5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(´∀`)ロランが種の主人公だったら2(´∀`)

1 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 02:17 ID:???
パイロットとしての能力だけでなく、性格も優れているロランがキラと入れ替わったら?
種以外の作品でもOKです。
 
前スレ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1046117820/

2 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 02:18 ID:???
ビーチャ

3 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 02:22 ID:???
>1 乙!
つか喧嘩売るな。事実でもいって良い事とまずい事があるんだよ。

4 :1:03/03/13 02:28 ID:???
全面的に俺が悪い。ごめんなさい。
謝罪しますのでどうかマターリ進行でお願いします。

5 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 02:45 ID:PbkEFhQD
はぁ?
商業的に失敗している糞脚本のゴミのゲテモノガンダムの
ホモられ野郎の主人公と一緒にすんな。この懐古主義ジジイ共!




6 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 02:47 ID:???
>>5
誰を叩いているのか僕にはよくわかりません

7 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 02:48 ID:???
うわ絵に描いたような視野の狭いSEED厨の


ふりをしてるだけですよね?ね?

8 :5:03/03/13 02:51 ID:???
>7
そうだす・・・いや、あの真性さは出せませんなあ。

9 :1:03/03/13 02:52 ID:???
俺はロランは良いパイロットで、良い性格だといってるだけで、キラの能力や性格ついては一言もいってない。
、と開き直ってみるテスト。



10 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 02:53 ID:???
>>9
気にすんな

11 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 02:53 ID:???
>>8
メール欄が・・・

12 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 03:00 ID:???
今ララァが言った!
みんなもロランのようにおおらかな心を持たなければいけないって!

13 :ヒイロ:03/03/13 03:37 ID:???
「命なんて安いもんだ……特に俺のは」

14 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 04:18 ID:poLiviV8
シャクティのポジションが似合いそうだと言ってみる

15 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 04:20 ID:???
>>13 お題提供?

 ロラン「何言ってんですか!貴方が死んだら僕も悲しいし、皆だって悲しいんですよ!」

16 :13:03/03/13 04:26 ID:???
>>15そうです、ありがとう。

17 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :03/03/13 06:41 ID:???
んあ?

18 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 07:33 ID:???
ロランは女装もいけるからなあ。

19 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 11:04 ID:???
>1

|n 
|凸) < シンスレ、乙!!



|   サッ  <ネタヲトウカスルダロウカラヨロシク!
|三3
|


20 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 12:25 ID:???
ロランもカガリによしよしされんのか?

21 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 12:29 ID:???
ロランたんはキラのような自己中な構って君ではないので、
アフメドに死なれたカガリを慰めることはあっても、
逆は限りなくありえない。

22 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 12:32 ID:???
アフメドとロランをチェンジしたらカガリはAAにのらないな

23 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 12:36 ID:???
>>20
逆に、アフメドが死んだことにショックを受けているカガリに
ヨシヨシをするかも。
そんなロランにカガリは母性を感じるわけで

24 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 12:41 ID:bBYSH0aP
おかあたんでつか

25 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 12:57 ID:???
キサカがロランだったら最近DQNDQN言われてんのもちっとはマシになったかね

26 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 13:42 ID:???
ロランとキラ、ガチンコではどっちが強いかな

実はロラン喧嘩も地味に強いからな
特殊工作員のテテスを一本背負いしてるし
御大将には剣での戦いにも勝ってるし

27 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 13:51 ID:???
炭鉱で鍛えたロランたんは強いからな

相手が人間なら

28 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 14:05 ID:eEw4FUtq
空き缶鉱山じゃなかったっけ?

29 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 14:11 ID:???
鉱山だな。炭鉱も鉱山には違いないが。
強そうだが病気の多い職業だ。

30 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 14:11 ID:???
>>28
空缶じゃなかった?

31 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 15:21 ID:???
ロランが種の主人公だったら、
今月号のアニメ誌は
「海をバックにAAの甲板上で海風に髪をなびかせるロラン(もしくはローラ)」
のイラスト一色であっただろうに・・・

32 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 15:29 ID:???
ローラか…。

33 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 15:38 ID:???
>>31 癒されるな〜

 前スレが埋めたて終わってないんでそっちの
 埋めたて推奨でちゅ

34 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 16:02 ID:???
>>31
そんなロランを見てなぜか頬を赤らめているカガリ(とかサイとかw)

35 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 16:10 ID:hfwljVKL
>>22
いや、でもソシエがミリシャに入るの止められなかったからなぁ。
あぼーんしなかったら一緒にAAに乗ってるっしょ。

36 :通常の名無しさんの3倍:03/03/13 22:44 ID:???
・艦橋 
  「砂漠を出たからって油断は出来ない!哨戒飛行が必要です!艦長殿」
  「…じゃ。Gグラスパーに出てもらいましょう。」
・格納庫でGグラスパーの整備にてこずるフラガ。
  「ハイ、そうですかって出れる訳ないだろう?!…そうだな。
   髭のコアファイターか、触覚のXトップ辺りで何とかならないか?」
・頭を抱えるマリューとナタル。
  「御大将は無理だと思うわ。正直言って。」
  「少々頼りないが、ロランに頼むか…」 
・その時、格納庫をうろつく御大将を見つけて、任務を頼むフラガ。
  「な。頼む。御大将!!」
  「ほーお。この小生とXトップで番犬の真似をしろ、と。
   小生はなあ。似たような事を何千年も繰り返して、本当に飽き飽きしてるんだよ!!断る!!」
  「…艦長に言いつけるぞ。そしたら艦長の事だから、きっとディアナに言いつけるかもなー。
  “あのチョンマゲは簡単な任務もこなせません。御大将がアレなら武門も無能。いっそのこと、月の護りはDCに一任したほうがいいかも”」
  「(月のミラン達の反応を想像して)・・・判ったよ!承知した!とっとと哨戒地域を教えろ!!」
  「そーの前にさあ、ブリーフィング・ルームで打ち合わせしようよ。御大将にもそろそろ
   俺らのやり方に慣れてもらわなきゃあな。w 勝手に飛んだら哨戒にならないしね。いいだろ?」
  「・…今日の所は勝ちを譲ってやるよ。…ムウ・ラ・フラガ…」
  「あ、呼び捨てはいけないと思うなあ…先ず、そこからだなw」
  「…クッツ!!!」
・ブリーフィング・ルームには、御大将が初めて姿を現した。
 呆然とするマリューやナタルを尻目に不機嫌そうな顔で席に着く。
 御大将の隣ではフラガがニヤニヤ笑っている。
「…信じられん。御大将がいる…」
 「一体、どうやって、あの御大将を説得したの?」
 「コツがあってね。艦長さん。(ウィンク)」 

