5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

機動戦士ガンダムSEED TADA戦記

1 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/03/21 17:59 ID:x6shiolb
まずは「機動戦士ガンダムSEED TADA戦記」の作品紹介です。

 主要登場人物

多田隊長・・48歳  ザフト軍少佐(コーディネーター)
      この物語の主人公であり、ザフト軍の「超」が付くほどの  
      エースパイロットである。口癖は「六割満足」
      体型は小太りでマルメガネをかけていたりする。

佐藤中尉・・27歳  ザフト軍中尉(コーディネーター)     
      多田隊長の部下で、MSパイロット。
      多田隊長に最も信頼されている。

中村指令・・51歳  ザフト軍大佐(コーディネーター)
      多田隊長の上官で、ローラシア級MS搭載艦「ギコア」
      の多田部隊に指令を出している。

山田伍長・・27歳  ザフト軍伍長(コーディネーター)
      佐藤中尉とは、士官学校で同期であるが、「めんどくさい」
      という理由で士官学校を中退。多田隊長の部隊に所属する。          
ムスカ大佐・・34歳  連合軍大佐(ナチュラル)
       極悪非道で、勝つ為なら手段を選ばない。
       謎の新兵器を開発していると噂されている。
      

2 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/03/21 17:59 ID:x6shiolb
ストーリー

C・E70。経済圏の確立を求めるザフト軍(コーディネイター)と
地球連合(ナチュラル)の軋轢は「血のヴァレンタイン」事件を契機として、
ついに武力衝突へと発展した。MSを擁するザフト軍は、
各地で連合軍を圧倒していった・・・・
そんな中、多田隊長率いるザフト軍MS部隊は各地を飛び回り、
連合軍と激戦を繰り広げるのである。



3 :市東 大尉 ◆mYckfe7dDE :03/03/21 17:59 ID:???
何これ?

4 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 18:00 ID:???
消えろ

5 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/03/21 18:02 ID:x6shiolb
C・E70・・・
ザフト軍TADA少佐にひとつの任務が下った。
[L2宙域のプラントに駐屯する連合軍を友軍とともに殲滅せよ]と。
多田隊長はやる気満々である。
「ふふふふふ、今度もまたザコの連合軍をぶちのめしに行くかのぅ」
そう言って、ローラシア級「ギコア」のブリッジの席についた。
そこへ中村指令からの通信が入る。
「多田大佐は好戦的だな(藁 さて、任務は分かっているな?
君達は今から戦争をしにいくんだ、各員気を引き締めて行けよ。
そして全員生きて帰ってこい。」
通信がきれる。
「言われなくともわかっとるわい、指令・・・」
ギコアがL2に向けて発進をはじめる。


6 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 18:03 ID:???
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1040221914/
ここイケ

7 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/03/21 18:07 ID:x6shiolb
ギコアがL2に向けて発進した数時間後、
ギコアのMSデッキでは佐藤中尉と他の隊員が、整備員と共に
自分の搭乗するMSの最終チェックをしている。戦闘中にもしも
故障したら、しゃれにならないからだ。山田伍長は
めんどくさそうにやっている。隊員達と整備士達は
雑談をしながら作業を進めた。そこへ遅れて多田隊長が来る。
「モルス整備士長、ワシの専用シグーはどうかね?」
「ええ、今のところ異常はありません。それにしてもいつ見ても
すごいですね、隊長のシグーは。ジンの5倍のパワーゲインだ・・・。」
多田隊長が専用のシグー、「タダシグー」のコクピットに座る。
「うむ、モルス整備士長はいつもいい仕事だ。佐藤中尉はどうかね?」
「私のジンは大丈夫ですよ。それより隊長、もうすぐL2宙域です。
いつ連合軍の偵察部隊と遭遇するか分かりませんから、
第二戦闘配備を発令しておきましょう。」
「おお、そうだな・・・総員第二戦闘配備!L2宙域に入る」
ギコアに艦内放送が流れる。
と、その時であった。


8 :市東 大尉 ◆mYckfe7dDE :03/03/21 18:09 ID:???
多田は少佐or大佐どっち?

9 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/03/21 18:10 ID:x6shiolb
>>8
少佐です。

10 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/03/21 18:16 ID:x6shiolb
本来はザフト軍に階級というものは無いらしいのですが、
この少説ではあえて階級がついています。
SEED本編のパラレルワールドと思ってください(^^)

11 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 18:33 ID:???
勇気のある方、削除依頼出してください

12 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 18:37 ID:???
>>12
関わるな。

13 :市東 大尉 ◆mYckfe7dDE :03/03/21 18:40 ID:???
自己暗示?

14 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/03/21 19:55 ID:x6shiolb
ギコアの目の前では友軍と連合軍の大部隊が付近のプラントで
戦闘を始めていた。友軍の部隊は既に12機中5機のジンを失っていて、
二隻の艦も被弾していた。連合の大部隊は今見ても戦艦は11隻、
MAメビウスは50機以上は飛んでいる。戦力が違いすぎたのだ。
「よぉしっ!総員第一戦闘配備!多田隊出るぞぉ!」
多田隊長が叫ぶ。
今、多田隊と連合軍の戦いが始まろうとしていた・・・


15 :加納 ◆adqnzXe1oE :03/03/21 20:28 ID:???
酔狂先生はよっぽど本編が許せないんだな


16 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/03/21 20:56 ID:x6shiolb
まずは多田隊長のシグーがカタパルトから発進した。
多田専用シグーは漆黒に塗装されており、肩には紅い
「鬼」のエンブレムが見える。
「よし、他のMSも順次発進せい!」
多田隊長の掛け声と共に多田隊のジンが次々と発進していく。
「隊長、山田伍長の発進が遅れています!」
佐藤中尉が報告する。
「なにをしとるんや、はよせい、はよう!」
発進の遅れている山田伍長に喝を入れる多田隊長であった。
ようやく山田伍長はめんどくさそうではあるがジンを発進させた。
戦闘が始まったら真っ先に死ぬタイプかもしれない。

ついに多田隊と連合軍の大部隊との戦いが始まった。
ギコアからの援護射撃を受けながら、進撃する多田隊。
タダシグーは腰に装備した専用のガトリング銃(鬼ガトリング銃)
をメビウスの大群に照準を向けて構える。
「ふふふふふ、落ちてよし!」
ドルルルルルルルルルルルルル・・・・・・
「うわー」「ぎゃー」「ひー」「カアサーン」
タダシグーの鬼ガトリング銃の一連射でメビウスが
7、8機ほど宇宙のゴミとなった。すごい命中精度だ。
それを合図に多田隊のジンは一気にメビウスの大群に
突っ込んでいった・・・・


17 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 21:04 ID:x6shiolb
新作きたーー!

