連
れ戻すより、ユイの「真の目的」を適えさせた上での「神としての再会」を望
んだのだろうか。

となれば、初号機からユイを取り戻すことが適わず傍目には失敗したサルベー
ジは、レイと言う「希望の依代」を手に入れたことで、ゲンドウにとっては
成功と言えるのかも知れない。あくまで元のままのユイとの再会を望んでいた
冬月は、レイは「絶望の産物」に過ぎないわけだが。

251 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 04:42 ID:k6LG1aoe
昼過ぎから見ててぶっとおしで今全て見終わっちゃったんですが
すっごい欝なこの気分とわけわかんなくこんがらがってるこの気分はどうすればいいですか?
とりあえずわからないことばかりなんですが最後なんで首しめてたんですかね・・

252 :247:04/01/10 07:22 ID:63bmxtlf
>>248
あぁ、すいません。自分の読み込み(観込みだけど)が甘いから間違ってるとしたら多分自分の方だ、
ということが言いたかったんだが、議論でそれを言うのは反則だったね。
悪かったよ。

253 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 09:21 ID:r1Opdm7W
>234
頬撫で=和解の象徴ととる香具師結構多いのね。それが普通の解釈なんだろうが……

>244
アスカはキョウコに首絞められてないけど、キョウコはアスカの首絞めてる。
で、アスカはその事実を知っている。

254 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 09:44 ID:/zq9RZOQ
しかしぶっちゃけた話、横に寝ている無抵抗な可愛い女の子の身体に、男が
「下心なしに手を触れる方法」は、首を絞めるくらいしかないのではなかろう
か?首絞めは、あの場で作り手が「シンジの下心を排除する唯一の方法」
として選択しただけではないかと思っただけなんだが。

255 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 10:12 ID:68s3R1fu
地下にクローンのレイが沢山いましたが、なぜ複製する必要があったんでしょうか?
寿命の関係?
それに魂というべきものはどうなってるんでしょうか?1人目のレイが死ぬと自動的に
次のレイに移る仕組みなんですかね・・・。
あと「だめなのね・・・もう・・・」というセリフはユイが目覚め始めて、
シンジしか受け付けないという意味なんでしょうかね?

256 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 10:30 ID:/zq9RZOQ
>>255
> 地下にクローンのレイが沢山いましたが、なぜ複製する必要があったんでしょうか?
リツコさんの説明では不十分ですか?

> それに魂というべきものはどうなってるんでしょうか?
レイの場合、肉体が回復不能なほど損傷(つまり死亡)したばあい、自然に次の
肉体に魂が宿ると言われてましたが、EoEのキールの昇天シーンで「人間にも
魂の宿るコア=赤いビー球がある」ような演出がなされているので、ひょっと
するとレイの魂は外科的処置で移植するのかも知れない(レイ2の焼死体を見て、
リツコが回収を指示したのはそのため?)。但しそれはクローンに魂が生まれ
ないレイだからこそ出来ることなのでしょうが。

> あと「だめなのね・・・もう・・・」というセリフはユイが目覚め始めて、
> シンジしか受け付けないという意味なんでしょうかね?
それが一番有力だと思いますが、レイ自身の自我の発達も影響しているかも知
れません。その経験が、シンクロ率低下に悩むアスカへのアドバイス=「心を
開かなければエヴァは動かない」に繋がっているのだろうと思います。

257 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 12:44 ID:FVsws0JV
>254
シンジスキーの方の奔放なる想像力にはいつもながら感心させられます。
次はあれですか?
>病室のシーンでシンジの手についてたのは汗だよ!
とか
>アスカが生きてることを確かめるために首触ってみただけだろ
とかおっしゃるんですよね?

258 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 13:14 ID:YWd2laYU
>>254
笑った。
おもしろすぎ。

259 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 13:23 ID:NLLXgwst
監督のご友人の実体験を基にしたと伝えられるシーンだからと言って、
数限りない衝突の末に到達した男女の修羅場に渦巻く感情の機微を
あの場のシンジとアスカにそのまま援用できるとも思えないでしょ。



260 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 13:49 ID:68s3R1fu
>256
ふーむ・・・なるほどお。もう一度見返してみます。
>254
盲点!そう考えるとしっくりきますねwスルドイw



261 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 14:39 ID:MI8FnYB0
シンジ側から見た首締めは、単に途中で止めた版カヲルの圧殺だと思うですよ。
本編以外の手掛かりなしなら。
でも、ラストシーンは個人的思い入れたっぷりに語った方が面白いような気がするな。
このスレ的じゃないけど。

262 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 14:48 ID:fUgpmVBV
>>261
殺したくないのに殺さなければいけなかったカヲルと、
自発的に首を絞めたアスカを一緒にするのは違和感がある。
それと、首絞め語り専用スレなかったっけ?

263 :262:04/01/10 14:51 ID:fUgpmVBV
ゴメン、あげちゃった。

264 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 14:52 ID:lSawDoRx
>>262
ここだな。>首絞め語り専用スレ

シンジは、何故アスカの首を絞めたのか?Part.2
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1052391202/


265 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/10 14:59 ID:MI8FnYB0
うながされてる点と(一応だけど)大義名分があった点が違うかなぁ。
そういえば、首絞め語り専用スレあったねぇ。
サンクス、ひさしぶりに覗いてみる。


266 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 03:39 ID:JX+nr50B
弐拾伍話、最終話とEOEは全くの別世界でいいんですか?
それとも同じ世界?
同じだとしたら弐拾伍話、最終話はいつ?
説明ではよく
弐拾四話
├─────┐
弐拾伍話  EOE
となってるけど、具体的にはどうなのかいまいちわからない。
サードインパクトで行われた補完計画が弐拾伍話、最終話だとすると矛盾すると思うのだが。

267 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 03:58 ID:B1cZUlYM
多い解釈では
テレビ版 ゲンドウの補完計画が成功(レイ裏切りなし)
劇場版  ゼーレの補完計画発動、失敗
とされている。ただし、どちらもやり方が違うだけで、起こっている事象
そのものは一緒、すなわち庵野の演出意図的には全く同じ。

268 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 04:38 ID:ShK0fvaH
おめでとうと気持ち悪いの演出意図が同じとはとても思えないが

269 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 09:31 ID:enJtQIjI
シンジの主観だとおめでたいが、客観的には気持ち悪いってこと

270 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 09:59 ID:WnteAU2D
レイとカヲルと一緒に対話するシーンが「おめでとう」と同じタイミングのシーンだと思う。

俺はTV25・26と劇場版の補完中のシーンは同じ世界、同じ時間の出来事だと思う。

271 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 21:56 ID:O9g+djvq
映画で伊吹マヤがでっかい綾波の手に貫かれたシーン。パニクってたけどあれはなぜ?

272 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 22:23 ID:E2DkUuI9
経験者は居ないだろうが、想像も出来んか?

273 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 23:03 ID:njsAQIqw
「未来少年コナン」で、ホログラムの赤ん坊を抱き止めようとして
身体を突き抜けられてパニックに陥ってしまうラナを思い出した。

274 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/12 00:00 ID:X0Pj8LRe
ソレの比じゃないのでは。

275 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/12 00:18 ID:nac9ZCAJ
「正体不明の高エネルギー体」って具体的に何なのかな。
プラズマみたいなものなのかな。でもプラズマでも金属装甲を
突き抜けてはこれないよな。



276 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/12 00:20 ID:V9ncv5MX
具体的にわからないから正体不明

277 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/12 00:25 ID:SbosR3dO
魔力に一票。

278 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/12 11:26 ID:fOyjSvhE
>>276
ワロタ。確かにunknownって何だよ?って聞くようなものだからな。同じ光の
巨人であった南極のアダムは、羽根を広げていながら歩いて地上に出たそうだ
が、リリスは横着だ。

劇中ではリリスは一度も発令所モニターに映らない(ジオフロントは「リリス
の卵」と出ているが)。映らないのではなく、映せないのかも知れないが。
したがってMAGIがリリスをどう識別しているのかも定かでない。

「何を願うの?」から「物質化されます」まで行方不明なのも気がかり。

279 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/13 02:59 ID:AocAx4FV
映画でシンジが溺れなかったのは何故?
LCLだから?

280 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/13 03:10 ID:cUz0NC39
26話に理屈を求めるのは徒労ですよ

281 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/13 10:58 ID:z1aJHhL5
シンちゃんを中心とした人類補完を一部始終見守っていたであろう
初号機の中の人・ユイさんと、地球に白い月を放った第一始祖の人は何を思い何を感じたんでしょう?


それとも、あのクラスになっちゃうと人間的感情なんて無いのかな?

282 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/13 12:50 ID:WK+BFpf8
伊藤ナディアに聞いてみよう。

283 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/13 22:22 ID:9HFm/EGv
友人と議論になったのでこちらでお聞きしたい。

1.アダムはゲンドウたちにいいように使われていたが、
  自分の意思や魂といったものはないのか。
2.リリスはどこから来たのか。アダム・・・・?
3.カヲルくんは魂さえなければエヴァと同化できるといっていたが
  弐号機にはアスカの母の魂があったのでは?

・・・と、このあたりなんですが・・・?



284 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/13 23:01 ID:ZqbKfZes
>>283
> 1.アダムはゲンドウたちにいいように使われていたが、
>   自分の意思や魂といったものはないのか。
あったけど、いろいろ考えた末に「リリンの流れのままに」と言う結論に達し
た。カヲル君は魂はアダムだけど人間として育てられたので、他の使徒たちと
は違って「本能より理性を優先する」ようになってしまっていたのではない
か?だから爺どもにころっと騙されてしまった。

> 2.リリスはどこから来たのか。アダム・・・・?
巨人と言う意味なら最初からジオフロント(黒き月)に居ました。レイのことな
ら、ユイのサルベージ失敗の副産物と言われてます。魂は巨大リリスから抜き
取られたものです。

> 3.カヲルくんは魂さえなければエヴァと同化できるといっていたが
>   弐号機にはアスカの母の魂があったのでは?
「自ら閉じこもっている」から、無いのと同じと言うことでしょう。

285 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/13 23:44 ID:9HFm/EGv
>>284
返答サンクス。そうなんですか・・・1は特に意外でした。
カヲル君は魂はアダムで人間として育てられたのですかぁ。
その話がもっと聞きたいですねw

286 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 00:02 ID:ofz5mJUy
>>285
ま、確信は無いんですがね。特に貞本版だと、ネルフに来る直前までダミーシ
ステムの試験管に居たようだし。ただ、あれほど弁舌爽やかで社交的なカヲル
君が、人としての社会生活を経験していないとは思えないもので。

287 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 00:08 ID:GtiZ7gdH
そうですよねえ。
なんかもう何十年も生きてるような人生経験豊富な話し方でしたもんねえ。
まるで図書館の知識を詰め込まれたような・・・。


288 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 12:34 ID:FXaKWKUu
>>284
魂がない。というのはパイロットが搭乗していない。アスカがいない。
という意味。
現にアスカの魂は閉じこもってるしぃ。


アスカの母の魂があるから、タブリスのままでは二号機には搭乗できない。
(カオルになれば二号機に搭乗できる。人間になるときはSS機関を自ら封印する)
だが強制的に融合は出来る。

289 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 12:53 ID:QgAayq1p
>>288
> 魂がない。というのはパイロットが搭乗していない。アスカがいない。
違うな。だったらカヲル君は初号機を選んでも構わんと言うことになる。

カヲル君は当初から弐号機を「同化」していたのだ。だが、ネルフのスタッフ
にはそれが見抜けなかったから「よもやコアの変換もなしに弐号機とシンク
ロ」「システム上ありえない」と言う感想になったわけだ。そして「同化」
出来たのは、他ならぬ弐号機の魂が閉じこもっていて、「魂がないのと同じ」
状況だったからなのだ。ユイの魂が宿る初号機にその手は通じない。

魂のないエヴァは、カヲルやレイは同化という形で動かすことが出来る。EoE
でレイが量産機を同化したのは魂がなかったからであり、リテイク版23話で
断末魔の零号機が同化してレイの形をとるのも、零号機に魂がないからである。

290 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 13:38 ID:X4TQ8WWX
零、初号機がリリスのコピーでそれ以降がアダム、ってのは公式なんしょうか?
だったら、カヲルが弐号機と同化できるみたいに、レイも零号機と同化できそうな
気がするんですが、そうはいかないみたいだし。


291 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 13:57 ID:FXaKWKUu
>>289
ここの住人が嫌いな、EVA2の公式設定。芝村の公式BBSでの発言もあり。
EVAの魂はあくまでパイロット。
母親のコアはパイロットとEVAとの
シンクロを仲介するものに過ぎない。

292 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 14:02 ID:GtiZ7gdH
>>290
あれ・・・初号機ってアダムのコピーじゃないんですか?記憶違いかな・・・

293 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 14:03 ID:FXaKWKUu
それに君の見解だと
母親の魂が閉じこもっていることになるから、おかしいだろ?
EOEのようにアスカが心を開けば、EVAは起動する。

>だったらカヲル君は初号機を選んでも構わんと言うことになる
初号機はリリスから生まれたものだね。

294 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 14:12 ID:GtiZ7gdH
「あのとき南極で拾ったものをコピーしただけじゃない!」
・・・って感じのセリフがあったと思うのですが・・・
これは?・・・あれ・・・よくわかんね・・・

295 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 14:23 ID:9XRgBAS2
ウザいEVA2厨は自分のスレへカエレ。

296 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 14:35 ID:+7TYLMVy
「ここの住人が嫌い」って言いながら書き込むってことは、荒らし目的か
相当底意地の悪いやつだな。

297 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 14:45 ID:FXaKWKUu
一次資料に目を通して、庵野の了解も得てるらしいし、
公式設定って言ってた。

俺もEVA2は嫌いだが、だからといって目を背ける様な
弱虫になる気はない。

298 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 14:55 ID:uREms3SZ
弱虫ワラタw

23話までは「エヴァには人の魂が宿らせてある」って趣旨のセリフが何回か出てきてたわけで。
んで24話でいきなり魂=パイロットって言われても違和感アリアリなのよねえ。

あとEOEの覚醒、あれはどっちかというとアスカじゃなく弐号機側からのアプローチじゃないの。

299 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 14:57 ID:uREms3SZ
あ、抜けた。
心を開いたのは弐号機の方なんじゃってことね。
アスカの母親もあんな感じだしさ。

300 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 15:17 ID:FXaKWKUu
>>298
「EVAのコア」は母親の魂が宿らせてあるもの。
「EVAの魂」はパイロットってことで、どうか一つ・・・・。

アスカの母親が廃人なのは、実験の際に
娘に対する愛、母性を二号機のコアに残してきてしまったかららしい。
(ソースは申し訳ないがえヴぁ2)
んだから二号機の方は常にアスカに心を開いている。
EOEの覚醒はやっぱりアウカが心を開いたからだと想いまふ。

301 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 15:25 ID:+7TYLMVy
>>298
> んで24話でいきなり魂=パイロットって言われても違和感アリアリなのよねえ。
禿同。23話で「本来魂の生まれるはずのないエヴァには、サルベージされた人
の魂が宿らせてある」ってリツコに言わせて、24話で弐号機を大写しにしてカ
ヲルに「この弐号機の魂は閉じこもっている」って言わせれば、普通の感性な
ら彼の言うところの「弐号機の魂」は、機体に宿っている魂そのものって解釈
するのが、当然ではないかと。

> あとEOEの覚醒、あれはどっちかというとアスカじゃなく弐号機側からのアプローチじゃないの。
こちらも禿同。アスカの「死ぬのが嫌」自体は、直接母親に向けられたもので
はない(弐号機の魂が母親だって知らないんだから)。泣いている娘を見るに見
かねて母親の方からアプローチしてきたのだ。

>>300
> 娘に対する愛、母性を二号機のコアに残してきてしまったかららしい。
そこがまた実に怪しい。母性を喪失してしまったのなら、キョウコは何故人形
に娘の代償を求めるのだ?特定の個人(アスカ)に対する母性「のみ」を置き去
りにしてくるなんて、都合のいいことがまかり通るわけはない。

302 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 16:25 ID:FXaKWKUu
>キョウコは何故人形に娘の代償を求めるのだ?
首絞めてたじゃん。

>都合のいいことがまかり通るわけはない
アニメだから。
都合のいいことを簡単にするのがEVAがうんこ作品である所以。
そういう設定なんだからしょうがない。
納得するしないは個人の自由だが、否定することはできない。

これは推察だが
EOEの覚醒はアスカが母親を求めた(守って欲しい)結果じゃないかな?
後の「わかったわ。ATFの意味。」にも繋がるし。
レイが言っていたように、自分から心を開かなくては始まらない。

303 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/14 17:22 ID:+fRMmAO4
>>266
だから

弐拾五話      25話

は全て同じ出来事だが、見方の違い。TV版は人々の心の中の出来事を描き、劇場版では第三者側を写す
起こっている事、結果はどちらも一緒。

304 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 17:39 ID:Ou4bjB0w
映画のAirでミサトが「無理もないわ。みんな人を殺す事に慣れていない」
と他人事のように言ってますが、ミサトは人を殺した経験があるのでしょうか?

305 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 18:03 ID:+7TYLMVy
>>304
ミサトに限らず、ネルフ職員は全て射撃訓練を受けていることはEoEの青葉の
台詞から疑いありませんが、彼女が実際に生きた人間を殺したのはシンジを
救ったときが初めてでは?個人的な思い込みですけど、慣れていたら「盲撃
ち」なんかしないでしょうし。「構え」は、FBIっぽくて格好よかったですね。

306 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 20:06 ID:HidDNjGQ
ミサトはドイツ時代に対テロ特殊部隊に参加し、実戦を経験しています。
相手はセカンドインパクト後、世界に蔓延した各宗教の原理主義団体の過激派です。

>>305
FBIは絶対に走りながら発砲しません。


307 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 20:27 ID:vn19mk00
>>306
初耳だ。ソースは何? EVA2?

308 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 21:05 ID:mnWc8aoW
EVA2にそんな情報はない。
俺もソース教えて欲しい。

309 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 21:12 ID:+7TYLMVy
そんなの、ゲヒルンやネルフの仕事じゃねえやい。

310 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 21:14 ID:k/bUTYL8
>>302
糞にだって、段階がある。
どっかの芸人のガキの頃みたく検便に犬の糞を詰めてくるような真似をされたら、
文句を言いたくなるのもアタリマエだろう。

>首絞めてたじゃん。
ありゃァ無理心中で、愛情過多の暴走だろう。
むしろ愛情に対するタガが外れたと言うか、抑制とかコントロールみたいな物を
無くしてるワケで、それが人格崩壊って事じゃないんかね?

311 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 22:11 ID:lFh/x54I
いやーマジでEVA2謎・疑問スレを作って、ソコだけでやってくれ。

312 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 22:56 ID:08KNcQ6q
>>307-308
このスレのかなり前の過去ログ。
ミサトの銃の型からの推測、射撃方法等かなり詳しく書いてあったはず。

>>309
ゼーレやネルフでなく「対テロ特殊部隊」だよ。
各国に実在する組織。
ドイツはGSG9だったかな?

313 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 23:06 ID:vn19mk00
>>312

君の書き込みの示す意図がいまいち正確に分からないのだが、

>ミサトはドイツ時代に対テロ特殊部隊に参加し、実戦を経験しています。
>相手はセカンドインパクト後、世界に蔓延した各宗教の原理主義団体の過激派です。

と、君が断定して紹介した情報元はこのスレでのかなり前の議論で、上記の「実戦経験〜過激派相手に」
という内容は、つまりミサトの銃の型から推測して弾き出された経歴だということだろうか?

つまり、何らかの形(インタビューや公式監修を受けた雑誌等の記述)で「実戦経験〜過激派相手に」と
提示されていたというわけではなく、過去にこのスレで、「ミサトの銃の型」を手がかりに推測されたのが
「実戦経験〜過激派相手に」というミサトの履歴であると。

そういう解釈で良いのかな?

314 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 23:11 ID:+7TYLMVy
>>312
じゃあどうして、ドイツでなければならないのさ?使っている銃がドイツ製だ
からとか?それとも、ドイツの特殊部隊に入らないと身に付かないような特別
な所作をしているって事なのか?

2010年にマギが完成したときのナオコとリツコの会話で、ミサトがゲヒルンに
就職してドイツにいたことが分かる。リツコが人工進化研究所に入所するのが
2009年(2005年第二東大入学、2008年就職内定、2009年卒業)だとすると、ミ
サトが彼女と同期なら、ゲヒルン以外の組織でお茶を濁している暇なんかない
と思うのだが。

315 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/14 23:13 ID:+fRMmAO4
>>300
アスカが心を開けば、エヴァの魂(母親も)それに応じてくれるのだと思うよ

弐号機はアスカがピンチになったら、暴走してくれるような積極的な所も無いしね
アスカが心を開かなきゃ、魂も心を開かず閉じたまんま

EOEではアスカは死と向き合った時にエヴァの中に、母親を見い出す事が出来て
エヴァとシンクロする事が出来た。

316 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 23:16 ID:vn19mk00
>>314

補足すると、映画『シト新生』のパンフレットにある年表に、

【二○○九年】
葛城ミサト、ゲヒルンに入所。勤務地はドイツ第3支部

とあるね。

317 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 23:18 ID:+7TYLMVy
>>316
だとすると、体験入隊くらいはやらせてもらっても、実戦部隊に配備されて
ゲリラ掃討までやったと言うのは、飛躍に過ぎるよねえ。

318 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 23:19 ID:ugGqs/zI
使途への復讐と軍事を両立させる履歴を考えるのが難しくて
あやふやなまま残ったんだろうな・・・

319 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 23:26 ID:vn19mk00
>>317

まぁ…出向の形で実戦経験を積んだという推測もあながち的外れでは無いだろうなとまでは思うんだが、
最大の謎は過激派宗教団体相手に云々って情報が、どこから出てきたのかってとこだな。

320 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 23:35 ID:+7TYLMVy
>>315
エヴァの魂がパイロットだとすると、閉じこもっていた魂はアスカなので、24
話の弐号機は普段通りだったと言うことになります。それでは弐号機は無人で
あるというだけでパイロットの状況如何に関わらずカヲル君の同化を許すと言
うことになり、アスカの状況は弐号機の特殊事情ではなくなってしまう。わざ
わざカヲル君「弐号機の魂が閉じこもっている」などと、同化に影響しない
事象に言及する必要がなくなるわけです。

やはりあの場で特殊事情だったのは、弐号機本体の魂であると考えるべきです
よね。

321 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/14 23:44 ID:C1zPkJO5
なんでしばむーは、パイロット=魂なんて珍設定を考えちゃったのかねぇ。
カヲルの台詞のセツゴウセイだけのためだとするとお粗末すぎるなあ。

322 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 00:24 ID:uKrIHLCv
エントリープラグが魂の座なんだからパイロットが魂でもいいでしょ。
でそのアスカが弐号機を拒絶してたから付け入る隙ができた。
搭乗者が乗らないうちから影響するのは一話で描写されている。
320氏は思い込みが激しすぎて解釈の幅が狭いだけでしょう。

323 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/15 00:25 ID:U9zxdeqd
>>322

魂=パイロット

なんて発想自体がおかしいのですが

324 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 00:54 ID:EKCByqyL
>>322
あなたの「思い込み」の方が、よっぽどすごいと思うが…。

ちなみに「魂の座」と言うのは、庵野がパソ通の発言からパクったもの。
理由は「格好いいから」。


325 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 00:55 ID:uKrIHLCv
発想じゃなくて比喩。

326 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 00:56 ID:Z7fVkwnv
そんなにおかしいか?
魂を自我とすると、そんなにおかしくないよ。

人造「人間」エヴァンゲリオンは、パイロットがそこに居ると認識して、初めて動く。
自我を持っていて、自律的に動く物ではない。
つまり、魂(自我)がないから、魂(パイロットやダミーシステム)を
入れてやらないと動かない。

例外として、初号機とユイがあるけど
弐号機が自律的にアスカを助けたことがないし
普遍的なものじゃない。コアに眠る母親は、あくまでシンクロ接着剤。
レイとカヲルは接着剤なしでシンクロ出きる存在。

というのが、エヴァ2での説明。

327 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 01:01 ID:5a4tviXI
>>320
初号機との対比という線はないかな?

328 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 01:11 ID:iHBaitsa
>>326

>魂を自我とすると、そんなにおかしくないよ。

パイロットが乗り込み、戦闘兵器として稼動するEVAを指す時に、パイロット=魂となぞらえるのはおかしくないと思う。
しかし、この議論はEVAという一個の生命の魂とは何ぞや、それはコアにインストールされたパイロット近親者を指すのでは
ないかという話だったと思うが。

それにEVA2の設定は、おそらくは庵野の物忘れとアルファ側の煮詰めの甘さ、そして最終的に完全な整合をとる不可能さ
加減からの切捨てに拠るのだと思うけれど、全面的に良しとするとテレビ26話及び映画版の内容を破棄しなければならない
「新解釈設定」が多すぎる。
後から出た決定版とされている設定だから無条件で受け入れねばならないということは、つまりそれまで映像化された内容を
破棄、脳内で各自EVA2準拠に作り直さねばならないということになるので、単純には受け入れがたい。

何だかんだ言っても、俺が好きなのは95年から97年に掛けて映像化されたエヴァなのだから。

329 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 01:11 ID:YXGo/XFe
>>326
自我を持っているのに、自我が無いのか。
おめでてーな。

330 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 01:13 ID:YXGo/XFe
ち…。句読点マジックかよ…。

331 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/15 01:46 ID:U9zxdeqd
>>326
エヴァには自我(魂)が無いから魂を宿らせている

「人間なんですか!?」
「そう。人間なのよ本来魂の無いエヴァには人の魂を宿らせているの」

魂(自我)の無いエヴァは、魂(自我)を宿らされて初めて
パイロットとシンクロできるわけなんだね。魂(人間)が宿らされていないエヴァは
たんなる、物となる


332 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/15 01:49 ID:U9zxdeqd
EVA2に関しては

本編とは別に エヴァ2として分けて欲しいね。

完全に脳内補完じゃ物足りない奴に向けたオナニー道具でしか無いのだから。

333 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 01:49 ID:6M3c8gOY
>>328
俺もテレビ版の方が好きです。要するにエヴァ2とテレビ版の設定
が違うから解釈が2通り出てきたんですね。

エヴァの魂は母親で搭乗者はその子供じゃないとだめなんですってね。
ATフィールドは自分と他人との境界線。そのATフィールドが発生していても
他人であるはずのパイロットが平気なのは異物とみなされていないから。
他人が体内に入っても異物とみなされないのは母親と胎児の関係が成立する
ときのみ。

だからテレビ版で考えると魂≠パイロットなんですよ。絶対にね。
エヴァ2で考えると魂=パイロットになるんでしょうね。



334 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 01:54 ID:EKCByqyL
>>331

> パイロットとシンクロできるわけなんだね。魂(人間)が宿らされていないエヴァは
> たんなる、物となる
だからこそ、カヲル君は弐号機の魂の代わりになって、まるで自分の手足のように
操ることが可能なんだよね。だからケーブルもつけず、S2機関付の初号機と互角に
渡り合う。その気になれば融合を果たして、自分の肉体そのものにできちゃう。
これが彼の言うところの「彼女と生き続ける」と言う意味だね。

335 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 02:32 ID:Z7fVkwnv
>>331
じゃあ、零号機、量産機のコアには何が入ってるの?

これを、「空」であると定義したい場合、
そのリツコの台詞が矛盾するけど、
パイロット=人の魂(自我)とすると矛盾は無くなる。

336 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 06:57 ID:YdFo6F+w
あくまでTV版のは「俺達の勝手な解釈」
EVA2のは「設定」。どちらが正しいかは明らか。

EVAはパイロットが居なくても、初号機のように勝手に起動するね。
外部の影響も多少受ける。
あと「コア」と「魂」は別もの。
>>320はよっぽど現実から目を背けたいらしい。

337 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 09:08 ID:SaaP76Pw
>>336
だからEVA2厨は帰れって言ってるだろ。ロンギヌスの槍が南極に
埋まっていた特殊な世界に帰れよ。アダムの暴走を「止めるために」
槍を使った本編とは違う世界に帰れよ。

人気のない専用スレで芝村の洗脳にはまっているがいいさ。

コアと魂は別物だって?馬鹿かよ。リニューアル版でユイの魂をコアに
宿らせたことをことさらに明確にしているのに。

338 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 09:23 ID:BU509RKH
>ALL

もう次スレからEVA2の話題は禁止にしませんか?たまに乱入してきては
ことごとく論破され、言うに事欠いて>>336みたいに議論を放棄して
捨て台詞を残して逃走するパターンが何度繰り返されたことか。

はっきり言って時間の無駄です。ここの住民は、「エヴァは映像化された
ものがすべて」で、あくまでの劇中の描写なり台詞なりを基本に自分たちで
謎解きをすることを楽しもうとする人たちばかりですよね。

はっきり言ってウザいんですよ。エヴァ2厨。

339 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 09:23 ID:YdFo6F+w
「EVAの魂」と「EVAのコア」が別物だってことだ。文盲。
「EVAのコア」には「人の魂」が入ってるだけ。
ロンギヌスも南極にあったほうが自然。
謎だらけのEVAを補完するための新設定だ。
TV版との矛盾を新たに生み出しているが、
芝村の発言のようにこれからはこれが正式な設定。

お前個人が納得できなくてもかまわないが、
正式な設定を公然と否定するな。
お前がTV版限定スレをつくればいい。
新しいものを必死で拒否するガンコ親父スレの創始者としてな。
そこでいつまでも古いEVAの思い出に浸っていればいいさ(プ
懐古厨として。

340 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 09:29 ID:BU509RKH
>>339 お呼びでないから、下記スレへ帰れ。
エヴァ2新設定をとりあえず語るスレ -2-
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1071322105/


341 :326 ごめん最後:04/01/15 09:31 ID:Z7fVkwnv
>>333
そんな説明はテレビ版に無いよ。通説になってるけど。
8話でシンジは弐号機に排除されずに、アスカはシンクロ率更新したけど
その説明なら、異物であるシンジが居る状態での更新は変。

そして、劇中で説明されたATフィールドの発生源は、パイロット。
シンジ「ATフィールド、全開」#12
レイ「弐号機、フィールド全開」アスカ「やってるわよ」#12
レイ「ATフィールド、全開」#19
レイ「だめ、私が居なくなるとATフィールドも消えてしまう」#23
パイロットが自分の意思でフィールドをコントロールしてる。
母親が展開してるのは、暴走初号機だけ。
カヲル「ATフィールドは、誰もが持ってる心の壁」#24

ついでに、ダミーシステムの説明台詞
「魂のデジタル化は出来ません、あくまでフェイクです」#17
と、ダミーシステムは「魂」のフェイクと説明されてる。

テレビ版から考えても、この設定は十分行けるよ。
暴走初号機(ユイ)という例外を認めれば。
エヴァ2でも、駄目な設定はあるけどね。
そこは是々非々で。良いところは貰う。
矛盾してるとされる台詞を解決できる物はね。

342 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 09:43 ID:BU509RKH
>>341
> 8話でシンジは弐号機に排除されずに、アスカはシンクロ率更新したけど
8話のシンジは「触媒」になってるだけって説がなかったっけ?「人の
弐号機勝手に動かさないで」って言っている割には、シンジが単独で動かした
シーンはない。本当に勝手に動いたのか定かでないのだ。

> パイロットが自分の意思でフィールドをコントロールしてる。
それって単に「操縦してるだけ」でしょ。「考えるだけで足を動かす」のと同
じこと。エヴァはインダクション・モード以外はすべての動作を「考えるだ
け」で行える。無論ATフィールドの展開も同じ。

> 「魂のデジタル化は出来ません、あくまでフェイクです」#17
> と、ダミーシステムは「魂」のフェイクと説明されてる。
「エヴァがパイロットがいると思い込んでシンクロする」には、人としての魂
のあるパイロットが必要だと言うことでしょ。人の魂と交換すべきエヴァの魂
とは別物ですよ。

343 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 09:43 ID:YdFo6F+w
大きな人間「EVA」が
リリンのもつATFの拡大装置になっているってことだな。

>エヴァ2でも、駄目な設定はあるけどね。
そこは是々非々で。良いところは貰う。
矛盾してるとされる台詞を解決できる物はね。

うん。俺も寛容に行くべきだと思うよ。

344 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 09:47 ID:BU509RKH
>>342
×交換
○交歓

ダミープラグが量産機に拒絶されなかったのは、そもそも拒絶すべき魂が
入ってなかったからだよね。同じ理屈だと、零号機もダミーで行けたはずだが、
試されることなく終わった。

その意味じゃ、量産機や零号機に限って「エヴァの魂=ダミー」だと言えるのかもね。

345 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 09:51 ID:BU509RKH
>>343
> うん。俺も寛容に行くべきだと思うよ。

   謎だらけのEVAを補完するための新設定だ。
   TV版との矛盾を新たに生み出しているが、
   芝村の発言のようにこれからはこれが正式な設定。

同じ人間の台詞とは思えねえな。

346 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 09:58 ID:BU509RKH
>>344
○交感    

度々すみませんでした。これじゃ文盲と煽られても文句は言えないな。
入れ替わったり、一緒に酒飲んで暴れちゃいけませんよね。

347 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 10:08 ID:6M3c8gOY
>>341
まあ・・・そ、そうですね。
確かに母と胎児の関係なんて説明は一度も出てきてませんからね。
ただATフィールドをコントロールしてるのはパイロットの意思みたいですが
発生してるのはエヴァ自身のATフィールドではないかと・・・
パイロットを認識して、それを守る・・・みたいな。

パイロット自身のATフィールドだとすると、発生したら補完計画の時のように
LCLになっちゃいませんかねぇ・・・
あ・・・「解き放つ」わけではないからそれは別にいいのか・・・。

魂が自我って説明は確かに納得ですね。コアのことは頭になかったんで・・・
零号機、量産機の魂のことを考えるとつじつま合う・・・
というか他の説明が思いつかない。

348 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 10:24 ID:6M3c8gOY
・・・矛盾が生じたときって作る側が設定よりも演出を優先した結果
だともいえますよね。エヴァに限らず他のアニメや漫画でも・・・

だから暴走初号機がATフィールドを発生した理由も
演出の違いって考えると楽ですよね。・・・それだと議論にならないかw

349 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 10:32 ID:YdFo6F+w
>>345
変化を拒む停滞人間よりは、はるかに寛容。

350 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 12:09 ID:a8m4cSCQ
>>348
矛盾も何も、起動したエヴァは最初から単独でATフィールドを発生できる。
量産機がいい例。逆にパイロットが乗っていても、意識的に操作(思考)を
しなければフィールドは発生しない(第一話暴走前の初号機)。

それからエヴァ世界(と言うより普通は)、自我とは外界から区別された
自分自身を指す意味で使われ魂とは全く関係ない。人はATフィールドを失うと
自我境界(自分と周りとの区別)を失ってLCLに還元してしまうが、自分と他人
との区別ができなくなるだけある。

>>349
ちゃんと語るべきが所があるんだから、そっちへ行け。
エヴァ2新設定をとりあえず語るスレ -2-
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1071322105/

351 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 12:34 ID:YdFo6F+w
むしろお前を排除したほうが良い様だな。
唯の労咳じゃないか。

お前が言っていることは推測であって、
正式な設定には敵わないよw

352 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 12:38 ID:a8m4cSCQ
>>351
いみじくも、君自身が言ってるじゃないか。
   ┌──────────────────────┐
   │ 謎だらけのEVAを補完するための新設定だ。    │
   └──────────────────────┘
ほら、君専用のスレがちゃんとあるよ↓
エヴァ2新設定をとりあえず語るスレ -2-
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1071322105/

スレ違いだから、EVA2の新設定は書き込まないように。



353 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 12:59 ID:5a4tviXI
「エヴァ2できまったんだから公式」と「エヴァ2の話題はダメ」の
両方ともNGワードにしようよ(w

354 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 13:29 ID:fzYBB8Of
ロンギヌスの槍については、死海にあったとするよりは南極にあったほうが
自然なのは確かだと思う。だいたい航空母艦の飛行甲板に括り付けて運ぶような
ものを持ち運べばどうしたって人目につくし(この運び方も演出重視だよな。
海の中にフロートつけて浮かべて引っ張った方が楽だろう)、いろいろと面倒
になると思うし。
例の弐拾弐話追加シーンに関する箇所もそうだけど、「Death」で出てきた
設定の多くは今回廃棄しました、したいです、っていうのが庵野の言い分なの
ではないかねえ。全部が全部ってわけではないようだけど。
その上で、美味しいところだけ貰えばいいと思うけど。

槍の話でいえば、新横須賀から第三新東京までどうやって持ってきたか、ここも
いい加減だよなあ。

355 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 14:49 ID:YdFo6F+w
>謎だらけのEVAを補完するための新設定だ。
そのとおり。新設定から目を背けるなら一人でやってくれ。

356 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 15:20 ID:2zC7+rmI
ID:YdFo6F+w=粘着EVA2厨は自分の巣へカエレ。

357 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 15:59 ID:8r16lm8R
ニュー速+の住人もやってると、ID:YdFo6F+wみたいな気質の人はよく見るよ。
はじめは自分の言説が容れられないのがカチンと来たんだろうけど、次第に反対側の立場に立つ
意見に噛み付くのがメインになってきて、議論どころじゃなくなってるんだよね。
すぐに悪口に走るのも特徴的だけど、議論をするならマナーを踏まえた口の利き方が当たり前の
大前提。
考えても見れば良いんだよ。人と話をしている時に、自分の考え方と違うことを言うお前はアレなやつ
だとか消えろだとか。そんな話し方で会話が成立するわけないやん。

EVA2の新設定も所詮は『新世紀エヴァンゲリオン』というアニメ作品の中から生まれてきたものだし、
テレビシリーズ単体の中でも多くの矛盾を孕んでいる設定を解釈する一つの手掛かりとして、そうそう
頭から邪険にするものでもないと思っているんだけど、それにしたってまず議論しようって言う姿勢が
無ければね。

話にならないとはまさにこのことだわさ。

358 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 16:18 ID:bApNw2KF
セカンドインパクトの時、ロンギヌスの槍は南極にあったんだよね。
その前はどこに?