 「なあ、俺達、大の仲良しだよなー御大将?!」
 「うるさいである!!」

ロラン「すっごおい!フラガさん!!」

37 :通常の名無しさんの3倍:03/03/14 00:21 ID:???
>>36
御大将・・・

38 :前スレ埋めたて終了:03/03/14 00:32 ID:???
>>36 なんつーか世界観?が出来てきた感じだにゃ。
 フラガがヘタレじゃないし(w

 さぁどんどん立つ場所が無くなって行く吉良。カレは今どこに居るのやら?

39 :通常の名無しさんの3倍:03/03/14 00:37 ID:???
あせって「ロランニ」になっちまってるぞ。
まあ、ヘンなのに1000取られるよりましだね。

40 :通常の名無しさんの3倍:03/03/14 00:44 ID:???
  ガラッ!!
  _____
 |∧ ∧.||  .| |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |( ゚Д゚) ||o | | .< ミスってしまいました。
 |/  つ  | |  \______
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ↓

  パタン
ヾ'_____
 ||    |   |
 ||o   .|   |
 ||    |   |

41 :通常の名無しさんの3倍:03/03/14 05:09 ID:TrV1tevV
同じ声でやりとり。

42 :通常の名無しさんの3倍:03/03/14 06:16 ID:???
>>40
気にするな。
>>41
誰と誰が?
ディアナ&キエルとトレードされるのか?

43 :41:03/03/14 11:18 ID:???
>>36」を入れ忘れた…
御大将と兄貴ね。

44 :通常の名無しさんの3倍:03/03/14 16:22 ID:???
「凄いよ、この御尻。さすがローラ・ローラのお兄さん!
 少生のエネルギーは全てお前に注がれている。
 わかっているのかぁ、ハリー・オードーーーーー!!」
「ユニバーーース!!」
「絶好調であーる!!!」

45 :通常の名無しさんの3倍:03/03/14 17:55 ID:???
前スレの1000の取り方はある意味芸術的だな
ロランのために。

46 :通常の名無しさんの3倍:03/03/14 23:53 ID:???
>>36
細かくて恐縮だけど「スカイグラスパー」ね。
「Gグラスパー」だと『ゴジラ×メガギラス』の対Gチームだべ。

47 :通常の名無しさんの3倍:03/03/15 10:29 ID:???
保守

48 :通常の名無しさんの3倍:03/03/15 13:57 ID:???
(BGM、「かわいそうなフレイ」)
サイーーーーーーーっっっっ!!!

サイのくれたウェディングドレスを着たあたしは、

き れ い で し ょ ぉ ーーーーーーーーーーーーーーっっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!






……ありえないな、これは

49 :通常の名無しさんの3倍:03/03/15 16:00 ID:???
>>48 逆に終盤でやりそうな悪感(w
 でその後は花嫁衣装でカテ化(福田解釈

50 :通常の名無しさんの3倍:03/03/15 23:11 ID:???
おお、しらん間に2スレ目いっとる…良スレね(´∀`)

51 :通常の名無しさんの3倍:03/03/16 00:41 ID:???
>>36
俺の中のイメージの御大将だとザフト側に寝返りそうな感じなんだよね。
もしくは、ディアナの命令を無視して独立愚連隊になったりとか。
でも、こき使われる御大将も良いかも。

このスレの趣旨とは違うけど、キラの中の人とサイの中の人が逆の方が
良かったかな〜と最近思う。要は☆と白鳥を交代ってこと。
脚本も変わってきそうな気がするんだけど。

52 :通常の名無しさんの3倍:03/03/16 01:27 ID:???
サイの中の人は、役的に、
人に殴られることはあっても人を殴ることのない人だから・・・

53 :通常の名無しさんの3倍:03/03/16 01:29 ID:???
変態仮面とスエッソンをチェンジしたら
戦闘が毎回できるだろうな

54 :通常の名無しさんの3倍:03/03/16 01:31 ID:???
保志だと無敵超人の主人公になるが、
白鳥だと無能凡人の主人公になると

55 :通常の名無しさんの3倍:03/03/16 02:04 ID:???
どれみも普通に見ない
俺は一般人なんだろうな

56 :51:03/03/16 02:27 ID:???
自分は白鳥 哲=伊佐未 勇なんだが、そういう主人公が
良かったなぁと。
☆だと801向け主人公になる気がするんだが。

57 :通常の名無しさんの3倍:03/03/16 02:59 ID:???
>56
そのつもりで配役した☆ゆえに、それで正しい状況なんじゃないのか。
製作者的には。

58 :通常の名無しさんの3倍:03/03/16 03:02 ID:???
白鳥は声優声じゃないせいでホモ臭さが無いしな。

59 :通常の名無しさんの3倍:03/03/16 10:32 ID:???
声優声はホモ臭いの?

60 :通常の名無しさんの3倍:03/03/16 13:28 ID:???
>>59
声優演技用の『作った綺麗な声』がホモ臭いってことじゃないの?
白鳥はあれ素だし。

61 :通常の名無しさんの3倍:03/03/16 13:54 ID:gNozNGwX
やっぱVが見たいな。
シュラク隊がどういう反応になるのか。
オデロやウォレンと友達になるのか。


ところで、ロラン萌えスレがお亡くなり?

