5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ディアッカと俺の関係 3杯目

1 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 01:29 ID:78zCKVwU
今日、バイトを終えて家に帰ったら、何故か台所にディアッカがいた。
ディアッカは、チャーハンを炒めながら俺に
「やあ、おかえり」と微笑みかけた。
俺は、なぜ俺の家の台所にディアッカがいるのかわからずに当惑したが
「た、ただいま」
とぎこちなく微笑みかえした。
その後、ディアッカが作ったチャーハンを食べた。
うまかった。

それから2年が過ぎ、ディアッカと俺の関係は3年目になろうとしていた。

前スレ:ディアッカと俺の関係 2杯目
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1044976093/
過去スレ:ディアッカと俺の関係
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1041720526/

関連スレ:ディアッカ・エルスマンについて語るpart7
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1049125232/
過去ログ倉庫
http://cocofree.com/freyalstar/diattka/

2 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 01:30 ID:???


3 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 01:32 ID:???
>>1は責任持って>>1000までスレを伸ばせよ








まぁ無理だろうが(w

4 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 01:33 ID:???
>>1は責任持って>>1000までスレを伸ばせよ








まぁ無理だろうが(w


5 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 01:34 ID:???
>>1
グゥレイト

6 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 01:35 ID:???
>>1は責任持って>>1000までスレを伸ばせよ


 そんだけ。


7 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 01:37 ID:???
>1乙!

>>3,4,6はケコーン汁!

8 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 01:43 ID:???
>1、乙カレイヤー

なんか前スレと出だしが一緒だな(w

9 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 01:45 ID:???
>1乙。

前スレは1000まで続きそうだけどな。

10 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 02:20 ID:???
ime.nu/shiroutoshikou.hoops.ne.jp/op3.zip
参考までに新OPのキャプ
痔アッカ、ホント正義の味方みたいだ

11 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 02:44 ID:???
1乙。ディアッカはOP残ってて安心したよ。
このスレも前スレみたくマターリ良スレであることを願うよ。
つか前スレの穴埋めもよロ

12 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 02:47 ID:???
今日、担任のフラ八先生から、ニコルが転校すると聞いた。
それをイザークとディアッカに離した途端、2人はニコルに詰め寄った。
「ニコル!何で今まで離さなかったんだよ!!」
「俺達はずっと一緒じゃなかったのか腰抜けぇー!!」
2人の雰囲気に押されつつも、二コルは答えた。
「・・・仕方がなかったんですよ。確定したのが昨日だったんですから。
それに、永遠に離れ離れになる訳じゃありませんしね。向こうにはラスティとミゲルもいますし」
そんなやり取りを見ていると、何だか悲しくなってきた。
よし、今度俺のおごりでニコルの送別会でもするか。
「キラ・・・」
アスラン、あいつは誘うの止めよう。

それだけ。

13 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :03/04/13 02:52 ID:???
           バーロ!
               -──- 、⌒ヽ
             (___ノ(   )
             (ヽ  /   |  /
バーロ! _\    [・][・]─--6 /   / ∨  バーロ!
  v∠二__   \   ⊂      ソ  / ̄丶 ̄ ̄ヽ
  /    ヽ   \  (!!!!__   /  /ヽノヽ丿\ノヽ/
  !ヽ  / |     |\    ヽ、 /  / !ヽ  /  |∴: |
  と゚ ゚   レV.V.V \∧∧∧∧/  と・ ・   |∴: |
  (__,,_   9∴ノ . <  ス バ >  (__,,_   9∴ノ
    ゝ、_`  __ソ  . <  レ │ ..>    ゝ、_`  __ソ
      ̄! !     <  の ロ >      ̄! !
─────────< 予 ! >──────────
     ,バーロ!、   <  感   >     ─── 、 ⌒ヽ
  ⌒       ヽ   <  !!!   >     (___ノ(   )
(/ ̄ ̄ ̄ ` 、 #  /∨∨∨∨\     (^  ⌒   |  / サイコか
  |ヽ  /   し  / / ̄ ̄ソ⌒ヽ\   □-□──6 /   お前らは
  c^  ^   つ(/ (///ル(   ) \ ⊂      ソ
  (___ (   /   (ヽ  /   |  /   \(__,,_   /
   ゝ、 ` /    □-□--─6 /     \ ヽ、` /
      /      ⊂      ソ      \
      バーロ! (:.:..:____ \ |
               ̄ヽ、`   |


14 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 03:06 ID:???
おぉ、新スレが立ってら。
>>1さん。乙。

でもな、ディアッカ。
いくら腹がすいてても、駆けつけチャーハン三杯は多いんじゃ……
あぁ、わかったよ。食うよ。
食うから、そんな目で見るなよ。

そんだけ

15 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 03:38 ID:???
>>1乙。

三杯のチャーハンを食いながら思ったこと。
わざわざ五目、カニ、焼き豚の3種類作るぐらいなら他のものにしろよ。
どれも美味かったけどさ。

そんだけ。


16 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 05:02 ID:???
痔はあんかけチャーハンは作れないのかい???


17 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 05:48 ID:???
ムリ

そんだけ

18 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 09:50 ID:???
マヨラーの俺としては是非とも痔に
マヨあんかけチャーハンを作って欲しい。

そんだけ

19 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 11:15 ID:???
>>12
うあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゛ぁあぁ゛ああぁぁうあ゛ぁあ゛ぁぁ

20 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 12:51 ID:???
>>10
お前の書き込みを見て、ディアッカが歌いだした。

♪あれは誰だ 誰だ 誰だ
  あれはエルス エルスマン エルスマ〜ン
  (中略)
  連合のガンダム 手に入れた
  正義のヒーロー エルスマン エルスマ〜〜ン

満足したようだ。
そんだけ

21 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 13:00 ID:eL4DjBDa
ついに3年目か。>>1乙。

そういえば、ディアッカが今度CDデビューするんだと自慢気に言ってた。
どんな歌なんだと聞いたら、ディアッカは唄ってくれた。

『大気圏のバスター 〜プロジェクトD ジブラルタル降下に失敗した男〜

しかもフルバージョン。
……それって、確か一昨年歌ってたよな…。

俺は、ディアッカが熱唱してる間に気づかれないよう、こっそり部屋を出た。


そんだけ。

22 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 13:17 ID:???
>>12
最後から2行目、いいと思います。
奴は誘うな

23 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 14:13 ID:???
新スレ乙です>>1

フラ八先生からニコルが転校するって聞いたときは悲しかったけど、
オーブから転校生が来るらしいじゃないか
どのクラスに来るんだろうな
え?又俺らの出番が減る?
平気だよ、お前は魔乳先生のクラスに移るんだし

そんだけ

24 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 15:38 ID:???
前スレ埋めようぜ
俺 た ち!

25 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 16:57 ID:???
>>12
痛いな

そんだけ

26 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 20:48 ID:???
>>1 新スレ乙。

隣りで痔が「これからなんて、あるのかな・・・・・・」とつぶやいている。
まぁ、ニコルが死亡フラグたったし、今後が不安になるのも当然だよな。
とりあえず肩を叩いて慰めておいた。

そんだけ。

27 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 21:10 ID:???
前スレ埋め立て完了

それだけ。

28 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 21:42 ID:???
チャーハンにチクワ入れるとうまいぞ

   そんだけ

29 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 21:53 ID:???
このスレ1杯目から見てるがそのせいで炒飯作る回数が多くなったな・・・。

30 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 22:22 ID:???
>>1タン乙。

>>28
来週の日曜にでもディアッカにやって貰うよ

そんだけ


31 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 22:25 ID:???
ちょっと待て、前スレの終わり方美しくないか?

そんだけ

32 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 22:36 ID:???
うん美しい

そんだけ

33 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 22:42 ID:???
とりあえず
      _      __
    っ,Λノ)-‐―/    ̄)Λ
   /   / ̄ ~     `ー--')
   |  / /( i  i    ,,-‐   'ー、
 i i  人、ゝゝゝ'/ /〃〃//'   γ
  ゝ'N| リ ヽ_,、__  y'_    ,-Ji
  `Y`‐ス/`~    ̄   ̄ヽ、-彡' Y   >>1も前スレ1000も   
   ゝi゙  _        -、  ゙iγ⌒゙ヽ   グゥレィトゥ
   Ci!  ´   ト─‐イ     ,l  ,,ノ   
    ゙i,,*    ヽ,_ノ    *,/  /   
     ヾ、,,         ,/  /     
      /゙ "  sエs  ヽ  /      
     /       日  i!ノ  

そんだけ

34 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 23:05 ID:???
>33
うん。前スレ1000は良かったな。綺麗に終わってて。

ところで昨日な、いつも焼き飯を作ってくれる母が、
その焼き飯をチャーハンって言って出したんだよ。
焼き飯よりもチャーハンやピラフのほうが聞こえがいいからってさ。
そこでまたぶち切れですよ。お(ry

今回のスレじゃあ、俺は何杯ディアッカのチャーハンを食べるんだろう。

そんだけ。

35 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 00:14 ID:???
今日、俺はイザークに無理矢理ブリーフィングルームに呼び出された。
「何だよイザーク、急に呼び出したりして」
すると、イザークは真面目な顔をして答えた。
「・・・いいか、ネタバレや新OPから、ザラ隊には俺とお前しかいなくなる。
しかも、連合は新型のMSを投入してくるようだ。
正直、俺がナチュラル如きに負ける筈がないが、万が一という事があるからな。
今のうちに対策を練っておこうと思う。それに・・・」
「それに?」
「・・・ナチュラル如きに負けたら、二コルやラスティに面目が立たないからな」
「・・・・・・」
今日は見たいテレビがあったんだけど、ディアッカに電話して録画を頼んだ。
そして、俺とイザークは徹夜で連合のMSに対抗する為に対策を練った。

朝方、ディアッカがビデオの録画に失敗した事を知って殴りたくなった。
それだけ。

36 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 08:24 ID:???
>>20

♪あれは誰だ 誰だ 誰だ
  あれはエルス エルスマン エルスマ〜ン
 
ディアッカが歌っているのを隣で聞いていたイザークが、ふと、つぶやいた。
「その『中略』の部分って、たしか・・・・・・

♪裏切り者の名を受けて
  すべてを捨てて戦う男〜・・・・・・

うあ゛ぁあ あ゛ぁあぁ゛ああぁぁうあ゛ぁあ゛ぁぁ・・・・・・」
自分で歌っておいて、イザークは泣きながら走り去った。

そんだけ。




37 :クルーゼへの手紙:03/04/14 12:02 ID:???
あの戦争から10年が過ぎようとしています。
俺はいまでも軍人をやっていて、艦隊司令に出世しました。
イザークは大学で民俗学をおしえていて今でもよく飲みに行く友人です。
ニコルはあいかわらず墓の中から出てきません。
アスラン引き篭もりになってしまった。
理由は愛していた親友に裏切られ、さらに婚約者であったラクスをその親友に
とられてしまったからです。最近では俺やイザークですら会ってくれません。
最後にディアッカの近況ですが、あいつは隊長もご存知かと思いますが俳優になりました。
近々「ディアッカ探検隊シリーズ第6弾オーブ国境 古戦場に呪われた恐怖の使い人食い人間ミラージュコロイドは実在した」
がオンエアーされるそうなので見てやってください。
後ディアッカの結婚式の日取りは招待状がもうすぐ届くと思います。
隊長もお店の経営をがんばってください。

そんだけ

38 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 17:06 ID:???
痔が戦友達よりオンナをとるって本当?

39 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 17:37 ID:???
両立だよ

40 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 19:26 ID:???
両澤だよ

41 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 20:36 ID:GGWihX1D
両刀だよ

42 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 20:45 ID:???
痔は気に入ったやつとなら誰とでも寝るんだ・・
そういうやつだ・・・見損なった・・。

43 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 23:32 ID:???
インディアカってスポーツがあるらしいんだが
なんかおまえの名前と似てるよな。

そんだけ。

44 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 07:36 ID:???
   /巛 》ヽ,  l_)
  ヾノ"~^ヽ,^  /  
  ('(*´∀`/゙)
   /┘└.|      チャーハン デキマチタ !
   /,,,,痔,,,,.|
   し' ヽ,_)

そんだけ。

45 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 08:41 ID:???
朝からチャーハンかよっ
きつっーーーーー。

46 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 09:03 ID:???
ごめんよデイアッカ、朝飯、もう食っちまったから、
その炒飯、弁当に持っていくよ。

そんだけ。

47 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 13:12 ID:???
ディアッカ・エルスマン率いる探検隊が秘境の謎に挑む人気シリーズ。
オーブ奥地に生息し、人を襲うという謎の生物の正体に迫る。
ディアッカ率いる探検隊は、透明人間が水面を割って浮かび上がる
映像を入手。その映像は前の戦争の混乱の中で撮影
されたもので、詳しい記録は残っていないという。分かっているのは、
”人間ミラージュコロイド”と呼ばれる透明人間が
基地を襲い、軍を壊滅させたということだけだった。旅の途中で戦時中にある連合の基地が
”人間ミラージュコロイド”によって壊滅させられたという情報を入手する。

48 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 13:36 ID:???
ディアッカ、俺今起きたばかりなんだけど、腹減ってるんだけど
そのチャーハンもらっていいか?

そんだけ。

49 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 19:02 ID:???
先日、俺とディアッカは種のネタバレについて語っていた。
俺「ザフトキャラもAAキャラにも死亡フラグ立ってるんだよな…」
痔「ニコル…」
ディアッカは悲しそうな顔をした。
俺「ニコルにトール…。惜しいキャラを失っちまうな…」


痔「ト ー ル っ て 誰」

俺はどう言えばいいか分からなかった。


そんだけ。


50 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 21:22 ID:???
インディアカ
俺昔やったよ...

そんだけ。

51 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 23:44 ID:???
今日、バイトを終えて家に帰ったら、何故か台所にディアッカがいなかった。
ディアッカは、チャーハンを炒めながら俺に
「やあ、おかえり」と微笑みかけてくれない。
俺は、なぜ俺の家の台所にディアッカがいないのかわからずに当惑したが
「た、ただいま」
とぎこちなく微笑みかえせない。
その後、ディアッカが作ったチャーハンを食べられない。
かなしかった。

それだけ。

52 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 23:58 ID:???
・28話 カガリがAAを降りる。戦場に立つだけが戦いではない、とストーカー方面で動くようになる。
・カガリは、キラの双子の「姉」の模様。(妹だと思ったのに驚)
・29話 ニコルがクルーゼに犯され、イザーク号泣(嫌いじゃなかったの?)
・アスラン、今までキラを犯れなかったキモさを悔やむ。
・30話 魔乳がチャーハンが食いたいという理由でディアッカをAAが捕らえる
・種が弾けたアスランVSキラ性争の中、援護に出たトールが中田氏される(!)
・トールを失ったミリアリアは、ディアッカを恨むが、そんなミリィにディアッカは惹かれていく(!)
・ディアッカ、ミリィを守るために戦うようになる。
・アスラン、ストライクを捕らえるが、キラブリッジタイム。咄嗟にイージスを放置して脱出。
・結果、キラは爆発に巻き込まれて行方不明。フレイも失踪。
・フラガとクルーゼは実は親子。クルーゼはフラガの父親のクローン。
・性欲をエロ本で抑えているがそれも限界。
・フレイ、クルーゼに出会う。
・父の仇だが、父に声が似ているからと(そういえば声優さん変態だ)クルーゼに協力。
・フレイ、アークエンジェルに女王様として突入。
・アラスカでナタルが甘党より離脱。(!!!!!!!!!!!!!!)
・ラクスの父、クラインはキラに新ガンダムを渡したことで、ザラに反逆者の汚名を着せられ犯される。
・シーゲル!シーゲルゥ!!髭が良いよ、カッコイイ!!(Byザラ)
・ラクスも、追われる身となり、プラントを脱出。オーブへ。
・アスラン、同じく父ザラのプレイ方針に反発し、ザフトを離脱。オーブのキラの元へ修行に。
・オーブでアストレイM1のパイロットである三人娘の名は、アサギ、ジュリ、マユラ。性癖悪という設定。
・アスランをカガリが襲う。
・が、アスランはキラのことやキラへの愛情、キラ(仲間)の事など、
いろんな要因があってガガリの想いを受け入れられない。(むしろ受け入れたくない)
・そして、「俺」の運命は!?(ディアッカ→AA イザーク→ザフト ニコル→… アスラン→オーブ)

53 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 00:07 ID:???
>>51
その時、騒々しくドアが開いた。
「あっ、おかえり! 悪い悪い、ちょっとコンビニに行ってたんだ」
ディアッカだった。
なんでも、チャーハンにチクワを入れると美味いと聞いて(>>28)、買いに行ってたらしい。
1軒目のコンビニでは売切れてて、ちょっと離れたコンビニまで行ったんだ、とディアッカ
は言った。
「すぐにグゥレイト!なチャーハン、作るからな」
チクワ入りチャーハンは美味かった。

それだけ。

54 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 00:37 ID:???
ttp://www.nurs.or.jp/~tremolo/upload/sourcelegendffcomcomug/up3278.gif

語るスレからの拾い物だが…。
そのグゥレイト! なセンスにゃあ脱帽だよ。

そんだけ。


55 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 00:44 ID:???
  /巛》ヽ
  (・e・)
   ゚しJ゚


56 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 00:52 ID:???
>>52 スレ違いかと思って読んでたら最後に俺が出てきてビックリしたよ

57 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 01:43 ID:???
>>52
俺の運命なんて、いつもいい方に行った試しがないのさ。
だから今、キラ・ヤマトのフリーダムガンダムと対峙している。
「よせ! 降伏するんだ! お前のシグーじゃフリーダムには勝てない!」
勝ったとしても、お前のジャスティスが俺を許すはずはないな。

