5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◎ 宇宙世紀の戦略・戦術を真剣に語る 7 ◎

1 :真面目な928:03/04/02 23:37 ID:LJ1fl+vs
戦略とは、戦争という目的に沿って戦闘を運用する方策である。
戦術とは、戦闘そのものを秩序立てて計画的に遂行する術である。
                 − クラウゼヴィッツ −
↑PART2から引用しました。

前スレ
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/shar/1019913132/
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/shar/1022833676/
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/shar/1026302119/
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1028639020/
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1036857692/
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1042940769/

このスレのルール:次スレは928を取った人が立てること!

2 :通常の名無しさんの3倍:03/04/02 23:38 ID:rsaeVqER
イエイ(・∀・)

3 :通常の名無しさんの3倍:03/04/02 23:39 ID:???
まだやってたのかこのスレ

4 :真面目な928:03/04/02 23:41 ID:???
>>3
とりあえず最低限の需要はあるようです。

5 :通常の名無しさんの3倍:03/04/02 23:43 ID:???
>>1 乙〜!

6 :真面目な928:03/04/02 23:59 ID:???
スレを立ててしまった以上、盛り上げる為にネタを振るのが1の使命だと思うのだが、
今現在、私の想像力はアルコールの力によって枯渇している。

無責任で申し訳ないが、後は勝手に盛り上がるなり、沈んでいくなりしてください。

7 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 00:23 ID:???
前スレで人口問題が再燃していたが、一年戦争当時では主要軍需生産施設はどこに置かれていたのだろう。
ジオンならサイド3だが、連邦はジャブローとルナ2以外ではどこで兵器を生産していたのか?
主要資源地帯をジオンに占領されていたのにどうやって資源を入手し生産施設まで輸送していたのか、興味は尽きない。

8 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 01:00 ID:???
>>7
ジャブロー地価基地は鉱山の跡地に造られたらしいぞ。だからまだしこたま資源が
眠っていたから資源採掘地と兵器生産地が同じだから効率が良かった。
でも字音は北米焼け野原にして、北米の生産能力は再建費用とで差し引きゼロ。
オデッサもわざわさサイド3まで運ばなきゃならず、途中で連邦の通商破壊に
あっていた。だからマクベが「送った資源であと10年は戦える」と言っていたものの、
実際サイド3にはあんまり届かなかったということにしてみる。

9 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :03/04/03 06:17 ID:???
                       ミ  ( ,,,,,, ∧,,∧   
                    ∧,,∧   η ミ,,゚Д゚彡  
           ミ __    ミ,,゚Д゚彡   (/(/     ミ  /)    
            て"  ミ   ミ つつ     彡      ミ `つ 
             ⊂   ミ    ミつつ 彡          ⊂  つ   
            彡"  ミ                   彡"。γ。ミ  
       ∧,,∧    ∨"∨ 彡                   ∨"∨ 彡   ∧,,∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ,,,,,ミ,,゚Д゚彡                                   ミ,,゚Д゚彡  < 高句麗参上! 
  ⊂,,,,,,,,,,,,,,,つつ                                    ミ  ,つ    \_____
 彡                                          〜ミ ,ミつ  スタッ !
  ピョン!                                         (/         


10 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 07:41 ID:???
マが掘っていたソリウムとかいう鉱物は、何に使われる代物なんだろうな。
貴重なレアメタルらしいけど。ジェネレータにでも使うんだろうか。

むしろソリウムなんかよりも、
宇宙で採れないウラニウムでも掘って送った方が役に立ったかも知れない。
核バズーカ弾は、いざという時には役に立つだろうから。


11 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 08:18 ID:vdgJok53
でも、それは条約違反だし「いざ」というほど追い込まれたときに
使ったら却ってサイド6や月の支持を失って苦しくなるんじゃないか?

12 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 08:25 ID:AcEMpjkw
系譜の話かな?

13 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 09:04 ID:???
ソリウムは壷を作るのに必要な原料です。
オデッサ産のソリウムの品質は良く、鮮やかな色彩を出すには不可欠と言われています。


14 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 13:12 ID:???
コアファイター、Z系をはじめとする変形ってマジメなとこどうなん?

15 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 15:28 ID:???
>>14
> コアファイター、Z系をはじめとする変形ってマジメなとこどうなん?

コアファイターはパイロットとコンピューターを回収する為の飛行システム。
Z系は主に推力方向を一本化して効率の良い加速を実現し、素早い戦術移動を実現するシステム。

では話題を資源に戻そうか
マ・クベの言う「10年戦える資源」は実は金塊だったのではなかろうか?
と言ってみる

16 :sage:03/04/03 16:30 ID:8iwMvUy2
>>14>>15にあっという間にネタを終了にされているのにワラタ
>>15よ、もうちょっと優しくしてやれよ。



17 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 16:50 ID:???
>>15
鉱物資源っていってるので、少なくとも「金塊」は却下


18 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 17:43 ID:???
>>17
鉱物資源って言ってたか…
確かに、鉱物ではあるが資源ではないな、残念。

19 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 20:08 ID:???
前スレの仕舞頃に
「連邦のソーラーシステムは,破壊されたコロニーのミラーを再利用したのでは?」
てな提案が為されていたけど,

どっちかと言うと
「建設途上のサイド7用に準備されていたミラーがルナ2宙域に存在していたので
これを対要塞兵器として流用した」
という方がよりソレっぽくないかな?

連邦軍が壊滅したコロニーのミラーを大規模に回収していたら,当然ながら
ジオン軍にも気付かれるわけで,「何かある」と感付かれる。

しかし,サイド7宙域であればジオンの目も届きにくいし,そもそも
サイド7建設用の資材はルナ2から発掘された鉱物資源が大元だろうから
ルナ2の工場に最初から大量のミラーがあったとしてもおかしくない。

20 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 21:19 ID:???
>19
どっちにしても大差ないよ
というか、新規にコロニーを建設するに当たっても
壊れたコロニーから使える部品を回収して再利用するというのは
資源の有効利用という観点からも当然だし
ジオンはソーラシステム自体を知らないわけだから
連邦がミラーやシリンダーの回収をしても不審にはおもわないはず

もっとも、サイド6と7[以外はすべてジオンの勢力下だったわけだから
実行するのは困難だと思うけど<回収作業

マの送った「10年戦える鉱物資源」はウランやプラチナとかの希金属とおもわれ

21 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 21:48 ID:???
パンを作るには小麦粉と牛乳、卵、バター、塩などが必要です。
マグベが牛乳と卵10年分送っても小麦粉がなきゃパンが作れないとかいう話?

22 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 22:47 ID:???
>>21
それならジャブローの鉱山でも全ての軍事資源をまかなえるわけではないので
どこからか輸送してきたはずだが‥
ひょっとして膨大な資源の在庫があったとか‥

23 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 23:15 ID:???
膨大な在庫説、結構イイかもしれんよ。
連邦が宇宙移民者に強いていた「強引な政策」の中に
「各種生産の制限」ってのがあったとするなら、
(事実、新規コロニーの建設なんかはかなり制限されていた模様だし)
制限の結果だぶついていたであろうから。
…この備蓄資源も、連邦による支配力の一環でもあるのだろうな、とか。
(現実の「アメリカの石油」と似たようなモン?)

24 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 23:32 ID:???
ジャブローは18mのMSが自由に動き回れるほどただっぴろいんだし、
物資溜め込むにゃもってこいだな。

25 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 23:43 ID:???
連邦の通商破壊ってのはどうよ?
装甲の無い輸送船なんて少しの攻撃で沈められるだろうし、
護衛のMS振り切れるだけの推力のある兵器で一撃離脱。
で、対MSにはヘタレでも推進力に優れた航宙機を使うわけです。
セイバーやとりあえーずに対艦ミサイル積み込んでパプアやらパゾクやらをボカチン。

26 :通常の名無しさんの3倍:03/04/04 00:04 ID:???
ミノフスキー元素発生装置を用いれば、どんな元素でも作成可能です。


27 :通常の名無しさんの3倍:03/04/04 00:10 ID:???
一年戦争でサイド3、6以外のコロニーが壊滅していたのなら、
Zの時のコロニーの数まで、わずか7年で復旧できる資源はどこから来たのだろうか?




28 :通常の名無しさんの3倍:03/04/04 00:15 ID:???
>25
むしろジオンのお家芸とおもわれ<通商破壊
特に月-木星orアステロイドベルト間なんかは
シーマみたいなのがゴロゴロしてた悪寒

29 :通常の名無しさんの3倍:03/04/04 00:38 ID:???
>>28
でも外惑星にでてくのはヘリウム3堀に行く中立の木星開発事業団ぐらいだからなぁ。
さすがに木星事業団襲ったら自分らの燃料もなくなってしまいまつ。

>むしろジオンのお家芸とおもわれ<通商破壊
そんな気はするな。高機動ザクなんてR、R-1A,R-2、RD-4(まだある?)とせっせと
作ってたし、ザクだけじゃ飽き足らずゲルググまで高機動。
あとピグロやらザクレロなんてMAはどう考えても高機動、高火力の
一撃離脱の対艦攻撃用だろうしな。





30 :通常の名無しさんの3倍:03/04/04 01:58 ID:???
>28=29
自演するにしても、もう少し時間をあけたほうがいいよ。

31 :通常の名無しさんの3倍:03/04/04 02:01 ID:???
>27
 オデッサから送られたジオンが10年戦うための資材がグラナダ基地の裏で山を作
っていたのでそれを流用したのでは?

 とか、見てきたように言ってみる

32 :28:03/04/04 02:45 ID:???
>30=25?
残念ながらハズレだよ


33 :通常の名無しさんの3倍:03/04/04 15:12 ID:???
>>27
中身だけ処理されて本体は無事なコロニーが多かったから。

34 :通常の名無しさんの3倍:03/04/04 15:38 ID:???
つーかサイド1に生存者が一人もいなかったなら
ジュドーとかはどこで生まれて生活してたか謎なわけで

壊滅っていっても住民が100%死に絶えたわけじゃないだろ

35 :通常の名無しさんの3倍:03/04/04 17:26 ID:???
>>28-29
ジオン≒ドイツのイメージからだろうけど
地球上ならともかく宇宙で通商破壊されても連邦にはさほど堪えないんじゃ?
輸送止められて干上がるのはジオンだと思うのだが。

36 :通常の名無しさんの3倍:03/04/04 21:55 ID:???
>>25
連邦の通商破壊戦はやってみる価値はあると思う
ジオンに補給路防衛の負担を強いるだけでも効果有り
ただ、トリアーエズは不向き、ある程度長期航行が出来る艦艇じゃないと

37 :通常の名無しさんの3倍:03/04/04 22:21 ID:???
>>36
ルウム戦からオデッサ戦以後までは、
連邦宇宙艦隊はルナ2の守護が出来るか出来ないかの数しかいない。
制宙権が完全にジオンにある中、貴重な艦を通商破壊に使ったりしないよ。
ミノのせいで輸送艦が何処にいるか判らんし、
ジオンのパトロール艦隊が定期的に補給路を巡航してるし、
補給艦にMSが2機でも護衛がついてたら、MSの無い連邦艦じゃ返り討ちされるだけだ。


38 :通常の名無しさんの3倍:03/04/04 23:05 ID:???
>>37
速度のでる機体で一撃離脱戦法、じゃ駄目かな?
MSの速度はレシプロ戦闘機並みという設定があるから、高速で接近すればMSでは対応出来ない
と思うんだが。

39 :通常の名無しさんの3倍:03/04/04 23:13 ID:???
連邦による通商破壊行為、および攻撃されたコロニーの生き残りが
居るか否か、に関しては
「生き残りをゲリラとして使って通商破壊行為をしてた」
って線でどうか。…ってな説が出てた気もするが。
シャアが「ゲリラ掃討戦」を実行する必要がある程、ゲリラによる
攻撃があったわけで。
…ジオンがどの程度の回数、どれぐらいの戦力で掃討戦をやったかが
分かればゲリラ側の戦力が推定でき、後は生き残り住民の何%ぐらいが
ゲリラとして従軍できるかってのを試算すれば、生き残り総数も推定で
きそうではある。

40 :通常の名無しさんの3倍:03/04/04 23:22 ID:???
高速で接近といっても、何処にいるか判らんのでは?

41 :通常の名無しさんの3倍:03/04/04 23:31 ID:???
予め軌道をトレースしてないと、艦との連絡もまま成らないしなぁ。


42 :通常の名無しさんの3倍:03/04/04 23:34 ID:???
ラルとかは自分のこと「ゲリラ屋」っていってたし、
お互いにやってたんじゃないの?

もっとも、通商破壊なんてのは劣勢な側のやるもんだから
最初にジオンが各サイドの主要航路を封鎖
>ルナツーに追い込まれた連邦がスキをみてやりかえす

みたいな流れだったと思われ

43 :通常の名無しさんの3倍:03/04/04 23:35 ID:???
>>38
速度じゃなくて、「加速度」な。


44 :38:03/04/04 23:59 ID:???
>>43
そうだった。無知ですまん。
地球-サイド3のルートがそんなにあるわけじゃないし、補給部隊がそうそう変則的な軌道で航行する
わけじゃないから、ある程度は航路の予測をつけられるんじゃないかな?

45 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 00:32 ID:???
問題はどうやって見つけるかだな
とりあえずミノフスキー粒子ってものがある以上
正確なスケジュールを入手してる事が重要

46 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 00:57 ID:???
地球-サイド3のルートの制宙権がジオンにあり、
頻繁にパトロール艦隊が巡航してる中、
パトロール艦隊から隠れて、輸送艦を見つけ、逃げ切る、ってのは至難の業だと思われ。

あと、民間向けの資材なら、ジオンの艦が直接運搬してるわけでなく、
サイド6、フォンブラウンの中立国向けの資材に混ぜて、中立国を経由して
運搬されるとかやってるだろうな。
連邦が中立国の船を攻撃するだろうか?
サイド6orフォンブラウンと、サイド3間での通商妨害は、連邦に出来るかなぁ…。


47 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 09:44 ID:???
ソロモン戦時にワッケイン艦隊やティアンム艦隊が隠れられてた位だから
ジオンの索敵能力はたかが知れていると思われ。

単艦にボールを積み込んだゲリラ部隊なら、補給ルートに潜伏させて活動させることもできたんじゃ無いかな


48 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 09:50 ID:???
サイド3から地球へ向かう輸送艦は、低軌道か静止軌道でステーションとランデブーするために軌道速度を落とす必要があるので
攻撃するのに最適なポイントはある程度特定できるのでわ
さらにルナツー発進で攻撃をかけると相対速度が非常に大きく、MSの迎撃はたいして怖くは無い
攻撃側は対空砲火の届かない遠距離で目標の輸送艦との衝突コースに爆雷、ロケット等を放出した時点で攻撃は終了するわけだし(命中率は高くはないかもしれないが)
その後、帰還する軌道に乗れば生還できる可能性もあるだろう

49 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 11:21 ID:???
>>47
ソロモン作戦前は、大掛かりな情報戦と大量のダミーがばら撒かれてたと思われ。



50 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 11:22 ID:???
>46
実際に通商破壊していた形跡が無いところを見ると
政治的判断が軍事的判断より優先されたと思われ。
やる気があれば機雷散布とかでも可能なわけだし。

51 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 11:32 ID:???
この頃、サイド3ー地球間を移動するのってジオンの軍艦くらいなもんじゃないのか?
地球の大気圏を突入および離脱できるのはHLVかザンジバルかねぇ…
HLVはムサイが護衛するだろうし。
奇襲かけれるか?