62 :通常の名無しさんの3倍:03/03/16 14:04 ID:???
落ちてるね。最後の書きこみが15日の21時52分。やはり土曜日は油断できないか。
いまいち伸びてなかったのは、ここに流れたからじゃないと思う。あんまり以前のような妄想モード全開の書きこみがされなくなって勢いがなかった。

63 :通常の名無しさんの3倍:03/03/16 14:57 ID:???
マターリし過ぎたというわけか。
らしいと言えばらしいな。

64 :通常の名無しさんの3倍:03/03/16 15:01 ID:???
>>60
じゃあ保志や石田は(ry

65 :通常の名無しさんの3倍:03/03/16 15:55 ID:???
ZZでゴットンと入れ替えたらそれはそれでおもしろそう

66 :通常の名無しさんの3倍:03/03/16 20:39 ID:6yS0aZlC
ロランスレ誰か立てろよ

67 :通常の名無しさんの3倍:03/03/16 20:49 ID:???
当分いらね

ネタ無いし

68 :通常の名無しさんの3倍:03/03/16 22:00 ID:???
>>61
Vに出て来る女は、みんな「将来持ちたい出来のいい息子」象を重ねてるので、
ロランは好みに合わないと思われる。

69 :通常の名無しさんの3倍:03/03/16 22:28 ID:???
>将来持ちたい出来のいい息子

…ロラン、そのまんまやん
息子って捉えるとなると、少々育ち過ぎな気はしないでもないが

70 :通常の名無しさんの3倍:03/03/16 23:12 ID:4Iqb8gaK
「将来持ちたい出来の良い娘」

71 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 00:02 ID:???
ターンAって商業的に失敗してるって聞きますが、
作品としては一般的にどういう評価なんですか?

名作、良作、佳作、及第点、フーン・・・、駄作、うんこ、無かった事に・・・
どのあたり?

72 :通常の名無しさんの3倍 :03/03/17 00:07 ID:???
富野完全復活の名作という人あり
ヂミでツマンネ、駄作という人あり
ヒゲがカコワルイ!という人あり
∀厨、うぜぇ!という人あり…

だいたい、こんな感じにわかれるかな?
目指すべき方向性に対しては、まあ成功したのではないかと。
あと、シド・ミードガンダムのデザインは敷居が高かったり
信者のマンセーっぷりに拒否感を持つ人が結構いたり。

73 :71:03/03/17 00:21 ID:???
>>72 なるほど。ターンAはキャラデザインがかなりすごいと思ったら、
    キャラマンがストUのキャラマンと同一だって聞いて、
    なんか納得した覚えあります。



    つまり賛否両論と


    そのほうがカッコイイ!

74 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 00:43 ID:???
スレ違いもほどほどに

75 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 00:56 ID:???
>>73
∀スレできけよ

76 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 01:32 ID:???
下乳&パンツ祭りになったおとといの種で、カガリがロランだったら・・・・

つかまえたロランを縛っているうちに妙な気持ちになってハァハァしてしまうアスラン。
ぬれた服を脱いだロランの浅黒い肌とほっそりした体に思わずドキドキして目をそむけてしまうアスラン。
焚き火を囲んでの夕食で、ニコニコしながら携帯口糧にかぶりつくロランにまぶしいものを感じてしまうアスラン。
そのあと火に当たっているうち、ふとロランが毛布一枚の下は裸なことを思い出し、ドキドキする自分の性的嗜好に疑問を抱いてしまうアスラン。
なんかのはずみに銃が暴発して負傷してしまったところ、目に涙をうかべて説教しながら手当てしてくれるロランを抱きしめたい衝動にかられるアスラン。
ロランと別れた後、胸の中にぽっかりと穴のあいたような気分になるアスラン。


77 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 01:37 ID:???
カニをつつくロラン

78 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 01:52 ID:ws8trKeB
かわいいじゃねえか

79 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 01:53 ID:???
>>76
祭りだったか?と言う突っ込みはさておき、

ロランなら戦闘を続けようとする鳥頭大佐をものすごい勢いで説教&説得するので、
そんな展開にはならないと思うぞ。
大佐がロラン(;´Д`)ハァハァになるのは間違いないかもしれんが。

80 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 01:56 ID:???
大佐がロランに萌えてしまったら、
そもそも大佐が大佐でなくなるじゃないか(;´Д`)

81 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 01:57 ID:???
その時は「御曹司2世」の称号を与えてやろうYO

82 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 02:01 ID:???
ロランはイラク攻撃の事をどう思うか

83 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 02:05 ID:???
ロランはしっかり者だから種でいうならニコル的キャラだと思う。
キラみたいにちょっと頼り無い感じの奴でないと大佐は面白くないかと。

84 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 02:06 ID:???
>>82
スレ違い所か板さえ間違っている気がする

85 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 02:09 ID:???
>>83
大佐の中ではそういうイメージなんだよな、キラは。
まさか「友達」の彼女寝取って腕捻り上げて
現在艦内同棲してますなんて夢にも思うまい。

86 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 02:22 ID:???
>>85
事実を知ったら大佐はショック死するな
ロランだったら絶対ありえないが・・・

87 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 02:52 ID:???
大佐がロランに萌えた場合
ロランブリッジ大佐でつか?