ニコルが死に、ディアッカとお前が隊を離脱し、連合の3機と戦うイザークの
生死もわからない。

だがな、例え一人になっても俺はザフトの兵士だ。

連合の服を着て俺の墓前に来てもいいから、スタンダードな炒飯とスープを
供えてくれと、ディアッカに伝えてくれ。

今は誰を恨むでもない。時勢に逆らう俺が馬鹿なだけだ。

そんだけ。

58 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 02:32 ID:???
>>57

ニヒルな俺、萌え。

59 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 08:20 ID:???
痔本スレに良いものがありますゆえ、
来て下さい。

そんだけ。

60 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 09:51 ID:???
age

61 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 12:57 ID:???
俺が撃墜されるわけないだろ。大気圏に墜ちた時も生きてたんだから・・・・
             ____  ト、 ,ィ       
          ,r '´   └'´  ̄Z` ̄ヽ、.,___
       ,、,.イ   ,.ィ´ ̄ __    `)     `゙`ヽ,
       ノ レ'  (〈    ───一 `彡       l
     r'´ ((     }_ノ`"`"゙ヽ、 ---- `!       ``ヽ、
     r|   `  /  , -- 、  〉 ` ̄ ̄ |      、 ヽ,  ヽ,
     |`゙ヽ| ̄   ∠ィ二´  ヽ /rヽ  _ヽ    ゙、 ゙、' , ゙、ヽ. )
     `ヽ」‐--、  '/ { Oノ   '´ 〉)}| ヽV   ゙  '  ' ゙   /
       ヽ 「Oノ         _」_イ ノV    `       ヽ、
          ',  〈         |  }ノ!,.   、.    ,  、  ,  :}
            ヽ  r=='_フ   /-'ニコ  /ヽlヽ,   l! ', ゙, ゙, ノ゙
          \ `´-   ∠-‐''´   |-'゙  、‐''" ヽ, ノl ,   ゙ !
     l⌒l     ヽ、___/_   ___ヽ,.   ,.--、., '".//::. }
   _|  }       _」-┴''´:::::::::::::::::::::::ヽ,ィ'゙-'゙::lヽ '゙l::::::: ,. /
  ,r' ヽ、__ ヽ   ,. -''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::; -、:::ヽ‐'---'- .,'/!/l/
 / `ヽ、_) |ヽイ:::::, ----、:::::::::::::::::::::/  ヽ:::!     ,:'_/゙ '゙
 | `ヽ、___)〈 ! レ'/「二フ__ \:::::::::::::/    ヽ::!       ,'‐'゙
 | ー---イノ//:::{ ̄} ̄( ̄ /:::::_/      l:|    / 
  `゙ー‐く ̄:/ヽ::::`ー─‐‐'-‐''´         l.  ,.-'゙ 
その出撃でディアッカは撃墜された・・・・・・・・

62 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 13:36 ID:???
>>61
痔ィ、うしろ!(w

そんだけ。

63 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 14:22 ID:???
>>61
こ、こわ!

そんだけ。

64 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 14:31 ID:???
>61
このAAいいな・・・
痔の能天気さとバックボーンの恐ろしさが表現されている。

65 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 15:20 ID:???
心霊写真ですんごい怖い写りかたした
ときと似ているな。

66 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 15:27 ID:???
ワロタじゃねぇか、畜生w
んで、その後なんか怖くなった…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

67 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 15:49 ID:???
>>61
妄想スレでのニコルの役割が決まってきたな・・・

68 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 18:03 ID:???
つのだじろうの漫画を思い出す絵面だなあ(w

69 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 22:30 ID:iv372nx+
ディアッカ追悼スレが間違えて立てられてた。
そんだけ

70 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 22:37 ID:???
 /巛 》ヽ,
ヾノ"~^ヽ,^ 
 (´∀` リ ヤパリオレ死ぬの?
 ( つ甘O
 と_)__)


71 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 22:54 ID:???
>>70
そりゃ死ぬだろう。

戦闘で華々しく散るか、
意味のないシーンで刺されて死ぬか、
150歳まで生きて、孫や曾孫に「やっとで死んだよ」っていわれながら死ぬか。
それはしらんけど。

そんだけ。

72 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 22:58 ID:???
ゴキブリのようにしぶとく生きて。

73 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 23:37 ID:???
俺としては、少なくとも戦争終わるまでは生きてろやと言いたい。

お前の人生の記念すべき場で、恥ずかしい過去話を披露するのが今の楽しみなんだからな。
砂漠でガニマタ歩きしてましたとか、大気圏に囚われてオチましたとか。
そうだな、結婚式なんて暴露には一番楽しそうだな。

ま、そんだけ。

74 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 00:34 ID:???
何でだろう。

ぶっきらぼうなのに>>73の言葉は胸に響いた。
何でだろう。
痔、生きろ。

そんだけ。

75 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 03:21 ID:???
今日、家に帰ったら部屋が真っ暗だった。
ディアッカの奴、出かけたのかな?と思っていた矢先、暗闇から何者かが俺に飛び掛ってきた。
相手は複数らしく、突然だったという事もあり、俺は成す術も無く、俺は床に叩き伏せられた。
電気がつくと、そこには連合の制服を来た3人の男の姿があった。
「お・・・お前等は連合のガンダムパイロット!何故ここにいる!?」
俺の問いに奴らは何も答えず、俺を押さえつけていたオルガ(仮)が俺をテーブルの前に座らせた。
そして、クロト(仮)が台所から何かを持ってきた。
それは、炒飯だった。
「食え」
ジャニ(仮)が俺にそう告げた。まさかこれだけの為にこんな真似したのか?馬鹿かこいつら?
しかし、クロト(仮)に銃を突きつけられているので逆らう事も出来ず、俺は渋々その炒飯を食べた。
「・・・美味い!」
俺は思わず呟いてしまった。ディアッカの炒飯に匹敵するぐらい、いや、それ以上かもしれない。
俺の言葉を聞いた三人は、無言で笑みを浮かべた。
「グゥレイト!ただいま〜」
と、そこへディアッカが帰ってきた。
「ごめんな、ちょっとイザークと寄り道しててさ。早速炒飯をつく・・・」
部屋の中に入ってきたディアッカは、クロト(仮)に銃を突きつけられてテーブルの前に座っている俺を見て愕然とした。
「な、何だよお前等は!!!俺に断りも無く、炒飯作ってんじゃねえよ!!」
俺の事は心配してくれないのか?ディアッカよ。
ディアッカの言葉に無反応な3人組。そして沈黙を破り、ジャニ(仮)がこう呟く。
「・・・また来るぞ」

ガシャーン

奴等は窓を突き破って逃走した。
「ま・・・待てー!!窓を弁償しろォォォ・・・グゥレイトォ」
ディアッカは突き破られた窓から、逃走する3人に向かって叫んだ。

また来るのか?あいつら・・・でも、炒飯は美味しかった。
ディアッカには内緒にしておこう。
それだけ。

76 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 11:05 ID:???
おもしれぇ!マンネリにならん位にたまに投下願う!!!
おつかれさんっす。

77 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 12:02 ID:???
なんつーかこのスレでは炒飯は、重要なアイテムになったな〜
最初に炒飯設定考えた奴は神だね。

78 :通常の名無しさんの3倍 :03/04/17 12:48 ID:???
元は関羽と俺ってやつだっけ?
関羽も炒飯作ってたのかな。

そんだけ

79 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 13:10 ID:???
痔「俺、関羽の子孫なんだぜ!俺ってグレィト!!!」

 それはないだろと思ったけど、突っ込むのもメンドクサイからほっといた。
  そんだけ

80 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 14:03 ID:???
痔はチャーハンだけが得意なのか?
それとも料理全般が得意なのか?
ふと、疑問に思った。
それだけ

81 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 18:45 ID:???
アスラン、イザーク、ディアッカ、二コル、ラスティ、そして俺
この6人でオーブに密に潜入する事になった。
途中の丘で6人を3組に分けたところ、
アスランニコル組、イザークラスティ組、ディアッカ俺組となった。

「みんな気をつけて」そう言い残してニコルたちは右に進んだ。
「遅れるなよおまえら」そう言ってイザークたちは左に進んだ。

しばらくすると2組の姿が視界から消えた。

「行っちまったな…さあ俺たちも急ごうぜ !」そしてディアッカはまっすぐ進んだ。
「あ、ディアッカ…そっちは崖だぞ…」

そんだけ。

82 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 19:57 ID:???
>>80 たしかバレンタインの時期にディアッカがアスラン達にチョコの作り方を
 教えてたの見たから料理は結構上手いはずだよ。
 
 いつも食べてんだから、自分の舌を信じようぜと俺に言って置く
 そんだけ

83 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 22:46 ID:???
その日、俺はディアッカと街中を歩いていた。
通りの向こうから、何やら賑やかな声が聞こえてきた。
俺がその辺の人に聞いてみると、今日は地元の青年団がお神輿を担いで町内を一周しているのだそうだ。
そして、神輿が俺達の横を通過し様とした時、俺達は見てしまった。

連合のガンダムパイロット3人が、神輿を担ぐ青年達と一緒に、汗を流しながら、一生懸命に、神輿を担いでいる姿を。

どうやら奴等も俺達の視線に気付いたらしく、少し気まずそうな顔をして、そのまま神輿と共に行ってしまった。
「連合って暇なのかなぁ?」
「まだ本編ではOPしか出てないからな」
ディアッカの呟きに俺はそう答えた。
その日の帰り、俺達はスーパーで炒飯の材料を買って帰った。
今日は特売日だったのでいつもの半分の予算で買えた。得した気分だった。

その日のディアッカの炒飯はいつも通り、美味かった。
だが俺の脳裏にはあの3人の一生懸命、神輿を担ぐ姿が目に焼き付いて離れなかった。
「なぁ、俺達も今度神輿担ごうぜ」
炒飯を食べながら楽しそうに話すディアッカ。今日、神輿を見て担ぎたくなったのだろう。
「そうだな、イザーク達も誘って担がせてもらうか」
と、俺は答えた。

それだけ。

84 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 23:05 ID:Fkb9/7V3
美しかったと評判の前スレの終わり方が知りたいと
思った。そんだけ。

85 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 23:10 ID:???
>>84
俺、今ちょうどヒマだったんだ。

1000 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:03/04/13 21:05 ID:???
こうして俺とディアッカと、それとニコルの2年目は終わった


3年目もいい感じに終わるといいな。そんだけ。

86 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 23:36 ID:???
>>83 マターリ(・∀・)イイ!!
 連合パイロット陣もこのスレ風味に変えて行こうかね〜

87 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 01:03 ID:ZR+YgjsQ
>>85
サンクス。確かにイイ!
二コルにはちょっとあれだが。

88 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 06:37 ID:???
その日、ディアッカはとても嬉しそうだった
何か嬉しそうだなと聞いてみると
「シリーズも後半に入って、俺もそろそろ乗り換えの時期だ」
と満面の笑みで答えてくれた
バスターは少し残っちゃったけど、今度こそプラモが売り切れるはずさと楽しそうに語るディアッカに
俺は本当のことを伝えることができなかった

そんだけ

89 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 07:32 ID:???
ディアッカ…!!早く逃げるんだ…!
_と……_とフレイに殺される……・・・!
あわわわ……!

そんだけ

90 :1:03/04/18 08:00 ID:???

    ┏━━━━━┳┓
  ┏┻━━━┳┓┃┃   /巛 》ヽ 
  ┃        ┃┃┃┃  ヾノ"~^ヽ,》 
  ┃        ┃┃┃┃  (´∀`* リ ウヒャヒャヒャ
  ┃        ┃┃┃┃   |     \
  ┗━━━━┻┻┻┛


91 :2:03/04/18 08:07 ID:???
>>237 見つかりませんでした、ズレだけ直しておきました。

    /||ミ                /
   / ::::||___________/
 /:::::::::::||____          
 |:::::::::::::::||へヘ   ||        
 |:::::::::::::::||〃⌒⌒ヽ |       
 |:::::::::::::::||〈 ノノ^ リ))||   
 |:::::::::::::::||||` ∀´|| ||          o。
 |:::::::::::::::||  .⌒l   ||        O ‰
 |:::::::::::::::||  i |...  ||        _レ'
 |:::::::::::::::|| _/,イ   ||    .____.)(
 |:::::::::::::::||_ノ  | .   ||   |r- _ (_)- __
 |:::::::::::::::||   ヽ... ||   ||   - __    - __
 |:::::::::::::::||⌒\ \..||   ||   ||  -  ____
 |:::::::::::::::||   >  ).||   ||   ||    ||    |
 |:::::::::::::::||  / / .||....__||   ||    ||    |
 \:::::::::::||  / / ̄ ̄     ||   ||    ||    |
   \ ::::|| (_つ      \.....||    ||    |


92 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 08:10 ID:???
鉄                 拳

  巛 》ヽ,   〃⌒⌒ヘへ
  ;´ノ"~^ヽ,^ (((ハ))彳冫! 
  リ ´∀`(⊂(д´♯|| / |||   
   \ ⊃ ⊃ ヽ   と)..从
     \つ_つ< <\ \
          (__)(__)
制                 裁

93 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 08:39 ID:???
、 ヾ ,.ン                    ヽ  .         _,,,,,,,,,,,,,,_
ヽ ,r'´             リヽ     ヽ .      ,、-''"´ _,,、-― `゙丶、
/ //      ,.   ,:ッ ,ィ/  ヽ     / .    ,,-'"    , '゙        ヽ
 /" /  レ  /,.r,./´/ /゙'ー、 ヽ    i′ .  ,、-'-‐                   ゙i
. |! /ヘ .   ,ィ∠∠_ヽ       | i    ゙、  .〃                      :. ゙!
 _,_| ヘ  {l/ ヒ'^ド `ー '  ___リム   i、ト-. i゙       ::;、-‐、  ::. :.. :.. :   :..ll,
〃^|  ヾ、ト, `'' ゙"'       rrテ、 〉   ,lソ   l ,      :: :l    ヾ ,l!ハ ハ ;:::   ,l' ヽ、   ,、l
l.{ ,|   `i゙        ヽヽ-'/  ,ィ/   ,l|       ハ ::l、   lノ , ,!/,ハ'l:::.:::,'i/: :.. ゙'ー"ノ/
ヾ |.    |          r .i彡" ′  l|゙l l|  :::.::lヾ ミ、  -"/(フバl  /i'::::::::::::::::::...::/
 ヽ|    |      ,. ‐ァ=、  / i′      ! l l l、::..:ヾて(い゙    ~~  ノ イ ノ::::::::::::::::::/
  __|   |.      ` 、_У /' .|         ヾ、ゝ、;;__;;,~    l :::       ノ"::::::::::::::::"/
 /`|i   卜、      `" ,ィ' .!  |       、_-'゙、;;_  ヽ、  _、-''ゾ ,/lヽ、,,,、、--'" 
./  |i.   l、 ` 、.   / |   |       ~''-、_;;゙゙゙゙゙ _, ゙''‐ 、_ ー'' /  |ノ
′ l|   i| `ヽ   r',`''./  |   |       .    ゙''''〃、     l `~´   /
              ディアッカと遊びにきました〜。

94 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 09:52 ID:???
逃げろディアッカっここは俺が引き止めるっ
おまえ、殺されるぞっ

95 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 11:47 ID:???
今日の昼飯はディアッカ特製ピラフだ。
炒飯と同じ匂いがする。きっと味も…
でもディアッカがピラフだと言うならそれでいいと思う。

奴はピラフも作れるよ。そんだけ。

96 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 12:05 ID:???
ディアッカの炒飯はうまい。たしかにめちゃくちゃうまい。
でも、毎日食べれば飽きも来る。今日は別のもんを作ってくれよ。
グレイトゥ!OK、まかせてくれ!
そう言い残し、ディアッカはキッチンに姿を消した。
でてきたのはドライカレーだった。

奴はドライカレーも作れるよ。そんだけ。

97 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 12:15 ID:???
いつも飯もんでばっかだし、
ディアッカ、麺類はいけないのか?
その言葉を待ってたぜ、グレイトゥ!
と言いながら台所にかけていった。
出てきたのはそば飯だった。

やつは麺類も作れるよ>そば飯
そんだけ

98 : :03/04/18 13:04 ID:???
ディアッカが宝くじをあてますた。
     /巛 》ヽ,
     ヾノ"~^ヽ,^
     f(´∀`∩
     ヽ    ノ  バンザーイ!
     |    |
     (_/\_)


99 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 18:03 ID:???
300円?