18 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 21:06 ID:???
>16-17
何コレ・・・?
とりあえず氏ね>1


19 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 21:25 ID:x6shiolb
佐藤中尉と山田伍長のジンがマシンガンを乱射しながら突撃をかけた。
狙いは後方にいる艦隊だ。
他の3名の隊員たちのジンと友軍のジン8機も、
メビウスの大群を相手にしながら、艦隊に接近していった。
戦艦を落とせば連合軍の大部隊が弱体化すると考えたからだ。

そのころ連合の戦艦内では・・・
「13機のジンがこちらに急速接近しています!
どうしますか、ムスカ大佐っ!」
「ふっ、そのままでいいさ。充分に接近したら艦隊一斉射撃で
ザフト軍のMSを葬る。いくらMSでも至近距離からの一斉射では
避けられはしない。コロニーに設置してある長距離ミサイルも
発射準備をしておきたまえ、敵の戦艦もついでに葬る。」
焦るオペレーターにムスカ大佐が冷静に答えた。
「しかしそれでは味方のメビウスをも巻き込みます!」
「所詮メビウスなど捨て駒だ。メビウスに射線上撤退命令を
出したらやつらにこの罠を気づかれるだろう?」
「・・・・。」
そんなことはつゆ知らず、順調に艦隊に接近する多田隊と友軍のジン。
「よし、もうすぐだ!」
そのころタダシグーはギコアや友軍の艦の護衛を
ただ1機でやってのけていた。
「このワシがいる限り、艦には銃弾一発受けさせんぞっ!」


20 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 22:25 ID:???
なーんだ、ただの自演厨か。
このスレお気に入りに入れてたけど、消すね。
バイバイ。

21 :多田隊長:03/03/21 23:24 ID:???
       ,__,.-┬----┬-、__
    .,イ「::::::::::::|::::::::::::|:|::::::|:::ト、
   ,r'i::::V:::|:::::::::::|::::::::::::|::|::::::|::|::レ、
   y-|||||||||lllllllllliiiiiiiiiilllllllll||||||||||-y
   |Jil'"´           `"'liレ|
  .|                 .|
  |;7   ,,,,,,,,,, "';;;'" ,,,,,,|Lノi ヾ|
  | . ;;;r'´o`ヾ;;j ,ヘ, i;;ツ´o `'>;;;;|
,ヘ,|   `"-'''"´" .ゞ;r'  ´"''-i「ヽ,.;|ヘ
f´,┤i,       ,i个i、       |ヘ`i 
| .|..| ヽ;;,,     `こ´    ,,;;ソ  | i |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.L__|:::::::Y  . ヒニ二ニ'y  Y;;;;; .L_,.ノ  <  このワシがいる限り、艦には銃弾一発受けさせんぞっ!
  ト、::L   └------'´  」;;; |      \_________
   | `'-、    "'''''"    ,.-'T
  .ト、  .`'--;,__   .__,;--'´ ,┤
  |  ̄"'--、 .`'┬'´ ,--'" ̄ |




22 :佐藤中尉:03/03/21 23:27 ID:???
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \ 
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ 
       ' 「      ´ {ハi′          }  l 
      |  |                    |  | 
       |  !                        |  | 
      | │                   〈   ! 
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l | 
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

      
       隊長、山田伍長の発進が遅れています!

23 :山田伍長:03/03/21 23:31 ID:???


              -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´  ......... . .   ,   ~  ̄" ー _     ブッブー
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、    ブーン
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ      キキー
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: :●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::_| ̄ ̄ |_::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
        (__  ̄~" |       | )) ̄
                  ̄◎ ̄◎ ̄

        戦闘が始まったら真っ先に死ぬタイプ

24 :ジン出撃:03/03/21 23:35 ID:???
タダシグ.∧━━.∧出る!!
    /,_ ┴─/ ヽ      , 、  ,、
   (・_.,》.'(・_,》)ミ ヽ    . / L--/ l、サトージン、出る!!
  / ,,__,ニ、、 ノ( |    (・;;》 (・;;》 |    /L--/l、 ヤマダジン、出る!!
  | Y~~/~y} `, ~ |   |y-,‐vi`ノl |   (・.》 (・.》 l   /L--/l、
   | .,k.,.,!,.,.,r| ,! く    |, kl r| i ^<   | 'fT~ヲ x |  (・〕_(・〕x|   /L/l
 / <ニニニ'ノ    \ / (二二‐ ' \ / l==_」 <  ,l fmヨ ! L 〔゚fヲ゚.〕 


25 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/03/21 23:36 ID:x6shiolb
>>20
反応はどうだろうと思ってわざとやったんじゃよ。
本当に自演がしたかったら、IDは伏せるもんじゃ。
まぁ、細かい事は気にしないことが一番じゃ。
>>21
もうちょっと太ってて、丸眼鏡を掛けていれば多田隊長は
イメージ通りじゃった。でも大体のイメージは掴めとるよ。


26 :市東 大尉 ◆mYckfe7dDE :03/03/21 23:38 ID:???

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 全身から湧き上がるこの喜び!
      \         ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄| 八頭身にとどけ!
                 .\_ ___
     / )( )))          ∨
    / /´Д`), っ
    |    / ノ   と丶((( )))
    ヽ   /⊃    \( ´Д`)
     | /         /    ヽ
     / /          レ  ノ \_つ
    ( /          / /ヽ ヽ
               (_ノ  し'





27 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/03/21 23:38 ID:x6shiolb
よし、新作出るぞい!

28 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/03/21 23:39 ID:x6shiolb
ついに多田隊と友軍のジンが連合軍の艦隊を捕捉。
攻撃を加えようとしたその時であった。
「艦隊一斉射、撃てえぇーーーーーーー!!!!」
その言葉と共に連合軍の戦艦11隻から無数の閃光が走り、
13機のジンと多数のメビウスを撃ち抜いた・・・・
あちこちで起こる被弾した機体の爆発。
しかし、奇跡的に佐藤中尉と山田伍長のジンは、
被弾はしていたが爆発はしなかった。
「くそっ!連合軍め、味方をも巻き込んで・・・なんて奴らだっ!」
山田伍長が大破したジンのコクピット内でキレ気味に叫ぶ。
「パール軍曹、フェール伍長、鈴木伍長・・・・
他の隊員達はみんなやられてしまった・・・・」
佐藤中尉の目には涙が見えた。
そこで山田伍長が「まぁ、俺らの命が助かったのは奇跡的だ。
しかし、このジンも中尉のジンもいつ爆発してもおかしくない。
さっさと脱出しようぜ。」
「ああ・・・・」
辛うじて機能している通信機で通信する二人であった。
そして、二人はジンのコクピットから脱出した。
周りには多くの残骸が散らばっている。
「こっからギコアまでは遠すぎるよなぁ・・・」
山田伍長は力なさげに独り言を言う。
残骸を避けながら進む二人だったが、運悪く生存者を探しに来ていた
連合軍の作業用ポッド「ミストラル」と
ばったり遭遇してしまった・・・・


29 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/03/21 23:40 ID:x6shiolb
ほい

30 :中村指令:03/03/22 03:39 ID:???
|
|⌒彡
|冫、)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|` / < 多田大佐は好戦的だな(藁
| /   \_________________
|/
|


|
|  サッ
|)彡
|
|
|


31 :多田隊長:03/03/22 05:28 ID:???
        |   ム ゙       jj    ,i'       |
、     ,/' 、  ヽ       ||    /        |
、ヽ、  , ' ゙ヽ::      __  j:|   〃     〆  .|
. ; `゙=;,、_   ¨ l,.-‐'.'."-、   '.、-、L    ,. _   . !、
ノ  ヽ ij `゙゙¬=、ュ{ "" ___;;::::...._ ヽ'i,./______/r''"_ ̄``ヽ/   >>30指令
. j   .|     ,.;:=| -=⊆、(__)_ノ`),rj'" ̄ ̄|´(,l,◯``); ,,イ)   あまり若者をいじめないで頂きたい。
...__  | ヾ、=,'.i'.  `、ヾー-.. =='/|\    ト. -、 ̄、,,,  /    ところでこの『指令』とは結構な誤字ですな。>>1殿
  ヽ. `、 ~ !、、  `ヽ、''〃_,. 'イ ,j      |`ヽ、._ ,r'⌒ヽ、
    } 'l,       ,,〃 ̄ , :'  、 、   | `lヽ,,~(    `、
T-一'1 `、;;:..   . . . . : : . .   /  `   |. :、  `、    `、
j   j.   ヽ.    : : : ..   , . '(_  _   }: . .  )、_,...........ゝ---.、
   ハ   `、    : : . . ,:''   ̄ヾ~ 、..-へ  ,イて `}  }   ,.::``
.   | 'l    `、      /         ヽ,,  、 ./ ヽ二.__,.......,..__   _
.     ト.   `、     〈    _,......--t,..._ ,! /     ヽ  ,.. -’."
   l'  l、   `、.      , ,',-=ニTTlTヽノ'' /     _,..! '"~   丶_,
      | `、   `      ヽ、_`'-' ̄ ̄ ,ノ /  _,.-''" ヽ   r''ヾ~ヾ
  !   !  `、     ::     ~Tー─ヾ ./.  /r''"ヽ _,..,.--'へ..二_
\、    l    ヽ         !i  =' ノ=  /    ゞ::ニ"‐'  `l
  \  l    `:、        ; _, ヽ'  /ー、        |
    \.      `ヽ、._         ,/    ̄ヽ、,,_    'l,
      \___      `ー------‐7''ヾ      ヽ 、`ヽ.  ヽ、




32 :通常の名無しさんの3倍:03/03/22 14:09 ID:2rYwu0i6
AAイイッ!