359 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 16:19 ID:YdFo6F+w
頭から否定したがる香具師がいるからな。
綺麗な思い出に浸っていたい香具師らが。

360 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 16:20 ID:2zC7+rmI
>>358
死海。

361 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 16:32 ID:bApNw2KF
>>360
サンキュー。
死海の前はどこにあったんだろうね。

362 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/15 16:48 ID:U9zxdeqd
>>335
零号機には ナオコor一人目のレイと言われてるね

量産機はカヲルのダミープラグだね

363 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/15 16:51 ID:U9zxdeqd
>>355
例えエヴァ2の設定が新設定であろうと
俺は庵野が作った『新世紀エヴァンゲリオン』が好きであって

『新世紀エヴァンゲリオン2』の世界を、1の世界に持ってくるのは
どうかと思う。


364 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 17:06 ID:gULglsnM
>>363
コンビニの引きこもりは無視していこうぜ

365 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 17:14 ID:bApNw2KF
ナオコはアレだから、初号機コアのコピーかレイの死体だと昔思ってた。

でも、コアは別にもってないってのもカヲルの事を思えば別にアリかと思える。

366 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 18:33 ID:Cos25ohx
>>361
知らん。「われわれでない誰か」が、死海文書と一緒に埋めたんじゃないか?
ATフィールドを貫ける唯一の武器であるロンギヌスの槍(人間がつけた通称
なんだろうが)は、使徒に対するハンデとして、死海文書という取説と共に、
人間に与えられたのかも知れない(これは俺の想像)。

367 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 18:52 ID:fzYBB8Of
>>361
死海文書はともかく、槍が死海にあったっていうのはやっぱり無理がある
設定だと思うんだよね。あんなもの南極に持っていけば絶対ニュースになる
わけで、それとセカンドインパクトの関係についてごまかしきれるものでも
ないだろうと思うから。

またエヴァ2かと言われるかもしれないが、本編の描写と矛盾のない範囲の
情報は信頼していいと思うので書く。元ネタはガイナックスの設定資料。

一般情報
(前略)ロンギヌスの槍は本来生命の種とセットになった保安装置である。
非公開情報
意志を持った槍であり、自力で移動する能力も持つ一種の生命体である。
これは神に近い=不死の力を持った生命の種(始源の存在)の動きを停止させる
ことができるアイテムであり、生命の種(始源の存在)が神に及ばない、その
理由でもある。
第一始祖民族は生命の種(始源の存在)が自分達の目的に沿わないときの対策と
してこれを用意していた。(後略)
最深度情報
ゲンドウやゼーレが、神への道を開くためにそれまでやってきたリリスの増殖を
最終段階まで一時的に止めるために、ネルフはアダムとセットになっていたロン
ギヌスの槍を、輸送することになる。



368 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 19:01 ID:fzYBB8Of
セカンドインパクトについては、
「復活したアダムに対し、葛城調査隊がロンギヌスの槍を用いてS2機関を人為
 的に暴走させ、全生命のリセットとアダムベース生命系の構築を阻止」
となっているので、これは本編中の「槍を引き戻せ」というセリフは理に適う
のではなかろうかと思う。槍を戻すことでアダムの増殖を解放したという点では。

問題は、なぜアダムは覚醒したのか、ってことだな。
槍を刺したことで覚醒、というのは、後のリリスの場合を考えてもあり得ない。
たまたまアダムが覚醒したときに、葛城調査隊が居合わせた、くらいでいいのかも
しれない。

まあ、この辺、庵野始めスタッフもあまり考えてないんだろう。

369 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 19:09 ID:Cos25ohx
ま、ぶっちゃけた話、こんな経過じゃないのかな。想像だよ、俺の。(w

1)南極の記録ビデオに入っていた「(ロンギヌスの槍)は先週死海から引き上
  げられたままです」を聞き逃した。
2)槍は最初からアダムと一緒に白き月に存在したのだと思った。
3)だったら黒き月にもリリスと一緒にあってもいいんじゃないかと思った。
4)槍は各「始祖」に対してそれぞれ付加されたものではないかと妄想が広がる。
5)各々の始祖に対する使用目的を妄想するうち、保安装置ではないかとひら
  めいた。
6)リリスの槍がないのはおかしいので、地球着弾の際に抜けたことにした。
7)アダムとリリスがそれぞれスタンドアローンであると考えたので、白黒二
  つの月は偶然地球に落下してしまったことにした。人類と使徒との対決は
  偶然の結果だったことになる。

しかしこの考えだと、人類と使徒との対決を予言したはずの「死海文書」の
存在が宙に浮く。なぜ同文書が一通しかないのだと言う疑問に答えられない。

庵野版では、ロンギヌスの槍は「保安装置」ではなく、あくまで武器である。
もともと死海から発掘されたものを、ATフィールドを破ってアダムに人の
遺伝子をダイブさせるために移送して使用された。S2機関の暴走を止めるため
に慌てて引き抜かれるも地下に向けて沈降。S2機関にリンクした核爆弾の爆発
でアダムが吹っ飛びセカンド・インパクトが起きた。南極大陸が蒸発した後、
海底に沈んでいた槍をサルベージしてジオフロントに移送。

370 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 19:19 ID:fzYBB8Of
>>369
想像はいいんだが、その1-7の主語は「ガイナックス」か?

371 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 19:19 ID:Cos25ohx
>>370
まさか、アルファに決まってるでしょ。(w

372 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 19:57 ID:fzYBB8Of
>>371
何故?さすがにそれはあり得ないよ。これまでの経過を見るに。
だって「リリンのしもべ」を台本通りに「リリスのしもべ」に直しているくらい
気を使ってるのに、死海を聞き逃すってことはないだろう。
それこそ「ガンダムセンチネル」の頃から、活字になった庵野の発言は全部
集めたっていうほどに資料集めは徹底したというしな。

アルファとしては、本編のセリフよりも、作った側の意見を尊重したってこと
でいいんじゃない?思うところがあるのは認めるけど、そういう態度はさすがに
いかがなものかと思うが。

373 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 20:15 ID:Cos25ohx
>>372
どうも「セカンド・インパクト」のくだりが怪しいと思うよ、
「アダムの暴走を止めるためにS2機関を人為的に暴走させた」なんて発想、
あの記録映像を見る限り浮かんでくるはずがない。S2機関が解放されて
アンチATフィールドが発生したので、慌てて槍を引き戻したのだ。

それから、ここでは「本編のセリフよりも、作った側の意見を尊重」することは、
それが監督本人の直接インタビューでもない限り少数派だと思うよ。
考えてもごらんよ。世の中の大多数の人にとってのエヴァは、映像化された
エヴァなんだからね。

それから君もそうだけど、新設定スレがあるのに、どうしてそっちに行かないの?

374 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 20:30 ID:fzYBB8Of
>>373
>「アダムの暴走を止めるためにS2機関を人為的に暴走させた」なんて発想、
>あの記録映像を見る限り浮かんでくるはずがない

俺もそう思うけどさ、少なくとも庵野はそのつもりで作ったってこと
なんだろうと。

Deathについてはかなりいい加減、と言って悪ければ、庵野の意思の外
で作っている部分がかなり多いんだろうと思うよ。
アスカがセカンドチルドレンに選ばれたのも2008年になってるしね。
(キョウコの自殺を目撃したのとセカンドに選ばれたのが同時期とは限ら
ず、あれがアスカの作り出したもの、って可能性はあるけど、普通に考
えればキョウコの没年2005年と思っていいだろう)

Death(と21-24話追加シーン)は忘れろ、っていうのが、庵野のメッ
セージってことなんじゃないの?無責任だとは思うけど。
ただ実際、エヴァ2で矛盾してるって言われている箇所って、ここ以外
ではあまりないんだよね。

>新設定スレが
少なくともガイナ公認の最終回答なら、それをどうやって本編の描写と
摺り合わせ、こじつけるかを考えるには、こっちのスレの方が適してい
るからね。

375 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 20:45 ID:Cos25ohx
>>374
> 俺もそう思うけどさ、少なくとも庵野はそのつもりで作ったってこと
> なんだろうと。
> Deathについてはかなりいい加減、と言って悪ければ、庵野の意思の外
> で作っている部分がかなり多いんだろうと思うよ。
そりゃ君の意見だな。それはそれでいいが、俺は「総監督・庵野英明」の
テロップは重いと思っているから、君には賛同しかねる。

>普通に考えればキョウコの没年2005年と思っていいだろう)
普通に考えなくても、「パイロットに選ばれたのー」って喜んで走ってくるア
スカが、キョウコの縊死を発見するシーンがあったじゃない。

> Death(と21-24話追加シーン)は忘れろ、っていうのが、庵野のメッ
> セージってことなんじゃないの?無責任だとは思うけど。
そんなわけないじゃん。リニューアル版音声作成時に、さらに念入りに音作り
に勤め(無論セカンド・インパクトのシーンも含む)、ユイの接触実験のシーンに
見られるように、さらに全編の整合性とるために5.1ch用にガヤを追加して
まで完璧を志向しているのに。

プラグスーツ姿のユイが削られ、「ダイブスーツ」「コアサークル掘削」等の
新ガヤが加わったのも、セカンドインパクトがアダムと人との物理的融合を
志向したという設定に合わせたものでしょ。「忘れろ」なんてとんでもないよ。

> 少なくともガイナ公認の最終回答なら、それをどうやって本編の描写と
> 摺り合わせ、こじつけるかを考えるには、
君のそういう態度は賞賛すべきだけど、中には頭ごなしに「エヴァ2は公式だ
からお前ら黙れ」ってのが居るんでね。お互い分かれた方が、幸せになれるん
じゃないかと思ったのさ。

376 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 20:53 ID:jxVccp4V
念の為晒しとく
エヴァ2新設定をとりあえず語るスレ -2-
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1071322105/

377 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 21:02 ID:fzYBB8Of
>>375
>俺は「総監督・庵野英明」のテロップは重いと思っているから

全部が全部、ってわけではないみたいだけど、例えば22話分の追加シー
ンについては、そこをどういう意図で作ったのか庵野は全然覚えてない
みたい。だから、庵野にとってどうでもいい、その意図の反映されて
いないシーンはそれなりにあるのだろう。

>普通に考えれば
Deathでの2008年説を考慮しての「普通に考えれば」ってこと。
2008年説を信じて、アスカの回想を「解釈」すれば、キョウコの死と
チルドレン選出が同年でないというのも考えうる、くらいの意味。
(ドアを何枚も開けて廊下を突っ走る、っていうのは演出重視だからね)

>「忘れろ」なんてとんでもないよ。

ここは前言撤回して、貴発言に同意。
ただ、アルファの庵野へのインタビューって、庵野がリニューアル作業
に入る前だったのかもしれないな。その辺の齟齬はあり得ると思う。

378 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 21:14 ID:Cos25ohx
>>377
> Deathでの2008年説を考慮しての「普通に考えれば」ってこと。
ああ、空母の上のシーンから「7年前」のテロップから「2015−7=2008」と言
うわけね。そんなの気にも留めてなかった。あそこは「レイとシンジの5年後
の再開」の意味も含めて、わけわかめだしね。

でも如何に演出とはいえ、「パイロット選出を伝えようとして、母親の遺体と
対面する」と言うのは事実だろうと思うんだけどね。「パパが居なくても
平気」という真情の吐露も含めて。

しかし、2005年時点で「人類を守る」という発想がアスカにあるのはちょいと
おかしいか。その辺は今まで考えたことなかったよ。

> ただ、アルファの庵野へのインタビューって、庵野がリニューアル作業
> に入る前だったのかもしれないな。その辺の齟齬はあり得ると思う。
あんれま。それじゃエヴァ2の方がリニューアルより古いってことなの?

379 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 21:27 ID:fzYBB8Of
>「人類を守る」という発想がアスカにあるのは

アスカは賢いから、あってもおかしくはないだろうが。
とはいえ、まだ3歳か4歳だからなあ。

>あんれま。それじゃエヴァ2の方がリニューアルより古いってことなの?

そう言い切るのも危険だと思う。
エヴァ2で明かされた謎は何度も文章を推敲して、最終的に全文をガイ
ナックスにチェックしてもらって御墨付き得た上で発表しているそうだ
から、最終的な完成はかなり後だと思うし。
(庵野インタビューは謎ではなく、演出意図や庵野本人のパーソナルを
 知るためのものだったと思われ)

380 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/15 21:29 ID:fzYBB8Of
>わけわかめだしね。

Deathがどうも胡散臭いっていうのは、その辺にも由来しているんだよね。

381 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/16 06:28 ID:zVAEnWbX
しばらく来ないうちになんか変なスレになってるな・・・。
エヴァ2を頭ごなしに否定することも無いと思うけどな。

んでエヴァの魂は母親かパイロットかって話題だけど、
母親の魂が宿ってるけどいわゆる植物状態で基本的には動かない。
だからパイロットを魂として体内に入れて無理やり動かしている、と。

でもエヴァ製作者(赤城とかネルフの人々)の視点で言えば母の魂はパイロットが
エヴァを操るためのつなぎでしかないから、パイロットが主。
目覚めて勝手に動くことなんて想定外のもん。




382 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/16 06:52 ID:uB3RHWal
魂=パイロットってのは単なる比喩で、実際の魂は母親だってことだろ
よくわからんけど
どうせカヲルの台詞にしか関係しないんだし意味のない新設定だよな

383 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/16 11:41 ID:gn4UWLdX
エヴァ2の機密情報をベースに書かれたエヴァのあらすじ
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eva&key=1071322105&st=6&to=10&nofirst=true

機密情報の掲載ページ
http://park11.wakwak.com/~lazuli/

384 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/16 11:49 ID:xjRv+v4O
というか、「エヴァの魂=母親」ってのは、23〜24話の話の流れで誰も疑問を
差し挟まないことなので、「新設定」自体が蛇足なんだよな。

385 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/16 12:14 ID:xjRv+v4O
>>381
> エヴァ2を頭ごなしに否定することも無いと思うけどな。
もちろんそうだ。「新設定」の中には「3号機の魂」のように受け入れても何
ら支障のないものもあるが、本編を謎を補完するどころか演出や台詞と齟齬を
来たすものがかなりの数に上る。

そういった齟齬を、何とか本編と整合するように「すり合わせ」する努力を
払ってくださる方々は大歓迎なのだが、中には新設定を絶対視するあまり、
映像化されたエヴァを「なかったものとするのが庵野監督の意思」と断じては
ばからない輩も存在することも確かなのだ。

そういう面々(というより一人のようだが)は、過去何度もスレの安寧を乱し
ては、「なんだかんだいっても、これからはエヴァ2公式。お前らの負け」と
捨て台詞を残して去っていく。まじめに議論に付き合ったほうが馬鹿を見る
結果に収束するのである。これでは議論自体が無駄になる。

そういった方々には、自分たちのお家へお引取り願ったほうが、お互い幸せ
だと思うのよ。

386 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/16 13:15 ID:ExQht4Cu
そのとおりですな。なんていうか、全く譲歩がないように思います。
本来、「帰ってくれ」ではやはり同じように相手を認めていないという
ことになるけれど、今回の場合のように
スレのルールや議論のいろはすらわからん人は論外ですね。
無視すればいいと思いますよ。
簡単には帰ってくれないと思うので・・・

387 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/16 17:53 ID:uorZKaQ+
>>385
わかったから文短くしてくれ。

でもロンギヌスの槍は困ったちゃんだよな。
あと第一始祖民族が自ら死海文書を持ってきたってのも。
未来日記・・・

388 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/16 21:18 ID:n0yCmY2j
>>354
> 槍の話でいえば、新横須賀から第三新東京までどうやって持ってきたか、ここも
> いい加減だよなあ。
遅レスで済まんが、15話のラストで両肩のアタッチメントに予備電源を装備し
た零号機が、手に槍を持って長〜い横通路を歩行している絵があったでしょ。
それじゃないの?

ジオフロントは、海抜高度では海面とほぼ同じ高さなんだろうし、新横須賀で
梱包を解かれた槍を、秘密の通路で運んだと見ることが出来るのでは?電池を
背負っているということは、電源ケーブルの届かないところまで出向いたとい
うことでしょ。

あと、地底湖に水を注いでいる水路のひとつ運河になっていて、太平洋とつな
がっているというのはどうかね?さすがに空母は入ってこれないだろうが、フ
リゲート艦を引き入れた方法にも援用できそうだし。

389 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/17 00:33 ID:a8fgySGc
貞本スレでは、次回レイが炭になるか否かで盛り上がっているが、リテイク版
23話で断末魔の零号機がレイの形にとりながら手を伸ばし、まるで赤子が甘え
るような声を発するのだが、あれは死の直前に見たゲンドウに父親を求めてい
たということでいいのかな?レイに同化した紐使徒がシンジを求めるときは、
いつもの声だったのとは対照的よね。

プログナイフでブッ刺された時の、林原の悲鳴は鳥肌ものだ。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

390 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/17 12:51 ID:3Mu9pE29
ちなみに、レイは全部で14体作られた。

391 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/17 15:27 ID:2hqkyqle
マジデ?

392 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/17 15:34 ID:NalW8B4C
>>390
ソースは?

393 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/17 15:40 ID:3Mu9pE29
>>391
リツコさんがレイダミーを壊すときに手に持ってるPDAに、"REI 004〜REI 014"
まで羅列されてる。既に3体ロールアウトしてるから、残りは11体。んで
彼女がボタンを押すと「デストルドー解放」表示が出てダミーが崩壊を始
めるのだ。

でも、リテイク版のレイ水槽を数えたら、どう見ても15体以上数えられるん
だよなあ。オリジナル版はもっと少なかったのに余計なことしやがって…。

394 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/17 19:29 ID:jostZAED
>>393
おおー!本当だ 知らんかった

395 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/17 20:19 ID:VbrGPzUj
>>393
すげー洞察力!(執着心w?)
あなたこそキング・オブ・エヴァの名にふさわしい!

396 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/17 20:43 ID:lMedZKyi
>>393
水槽のガラスに映っていたのさ、・・・多分。

397 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/17 20:54 ID:r6UcCWA2
すると、魂がうつっていく順番ってきまってるのか・・・
014とか切ないなぁ・・・いや、004が一番切ないか


398 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/17 21:00 ID:XWU7R3Gb
水槽の中でただ老いていくだけの自分を見つめ続けるレイか>014
自分がガラスの向こうの世界に生まれ出る事は多分ないだろうと判ってるわけで
けれどもただ待つ事しか出来ないんだろうな

まあ魂ないそうだからそこまでの感慨があるのかどうかは判らんけど何か切ないな


399 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/17 21:19 ID:b9HslexB
>>395
リニューアルDVDのおかげっすよ。秒間24コマ収録だからプログレTVで見ると
LDより垂直解像度が1.5倍。おまけに家のDVDプレーヤーはズームアップが
できるもんで。

てか、止めて拡大して見なきゃわからんところまで作り込んでいる拘りが
エヴァの魅力っすよ。

LCLプラントの「立ち入り禁止」の警告文も、じっくり読むと問答無用で
怖いですよ。

400 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/17 21:21 ID:NalW8B4C
>>399
>LCLプラントの「立ち入り禁止」の警告文

詳細キボンヌ

401 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/17 21:27 ID:b9HslexB
>>400
今ちょっと家人に視聴環境を占領されているので確かめられないんですけど、
加持がミサトにアダムを見せるところで、長々と書かれた緑透過光の英語の
警告文が移ったと思うんですが。ひょっとすると23話にもあるかな。

うろ覚えですけど、「許可なく立ち入ったら、即座に射殺」みたいな文言が
書いてあったはずです。

402 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/18 04:17 ID:yRhp3CV3
罰金〜jとかも書いてあったな。
途方もない金額だった記憶が・・・。
ダミーシステムの方は全然気付かんかった。
サンクス>>393

403 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/18 11:55 ID:6J0w4SBt
ミサトやシンジの前では「人の形をしたモノ(ダミー)を破壊しただけ」と言っ
ておきながら、ゲンドウに対しては「破壊したのはダミーではなくレイだ」と
言ってのけるあたりが、女性の建前と本音を際立たせますなあ。

無論、全ての女性がそうだと言っているわけではないですが。

404 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/18 19:38 ID:PhCaUspu
シンジがエヴァでATフィールドを自在に扱えるようになったのはいつご
ろからなんだろう。サハクィエル戦でエヴァ三機が展開してみせたけど
あれ以前にあれだけ明瞭な形でフィールドを展開したことはなかったよね。
ATフィールドの展開訓練とかしたことも劇中ではないし、ちょっと気になったもので。

リツコがサキエル戦で「やはり使徒も持っていた」と言ってることから
すると、レイとアスカは既に展開に成功していたんだろうか。

405 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/18 20:00 ID:6J0w4SBt
>>404
フィールドの展開をパイロットの意思で操作していることを視覚的に表現した
のは、確かにサハクィエルの時の「ATフィールド全開!」が初めてかも知れな
いけど、実際は3話で既に使用しているはずだよ。

どの道エヴァが使用している武器だって「通常兵器」に代わりはないんだから
(ポジトロン・スナイパー・ライフルは別にして)、ATフィールドを中和してか
らじゃないと通じない。

エヴァ2で自分で操作してみると、そのことがよく分かる。フィールドを中和
しないで遠方から射撃しても埒が明かない。一番楽な勝ち方は、僚機に使徒の
フィールドを中和してもらって自分は遠方から狙撃する。でも楽なのは自分だ
けで、至近距離から使徒の攻撃を受ける僚機は「大破」しちゃうことが多いね。

後半スレ違いスマソ。

406 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/18 20:15 ID:SVtPDreB
>>405
確かにそうだな。
そう考えるとエヴァ2もいいかもしれん。


…後ろから蹴り入れ始めたり、死んでも代わりが居る奴を大破させたりしなければな。

407 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/18 20:19 ID:PhCaUspu
>>405
いや、俺もエヴァ2やってるんで、その辺のことはよく分かる(w

ただ、ああいうのはパイロットが意図的にやるのか、エヴァ自体が常時AT
フィールドを発生していて、接近するだけで自動的に中和となるのか、その
辺も不明瞭なままだしね。
(「使徒、侵入」の実験時の描写からすると、多分起動しただけで既にフィールド
 は発生しているんだろう)

物語のキーの設定の割には、あまり細かいところってわからないよな。

408 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/18 20:46 ID:6J0w4SBt
>>406
>死んでも代わりが居る奴を大破させたりしなければな。
3人目を無残に死なせてしまって「ああ、これでレイともお別れか」と
意気消沈していたら、何事もなく4人目が自己紹介してきたときはひっくり
返ったが。公式見たら6人も出してる人非人がいたけどな。(w

>>407
> ただ、ああいうのはパイロットが意図的にやるのか、エヴァ自体が常時AT
> フィールドを発生していて、接近するだけで自動的に中和となるのか、その
> 辺も不明瞭なままだしね。
> (「使徒、侵入」の実験時の描写からすると、多分起動しただけで既にフィールド
>  は発生しているんだろう)
ATフィールドの展開はオートマチックではなく、パイロットの意思で展開する
ことは間違いないと思う。そのことは上記したサハクィエル戦のシンジの台詞、
レイ&アスカの「弐号機、フィールド全開」「やってるわよ!」の掛け合いや、
19話のレイ特攻時の「ATフィールド全開」の台詞、そして23話のミサトの命令
を受けてシンジが初号機がフィールドを展開するシーンでも明らかだろう。

第1話では暴走するまでは無展開だったが、まっすぐ歩くこともままならな
かった初心者だから仕方あるまい。しかしまあ、演出として「ATフィールドボ
タン」でもあった方が良かったかも知れないけどね。

409 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/18 21:17 ID:SVtPDreB
ATフィールドって殴られる時に筋肉硬くするのと同じような感覚でないの?
普段からある程度張ってあり身構えると硬化させることもできると。

410 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/18 21:53 ID:6nbf0+CS
>>408
「ATフィールドボタン」すかw
ガンダムシードのフェイズシフトボタンとかぶっちゃうよ!

>>409
うむ。敵がいるときは当然身構えるから発生するよね。
大気が揺らぐというか屈折率が変わってエヴァがゆがんで見える描写がある
もんね。
普段からある程度張ってるかというと・・・起動しただけでは
ほとんど出てないor全く出てないんじゃない?
起動すれば発生すると仮定すると練習や実験の時に
周りの壁とか壊れないかな?

411 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/18 21:58 ID:PhCaUspu
>>410
407でも書いたけど、13話の実験中にATフィールドが2ヨクトで発生、という
アナウンスがあるから、発生はしているんじゃない?
このヨクトは10のマイナス24乗って意味ではないんだろうけど、まあ微弱ながら
発生はしているのではないかと。

412 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/18 22:19 ID:SJyTtuW0
>>411
おお、書き込む前にリロードしてよかった。被るところだった。

しかしこのシーンは、エヴァのATフィールドがパイロットによらず(増幅でも
なく)、独自で発生するものであることも同時に証明しているな。何せレイは
エヴァから遠く離れた模擬体の中の、シミュレーション・プラグに搭乗してい
るのだ。

413 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/18 22:27 ID:PhCaUspu
>>412
書き込みの努力、無駄にしちゃったな。

ところで模擬体とエヴァは、確か連動していたと思うんだが。

414 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/18 22:31 ID:SJyTtuW0
>>413
模擬体経由でエヴァ本体と神経接続をしてるだけでしょ。つまり遠隔操縦。
神経パルスが有線でATフィールドを伝えるとは、俺には考えられないよ。

415 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/18 22:46 ID:SVtPDreB
>>414
そう考えると最終的に、
パイロット=魂が崩れるな。

416 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/18 23:13 ID:SJyTtuW0
時田が「ATフィールドも時間の問題」と言っていたのを、「JAもいずれは
エヴァのようにATフィールドを張ることができるようになる」と解釈すると、
さらに「ATフィールド発生パイロット不要論」を補強する傍証が加わるね。

何せフィールドを中和せずに強行突破するには、日本中の電気が必要だった
のだから、内燃機関内蔵のJAにそれが出来るようになるはずもないが。

417 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/18 23:19 ID:PhCaUspu
>>415
それは早計かと。ATフィールドの発生が、魂の存在とは無関係に自律的に
行われる可能性もある。
もっともエヴァ世界では魂と肉体は二位一体なのかもしれないが。

>>416
それは陽電子を使ったからで、例えば「指向性N2兵器」のようなファンタジスティック
な兵器ならばまた話は変わるだろう。
「エヴァでなければ使徒には勝てない」というリツコの発言を受けてだから、
発生ではなく破ることに重点があったのではないか。で、とにもかくにも人類の、
それもありふれた技術でATフィールドを突破できたのだから、「時間の問題」
なのではないかと。

418 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/18 23:32 ID:OHW/xjyf
ポジトロンライフルのアレはやっぱATフィールド破ってたのかな。なんせ同時に
撃ち返してきた後だから敵がフィールド貼ってなかった可能性も無きにも有らず。

419 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/18 23:42 ID:PhCaUspu
>>418
DVDやLDなら分かりやすいと思うけど、着弾直前をコマ落としで見たら、ちゃんと
ラミエルのATフィールドが描かれている。
フィルムブックは持っていないのでどうかしらないが、それにもあるかも。

420 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/18 23:45 ID:PhCaUspu
追記
ただし、日向が「相転移空間を肉眼で」と言ったときのに比べると明らかに
弱々しい描かれ方ではある。
エネルギー充填に使われた72秒では、日向の言うATフィールド貫徹必要エネルギー量
1億8000万kw(正しくはkwh)には遠く及ばないんだけどね。

421 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/19 00:05 ID:U52BIZ28
>>417
> 「エヴァでなければ使徒には勝てない」というリツコの発言を受けてだから、
> 発生ではなく破ることに重点があったのではないか。
一応反論しておきます。話の流れは、リツコが「エヴァのJAに対する優位性」
をまるで箇条書きのように次々に並べ立て、ことごとく時田に一蹴される展開
でしょ。秘密であるはずのエヴァのスペックを次々に暴露されるばかりか、挙
句の果てに犯罪者呼ばわりまでされて怒り心頭に発したリツコが、理論を放棄
したかのように「どう申されようとエヴァ以外は使徒勝てない」と言うのは、
「お前には言えないが、ハードとしてのエヴァにはJAに比較して決定的な優位
性=スペックがある」と言いたかったのですよ。

無論それはATフィールド発生能力のことなのだが、直後にミサトがこぼしてい
たように、ATフィールド自体が機密事項であったためリツコは口に出すことが
出来なかった。ところが時田は余裕たっぷりに「ATフィールドですか?」と口
にして見せた。それは時田が、リツコの発言に隠された「言い出したくても言
えない真意=エヴァにしかATフィールドは発生できない」を理解していたから
に他ならないと思うんですよ。

リツコも時田も技術者です。ともに自分のテクノロジーを自慢したいわけです。
リツコが自慢しようとして出来なかったのは、ATフィールドを発生できるという
「エヴァのスペック」だと思うんですよ。

422 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/19 00:09 ID:GJwDwyKZ
ああ・・・そっか・・・
起動しただけでもフィールドは出るのか・・・
エヴァの周りにいたら結構危険ですねえ。
あれ・・・そういやトウジたちが初号機に入れてもらったときは・・・
ATフィールドはどうなってたんだろ・・・内側にいたのかなぁ。


423 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/19 00:13 ID:S2br4ozc
>419
おお、貼ってましたか!ATフィールドが人力で突破可能ってのは確定ですな。
ていうか良く考えたら敵の加粒子砲もATフィールドに関係無いわけで、普通に
強力なエネルギー一直線にぶつけたら破れるのかも。応用の仕方が水中、火口、
大気圏と多岐にわたるんでJAくらいじゃ開発速度がおっつかないだろうけど。

424 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/19 00:21 ID:PVgNYeIf
>>421
ATフィールドの発生がエヴァによるものというのは同意。
正直パイロットはエヴァに乗れるというのが最大の利点で、
ATフィールドまでパイロットのものとか違和感ありすぎるし。

でも、時田の時間の問題がATフィールド発生させますよって事には、
賛同しかねる。
やっぱりネルフ以外は通常兵器での突破を考えていたんじゃない?

エヴァ2は参考にならんなこの場合w
あのJAはかっこいいんだが別物だ。

>>422
意識しないで発生しているATフィールドなんて、
へのつっぱりぐらいのもんなんじゃない?

425 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/19 00:25 ID:vI2/T5ve
レイはヤシマ作戦時までATフィールドを発生できなかったような。
アスカも使徒と戦うまではできなかったような。

426 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/19 00:31 ID:U52BIZ28
>>424
> やっぱりネルフ以外は通常兵器での突破を考えていたんじゃない?
でもね、あえて人型にしたって言うのは、格闘戦を意図したものでしょ。なぜ
格闘戦仕様にしたのかって言うと、ミサトの言う「使徒との戦闘はATフィー
ルドを中和した上での近接戦闘がベスト」と言うネルフの方針を踏襲している
からじゃないですか(機密情報がダダ漏れなので)。

それなら、内燃機関、遠隔操縦という項目以外は、JAもことごとくエヴァ型の
人型決戦兵器を志向したものだと解釈したほうがいいと思うんですけどね。
そして、それに必要なのは紛れもなくATフィールド。

427 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/19 00:45 ID:U52BIZ28
>>425
> レイはヤシマ作戦時までATフィールドを発生できなかったような。
> アスカも使徒と戦うまではできなかったような。
2話で言っなかったかな。ATフィールドが中和できないと使徒には近づけな
いって。裏を返せば、近接格闘戦をやっていると言う時点で、既にATフィール
ドは展開済みってことじゃないかしら。

428 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/19 18:03 ID:zHBivRyC
力があれば突破できるんだから、JAでもATF突破できるんだよ。
理論的には。

生命体じゃないとATF出せないだろうから、JAは基本スペックではEVAを遥かに
凌駕していたのかもね。

429 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/19 18:31 ID:IbgVOtO1
>>428
> 生命体じゃないとATF出せないだろうから、
言われてみればそれが「大前提」であったな。これ以上の議論の余地なしだ。

430 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/19 20:38 ID:gL/8S7Yq
しっかりと零号機に押さえ込まれてたような。
遠隔操縦はいいが、それをあんな前世紀のインターフェイスでこなすこと自体が狂気の沙汰。
むしろ目標指示だけして、あとは戦術誘導システムを搭載した専用コンピューターに任せた方が楽じゃないかなー。

431 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/19 21:23 ID:IbgVOtO1
>>430
初号機。

432 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/19 21:50 ID:gSJNUdiJ
JAは先行試作機だったから初号機でも押さえ込めたのだ。
もしNERVの妨害が無くてお披露目が成功していれば、実戦用の機体が開発されて
エヴァ2のJA改みたくパワーだけでATFを突破出来たに違いない。
すごいぞぼくらのじぇっとあろーんw

433 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/19 22:35 ID:P6Z2GMPG
富野由悠季ってまだ生きてるの?
早く死んでくんないかなぁ。エヴァに負けた男(ぷ


434 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/19 22:38 ID:IbgVOtO1
>>432
「連続150日間の作戦行動」能力は嘘だったんだな、時田?