100 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 18:36 ID:???
漏れが100getなんて、とんだ失態だよね。

101 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 19:40 ID:???
>>97 ちょっと借ります。

いつも飯もんばっかだし、
ディアッカ、麺類はいけないのか?
その言葉を待ってたぜ、グレイトゥ!
と言いながら台所にかけていった。
30分くらい何かをすり潰す音が聞こえた後
出てきたのは焼きビーフン(米の粉で作った麺)だった。

やつは麺類も作れるよ>ビーフン
そんだけ


102 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 20:45 ID:???
>>99
3000円分買って3500円当てました。

103 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 22:49 ID:???
ピラフを食った。
ドライカレーを食した。
そば飯をがっついた。
ビーフンをむさぼった。

「…………ディアッカ。やっぱ炒飯を作ってくれ」

知識と技術は別物だということが痛感できた。

そんだけ

104 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 23:57 ID:???
今日、俺はディアッカと夕食の炒飯を食べていた。
「ディアッカ、そこの福神漬けを取ってくれ」
「OK!」
ディアッカが福神漬けの入れ物を取ってくれようとしたその時、
「馬鹿か貴様達はぁー!!」
ドンッ!という大きな音を立てて、扉を突き破って部屋に入ってきたのは、例の連合のGパイロット3人組だった。
「ま、またお前達かよ!一体何が楽しくて俺達の家を破壊してんだよ!!」
そんな俺の声を無視して、奴等は俺達が座っているテーブルの方へと近付いてきた。
そして、ジャニ(仮)が懐から何かを取り出し、テーブルの上に置いた。
「・・・炒飯にはラッキョウだろうが」
ジャニ(仮)はディアッカの手から福神漬けの入れ物を奪い、そのまま床に叩きつけた。
その瞬間、ディアッカの表情が一変した。
「・・・ふざけるなぁ!!」
いきなりジャニ(仮)に飛び掛るディアッカ。
「炒飯にはな、福神漬けって相場が決まってるんだよ!それをいきなり入ってきてラッキョウだぁ?
 そんな横暴、この俺が許さん!!」
久々に見た。ディアッカの『切れる残忍』。
だが、その切れる残忍も1対3では分が悪過ぎた。
ジャニ(仮)を助けようと、クロト(仮)とオルガ(仮)がディアッカに飛び掛ったのだ。
4人は縺れ合いの混戦状態に陥ってしまった。
その間に、俺は警察に110番通報をした。いきなり家に押しかけられた上に、二度も家を荒らされるなんて許せる筈がない。

やがて、俺の通報を受けて警察が突入してきた。
それを見た連合3人組は、ディアッカを放り出して、慌ててうちのトイレに駆け込んだ。
うちのトイレには窓がある・・・そこから逃げるつもりか?
いや、それ以前に何故家の構造をそんなに把握しているんだ?馬鹿かあいつ等?
とか思っているうちに、警察がクロト(仮)を取り押さえるのに成功した。
狭っ苦しいトイレに3人同時に入ったのだ、動き辛くなる事は明白だ。
それでも他の2人は逃走に成功したらしい。何かムカツク。

105 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 23:59 ID:???
「勘弁して下さい、勘弁して下さい」
そう喋りながら連行されていくクロト(仮)。
銃を所持していた事が決め手となり、奴は現行犯逮捕された。
俺はディアッカの傷の手当てをしながら警察の人に話した。
ディアッカは気絶していたものの、大した傷はなかった。
「残りの2人もちゃんと捕まえて下さいよ」
散々家を荒らされたのだ。ちゃんと捕まえてくれないと気が済まない。
だが、警察官の言葉は、俺の考えを裏切るものだった。
「・・・ここだけの話なんですけどね、連合の圧力が凄くって・・・現行犯でないと、逮捕できないんですよ」
「な、何だって!?」
連合の奴等、警察にまで根回ししてるのか!?
「まぁ、また襲撃されたらご一報下さい。直に駆けつけますから」
そう言って帰っていく警察の後ろ姿を見て、俺は怒りを覚えた。
この国は・・・ここまで堕落しているのか?
「・・・そうぜ」
後ろから声が聞こえたので、振り向くとディアッカが意識を取り戻していた。
「俺達が・・・あいつ等を倒そうぜ」
そう言って親指をビシッと立てるディアッカ。
「・・・そうだな」
そんなディアッカの言葉に、俺も親指を立てて見せた。

それだけ。

106 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 02:31 ID:???
だがなディアッカ。
炒飯には漬物より先にまず中華スープをつけるものだ。

それだけ。

107 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 03:58 ID:???
好きずきなんだろうが、
俺は炒飯には紅生姜が好みだ。
だがそれを言ったときのディアッカの悲しげな想像でき、
あえて言いはしない俺。

そんだけ

108 :こいつ←:03/04/19 04:17 ID:???
市販のチャーハンにも
スープつけろ、そんだけ

109 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 11:12 ID:???
ディアッカに炒飯+スープの組み合わせをリクエストしたら
何故かスープ炒飯(大盛り)と中華スープ(大盛り)が出てきた。
全部たいらげたが流石に胃が重くなった。
ディアッカ、スープ炒飯には中華スープつけてくれなくていいよ。

それだけ。

110 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 11:13 ID:???
昨日の夕飯はカニ炒飯と中華スープだった。
中華スープの中にキュウリを入れるなんて、初めて知った。
そんだけ

111 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 20:18 ID:???
最近食べ過ぎで腹が出てきたような気がしないでもない。
均整の取れたスリムな体を維持するのは大変だというのに。
そんな訳でディアッカを誘ってトレーニングルームで一汗流したのだが、
体を動かした分だけ腹も減るのは自然の摂理で、
俺はディアッカが作ってくれた炒飯を前にスプーンを握っている自分に
ふと気付き、暫し茫然としてしまった。
このまま俺は日々愉快な体へと変化していく自分を止められないのだろうか。
しかし、口にした炒飯は相変わらず美味くて、つい二杯目を所望する俺だった。

そんだけ。

112 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 20:40 ID:???
一計を案じて、『アスランがお前の炒飯を食べたがってる』と偽り、
カガリ特製炒飯を貰ってきた。

では一口。

うげえっ! お、おええええっ! ぐああああっ!
ああ……三途の川の向こうでラスティとミゲルが俺を呼んでる……
ニコルが川辺で足を水に浸して……ってお前は戻れ!!!

……はぁ、はぁ……期待していた以上の効果が得られた。
ディアッカには悪いが、もう当分炒飯は食べられないな。

113 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 20:53 ID:???
>>112
とほくそ笑みながら、俺は今日もディアッカの炒飯をかっこんだ。

そんだけ。

114 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 21:10 ID:???
   (⌒⌒⌒)
    | l     |
    |_l___|           チャーハン1杯作るのに
    ヾノ"~^ヽ,^ウィームッシュ     そのいでたちとは流石だな。
    リ ´∀`)        / ⌒`⌒ヽ
   /  |:  ヾ       |_|,_i_/|__|
  / /  |: l、 l       L´/<_` [」、
__(__コつ く,ノ      (二二つ二ノ
      || し  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,i'⌒メ  X~メ      ⊆⊇
   .ゝ_ノ  乂_メ
ガイシュツだったらスマソ

115 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:19 ID:???
>>114
いつまでもこんな状態が続くといいな

二人を見てそう思った


そんだけ。

116 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:45 ID:???
家に帰って来ると、コック姿のディアッカの前で、ラクス嬢が
何やら難しい顔をしながら炒飯を食べていた。
「…まだまだ味が濃いですわ」
「うーん、難しいぜ」
「でも、お友達も帰っていらしたようですし、続きはまた今度にしましょう」

俺達に別れの挨拶をして立ち去ったラクス嬢を見送ってから、
「今日はどうしたんだ?」とディアッカに聞いてみた。

「ちょっとね。チャーハンを試食してもらってたんだ」

試食か。でもそれなら、俺やイザークでもいいんじゃないか?

「パイロットは肉体労働だから、塩っ気が強い味を好むんだよ。今日は
若い女性向けの炒飯を試作してたから、お前たちじゃ駄目なのさ」

なるほど。それなら確かに俺たちじゃ駄目だな。
でも、何で急に若い女性向けの炒飯なんて作ろうと思ったんだ?

「それが、枕元にニコルが立って、近いうちに必要になるって言うんだよ。
美味しいものを食べると心が和むだろう? そうしないと、女難の相が
出ている俺の命に関わるって…」

あんなに元気なニコルが枕元に立つなんて、縁起でもないヤツだな。
まあ、そんな夢を真に受けて本気でチャーハンの練習をするあたり、
いかにもディアッカらしいなと思った。

そんだけ。

117 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 23:47 ID:???
↓あほ     そんだけ。

118 :山崎渉:03/04/19 23:48 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

119 :山崎渉:03/04/20 01:08 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

120 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 01:08 ID:???
↑を見て、>117は神だな、と思った。
ジサクジエンかも知れないが。


ぬるい炒飯は、確かにおいしくない。

でも、俺は猫舌だから、できたての炒飯は少し冷まさないと食えない。
ごめんなディアッカ。
おまえの炒飯は、ぬるい方がうまいのかも知れない。
それは、熱いとうまくないということなのかも知れないけど。


そんだけ。

121 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 01:36 ID:???
>>120
自演じゃないよ
上のスレから順番に書き込んでいってたから、タイミングさえつかめば誰でもできる

122 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 01:41 ID:???



123 :山崎渉:03/04/20 01:46 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

124 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 02:38 ID:eKQOhYyj
ディアッカって、足つきの捕虜になった上に、ミリアリアに
たぶらかされてザフト裏切るって本当?

125 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 02:41 ID:eKQOhYyj

             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:\
  | |       // ___   \  ::::::::::::::|
  | | ディア  |  |   |     U :::::::::::::|
  | | チャー .|U |   |      ::::::U::::|   …ってなにこのスレ・・・
  | |       | ├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::

126 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 03:00 ID:???
>>125 すまんな少年、このスレは俺のグレィトゥなハーレムスレだぜ!!
 っとディアッカが言っていたが
 俺は違うと思った

 そんだけ

127 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 04:48 ID:???
ディアッカが新メニューを覚えました。
     /巛 》ヽ, グゥレイト!
     ヾノ"~^ヽ,^  バターライスを覚えた!
     f(´∀`∩  ジャンバラヤを覚えた!
     ヽ    ノ  パエリアを覚えた!
     |    |   チキンライスを覚えた!
     (_/\_)  オムライスを覚えた!

オムライスを覚えたというので、俺は試しにオムレツを注文した。
…何で涙目で首を横に振る?出来ない?
オムライスが出来て何でオムレツが出来ないんだ!
ディアッカは俺の剣幕に驚いて厨房に引っ込んだが、しばらくすると「グゥレイト!」と弾んだ声がした。
「注文のオムレツだ。チキンライスもつけてやったからな」
やっと気づいたか。チキンライスにオムレツを乗せればオムライスということに。

そんだけ。

128 :山崎渉:03/04/20 06:50 ID:???
(^^)

129 :カナん:03/04/20 07:17 ID:???
ためしにパエリア注文してみた、すると
ディアッカはわざわざサフランを入手しに
海外にdだ。どこまでもこだわる男だと
感動した
そんだけ

130 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 08:49 ID:???
一部で痔は鬼太郎と相撃ちして死ぬという噂が。
この噂が嘘であって欲しいと思う反面、鬼太郎なら良いかも・・・とも思ってしまう。
何故だ。

131 :通常の名無しさんの3倍 :03/04/20 14:02 ID:???
髪の毛針でケツを刺され、痔が悪化して
まさに痔悪化なんて結末・・・・?
下品すまそ

132 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 16:21 ID:???
俺の部屋にはウィングゼロに真っ二つにされているデュエルのジオラマがある…
今日買ってきたバスターはどうするか…


そんだけ

133 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 17:10 ID:???
        ⌒ヽ
     / (`、')  泣かないの!イザちゃん・・・。
      ゝ∀ く    ___________________________
     /⌒⌒ヽ |    /
  三 L__ _とノ  /うあぁぁぁぁぁん!・゚・(ノД`)・゚・
 三   /   つ | < >>132がいじめるよーーーー。
三  _ ( _  /|  |   \___________________________
   (_ソ(_ソ(_ )


134 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 18:13 ID:???
俺の机の上には、1/100とHGのバスターがある。

1/100には知ってのとおり、1/60のパイロットフィギュアが付属されているんだが。
勿論その例に漏れずディアッカのフィギュアもあるわけで。
全身肌色ってのも何だか気持ち悪いので、暇つぶしも兼ねて俺は色を塗ってやる事にした。
えーと、確かこの辺に小さい頃使ってた絵の具が……お、あったあった。
…あ?ガンダムカラー使えって?そんなの買う金もねーよ。
さーて、色塗り始めるか。

(1時間後)

…………ごめん、ディアッカ。俺、自分の手先が不器用な事忘れてたよ。

…確か部品って注文すれば取り寄せられるんだよな。
えーと、説明書説明書…………あ。無い…。

色んな色が混ざってまさにグレイト!な色をしたディアッカのフィギュアを、俺はひっそりと箱に戻した。

それだけ。

135 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 22:13 ID:???
普段はBB戦士のようなプラモの馬鹿改造ばかりで
リアルのほうはエアマスターしか作った事の無い俺だが
今日HG1/144と1/100のバスターを買った
とりあえず両方素組みして
さてこれからどうしようと思ったとき
ふと作りかけの馬鹿改造ゼータが目に入った

・・・

〔結果〕
取得
HG144、100バスター
大破
HG144バスター(ゼータの武器や関節に使用)
保留
100バスター

・・・ごめん

あ、でもなディアッカ
1/100の説明書の写真写りよかったぞ

そんだけ

136 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 23:24 ID:???
ディアッカのち●ぽはでかいと思う。

そう思っていたが、皮を被っていた。
ちょっぴり安心した。
それだけ。

137 :大佐スレよりコピペ:03/04/20 23:38 ID:???
669 :通常の名無しさんの3倍 :03/04/20 00:41 ID:???

プラント士官学校卒業式にて

「ディアッカ君のチンポの先は真っ黒でした」
「真っ黒でした!!」

138 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 01:08 ID:???
幕張ネタかよ!!(ワラ

139 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 02:38 ID:???
ディアッカは火星

140 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 02:39 ID:WSYFgdct
なぁ、明らかにスレちがいなのは承知の上であえて聞かせてくれ。
二コルスレは何処逝った?

141 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 03:23 ID:???
50話:ディアッカ、アスラン、吉良witsAAがザフトの本拠地へ急襲、親玉を葬るがディアッカは死亡。ミリが涙を流す

142 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 05:34 ID:???
>>140
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1050555944/l50
もう見つけたかもだけど一応張ってやった。

そんだけ。

143 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 12:13 ID:???
今まで個人的に期待していたのだが、
ブリーフィングルームで、ディアッカが「ンフフ〜ン♪」と鼻歌を歌いながらウクレレをポロロ〜ン♪と弾いてるシーンはあるのだろうか。

アスランが部屋に入ると、そこには先に来ていたディアッカが
「これはこれはアスラン・ザラ隊長殿、お待ちしておりました。」ポロロ〜ン♪
もう無理なんだろうな。

144 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 12:18 ID:???
ヒマだから1/100バスターについてた痔フィギュアの塗装をした。
髪型は黒髪にしてみた。


そんだけ

145 :山崎渉 ◆yGAhoNiShI :03/04/21 12:24 ID:???
|    あなた達は愚行の数々を繰り広げる低脳で無知で強欲な生物です(^^;   . |
|     しかしこのFLASHを見ればきっと神は御救いになられるでしょう(^^)     |
\      (^^) http://f2.aaacafe.ne.jp/~eagle/flash/flash.htm (^^)        /
  \                                            /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∧_∧
                   (  ^^ )
            (っ)    ,,,,l ` γ l,,,,,
             \ \/~~.... |。  ~~ヽ
               \,,/ |   |。田}}\ \
                    |   |。  |  ヽ_ヽ
              _    |   |。  |   ゝつ
             |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <      山  崎  !   山  崎  !   山  崎  !   >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

146 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 13:00 ID:???
今日CD屋に行ったらSEEDのスーツCDがあった。
商品名:SEEDスーツCDストライク・キラ・ヤマ

ディアッカの場合、SEEDスーツCDバスター・ディアッカ・エマ
になるらしい。 そんだけ。




147 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 13:17 ID:???
>146
SEEDスーツCDバスター・ディアッカ・エロ
でなくて良かった。本当に良かった。


そんだけ

148 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 13:52 ID:???
残念ながら
SEEDスーツCDディアッカ・ニコ
になります


そんだけ

149 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 18:00 ID:qJI0H62y
盆盆のオマケ種漫画をみた。

涙がでた



そんだけ。

150 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 02:24 ID:???
ディアッカ、聞いてくれ。
俺は連合に寝返る事にした。
理由は敢えて聞かないでくれ。
俺だって辛いんだ。
親父さんを大切にしろよ。
それだけ。

151 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 12:15 ID:???
お昼あげ

152 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 13:25 ID:???
俺とディアッカがチャーハンをかかげると、光を放って
そしてダイダラボッチは消えていったんだよ。

もののけ姫。そんだけ。

153 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 15:49 ID:???
ところでディアッカ、お前の得意な日舞って本編でいつ見せてくれるんだ?
「…………HAHAHA! とりあえずこのグゥレイトな炒飯でも食えよ」
ん? いつものと味が違うな。
「HAHAHA! 気のせいだYO!」
何で冷や汗かいてるんだ? それはともかくとして……あれ? 何聞こうと
してたんだっけ?