33 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/03/22 14:14 ID:2rYwu0i6
「しっ、しまった!くっ!」
佐藤中尉が慌てて腰のホルダーから銃を取り出し、
ミストラルに向けて数発発砲した。
しかし、銃弾はすべて弾かれ、逆に佐藤中尉と山田伍長は
ミストラルのマニュピュレーターに捕まってしまう。
「放せ、放せぇ〜!」
山田伍長は必死でもがくが、無意味である。
ミストラルのパイロットは連合の艦と通信をしていた。
「メビウスのパイロットの生存者は一人も確認できませんでしたが、
かわりにザフト軍の兵士を二人見つけました。今拘束しましたが、
この二人はどうしましょう?」
ミストラルからの通信にムスカ大佐が答えた。
「ほぅ、ザフト兵か・・・よし、ここに連れて来い。捕虜にする。」
「ハッ!」
二人を拘束したミストラルは連合軍の艦に向けて発進した。
「(´_`)。。○(これからどうなるんだろう?)」
山田伍長は不安でいっぱいだった・・・・


34 :通常の名無しさんの3倍:03/03/22 14:25 ID:???
>>1
いいからお前は現実逃避せずに勉強しろ。

35 :通常の名無しさんの3倍:03/03/22 16:14 ID:???
            ∧∧
            (*^ー^)○   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           丿つ-_-)<  放せ、放せぇ〜!
         〜( つ(∩∩)  \_______
''' '""'''''" ""~''"~ '''''"'''~''"'''''' """ ''"''''""'"~'''"'""'''''''~'""'""
 
    山田伍長は必死でもがくが、無意味である

36 :通常の名無しさんの3倍:03/03/22 21:52 ID:2rYwu0i6
酔狂先生じゃ。
>>34
来年は受験だから、ちゃんと勉強はしとるよ。
暇つぶしに少説を書いておるんじゃ。

37 :多田隊長:03/03/22 22:49 ID:???
        |   ム ゙       jj    ,i'       |
、     ,/' 、  ヽ       ||    /        |
、ヽ、  , ' ゙ヽ::      __  j:|   〃     〆  .|
. ; `゙=;,、_   ¨ l,.-‐'.'."-、   '.、-、L    ,. _   . !、
ノ  ヽ ij `゙゙¬=、ュ{ "" ___;;::::...._ ヽ'i,./______/r''"_ ̄``ヽ/  
. j   .|     ,.;:=| -=⊆、(__)_ノ`),rj'" ̄ ̄|´(,l,◯``); ,,イ)   私はこの年になるまで数多くの戦場を渡り歩いてきた
...__  | ヾ、=,'.i'.  `、ヾー-.. =='/|\    ト. -、 ̄、,,,  /    つもりだったが…初めて出会うな…このような輩には
  ヽ. `、 ~ !、、  `ヽ、''〃_,. 'イ ,j      |`ヽ、._ ,r'⌒ヽ、   
    } 'l,       ,,〃 ̄ , :'  、 、   | `lヽ,,~(    `、  随分と若いようだが…
T-一'1 `、;;:..   . . . . : : . .   /  `   |. :、  `、    `、
j   j.   ヽ.    : : : ..   , . '(_  _   }: . .  )、_,...........ゝ---.、
   ハ   `、    : : . . ,:''   ̄ヾ~ 、..-へ  ,イて `}  }   ,.::``
.   | 'l    `、      /         ヽ,,  、 ./ ヽ二.__,.......,..__   _
.     ト.   `、     〈    _,......--t,..._ ,! /     ヽ  ,.. -’."
   l'  l、   `、.      , ,',-=ニTTlTヽノ'' /     _,..! '"~   丶_,
      | `、   `      ヽ、_`'-' ̄ ̄ ,ノ /  _,.-''" ヽ   r''ヾ~ヾ
  !   !  `、     ::     ~Tー─ヾ ./.  /r''"ヽ _,..,.--'へ..二_
\、    l    ヽ         !i  =' ノ=  /    ゞ::ニ"‐'  `l
  \  l    `:、        ; _, ヽ'  /ー、        |
    \.      `ヽ、._         ,/    ̄ヽ、,,_    'l,
      \___      `ー------‐7''ヾ      ヽ 、`ヽ.  ヽ、






38 :通常の名無しさんの3倍:03/03/23 01:37 ID:???
    , ' ' ´ ` :,
   ;'       `,
   ;  .:,';' .,:';  :,'
   ,:  ´   ´ ,;
   ;:   `'  ; ' / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,'  ;,',','  ,;' < これからどうなるんだろう?
  ;  ´´ , :'   \__________
 ,'   , ' '


39 :多田隊長:03/03/23 11:37 ID:???
        |   ム ゙       jj    ,i'       |
、     ,/' 、  ヽ       ||    /        |
、ヽ、  , ' ゙ヽ::      __  j:|   〃     〆  .|
. ; `゙=;,、_   ¨ l,.-‐'.'."-、   '.、-、L    ,. _   . !、
ノ  ヽ ij `゙゙¬=、ュ{ "" ___;;::::...._ ヽ'i,./______/r''"_ ̄``ヽ/   >>38
. j   .|     ,.;:=| -=⊆、(__)_ノ`),rj'" ̄ ̄|´(,l,◯``); ,,イ)   メシはちゃんと食ったな?よろしい、ならば自決したまえ。
...__  | ヾ、=,'.i'.  `、ヾー-.. =='/|\    ト. -、 ̄、,,,  /    腹が減っていては人間はどうしても弱気になる。
  ヽ. `、 ~ !、、  `ヽ、''〃_,. 'イ ,j      |`ヽ、._ ,r'⌒ヽ、   それではいかん。男らしく死ねないからな。
    } 'l,       ,,〃 ̄ , :'  、 、   | `lヽ,,~(    `、  我々は軍人だ。骨を拾ってもらおうなどと、女々しいことを考えるな。
T-一'1 `、;;:..   . . . . : : . .   /  `   |. :、  `、    `、
j   j.   ヽ.    : : : ..   , . '(_  _   }: . .  )、_,...........ゝ---.、
   ハ   `、    : : . . ,:''   ̄ヾ~ 、..-へ  ,イて `}  }   ,.::``
.   | 'l    `、      /         ヽ,,  、 ./ ヽ二.__,.......,..__   _
.     ト.   `、     〈    _,......--t,..._ ,! /     ヽ  ,.. -’."
   l'  l、   `、.      , ,',-=ニTTlTヽノ'' /     _,..! '"~   丶_,
      | `、   `      ヽ、_`'-' ̄ ̄ ,ノ /  _,.-''" ヽ   r''ヾ~ヾ
  !   !  `、     ::     ~Tー─ヾ ./.  /r''"ヽ _,..,.--'へ..二_
\、    l    ヽ         !i  =' ノ=  /    ゞ::ニ"‐'  `l
  \  l    `:、        ; _, ヽ'  /ー、        |
    \.      `ヽ、._         ,/    ̄ヽ、,,_    'l,
      \___      `ー------‐7''ヾ      ヽ 、`ヽ.  ヽ、




