5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キングゲイナーを六度冷静に語るスレ

1 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 01:36 ID:???
立てちゃった。

一応前スレは
キングゲイナーをスタッフに代わって猛省する
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1047952454/

として、関連スレとして
キングゲイナーがつまらなかった人が集うスレ完結編
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1049510189/

とします。

存分に冷静に語ってください。

キングゲイナーがつまらなかった人が集うスレ
http://comic.2ch.net/shar/kako/1037/10374/1037441407.html
キングゲイナーがつまらなかった人が集うスレ 2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1037527534/
キングゲイナーに納得いかない人が集うスレ 3
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1038058045/
キングゲイナーを冷静に語るスレ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1040922495/
キングゲイナーを今また冷静に語るスレ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1042219704/
キングゲイナーを三度冷静に語るスレ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1043168988/
キングゲイナーを四度冷静に語るスレ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1044707507/
キングゲイナーを、あくまでも冷静に語る 5 
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1046020994/



2 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 01:37 ID:???
乙!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

3 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 01:43 ID:???
乙!! スレの趣旨が違っちゃってるんだから、立てていいと思った。

4 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 01:43 ID:???
>>1よ、あんたは偉い!

5 :1:03/04/06 01:44 ID:???
衝動で立てたせいかちょっと日本語変ですね。スマソ

6 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 01:47 ID:???
何だったんだよあのスレ。
前のスレ立てたのと同じ奴?

7 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 01:47 ID:???
>  ガンダム以外のアニメはアニメ板で、おたく議論はおたく板でお願いします。
>  富野監督作品・ガンダムゲームは現状では黙認となっていますが、
>  節度ある利用(1作品に1スレッドが目途)をお願いします。


>  節度ある利用(1作品に1スレッドが目途)をお願いします。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

8 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 01:48 ID:???
>>7 今更何言ってるんだ?いやだったら、削除依頼出して来い
あの糞スレタイの方をな!!

9 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 01:51 ID:???
種関連スレが100個もあるのに、富野作品スレが縮こまっていられるかよ。

10 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 01:52 ID:???
ローカルルール破った挙句に逆切れし始めますた

11 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 01:53 ID:???
あのスレは、馬鹿が調子に乗って立てただけの糞スレですよ。
誰も頼んでねーのにな このスレとは無関係です。

>>10 お前がその馬鹿?

12 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 01:56 ID:???
久しぶりに同一視症候群のヤシを見ますた

>>11 ........プッ

13 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 01:58 ID:???
もう煽りはやるな。

14 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 01:59 ID:???
>>1

15 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 02:04 ID:???
とにかくローカルから脱出汁
富野は劇場の方が向いてると思う。

16 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 02:48 ID:???
うーん、それもどうかな…
特に話にテーマを切って、まとめる御仁じゃないからなあ。
今まで通りのグダグダ群像劇(ほめてる)をお願いしたい。

さもなくば、もっと強烈に御大と渡り合える構成の人とケコーンして
中〜短編とか。

17 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 03:22 ID:???
>グダグダ群像劇
俺も見たいのはそれなんだよね。
御大ほど人間を描ける人はそういないから


18 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :03/04/06 04:44 ID:???
                               ミ     
                       ミ  ( ,,,,,, ∧,,∧   
                    ∧,,∧   η ミ,,゚Д゚彡  
           ミ __    ミ,,゚Д゚彡   (/(/     ミ  /)    
            て"  ミ   ミ つつ     彡      ミ `つ 
             ⊂   ミ    ミつつ 彡          ⊂  つ   
            彡"  ミ                   彡"。γ。ミ  
       ∧,,∧    ∨"∨ 彡                   ∨"∨ 彡   ∧,,∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ,,,,,ミ,,゚Д゚彡                                   ミ,,゚Д゚彡  < 高句麗参上! 
  ⊂,,,,,,,,,,,,,,,つつ                                    ミ  ,つ    \_____
 彡                                          〜ミ ,ミつ  スタッ !
  ピョン!                                         (/         


19 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 06:19 ID:???
> 7 :通常の名無しさんの3倍 :03/04/06 01:47 ID:???
> >  ガンダム以外のアニメはアニメ板で、おたく議論はおたく板でお願いします。
> >  富野監督作品・ガンダムゲームは現状では黙認となっていますが、
> >  節度ある利用(1作品に1スレッドが目途)をお願いします。
>
>
> >  節度ある利用(1作品に1スレッドが目途)をお願いします。
> ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

> 10 :通常の名無しさんの3倍 :03/04/06 01:52 ID:???
> ローカルルール破った挙句に逆切れし始めますた

> 12 :通常の名無しさんの3倍 :03/04/06 01:56 ID:???
> 久しぶりに同一視症候群のヤシを見ますた
>
> >>11 ........プッ

chuubou uzaine

20 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 09:02 ID:???
>>1-20
おちつけ。

21 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 10:23 ID:???
>>16-17
だとすれば、1話完結で4クール。
続きもので、しかも漫画連載も無いから
いつも視聴率悪いんでしょ

22 : :03/04/06 12:18 ID:???
視聴率が低いのは続きものだからとかメディアミックスじゃないからとかでなく、
単に放送媒体や時間帯のせいだと思うんだが。
ゴールデンタイムに全国放送で流してほしいよ。

23 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 12:53 ID:???
ゴールデンの枠が取れるのはチャイルドアニメのみ。
で、キンゲもチャイルドアニメを狙っていたらしいけど、その点では失敗した。らしい

ローカルだったのも原因の一つだろうけど、
毎週見続けたり、ストーリーを構成する労力を
最近の視聴者は毛嫌いするところがあるからな

24 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 15:03 ID:???
あと、子供受けしなかった理由として考えられるのは、
オーバーマンのデザインが総合的に見て地味だったからかもな。

丸っこくしたのは良いと思うけど、可愛らしさが足りない

25 : :03/04/06 15:06 ID:???
俺はキンゲを初めて観た時、すげえ可愛い!と思ったんだけど。
少数派なのか。

26 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 17:05 ID:???
WOWOWスクランブルってのはOVAとほぼ同じ。
OVAオリジナル作品を子供が積極的に見るか?見るわけない。

27 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 19:26 ID:???
まあ、ローカルってのが致命的だったとは思うけど、
キングゲイナーが民放ゴールデンの枠を取れるかどうかというと微妙なわけで、
仮に取れたとしても、子供受けするかどうか、微妙・・

キングゲイナーとかラッシュロッドは可愛いと思ったけど、
ゴレーム系は地味、というか渋すぎる。
ドミネーターにしてもキモ可愛いかもしれないけど、
あれの人形が部屋にあって癒されるかというと癒されないと思う。
少なくとも子供は・・

28 : :03/04/06 19:46 ID:???
>>27
子供が楽しんで観てた、という報告は本スレで何度か出てた。
まあどこまで一般的な見解かはわからんが。

それより、
>ドミネーターにしてもキモ可愛いかもしれないけど、
>あれの人形が部屋にあって癒されるかというと癒されないと思う。
この文章が妙に面白いんだが。
そもそもドミは癒し系としてデザインされたわけでもなかろうに(w

29 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 20:12 ID:???
というよりも、ゴールデンで放送するにはアニメに対して否定的な世代
(40〜50代)に容認されるアニメで無いと、子供が見れない罠

30 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 20:30 ID:???
むしろいい年こいた大人が、裸になって正座で観るアニメだったしな…

31 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 20:45 ID:???
>>30
黄金時間ではそういうオタ臭を微塵も感じさせてはならんのだ
801、ショタ系は、また別のようだが

納得いかないけど、あと3〜4年はそういう状況が続くかもしれないな

32 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 21:04 ID:???
このアニメはオタ御用達アニメということでよろしいかな?

33 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 23:52 ID:???
極端に言うと、影が付いてるだけでオタ御用達になってしまう世の中だからな。
一般家庭用に去勢するくらいなら深夜とか夕方に放送した方が賢明

ただ、そういう不自由さが年々緩くなっているのも事実で、
富野の次回作が出来る頃ならゴールデンで流せるかもしれない。

34 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 00:10 ID:???
本スレあれてる〜

35 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 00:19 ID:???
>>28
でも、そういう事を前提にデザインした方が健全だと思うんだけどね。
富野だってポケモン的な効果狙ってたんでしょ?オーバーマンで

36 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 00:34 ID:???
あの、ポストポケモン狙いな発言。今思い出すとなんか可哀想だ・・・

37 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 03:43 ID:???
オタ御用達かどうかはともかく、富野慣れしてる人ほど楽しめることは確かだと思う。
さすがにそればっかりじゃないが。

38 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 10:15 ID:???
確かにアニオタというよりガノタ向けだと思った。
でも、ファースト世代は保守的な人多いから、新しい作品を見向きもしない。
あの世代だと、ガンダムの作品世界については博識でも
富野や周辺スタッフの事は知らない人も多い。

いくらガンダムブームだとしても、そういう状況で当てるのは難しいかもね

39 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 10:24 ID:???
また0が・・・
それはおいといて、個人的なことを言えばもう少し肉弾戦が見たかったかな。
オーバースキルという必殺技を繰り出す過程というか何というか・・・

40 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 10:33 ID:???
う〜む…
ビデオ借りて見たが何というか…
俺には根本的に合わないわ…

41 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 10:40 ID:???
>>40
何巻見た?燃料が欲しいかな・・・

42 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 10:43 ID:???
それは仕方ない。俺の友達もそうだ。長年アニメを見てる人でも向き不向きはあるものだ。
そいつは中学、高校とずっとトップ3にいたくらいの化け物で人格も非常によろしいが、彼の名作はWとオーフェン・・・

43 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 11:23 ID:???
>>38
ファースト世代のオサンですが、周りの同世代ヲタたちと毎週楽しんでましたよ。
たしかに、DVD発売イベントの握手会では若い層が多めでしたが。
(といっても、「富野のイベントにしては」というレベルで、一般的なアニメイベント
としてのオサン率は高かった)

あなたがそう思った根拠を教えてもらえますか?

44 :38:03/04/07 12:31 ID:???
ファースト世代全てがそうだとは思わないけど、
当時は、まだまだアニメ自体に作家性を求める時代では無かったし、
また、富野自身も最近までファーストを超える作品を
作れなかったと認めている所がある。
だから多少保守的になってしまうのは、仕方が無いことだとは思う。

で、富野のイベントに行く人ってのは、作品に作家性も求めている人が大半なわけで、
比較的新しいモノの考え方をしている人じゃないかと。
最近の懐古主義的なガンダムブームとは、また別の流れの人のように感じる。
シャア板住人のファースト世代はそういう流れの人の方が多いかもしれない。

ガノタ向きだと思ったのは、キンゲスレで書き込みしている人の年齢層が
比較的高いような気がしたから。

所詮、偏った情報の上での根拠でしかありませんが。

45 :38:03/04/07 13:14 ID:???
あと、"ファースト世代"は、あくまであの当時の世代を表す言葉であって
"ガノタ"とは少し意味が違うことを付け加えておきます。

46 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 13:16 ID:???
スタッフとか気にして作品見るのはアニヲタだけ。

47 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 15:31 ID:???
あるいはそのスタッフのファンかだ

48 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 15:39 ID:???
結論を言うと、キンゲは絶対に一般に受ける作品ではない。
一般受けする作品(ゴールデンタイムを獲得できる作品)は、
・過去に実績ある作品のなぞりなおし
・日常を舞台とした朝ドラ的な作りの作品
・えんえんと続いている物
といったところ。
また、新しいムーブメントを巻き起こす作品でもない。
エポックメイキングになれる作品は、
・それなりにわかりやすいが、深読みも出来、それによって視聴者に
知的カタルシスを覚えさせる作品
・広く日本国民の共通意識に「カッコイイ」と思わせるもの

キンゲは結局どの要素も中途半端であり、禿信者用のファンアイテムでしか無い。

49 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 16:34 ID:???
>>48
まあ、それは単なる結果論的な決め付けだな。
ムーブメントを起こす条件も、過去の例に過ぎん。
大体、これだけ趣味が多様化しているのに、
何が当るかなんて分からないし、それが分かれば誰も苦労しない。

つまり結局のところ、作家は自分が好きなように作るしかないし、
それが最善の策だったりする。
個人的にはキングゲイナーの欠点は、一般ウケを狙いすぎたところにあると思うのだが


50 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 18:16 ID:???
正直、あと2、3年経ってみないと分からんと思う。
1stガンダムだって再放送で評価が高まったくらいだし。

富野アニメは数年後の評価にも耐えられるだけのつくりをしているから
大丈夫だと思うけど。
個人的にはつくりがどうこうより雑誌などでの露出がほとんどないことの方が
致命的だと思う。そもそも存在を知らない人のほうが多いんじゃないか?