ま、いっか。そんだけ。

154 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 17:50 ID:???
ディアッカの動く炒飯

スタジオ痔ブリで制作中だとか。そんだけ。

155 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 03:04 ID:v8uyDZ5P
ディアッカのしゃべり方がむかつくとか
言うスレがたってた。
とうとうアンチスレができたか、ディアッカ。
良かったな。

そんだけ

156 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 14:22 ID:???
放課後、部活を終え、
俺、イザーク、アスラン、ニコル、ディアッカで一緒に帰っている時の事だった。
 キキーッドカーン
目の前で轢逃げ事故が起こった。
ニコルは被害者に応急処置を施し、
俺は救急車と警察を呼び、
アスランは現場保存の必要があるかもしれないと考え、
そこを一時車両通行禁止にする為に交通整理をはじめた。
鬼神イザークは「逃げるな腰抜けぇぇ」と絶叫しながら加害車両を走って追い掛けて行った。
ディアッカは交通整理をするアスランの後ろで、自分も交通整理をしているつもりなのか、
アスランの動きを一生懸命トレースしていた。

そんだけ。

157 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 14:34 ID:???
156後日談
幸いにも被害者は一命を取り留め、犯人も捕まった。
被害者からお礼の手紙とお菓子の包みが届いた。
おれたちは早速お茶を煎れ、お菓子をいただく事にした。
ニコル「ディアッカがいません」
俺「呼んでくる」
俺はディアッカを呼びに彼の部屋に向かった。

今思えば何であの時ノックの一つもせずにドアを開けてしまったのか、悔やまれてならない。
俺は見てしまった。

いつかヒーローになるその日を夢見て、
「大丈夫か!」「ここがどこだか分かるか、」「絶対助かるからな」等、猫のぬいぐるみを重病人に見立て
人工呼吸の訓練をしているデ悪化の姿を。

そんだけ。

158 :157:03/04/23 14:38 ID:???
間違い
人工呼吸×
人命救助○
スミマセン。

159 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 15:17 ID:???
フレッツスクエアのseed情報局という番組で
トールの中の人がディアッカの中の人と一緒にトークしたいな
といってまつた。良かったな、ディアッカ。
中の人はモテモテじゃないか。男に

160 :人工呼吸と称してディアッカは…:03/04/23 15:18 ID:???
そんな、些細な間違いじゃないですか。
楽しく読めましたよ。ありがとうございます。

161 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 18:32 ID:???
で、痔と_が確定っぽいんだが。そんだけ。

162 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 18:49 ID:???
関連スレとしてこんなのも立っていた。

今日もどこかでグゥレイトエルスマン
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1050940699/l50

そんだけ。

163 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 19:05 ID:???
そういえば、昨日痔がフラガマンのコスチュームをフラガから借りてたな。

そんだけ

164 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 22:28 ID:b0YDEVnC
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/mokei/img-box/img20030423175736.jpg
ネタバレの32話、痔とミリが急接近(殺されそうになってるけど)

165 :164:03/04/23 22:32 ID:???
すまん33話だった。しかも間違ってageってるし

166 :通常の名無しさんの3倍:03/04/24 00:40 ID:???
本スレが新スレに移行したらしい

ディアッカ・エルスマンについて語るpart9
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1051111170/l50

そんだけ。

167 :通常の名無しさんの3倍:03/04/24 01:51 ID:???
今日、ディアッカとミゲルが何やら話し合っているのを見かけた。
珍しい組み合わせだ、と思って俺はそっと聞き耳を立てた。

「だから、まずは風呂場で歌って、自分の声を確かめてみろ。音が反響するから」
「でも、風呂場は…」
「恥ずかしいのか」
「いえ、隣の部屋の人に怒られます…」
「じゃあ、バケツを頭に被れ。とにかくまずは自分の声をきちんと確かめないことには
CDデビューなんて夢のまた夢だぞ!」
「はい、ミゲル…いえ、リーダー!」

でも、俺は知ってる。
ミゲルは別の名前でデビュー済だってことを。

夕方、体育館の灰皿用バケツが無くなったと隊長が怒ってた。


そんだけ

168 :通常の名無しさんの3倍:03/04/24 12:02 ID:???
お昼上げ

169 :通常の名無しさんの3倍:03/04/25 10:11 ID:???
「ディアッカ、おまえチャーハン作ってるときに何やってるんだ」
俺が声をかけると、ディアッカはパソコンの前から走って台所に戻った。

「お、俺のグゥレイトなチャーハンが〜」
台所からはディアッカの悲鳴と何かが焦げたような臭いが漂ってきた。
あいつ、チャーハンをほっといて何をやっていたんだろう、と思いあいつがいじっていた
端末の画面を見ると、「>168」が最後に書かれていた。

…スレが心配だったんだな。

そんだけ。

170 :通常の名無しさんの3倍:03/04/25 22:41 ID:???
129 名前:(*゚Д゚)さん 投稿日:03/04/25 20:46 ID:???
ディアッカって誰かわからないので作れない・・・。

★★ 機動戦士ガンダム No.6 ★★
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/kao/1048403749/l50より

そんだけ。

171 :通常の名無しさんの3倍:03/04/25 22:42 ID:???
>>170
(´・ω・`)


そんだけ

172 :通常の名無しさんの3倍:03/04/25 22:55 ID:???
>>170
と思ったらキタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

173 :通常の名無しさんの3倍:03/04/26 15:22 ID:???
                   , ヘr─--、
                ,. -(ー'´   ) )  `ー-、
               (        ( (      ヽ┐
              、__)'⌒ヽ    ゞ      ヽ)
              >    し'⌒ ̄⌒ヽ.. __rr=ヲ
             (r、    / ≠=-、__     | f
                ノ  ,.-〉   zャッ-、`   _,.レ'′
               〉 /f }   ` ̄`  ,´rッ、 〉′
              `ヽヾ j       (   `ソ
            rx‐--└j`、   、.__´  /
              || ` ーr'-、_\_   ー- ` /
    ∠⌒ ̄`ー-、リ    /   `>-、.._ _.∠.__
  /─┘         /   /    `>-、__ \
 レ´ ̄l        /    |    /   `ァュ〉
ノ ̄ ̄    /⌒l        |     、   / /
─-- .._ /    |      l      >-‐'′/
           |               〈     (ゝー、

174 :通常の名無しさんの3倍:03/04/26 19:03 ID:???
ガンダムうお〜か〜でも痔だけ出てなかった。マジで。

今日の放送もバスター真っ先に落ちたな。
しかもアスランに声すらかけて貰えなかったな。

もうね、そんだけ。

175 :通常の名無しさんの3倍:03/04/26 19:37 ID:???
痔が出撃前に遺作にもらったエロ本を始末する事をたのまれた
そんだけ

176 :通常の名無しさんの3倍:03/04/26 20:10 ID:???
あの水着のモデル、じつはお前のねーちゃんだろ?
と言ったら、なぜかオロオロされた。冗談だったのに。

そんだけ

177 :通常の名無しさんの3倍:03/04/26 20:45 ID:???
ニコル乙ー。あの展開はどうかと思ったが、とにかく撮影は無事終了した!
感動した!

まあ、ディアッカの特製炒飯でも食え……っておい。

「ディアッカ、さっきの写真誌返してください」
ニコルのかよ?!

「HAHAHA、撮影所がヤマ場を取り終えた熱気の中で忘れたと思ってたよ」
「ああもう! 首から上に僕の写真貼ってるし! 弁償してくださいね!」
やっぱり貼ってたのかよ!

苦笑いをしつつニコルの肩をぽん、と叩いた。

本当に、お疲れさん。

そんだけ。

178 :通常の名無しさんの3倍:03/04/26 21:19 ID:???
本当におつかれ


そんだけ。

179 :通常の名無しさんの3倍:03/04/26 21:38 ID:???
AAと戦闘した。ストライクにボロ負けした。
ニコルが一足先にクランクアップした。おつかれ。
おれもそのうちそっちに逝くよ。
帰ったらディアッカの炒飯が食べたい。
そして大人ぶってビールを飲もう。
それから、少しだけ泣こうと思う。


そんだけ。

180 :通常の名無しさんの3倍:03/04/26 22:27 ID:???
今日ニコルがクランクアップだったのでささやかだが打ち上げ会をすることにした。
イザークは新作の民族伝承を話し、アスランはハロをニコルに送っていた。
ディアッカの今年一番の出来だといっていた炒飯を皆で食った。
俺は皆で撮った写真をプレゼントした。
そうすると突然ニコルが泣き出してしまい、つられて俺らは全員泣いていた。
おいディアッカ・・・・この炒飯今年一番の出来じゃなかったのか・・・・
なんかしょっぱいぞ・・・・・
でもなぜか心に染みる味だなと思った。


そんだけ。

181 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 00:00 ID:???
ディアッカが「チューボーですよ !」とかいう番組を見ていた。
なんでもあんかけ炒飯の特集をやっているらしい。
真剣な眼差しで画面を見つめながらメモを取り
時折と画面に相槌を打っていた。

番組が終わって、何やらサッカー番組が始まった頃
興奮し過ぎて疲れたのかディアッカは寝てしまっていた。
寝言から察するに、俺やニコルにあんかけ炒飯を作っている
夢を見ているらしかった。
俺はテレビのスイッチを切り、ディアッカに毛布をかけておいた。
頑張れディアッカ、巨匠と呼ばれるその日まで。

そんだけ。


182 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 02:06 ID:???
>>181
なんか間違ってる気がするが、グッときた。

そんだけ。

183 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 08:12 ID:???
>>181
俺もぐっときた。ひさびさに。
そんだけ。

184 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 11:54 ID:???
   | 》ヽ,
   |~^ヽ,^
   |Д`) ダレモイナイ...
   |⊂) グゥレイトスルナラ イマノウチ
   |/


         /巛 》ヽ,
        ヾノ"~^ヽ,^
        ('(´∀` /゙゙)   グゥレイト!
      (( ヽ    /  ))
         )  (⌒))
         (,__,ノ"´´


             /巛 》ヽ,
             ^/"~^ヽ'
           (゙゙丶 ´∀`)')   グゥーレィト!
         ((  \    / ))
            ((⌒)  (
             ``゙ヽ,__,)

夜仕事から帰るとディアッカが一人踊っていた。
そうか・・・癒しキャラも大変なんだよな

そんだけ。

185 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 11:56 ID:???
エロ本を読む癒しキャラ

186 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 15:40 ID:???
ニコルが出演者控え室を引き払う日がきた。
イザークとアスランは次回分の撮影に入っていたので、
出番の少ない俺とディアッカで荷物をまとめるのを手伝ってやった。

いよいよ撮影所を後にするニコルと、お別れの握手を交わした。
よく考えたら、俺たち握手するなんて初めてだよな。
ニコルの手はアクション畑の俺たちと違って、柔らかくて、そして繊細そうな
指先をしていた。
MSの操縦桿を握るよりピアノの鍵盤を弾くほうが似合ってる気がした。

そういうと、ニコルは顔を赤らめて実は音楽スタッフとしてまだ参加を
続けるらしいことを話してくれた。
俺たちザフト組のBGMの担当で、これから使用予定の、俺とディアッカ用の
メロディーラインをハミングで教えてくれた。

「ニコルの音楽で戦えるなんて勇気百倍だよな!これからはニコルの分も
グゥレイトに活躍するぜ!!」
ニコルと分かれた後、ディアッカがいつものようにはしゃいでいた。

そんなディアッカに俺は、さっきのメロディーラインがどう考えてもレクイエムの
アレンジであることを教えてやれなかった。

そんだけ。

187 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 18:31 ID:???
今日俺の携帯にイザークから「不幸のメール」とかいうチェンメが回ってきた。
「このチェンメを5人に送らないとあなたは1週間以内にハゲます」
っていう内容だった。
これを回してきたということは、イザークもそれなりに気にしてるんだなぁとか思った。

で、回さずに止めようかとも思ったが、暇なので、5通まとめてディアッカに送ってみた。
その直後、ディアッカの部屋から
「非グゥレイトゥ…非ィィィァァ…」
とか聞こえてきた。鍵穴からのぞくと、かわいそうなくらい困った表情をしていた。
さっさと他の奴に回せばいいのにと思っていたら、
「まずニコルに回すとして、アスラン…は発狂しそうだから…イザーク…
 …いやいや、これ回したらみんなに迷惑がかかるし…
 オーマイガッ!! 畜生ー…」

結局ディアッカは仲間のことを考えて、チェンメを誰にも回さなかった。

次の日、俺はディアッカに謝った。
「おはよう…あのさ、昨日はゴメンな…」
「なんのことだ?」
「……」
「HAHAHA!! さぁ、お前に『モーニングチャーハン〜グゥレイトゥな月曜日ver〜』を作っておいたぜ!!食え!」

何てグゥレイトゥなやつなんだ…。
もう俺は二度とチェンメを送るまいと『モーニ(中略)var〜』を凄い勢いで食べた。

188 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 18:34 ID:???
>もう俺は二度とチェンメを送るまいと『モーニ(中略)var〜』を凄い勢いで食べた。

もう俺は二度とチェンメを送るまいと心に誓い、『モーニ(中略)var〜』を凄い勢いで食べた。

189 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 21:01 ID:???
オーブの領海付近での待ち伏せ中、暇だったので海で泳ぐことにした。
提案したのはディアッカだったが、誘いに乗ったのは俺だけだった…。
海中はなかなか綺麗で、トビウオの群れなんかも確認できた。
しばらく泳いでいると魚たちが急に慌てだしたように見えた。
何事かと思って見てみると、なんと巨大な鮫が現れたではないか…。
「ディアッカ ! 鮫だ ! ! 早く上がろうぜ ! !」と俺は叫んだ。
いかにコーディネータといえど素手で人食い鮫に勝てる訳が無い。

急いで海から上がりなんとか難を逃れる事ができた…。
が、次の瞬間俺の目に飛び込んできたのは、
銛を手にして颯爽と海に飛び込むディアッカの姿だった。
「HAHAHA ! ! 今日はフカヒレ炒飯で決まりだぜ ! グゥレイト !」
多分そんなような事を叫んでいたんだと思う…。

それだけ。

190 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 21:27 ID:???
>>187
「そんだけ。」
(´д`;)付け忘れた…

>>189
フカヒレ炒飯おいしそう。
ディアッカ…

191 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 22:11 ID:???
ディアッカ、残念ながらフカヒレを食うまでにはこれだけの手間がかかるんだ……

ttp://www.3riku.net/ikinoichi/jituen/001.html

そんだけ。

192 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 23:13 ID:???
今ディアッカがテレビを見て、ものすごく中国揚州に行きたがっている。
「張さん、グゥレイト!! グゥレイト!!」と連呼するほどテンション高めだ。
隣の部屋から苦情を言われそうだが、テレビに見入るディアッカの真剣な
顔を見ていると、静かにしろとはどうしても言えない。

そんだけ。

193 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 00:31 ID:???
オーブの領海を出た足つきを撃つ為、俺達は再び出撃した。
だが、案の定ブリッツとバスターは即座に撃ち落された。
そういう俺のディンもストライクに落とされてしまったのだが。

俺達三人はすぐさま回収された。
「畜生!畜生!」
悔しがるイザークとは対照的に、ディアッカは優雅にエロ本を読んでいた。
「まぁ仕方がないんじゃない?今回の作戦は元々無茶があったんだし」
笑いながらのたまうディアッカ。まぁ、確かに今回の作戦はアスランの独断とも言えるが・・・

その後、俺達はブリッツがストライクによって撃破され、ニコルが戦死した事を知った。
「貴様・・・貴様・・・!」
イザークがアスランを床に叩きつけ、殴り続けている。
「止めろイザーク!ディアッカ、お前も止めてく・・・」
俺がディアッカの方を振り向くと、ディアッカは大声を出して泣いていた。
「まだエロ本返してなかったのに〜!何で死んじまうんだよ〜〜!!!!!
イザークの母ちゃん似のモデルが出てるエロ本貸してくれる約束だっただろ!!!!
畜生!足つきの奴等、絶対許さねえ!!!」

こうして、ディアッカは足つきの捕虜となった。
それだけ。

194 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 00:31 ID:???
夢を

夢を見ていました

夢のなかのあの人は

新型のチャーハン・ガンダムを操って「グゥレイト!」していたのです


俺の夢の中にまで出てくるなよ、ディアッカ。
目が覚めちまったじゃねーか。そんだけ

195 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 01:08 ID:???
>>193
まて、なにがどう「こうして」なんだ!?(w

196 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 01:32 ID:???
>>195
「HAHAHA! もちろんアスラン達にボコられた後、スマキにされて
AA宛で郵送されたのさ!」
簀巻きにされて営倉に放り込まれていた俺に、簀巻き仲間ができた。
そいつは誰に向けてかわからないが、事態の説明をしている。

それにしてもひどいと思わないか?
俺が「スカイグラスパーで出撃する!」と言ったら、マードックのおっさんが
「誰かこの馬鹿を止めろ!」と言ってキラに俺を簀巻きにさせたんだ。
シミュレーターの成績は良好だったのに、どういうわけだ?

思わずミリィに助けを求めたら、
「ごめんトール、30話の間だけ我慢して…」って変なことを言うし。

それにしてもいつまで閉じこめるんだ、腹減ったな…
と思っていたら、簀巻き仲間はあっというまに簀巻きを抜け、
「このグゥレイトな俺にかかればナチュラルの電子錠など!」
と営倉を抜け出し、俺のために炒飯を作って持ってきてくれた。いい奴だ。
ぎこちなく微笑んだ後、俺はその男、ディアッカ・エルスマンが作った炒飯を
食べた。

うまかった。

そんだけ。



197 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 02:22 ID:???
30分遅れでガンダムうぉーかーがはじまった。
でも、ディアッカの出演はなさそうなので
録画予約は取り消した。
S−VHSのテープ、有効に使うからな。


そんだけ。

198 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 07:55 ID:???
age

199 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 09:10 ID:???
>>186
モーツァルトのK.626だろうなぁ…
戦闘の曲には怒りの日だと思うんだが
今はラクリモーサを捧げたい…(つД`)

ニコルよ安らかに。

それだけ


200 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 12:00 ID:???
お昼は、フカヒレ炒飯あげ

201 :皆様ご協力お願いします:03/04/28 12:01 ID:???
スレ違い申し訳ありません。
ハットグランプリ2003 の投票が行われています。
http://www.boushi.or.jp/mvotecgi/mvote.cgi
第1会期投票期間 = 2003年 3月15日 〜 2003年 5月31日

現在男性一位の中居正広氏以外の得票が減らされた疑いがあります。
そんな不正に負けぬよう是非とも田代まさしに投票お願いします。
投票は一度の訪問につき男女一票ずつ入れることができます。
ご質問ご意見があれば[祭りch]の田代スレでお願いいたします。
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/festival/1050710860/
皆様のご協力ご理解よろしくお願いします。


202 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 12:18 ID:???
>201
痔に投票できればいれてやる

そんだけ

203 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 12:37 ID:???
痔に似合う帽子は何だろう?
そんだけ

204 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 17:07 ID:???
テンガロンハットだろう。

そんだけ。

205 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 18:06 ID:???
パソコンを前にする俺。
ディアッカは麦わら帽子とグラサンを片手に、こちらに何か言いたげな視線をおくっている

それだけ。

206 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 18:27 ID:???
ディアッカは風呂で髪の毛洗うときはシャンプーハット愛用してるよ

そんだけ。

207 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 18:47 ID:???
麦わら帽子をかぶったディアッカは、ランニングシャツを着て半ズボンを履き、
虫取りの準備をして俺を見ている。
気分転換にちょっと出かけるか。

オーブ首都郊外の野原に、俺たちはやって来た。

おっと、待てディアッカ。アスランの肩に止まったその蝶は逃がしてやれ。
ニコルかも知れないだろ。

そんだけ。

208 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 21:16 ID:???
痔よ
なにやら シャア板の雲行きがわるくなってきたようだ。
どうする?
そんだけ