物資を運ぶジオン国籍の民間輸送船ってあったのだろうか?
サイド6と月の中立国の船なら飛んでるだろうけどな。



52 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 11:36 ID:???
>>46
ジオンは「中立国を経由」という物資輸送手段を確保するために、
あえて、フォンブラウンとサイド6を破壊or占領しなかった。

とも言えるかも。

53 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 11:40 ID:???
>>48
>帰還する軌道に乗れば生還できる可能性もあるだろう

それは、言い方を変えると、生還できない可能性の方が高いってことだろ。
艦も物資も干上がりかけてるルナ2が、あえて実行するかねぇ…。


54 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 11:45 ID:???
>>51
>物資を運ぶジオン国籍の民間輸送船ってあったのだろうか?
無い方が不思議。

>サイド6と月の中立国の船なら飛んでるだろうけどな。
戦略物資運ぶのは中立違反になりかねない。
宇宙世紀の「中立」は現在のそれとは結構違うみたいなのでなんともいえないが。

55 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 12:11 ID:???
>>54
いや、軍事物資の輸送は民間船に頼る事無く、軍の輸送艦で間に合ってるぞ。
地球まで降りてくるジオン国籍の民間輸送船は皆無だろう。

中立国の輸送船が運んでるのは軍事物資でない品や人だろうな。

56 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 12:33 ID:???
戦争中期以降地球のジオン軍は物資が不足していたってよく言われているけど
実際どうだったんだろう。

57 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 13:54 ID:???
全体的に不足してたんじゃなくて輸送ルートが寸断されて
集積所近くにはあるけど前線には届かなくなったんだと思われ。
 
でなきゃビッター閣下も三年も粘れないだろうし。

58 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 14:31 ID:???
劣勢な宇宙空間で輸送の妨害よりは、
膠着状態の地表で輸送の妨害やってるように思えるけどな。

59 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 14:36 ID:???
ジオンが地球侵攻作戦の勢いが鈍り膠着したのは、
地表での伸びきった補給路の維持が困難になったから
という説もあるしな。

60 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 15:52 ID:???
でも、キャリフォルニア占領と前後して、
地球生まれのザクJ型が誕生していたんだよな。
貴重なレアメタルを始めとして、たいていの資源は地球で手に入る。
ザクの一部にルナチタでも使っていたというなら話は別だけど、
そんなに本国との補給線が大切なものだったんだろうか。
むしろ資源を欲していたのは、ジオン本国の方だろう。
ジオン残党軍が数年間に渡って抵抗を続けられた事から考えて、
相当量の兵器・物資は地球にストックされていたとも考えられるのだが。

地球侵攻軍の足が止まったのは、連邦軍がMSに対する迎撃マニュアルを確立し、
GMの登場を待つまでもなく、MSの一方的な優位が崩壊しつつあったからではないかな?


61 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 16:16 ID:???
それと、緒戦の挙国一致体勢だったが、
ジオン軍が優勢なうち、派閥間の対立が顕著になって、
補給もうまくいかなくなったって面もあるだろう。

ランバラルがマ・クベからしっかりと補給が受けられなかったのがいい例でさ。


62 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 16:18 ID:???
>>60
もしやして占領した工場ですぐに自軍兵器が生産できるとおもてる?
ガシャポン戦士じゃあるまいし。
グフ他の地上専用MSとか水陸両用MSだって
サイド3から運んできた可能性の方が高いと思うんだけど。

63 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 16:22 ID:???
>>62
その気持ちはわかるが、
「宇宙世紀の工場」を現在の工場の常識で考えるのはやめたほうがいい。
ジオン脅威のメカニズムによって、
工場ユニットごと地球に持ち込んでいるかもしれん。

64 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 16:24 ID:???
まぁ、ガウやダブテは宇宙から持ってこれないだろうから、
地球で作ったことは間違いなさそうだけどもな。
なら、MS類のほとんども地球で作ってたってのもありうる話だ。

65 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 16:35 ID:???
>ガウやダブテは宇宙から持ってこれないだろうから
ばらして降ろして地上で組み立てればOK!
ユーコンとかも連邦製兵器の改造品だし。

66 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 16:40 ID:???
むしろガウやドップなんて地球でテスト飛行してたらあんなデザインにはならんだろ
マゼラアタックが無駄にでかいのも月面や小惑星での運用を前提にしてるから






とか言ってみるテスト

67 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 16:53 ID:???
設計者がサイド3だったのだろう。
で、設計をみせられた地上の工場の技術者は、
「エー!」と思いつつも、占領軍に言いたい事が言えず、
そのまま、オートのラインに流したのだろう。

68 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 17:32 ID:???
地球市民がジオンの命令に喜んで従うとは思えん。
占領した工場でサボータージュが蔓延しそう。
一応設定では軍需生産の大部分はサイド3で行われ、地球での生産は補助的なものに留まったと
いうことにされていたと思う。
エンジンやコンピューターなどの重要部分の生産を地球市民の労働者に任せるのは激しく('A`)マズー
だと思われ。

69 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 17:33 ID:YBzmkAO8
確かガウって、揚力不足を補うために機体下方へジェット噴射を行っている、とかいう記述をどこかで読んだ覚えがある。
これが、公式の設定ならば、ガウの設計を行ったのは、地球の空を一度も飛んだことがない奴なんだろうな。

70 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 17:38 ID:???
>>68
サボタージュするような奴なら、人殺しのための道具をつくる軍需産業には入らんよ(w
逆に軍需産業に入ってる奴なら、クライアントがジオンだろうが連邦だろうが
金払いされよければ、喜んで武器を作るって。(w


71 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 17:40 ID:???
ああ、たしかに・・・
アナハイムなんて、両方に武器を売りつけてるもんなぁ(w

72 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 17:48 ID:???
>70
WW2のフランスやチェコの例知らない?

73 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 17:50 ID:???
>>70
>サボタージュするような奴なら、人殺しのための道具をつくる軍需産業には入らんよ(w

ヲイヲイ。
軍需産業の労働者はみんな人間の屑扱いかよ。
大抵の国では彼らは他の産業より優遇され、自国と自分の職業に誇りを持ってるよ。
まして相手はコロニー落としで地球人の約1/10を殺したジオンなんだよ。

74 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 17:52 ID:???
典型的な「戦後平和教育の犠牲者」的発言だね>70

75 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 18:01 ID:???
ランバ・ラルが搭乗したグフの粘り強さに比べ、マ・クベ軍に配属されたグフは異様に弱かった。
その原因はパイロットの技量以外にマ・クベ軍グフの重要部品が地球で生産された物だったせいかもしれない。

76 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 18:07 ID:???
>>74よ、>>70をそんな高尚な存在にする必要は無い。

只のバカ、これが妥当な評価だ。


77 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 18:10 ID:???
なんか、「軍需産業=人間の屑」を認めたくないバカが紛れこんでるな。

78 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 18:11 ID:???
>>69

そうだよ、ガウもドップもドダイも風洞実験&コンピュータシミュレーション上の
計算しただけの設計。

だから空力的には無茶苦茶、だがジオン脅威のメカニズムでガウ、ドダイは積載力と
を、ドップは高い運動性を備えている。



79 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 18:12 ID:???
バカだ!バカが居るぞ!!


80 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 18:13 ID:???
>72
朝鮮戦争の時、日本は喜んで占領軍の武器を作ってたことを知らない?


81 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 18:14 ID:???
WBが地表を飛んでる時点で、何でもありだと思うがな。

82 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 18:19 ID:???
>>73
ジオン以前から、地球連邦に反感を持ってる地域だとしたらどうなる?
ジオンに喜んで協力するのではないかな。

地球連邦が設立される過程で、
アメリカ・ロシアは占領された側だったのだろうと想像する。

83 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 18:21 ID:???
>>80
それは北朝鮮や中国の共産主義者と戦う為であって同胞を殺す武器ではなかろう。
参考になるかわからんが、在日の梁白石の小説で朝鮮戦争で大儲けした在日の工場を民族の裏切り者
として襲撃する話がでてくるよ。

84 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 18:22 ID:???
バカという奴がバカ。
76はただのバカ、これが妥当な評価だ。


85 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 18:24 ID:tLuWFY7C
>>80
アメリカ地方やオデッサ地方の人間が、他の地域の連邦軍を同胞と見てるかな?

86 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 18:38 ID:???
>>84
76のみならず77、79もバカで84もバカ。
当然漏れもバカってことでバカネタは終了とします。

87 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 18:50 ID:???
軍需工場の工員なんて軍事機密に触れてるわけだから下っ端以外はさっさと疎開させてるだろうよ。
で、穴を埋めるのは現地徴用の人間だろ。
そらレジスタンスしようって奴も混じってくるわな。
積極的なサボタージュだったらほんの数人紛れ込んでりゃ充分。
シャアがやってた「端子を汚す」程度でもいいんだし。

88 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 19:05 ID:???
>>87

実際にドイツ占領下のフランスで行なわれていましたね、サボ&妨害工作。

修理に回ってきた航空機のエンジンシリンダーに砂入れたり。


89 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 19:35 ID:4I3Of01Z
>>61
>ランバラルがマ・クベからしっかりと補給が受けられなかったのがいい例でさ。

んー、地球侵攻軍はキシリアが仕切ってるんじゃない?
まくべとかがるまはキシリアの指揮下だよね
マッドアングラー隊も。
ドズル直属のランバラル隊はかなり特異な存在と思われ

90 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 20:43 ID:???
確かに軍需工場なんかは真っ先に疎開されるか、そうでなくても占領時に破壊されるだろう。
例えうまく接収できても、連邦とジオンでは部品の規格が違うので結局はサイド3から製作機械を送ってもらう羽目になる。
とすると、

@地球で採掘した資源をサイド3まで輸送し、そこで完成した兵器を戦場まで輸送する。
Aサイド3から地球の資源採掘場まで工場・技術者・熟練労働者を輸送して現地で生産する。

のどちらかになるわけか。

91 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 20:46 ID:???
>例えうまく接収できても、連邦とジオンでは部品の規格が違うので結局はサイド3から製作機械を送ってもらう羽目になる。

基礎部品の規格は同じだろ。


92 :高句麗処刑地獄絵図:03/04/05 20:53 ID:???
                       ミ   ( ,,,,,, ∧,,∧   
                    ∧,,∧   η ミ    彡      ミ `つ 
             ⊂   ミ    ミつつ 彡          ⊂  つ     彡"。γ。ミ  
       ∧,,∧    ∨"∨ 彡           彡"。γ。ミ  
       ∧,,∧    ∨"∨ 彡                   ∨"∨ 彡   ∧,,∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ,,,,,ミ,,゚Д゚彡            ,,,,,ミ,,゚Д゚彡                                   ミ,,゚Д゚彡  < 高句麗参上! 
  ⊂,,,,,,,,,,,,,,,つつ                       ミ,,゚Д゚彡  < ストZEROのオリジナルコンボ!!
            彡"  ミ           彡"  ミ             ミ  ( ,,,,,, ∧,,∧   
                    ∧,,∧   η ミ,,゚Д゚彡  
           ミ __    ミ,,゚Д゚彡   (/(/     ミ  /)    
            て"  ミ   ミ つつ     彡      ミ `つ 
             ⊂   ミ    ミつつ 彡          ⊂  つ     彡"。γ。ミ  
       ∧,,∧    ∨"∨ 彡           彡"。γ。ミ  
       ∧,,∧    ∨"∨ 彡                     彡"。γ。ミ              ミ __    ミ,,゚Д゚彡   (/(/     ミ  /)    
            て"  ミ   ミ つつ     彡      ミ `つ 
             ⊂   ミ    ミつつ 彡          ⊂  つ     彡"。γ。ミ  


93 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 21:15 ID:???
弾薬とかは占領地で生産できるかもしれないが
核融合炉とか本国でなければ造れないものも多かったんでわ

94 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 21:26 ID:???
連邦のMSは鹵獲したザクからのフィードバックや
ジオンのやり口に反発して亡命した技術者や科学者もいただろうから
大抵のものは流用できるっしょ

連邦は宇宙戦艦とかもジャブローで組み立ててたし
核融合炉の「パーツ」はどこでも作れると思われ

95 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 21:32 ID:???
>91
WWUのとき、基礎部品の規格が違ったのでコーピー出来なかった兵器が合ったと聞いたことがあるのだけど。
連邦軍が用意にコピー出来ないように、連邦規格と合わないように作ったってのはありえないかな?

96 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 21:34 ID:???
>>94
開戦当初のジオン進撃時は連邦にMSは無かったから、MS用の部品や製作機械は手に入らないだろう。
連邦にMSが登場するときは既にジオンが撤退に撤退を重ねている時で、新たな占領地があるとは考えにくい。

あと、軍事用の核融合炉は大変な軍事機密で簡単に組み立てられるものではないと思う。

97 :94:03/04/05 21:44 ID:???
>96
1話のザクの潜入シーンでコロニーのハッチには
「MSサイズの」ロータリースイッチがついてたよ

戦車が一般的で無い時代にも「トラクター」や「自動車」はあるし
その工場はどこにでもあるんじゃないかな

ちなみに、ウチの近所の鉄工所では自衛隊のF-2のエンジンの「パーツ」もたまに造ってるよ

もちろんシアトルにいけば(ry

98 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 22:03 ID:???
コロニーのハッチは作業ポッド用(ボールの先祖)でしょう
メガ粒子砲やルナチタ以外はジオンの方が技術は上だったから(ザク登場以前にあのサイズの融合炉は無かったんでわ)
地球の工場が占領されてすぐ、ジオンの兵器を生産できるってのは変だよ


99 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 22:12 ID:???
まるでプラモデル様な状態で、あとは最終組み立てを残すのみ
ってなモジュール状態で本国から地上基地に送られてくるに違いない。

最終組み立てだけだから、占領したての工場でも出来るだろう。

100 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 22:16 ID:???
>>89
キシリア派の中でも、マクベとマクベを快く思ってない連中とかに、
派閥がわかれてんじゃないのか?