ところで、>>48の基準て、つまるところドラえもんとエヴァしか当たらないと
言ってるようなもんか?

51 : :03/04/07 18:31 ID:???
>>50
あとサザエさんとアンパンマンかな

52 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 18:49 ID:???
名作劇場は前者に当てはまるな。

53 :通常の名無しさんの3倍 :03/04/07 19:25 ID:???
>>50
俺は種が始まるまで知らなかった

54 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 19:29 ID:???
よく考えたら、ハイジとかは前者にも後者にも当てはまる。

55 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 19:58 ID:???
ゴールデンには>>48で述べられてるような規則があるのも事実で、
それを理解した上で制作しないと、効果的な"セオリー外し"も出来ない。

で、そういう規則に基づいてアニメ制作するか、
あるいは、それにあてはまる作品を選出しなければ
一般的に受け入れられないわけだけど、
これは、後者のやりかたの方が自然なわけで、
そういう風に考えると富野作品をゴールデンで流すには
まだ若干早いだろうな。

ファースト世代の子供は平均的に見てまだ小さいだろうし

56 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 21:13 ID:???
>>29
40代50代はすでにアニメに対して否定的な世代じゃないぞ。
むしろ積極的にクリエイト、プロデュースする立場の年代ともいえる。

57 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 22:08 ID:???

>>48さんの意見にはほとんど同意だけど、
最後の
>禿信者用のファンアイテムでしか無い。
ってのだけは納得できないな
富野信者でなくても、アニメ好きの人には受けるのでは。
まあ、ほとんどオタなんだろうけどね。

一般受けは、そりゃしないでしょ?
そもそも本気で一般受けされようとしてるとは思えないし。
WOWでやっている時点で無理でしょ?

今の時代、「ロボットものアニメ」で一般的に受けるためには、
子供向けに魅力的なオモチャやゲームを提供できる作品か、
オタ向けに高尚で難解、さらにはあざとい萌えキャラを配した作品にするかの2択しかないと思う。

キングゲイナーは両方において不十分。
てゆうか、一般受けする必要あるのか?
私は続編がまたWOWで作られるぐらいのヒットが一番うれしいけどな。

58 :57:03/04/07 22:22 ID:???
× オタ向けに高尚で難解
○ 大人向けに高尚で難解

の間違いスマソ
って、そんなに変わらないかな

59 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 22:43 ID:???
キンゲはあざとい萌えキャラを配した作品だと思うが

60 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 00:08 ID:???
高尚で難解なものが受けるのは、96年頃までの話。
それ以降は萌え系が主流。
まあ、ポケモンとかでじこ、ハム太郎等のキャラクター主体の作品。

で、最近の傾向はそれに似非現実が入ってきているような気がする。
クロマティ学園とか、ガンパレ(ゲーム)、キングゲイナー等
要するに、より”萌え(あるいは脱力感)”を強調させるための
リアリティが重視されるようになってきている。

キングゲイナー独自の価値ある"萌え(脱力感)"ってのは
アナ姫やリンクス、オーバーマン等のキャラクターよりも
ニンポー等の”古臭い演出”にあったように思う。

個人的にはその辺が物足りない感じがしたな。

61 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 00:55 ID:???
考えてみれば、>>48で提示されている条件をクリアした作品て黄金期の
ジャンプ作品が当てはまるんじゃないのか?
俺らの日常からどはずれた世界であることを必要以上に意識させず、しかも
エポック的な設定を盛り込んで広く人気を獲得する。

アニメ化を前提に考えた場合、原作物なので世界観の提示は必要最小限で済むし
安全圏内でスタッフの冒険・実験も可能と。

キンゲがジャンプ的とは本スレでも何度か語られていたけど、なんでもあり的な
ごり押しの力強さを終盤失速させたのが、一部で不満の出てくる理由なのかもな。

失速感を感じさせないという意味では、エクソダスガイドネタでスマンけど、
忍者脚本家・野村氏が担当した23話というのも見てみたかったな。

62 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 01:07 ID:???
>・それなりにわかりやすいが、深読みも出来、それによって視聴者に
>知的カタルシスを覚えさせる作品

ほぉ。ジャンプマンガがねぇ・・・

63 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 01:11 ID:???
俺はその物足りなさ感が好きだな。しかし、ここでそれを言っても仕方ないが。
失速と言うより、各話担当したスタッフのテンション、価値観、パワーの違いだな。
そういう意味で22話はやりすぎず、16話のスタッフは後半に回して、20、24話に力を入れればいい。

と、思うんだけど、実際現場はどういう工程なのか知らんから好き勝手言ってしまっただけだな。
21,23はあれでいい。何つーかパワーを感じたよ。テンションあがったって声多かったし。
やはり必要なの作品に対する愛と、後の仕事の量と自分の健康を考えない勇気だな。
そして富野がスタッフを信じれば力になると。

64 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 01:14 ID:???
>>61
>>48の条件は神のお告げでもなんでもなくて、
そういうジャンプ等の、過去の成功例を羅列したに過ぎないわけだが
しかも結構古い

まあ、好意的に受け取るとすると、そういうのがヒットする条件として
根強く残っていたのは確かだとは思う。
ただ、サザエさん、ドラえもん等の普遍的アニメも限界が来ているし、
いい加減世代交代も迎えているわけで、数年先はどうなるか分からない。

富野自身もあと2〜3年で日本のアニメは変わるとか言ってるけど、
それはなんとなく同意できる。
ガンダムブームってのはその兆候のような気もするし、
小学校卒業同時にアニメも卒業という一般的な常識も非常識になりつつあるからな。

65 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 01:24 ID:???
信者ってのはマジでレベル低いな。
長々と読みにくい文章書いて、
言いたい事は精神論と希望的観測だけか。

66 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 01:33 ID:???
問題なのは、放送局やスポンサーが足引っ張ってる現実。
冒険や新しい市場の開拓よりも目先の利益を重視するからね。
>>48の条件もそういったところからくる要求なんだろう。

安全パイを欲しがるのは悪いことではないけどそればかりではな。
続編やリメイクばかりのハリウッド映画みたいなもんだが。

67 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 01:34 ID:???
>>65
もっとハイレベルな煽り求む(w

68 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 01:40 ID:???
富野作品をゴールデンでやるとしても懐古的なリバイバルだろう。
新作は、富野が現役のうちは無理かもな。

69 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 02:00 ID:???
>>56
要は、宮崎・富野世代か・・皮肉

でも、40代後半〜50代前半になるとまたキツくなってると思うんだよ。
何故なら、宮崎勤、オウム真理教問題等の事件があった時期にPTAやってた世代だから
子供向けアニメは容認出来ても、大人がアニメを見る事に関しては否定的
そのお陰で90年代に歪んだオタクが大量発生したわけだが

70 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 02:05 ID:???
そもそもゴールデン枠で放送することにどれだけ意味があるんだ?
ゴールデン枠で放送=成功作ってことか?

71 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 02:12 ID:???
>>69
その手のPTAも歪んだオタク並に少数派だとは思うが。
発言力の大きさで言うならPTAの方が強いかな。

でも「千と千尋」がアカデミー取ったことで少しは評価も変わりそうな気もするな。
PTA的連中って分かりやすい権威には低姿勢なのばかりだし。

72 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 03:15 ID:???
PTAやったからってアニメにどっぷり浸かった世代が
アニメ否定派になるわけないと思うが。
くわえてその年代がみんなPTAやってるわけでもないし。
PTA役員改選時期の親たちは役から逃れるために戦々恐々。
くだらん会議や行事に出るより家で子供とアニメ観ていたいよ…。

73 :通常の名無しさんの3倍 :03/04/08 03:36 ID:???
ってか、関係ない話だけど
思春期に宮崎事件〜オウム問題直撃だった俺は
いまだにアニメ見るのに罪悪感が伴う。

74 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 04:13 ID:???
>>67
いや、>>65は結構いいぞ。一応はスレの内容を読んでるみたいだからな。
良くないところがあるとすれば、精神論も希望的観測も感想としては的はずれというところだけだ。

75 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 10:34 ID:???
>>74
そう思うなら的外れだという根拠を示して、
自分の考えを提示汁

76 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 10:41 ID:???
>>72
PTAやそれによって生じたオタの具体的な数が問題というよりも、
>>73のようなトラウマ的な問題の方が大きいと思われ
90年代は大人はアニメを見たくても見れないという風潮が強かった。
セーラームーンはあくまで子供向けと受け取らなければ差別されるというような...

で、ガンダムシリーズもその影響を受けてたように思う。

77 : :03/04/08 12:38 ID:???
Gガンとかな

78 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 15:00 ID:???
とかくこの板では悪者にされやすいエヴァではあるが、
オトナでもアニメを見てしまうんだ!
っていうことを植え付けたのはエヴァの功績だろう。

そうかそうかオトナが見るんなら・・・ってことで、
アニメ自体にも変化が出てきて、
それで歪んだとか言われてもいるが。

79 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 16:33 ID:???
しかし、そのエヴァに大きく影響を与えてしまったのは
Vガンダムな訳で。ガイナックスの社長にもそのことを指摘されて
物凄く落ち込んだらしいよな・・・
そして今の富野が挽回すべく、頑張ってるわけだが

80 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 18:04 ID:???
>>78
アニメファンが歪んだんじゃなくて、どちらかというと
それまで隠れていた部分が露出し出したんだそうな。

81 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 20:07 ID:???
>79
その結果富野のターゲットが子供になったのは良い事だと思うけどね。
結局見るのは大人なんだろうけど、方向性は間違ってないと思う。

82 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 21:21 ID:???
>>75
そんな二次的なことで時間を使えって言われてもな。
安易な言葉で抽象化して分かった気になるな、って言いたかっただけだよ。

83 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 00:00 ID:???
キングゲイナーは、子供向けアニメを色々誤解している富野萌えアニメ

84 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 00:33 ID:???
>>78
つうか痛々しいオタクの生態についてダラダラ語っただけの作品でしかないわけで。
監督のオナニー日記を高尚だと感じるオタク達が
僕にも自己革命が起こせるかもしれない!
不幸な自分を分かってもらえるかもしれない!
(たいした不幸もないくせに何が何でも悲劇を演じたがるプチブル的発想)
と感じさせたところに気持ち悪さがあるな<エヴァ
これがVと一緒だとか言うんだから分かってないよなあV厨は・・・

85 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 00:45 ID:???
ぶっちゃけエヴァには意義があったと思うぞ

86 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 01:00 ID:???
意義というより頭の悪い人たちに中途半端な自意識を与えた作品だな。
脳タリンが自我に目覚めてもいいことなんてないのに…

87 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 01:03 ID:???
つまりエヴァってあれだよ。
パンツ脱いでもたいした突起物があるわけでも
ないくせに裸踊りやりたがる人を異常発生させた作品というか。
裸踊りするならヘビー級のモノを携えてだなあ。

88 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 01:15 ID:NwIb7GY1
当時はサブカルが廃れてオタクが急激に力を失い始める時期でもあったから、
富野や庵野達の中に共通の危機感はあったと思うけどね。
「俺のファンがバカばかりだ!」みたいな。
そういう当時の状況を考えると
作品が似たような内容になっても別に不自然では無いと思う。
Vの事あんまり知らんけど。

で、EVAは庵野が作家としての自我を守ろうとしたが為に
結局あんな終わり方になったんだと思うよ。
要は自分じゃなくて作品を壊した。だから、今更そう叩くな。

最近いろんなスレで庵野叩きを見かけるけど、
なんか、次回作とかやるの?庵野

89 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 01:19 ID:???
>>78>>84>>86>>87>>88
お前ら一度エヴァ板に逝ってこい!