88 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 02:59 ID:???
御曹司はローラブリッジ大佐
大佐はロランブリッジ大佐

89 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 03:00 ID:???
そうなるかも。
このスレではキラは存在しないわけですから。

90 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 03:05 ID:???
いや、スレタイが「ロランが種の主人公だったら」だから
一応主人公の一人である大佐がロランと入れ替わった話も面白いかも

91 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 03:13 ID:???
ロランが大佐なら、キラに何て言うかな…

92 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 03:16 ID:???
ロランが大佐だと、ザフトに入っているか微妙。

93 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 03:21 ID:???
>>92
確かにそうだが、それでは設定から変えなくては・・・
ザフトに居るのが前提で。

94 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 03:45 ID:???
(´-`).。oO(・・・ロランと連絡が途絶えたら、3人とも顔色変えて必死で探すだろうな・・・)

95 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 03:46 ID:???
3人ってのは金銀・ニコルね。

96 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 03:48 ID:???
仮面が一番熱心に探すだろ。

97 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 04:09 ID:???
みんな半泣きで探すだろうな

98 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 04:42 ID:???
マリューがザフトにつくかもな。
役に立たないけど

99 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 08:27 ID:???
>>98
慰安泥レスでポロリ担当になれる。

100 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 09:40 ID:???
ロランがキラと入れ替わったら…

<地球軍>
ロラン:癒し担当(萌え担当)
魔乳:乳担当(あと艦長担当)
フラガ:エロ担当(あと兄貴担当)
フレイ:ソシエポジション担当
サイ:メガネ担当
カズイ・トール・ミリアリア:背景担当

<ザフト軍>
アスラン:ホモ担当
ニコル:赤面担当(ピアノ担当)
イザーク:悪役担当
ディアッカ:アメリカン担当
クルーゼ:変態担当


あんまり変わらんな。フレイが一番影響を受けそうだが。


101 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 13:01 ID:FJ+nou7R
フラガも「兄貴」って響きから
ホモ担当になりそうな悪寒。

102 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 14:09 ID:???
色メガネ代表ということでサイにはローラと踊ってもらわねば。
「趣味か!?」

103 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 19:53 ID:???
アスランは大佐担当

104 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 21:18 ID:???
種が癒し系に

105 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 21:25 ID:???
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1046671212/789
>789 :通常の名無しさんの3倍 :03/03/17 20:02 ID:???
>∀好きの皆に良いものを差し上げましょう。
>ttp://upload.fam.cx/cgi-bin/img-box/img20030317200009.jpg

こういうのが種でも

106 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 22:42 ID:???
ロラン萌えスレって落ちた?

107 :通常の名無しさんの3倍:03/03/17 22:51 ID:???
>>106
>>61-67あたりを参照。落ちてます。

108 :通常の名無しさんの3倍:03/03/18 04:09 ID:???
>>102
仮面みたいなものつながりとか敵の士官つながりで、変態仮面でいいじゃん?

109 :通常の名無しさんの3倍:03/03/18 17:52 ID:???
キラがVの主人公だったら、とかいうスレの方が伸びがいいぞ。ロラン萌えスレは落ちるし、まったk(ry

110 :通常の名無しさんの3倍:03/03/18 18:28 ID:???
ロラン萌えスレ。
過去スレへのリンクとかの
テンプレ作ってくれたら立てるけど…

111 :通常の名無しさんの3倍:03/03/18 18:35 ID:???
>>110
ここではやめてくれ

112 :通常の名無しさんの3倍:03/03/18 18:40 ID:yTr/bUZ0
さっさとロランスレ立てろやくそボケ度もが

113 :通常の名無しさんの3倍:03/03/18 18:43 ID:???
>>110
このスレじゃ立てる必要なし、ということになってるので、他に味方が多そうなスレで相談してくれ。

114 :通常の名無しさんの3倍:03/03/18 18:46 ID:???
ロランはやっぱ女装しないと。
でも種で女装すべきシーンが思いつかん。

115 :通常の名無しさんの3倍:03/03/18 18:52 ID:???
>>114
キラとカガリが双子なら入れ替わりネタで

116 :115:03/03/18 18:54 ID:???
追加。
さらにカガリがお姫様ならドレスとか。

117 :通常の名無しさんの3倍:03/03/18 18:59 ID:???
キラの女装は想像するだにキモいな。

118 :通常の名無しさんの3倍:03/03/18 19:15 ID:yTr/bUZ0
ロランたんが最高の機体
http://choco.2ch.net/shar/kako/1010/10105/1010509404.html
激突!!カミーユビダンVSロランセアック
http://sendai.cool.ne.jp/camijue/VS.html
ロラン・セアックってどうよ?
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/shar/ebi.2ch.net/shar/kako/971/971102064.html
ロランたん萌え萌え
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/shar/ebi.2ch.net/shar/kako/998/998927931.html
ロラン・セアック
http://ex.2ch.net/shar/kako/1019/10191/1019133676.html
月の妖精 フェアリーローラ
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/shar/ebi.2ch.net/shar/kako/995/995298509.html
ロランたん、ハァハァ・・・
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/shar/ebi.2ch.net/shar/kako/994/994772683.html
正直、ロランでハァハァ…した人の数→
http://choco.2ch.net/shar/kako/1013/10131/1013196198.html
★ロラン★∀ガンダムを語る★ローラ★ (前スレ追加分)
http://www.bbspink.com/801/kako/979/979502983.html
【飯】ロランたんに萌えるスレ【五杯は食える】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1034850988/-100
【月の妖精】ロランたんに萌えるスレ【PART10】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1036759041/
【実は】ロランたんに萌えるスレ【PART12】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1038722726/
【褐色の】ロランたんに萌えた Part13【妖精】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1040675728/
【ホモ】ロランたん萌えスレPART14【じゃない】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1047268666/

119 :通常の名無しさんの3倍:03/03/18 19:16 ID:yTr/bUZ0
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Name/3861/e/r1.jpg
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Name/3861/e/r2.jpg
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Name/3861/e/r3.jpg
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Name/3861/e/r4.jpg
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Name/3861/e/r5.jpg
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Name/3861/e/r6.jpg
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Name/3861/e/r7.jpg
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Name/3861/e/r8.jpg
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Name/3861/e/r9.jpg
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Name/3861/e/r10.jpg


テンプレ。誰か立てられる奴は立ててください

120 :通常の名無しさんの3倍:03/03/18 19:20 ID:???
>>118-119
やめろって言ってるだろ糞が

121 :通常の名無しさんの3倍:03/03/18 19:21 ID:yTr/bUZ0
>>120
漏れは立てられないんだよくそが

122 :通常の名無しさんの3倍:03/03/18 19:22 ID:???
>>117
顔だけなら何とかいけるかも…>キラの女装
問題は服だな。ロランみたいな露出度のドレスだと腕の筋肉丸見えだし

123 :通常の名無しさんの3倍:03/03/18 19:22 ID:???
>>121
そうじゃなくてここでやるのはスレ違いだって言ってるんだ

124 :通常の名無しさんの3倍:03/03/18 19:23 ID:yTr/bUZ0
じゃあどこにすれっつーんだ
他にロランスレあるのか?