101 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 22:17 ID:???
で、WWIIと宇宙世紀を比較すんなって(w

102 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 22:22 ID:???
>>99
ジオンがMSをモジュール化したのは確かゲルググが初のはず。

103 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 22:24 ID:???
>>98
設定ではミノフスキー博士の亡命まで連邦に小型核融合炉は無かったはずだね。

104 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 22:29 ID:???
UC.0072 Drミノフスキー、連邦へ亡命

105 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 22:41 ID:???
>>102
それでも、手足頭胴といった単位で分割出来たろう。
それ以上細かくしたレベルでのモジュール化がゲルググが初って事で。

106 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 22:47 ID:???
てゆーか
戦地が遠くても長くなる補給路の心配なんかしなくても大丈夫、占領地の工場で翌週から自軍の兵器が生産できます
こんな世界設定、宇宙世紀の脅威の技術力なんて美しくない解釈の手段をつかってまで主張したいかね?

107 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 22:56 ID:???
魔法の粒子・ミノフスキー粒子 が存在する世界だよ。
ジオン脅威のメカニズムで、占領した工場を翌週から自軍兵器作ったって、驚かんよ。

108 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 22:58 ID:???
>105
それってケンプファーだな。
しかしあれも特殊な部類だったのでザク・ドムのモジュール化ってすすんでなかったんじゃないのかな?

109 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 22:59 ID:???
ジャブロー内で、百隻単位の宇宙戦艦が数ヶ月で
就航させちまう工業力を持ってるような宇宙世紀なのだから、
ジオンが占領地に数週間で兵器工場を作り上げちまうくらい不思議でもないよ。


110 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 23:00 ID:???
ドムはある程度モジュール化されてないと
リックドムは存在しえないと思われ

111 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 23:24 ID:???
モノコックの機体は各部のモジュール化が進んでいないと建造しにくいよ。


112 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 00:34 ID:???
>>99
ポケ戦の時のケンプファーですな(・・)(。。)

113 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 00:47 ID:???
>>109
1stで打ち上げられるマゼランの画はあるが
そのルウム後に数百隻を建造して打ち上げたってクソ設定を最初に考えたのは誰?

114 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 01:07 ID:???
>113
富野

115 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 02:19 ID:???
おぼろげな記憶ではいつのまにかソロモン攻略の連邦艦隊が集結していたって感じだったが
1st劇中でジャブローからの艦隊がソロモンに攻撃をかけるという説明があったというわけだね

116 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 02:25 ID:???
ジャブローを発進したホワイトベース隊がなぜソロモンへ向かわずサイド6へ向かったのか。
ってな部分で説明があったはずだが。

117 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 05:02 ID:???
ルウムからビンソン完了まで10ヶ月。
宇宙世紀なら戦艦の数百隻くらい充分に作れる期間ダロ。

118 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 08:51 ID:???
ジャブローだけで数百隻建造ってのは多すぎ
レビルかゴップがはっきりそう言ったのかい?

119 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 10:51 ID:???
いったいジャブローてのはどのくらいの面積があるんだろうな。
地下空洞で宇宙戦艦を作るって言うけど、数百隻・・・
出来たフネは何処にしまって置いたんだろう。
外に出せば、ジオン軍ジャブロー爆撃隊のいい的になってしまう。

ガウやドダイ、ドップはサイド3で設計されたんだろうけど、
あのマッドアングラーも、部品状態で運び込まれ、キャリフォルニアで組み立てられた、
宇宙生まれ、地球育ちの水中移動要塞なんだそうな。


120 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 11:11 ID:???
いまじゃ原型連邦製みたいだけど? >基地外釣師

121 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 11:46 ID:???
数百隻という数字は、アニメ以外の場でジオンのエースを創作、派手なスコアもつけた
それに合わせて連邦MSの生産数も膨れ上がる、引きずられて艦船の数も増える、ソロモン戦の戦力膨大な数に
ジャブローで数ヶ月で数百隻建造しなければならなくなった、そんな流れでわ

富野がジャブローで短期間に数百隻建造したと考えていたとするのはちょっと疑問
ロマンアルバム復刻版を見るとソロモン戦参加の艦艇数が明記されていないんだよね
富野が考えていた艦船数は最近の後付設定よりも少ない可能性もあるんでわ

122 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 12:17 ID:???
シナリオの中では適当に数値が出されてる。
たとえば,ア・バオア・クーのSフィールド側から侵攻した連邦軍の艦艇数を
ジオン側では25隻と把握している。
当然ながら,主攻方面(空母ドロスが支えた面)であるNフィールド側には
これを凌駕する数の艦艇が居たはずであり,合計の隻数は50隻を越え,ソーラ
レイで潰される前はその3倍は居たはずなので,ア・バオア・クーに向かった
連邦艦隊の数は最低でも150隻以上居た事になる。
この他にも,キシリアのグワジン+マリガンのザンジバルとの戦いで沈んだ分
ララァに一方的に撃沈された数,それ以前にソロモン攻防戦で撃沈された数,
あれやこれや足していけば200隻くらいすぐ達しそうな感じがするのだが

123 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 13:12 ID:???
でもルナ2残存艦隊やそこでの建造艦もあることを考えたら
ジャブローでの建造数は「数百隻」には程遠いよね。

124 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 13:41 ID:???
>>122
ちょっと待て。
ソーラレイで焼かれたのは1/3だろ?
3倍じゃなくて1.5倍じゃないのか?

125 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 14:22 ID:???
ルナ2の残存艦は20隻にも満たないはず。
WBの護衛にサラミス一隻しかつけれなかったのも、そのためだろう。
そして、ルナ2で艦を建造しようにも、資源がなかったと思われ。

126 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 14:54 ID:???
>>125
ルナ2って元は資源採掘用に引っ張ってきた衛星だろ?
資源はまだまだ掘れるだろう。

問題は人員だが、壊滅したサイドの生き残りならジオンへの復讐心に燃えているだろうし、
それなりの数を集められるだろう。

127 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 15:02 ID:???
>>126
艦船に必要な資源が全て衛星から掘り出せると思うなら、
もう一度、中学からやり直したほうがいい。

128 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 15:07 ID:???
>>127
掘り出す以外に資源の調達方法が(以下略

実際GMは作ってたんだから
頭っから「建造できない」ときめつけてしまうのは如何かと。

129 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 15:17 ID:???
GMの全て地球産というかジャブロー産だろ。
オデッサ以後の制宙権の膠着状態までは、
地球-ルナ2間はジオンの監視が厳しく、
ルナ2は地球からの補給はほとんど受けられず、
食料資源元となるはずのサイド7も建設中でまともに稼動していないく、
それどころか、WB以後はサイド7はほぼ無人状態となっている。
ルナ2は食料の補給すら滞っている中で、
どうやって、艦船やGMの資源を調達出来たのだろうか?

130 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 15:24 ID:???
>>129
ふむ…。
すると、ルナ2の残存艦隊は、ジオンに対して通商妨害するなんて余裕はなく
逆に、地球からの補給船の護衛の方が主任務だったと?

131 :124:03/04/06 15:24 ID:???
オイコラ。漏れは無視かい(w
>>122の計算をやり直すと
>ア・バオア・クーに向かった連邦艦隊の数は最低でも150隻以上
最低でも75隻以上
>あれやこれや足していけば200隻くらいすぐ達しそうな感じがするのだが
あれやこれや足していっても120〜130隻
ルナ2残存艦が10隻で生産数0でもジャブロー製新造艦は110〜120隻、
どうすりゃ数百隻になるのやら(w

132 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 15:26 ID:???
>>127
それならジャブローも内部の鉱山だけで艦船に必要な資源全てを‥

‥きっとルナ2にも重要資源の在庫が山ほどあったんだよ。

133 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 16:10 ID:???
オイルとかって使われてないのかな? MSや艦船には。

134 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 16:10 ID:???
素人ですまん。
デブリなんかに流れてきたルウム戦役時の
残骸&放棄された艦を廃品利用・修復ってのはあり?

135 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 16:12 ID:???
>>134
放射能汚染が酷そう。

136 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 16:18 ID:???
まあ、あのチンケなブースターでマゼラン級を地球から打ち上げるってのもかなり
無茶だけどね。センチネルでやったみたいにフェアリングで覆って巨大なブースター
つけるのが正解なんだが。

137 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 16:19 ID:OM01jqLM
【エース】撃墜数を本気で計測すれ【誰だ!】
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1046531408/l50
上のスレによると映像ではソーラレイの撃破数はこうなるらしい(レス番号は94と181)

TV版
>ソーラレイ             グワジン*1(デギン搭乗)、ムサイ*2、マゼラン*12(レビル搭乗含む)、
>                   サラミス*128、コロンブス*3,GM*2,ボール*4、不明*16 

劇場版
> ソーラレイ
>グワジン     1隻 (デギン)
>ムサイ.      2隻 
>サラミス    187隻 
>マゼラン     15隻 (レビル含む)
>コロンブス    12隻
>GM        1機
>ボール      2機
>不明        55

無茶な数だなあ‥

138 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 16:46 ID:???
地球→宇宙は推力さえクリアしてりゃーどんな形状だろうと関係ない。
大気圏なんてリンゴの皮より薄いんだから。


139 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 17:03 ID:???
>137
その数字をそのまま採用すると、
TV版で300隻
映画版で400隻
の艦船が青葉区に殺到しているわけだが…

本当に圧倒的なのか、ギレン!?

140 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 17:05 ID:???
>>137
意外とGMやボールがやられて無いんだな

しかし,サラミスの187ってのはどこをどう数えたんだろ?

141 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 17:48 ID:OQO7xxy8
>>140
艦艇内部に格納されてた分が、カウントされて無いだけだと思います。

142 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 18:34 ID:???
>>136
>センチネルでやったみたいにフェアリングで覆って
フェアリングの分だけデッドウェイト増えて無駄だと思うんでつが。

143 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 19:50 ID:???
>>132
ジャブローとルナ2だと補給路が全く違うことくらい判るよな?


144 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 19:58 ID:???
>>136
最盛期には毎日50万人が宇宙に移民してる世界ですよ。
あの程度のブースターでもマゼラン級を宇宙に飛ばせる位の技術力があるのですよ。宇宙世紀には。
なんたって未来の技術ですし、色々と考えられているんですよ。角度とか。

145 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 20:03 ID:???
皆川的艦船設定

ソロモン攻略戦
説1
戦艦24隻、巡洋艦121隻、輸送艦520隻
説2
戦艦・巡洋艦128隻、正規空母11隻、補助空母36隻

ア・バオア・クー攻略戦(ソーラ・レイ照射後)
戦艦18隻、巡洋艦98隻、輸送艦84隻

146 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 20:08 ID:???
>>143
いや、>>7あたりから話題になっていた事を‥
ジャブローもジオンの地球侵攻作戦でオデッサ等の資源地帯を占領されて、一時的に外部からの
資源の搬入が途絶えたはずだろう。

147 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 21:25 ID:???
>>146
ジャブローをなめるな。
オデッサやキャルホルニアを占領されたからといって、補給路には事欠かないよ。

148 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 21:32 ID:???
>>147
ユーコンとかの潜水艦隊による輸送路妨害とかは?
水中MSの実戦投入がいつごろなのかにもよるが。

149 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 21:51 ID:???
ジャブロー侵攻作戦の時にかき集められた数から逆算して、
ジャブロー近辺で輸送妨害を行えてた水中MSって皆無なんでは?

150 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 21:53 ID:???
ジオンがジャブローの補給路を見つけてれば、
WB以前にそこから攻め込んでるよなぁ…。

151 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 00:24 ID:???
小説版では、ルナ2って「サイド7難民も動員しての勤労奉仕強制工場」が
あったような気がするのだが…フラウはソコに残って酷使されてたような。
あれって何を作ってたのだろうか、と行ってみるテスト。

152 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 00:43 ID:???
ルウム生き残りやルナツー建造分(地球上の他の拠点での建造、打ち上げもあった?)を差し引くと
ジャブローで数百隻建造は大げさすぎる数字ってことでいいんだね


153 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 00:48 ID:???
>>151
ガンダムのダム部分

154 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 01:07 ID:???
連邦の地上の資源基地ってどの辺にあるんだろう?

155 :DAN幕張 ◆8Y88YMESSE :03/04/07 01:21 ID:???
>>151
エレカのシリンダーをオイル洗浄器にかけていた
  っていう記述があったよ。

156 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 02:05 ID:???
ジオン地球攻撃軍は、インド亜大陸には侵攻できなかったらしい。
したがってまず、インドの地下資源は連邦軍が独占状態。
でも、海路では運べない。空路で細々と運ぶしかない。
水陸両用MSを待つまでもなく、ユーコン級だらけの海はジオン軍の天下だ。

・・・なんとなく、ジャブローは当分の間、自給自足していたような気がする。
ジャブローは鉱山の跡地らしいので、付近にはまだまだ鉱脈があったんじゃなかろうか。
で、どうしても必要な資源だけは空輸する、と。
戦闘機の数と航続距離では連邦軍が一方的に勝っているので、
ガウ+ドップ隊による妨害は、さほど効果を上げないだろう。
ミノ粉もふんだんにある事だしな。


157 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 08:07 ID:???
おいおい、ユーコンもマッドアングラーも連邦潜水艦のコピーですよ。
ミノ粉の影響もあって互いに発見できずに仲良く同居状態ですよ。

海はジオンの天下って、どこから出た説?


158 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 08:11 ID:???
>>151
連邦軍慰安婦

159 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 08:38 ID:???
潜水艦も、数と運用実績は連邦軍が一方的に勝っているので
水中MSの妨害もさほどさほど効果を上げないだろう。


160 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 08:39 ID:???
>>152
後方支援の艦の数まで入れたら、ジャブロー打ち上げ数百隻は妥当な所じゃないのかな。

161 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 09:44 ID:???
>>160
輸送艦の大半を民間から徴集・徴略した可能性もあるのでは。

162 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 10:52 ID:???
08冒頭で主人公は護衛無しの貨物船で宇宙から地上に移動してたな。
また、そこで出てきたGMはジャブロー製じゃないらしいな。

163 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 12:41 ID:???
>>157
1st劇中でヒマラヤ級空母を含む対潜艦隊がジオン水中部隊に簡単に全滅させられた描写がある。

あと、RPGマガジン別冊「一年戦争史」にはジオン地上侵攻後5月と8月に大規模な海戦が行われ、ジオン潜水艦隊が
水中MSで連邦艦隊に圧勝し、太平洋では終戦までジオンが制海権を握った、と書いてある。
ただし、これが公式設定になっているかは??だが。

164 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 13:37 ID:???
>>163
>1st劇中でヒマラヤ級空母を含む対潜艦隊がジオン水中部隊に簡単に全滅させられた描写がある。
でもこれって戦争中盤まで連邦軍の水上戦力が存在していた証拠でもあるよな。

165 :163:03/04/07 14:13 ID:???
>>164
それまでジオンの攻撃を恐れ港に引き篭もっていたと好意的に解釈汁!