209 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 00:52 ID:???
俺のクラスの大半の机の上に、花が添えられている。
ラスティ、ミゲル、そしてニコル・・・他にもたくさんクラスメイトが死んだ。

そして・・・何故かディアッカの机の上にも花が添えられていた。
苛めだと思った。
それだけ。

210 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 01:27 ID:???
痔と一緒にAAの捕虜になって数日が経った。
その日の夜、喉が渇いた俺は営倉を抜け出し、厨房へ水を飲みに出た。
厨房に着くと何故かサイがいた。
サイはは、パンをオーブンから取り出しながら俺に
「やあ、営倉の寝心地はどうだい?」と微笑みかけた。
俺は、なぜこんな夜更けの厨房ににサイがいるのかわからずに当惑したが
「あ、ああ、まあまあだ。」
とぎこちなく微笑みかえした。
その後、サイがが焼いた焼きたてパンを食べた。
うまかった。 そして、サイは戸棚から饅頭を何個か出すと、俺に差し出した。
サイは「これはカズイが作った饅頭だ。」と言い、さっきの食べかけの食パンと
部屋に持って帰ってディアッカと一緒に食えと言う。
俺は思わぬ所での人の優しさに触れ、思わず涙ぐんだ。
営倉へ帰る途中、扉の鍵を開けたままなのに気が付いた。
営倉に着き、恐る恐る中を覗くと、包丁を持った女が二人、
ディアッカの前に立っていた。

俺は怖くて厨房まで逃げ帰った。

そんだけ

211 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 01:31 ID:???
>>210
ちなみに元ネタ
ttp://www.megumisoft.com/tetsu/cgi-bin2/ksnew20.cgi
そんだけ

212 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 01:31 ID:???
怖え〜!(w

213 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 04:28 ID:???
>>210
そんなサイスレと今並んでいる。
痔が「俺は貰うだけの男じゃないぜぇ、グゥレイトゥ!」
と何故か顔に包丁の切り傷を湛えながら炒飯を作っていた
ごめんな・・・
そんだけ

214 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 12:20 ID:???
営倉の鍵を内側から簡単に開けることのできる「俺」は、
アナログの鍵まであけられる、ナイトライダーのキッド2000を彷彿させるな。

そんだけ

215 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 12:32 ID:???
痔は勿論な訳だが
ここを読むほどに「俺」ってかっこいいと思ってゆく。
最近の俺。

そんだけ。

216 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 12:48 ID:???
ツッコミ、いい人
二コル、サイ、俺
実はいい人
イザーク
キラブッリジ
アスらん
そんだけ

217 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 17:11 ID:???
何気にサイとディアッカは仲良くなれそうな気がした。

そんだけ。

218 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 22:01 ID:???
ディアッカと共にAAの捕虜になって5日が経った。
ある夜、そろそろ脱走の準備でもしようじゃないかと思い
ディアッカと二手に分かれて艦内を散策することにした。
俺が最初にたどり着いたのは厨房だったが、誰か人の気配がした。
中を窺ってみると、フラガ少佐…(だったか ?)が居た。
少佐はなにやら包丁で食パンの耳を切っているようだった。
こちらの気配に気付いたのか少佐は後ろを振り返り見た。
ヤバいと思った俺はとっさに逃げようかと思ったが、少佐は
「よう、AAでの捕虜生活はどうだい?」と微笑みかけた。
俺は、そんな少佐の対応にかなり困惑気味だったが、
「え、ええ…まあまあですよ。」とぎこちなく微笑みかえした。

その後、少佐が作った野菜たっぷりのサンドイッチを食べた。
うまかった。 そして、少佐は懐から雑誌を何冊か取り出すと
俺に差し出した。 少佐は「これは俺の秘蔵コレクションの一部だ。」
と言い、さっきのサンドイッチと一緒に部屋に持って帰って
もう1人の坊主と一緒に存分に味わえ と言う。
俺は思わぬ所での人の優しさに触れ、思わず涙ぐんだ。

その後、営倉へ戻って兄貴に貰った雑誌を満喫していると
包丁を持った女が2人乗り込んできた。命は取られなかったが、
兄貴から授かった兄貴の魂の篭った雑誌は全て没収された。

その後、俺とディアッカと兄貴は一週間のトイレ掃除を命じられた。

それだけ。

219 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 23:47 ID:???
兄貴もいい人だな
そんだけ

220 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 00:56 ID:???
ここ見てると、痔(&俺)AA捕虜でも全然問題ない進行な気がする。

221 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 01:20 ID:???
>>220
このスレの痔って、誰とでも仲良くなれるタイプに思えるよ。
いい奴だよ。

222 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 02:47 ID:???
足つきとの戦闘が終わり、俺は母艦に帰還した。

・・・帰還したのは俺とイザークだけだった。
ニコルは戦死し、アスランはストライクとの戦いで行方不明。
ディアッカは足つきに捕らえられてしまったらしい。
「ハハッ、馬鹿な奴等だ。あいつら本当にコーディネーターか?」
イザークが3人を小馬鹿にするような発言をした。
流石に不謹慎だと注意しようとしたら・・・イザークは泣いていた。
「違う!俺は泣いてなどいない!!」
イザークは必死に否定していたが、涙はどんどん溢れてきていた。

その後、アスランがオーブに保護された事を知った時、イザークが一瞬見せた嬉しそうな顔が忘れられなかった。
それだけ。

223 :山崎渉:03/04/30 03:02 ID:???
|    あなた達は愚行の数々を繰り広げる低脳で無知で強欲な生物です(^^;   . |
|     しかしこのFLASHを見ればきっと神は御救いになられるでしょう(^^)     |
\      (^^) http://f2.aaacafe.ne.jp/~eagle/flash/flash.htm (^^)        /
  \                                            /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∧_∧
                   (  ^^ )
            (っ)    ,,,,l ` γ l,,,,,
             \ \/~~.... |。  ~~ヽ
               \,,/ |   |。田}}\ \
                    |   |。  |  ヽ_ヽ
              _    |   |。  |   ゝつ
             |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <      山  崎  !   山  崎  !   山  崎  !   >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

224 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 03:05 ID:???
そしてイザークは口が悪いが>>222の様な、根はいい所のあるガキ大将
ニコルはクルーゼ隊の良心。
アスランは真面目で責任感が強い優等生(性に関しても優等生)
トールはおちゃらけた所もあるが、明るく元気な奴
サイは影ながら気配りの出来る裏方さん的お兄ちゃん
 なんだ、吉良以外いい奴ばっかじゃん…

痔がネタバレどおりAA行きになると、俺は本編準拠編では痔に着いて行くのがメインになるのかな?
と、見えない先の事を考えて今日はねる事にする

そんだけ

225 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 03:31 ID:???
>>224
カズイ様は?あの二人のように寝込みを襲うようなことはしないだろうけど
コーディであるディアッカには結構厳しく当たりそうな気がするな。むしろ
今まで通りのカズイ様だとあの二人のように感情をぶつけて来ることが
無いから、お互いを理解しあうのは難しいかもしれないな。

まあ、クルーゼ隊には居なかったタイプの人間だし、お互いどういう風な付き合いを
していくか興味があるな。ディアッカとの接触を通してカズイ様がどう変わっていくか
も大変興味がそそられる。お互い良い影響を与え合えれば良いのだが・・・

そんだけ

226 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 05:33 ID:???
いいよな、ここを見ていると心底ほのぼのしてくる。
何か突然世界名作劇場を思い出した。

そんだけ

227 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 08:56 ID:???
このままではまずいぞディアッカ。
アラスカにつくまでに何とか脱出しないとな。
捕虜交換か終戦まで収容所暮らしになりかねないぞ。

っておい、何和んでるんだおまいは。
厨房に立って炒飯をクルーに振舞ってる場合か?
ん?警戒心を無くさせてその後脱出か、そうかそうか。

でもな、ディアッカ。
おまいのそんな笑顔、以前では見たことも無かったぞ。

そんだけ

228 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 10:27 ID:???
>>227
「誰かに必要とされるって良いよな」
おい、何を言っている。厨房は原隊に復帰して好きなだけ立てよ。
「話しかけてもスルーされないし」
遺作とは会話が成立してないだけで俺は無視したこと無いぞ。
「可愛い女の子が大勢いるし」
俺だって一応女じゃな(ry

だめだ、AAの居心地の良さにすっかり腑抜けちまってる・・・
とりあえずバスターを修理してくれてるようだし動くのは暫く待つしかないのか。
どうなる俺痔。

そんだけ

229 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 16:05 ID:???
女だたのか━━━━━Σ((゜д゜;))━━━━━!!!!

そんだけ

230 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 16:13 ID:???
キャラリ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ン !!

231 :通常の名無しさんの3倍 :03/04/30 16:21 ID:???
なんだか俺が女と言う噂が流れているらしい。
俺は自分が女と言ってないんだがな。
もちろん男とも。

そんだけ

232 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 16:22 ID:???
>>229
前スレ625より

>625 名前:通常の名無しさんの3倍 投稿日:2003/03/20(木) 23:13 ID:???
>俺はこのスレ面白いと思うんで、よく人に紹介するんだが
>結構言われるのが
>「俺って誰だよ?」
>
>これを口走ってはこのスレの面白味も半減するのではなかろうか?
>
>なぜなら、ディアッカを友として愛し、静かに傍らで見守るのが『俺』であるのだから
>そういう想いを持つものは誰であれ『俺』なのだ
>老いも、若きも、男も、女も。
>そう、いまそこでこれを読んでるあなたも・・・・・・・・
>
>そんだけ
(後略)

こういうこと。

そんだけ。

233 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 18:06 ID:???
兄貴スレから来た。坊主ども最高だなw
俺の分の夕飯のチャーハンも作ってくんない?
鹿児島産の黒豚チャーシュー持ってきたんだけど。
あ、このエロ本やるよ。オーブの女の子可愛かったな〜。

そんだけ

234 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 19:13 ID:???
このスレ読んでたら夕飯にチャーハン食べたくなって買ってきちまったよw
確実に痔とチャーハンを見る目が変わったじゃねーかw

そんだけ

235 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 20:53 ID:???
>>234
私も。最近炒飯作ることが多いよ。
ディアッカのつくる炒飯のレシピが知りたいと思った。

そんだけ。

236 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 21:22 ID:???
炒飯はいいよな。残り物適当に炒めりゃいいし、硬くなった冷や飯が利用できるし。
ただ具を焦がしがちで、難しい・・・
ディアッカ・・・お前を尊敬するぜ

そんだけ

237 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 23:34 ID:???
八頭身のアスラン(キラブリッジ大佐)を一位にする事を試みる
http://hammer.prohosting.com/~torakiti/idol/idol.cgi

ガンダムキャラ勢の中で奮闘をみせています!







238 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 23:40 ID:???
最低卵とご飯さえあれば成り立つからな。お手軽。

そんだけ。

239 :通常の名無しさんの3倍:03/05/01 09:36 ID:CxUf4F6i
どうやら佐波の引っ越しは無事におわったようだな

そんだけ

240 :通常の名無しさんの3倍:03/05/01 10:21 ID:???
exかと思ったらcomic3かよ

そんだけ

241 :通常の名無しさんの3倍:03/05/01 11:51 ID:???
引っ越し祝いにディアッカが高さ20cmもあるチャーハンの山をつくってくれた

そんだけ

242 :通常の名無しさんの3倍:03/05/01 13:39 ID:???
ディアッカが荒れている。
鹵獲(奴らとっては回収だが)されたバスターが
OS調整を受けてAAに配備されること。
ストライクの搭乗者が実はコーディの協力者だったことを
伝え聞いてしまったのが原因だ。
「俺のバスターをナチュに扱えるわけが無い!」
しかしお前が調整したOSよりもストライクのOSをベースにした
ナチュ仕様のOSのほうが良い数値を叩きだしているらしいぞ。
だがディアッカは信じようとしない。
まぁ俺もにわかには信じられない(たくない)のであるが。

「ふうこの姿勢は腰が痛いぜ」
ディアッカの今日何度目かのボヤキを無視する。
そう、今俺たちは懲罰として便所掃除をさせられている。
しかも自分の歯ブラシでだ(涙
部屋を抜け出し厨房でつまみ食いは確かにした。
PXのエロ本を拝借したりしもしたし、ランドリーから女性下着をetc.etc.
でもここまでの仕打ちはあんまりだと思う。鬼艦長め・・・

「やれやれ、トンだ失(ry」
俺のストレートにディアッカが崩れ落ちる。

監視カメラに写るヘマをしたのはおまいだ!
そんだけ

243 :通常の名無しさんの3倍:03/05/01 13:55 ID:???
脱出しないで何をしてるんだよおまえらは w

そんだけ

244 :鬱な回想:03/05/01 15:28 ID:???
その日は雪がちらついていて 身を切るようなグゥレィトゥな寒さだった。

蛇が見えた。生け捕りにされて傷ついたもののグゥレィトゥに長い長い蛇だった。
くねくねと長いやつ。
地平線に向かって一列に進んでゆく。
どれが先頭なのかグゥレィトゥに見分けがつかない。

列の後ろの方に、道に倒れて動けなくなった 連合の少尉がいた。
少尉は今にも死にそうな声でグゥレィトゥに泣き叫ぶんだ。

トール、待ってくれ、
カズィ、見捨てないでくれ――ってね。

仲間は肩をすくめてグゥレィトゥに歩いていく。
一度も振り返らずにね・・・

そんだけ

245 :通常の名無しさんの3倍:03/05/01 16:21 ID:???
切ねぇ・・・(´Д⊂グスン

そんだけ。

246 :ブラックジョーク系。:03/05/01 22:16 ID:???
今日は偶々休みだったんで、ディアッカで遊んで見る。
という事で、ウォーリーでも探さないかディアッカ?ttp://www.geocities.co.jp/MusicStar-Bass/6678/Waldo.swf
「おお、エロ本読むのも飽きてきたとこだからいいぜ!懐かしいな〜俺結構昔っからこういうの得意なんだぜ?
 見てろよ直ぐ見つけてやるからよ?・・・・・・・中々見つからなUGYAAAAA!!」
 ディアッカは俺の希望通りに驚いてくれくれたので、胸に確かな満足を覚えたんだ
「おいおい、脅かさないでくれよ。驚いてなんか無いけどさ?」
 スマンスマン、イッツジョークだよディアッカ。次はこれのテストしてみろよ  ttp://www.liquidgeneration.com/sabotage/vision_sabotage.asp
「ん?なんか小学生の時やったようなテストだな〜。ほいほい、グレイトゥに異常なしで最終問題っと・・・・
    ってノン グレイットゥ!!!!」
 再び大成功。
「HAHAHAHAHA。やってくれるじゃないか?まぁ驚いてないけどさ?」
 御免御免。悪かったよディアッカ。次は一緒に間違い探しをしようぜ!ttp://fc2bbs.com/m.html

「ふ〜む?何処が間違ってんだ?全然わかんないぜ?ってまたですかぁぁぁぁ!!」
 ピュアな奴だなディアッカ・・・。そして流石に3連荘はキツカッタのか、少し涙目になってしまったディアッカに罪悪感を感じてしまった俺は
 ディアッカにちょっと本気で謝ってから、他の連中 例えばイザークなんかにやってみたらどうかと進めてみると
「それも面白そうだな。ちょっとやってくるよ」とにやけながらイザークを探して出て行ってしまった。
やっぱピュアな奴だなディアッカ・・・

数分後、基地にイザークの叫び声とディアッカの馬鹿笑い、そして殴られる音が響いた。
その日の夕食は俺が、イザークの分も含めて作らせて頂いた

そんだけ

247 :通常の名無しさんの3倍:03/05/01 23:06 ID:???
ザラ隊が壊滅し、再びクルーゼ隊に配属された俺とイザークは、連合の総本山とも言えるアラスカ基地攻略作戦に参加していた。
ちなみに、アスランは配属が変わり、プラントに戻っている。
「お前は落ちるなよ」
イザークの言葉には少し寂しさが感じられた。勿論さ、と返事をして俺のディンは出撃した。

連合との戦いは熾烈を極めた。と、その時俺の視界に足つきの姿が見えた。
こいつのせいでニコルとディアッカは・・・
そう思うと、俺は怒りが絶頂に達し、足つきに突撃してしまった。
突っ込みすぎだ!と、イザークの絶叫が聞こえてくるが俺はそのまま突っ込んで行った。
そして足つきの射程距離内に入った時、俺は気付いてしまったんだ。

足つきの上で俺達に攻撃を行っているのが、以前の戦いで行方不明になった、ディアッカのバスターだって事に。

何故・・・なん・・・だ・・・ディアッ・・・カ・・・・・・・

(閃光)

イザーク「俺との約束を破ったな!腰抜けぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!(号泣)」

248 :通常の名無しさんの3倍:03/05/01 23:22 ID:???
>>247

ウ、 ・゚・(ノД`)・゚・ ウワァァァァァァァァァァァン!!!

249 :通常の名無しさんの3倍:03/05/01 23:33 ID:???
>>246
ディアッカ悲惨だな

そんだけ。

250 :通常の名無しさんの3倍:03/05/01 23:37 ID:???
>>247
切れる残忍イザークがイイ奴に見えて。゚(゚´Д`゚)゚。

251 :通常の名無しさんの3倍:03/05/01 23:43 ID:???
>246
ちきしょう、PCの前で俺も叫んじまったじゃないか!!
未だに手がガクガク震えやがる…。
あ、人の声がする。逃げるぞ、ディアッカ。

やっぱり、AAの営倉をコソーリ抜け出して、
兄貴のPCでエロ画像サイト探しにいったのがまずかったんだな。
うまい罠だぜ、なぁ、ディアッカ。


…なんだ、おまえ?チビったのか?