435 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/19 23:41 ID:yQrG6hjD
チェチェンとか奇形児とか今まで散々グロいの見てきたけど
一番気持ち悪くて吐き気を催すのは

「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 Air/まごころを、君に」

さっきこれ落として一通り見たけど、今でもトラウマだ。
いや、リアル厨房当時映画館行ってあまりのグロさに終盤目つぶってたんだけどね。
エヴァ劇場番ほどグロイノハないと思った。マジ最悪


436 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 00:05 ID:L6OEzBSQ
ムサシの名前の綴りって分かるヒトいる?「ストラスバーグ」て……

437 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 00:37 ID:oyWeywBg
富野完全にボケかけてるよな。
まあ、スタッフ任せで稼げりゃいいんだろうが。

438 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 00:37 ID:IZaTHzsA
こんばんわ〜質問です。第16話の最後でシンジがレイの前でベットから
目を覚ますときしばらくして何かにハッと驚きますが、あれは何に
驚いているんでしょうか?
やはり血の臭いがしないことに驚いているのでしょうか?
それとこれと同じようなシンジとレイの病院での対面シーンが
初期の話にあったような気がするのですが(立場が逆だったような…)
あれって何話だったか誰か覚えていますか?
ハッと驚いているのと関係あるのでしょうか?長文失礼…

439 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 00:46 ID:SiO2XPt4
>>438
レイの台詞「そう、よかったわね」が、エヴァの中で聞いた記憶の中の
母親の台詞と同じだったからです。

440 :438:04/01/20 00:49 ID:IZaTHzsA
>>439
あ〜なるほど!そういや言ってたの思い出した。
やっぱここの住民はすげー。ありがとう

441 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 00:59 ID:07Orzrzl
イロウルって撃退できたんですか?

リツコ博士は作戦前に
「マギとの共生を選択するかもしれない」とか言ってるんですが。


442 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 01:08 ID:2j1RChis
最後に肉体的に生き残ったシンジとアスカって、
新しい最初の人間ということにはならないの?

443 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 01:10 ID:8ZNPjggU
>>442
逆。
旧人類の生き残り。

444 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 01:18 ID:2j1RChis
旧人類の生き残りなんだけど、
人間の形をしているのは二人しかいないから、
今までの人間(旧人類)は滅んでしまったけれど、
シンジとアスカが新人類として1から作り直すとかはないのかな?

445 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 01:21 ID:8ZNPjggU
>>444
だから、逆。
新しい人類を創造するために人類補完計画が発動されたわけ。
で、そこから弾き出てしまったアスカとシンジは過去の遺物でしかない。
いずれ滅びゆく古い人類なのです。

446 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 01:24 ID:2j1RChis
じゃあ、あのまま野垂れ死ぬの?
あたらしい人類って、たぷたぷした液体のかたち?
人間って動物はいなくなっちゃうの?

447 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 01:26 ID:2j1RChis
アスカも弾き出された組なの?
アスカは自ら弾き出されるのを望んだの?
アスカの存在って、他人の存在を望んだシンジが作った(呼び戻した?)んじゃないの?


448 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 01:28 ID:kJjaW0Hn
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  花音様でありますように、、、レティまで花音様
     ,__   |  じゃなくなってしまったら俺は生きていけません。
    /  ./\  \____
  /  ./( ・ ).\       o〇       ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧         |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ,)音夢音夢  |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(   )〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr

449 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 02:09 ID:txAEOVaK
>>436
strasburgで42万件
ttp://www.google.co.jp/search?q=strasburg&ie=Shift_JIS&hl=ja&lr=
strusburgで34件
stlusburgで5件

まあ、Mhsashi・Lee・Strasburgで間違いないいんじゃないか?
この名前で日本国籍ってことはハーフなんだろうな。カレン・ロバート
みたいなものか。


450 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 02:25 ID:mmCBavAl


451 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 02:31 ID:ol6M0HvR
>>449
strasbourg で約3,030,000件
http://www.google.co.jp/search?q=strasbourg&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=Strasbourg&kind=ej
こっちだと思うけどな。細かいけど。

452 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 02:34 ID:8ZNPjggU
Stras・bourg [strzb:(r)]
━━ n. ストラスブール
((フランス北東部のRhine川に臨む港市でAlsace地方の主都)).


453 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 02:38 ID:33zP2Z6/
6年ぶりくらいに26話ぜんぶみた〜
前に見た時は中学生だって私
かなり楽しめました

いまになってみてみると26話とかすごいね
ありがとう ってたしかにコレで締められたら切れるよね
当時はなんともおもいませんでしたが・・・

ところで、この劇場版公開してたころに噂されてた?
最終話付近で、お金の都合から
スタッフをずいぶん切って製作を韓国に流して
予算切り詰めて、止め絵多用した話ってほんとですか?
いまみたかんじ、確かに中盤以降つかいまわしてるカットおおすぎですよね

私自身ずいぶんピュアじゃなくなったな


454 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 02:38 ID:hPktGluU
「Lee Strasburg」でゴッドファーザーとかにでてくる役者の大家、
「リー・ストラスバーグ」と同名っしょ。
bourgにすると発音そのものが違うんでは。

455 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 02:55 ID:ol6M0HvR
>>454
発音は一緒でしょ。
が、同名の人物がいるならそっちで納得。

456 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 02:59 ID:hX/ftK0F
馬鹿ばっかり


リー・ストラスバーグ Lee Strasberg

http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=45451

457 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 03:15 ID:hPktGluU
>456
おおぅ、スペル違ってたのかw
恥だ。

458 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 03:53 ID:hQQWHY8g
劇場版見たんですけど、ゲンドウと話してる
ユイの服が変わっちゃうのはいったい何?
単なる間違い?

459 :436:04/01/20 10:01 ID:L6OEzBSQ
>>449>>451>>456
激サンクス!!ありがとうございました。

リー・ストラスバーグって、実在する(しかも結構有名な)人だったんですね〜

460 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 11:18 ID:GctlnS7a
映画版だけど結局、ゼーレか碇指令か誰の願いが叶ったの?
碇はどんな結末を望んでゼーレはどんな結末を望んだのか?
ゼーレサイドからするとネルフを完全に占拠できたらその後何を
したかったの?それでもサードインパクト起こすのが目的なのか?
でもネルフを攻撃してるときに本部施設にはマギオリジナルがあるから
ここだけは攻撃しないとか言ってるけどサードインパクトでマギなんて
必要ないんじゃないの?

461 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 11:56 ID:zxihCoxd
ラストのシンジとアスカは旧人類だ新人類だと言うのは答えは出ないだろうよ。
二人は他のキャラと違って補完計画で溶けたかどうかは判らないように描かれてる。
一度溶けて自分をイメージできたら復活できると言う事で一度溶けてるかも知らんし、
エントリープラグの中にいたため回避できているとかもしれない。


462 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 17:10 ID:+Ecp9bsz
>>460
結果的にA−801発動で補完が始まったけれど、
ゼーレ的にはできればもうちょっと後にやりたかったのではなだろうか?

463 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/20 17:46 ID:WOEpKOwk
>>460

ゼーレが望む結末→全ての人類が一度、サードインパクトにより
         死滅を経て原罪を浄化⇒単体の生物として新生

ゲンドウが望む結末→アダムとリリスの禁じられた融合により神に等しき力を手に入れ
          全ての魂を初号機に集める⇒ユイとの再会

464 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/20 17:52 ID:WOEpKOwk
>>460
ゼーレは、ゲンドウに全ての計画の進行を委ねました。
しかし、ゲンドウは独自のやり方でエヴァを私有化している事に
気づき ゲンドウに一瞬の隙を与えないようにカヲルを使ったサードインパクトに乗り出しました。

しかし、この方法もカヲルのミスによりサードインパクトは起こせず
最終手段としてネルフの本部ごと占拠に出たのです。サードインパクトはエヴァシリーズの完成を待って
起こすつもりだったのでしょう。オリジナルマギはネルフの心臓でもあり、ゼーレにとっても大事なもの
本部施設を占拠できても、マギを壊してしまえば何も意味は無いからです。

465 :460:04/01/20 18:01 ID:GctlnS7a
なるほど、映画版でシンジとアスカのみの世界で終わったのは
ゼーレもゲンドウも望んだものではなかったと。

補完が始まる寸前、生物が各単体として維持できなくなるとオペレーターの男が
言ってその後みんなはじけた、つまり全生物がはじけてシンジとアスカだけ
再生した(もしくはエヴァ内の二人は最初からはじけなかった)血の海の
側で目が覚めたって設定だけど二人以外は全部はじけたんだから
食べる生物、動物がいないからやはり二人は死ぬんじゃないのか?


466 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 18:04 ID:9LIMrMM7
ゼーレもゲンドウも現・人類はいずれ滅亡すると予想していた。
で、それ回避することができないから、新たな人類による未来を作ろうと補完計画が生まれたわけ。
それなのに、シンジとアスカのように旧人類が残ったら、もう終わりじゃん。

467 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 18:08 ID:+Ecp9bsz
レイやユイ、カヲルがシンジを飢え死にさせたいと思うまい。
絶望しなければ、希望があるのだから、まあどうにかなるのだろう。

468 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 18:25 ID:uU+w2tl5
人類滅亡予想自体がうさんくさい。
単に不老不死になり人類を支配したい老人の戯言の可能性だってある。
旧人類=即滅亡?
新人類=必ず繁栄?

てかさガイナがあのあと人類は戻ってきます、世界は続きますって言ってんだから
結局はゼーレとゲンドウが当てにならない預言書崇め奉ってほざいただけじゃないの?

469 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 18:27 ID:W9tVv1p8
>>464
> 気づき ゲンドウに一瞬の隙を与えないようにカヲルを使ったサードインパクトに乗り出しました。
違うんじゃないの、そこは。ゼーレはカヲルを使ってサード・インパクトを
狙ったわけじゃないでしょ。彼は「われ等の願いを託す」と言われて老人たち
に騙された。

カヲルのターミナル・ドグマへの進入を確認した後、モノリス会議は「我らの力
で未来へと変わるしかない」「アダムや使徒の力は借りぬ」とその真意を明らか
にしている。

使徒を全部倒さぬ限り、ゼーレにとっての「約束のとき」は来ない。

470 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/20 18:37 ID:WOEpKOwk
>>465
ゲンドウの計画はリリスであるユイの裏切りにより失敗した(ユイとの再会ははたせたが)

初号機をよりしろにして、サードインパクトを起こすとパイロットが神と等しき力を手に入れる為に
ゼーレは避けたかったが、弐号機の復活などでやむおえずエヴァシリーズを全機体投入でサードインパクトを起こす

ゼーレの思想どおり人類は黒き月に魂は帰るが、神であるシンジが再び元の世界を望んだ為に世界に復活をはたした。

「誰でもイメージできれば元の姿に戻れる」みたいなレイのセリフもあるように、
シンジ以外の場所でも強く生きたいと願った人は、肉体に戻っていると予測できる。


471 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 18:42 ID:W9tVv1p8
しかしまあ、草木の一本も生えてない地球で、人類が蘇ってきても
生きていけませんわな。リリスの残骸って食えるのかな…?

472 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/20 18:47 ID:WOEpKOwk
>>469
TV版の設定ではそうだね。

リテイク版で その場面は全く逆の解釈に変更している。

TV版ではあったカヲルがターミナルドグマに降下中の台詞
「予定どうりだな」はリテイク版で完全に削除

「アダムや使徒の力は借りぬ、我々の手で未来へ変わるしかない」の台詞が追加されている

アダム⇒ゲンドウ  であり、我々の手でと言ってる様子からゲンドウの補完を阻止!の意図から
          カヲルを投入した。

473 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/20 18:49 ID:WOEpKOwk
TV版 弐拾四話⇒カヲル(使徒)を倒す事が目的

リテイク版  ⇒カヲルにより、ゲンドウより先にサードインパクトを起こす事が目的

474 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/20 18:55 ID:WOEpKOwk
リテイク版の台詞

「パンドラの箱を開けようとしている人物がいる」「だからお前に託す」


ちなみに、劇場版エヴァDVDの裏パッケージの説明文では
「使徒タブリスによる人為的なサードインパクトに失敗したゼーレはNERVに対し、戦略自衛隊による攻撃を仕掛けてきた」

と明確にカヲルの目的が、サードインパクトだと解かる。


475 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 18:56 ID:W9tVv1p8
>>473
逆だよ、逆。

OA版では「予定通りだな」
      「これが最後の仕事だ」

           =カヲルにT.I.を起こさせようとしていると言う解釈も可能。

リテイク版で「自ら贖罪を行わねば、人は変わらぬ」
       「我々の手で、未来へと変わるしかない」
       「アダムや使徒の力は借りぬ」

           =使徒の手によってサード・インパクトは起こさない。
             ゆえにカヲルは殲滅することが大前提。

476 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 19:32 ID:iSL3GV61
リテイクは劇場版の後だろ。

未来日記をあまりにも盲信しすぎているジジイ共は、
早めに使徒を17体殲滅させたいから
自分たちで使徒をつくって、んで殲滅させた。

カヲルは始めから殺されるために生まれてきたジジイ達のオナニー使徒。

477 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 19:46 ID:W9tVv1p8
ゼーレのシナリオが「死海文書に記された使徒を全て倒してから(約束の時の
到来)、人類補完計画に臨む」と言うのは、24話のシナリオ第一稿から一貫し
ているんですよ。

第一稿
キール
「たった今、シナリオに記されていた最後の使徒の殲滅が確認された。これに
より人類補完計画に対する障害はなくなったのだ」

第二稿
キール
「たった今、ATフィールドの消滅が確認された。アダムの子供である、使徒は
すべて滅んだ。残った最後の使徒は我々人類だけだ。リリスに魂を宿し、不浄
な世界を浄化する、約束の時は来たのだ」

OA版では上記に当たるようなシーンは出てこないが、劇場版"Air"の冒頭で
キールが「約束の時が来た」と宣言している。これは24話の最後に予定され
ていた「使徒殲滅の総括」が25話にずれ込んだとも解釈できるわけだが、カ
ヲルを倒して使徒がすべて滅んだ時点で「約束の時到来」なのは明らかである。

これを受けてリテイク版でOA版のゼーレの台詞の修正がなされ、「アダムと
使徒」VS「リリスと人類」の対照性を明確にし、「アダムと使徒を利用して」
補完を行うのではなく、「自分たち(リリスと人類)の手で」補完を行う意思を
明確にしたものと思われます(初号機も一応リリスの分身と言うことで)。

>>476
> カヲルは始めから殺されるために生まれてきたジジイ達のオナニー使徒。
多少品性に欠けるが、その通りですな。(w彼は所詮数合わせの道具なんですよ。



478 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 22:06 ID:kh6KqgdL
パッケージには
>ちなみに、劇場版エヴァDVDの裏パッケージの説明文では
「使徒タブリスによる人為的なサードインパクトに失敗したゼーレはNERVに対し、戦略自衛隊による攻撃を仕掛けてきた」
って書いてあるのに
中身では
>劇場版"Air"の冒頭で
キールが「約束の時が来た」と宣言している。
こんなこと言わせちゃう、庵野って学歴低いんだろうな。

479 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 22:11 ID:33juWC1F
>>478
パッケージもご本人が書いたわけではないでしょうし。
その意味では、フィルム・ブックの注釈、LDのジャケットのエヴァ図鑑、
劇場用パンフレットの用語解説、みな妄信しては危険と言うことですな。

480 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 23:22 ID:q2In8u/r
>>476
まあ、結果的にS2機関やダミープラグの開発に利用できたわけだから。<カヲル
ネルフに黙って送り込んだのはゲンドウに対する牽制の意味もあったんだろうな。

481 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/20 23:54 ID:L94lwK4/
>>478
>庵野って学歴低いんだろうな
それは正解。
入試のない大学を中退してるからね。
それで学歴コンプレックス、つか知識コンプレックスがあって
やたらとペダントリックなアイデアを詰め込んだのがエヴァ。
当然まとめることができないまま終わったわけだが、俺たちも
それだからこそ、今でもあれこれ言ってるわけだ。

482 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 00:57 ID:ZVYfaw8V
>>481
情報センクス。
なんかすげー納得言った。

483 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 02:49 ID:B2+6ZszW
>>481
おいおい、入試はあったつーの。
試験内容には絵コンテもあった。
しかも入った学科でヤツは主席だっての。
まぁ、そのあと放校処分になっちまったが。

ソースは榎本ナリコとの対談。

484 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 09:50 ID:s1JxORAr
             ,:::-、      __
      ,,r::::::::::::〈:::::::::),,,,,,,,,,,,ィ::::::ヽ
      〃::::::::::::;r‐''´:::::::::::::::::::::ヽ::ノ
    ,'::;'::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l::::::::::::::::::l:::::::::::●::::::::::::::●:::j
    |::::::::::::::::::、::::::::::::::( _●_):::::,j:  クマー!
    }::::::::::::::::::::ゝ、:::::::::|∪|::::::ノ;!
.    {::::::::::::::::::::::::::::`='=:ヽノ:::::/     
    ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/
      `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ

485 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 10:09 ID:e3eJ5ccG
初歩的な質問なんですが、
使徒の目的というか存在意味ってなんですか?
全てゼーレが送り込んできてるんでしょうか・・・自分の意思・・・・?
どこから・・・・・?

486 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 10:44 ID:wBHcUdoi
>>485
ゼーレは使徒とは無関係だよ。

セカンドインパクトの時四散したアダムの肉体が15年の時を経て、使徒として
活動を再開した(タブリス=カヲルだけは別、アダムの魂を人型の肉体に封じたもの)。
目的については、多くの使徒はターミナルドグマのリリスを目指してサード
インパクトを起こすためだけど、そうでない使徒も多い。
(ガギエル、サンダルフォン、サハクィエル、イロウル、アラエル辺り)

487 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 11:03 ID:e3eJ5ccG
>>486
どうもです。ナルほど。でも使徒はサードインパクト起こすと
何かメリットでもあるんすかね?


488 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 12:05 ID:wBHcUdoi
>>487
使徒と人類の戦争は、本来地球に一つしか生じなかったはずのアダム系
生物とリリス系生物の生存競争だからね。サードインパクトを起こせば
全てのリリス系生物は無へと還り、後にはアダム系生物だけが残る、っ
てことでいいと思う。

489 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 13:05 ID:xhpNnQd1
>>486
> セカンドインパクトの時四散したアダムの肉体が15年の時を経て、
そりゃエヴァ2の設定だからな。書くなとは言わんが、ソースは明確にしとけ。

本編では「他の使徒が覚醒する前に、アダムを卵にまで還元する」という台詞
があるので、セカンド・インパクトが起こる前に既に使徒は全世界に散らばっ
ていることになる。

それに「本来地球にひとつしか生じなかったはず」というのもエヴァ2だ。
本編では、白黒二つの月が同時に地球に落下したのが「必然か、偶然か」の手
がかりは示されていない。したがって、人類VS使徒のハルマゲドンが「必然か、
偶然か」の判断も出来ない。

490 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 14:10 ID:e3eJ5ccG
そっか。しっかりとは明かされてないってことか。
アダムからエヴァが作られて、リリスからは・・・

491 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 18:24 ID:trUGOXlG
サハクイエルはリリスに猛烈アタックしてたんだよ。
で最後には体からダイブ。
性交してたらサードインパクト起きただろうね。

492 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 18:34 ID:EGf56Dbn
ゼーレもサードインパクト起こすのが目的。各使徒もリリスのところに行って
サードインパクトを起こすのが目的。同じ目的なら誰が起こしてもいいんじゃないの?
それとも使徒がサードインパクトを起こすと結果が違うのか?



493 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 18:49 ID:gxivaxyr
>>490
> そっか。しっかりとは明かされてないってことか。
> アダムからエヴァが作られて、リリスからは・・・
強引に解釈すれば、ゼーレが信奉する死海文書とロンギヌスの槍が、本編では
人類宛てに託されたものであるように見えることが、「使徒VS人類の対決の
必然性=我々でない誰か(ゲンドウ談)に仕組まれたもの」を臭わせているとは
言えるかも知れない。予言書でもある同文書は、対使徒戦マニュアルとも言う
べきもので、槍とともに「生命の実を持たぬ人類に与えられた使徒へのハン
デ」と見ることが出来るからね。

>>492
> それとも使徒がサードインパクトを起こすと結果が違うのか?
ことは信念の問題だからねえ。狂信者に「どっちでも同じだろう」は通用しな
いのよ。ゼーレにとってサードインパクトは「儀式」なのだから、決められた
手順をちゃんと踏むことが絶対に必要なわけ。「どうせ火葬すれば燃えちゃう
んだからわざわざ死装束着せなくても良いや」ってわけにはいかんでしょ?

それにゼーレは「死と再生」を望んでいるわけだから、EoEのように「ジオフ
ロントを本来の姿に」戻して全ての魂をリリスの卵である黒き月に回帰させな
ければならない。使徒がそれをやってくれるとは限らないわけなのよ。

494 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 18:49 ID:iSELGOS8
>後にはアダム系生物だけが残る
ん? 使徒は各々独立した存在じゃなかったっけ?
だからサキエルがサードインパクト起こしたらサキエルしか
生き残れないんだと思ってたんだけど、違うの?

それと使徒はアダムから生まれたんだから、リリスと接触し
てもインパクトは起こせないはずだけど。

495 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 18:56 ID:wBHcUdoi
>>492
同じだよ。だけどゼーレは自分達の教義の都合上、使徒にインパクトを
起こされると嫌だってだけ。ゲンドウは全人類を初号機に乗せる、って
目的上、自分が司祭でないとダメなんだろうね。
要は気分の問題。

>>489
フォローサンクス。
だけど後者に関しては、ゼーレがアダムを正当、リリスを偽りとしてい
るから、本編の設定だけで「本来一つだけだった」と言う事は俺は可能
だと思う。
リリスを載せた月が「偶然にも」アダムと同じ地球に落ちる事を何故
第一始祖民族が知り得たか、っていう矛盾は、もう諦めた(w
ガイナに聞いても出てこないだろ、そこは。

ところで、死海文書は白い月と黒い月のどっちにあったんだろうな。

前者はミサトの台詞なんで、ちょっと値引き。

496 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 19:01 ID:wBHcUdoi
>>493
>予言書でもある同文書は、対使徒戦マニュアルとも言うべきもので、
>槍とともに「生命の実を持たぬ人類に与えられた使徒へのハンデ」と
>見ることが出来るからね。

それにはちょっと疑問。確かにタイムスケジュールは記されていたのだろうけど
それ以上のことは無かったように思える。

>>494
その通りの意味で「アダム系生物が残る」って書いた。

497 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 19:01 ID:gxivaxyr
>>494
> それと使徒はアダムから生まれたんだから、リリスと接触し
> てもインパクトは起こせないはずだけど。
実はそれもはっきりしていないんだけどね。もし使徒とリリスが接触してもT.I.
が起こらないのならば、使徒は何を目的にジオフロントを目指してきたのかっ
てことになる。それに少なくとも使徒がリリスを何とかすることによって、人類に
とっての「破滅を導く」ことになるのは、24話でゲンドウが認めている。

ゲンドウの言う「(使徒が人類の)破滅を導く」が、カヲルの「君らが消えるこ
とになる」と同義だとすれば、こりゃもうサード・インパクトが起きると考え
るのが一番楽じゃなかろうか。具体的な仕組みは分からんけど。

IDが全部小文字だ…。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

498 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 19:12 ID:gxivaxyr
>>496
> それにはちょっと疑問。確かにタイムスケジュールは記されていたのだろうけど
> それ以上のことは無かったように思える。
本編の演出から、ロンギヌスの槍が死海文書とセットになって死海から発掘さ
れたとすれば、当然同文書に「ロンギヌスの槍の使い方マニュアル」が記され
ていたと考えなければならない。何故って、そうでなければわざわざ南極くん
だりまで運んで、アダムに対して使用することなど思いつかないはずだから。

神を殺す武器は、神でないものに与えられたと考えてしかるべきだ。だからこ
そ「ロンギヌスの槍」というコード・ネームが付けられたのだと想像している
んだがね。

499 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 19:57 ID:wBHcUdoi
>>497
はっきりしない、てことはないと思う。
ゲンドウが「アダムとリリスの禁じられた融合」でサードインパクトを起こそう
としたのだから、使徒とリリスでも起こせる、と見て差し支えないだろう。
エヴァ2でここを確定したのはよかったと思う。

>>498
「それ以上のこと」ってのは、使徒に関する部分の意味。
「対アダム(リリス)用マニュアル」ではあっても、対使徒用とは言えない
のではないかと。

だけどなんでガイナックスは、ロンギヌスの槍の場所を、南極に変えたのかな。
死海であんなデカブツが発見された日には、セカンドインパクト前の世界で
それを秘密にすることは不可能だったろうからかな。
エヴァ世界的には槍の存在を知ってる人間はいかにも少なそうだし。

500 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 20:34 ID:PznbMeeM
エヴァ2での使徒によるサードインパクトは

使徒、リリスに到達

白い霧となり、等身大の人間の形に

綾波、引き寄せられる

リリス覚醒、使徒と綾波がその中に。

中略

レイ「次の繁栄までおやすみなさい」

501 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 20:51 ID:gxivaxyr
>>499
> ゲンドウが「アダムとリリスの禁じられた融合」でサードインパクトを起こそう
「禁じられた融合」は、自らがリリスと融合するための方便だろう。リリスに
よるT.I.の主体になるのはあくまでリリスだ。

> エヴァ2でここを確定したのはよかったと思う。
それは疑問だな。どこからともなくレイが現れるのはキモかった。使徒の
勝利条件としてゲーム・オーバーを導くための必然なのだろうが、はっきり
言って蛇足だと思う。

> 「対アダム(リリス)用マニュアル」ではあっても、対使徒用とは言えない
言えるから、対アラエルに使用したんじゃないか。

> だけどなんでガイナックスは、ロンギヌスの槍の場所を、南極に変えたのかな。
荒れるだろうから、あえて何も言うまい。

502 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 20:57 ID:trUGOXlG
じゃ俺が言おう。
第一始祖民族の設定が入ったから

503 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 21:44 ID:s1JxORAr
地球→鋼の大地化→ガイアによる他天体への救難信号
      ↓
ジン(エーテル)流出→騎士・亜麗百種・その他ジン兵器はその副産物として誕生

人間と亜麗との大戦→ロンギヌス襲来

六人姉妹によりタイプ・ムー(偽りの黒き月)撃退→六人姉妹の末妹が騎士によって倒される

大戦終局→人類とロンギヌスの戦い
           ↓
「彼」によるブラック・バレル発掘→鳥堕とし
                       ↓
タイプ・アトランティス消滅→人類とロンギヌスの最終戦闘
               ↓
タイプ・ムーン(白き月)降臨→銀貨三十枚による「真世界(イスカリオテ)」
                    ↓
リリスと天の亡骸の影響で地球復活

鋼の大地時代の影響で世界にエーテルが充満

鋼の大地時代の遺産であるジン兵器や亜麗はそれぞれ宇術や幻想科学へと姿を変える

白き月により第一始祖民族誕生→使徒誕生→行方不明である六人姉妹は後のダークシックプレアデスとして蘇生中

タイプ・デミウルゴス(オルト)飛来→使徒27祖5位の座へ

不思議の海のナディア、エヴァンゲリオン本編


504 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 21:51 ID:7merfYPD
>>503
何、この電波……

505 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 22:10 ID:Kv8xeS/t
聖書か何かから引っ張ってきたの?

506 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 22:16 ID:s1JxORAr
ごめんコピペ

507 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 22:19 ID:wBHcUdoi
>>501
>T.I.の主体になるのはあくまでリリスだ。
もちろんそうだが、アダム無しでゲンドウにそれができなかったのも事実。
アダムと使徒にはリリスにサードインパクトを起こさせる事ができる、
ということで充分だと思うが。

>それは疑問だな。
いや、アダムでなくリリスの元へ使徒が向かう理由として、リリスとの
接触でもインパクトが起こる、という事を確定できたのはすっきりした
と思うが。でなければ、使徒の皆様はおバカですね、となってしまう。
レイが出てくるのも、彼女の「無への回帰への願望」の表れとして理解
できる表現。

>言えるから、対アラエルに使用したんじゃないか。
もしそうなら、もっと早くに回収して、全ての使徒戦で使用していなけ
ればおかしい。量産機のレプリカの槍も、双刃のグレートソードなどと
いう形ではなく、最初から槍として使ったはずだ。なぜそうしなかった
かと言えば無論演出のためだが、理由を考えるとすれば、槍を「兵器」
として使用する事を考えていなかったから、というのはあり得るかと。

>荒れるだろうから、あえて何も言うまい。
今更だな。言えばいいさ。

508 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 22:22 ID:1TCjSRk2
TIのときも槍として使っていたがな。剣にする理由はない。

509 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 23:01 ID:Oh7bYX65
なんか無知誤解がはびこってるようだが、
第一始祖民族は最初の設定で出てるよ。
ロンギヌスの槍の意味とかも。
(山下いくと、きお誠児の「それをなすもの」)

みんなエヴァ2は参考にしてもスタッフのドキュメントは
知らないのかなあ…

510 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 23:04 ID:gxivaxyr
>>507
> アダムと使徒にはリリスにサードインパクトを起こさせる事ができる、
それはそうだ。異存はない。

> レイが出てくるのも、彼女の「無への回帰への願望」の表れとして理解
> できる表現。
ここがあざとい。要するにサード・インパクトのビジュアルが「リリスが12枚
の羽を広げる」のワンパターンしか存在しないため、リリスの魂(レイ)を強引
に参加させているだけだと思う。使徒がリリスの魂を介さずに起こすサード・
インパクトのイメージを描けなかっただけの話だと思う。

>理由を考えるとすれば、槍を「兵器」
> として使用する事を考えていなかったから、というのはあり得るかと。
ゼーレが槍を兵器として使用するつもりがなかったと言うのには同意する。が、
そのことと死海文書に記されていたであろう槍の本来の用途が何であったかと
は別問題だ。死海文書は「人類が使徒との戦いに生き残るための予言書&
預言書」であって「補完計画の手引き」ではないのだと思うから。アダムやリ
リスに使用して「人と遺伝子融合を図る」「補完の依り代にする」のは、あく
まで「人類の死と再生を希求する」ゼーレの考えたシナリオに沿った使用法だ。

ロンギヌスの槍は、あくまで究極の対使徒兵器として人類に託されたものだと
思う。死海文書にもその旨の記載があったのだろう。ゲンドウによる「AT
フィールドの届かぬ衛星軌道上の使徒」に対する使用決断自体、その兵器とし
ての性能や使用法を事前に知っていなければ思いつくまい。

511 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 23:40 ID:QrDGbJeE
念の為貼っておく。

エヴァ2新設定をとりあえず語るスレ -2-
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1071322105/

512 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/22 00:29 ID:Q9EeoHTS
>>509
>第一始祖民族

これは、企画書段階。第一始祖民族がエヴァを作り、エヴァを封じる為に使徒を配置した。
企画段階での話しは後に全て破棄されて、アニメでは完全に消え去られてる。

エヴァ本編に第一始祖民族なんて単語は出て来ない

513 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 00:30 ID:FHycNU4r
>>510
死海文書って第一始祖がもってきたんだろ。
なのになんて「預言書」なの?

514 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 00:30 ID:TTLOOGxH
あ。エヴァに乗っただけではATフィールドが発動しないときがあったわ。
2話で日向くんが「フィールド無展開!」ってはっきりいってらあ・・・

515 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/22 00:40 ID:Q9EeoHTS
>>475

カヲルにサードインパクトを起こさせるのであれば
「これが最後の仕事だ。初号機による遂行を願うぞ」のキールの台詞が全く意味を持たない。

キールにとって、最も恐れている事はゲンドウによる補完(初号機によるサードインパクト)

>>476
劇場版DVDは全てのリテイクを終えた後にリリース。
ココに書かれている「ダブりスによる人為的なサードインパクト・・・」は、やはり
修正作業を行ったリテイク版の事を指しているように思える。

Airの「約束の時・・・」の台詞もリテイク製作以前に製作された劇場版であると考えれば
納得がいく

516 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 00:43 ID:Byg7mZeJ
>>513
> 死海文書って第一始祖がもってきたんだろ。
そんな話は聞いたことありません。

517 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 00:49 ID:OT8Sl3Z0
>>516
そういう風にガイナックスが決めたんだわ。

518 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 00:50 ID:Byg7mZeJ
>>515
> ココに書かれている「ダブりスによる人為的なサードインパクト・・・」は、やはり
それを信じなければ全て解決。LDのジャケット解説、劇場版パンフの記述、
等、記述に首を傾げたくなるような「公式」文書は枚挙に暇なし。
劇場版DVDの記述の無謬性だけが特に保証されているわけでもないでしょ。

519 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 00:53 ID:Byg7mZeJ
>>517
アルファがそう吹聴しているだけですよ。頭ごなしの「エヴァ2公式論」には正直頭が痛いんです。

520 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 01:08 ID:fMg2r6DJ
>>501

>> 「対アダム(リリス)用マニュアル」ではあっても、対使徒用とは言えない
>言えるから、対アラエルに使用したんじゃないか。
対アダム(リリス)に使えるというのから、対使徒用に使えるというのを、
思いつけることが人間の強みであると思うな。


521 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/22 01:29 ID:Q9EeoHTS
>>518
意味不明。

それを信じなければって、DVDの解説くらい目を通しているだろーし
最低限エヴァに関わっている人が書いているだろーしよ。
最低限、LDのジャケット解説、劇場版パンフの記述、等は公式のデータと
して考えていいと思うよ。その他のガイナ発では無い奴は不明だが。

522 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/22 01:31 ID:Q9EeoHTS
>>517
ガイナは企画書で決めてたが、決定稿であるTV版では使って無い

何故かエヴァ2で復活

523 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 01:32 ID:OT8Sl3Z0
>>519
それを疑う理由が分からない。アルファを嘘つき呼ばわりしてまで否定
しなければならないほどのことか?