166 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 15:19 ID:???
5月や8月時点でジオンは水中用MSを保有していたのか・・・

167 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 18:37 ID:???
持ってないほうがおかしいんじゃないか?

つーか『1年戦争始めてから水中MS開発が始まった』
なんて設定作ったヤツの舌を抜いてしまえ。


168 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 19:03 ID:???
でもフィルムでは、一年戦争末期に参戦したアムロ君がベルファストに入った時点で、やっとゴックだのズゴックだのがデビューしたんじゃ?

169 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 19:10 ID:???
>>163が言う戦闘が水中MSのデビュー戦。
開戦前から開発始めても実戦配備が開戦後になるなんてよくあること。
>>167は前半間違いで後半正解な訳だな。

170 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 20:40 ID:pDUp52Qc
水中ならアクティブソナー誘導なんかが有効なんだし、有線誘導って手もあるし、
ミノ粉まく意味がないのでは?
とか考えたら、水陸両用MSって上陸作戦以外では必要ないような・・・

171 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 20:47 ID:???
>>167

おそらくキシリア配下の海洋研究所で水中用ザクの気密実験は行っていたのでしょう。
しかし、水深の関係上、水圧実験が満足に出来ずまともな開発は地球侵攻後になった、みたいな。

設計、試作自体は宇宙で継続していたんだろうね。


172 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 20:53 ID:???
ジオンの海上戦力がいつ頃から活動を開始したのかは不明だが、
「突撃機動軍戦略海洋諜報部隊」(通称公国軍潜水艦隊、キシリア少将貴下)
が実質的に機能し始めたのは、7月かららしい。
それ以前は接収した海軍工廠はドズル中将の命令によって、全面的には使用
が不可能だったそうな。
まあ水中用MSはリゾートコロニーの人口海を利用して試験をしていたらしいがね。

173 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 21:35 ID:???
>>170
ミノ粉をまくまでもなく格闘戦が有効な戦場だ、とも考えられるんじゃ?
レーダーに比べるとソナーは圧倒的に性能が低いわけだし。

174 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 22:05 ID:???
3月末には、MSM−03ゴッグのプロトタイプがロールアウトしている。
4月末には、早くも水陸両用の主力機ズゴックがロールアウト。
で、MSM−10ゾックが登場するのが、8月下旬。
アクアジムが出来たのは、オデッサ戦よりも後と思われる事から、
それまではジオン水中部隊はやりたい放題だったと思われ。
まあ、連邦は人と物資だけは山ほどあったから、
決死隊的な輸送作戦とかは行ったかもね。
10出発して1か2だけ届けばいいや、みたいな。

ところであのマッドアングラーが連邦原産だってのは、
一体何処から出て来た話なんだ?
連邦にも、顔メカ大好きなマッドな技術者がいたって事か。
ソースをキボンヌ。


175 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 22:19 ID:???
>>174
チョウチンアンコウ連邦原産説はギレンの野望からだと思うが
これ以前の説ってあったっけ?

176 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 22:23 ID:???
公式百科事典にはマッドアングラーの形状に関しては、ジオン側に求める
説が有力らしい。
潜水艦としての性能、ポテンシャル、技術は連邦ベース。
”原産”という言葉自体がわかりにくくて良くないと思われ。

177 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 00:46 ID:???
>>175
以下、EBの機動戦士ガンダム戦略戦術大図鑑 一年戦争全記録
(バンダイ出版部 1991) P91より抜粋 

マッド・アングラー

ユーコン型潜水艦以外にカリフォルニア基地には、連邦海軍が完成中途で
放棄していた超大型の潜水母艦があった。

海底のミサイル基地として建造されていたこの艦を、ジオンは水中指令母艦
マッド・アングラーとして再生させた。

この艦と2隻のユーコン型による潜水艦隊をマッド・アングラー隊と命名、
大西洋方面連邦海軍基地・ベルファストを牽制するため、北大西洋に配備した。

178 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 01:03 ID:???
>>175
たしか、哀戦士編のロマンアルバムにも
「ジオンの潜水艦は連邦の鹵獲兵器」とのくだりがあった様に憶えてるよ。

179 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 01:10 ID:???
>>174
しかし、ジオンのユーコン部隊投入は6月だぞ。
それまでは、海洋深部の連邦潜水艦にジオンはなにも出来なかったことになるのでは?


180 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 01:19 ID:???
>>167
連邦は、4月にMSを作りはじめて7月にはガンダムをロールアウトだぞ!

181 :厨房:03/04/08 01:29 ID:???
そもそもたった一年であれだけの種類MSが登場するのが無茶なんだ。
これというのも禿御大が「終戦は0080の1月1日」なんて口走ったからだ。
最初は0079〜0080で一年戦争だったんだから、戦争期間0079年1月3日から0080年12月31日までで一年戦争という設定だったら
無茶なMSの種類もまだ納得できたんだ。

182 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 01:57 ID:???
宇宙世紀は時間の流れ方が違うんだよ。
私らが1分と言ってる単位が、宇宙世紀だと1秒なんだよ。

183 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 02:10 ID:???
オデッサは3日だし、ソロモンからアオバクまでも1週間だしなぁ。
今とは違う、機動総力戦の世界なのなぁ。

184 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 09:28 ID:???
対潜水艦戦はミノ粉の影響は少ないけどね、潜水艦を見つけるには
・音(ソナー)
・熱(ただし原潜のみ)
・磁気(これも宇宙世紀ではあやしいけど)
しかないわけだから。

185 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 10:11 ID:???
「NTの勘」と「ミノフスキーなんたら」を忘れてるぞ。

186 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 10:44 ID:???
「ジャブローが孤立していた」とするより「ジオンの海上/海中支配は完全ではなかった」とするほうが
ジャブローの生産力や地球上各地の戦線への補給等納得できる状況になると思うのだが、
なんで水中MS配備時期をでっち上げてまでジオンの制海権を絶対としたがるのかその辺が良く判らん。

187 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 11:17 ID:???
>>184
MSは原潜だよ。

188 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 12:33 ID:???
ジャブロってのは閉鎖系だったの?
内部に何万人いるのか知らないけど、膨大な生活物資とか
艦隊つくる鉱物資源とかの搬入口は完全に秘匿されてたの?

189 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 13:21 ID:n5Wlo3Js
すくなくとも、エグ●クソンの秘密基地隠すよりムズかしそうだ・・・

190 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 13:45 ID:???
>>188
コロニーに比べれば人口少ないだろうし
案外簡単に閉鎖系としてやっていけるんじゃないかな。

191 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 13:58 ID:???
シャアが探してたのはただの「ジャブローへの入り口」じゃなくて「宇宙艦ドック」じゃなかった?
人員や物資の搬入口はすでに判ってるけどMSで侵入するには小さすぎるとか。
MS出現以前に建造された地下基地にMSが出入りできる入り口作るとは思えないし
だからあえてMSが出入りできるサイズの開口部のある「宇宙艦ドック」探したんじゃないかな。

192 :163:03/04/08 17:32 ID:???
>>186
そりゃそうなんだけどね。
勝利の原動力とされる水中MSなんて熱源の塊みたいなもんだから、簡単に探知して攻撃できるだろう。
参考に挙げた本では連邦艦隊が水中MSを海中生物と勘違いしたからだ!、というトンデモ解釈をしている。
折衷案としてジオンは個々の海戦では勝利できても水中戦力の絶対数が少なく完全に制海権を握れなかった、
というのはどうだろう。

‥そもそも潜水艦隊では敵海上輸送の妨害はできても、制海権を握ることは出来ないんだけど。


> なんで水中MS配備時期をでっち上げてまで

それは「08小隊」の責任だよ!
オデッサでアッガイがでてくるし。

193 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 17:56 ID:n5Wlo3Js
>>192
むしろ問題は、探知したMSに対して有効な攻撃手段があったか?ですな。
MSに正面から迫る魚雷をかわす、打ち落とす能力があるのなら、
水中MSは有効な戦力だと思われ。
しかし、雨のように打ち込まれたら・・・
爆水圧で浸水しそうでふ。

194 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 18:26 ID:???
>>193
ゴックから出ていた、ローションみたいなアレは魚雷にも効果あるんかな?
フリージーヤードだっけ?

195 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 18:39 ID:n5Wlo3Js
そもそもローションなんのためにだしてたんだっけ?

196 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 18:53 ID:???
そもそも
ジオンの潜水艦隊ごときでは,地球連邦の海上通商路を壊滅できない。

仮にジャブローの物資搬出・搬入が現在の日本と同程度と仮定しても
h_ttp://www.asahi-net.or.jp/~ft1t-ocai/jgk/Jgk/Public/Fan/Strongest/destruction.html

ジオンは毎日300隻の単位で輸送船を撃沈し続けなければならない。

魚雷やミサイルでは何発有っても足りゃしない。
水中戦用MSにかぎ爪付けた理由が良く判るね。

197 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 19:07 ID:or6SV+fr
>>195
機雷をローションでくるんで
爆発しないようにしてるんじゃなかった?

198 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 19:55 ID:???
ローションで信管包んで機雷が起動しないようにするのと<確定
センサー(ソナー)にひっかかりにくくするのではないかと<推定

199 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 20:20 ID:n5Wlo3Js
んじゃ、確定は魚雷には必ずしも有効でない、ということで。
推定は微妙だねぇ。
熱源、磁気、音等を全て完全にシャットアウトしないと、見つかっちゃうし。

でも、有効な装備であることは疑いようがないので、
特に描かれてないくても、設定に書いていなくても、
全ての水陸両用MS/MAには標準装備されていると勝手に納得しよう。



200 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 21:19 ID:???
確か潜水艦に、艦全体を気泡で包んで正確な位置を気取られないようにする機能があったからそういうものじゃない?


201 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 21:23 ID:???
つか、水中での大規模の運営経験がないわけだから、
そのへんの経験に勝る連邦軍のワンサイドゲームに成っちゃうと思うんだよなァ。
シミュレーションによる体験でしかできないだろうからなァ。
海の莫大な情報をジオン側が持っていたかどうかも怪しいしなァ。
連邦には蓄積された経験と情報があるけど。

設定では全くの逆の現象が起きたようだけど。

202 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 22:28 ID:???
コロニー落下による異常気象の影響で,連邦軍がそれまで有していた
海洋情報の多くが無意味なものとなった

これに対して,ジオン軍は海に関しては新参者として謙虚に研究を重ねた

更に北米キャリフォルニアベースから多くの連邦情報を引き出す事に成功
既存の情報を踏まえた上で,衛星からの気象情報その他を組み合わせ
海洋に関する情報においても,一部の面においては優位に立てた

203 :無知なアースノイド:03/04/08 22:32 ID:???
ジャブロー攻略戦で カルホルニァ ベースから出撃したMSの数と 編成を詳しく知りたいです。
どなたか 教えていただけないでしょうか?

204 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 22:40 ID:???
>>203
一説にはガウが18機。
キャリフォルニア・ベースの戦力の大部分が投入されたらしい。
そのほかのことは知りません

205 :無知なアースノイド:03/04/08 22:45 ID:???
>>204
ありがとうございます。 そりで・・ガウ1機あたりMS をどのぐらい収容できるのでしょうか?
 わたくしの 資料では けっこう曖昧でして・・・やくたたずなもんで・・

206 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 22:46 ID:???
ところで,ジャブローが有るのってアマゾン流域だと思ってたけど,
ORIJIN見てると,ちょっと違う方向に行ってるね
ジャブロー攻囲軍の拠点はカラカスだけど,マナウス辺りにもジオンの拠点が
出来てるみたいだし


207 :無知なアースノイド:03/04/08 22:50 ID:???
ついでですけど・・・たしか水中からも戦力投入してましたよね。
そちらのジオン側の水陸両用MS/MAは どのぐらいの数だったのですか?
どなたか 教えていただけないでしょうか?

208 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 22:56 ID:???
ガウからの戦力
MS−06:22機(23機)
MS−07:13機
MS−09:9機
MSM−07:2機

マッドアングラー隊
MSM−07S:1機
MSM−03:2機
MSM−04:6機
MSM−10:1機

らしいですよ。

209 :無知なアースノイド:03/04/08 22:59 ID:???
>>208
ありがとうございます。うわ〜 とても参考になりました。

210 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 23:01 ID:???
1Kt以上の積載能力の輸送機か、すげぇな>ガウ

211 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 23:12 ID:???
補足〜

ガウ級のMS搭載能力は3機(4機説アリ)、ドップ8機らしいですよ。

212 :無知なアースノイド:03/04/08 23:14 ID:???
ガウ1機あたり 3機のMS搭載できるとして 54機・・・・
208さんの でーたーで 46機・・なんで、あとのカーゴベイ スペースは
地上制圧部隊の降下戦力か 爆撃用の爆弾か、 ドップのスペースか・・・
なのかな??

213 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 23:16 ID:???
ガウ攻撃空母一機に搭載できるMSは3機。
また、翼内にはドップを7機搭載し、直援を担当させている。
ガウ本体には熱核ジェネレータを搭載し、戦艦の主砲並みのメガ粒子砲を発射可能。
すごいや、ガウ。

でも、30数機しか生産されなかったんだよな。
俺のイメージでは、空が真っ暗くなるほどのガウの大群で、
絨毯爆撃+MS降下部隊で制圧というのを想像していたんだが。

ジャブローに降下したMSのうち、三分の一は地上に到達できずに破壊されたらしい。
無鉄砲な殴りこみ作戦で戦力を浪費するとは、なにやってんだかシャア大佐。


214 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 23:18 ID:???
まずジャングルを焼き払うなり枯れさせるなりすりゃ良かったのにね。

215 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 23:22 ID:???
ベ、ベトナム・・・

ジオン軍も定期的に爆撃・偵察を行ってはいたんだけど、
どこから対空砲火が来るのか、わからないくらいのジャングルだったんだろうな。
あの下一面にジャブローの大空洞が広がっていたのか。
コロニーでも落としたくなる気分がよくわかる。


216 :無知なアースノイド:03/04/08 23:34 ID:???
>>208さんへ
18機でも ガウの大きさなら 空が真っ暗くなるイメージだとおもいますよ。

それにしても 無鉄砲な作戦ですね。だいぶあせってたんじゃ ないですか
シャア大佐は・・・・

MSの稼動時間、当時では2時間強ぐらいですもんね。
マッドアングラー隊は、補給できても ガウの降下部隊は、補給ムズカシそうですもんね。


217 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 23:40 ID:???
>>216

マッドアングラー隊はジャブローの宇宙船ドックの場所を上層部へ
報告しただけ。

ジャブロー攻略作戦自体はシャアの発案ではないだろ。

作戦自体はガウから降下したMSによって橋頭堡を築き、宇宙から
第2次降下部隊を投入する予定だったと思われ。
しかし、予想外にジャブローは広く対空砲火は厚かった、と。

定時爆撃の時の迎撃は手を抜いていたんだろうな


218 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 23:40 ID:???
>>213
そもそも自分だって危ない。
いくらニュータイプでも、自由落下中に対空砲火は避けられんだろ。

オリジンではきっと、降下組を陽動にして自分は水路から…
みたいに描かれるとか言ってみる。

219 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 23:44 ID:???
本編ちゃんと見ような。

220 :無知なアースノイド:03/04/08 23:52 ID:???
>>217
ごめーん。そうでした 忘れてました・・・・
橋頭堡を築け なかったから第2次降下部隊を投入する機会を失ったわけですな。

大気圏の制宙権は ジオン軍のほうが 強かったのですか?それとも 物量の差で
どっちもどっちも だったのでしょうか?