90 :通常の名無しさんの3倍 :03/04/09 01:19 ID:???
エヴァ=ハッタリ

内容ゼロだが飛ばしまくるハッタリに騙された信者が大量に
生成され、行間を読みまくってあれこれ語りまくるが、ブームが
去った後に冷静に眺めてみれば、意味など別になくて、単に
語り口やギミックを鑑賞すればよかったのだと気づく。



91 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 01:25 ID:???
エヴァはねえ…
俺でもやれるかもしれない、という発想を素人に与えちまった
ことに罪があるのだと思う。

92 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 01:38 ID:???
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1044472767/263-267

はいかがでしょう?

93 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 01:39 ID:???
前半はただの燃え萌えアニメだからどーでもよかった。
中盤以降、ロボットアニメのパターンが解体されていく過程で
テンションが上がりまくっていくのに物語が失速していくという
「壊れていく」としか言いようのないギリギリ感は凄かった。
アニメの歴史の中であれをやれたのはエヴァだけだった。
本来ならそこを評価すべきなのに
謎だとか萌えだとか設定放り投げだとか
細部からしかパクれない無能作家が大量発生して
いいかげん嫌気がさした。


94 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 01:57 ID:???
いや、アレは破壊のカタルシスそのものだと思う。
で、破壊のあとに何か創造への萌芽でも提示されるかと思っていたら
ただひたすら瓦礫だけが転がっている世界だったから大半は熱が冷めて
去っていった。

95 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:01 ID:???
富野は画を信用してないなんて無いと思う。
今月のガンダムAのインタビューなんか読むと真逆な気さえするよ>>92

96 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:08 ID:???
EVAにせよVにせよ、作品でオタを批判するような内容で、
その結果富野は鬱に、庵野は自我崩壊を避け実写に逝ってしまった。
その後何年かブランクが空いてるね。

で、最近は富野も庵野も衛星で子供向けアニメを作るという
妙な共通点がある。
その狙いはどちらも失敗してるわけだけど、
まだリハビリ段階だという印象も受ける。

97 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:11 ID:???
再起不能になっただけと考える俺は悪い子ですか?

98 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:13 ID:???
>>96 V作ってた時点で既に「病気」だったんだと思う。
で、干され→徹底的に鬱・・・

99 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:15 ID:???
アシャーとかバイク戦艦とかガンダムワラワラ。この時点で相当なモンだったんだろう。

100 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:16 ID:???
>>92
うっ・・・読まなきゃ良かった。
馬鹿なことばっかり言ってるよ庵野。

101 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:16 ID:???
>>95
多分Z以降Vまで位のことを指して言ってるんじゃないかな>画を信用しない。

今回再び安彦、湖川級の作画スタッフにめぐり合えたから
信用できるようになったんじゃないかと。


102 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:18 ID:???
>>96
すまん、庵野って最近何のアニメ作ってたの?
ぜんぜん知らんかった。

103 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:18 ID:???
CCA見て押井も同じこと言ってたな。
富野は5秒以上同じ絵を見せようとしない。

俺も宮崎と富野は画を信用していないと思う。
アニメの画を一枚見せて、それで何かが表現できるとは思っていない。

アニメーターの宮崎は執拗にキャラの動きにこだわって
一枚の画以上の表現にしようとしているし
演出家の富野は執拗にフレームを動かして
一枚の画以上の表現にしようとしているという違いはあるが。
CCAはやりすぎっつうくらい画面の動かしてるな。
押井は逆に一枚画のクオリティを上げる方向で行ってるのかな?

ところでガンダムAで何言ってたんだ富野は?

104 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:19 ID:???
>>96
本人が言ってるブレンはともかくキンゲもリハビリでしかも失敗作なの?
リハビリであんなの作れる訳ねえと思うんだが。

やっぱりこのスレって脳内醗酵し過ぎな文章多いよね。

105 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:20 ID:???
>>104
子供ウケという点では失敗してた。

106 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:25 ID:???
>>102
監修という形でプリンセスメーカーのアニメ版に関わっていた。
本人がどれだけ関与していたかどうかは知らんが、一応opに名前はあった。

107 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:26 ID:???
ガンダムエース5月号トミノインタビュー

「ガンダムSEED」をめぐって

―ここで話題を変えまして、ガンダムシリーズの最新作である
「機動戦士ガンダムSEED」について、原作者の立場からお話をいただきたいと思います。

「僕の見たところ、「SEED」のスタッフは、かなり「キンゲ」を意識しているのではないでしょうか。
それも、1プロデューサーや1ディレクターのレベルではなく、スタジオ全体としてです。
基本的にこの作品を支持する立場になったことについて、僕はとても嬉しく思っています。
もしかしたら半分は悪口と取られるかもしれませんが、僕は「SEED」を
プログラムピクチャーだと思っています。それがいけないという意味ではありません。
その土壌があるから、スタッフも食べて育っていけるし、そのためにプログラム化した
システムがあるのは、とてもよいことだと思います」

―プログラムピクチャーという例示は、若い世代にわかりにくいと思いますので、
もう少しご説明をいただけますか。
(編注:TVが台頭してくる'60年代までの日本映画は娯楽の王者の地位にあり、
その量産システムの中で、効率よく大衆向けにパターンの決まったジャンル・ムービーが
量産された。その総称を”プログラムピクチャー”という)

「プログラムピクチャーの自体には、会社が人材を丸抱えしていましたから、
スタッフが連続して映画を取れる土壌がありました。そこではそれなりの作品も
できていました。そういう体力もあったし、だからこそ世界に巣立つこともできたのだと思います。
昭和20年代後半では、それなりの監督であれば、年に5本とか10本の映画を消化していたものです。
もちろん、"プログラムピクチャーしかとれない無能な映画監督"という言い方もありましたが、
本数をこなせば間違いなくスキルは上がるのです。
でも、ここ最近の日本映画は、具体的に映画監督という職業自体を成立させていません。
監督業を名乗って成立させている方でも、年に1本撮れたら御の字でしょう。
その本数では何も試せないし、何も覚えられません。
だから僕は昔の監督のほうがスキルがあると思うし、尊敬もしています。


108 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:26 ID:???
―確かに日本映画界も、その時代は黒澤明、小津安二郎と世界的に
評価された監督を輩出していましたね。

「ですから、今のように後生大事に"映画を撮るぞ、撮らせるぞ"と
3〜4年も企画を寝かせていることは、まずいと思います。
そういう状況下では、たとえプログラムピクチャーかもしれないといわれても、
決して卑下することはないのです。実際、「ガンダムSEED」でも、
プログラムピクチャーとは言い切れないものを見せてくれるかもしれないわけですから。

今回の場合はガンダムのかんばんを背負っているからこそ、
そういったことをプロデューサーにしてもディレクターにしても、
スタッフ全員が意識してると思うし、何度も話し合いをして、
それを承知した上で何をつくるかということを積み重ねていると思います。
きっとそのおかげでしょうね、"初めこそ嫌悪感があったけど、面白くなったね"というファンも
たくさんいることを知っています。なによりも、キャラクター人気が上がってきましたよね。
それを含めて、TVアニメ番組としてきちんと成立してきたと思っています。
スタッフがそういう土壌を作ってこられたのは、間違いないでしょう。
あとは好き嫌いは誰でもありますから、全員が好きになるかどうかはなんとも言えませんが、
スタジオワークとしては、かなり良くなってきているのではないでしょうか」

109 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:27 ID:???
―あらためてスタッフに望むことはなんでしょうか。

「若いスタッフには、”ガンダムだから”という理由で鬱屈してつくらないでいって欲しいと願っています。
むしろ”プログラムピクチャーにはこういう良い所もあるぞ!”
”まさにこういうものがあるから、飽きずに次をつくっていけるんだ!”と
意識して欲しいのです。そういう気持ちを持っていれば、「SEED」は1年間しっかり保つでしょうし、
継続だってあり得る話だと思っています。
ですが、僕の立場を考えるとこれ以上のことは言えませんし、
これ以上のことは言ってはいけないとも思っています。
「SEED」をベースにして、3〜5年後にはどういう仕事をしたいか、
スタッフにはそういうことをぜひ考えて欲しいのです。
先ほど申し上げたように、時代が変わってきていますから、
来るべきときに対応できるよう、ここで体力をつけておくべきなのです」

―作品として、トミノ監督からごらんになるとどうでしょうか。

「あえて「SEED」で気になる事を挙げれば、物語は良いと思いますが、
キャラクターや作画が少し時代に迎合し過ぎているかな・・・・・・
そのままで突破口は見えるのだろうか、という多少の心配はあります。
とは言うものの、それで人気を得ているのですから、
もっときれいにつくって欲しい、そういう心掛けを忘れないで欲しいと思っています」



110 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:27 ID:???
―”きれにつくる”というのは、絵柄のことですか?

「いえ、とてもわかりにくいんですが・・・・・・作画のこととかそういうことでなく、
簡単に言うと”もっとメジャーを意識しろ”ということです。
「ガンダムSEED」としての”きれいにつくる”ということを発見できれば、
完璧にメジャーになれますよ。そのためには、単なるメカ好き、キャラ好きだけではダメです。
それが乗り越えられれば、宮崎(パヤオ)さんの後釜だって狙えると思っています」

―今後気をつけなければならないようなアドバイスがありますか?
「ファン投票でキャラクター人気が上がったからといって、ファンに媚びたりしないで欲しいですね。
そうなる可能性もあると思っています。でも、ファンというのはとても恐ろしい存在ですから、
そうなると必ず見放します。これだけは、スタッフ全員自覚して欲しいことです」

―次回作の構想などがあれば、ぜひお聞かせください。

「僕は失業状態ですよ(笑)。また、時期が来たら聞いてください」

111 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:27 ID:???
こんな感じ。


112 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:28 ID:???
>>105
ペイチャンネルで子供ウケも何も無いでしょ。反応自体確認取れんわw
肝心なのはロボアニメでまだあそこまでやれるって事だと思うけど。

113 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:30 ID:???
いや、映像のことに関して言えば、
映像にするとそれだけで、説明要らずになるってようなことを言ってたよ


114 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:31 ID:???
>>107-110
ありがトン

・・・んで>>95はどこ見て
富野は絵を信用してると思ったんだ?