524 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 01:38 ID:fMg2r6DJ
しかしな、資料に月に行くって書いてあったから月に行きましたって言われて
納得しろって言われているようなもんだからなエヴァ2は。
>>523
もうひとつのエヴァの可能性、いわば鋼鉄と同じ。
エヴァっでは無くエヴァ2、貞元版と同じで完全に接合性があるものではない。
昔のガイナの資料も廃案じゃないのか?
て思ってるだけ。嘘つきとは思っていないよ。


525 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 01:42 ID:Byg7mZeJ
>>523
そうだよ。本編見るのに要らない設定だもん。挙句の果てには本編の演出を
否定しなければならないもん。中には「これからはエヴァ2が公式なので、
それに反する本編の演出はなかったものとするのがガイナの方針」って
言い出す人まで出てくるんだもん。

526 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 01:50 ID:OT8Sl3Z0
>>524
まあねえ、でも「時系列的に一番新しい情報が最深度情報」って言ってるから
単に昔の資料を引きずり出して並べただけじゃないんだよね。
企画>本編>その後の追加設定って順番になって、後の方ほど正しい、って言うんだから。

>>525
ガイナが堂々と本編を否定するようなこと言ってることについては、ガイナに
文句言うべきだと思うんだけどね。この件でアルファを責めるのはお門違いだと
思うけどな。

527 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 02:02 ID:Byg7mZeJ
>>526
> ガイナが堂々と本編を否定するようなこと言ってることについては、
そりゃゲームとしての「エヴァ2」を楽しむ前提でしょ。そのことには異存は
ないよ。別物のだから。ゲームしながら「これ本編と違うじゃん」って、ゲー
ムを否定するのはお門違いだと思うし。

でもその設定を、本編を見るときまで援用する必要は全くない。本編作ってい
る人たちは、ゲームで尻拭いしてくれなんて、誰も思っていない。もちろん
庵野も。

528 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 02:08 ID:OT8Sl3Z0
>本編作ってい る人たちは、ゲームで尻拭いしてくれなんて、誰も思っ
>ていない。もちろん庵野も。

こればっかりは、ガイナにメールでもして聞いてみた方がいいと思うん
だけどね。ここでそういう風に言ってるけど、確証があるわけではない
んでしょう?

529 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 03:50 ID:OR0cT+LJ
>>521
ジャケット解説や劇場版パンフを担当したのは小黒祐一郎氏だろう。
制作スタッフじゃないから信用度は微妙なところ。

エヴァの場合、スタッフ間ですら解釈が一致してるとは限らないし。

530 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 04:52 ID:CqmmoRYI
「公式」度の序列でも決めたらいいんじゃない?(w

531 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 06:56 ID:g8FFUMmQ
>誰も思っていない。もちろん庵野も。
庵野を神格化しすぎ。知障ぐらいの扱いで充分、


532 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 07:02 ID:WKG0TJcA
>>512
>企画段階での話しは後に全て破棄されて、アニメでは完全に消え去られてる。
そんなこたぁない。
少なくともTV版は基本的に初期設定が活かさせてる。
シリーズ後半と劇場版は言われてるように完全に庵野の暴走の結果だが。

533 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 08:11 ID:tdsGcT75
>>521
つまりはこう言うことだな。「劇場用DVDの裏パッケージ」と言う、一般に極
めて目にする機会が限られている、君の言うところの「ガイナお墨付きの
公式資料」の記述を唯一の根拠にして、ゲンドウにゼーレへの背任の責任を取
らせるため)、あれほど妄信してきた「ゼーレのシナリオ」を放棄し、「約束
のときの到来」を待たずに、カヲルがリリスとともにサードインパクトを起こ
しても構わないと考えていたと言いたいわけだな。

両24話で「約束の日の前に、ネルフとエヴァシリーズを本来の姿に戻す」と
言っていたり、リテイク版話でカヲルを投入した直後、「人は同じ過ちを繰
り返す」「自ら贖罪するしかない」「自分たちの手で未来へ変わる」「アダム
や使徒の力は借りぬ」等、アダムや使徒を排除し人類の手で補完を行うと言う
決意表明をわざわざ行っていること、最後の使徒を殲滅したあとの25話で、
キールが高らかに「約束のときが来た」と宣言していることも、何ら意に介さ
ないわけだな。

言いたいことは分かった。だが全く同意は出来ない。

534 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 08:27 ID:tdsGcT75
>>528
確証?そんなの当たり前だよ。映像本編とゲームじゃパイが違うよ、パイが。
TV、ビデオ、LD、映画、DVD。合わせてどれだけの延べ人口が「本編エヴァ」
を見たと思う?「エヴァ2」をプレイしたのはその内の何百分の一か?

もし本編エヴァに決着をつけたいと庵野なりガイナなりが本気で思うなら、
ゲーム(それも限られたハードの)などという媒体を選ぶはずがない。
それではまるで大手出版社で連載されていた漫画の結末を、コミケの同人誌
で付けるようなものだ。

しかもリニューアル版という形で「映像版のエヴァの完成度」を確認した直後
だ。直後に放棄される予定の設定なら、何故わざわざ音響設計をやり直してま
でオリジナルに忠実に再現する必要がある?復刻版じゃないリニューアルなん
だぞ。古さを売り物にしているわけじゃないんだよ。

結局のところ、

 1) エヴァ2をプレイする             エヴァ2の設定>本編の設定
 2) 映像化されたエヴァ本編を鑑賞する   エヴァ2の設定=不要(時に有害)

当たり前だよな。エヴァ2はエヴァではないのだから。


535 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 08:47 ID:hjl2SnDP
ミサとは何故、セカンド・インパクトの時
南極へ同行してんの?

536 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 08:53 ID:9z3mCw4f
あれ???
今まで俺が思っていた妄想と世間の意見はだいぶ違うんだね・・・。
使徒が攻めてくるのは、サードインパクトを起こすためとかじゃなくて、
ただ単に人類保管計画の阻止だと思っていたんだが・・・

537 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 09:53 ID:OT8Sl3Z0
>>536
リリスの魂たるレイとアダムの魂たるカヲルの双方が「無への回帰」を
望んでいたことから察するに、使徒も等しくその願望を共有していた、と推測するのもあながち無理筋ではないと思う。
もちろん全ての使徒がそうだった、とは思えないけどね。
例えばサハクィエルやイロウルは「補完計画阻止」的な動きだろう。

538 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 13:16 ID:TTLOOGxH
リリスの魂たるレイって・・・そういえばなんでリリスの魂がレイ
なんでしたっけ?レイって初号機でのユイの実験の副産物ですよね?

初号機はアダムのコピーだから(←これが違うのか?)・・・
リリスとレイはどこでつながってるんですか?

539 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 13:26 ID:OT8Sl3Z0
>>538
あまり細かい描写は勿論ないけれど、いろいろな描写から見てレイの魂がリリス
の魂なのは間違いない。
初号機はリリスのコピーだよ。

540 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 13:32 ID:QTA3+L7A
アダムの魂は、セカンドインパクトの時にふよふよしてたのかもしれんが、
リリスの魂はレイ誕生の前はどこにあったのだろうか?
どうやって、魂を宿らせたのだろうか?

そもそも、エヴァ世界では魂をどうこうする技術があるのか?

541 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 13:43 ID:TTLOOGxH
>>539
ども!そっか、リリスのコピーなら問題ないっすね。


542 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 18:19 ID:/PBKziSt
>>534
人口なんて真偽には関係ないじゃん。
ゲームを選ぶはずがない?なんでそんなのがわかるの?
それにアルファはEVAのEVA2で一次資料を公開しただけだよ?
TV版で語られていなくても裏設定としては昔から存在したわけだ。

終わらない妄想をするのが君の楽しみかもしれないが
補完されたところは補完されたでいいじゃないか。(槍の発見場所は無視すればいい)
お前のだだっ子ブリは見ててキモイ。

543 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 18:22 ID:r+tI4XO7
いつもの「エヴァ2厨」が来たよ。すぐ他人を「お前」呼ばわりするからすぐ分かる。
あれほど嫌われているのにまだ分からんと見える。所詮はアルファの衣を借る
狐の分際で。ああヤだヤだ。いきなり気分が悪くなっちまったよ。

544 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 18:24 ID:/PBKziSt
>もし本編エヴァに決着をつけたいと
EVA3の話はもう出てる。今度はアルファではない。
だいたい決着をつける?プ
そんな芸術みたいな高尚なもんじゃねえだろうが。
こいつらは可能な限りEVAで儲けるつもりだよ。
所詮オタクをターゲットにした商売品なんだから

>直後に放棄される予定の設定なら
EVA2の設定に劇場版の設定を破棄するようなものはない。

545 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 18:31 ID:CF/VMMQP
>>535
仕事一辺倒で家庭を顧みない父親に母親が愛想を尽かして離婚、葛城親子は
父子家庭だったことと、ミサトが幼いころから極度のファザコンであったことが
考えられよう(弐拾五話の補完シーン参照)。

>>536
人類補完計画自体は、ゲヒルン時代のゲンドウがゼーレに提唱したものである。
使徒の襲来はそれとは関係なく、人類が地球上に生まれる前から存在したと
言われる死海文書に記されていた。

補完計画は人知によってゼーレの「願い」を実現するためのものであって、
死海文書は「補完計画の手引き書」ではないでしょう。

>>542,544
エヴァ2新設定をとりあえず語るスレ -2-
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1071322105/l50

546 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 18:32 ID:mqwoROCd
つーかさ、漫画の情報でもここではあまり好まれてないんだから
ゲームが嫌われることくらいすぐに納得できないのか?

547 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 18:38 ID:/PBKziSt
嫌われるかも真偽には関係ないがな。
つか俺はEVA2の設定全てとか言ってないよ。
補完されたところはそれでOK。って言っただけ。

548 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/22 18:41 ID:Q9EeoHTS
>>532
まぁ 根元は一緒だけど、わけわからん設定もいくつか存在する


使徒の正体が先史知的生命体「第一始祖民族」の残した世界各地に眠る古代遺物だったり



549 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 18:46 ID:mqwoROCd
>>547
エヴァ2のことを俺も全てを否定しているわけではない。
ただ、何年もたって発売されたのに矛盾が多すぎるし、
ここの住人が嫌ってるんだからここにはそれを持ち出さないのが礼儀。

大体ね、人間が作った作品に「真偽」なんて言葉は通用しないの。

このスレの住人がだだこねるガキに見えるならあなたが大人になってここに書き込まなければ
全部上手くいくんだけどな

550 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 18:51 ID:/PBKziSt
>>549
ガイナが作ったものには「真偽」はあるだろ?
設定か否かという。

EVA2の設定はなるべく自重するようにしてるよ。
ただ>>534が頭から否定してるから反論しただけ。

551 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 18:57 ID:mqwoROCd
>>550
それは真偽というか「つじつまが合ってるかどうか」でしょ?
まあ、これは見解の相違かもしれないから深くはつっこまないよ。

そんで、エヴァ2のことで気を遣ってもらってるのはありがたいんだけど、
エヴァ2のことでなにか言われて反論すると長い長い無駄な水掛け論みたいな
議論が始まるわけなのよ。それはもうわかってると思うし、
できればエヴァ2のことでこのスレが荒れるようなことは止めて欲しい。

あなたが大人になって反論しなければそこで終わってたわけで。
エヴァ2を受け入れる派と受け入れない派でまっぷたつになってる状況なんだから、
何か言われることくらいわかってたはずでしょ?

552 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 19:06 ID:/PBKziSt
すいません。
「確証」とか「当たり前」とかいう言葉を使われたモンで・・・

553 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 19:12 ID:CF/VMMQP
>>546
> つーかさ、漫画の情報でもここではあまり好まれてないんだから
とは言うものの、貞本版でもうすぐ行われるはずの「レイ2→レイ3」の手順
がどう描かれるかは興味があるな。

レイ魂に関しては、一人が死んだら自動的に次のレイに宿ると言う説がこのス
レの主流のようだが、ちょっと前に発見された「14体のレイ」を考慮に入れ
ると、002の次は003と事前に決められていたような節がある。となれば、そこ
に何らかの「人為的作業の存在」を想像してみたくなるのだ。プラグを回収し
たリッちゃんが具体的に何をしたか。

カヲルとレイが似たもの同士で、24話のゼーレ曰く、「カヲルの魂がアダムか
らサルベージされたもの」ならば、「レイの魂もリリスからサルベージされた
もの」だと考えて良いでしょ。具体的な手順は一切不明だが、初号機からユイ
をサルベージしようとして失敗した産物がレイ1ならば、初号機にリリスの魂
が宿っていたわけではないだろうから、レイ1誕生と同時にリリスから魂が
移ってきたか、あるいは更なる(魂の)サルベージ作業でリリスから魂を抜き
取ったと言うことなのかな。

554 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 20:03 ID:OT8Sl3Z0
>初号機にリリスの魂が宿っていたわけではないだろうから、

これだってそう言い切るのは早計じゃないか?
リリスから初号機を作った(分離した?)際に移ってきた、とかのこと
も考えられる訳でね。

555 :536ですが:04/01/22 20:13 ID:daWah8HM
あれれ???
世間的に使徒ってどういうものってことで定義されているんですか?
あと、第一、第二使徒って何ですか?


556 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 20:33 ID:OT8Sl3Z0
>>555
第一使徒はアダム、第二使徒はリリスです。

世間的には、情報管制がされていてほとんど知られていないかと。
まあ、ケンスケやトウジが大手を振って歩いているくらいだから、怪物
が暴れている、くらいのことは知られても構わないし、情報さえ管理し
ていれば、UFOや雪男と同じ程度の扱いかと。

ネルフの職員レベルだと、「地下にある何かと使徒が接触するとサード
インパクトが起こる」(セカンドインパクトの「真相」=使徒によって
引き起こされた)という程度のことは知ってる。

557 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 20:35 ID:CF/VMMQP
>>554
> リリスから初号機を作った(分離した?)際に移ってきた、とかのこと
> も考えられる訳でね。
確かにそうだな。しかしその説を採ると、ユイの魂が宿ってからレイの魂を取
り出すまで、必然的に初号機は「一個体二魂」であったことになる。ゲンドウ
は独自の補完計画で、初号機に全人類の魂を集約しようと考えていたのだから、
あるいは可能なのかもしれないが。

558 :536ですが:04/01/22 20:38 ID:daWah8HM
んー。僕の妄想とだいぶ違う意見ですね・・・。
もう一つ質問よろしいですか?
セカンドインパクトって何をしようとしたら何が起こったってことに
なっているんですか?

559 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 20:44 ID:CF/VMMQP
>>555
映像化された本編では第二使徒はあくまで欠番です。物語に直接かかわってこ
ないので、登場人物は誰一人としてそのことに言及しません。だから、
第二使徒=リリスと言うことにしても、別に問題はありません。

問題は使徒という言葉の定義なのです。"Air"のミサトの説明のように、「
進化過程を経た地球土着の生命体ではなく、地球外に起源を持ちながら、万物
の霊長=人類として君臨する可能性を与えられた生命体」と言う意味にとれば、
アダムもリリスも、他の使徒たちも、そして人類も全て使徒であると言う解釈
が可能です。

一方、ゼーレのように「アダム&使徒」VS「リリス&人類」の対照性を認め、
「使徒は人類の敵であり倒すべき存在」と看做す定義からは、敵でないリリス
を使徒と看做すことは自家撞着を将来します。

560 :536ですが:04/01/22 20:52 ID:daWah8HM
えーっと・・・。
この物語で一番真実を知っているのは碇ゲンドウだけ。次にゼーレ、冬月。
というわけで、他の人物の言っている事はその人の想像であって、決して
真実では無いと思うのですが、どうでしょう。
だから、ミサトの意見は当てにならないと思っていたのですが。


561 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 20:58 ID:CF/VMMQP
>>558
ミサトの言葉を借りれば、「他の使徒が覚醒する前に、アダムを卵にまで還元
することによって被害を最小限に食い止める」ことが目的です。

実際に南極で起きたこを「セカンドインパクト記録ビデオ」から得られる情報
を元に考えると、まず科学者たちが巨人アダムにロンギヌスの槍を突き立てて
そのATフィールドを破り、人間の遺伝子を融合(ダイブ)させて人間が管理し
やすい形態に変換させようとしたのでが、遺伝子提供者との融合が完了した後
にS2機関が暴走してアンチATフィールドが発生、あわてて槍を引き戻すも効果
なくアダムは光の巨人となって南極地上へ現れましたが、おそらくゲンドウら
の仕業であろうS2機関にリンクされていた時限核爆弾が爆発して、アダムは
南極大陸を道連れに吹っ飛んでしまいました。これがセカンド・インパクトと
言うことになります。

562 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 21:00 ID:OT8Sl3Z0
>>560
まあそうではあるんだが、あの時のミサトの台詞はほぼ「スタッフから
観客への謎解き」と同義なので、そこを疑うと始まらない。

>>561
時限核爆弾のくだりだけ疑問符がつくが、それとわかる描写あったか?

563 :536ですが:04/01/22 21:06 ID:daWah8HM
>>561
セカンドインパクトって、エヴァと使徒が戦うとだいたい使徒が爆発
しますよね。あの爆発がたまたま南極だったから氷が解けたりして世界
的な大惨事になっただけだと思うのですが。

564 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 21:11 ID:CF/VMMQP
>>560
ミサトは"Air"の冒頭で、加持が自分の命をかけて彼女に託した「手段」を
使ってMAGIにハッキングしていますから、「セカンドインパクトの真実」に辿
り着けたと思います。彼女が見ている資料には、おそらく彼女が始めて目にす
るであろう"SEELE"の文字も散見されます。

そのあとの彼女がシンジに話した「使徒の定義」は、彼女の価値観によるもの
です。人類を「18番目の使徒」に準えたのも、既に17まで埋まっていたからそ
の次に据えたに過ぎないでしょう(人間の覚醒はサキエルより早いんだから、
人類を3番目に据えてもいいはず)。彼女の価値観ではアダムとリリスという
生命体の源以外は、使徒も人類もすべて「地球の霊長たる地位を求めて争う
人類」なのです。

565 :536ですが:04/01/22 21:20 ID:daWah8HM
>加持が自分の命をかけて彼女に託した「手段」を使ってMAGIにハッキング
していますから、「セカンドインパクトの真実」に辿り着けたと思います。

たぶん加持の行動は碇ゲンドウにバレバレで、先に手を打たれ、ガセネタ
をつかまされたと考えてしまう私はだめ人間でしょうか。

566 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 21:21 ID:CF/VMMQP
>>563
ジオフロントのリリスの周りに、六角形をしたブロックがありましょう?あれ
みんな核爆弾なんですよ。あれと同じものが南極の地下空洞にも設えて
あったんです。S2機関の暴走により発生したアンチATフィールドが壊滅的な
破局をもたらす前に、被害を限定する意味で南極ごとアダムをふっ飛ばして
もいいと考えていたんですよ、ゼーレは。

無論核爆弾を総動員しても南極を丸ごと融解させるなど不可能だと思われるの
で、実際に南極を破壊したのは、EoEでジオフロントの周りをくり貫いたよう
な「アンチATフィールドの物理的衝撃波」によるものではないかと考えられます。

567 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 21:23 ID:cFMW+3Eo
カヲルとレイがセックスしたらサード潮吹きが起こるってことでいいですか?

568 :536ですが:04/01/22 21:25 ID:daWah8HM
!?ん??
そもそも僕の中でのエヴァの世界の大前提が世間一般論と違うような気が
してまいりました・・・。

エヴァの世界観ってのは、創世記(アダムとイブが知恵の実を食って
エデンから追放された)の出来事が実際に大昔に起こって、その結果
今の世の中になったってのでいいんですよね・・・?

569 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 21:27 ID:CF/VMMQP
>>565
> たぶん加持の行動は碇ゲンドウにバレバレで、先に手を打たれ、ガセネタ
> をつかまされたと考えてしまう私はだめ人間でしょうか。
まあ、そうお考えになるのもあなたのご自由ですが、それでは「ラブホテルの
逢引」と言う、お茶の間に物議をかもした手段まで講じて「俺の全て」をミサト
を託し、追及の手が彼女に及ぶのを防ぐため自らネルフ諜報部に身を委ねた
加持の「男」が無駄になります。(w

570 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 22:08 ID:OT8Sl3Z0
>>568
いや、それとは随分違う。
まず白い月(南極にあった、アダムのいたジオフロント)が地球に辿り
着いた。本来はここからアダムをベースにした生命の星になるはずだっ
た。ところがアダム系生命が目覚める前に、黒き月(箱根のジオフロン
ト)が地球に着き、その中にいたリリスをベースにした生命が地球を支
配することになった。
アダム、リリス、リリンというのは人のつけた名前だからね。
アダムの妻でありながら出奔して悪魔との間にリリンを設けた、って話
は、実に相応しい。

創世記と違うのは、イヴ=エヴァはセカンドインパクトの後に至るまで
生まれていない事、蛇に唆されるまでもなく、リリンは知恵の実を持っ
ている、ってことくらいか。

571 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 22:23 ID:CF/VMMQP
ちなみに、リニューアル版まで含めた「映像エヴァ」においては、白き月や黒
き月の由来に関する情報は極めて限られております。

前者に関しては、リテイク版21話で南極調査隊に参加している冬月が手にして
いる「南極の地下空洞の解析写真(ここではじめて"白き月(White Moon)と言う
コード・ネームが明らかにされます)の注釈に、「(地下空洞の)表面構造は明
らかに人工のもので、ジャイアント・インパクトのときに出来たらしい」と記
されるのみ。しかしアダムや使徒が「地球外に由来する」ものであることは、
これで確定です。

黒き月に関しては、ゲンドウの説明にある「我々でない誰かが残した空間」で
あり「(構造的に)データーはほぼ(白き月)と一致している」と説明されるだけ
です。白き月と対になっていると印象付けようとしていると考えられるので、
黒き月(始祖リリスと人類)も、地球外に由来するものであると言っても良いで
しょう。

白黒二つの月が同時に、あるいは時間差をつけて「意図的に地球に着床させら
れた」のか、または一方あるいは双方が「偶然地球に辿り着いた」のか、全く
明らかではありません。もし二つの月が意図的に地球に届いたのなら、使徒VS
人類のハルマゲドンは「意図的に仕組まれた宿命」ことになりますが、もし
偶然なら「不幸な同居」ということになりますな。

572 :536ですが:04/01/22 22:27 ID:daWah8HM
んー・・・
なんか思いっきり批判されそうだけど、妄想を語ってもいいですか?

573 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 23:47 ID:1Mr9+xTb
ここの説も妄想ですから。
矛盾がなければ新しい説を出しても良いかと。
ただし叩かれることも覚悟しておいてください

574 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 23:47 ID:1Mr9+xTb
ここの説だって妄想も含まれてますから。(推測か)
矛盾がなければ新しい説を出しても良いかと。
ただし叩かれることも覚悟しておいてください

575 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 23:48 ID:1Mr9+xTb
2重カキコすまそ。久しぶりにやってもーた

576 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/22 23:54 ID:CF/VMMQP
結果的に三重カキコ。三度の報いのときが、今…。ちゅどーん!!

577 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 00:08 ID:a2FZxfo4
>>566
>無論核爆弾を総動員しても南極を丸ごと融解させるなど不可能だと思われるので

へ?余裕でしょ?

578 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 00:12 ID:a2FZxfo4
ところでなんでアダムを卵に還元する必要があったんだ?

579 :536ですが:04/01/23 00:13 ID:0+ni0Syv
妄想 第一章

・創世記の内容を要約
アダムとイヴはエデンで他の天使たちと暮らしていました。
エデンには「知恵の木」と「生命の木」という木があり、
「知恵の実」と食べると知恵を得、「生命の木」を食べると
永遠の命を得ることが出来ます。(知恵の木が生命の木に変
わるんだったかも。)

アダムとイブは神様に「この木の実を食ってはいけない」と言わ
れていたけど、リリスのそそのかされて「知恵の実」をくってしまい
ました。

その結果、知恵を得て裸でいるのが恥ずかしくなりイチジクの葉
(ネルフのマーク)で自分の身体を隠すようになった。

神様は、アダムとイヴが知恵を得た上、更に永遠の命を得てしまったら
神と同等の存在になってしまうからと、アダムとイヴをエデンから追放。
更に他の天使に「生命の実」を与え、アダムとイヴから「生命の木」を
守らせた。また、アダムとイヴをそそのかしたリリスは、罰として一生
人間(アダムとイヴの地上での姿と同種)の子供を生まなくてはならな
くなった。

つまり、この「生命の実」を与えられ、「生命の木」を守っている天使が
「使徒」。「使徒」が持っている「S2機関」は要するに「生命の実」


580 :536ですが:04/01/23 00:16 ID:0+ni0Syv

妄想 第二章

で、現代。
誰か(碇ユイ)がふと思った。
「創世記の出来事が実際に大昔に起こっていたとすると、もしアダムが
「生命の実」を食べていたら今の人類は存在しなかったことになる。」
(永遠の命をもつ生物は繁殖しないから。)
だから、「もしアダム(orリリス)を復活させて「生命の実」を食わせれば
、そこから生まれた人類はみんなアダム(orリリス)にもどりその中で永遠
に生きることが出来るんじゃないか?」と。
これが人類保管計画。

で、セカンドインパクト当日。
南極でアダムを復活させる実験が行われる。碇ゲンドウ等は「創世記が事実
なら、アダムが復活すれば「生命の木」を守るために「使徒」がくるんじゃ
ないか。」と予測。そして非難。

で、アダム(光の巨人)復活局後、「やべえ!!、アダム君復活してるよ」
ってことで使徒襲来 → アダム共々自爆 → セカンドインパクト。

このときの使徒が第二使徒。

581 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 00:39 ID:7yqU1MDH
>>578
ベークライトに固めておけば、必要な時に取り出して使える。

んで、セカンド・インパクト後にゼーレが国連を隠れ蓑に調査隊を出したのは、
やっぱり四散したアダムのサンプル(人との遺伝子融合済み=カヲルの元)を
サルベージするためなんですかね。

582 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 00:43 ID:7yqU1MDH
>>579
>>580
マジで面白いっす。うまく辻褄合ってるように思います。
特に第二使徒襲来の件はユニークですな。

それでお説の中で、死海文書の位置づけは?

583 :536ですが:04/01/23 00:48 ID:0+ni0Syv
>>582
だれか、バトンタッチ・・・。

584 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/23 00:51 ID:GCBwRdPW
>>579-580
凄い面白いです。ただ、セカンドインパクトの目的は
「アダムを卵まで還元する」事であり、復活では無いと

ちょっと、自分の説も言わさして貰います

585 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 00:59 ID:7yqU1MDH
>>584
> 「アダムを卵まで還元する」事であり、復活では無いと
復活でも良いじゃないですか。たとえ真の目的が別にあったにせよ、休眠状態
だったアダム君に槍ブッ刺して叩き起こしたんですから。

セカンド・インパクトの記録ビデオにある実験員の「凄い、歩き始めた」って
呟きは、恐怖に慄きながらも「アダムの復活」を目にしてはしゃいでいるよう
です。(w

586 :536ですが:04/01/23 00:59 ID:0+ni0Syv
>>584
>「アダムを卵まで還元する」事であり、復活では無いと

確かにそう言う意見もあるんですけど、僕は碇ゲンドウ、ゼーレ、冬月
以外の発言、考えは当てにならないと考えているので、まあ、結果的に
光の巨人現れているし復活でもいいかなと。
それに卵に還元するのが目的なら、使徒が現れる理由がないので、
碇ゲンドウとかも非難しないんじゃないかと思ったり・・・。


587 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/23 01:13 ID:GCBwRdPW
俺の妄想。
ゼーレは原罪まみれに生きる人類に限りをみる。
しかし、死海文書を解読したゼーレは人類の生きる道を見つける。再び人類が楽園世界へと帰還する道。

しかし、この儀式を行う為には使徒の攻撃を受ける事となる。その為にアダムを卵まで還元させ
使徒の攻撃を防ぐ手を打つ。が、アダムより予想以上のアンチATフィールドが発生して、アダムを
卵に還元する事ができず、儀式を続ける為には使徒の攻撃を受ける状況が生まれる
その為に、対使徒襲撃用にエヴァンゲリオンを製作


588 :536ですが:04/01/23 01:22 ID:0+ni0Syv
>>587

えーっと、素朴な質問なのですが、そもそもアダムの卵ってなんですか?
アダムのエデンでの姿が「光の巨人」、地上での姿が「人間」ですよね。
人間の卵の状態ってなに?

589 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/23 01:29 ID:GCBwRdPW
>>588
ガフの部屋(魂の生まれる場所)に還る。

アダムの卵(白き月)は南極にあり
リリスの卵(黒き月)は箱根にある

俺は、使徒の親がアダム(光の巨人)であり
リリスの子供が人間(リリン)だと思うから。

590 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 01:35 ID:a2FZxfo4
>>581
じゃ、「他の使徒が目覚める前に」ってどういう意味よ?

591 :536ですが:04/01/23 02:02 ID:0+ni0Syv
たびたびすいません。
続きを・・・

妄想 第三章

あとは所々なんで箇条書き風に・・・

@ 僕の妄想の中では、綾波はリリスよりむしろイヴに近い存在だと思う。
  普通に考えて、ATフィールドを持って謎の男と女。しかも二人とも目
  が赤い。で、その男のほうはアダムで決定。となれば残る女のほうは
  イヴしかないだろと。
   そもそもイヴはアダムから作られたんだから、カオルから綾波を作
  ることも可能かもしれない。
   ただリリスは神様に与えられた罰によって、人間を無限に生み出す
  身体になってしまった。だからネルフはリリスのその特性を利用して、 
  リリスを媒介することによって綾波を大量生産した。綾波はイヴでは
  あるがリリスの身体を使って作られたから、零号機とシンクロ可能。

592 :536ですが:04/01/23 02:04 ID:0+ni0Syv
A 初号機はリリスではない。
  初号機は最強の天使「ルシフェル」である。つまり堕天使サタン。
  アダムがいてリリスがいて使徒がいるなら、ルシフェルがいても
  おかしくない。どうせエヴァを作るなら、最強天使から作ればも
  うそれだけで最強だろと。どうやって入手したかは不明。このこと
  を知っているのは、碇ゲンドウ、碇ユイ(もしくは冬月)のみ。
  リツコは知らない。そもそも最後のほうで出てきてコアが動き出
  して暴走して使徒を食っていたときの初号機の腕。アレは女の腕
  じゃあない。張り付けられてるリリスの腕より遥かにマッチョ。
  筋トレでもさせたのか?
   そもそもゲンドウが「初号機さえあればいい」というようなこと
  をいっている。何故かと言えばそれは初号機が最強だから。
   それと角。あんな物必要ないだろ。飾りか?何でそんなものが
  付いているのか?それはベースになった天使に最初から付いていた
  から。サタンなら角くらい付いそうなものだろと。

   あと、もう一つ初号機がリリスではないと考える根拠として。
  リリスって仮面付けられていますよね。あの仮面は製作者側からの
  ヒントです。あの仮面、目がたくさん付いていますよね。目がヒン
  トなんです。たぶんあの仮面のしたのリリスの素顔は一つ目です。
  目が一つ。だから零号機も目が一つ。初号機は一つ目じゃない。
  だからリリスじゃない。


593 :536ですが:04/01/23 02:09 ID:0+ni0Syv
B 第一使徒について
   これはもう思いっきり僕の妄想以外の何者でもないのですが、
  第一使徒はリリスの下半身を吹っ飛ばした奴です。理由は全く
  ないんだけど、第一使徒が入る余地をここしか思いつかなかった。
  リリスのことだから生命の実を手に入れようとしたのかもしれない。

594 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 03:07 ID:5chcHhM7
庵野にはセカンドインパクトを映像化して欲しい。

595 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 06:31 ID:FoivMNEb
いいねえ。庵野フル原画で細部まで描写してほしい。DAICON4みたなかんじで。

596 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 11:40 ID:Vj+uI7p9
サタン=告発者
ルシファー(光をもたらすもの)=宵の明星。古代、王に対する尊称。

んで、有名なバビロンの王様がいて、その死をヤハヴェ狂信者が
自分たちの神の威光向上のために利用して書いた詩がイザヤ書にある。

「おお、いと高き王よ、そなたは地に落ちてしまった(死んじゃった)」

これが勘違いにより天使の反抗と堕天とされるようになった。

元々バビロン=悪徳と退廃の都(そこに捕まっていた時代があるから)とされていて、
やーいお前のとこの大将死んじゃって気分いいね、って書かれた文がいつのまにか
堕天やら反乱やらサタンやらと混同された。
反乱の話し自体も元からある宗教を無節操に取り込んだもの。

初号機=ルシファーとするなら、光(知恵や力)をもたらすもの。
ただし自力で手に入れた力じゃないので人は堕落しやすいって方があってると思う。

597 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 12:05 ID:c93gG3SE
>>577
遅レスで済まんが、

南極の氷の下には、巨大な大陸の大地が存在することは知っているかな?セカ
ンド・インパクトはそれを根こそぎ蒸発させてしまったのだよ。何のために
国連は「数億年に一度の確率で起きる、大質量隕石の落下」と発表したか?
人類の力では、そこまでのエネルギーは作り出せないからだろう?

ちなみに、直径1kmの隕石落下によって放出されるエネルギーは、人類が
保有する全ての核爆弾に匹敵するとされている。今から6億5千年前に恐竜を滅
ぼしたと言われる、メキシコ・ユカタン半島二落下した隕石の直径は10kmで
あった。温度は数千度、気圧は100万倍、高さ90mの津波、マグニチュー
ド13の地震が襲った。それでも大陸を丸ごと蒸発させてしまうには程遠い。

598 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 12:13 ID:c93gG3SE
>>596
初号機=ルシファーのモチーフの最初は、OPに出てくる12枚の羽からだから
かなり古いんだよね。EoEではリリスも補完開始と同時に12枚の羽を広げてい
るし、その目を突き破って「復活」した初号機も光の羽を12枚広げる。

599 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 16:28 ID:MgzyDbZX
劇場映画「セカンドインパクト」

家族から逃げ、研究にのめり込んでいく葛城博士。
その娘ミサト。
二人のぎこちない関係。

そんな中舞い込む南極への調査の誘い。
地下で発見される遺跡、そして謎の巨人アダム。
彼らは生き延びる事はできるのか…?

庵野監督が描く「新世紀エヴァンゲリオン」の過去。
エンディングテーマは「残酷な天使のテーゼ。」

600 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 18:23 ID:rpjBhm6Z
>>599
4話で家出中のシンジがオールナイト興行で観ている「世界沈没」は、セカン
ド・インパクトを扱ったものだよね。もちろん「S.I.は大質量隕石の落下によ
るもの」と言う偽装史観に基づいて作られているのだろうけど。

601 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 20:08 ID:9qvc3Sh8
>>597
ソースどこ?
氷だけだと思っていたのだが。

602 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 20:27 ID:rpjBhm6Z
>>601
ソースどこってあーた、あたり一面塩の柱の林立する赤い海と化している南極
を目にして、冬月が「これがかつての氷の大陸とはな、見る影もない」って
言ってるでしょう(21話)。

南極の氷が全部溶けたら、海水は今より50〜70メートル上昇すると言われてま
す。けれど、南極大陸の最高峰は海抜5000メートル以上あって、富士山より
高い活火山まであるのよ。それら全部セカンド・インパクトで根こそぎなく
なってるのよ。

603 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 20:35 ID:9qvc3Sh8
でも海面は20メートル上昇しただけでしょ?