221 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 23:52 ID:???
>>214
近藤版1st漫画では気化爆弾で偽装林を吹き飛ばして出入り口を露出させてから降下しているよ。

222 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 23:53 ID:or6SV+fr
>>218
いつシャアが空から降ってきましたか?

223 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 23:55 ID:???
>>222
TV版みろ。

224 :無知なアースノイド:03/04/08 23:59 ID:???
ありゃりゃ・・・
ミノ粉の 散布のしすぎで、衛星軌道からの監視も映像も あまりやくにたたないか・・・
 
 てさぐり、無鉄砲戦略になっても しょうがないか・・・
ついつい 本編 忘れがちになるよ。

225 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 00:17 ID:???
>217
ジャブロー攻めるから援軍よこせ言うたのはシャア。

226 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 00:26 ID:???
「キャリフォルニア・ベースに出撃要請を!」
とかいうシャアのセリフあったね>>225

227 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 00:58 ID:???
いくらシャアとはいえ、シャアの一存でキャルホルニアベースは動かせんだろう。
きっと、オデッサとられて焦っていたジオンはジャブロー攻める事で一発逆転を狙っていたんだろう。
WBがジャブローに向かうとの情報を得てからは、
ジャブロー先行偵察隊の任をシャアが勝って出たのではないだろうか?

228 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 01:02 ID:???
戦略戦術大図鑑によれば、元々ジャブロー攻撃の予定自体はキャルホルニアベースが持っていて
シャアの報告は渡りに船。予定を繰り上げて攻撃を掛けたらしい。

229 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 01:04 ID:???
>>208
うむ〜。
思ってたより水陸両用MSの投入数が少ないんだなぁ・・・。


230 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 01:07 ID:???
しっかし、ジオンって、
エルラン中将からジャブローの入り口くらい聞き出せなかったのだろうか・・・。
それとも、マが北米部隊に伝えなかっただけだろうか?

231 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 01:15 ID:???
エルランが自分の情報源としての価値を増す為にしゃべらなかったんだと思う。
あるいは陸軍所属のせいで宇宙軍が管轄する(はずの)宇宙港の位置を本当に知らなかったか。

232 :無知なアースノイド:03/04/09 01:32 ID:???
>>229
マッドアングラー隊の運用では 最大のMS数だとおもうよ。
MAも あるし・・・

233 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 05:50 ID:???
マが北米部隊に伝えなかった可能性もあるな。
マはシャアに対し、ライバル心を持っていたから。
シャアが一敗地にまみれても、マの性格からしたら、ザマーミロだろう。


234 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 13:13 ID:???
オリジンではジャブローはジオン地上兵力に包囲されてるけど
昔に描かれた地球上の勢力図を見ると南米大陸はすべて連邦の色で塗られている
ジオンは中米を突破できず、強引な空挺作戦か上陸作戦でしかジャブローに攻め込めなかったのかも
南米すべてを押さえているのなら補給の心配も無かったのでわ

235 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 16:33 ID:???
オリジンを見ると、ジャブロー周辺の都市に被害はないように見えるな。
連邦軍はジオン軍の進出に対し、一切無抵抗だったのかな?

236 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 21:04 ID:???
河の底に洞窟まで届く穴あけて、水攻めすれば・・・

237 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 21:26 ID:???
>>236
さすがに黙って穴を掘らせておくほど連邦軍も甘くはないのでは?

238 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 21:50 ID:???
シャアズゴックが逃げた地下水脈の水位を考えると、水没はしないのでは。


239 :139:03/04/09 21:57 ID:i22tjGkV
>>236
わかった!!ぽろろっかだ!!

240 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 00:51 ID:s06E/c/X
>>236
そこでアッグの登場となるのではないか?
ジオン軍の連中も同じことを考えていたのかもしれないな。

241 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 01:13 ID:???
アッグを使った「トンネル作戦」は仮の名で、
実際は「ジャブロー水没作戦」だったのかもな。

もっとも、水没させる事が実質的にできなくても、
深井戸を掘って水を流し込むなり、爆破するなりすれば、
ジャブロー付近の地盤を不安定にする事が可能だ。
いつ何時、天井が落ちてくるかも知れない状況ともなれば、
ジャブローのモグラも安穏としてはいられないだろう。


242 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 09:42 ID:???
ジャブロー戦の経緯がTV版と映画版で違うという罠

243 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 12:00 ID:s06E/c/X
どう違うんだっけ
あまり良く覚えていないので、ソースキボン

244 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 12:27 ID:KUtldB9Y
ジャブローの天井ってどうなってるんだろうねぇ。
本気で対爆にしてあるならともかく、どうみても鍾乳石むきだしだよねぇ。
ムリして攻撃しなくても、遠距離ミサイルで天井崩せたのでは?
V2みたいなジャイロコンパスオンリーの誘導装置なら、ミノ粉関係ないし。

245 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 12:34 ID:KUtldB9Y
あ、V2はナチスのね。
V2ガンダムによる、ブーツ特攻ではないので・・・
小室、YOSHIKIのユニットでもないよ


246 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 14:10 ID:???
>>244
A4の誘導装置はジャイロのみではないんだが・・・
スレ違いにつきsage
あと、>>245寒い

247 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 16:35 ID:???
>>244
核に耐える、と散々描写されてるので
通常爆弾頭などではビクともせんでしょうな

ジャブローは地下水脈が地層を削った跡か、鉱山として掘り起こした跡だろうから
鍾乳石に比べてけっこう頑丈なのではなかろうかと

248 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 16:43 ID:s06E/c/X
>>244
今回の戦争でアメリカ軍が使ったバンカーバスター弾を使いまくったらどうなっただろうね。
地面の堅さにもよるけど、イラクでは1発で18メートルの深さの穴が開いたとか。

249 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 16:46 ID:???
アマソンのどこでも適当にボーリングすれば・・・・・

250 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 17:34 ID:???
>>249
…ジムにチョップされる

251 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 17:41 ID:KUtldB9Y
>>248
結局バンカーバスターは、
大統領官邸の地下にあるとかゆうシェルターを破壊できたんだろうか?
あれも核爆発にもたえるといううたい文句でしたが・・・
機密扱いかなぁ。


252 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 18:02 ID:KUtldB9Y
>>245
機械式ってのをわかり易く書こうと思ったのだが、オンリーは言い過ぎた。
あと、251も板違いだね。
軍板逝って叩かれてきまつ。
で、本題。
マッドアングラー隊が逃げるときに、ロケットかビームで天井崩してたよね。
これを施設全体が対爆でないと勝手に解釈すると、
爆撃で、致命的ではないにせよ効果があると思われ。



253 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 19:11 ID:???
>>249
アマゾンの河底をボーリングして
ジャブローの天井に穴あければ
施設ぜんぶが水没します。

254 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 22:14 ID:???
ただの掘削機械みたいなアッグが水陸両用だった理由だな。

255 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 22:39 ID:???
でも冷静になって考えたら水面の高さは気圧さえ一緒なら一定だから、
とジャブロー基地の地面はアマゾン川の水面より高くなければいけない。
と言うことは、水面から地表の間に基地施設が無ければならない
川岸は断崖絶壁になってなければならないがとてもそうは見えない・・・

NBC対策であのだだっ広い基地を加圧してるのかな?
それなら水面下に施設作っててもなんとか理解できるんだが

256 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 23:18 ID:???
川底に穴あけて云々はネタ(だよな?)で笑ってられたけど
>255はさすがに神聖か? と突っ込まずに入られない

257 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 23:56 ID:???
アルイミ久々に『本当に痛い』レスを見た気がするな

258 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 00:28 ID:???
まぁアマゾン川の流域ってのはほとんどの地域が海抜ゼロメートルに近いらしい
から,255の心配もわからんでは無い。
地球が温暖化して海抜水位が1メートル上がると,アマゾン流域は巨大な入り江
になるらしい。
TVや映画のように川沿いに「出入り口の金属反応」なんてシロモノを設けても
地下水が染み出してきて大変な事になる。

そこらへんの事情を勘案して,センチュリーではジャブローの位置をアマゾン
からベネズエラの山岳地帯に変更し,オリジンもそれに倣ったってトコだろう


259 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 00:34 ID:???
断崖絶壁になってないと水面から低いのですか?
川の周りは緩やかな丘ですよ。
ジャングルで判りくいかもしれませんが。
それだけだだっ広いってことですよ。

260 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 00:40 ID:???
ジャブローでWBが入ったドッグは、宇宙艦ドックというが、
WB以前には空飛ぶ戦艦なんてないわけだから、
あのドックは大型艦船のドッグでもあったに違いない。
艦が入るときは水を入れ、整備の時には水を抜くってな奴。
WBが入る時には、水を入れる必要ないので、ドッグに水を入れなかっただけだろう。


261 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 00:40 ID:???
おお! なるほど。

262 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 01:01 ID:KcXL41il
と、なるとマッドアングラー隊は時限爆弾をしかけたりなんかするより、
浸入したところに、大型ポンプ取り付けて、
大量の水を流し込んだほうがよかったのかねぇ・・・

263 :DAN幕張 ◆8Y88YMESSE :03/04/11 01:06 ID:???
ジャブロー製のサラミスとかはどっから打ち上げてたんだろうか。
それなりの打ち上げの宇宙港があったんだろうけど、みんなが言う通り
空はとべないし。
あんなデカイものを大量に発射基地(?)まで運ぶのをジオンから秘匿するのは
大変そうですな。

264 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 01:10 ID:???
宇宙港は内部あったのでは?

265 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 01:14 ID:???
内部だとしても敵に発射位置がバレそうな悪寒・・・
きっとでかい穴とかあいてそうだ。
ジオンは気づかなかったのか

266 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 01:19 ID:???
ロケットの発射は衛星軌道上からでも分かってしまう。
よほどの広範囲をジオン立ち入り禁止にしないとムリポ。

267 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 01:23 ID:???
>>260

WBはジャブロー製じゃないのかな?
つまり、あの宇宙艦ドックの出入り口はペガサス級専用の・・・



268 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 01:23 ID:???
それで、おとりのWBなんだろぅ。

269 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 01:31 ID:???
ジャブローの広さにピンと来てない奴が多いようだから、日本の地名で距離感を示してやるぞ。

ゴップ等のジャブローの高官がいたのが新宿都庁の位置だったとすると、
WBが入った宇宙港はだいたい成田くらいの位置だぞ。

成田に40機ほどのMSが強襲してきても、都庁の位置だと危機感なんて沸かないYo!

270 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 01:34 ID:CwEE5ba3
わかったところでジオンに何が出来ると思う?
たいした戦力はもう地上には残ってないから、結局指をくわえてみてるだけになるかも

271 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 01:34 ID:???
>>269
距離のソースキボンしてみる

272 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 01:37 ID:???
設定上宇宙港はジャブロー内部に在ることになっている。
発射台直上はハッチになっていて艦船を打ち上げるとき開けるらしい。



273 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 01:37 ID:???
>>270
じゃあシャアの「見つけたぞ、〜」みたいな入り口発見の騒ぎは
なんだ?
それより以前に見つかってる可能性を話してるんじゃないのか、今は

274 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 01:39 ID:???
ジャブローは全幅280Kmらしいが。

275 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 01:44 ID:???
>>273
WBが重要な艦だと思っていたから、
ジャブローの中核部に入ったとでも思ったんじゃないのか?



276 :DAN幕張 ◆8Y88YMESSE :03/04/11 01:48 ID:???
>>266
ビンソン計画を行った当時は連邦軍には制宙権がなかったそうです。
そうだとすると発射(位置)は確かにバレバレですな。

277 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 01:56 ID:???
ほんと、WBって連邦にとって都合の良いときにジャブローに来たもんだなぁ。
WBが囮というかツツハライしたもんだから、
パトロール艦のドレン艦隊をまんまとやっつけて、ジオンの目を塞いだ訳だし。

278 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 01:58 ID:???
開戦してから連邦がジャブローから艦船を打ち上げたことがあるのか問題だ。
まぁ開戦以前から観測しておくのが普通だとは思うが、実際ジオンはジャブロー宇宙港を知らなかったわけで、その辺は怠慢だな。

279 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 02:00 ID:???
連邦は宇宙港を使い捨てしてたのかもねぇ。
以前あったと思ったところは、すでにダミー…。

280 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 02:15 ID:???
>>278
ビンソン計画(地球で宇宙用艦船を製造して宇宙に打ち上げる)は
79年の4月だから、開戦後の打ち上げはあるよ。
ジオン怠けすぎポ

281 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 02:27 ID:???
>280
その4月というのはビンソン計画が発動した月の事ですぜ、ダンナ。

で、オフィシャルズ資料だけど良い?
ビンソン計画によって製造された艦船は全部で228隻(大半がコロンブス改)だということだ。
しかし目標は340隻だったらし。

282 :280:03/04/11 02:31 ID:???
>>281
パブリク突撃艇モナー
’開戦後の打ち上げ’についていってみたまでポ
辞典持ってるなら
地球からの打ち上げについては「マゼランン」の項とかも見てクリYO

283 :280:03/04/11 02:34 ID:???
’ン’がイッコ多かったYO

284 :281:03/04/11 02:49 ID:???
すまんです。言葉が足りませんでした。
自分のなかで勝手に”ジャブロー攻略戦の11月後半までに宇宙艦船が打ち上げられたのか”という区切りをつけていました。

285 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 23:43 ID:???
保守点検

286 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 21:37 ID:???
保守

287 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 00:27 ID:???
南米大陸全体が連邦軍の支配下にあるとするなら、こんな攻撃もできるな。
月面にあるマスドライバーシステムを使って、南米一面に毎日、隕石を降らせる。
精密に狙えないのが欠点だが、相手に対する嫌がらせには充分だし、
運良くジャブローの上にでも落ちてくれれば、大穴が開いて基地崩壊だ。

当面の課題は、大気圏で燃え尽きないサイズの石ころを調達する方法だが・・・さて。


288 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 00:29 ID:???
>>287
ガンダムが大気圏突入に使った、耐熱フィルムみたいなのを使えば良いのではないか?