115 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:35 ID:???
>>114  >>113
107-110 は種のことに関しての部分だけだな。
他にも散々喋ってるよ

116 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:38 ID:???
>>115
そうか。
んじゃ久々に買ってみよっかな・・・

117 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 02:51 ID:???
あ、よく考えてみたら
ナウシカ冒頭の「きれいなオーム」発言は
別にオームがきれいなことを強調したいのではなくて
「腐海に蠢く巨大な蟲をきれいと言っちゃう女の子」っつー
エキセントリックなナウシカのキャラを出したかったんだろうから
庵野ズレてるっちゃあズレてるなあ

118 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 03:06 ID:???
きれいなAUM(ナウシカ)

俺達俺達AUM(TIM)

そうさA〜UM♪(YMCA)

119 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 21:18 ID:???
>>117
それをこそ絵にできないからってことじゃない?>キャラをセリフに頼る

最近はエヴァの呪縛ってのはだいぶなくなっただろうけど
エヴァの問題の解決ってまだ出てないな
解決できるもんでもなさそうだけど

120 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 21:36 ID:???
>>117
スレ違いの話ではあるんだが、ナウシカのキャラにしても、
あんな世界の中でオームみたいなある種人間とは相容れないと
思われているような蟲であっても、「きれい」だと思えることはあって、
見せかけに惑わされずに対象(オーム)を見ることができるんだ、
っていう感じなんじゃないの?
というか、ナウシカというよりも、視聴者にそう思わせたいんだろうけど。
それを画でできるのかどうか、難しいよなあ・・・
庵野はできると思ってるんだろうけど、それだってどーだか、って感じだ。

121 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 21:43 ID:???
アニメといっても映像なら、総合芸術だからな
画だけで表現が完結するなんて幻想で
それほどの必然性など無いと思うし、出来ないのでは。

122 :通常の名無しさんの3倍:03/04/09 22:22 ID:???
>>92の発言とエヴァの顛末を考えると、庵野は逆に画に頼りすぎてる
ように思える。画だけで語れることと言葉も必要な場面の切り分けが
うまく出来ていないんじゃないか?

123 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 01:11 ID:???
富野の場合、庵野が言うのとは逆に、言葉で説明するというよりは、
言葉があるせいで余計に何が何だかわからなくなっている気がする。
もちろん褒め言葉だけど。
画で表現できないことを台詞で言ってしまうなんていうような、
陳腐なものではないと思うんだけどね。
台詞が画以上にドラマを生む要因というか。上手く言えないが。

124 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 02:33 ID:???
あまり信用できないが、富野自身は台詞がやたら多い理由を
「枚数を稼ぐ為に過ぎない」と言っていた。
本人は戦闘中に喋りまくる映画なんて大嫌いなんだそうだ。
その後に「でも、書いててなんだか快感にもなってくるのね」とも言っていた。

どっちやねん・・と思ったけど、
結局これは音韻的なフェティシズムなんだろうなと。
言葉に意味なんて無くて、感覚的な言葉使いによって雰囲気を作ってる。
だから、画が必要ないんじゃないかと。

125 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 02:51 ID:???
>>124
>本人は戦闘中に喋りまくる映画なんて大嫌いなんだそうだ。
>その後に「でも、書いててなんだか快感にもなってくるのね」とも言っていた。
正直俺、富野のこういうところだけは嫌い。どうにもなじめない。
なんかインテリぶった奴が見せる慇懃無礼さを見せられるみたいで。

多分喋りまくる映画自体が嫌いなのではなく、それが自分の姿勢を客観的に
見せられてるみたいだから嫌ってるんじゃないか?

126 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 02:54 ID:???
御大は昔から自分が大嫌いでらっしゃるでらっしゃい。

127 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 06:24 ID:???
むしろ御大の絵の作り方は、常に厳しい現場の現実にさらされた結果の
経験則のみで出来上がってるから、表現的にはむしろ朴訥で不器用だと
思うけど。

御大って、本当コンプレックスの権化みたいな人だし、どこがインテリなものかねって感じだ。

128 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 13:42 ID:???
別に昔のサイレント映画を偲ぼうってわけじゃないんだから、
画のみで語らせなきゃならんてこともないだろう。

喋らせたいなら喋らせればいいし、画を見せたいならそうすればいい。
特定のスタイルだけが正解ってもんでもないんだからさ。

ところで、信者フィルターがかかってるせいか俺にはあまり感じ取れなかったんだが、
キンゲって説明台詞的な会話ってそんなに目に付いたっけ。
富野節は炸裂しとったけど、画の枚数を稼ぐための余計な喋りって目立たなかった
んだけど。

129 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 18:17 ID:???
キンゲの場合、画や台詞よりも、動きと展開で見せるタイプだったからな。
枚数稼ぎの部分が比較的少なかったとは思う。
ただ、このやり方だと作画の労力が大変なことになるから、
低予算では出来ないという欠点がある。

個人的にはもう少し画に頼っても良いと思うんだけどね。

130 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 20:27 ID:???
動きにせよ台詞にせよ、富野作品に空間が無いのは、
庵野みたく視聴者側の想像力に頼るような
"無意味な空間"を配置する事が出来ないからじゃないかと

宮崎もそうだけど、妄想の中で作品を完成させてしまうところがある。

これは、アニメ見て育った世代と、文学・小説読んで育った世代の差かな

131 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 23:01 ID:???
キングゲイナーはものすごく視聴者に妄想をさせたけどな。本筋じゃないところで。
書いてて思ったけど、キャラの絡み(大体が恋愛だけど)以外の妄想をさせる作品なんてあまりないんじゃない?
別にもったいぶった謎があったわけでもないのに。
もったいぶったと思ってた、ミイヤ、マルチナ、オーバーデビルは放置したのかと思う程、わかりやすい存在だったし。
いかに他のアニメが偏った深読み、妄想の仕方を強要してたか。
そして俺もそれに慣らされていたことに気づかされたね。このアニメ。

132 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 23:56 ID:???
>>130
御大の絵、間がまったくないな。
そのかわりお話的には、普通語るだろう!って場所をズカズカ抜いたり
してるから、演出の効果は考えてるとは思うんだけど。

…御大、極度の貧乏性なんだと思われ。

133 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 00:02 ID:???
どんな貧相な画でも対応できるスキルを磨かなければ
現場では生き残れなかったんだろうな・・・



134 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 00:31 ID:???
ここまでいくとそれがもう監督のカラーになってるからな。
良い悪いとはまた別次元の話だよな。

貧乏性ってのは激しく納得。
あるものは全部使いたいってことなんだろう。

135 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 00:31 ID:???
キンゲの場合、本筋で無い部分で視聴者側に色々想像をさせていたとしても、
それはあくまで文脈的なもので、映像的には空間が無い。
富野は、感覚的に無意味な台詞・展開は多用しても、
無意味な時間、画はあまり使用しない。何ていうか、西洋的な作り方をする。
まあ、軽く電波入ってるから(褒め言葉)なんだろうけど、それは才能でもあるからな。

それと比べると、宮崎は間や画を重視しているとは思うけど、
それも文脈的に用意したもののような感じがする。
既に意味が用意されているというか、
画自体はあまり視聴者の想像に委ねているような感じがしない。

で、庵野は自分でも説明できないような画や時間を直感的に配置しているんじゃないかと。
だからまあ、深読みする人が現れたり、庵野はハッタリ野郎だとか叩く人が現れるんだろうけど、
効果的な空間の配置ってのも結構難しいもんよ?

136 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 00:34 ID:???
ウム。なかなかできないもんだから、それを「才能」と言ったりするんでせうな

137 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 00:41 ID:???
まあ、才能っつーか個性やね。富野節とか

138 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 01:24 ID:???
ああ、だから富野は個性に否定的なのか。ちょっぴりガッテンだな。

139 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 01:30 ID:???
個性と独り善がりは紙一重だからねぇ・・・

140 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 01:34 ID:???
んで「感性を磨け」って話になるわけね

141 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 02:02 ID:???
富野は俳句で感性を磨けば良いと思う

142 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 02:15 ID:???
まともな俳句は作るけど、それにやたらと長い解説をつけまくる罠。

143 :son:03/04/11 02:25 ID:???
>>141
そんな爺むさい御大は激しく嫌だ。

盆栽整えてる好々爺より、怒りに任せてちゃぶ台引っくり返すような
糞ジジイであって欲しい。

144 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 05:04 ID:???
>>117-120
つかそれって単に「虫めづる姫君」からの引用ってだけのような気が。
「きれいな王蟲」って台詞からその辺の意味は連想しろよ、って事なんじゃない?

ナウシカは大昔に観たきりで殆ど忘れてるんで、物凄い的外れな事言ってたらスマソ。

145 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 09:39 ID:???
アニメーター出身監督と演出一筋の監督との違いだな

146 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 13:11 ID:???
>>143
俳句が時事無才というのは奥の細道を踏破してからいってくれ。

147 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 17:26 ID:???
ところで話の流れを読まないようで悪いが、最終回の冷サラの台詞で
「オーバーフリーズで、永遠の言葉を手に入れたんだ」
とかいうのがあったが、これは富野だよな?

148 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 17:37 ID:???
種厨がスレ乱立してるのでageるぞ

149 :通常の名無しさんの3倍 :03/04/11 20:51 ID:???
>>147
それは、その台詞を書いたのが富野って事?
なら、エクソダスガイドに乗ってる最終回脚本には
その台詞はないから、コンテの時点で富野が加えたものみたいだな。

つーか、載ってるコンテ部分を見るだけでも
最終回って、大河内の元々のアイディアが残ってるところを
探した方が早いほどにコンテで変わりまくりなのな。

150 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 21:09 ID:???
>>149
本編でゲイナーがいきなり「サタンの申し子かもしれないからねぇ!」
と言った時には「ハァ!?」と思ったけどエクソダスガイドで
「あ、大河内脚本の名残だったのか」と納得。

でも、もう少し前後を考えて変えてくれ…

151 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 00:47 ID:???
サタンゲイナー

アニメージュの御大の話からすれば、
あのサタンゲイナーのビジュアルが分からないから、
オーバーコートで巨大化させたってことで、
あれが、「サタンゲイナー」なんだと思うよ。

152 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 00:48 ID:???
意味がわかりづらいな。
シナリオでは説明があってもビジュアルがないから。
オーバーコートで巨大化させた。

153 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 00:57 ID:???
>>149 富野は大河内のアイディアを残せるように頑張ったんじゃ?
シナリオの落としどころには感心したとのことだし。

プラネッタコートの部分なんかもちゃんと生きてるし、
サラとゲイナー、シンシアのラストの部分も、
シンシアが二人を応援してるとか。お祭りもやるんだろうとか。

シナリオにあって、直接描写が無い部分もそうなんだろうなと
分かってたよ。

154 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 01:05 ID:???
あれってオーバーフリーズの氷をまとって巨大化したと思ってたんだけど・・・

155 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 01:24 ID:???
最終回もサタンゲイナーって言うキーワードはあるけれど、
ビジュアルとしてはオーバーデビルの顔をしたキングゲイナーと言う
説明があるだけで、どうもシナリオが言葉のイメージに引きずられてる
印象がありました。単語だけあっても演出は出来ないのは、
放っておけば「機動戦士ガンダム」に出てきたドズルの背後の
幽霊みたいなものになったりします。

じゃあ、どうしたらちゃんとサタンゲイナーになるのかを考えるの
こちらのコンテの作業に任されるわけです。
そこで一番大事なのは観客が我に返って立ち止まっちゃうような
ものではダメですから、ゲイナーがオーバーコートで巨大化するというのは
エンペランザとプラネッタのコートのネタがあるから大丈夫だろうと考えて
伏線にしていくわけです。

(アニメージュ5月号)


156 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 01:26 ID:???
考えるの「は」です。すみません。

157 :その前の部分もあげてみる。:03/04/12 01:36 ID:???
「シナリオのこと」
企画の発端は、もっと∀の延長のような気分でいたんです。
それこそスキル論、キャリア論で発想した部分がある企画だったからです。
それを、こういうところへ行きたいと言うところを、シナリオライターが誘導
して言ってくれたのが、大きかったですね。
ゲイナーがオーバーフリーズしてしまうアイデアをはじめ、
ドラマには僕は今回ほとんど口を出していませんし、
ラストも本当にシンプルな構造の物語に落とし込んでくれて、あれには
感心しました。
僕の中にはああいう要素はありませんから。