40 :通常の名無しさんの3倍:03/03/23 13:04 ID:rhr+qPtM
age

41 :通常の名無しさんの3倍:03/03/23 13:04 ID:???
俺はよく分かったよ。この前さ、アニメ板行ったんですよ。そしたら相変わらずあっちの住人と、ウチらの板からあっちに出張してる香具師どもが「板違いだ〜!」とか言い争って揉めてるのね。
で、やっぱり取ってつけたようにアニメ板にも糞種スレがあるわけですよ。そこにもやっぱりここと同じように
「カガリたんの下乳イイ・・・」とか「魔乳の揺れ毎回同じの使うな!」とか「フレイには様派・タソ派・呼び捨て派がある!」
とか言ってる糞種厨がいるわけですよ。
そこでアニメ板住人もキモがって、「シャア板へカエレ!」とか「板違いなんだよヴォケども!」とか「何のための専用板ですか?」とかしまいにゃ締め出しのAAで荒らされる
始末なのね。でもアニメ板の人に取っちゃ「ガンダム」って名前がついてるだけで、「1stも種も同じガンダムなんだ!」と思う人たちが多いわけですよ。
まあ漏れは1st一本だけ好きな1st厨やないし、ガンダムなら種以外であればどれも大体好きなんだけど、アニメ板住人にとっちゃそんなこと
お構いなしなわけね。そこで漏れは思いついたのよ。お前ら糞種厨どもはな、その厚顔無恥ぶりを十二分に発揮して、アニメ板逝ってそこの種スレだけで語ってろと。
アニメ板の住人にカエレ!とか言われても、シャア板にいる時と同じように、「カエルのツラにしょんべんの精神」で頑張ってほしい。そして二度とシャア板には帰ってこないでくれ
で、アニメ板の住人から苦情が来たらさ、「いや、あの種とか言うのはガンダムって名前はついてますが、実際の中身は全然ガンダムじゃなしですし、シャア板とも関係ないですよ。」
って言うからさ。そうした方がお互い干渉なしで良くないか?これは漏れからの提案なんだけど、君らの主張としても20年以上前の古くさい1st好きやZ・ZZ・その他種以外のガンダム好きと
一緒にシャア板にいるのは窮屈だろ?漏れらはただ単純にシャア板でマターリといきたいだけなのよ。君らは今盛りの種だろ〜!種以外はシャア板。種はアニメ板に住み着く。
どう?良い提案じゃない?お互いがお互い干渉しないで澄むわけだ。言っておくけど「古いガンダム好きが懐かしアニメ板いけよ〜」ってのはお門違いだからね。何せ種と種以外の作品全てじゃ
比較にならんから、そこのとこよろしく。じゃお願いだからアニメ板逝ってね♪


42 :通常の名無しさんの3倍:03/03/23 13:30 ID:rhr+qPtM
>>41
俺のスレを汚しやがって・・・・多田隊長の鬼ガトリング喰らって氏ねっ!

43 :多田隊長:03/03/23 13:44 ID:???
        |   ム ゙       jj    ,i'       |
、     ,/' 、  ヽ       ||    /        |
、ヽ、  , ' ゙ヽ::      __  j:|   〃     〆  .|     >>41
. ; `゙=;,、_   ¨ l,.-‐'.'."-、   '.、-、L    ,. _   . !、     おおよそ君はスレタイのSEEDに引かれてやってきたのだろうが…
ノ  ヽ ij `゙゙¬=、ュ{ "" ___;;::::...._ ヽ'i,./______/r''"_ ̄``ヽ/     君の言っていることは残念ながら見当外れだ。
. j   .|     ,.;:=| -=⊆、(__)_ノ`),rj'" ̄ ̄|´(,l,◯``); ,,イ)     このスレは元々『自称・先生』の来年受験生(恐らく高校)が
...__  | ヾ、=,'.i'.  `、ヾー-.. =='/|\    ト. -、 ̄、,,,  /      暇潰しと称してショボイ小話を展開する絵に書いたようなクソスレ
  ヽ. `、 ~ !、、  `ヽ、''〃_,. 'イ ,j      |`ヽ、._ ,r'⌒ヽ、    だったが、今はこの私、多田隊長が皆の悩みに答える
    } 'l,       ,,〃 ̄ , :'  、 、   | `lヽ,,~(    `、   なりきりスレと化したのだよ。
T-一'1 `、;;:..   . . . . : : . .   /  `   |. :、  `、    `、
j   j.   ヽ.    : : : ..   , . '(_  _   }: . .  )、_,...........ゝ---.、
   ハ   `、    : : . . ,:''   ̄ヾ~ 、..-へ  ,イて `}  }   ,.::``    ついでだから君にもアドバイスをしてやろう。
.   | 'l    `、      /         ヽ,,  、 ./ ヽ二.__,.......,..__   _   
.     ト.   `、     〈    _,......--t,..._ ,! /     ヽ  ,.. -’." たらふくメシを食って寝ろ。心が落ち着く。
   l'  l、   `、.      , ,',-=ニTTlTヽノ'' /     _,..! '"~   丶_,  
      | `、   `      ヽ、_`'-' ̄ ̄ ,ノ /  _,.-''" ヽ   r''ヾ~ヾ
  !   !  `、     ::     ~Tー─ヾ ./.  /r''"ヽ _,..,.--'へ..二_
\、    l    ヽ         !i  =' ノ=  /    ゞ::ニ"‐'  `l








44 :通常の名無しさんの3倍:03/03/23 13:55 ID:rhr+qPtM
>>43
来年高校受験でつ

45 :通常の名無しさんの3倍:03/03/23 14:07 ID:???
多田隊長は麻雀上手そうですね。背中が煤けてますよ

46 :多田隊長:03/03/23 15:00 ID:???
        |   ム ゙       jj    ,i'       |
、     ,/' 、  ヽ       ||    /        |
、ヽ、  , ' ゙ヽ::      __  j:|   〃     〆  .|
. ; `゙=;,、_   ¨ l,.-‐'.'."-、   '.、-、L    ,. _   . !、
ノ  ヽ ij `゙゙¬=、ュ{ "" ___;;::::...._ ヽ'i,./______/r''"_ ̄``ヽ/   >>45
. j   .|     ,.;:=| -=⊆、(__)_ノ`),rj'" ̄ ̄|´(,l,◯``); ,,イ)   そんなことよりメシを食いなさい、君。
...__  | ヾ、=,'.i'.  `、ヾー-.. =='/|\    ト. -、 ̄、,,,  /    今は日本とて明日にも戦争になるかもしれない有事なのだからな。
  ヽ. `、 ~ !、、  `ヽ、''〃_,. 'イ ,j      |`ヽ、._ ,r'⌒ヽ、   食える時に食う。陳腐な発想かも知れないが、これは真理なのだよ。
    } 'l,       ,,〃 ̄ , :'  、 、   | `lヽ,,~(    `、  
T-一'1 `、;;:..   . . . . : : . .   /  `   |. :、  `、    `、
j   j.   ヽ.    : : : ..   , . '(_  _   }: . .  )、_,...........ゝ---.、
   ハ   `、    : : . . ,:''   ̄ヾ~ 、..-へ  ,イて `}  }   ,.::``
.   | 'l    `、      /         ヽ,,  、 ./ ヽ二.__,.......,..__   _
.     ト.   `、     〈    _,......--t,..._ ,! /     ヽ  ,.. -’."
   l'  l、   `、.      , ,',-=ニTTlTヽノ'' /     _,..! '"~   丶_,
      | `、   `      ヽ、_`'-' ̄ ̄ ,ノ /  _,.-''" ヽ   r''ヾ~ヾ
  !   !  `、     ::     ~Tー─ヾ ./.  /r''"ヽ _,..,.--'へ..二_
\、    l    ヽ         !i  =' ノ=  /    ゞ::ニ"‐'  `l
  \  l    `:、        ; _, ヽ'  /ー、        |
    \.      `ヽ、._         ,/    ̄ヽ、,,_    'l,
      \___      `ー------‐7''ヾ      ヽ 、`ヽ.  ヽ、