289 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 00:51 ID:???
>>287
月面にマスドライバーがあるのかどうかしらないが、
弾は月の鉱物を適当に固めときゃいいんじゃないの?

290 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 00:55 ID:???
>287
何のための南極条約?
2スレ目から

南極条約

1、兵器使用制限
核・生物・化学兵器、大質量兵器の使用制限

大質量兵器の制限はもちろんコロニーや小惑星落しを行わせない為ですよね。
ジオン軍も最後の気力を振り絞る、という形であれば3度目のコロニー落としは
可能であったかも知れないらしいです。しかしやはり戦力の回復は前提条件み
たいです。1週間2週間では準備は出来なかったようですね。そのことがレビル
将軍の「ジオンに兵無し」発言に繋がるようです。

核・生物・化学兵器の制限はジオン側が積極的に提示したもののようです。
スペースコロニー国家であるジオンは生物・化学兵器を使用される事をかなり恐
れていたようです。
ジオン側は連邦にこれらBC兵器の使用制限を認めさせる代わりに、大質量兵器
の制限を認めたようです。

そして双方の共通の思惑が開戦半月で30億人口を死滅させた大量殺戮兵器へ
の恐怖感.。これら条項を盛り込ませた理由になるようです。


291 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 01:00 ID:???
PS2ギレンで第二次ブリティッシュを月からのマスドライバ攻撃に
変更した番台には少々殺意を覚えたな・・・

292 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 04:40 ID:???
ABC兵器を制限する事は、果たしてあの時点でのジオン軍にとって意味があったのだろうか?

制宙権はジオンが握っている。
連邦の残存艦隊はルナツー基地に引き篭もって、目立った行動していない。
たとえ最後の決戦を挑んだとしても、あの時点ではレビル将軍を以ってしても、百戦必敗だろう。
宇宙戦では、連邦はジオンに対して勝ち目は無いのだ。

で、ジオンの恐れるABC兵器の使用と言うのは、
おそらく地上攻撃軍に対してと言うよりも、コロニーに対する攻撃だろう。
コロニーは閉鎖環境で、逃げ場が無いからな。
しかし、コロニーを攻撃して破壊するためには、連邦軍の艦隊が、
宇宙を支配するジオン軍を撃退して、コロニーに接近しなくてはならない。
あの当時の連邦軍に、それが出来たとは思えないのだ。

もちろん、まるっきり不可能ではない。
小型の核ミサイルを搭載した戦闘艇で、自爆攻撃を仕掛ける方法がある。
しかしそれらを防ぐ事はたやすい。ザクT・ザクUで充分だろう。
ザクで対応できないような戦闘艇がもし連邦にあったら、
ルウムでのジオンの勝利もあり得ない話だ。

・・・と、いかにも冷血ギレンが考えそうな事を真似してみたが、どうだろう。
南極条約の内容のうち、ABC兵器の制限を盛り込む事を決めたのは、
ギレンやキシリアと言った連中ではなく、むしろデギン公王の意思が働いたんだろうな。
王様はまず、国民の人気を取らなきゃならないからね。


293 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 10:45 ID:???
>>292
レビル将軍が脱走できるぐらいだからその逆も可能なはず。
工作員をサイド3に潜入させ、携帯サイズの小型核爆弾やBC兵器散布装置を設置するくらいの
ことは出来そうだ。何も戦艦や戦闘艇を持ち出すこともない。

294 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 11:51 ID:???
無誘導の核ロケット弾で飽和攻撃仕掛けりゃいいじゃん。
充分に離れたところから軌道計算して無数に発射してやれば生半可な兵力じゃ対応しきれない。
強力なブースターつけて相対速度上げときゃ迎撃も難しい。
自国宙域を濃密なミノ粉で満たすとは思えないから最終段階だけ誘導アリにしてもいいかも。

295 :( ´_ゝ`):03/04/13 11:59 ID:ld3IqWKO
Zガンダムで使われたジャブロー自爆装置を発見・作動させられないかな?

296 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 12:06 ID:???
ジャブローに自爆装置などあっただろうか・・・?
保管してあった核を時限爆発させるようにしてあっただけだと思ったが・・・。

297 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 12:06 ID:???
シャアがあの格好で潜入できたくらいだからなあ、ジャブロー。

298 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 12:13 ID:???
お互いに抜けている所が多いのか。ルーズな者どうしの戦争だな。


299 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 12:42 ID:???
シャアはGMに爆弾を仕掛けるのではなく、保管している核を細工すればよかったのか!

300 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 12:43 ID:???
>>291
ギレンでマスドライバ攻撃が出来るようになるのはルナツ攻略後
つまり、宇宙の連邦軍を一掃した後なので、サイド3コロニへの連邦の核による報復の怖れはなく
南極条約を破棄してマスドライバ攻撃してもかまわないと判断したんでわ
コロニ落としより安上がりだろうしね、マスドラ攻撃

301 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 13:27 ID:???
マスドライバー攻撃によってジャブローが攻略可能になる、
ってつながりが微妙かと。
コロニー落としと違って、普通の爆撃と同じで数撃ってなんぼの攻撃だから
わざわざ条約破棄までするほど勝負を決める攻撃だとは思えん。
地上を確保できてない宇宙の勢力が地上の国力を削ぐには有効だと思うのだけど。


302 :ルナツーは無慈悲な夜の女王:03/04/13 18:35 ID:???
威力はルナツーのマスドライバーの能力で変わってくるんだろうね
条約守って通常兵力で攻めて多数の被害出すよりも、勝てば官軍で条約を破っても被害を少なくすることを選んだってことでしょう
ただ、条約守って攻撃する選択も出来た方がよかったとは思う、シミレーションゲーなんだし

303 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 19:17 ID:???
ジオンには地球軌道すべてを封鎖するほどの戦力はなかったのでは?ジオン宇宙軍は
サイド3〜地球の航路を守るのを最優先させただろうし。戦力に劣る連邦が通商破壊戦
しかけてくるのはジオン側は100も承知だろうから、とにかく輸送船団の護衛に宇宙軍
の総力をあげていたのは間違いないとおもう。

304 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 21:59 ID:???
>>303
いつ頃の時期の話をしてるの?

305 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 08:41 ID:???
あれ? 艦船スレ落ちた?

306 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 09:10 ID:???
オデッサで なぜマクベは負けたのだろう?

長篠合戦 武田の敗因
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1047832129/l50

307 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 09:44 ID:???
ルナツからマスドラでジオン本国を・・・

308 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 10:02 ID:???
ルナツーが何処を回っているのかは知らないんだが、サイド3は月の裏側にある。
ルナツーが地球周回軌道にあるなら、たぶん月の重力が邪魔になって撃ち込めないだろう。


309 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 11:23 ID:x7CiIFAN
ジャブローは地球の価値ある緑地帯だから、
大規模な無差別攻撃はさすがにジオンも気が引ける・・・かも。

>>305
艦船スレ落ちたね。

310 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 11:41 ID:???
>>308
そんなこたないだろ。
それより重力が低いルナ2にマスドライバーは設置してないだろ。必要無いし。

>>309
コロニー落としといてそんな事気にするとは思えん。

311 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 11:44 ID:IB+nKYlI
>>309
いずれ自分達が住むであろう地球をこれ以上汚染したくなかったのでは?

312 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 11:52 ID:???
>>309
つーか、ブリティッシュ作戦の目標はジャブローだったんだが

313 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 12:21 ID:???
つか、ギレンの戦後構想の中で地球ってのは必要だったのか?

314 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 12:35 ID:???
>>308
ルナツーは地球を挟んでちょうど月の反対側を周回軌道だったと思う。

315 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 13:08 ID:???
>>313
ギレンも結局は地球の引力に引かれた人だったと言ってみる。

316 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 19:34 ID:???
>>310
サイド7以外のコロニー建造用の資源の運び出しには宇宙船を飛ばすよりマスドライバーのほうが低コストで済むだろう、復路を空荷で飛ばす無駄も省けるし
月面に建設されるそれよりも小規模のもので充分だしね

317 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 23:37 ID:???
ジャブローだとか細かいこと言ってねーで
地球をまるごと居住不可能にしちまえば勝ちですよ。

318 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 23:51 ID:???
それを狙ったのが逆シャアのシャアだね。


319 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 23:55 ID:???
クロガンの木帝なんて、地球砕いて資源の塊に回帰しちゃえ、
ってとこまで狙ってましたな。
…そう言えば、木帝の野望って結構根が深いちゅうか古くから
あった様な描写があったけど、木帝とシロッコって繋がりがあるのかな?

320 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 09:59 ID:???
現存する衛星のカメラでも地表の戦車くらい判別できるんだから、
制宙権にぎってるなら地上のMSめがけて軌道爆撃なんて簡単だよな。

321 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 10:30 ID:???
軌道爆撃ってそんな簡単にできないだろ。
衛星軌道上の速度って時速万キロ単位だ。
現在の映像は、撮影後地上の施設で処理して映像化してるんだろうし、
リアルタイムでピンポイントに地上を爆撃できるか?

322 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 10:43 ID:???
それ以前に軌道からの無誘導爆撃なんて、風に流されてピンポイントでは当たらんだろ。

323 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 15:24 ID:???
GPS誘導爆弾は誘導電波がミノ粉でダメ
レーザー誘導爆弾でも爆弾の電子機器がミノ粉で誤動作するからダメ
ミノ粉対策済み爆弾はコストがかかるので大量投下は無理
ってのが昨今の解釈かな?

324 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 17:22 ID:???
アメさんの使った「TVカメラ付き自己制御ミサイル」だろ。
可視光画像で敵シルエットを認識して、自分の進行方向を微調整しながら突っ込んでく爆弾。

325 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 17:25 ID:???
しかし光コンピューターやF91のバイオコンピューターはミノ粉の影響を受けないはずだが、
それらを搭載した誘導兵器が登場しないのはやはり「大人の事情」というものなのか。

326 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 18:40 ID:???
>レーザー誘導爆弾でも爆弾の電子機器がミノ粉で誤動作するからダメ
ミノ散布下で電子機器が使えないとする考えには反対
これを認めると地球上のありとあらゆるインフラが麻痺して、バシュタールの惨劇みたいな事態になった筈だけれど
そんなことは作中で一切語られていない。
ミノ粉は可視光も歪めることと防御技術が発達していることで説明した方が無難だと思う。

327 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 18:48 ID:???
いや、反対っつわれても・・・・

だいたい蓑粒子って地球全土を覆うほど散布されてないし。

328 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 18:59 ID:???
ミノ粉の有効範囲は半径100〜200キロ程度だったっけ。

>>326
民間では最新の光コンピューターを使っているが、軍では信頼性の面から「枯れた」旧式電子機器を使って
いるのだ!

‥という設定はどう?(無理ありすぎだが)

329 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 20:32 ID:???
さすがに時間も立って議論に参加する人も変わってきたな。
昔、たしか2スレ目くらいに
「現代の物理法則に当てはめると矛盾することが多すぎる。
だからあくまでガンダム世界の法則に従って考察していこう。」
ってことになってたんだけどな。
もちろんU.C.脅威の技術力!とかミノは魔法の万能粉と言うだけでなく、何とか納得できrそうな推察とかしていたんだけど。

330 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 21:25 ID:???
>>328
割とおもしろい説かも。

現在の火星探査機は8bitCPUだしな。

331 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 21:54 ID:???
ミノ下でも正常に動作するハロが邪魔なわけだが

332 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 23:36 ID:???
>>328
その場合,ミノ粒子にあわせてMSを開発するのと,
誘導兵器システムを光コンピュータで作り直すのとどっちが楽なんだろう?


333 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 00:33 ID:???
MSを開発した方が楽だったのだろう。
18メートルのMSサイズなら、アンチミノ粒子機構を組み込む事ができる。
またMSとは、既存の重機(コロニー建設用宇宙ポッド)に、
大型のマニピュレータと歩行機能を組み込んだもので、ぽっと出の珍兵器ではない。

それでも、MS−01クラブマンなどは、
見本市で先行者並みの人気を集めてしまったようだが。
燃料電池駆動、3時間ほどでバッテリーが上がるお茶目な奴だった。


334 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 00:49 ID:???
順序が逆、ミノ粉の影響でMSが主力兵器になったのではなく、
MSを否定する兵器を動作不能にする作用があるのがミノフスキー粒子なんだよ。

335 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 09:39 ID:???
>>334
それを言っちゃあ おしめぇよ。

336 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 00:05 ID:???
一旦まいたミノ粒子って、その後はどうなるんだろうな。
いつまでもその場に留まり続けるのか、それとも拡散して薄くなっていくのか。
しばらくミノ粉を撒かなかったら、電波通信が復活したりして。



337 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 00:33 ID:???
>>336
拡散しながら宇宙の果てまで飛んでいくらしいぞ。
よって散布してしばらくたつと効果が無くなるそうだ。

338 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 00:51 ID:???
散布されたミノ粉は、人の体内に蓄積されていきます。
新陳代謝の活発な子供ほど体内での影響は強く、NTと化します。

339 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 03:44 ID:???
小林誠版ガンダムワールドか(w

340 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 08:52 ID:???
宇宙の果てまで飛んで行くという記述は知らんが、
蓑粉は効果時間が短い(せいぜい数時間〜数日)ため、
戦闘宙域では常時散布する必要がある。


341 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 09:29 ID:???
単に物理的に拡散するだけなのか、
それとも粉自体が化学的に分解するのか?
それともミノ粉って放射性同位元素を含む?

342 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 10:05 ID:???
ミノは原子とかで構成されてる物質じゃないだろ。
どっちかってーと陽子とか電子に近いんでは。

343 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 11:00 ID:???
ジオン銘菓ミノフスキー饅頭
合成保存料等を使用しておりません
開封後は早めにお召し上がり下さい



344 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 11:41 ID:???
ミノフスキー粒子を放出すると、距離の二乗に比例した速度で拡散する(真空中でも空気中でもその拡散速度に差はない)。

345 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 14:34 ID:???
ニュートリノみたいなもんか?

346 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 15:34 ID:???
>>344
思い切り意味不明な文章だぞ
そもそも『距離』って何からの距離だ?