125 :110:03/03/18 19:30 ID:???
テンプレ貼り付けてくれた人の為に立てますか。
試してみるよ

126 :110:03/03/18 19:39 ID:???
ID:yTr/bUZ0さん、スレ立てましたのでそっちへ移住希望。

127 :通常の名無しさんの3倍:03/03/18 19:59 ID:???
マターリやれない人が、ローラに萌えるなどと!

128 :通常の名無しさんの3倍:03/03/18 20:03 ID:Wdgh1mKH
>>114
ラクスを安全に逃がすために撹乱のため自分もラクスの格好するとかどうYO?

129 :5:03/03/18 20:41 ID:???
>128
それでは捕まったが最後、そのままザフトに拉致られるそ!


それ以前に、誰もラクスを迎えにこなくいかもしれない・・





130 :通常の名無しさんの3倍:03/03/18 23:28 ID:???
>129
拉致られ、遺作痔悪化にいぢめられるんだろうなあ、
それを陰からみて変態仮面がハァハァしてるんだろうなあ。


…………………ろらんたんハァハァ

131 :通常の名無しさんの3倍:03/03/19 00:30 ID:???
>>130
ろらんなのかよ!

132 :通常の名無しさんの3倍:03/03/19 00:32 ID:???
でもロランだったらザフトに行っても痔やおぱっかに虐められる事はなさそう。
むしろ可愛がられたりして。

133 :通常の名無しさんの3倍:03/03/19 00:43 ID:???
捕虜になっているうちに仲良くなっちゃう、
ロランならあり得る。

おぱっか&ヂ悪化なんて、
ロランと仲良くしてるだけで漏れの中では好感度アップだ。


134 :通常の名無しさんの3倍:03/03/19 00:47 ID:???
>>133
しかし大佐は黙ってられないだろうな

135 :通常の名無しさんの3倍:03/03/19 01:07 ID:???
でも変態仮面は何をするかわからん・・・

136 :通常の名無しさんの3倍:03/03/19 01:17 ID:???
大佐vsおぱっか&痔vs変態仮面

137 :通常の名無しさんの3倍:03/03/19 02:47 ID:???
質問なんですが、1に書いてある種以外の作品ってどこまで大丈夫なんでしょうか?

@他の『ガンダム』作品のみOK
Aシャア板らしく『冨野』関係までOK
B普通のコミック・アニメ等何でもOK

138 :通常の名無しさんの3倍:03/03/19 03:07 ID:???
>>137
他の住人が絡める限りはOK…じゃないかな。
そこからは空気を嫁と。

139 :通常の名無しさんの3倍:03/03/19 03:09 ID:???
ロラン「あの金魚はいいものだ」

140 :通常の名無しさんの3倍:03/03/19 05:55 ID:iJe1AfAC
>>139
キシリア様遺品の金魚を震える手で受け取り、
一人になってから号泣。

141 :通常の名無しさんの3倍:03/03/19 14:53 ID:???
キシリアがスゲエ美女にされるヤカン

142 :通常の名無しさんの3倍:03/03/19 16:52 ID:???
水爆を使うのをためらってしまう予感

143 :通常の名無しさんの3倍:03/03/19 18:18 ID:???
ロランがマ大佐か、じゃあせっかくだからシャアにはキシリアに絶対の忠誠を誓ってもらおう。

シャア「ドズル、ギレーン、一瞬たりともキシリア様を痛め、泣かせることがあったら、
     我魂魄百万回生まれ変わっても恨み晴らすからなぁーーー!!」


144 :通常の名無しさんの3倍:03/03/19 18:37 ID:???
ジョニー・ライデンみたいだな。

145 :通常の名無しさんの3倍:03/03/19 19:05 ID:Tx8jHsUK
「キシリア様の尻と言ったかーっ!」

146 :通常の名無しさんの3倍:03/03/19 19:55 ID:???
オデッサで連邦軍が負ける予感。

147 :通常の名無しさんの3倍:03/03/19 22:42 ID:???
もし、Vガン世界にロラン達が来たらw
宇宙戦国時代という言葉に魅せられて家出した御大将とターンXを追って、
僕とハリーさんもそれぞれの愛機を駆って時空の中に飛び込んだ。そして・・・
・御大将はマリア女王直属の武人として、戦争の激化を止めるべくあちこちで、
 活動をしていた。でも、それは正に“余計なお節介”そのもので、
 おかげで御大将は敵味方から嫌われる事になった。
「小生、ねぎらいの言葉さえ頂ければ、サービス残業も厭いません!!」
―ちなみに、御大将の立場は一応アルバイトだ(時給300円、ねぎらいの言葉付き)
・ハリーさんは、シュラク隊というMS部隊と偶然知り合う事に・・・
「諸君!見たかね!このスモーの威力を!これからはお互い助け合って・・・」
「・・・分かったよ。だからスモーを私らに黙って寄越しな!赤眼鏡!」
「ユニバアアアアアアスウウウウう!!!!」
 そして気が付いた時には、身包み剥がされていたという・・・
・そして僕は、ガンダムを隠して近くの村に入り込んだ。そこでウッソ君や皆と知り合い、
 共に旅するようになった。ある日シャクティさんが僕に良いバイトがあると紹介
 してくれた。で、今僕は紹介されたルペ・シノさんの所で船の掃除や修理をしている。
 ルペ・シノさんは時折「あんたは、正に私の理想の弟だよw」と僕をからかうが
 悪い人じゃない。ああ、今日も忙しくなりそうだ。