47 :通常の名無しさんの3倍:03/03/24 11:46 ID:qW8jNsJL
定期age

48 :通常の名無しさんの3倍:03/03/25 14:54 ID:MZYDjh9D
新作期待age

49 :通常の名無しさんの3倍:03/03/25 15:22 ID:???
逃げますた。

50 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/03/25 17:58 ID:MZYDjh9D
そのころ多田隊長の方は・・・
「なっ!なんじゃ、あの光は!ま・・・まさか、連合軍の罠か!?」
多田隊長は動揺しながらも、佐藤中尉や他の隊員達や友軍のジンに
通信を試みた。しかし、反応は全くなかった・・・
「くそっ!通信は不可能かっ!ならばワシらが直接あちらに向かうぞ!」
ギコアや友軍のクルーも唖然していながらも、多田隊長の指示で
ジンのパイロットの救出に向かっていった。
連合軍のメビウス部隊もわけがわからず、全機が撤退していった。
しかし、連合軍には更なる罠が待ち伏せていた。
「長距離ミサイル発射用意。標準、敵ザフト艦!」
多田隊長らに危機が迫っていた・・・・


51 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/03/26 21:11 ID:Pjh+X3jc
「ミサイルを発射しろ!」
ムスカ大佐の命令と共に連合軍の長距離ミサイルが発射された。
この長距離ミサイルは、兵器開発者でもあるムスカ大佐が考案した
ものであり、その誘導性はNジャマーで妨害されない限り、
高い着弾性を誇る。さらに、外装には連合軍が新開発した76発までなら
実弾による攻撃を無効にできるという、「PS装甲」とアンチビームで
覆われており、標的に着弾するまでに落とされる可能性はほぼ0で、
その着弾した威力は核兵器に負けるとも劣らない、最強のミサイルだ。

「ん、レーダーにミサイルの反応?数は1、連合軍め、
こしゃくなマネを!Nジャマーを使うまでもない、
ワシ自慢の鬼ガトリングで撃ち落してくれるわっ!」
タダシグーは鬼ガトリングを構えた。効き目がないことも知らずに・・・


52 :通常の名無しさんの3倍:03/03/27 12:16 ID:Sj6bwZrc
age

53 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/03/28 19:56 ID:NfscsfF0
ドルルルル・・・・
タダシグーが接近するミサイルをガトリング銃で狙撃した。
「やったか!?」
多田隊長が確認する。
当然の如く効いてはいないので、ミサイルはそのまま直進してきた。
「ぐっ!なんて装甲だ、あのミサイル。ワシの攻撃を受けても
ビクともせんとは。」
多田隊長は戸惑いながらも、ガトリング銃で狙撃しつづけた。
さらにギコアや友軍の艦からの砲撃も加勢した。
しかし、戦艦の主砲すら効いている様子はない。
徐々に接近するミサイル・・・・
「くっ、全艦Nジャマー散布しつつ、ミサイル回避運動!」
ギコアの艦長が命令を出す。
そしてミサイルはついに目前まで迫っていた。
「銃が効かないのならワシ専用の近接戦闘武器でっ!」
タダシグーは背中に装備されていた専用の斧(鬼斧)
を手にとり、ミサイルに特攻していった。
「うおぉぉぉぉ、やらせはせん!!やらせはせんぞぉぉぉ!!!」
多田隊長に当初の余裕など微塵も無かった。


事情により、4日間くらいは新作をうpできません。


54 :通常の名無しさんの3倍:03/03/28 19:59 ID:???
永遠にうpすんな

55 :通常の名無しさんの3倍:03/03/28 20:00 ID:???
そのまま死ね。

56 :通常の名無しさんの3倍:03/03/30 18:50 ID:yjG+a1BN
保守age

57 :通常の名無しさんの3倍:03/03/31 14:21 ID:mYwgatnu
六割満足

58 :通常の名無しさんの3倍:03/03/31 19:23 ID:mYwgatnu
l

59 :通常の名無しさんの3倍:03/03/31 19:26 ID:???
種にウスッペラィオヤジキャラしかいないからなんですか?

60 :通常の名無しさんの3倍:03/03/31 20:08 ID:???
目障りだからsageでやってくれよ。

61 :通常の名無しさんの3倍:03/04/02 13:21 ID:wWpHMbN+
j

62 :通常の名無しさんの3倍:03/04/02 15:01 ID:???
上げんな、死ね。

63 :通常の名無しさんの3倍:03/04/02 19:09 ID:wWpHMbN+
上げないと落ちるだろうが

64 :通常の名無しさんの3倍:03/04/02 19:17 ID:???
さて、ザフト軍に階級といふのは存在しないわけですが。

65 :通常の名無しさんの3倍:03/04/02 19:55 ID:???
カスのような作品だな、0点。

66 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 13:47 ID:0OLBompa
>>64

10 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/03/21 18:16 ID:x6shiolb
本来はザフト軍に階級というものは無いらしいのですが、
この少説ではあえて階級がついています。
SEED本編のパラレルワールドと思ってください(^^)

しっかり読めやボケ、お前の目は節穴でつか?(ワラ
まっ、お前も厨房だから仕方がないか(w
ちゃんと反省して、これからの展開に期待しろよ。

67 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 14:25 ID:???
66=1

68 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 14:53 ID:???
>>66=TADA厨

69 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 14:27 ID:T80L/98S
もうちょっと待って

70 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 14:31 ID:???
>>66
(のあとワラつける人、久々に見た・・・

71 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 19:54 ID:zeduzHos
aga

72 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 20:06 ID:???
アダ戦記が元ネタ?

73 :◆3X1b8VAs/E :03/04/07 20:20 ID:???
                       ミ  ( ,,,,,, ∧,,∧   
                    ∧,,∧   η ミ,,゚Д゚彡  
           ミ __    ミ,,゚Д゚彡   (/(/     ミ  /)    
            て"  ミ   ミ つつ     彡      ミ `つ 
             ⊂   ミ    ミつつ 彡          ⊂  つ   
            彡"  ミ                   彡"。γ。ミ  
       ∧,,∧    ∨"∨ 彡                   ∨"∨ 彡   ∧,,∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ,,,,,ミ,,゚Д゚彡                                   ミ,,゚Д゚彡  < 神降臨!! 
  ⊂,,,,,,,,,,,,,,,つつ                                    ミ  ,つ    \_____
 彡                                          〜ミ ,ミつ  シャキン !
  フワリ・・・・                                        (/
このスレにはいないようだ。

74 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/04/08 22:15 ID:Lcl/2hcN
>>72
違う。ちゅーか、アダ戦記ってなんだ?初めて聞いたぞ。

そんなことより小説の更新遅れてスマソ・・・(次にうp)
もう受験生になってしまったので、勉強で忙しくなって余裕が
なくなってきました・・・

75 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/04/08 22:19 ID:Lcl/2hcN
ミサイルに突撃したタダシグーはミサイルにとりつき、
鬼斧を全力で振り下ろした。
ミシィッ!・・・
鬼斧が鈍い音を立てて軽くひしゃげた。
しかし構わずニ、三回と鬼斧を振り下ろす。
バギィ・・・ガシャァッ!
さらに続ける。
ドガァッ、ドガァッ!ドガァッ!ミシ・・・
ドガァッ、ドガァッ、ドガァン!!ポキ・・・
「ついに鬼斧が折れたかっ!?ちっ、なんて硬さだ。
しかし、ミサイルの軌道はずれたぞ。Nジャマーで誘導が
効いてないはずだから、もうギコアに直撃することはあるまい」
そう言ってタダシグーはミサイルから離れた。
そして、多田隊長の思惑通り、ミサイルは外れた。
「ほっ、助かりましたよ。多田隊長。」
ギコアから安堵に満ちた声が聞こえる。
「さて、それでは救出活動を続行するが、ワシは連合軍の
艦隊を一人で攻撃しに行く・・・もうこれ以上の
攻撃を受けぬ為にだ。その前にワシのシグーは
修理・改修が必要だな」
多田隊長はそういうとギコアのMSデッキに着艦した。
ギコアの全整備員は早速修理・改修にとりかかった。