604 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 20:39 ID:MEH1GqAU
ということは完全には吹っ飛ばず残っている部分があるのか、
はたまた別の場所に新たな氷の大陸ができているのか……

インパクトの影響で地軸がずれたのなら、北極が陸地に移動
していればその可能性が高いかも。で、差し引きマイナス20と。

605 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 20:54 ID:rpjBhm6Z
>>603
> でも海面は20メートル上昇しただけでしょ?
氷が全部溶けて50〜70M上昇ってのは、大陸が残っている場合の計算なの。
大陸なくなっちゃったら、その部分にも水が入り込むんだから、その体積の分
だけ海面上昇率が落ちるの分からない?

606 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 23:20 ID:/MEWdUYE
>>592
あなたの妄想は今までの説明の中で最もわかりやすい気がします。

ところでリリスの仮面が目が沢山あるとなぜ素顔が一つ目になるの?
初号機がリリスではないってのは リリスのコピー ではないってこと?

607 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 23:23 ID:TpJTZO/R
EOEの公園のシーンで、セットの上からちょっと顔を出して覗いてて去っていく白っぽい人影って誰ですか

608 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 23:25 ID:/MEWdUYE
それからアダムかリリスを復活させて「生命の実」を食わせるってこと
ですが、実際「生命の実」にあたるものって・・・何?

609 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 23:33 ID:q7cYprvL
>>607
あれはセットの上じゃなくて、舞台の床と床の隙間でしょ。
だから、あれは向こう側に行けないシンジがその隙間を見下ろしてるシーン。

610 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/23 23:40 ID:raEiM9Lj
>>608
劇中で直接言及されてはいませんが、ゼーレをしてゼルエルからS2機関を捕食
した初号機を「絶対的存在を手にした」「具象化した神」と言わせ、さらに
冬月をして「人の持つ知恵の実と、使徒の持つ生命の実の両方手に入れた
初号機は、神に等しき存在となった」と言わせていますから、
        「生命の実=S2機関」
と解釈してよろしいかと存じます。

これは、日本語のつながりを重視した見解であって、科学的根拠のある説明で
はありませんが。

611 :536ですが:04/01/24 00:05 ID:5TYxH259
>>606

ええーっと、目の数って言うより、目がヒントだと思っているので・・・
何か他の生物(天使)をベースにエヴァを作っているのなら、そのベース
になっている生物が二つ目ならわざわざ一つ目のエヴァを作らないと思う
んですよ、僕は。
 で、僕も零号機はリリスがベースだと思っているので、逆に考えれば、
零号機が一つ目ならリリスが一つ目ってことになりませんかね?
 で、リリスが一つ目なら、二つ目の初号機はリリスから作られた
エヴァじゃないと思ったのでして。

612 :536ですが:04/01/24 00:12 ID:5TYxH259
>>608

「生命の木」に実ってる「生命の実」は、もう神様とかそう言う次元の
話なので、エデンにはそういうものがあったとしかいいようがないです
ね・・・。

 で、その永遠にエネルギーを作ることが出来る永久機関「S2機関」は、
人間が作った「生命の実」とでも言えると思う。

613 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/24 01:23 ID:8d9s/RPn
まあ神なんてのは人が作った創造物で
実在なんてしないんだけどね。

614 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/24 02:41 ID:qZMxaDYS
536さんの読んでると、96年頃の謎本読みあさっていたころを思い出す
ね。実際、あの頃これ書いてたら、結構支持されたような。

一つ決定的に違うのは、エヴァ世界の「アダム」とか「リリス」っていうのは
多分それ自体にさほどの重要な意味はないコードネームなんだよね。
別段この名前がついてるからといって、神話の中のそれと相似の存在じゃない
ってことなんだよな。

615 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/24 07:53 ID:YDMMZdrt
>>614
だね。ゼーレの爺さんたちが、何とか教義に合わせたくて決めたって感じ?

使徒に性別なんて本来ないはずだし。レイが女でカヲルが男なのも、彼らへの
遺伝子提供者が女であり男だっただけの話。


616 :608:04/01/24 11:08 ID:hP2dqnY2
ああ!そっか!
S2機関=生命の実ってのは納得。零号機が1つ目だから・・・と考えれば
そうですな。まあ目の数は製作者側が全部同じだとつまらんから、
それぞれの機体の目の数を変えたってこともあるかもしれませんけどね。
>>614
確かに聖書にあることをそのままエヴァに持ち出すと違和感ありありです
もんね。

617 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/24 11:24 ID:hP2dqnY2
アダムかリリスの復活→生命の実→補完計画完了だとすると・・・
アダムとリリスの禁じられた融合ってのは何のために必要だった
んでしょうか?いつも仲が悪い悟空とべジータが合体するととてつもない
パワーを得られるのと同じですかw?

618 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/24 16:56 ID:qZMxaDYS
ってか、リリスの目の数ってのは言ってもしょうがないよ。
じゃあ四つ目の弐号機や目のない量産機は二つ目(光の巨人も胎児もそう)の
アダムとは全く無関係だとか、ジオフロントのエヴァの墓場に並ぶ5つ目の
エヴァは何かとか「リリスの分身たる初号機」ってのは嘘じゃとか、そういう
話になるでしょう。
S2機関は、人が作ったものであれば誰も苦労しません。

>>617
そのままではリリスと合一することのできないゲンドウが、リリスと一つに
なるための手段、或いは全人類をエヴァ初号機に載せるための手段、くらいに
解せられるかと。

619 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/24 17:47 ID:6YmWbdHH
>>605
大陸が水没したらその体積分、水位が上昇すると思うけど
大陸が水を吸収してしまう量のほうが水位に与える影響はずっとでかいの?

620 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/24 19:52 ID:pbv7eNEP
>>619
南極大陸は融解して消滅しました。もともとそこにあったものが、すっぽりな
くなってしまったのです。EoEで「アンチATフィールド衝撃波」で地表堆積層
を融かされ、丸裸にになってしまったジオフロントを御覧なさい。周りにでっ
かい穴が出来ていましょう?あれとは比較にならないほどとてつもなくでっか
い穴が、南極の水面下にあるんですよ。

どうせまた「融けた大陸はどうなったの?」って聞くんでしょ?太陽の
中心温度をはるかに越える高温高圧に晒された大陸の構成物質は、気化はおろ
か一気にプラズマ化して、宇宙のかなたへ吹き飛ばされたと考えればよろしい
でしょう。

621 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/24 19:54 ID:hP2dqnY2
>>618
THX。そうか・・・リリスと初号機が合体したときに、必ず自分も中に入れる
とは限らないですもんね。自分もリリスと1つになった方がより確実だ
というわけですな。

622 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/24 20:47 ID:XvPXlQc/
>612
S2機関って人間がつくったの?
使えるだけで理解も解析も出来てないってリツコが言ってたような……


623 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/24 20:59 ID:6YmWbdHH
>>620
んじゃ、水も蒸発はおろかry

624 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/24 21:08 ID:pbv7eNEP
S2機関とは、アダムと使徒だけが備える無限動力機関。劇中では「エヴァに生
まれ出るはずのない」と言及されている。第4使徒から回収した同機関をドイ
ツで修復、北米第二支部で建造中の4号機に搭載しようとしたら支部ごとあ
ぼーん。

ゲンドウ曰く「失ってもドイツにデータが残っている」と言うことだったので、
量産機のS2機関はそれを元に一から製作された公算大。ひょっとするとゼーレ
お抱えの使徒であるカヲル君も協力しているかも知れない。

問題はリリス(レイ)が同機関を有しているかどうかだが、自らATフィールドを
発生し、カヲル君の「結界」を破って見せたことからその存在を類推すること
も出来るが、電源終了による活動限界状態から暴走によって「目覚めた」
初号機は、同機関を捕食前に自ら再起動し、いとも簡単に使徒のATフィールド
を粉砕していることから、リリス(およびリリス系のエヴァ)は潜在的にS2機関
に匹敵する「火事場の糞力」的動力源を有していると見ることも出来るかもし
れない。

625 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/24 21:21 ID:pbv7eNEP
>>623
わかった、君が「ああいえば上祐君」なのは分かった。

確かに俺の説だと、水はおろか上に乗っている棚氷まで吹っ
飛んじゃうことになるな。それはおかしい。それじゃ海面が
上昇するはずないもんな。

南極大陸は「融解」したんだ。融けて跡形もなくなくなったんだ。
「地表堆積層が融解」したジオフロントの回りの、えぐられて跡形
もなくなくなった大地を見てくれ。あれと同じことが南極で
おこったんだ。

626 :536ですが:04/01/24 21:31 ID:/arJBv6Y
>>612

目の数ってのは自分でも強引かなって思って入るんだけど、初号機がリリス
じゃないってことのこじつけて使ったので忘れてください。

でも
>「リリスの分身たる初号機」ってのは嘘じゃとか、そういう
話になるでしょう。

「リリスの分身たる初号機」ってのは嘘なんじゃないの?ゼーレが言ってる
セリフでしょ?ゼーレは初号機がリリスだと思い込んでるから。

>S2機関は、人が作ったものであれば誰も苦労しません。

使徒のから回収した「生命の実」を人間が修復したに修正します。






627 :536ですが:04/01/24 21:35 ID:/arJBv6Y
>>617
>アダムとリリスの禁じられた融合ってのは何のために必要だった
んでしょうか?

実はですね、僕あまりエヴァに詳しくないんです・・・。
アニメ全部見てないし、映画の見たのも最近だし・・・。
 そんなわけでして「アダムとイヴの融合???なんじゃそりゃ???」
って感じです。
物語の中にそう言う言葉が出てくるんですか?
誰かが言い出した妄想とかじゃなくてですか?

628 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/24 22:02 ID:LnX8XzrF
アルミサエル戦で初号機ってアンビリカルケーブル付けてますよね
あれって何でですか?S2機関搭載されたのでなくても起動可能なんじゃないですか?
最後のシ者のシンクロテストでレイも参加してましたけど零号機はロスト状態ですよね
修復出来たんでしょうか?
後、リリスのところでレイがカヲルを見下してたのは何なんでしょう?
リリスとしての力に目覚めたレイがカヲルを止めようとしたんでしょうか

629 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/24 22:20 ID:qZMxaDYS
>>627
せめて本編と映画を3回は見ましょうよ。それからでないと。
もちろんそういう台詞が出てくるから話題になっているわけで。

> 「リリスの分身たる初号機」ってのは嘘なんじゃないの?

これ、ちゃんとそういう画像があるんですわ。
リリスと初号機が腰の部分から2つに分かれた画像が。

>>628
ま、スタッフがそこまで考えていなかったから、というのが正解だろう
けど、エヴァの動力とは関係ない、電気系の諸装備(コンピューターと
か)のためじゃないか?S2機関って発電を行う訳ではないでしょう?
動くだけ動いても、発令所とのテレメトリーが通じなかったり生命維持
装置が動かなかったりしたら困る訳で。

あとは一応安全のためとか保険のためとか、そういうことじゃない?
S2機関のことなんてよくわかっていないんだし。

630 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/24 22:31 ID:6YmWbdHH
>>625
で、結局水位は20メートルしか上がってないんだから
全部吹っ飛んでる可能性の方が少ないと。

631 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/24 23:08 ID:pbv7eNEP
>>630
あんたも分からん人だねえ。(ノД`)全部吹っ飛んでるの!!
そんなにお疑いなら、自分の目で見てみるよろし。
7話で「15年後の姿」がゲンドウが乗ったSSTと一緒に
映っているから。


632 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/24 23:21 ID:djaaUMnB
>>629
S2機関は「こころのかたち」の時点で停止していたよーな気がするんだけど。
内部にエネルギー反応はないし、S2機関も完全に停止してますって日向が言ってたよ。

633 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/24 23:37 ID:pbv7eNEP
>>632
仕組みがよく分かってないから、停止したものを動かす方法が分からなかったのかも。
でも、24話のターミナル・ドグマへの降下では、ケーブル使ってないね。

実は22話でロンギヌスの槍を取りに降りる零号機もケーブル付いていないんだが、
これは活動限界に達するまでに地上に戻れたと言うことだろうね。投げるときは
付けてるし。

634 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 01:10 ID:j0bF1I80
短時間だけ使用できる電池というのは都合良すぎ?
通常移動することはできるけど、戦時移動や全力行動分の余剰はないぐらいの。

ロンギヌスの槍は地下水路を使って牽引してきたと考えていいのかな?

635 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 01:30 ID:tOirOXnS
実は内蔵電源には「スロー、ノーマル、レーシング」という大きく分けて
三段階のゲインがあるんだが、内部電源に切り替わるときはいつも「残り5分
で"Racing"」しか表示されないんだよね。唯一の例外が「ユニゾン攻撃」の62
秒(アスカ曰く「最大戦速」)。格闘戦を想定しないゲインで動けば、5
分以上動けるんじゃないかと想像するんだけど、具体的な描写はない。

ちなみにちょっと前で出ていたけど、ロンギヌスの槍をターミナル・ドグマへ
搬入する零号機は、ネルフが停電になったときに3機が付けていたガム電池型
の非常用電池を付けているので、さらに活動時間は延びるのだろう。

636 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 02:32 ID:VA7X6Rls
筑波まで陽電子砲を取りにいった時もケーブルはどうだったんだろうな?
あれはちょっと演出過剰なシーンだからなんとも言えないが。

637 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 08:06 ID:4qyxw5Wp
>536ですが
(・∀・)カエレ!

638 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 08:27 ID:7pFlnslP
>>636
> 筑波まで陽電子砲を取りにいった時もケーブルはどうだったんだろうな?
> あれはちょっと演出過剰なシーンだからなんとも言えないが。
砲を持って帰ったんだから、零号機は「歩いて行った」ことは間違いなんだが。
ひょっとすると往路くらいはJAや駿河湾や浅間山の時みたいに航空展開したか
も知れない。箱根以外はソケットこそ使えないが、移動電源車両が活躍している
らしいことは各話戦線シーンで確認できる。

それ考えると、急がなければ日本中どこでも使えるんだな、エヴァって。

639 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 11:19 ID:bljvMm0g
着地のたびに町壊さにゃならんのか。
もっとエコロジーに造れよ。

640 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 12:19 ID:pzwfJ0PO
>630の方は何をおっしゃりたいのかわからないっすね。
大陸ごと無くなったんだから氷が全部解けても水位が20mしか上昇しない
のは至極当然だと思うのですが・・・
>>635
スロー、ノーマル、レーシングなんてあったんですか!全然知らなかった。
ただフルパワーだと1分しか持たないけど、普通に歩いてるだけなら随分
長い時間持つんだろうなとは思ってました。

そーいやシンジのクラス全員がパイロット候補だったそうですが
エヴァのパイロットになるための条件ってのはあるんですかね?
母親がいないことかな?

641 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 12:58 ID:j0bF1I80
たぶん大陸が消滅する熱量なら、水もプラズマ化して大気圏通り抜けてそうだから
そうなると水位を増やす分の水はないし、跡地がえぐれてる分減るんじゃないの?

と言いたいのだと思われ。

642 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 13:05 ID:7pFlnslP
>>640
> スロー、ノーマル、レーシングなんてあったんですか!全然知らなかった。
プラグ内に表示される「活動限界逆算タイマー」をご覧になると、一番下に左
からSTOP,SLOW,NORMAL,RACINGと記載があるのが分かります。外部電源時は
NORMALで内部に切り替わるとRACINGになり、活動停止するとSTOPになる。表示
はワンパターンしかないので、劇中ではただ立っているだけでもRACINGという
ことになります。同じ稼動効率でも蓄電容量の大きい外部電源ではNORMALと
判断され、少ない内部電源ではRACINGとなってしまうのでしょうね。

> ただフルパワーだと1分しか持たないけど、普通に歩いてるだけなら随分
> 長い時間持つんだろうなとは思ってました。
初号機がディラックの海に飲み込まれたときは、「生命維持モードで16
時間」だったと思います。もしそのときにタイマーが表示されていたら、
SLOW表示になっていたかも知れませんね。

> エヴァのパイロットになるための条件ってのはあるんですかね?
> 母親がいないことかな?
彼らの共通点は「(実の)母親のいない14歳の子供」と言うことですね。「実
の」と言うのは、進路相談で母親が来校することを仄めかしているクラスメー
トがいるからです。母親の不在は、当初は依存心の強さと結び付けられていま
したが、実は「より直接的で非人道的な理由=エヴァのコアにはパイロットの
母親の魂が宿っている」という考えも有力です。3号機パイロット選出、
弐号機のパイロット変更問題に絡んで「コアの変換」と言う言葉が使われ、
「パイロットには専用のコアが用意されている」ことを臭わせているからです。

643 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 13:34 ID:bljvMm0g
>>640
しかも氷は全部解けると水位が50〜70メートル上がるらしいよ。
上で誰かが言ってた。

例によって庵野が深く考えてないって事だろうけど
考察するなら、南極大陸が吹っ飛んだのは一部だってことかな。

644 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 13:56 ID:3inXSosY
>>643
「深く考えてない」のは、君一人みたいなんだが…。

南極の氷が全部融けて海水面が50〜70メートル上昇するってのは、棚氷を
全部融かして南極大陸はそのまま残っているとしての計算だ。もし氷を全部溶
かした上に残りの大陸も融かしてしまったら、南極大陸の体積=南極が海中で
押し退けていた海水の容積分の「空き」が生ずるだろう?そこに融けた氷(真水だ!)
が流れ込むんだから、地球全体としての水位の上昇が抑えられるってことだよ。

庵野が「深く考えていない」としたら、どうやって「大陸の上に乗っかってい
る氷を融かすだけで蒸発させずに、大陸そのものを融かすのか?」ということだ。

645 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 14:41 ID:VA7X6Rls
>>642
「実の」を言うなら、クラスメートを持ちださずともアスカで十分なよ
うな気もする。

>エヴァのコアにはパイロットの母親の魂が宿っている

これ、確定でいいんじゃない?

646 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 14:52 ID:3inXSosY
>>645
> 「実の」を言うなら、クラスメートを持ちださずともアスカで十分なよ
実母でない母親と、自宅で「同居」しているクラスメートがいるらしいと言う
ことでしょ。メインキャラたちにはそれすらいないのだが。

647 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 15:05 ID:bljvMm0g
>>644
大陸部も融解して海に混ざるんだから、水位は上がりますが?
土は食塩とかと違って水に溶けないでしょ?
土が水分を吸収したとしても、それは必ず土の体積より少ないし。

648 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 16:08 ID:ZAmbeMlM
参号機はトウジの妹がコアになってるのかと思ってたけど違うのね

パイロットになるために母親がいない(=母親コアにする)ってことは
母親の魂はネルフがサルベージしてストックしてあったりするの?
ユイもキョウコも起動実験中に解けて魂をエヴァの中に残したんだよね?

649 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 16:52 ID:3inXSosY
>>647
高温高圧環境では、水はマグマに溶けますよ。もともと地球上の水は、
地上に出たマグマから水蒸気として噴出してきたものです。

650 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 17:15 ID:3inXSosY
>>648
> 母親の魂はネルフがサルベージしてストックしてあったりするの?
あんまり考えたくはないが、仮に母親がコアだとすると、「速やかにコアの
変換が可能」と言う表現から推して、ストックしてあるものもありそうですね。

> ユイもキョウコも起動実験中に解けて魂をエヴァの中に残したんだよね?
起動実験ではなく接触実験です。起動と言うからには、既に魂が宿って完成し
たエヴァに対して、エントリー・プラグ方式で行うと解釈すべきでしょう。

接触実験と言う言葉は、劇中で三度(アダムと提供者、ユイと初号機、キョウ
コと弐号機)使われていますが、態様は三者三様のようです。前二つは対象と
人間との遺伝子レベルの物理的融合(ダイブ)を指しますが、アダムには魂があ
り、初号機には魂がないという違いがあり、さらにキョウコの場合は実験後に
身体は残っているわけですから。

それにユイは最初からわが身を犠牲にしてエヴァの魂となったことが明らかで
すが、キョウコについては分かりません。それに弐号機との接触は「(キョウ
コ)自ら提唱した」とされているので、ユイ方式とは違う可能性が大きいです。

仮にネルフが「母親の魂が宿るコアのストック」を擁していたとして、それら
がユイ式の接触によって得られたのか、キョウコ式なのか明らかではありませ
んね。第一「コアの変換」自体、コアを丸ごと換装する作業なのか、あるいは
機体はそのままでいのを抜き出して新しいのを宿らせるのか定かでないので。

651 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 18:43 ID:bljvMm0g
>>649
地球に水が誕生したときと同様のことが局地的に起こっていたのかもしてないね。
セカンドインパクトの被害で干ばつってのはあっても大雨つーのは聞いたこと無いけど。
でも結局水がマグマに溶けるのよりも
融解した大陸が水位に与える影響のほうが遥かに大きいだろ。
それに岩石の融点は二千度ぐらいだったよな。

つまり、南極大陸は一部しか吹っ飛んでないんだよ!(キバヤシのAA略)

652 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 19:03 ID:Hgd35naf
あのさ、セカンドインパクトのせいで地軸がずれたんでしょ?
その影響で水位が20mくらいニョイーンと上がった地域もあれば
50mくらい下がった地域もあるんじゃないの?
いや、ホントは全然わかんないんだけど…。教えてエロイ人。

653 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 19:14 ID:3inXSosY
>>651
> 融解した大陸が水位に与える影響のほうが遥かに大きいだろ。
> それに岩石の融点は二千度ぐらいだったよな。
さあ、それはどうでしょうか、融点は圧力で変わってきますし。何せ15年間熱
が引いてないようですから、比重の重い地殻のマグマはプレート・テクトニクス
理論が示すように、マントルへ沈降してしまうかも知れません。

> つまり、南極大陸は一部しか吹っ飛んでないんだよ!(キバヤシのAA略)
「でも(南極大陸消滅)は事実なのよ。完成映像を見てから原因を探ってみて」

てかさー、あんた構って君?ここの人間は、完成した映像と辻褄が合うように
必死にこじつけることに楽しみを見出しているんだが、あなたのアプローチは
違うんだよね。他人より「もっと説得力のある「こじつけ」を考えた」っての
なら分かるけど、あなたひたすら「既成事実否定」じゃん。

654 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 19:26 ID:pzwfJ0PO
>>651
大陸が一部しか吹っ飛んでないとするとセカンドインパクトって
大した破壊力はなかったってことですよね。
地軸がずれて気候も変わって・・・人間も何%か死んだんじゃなかったっけ?


655 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 19:37 ID:pzwfJ0PO
>>642
おっと、見落としてました。
>進路相談で母親が来校することを仄めかしているクラスメート
・・・そんな生徒いたんだw!


656 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 19:46 ID:3inXSosY
>>655
7話の教室のシーンで「進路相談なのにママったら〜」と林原の
声で話している女生徒がおったはずです。

657 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 19:57 ID:bljvMm0g
>>653
>「でも(南極大陸消滅)は事実なのよ。完成映像を見てから原因を探ってみて」
それすらも捏造だったのかもなwどう考えても水位の変化はおかしい。
自分の>>644の最初の文読んでみれば〜?プゲラッチョ。
だから言っただろ庵野は低脳だって。

>>654
「あの惨劇を繰り返してはならない」と呼びかけて各国の団結を測ったのかもね。
だから南極大陸が消滅したと誇張表現したのかも。
人工衛星には偽映像流させろ。


658 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 20:04 ID:3inXSosY
>>657
> だから南極大陸が消滅したと誇張表現したのかも。
> 人工衛星には偽映像流させろ。
ワロタ。宇宙から見た映像は、全て衛星画像と言う設定だと信じていたのか?
あのSSTの向こうに見える赤い海だけの南極の映像も、機体に並走して飛ぶ
人工衛星から見た映像だと言うわけか?エヴァの映像は、全て「仮想のカメラ」
から撮ったものでなければいけないのか?精神世界の描写も含めて?

あなた「ものの見方」が歪んでるよ。カウンセリング受けたほうが良い。

659 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 20:37 ID:bljvMm0g
カウンセリング?
そう。
じゃ君は>>620みたいな稚拙な発言をしないように小学校からやり直してきな。
小学校で体積、融点、沸点の勉強するからw

660 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 20:49 ID:3inXSosY
>>659
稚拙、大いに結構。そのことは自分で認めておる。専門家じゃないんだから。
所詮聞きかじりの知識で組み立てた理屈など、たかが知れておる。

まあ、1気圧でしか物理を考えられないところとか、マグマに水が溶けている
ことも知らなかったようだから、君も俺とどっこいどっこいか。仲良くしようや。

だが、突込みが死ぬほど怖いのは分かるが、自分からはなんらテーゼを提示
使用とせず、けちばかりつけておるあなたよりは、ずっと精神的にとしてまとも
だと自認しているよ。(w


661 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 21:07 ID:bljvMm0g
>マグマに水が溶けていることも知らなかったようだから
子供ニュースでやってたような知識を俺が知らないとでも?プ
俺は温泉スキだ。
もし知らなかったとしても融点沸点を知らないよりはるかにマシ。
>1気圧でしか物理を考えられないところとか
ここでは一気圧以外で考えることに何か意味があるのかw?
大陸が融解するぐらいなら、水はryって話だろ。
考える必要が無いから、記さなかっただけだが?
たまにいるが必要の無いことをカッコつけて付け足す事をカッコイイと勘違いする人いるよな。

それに小学生に負ける知能の分際で文語体だからこっけいなんだよ。ゲラゲラ

662 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 21:12 ID:TQ0kPdzR
エヴァ絡みの考察から離れて互いの貶しあいになっている時点でどっちもどっち。
だが、いちいち文末に論説を装ってすらいない悪口を添えている分、ID:bljvMm0gの方が遥かに見苦しい。

663 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 21:20 ID:3inXSosY
>>661
> 子供ニュースでやってたような知識を俺が知らないとでも?プ
実際知らなかったんだろう。いまさら必死にググっても遅いよ。

> ここでは一気圧以外で考えることに何か意味があるのかw?
あると思うね。君は圧力釜って知らないのかな?それとも海底でも
百度で水が沸騰するとでも?

> それに小学生に負ける知能の分際で文語体だからこっけいなんだよ。ゲラゲラ
なるほど、君はそれがばれるのが怖くて、いつも1行しか書かないのか?

謹んで君に「南極君」のコテを授けるから、これから名乗ってくれる?
自分のさもしい理屈で説明できないことは、全て「偽装」と決め付ける
そのひねくれ方もキモいんで、是非区別して相手にしないようにしたい
から。

664 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 21:34 ID:ACdKGYWw
どっちも知障でFA?見苦しいったらありゃしない。
煽りあいなら他所でやってくれない?
あんたたちのレスを想像もつかないくらい多くの人が読んでることがわかったら
またここに書き込むことにするんだね

665 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 21:37 ID:3inXSosY
済みません。

666 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 22:15 ID:bljvMm0g
>>663
わかってないようなので言っておこうか。
文語体で説明するのは簡単。
口語体で同様のことを簡潔に表現するのははるかに高等な技術なんだよ。
俺の悪口が高等とは言わんがな。
(例えば第二段落の事に説明する際は、山で米を炊く時の話をするのが最善なわけだ。
海底の話はナンセンスなんだよな。一般人が実感できることではない。)
それがわかっていれば>いつも1行しか書かないのか?
こんな発言はでない。おまいは醜態を晒していることに気づいてないだけ。
ここの連中はEVAの雰囲気に引きづられて文語体を使ってる香具師が多いと思うが、
お前は文語体の方が高度な技術だと思って使っているようだ。
大した学歴のない人間に多く見られる傾向だね。

>>664
これで引き取ります。

667 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 22:16 ID:/rVDl1jz
エヴァのコアのことだけど、クラスメイト全員に母親がいないってことは無いと思う。

全員お母さんいなかったら、簡単にバレそう。
ネルフが調達できる、思春期のお母さんがいない14歳ぐらいの子供も2−Aに在籍しているだけで、
大半が普通の家庭の子供なんじゃないだろうか?

使徒襲来後には結構疎開してしまったみたいだし…
簡単に疎開できた子供達は候補者では無い子供なのかもしれない。
シンジが転校してきてから残ってる子供は候補者が多いと思うけど。

でも、お母さんがいない子ばかり残っているのも不自然だ。
疎開していない、非候補者もいたと思う。
だから、>>642に書いてある女生徒に実母がいて、生きてる可能性もある。
劇中で母親がいないとされてる一般生徒はケンスケとヒカリぐらいだし。

といっても、シンジは2回もエヴァのパイロット辞めたぐらいだから、
疎開ぐらいしても別に問題は無いのかも…。
必要なら呼び寄せればいいしね。

後、参号機のコアは鈴原母でいいと思う。
だって、そうじゃなきゃトウジの妹は精神異常かエヴァの中ということになってしまう。

それにしても、魂ってどういう風に扱うんだろうね。
鈴原家の墓から遺骨でも掘り返したのかな?

668 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 22:27 ID:bljvMm0g
>>667
先々週ぐらいのゲットバッカーズ参照。

669 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 22:38 ID:ABnSquqQ
>>668
まだいたのかよ…。

670 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 22:53 ID:pzwfJ0PO
魂って遺伝子とはやっぱり違うんだろうからねぇ・・・・
作りたてで、まだコアに魂が入ってない状態のエヴァに乗ると
搭乗者の魂がエヴァに吸収される・・・のかな?
そういった神がかり的な力を利用するならともかく、
リツコたちが科学的に扱えるものなんですかねえ・・・魂って・・・。


671 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 23:10 ID:m3G37iqD
>666
お前の言ってること、書いてる文章のほうが、よっぽど分からない。
相手のツッコミには直接答えず、巧みに論点をそらし、挙句の果てには
相手の文体にまで文句をつけ、最終的には学歴が低い人間だって…。

いくら論破されて悔しいからって、そこまで見苦しい真似をすることは
ないじゃないか。

672 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 23:28 ID:1bN8wVTa
絵に描いたような詭弁家ってやつだな。
ニュー速板で見るならともかく、エヴァ板で見かけるとやたらにムカツクな。

673 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 23:35 ID:ABnSquqQ
なんで水の沸点上昇を説明するのに「圧力釜」が例として不適当で、
ハンゴウなら適当なのかよく分からんし、一般人が理解できない
ことはナンセンスなんだそうだ。

俺は理解できるが、他の住人は理解できないからやめとけってこと?
失礼な話だ。ヽ(`Д´)ノウワァァァン!

674 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/25 23:46 ID:RJQDIB8E
電波536は妄想カキコやめてくれ。
根拠も何も無い妄想してどうするんだよ。
妄想は設定の隙間を埋める程度にしとけよ。
お前のは妄想のネタ元がエヴァと聖書ってだけだ。

675 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/26 02:10 ID:Lab5B35U
ぶっちゃけた話論破されたのはID:3inXSosYだがな。
ID:bljvMm0gの言ってる事は考察としては正しいし。
唯ID:bljvMm0gは庵野EVAを神聖視するオタの巣窟であるここには合わない人間だって事だ。


676 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/26 02:24 ID:qZK8ekKL
ID:Lab5B35U=ID:bljvMm0g

あまりにもあからさまなんで、返って笑った。みんなこいつらの罵り相いには
辟易してて誰もレスなんかまともに読んじゃいないのに、こいつは隅から隅
まで読んだらしい。しかも、なぜ片方がもう片方を論破しえたのか根拠も示さずに。

一応公平に見えるように、さりげなく自分を貶めているように見せて、実は住人を
愚弄することで自身を持ち上げて去っていく。

どこまでも詭弁を弄する香具師だ。唾棄すべき輩だ。二度とくんな。

677 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/26 02:45 ID:Lab5B35U
いや一応違うんだが。
別に証拠なんてどこにもありませんが。

678 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/26 20:44 ID:SSHNOGjh
だからやめろって言ってんだろうが。
>>675-677
ここがネット上の掲示板でいろんな人が見てることがわかるくらい賢くなってから
書き込むことを推奨するよ

679 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/26 20:45 ID:+E0Ejo8m
態度は最低だけど、一応筋は通ってたと思うよ。
つまんねーけどね。

680 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/26 20:49 ID:MA1wjUmG
>>678
18時間も経ってから何言ってんだ馬鹿。

681 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/26 21:00 ID:gtfIgzTc
>>678
やめてねーのはお前だって。ヽ(´ー`)ノ

682 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/26 21:12 ID:E597D/k/
小6のとき小5の妹とふざけてお風呂で洩れが妹を抱きかかえていたら 
なぜか勃起していて自然に妹のアソコをつついてふざけていた
しばらくすると、ヌルッと入ってしまい すぐに抜けばいいものを 欲望に負け、驚いた妹を抱えたまま
腰を動かしてしまった 妹は笑いながらもがいていたが、まんざら嫌そうでもないように見えた
そのまま、まずいことに射精してしまったのだ・・・
 あれから30年・・・今となりの部屋には30年連れ添った妹と二人の子供がいる
ウチのような田舎では、こういった隠された家庭事情がいまだに数多く存在するのである

683 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/26 21:14 ID:ME7oyFW6
>>679
見苦しい。

>>682は関係ないネタを誤爆を装って投下して話をそらすつもりか?
ますます見苦しいな。

684 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/26 22:39 ID:MA1wjUmG
>>683
> >>682は関係ないネタを誤爆を装って投下して話をそらすつもりか?
単なるコピペだから。




685 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/26 22:44 ID:GUHrlB1B
>>683
かまってくんはスルーしてください。
そうやって餌を与えるから調子に乗るんですよ。
見苦しいなと思ったら無視してください。
あなたが良識ある大人ならばできるはずです。

686 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/26 23:02 ID:GUHrlB1B
そんなことよりもエヴァの魂は何なのかにケリをつけましょうや。

パイロットが乗り込むとエヴァがそれを認識して起動するわけですよね。
そんなの母親の魂が宿ってるからに決まってるやん。
パイロット=魂だったら、魂を入れれば(パイロットが乗れば)
エヴァは起動するってことやん?
ってことは誰でもエヴァを操縦できることになる。

だからコアにインストールされた魂ってのはパイロットとエヴァの
接着剤程度の働きでは不十分だと思う。もっと重要性があるんじゃないの?