ただ、一言いわせてもらえれば、河口PDやシリーズ構成の大河内くん、
他のシナリオライターだけでもだめだったんです。
それは僕が演出をやったからうまくまとまった(笑)というのは主張したいところです。
 第25話、最終回なんてシナリオに構造はあるけれど、具体的なビジュアルや
その段取りはシナリオには一切ないですからね。その上、
オーバーデビルのあのデザインでしょ。ホント、これでまとまるの?と
疑いましたもの。シナリオを読むとセリフは決して悪くない。じゃあどうするか。
 例えばゲイナーが座っている触手なんかも突然出てくるんだけど、
その前にチェルノボーグを襲うニュルニュルを見せておけば、観客も
そんなに違和感なく納得してくれるんじゃないかと計算していくわけです。
それで描写としてはいろいろ飛躍があるんだけれど、へんにとっちらかってる
ように見えないのは、シナリオ上に現れていないものの伏線張りをいっぱい
やったからです。

158 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 01:37 ID:???
この後に155が続く。

159 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 03:26 ID:???
サタンゲイナーになるよりは、電光帯が豚ッ鼻になったキングゲイナー
(しかもフリーズしてる)が出て来て、エンペランザとどつき合いって
やった方が我に帰って立ち止まらなかったと思うけどなあ…

そこらへんは御大の、愚民でははるかに及ばない発想であらせられるのか。

160 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 03:37 ID:???
シナリオの方、状況説明のためにわざとやってるのかどうなのか
いまいち判断に苦しむけど、台詞の微妙な厨房臭さが鼻につく

って言っときながら、「ぶん殴ってくる!」〜オーバデビル撃破までの
流れは、むしろシナリオの方がすっきりしてる気はするかな
私見っつーか、好みの問題でしかないけどね

「永遠の言葉」ってのは、そのまま「愛と勇気は言葉〜」の「言葉」かなあ
それでもって、言葉だけじゃ何もできないんだぜ!につながるという

161 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 03:45 ID:???
そんな言葉なんてものにすがってるんじゃない→
プラネッタ→心に触れて、本当の愛や勇気を感じられた

やっぱりキングゲイナー・オーバー!の通りなのかな

162 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 04:21 ID:???
先週日本テレビが「紅の豚」を流したのは、ゲイナーを見たから
だろうか、と言ってみるテスト

163 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 05:26 ID:???
>>159
コクピットにいるフリーズゲイナーってのは
どうもビジュアル的に普通のゲイナーと差別化しにくいし
演技の幅が狭まっちゃうから
キンゲの最終回でそれは、あまりやりたくなかったんじゃないかな。
ゲインからはゲイナーの生身(かどうか怪しいけど)が
見えるのも、結構重要な気がする。

それなら、何回か言われてる
エンペランザで一発ぶん殴る描写が欲しかったけどね。

164 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 09:46 ID:???
ゲイナーの巨大化は、なんか気持ち良かったからヨシ

165 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 14:29 ID:???
全26話で上手くまとめた作品は結構ある。

富野は構成力なさ過ぎ。

あとやっぱ独りよがりだよな。

166 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 15:09 ID:???
お前∀のスレでも荒らしかけてたべ
いい加減にしろ、春厨め

167 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 15:11 ID:???
>>166
待て待て、そう決め付けるのは良くない。

168 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 15:15 ID:???
>>165
独りでよがってるトミーノ御大(;´Д`)ハァハァ

169 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 16:17 ID:???
今更オーバーフリーズのことだけど。

ゲインが「この地球で凍っていないのは空にいた俺だけか」ということだが。
20話あたりによると、
普通のシルエットエンジンやオーバーマンはODの干渉を受けて
機能停止させられるみたいだし。

本来オーバーフリーズは地球規模の危機のはずが、
線路に触れていないと平気で、
あんなみんなが普通にしてるのは変というかあまり怖くないというか。
じゃあなんでメダイユ公爵は凍ったんだ?と・・・

みんなで戦うというのはとても楽しいからいいし、
勢いがあってとても良いと思うけど。

正直、シナリオの方がそういう点では分かりやすかった気はする。

170 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 16:22 ID:???
うまくまとめた作品は結構ある、ではなく、
〇〇と言う作品に比べてキンゲの構成はここがなっていない、とか
もう少し具体的な指摘があると話がしやすいと思うんだが。

俺としてはエリアルからのシリアス色をもう少し早めに薄めてくれてればな、
という思いはあるけど、黒ゲイナーの心情の吐露を考えると薄すぎても
よくない気がするし、微妙な感じ。
あれはあれでいいとも思うけどな。
構成力がないとまでは感じなかった。

171 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 16:48 ID:???
>>167
いや、やっぱサルじゃねーの?
「独りよがり」って言い回しで連想したんだが。

172 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 06:48 ID:???
age

173 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 07:02 ID:???
今ちょうど19話を観てたんだが、この19話、キンゲ全体の中では、
浮いてる話?それとも、むしろキンゲの良いとこをうまくまとめた話?

シリアスとバカのバランスを上手に取ってたとこの話は、
俺的には普通にお気に入りなエピソードなんだけど。
信者入ってしまってるので、いまいち冷静に考えられん。

174 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 07:11 ID:???
シリアスとバカのバランスを上手に取る。
この難しさを今FFX-2で感じてるオレ。

幸運にもうまいものだけ見てもたいして気にならないが
ヘタなものを見た後でうまいものを見返せば感動的ですらある。

175 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 07:57 ID:???
>>174
それってどういう意味?
FF-X2が微妙ってこと?
キンゲが微妙ってこと?

176 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 14:42 ID:???
>>175
FF10−2がダメダメで、キンゲが良い例っていうことじゃないの?

177 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 17:06 ID:???
FF]−2はただの萌えゲーだし。DOAビーチバレーと似たようなもん。

178 :174:03/04/13 18:27 ID:???
>>176
その通り。

179 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 18:32 ID:???
この遅さなら言える!


(=゚ω゚)ノ ぃょぅ

180 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 20:02 ID:???
プロモしか見てないけど、
FFX-2は萌えゲーとしても中途半端だからダメな気がする。
ただでさえあざといんだから、もっとシリアスにしろよと拍子抜けした。
まあ売れてるみたいだから企業的には成功なんだろうけど。

181 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 21:38 ID:???
個人的に言えば、
10-2もバレーもやったことは無いのだが
バレーのほうが思い切りが良くて好きだw

乱暴に言うとGガンみたいなもんだよな。

182 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 00:02 ID:???
エクソダスガイドに載っている
ビデオ用に作られた初期案の方がビジュアル的に好みだった。

個人的にキンゲは少し暗い。夜の話が必要以上に多い気がするし、
中盤に出てくるオーバーマンのデザインもなんか暗い

183 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 00:15 ID:???
中盤暗いか…?

184 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 01:31 ID:???
それなら、第1話初期案の方がいいな。
お祭り中のいつもと違う街を歩いていくうちに
いままでの現実から遠ざかっていくような不思議感がありそう。
モノトーンの色使いとかも好み。

ビデオ用は∀の匂いが強そう。

185 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 02:38 ID:WLKFMPVD
DOAバレーは萌えゲーではなくエロゲーだ
そしてFF-X2は萌えゲーとしてもエロゲーとしても中途半端だからイカンのだ

と、キングゲイナーと関係のない話題をしつつage

186 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 07:23 ID:0qD2RJ4+
こないだDVD横見してたけど、なんかずーっと台詞ばっか続くアニメだよね。
台詞まわしとか独特の声優選びもあいまって、舞台劇見てるみたいだなと思った。
なんというかすべて「普通を演じてる」感じがする。
良いか悪いかは好みの問題だけど、ぱっと見すごく不自然。


187 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 07:27 ID:8s/vAF8V
ネット上で自分の分身キャラ「アバター」を作って楽しくコミュニケーション
無料登録で、もれなく商品券とメールアドレスが貰える!!
http://camellia16.fc2web.com/cafest.html

188 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 07:27 ID:???
(=゚ω゚)ノ ぃょぅ

189 : :03/04/15 09:29 ID:???
>>186
煽りじゃなくて感心したんで書くけど、
今まで目にしたことがない感想だ。興味深い。
俺は特に不自然とも思わなかったが、そういう感じ方もあるんだな。

でも当たってる部分もあるかも。
インタビュー読むと、声優は「役に慣れるな」「演技しようとするな」って
富野にずっと言われてたようだし。
素でしゃべろうとするのを「普通を演じてる」ように感じたのかもしれん。

190 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 09:57 ID:???
>>186
御大は良くも悪くも芝居がかってる。

191 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 10:20 ID:???
ふつう芝居は実生活では口にしないような事も台詞として喋るので
不自然極まりないものです。演技として喋ってるんだから。
芝居(映画、ドラマ、アニメ…)の登場人物が近くにいたら
ただのおしゃべりか独り言の多い奴、
「みんな知ってる事をなんで説明するんだよおまえ、
つーか誰に向かっていってるんだよ」とツッコミの毎日。

もっと台詞の少ない芝居が見たいな

192 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 10:59 ID:???
>>191
サザエさんでも見ておけ

193 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 12:19 ID:???
いや、御先祖様万々歳を見ておけ

194 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 12:37 ID:???
>>191
たかだが30分で日常を見せろと言われれば、こうもなろう!!

195 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 13:35 ID:???
>>191
それをやると、「キャラが何考えてるか全然わからない。感情移入できない」
「描写不足」といってボコボコに叩かれます。

196 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 13:40 ID:???
>>195
塩梅が難しいよね。確かにベラベラやられるとちょっと引くのは確か。

197 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 15:00 ID:???
TVアニメの枚数をもってしては絵で演技させるのは至難の業だからな…
押井さんやパヤオが映画に舞台を移したのも
リアルっぽくて緻密な絵や動き回るキャラというものがTVでは
ほとんど不可能だからだろうし。

さんざん既出だが、Zでなんであんなに敵味方で口ケンカしてるのかといえば
ロボット戦闘は枚数がかかるが人物なら口バクで時間が稼げるから、というのが
本当のところらしいよ。

ただ御大は映画を作ってもはF91とか逆シャアみたいに絶対に2時間では
語れないような内容を映画にして、説明しまくる人だからやっぱり
喋りっぱなしアニメではある。だから何度も観なきゃわからんのかもしれんな。


198 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 16:59 ID:???
そっちの方がDVD買うかいがある。見直さないもの買ってどうすると、小一時間ry

199 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 22:04 ID:???
>198
DVDを買うかいはあるが、映画としてはマズイだろ。
高い金払って映画館まで見に行ってるのに、一度見ただけじゃわからんってのは。

200 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 22:12 ID:???
>>199
そこら辺はわかることより、面白いを優先したいから無問題。が、好みの問題になってしまうな。う〜む・・・。
ま、いいや。俺面白かったし・・・と、現実逃避してみる。


201 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 02:03 ID:???
御大どうも逆シャアの頃から?
ナレーション入れない!絶対入れない!って妙なこだわり持ってるからな…
素直に使やいいのに。そうすりゃもっとよゆうもって映画作れるのにと思う。

202 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 11:41 ID:???
>>199
フランス映画にも言ってやれ

203 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 15:34 ID:???
意味なんか分からんでも良いのよ。
映画館で見る場合、そんなのは二の次なんだから。

小1の頃映画館で幻魔大戦を見て意味分からんかったが、
トラウマにはなった

204 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 20:50 ID:D6XYbtHG
シルエットマシンとオーバーマンの違いを強調させるなら、
山根さんはオーバーマンのデザインまで手出しすべきではなかったんじゃないかと

エンペランザだけではなくて、リッタ系とかも
他のメカと馴染んでしまって、目立たなくなってるような気が

205 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 02:29 ID:???
>意味なんか分からんでも良いのよ。

極論だなぁ( ´∀`)

206 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 02:57 ID:???
リッタ系は直接戦闘が少なかったせいか、色使いが地味なせいか、
不思議と印象に残ってないなあ。
単に1機1話な配分だったせいかもしらんが。

エンペランザはいわずもがな。
最終話のプラネッタランザで少し救われたが、個性無いのは否めない。
つか、奴独自のオーバースキルはなんなんだ。
ブリュンの力を間借りしてるだけの借家オーバーマン?