そんだけ。

252 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 00:54 ID:???
>>247でイザークと俺の関係は終わってしまったわけか。合唱。

そんだけ

253 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 01:05 ID:???
まあ、あくまで痔俺だからな・・・

そんだけ

254 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 01:49 ID:???
クルーゼ隊に配属された時からイザークとディアッカはつるんでいた。
アスランをいびる時も。
ニコルを馬鹿にする時も。
俺にパシリをさせる時も。
クルーゼ隊長にこっ酷く叱られる時も。
いつでもあの2人は一緒だった。

だが運命とは皮肉なものだ。ディアッカは足つきに寝返り、今、俺とイザークの目の前に立ち塞がっている。
「ディアッカ・・・何故だ?もうお前の炒飯を食べる事は出来ないのか?」
俺の問いに、無線からディアッカの声が聞こえた、
「・・・俺、守りたい人が出来たんだ」
そう言うと、バスターがこちらに向かってライフルを向ける。
「ならば俺の手で殺してやるぞ!!!」
隣にいたイザークのデュエルがバスターに向かって突撃した。
「止めろイザーク!お前とだけは戦いたくない!!」
「うるさい!この裏切り者がぁー!!!」
イザークの声は涙声だった。それでもデュエルは突撃を止めない。
そんなイザークの心情を察したのか、デュエルも身構える。
ディアッカ、おまえやっぱりバスターが遠距離用の機体だって理解してないんだな。
「イザーク!」
「この腰抜けがぁぁぁぁぁぁぁ!!」

そして、二機は激突した。

3秒後、二機ともフリーダムの攻撃で墜落していった。
良かった。あいつら、また一緒にいられるんだな。
「ははっ、また一緒に落っちまったな」
「うるさい!!!!!」
それだけ。

255 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 03:04 ID:???
なにやら戦闘ネタが多いこの頃。
そろそろ俺にも専用MSが欲しいと思った。

そんだけ・・・。

256 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 04:22 ID:???
>255
「よーし、パパキミ専用の『21世紀の1st』にふさわしいMSを考えちゃうぞ」
エリカさん……だったか? あんたオーブの人間だろ?! 何でザフトの
基地にいるんだよ! ああもう、見てらんないぜ!

ともあれ、エリカ・シモンズ女史はディンやM1アストレイの部品から、
嬉々として新たなMSを組み立て始めた。

「結構SEEDって『原点回帰』してるのよね?」
上っ面だけパクったって話もあるがな…

「じゃあ、これしかないと思うわけよ。はい、『ジンタンク』!」
渋いな…あふれんばかりに職人魂を感じる。いいデザインだ。
これに乗って俺が生きて帰れるかどうかはともかく。

とりあえず、次のアイディアを待つか。

そんだけ。

257 :256:03/05/02 04:27 ID:???
ちなみに当人曰く、『ザウートとは違うのよ!』だそうだ。
俺にはどう違うのかよくわからなかったが。

そんだけ。

258 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 10:14 ID:???
今日のマネーの虎で、オリジナルチャーハンで店を出すから
金をくれって言う奴が出るらしいぞ

そんだけ

259 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 10:35 ID:???
ディアッカが白いたまごっちを手に入れたとはしゃいでいた
嬉しそうだったのでとりあえず何も言わないでおいた


そんだけ



260 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 10:47 ID:???
6月にスーツCD4「ディアッカ×ニコル」が出るのは分った。
が、歌は「暁の車」曲はニコルのピアノ曲、ドラマは未定…

ディアッカ、お前、このCDの中で出番…
そう言いかけてやめた。

そんだけ。

261 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 10:57 ID:???
>>260
痔のドラマパートはチャーハンを炒める音が聞こえてくるだけ。
最後に
「はい!チャーハンお待ち!!」と一言。

262 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 13:27 ID:???
揚げパン

263 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 15:35 ID:???
>261
中華料理屋『グゥレイト軒』を舞台に、ご主人(ディアッカ)と奥さん(ニコル)を
メインにしたホームドラマじゃないのか?

264 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 18:11 ID:???
>263
そして俺は「グゥレイト軒」の常連客として出演予定。

それだけ。

265 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 20:15 ID:???
>>258
ディアッカは「オイオイオイ、なにがマネーの虎だよ。」
とボヤキつつもちゃんと番組をチェックしていた。

そんだけ。


266 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 20:23 ID:???
>260
それ、ミゲル×ジンとかいう噂もあるぞ。
もしそうなら、たった3話しか出ない奴より人気ないのか?ディアッカよ。

それだけ。

267 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 20:36 ID:???
>260
マジものだ。アマゾンで検索してみれ。予約可能になってっから。
ただ、ミゲル×ジンは分らないけどな。

そんだけ。

268 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 20:37 ID:???
間違えた。>260じゃなくて、>266宛だ。267は。

とんだ失態だよね。

そんだけ。

269 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 01:12 ID:???
今日、バイトを終えて家に帰ったら、何故か台所にニコルがいた。
ニコルは、ピラフを炒めながら俺に
「やあ、おかえりなさい」と微笑みかけた。
俺は、なぜ俺の家の台所に戦死した筈のニコルがいるのかわからずに当惑したが
「た、ただいま」
とぎこちなく微笑みかえした。
その後、ニコルが作ったピラフを食べた。
うまかった。
しかし、ニコルは何時の間にかいなくなってた。
その後にディアッカが帰ってきたが、二コルの話はしなかった。
それだけ。

270 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 01:40 ID:???
ピラフを炒める・・・?

271 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 02:02 ID:???
ピラフをあえて炒めていた…と勝手に解釈
一応、ピラフは炊き込みご飯だと言っておくが

そんだけ。

272 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 03:39 ID:???
本スレ避難所できました。
痔スレ関連はあまり鯖負担に関係ないけど
とりあえずよろしく。 そんだけ。

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |  土日だぜ!別館へGO! |
  \_____  _____/
           ∨     
          /巛 》ヽ,
         ヾノ"~^ヽ,^ HAHAHA
         ∩ ´∀`∩ 
         ヽ    /
          | | |
          (__)_)

   土日は別館http://jbbs.shitaraba.com/anime/277/
   平日は本スレ
   鯖にやさしい ディアッカ

273 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 06:05 ID:???
冷凍食品のピラフだとレンジでチンする調理法と
フライパンで炒める調理法の2つがある。
冷凍食品を使うとは流石だなニコル…。

それだけ。




274 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 08:54 ID:???
>>273
親父が議員で、母親がたぶんピアノ奏者と考えるなら、冷凍物ばかり食って
たんじゃないか? 家政婦を雇ってる様子もなかったし。祖父母がナチュラルなら
存命でもたぶん地球に残ってるんだろうし。

ディアッカ、お前も両親が家にいなくて料理の腕が上がったくちか? と聞くと、
いつもの癒し系の笑顔が消えた。
悪いこと聞いたか。すまん。

そんだけ。

275 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 09:33 ID:???
チャーハンマスター、ディアッカの前に立ちふさがるは冷凍食品のカリスマ、ニコル。
今、二人の巨匠が己の意地とプライドをかけて激突する・・・・・!!

そんだけ。

276 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 10:08 ID:???
俺は二人の料理を判定するだけ
ディアッカは美味いが、ニコルは早い

277 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 12:46 ID:???
俺はちょっと昔の事を思い出した。カーペンタリアからシャトルが出るときに、シャトルは4つしかない。
痔が一人じゃ寂しいじゃないかグゥレイトというからいっしょに乗ってやることにしたんだが、
2機乗せるシャトルは用意に時間がかかるらしく、アスラン達は先に行ってしまった。
そして俺のディン、痔のバスターを運ぶ事になったのだが途中で戦闘機の襲撃を受けてパージされた。
勿論俺はディンだから飛んでいたのだが、痔がスラスターふかすのも忘れて落下していた。
とりあえず痔を助ける為にバスター掴んで無人島に行ったはいいが、ディンの羽が壊れた。
「おい、痔、大丈夫か?」
「…むにゃむにゃ…ラクスたんハァハァ・・・。」
とりあえず、痔を思いっきりぶん殴っといた。

それだけ…でもないかもしれないしそれだけかもしれない。
そんだけ。

278 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 13:06 ID:???
そして、とりあえずその後島を2人がかりで探索する事になった。
俺は機体の方が心配だったのだが、痔が
「こんなちっこそうな島に人がいるわけないじゃないかグゥレイト」
と言い、探索が始められた。
因みに小さい島なのは既にディンで一度確認したから良いと言ったのだが、
「こんな所ならチャーハンの珍しい材料があると思うぜグゥレイト」
とか言って引かなかった為諦めて探索に移ったとのことだ。
そしてキノコやら何やらを拾ったり捕まえたりしている内に
偶然先程襲撃してきた敵戦闘機を発見する。
…俺は真っ青になって引き返そうとするが、痔は
「…こんな所に戦闘機とは、いいお土産が出来たぜグゥレイト」
と馬鹿なことを言っていた。とりあえずぶん殴ってバスターの所に戻ったのだが
いろんな意味でもう遅かった。
「貴様達のMSは頂いた。降伏しろ!」
…そう言われても、寝転んでもがいているバスターを見てとてもじゃないが降伏する気にはなれなかった。
呆然としている俺を尻目に痔が隣の俺のディンに乗り込んでいきなり挑発をかます。
「そこの嬢ちゃん、おいたはやめて出てきな。そうすれば命だけは助けてやるぜグゥレイト。」
この時は痔に少しだけ感心したのだがそのすぐ後絶望した。
「バスターホームラン!」
なんと突然スラスターで飛び上がり、バスターの連結砲を
バット代わりにしてディンに投げたのだ。まぁスラスターを使えばナチュでも数秒は姿勢制御
できるかもしれないが、それにやられるコーディの悲惨さは考えたくもなかった。
ちなみに痔は機体が爆発したのにほぼ無傷で出てきた。
勿論その後2人して降伏、縛られる事になった。

そんだけ。


279 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 14:00 ID:???
>>278
ワロタ 痔俺in無人島編かよ。
当然痔はドリフの探検コントを習って頭はアフロかw
でもカゴリに捕まるなよ(つд`)

280 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 15:53 ID:???
流石に相手も痔が無傷なのには驚いたようだが、その辺はあっさりスルーされて
恒例の如く銃を奪われて縛られた状態で洞窟に連れて行かれた。横には無様に
寝そべったライフル抜きのバスターがあるがそれに関しては触れない事にしておこう。
とりあえず質問を受けた。
「で、お前らは一体なんなんだ?所属は?」
いや…何と言われてもただのZAFT兵なんだが…ドックタグを探してから聞けよ。
「俺様はエルスマン隊隊長のディアッカ・エルス…」
手足を縛られた状態だが一応むかついたのでタックルで黙らせ、
…とりあえず、ザラ隊所属の者だ。と、当り障りのない返答をしておく。
「まぁいいや。とりあえず私はバスターの動かし方しらないし、救援も呼びようがない。
今日はここで野宿だな。」
まて。いつ救援は来るんだ?
「そうか。お嬢ちゃんと一緒に長くいられそうでグゥレイトだぜ。」
「…あ、そうだ。お前ら飯作れるか?別に抵抗もしなさそうだし、縄外してやっても…」
まぁいいや、外してもらえるんならそれにこしたこと無いしな。
「勿論だぜグゥレイト。それに米と鍋とかは全部バスターに積んであるぜ。グゥレイツ。」
…そんなところにまで入れてたのか。
「じゃあ作ってくれよ。外してやるからさ。」
そして、3人でチャーハンを食った。とりあえずいつも俺が食ってるチャーハンの5倍くらい
上手かったのでもう一度痔を殴っといた。そして何時の間にか自分たちをとっ捕まえた
お嬢ちゃんが無防備にもバスターのコクピットで寝ている。俺は痔に銃を奪って逆に捕虜にする案を持ちかけたが…。
「俺にはそんな卑怯な事できないぜ。それに、やるならもっと別の事をやるべきだぜグゥレイト。」
いずれにしても何をしようとしてるのかはしらないが痔がバスターのコクピットに向かったので
痔がコクピット前に立った瞬間痔を押そうとしたが…
「止めとけよ。」
…どういう事だ?
「俺はそういう卑怯な事をしてまで逃げたいとは思わない。
もしお前が外道に落ちるならここでこの子を起こす。」
痔…何時の間にか男の顔になって…。よし、わかった。

281 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 15:54 ID:???
俺も付き合う。お前の男道に。
「…でも、唇を奪うくらいしても罰は当たらないよな。」
…いや、前言撤回。つーかそっちの方が外道だ。
とりあえず痔を殴り飛ばし、その後で一晩を過ごした。
結果的に俺達二人はアークエンジェルの捕虜になったが、
ラクス嬢と同じ軟禁状態であったためか艦をうろついたり、
キラ達を会話を楽しんだりとかなり楽しくやっている。

…そうさ…。どうせ数話捕まるのが早くなっただけだもんな。気にしない、気にしない。

それだけ。

282 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 11:49 ID:???
サバ復活あげだ
そんだけ

283 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 11:50 ID:???
>>282
消えてよ

284 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 11:50 ID:???
復活して最初に見たのがこのスレ
そんだけ

285 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 11:53 ID:N0dUvVqI
ディアッカはヘタレ

286 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 12:11 ID:???
ふと、痔も種が割れる日がくるのかと
兄貴にもらったエロ本を見ながら「グゥレイト!!」といいながらハァハァしてる痔を見ながら思った。
そんだけ

287 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 12:46 ID:???
俺も鯖復活してすぐこのスレに来た。
次はラスティスレとか巡回してくるつもり。

ディアッカ・・・・鯖落ちしてからずっと不安だったんだぞ。
とりあえず無事でよかった。 そんだけ。

288 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 12:49 ID:???
ザフトキャラ総合板の管理人に許可を貰って避難所を作りました。

ディアッカと俺の関係@避難所
http://jbbs.shitaraba.com/anime/bbs/read.cgi?BBS=277&KEY=1052105732

そんだけ


289 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 13:02 ID:???
ニコルが死んだ。俺達の目の前で。
いったん艦に戻った俺達は彼の死を悔やんでも悔やみきれなかった。
それはディアッカも同様だった。イザーク達の前では冷静さを保っていたが、俺と二人きりになると
今まで溜めていた怒りをぶちまげた。
「畜生、なんであいつが死ななきゃならないんだ。あいつとは、二コルとはグゥレイトな炒飯を食わせ
てやるって約束していたのに」
「落ち着け」
「今すぐ出るぞ、あいつへの弔いにストライクを落としてやる」
「落ち着くんだディアッカ。死ぬぞ」
俺は必死にディアッカをなだめた。落ち着きを取り戻したディアッカは泣き始めた。
「お前は…悔しくないのかよ」
半泣き声でディアッカは喋った。
「お前達と同じだよ」
「だったら、今すぐにでもストライクを・・・」
「下手に行っても無駄死にするだけだ。だがアスラン達も怒りで冷静さを失ってる。止めようと
しても出撃しようとするだろう。だからお前にだけは言ってく、冷静さを失うなよ。危なくなったら
投降しろ。お前まで死んで美味い炒飯が食えなくなるは嫌だからな」

そして出撃の時が来た。
「いいかディアッカ、死ぬなよ。これが終わったら美味い炒飯を皆につくってくれ」
「OK」
ディアッカが平静を取り戻したことに俺は安堵し、ディンで出撃した。

足つきとストライクとの交戦は熾烈を極めた。イザークはすでに戦闘不能状態となり、海上での
戦いは無人島へとなだれ込んだ。俺はアスランを支援するためにディアッカと別れた。
「スカイグラスパーは俺に任せろ。お前はアスランの支援に行け」
「一人で大丈夫だな」
「ああ」
だが俺はそのスカイグラスパーにやられるバスターに気を取られ、もう一機の
スカイグラスパーの直撃を受けてしまった。くそ、油断した。ディアッカ生き延びてくれよ。
照れくさくて言えなかったが、お前は俺の一番の親友だったよ。

290 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 13:08 ID:???
>>284
俺も

291 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 18:54 ID:???
子供の日ということで、ディアッカが粽を作ってくれた。
食べてみると中身は炒飯だった。
なるほど、ここで中華風粽とは流石だなディアッカ。

そんだけ。

292 :親友への手紙:03/05/05 23:23 ID:???
〜親愛なるディアッカへ〜
  お前が足つきに行ってから2ヶ月が過ぎた。
 その間に起きた事を伝えるよ。あの時ストライクをアスランが落とした後、結局戦力が残っていなかった俺たちは引き上げたんだけど
 その途中で、見つけたんだ。誰だと思う?ニコルだよ!あいつ、日頃鍛えた腹筋のおかげで助かったけど気絶してしまって
 俺たちに追いつけなかったそうだ。けどやっぱり酷い怪我を負ってしまったので、軍を除隊し療養に行ったんだ。
 あっ、安心しろよ。今は怪我も良くなって漂流中に出会ったトールとか言う奴と共に、ミラコロ能力を使って、何でも屋をしてるそうだ。
 結構儲かってるようなんで、戦争が終わったら皆でまた飲みにいこうぜ、ニコルの奢りでさ!