ミノ粒子が撒布された位置からの距離だとしたら
撒布されたミノ粒子の伝搬速度は無限に速くなる

ミノ撒布口から10mの距離におけるミノ粒子拡散速度=1m/秒と仮定

ミノ撒布口から1kmの距離におけるミノ粒子拡散速度=10km/秒
ミノ撒布口から100kmの距離におけるミノ粒子拡散速度=10万km/秒
ミノ撒布口から1000kmの距離におけるミノ粒子拡散速度=1千万km/秒

簡単に光速を突破する事になるぞ

347 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 16:56 ID:???
ミノフスキー物理学には、相対性理論による光速の壁は無関係です。

・・・ってフォローするよりは、単に>>344がDQNなだけってほうに100ジオン円。

348 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 17:46 ID:???
>>347

>344はラポートのガンダム大辞典に載っていた文章じゃない?
手元に本がないので断言は出来ないけど。

349 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 17:59 ID:???
距離の2乗に反比例して密度が減るってんならわからんでもない。

350 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 22:26 ID:???
>343

ミノ饅頭、ニタ研やムラサメ研の孤児たちが毎日食わされていそうで怖い・・・


351 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 00:08 ID:OKrtSjFc
強化人間って・・・
ミノ饅頭食ったらなれるのか!!

352 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 00:47 ID:???
つーか、「拡散速度」って単位はなに? 


353 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 00:48 ID:???
1STのアオバク決戦前のWB内の配給食は、
通常の30倍のミノの濃さだったらしいぞ。

354 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 01:28 ID:???
344がDQNに5000ミノフスキー

355 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 02:06 ID:???
>>351
味加減を誤ると記憶を失ったり、年下の野郎を「おにいちゃん」と呼ぶような、副作用がでます。

356 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 11:21 ID:OKrtSjFc
その副作用イイわ〜
折れが生きてるあいだに販売してくれんかな。


357 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 11:51 ID:???
>>325
そうだる、コスト問題はかなり疑問。昨今のミサイルは
どんどん高額になっているけど、開発されているし。
そもそもMSという機体と、ミサイルという武装は別の問題な気がするが。


358 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 11:55 ID:???
>>357
だから、そういうMSを否定する兵器に意図的に作用する効果があるのが
ミノ粒なんだってばさ。
つまり、ミノ粒子には意思が宿ってるんだよ。



359 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 11:56 ID:???
>>356
野郎が食っても、年下の奴を「おにいちゃん」と呼び慕うようになるので
使い方を誤らんようにな。

360 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 12:06 ID:???
>>344
ttp://www9.wind.ne.jp/yasyas/gd/imidom/imi01.htm

361 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 12:08 ID:???
↑ブラクラ

362 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 12:56 ID:???
>>358
逆に言えば、MSを否定しないような、
例えば速度が非常に遅く遊動性も低く、MSの機動性で回避できるような、
またはその時代のMSに致命的でないような威力のミサイルなら、
無力化されないわけだな。
あるいはミサイル自体の性能は同じでも、その運用によって
ミノのお目こぼしを受けることは可能だろうか?

363 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 13:36 ID:OKrtSjFc
アクシズ産ってミサイル搭載機が多いような。
特に量産機。
せっせと開発したんだろうなぁ、と妄想。
練度の低い一般兵でもある程度の戦果をあげさせるために、
ミノ粉散布下でもある程度ホーミングする、
ミサイルの開発、搭載は理にかなってる、と思うが?

364 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 14:18 ID:???
>>362
MS相手に不向きならばミサイルは存在を許されるというわけではない
MS相手に不向きでも艦船相手に有効ならば、対艦ミサイルが主役となりMSは不要となる

365 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 14:48 ID:???
アニメの劇中でミノ粉散布が描写されているのは、WBがガルマの追撃を受けたときだけかな?
ミノ粉は誘導兵器を無効化するとは言うけれど、実際どのように使われていたんだろう。
ミノ粉の有効時間が短かったのなら、ミノ粉生成が出来るところ(WB、ガウ等)の周辺以外はミノ粉が薄くてミサイルが有効であり
戦車(MSもか)は対地攻撃機のいいカモとなってしまい、劇中の描写と異なる。
上記の問題を回避するために、ミノ粉生成には大規模な設備が必要だが、運搬や散布は簡便な設備(タンクとか)で運用可能とする必要があると思うんだが、どうだろう。

366 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 15:08 ID:???
少なくともWBが通っていたあの谷程度の、
完全密閉ではないが、それなりに狭いところを選ぶことに意味はあったよう。
普通の戦術的意味だけじゃなくミノ充満の意味でも。

有効時間が非常に短ければ、場所が狭かろうが広かろうが
効果範囲、密度などに影響はなかろう。

まあ358的に、MSの有効性を守れるまでは頑張るとしておこうか。

367 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 15:39 ID:???
ミノ粉の有効時間がかなり長かったとすれば心配する必要はないのだけれど、
1stの「時間よとまれ」でザクを1機しか持たない部隊が出てきたので
ミノ粉タンクはあのザクが生き延びるために、どうやってミノ状況を確保していたのかを考えた結果なのです。
攻撃機が近づいてきたらミノ粉タンクを使用してしのいできたんではないかと・・それとも、定期的に散布機が巡回していたんだろうか

368 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 16:02 ID:???
「ミノ粉お届けにまいりました〜」って、定期散布していくガウ空母・・・

369 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 16:12 ID:???
数キロ範囲に拡散して、数時間保つ…じゃダメなのか?

370 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 19:44 ID:???
>364
高濃度のミノフスキー粒子かではロケット弾的な使い方しか出来ないような・・・。
常に移動しているであろう艦船に当てられないのでは?

371 :山崎渉:03/04/19 23:18 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

372 :山崎渉:03/04/20 00:37 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

373 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 01:12 ID:???
>>369
誘導兵器が使えない領域が"(散布するWB等の艦船の)数キロ範囲に拡散して、数時間保つ”だけに限られるとすると
それ以外の領域は誘導兵器が有効でMSの優位性が失われている、ということになってしまう。
MS隊のみで行動しても誘導兵器が怖くは無いという状況を作り出すためには、
ミノ粉が長時間効果を保つとするか(数日くらい?)もしくは、MSが携行できるミノ粉散布装置が存在したと考えるのが自然ではないでしょうか。

374 :DAN幕張 ◆8Y88YMESSE :03/04/20 01:47 ID:???
オフィシャルズによると、発生源から半径約数十kmは影響を受けるそうです。
たた散布後は急速に拡散してしまうために、絶えず供給が必要とのこと。
やっぱり>>373氏の指摘したMS携行が妥当な解釈かな。

ところでミノフスキー粒子の使用法で興味深い場面があったので紹介しておきます。

  35話『ソロモン攻略戦』より
ドズル 「それにだ、ティアンム艦隊の動きは掴めんのか?」
ジオン士官B 「申し訳ありません。ミノフスキー粒子の
         極度に濃い所を索敵中でありますが、ダミーが多くて」
ドズル 「それが戦争というものだろうが」

375 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 01:58 ID:???
>>374
ミノフスキー粒子の干渉逆探か。それ0083のCDドラマの1でもやってたな。

376 :山崎渉:03/04/20 02:14 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

377 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 02:20 ID:???
っていうか、あの時代の核融合炉って作動するだけでミノフスキー粒子を発生させる
んじゃなかったっけ?

378 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 03:24 ID:???
ミノ粒子散布用に改造された専用のザクなんてのも居たようだな。
ゲームなんか見る限りでは、艦船クラスでないと散布は無理かと思っていたけど、
でっかいコンテナを背負わせてやれば、MSでも可能なのかも。


379 :山崎渉:03/04/20 07:18 ID:???
(^^)

380 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 18:34 ID:???
ミノ粉って粉末状してるわけじゃないんだからタンクに入れたの撒き散らすわけにもいかんでしょ。

それとも「松ヤニ等に混ぜて粉末状に〜」でミノフスキー隠れに使う?

381 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 20:56 ID:xYKOxQYD
>>377
俺もそう認識してたのだけど、ファースト当時から。
…今は違うのか?

382 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 22:17 ID:???
>>381
少なくとも「マ・クベ包囲網を破れ!」でミノフスキー粒子散布口を破壊されて、散布できなく
なっているから違うんじゃないか?

それはそれでミノフスキークラフトという後付との間で問題にはなるが・・・・。

383 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 23:07 ID:HdveI19i
>>382
その装置に関しては「発生器」ではなくて「散布口」ってことで、
「融合路から発するミノ粉を、有効に利用するために設置された
散布装置であり、発生装置なワケではない」
と理解しておりました。
つまり、MSでも艦船でも、融合路があればミノ粉自体は
出るのですけど、より効率的(積極的)に利用するには専門の
散布装置がある方がイイ、ってな感じで。
(アクロバット機の「煙幕排煙発生器」と似た感覚?)

384 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 23:08 ID:???
イカン、sage忘れた(O.O;)

385 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 00:17 ID:???
ミノフスキークラフト用のミノ粒子は、重力の影響を受けてWBの直下に拡散する。
従って、WBを浮かせる(と言うか押し上げる)事が可能なのだが、
WBを隠蔽する事には使えないのだろう。

WBが逆立ちすれば、原理的には隠蔽できるな。
寝転んだWBがそのまま二度と起き上がれない可能性も大だが。


386 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 00:36 ID:???
融合炉はすべてミノ粉を放出する・・そうするとちゃんとつじつまが合いますね、ザクは歩くミノ発生器というわけですね。
ギレンの野望が頭にあって、艦船しかミノ粉を出せない設定だという思い込みがあったようです。

387 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 00:40 ID:???
>>385
ミノの電波妨害効果って、レーダーと対象物とを結んだ直線上にミノ粉が存在する場合のみに発現するものなんでしょうか?

388 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 01:25 ID:???
いえ、MS戦に都合の悪い物理現象全般に発現します。

389 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 09:44 ID:???
そういやビームサーベルなんかは、ミノフィールドで成形整えてたし、
融合炉もミノ粉?フィールドで周囲を覆って制御してるんじゃなかったけ?
それならある程度の粉は最初から積んでるってことだな。

390 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 13:12 ID:???
>>386
>融合炉はすべてミノ粉を放出する

そうなると一年戦争初期の連邦軍の行動が不可解になってしまう。
融合路搭載のマゼランやサラミスは自身のレーダーが使用不能になるので、連邦軍は当然その様な
事態への対策を採るはずだが、実際には対策無しのままジオンのミノ粉でレーダーを使用不能にされ
て壊滅させられている。
そもそも融合炉がミノ粉を散布するなら、MSや艦船は平時は都市やコロニーなどの人口密集地帯に
入れなくなる。

やはり小型のミノ粉発生装置があるのでは?
ギレンの野望では偵察ホバーやフライマンタでもミノ粉散布ができたのでそれ程かさばらないのだろう。

391 :山崎渉 ◆yGAhoNiShI :03/04/21 13:12 ID:???
|    あなた達は愚行の数々を繰り広げる低脳で無知で強欲な生物です(^^;   . |
|     しかしこのFLASHを見ればきっと神は御救いになられるでしょう(^^)     |
\      (^^) http://f2.aaacafe.ne.jp/~eagle/flash/flash.htm (^^)        /
  \                                            /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∧_∧
                   (  ^^ )
            (っ)    ,,,,l ` γ l,,,,,
             \ \/~~.... |。  ~~ヽ
               \,,/ |   |。田}}\ \
                    |   |。  |  ヽ_ヽ
              _    |   |。  |   ゝつ
             |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <      山  崎  !   山  崎  !   山  崎  !   >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

392 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 13:15 ID:???
ミノ粉は小形核融合炉の「封じ込め」に使うだけ。
炉を稼働させてるだけで粉が漏れるとは限らない。
もっとも、炉を破壊すれば漏れるだろうけど。

393 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 21:06 ID:???
>>390
>>392
一年戦争初期の連邦艦船は、融合路から発生するミノ粉を
「邪魔なノイズとして艦内に封じ込め」とか、してたんじゃないだろうか、と。
「ミノ融合路は便利だけどミノ粉ノイズがなぁ」とか言いながら「漏れミノ」はジャマにされていた、と。

それで、従来はノイズとして邪魔者だった効果に注目し、それを利用した
戦術ハードウェア(封じ込めるどころか濃密に散布する等)およびソフトウェアを開発
(濃密なミノ空間での軍事行動マニュアル等)していったことこそが、
初期ジオンのアドバンテージであったと仮定してみることを提言してみます。

394 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 21:20 ID:???
ミノ粉は核融合炉を覆う事で、発生する中性子を吸収させる役割を担っていた。
で、ミノ粉をどうやって核融合炉の周りに固定していたかというと、
あのIフィールド(強力な磁界)を使っていたのだ。

   ・・・・外側・・・・
   ・・Iフィールド・・
   ・・・ミノ粒子・・・
   ・・Iフィールド・・
   ・・・核融合炉・・・

磁界の漏れは、鉄板で簡単に遮断できるな。
ミノ粉が漏れる事は、通常ではあり得ない。

あと、艦船用の核融合炉は、ミノフスキー・イヨネスコ型(上記)ではなかった可能性もある。
ミノ型核融合炉の特徴は、ミノ粒子によって融合炉を小さくできる事にあり、
そのお蔭でMSサイズにも搭載が可能になったのだが、
元来が巨大な艦船なら、現代の核施設サイズでも問題は無さそうだ。


395 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 01:14 ID:???
そうか、融合炉がミノ粉を生み出すのではなくて、
融合炉はミノ粉利用で小型化されているダケなのだな(・・)(。。)
すると、小型融合炉搭載機にはミノ粉発生器も
漏れなく搭載されてなきゃイカンってことか?
そう考えると、ミノ発生器ってのは、従来型隔壁よりも
はるかに小型でないと意味がないので、相当に小さい装置
って事になりますが…

…いずれにしても「ミノ粉の発生原理(作り方)」が曖昧な
ままなんで、そこで詰まってしまいますな(UヘU;)

396 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 09:09 ID:???
>>395
べつに,融合炉の中から漏れないんだったらミノ粒子を融合炉で作る必要は
ないんではないかと.整備の時にボンベから少しずつ足す程度で.



397 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 10:33 ID:???
ミノフスキークラフトするなら大量に発生させないと。

398 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 10:58 ID:???
>>396
ボンベって(w

>>393
なるほど。
「封じ込め」に一生懸命だった連邦はそっち方面のノウハウが豊富だったから
ミノ博士亡命後すぐにE-CAPが開発できるだけの技術的蓄積があったと。
で、散布の方に目が行ってたジオンは封じ込め技術では立ち遅れてしまったと。

399 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 14:02 ID:???
下がりすぎてるのであげ

400 ::名無しさん@3周年 :03/04/22 15:37 ID:+pqIs8vh
マンセー:名無しさ
マンセー:名無しさん@3周年 マンセー:名無しさん@3周年
マンセー:名無しさん@3周年 マンセー:名無しさん@3周年
ん@3周年 マンセー:名無しさん@3周年 マンセー:名無しさん@3周年

401 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 01:21 ID:???
>>396
ミノ粉は寿命が短い、という説からすると、
何らかの形で、常時生成&供給ができない形式は
怖くて使えません(^◇^;)
>>398
そうか、E-CAPまで視野に入れると結構説得力ある?
説になるかも(・・)(。。)

402 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 08:48 ID:???
>>401
ミノ粒子が寿命短いってのは公式設定なのか?
で,E-CAPとして貯めれるんだから崩壊するにしろ半減期はそうは短くないはず.