207 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 07:40 ID:???
コート着てない状態なんじゃないの?素っ裸に見えるし

208 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 10:52 ID:???
リッタ系…ネッタ系と改称する事を提唱したい。

209 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 11:22 ID:???
>>208は賢いね。

210 : :03/04/17 12:11 ID:???
エンペランザはガチコと同じくシルエットマシンなんじゃないの?
と言おうと思ったが、フツーに空飛んでたな。
やっぱりオーバーマンなのか?

211 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 12:14 ID:???
しょーもないスキルが付いちゃったか
限りなくオーバーマンに近い半オーバーマンなのでは

ネッタ系はそんなに印象薄かったか?
まあ、ウンコ部長の方がよほどオーバマンだが

212 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 12:24 ID:???
>>210
リング出せるし、オーバーマンパーツの寄せ集めだし。

213 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 12:37 ID:???
キングゲイナーやゴレーム、ラッシュロッドの安田オーバーマンと比べると
山根オーバーマンは確かに見劣りするよな。
つうか∀でも思ったけど一人のデザイナーが全部やれよ…と言いたい。
統一感がなくなるとメカニックの魅力は大幅減。

214 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 12:42 ID:???
>>213
差があるからこそより良く見えるモノもあるんじゃない?

215 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 13:25 ID:???
あきまん一人でデザインやる必要は無いと思うが、
シルエットエンジンのデザインを手がけている山根氏に頼むのは
問題ありだと思われ

216 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 15:32 ID:???
>>213
御大ラフ→山根フィニッシュ

217 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 17:35 ID:???
元が富野ラフなのは良いと思う。

色彩がね・・他のシルエットマシンと被るんだよ。

218 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 17:40 ID:???
そんなにデザインに統一感なかったか?と聞きたい

219 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 20:15 ID:???
そういう話になると、ロボットの統一感とは?とつっこみたくなってしまう。
「この辺りが直線的で・・・」とかいう細かい話だと感覚として共有しにくいし、
「なんとなく」とかいうデカイ話だとわかりにくいんだよな。
明らかに違うアニメから来ただろ!みたいな奴はいなかった気がするが。

というか、デザインの統一感なんて気にしてなかったわけだが・・・
キンゲに出ているからどれもキンゲ色というか。こだわらなさすぎ?

220 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 20:40 ID:???
山根氏のデザインは理屈っぽいからオーバーマン向きでは無い気がする。

衣装のキヌがデザインした方が良かったんじゃないかと。

221 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 21:17 ID:???
>>220
アキマソも理屈ぽいがな

222 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 21:22 ID:???
プラネッタとデスネッタの外見上の違いってどこ?

223 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 22:09 ID:???
でかい玉とコート。

224 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 03:08 ID:???
デザイン性云々もそうだが、それ以上にそもそもガチコ吹き飛ばした理由がよくわからん。
なんでだ?
わざわざゲインをオーバーマンに乗せ無くったってよさそうなもんだが。

225 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 03:21 ID:???
>>216
リオンネッターとか、あれ、御大なの?ジンバとブリュンだけジャネーの?

226 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 03:25 ID:???
ガチコでオーバーデビルに挑ませるのはさすがに無茶ではありませんか?
遠方にあって、射撃の援護だけに終るのも無理があるような。
武器の性能自体は変わってないけど、防御力はアップしてるし。

227 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 03:26 ID:???
お前ら、本スレの960を踏みたくないんだな?(w
俺も最近スレ立てたばっかりで無理だからあえて踏まないようにしてるんだが。

228 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 03:33 ID:???
>>227
漏れは本スレ950で、「スレッド立てられません」ってはじかれたから
960を取れないのさ… つД`)ゴメンよ…

229 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 13:43 ID:???
>>224
オメー、どうやってゲインを戦闘に絡ませるつもりなんだ?w
ガチコのままじゃアガトの結晶の外でニンポーや女教師と一緒に驚いた顔して
何らかのコメント出してるなんて微妙な事態になりかねん。

230 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 13:56 ID:???
ガチコぶっ飛ばすのは良いとしても、、
やはり問題なのは、エンペランザの色だな色。
もっとミリタリーぽくしてほしかった

231 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 14:20 ID:???
それはキンゲっぽくない。と、好みの問題を言ってみた。

232 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 16:39 ID:???
>>229
クリリンを馬鹿にする奴は、おじさん許さないぞ

233 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 17:03 ID:???
ゲインはクリリンかよ!

234 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 01:16 ID:???
ていうかさ、最初に王様んとこにいっぱいオーバー万あったんだろ?
勝ち子なんて乗ってねぇでキンゲの他のオーバー万でも拾ってこいや。

235 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 01:19 ID:???
飾りもんだって逝ってたじゃん。外見だけ。

236 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 02:29 ID:???
それこそラッシュロッドつかや良かったのにな。

237 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 07:57 ID:???
やばそうだからageとく

238 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 08:16 ID:???
はじめの一歩>>>>>キンゲ>>>種

239 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 08:18 ID:???
芸術公爵がキングゲイナー(と後に名づけられるオーバーマン)を何処から手に入れたのか
どういうつもりで手に入れたのかは結局謎のままか

240 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 08:58 ID:???
>>234
まともに使えるのがキンゲだけだったんだろ?
つか、最初からキンゲが目当てだったっぽいけど。

ゲイナーと行動を共にするのは計算外だったろうから、
1〜2体ガメることができれば御の字のつもりじゃなかったのか?

241 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 12:20 ID:???
>>239
それはストーリー的にテムレイがいかにしてガンダムを開発したかぐらいの
重要さしかないって富野が判断したんだろ。
そういう裏話はそっちで勝手に脳内補完しろと。

242 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 12:28 ID:???
>>230
オーバーマンにミリタリー求めるなよ

243 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 14:30 ID:???
大傑作と評判高いキングゲイナー。
やっとビデオゲットできて全話見れたよ。
で、最終回のときあれだけマンセーしてたから、めっちゃ期待してたんだけど・・・
うーん、正直それほどカタルシスを感じなかったなあ。漏れが期待しすぎたのかなあ。
第1話を初めて見たときの感動は確かに凄かったけど。
最終話近くなると展開がなんか早すぎる上、場面があちこち飛ぶんで、話を把握するのが大変だった。
全編に漂う「富野らしさ」はZ世代の漏れにとって懐かしく感じて居心地がいいんだけどな。

244 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 16:20 ID:???
>>243 いや、正直わかる気がする。
20話からはちょっと、ごちゃごちゃしてる上に勢いが無いし、
最終回だってちょっとあっさりし過ぎた感じ。
それでも、いい作品だったとは思うけど、オーバーデビル編は
もうちょっと短めに終えたほうが良かったと思う。

245 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 17:22 ID:???
>>244
終盤にごちゃごちゃ物足りなくも話が進むのはいつもの富野作品
って感じだね。
信者は今回大河内のせいにしちゃうんだろうけど、いい加減その
辺りの終盤のマズさも富野に考えてほしいなあ。

246 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 18:37 ID:???
>>245
ラストのつじつまの合わない具合を力技で仕留めにかかるのが
富野節の真骨頂なわけなので別に悪くはないと思う<他の富野作品のラスト

しかしどうしてか今回はそれをやらなかったのな。
そこが不思議だった<キンゲのラスト

247 :山崎渉:03/04/19 23:26 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

248 :山崎渉:03/04/20 00:42 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

249 :通常の(=゚ω゚)ノぃょぅさん:03/04/20 02:09 ID:???
(=゚ω゚)ノ みんな、ぃょぅιょぅ

250 :山崎渉:03/04/20 02:19 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

251 :山崎渉:03/04/20 07:22 ID:???
(^^)

252 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 00:18 ID:???
めっきり人が減ったなあ・・・
最盛期には毎晩すべてのレスを読むだけでも重労働だったのだが。
放送が終了したという以外に、人が減った原因でも考えてみようか。
富野作品だし、語るぞ!と思って気合入れて見てみたら、
そんな感じじゃなくて肩透かしを喰らった、とか。

253 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 01:01 ID:???
エクソダスガイドのおかげで謎と言う謎がなくなったし。
いくら語っても終ってしまった作品だから・・・とか?

俺もなにかあるかといえば、20話までは面白かったなぁとか言う
愚痴が出てきてしまうし。

254 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 01:46 ID:???
キンゲの真骨頂の楽しみはライヴ感による部分が大きい
後で冷静になって観ても、余韻に浸るだけで、あの高揚感は得られない。とか
本当に「祭り」だったんじゃないかな…終わったあとの寂しさも含めて

255 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 01:48 ID:???
終わったものには縛られない。常に前に進んでいきますよ。

256 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 02:08 ID:???
終わっちゃいない!まだ俺たちの(ry

257 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 11:18 ID:???
>>246
トミーノも自分の作品がそればっかなのに嫌気がさしたんだろ。

258 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 12:08 ID:???
不完全燃焼間が大きい。
結局謎だらけだし、ヤーパンにも着いてない。
あと皆が見れる民放だったらもう少し盛り上がったと思う。


259 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 12:12 ID:???
謎の解明やヤーパンへの到着は…こういっちゃなんだが、本筋じゃないからな。
そのことはまあいいんだが、確かに不完全燃焼な感はあるかな。
最終回も、普通に次の週に続きそうな終わり方してるし。

不完全燃焼っつーか、残尿感?

260 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 12:57 ID:???
>>258
何度も語られてるけど、みんなが見れる民放だったらスポンサーの
干渉のおかげで話が変な方向に捻じ曲げられたと思われ。

261 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 14:57 ID:???
俺は20話まではほとんど不満ないんだよな(18話は除くよ)
20話以降はなんちゅうか勢いがなくなっちゃったような感じがするんだよ
物語は収束に向かってるはずなのになぜか迷っているような印象を作品から受けた




262 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 15:42 ID:???
脚本陣が、大河内を信じきれなかったのかもな
最後2話のいい意味での強引さを見ると
もっと放り出しちゃっても良かったんじゃないかと。

俺は20話以降も好きだけどね
勢いが衰えたのは確か

263 :山崎渉 ◆yGAhoNiShI :03/04/21 16:01 ID:???
|    あなた達は愚行の数々を繰り広げる低脳で無知で強欲な生物です(^^;   . |
|     しかしこのFLASHを見ればきっと神は御救いになられるでしょう(^^)     |
\      (^^) http://f2.aaacafe.ne.jp/~eagle/flash/flash.htm (^^)        /
  \                                            /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∧_∧
                   (  ^^ )
            (っ)    ,,,,l ` γ l,,,,,
             \ \/~~.... |。  ~~ヽ
               \,,/ |   |。田}}\ \
                    |   |。  |  ヽ_ヽ
              _    |   |。  |   ゝつ
             |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <      山  崎  !   山  崎  !   山  崎  !   >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

264 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 16:25 ID:???
自分にとっての最高話を語りますか?漏れはとりあえず19話。

265 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 16:51 ID:???
いろいろ言われてる、ブリュンヒルデの回。
今見返すと、かなり面白い。
音楽の使い方とかも妙にカッコいいんだよ。

黒玉の引力を使って近寄ってみたり、あのガチコで奮戦してたり。
地味な描写だけど、ゲイナーの底力発揮のシーンや
ゲインが黒玉を押さえてるシーンなんかもカッコいいし。

俺としては、OD戦より興奮したかも。

266 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 19:15 ID:???
じゃ、俺は「リオンネッターの悪夢」を推そう。
ゲインの男泣きに不覚にもこみ上げるものを感じた。

267 :通常の名無しさんの3倍 :03/04/21 19:19 ID:???
>>258-259
キングゲイナーの作品テーマを見ると
意図的に放ったんだとは思うけどね。
ただ、エクソダスガイドの最終話脚本とコンテを見比べると
大河内は「放る」にしても、一応は体裁を整えた放り方を選んでたと思う。
でも、コンテでの御大はその通りにはしなかった。
まあ、それはいつもの事だけど(w
変更を加えた点での監督の意図は、ってのを考えるのも面白い気はする。
どうも御大は本気で物語を放る方向を選んだんじゃないかなぁ。

268 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 00:33 ID:???
御大のコンテの中には脚本の通りのことが入ってたと思うんだが。

最後の立っている地点は流氷の浮かんだ海なんだろう?
脚本と違わないと思うが・・・
それとも「エクソダスは成った」とセリフで言わないから違うとか?