ピピ「可哀想に、仲間に売り飛ばされたとも知らずに・・・チッまた御大将が来やがった。」
クロノ「今度は、“ギロチン禁止である”かな?それとも“人質禁止である”か?どう思います?」
ピピ「フン。べスパやカガチに従わないだけならともかく、余計な口出しだけは気に入らん!!
   今度、戦闘に誘い出して奴のスクラップMS諸共潰してやろうか?」
御大将「それは実に愉快だ!!楽しみにしているよお〜ああ、勿論、女王には内緒にしてあげるよ〜(哄笑」
いつの間にか現れた御大将にビクッとするピピ達であった。でも、船内で働くロランを見て御大将もビクッとした。

一方、ハリーはスモーの高性能に惚れ込んだジュンコに「隊の人数分のスモーを何とか手に入れてくれ!!」
と詰め寄られていた。「そんな無茶な・・・ユニバアアアアス!!」





148 :通常の名無しさんの3倍:03/03/19 22:47 ID:???
ロランと髭を巡って、全編にわたり腹の探りあい、権謀術中の争いを繰り広げる
グエン様とトレーズ閣下の「ガンダムw」
おまけとしてメリーベルとレディ・アンの無制限一本勝負デスマッチ付きw

149 :通常の名無しさんの3倍:03/03/19 22:55 ID:???
キシリアではなくディアナ・ザビは駄目だろうかw
ドズル「ディアナの姉貴なら何時かは俺を使いこなせると!!」
キシリア「姉上が生死不明とは悲しい事。ねえ坊や?もっとも兄上は別でしょうが・・・」
ロラン「ディアナ様は死んでません!!(泣」
ギレン「それは何の意味だ?!まあいい。ガルマに続き姉上も国民の礎となってもらおう。」


150 :通常の名無しさんの3倍:03/03/20 00:01 ID:???
ロラン「殴りましたね。二度も!!」
ブライト「もっと殴らせろ!!ハアハア」

151 :通常の名無しさんの3倍:03/03/20 00:01 ID:CYo6K3KD
>>147
あんなショタコンにロランを任せるのはスペシャルデインジャラス。

>>148
おまけの方が見たい気がするw

>>149
ディアナ様がキシリア様やギレンさんやドズルたんの姉?いやぁん。

152 :5:03/03/20 00:10 ID:???
>149
それで、ディアナ様が無事に戻ってきたら・・・ギレンは叱られるんだろうな。

お尻ペンペン付だったら、笑えるw

153 :通常の名無しさんの3倍:03/03/20 00:50 ID:???
>>150
ロランを殴るなんてできません

154 :通常の名無しさんの3倍:03/03/20 02:39 ID:???
>>153
ロラン殴るの嫌だけど
お尻ペンペンなら…

155 :通常の名無しさんの3倍:03/03/20 02:42 ID:???
>>152
>お尻ペンペン付だったら、笑えるw

ある意味プレイだな、それはw

156 :通常の名無しさんの3倍:03/03/20 02:45 ID:???
>>154
つうか、して欲しい。
「そんなこと言う人は、修正します!」
「もっと殴ってくれ、ハアハア」

157 :通常の名無しさんの3倍:03/03/20 02:48 ID:???
セイラサン「ロランちょっと来なさい」
ロラン「わかりました。すぐ行きます」
ハヤト「俺だって」

158 :通常の名無しさんの3倍:03/03/20 05:10 ID:???
>>147
Vガンだと次回予告で
「風は鈴の音を響かせて」とか
「戦場にギロチンの風が吹く」とかになるのか?

159 :通常の名無しさんの3倍:03/03/20 19:18 ID:???
ギロチンの風って・・・(w

160 :通常の名無しさんの3倍:03/03/20 21:57 ID:???
「伯爵は悪い人じゃないんですよっ!!それなのにギロチンなんて酷過ぎます!!」
ピピニーデン隊の船で運命の再会を果たした御大将とロラン。
しかしミリティアの伯爵処刑の話を聞いて憤るロランに御大将は・・・

“老いぼれの首一つで、しばらく放っといてくれるなら安いものである!”
ロランと取引した御大将は、伯爵処刑を中止させるべくXトップで急行した。
少なくとも、皆の前でロランに「帰りましょうよお!」と足に齧り付かれるよりはマシだ。

「我々はザンスカールのベスパだということだ!
 ガチ党のイエロージャケットだということだ!!」
現場に着くと、ファラの叫びが辺りに響いていた。御大将は早速、“マリアの武人”として、
処刑中止と身柄の引渡しを求めようとした。堂々と兵や民衆を退けギロチンの側に寄った。
御大将を気付いたファラはチラッと睨んだ。「今度は何しにきた?御大将」
「んー。実はなあ・・・」「・・・ちょっと待て。やれ!」
スパン。伯爵の首が飛んだ。
「・・・あ」「よし、後片付けを頼む。・・・で何の用だ?コチラも忙しいんだ。」

夜、戻ったのが御大将一人だと知ったロランはルペ達の制止を振り切って、問い質した。
そしたら、御大将は大きめのビニール袋を差し出した。「・・・伯爵である・・・」
ロランがその重い袋を開けると、凍りついた。「・・・確かに伯爵ですよ。でも、でも・・・(泣)」
御大将は、悲しむロランにすまなそうに一礼して、立ち去った。



161 :通常の名無しさんの3倍:03/03/20 22:15 ID:???
ルペ「そうだよ、坊や。つまらない男を相手にすることはないんだよ。」
御曹司「いやあ。それは私の事ですかねえ。」
ロラン「グエン様?!一体どうやってここに?」
御曹司「別にいいじゃないか。ローラ。でも、そうだよ、彼女の言う通りつまらない女を
    相手にすることはないんだよ。」
ルペ「・・・言うじゃないか。」