687 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/26 23:08 ID:MPLnXf+I
量産機にはコアに魂インストールされていないようだから、
必ずしも必要なものでもないんだろう。
レイが言ってたように、コアに入ってる操縦者の母の魂がエヴァの心であって
魂といえるものをコア内の魂とと操縦者のどっちかに決める必要はないんじゃないか。

688 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/26 23:22 ID:gtfIgzTc
>>686
> 接着剤程度の働きでは不十分だと思う。もっと重要性があるんじゃないの?
へえ、わてもそのように認識してま。

何故かというと、そもそもエヴァは最初は自律起動を目指したはずだから。だ
がユイと初号機の接触によって魂が宿ってもそれが叶わなかったので、エヴァ
を動かす別の手段が必要になった。それがエントリー・プラグ方式による
魂の近親者をパイロットとするエヴァの「操縦」。アスカがおそらく最初に
(名目はサードだけど)選ばれたのではないかと。

リテイク版にあった「プラグスーツを着たユイ」がオミットされたのも、そう
いう事情からではないかと想像してみる。ユイは、自分がエヴァの魂になるこ
とを最初から志向していたのであって、エヴァのパイロットになるつもりで
初号機に接触したのではないのだから。

普段は確かにエヴァとパイロットの仲立ちをしているに過ぎないように見える
コアの魂も、暴走と言う形で目覚めたときは、エヴァの魂そのものというべき
存在になるのではないかと。

689 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 00:40 ID:CNYm8gem
>>687
量産機に魂がいらないのはダミーシステムだからじゃないでしょうか。
ダミーシステムって発動すると強制的にエヴァが動いちゃうでしょ。
もう最初からダミーでいく!って決めて作ったんだろうし。

>魂といえるものをコア内の魂とと操縦者のどっちかに決める必要はないんじゃないか。
ま、まあそうなんですが、こじつけてどっちだ!?とした時どうなるかなぁと。

>>688
そうか・・・平常時と暴走時で役割が変わるって考えるのが無難かもしんないですね。

ところで・・・エヴァでは17って数字に何か意味があるんですかね?
使途の数も17だし、確かA-17ってものあった。模擬体の実験でも
垢こすりされた回数が17回だったし・・・。本部の装甲版の数も・・・
あ、あれは18だっけ・・・





690 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 01:20 ID:p7JbYXTo
>>689
装甲板の数は22。で、ゼルエルの光線でぶち抜かれたのが18。
17ってのはカバラの神秘の数字、らしい。狙ったかどうかはワカンネ。

691 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 01:34 ID:O09rkhpc
>>689
エヴァの魂と言えば、エヴァ本体に宿っている人の魂のことで、パイロットで
はない。それに関しては、「本来魂のないエヴァには、(サルベージされた)人
の魂が宿らせてある」と言うリツコの説明で必要十分でしょう。

692 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 01:37 ID:5PjG5DC/
え?なにこのスレって基盤はアニメなの?

漫画での謎については話し合いはなされてないの?

漫画からアニメになったんだから、漫画について語ろうよ

693 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 01:38 ID:3a7Lomd1
>>691
ちょっと上の方で、最新のゲーム設定では違うんだと力説してる人がいてね。
それで荒れたりしてたのよ。

694 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 01:43 ID:rfSsVhQg
>>692
違うよ。
漫画はタイアップ連載です。

695 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 01:55 ID:m8IJwKqZ
>>692

・・・・・・イタイな

696 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 02:14 ID:YRmFClfz
24話で 渚君が「これはリリスそういうことかリリン」
っていいますよね。渚君は当初何を想定してたんでしょうか。


697 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 02:18 ID:f5zPoaxw
>>696
アダムだと思っていた。
使徒の癖して大マヌケですね。

698 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 02:23 ID:YRmFClfz
>>697
リリスをアダムだと間違っていたのは分かるんですが
何を 「そういうことか」を閃いたのかがわからなくて。

699 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 02:25 ID:f5zPoaxw
>>698
自分がゼーレに騙されていたことに気付いた

700 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 03:05 ID:m8IJwKqZ
使徒の能力とはその程度のものなのか?
リリスの目の前に行かないとわからないなんて

701 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 03:30 ID:5PjG5DC/
>>694
タイアップ連載ってなんですか?

要するにアニメが初めで漫画が後ってことですか?

マジで知らなかった・・・

もうアニメでは完結してるんですか?
まんがはまだ連載中のようですけど。

702 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 03:56 ID:czi2SL4Z
>>701
ココ、釣れますか?

703 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 05:57 ID:0cP4QzmM
エヴァは庵野が書いたシナリオを元にある程度アニメ化が進んでたわけだけど、
それをベースに少年エースに連載したのが貞本漫画版のエヴァ。

制作日数のタイムラグがあるから
連載開始は放映開始よりも早いけど、漫画のアニメ化とは違う。

あくまでもアニメが主で、漫画は従。

704 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 06:09 ID:6XkBsmqh
>8話でシンジは弐号機に排除されずに、アスカはシンクロ率更新したけど
>その説明なら、異物であるシンジが居る状態での更新は変。

そんなことは無い。キョウコ=ラングレーとて所詮は♀。
ヤングな男は大歓迎。要は弐号機はシンジ萌えなんだよ。
カヲルの時も弐号機は奮闘してた。全く弐号機はスケベだ。好色だ。
声優の宮村だってスケベだしな。真っ赤に発情した色が似合う。
量産機はブサメンだから嫌いなんだと。

705 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 06:17 ID:m8IJwKqZ
シンジはストーリー上、二回家出してネルフの
登録抹消されているが(抹消スタンプ押されるシーンあり)
そんなに簡単に抹消していいのか?本当に帰ってこなかったらどーするんだ?
初号機はシンジしか受け付けないのにさー。
まあアニメだからいーんだけどね。

706 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 07:55 ID:JQXU0nPn
>>700
カヲルの場合は人間によって育てられたために、使徒の本能がかなり
退化した(代わりに人間としての知恵や、他人を理解できる可能性を
手に入れた)と考えられないか?

>>705
シンジはレイの予備に過ぎないから。呼ばれたのはレイが怪我したから
であって、本来ゲンドウは呼ぶ気は全くなかったし、可能なら一刻も早
く追い返したかったと推測できる。
四話ではレイの回復が、十九話ではダミープラグの実用化にそれぞれめ
どが立ったので、シンジは不要という判断がなされたと思われる。
シンジでなければダメになったのはあくまで十九話以降だから。

ただ、ゲンドウと言えどシンジが嫌いではないので、シンジが自分から
やる気になって乗るのであれば、それを拒否する理由もない。
だから積極的になれば「よくやった」と誉めもするし、自分の立場を忘
れて私情に走れば「失望した」とも言う。

707 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 09:59 ID:JY2FBsnX
8話のは、いがみ合ってた二人が土壇場で力を合わせるとかつてない力が!
なんていうアニメの王道的な路線をいっただけで深くは考えてなさそうだが。

708 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 11:33 ID:Br5QhWi4
シンジが予備?
つまりレイは初号機と零号機両方のることを求められているということ?
シンジに危機が迫ったことによる初号機(ユイ)の覚醒も必要ないの?
庵野が第一話はとにかくシンジをのせる理由付けに苦労したというのも後付?

709 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 11:42 ID:ma+m3Gld
>>708
予備にも二つの意味があったと思われます。
一つはレイの予備。元々はレイが初号機パイロットになるはずだったから。
零号機は実験機で戦闘能力が低いから実戦に投入しない計画だった。
もう一つはゲンドウの予備。
ゲンドウが何らかの理由により補完計画の発動を実行できなくなった場合、
シンジに代わりをさせるつもりだったと考えられます。

710 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 11:51 ID:Br5QhWi4
えーとレイが初号機パイロットになるはずだったというのはどこからの判断でしょうか。
記憶にないので、できればソースを教えてください。
本編を見る限り、初号機に関してはレイの方が予備に思えるのですが。

レイの役目は
1)コントロールできるリリス。サードインパクト用の道具。
2)ダミープラグ開発の道具。
3)使徒迎撃用兵器。
のあたりに思えるのですけど。

ダミープラグ開発要員としてはレイじゃなくちゃいけませんね。

711 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 12:24 ID:4nv5IgOR
>>707
しかもリツコ曰く「得られた貴重なデータ」が、その後どのように生かされた
か全くフォローなし。挙句の果てにはミサトが「弐号機の互換性、利かないわ
ね」だもんね。

記録更新を無理やり解釈すると、当初思考ノイズを発生しエラー発生源だった
シンジが、アスカと心を合わせることで影響がなくなった。さらにアスカに
至っては、他人と心を一つにするという経験自体が初めてで、共同作業の
一体感高揚感が神経伝達を活性化し、ミサト曰く「火事場の糞力」を発揮する
ことが出来た。その意味ではアスカにとってシンジは単なる「出汁」であり、
前に誰かが言ってたように「シンクロの触媒」に過ぎないのかと。

あくまで無理やり解釈ね。

712 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 12:43 ID:4nv5IgOR
一話でゲンドウが言う所の「もう一人の予備」の解釈ですが、シナリオ本によ
ると「問題ない。もう一人の、予備が届く」となっているので、読点を挟んだ
「もう一人」と「予備」は同格で、独立して共通の被修飾語(パイロット)に対応します。
即ちシンジは、「もう一人のパイロット」であり「予備のパイロット」であるわけです。

声優の立木さんを攻めるわけではありませんが、耳からは「もう一人の予備」
としか聞こえてこないので、「もう一人」が「予備」を修飾している(つまり
既に一人、シンジ以外の別の予備がいる)と誤解されかねないのは残念です。

713 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 17:30 ID:opq3hl9g
零号機
リリスのコピーなので綾波でも動かせる。つーかコア無し故に綾波専用機。
でもコア無しの為、綾波がピンチでも勝手に動くことは無い。

初号機
リリスのコピーな為、綾波でも動かせるが、基本的にシンジ以外は拒絶される。
コアはユイ。息子がピンチになると出てくる。美人だけど怒ると恐い。
母の愛パワーでエヴァを支配し、左腕復元したりする。後にゼルエル食ってパワーアップ。

弐号機
アダムコピー。コアが不完全な為、アスカとカヲルが乗れる。
コアが惣流・キョウコ・ツェペリン博士(アスカのママ)の母性のみという失敗作な為、子供が危険でも勝手に動く迄には至らない。
ユイさんみたいにほぼ完全にダイブしてれば…残念無念。ネルフドイツ氏ね。

714 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 17:38 ID:opq3hl9g
参号機
アダムコピー。トウジが乗れる。(カヲルは拒否られる鴨?)
コアにはトウジママが完全ダイブしてる為、恐らくS2機関無し初号機とタメ張れるくらい強いハズ。

四号機
アダムコピー。S2機関の実験中に消失。ゲームだとカヲルの愛機。

量産機
アダムコピー。コア無しの為、カヲル専用機。
S2機関搭載。原作ではカヲルのDPで動く。

715 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/27 17:48 ID:imXdaJ96
>>713
零号機のコアは 一人目のレイ、赤木ナオコという説がある

716 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 17:49 ID:opq3hl9g
これでだいたい合ってる?間違いあったら修正きぼんぬ。

でもエヴァの性質上、コア無し=魂無し=水槽にたゆたう綾波 だから動かないんだよね。

2・3・4チルドレン…普通の人→ママの助けが要る
綾波・カヲル…本体のコピー型エヴァなら根性で動かせる
綾波DP…コアに拒否されなければリリスベース系エヴァを操れる
カヲルDP…コアに拒否されなければアダムベースエヴァなら操れる

これでどないや?

717 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 18:14 ID:opq3hl9g
>>715
ナオココア→思いっきりレイを拒絶しそう。子供でも何でもないし。
第一、シンクロしそうにないw
一人目コア→レイの魂はひとつしか無いんじゃ…
魂無しのコピーのコアに魂無しの死体入れても意味無いかと思われ。



…あれ?零号機って綾波の機動実験の時(親父火傷の時)プラグ出してからもしばらく暴れてたっけ?

718 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 18:53 ID:Br5QhWi4
零号機のコアに魂は入ってないとガイナが言っとったぞなもし。

719 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 19:56 ID:yUbIAju6
シンジが実験で零号機に乗った時、
綾波のイメージが頭の中に入ってきたのは、いったい何だったのでしょう?
うす気味悪いイメージの綾波だったので、
リリスの残酷な部分をコアに入れたのかと思ったりしましたが…

綾波のイメージ=空っぽ、何にも無い、
即ち零号機は何も入ってない
コアは空っぽ
て事を意味してたのでしょうか?

720 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 20:16 ID:4nv5IgOR
>>719
魂のあるなしにかかわらず、パイロットの記憶がエヴァに「転写」されてしま
うというのはありじゃないんですか?初号機に乗ったレイもシンジの記憶を見
ていたし。ただシンジが見たのはレイの記憶と言うのとは、ちょっと違うよう
にも見えるけど。どちらかと言うと、深層心理かしら。

721 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 21:51 ID:alstOVjE
別にシンジたちにしろママの助けが不可欠ってわけじゃないんじゃない。
そうじゃなきゃエヴァを幼児性の象徴みたいなネガティブなものとして扱えないでしょ。

722 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 23:27 ID:CNYm8gem
>>716
まとまってて見やすい。
弐〜四号機と量産機はアダムのコピーだったんですか。

どうやって・・・・・・硬化ベークライトで固めてた小さいアダムをコピーした?
アダムベースとリリスベースでは何か違いが?
そもそもなぜベースの違う、二種類のコピーが存在するのですか?

それに例えば初号機と弐号機で融合ができたりするんでしょうか?
・・・やはりコピーでは限界があるのか・・・?


723 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 23:33 ID:Qz/MpuFi
零号機の由来だけど
修理に5、6号機のパーツが使われたって
ところはスルーしてんの?

リリス製なのは、初号機だけなんじゃないの。

レイはシンクロするのに7ヶ月かかってるし。

724 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 00:01 ID:8sbwjh6p
>>723
> 修理に5、6号機のパーツが使われたって
> ところはスルーしてんの?
傍証に過ぎないけど、19話でリツコが「(18話で切断した)右腕の再生がまだ
なのよ」と言っているので、生体部品は新調ではなく再生が基本なのではない
かと。5〜6号機のパーツと言うのは装甲板等の生体部品ではない「共用部品」
のことなのではないかと。

ゼルエルにばらばらにされた弐号機の「修理」シーンでも、ネクローシス、マ
イトーシス、アポトーシスと言った生物学用語が飛び交っていましょう?エ
ヴァの修理ってその実、外部コントロールによる「治癒=自己再生」じゃない
かと思うんですよね。

725 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 00:48 ID:h6xgGDNM
>>724
部分的にはそうだろうね。
ただ、20話でマヤによるヘイフリックの限界を
超えたというアナウンスがある。
その場合は、やはり外部からの修理治療が必要なはず。

726 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 00:48 ID:CuZNt3Qr
>>724
ゼルエル戦後の時点では、零・弐号機はヘイフリックの限界を超えたとされているので、
自己再生能力の限界を超えた→5〜6号機のパーツを回してもらった、
という解釈の方が自然ではなかろうか。


727 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 01:12 ID:XYxgQe6l
>>723
その前話で初号機は使徒の身体使って腕を再生してるんだが。
元がリリスでもアダムでも、材質は基本的に同じと見ていいんじゃないの。

728 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 01:18 ID:8sbwjh6p
>>725
>>726
ははは、これほど明快に論破されると、ぐうの音もでねえや。でも悔しいから
ちょっと足掻いて見せるぞ。半分自分にも跳ね返ってくるんだが。(w

「ヘイフリックの限界を越えた」のは、何も零号機だけではないではないか
(息吹は「エヴァ両機〜」と発言)。ドイツから回してもらったパーツが弐号機
用のものなら、同じアダムベースで問題ないではないか。

加えて完成フィルムでは「5,6号機のパーツ」だが、シナリオでは「5,6号機の
両腕」となっている。そして両腕を失ったのは他ならぬ弐号機である。

どう?辛うじてだけど、零号機には量産機のパーツを使ってないかも知れない
と解釈できる余地が残るでしょ?

729 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 01:56 ID:s6atmz7q
リニューアル版が出てますが、
以前のエヴァと見比べて、違いに気が付きますか?
そしてどこが変わってますか?

730 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 02:06 ID:CuZNt3Qr
>>728
ゼルエル戦時に零号機は既に片腕
片腕だと自己再生可だが両腕だと不可、ってのは明らかに不自然

もう一つ
>両腕を失ったのは他ならぬ弐号機である
19話でレイがゼルエルにN2叩き付けたのは零号機の右腕でだが、その後ゼルエルに
頭割られるシーン周辺(日向「零号機は…」〜リツコ「なんてこと」の間)では、右腕も
失ってるように俺には見える。
http://eva-2ch.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/imgboard/img-box/img20040128020507.jpg

731 :536ですが:04/01/28 03:52 ID:D42iX4hX
一回弐号機以降はアダムじゃなくてイヴってことで考えなおして見る気は無
いですかね。

またいろいろ言うと反感買いそうだからあまり言いたくないんだが、どうも
世間一般の意見は俺的に不自然な点が多すぎ。

732 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 05:43 ID:NuJj6Avn
シンジがアスカでオナるのは何話でしたっけ?


733 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 05:53 ID:yWmlOh7Q
25話Air

734 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 11:23 ID:A6ZO/xtq
イヴなんてどこにも存在しない設定を語られてもね。
雑談スレか妄想用にスレ立てしたらどうでしょうか。

735 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 11:41 ID:vc/NBLkw
>713
弐号機をカヲルが動かせたのは「今、心を閉じているから」
Airではキョウコも頑張ってたわけで
>714
操縦技術の絡む「強さ」とシンクロ率は別物
シンクロ率が母親の溶け具合によるものだとすれば
トウジのシンクロ率はシンジに並ぶかもね

736 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 12:00 ID:995FWT4w
>>730
>右腕も 失ってるように俺には見える。
と言うことは、5号機、6号機各機のパーツが、別々に零号機、弐号機の修理
に回されたとも考えられますね。>>723氏の指摘は的を射ていたようです。

さてさて、零号機と弐号機、量産機と生体部品の共用が可能なら、アダム系&
リリス系の区別自体が無用なものとなりはしないか。やはりエヴァは全てアダ
ムの分身であり、リリスの分身は初号機だけで、「唯一」を文字通りの意味
(零号機損失でリリス系から作ったエヴァの最後になったのではなく、最初か
らリリスの分身は初号機しかない)に捉えるべきではないのか?との問題提起
が再燃します。

そもそも(初号機以外の)エヴァを、アダム系リリス系で分断しなければ説明で
きないことでもありましたでしょうか?弐号機の血の色は、演出上の要請って
ことで良いですよね。

737 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/28 17:01 ID:8DSD0Wr4
>>717
一般的な ナオココア説の理由としては

>ナオココア→思いっきりレイを拒絶しそう。
シンクロするのに七ヶ月かかった理由がナオコだからとか、よく暴走するのはコアと相性が合わないから

零号機暴走の際のリツコの台詞
「零号機が殴りたかったのは私ね・・・。」

などから来ている。

738 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 17:24 ID:FAvt702Z
>ナオココア
         ∬
ココアドゾー d口



……いや、一瞬そう読んじゃった。

739 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 17:27 ID:a4chbOs7
初号機はゼルエルの腕を自分にくっつけて使ってるけど、
他のエヴァには出来ないのかなあ。

740 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/28 17:33 ID:8DSD0Wr4
>>736
零号機、初号機→日本で製造、組み立て
弐号機→ドイツで製造、組み立て

日本のジオフロントに存在するのはリリスであり、加持がアダムのサンプルを日本に
はるばる持って来たのはドイツから。

日本でアダムをベースにしたエヴァの製造は出来なかったのです

741 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 18:04 ID:+xcZ7vx7
>>740
なんか胸張って仰っているようだから言っておくが、弐号機の出自については
設定書に「設計と部品は日本。最終組み立てと試験は、独国で行われた機体」
と明記されている。この公式設定が反故にされたのならそれでも構わんが、
それなら設定書に匹敵する「公式度」を持つソースきぼん。

それから加持がドイツから持ってきたのは、修復したオリジナルのアダムのサ
ンプル。エヴァは一から作ったコピー。コピーは「コピー食品」と言う言葉も
ある通り、機能が同じなら材料は別のものでも構わない。ちなみにカヲル君も
コピーの身体だから「エヴァは僕と同じ身体」と言っても構わないわけだ。

742 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 18:16 ID:EhxdBetN
S2機関ってどんな味ですか? また、鶏と牛の代用になりますでしょうか。使徒飼育して。

743 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 18:21 ID:+xcZ7vx7
味は初号機に聞いて見なければ分かりませんが、機会があったら是非お試しを。
以後食費に困ることは無くなりますし、本来なら再生不可能な細胞も自己修復
することが出来ます。お金に困ったら、臓器売買で生活していけますな。

その代わり、老衰して死ぬことが出来なくなることは覚悟しておいてください。

744 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 18:43 ID:eWH+X4EI
>>743
>本来なら再生不可能な細胞も自己修復することが出来ます。
違うだろ。

745 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/29 01:11 ID:GZxq6rQ3
零号機はなぜリツコを殴りたかったんですか?

746 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/29 01:16 ID:cLwh1LcI
伏線張ってみたけどうやむやに。
なんとなく謎がありそうな雰囲気をだしたかった。
徹夜明けの思いつき。のどれか。

747 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/29 01:39 ID:UzUORmp1
演出ではシンジが「お化けレイ」を見てから暴走が始まっているから、彼女の
深層心理の反映と見れば良いんじゃないの。リツコとレイって最初はゲンドウ
をめぐっての「恋敵同士」みたいなもんだったんでしょ。

最初の暴走はゲンドウに「私を裏切ったわね、きーっ!」
二度目の暴走はリツコに「私から司令を奪ったわね、きーっ!」

748 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/29 04:32 ID:w8G3Sf95
アクセス制限喰らってたので遅レスだが

>>708

>シンジに危機が迫ったことによる初号機(ユイ)の覚醒も必要ないの?
ダミープラグに対するコメントからするに、「パイロットがそこにいる
と思えばいい」のだから、別に危機が迫るのはシンジでなくても、レイ
でもダミーでも覚醒する、と「ゲンドウは思っていた」のだと。
実際はユイからしっぺ返し喰らったわけですが。

>庵野が第一話はとにかくシンジをのせる理由付けに苦労したというのも後付?

関係ないでしょう。この時点では既にレイは乗れないことが確定してい
るわけで、レイが乗れない以上シンジが乗るしかない。それはシンジの
内的な要素であって、外的要因は無関係だと思います。

>>710
シンジが正規パイロットであるなら、アスカと同時期に選出されていな
ければおかしいでしょ?死海文書によってタイムスケジュールはだいた
いわかっているわけで、何も慌てふためいて呼ぶ事はないわけで。
だいたい、レイでも初号機は動かせるのだから、それ以上にシンジを
呼ぶ理由なんてないわけでね。
状況証拠ばかりで申し訳ないが。

>>712
それはアスカのことを指している、とするのも可能ではある。
八話で「予備のパイロットも追加してある」ってゲンドウの台詞もあるし。


749 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/29 12:47 ID:s1vUhpZ+
劇場版エヴァで魂のルフランいつ流れた?

750 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/29 13:09 ID:XVfQZcqr
"DEATH AND REBIRTH"の”REBIRTH”のエンディング。空を舞う量産機を見上げるアスカ。
だもんで、リニューアル版には収録されず。

751 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/29 17:35 ID:dyqu6aNt
>>741
零号機がリリスより作られた事は弐拾参話の下半身が無いエヴァの墓場を見れば解かると思う。
また、弐号機は 零号機・初号機とはパーソナルパターンも異なります。


零号機がアダムベースで作られたという不毛な争いはしたくないが、
フルOPにもヒントが出てます。



752 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/29 20:51 ID:EhHocfGj
シンジ抜きの場合の戦略は、
エヴァ2で鬼畜どもが実行してる方法だったんじゃないかい?

753 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/29 21:11 ID:bo7KEjae
>>751
> 零号機がリリスより作られた事は弐拾参話の下半身が無いエヴァの墓場を見れば解かる
どっちの方?OA版とリテイク版じゃ違うのだけれど。

> また、弐号機は 零号機・初号機とはパーソナルパターンも異なります。
ああ、そういえばそんなこと言ってましたね。でもそれは、パイロットとのシ
ンクロに影響するファクターであって、材料とは関係ないと思いますがね。

> フルOPにもヒントが出てます。
見たことない。

754 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/29 21:15 ID:w8G3Sf95
>>752
というのは?

755 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/29 21:34 ID:EhHocfGj
>>754
「代わりがいる人」 をカタッパシから使いつぶす。
とりあえず零、初号機の二機態勢で、出来れば順次増やして行く。

756 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/29 21:46 ID:GZxq6rQ3
バルディエル(だっけ?)にのっとられた三号機は弐号機には目もくれず
零号機には左腕から進入していた。
これは弐号機がアダムから、零号機がリリスから作られたことに関係してるんじゃないのかな?


757 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/29 21:55 ID:bo7KEjae
>>756
おお、そういう見方もあるか! しかしそれを言うなら22話は逆パターン。

758 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/30 01:10 ID:mMyFoOZR
アスカは精神攻撃、レイは物理的接触、シンジは美少年の誘惑、結局
パイロットたちはみんな使徒に言い寄られているのね。

759 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/30 01:59 ID:AhXxn0Ps
トウジに至っては使徒と粘膜擦り合わせてたしな。

760 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/30 02:27 ID:ra4Ta7Mu
>>757
アラエル(でいいのかな?)はアスカに精神攻撃したわけですよね?
ということはパイロットに直接アプローチしてるってことだから
エヴァの機体には無関係だと思うんですよ。弐号機はアダム由来だったから
機体に物理的進入する必要がなかったのでは?と・・・。

それにアルミサエル(ですよね?)の時は零号機にモロに進入した上、
そのあと初号機にまで進入しようとしてたはずです。
これは両機の肉体がリリス由来であるから狙われたのではないかと思う
のですが・・・?


761 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/30 02:30 ID:iXWllaB/
弐号機がまともに戦えた場合、
突っ込まれなかったと?

762 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/30 02:40 ID:ra4Ta7Mu
うーん・・・弐号機ですか・・・
やはり絶対とはいえませんが、先ほど述べたいくつかのケースから推測する
と弐号機機体への進入って形の攻撃はないように思います。

763 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/30 02:54 ID:ra4Ta7Mu
あと13話でもレイの模擬体だけに使徒が進入してましたよね。
もしも模擬体が各自のエヴァと同じ物質で構成されているならば・・・
この場合もリリス由来の機体だったから狙われたといえると思います。
でもシンジの方は大丈夫だったから・・・どうなんだろ・・・。


764 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/30 10:01 ID:BVbf8kBZ
もともと問題は、設定書に「弐号機の部品製造は日本で」と明記されていたり、
22話で「零号機と弐号機で量産機の生体部品が共用できる」と仄めかされている
条件下で、果たして「何を持ってアダム系&リリス系を区別するのか?」って
ことでしょ?両機のパーソナル・パターンの違いを生み出しているものは、
機体材料ではないと言うこと。

765 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/30 14:34 ID:MwpD7ooS
アダムとリリスって構成素材違うの?
同じようなLCLなんじゃないの?

大融解の後の世界にはシャムシエルの死骸とかラミエルの残骸は残っているんだろうか…

766 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/30 14:42 ID:t2asv/I6
パーソナル・パターンは、書き換え可能なパイロット補助用ソフトウェアでしょ。
一話で、書き換えてってリツコが言ってるし。
だから、シンジ用とレイ用のパターンが似ているんであって
零号機と初号機の機体そのもの(ハード)が
似ている証拠にはならないと思うけど。





767 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/30 16:00 ID:jacS0Mbb
>>766
パーソナル・パターン≠パーソナル・データ
前者は機体(ハード)に関するもの、後者はOS(ソフト)に関するもの。

768 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/30 17:17 ID:fSzgjZFG
(´-`).。oO(サターン版でシンジが弐号機乗れたのはサービスなんだろうな・・・。

769 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/30 17:45 ID:Yw2uxtQ9
>>753
OA版っす

>>766
拾四話のリツコの台詞
「パーソナル・パターンも酷似している零号機と、初号機だからシンクロも可能なの」

ミサトの台詞
「そういえば、アスカの弐号機だけパターンが違うわね」



770 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/30 17:46 ID:67lQ7/Tl
OSとデータは全く別物

771 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/30 18:19 ID:jacS0Mbb
>>770
いいや、エヴァにおいては同じものと考えてよろしい。

「初号機のシステムを、レイに書き直して再起動」(第一話)
「赤木博士がパーソナル・データの書き換えの用意もしているわ」(第6話)

つまりはOSの中のパーソナル・データと言うことなのだな。

772 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/30 18:26 ID:jacS0Mbb
>>769
> OA版っす
なるほど、下半身がない失敗作の骨格を、同じく下半身がない貼り付けリリス
に関連付けたわけね。しかしそれを論拠にするのは両羽の剣だぞ。下半身はお
ろか、全身がセカンド・インパクトで吹っ飛んでしまったアダムからどうやっ
て(アダムベースの)エヴァが作れる?

773 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/30 22:04 ID:xCZONlvk
>>771
その部分はOSに対するデバイスドライバの位置づけだと思う。
あるいはインターフェース部分とか。
いくらなんでもOS丸ごと短時間で書き換えるのは無理があるのでは。

774 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/30 22:11 ID:yUL88M/A
>>773
> その部分はOSに対するデバイスドライバの位置づけだと思う。
なるほどドライバか、巧いことを仰る。するてーと、パイロットはデバイスそ
のものか。

775 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/31 00:26 ID:BACu/lQA
>>773-774
あー、なんか納得。
そう言われるとダミープラグもデヴァイスと考えれば
エヴァとの関係が明確になりますね。

776 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/31 01:18 ID:odNJEHUt
「初号機と弐号機にはデータを送っておけ」(ゲンドウ)も、
ダミープラグ用のドライバをインストールしておけってことだったのかな。
回路を切り替えるだけでPnPでドライバが作動して、エントリープラグは
瞬時にダミープラグと同じ機能を果たす。

777 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/31 14:42 ID:2bmN5Rza
ドライバいわれても良く分からんのですが。
1)パイロットの予備としてダミープラグを入れておいて、切り替え可能な場合(18話)
2)メインパイロットと予備パイロットをタンデム搭乗可にしていずれか片方、または
両者が同時に操縦できる場合(8話)

この2つは全然別の原理ってことになるんですか?後者はどうやって説明すれば良いのでしょうか。

778 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/31 15:21 ID:hMqoexPj
>>777
> 1)パイロットの予備としてダミープラグを入れておいて、切り替え可能な場合
シンジの乗っているのはダミープラグじゃなくて普通のエントリープラグだか
ら、作動したのは事前にゲンドウがデータのインストールを命じたダミー
システム(ドライバ)で、ソフトウェア的にダミープラグと同じ働きをしたとい
うことですな(シナリオ集では、ゲンドウも「ダミーシステム」言っている)。

> 2)メインパイロットと予備パイロットをタンデム搭乗可にしていずれか片方、または
> 両者が同時に操縦できる場合(8話)
複数の搭乗者の意思が完全に合致する場合、エヴァは二人のパイロットの神経
パルスを区別できなくなり、結果としてわずか7秒間ながらシンクロ値の
劇的上昇をもたらしたのではないかと思います。いわば、エヴァが騙されて
専属パイロット以外とシンクロした初の実例だったわけで、これがダミーシス
テムを研究中(?)のリツコにとっては「貴重なデータ」だったのではないかと。

中途でアスカがシンジに「勝手に動かすな」と怒ってますが、それまで後ろに
控えていた彼がインダクション・レバーに手を伸ばしたことを言っているのか、
あるいは実際に自分の意思によらず身体が動いた感覚を感じた上での感想なの
か、画面からは分からないのですが。

779 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/31 22:31 ID:2bmN5Rza
>778
1)はすごい分かりますた。しかし、自分的にまだ不明なのは、2)の第8話の方で、
ゲンドウが「予備のパイロットも追加してある」といったとき、奴はどこまで想定
してたのかと。

同時操縦は確かにイレギュラーでしょうけども、水上戦闘になったとき、わざわざ
パイロットの乗り換え出来る状況なんてのはなかなか考えづらいわけで、タンデム
までは想定して弐号機のシステムをあらかじめ設定してたと考えていいのかな?、と。

画面上では確証ないっぽいし、それ以前にパイロットに予備が必要なときって状況も
いまいち想像できなかったりしますけどw

780 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/31 22:40 ID:yhUd9wMs
>>779
あれはシステムの話とかではなく、シンジに対する敬遠表現の「予備の追加」
って意味じゃないのかな?
自分の息子だから、外部の人間には殊更に部品扱いしてみせるということじゃないかと。

781 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/31 22:57 ID:hMqoexPj
>>779
> ゲンドウが「予備のパイロットも追加してある」といったとき、奴はどこまで想定
「タンデム」までは想定してなかったと思いますよ。シンクロ率ダントツのア
スカの優秀さはゲンドウも知っていたでしょうが、実戦経験はないわけだから
最悪の事態を想定しておいたと。それに上でも述べているように、戦闘データ
を受け取ったリツコが「予定外のデータを得られた」風ですから。

そもそも「タンデム」になったのは、好きな加持があまりにシンジを誉めそや
すので、アスカが競争意識をかき立てられたからですからね。もっともゲンド
ウの意を受けた加持が、そのように仕向けたと深読みすることもできるが、そ
こまではちょっとね。

782 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/01/31 23:00 ID:B5hWRfk6
>>772
「人は神様を拾ったので喜んで手に入れようとした。だから、バチが当たった。せっかく拾った神様も消えた」
→光の巨人(アダム)を手に入れようとしたが、アダムもろとも壊してしまう(セカンドインパクト)

「今度は自分達で神様を復活させようとしたの。それがアダム。そしてアダムから神様に似せた人間を作ったそれがエヴァ」
→アダムの破片から、アダムを再生させる(アダム計画)。再生されたアダムをベースにエヴァを製作

再生されたアダムはドイツに存在するので、弐号機は日本で設計と部品製造されながらも
わざわざドイツで最終組み立て、機動実験された理由はそこにある




783 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 00:29 ID:aT144WXm
>781
やっぱタンデムすらも予定外ですかねえ。そもそも水中装備もプラグスーツも持たせて
なかったわけだし、せいぜい1話のレイみたいに機体が暴走してパイロットが負傷した
ときの保険とか、気休め程度に連れてったと考えた方が無難かしら。ダメな司令だw

784 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 10:21 ID:rLBfnjve
>>783
>ダメな司令だw
ミサトは表向き物見遊山で三馬鹿トリオを連れ出したことになっているが、そ
うするように彼女に仕向けたのがゲンドウなら、やはり彼はやり手だ。そうで
はなくて、彼女の行動を単に黙認したに過ぎないのなら、他人に功を誇る立場
ではないが。

結局のところ、国連艦隊は弐号機の護衛、その弐号機はアダムの護衛だったわ
けで、「アダム可愛さ」故の意図的なものだったんでしょうな、予備追加は。

785 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 10:28 ID:bEXw830S
普通しかし公務で出張するのに無関係のガキとか連れて逝っていいもんなんか?
護衛つきってことは何かあると予想してたって事で事故でもあったら責任問題だろうに

786 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 12:12 ID:RAP1BDuj
>>785
それいうなら、そもそもミサト自身が無関係なのに南極に連れていかれた立場だから。
その辺に関する意識が薄いんだろ。

787 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 12:27 ID:rLBfnjve
>>786
> それいうなら、そもそもミサト自身が無関係なのに南極に連れていかれた立場だから。
ソースは?