76 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 22:19 ID:???
関西弁の方がハマらんか?隊長。

77 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 18:21 ID:JSD6TKrX
agf

78 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 18:47 ID:EtZOY6QM
ahu

79 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 19:02 ID:???
>>74
全言語のページからアダ戦記を検索しました。 約456件中1 - 10件目 ・検索にかかった時間0.23秒

80 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 18:45 ID:klBaqTOh
だっとおち回避age

81 :1話をリメイク・1:03/04/13 23:13 ID:???
(ヘリオポリス空域・ヴェサリウス艦内で休息を取るイザーク達。談笑中、アスランが入ってくる)
イザーク「(急に表情を変えて)隊長は、何だって?」
アスラン「…皆、聞いてくれ。ヘリオポリス強襲は評議会の返答を待たずに開始されることになった。
     隊長命令だ。各自作戦行動に移れ、と」
ディアッカ「(口笛を鳴らす)思い切ったことを。ガセだったら、俺達ゃ只の乱暴者だな」
イザーク「(口元に笑み)いいじゃないか。せいぜい暴れさせてもらおう。ナチュラルどもをいたぶる分には胸も痛まん」
ニコル「イザーク。我々の任務は破壊ではありませんよ、それを…」
ディアッカ「オーケイ、ニコル。俺達のすべきこと、それは…火事場泥棒」
(イザーク、ラスティが大袈裟に笑う。ニコルは憮然とした表情を浮かべる)
(突然、ラウが入ってくる。全員敬礼)
ラウ「作戦前に士気が上がるのは結構。今回の任務は君達の働き如何にかかっている。吉報を、期待しているぞ」
全員「ハッ、クルーゼ隊長」
(ラウ、写真を机の上に並べる)
ラウ「見逃すわけにはいかない。地球軍に渡る前に、必ず奪取する」
(写真のアップ。そこには5機のガンダムが写っている)

(ヘリオポリス空域・降下準備完了。アスラン以下クルーゼ隊待機中)
(それぞれの様子がカットで入る)
ナレーター「コズミック・イラ70…従来の人類・ナチュラルと遺伝子改良を施されたコーディネーターの
      対立の図式は多くの悲劇を生み、本格的な武力衝突へと発展した。開戦当初、数で勝る
      地球軍の優位は揺るがぬものとされていたが、現実には11ヶ月が経過して完全な膠着状態に陥っていた。
      地球軍は現状を打開すべく、中立国オーブに極秘裡に新型機動兵器の建造を要請。
      しかし、これらの動向は既にザフト軍に察知されていた…」
アスラン「…時間だ、出るぞ。ザフトのために!!」
全員「ザフトのために!!」

(OP『INVOKE』)

82 :1話をリメイク・2:03/04/13 23:14 ID:???
過去の回想。幼少のキラ、泣きながらおもちゃを拾い集めている)
キラ「……えっ」
(アスラン、無言で側に寄り、手伝い始める。キラ、何も言えない)
アスラン「直るよ、これくらい。直してやるから、泣くな」
キラ「う、うん」

(河原に腰掛けて、休んでいる二人。何気なく石を弄ぶキラ)
キラ「アスラン、前から聞きたかったんだけどコーディネーターって、何のことか知ってる?」
アスラン「お前…本気で言ってるの?のん気な奴だなぁ」
キラ「そ、そりゃアスランは何でも知ってるさ。僕は、だって…」
アスラン「プッ…ハハハハハ」
キラ「そんなに笑うこと!?」

(桜の木の下で)
アスラン「迎えが来たみたいだ。…じゃあ、また」
キラ「うん…寂しくなるね」
アスラン「いつでも会えるさ。世界は思ったよりも、ずっと狭いんだ。…もしかして、それが
     人の限界なのかもしれないな」
キラ「?な、何?」
アスラン「いや、何でもない。じゃあな。僕がいなくてもしっかりやれよ」
キラ「馬鹿にするなよ。ちゃんと頑張るから、心配は…」
(アスラン、寂しそうに笑う。キラ、涙を堪えた表情)



83 :1話をリメイク・3:03/04/13 23:15 ID:???
(現在。キラ、フレイと二人でショッピングに来ている)
フレイ「キラ、どうしたの?ぼーっとしちゃって」
キラ「え、あ…ご、ごめん」
フレイ「私なりのアドバイスはするけど、最後に決めるのはあなた自身よ。その方がもらった
    相手も喜ぶと思うわ」
キラ「そ、そうだね。そりゃそうだ。えーっと」
フレイ「…でも、意外だね。キラが女の子にプレゼントがしたい、なんて。ね、その子って
    誰なの?私の知ってる子?教えてよぉ」
キラ「え、ええっ?い、いや、ダメ。教えられない、それだけは」
(街にニュースが流れている。戦争の様子を、克明に伝えたもの。しかし誰も気に留めず、雑踏に消えていく)

(並木道。キラ、フレイと二人で歩いている)
キラ「ありがとう、助かったよ。これで何とか恰好がつきそうだ」
フレイ「どういたしまして。うまく行くといいね。内緒にされてるのはシャクだけど」
キラ「ごめん…そうだ、お礼とお詫びをかねて、これから何か食べに行かない?」
フレイ「あ、ごめん…サイに食事に誘われてるの。そろそろ行かなくちゃ。じゃあね、
    うまく行ったら紹介してね」
キラ「あ、うん…ばいばい…ふぅ」
カズイ「高嶺の花は、友人のもの…切ないねぇ、キラ・ヤマト君」
キラ「うわぁっ!!な、何で、何でカズイがここに!!」
カズイ「教授がカンカンだぜぇ?頼りにされてんだから、真面目にやれよ」
キラ「また?今日は休むって言ったじゃないか」
カズイ「お前じゃないと動かねえよ。全く、どんな頭してたらあんなプログラムが組めるんだかね。
    やっぱりコーディネーターはその辺からして違うのか?」
キラ「嫌いなんだよ、その呼ばれ方。(アスランの回想)そう言えば、何で急に
   思い出したりしたんだろう…何だ?」
カズイ「ん?どうかした?」
キラ「聞こえなかったか?何か、振動のような…」
カズイ「い、いや…って、そうやって俺を煙に巻くつもりだな!そうはいかないぜ。連行するからな!」
キラ「ち、違うって!!」

84 :1話をリメイク・4:03/04/13 23:15 ID:???
(カズイ、キラを引きずり始めた時、背後で大爆発が起こる。遅れてくる衝撃波。カズイ、何が起こったか理解できず、
呆けた顔で振り向くと、ジンが大地に立ち、こちらを睨んでいた)
カズイ「ひ、は、はぁ…」
キラ「MS・ジン…ザフトの機動兵器が、何でこんなところに…?」
(コクピット内のミゲル、苦々しい表情で舌打ちする)
ミゲル「民間人か…さっさと、行けよっ!!」
(突然、コクピット内のアラームが鳴り響く)
ミゲル「ターゲットを確認、か。流石はイザーク、早かったじゃないか。3台の馬車が仔牛を乗せて
    走行中…俺にはモルゲンレーテへ向かえ…了解した。残りはそこにあるんだな?」
(ジン、浮上。見上げるキラとカズイ)
キラ「見逃してくれた…のか?…えっ、だ、ダメだ!!そっちに行くな!!」
カズイ「な、な、何なんだよ…何がどうなってるんだよ…」
キラ「そっちはカレッジの方角なんだ、トールも、ミリィも、…サイも。皆いるんだよ!!」
(キラ、弾かれたように走り出し、カズイの乗ってきた車に乗り込む)
キラ「クソッ…いいように侵入されて…警備隊は何をやってるんだ!!」