時空を越えたホモ対ショタの戦いがこうして始まった・・・(w


162 :通常の名無しさんの3倍 :03/03/20 23:10 ID:???
>>161
濃すぎて胸焼けしそうな顔合わせだな(w

163 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 00:01 ID:???
ルペとお風呂に入っても、ウッソみたいに噛み付いて逃げたりできるだろうか。
そのままヤラれちゃったりして。

164 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 06:43 ID:???
ウッソとは年齢が違うからなー。
テテスと露天風呂入ったときは我慢できた(?)が、逃げはしなかったな。
シチュエーションがかなり違うが。
ルペが無理矢理やろうとしても、ウッソより腕力ありそう(?)だから
逃げられるんじゃないの。

165 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 08:27 ID:???
つうかルペシノの守備範囲はウッソぐらいであって、充分成長しているロランにほれ込んだりはしねえだらあ。

166 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 11:06 ID:???
>>165
その代わり女装をさせるな、絶対。

167 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 11:18 ID:jxNFpdea
>>165
若い男ならなんでもいい、みたいなこと言ってなかったっけ?
ピピニーデンにキスされた後に。

168 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 13:23 ID:???
なんかVガンダムってすげぇな・・・見た事ねぇけど・・・

169 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 15:12 ID:???
Vガンは厨房の頃に観てトラウマになりますた

170 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 18:10 ID:???
>>168
見ていないならわからないだろう>>160の元ネタが
数多くの消・厨学生にトラウマを負わせたシーン。
他にもトラウマシーンはあるが、ここはVスレではないので一度
見て下さい!

171 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 18:16 ID:???
御曹司って女性経験はあるの?

172 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 18:42 ID:???
>>171
グエン様スレの36あたりで議論があった時は、
リリを含めた女友達とは多分肉体関係はないだろうということだったが
はっきりとしたことは分からなかった。
福井版小説ではディアナの格好をしたキエルに
「悪いが、女にはが興味ないんだ。主人としてしつけられるというなら、いまからでもいい。
ローラをくれないか?そうしたら考え直してもいい」と言うセリフがある。
しかし、全く経験がないのかどうかは分からない。

173 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 18:52 ID:???
世の中には結婚して子供までできてから、自分がゲイだって気がつく人もいるらしいからなあ。
おそらくロランを一目見た時に、御曹司の頭の中で「変なスイッチ」がONになったものと思われ

174 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 19:53 ID:???
あにめじゃないロラン。
猿→アムロ→カミーユ→ロラン

175 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 21:22 ID:EUU/oJXG
>>173
>「変なスイッチ」
ワロタw

176 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 22:42 ID:???
>173
シャーリーかYO!

177 :通常の名無しさんの3倍:03/03/21 22:51 ID:???
>>176
君の言っているシャーリーが何なのか不明瞭だ
さあいいたまえ

シャーリー・ホームズのことか?

178 :通常の名無しさんの3倍 :03/03/21 22:53 ID:???
>>177
シャーリーつーたら、あれだろ?
13歳おかっぱメイドだろ?

…え?そういうマイナー漫画の話じゃなくて?

179 :177:03/03/21 23:30 ID:???
>>178
いや、私の言っているのはもっとマイナーな漫画だから

そろそろスレ違いなのでボルジャーノンの薬夾に当たって死んできます

180 :177:03/03/21 23:30 ID:???
>>178
いや、私の言っているのはもっとマイナーな漫画だから

そろそろスレ違いなのでボルジャーノンの薬夾に当たって死んできます

181 :通常の名無しさんの3倍:03/03/22 04:01 ID:???
ガスマスクつけてもちつけ。

182 :通常の名無しさんの3倍:03/03/22 19:15 ID:???
ふかわりょう発生

183 :通常の名無しさんの3倍:03/03/22 19:40 ID:DctehZ2P
カテジナと置き換えたらかなりVがマターリしそう。

184 :通常の名無しさんの3倍:03/03/22 19:49 ID:???
>>183
ロランを盗撮するウッソ、危険。
Vにはタシーロもいるのに。

185 :通常の名無しさんの3倍:03/03/22 22:35 ID:???
キングゲイナーの世界にロラン→
意気投合。みんなでヤーパンを目指す。

キングゲイナーの世界にキラ→
オーバースキルだけは人一倍あるため、デビルのカモに。
特に救出作戦も行われず、デビルごとあぼーんしそうになるが、
アナ姫に助けられてそのまま召使い。

186 :185:03/03/22 22:36 ID:???
× オーバースキル
○ オーバーセンス
だ。すまん。

187 :通常の名無しさんの3倍:03/03/23 03:44 ID:???
ゲイナー「(ロランって意外とうなじが綺麗だなあ)」
ロラン「何言っているんですかゲイナーさん、いやだなあ」
サラ「(ゲイナー君ってホモだったね!)」

188 :ロランが例の漫画の主人公だったら1:03/03/23 05:58 ID:???
16 :通常の名無しさんの3倍 :03/03/17 17:21 ID:???
ロラン:う、うわあ〜〜〜〜〜!

今コヨーテに追いかけられて全力疾走している僕は
出稼ぎに来たごく一般的な男の子
しいて違うところをあげるとすれば
ムーンレイスだってことかナ・・・・・・
名前はロラン・セアック
そんなわけでコヨーテに押し倒されてしまったのだ

ズドン!ズドン!
ロラン:(銃声・・・?)

ふと上を見ると飛行船に一人の若い男が乗っていた
ウホッ!いい男・・・
そう思っているとその男は僕の見ている目の前で
ズボンのホックをはずしはじめたのだ・・・!

グエン:やらないか?