 それとイザークの事なんだが、ニコルやアスラン、お前が抜けた後、アイツ結構荒れてさ。
 最初は「俺が隊長だぁー!」なんて強がってたんだけど、他にいるの俺だけだろ?やっぱ虚しくなったようでさ、結構精神的に参ってた時期もあったんだ。
 今は落ち着いてて、お前が炒飯を作ってた台所に立って毎日料理を作ってくれてる。
 最初はちょっときつかったけど、今は結構上手くなったんだぜ?けど、イザークの料理もいいけどやっぱお前の炒飯が食べたいくなる時もあるな…
 おっと愚痴っちゃったな、すまない。後これからの事だけど、俺とイザークはクルーゼ隊長と合流し、オペレーション:スピットブレイクだとかいう作戦へ向かう事になった。
 もしかしたらお前が乗っているかもしれない足つきと戦う事になるかもしれない。けどその時は全力でやらせて貰うぜ!
   また皆で馬鹿やれる日まで、元気でいろよディアッカ
  
  そんだけ                             〜お前の親友より〜


    俺はここまで書いてペンを置いて、後ろを振り返った。
 でなんで、お前がココにいるんだ、ディアッカ?
「やっぱ、足つきには居づらくてさ。ちょっと抜けてきたんだ。俺のグレイトゥな技術を使えばりょろいもんだぜ!」
 まっ、いいけどさ。俺は軽くディアッカを殴ってから、今日は久しぶりに炒飯でも作ってくれよと頼んだ

 再びそんだけ                     
 

293 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 23:38 ID:???
>>292
゚・(ノД`)・゚・

294 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:02 ID:???
ニコルが死んでしまった後の出撃前。
ディアッカの奴がいつまでたっても集合場所に来る気配が無いので
俺は慌てて探した。
色々探し回って最後にまさか、と思いつつ台所に来ると、居た。
「何やってんだよ・・・・もう出撃だぜ?」
「ん?ああ、ニコルの奴に炒飯作ってやってたんだ」
「何言って・・・・もうニコルは・・・」
それ以上言葉が出ない俺にディアッカは笑って言った。
「あいつとはこの作戦が終わったら炒飯でもご馳走してやるぜって約束してたんだ。
『ディアッカの料理、楽しみだなぁ』なんて言われると、作ってやらないわけにはいかないだろ?
俺があいつに料理なんて作ってやった事無いんだ。
楽しみにしてたし・・・きっと・・・・食べに戻ってくるさ」
「ディアッカ・・・」
俺は涙をこらえるので精一杯だった。

295 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:03 ID:???
「まあもし戻ってこなくても・・・俺が届ける羽目になったりしてな」
かっと頭に血が上った。
「何言ってんだよっ・・・・冷えた炒飯なんか食えたもんじゃねぇよ・・・」
冗談めかしてそう言ったが、涙がもう溢れ出してしまった。みっともない。
「・・・・・ハハッ、それもそうか!」
ばんっと俺の背中を叩くディアッカ。
「悪いな、ほんのジョークだよ。このグゥレイトな俺様が負けるわけ無いだろ?
これはお前達のために作ったんだって。
俺は出撃だから、後は始末よろしくな」
グッとポーズを決めるとディアッカは何事も無かったように集合場所に向かい始めた。
・・・・馬鹿だな、エプロンつけっぱなしでいっちまったよ。
動揺してるのに、あれだけ虚勢張っちゃうなんてさ。

後日ディアッカが捕虜になった事を聞いた。
生きてるならそれで良い。
お前はむこうでものん気に炒飯作れるような漢だぜ、ディアッカ。

ちなみに俺は一人でお前の作った炒飯全部食べてたら上官に見つかって
出撃取りやめにされてしまった。
今は営巣入りだ、ちくしょう。

そんだけ。

296 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:11 ID:???
なんとも俺痔的なお話でした゚・(ノД`)・゚・

297 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:45 ID:???
>>292 >294-295
読んでたら…なんかこう、目頭がグゥレイト(ぐっと)熱くなって…

゚・(ノД`)・゚・

それだけ…


298 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 02:01 ID:???
>292>294-295
畜生… いい話じゃねーか。
痔め…藻前は、本当にグゥレイトないい奴だよ゚・゚(ノД`)゚・゚

そんだけ。

299 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 04:33 ID:fPsftPLJ
今日アスランがキラと対等に戦ってるのを見て
種が割れて覚醒する条件って何?と思った。
そんだけ

300 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 04:42 ID:???
>299
人として大切な何かを失ったからじゃないのか
と、マジレスしてみる。

そんだけ


本当のところは801の神様に、おいなにをす(ry

301 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 16:40 ID:???
いいか、ディアッカ。お前は常にヘタレでいろ。
ヘタレでないお前など何の価値も持たん。
お前はヘタレであるからこそ皆に親しまれ、愛され続けてきたんだ。
活躍なんてしてみろ、お前はもう誰からも愛されなくなるんだよ。
だからお前は今まで通り皆の足を引っ張っていればいいんだよ。
間違っても恋愛なんかするんじゃないぞ!

・・・とディアッカに冗談半分で言ってみたら
殴り合いのマジ喧嘩に発展してしまった。
冗談とは言え、何であんな事言っちゃったんだろう。
・・・まさか、俺はディアッカに嫉妬しているのか?

・・・そんだけ。

302 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 17:44 ID:???
今日俺の部屋に捕虜のはずの痔が来た。
それで、俺特製の塩焼き蕎麦を作ってやって持ってきたら、痔が号泣した。
何でだろうな…と思って見たらノートパソコンで>301の上半分だけを見たようだ。
滅茶苦茶に泣きじゃくっている所を俺はこう言った。
「俺だって…ストライク土下座させたり、良心の欠片も無いフレイや
フレイスレ住人に虐められてるんだ…。お互い大変だろうけど頑張ろうぜ。」
その日、俺と痔はMIT認定されたけどいずれ戻ってくるであろうキラを超えるため、
イメージトレーニングをしたが結局意味は無かった。それだけ。


303 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 19:45 ID:???
>>301の後    
     /⌒⌒ヽ    
.   ノ ノノ人ハハ
   ノノ);´_ゝ`)ノ  ゴメンヨ、ディアッカ 
  ノ而'/巛 》ヽ
  ノ/ ヾノ"~^ヽ,^
  ノ| (''ヒ*´∀`)  グゥレイト
  ヽ。。フつ-⊂)
   ノ / l ~ │
  〈/| (,,,ノ(,,,ノ
   | | |
   | | |
   | | \
   /   |\ _)
  (__/  

304 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 20:48 ID:???
俺痔萌え

305 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 22:10 ID:???
    っ,_ノ)-‐―/    ̄)    
   /   / ̄ ~     `ー--')
   |  / /( i  i    ,,-‐   'ー、   
 i i  人、ゝゝゝ'/  /〃〃//'  ヽ
 ゝ'N| リ ヽ_,、__  _y'_     ,-Ji     
  `Y`‐ス/::::::::::: u:::::::::::::::::::::::、-彡' Y
  ( ̄7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {  ,-i    
   `i | ⌒ニ_=、   ,-,ニ_‐⌒<,=J   
   (`ハ ,,-‐‐    ‐‐-、   ii`) ) 
   ヽハ 、_(o)_,:  _(o)_,  スノ  
    `ヘ、   ::<     /,}    
      >、/( [三] ) u/T    
      ト、\    //    
        \`ーt‐"/


なんじゃ、このスレはぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ

306 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 22:21 ID:???
連休中、金がないのでずっとテレビを見ていた。
くだらない白装束集団の報道ばかりだったけど、何だか彼らのもの悲しさに
俺はぼんやりと見続けた。

…ああいう人達って、結局、ただ凄く寂しかったんじゃないだろうか。
気軽にバカ話で笑いあえる奴が周りに一人でもいれば、ああはならなかったかもな、そう思った。

ディアッカ、正直おまえはバカでヘタレで俺達に迷惑ばっかりかけるが、
おまえが近くにいる限り、俺が変な宗教にはまることはないと思う。

そんだけ。

307 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 22:39 ID:???
今日は非番だったので、ディアッカと一緒に日がな一日ゴロゴロしていた。
特にやることも無いのでニュースを見ていると、
目の付近に釣り針が刺さったアザラシの映像が映し出された。
あまりに痛々しい姿に俺が同情していると、突然ディアッカが
「なぁ、アザラシの肉って美味いのかな?いつかチャーハンにでも入れ」
とりあえず力一杯ディアッカをぶん殴っといた。

そんだけ。

308 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 22:43 ID:???
俺の援護もむなしく、
捕虜として拘束されアークエンジェルの調べ室へ入れられたディアッカ。
調べ官は、ムウ・ラ・フラガ少佐。補佐は、ナタル・バジルール中尉。

フラガ:
「俺は、ムウ・ラ・フラガだ。お前とは、これまで随分とやり合ってきたが、
お前は今捕虜になった。お前には、戦時下における捕虜として一定の保護が与えられる。
先ずは、名前から教えてもらおう。中尉、記録を。」
ディアッカ:「ザラ隊所属ディアッカ・エルスマン。これ以上は何も話せない。」
「クルーザ隊ではないのか?」
「これ以上は何も話せない。」
「まあ、お前が何も話さないというのなら、それでも構わん。」
バジルール:「少佐。この男はあのMSのパイロットです。
厳しく取り調べる必要があると思いますが。」
「中尉もこの男の戦闘を見てきただろう。
これだけの能力を持った人間が、こう言っているんだ。
今、厳しく取り調べても効果ないだろう。」
「しかし!」
「今日のところは、こいつも初日だからな。
俺も疲れているし、取調べは明日以降やることにしよう。」
「少佐がそうおっしゃるなら。では、所持品の検査をして、営巣に入れますか?」
「さっさとやっちまおう。中尉、こいつの所持品は?」
「コクピットの中にあったものは、そこの箱だけです。」
「おいおい随分でかい箱じゃないか?お前いったい何を入れてんだ。」
ディアッカ、口を固く結んで無言。
「まあ、いい。どれ?爆発物は入ってないだろうな?」

309 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 22:43 ID:???
家に帰るとディアッカがいなかった。
おおかたスーパーの特売にでも行っているんだろう。
ふと思い立って中華鍋を握ってみた。
ずっしり重い…アイツいつもこんなの振り回してるんだ…

「ただいま!すぐにチャーハン、作ってやるからな」
突然ドアが開いてディアッカが入ってきた。
その声に驚いて鍋を落としそうになる。
「!!おぉっと!」
スライディングして鍋を受け止めるディアッカ。
「こいつはグゥレイトな鍋だからな、大事にあつかってくれ。」
笑いながらそう言うと鼻歌交じりで炒飯を作り始めた。

出されたあんかけ炒飯はちょっと甘酢っぱかった。

それだけ。

310 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 22:45 ID:???
(308続き)
ディアッカの目を見たフラガは、問題はないと判断し、箱を開け中身を取り出す。
「中尉、記録を。卵1ケース、中身ぐちゃぐちゃ。ニンジン、ネギ、ニンニク、チャーシュー、米の入った袋、各1。それに塩。なんだこりゃ?中華なべ1・・・。おまえ何者?」
ディアッカ:「それはグゥレイトな俺様の食材さ。」
「味にうるさそうなやつだな。それに軍の機密でないことは、しゃべるんだな。ん?まだ入っているな。」
ディアッカ:「それは!」
「これは、エロ本じゃねーか、うほっ。」
ページを次々とめくり興奮するフラガを見て、バジルールは顔を赤く染める。
「お前、なかなかいい趣味してんな。これ、俺の持っているやつと交換しないか。」
バジルールは、ついに我慢の限界に達した。
「少佐!このことはアラスカに着いた折、問題とさせていただきます。」
それだけ

311 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 22:54 ID:???
兄貴お茶目さん(w

312 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 23:06 ID:???
 _n
 ( l    _、_
  \ \ ( <_,` )
   ヽ___ ̄ ̄  ) 兄貴、good job・・・!
     /    /

313 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 23:09 ID:???
>308
連続投稿の間に入ってゴメンね
y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

314 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 23:13 ID:???
ディアッカは連合の連中に炒飯を食べさせるためにAAに行ったらしい。
あいつらしい大望だ。

そんだけ。

315 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 23:36 ID:???
>>308-310 内容も面白かったわけだが、なんか微妙にシンクロしててワラタ。
  これなら、兄貴スレの人間が着ても大丈夫だ(w

>>314 ツマリこういうことか?

 撮影終了後、俺とディアッカは出来上がった番組を見返して研究していた。
それを見ていて俺は、足つきサイドの人たちがこの頃ギクシャクしてるな〜と思ってたら
ディアッカが、突然俺に向けて熱く語り始めてしまった。
痔「俺思うんだけどさ、やっぱ人間ってさ、唯食べるだけの食事なんかじゃ駄目で、人間らしい暖かい食事が無かったらノングレィトゥだと思うんだ!
   それでさ!足つきサイドの人間関係がギクシャクしてるのは、美味くて暖かい食事が無いからだと俺は思う。そういった人間関係の番組もあっても良いかも知れない
  けど一年このメンバーでやるんだから、もっとなんつーかさ(以下長くなるので省略します)
  だから、これから監督のところに行って足つきにも人の温もりがある食卓を作ってもらえるよう頼んでくる!」
そういって、アイツは監督のところに走っていった。
 これがこんな展開に繋がるとはあの時思いもし無かったよ・・・

そんだけ

316 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 00:30 ID:???
ここはグゥレイトゥなスレですね。

317 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 01:05 ID:???
今日はいつもディアッカにチャーハンを作ってもらっているお礼として
ディアッカと一緒に牛丼を買いに行った
しかし今は昼休み、並んでる並んでる
「グゥレイト!数だけは多いぜ」
しかし俺はもっと前方に並んでいるアスランを発見
ついでに俺たちの分(弁当)も買わそうとしたところ
となりに無言のラクスが居ることに気がついた

318 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 04:52 ID:???
暇な時間を使いディアッカと釣りに行った。
少し幅の狭い堤防っぽいところで釣ることになった。
釣り始めて5時間ほど、そこそこ魚も釣れた。
俺は斜め後ろに座ってるアイツにそろそろ帰ろうと声をかけた。

が、返事がない。

俺は不思議に思いアイツのほうに顔を向けた。
どうやら根がかり(水底の障害物に仕掛けが引っかかった状態)
になったらしく必死になってはずそうとしている。
しばらくその様子を見ていたがはずれる気配はない。
あきらめろと声をかけようとした瞬間、アイツが立ち上がった。
次の瞬間「グゥレイトゥ!」という声とともに何かが水に落ちる音がした。
海を見てみるとアイツが浮いていた。
どうやら力を入れすぎたため糸が切れ、バランスを崩し落ちたらしい。
戻ってきたアイツは「グゥレイトな俺でもたまにはこんなこともあるのさ。」
と言っていた。

いつもだろ言うのはやめておいた。

そんだけ

319 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 05:21 ID:???
帰り道でイザークと会ったので晩飯に誘うことにした
いつもどおりディアッカは家に帰ると台所でチャーハンを炒めながら
「やぁ、おかえ・・・」と微笑みかけようとして、後ろにイザークがいるのを見つけて凍りついた
俺が帰りに偶然会ったから会ったから晩飯に誘ったことを説明した
「そうか…」とつぶやいてから、「じゃあ、今日はいつもよりグゥレィトゥ!なチャーハンを作るからな」と微笑んだ
つくるまでの間ちょっと待ってくれといいながらイザークにはジュースを、俺には牛乳を持ってきた。
ちゃぶ台を三人で囲みディアッカのつくったチャーハンを食べていると急にイザークが叫びだした
「痛い!痛い!痛い!歯が!歯がァァァァァァァ!!」
どうやらたまごの殻が歯茎に突き刺さったらしく、口から血を流しながら叫びつづけていた
「この腰抜けがぁぁぁぁぁぁぁ!!卵もろくに割れないド下手が料理なんかするなぁぁ!!」
イザークはいきなりちゃぶ台をひっくり返しそのまま血をだらだら流しながら去っていった。
ディアッカはイザークを追おうとしたが、チャーハンまみれになった俺に気が付いて
「ごめん、ごめん・・・」と何度も言っていた
俺は畳にぶちまけられたチャーハンを集めて皿に盛りなおし、一気に食べ
「お前のチャーハンはいつもグゥレィトゥ!だよ」と微笑んだ
ディアッカは涙目になりながらも笑ってくれた。そのあと、俺の血まみれの口を拭いてくれた

そんだけ

320 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 12:34 ID:???
兄貴スレから来た。俺痔も目が離せなくなってきたなw

321 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 14:32 ID:???
遺作久しぶりの登場だなw
ちょっと前まで熱くていいやつだった…
最近はお笑い系か?w

322 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 18:54 ID:???
…なぁ…ディアッカ…変な事聞くけどさ…ニコルって…死んだよな…?
…そうだよな…死んじゃったんだよな…悪いな、変な事聞いて…。
……え?何で今更そんな事聞くのかって?…それはな…。

…お前の後ろに、その死んだはずのニコルが立っているからだよ!

そんだけじゃ済まない。

323 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 19:12 ID:???
ニュースを見ていた痔が、「タマちゃんを救う!」と言い残して飛び出していった。
数時間後、奴は両手一杯にホタテを抱えて帰ってきた。
今、ホタテチャーハンを食べ終えたところだ。
うまかった。

                          そんだけ

324 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 19:53 ID:???
今日、バイトを終えて家に帰ったら、何故か書斎にディアッカがいた。
ディアッカは机に向かって何かを必死に考えている様子だった。
床にはクシャクシャに丸められた紙屑が幾つも転がっている。
ようやく俺の存在に気付いたのか、「ああ、おかえり」と微笑みかけたが
その表情からは何処か疲れている様子が伺えた。
「お前が考え込むなんて珍しいな、一体どうしたんだ ?」と尋ねてみると、
「いやぁ、イージスの腹部固定580ミリ複列位相エネルギー砲とか
ストライクの320mm超高インパルス砲には名前付いてるだろ ?
スキュラとかアグニとかさぁ。」とのこと。
「で、それがどうしたんだ ?」と更に尋ねると、
「俺のバスターの超高インパルス長射程狙撃ライフルにも名前つけて
やろうと思ってさ・・・グゥレィト!でイカした名前をさ !」とのこと。

俺は少々呆れ気味だったが、なりゆき上一緒に名前を考えることに
なった。
「なあ、いっそのこと「グゥレィト」って名前なんかいいんじゃないのか ?
脚付きの「ゴッドフリート」と響きが似てることだし。」
俺は冗談半分で言ったつもりだったが、当のディアッカは・・・
「ナイスアイデアだぜ ! その案貰ったぜ ! グゥレィト !」とすっかりノリ気だ。

こうして超高インパルス長射程狙撃ライフルにグゥレィト !という名がついた。
次は対装甲散弾砲の名前も考えなきゃな、ディアッカ・・・今は眠れ。

そんだけ。


325 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 22:32 ID:???
>>322
ガクガクブルブル 「済まない」って…

326 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 23:26 ID:???
ディアッカがAAに捕まってから寂しい日が続いてる

「チャーハソまだ〜」チンチン
「OP以外の出番まだ〜」チンチン
「すいませんねぇ、連邦も暇なので」チンチン
・・・常夏3人組

「再登場まだ〜」チンチン
「OPへの登場まだ〜」チンチン
「すいませんオーブも暇なので」チンチン
アストレイ3人娘

「8!!食材は?」
『冷蔵庫のカニカマを使え!!』
「ねージョージ・グレンのグッズ無いの?」
「すいませんね急に地球に落ちてきちゃったんで行くところがないんですよ」
・・・外伝赤

「劾・・・」
「気がかりなことがある・・・炒飯の具は何だ?」
・・・外伝青

頼む、ディアッカ早く帰ってきてこの状況を何とかしてくれ
そんだけ



「・・・ここは?」
「『ディアッカと俺』様の部屋ですわ、キラ様♪」

あんたもいたの?