85 :1話をリメイク・5:03/04/13 23:16 ID:???
(港に停泊中の護衛艦内。艦長、苛立ちを隠せない)
艦長「こっちだって必死なんだ!!これは条約違反だろう!!」
ムウ「人のことは言えた義理じゃないがね…艦長、こうなったからには仕方ない。この船も
   発進させよう。このまま港内で沈むのも面白くない。ルークとゲイルはメビウスにて
   待機。ゼロも、いつでも出せるようにしておいてくれ!!」
カガリ「戦争…なのですか?」
ムウ「おっと…なぁに、ご心配には及びませんよ。ヘリオポリスは中立コロニー。じゃれ合いのようなものです」
カガリ「…嘘が苦手でいらっしゃるのね。分かっています、申し訳ありません。父が、あんなものを
    作らなければ貴方がたにもご迷惑をかけずに済んだのに…」
ムウ「…ま、まぁ深く考えないで。自分は任務を遂行するだけです。では!!」
カガリ「ま、待ってください!これを…(カガリ、自分の首飾りを差し出す)」
ムウ「…これは?」
カガリ「私のお守りです。貴方が無事に帰ってきてくださいますように、と」
ムウ「ご心配なく。このムウ・ラ・フラガ、産まれてこのかたご婦人を泣かせたことがないのが自慢なのですよ。
   (ムウ、メビウスに向かって走る)…あと10年、いや、5年もすればいい感じになるのになぁ…」
(カガリ、深いため息をついて俯く。その目にはうっすらと涙が浮かぶ)
カガリ「お父様の、裏切り者…」

(イザーク達、ガンダム搭載のトレーラー制圧完了)
イザーク「…1台はフェイクだったのか。やってくれるじゃないか」
ディアッカ「いや、そうでもないぜ。多分あれはどっちかの武装なんだろう。何にしても、こちらで
      確保できたMSは2機…アスランとラスティ…加勢がいるな」
ニコル「ディアッカ!?」
ディアッカ「ここは頼む。手ぶらで帰るのもカッコ悪いんでな?」
ニコル「で、でも!!」
イザーク「行かせてやれ。お前は早くコクピットに乗るんだ。こいつ、このままじゃまともに動けないぞ。
     …よしっ、さぁ、言うことを聞いてもらうぞ!!」
(デュエルの目が光る。上半身を起こし、ゆっくりと大地に立つデュエル)


86 :1話をリメイク・6:03/04/13 23:17 ID:???
(モルゲンレーテ施設内。ジンとアスラン達の猛攻により、陥落寸前)
マリュー「チィッ…アークエンジェルとの交信は?まだ繋がらないの!?」
ハマナ「通信機自体が破損しているようです!さっきの爆音を考えると、恐らく…」
マリュー「…これじゃ殺されるのを待ってるようなものね。ハマナ、あなたMSは動かせて?」
ハマナ「歩行ぐらいなら、何とか…しかしはっきり言ってこいつらはまだ戦闘に出せる段階では…」
マリュー「何もしないで敵の手に渡るよりはマシだわ。私はX103に、あなたはX303に乗って!!」
ハマナ「りょ、了解!!」
マリュー「どきなさい、邪魔よ!!」
(マリュー、ラスティに向けて発砲。ラスティ、顔面を押さえて墜落)
マリュー「…アウッ!!」
(マリュー、後ろから発砲されて悶絶。振り向くと、血に濡れたナイフと銃を構えたアスランが立っている。
マリューの視界に喉から血を噴き出してひざまづく人影が見える)
マリュー「ハマナ…ハマナを、やったの?」
アスラン「ラスティが死んだ…血で償え。ナチュラルの雌が!!」
(マリュー、目を閉じる。突然キラが施設2階通路に現れた)
キラ「フレイ、どこだ!!返事をしてくれ!!ここだって聞いたんだ!!」
(アスラン、目を見開いて動きが止まる。信じられないといった表情で声の主を見つめる)
アスラン「キ…キラ…?いや、そんな…」
(マリューの目に輝きが戻る。アスランに向けて引き金をひいた)
マリュー「正気なのかしら?」
アスラン「…ぐっ…き、貴様…」
マリュー「心臓直撃なのよ?死んでなさいよ!防弾装備?なら、頭を…きゃあっ!!」
(マリュー、発砲され左肩から出血してバスターのコクピットに倒れこむ。同時にハッチが閉じる。
アスラン、胸を押さえながらイージスのコンテナに走る)
アスラン「く、くそっ…しかし、何故あいつが、こんなところに…?」

87 :1話をリメイク・7:03/04/13 23:18 ID:???
キラ「フレイ!!いないのか!?フレイ!!…え?」
(キラ、はじめて3機のガンダムに気づく。そして、イージスの上の人影に)
キラ「あれは…知っている人だ。何でそんな風に思うんだろう…」
(突然、爆発が活発になる。辺りが益々炎で包まれる)
アスラン「キラ、キラ・ヤマト!!逃げろ、逃げてくれ!!」
(キラ、電流で打たれたようにびくっとなる)
キラ「そ、その声…アスラン、アスラン・ザラなのか!?…わあぁっ!!」
(通路から爆風が起こり、キラの身体を吹き飛ばした。
キラ「ああああぁっ!!」
アスラン「キラ!!」
キラ「し、死ぬ!?…こんなとこで…死ねない!!」
(キラ、ストライクに叩きつけられる瞬間両腕をクッションにしてストライクの上を転げまわり、
腰の辺りで止まった。肩で息をしている)
キラ「…生きてる…骨折もない…ついてる…」
アスラン「キラ!!…えっ、ああっ!!」
(バスターの腕がアスランの上に振り下ろされる。間一髪、ミゲルのジンが受け止めた)
アスラン「ミゲル!!」
ミゲル「ボサっとするな!!時間がかかり過ぎた。早くそいつに乗り込め!!こいつは…俺が仕留める!!」
アスラン「た、頼む!!」
(アスラン、イージスのコクピットにてイージスを立ち上げる。モニターをプログラムが流れる)
アスラン「G・U・N・D・A・M…ガンダム…!!」
(周囲の風景が映し出される。アスラン、キラのいた場所を確認する。そこには誰もいない)
アスラン「逃げてくれたか…いや、そうに違いない…」
(ミゲル、バスターを力技で押し戻す。動くので精一杯のバスター、劣勢になる)
ミゲル「いいMSだ。アスラン、こいつは俺が貰うぜ。中の奴を引きずり出してなぁ!!」
(ミゲル、ジンのサーベルをバスターのコクピット目がけて突き刺す。瞬間、バスターのPS装甲が展開される)
ミゲル「な、何だ?…これが、話に聞いていたPS装甲って奴か。ますます気に入ったぜ」
マリュー「くぅっ…このおっ!!」

88 :1話をリメイク・8:03/04/13 23:18 ID:???
バスター、ジンを蹴り出して距離をとり、ライフルを構える。しかし、怪我のせいかOSの不備か、狙いが定まらない)
マリュー「こんな至近距離でも、撃てないと言うの?…あ、あうっ!!」
(コクピットが激しく揺られ、傷口から血が飛び散る。イージスが起動し、バスターを捕らえていた)
ミゲル「サンキュー、アスラン。MSのパイロット。3つ数える間に出てくれば命だけは助けてやる。しかし、
    それ以外の行動は戦意ありと見なす。いーち、にーい…さん!!」
(その時、背後にプレッシャーを感じて動きを止めるジン。視線の先に、今まさに起動するストライクの姿があった)
アスラン「まだ援護がいた!?」
ミゲル「…貴様ら…ウザいんだよ!劣等種どもが!!」
(ストライクにつかみかかるジン。ストライク、それを軽くいなしてすれ違いざまアーマーシュナイダーを
ジンの背中に突き立てた。つんのめって大地に突っ込むジン)
ミゲル「う、うおぉぉ!?」
アスラン「何だ今の動きは!あれがMSなのか!?」
アスラン(いや、それ以前に…こんなOSであれだけの動きをやってのける…あいつだけ完成品だったのか…
     それとも今、OSを書き直したとでも言うのか!?)
ミゲル「や、野郎ぉ!!」
(ストライク、もう一本のアーマーシュナイダーを取り出し、ジンのセンサー部を胴体から切断する)