仕事一辺倒家庭を顧みないがゆえに女房に捨てられて、父子家庭になって
しまった葛城親子(ミサトは崇拝していた父親を選んだ)にとっては、里親に
預けない限り娘を南極に連れて行く以外の選択肢はなかったと思うのだが。

788 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 12:58 ID:RAP1BDuj
>>787
普通連れてくか?親戚にでも預ける方が普通じゃないか?

789 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 13:02 ID:xIByGH7R
なんせ、出張先が南極だからなぁ。
セカンドインパクトが発生する以前だという以上、世相は現代日本とほぼ同じだと考えて良いと思うのだが、
それだと連れて行かずに職場関係が赴任を指示した責任をもって留守中の世話をどうにか見繕うのが当然という気がするな。

790 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 13:28 ID:rLBfnjve
>>788
つまり、ソースはないわけだな。

> 普通連れてくか?親戚にでも預ける方が普通じゃないか?

本人が「どうしても行きたい」と主張すれば連れて行くんじゃないか。
幼児ならまだしも、もう14歳だしな。ついでに夏休みだっただろうし。

791 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 13:30 ID:PSma3XAu
ミサトはお父さんが嫌いだったんだよ。

792 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 14:04 ID:RAP1BDuj
>>790
ソースって言われても、なんのソースを出せばいいのか。

普通、南極観測隊とかに家族連れてくか、ってこと。
あそこにミサトがいるっていうことと、空母にトウジやケンスケを連れ
ていくってことは、同じくらい異様な事だって言いたいだけなんだが。

793 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 15:36 ID:rLBfnjve
>>791
もうちょっと「嘘と沈黙」とか「終わる世界」とか見た方がいいよ。

何故加持と別れたのか?無意識に彼を(大嫌いだったはずの)父の代用品に
していた自分に気づいて嫌悪したからだろう?


794 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 15:50 ID:rLBfnjve
>>792
ごめん、仰ってること、よくわかんない。

795 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 16:09 ID:HHP+P8y2
>>792
研究者の家族がラボ見学つか見物しにくることなんてよくあるし
南極界隈となれば他に寝泊りするところはないから異様っていうほどでもなかろう
無論しかるべき許可があることが前提だが他に家族もいないわけだしな


796 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 16:24 ID:RAP1BDuj
>>795
だけど、仕事も無い人間をあの基地で飼っておけるくらい暇なのかな、ってこと。

俺の抱いているイメージとして、軍艦勤務の軍人が、他に家族いないからって
遠洋航海に娘連れて歩いているようなイメージがあるんだけど、違うのか?

797 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 16:37 ID:qrFpmRRd
つか、ミサトってそもそも南極で生活してたんか?一時滞在ではなくて?


798 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 20:11 ID:i3cMNjP2
南極の滞在場所、そんな場所に葛城調査隊の葛城博士の
娘なんてつれてきもていいのかって話では。

799 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 20:19 ID:qrFpmRRd
アメリカあたりじゃモチベーション維持の為にもむしろ積極的に家族との面会セッティングするとも聞くが

そもそも宇宙ステーションと違って空気や水にきつい制限があるわけじゃないし
短期間親と同室ですごす分には子供一人の負荷なんてそう問題になりそうにないしな


800 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 20:37 ID:zrx7feDM
>>793
それは後で気付いたことじゃろ。
本心と本音をゴッチャにしなさんな。

801 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 21:25 ID:i3cMNjP2
でも南極だからなあ。
二〇〇四年現在、どうなんだろうね。

まあ、葛城博士の地位は高いみたいだし、
ミサトも夏休みを利用して、新学期しばらく休んじゃうけど同行していたのかな。

802 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 21:56 ID:rLBfnjve
「調査隊」とは名ばかりで、その実地下何層にも渡る巨大な研究施設があった
わけでしょ?旧ソ連の軍事研究施設と一緒で、それ自体が一つの町の機能を
持ってたんでない?もちろん家族も同居。

南極越冬隊っていまだに悲壮感丸出しなのは昭和基地だけで、アメリカなどの
南極基地はほとんど町一つ分の規模で、放送局やら郵便局やら消防署やら全部
あるんだってよ。

803 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 23:43 ID:nDBfqYNQ
なんかミサトファンには総スカンくらいそうだけど、
父親とミサトの近親相姦の可能性はないかな?
それだとミサトの父親とエヴァに対するトラウマも説明がつくんだが。

アスカにもそんな話、つか可能性があったし。

804 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 23:45 ID:qrFpmRRd
>アスカにもそんな話、つか可能性があったし。
まだこんな脳内妄想垂れ流してる香具師が生き残ってたんだねw

805 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 23:51 ID:rLBfnjve
>>803
父親の方は分からんが、娘の方からは精神的にはそれに近かったんじゃないか
と思う。「終わる世界」のシナリオでは、「(加持から)逃げ出したのは、まる
で父親と寝ているような気がして怖かったからだが、実はそれが快感だった」
と吐露している。

少なくとも、ミサトを「ファザコン」と捉えるのは、正しい物の見方だ。

806 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 23:52 ID:x8XA4IlW
実際どっかのミサトスレで総スカンが起きた経歴がある>>803
個人的には面白そうな設定だと思うのだが。

もちろん無理矢理レイープされたとかじゃなく、ある程度
双方合意の上(成り行き?)だったという感じで

807 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 23:58 ID:E1RpZ4K9
実際、シンジ、レイ、ユイの関係を考えればミサト近親相姦説も
あながち妄想ばかりとは言えないだろうね。
なにしろ庵野だから(w

808 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 00:08 ID:WBPHY+1H
母親と父親が不仲で、娘のミサト自身はどっちも愛していたんだけど
一緒に住んでいる立場上母親側の肩を持たざるを得なくなり(もしくは
同じ女性として次第に母親の意見に染まっていって)、やがて一緒に父を憎み始めた。
…が、やはり心の奥底では父親に対する気持ちも残っており、そうした
複雑な家庭事情の中でミサトの心は次第に引き裂かれてゆき、いつしか
父親に対する感情も歪んでいった…
そんな感じか。

そんな中、その父親が命と引き替えに南極で自分を救ったのだから…
好きか嫌いかはともかく、確かに一生消えない強烈なコンプレックスにはなるわな。

809 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 00:15 ID:i5xo2oME
>>808
「終わる世界」では、幼いころの自分は、泣いてばかりいた母親の轍を踏まな
いように、自分はいい子になることで父親の関心を引きつけようとしたと言っ
ているよ。しかも両親の離婚に積極的に賛成することで、自ら母親を切り捨て
た形(奇跡の価値は)。この点、同じ父親不在でも最後まで母親の味方だったア
スカとは違うね。

810 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 00:28 ID:WBPHY+1H
thx>>809
そうか…むしろ母親の方を反面教師として切ったのか、ミサトは。

811 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 00:35 ID:feLclXWz
Death and Rebirthでアスカが「違う」て連呼したり、妙にセクシーだったり
したりする箇所見て、「終わる世界」のミサトのネタが没になってアスカの方に
入れたんかなーとか思ったりしてた。似てるっつか生き方自体が対立してたのね。

812 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 01:02 ID:vhBUkD7q
子供一人くらい大丈夫そうだな>>802

まあ、弓さやか以来、博士の娘は優遇されるってことで
形式上の問題はなかった。

ミサトがなんで付いて行ったか。
パパの側にいたかったから。

813 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 07:34 ID:ksZKpuS8
劇場版で量産機ぬっ殺したアスカが「えーすて…」ってつぶやいてたけど
あれはドイツ語か何かですか?

814 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 07:48 ID:kOFNJqE4
>>813
何かではなく、ドイツ語そのものです。
erst「一番目」の意味。
意訳すると「ひとーつ!」あるいは「一丁上がり」てなところでしょうか。

815 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 11:22 ID:4cf/Sdg5
>>803
>アスカにもそんな話、つか可能性があったし
あれはLRS厨の妄想。願望か。

>父親とミサトの近親相姦の可能性はないかな?

わざわざ近親相姦なんて下衆な話を持ち出さなくても、
態度のでかい父親を嫌ってた娘が気づかない内に父親似の男と結婚していて
それを「よくあるパターンなんです」と精神科医に指摘されて
自分の心の傷を自覚して涙する…なんて安っぽい番組、
この前もやってたよ。スパスパ人間学だったかな。
その類の話の受け売りをミサトに適用しただけのことかと。

816 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 12:05 ID:5njO0Cd0
>>814
「エーステ(erste)」と言っているように聞こえるんですが。格変化した形容詞?
英語でも「一匹目」だったらただの”one"じゃなくて、the first one"だよね。
誰か補完して。

>>815
放送終了後に、同年代の女性から弐拾五話の「ミサトの独白を聞いて泣いた」
という当初が来たそうですな。

817 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 20:29 ID:gqPHE1Ia
まあ劇場版シンジの独白に共感して泣いたって香具師もいるくらいだから

818 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 20:52 ID:hz1Oe4OZ
>>817
泣くやつはまだ見込みがあるな。

819 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 21:18 ID:3erc8X20
言わずもがな、かもしれませんが

Death and Rebirth
 死 と 新生

と読める。「シト」とカタカナにしたのは掛詞ですよね?
「使徒」の意味だと変だし。新生した使徒っているんですか?
アダム・・・?



820 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 21:21 ID:4cf/Sdg5
誤爆?

821 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 21:53 ID:coyOdmku
すみません
初号機とシンジがディラックの海に取り込まれる話で、二つ解らない事があるのです…

まず、ディラックの海の中でシンジが見たユイとの思い出?で、
ユイに赤いアメみたいな物を貰った?かなんかして見せびらかしてるように見えますが、これはどう解釈したら良いのでしょう?

もう一つ、
最後の方で血まみれになった初号機が洗われてるのをリツコとゲンドウが見つめる場面で、
「エヴァの秘密を知ったらシンジ君と、レイにも許して貰えないでしょうね」と
リツコが呟きますが、
エヴァのどの部分を二人には許してもらえない、と言ってるのでしょうか?


822 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 22:07 ID:qFglp4Du
>>816
なんだい、そりゃ?
ちゃんとシナリオには「ひとつ」と書いてあるぞ。
発音はエアストだが、ドイツ語の辞書くらい本屋で立ち読みでもしろよ。
英語ならfirstだ。

823 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 22:14 ID:3erc8X20
>>821
許してもらえないってのは
エヴァの本来の使用目的のことじゃないっすか?
エヴァは使徒を倒すためではなく、補完計画に使うためにあるわけですから。
シンジやレイも計画のために利用されているだけだということ
を知られたら許してもらえない・・・ってことじゃない?

赤いアメは・・・どなたか教えて。

824 :821:04/02/02 22:57 ID:coyOdmku
>>823
さん、レスどうもです

うーん、シンジはともかく、
レイは計画の事や全てを知ってると思うんですよ。

利用される為に存在してる、
利用されてなんぼな彼女が
許さないだろうってのは、ヘンじゃないかなーって。

レイじゃなくてアスカの名が出てたら
823さんの意見で納得できるんですけど、
何故シンジとレイなのかなあと。

二人の乗るエヴァが、リリスベースな事に関係してるのでしょうか?

825 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 23:51 ID:3erc8X20
>>824
あー・・・そっか。レイは計画知ってそうですねえ。
うーん・・・わからねーっすね・・・
エヴァがリリスベースってのは関係ある・・・のかな?
リツコの方がレイが全てを知ってるということを知らなかった
とは考えられないでしょうかね?

826 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 23:52 ID:feLclXWz
>>824
赤玉は大切なものの象徴だってシナリオ集にありますた。具体的なモノを
指してるのではないのかも。

>レイは計画の事や全てを知ってると思うんですよ。
これってどうでしょうね?薄々いろいろと気付いてはいただろうけど実際ATフィールド
貼れるようになったのはカヲル以降だし、あの辺ではじめて何かに目覚めた可能性もある。
でないと機密の塊みたいな彼女をあの程度のセキュリティで放置しておく理由が無いし。

827 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 23:58 ID:hz1Oe4OZ
設定書では赤い玉は「ビー玉」と明記してあります。ビー玉にどんな「大切なもの」を
象徴させたかったのかは知りませんが。

「もういいの?」と聞くところを見ると、シンジはもう要らないから母親に差し出している
んでしょうが。

828 :821:04/02/03 01:22 ID:GS42nY17
>>825 さん
>>826=827 さんどうも。

赤いやつは
意味は大切な物の象徴、て事で、
アメじゃなくてビー玉だったんですねー。

>826さん、
リツコはレイがどこまで知っているのかや、そもそもレイ自体の事を
全部知っていたわけではなさそうですね。

レイの魂はリリスの魂だと言う事も、
知らされてないみたいだし。

>>857
そうか、カヲルに接触してから感化されたというか、
色んな事に気付き始めたのかもしれませんね。


829 :821:04/02/03 01:25 ID:GS42nY17
857でなくて827さんだ、スマソ

830 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/03 02:00 ID:WolHCLsV
リツコが何も知らなかったとは考えにくい気が。
ざっと思いつく根拠が三つ。
・事実を知るもの、としてゼーレに呼び出し掛けられた。
・対面せずしてカヲルの正体に真っ先に気づいた。
・映画でゲンドウがレイの部屋に来るのを見越して待ち伏せした。

831 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/03 02:01 ID:qgn5ricw
>>816

ersteでいいよ。語尾変化するから。

832 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/03 02:01 ID:VsEoYady
>>821
>「エヴァの秘密を知ったらシンジ君と、レイにも許して貰えないでしょうね」

これ16話だよね?初号機の中にいるであろうユイが描かれた回でもあるから
「秘密=ユイの魂が入ってること」とするが妥当かと

833 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/03 02:13 ID:qgn5ricw
一匹目(のエヴァ)だとすると、エヴァは女性名詞だろうから
die erste (eva)かな。教科書的には定冠詞がつくとこだが。

834 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/03 02:27 ID:VsEoYady
より教科書的にはEvaだったりするのかな
ドイツ語には細かいところをいちいち減点されて苛ついた記憶がある

835 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/03 02:42 ID:BA79n7ck
レイは、自分が普通じゃないとは思っていても、
「自分が人間じゃない」 とまでは思っていなかったんじゃなかろか。

>>816
え〜・・・と、 あなたがアメリカ人だったら、あーいった場面で
「ざっっ ふぁあすと わぁ〜〜〜〜ん!!!」 とか叫ぶのでしょーか?

836 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/03 02:49 ID:VpNUWqcU
赤い球は魂なんじゃないかなあ。

837 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/03 09:51 ID:5cUcJPLa
設定は2015年なのにエヴァの世界で描かれている"日常の風景”は
当時(96年頃)をリアルに描いてますよね?
何故19年後を想定して描かなかったのでしょうか?
勿論19年経っても変わらないものもありますが変化が容易に想像できるものまで
96年当時のままですよね。セカンドインパクトが関係してるのでしょうか?
作り手側に何か意図するものがあったのでしょうか?

この板に来たのは初めてですのでガイシュツまたは的外れの質問ならすいません。

838 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/04 02:57 ID:6THULDZ9
要塞都市的な部分、ジオフロントという秘密基地が、
90年代的な日常描写と相まって割と未来的に感じられるかな。
パソコンを普通に使ってる授業や、マンションの部屋のドアが自動ドアなトコとか。
そういう妙に浮いてる未来っぽさがエヴァっぽいと思う。

839 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/04 02:59 ID:gii8Vjul
>96年ごろをリアルに

そうでもなかったような。
例えば第3新東京市という舞台セットは、個人の家にまで自動ドアが使われていたり、学校で個人用端末が完備されていたり
「未来的」に描かれている。
その一方、女子の体育服や水着などのデザインに関しては、既に96年当時には廃れていた80年代の様式になっている。
(以前にFFを書くために調べた)

未来都市を描こうという演出と、送り手の描き易い(実体験のある)風俗とがごっちやになっていただけではなかろうか。

840 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/04 03:56 ID:q8/gyl+x
当時厨房だったが、女子の体操服と水着のデザインはまんまあれでしたよ。
地方都市だったせいかもしれないけど。
その「日常の風景」に絡めた評論めいた物もよくあるんで
興味があれば読んでもいいかも。もう読んだのかな

841 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/04 07:23 ID:JrWE1NAS
>>837
> 何故19年後を想定して描かなかったのでしょうか?
尤もらしい理由を考えれば、ご指摘のようにセカンド・インパクトによって
一度破壊された文明が元に戻るときに、技術発展のベクトルが狂い、分野別に
アンバランスな発達を遂げた結果じゃないでしょうか。

> 作り手側に何か意図するものがあったのでしょうか?
巨大ロボットの戦闘と言う「非日常」を、それ以外の「日常」をリアルに描く
ことで際立たせる意図があったのではないかと思います。そのために、我々が
現在生活する上で肌に感じる日常をリアルに描くことが、もっとも効率的だと
考えたのではないでしょうか。

「音」に注目すると、避難警報はまんま空襲警報、都市鉄道環状線はリニア式
の癖に線路の継ぎ目の音、夜の街には有線放送の演歌が絶え間なく流れ、
点けっ放しのテレビから聞こえてくるのは昼メロの修羅場。
こういった「騒音」で市井の生活観を表現するのは、庵野監督の敬愛する(こ
とと思う)「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」で辣腕を振るった
実相寺昭雄監督の手法に影響されてのことと思われます。

842 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/04 14:26 ID:+0MwhYwL
アキラもぱくってない?

843 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/04 19:14 ID:eyg0Z/3B
7話の旧東京放置地区の風景は、「アキラ」に似ていたかもね。

844 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/04 19:48 ID:cm68/8Jp
レイに関していくつか疑問があるんですが

最初にユイのクローンを作ってリリスの魂を入れたのはゲンドウと冬月の2人なんでしょうか
初めて1人目レイが出たときは赤木親子知らなかったみたいですし
その後、真実を話して赤木親子(リツコだけ?)にレイ作り参加させたということですか?

それとユイは解けてしまったのにどうやって作ったんでしょうか?
初登場時に既にあの年齢だったのはどうしてでしょう?

ユイがいる時期からレイは作られていたのかとも考えたんですけど
ゲンドウが補完計画始めようと思ったのはユイが消えてからだから違いますよね

845 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/04 20:14 ID:5gf6mBkw
>>844
1 レイは意図的に作られた存在
2 レイはユイのクローンである

もはや前提としているようだがそれはどこに書いてあったのかね?

846 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/04 20:19 ID:cm68/8Jp
>>845
違うんですか?
とりあえず主なとこでは
1.レイの水槽とかビデオ版での冬月の発言
2.ナオコの首締めシーンのところ

その他にも作中に色々ちりばめられてたと思うんですが

847 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/04 22:18 ID:eyg0Z/3B
>>844
> 最初にユイのクローンを作ってリリスの魂を入れたのはゲンドウと冬月の2人なんで
それで良いんじゃないですか。正確にはユイそのもののクローンではなく、
初号機(すなわちリリス)とユイとの融合体のクローンですけど。

> それとユイは解けてしまったのにどうやって作ったんでしょうか?
> 初登場時に既にあの年齢だったのはどうしてでしょう?
初号機の細胞からクローンによって「発生」させたんじゃないですかね。つま
り人(誰でもいい)の卵子の核を抜き取って初号機細胞の核を埋め込む。あとは
代理母の子宮に着床させて自然出産させたか、培養器の中で成長させたか?
同じ手段で計14体のクローンの製造に成功したが、何故か最初の一体にしか
魂が宿らなかった。

カヲルも魂はアダムのものですが、身体はアダムと遺伝子提供者の融合体のク
ローンです。だから「君は僕と同じ」というわけですな。

848 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/04 22:34 ID:cm68/8Jp
>>847
なるほど、ユイそのもののクローンというわけじゃないんですね
分かりやすい説明ありがとうございます

後1つだけ疑問なのがレイとシンジって同い年ですよね
それだとどうしてもレイの方が年下になってしまうと思うんですが
ゲンドウが赤木親子の前に連れて来たときに既にあの格好でしたし

849 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/04 22:38 ID:fj0fCx0S
>>848
ゲンドウがゲヒルンに連れて来た時の設定として、大人びて見えるが実は5歳とか、
そんな解説があった>サントラ初回盤付属のブックレット

850 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/04 22:54 ID:cm68/8Jp
>>849
そうなんですか?
つまりレイは14歳じゃない?
ちょっとビックリ

ありがとうございました

851 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/04 22:55 ID:q8/gyl+x
劇場版パンフにあった、ユイをサルベージしたらレイが出てきた
ってのは黒歴史?

852 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/04 23:37 ID:14Jvk8kj
>>847
>何故か魂は一人にしか宿らなかった

えーと魂は一つしかないからでしょ?

レイの肉体は魂の無い入れ物でしょ、肉体を先につくってからリリスの魂を入れたんですよ
入れ物を先に十五体用意して、それから一つにリリスの魂を入れたんじゃないんですかね?
エヴァに魂を入れるのとようなやりかたで。
あとカヲルの肉体はユイクローンでしたっけ?

853 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/05 00:19 ID:5p1vSzGd
>>852
> えーと魂は一つしかないからでしょ?
それは、レイにはリリスの魂しか宿らないって前提で言ってるでしょ。クロー
ン人間には普通それぞれ自然に魂が宿るでしょ。レイの場合は最初のやつしか
宿らなかった。それは、レイの身体にはリリス以外の魂が宿れないから。

> あとカヲルの肉体はユイクローンでしたっけ?
それはあり得ません。カヲルは男ですからカヲルの遺伝子提供者は男です。ク
ローンであるなら、遺伝的に同一であるオリジナルの提供者と性別は同じでな
ければ。一卵性双生児の性別違うってことはあり得ないでしょ。

854 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/05 00:23 ID:5p1vSzGd
>>851
その解釈にもいろいろあるんだけど、少なくともサルベージ計画要綱を作った
ナオコが実作業に参加しないこと考え難く(リツコがシンジのサルベージの指揮を
執っていたように)、サルベージ失敗と同時にレイが出てきたなら、彼女が
気づかないはずがないというところに難ありといえそうね。

855 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/05 02:54 ID:Q0KK6u/m
>>853
性別なんて、そんなに絶対的なもんじゃ無いでしょ。
状況に応じて雌雄行ったり来たりする生物なんて、地球上に山程いるよ。
まして本質的に無性(両性?) のリリスと融合してるんだから・・。

856 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/05 11:45 ID:ePo6zF/8
この数年間何に熱くなりすぎてたんだろう。
謎スレにずーっと住んでたなぁ。
エヴァ本格的に飽きた。_| ̄|○

857 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/05 11:47 ID:YlBpxTIS
そろそろ、謎についての統一見解をまとめろよ。

858 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/05 12:52 ID:4ite4UA9
>>855
ユイが女だから、レイも女になった。んなら、カヲルが男なら、提供者も男。
別に難しく考える必要はない。クローンというのは、そういうものだ。
遺伝的に同じもの、レイはユイの、遅れて生まれた双子の妹なのだ。

身体の材料は違うけど。

859 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/05 18:49 ID:m/s3bPvo
あのですね、何で「エヴァがアダムから作られているならエヴァンゲリオン
じゃなくて、アダマンゲリオンだろ。」っていうふうに誰もつっこまないの
かな?

860 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/05 18:57 ID:m/s3bPvo
>>853
> えーと魂は一つしかないからでしょ?
それは、レイにはリリスの魂しか宿らないって前提で言ってるでしょ。
クローン人間には普通それぞれ自然に魂が宿るでしょ。レイの場合は
最初のやつしか宿らなかった。それは、レイの身体にはリリス以外の
魂が宿れないから。

最初の綾波はどうやって作ったかは知らんけど、言うなれば普通に作った。
だから、アダム側のガフの部屋の魂が入った。
 大量生産されている綾波はリリスを使って作った。
だからリリス側のガフの部屋の魂が入る。
しかし、リリス側のガフの部屋は空っぽだった。
だから肉体は出来たけど魂は入っていない。
ってことなんじゃないの?

861 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/05 19:53 ID:zt64ThZs
>>859
ナオコの言うところの「アダムより人の造りしものはエヴァ」と言う意味の他
に、ゼーレの言うところの「われら人類に福音(Evangel)もをたらすエヴァ」
と言う意味もあるのです。

>>860
リツコが空っぽと言った「ガフの部屋」はエヴァ用語のそれではなくて、
一般的な意味だと思われ。本来なら人間にはそれがクローンによるものでも魂
が宿るものだが、レイのクローンに限っては「あの娘(最初のレイ)」にしか宿
らなかったと言うことでしょ。

あとからいくら追加レイクローンを造っても、それらには終ぞ魂が宿らなかった
ことを「ガフの部屋は空っぽ」と表現したのよ。

862 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/05 22:55 ID:ycOFl98d
え、っていうか結局レイは10歳程度の年齢なの・・・?
それであの身体は無茶なような・・・
学校にも行ってるし。まぁこっちは情報操作でどうにかなりそうではあるけど。

完全な人間ではなく成長が早かったのかな

863 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/05 23:13 ID:WkylTJal
>>862
> 完全な人間ではなく成長が早かったのかな
そりゃ身体はエヴァと同じなんだから、同じような生物工学的外的操作を受け
付ける身体なのでしょう。成長促進など朝飯前では?と言うか、むしろ抑える
方が大変だったのではないかと想像してみる。人の形を保つのでさえリツコの
お世話になっていたようだし(アニメ版では定期的にリツコのもとへ通ってい
ることを仄めかすだけだが、漫画版では名言)。

864 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 00:04 ID:yddqEDHN
クローンにはクローン加齢問題というのがある。
これは細胞を取り出した親の細胞年齢が、クローンの細胞に
加算されるもの。
だからレイの細胞年齢はユイの27歳+レイ14歳=41歳になる。

865 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 00:32 ID:H4GRrW2+
初号機と融合したことで、ユイの染色体のテロメアはリセットされたに一票。

866 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 09:47 ID:7WFRfEUD
>>863
>生物工学的外的操作
何コレ プッ

867 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 09:52 ID:chH+vflF
オマエらヲチツケ!ただのアニメだから

868 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 09:58 ID:H4GRrW2+
>>866
エヴァの修理シーンを見たことないのか…。
本来DNAにプログラムされている細胞分裂、文化、壊死等を全部外から
コントロールできるってことだよ。つまり、外からの指令で身体を自由に
作れるということさ。

869 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 09:59 ID:H4GRrW2+
×文化 ○分化

870 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 11:00 ID:caWUzeKa
流れぶった切って悪いが
どうしてエヴァパイロット候補って14歳ばかりなんでしょう?
劇中に説明あった?一回観ただけなので、見当違いの質問ならスマソ。

もし、戦いが長引いていたら
そのまま15歳の子達を持ち上がりにするのかな?
それともシンジ達現役パイロット以外の候補は
新たに14歳であつめるのかな?
まあ、そんな事態になる前に状況は変化し、
物語(=戦い)は終わったわけだが。

871 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 11:15 ID:Rr47fkSm
劇中に説明はないし、そもそも14歳である意味もあまりなさそう。
レイは生年月日不明、カヲルに至っては書類上の公式データが15歳だし。
まあこの二人は使徒なのでおいとくにしても。
あくまで庵野の演出上の小道具なんだろうな。14歳という年代の意味は。

ただ、セカンドインパクトの翌年に生まれた子供たち、っていう点では
なにがしかの意味を妄想することは可能だと思うけど。地球に飛び散った
アダムのパワーを胎内で多く浴びて生まれてきた、とかさ。

872 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 11:25 ID:xepHKdHV
ちゅーか、結果的に2001年に生まれた子らばっかりになったっつーだけかもしれませんですよ。
シンジは14歳ですけど、アスカは12月生まれでまず確実に本編中は13歳だったようですし。

あと、レイは2010年時点で5歳(サントラVブックレット確認済み)。
テレビシリーズ中での描写に限ればREI001〜REI014の14体生産だったと思しきレイの、
リツコが破壊した004〜014、そして二人目及び三人目が同じ容貌であったところから、
この14体は恐らく速度を揃えて成長していたものと思われるので、つまり2015年にシンジと
出会ったあのレイは実は10歳だったということになる。

で、トウジもアスカと同じ12月生まれなので13歳。
カヲルはレイ並みに出生データが怪しいし、シンジがEVAパイロットをやれる理由が初号機の
中の人がユイだから、アスカがやれるのは弐号機の中の人がキョウコだったからというところに
理由を求めると、単に結果的にアスカとシンジが中学二年生だったから、一見するとパイロットは
中二の歳に揃っていたという事になりそうな感じ。

この考え方の問題点はトウジとその他クラスメイトの存在で、どうも4thになるのは候補の子供ら
の内の誰でも良かったらしく、裏返せばネルフは(少なくとも)シンジのクラスに確保していた子供な
ら誰でもEVAパイロットに出来たということになる。
その、候補生が何故皆中二だったかについてはあまりに推論の材料が少なすぎてワカランです。
この理由如何によっては、別段にシンジのクラスに確保している以外の人間、つまり、違う年齢でも
パイロットに出来るということになりかねないので。

873 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 11:50 ID:dQaOitVs
>>872
> この14体は恐らく速度を揃えて成長していたものと思われるので、
レイが定期的に巨大脳髄接続の試験管に浸かっていたのは、コピーの成長速度
を揃えるためのデータ取りが目的だったのかもね。レイコピーには魂はないけ
ど脳髄はあるんだから、ひょっとすると記憶のコピーも行われていたかも。

もしそう言うことなら、3人目のレイは2人目が最後に試験管に浸かってから
自爆するまでの記憶がないから、身を挺してシンジを助けたことも知らないし、
涙の意味が分からなかったと言うことの説明にもなる。個人的に3人目は記憶
リセットされたと思いたくないもので(実際リセットされてたら「碇君が呼ん
でる」なんて言わないと思うし)。

「14才の子供」に関しては、コアに宿る魂との交歓を妨げる「依存心の喪失」
「自我の確立」のリミットじゃないのかな。この年代以下の文字通りの子供で
は、依存心が強すぎてお母さんが暴走しちゃう頻度が高まるし(w、何より
上官の命令や作戦を理解できるほどの知能が育ってないとパイロットとして
意味を成さない。

アスカがシンクロ出来なくなったのは、「一人で生きるの!」って開き直っ
ちゃったからで、EoEで復活を遂げたのは幼児退行したからと見ることも出来
るし。

874 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 13:19 ID:2cYVO8dn
EoEでゼーレは初号機で補完しようとするけど、その前段階でシンジを殺そうとするのはなぜですか?

875 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 13:24 ID:QW5uBXrp
で、結局人類はシンジとアスカだけになったって事か

876 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 13:28 ID:SzbHsSBC
>>874
たぶん、量産機をカヲルのダミープラグで動作させていたように、初号機のコアを
交換して、ダミープラグで補完計画を実行しようとしたのでしょう。
初号機パイロットの自我という不確かな物を使うより、ダミーを使った方が
確実性は高いと考えられます。

877 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 16:18 ID:yDsRruQ3
セカンドインパクトの後に生まれた人間じゃないといけないと
エヴァに乗れないとかあるかなぁ。
推測だけど、あくまで。

878 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 16:40 ID:d7dIqNMs
何故に葛城ミサト一尉は作戦指揮などという大役に抜擢されましたか?


通常、作戦立案・作戦指揮なんてのはもっと偉い人がやるものだと思うのですが。
それも敗戦=人類滅亡のがけっぷち戦なら尚更。

というか一尉の次に偉い役職が副司令ってのは組織的にかなり変に感じるのですが。

879 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 16:45 ID:P9cGNLMD
むさいおっさんよりきれいなおねいちゃんの方がアニメ的に華があるから。

880 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 16:59 ID:swlzhU0P
>>878
ゲンドウや冬月は階級的にそう上だとは俺は思わないけどね。
1話でUN軍の偉いさん達に敬語つかってるし。


しかしこの偉いさんのつけてる襟章ってどう見ても上等兵だよな。

881 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 18:02 ID:RvXXCkDE
>>876
ゼーレの当初の目論見はセカンドインパクトの再現。となれば、リリスに魂を
戻しロンギヌスの槍で突っついてアンチATフィールドを解放する(ガフの扉を
開く)ことだったはず。同じことをエヴァシリーズで行うにはどうすればよい
のか?

予告編にはあったが本編でカットされてしまってた、ミサトの「そう、このた
めにエヴァが13体必要だったのね」の具体的内容が知りたいところだねえ。

>>878
設定書によるとネルフ本部戦術作戦部作戦局第一課所属。肩書きからすれば、
彼女の役職は最高でも課長と言うことになる。ほなら、部長とか局長とかは
何処?って話にもなる。

対使徒戦に特化した特務機関だけど、エヴァを使って戦うのは作戦局第一課だ
けで、そのそう責任者がミサト。ネルフが使徒に対してはエヴァしか使わない
ため、事実上の「対使徒戦作戦責任者」とならざるを得ないのかも知れない。

でも結局、対戦自篭城戦の指揮も執ってるけどね。ネルフにおいては役職や階級
なんて、あってなきが如しなのかも知れん。目上の人にへーこらしていれば、
とりあえずは無問題。

882 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 20:28 ID:RTDS/Jaq
パイロットが14歳というのは、エヴァにシンクロするために接続されるA10神経の状態が、
特殊なホルモンが分泌されて体が変化中の第二次性徴期の特殊な状態である必要があり、
うまくシンクロするのが14歳頃・・・ってことだと最初から普通に考えていたが・・・
当時、ビデオの特別先行編を見たら普通にそう思った。

883 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 20:38 ID:ER6mSSvg
>>882
お前の文章から普通であろうとする努力が読み取れるんだが
何かあったのか?

884 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 20:56 ID:RvXXCkDE
>>882
> 当時、ビデオの特別先行編を見たら普通にそう思った。
イケネ。離乳箱の特典に入ってるのまだ見てないよ。_| ̄|○

885 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 23:52 ID:vkwhfhCK
>>878
ぶっちゃけると「その辺はアニメのお約束だから気にしてはいけない」のだろうが、
無理矢理理由を付けるとするなら…

使徒というものは通常の人間同士の戦争におけるセオリーが殆ど通用しない
特殊な存在であり、その迎撃に際しては従来の軍隊としての常識に囚われない
奇抜で突飛な戦術・戦法が要求される。
葛城ミサトは良くも悪くも型破りな軍人で、士官としては取り分け優秀という
わけでもない(むしろ情緒面等に若干問題がある程)が、非常に柔軟性に富んだ
発想力と行動力の持ち主であったため大抜擢を受けた

といった感じか。

尤もゼーレにとってはネルフ自体が一種の捨て駒であり、人選についても
そこまで気を遣っていなかったという噂も。
(敗戦=人類滅亡とはいえ、どんなピンチに陥っても初号機が暴走してくれれば
 大抵負けないワケだし。原作におけるミサトの戦果も、あれでもゼーレにしてみれば
 “予想以上の健闘”だったんじゃないだろうか)

886 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 00:16 ID:cBcuEfsS
ビデオの特別先行版見た。貞本は「NHKの「脳と心」から、14歳の子供でなけ
ればパイロットになれないかの理由のイメージを得た」とは言っていたが、その
理由が具体的に何であるかは全く語っていなかった。

887 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 00:49 ID:0hbBbIAC
保母さん兼任だから

888 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 01:05 ID:KL83jjnH
エヴァンゲリオンの年齢も14だから

889 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 01:45 ID:X6Ym8rah
思春期くらいの母親のいない子供が一番母親に対する思いが強いってこと
なんじゃないの?
だからマザコンアスカ、ヘナチョコシンジが選ばれたんじゃないんですか?