少なくとも,EーCAPが減らないんだから,MSが出撃してから帰るまでの時間なら,
ミノ粒子を生成する機関を搭載しなくても困るほどには減らないってことは言えると思う.


403 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 13:05 ID:w49cc8wq
ミノ粉って崩壊したら何になるんだろ
静止質量がほとんどゼロだし・・・
ほとんどってどのくらいか分からないけど

404 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 16:09 ID:???
崩壊したら熱エネルギーになるんでは。
んだから縮退させてビーム兵器として使えるんだろ。

405 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 18:41 ID:???
> 崩壊したら熱エネルギーになるんでは。

すると、宇宙世紀では宇宙温暖化現象という環境破壊が…

406 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 18:53 ID:???
だよな、特に戦闘宙域ではほんのり周囲が温かくなる。

407 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 19:03 ID:???
ミノ粒子が通常に崩壊した場合は何か他の(ごくありきたりの)粒子になり
その時に生じる熱はわずかでしかない
(ミノ粒子は帯電しており,マイナスの電荷を帯びていたミノ粒子はおそらく
電子になり,プラスの電荷を帯びていたミノ粒子もプラス電荷の何か?に変化
するだけなのだろう)

しかし,ミノ粒子が縮退されメガ粒子となった後に崩壊した場合,電荷を持つ
粒子は残らず,しかも残される粒子の質量も極めてわずかである
すなわち,プラスとマイナスの電荷を持っていたミノ粒子の電気エネルギーが
メガ粒子へと縮退される過程で強力なエネルギーとなり,それが標的に命中し
崩壊=消滅する時に一挙に発散されるのである



あぁー,なんかウルト○マンのスペシウム光線の説明みたくなってきたな

408 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 21:38 ID:???
>>407
ミノ粒子(+)とミノ粒子(ー)が衝突したら,対消滅して光になったりしないの?


409 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 21:44 ID:???
反物質じゃあるまいし。

410 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 21:59 ID:???
半物質なので結合して物質になります。

411 :通常の名無しさんの3倍:03/04/24 22:59 ID:???
>>406
>だよな、特に戦闘宙域ではほんのり周囲が温かくなる。

空気の無い宇宙でほんのり周囲が暖かくなるんでつか。

412 :通常の名無しさんの3倍:03/04/25 10:16 ID:???
そりゃ蓑粒自体が発熱すりゃ、それが全部消滅するまでは
蓑粒が伝熱する媒体になるわけで、多少の温度上昇は
あるんじゃねーの?

全部完全に消滅すりゃ、あっというまにもとに戻るだろうけど。

413 :通常の名無しさんの3倍:03/04/25 13:57 ID:A4f+MP40
>>402
> 少なくとも,EーCAPが減らないんだから,MSが出撃してから帰るまでの時間なら,
> ミノ粒子を生成する機関を搭載しなくても困るほどには減らないってことは言えると思う.

正式な設定は知らんが、
「E-CAPはミノ粒子の崩壊を抑制することで
 比較的長期間(1回の出撃分)の保存を可能にしている」
という仮説を立ててみる。


414 :通常の名無しさんの3倍:03/04/26 01:16 ID:???
ミノ粉発生のメカニズムって、MSの作動限界時間に関わってくるか、
思考実験してみる…
「(融合路に)一定時間で外部から補給」

「必須分は自力で生成できる」
で比較…
ん? 生成っても、原材料になるナニカは要る訳か。
作動限界時間は大して変わらないか(^◇^;)

…となると、作るにしても補給するにしても、
「外部にばらまく余裕がある搭載量であるか」
ってとこが、ミノ粉バラマキ元「MSでも可能?」問題のキモか?

415 :通常の名無しさんの3倍:03/04/26 19:54 ID:???
>>414

核融合にガンダムで何を使用してるのかは知らないけど、
それの残りカスみたいな物かもね<ミノ粉

設定を全然知らないから整合性だけで考えてみる

1、ミノ粉は核融合によって出てくる粒子(残りカス)として仮定
2、それを、融合炉の封じ込めに使う
3、戦艦規模になると余剰分が大幅に取れる
4、撒布や、ビーム兵器に利用

てな、感じで考えてみた。

ついでにザクが隠れられていたのは、ある程度溜められるから?

416 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 01:08 ID:???
核融合ってのは小さな原子じゃないと困難でしょ。

417 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 04:54 ID:???
核融合の残りカス・・・と言うか副産物が、中性子なのだ。
こいつはクリティカルに危険なブツで、これを処理してくれるのがミノ粒子。
だから、副産物説はNGだな。

これは何処かのHPで過去に読んだ情報だから、個人の妄想かも知れんが、
面白かったのでここに書いてみる。

ミノ粒子は、10次元の空間を勝手に飛び回っているものらしい。
で、我らの生きる4次元の世界(縦・横・高さ・時間)の中も、普通に通過している。
ミノ博士はこの飛び回っているミノ粒子を、恐らくIフィールドを使って、
4次元の世界にトラップし、閉じ込める事に成功したのだ。

トラップされたミノ粒子は、網に飛び込む魚の如く、Iフィールド内に勝手にどんどん溜まって行く。
で、一定以上の濃度になると、電波障害などの特異現象を引き起こすらしい。
Iフィールドを開けば、ミノ粒子は開いた口からまた飛んで行く。

この記述が正しければ、ミノ粒子はこの世に最初から有ったもので、
ただその濃度が非常に低いため、その存在が気付かれなかったという事になりそうだ。



418 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 13:42 ID:xdFHkN16
>>417
10次元って・・・ww
超ひも理論とか持ち出さないといけないんでつかw

419 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 13:45 ID:???
戦慄のブルー小説版ではミノフスキー粒子は相転移空間に存在する、とかなんとか。

420 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 13:52 ID:???
妄想やめて、おひさるず買えよキモ厨ども

421 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 15:10 ID:???
>>420
持ってるけど、読む気しませんが、何か?

422 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 02:34 ID:???
おれも読んだけど、難しくてワケワカラン

423 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 08:20 ID:???
>>417
>核融合の残りカス・・・と言うか副産物が、中性子なのだ。

ヘリウム3と重水による核融合反応の生成物はノーマルのヘリウムとただの陽子(水素原子核)で
中性子は出来ないはずなんだが・・・

424 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 21:52 ID:???
あ〜…なんだか、科学考証とSF考証が散らかってきて
収拾がつかなくなってきたな(UヘU;)

425 :通常の名無しさんの3倍:03/05/01 18:50 ID:???
おひさるずではどーなってんの?

426 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 03:28 ID:TuduSA2g
種の考察系スレで見つけた一言。

○ 現実世界との比較もほどほどに。
 コズミック・イラでは科学レベルも社会システムも現代とは違うことを踏まえてやりましょう。




427 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 03:32 ID:???
角度とか

428 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 09:46 ID:???
426が言う事ももっともなんだけど、
そうすると考察スレの大半が無意味になってしまう訳で。
「ミノフスキー粒子は何でもできる魔法の粉であります」っていう結論が出たとして、果たしてそれで面白いか?
また、現代と比較して評価するという発言スタンスがあっても良かろうと思うのだが。


429 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 09:57 ID:???
>>428
あの注意書きの意味は現代と比較するのは勝手なんだが,「ほどほどに」してねということ.

「ほどほどに」の意味は,現代で成り立つ命題をただ単に当てはめるんでなしに,
ある現代で成り立つ命題の前提とか議論の過程が全てその世界で
成立すると合理的に考えられる時にだけその命題とか結果を採用しましょうねということ.
その議論の過程で話も膨らむし.


430 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 15:18 ID:???
>>428
>「ミノフスキー粒子は何でもできる魔法の粉であります」

それが1ST放映時からでている結論。
ここのスレはそれをひたすら蒸し返しているだけ。

431 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 23:26 ID:RigitNv3
次のネタいこうよ・・・

432 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 06:11 ID:HZsfimRe
じゃ、

空中換装、Gメカ、Gディフェンサー等の合体メカの戦術的意義

でどうよ?


433 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 09:59 ID:???
兵器メーカーが副業で玩具も作ってんだろ。

434 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 10:59 ID:???
>>432
Gメカは、追加装甲、追加武装、移送手段、燃料の増槽を一緒くたにしたもの
スレッガーのGファイターはビグザムを追撃時に全ての機能を発揮させていたなぁ。
空中換装は…基地開放日のパフォーマンス用ぐらいしか使い道が無いね

435 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 12:37 ID:gcaRWARV
Ex-Sガンで戦闘中に合体せよって出たときは、
R&Rが「おい!!折れのコンピューターは壊れたみたいだ!!」っていってたね。
実際そんなもんだろうな。

436 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 13:17 ID:???
合体なんて本来は整備中に行う危険なものなんだよな。
合体する機の軸を空中で完全に合わせるなんて、恐ろしく難しいことと思われ。
(空中換装なんだから両機ともそれなりの速度で飛んでいるはずだし、空気抵抗もあるし・・・)
だからそれを簡単にやってしまうアムロやウッソはNTと言われるのかもしれん。
ZZ?
あれは戦闘中に合体しすぎです。

437 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 20:06 ID:???
艦載飛行機の空母への搭載なんて本来は入港中に行うべき危険なものなんだよな。
着艦する機体を斜甲板の軸に完全に合わせるなんて、恐ろしく難しいことと思われ。
(洋上着艦なんだから艦載機・空母ともそれなりの速度で進んでいるはずだし、
風の抵抗もあるし・・・)
だからそれを簡単にやってしまう米海軍パイロットはトップガンと言われるのかもしれん。

438 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 22:29 ID:???
ガンダムのホワイトベースへの着艦なんて本来は入港中に行うべき危険なものなんだよな。
着艦するMSを格納デッキの軸に完全に合わせるなんて、恐ろしく難しいことと思われ。
(空中着艦なんだからWB・MSともそれなりの速度で進んでいるはずだし、
風の抵抗もあるし・・・)
だからそれを簡単にやってしまうアムロはNTと言われるのかもしれん。

439 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 23:31 ID:???
合体なんて本来は夜に寝室で行う危険なものなんだよな。
合体する人の軸を街中で完全に合わせるなんて、恐ろしく難しいことと思われ。
(日中の青空合体なんていったら、両名ともそれなりの速度で興奮するはずだし、理性の抵抗もあるし・・・)
だからそれを簡単にやってしまうアムロやウッソはNTと言われるのかもしれん。
ZZ?
あれは戦闘中に合体しすぎです。

440 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 00:20 ID:???
「え?今度は『ZZガンダム』に乗り換えですか?
 ヤですよ、やっとZに慣れてきた所なのに。
 大体、mk][から降ろされた時だって……」
「ツベコベ言うな。1/144の百式の売り上げが
 そろそろヤバいって偉いさんが言ってんだよ。
 アナハイム玩具のシェア、おまえも知ってるだろ。
 今度の1/100MGダブルゼータには、アナハイムの
 社運がかかってるんだからな。
 せいぜいZZで格好いいとこ見せろよ。
 あ、明日の戦闘にはサイド6のTVも入るらしいからな。」

441 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 01:18 ID:???
ガンペリーで戦闘現場までAB両パーツを届けて空中合体させるのと、
コアファイターがWBに戻ってパイロットがガンダムに乗り換えるのと
どっちが早いのか、ブライトを小一時間問いつめたい。

442 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 01:24 ID:9DquqXB+
>>441

WBとの距離が遠ければガンペリーの方が早い。


443 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 01:33 ID:???
ガンダム射出した方が早い。

444 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 02:36 ID:???
合体は偶然の産物である

445 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 13:08 ID:???
合体は用意周到な必然の産物である
Hもいっしょ

446 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 20:32 ID:???
>>445
うまくいかないこともあるのもいっしょw

447 :445:03/05/07 20:53 ID:???
戦術的撤退(w
週末の合体の戦略を練り直します。

448 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 01:12 ID:???
ここは一人合体しかできない連中ばかりですね。

449 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 03:37 ID:???
>>437
空中換装も空母への着艦も危険な技術である事は確かだけど、後者の方がまだしも難易度は低いよ。
四〜五本ある制動用ケーブルのどれか一本にフックを引っ掛ければいいんだし、失敗してもまた離陸して
やりなおせるからね。

450 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 03:40 ID:???
0083のコアファイターUの着艦は、1stの着艦よりホントにいいのかな?

451 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 09:24 ID:???
戦闘機乗りとMS乗りのパイロットを2人用意するのが一番はやい。

452 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 14:21 ID:???
>>451
パイロットの育成コスト < 合体メカの開発・運用コスト
なら、その通りかもな。

あの世界は十数億人単位で人口が激減してる筈だからな。
連邦の方も人材が不足してるのかも知れん。


453 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 22:31 ID:???
で、オーバーワーク強いられたパイロットが事故を起こすと。

454 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 22:43 ID:???
なんか末期の「自由惑星同盟」スレになってきたな…
ところで最近の総理がトリューニヒト議長に見えるのは漏れだけ?
層化=地球教徒
校名=愛国騎士団

455 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 23:57 ID:???
スレ違い。葬家スレに逝け。

456 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 22:37 ID:xbkXy4PS
レビル主導のMS開発計画”V作戦” それに乗った連邦高官やウェリントン等企業と
MSの脅威を目にしながらも大鑑巨砲・従来型兵器に拘る反MS派官僚・企業の対立はどんなものだろう?

457 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 23:07 ID:ukcJVqvQ
MS開発計画は「RX計画」じゃないの?
「V作戦」てのは連邦による、ジオンに対する一大反抗作戦の総称でしょ?
そのなかにRX計画やビンソン計画とかが含まれてるんじゃなかったっけ?

458 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 23:39 ID:xbkXy4PS
では”MS運用計画”とでも言い換えましょうか?

459 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 14:25 ID:4pu5DCxw
開戦前の連邦軍の軍事費の大半は宇宙艦隊に配分されていたと思う
当然、有力企業の工場や造船所なんかはほとんど宇宙にあったんだろう
でも、戦争初期のジオンの進撃でルナツー以外のそれらは失われて
有力企業が凋落して弱小企業がのしあがるチャンスが生まれたんではないかと・・・
細かいあとづけ設定とかは知らないんだけど

460 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 16:53 ID:???
ジオンが最初から長期戦を想定してれば、そう言った工場とかも破壊せずに
接収とかしてたんだろうね。
もしそーなってたら、マジで「この戦争、ジオンはあと10年戦える!」って
なってたかも…。

461 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 18:32 ID:???
毒ガスで住民だけを殺せば、施設は無傷で手に入るはず‥

しかし維持するだけの人員と護衛する戦力が無いのか。

124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)