お祭りとかが出来ないのは単に時間の関係だと思うし、
ビジュアルをどうしていくかで、変わっていったらしいし・・・

不完全燃焼だったのは、最終回だけの問題じゃない気がする。

269 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 02:13 ID:???
最高話はなんといっても5話なヤッサバ隊の俺だが、
正直先行放送を何度も見返したワクワク感溢れる1話、
10話のニンジャの衝撃、岩場に降り立つキンゲの背中が美しい12話、
大青春の17話、クロドミ殴り飛ばすエンペランザがかっこいい22話に
黒ゲイナーの25話と「少年の跳躍」が最高に泣ける26話と
捨て難い話が多い。
色々文句もつけたけど、結局大好きです。

270 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 10:56 ID:???
んだな

271 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 20:39 ID:???
>>269-270
お前ら逆ですよ。
大好きだからこそ激しく文句つけたくなるわけで。

272 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 23:58 ID:???
大好きだから、残念なところが気になるよな。
でも別に激しく文句つけたくはない。

273 ::03/04/23 03:53 ID:o8fE5ibD
jこh

274 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 07:29 ID:???
1〜6話

10話

ブリュン編

15話 17話

18・19話


って感じ。やっぱ面白い回が多かった。
作画とかはあんま気にならない人の感想です。
リアルタイム組は、デビル編を続けて観直すのをオススメする。全然印象変わるから。
個人的には、デビル編よりアデット隊の回が1番不満があった。

275 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 16:42 ID:???
続けてみても、物足りない感は薄れないけどな>オーバーデビル編
っていうか、ここで不完全燃焼といってるヤツは、そのくらい
やってるんじゃないのか?

276 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 18:56 ID:???
>>271
いや、やっぱり文句つけるけど大好きってなもんだろ。

277 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 20:13 ID:???
21話が地味に好きだな。
ゲイナーが、シンシアには一番辛い時に助けてもらったから今度は自分の番だ。
てな事を言ったときには素直にジーンときた。
他にも何気に良いシーンが多くあった回だと思う。

278 :通常の名無しさんの3倍:03/04/24 00:40 ID:???
やっぱり、ヤッサバ退場までが好きで、
その後はブリュン編。
で、18話、19話。

18話は、評判悪いけど、内面的な部分が見えて結構楽しめた。
不安になるゲインとかも面白いし。
19話は、黒いサザンクロスの活躍が嬉しかったね。
ゲインというキャラの深みも出た感じ。

俺、暗い話が好きなのかも。


279 :通常の名無しさんの3倍:03/04/25 06:41 ID:???
ageとくか。

やっぱ禿作品はシリアスな場面が光るよなぁ

280 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 00:08 ID:???
いやあ、ほんとに人の死なないアニメだな。
死んだのはゲインの親友に運行部長に黒ドミパイロットに総裁ぐらいじゃないか?

昔の禿だったら、ヤッサバ隊長とザッキあたりやガウリ隊長ぐらいは軽く殺してるだろうな。

281 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 00:09 ID:???
サラ・シンシア・リュボフはあぼーんだな。

282 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 00:10 ID:???
生かしといたせいで最終回はキャラの回収で手一杯って感じだったな。

283 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 00:26 ID:???
五賢人がサクッと無意味に死ぬのを見たかった。
こうね、固まってるところに、ドシーン!プチッと。で、腕だけ残るのね。

冷静な書込みとは言いがたいな。

284 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 00:30 ID:???
ママドゥも死ぬな。ベローは生き残りそう。

285 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 00:32 ID:???
ゲインは死ぬ。
ゲイナーは生き延びることができるか。

286 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 16:15 ID:???
アレだろ。
お前ら自慰癌でジジイ死ぬシーンでマジで泣いてたような人間だろ。

287 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 16:59 ID:???
いやGガン見てないし。

288 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 17:09 ID:???
死ねば凄い展開だと勘違いしちゃうタイプなんだよね?

あと真の富野作品の理解者はオレだ!!とか思ってるとかね。

でも、ガンダムAの記事とか読むと、もう安易には人を殺すような描写
しないと思うよ。

289 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 18:53 ID:???
誰も「死ねば名作だった」とは言ってないけど、
>>288は思いこみの激しいタイプ?

290 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 23:15 ID:???
凄い発想の持ち主だな>>288は。

291 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 01:47 ID:???
>>290
そういう考え方してる香具師らも、少なからず居そうな気はするぞ。
何となくだけどさ。

292 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 14:49 ID:???
実際過去スレにいただろ。

どろどろの政治劇が見たかったとか、もっと派手に(かつ大量に)死んでほしかった
とか、逆シャアやイデオン的な展開をキボンしてた香具師。

293 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 15:12 ID:???
それとシリアスな展開をもっと見たかったっていう意見とは別だけどな

294 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 17:38 ID:???
>実際過去スレにいただろ
>もっと派手に(かつ大量に)死んでほしかったとか

年寄りの頑迷なイデオン信者に多そうだよね。
キンゲの過去スレでもスレ違いの大暴走してさ。
湖川がどうの発動篇がどうのって、知るかっつーの。

295 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 21:08 ID:???
キンゲのヒゲ以上に軽いノリもありだとおもうけどなぁ

296 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 22:15 ID:???
正直、隊長と幼女は生きていてほっとした。

ザッキはどうでも良かった。

297 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 15:25 ID:???
>>280
俺は先行組だからいいが・・・何か言うことがあるんじゃないのか?

298 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 16:27 ID:???
>>297
DVD組の方へ貼りつけられたのはコピペだろ。
280に責任を求めるのは間違ってる。

299 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 18:31 ID:???
あんなの貼り付けて何が面白いのかね〜

300 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 19:42 ID:???
280だが、

何だと?
どこだよそこ。
誰の仕業だよ。

301 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 19:45 ID:???
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1049222655/847

302 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 21:39 ID:???
>301
ありがとうございます。

プププ。
完全スルーされてやがんの。

303 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 23:17 ID:???
>>302
勘違いしてた。すまぬ。しかし、DVD組もいい感じに染まってきたな。キンゲ色に。

304 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 06:19 ID:???
agato

305 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 09:45 ID:xRP1by5Q
売り上げを冷静に語りたいやつはいないのか

306 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 09:49 ID:???
向こうから誘導しようぜ。

307 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 09:53 ID:???
腐ったスレだな。

308 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 11:44 ID:???
俺は大変な事実に気付いた。禿はキンゲで大衆芸能をやりたいといいながら
キャラデザの中村嘉弘を抜擢する時
「あなたの絵には怨念がある」
と言っている。
本気で大衆芸能をやりたいと思えばなんで怨念のある絵を
使おうと思うだろうか?ここらへんの富野の意識のズレが
キンゲ失敗の原因の一つにもなってると思うわけよ(´∀`)

309 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 12:49 ID:???
>>308
>富野の意識のズレ

キャラクターのデザインでは”∀ガンダム”でも見込みが外れたからな御大は。


310 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 14:48 ID:???
怨念をもつほど力がある絵描きは少ないよ
トミノは大衆芸能て肉体を感じさせなきゃならないと思ってるぽいから
そのための起用だと俺は思ってた>中村タン

311 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 14:51 ID:???
トミ-ノの思惑どおりにはマーケットは動かなかったようだが。

>大衆芸能て肉体を感じさせなきゃならない

312 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 15:50 ID:???
昔の富野ならもっと人が死んでた〜
というが、イデオンの次作(ザブングル)なんかは乗ってる戦艦やメカが爆発しても
真っ黒になるだけでぴんぴんしてたけどなw
ていうか、昔は「富野は皆殺し→死なない→皆殺しのループ」とか言われてたような。



313 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 16:00 ID:???
肉体を感じさせたいなら華のあるむっちりした(ヤスヒコ寄りの)デザインを使えばいいのに。
なんで地味で骨ばった(コガワ寄りの)キャラにこだわるのかわかんねぇ。
ブレンパワードでもせっかくのいのまたキャラを「もっと目を小さく」とか角を矯めて牛を殺すような指示しちゃってさ。

314 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:11 ID:???
いのまたキャラの目はでかすぎだろ。

315 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:15 ID:???
死ぬ死なない議論の発端である自分ですが、
死者が限りなく少ないのは、あの脳天気な物語としては
良かったと思うのです。

しかし、某ガンダムのように、人は死ぬけれど(しかも毎回全滅で)
リアリティの感じられない作品よりは、
銃口の向こう、あるいは振りかざした剣の先に命があるという、
張りつめた空気というのが感じられました。

惜しむらくは、アスハムのキャラクターが中盤のやられドジキャラから
終盤のアヒャキャラに変わったあたりですね。
と言うよりは、オーバーデビル編が雰囲気変わりすぎです。

あのまま大量虐殺編に突入するかとハラハラ・・・

316 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:21 ID:???
なにより一話のとっつきが悪い。
インパクトがあるわけでもなし。

317 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:32 ID:???
OPのインパクトはあったけどね。

318 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 20:02 ID:???
>316
とっつきの悪さは富野アニメの常だけど、アナ姫が読み上げる教科書が
世界観の説明になってたり、ママドゥとサラのやり取りがエクソダスの伏線に
なってたり、かなり親切な部類だと思うけどな。少なくともブレンやダンバインより

319 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 20:35 ID:???
>>318
そういう次元で話をすませてしまうなら、
今後、もっと多くの人、とくに普段アニメを見ない人々が、
富野の作るアニメに興味を持つことはないだろうね。

320 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 21:16 ID:???
>319
君はハゲにハヤオみたいのを期待してるの?