890 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 01:56 ID:cBcuEfsS
そんなことはみんな百も承知で。問題なのは14と言う数字。この数字があるから、
中学のたった1学年に候補者をまとめて保護することが叶ったわけで。
やっぱり12〜14歳とされる第二次性徴の上限年齢と言うことなのかな。

891 :1:04/02/07 03:38 ID:KL83jjnH
14才はいわゆる反抗期であり、自我が目覚め、親と対立します。
これは、キャラクター上ではシンジとゲンドウに見られますが、
人間(ゲンドウ)が神に刃向かって戦いを挑むということにそのまま通じています。
つまり、人類の精神史においては、
父(神)に反抗する14才であるということがかけられていると思います。
なお、ゼーレは逆に母の胎内への回帰を望みます。
これは、実はシトと同じ行動です(人類は18番目のシト)。
全てのシトは母を求めてリリス・もしくはアダムに近づいていきます。

892 :2:04/02/07 03:40 ID:KL83jjnH
・クムランの死海文書における戦いの書に記された「年齢制限」の記述に添っている。
・セカンド・インパクトという神の制裁にはもう一つの側面があった。
放射能汚染のように生命体を汚染する=チルドレン達はすでに生命種としてセカンド・
インパクト以前の世代と別のものである。
・形而上の理由。新約聖書でも「子どもこそ天使を見るに相応しい」という内容の記述
がある。

893 :3:04/02/07 03:42 ID:KL83jjnH
使徒と同年齢

894 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 09:11 ID:7ghG5w0I
>>891-893
またぞろ「エヴァ2」でつか?(ノД`)


895 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 09:17 ID:SxExDdZP
ただのデムパぢゃないのん?
エヴァ2も一応プレイしてみたけど、どうもこんなん見覚え無いし。

896 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 09:49 ID:KL83jjnH
>>894-895
ソース
http://pya.cc/pyaimg/spimg.php?imgid=1838



897 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 09:53 ID:Nq9skKpi
>>896
これが設定なのかよw
危険だな、これ

898 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 09:54 ID:7ghG5w0I
ID:KL83jjnHは電波。>>896は部落ら。

899 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 10:10 ID:SxExDdZP
htmlソース状態でチェックしてみたが、やはり精神的ブラクラ映像のようだ。
ID:KL83jjnHは、おポンチなオツムをひねってみたつもりのデムパ学説が(予想に反して)支持されなかったのが
気に入らずに荒らしに掛かるような、真性厨房であったと見て妥当だろう。
よって>>894-895については一顧の価値なし脳内あぼーん。
>>896は各自ブラウザの設定であほーん抹消されたし。

900 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 10:12 ID:X6Ym8rah
>>890

だから何でそこまで14にこだわりたいのかが意味不明なんだよ。
べつにそのくらいの年代なら学年違ってても問題ないんじゃないの?
ただアニメの設定として、みんなが同じクラスのほうが面白かった
からくらいでいいんじゃないの?
べつに大した保護を受けているとも思わないし。

901 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 10:13 ID:SxExDdZP
うを、自爆あぼーんしてどうする(w
一顧の価値なしは>>891-893であったことよ。

902 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 10:17 ID:BpLLgdp0
>>894
電波と見たらなんでもエヴァ2にするのは良くない。
ってか、エヴァ2はこんなお粗末なのは載せてない。

903 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 10:50 ID:KL83jjnH
エヴァ 14歳なのか
でぐぐって出てきたのコピペしただけだよ藁

904 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 10:57 ID:7ghG5w0I
又聞きをあしらわれたからって逆切れして部落ら貼りか。そこまで落ちたく
ないもんだな。まったく土曜休みになってから厨がきていけねえ。

「14歳へのこだわり」が意味不明だと抜かすやつもいるようだが、劇中で
そういうこだわりの台詞を言わせているんだから仕方ねえ。

905 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 12:49 ID:KL83jjnH
   , -‐−-、  ヽ∧∧∧ //   |
.  /////_ハ ヽ< 釣れた!>  人
  レ//j け ,fjlリ / ∨∨V ヽ   (____)
 ハイイト、"ヮノハ     //  \(__)/
  /⌒ヽヾ'リ、     //    ( `Д´ )
. {   j`ー' ハ      // ヽ∧∧∧∧∧∧∨/
  k〜'l   レヘ.   ,r'ス < 初めてなのに >
  | ヽ \ ト、 ヽ-kヾソ < 釣れちゃった!>
.  l  \ `ー‐ゝ-〈/´   / ∨∨∨∨∨∨ヽ
  l     `ー-、___ノ
  ハ   ´ ̄` 〈/‐-、


906 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 13:06 ID:EMYRsHOv
うわ、今時絵に描いたような厨房だよ

907 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 13:06 ID:hvNjDU2X
>>888>>891>>892>>893>>903>>905
ずいぶんと気合の入った「初めての釣り」だねえ。そんなに「必死に」釣り糸
垂らしていると日本海溝の底まで届いちゃうな。(プ


908 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 17:15 ID:wUsW5fCj
★★★★★★エヴァ板任意or強制IDに関する投票のお知らせ★★★★★★

強制IDor任意IDに関する投票を行います。
投票内容は<<強制ID表示に賛成>>or<<それとも任意ID表示に賛成>>
どちらかに投票してください

日時 2月14日と2月15日の0時〜23時の間(23時〜0時までは集計の為休止)
場所 エヴァ板任意or強制ID表示投票スレッド(強羅レーダーサイトに建設予定)

詳しくは http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1075486588/

エヴァ板の未来を決める重要な投票です
良く考えてから投票してください

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

909 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 17:49 ID:hvNjDU2X
リツコの「候補者をまとめて保護してあるのが中学校」をそのまま受け入れれ
ば、パイロットに選出され得る年齢は、満で11〜15才ということになる。もっ
ともエヴァのキャラクターの生月日は、担当声優のそれらから採られているの
であるから、アスカが13歳だとか言ってもしゃーないとは思うが。

レイは劇中でリツコによって「綾波レイ14歳」と明言されているが、過去の
経歴は抹消済みなのに何故明言できるのか不思議だ。ググったら林原さんの
誕生日は3月30日だそうで、もしレイの誕生日が同一日なら、彼女は早生まれ
でシンジより一学年上でなければならない。義務教育に留年はないので、シン
ジと同学年である以上、レイの誕生日は記録上2001年4月2日以降でなければな
らない。

因みに渚カヲルは、劇中で誕生日(2000年9月13日)が明言されている唯一の
キャラクターなのだが(フィフス・チルドレンは15歳!)、彼の声を当てている
石田彰氏は11月2日生まれだそうだ。アダムとリリスには、「エヴァキャラ
誕生日の法則」は当てはまらないらしい。

910 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 19:08 ID:hvNjDU2X
唯一と言うのは語弊があるかな。身分証明書や履歴書等の書面で、
生年月日が確認できるキャラもいたかも知れない。

911 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 19:32 ID:08NstoPq
カヲルの誕生日って劇中で明言されてたっけ?

912 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 19:34 ID:ebyzMqlr
>>911
ミサトいわくセカンドインパクトと同一じゃなかったっけ?

913 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 19:36 ID:08NstoPq
セカンドインパクトは2000年8月15日では?

914 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 19:45 ID:hvNjDU2X
>>913
終戦記念日かよ!

因みに9月13日の元ネタは、「スペース1999」から。

915 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 19:47 ID:BpLLgdp0
>>909
ユイの誕生日が3/30に設定されてる。
レイは不明でいいだろう。

>>913
9/13だよ。藻前のレス番と同じだ。


916 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 19:48 ID:08NstoPq
DEATHの冒頭で隅のほうに2000年8月15日って出てるけど?

917 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 19:58 ID:hvNjDU2X
>>916
それはビデオが録画された日。ちゃんと内容も聞いてみて。

「碇さんたちは、今度の11日にこちらを発つそうです」
今度と言うのは翌月の11日。日本に帰ったのが12日。
13日に南極があぼーん。

918 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 22:10 ID:08NstoPq
DVDで確認してみた。
聞き取りづらいけど、確かに >>117 の内容を言ってるね。
どうやら、俺の勘違いだったらしい。
スレ汚しすまそ。

919 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 22:11 ID:08NstoPq
>>117 じゃなくて >>917 だった。。。

920 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 23:12 ID:hvNjDU2X
件のビデオ、Death & Rebirthでお目見えした時はゲンドウとキールの声が
肉声に近く、録画したビデオを別所で再生しながら雑談している(つまり
録画時に二人は南極にいない)風だったのだが、リテイク版以降は二人の
声質が他の研究員と同時録音された(すなわち録画時に南極にいた)風に
変わっている。

ビデオの中で「碇さんたちは今度の11日にこっちを発つ」って言ってるんだか
ら、録画時(8月15日)には少なくともゲンドウは南極にいたことは確実。その
ことを明確にする意図をもって音源を再編集したのだと思う。

離乳では5.1chを生かして、二人の声はサラウンド側に完全に独立して聞こえ
るが、声質はやはり同時録音風だ。

921 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 01:25 ID:Q3Fz3Bal
リツコ博士はゲンドウに撃たれる直前に、何とゲンドウに言われたのだ?
なぜ『うそつき』なのだ?

922 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 01:39 ID:KonLkPnb
嘘をついたからだろう。

923 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 02:59 ID:suvOVtVf
赤木ナオコが一人目のレイを殺したンでしょ?

だから飛び降り自殺したんだよね?

( ^Д^) つーかさ 赤木親子ってキモくね?
       色欲におぼれた更年期ババアどもがヒゲメガネに必死なのw
       みてらんねーよ、マジで吐き気するよ。
          

924 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 03:05 ID:dhrg/q+r
おやおやDB厨。今日はこのスレですか。

925 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 03:17 ID:RptaJyZF
まぁ中学生なんだろうし。こんなもんかなと。

926 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 03:18 ID:9socTUjG
>>924>>925
なんで煽るかな・・・荒らしよりタチ悪いよ、放置

927 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 03:20 ID:RptaJyZF
>926
だね。スマソ

928 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 06:05 ID:64YHKxKk
ユイが事故で死ぬ前と後ではゲンドウの計画はどう変わったの?
映画ではユイと冬月の木の下での会話でたとえ50億年経っても
永遠に生きられるエヴァを作って人の生きた証しを残すのが計画って言ってるが
ユイが事故で死んだ後、ゲンドウの計画はどう変わったの?

929 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 08:49 ID:ItpobJ8q
>>928
ユイが言ってるのは彼女の個人的な思いで、計画の公的な目標は違ったんじゃないの?

930 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 10:09 ID:TkD3HqjO
使徒を作った人々「第一なんとか民族?」だっけ。
って何者ですか。

931 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 11:46 ID:53AaMpjW
>>928
湖畔の会話の時点で既に冬月がサードインパクトに言及しているので、方法は
ともかく補完計画自体は彼らの頭にあったのだろう。ただユイの消滅後、
具体的な実施手順をもとにゲンドウが提唱した補完計画は、ユイが望んだ通り
「人の形を捨てエヴァと言う箱舟に乗る」ことであった。これが表向きの
「ゼーレのシナリオ」であり「ゲンドウのシナリオ」との乖離はなかったので
ある。

しかし「約束の時=使徒を全て殲滅する」が近づくにつれ、ゼーレは自分たち
の教義に従って、サード・インパクトの真の目的「エヴァを箱舟として生きる
のではなく、全てを滅ぼし単体生命として新生を願う」を追求し始めたので、
ゲンドウにとっては「ゼーレのシナリオとは違いますが」「死は何も生まない」
と言うことになったのである。ゲンドウにとっては、裏切ったのはゼーレの方
なのである。

>>930
エヴァ2新設定をとりあえず語るスレ -2-
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1071322105/

932 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 12:22 ID:IdiEa8Ky
本編では先史文明があったってことぐらいしかわからなかったね。

933 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 12:50 ID:53AaMpjW
>>932
「ネルフ、誕生」で、セカンドインパクト前に南極にあった地下空洞に関して
「ジャイアントインパクトのときに生成された」「表面構造は明らかに天然で
ない」と分析図で示し、さらにゲンドウにジオフロントを「我々ではない誰か
が作った空間」であり「(南極の空洞と)データはほぼ一致している」と言わせ
ている。

つまり、ジオフロントと南極の地下空洞は実質的に同じもので、地球外文明が
造ったものであることを強く示唆しているが、その文明が何であるのか、両ジ
オフロントの地球への着床が意図的なものであるのかまでは明言されていない。

強いて言えば、死海文書が人類に対する預言書の形をとっているところから、
意図的と見ることが出来るのかも。

934 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 13:56 ID:hh38p4d0
>>931
そうなん?
ユイの段階で既にゼーレのそれとは違ったんじゃない?
ユイの考えってのは、ゼーレのシナリオ実行を止めるのは不可能として
次善の策としてゼーレにのっかる形で最後だけを書き換えることかと
思っていたのだが。

935 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 17:17 ID:A7cfOPQf
>>934
ゲンドウが人類補完計画を提唱したのは、ユイの消滅の一週間後です。その
動機にユイとの再会が込められているであろうことは疑いがなく、内容もそれが
可能になるものでなければ(ゲンドウにとって)話になりませんよ。

表向きゼーレのシナリオは「エヴァを箱舟として永遠に生きる」ことで「死と
新生」ではなかった。しかしゲンドウは老人たちの真意が後者であること(リ
リスとロンギヌスの槍による補完)を知っていて、それを防ぐためにロンギヌス
の槍を使用した。

だが彼らは約束の日が来ても「死と新生」に固執し、リリスが駄目なら初号機を
使うと明言した。初号機を依代に使われてしまっては、ゲンドウはユイと再会
することが出来なくなる。だからゲンドウは「ゼーレのシナリオと違う」と反問
したのだと思います。

936 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 20:20 ID:kBMX45vJ
あの、ネルフの職員達ってのは使徒を全て倒してから、捕完計画が発動される事を知っていたの?(また計画の内容も)

ミサトは使徒を倒してからエヴァを何に使うか知らされてなかったみたいだし…

テレビ版の最後で計画が発動されてから、ミサトは計画の事を『人の心を勝手に、そんなの余計なお世話だわ』
って言ってたけど、
同じように反発する職員とか居なかったの?
反発したところで無駄って言うか、反乱分子として消去されるんだろうけど…


937 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 20:52 ID:A7cfOPQf
>>936
> あの、ネルフの職員達ってのは使徒を全て倒してから、捕完計画が発動される事を知っていたの?(また計画の内容も)
"Air"冒頭の発令所三人集の他人事のような緊迫感のない会話を聞くにつけ、
その点非常に疑問が残るところです。青葉の「ネルフは組織解体されると思
う」なんざ、補完計画の実体を知っていたら出てこない感想ですな。日向に
至っては「補完計画発動まで自分たちで粘る」ですから。死へのカウントダウ
ンを自分から刻むことを是としているわけで。

挙句の果てに「これってサードインパクトの前兆なの?(伊吹)」ですから、
知っていたのは「補完計画の名前だけ」って感じですかね。

> ミサトは使徒を倒してからエヴァを何に使うか知らされてなかったみたいだし…
最も早く疑問を持ち始めたのが彼女ですが(16話)、"真実を知ったのは加持の
切り札を元手にしたマギへのハッキング(一度じゃない?)のようで。

> 同じように反発する職員とか居なかったの?
中級以下の職員にとってのネルフはあくまで「対使徒戦を専門に行う国連直属
の非公開組織」に過ぎず、補完計画の呼称すらを知らなかったかも。

938 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/09 03:55 ID:2LOVvK84
劇場版26話の一番最後のシーン
アスカとシンジが二人いたんですけど、あれってあの世界に二人だけしか
復活しなかったってことですか?

シンジが会いたいと思った人間しか復活しなかったということですか?


あとアスカがエヴァシリーズに食われてる時に「殺してやる」って連呼してるときに
最後手の中指と薬指の間からざっくり裂けたじゃないですか。
あれってイメージですか?それとも本当にざっくりいっちゃったんですか?
最後のシーンで包帯してたけど、あれだけざっくりいっちゃったら包帯じゃすまないと思うンですけど・・・

939 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/09 11:22 ID:kohFdxYz
>>938
LCLに融けちゃった人もエヴァ世界の中にはいるので、
あの大事変の後なら傷が治っててもいいような気がする。

ただ、アスカは26話の終盤まで殆ど生身で出てこないから
結局、なんともいえなそう。

940 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/09 12:58 ID:EIXU8jzT
ミサトさんがいなければ人類は絶滅してたわけだ

941 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/09 15:17 ID:g6pK6kLH
>>937
レスども

じゃあ、パイロット達にも知らされてない、て事だったんでしょうね。

アスカは賢いから、
使徒を全て倒してその後の事まで
気付いてたっぽいけど…

攻撃してきた戦自(ゼーレ)に対して、
弐号機ごと復活するなりいきなり『あんた達に負けるわけにいかないのよこの私は』
って言ってたし、
いきなり出現したエヴァシリーズを見るなり『完成していたの?』と知っていた様な口ぶりだし、

その後ミサトからエヴァシリーズの殲滅を命令されて、
すぐに『分かってるわよ』
って納得してたし、

この時何故、何の為に戦うのかって事を、ゼーレがエヴァシリーズを何に使うかとか
知ってて、全て予測済みで、
それで彼女はミサトの様に人の事勝手に捕完なんてすんじゃねえって
捕完計画に反対派だって事で戦ったのだろうか、と思ったんで。

942 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/09 16:45 ID:qImdEvIH
戦自から見ると、ミサトやアスカははた迷惑な勘違いヤロウども。

943 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/09 17:48 ID:c+MABZt5
ミサトのダメ上官ぶりはアスカの姿が実証してるってとこはある。
シンジにもアスカと同じことさせようとしてたんだろうが、
あの「殺してやる」状態のアスカの姿こそ、できることならゼーレが
そうしたかったシンジの姿だったろう。

944 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/09 18:02 ID:HNEVUPF3
>>941
> じゃあ、パイロット達にも知らされてない、て事だったんでしょうね。
シンジは絶対に知らんでしょう。「何をしようとしてるんだ、父さん?」と言
う思いだけで何とかなる問題ではないし、カヲル殺して壊れましたから。

> アスカは賢いから、
どうなんでしょう?15番目のときに「使徒、まだくるの?」なんか言ってまし
たしね。彼女はパイロットとしての自己実現を最重要視していたので、敵は使徒で
あれなんであれ「降りかかる火の粉」に過ぎないわけです。要は自分が活躍し
て勝てればいいんで。

エヴァシリーズを見上げての「完成していたの?」は非常に唐突に思いました。
彼女が知りうる立場にいたかどうかの問題ではなく、それまでの態度から、そ
の手のことに関心があってエヴァに乗っているわけではないと思っていたから
です。

戦自や量産機とは「死ぬのは嫌」の延長で戦っているだけで、彼女の戦いの真
の動機は「ママが見ている前でいいところ見せたい」だけだと思うんです(だ
から「偽りの再生」なわけで)。

945 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/09 21:26 ID:g6pK6kLH
>>944
度々どうも。

確かにシンジが何も知らないのは明白ですね。

アスカは、初めはシンジの何でエヴァに乗るのかとの問いに、確かに
降りかかる火の粉は払い除けるのが当たり前って答えてたし、
単純に自分が活躍できればいい、それだけだったかもしれない。

でも戦ってる内に段々、使徒やエヴァに対して疑問に思い始めてなかった?

『使徒、まだ来るの』って事は、
何かしら自分の予想めいたものを持ってて、それを裏切られたって事かなと思うし、

あとレイの存在も何話か忘れたけど疑問視してたし…

確か自分の部屋のベットに寝転がりながら、『ファースト、あの子何者なの?』って呟いてた。

つくり手側は、アスカもただ自分が活躍する為だけじゃなく、(真の乗る理由は、乗って勝たなきゃ自分の存在に安心できないからって事でしょうが)
少なくとも自分なりに謎について考えたり真実を知ろうとしていた、
って事にしたつもりだったのかな、と思ったりしました。

946 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/09 21:43 ID:H+t6AzqU
エヴァシリーズに関してはドイツにいたアスカならエヴァシリーズを作ってるということぐらいは知っててもおかしくないんじゃない?



947 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/09 23:20 ID:HucQDuEn
まあアスカにとっては、自分のプライドを傷つける恐れのあるものは潜在的に
「誰もが敵」ですから。そりゃもう、シンジ、レイ、ミサト、ひいては使徒や
エヴァシリーズその他敵味方わけ隔てなく。

ミサトに「エヴァシリーズを倒せ」と命じられたときは、取り返したプライド
を励みに不敵な笑みを浮かべ、新たなる敵の登場に狂喜しているように見えます。
例るなら、敵を欲するデビルマン状態。

948 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/09 23:52 ID:CMqQgx9j
「誰もが敵」つかエヴァの内面世界はもともと使徒が精神コンタクトとってくる際、
いかにも「私ハ宇宙人デス」て感じだと興ざめなんで、あんな演出にしたって面も
あったはず。
なので、いきなり精神攻撃で昔のトラウマえぐられたり、エヴァにシンクロしすぎて
不意に狂暴化したり(19話のシンジ搭乗直後と一緒)しても、使徒スゲエとか思う
余地があったのですが。
リニュ版22話みたら、追加シーンで使徒関係無く鬱にされてたw 

949 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/10 09:45 ID:/9B+moF9
ここにいて、生まれてきてどうだったのか
これからも考え続ける。
だけど、それもあたりまえのことに何度も気づくだけなんだ
自分が自分でいるために

この言葉はミサトさんがいなければ出てこなかったと思いまふ

950 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/10 10:02 ID:jCM5qHKY
「ぬか喜びと自己嫌悪の繰り返し。でもその度に前へ進めた気がする」
の言い回しは、フジテレビのF1年間総集編のナレーションでまんまパク
られました。確かシューマッハが初チャンピオンになった時だと思う。

951 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/10 13:05 ID:rV0T2D26
ぶっちゃけ、そんなことで悩んでたのか…
って感じだよな。

952 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/10 13:58 ID:F4StCCMf
>>950
シューマッハ初チャンプって94年、エヴァの前だぞ。

953 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/10 15:45 ID:EigyGm+m
映画の最後のシーンでアスカは包帯巻いてるけど
いつ巻いたの?LCLの中で巻いたのか?

954 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/02/10 17:02 ID:bhO42dFN
>>953
リリスの象徴を監督が意図的に表したと思われ。

リリスは人類の母であり、リリスの象徴は包帯により表されてた

・包帯をまいてるレイ(リリス)   ・包帯をまいている初号機(リリス)


アスカに巻かれた包帯こそ、アスカが『人類の母』に目覚めた事の象徴であり
「子供なんて絶対に要らないんだから!!」の言葉を覆す記号となる。



955 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/02/10 17:31 ID:bhO42dFN
だから、ココでは「包帯をまいた」というより

「包帯を表した」という表現になる。

アスカの包帯こそが 人類の唯一の希望(他に人は居るだろうけど)であり

I need you に直接対応する言葉とも解釈できる

956 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/10 18:27 ID:aAfiSTj4
弱者への憐み

957 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/10 19:15 ID:eHd75h3z
自分の言葉に酔うのは良いが、行開けウザい。

958 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/10 22:28 ID:G2gM3BZh
>>954
包帯=リリスは強引過ぎ。普通に=綾波だろ。
で、映画の綾波には役回りが2つあるようだから、
現実から引きこもる為の母性か、自ら言うところの「分かり合えるかも知れない希望」か。
どっちを取るかで解釈変わってくるかと。
あとラストに現れる、ユイからの遣いらしき綾波もなにやら意味深なカンジやね。


959 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/10 23:11 ID:OrR7DBXG
>>958
EoEのあとで、レイ(リリス)はどこへ行ってしまったんでしょうか?
シンジにさよならする前に、初号機にもさよならしていたようなんだが。

960 :伝説の旅人 ◆UJ9QoXrM0A :04/02/10 23:36 ID:bhO42dFN
>>958

勿論解かってる。

包帯→レイ→リリス→人類の母となる

包帯はレイを表していて、それはリリス(人類の母)と直接的に繋がる

961 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/11 00:43 ID:dLwm1WH8
>960
しかしアスカと直接的には繋がらんだろ。


962 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/11 01:09 ID:xQ6K5l1c
>>958

ラストの綾波、
息子の一人立ちを見届けたっ、て感じかな?

963 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/11 21:39 ID:Bl9WwN7i
16話、シンジの自問自答のシーンで
画面を走ってる包帯みたいな白線って何ですか?

964 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/11 21:41 ID:WcsZqZ7i
>>963
縦線がシンジ。横線が「もう一人の」シンジ。

965 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/11 22:05 ID:zqFfjbb/
包帯には拘束するような意味合いもあると思うよ
綾波レイに表象される、母性的なもの、がイコール拘束されたもの、抑圧されたもの、なのではないかというのが
その意味するところだと思っている
女性に対して男性が、押し付けたもの、が母性ならば
それを徹底拒絶したアスカに、包帯が巻かれたラストには、女は何があっても母でなければならない、というのは
その女を死に至らしめるまでの、手前勝手な幻想に過ぎないのではないか、という提言となる


966 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/12 03:21 ID:pjXeTrQ1
手前勝手な幻想に過ぎないのではないか

967 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/12 11:45 ID:o8ij3Gia
手前勝手な幻想だらけ

968 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/12 12:58 ID:qsnfyVtZ
「包帯アスカ」は、彼女が補完されて再生されたにせよそうでないせよ、
量産機と戦って負傷したアスカと同一人であるという、アイデンティティを表す
以外の意味はないと思うが。

要するにあの二人は、「元に戻ったのであって生まれ変わったのではない」と
言うことを明確にしたいのでないの?

969 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/12 13:31 ID:9k/4r6G0
EVAシリーズのオリジナル(初期)版と、リニューアル版では
カットされたシーンや修正された箇所がいくつかありますよね?

これについて解説したりまとめたりしているサイト、ご存じないでしょうか。


個人的には第23話、綾波の自爆シーン直前が削除されたことが気になっているのですが。

970 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/12 15:42 ID:P5zM+JdK
>>969
スレ違いです。
>>1を100回音読してください。

971 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/12 22:57 ID:qsnfyVtZ
全ての物理的な攻撃を跳ね返すA.T.フィールドを「反転」させると、
逆に相手を吸着してしまうと言う発想は面白かったな。

「私がいなくなったらATフィールドが消える」→「使徒を押さえ込めなくなる」
→「碇君が次の餌食になる」→「駄目」。

972 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/12 23:06 ID:tmUW30ZR
伝説の旅人 = エヴァ板の神 = 自分のサイトのウザ杉宣伝

973 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/13 00:05 ID:k5QSUssF
映画の最後で「君が望めばまた他人との壁が造られる」
みたいなセリフがあったと思う(うろ覚え)のですが、
その後、シンジが望めば世界は元に戻るんでしょうか?

ってかどうやって戻すんだろ?LCL野中にチャポーンって入って念じるのだろうか…

974 :973:04/02/13 00:07 ID:k5QSUssF
誤字ハケーン。

LCL野中→LCLの中

975 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/13 00:59 ID:GSDZgS06
>>973
> その後、シンジが望めば世界は元に戻るんでしょうか?
戻れるかどうかは各人の意思による。リリスが崩れ去ってアンチATフィールド
が消えたので、誰もがその気になれば戻ってこれる素地が築かれたと言うだけ
でしょう。溶けたまんまでいたい人はそのままってことで。

シンジとかアスカは着る服がすぐ見つかりますが、見つからない人は
戻ってくるの逡巡するかも。(w

976 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/13 00:59 ID:PZMgl9NI
http://gameonline.jp/news/2004/02/12020.html
「新世紀エヴァンゲリオン」のDVDゲームが4月に登場!

 セガよりDVDゲーム「新世紀エヴァンゲリオン」が4月7日に発売されることが明らかになった。価格は4,800円。

 このゲームは、1996年に発売されたセガサターン用「新世紀エヴァンゲリオン」をDVDゲームに移植したもので、映像やサウンド、シナリオは今回の移植に合わせて全面的にリテイクされている。

977 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/13 20:56 ID:YDReASNo
   '⌒⌒ヽ  ''⌒⌒丶., '´´``ヽ (((〃〃ヽ .'⌒⌒丶 '⌒⌒丶 ,,'⌒⌒丶 ,r'⌒⌒丶 '´ ̄.,,ヽ  ,;'⌒⌒丶  '⌒⌒丶 ,;'"´``ヽ
.  | /)ソ) |.((/ハ)ヽ;|〈wvwy、 l,i_("_ ゞミ ;((/(((')ノ)ミ从 从ミ ( 从 从〉 ( W⌒Wvi ノノ〃 ゙)).彡ノノハ ミ′ w从wノ(=<ΘΘ)
  从゚- ゚| 从 、ー゚;!b< ■■lb/ ヽ- ;b./" ゝ゚д ゚,バ.ゝ^ヮ^ν'. ),ゝ゚ ー゚ν(ハ(i.:' -'ノ ヽ(i!゚ ー゚ノ  ソc´ー`ノ ヽG;゚д゚ノ λ|,,゚ ー゚ル
  .'⌒⌒丶 '´" ⌒ヽ,┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ,'⌒⌒丶  @⌒⌒@
 (从 从) ;(((`')从 j┃               ★EVA板 ID制 住民投票開催★                ┃.彡 ((`')ノ〉从ノ从 从)
  ゝ゚‐ ゚ν. 八゚ー ゚ノ ,リ┃           God is in his heaven, all right with the world             ┃ζ 9 ゚ -゚ソ ハG ゚∀゚ル
 ..(i∀ j) (と(╋ イつ┃              エヴァ板任意or強制ID表示投票スレッド              ┃ ( 〉 〉〉つ⊂)l ∀!っ
  /__ゝ /(" ,,) ┃ http://jbbs.shitaraba.com/anime/bbs/read.cgi?BBS=720&KEY=1076439790 ┃ / /--ヽゝ. く/_|」
  (ノ∪  (ノ~\)  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛   しソ   し' l_ノ

 上記投票スレッドにおいて、明日2月14日午前零時より発動される、エヴァ板ID制住民投票のスケジュールを伝えます

            日時 2月14日0時〜23時と2月15日の0時〜23時(23時〜0時までは集計の為休止)

            <<強制ID>>表示に賛成 or <<任意ID>>表示に賛成 のどちらかに投票してください

                                 参照スレッド
                     http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1075486588/
                     http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1070787722/

                エヴァ板の未来を決める重要な投票です、良く考えてから投票してください

978 :俺に何連続スレ立てさせる気だ?:04/02/14 00:54 ID:t4Tm+9Dv
エヴァの謎・疑問はここで聞け! −18−
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1076687412/

979 :13〜18まで連続スレ立て中(もう(笑)しかない:04/02/14 01:01 ID:WgZ2QMr3
埋めage

980 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/14 01:03 ID:ISVf4KTV
>>979
スレたての神ですか(w 乙

981 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/14 01:43 ID:4sWrH+gg
スレ埋めネタ。

ゲンドウに撃たれて仰向けに倒れる(と言うより飛ばされる)リツコが、今わの
際に見るレイの顔は、なぜ正立像なのですか?

982 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/14 01:45 ID:oaK7V2pd
>>978-979 乙カレッス

983 :ボブ:04/02/14 09:42 ID:At53q22u
赤木(赤城) 空母     

葛城   空母    

惣流・アスカ・ラングレー(蒼龍、ラングレー)   空母  

伊吹マヤ(伊吹、摩耶)  空母、重巡洋艦

綾波  駆逐艦      

日向  戦艦    

青葉                      重巡洋艦   

冬月                       駆逐艦
は、なぜ同じ名前なんですか

984 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/14 09:50 ID:QJJZFlH4
>>983
庵野が海軍好きだから。

985 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/14 10:04 ID:4sWrH+gg
何気に知識をひけらかしているようで、寒い。

986 :ボブ:04/02/14 12:02 ID:At53q22u
それだけだったのか。。。
984ありがとう

987 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/14 12:18 ID:4sWrH+gg
国連艦隊はシェークスピア関連だな。

988 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/14 12:44 ID:2NWquulS
hi

989 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/14 12:47 ID:/3HI7mDb
オーバーザレインボーはオズの魔法使い

990 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/14 13:06 ID:4sWrH+gg
それだけなんか浮いてるね(洒落じゃなくて)。ディズニー関係はそれだけ?

991 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/14 13:14 ID:9M6HYtKD
おいおいディズニーじゃないよ。
原作は小説でのちにミュージカル、映画になった。
空母はその主題歌から。

992 :ボブ:04/02/14 13:19 ID:At53q22u
では
リリンって何ですか?

993 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/14 13:29 ID:4sWrH+gg
スマン、勘違いしていた。ジュディ・ガーランドは好きなんだよ。自殺しちゃったけど。

994 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/14 20:40 ID:ldv92QJm
人は知恵の実を食べた。神は使徒に生命の木を守らせている。知恵の実と生命
の実の両方を得ると神と同等になるとされている(だとしたら、S2機関捕食
後の初号機にシンジ君が搭乗すれば神と同等かも)。そして使徒の中で生命の
木を守っているものを全て倒せば生命の木が現れるという。
ゲンドウはその実を得て神になる事を望み、(←これはあってるかどうか怪しい)
ゼーレは生命の木を利用して贖罪の儀式(キリストの処刑の如くリリスorリリ
スの分身をやる)を行う事によって原罪から開放されるコトを望んだ。

余談:カヲル君はアダムの分身だから同じアダムの分身であるエヴァを操れる
といっていたが(二拾四話で弐号機、25話でエヴァシリーズのダミープラグ)、
リリスの分身である零号機、初号機はダメだろう。そして、レイはリリスの分
身だから初号機も魂の宿らない零号機もOKだったのだろう。後にユイさんの魂
がレイを拒絶するが。

995 :ボブ:04/02/14 21:42 ID:At53q22u
そうなんだ〜
994

996 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/15 00:41 ID:/TTjPyHa
次スレ
エヴァの謎・疑問はここで聞け! −18−
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1076687412/

997 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/15 01:01 ID:y6oVjrMi
1000どり開始

998 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/15 01:06 ID:zcXfraIM
うむ!

999 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/15 01:06 ID:LZv6SYhO
「そんな、信じられません。レスが997を越えています!!」

1000 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/15 01:08 ID:nLzSO89f
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

394 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)