89 :1話をリメイク・9:03/04/13 23:19 ID:???
(ヴェサリウス艦内。戦果が報告される)
ラウ「MS2機を奪取に成功…2機?私の聞き間違いかな?」
アデス「いえ、間違いありません。予想外の抵抗にあって作戦が進まぬようです」
ラウ「戦場とは常に不測の事態の連続だよ、アデス。…私のシグーは出せるな?」
アデス「クルーゼ隊長!!」
ラウ「彼らはよくやった。私も指揮官としての責務を果たさねばな」
アデス「軽率です!留まって下さい!!」
ラウ「そう難しく考えるな」
(ラウ、ドアの外に出る)
ラウ(評議会有力者ご子息のボンボンどもか…温室の薔薇には荷が勝ちすぎたかね?)

(ヘリオポリス空域。ムウのメビウスとジン、交戦中)
ムウ「…ン!?この感触…ようやくお出ましかね、ラウ・ル・クルーゼ!!」
ラウ「貴様を排除し、作戦を遂行させる…両立するのはそう難しいことではないな、ムウ・ラ・フラガ!!」
(交叉した瞬間、閃光が散る)

(再びモルゲンレーテ。中破したジンの側に佇むストライク。そして、バスターを捕らえたイージス)
アスラン「こいつはもう死に体だ。こうしておけば!!」
(バスターのバッテリーを焼き切るアスラン。PS装甲が消滅する。同時に、バスターのテンションが落ちる)
アスラン「さて…この機体、どこまでやれるか」
(対峙する2機のMS)
キラ「来るなよ…もう、来ないでくれ…僕は、君と戦いたくないんだ…」
アスラン「はぁっ!!」
キラ「来るんじゃない!!アスラン!!」
(燃え盛るモルゲンレーテの中、刃を交えるMS2機)

(ED『あんなに一緒だったのに』)

90 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 20:54 ID:kYq+OBug
age

91 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 17:54 ID:vYfareVo
agex

92 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 16:48 ID:d+tKCH1j
kgh

93 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 19:29 ID:qnr71may
k

94 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 19:32 ID:jvjtbCuu
 

95 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 17:04 ID:FrJAwqE6
b

96 :山崎渉:03/04/19 23:12 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

97 :山崎渉:03/04/20 00:32 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

98 :山崎渉:03/04/20 02:12 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

99 :山崎渉:03/04/20 07:16 ID:???
(^^)

100 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 19:18 ID:Zl8vNTCv
100

101 :山崎渉 ◆yGAhoNiShI :03/04/21 15:43 ID:???
|    あなた達は愚行の数々を繰り広げる低脳で無知で強欲な生物です(^^;   . |
|     しかしこのFLASHを見ればきっと神は御救いになられるでしょう(^^)     |
\      (^^) http://f2.aaacafe.ne.jp/~eagle/flash/flash.htm (^^)        /
  \                                            /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∧_∧
                   (  ^^ )
            (っ)    ,,,,l ` γ l,,,,,
             \ \/~~.... |。  ~~ヽ
               \,,/ |   |。田}}\ \
                    |   |。  |  ヽ_ヽ
              _    |   |。  |   ゝつ
             |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <      山  崎  !   山  崎  !   山  崎  !   >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

102 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 02:03 ID:???
ただでさえつまらない種を材料にそれ以上つまらないものを仕上げるとは。
苺に砂糖をかけるかのごとき無粋。

103 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 22:43 ID:ZcxCSs2X
pupupuwara

104 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 23:25 ID:???
>>81-89
面白かったよ。続き期待してます。

105 :通常の名無しさんの3倍:03/04/24 13:49 ID:???
sage

106 :通常の名無しさんの3倍:03/04/25 08:20 ID:???
sage

107 :通常の名無しさんの3倍:03/04/26 17:10 ID:???
sage

108 :山崎渉:03/04/30 03:11 ID:???
|    あなた達は愚行の数々を繰り広げる低脳で無知で強欲な生物です(^^;   . |
|     しかしこのFLASHを見ればきっと神は御救いになられるでしょう(^^)     |
\      (^^) http://f2.aaacafe.ne.jp/~eagle/flash/flash.htm (^^)        /
  \                                            /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∧_∧
                   (  ^^ )
            (っ)    ,,,,l ` γ l,,,,,
             \ \/~~.... |。  ~~ヽ
               \,,/ |   |。田}}\ \
                    |   |。  |  ヽ_ヽ
              _    |   |。  |   ゝつ
             |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <      山  崎  !   山  崎  !   山  崎  !   >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

109 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 16:59 ID:???


110 :酔狂先生 ◆hFeKpLZJUk :03/05/05 12:53 ID:cg7dFKBt


機動戦士ガンダムSEED TADA戦記は作者が受験勉強で忙しく、
続きすら考えてられなくなったので、連載終了をここに宣言します。



111 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 12:54 ID:???
もう飽きたのか。

112 :多田隊長:03/05/05 21:49 ID:???
        |   ム ゙       jj    ,i'       |
、     ,/' 、  ヽ       ||    /        |
、ヽ、  , ' ゙ヽ::      __  j:|   〃     〆  .|     
. ; `゙=;,、_   ¨ l,.-‐'.'."-、   '.、-、L    ,. _   . !、     暇潰しスレッドの名に恥じない、クソのような終了宣言だったな。
ノ  ヽ ij `゙゙¬=、ュ{ "" ___;;::::...._ ヽ'i,./______/r''"_ ̄``ヽ/     さて、これからどうしようか…リメイクの続きでもやるかね?
. j   .|     ,.;:=| -=⊆、(__)_ノ`),rj'" ̄ ̄|´(,l,◯``); ,,イ)    
...__  | ヾ、=,'.i'.  `、ヾー-.. =='/|\    ト. -、 ̄、,,,  /     
  ヽ. `、 ~ !、、  `ヽ、''〃_,. 'イ ,j      |`ヽ、._ ,r'⌒ヽ、   
    } 'l,       ,,〃 ̄ , :'  、 、   | `lヽ,,~(    `、   
T-一'1 `、;;:..   . . . . : : . .   /  `   |. :、  `、    `、
j   j.   ヽ.    : : : ..   , . '(_  _   }: . .  )、_,...........ゝ---.、
   ハ   `、    : : . . ,:''   ̄ヾ~ 、..-へ  ,イて `}  }   ,.::``    
.   | 'l    `、      /         ヽ,,  、 ./ ヽ二.__,.......,..__   _   
.     ト.   `、     〈    _,......--t,..._ ,! /     ヽ  ,.. -’."
   l'  l、   `、.      , ,',-=ニTTlTヽノ'' /     _,..! '"~   丶_,  
      | `、   `      ヽ、_`'-' ̄ ̄ ,ノ /  _,.-''" ヽ   r''ヾ~ヾ
  !   !  `、     ::     ~Tー─ヾ ./.  /r''"ヽ _,..,.--'へ..二_
\、    l    ヽ         !i  =' ノ=  /    ゞ::ニ"‐'  `l


113 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 20:22 ID:???
素直に落とそう

あと酔狂。全然面白くなかったよ。アリガトウ。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)