321 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 22:01 ID:???
>>313
正直、その区分けはよくわからんなぁ。
俺、キャラデザに関しては万人向けする絵だと思ったんだが…
んな事ないのか?(エロ漫画出身うんぬんは関係ない話だし)

322 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 22:26 ID:???
目デカキャラが好きな知人が、
「キンゲみたいな作品はキンゲのような絵じゃないと落ち着かないしイヤ」
と言っていたのを思いだしたんだけど、関係なさそうだな

323 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 00:25 ID:???
>>318
とっつきの悪さというよりも、唐突な感じが強かったかな。
え?って思ってるうちにあれよあれよという間に話が展開していって、
置いていかれまいと必死になって追っかけているうちに、見事に絡め
取られてしまっている自分に気が付き、快感 (*´Д`*)

その分2話でもうちょっとスローダウンして、説明的なシーンに時間を
割いてもよかったかも。


324 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 01:10 ID:???
>肉体を感じさせたいなら華のあるむっちりした(ヤスヒコ寄りの)デザインを使えばいいのに。

中村さんの絵はまさに肉体、ムチムチ感のある絵だと思うけどね。


325 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 01:47 ID:???
>>324
でも寒いところが舞台だから、皆常に厚着なんだよね…
その分平服は薄着傾向だったけど、だぶだぶの服着てる奴も多かったから、
そういう意味では微妙なのかな。

326 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 02:49 ID:???
フラッパー読んでると、厚着なんて気にならないくらいエロエロ
むっちりボディだと確認できるが・・・

それはフラッパー、中村たんに関してだからな。アニメとは別だよね。

327 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 02:58 ID:???
安彦氏のように中村氏が(スキル有りで)作監やってたら違ったかもね>肉感表現

328 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 03:04 ID:???
中村さんには無理だ!!とあの白さを見ても分かる
ムチムチだったら重田さんでもいい感じだったよ

あれ、誰もムチムチだったら良かったんだなんて言ってないんだよね?
あれ・・・?

329 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 06:35 ID:???
>>320
俺自身は、そういうのは期待していない…と思うが、
ハゲ本人にそういう志向があるような気がするので、
できることなら死ぬ前にもう一度大ヒットするような
万人受けする作品を作ってほしいような気がしないでもないこともない。


330 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 23:16 ID:???
万人受けするのかどうかは、この作品を万人が観られる状況に置いてみないとわからん気もするが。


331 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 01:10 ID:???
DVD失敗スレって読む価値ある?
かちゅでログだけ取ってるんだけど2の途中まで読んであまりに中身がないので…
煽りが減って途中から化けたりとかしてないのかな?

332 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 01:13 ID:???
>>331
ない、ない(w

333 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 01:56 ID:???
>>332
やっぱり(w
時間を浪費せずに済んだよサンクスコ

334 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 01:59 ID:???
>>329
御大もヒゲ以降は明らかに万人向け、普遍性を意識してるよ。
キンゲなんかジブリの独特の上品さすら積極的に取り入れてるし。
残念なのは万人に届ける機会が無いという事w

でもこういう姿勢でやらなきゃ駄目だと思うよ。

335 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 02:01 ID:???
>>334
だが毒も見ていたい。

336 :発動編:03/05/08 02:05 ID:???
>>335
な、ならば・・・・・・い、今すぐ・・に・・・・スカパーを見・・・・・・・・・・・・・・・ぐふっ。

337 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 18:04 ID:???
キン毛には楽しませてもらった、ただただ楽しかった。と前面肯定した上で、
自分が当初予想した展開(今でもチョット見てみたいと思う展開)を書いてみる。

ひとことで言うと「エクソダス」という行為の意義とか重さを正面から取り上げて
ほしかった。なぜエクソダスなどする必要があるのか。それも多大の犠牲を払ってまで。

338 :337:03/05/09 18:12 ID:???
「ドームポリス市民は生きる力を失ってしまっている。このままじゃダメだ」
ということを理由にするなら、その市民のダメっぷりをわかるように見せてほしい。
カルト信者のような、と言うとたとえが変だが、視聴者から見て異様に感じるほどの
腐敗ぶりを見せてくれていれば、上の理由でも納得がいく。

実際の作品中では市民は十分に生き生きと生活していて、むしろエネルギーを持て余して
いるように見える。スポーツ観戦で発散とか、暴動を起こしたりとか。

(おかしい、って言ってるんじゃないよ。エクソダスという行為の意味付けを考えているだけで。)

339 :337:03/05/09 18:25 ID:???
生きる力がどうとかはオマケで、もっと別の理由があるというスジも見てみたかった。
「当局は市民をドームポリスに押し込めて情報操作をしている。疑問を持った有志が
ついにエクソダスを敢行すると、外の世界には驚くべき真相が待ち受けていた〜!」て感じの。

ありふれた話みたいだけど、こういう話ならエクソダスを進めなければならない事情も説明できると思う。

なんにせよ、
都合の悪い者を暗殺し、反対派住民を巻き添えにしてまで進めるエクソダスという行為にもっと重みが
欲しかったのデス。シベリア鉄道が暴利を貪っているとかいうだけなら「民族大移動」ではなくて
「シベ鉄打倒」という筋書きで済む話だし、セント・レーガンがエクソダスを阻止する目的も見当たらない
(セント・レーガンは黙認してるような感じだったけど…)

340 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 18:26 ID:???
ドームポリスが現代日本を象徴しているなら、あれで正解だと思うが

341 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 18:32 ID:???
重みがあろうが無かろうがシステムは人を殺すんだろ

342 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 18:32 ID:???
STレーガンが阻止する目的・・・
大規模のエクソダスが成功したら社会のシステムが根底からひっくり返ると思うのだが。

343 :337:03/05/09 18:34 ID:???
あと関係ないけど、ごく単純にゲイナー君に感情移入して見てたので、
戦闘に満足できなかった。

いつもいつも敵の思うツボでやられて、トドメを刺される寸前でゲインの狙撃
とかで救われる。後半になってゲイナーが強くなってきても、思ってもいない
オーバースキルが出るはっきりしない展開。

けっきょく最後まで、キングゲイナーの持つ恐るべき潜在能力を使いこなして
活躍するヒーロー、というカタルシスは得られなかった。ロボットアニメには
そういう単純な爽快感が欲しいなんて思うのは坊やなんですかね?

344 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 18:38 ID:???
個人的にはもっとゲインに活躍して欲しかった。
壁としての演出を・・・

345 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 18:40 ID:???
>>343
ゲイナーがゲイン(大人の男)にいいとこもってかれれちゃうのは本筋なので
感情移入してたなら、その不満は当たり前だね
OSは中盤あたりから意識して使いこなしていると思うが…?
他と比べてキンゲインゲイナーのときだけめっさ強いし

346 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 20:10 ID:???
エクソダスってのは単純に引き篭もってないで外に出ろって意味だろ

347 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 20:29 ID:???
>>346
それが軽すぎるって言ってるんだろ。337は。
スパロボ系アニメって要は戦争なんだから、両陣営の理念の対立みたいなのを
はっきりさせないと入り込みにくい所はあるよな。
組織が腐敗して賄賂が横行するとかいう社会派のテーマをキンゲが表現できてる
とは思えないし、そもそもそれはスパロボでやるテーマなのか?という疑問はある。

(´ー`)旦~ しかしまー、ゴラク作品は素直に楽しめ。

348 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 21:31 ID:???
あれだ、途中から軽いほうに転んだのがあののりとテンポを生んで、本放送を
見ている時のあのライブ感になって大成功。
が、その軽さゆえに祭りが終わってみると、後に残る余韻のようなものが薄くて
放送中のライブ感との落差の大きさが、まさに祭りの後の寂しさか。
なんか、ハリウッドの良作B級娯楽映画を見たあとみたいな感じ。
でも、漏れはあのライブ感を充分に堪能させていただきましたので、不満はありません。
寂しくなったら、DVDスレがあるし。

349 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 21:42 ID:???
しかしDVDも買わせることまで仮に考えるとしたら、あの軽いノリと一話完結方式は当たりだと思う。
デビル編で軽い続き物も楽しめるし。
たまに見返す派の俺にとっては、都合の良い作品に仕上がってるんで万歳です。
そういのを富野作品で感じられるキング芸なーはあれで良かったと思うわけですよ。
そういう類以外の富野作品は既にたくさんあるわけですし。
仕事で疲れて帰った後に見てさらに疲れるといっても、次の日仕事なのにイデオン見たら大変ですよ。
それよりシンシアの腹筋を観て疲れる方が気持ちがいいじゃないですか。
いいじゃないですか。

350 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 21:49 ID:???
きんげ見てて富野節ってあーいう軽い海苔のほうが合うなって思いました。
天然ボケみたいで。

351 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 23:07 ID:???
ちょっと聞きたいんだが スパロボ参戦、賛成?反対?

352 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 23:18 ID:???
賛成。
それでキンゲがより広く認知してもらえる・興味を持ってもらえるんなら文句はない。
スパロボ内でどう扱われようと本編の内容が書き換えられるわけじゃないし。

もっとも、俺は今までスパロボやったことないしたとえキンゲが参戦しても
買おうとは思わんが。
だから傍観者的視点による無責任な賛成。

353 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 02:46 ID:???
俺もスパロボなんてやったことないから別にどっちでもいい。
後から勝手に入れられてしまう、っていうのはどうでもいいことだから。
しかし、>>347のようにキンゲを「スパロボ系」とか言われるとかなり許せん。
何だよ、スパロボ系って。

354 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 03:08 ID:???
テーマはいっそ革命の方が良かったのかもな。
まあザブングルになってしまうわけだが。

355 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 03:10 ID:???
ガンダムとかボトムズの事をスパロボ系って言うんじゃないの?

356 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 03:14 ID:???
革命になるとどうしてもゲバルトの話を避けられんのでそれは
それで悲惨な結果に

357 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 03:16 ID:???
>>349
腹筋にはげどー

あーいうエロはいいね

358 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 03:29 ID:???
>>354
シビリアンの子孫がピープルだろうよ。
そしていつかは月にエクソダス〜

とか言ってみる

359 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 03:53 ID:907Hz8lz
増加装甲装備攻撃用試作型MS
FA-007GIII フルアーマー・ガンダムMK-III
  ■パイロット:
■頭頂高(全高):19.5m(NO DATE)
■本体重量(全備重量):47.2t(62.1t)
■ジェネレーター出力:3,040kw
■180度姿勢変換:NO DATE
■スラスター推力:141,200kg
■アポジモーター数:NO DATE
■センサー有効半径:11,500m
■装甲材質:ガンダリウム合金
■武装:ビームサーベル(ビームキャノン兼用)×2、
    背部2連装グレネードランチャー、
    肩部シールドキャノン×2、専用ビームライフル、
    脚部ハイパービームキャノン×2、専用シールド、他
 エゥーゴの攻撃用試作型MS。本機は、MSF-007型の特性を殺さずに火力、推力を飛躍的に増加させる増加装甲システムを搭載した機体である。
スラスターやポジモーターも強化してある為、RX-178型をフルアーマー化させた時の様な機動性の低下に関する問題は解消されている。
固定武装のビーム砲も多数装備されており、フルアーマー機としては非常にバランスの取れた高レベルな機体となっている。



360 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 12:04 ID:???
>>353って、「サクラ大戦は美少女ゲーじゃない!」とか怒ってる痛いオタみたい。

361 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 12:06 ID:???
まぁ人それぞれってことで。

362 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 12:20 ID:???
キンゲの設定はやっぱり「組織の腐敗」なんだろうね。
壊れた地球環境を守るための手段として始まったドームポリス生活なのに
長く続くうちに統治機構が腐敗して、組織(権益)を維持すること自体が目的化した。
地球環境が回復した今になってもピープルをドームに押し込めている、と。

なんかどうしても嘘臭い感はあるかも。世界中の膨大な数の人間を僻地に押し込める
ことができるのか、とか。

363 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 12:22 ID:???
大変動がそれ程ショックだったんだろうな
人口がだいぶ減ったかもしれない

364 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 14:06 ID:???
>>362
だから日本に当てはめて考えれば普通でしょ。
まさか、この人口密度が普通と思ってるわけじゃないだろ?
ドームポリスより新宿、渋谷のほうが異常に見えるよ。俺にとっては。地方だから。

365 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 16:20 ID:???
キンゲに日本批判が含まれているというのが大体みんなの総意でOK?
御大の他の言動を抜きにして、あくまでキンゲという作品で見た場合。

いや、作品の受け取り方に正解は無いんだろうけどさ。

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)