327 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 00:38 ID:???
ディアッカから俺への手紙
カーペンタリアへ戻り、次の作戦まで待機するよう言い渡された俺。
お前のことを思い出しながら炒飯を作っては食べていた。
でもどうしてもお前のあの味に近づけない。
イザークは「そんなもの食えるか」って、俺の炒飯なんか見向きしない。

そんなある日、突然俺は隊長に呼び出された。
「足つきの指揮官には、決まりごとにまじめな人間がいるようだな。軍本部を通じてディアッカから君に手紙が届いている。」
自室に戻った俺は、ZAFTと連合の検閲印がいくつも押されたアイツからの手紙を読み始めた。

『元気にしているか?俺様は今、捕虜になっている。
お前のことが気になって俺様の無事だけでも伝えたいって訴え続けたら、やっと許可を貰えてこうして手紙を書いているわけだ。
ここでの生活は、悪くはない。もちろん営倉にいるわけだから、それなりの辛さはある。三度のメシが不味いのも仕方がない、ああ、炒飯が食いて−。
ここのメシは、正直お前の作った炒飯より不味いぞ。心が全然こもってない。・・・』

って、俺のつくる炒飯は捕虜メシ並みってことか?!

『・・・ずっと一人でいるから暇でしょうがない。お前にもらったあの本も取り上げられちまったし。
俺様のメシを運んできてくれる女がいるんだけど、こいつはいつも黙ったまま何も言わないんだ。
髪の毛がくるっとはねててさ、なかなかかわいいんだ。
どことなく悲しそうな表情をしているんだけど、そこがまたグゥレイトにかわいくてさ。

328 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 00:39 ID:???
(続き)
俺様はとうとうそいつに声をかけたんだ。
「なあ、あんた、いつも黙ったままだけど、名前くらい教えてくれよ?」って。
そしたら、何か怒りがこもったような目で俺様を見つめた後、
「ミリィよ。」って一言。
「へえ、ミリィっていうのか。ぴったりな名前だな。ところで何でそんなに悲しそうなんだ?なんならこの俺が相談に乗ってやってもいいぜ。」
俺様は彼女の気を引く絶好のチャンスだと思ったのだが、これがまずかった。
突然彼女いやミリィは、目から涙を流しながら、まるでそれまで溜め込んでいた何かを吐き出すかのように
「あんたたちの攻撃のせいで!あたしの・・あたしの大事な友達が!・・・。」
それ以上言葉が続かなかった。うかつな質問をした俺様も悪かった。なんとかなぐさめる方法はないかと考えたその時、俺の頭の中でグゥレイトなアイデアがはじけた。
「なあ、ミリィ。悲しいときはさ、踊るのさ。そうしたら嫌なことはみんな忘れちまうよ。ほら、こうやってさ。」そういって俺様は、彼女に自慢の日舞を見せてやったんだ。
ミリィは、俺様の日舞に釘付けだった。きっと俺様の舞に感動したんだと思ったのだが、これも俺様の見込み違いだった。
ミリィは「そうやって人を殺したことも忘れてきたのね。」と言い残し、俺様のメシをもったまま部屋から出て行ってしまった。
その日の晩メシは、夢の中の大盛炒飯だけだったよ。じゃ、許可がもらえたらまた書くから。お前も元気でな。 ディアッカ』
ディアッカ。おまえ何しに捕虜になったんだ?

そんだけ。

329 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 01:37 ID:???
ttp://www2000.dyndns.org/php/upload/download.php?file=869
このスレにも一応貼っておく。

そんだけ。

330 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 02:21 ID:???
ディアッカが329のを見て感動して泣いていた
俺もそいつを見ていたが凄く違和感があった

ああ・・・このディアッカはかっこよすぎるんだ…

そんだけ

331 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 03:16 ID:???
>>326 おっ俺の部屋が占拠されてるぅ!?
  ディアッカは俺の部屋を守ってくれてたんだな・・・・

>>327-328 どこいっても変わらない奴だなディアッカ…
  
 そんだけ

332 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 08:16 ID:???
今朝は雨など降っていなかったので俺は携帯用の傘ももってきていなかった
しかし、昼過ぎから雨が降り始め、放課後にもなると本格的に降っていた
アスランはすでにラクスとともに二人で一つの傘に入り帰ってしまっていた
俺もイザークかディアッカの傘にでも入れてもらおうとして、二人を探した

ディアッカは忘れ物置き場にいた、その手には一本の傘を持っていた
忘れ物の傘をパクって帰ろうというのだろうか?それは彼らしくないと思い近くに行って声を掛けた。
「ああ・・・これ、こないだ転校していったニコルの傘なんだ…。
こないだ俺のと同じ形と色だから間違えちゃってさ…さっき、帰ろうとして傘さしたら、名前書いてあるのに気がついたんだよ・・・」
俺達はその傘をそっと忘れ物のところに置いておいた
するとイザークがもうダッシュでやってきて「なにやってんだ腰抜けぇぇぇぇぇぇぇ!!その傘俺が使ってやるぜェェェェェェ!!」
と叫びながら、ニコル傘を奪取していった。
イザークはその傘をさして一人で帰っていった
俺とディアッカは仕方なく雨に打たれながら帰り道を急いだ。

次の日、朝のHRでイザークが昨日帰りに交通事故にあって入院したと聞いた

それだけ


333 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 16:10 ID:???
・д・「クスクス…。」

334 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 21:14 ID:???
>>244
遅レスだが、元ネタはNHKの映像の世紀?

そんだけ


335 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 22:22 ID:???
今夜はネタ投下が無いな。そろそろお前も住人に愛想つかされたかな?
と冗談を言ったら、ディアッカの顔が見る見る青ざめていった。
…俺もそろそろ、言って良い冗談と悪い冗談の区別ぐらいつけられるようにならなきゃな。

そんだけ。

336 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 23:04 ID:???
この戦争は何時終わるんだろう?
果たしてニコルの魂は救われるんだろうか?
自分の立場に悩まされるアスランは今後どうするのだろうか?
プライドをズタズタにされたイザークは再起できるんだろうか?
そして俺はいつディアッカと再会できるんだろう?

そんな事を思いながら、俺は今日も炒飯を作っている。
また何時の日か、皆で炒飯を食べられる為に。
それだけ。

337 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 23:58 ID:???
っつーか、ニコルの奴、普通にこのスレにいるじゃん。

338 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 00:08 ID:???
馬鹿、お前…アレが見えるのか――?
アレは………(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

……それだけ。

339 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 00:17 ID:???
>>332-333

多分コレ。

340 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 00:45 ID:???
あ、ディアッカ!むこうに頭ない人が歩いているんですが、一緒に見に行きません。
どうしたんですか?
緊張しているんですか?
大丈夫。

341 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 00:46 ID:???
今日、バイトを終えて家に帰ったら、何故か台所にディアッカがいた。
ディアッカは、チャーハンを炒めながら俺に
「やあ、おかえり」と微笑みかけた。
俺は、なぜ俺の家の台所にディアッカがいるのかわからずに当惑したが
「た、ただいま」
とぎこちなく微笑みかえした。
その後、ディアッカが作ったチャーハンを食べた。

ディアッカが戦死して15年になろうとしていた。

342 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 00:54 ID:???

本スレが10スレ目に突入した。


ディアッカ・エルスマンについて語るpart10
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/shar/1052396618/l50

そんだけ。

343 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 00:54 ID:???
いつから怪奇スレに変貌を遂げたのでつか?

344 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 01:09 ID:???
キラとアスランが種割れした。
そしてディアッカも種割れした。
目の色が金色に輝いている。
「グゥレイト!グゥレイト!グゥレイト!グゥレイト!グゥレイト!グゥレイト!」
通常の3倍の速さで炒飯を作っていた。
結局、こいつの種割れってこんなもんなんだろうな。
それだけ。

345 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 01:16 ID:???
いや、ディアッカが種割れしたら餓沙羅の舞を舞うんじゃないのか?

ところでディアッカ、お前いつになったら日舞を披露……やめろはなs
そんなに炒飯を口に押し込んだらちっそk

そんだk……んがぐぐっ。

346 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 01:31 ID:???
俺は来ないとホッとする

347 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 01:35 ID:???
今日、バイトを終えて家に帰ったら、台所にディアッカがいた。
ディアッカは、いつものように「やあ、おかえり」と微笑みかけた。
俺は、「ただいま」と言いながら、アイツの手元を見た。
そこには、大量の胡桃のかけらあった。
「お前、なにしてんの?」
「実はさあ、今日アスランから聞いたんだけど、種が割れると強くなるらしいんだ。
それで俺も、とりあえず胡桃買ってきて割ってるんだけど、これは確かに力いるよな。
うん。なんだか強くなれるような気がするぜ。グゥレイト!」

その後、二人で胡桃を食ったが、食いすぎて二人とも鼻血が止まらなかった。

そんだけ

348 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 02:34 ID:???
夕方雨が酷かった。
でもそんな時に限って折り畳み傘忘れるんだよな・・・俺は急いで宿舎へと駆けて行った
するとなんだか喧騒が。まあいつもの事だろう・・・と思って覗くと、案の定イザークがディアッカに絡んでいた
「この腰抜けぇっ!!何でこんなの拾ってくるんだよ!?」
「そ、それは・・・」
見ると子犬をディアッカが抱きかかえている。拾ってきたんだろうか。
子犬はほとんど濡れていないが、ディアッカの奴はびしょ濡れだった
しかしそんなことに構わずイザークは続ける
「そんな奴の面倒見れる暇がある奴がここにいるわけないだろうがぁっ!」
もっともだ、重要な作戦前。時間も余裕もない
「ま、待ってくれよ。俺が責任持って・・・」
ディアッカはぎゅっと子犬を抱く。ディアッカ・・・・
「料理するから」
Σ(゜Д゜;
「イヤー、炒飯のレシピを色々集めてたらさ、犬料理ってのが載っててさ。
こんなグゥレイトな珍味俺が作るしかないだろ!ってさ。
なぁに、太らせればすぐにでも料理を・・・」
どこっ、ばきっ、どっかーんっ
「グ、グゥレイトォッ!!??」
俺とイザークの連携コンボが決まり、ディアッカは窓ガラスを割って外へと投げ出された
子犬はもちろん保護したぞ
後でディアッカはバスターに放り込んでバクゥにでもいじめさせよう

ちなみにその犬は・・・
「やめろ・・・くすぐったいだろ、こら・・・ってお、お前!?」
「よ、ようイザーク・・・」
「こ、これはだな・・・・き、傷が疼いたからっ・・・手当てを・・・」
そういうことにしとこうか、イザーク

今日はよく晴れてるなぁ、ぁ、いけね、干してるディアッカ取り込まないと

そんだけ

349 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 03:54 ID:???
小動物とじゃれ合っているヤンキー見ると、
実は良い奴に見える…あれみたいだな。


それだけ

350 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 08:13 ID:???
>>348
たしか以前痔は子犬を可愛がってたはずなのに今回はどうして・・・
と思ったら、あの時のは子バクゥだったな。


そんだけ






351 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 08:19 ID:???
あげ

352 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 12:27 ID:VMUJim2j
不意に痔の料理が食いたくなった


それだけ

353 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 15:06 ID:???
ディアッカが予備のガンランチャーと収束火線ライフルを持ち出し
計4門の砲を合体させようと試みた。
超高インパルス長距離狙撃ライフル×2を合体させた
超超高インパルス長距離狙撃ライフルが完成した。
がしかし、砲身が長過ぎてバスター一体では持てなかった。
俺は何も言わずにディアッカの元にジンで急行した。

そんだけ。

354 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 18:03 ID:???
ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/shar/1052463844/
のスレを見ていたディアッカがなにかしている
後ろから覗くと「バスターを主役としたSEEDのゲームを作るスレ」
というスレを建てようとしていた。
とりあえず、殴って止めさした。


そんだけ。

355 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 18:33 ID:???
授業中、ディアッカがクルーゼ先生の話も聞かずボーっとしている。
視線の先にはミリアリアがいた。
休み時間に俺とムウがはやし立てると真っ赤になって否定した。
その後ろで影の薄そうな天パーの男が恐ろしい形相で睨んでいたことは心の中にしまっておこう。


そんだけ。

356 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 18:39 ID:???
   
           
           
   〃⌒⌒ヽ  
   (((〈´ ゙)从)   
_____J从 ´_>`ル__
   /     \ |
  |       .| |
 ̄ | |     | | ̄\           コチヌケェ! マツデチ!  イザリン グゥレイト デチ!!!
  | |     | |   .\          ≡≡/ ⌒`⌒ヽ   ≡≡/巛 》ヽ
  | |\ \ \⊃   \        ≡≡i |,_i_/|_|  ≡≡ヾノ"~^ヽ,^
 ̄ ∪ ̄.|  |  | ̄ ̄ ̄||        ≡≡L」 ゚/Д゚ 」  ≡≡ リ*´∀`)
     |  |  |     ||         ≡≡ _u,,uノ    ≡≡ _u,,uノ
     |  |_  |_    ||         "~"    """  :::     "~""~"      """
     |__)_)   ‖            """    :::



357 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 19:09 ID:???

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |   命だけは助けてくれ!  |
  \_____  _____/
           ∨     
          /巛 》ヽ,
         ヾノ"~^ヽ,^ HAHAHA
         ∩ ´∀`∩ 
         ヽ    /
          | | |
          (__)_)

      土日は避難所
      平日は本スレ
      鯖にやさしい ディアッカ


358 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 19:10 ID:???
このスレにはAA痔が良く似合う。

     /巛 》ヽ,
     ヾノ"~^ヽ,^
     f(´∀`∩  グゥレイト!!
     ヽ    ノ
     |    |
     (_/\_)

359 :これもな:03/05/09 19:10 ID:???

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  この牢屋、横から出られるんじゃないか・・・?
\_________  __________
          |   / \, ○   ,|| .|| .|| .|| .|| .||
  ,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~。O .   || .|| .|| .|| .|| .||/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,,, ,,, ,,, |  _____ ,, || .|| .|| .|| .|| .|||  ム!貴様なにかたくらんでるな!
          | ,┃‖‖‖‖┃ ,|| .|| .|| .|| .|| .||\___  _________
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃‖‖‖‖┃, || .|| .ii‐ii‐ii‐ii      ∨___
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || .|| .ll .|| .|| .||       <=Ω=> \
          | ,,   /巛 》ヽ,  || .|| .|| .|| .||=||D      <_/))ソY
 ,   ,,,,  ,, |__ヾノ"~^ヽ,^._||_,||_,||_,||_,||_,||____________ 人゚д゚ .bノ 今すぐ処刑だ!
        /,,  ,,, (´д` リ  ,, \|| .ll .|| .|| .||       (貧乳  )
      / , ,,, , ,,( ∪∪   ,   \!!、|| .|| .||       | | |
    / ,,  ,,   と_)_)   ,     \!!、|| .||       (_(__)
  /    ,,  ,,,       ,,  ,,   \!!、||
/,,_________________,,\!!



360 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 20:10 ID:???
ttp://mbs.jp/gundam-seed//bb/32.asx
ディアッカ...がんばれよ...
そんだけ


361 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 20:29 ID:???
そろそろ切れる残忍の二つ名を返上するときがきたな、ディアッカ

そんだk

362 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 20:41 ID:???
キレる残忍から消える残忍へ
て何言ってんだろう、俺・・・

それだけ


363 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 21:13 ID:???
グィレイト!
http://namihei.zone.ne.jp/upup/up/1482.jpg

364 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 21:26 ID:???
>363
こっ恐ぇえええ〜ブルブルガクガク…

365 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 21:27 ID:???
>>363
ディアッカ、お前って改めて見ると美形だよな

そんだけ

366 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 22:50 ID:???
>>365
30話の投降シーンの痔もなぜかカッコいい。

367 :366:03/05/09 22:51 ID:???
ああ、そうそう


そんだけ

368 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 22:56 ID:???
やっぱりあの投降シーンはWのパクリなんだろうか・・・
自爆もパクってるし・・・

そんだけ

369 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 23:08 ID:???
Wなんぞパクるまでもないだろ


そんだけ

370 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 23:22 ID:???
1st+Wで最近X、Vまでパクりだして何を今更。
そして種になんぞと言われる筋合いはない。どのシリーズも。


そんだけ。

371 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 00:31 ID:???
日付変わりましたぞ

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |  土日だぜ!別館へGO! |
  \_____  _____/
           ∨     
          /巛 》ヽ,
         ヾノ"~^ヽ,^ HAHAHA
         ∩ ´∀`∩ 
         ヽ    /
          | | |
          (__)_)

  土日は別館http://jbbs.shitaraba.com/anime/277/
  平日は本スレ
  鯖にやさしい ディアッカ

372 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 09:44 ID:???
だから

373 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 15:07 ID:???
>>363
これが夜這いのシーンか…

たぶん違うな

374 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 17:04 ID:???
やべえよディアッカあと一時間も無い。気をつけてくろよ

そbだけ

375 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 18:30 ID:???
次回、痔悪化、危機一発の巻

そんだけ

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)