189 :ロランが例の漫画の主人公だったら2:03/03/23 05:59 ID:???
177 :通常の名無しさんの3倍 :03/03/20 22:52 ID:???
「う〜〜ディアナ様ディアナ様」
今月に向かって吼えている僕は近所の富豪に通うごく一般的な召使い
強いて違うところをあげるとすればムーンレイスってことかナー
名前はロラン
そんなわけで成人の祭にやって来たのだ
ふと見ると神像の中にモビルスーツが立っていた
ウホッ! いい髭とチョンマゲ…
(ハッ)
そう思っていると突然そのMSは僕の見ている目の前で股間のカバーを開け始めたのだ…!
(ジジー)
「のらないか」
そういえば白いMSの第一話は成り行きで乗ってしまうことで有名だった
髭に弱い僕は誘われるままホイホイと股間に乗りこんじゃったのだ
彼−ちょっと国辱っぽいデザインでターンエーと名乗った
自動操縦もやりなれているらしくコクピットにはいるなり僕はビームライフルを撃ってしまった
「よかったのかホイホイ乗ってきて」
「俺は文明だってかまわないで滅ぼしちまうMSなんだぜ」
「こんなこと初めてだけどいいんです…」
「僕…ムーンレイスとも戦いますから・・・」
「うれしいこと言ってくれるじゃないの」
「それじゃあとことんマターリ展開だからな」
言葉どおりに序盤はすばらしいマターリだった
僕はというとしがみついてくるソシエお嬢様の柔らかさに身をふるわせてもだえていた

190 :通常の名無しさんの3倍:03/03/23 22:43 ID:???
 相変わらずVと∀でスマンw

―ハリー、御大将に呼び出される。
御大将「…よく来てくれた。ハリー・オード」
ハリー「また、ディアナ様への愚痴ですか?いい加減にして下さい。」
御大将「いや。小生はディアナのやる事に口出しする積もりは無い。
    ディアナの地球帰還についても全面的に支持する。その代わり…」
ハリー「その代わり、何です?」
御大将「地球帰還後の月の女王にザンスカールのマリア・アーモニアを据えたいのだ。」
―顔を赤らめて寝言をほざく御大将に、ハリーは絶叫した。
ハリー「あんたなあ!!それはクーデターを宣言してるようなモンだぞ!!!」
御大将「そうであるかあ?ディアナには迷惑をかける積りはないがなあ。」
アグリッパ「…いやいや、悪くない考えかもしれん。あの時の戦乱の元凶はカガチであり、
      彼女の思想自体はそう間違ってはいない。多少、月に合わせる必要があるが」
ハリー「いきなり出てきて、あんたもかっ!!」
御大将「ハハハ!決まりだな。地球はディアナが治め、月はマリアが治める!
    良いではないか!なあハリー?」
アグリッパ「正し、ガチ党やべスパは入れるなよ。あれらは月のシステムには不要である。」
御大将「無論。もっとも武門の存在がそれを許しませんよw」
ハリー「勝手に話しを進めてもらっては困る!!ロランしばらくこの戯言の相手を
    してくれ!!私は…ディアナ様にこの件を報告する!」
御大将「おーおー勝手にしろ!ハリー・オード!!」
アグリッパ「その通り。只の戯言を報告して何とする?…最も今の所であるがな。(含み笑)
      まあ良い、余計な疑いを持たれる前に去るとしよう。


191 :通常の名無しさんの3倍:03/03/23 22:44 ID:???
―ロラン。よく事情を飲み込めないまま登場。
ロラン「でも、御大将。何故、そこまでマリアさんに入れ込むんですか?」
御大将「…彼女はなあ、ディアナとは違って誰かが付いててやらねばならんのだよ!」
ロラン「ですけど、マリアさんには取巻きが沢山いたでしょう?」
御大将「あいつらは、彼女に縋り付くか、利用するかどちらかだった!
    本当の意味で彼女を守ろう者はいなかったんだよ!!
    あの強いディアナにすらハリーがいたというのにだ!不公平だと思わんか?
    …正直、ディアナは小生は必要ないくらい強いと思う。実際そうだった(溜息)
    しかし、マリアはそこまで強くない。いつも誰かの都合に振り回されて来たのだ。
    だが、小生がマリアの側にいる限りあのような無残な最期は迎えさせん!!
    (拳を振り上げて)このギム・ギンガナムとターンXがマリアを守って…
    ん。何だ?そのしみじみとした顔は? 」
ロラン「…戦闘以上に自分の命を賭けて守るべき人が欲しかったんですね、御大将」
御大将「(考え込んで)…そうかもしれん。」


192 :通常の名無しさんの3倍:03/03/23 22:45 ID:???
―ハリーとロランの話を聞いたディアナは…
ディアナ「月と地球の2女王体制の件はともかく、御大将の気持ちが少しは分かった
     ような気がする。私は守られるには強すぎるか…。そうなのかハリーよ?」
ハリー「確かにディアナ様はお強いお方です。地球帰還も自力で成し遂げられました。」
ディアナ「だが、その強さが反ってギンガナムを遠ざけたか。皮肉なものだ。」
ハリー「…はい。」
―ザンスカールで秘密裏にマリアを説得する御大将。
「…という訳で、最悪の場合、超未来の月に来て頂きたいのです。
 貴方の身柄はこの小生が全責任を持ちます。決して嫌な思いはさせません。」
御大将の熱心な説得を聞きながら、マリアは、貴方も充分私を振り回してる。と
心中で思った。でもこんな自分を想ってくれる御大将の不器用な一途さは好きだった。
だから静かにマリアは御大将に微笑んだ。


193 :通常の名無しさんの3倍:03/03/23 22:49 ID:???
おまけw

カガチ「ワシは、全ての人類の居住まいを正そうとしただけだ!!」 
アグリッパ「(ふう)で、それがAH計画ですか?やれやれですな。」
カガチ「フン。貴様のやろうとした事もワシと大差無いと思うが?」
アグリッパ「いえ。違います。貴方は大きな見落としをしている。」
カガチ「何だと?」
アグリッパ「(溜息)スケールですよ。貴方は人類全体、私は月のみ。
      貴方の理想もサイド2辺りに止めれば良かったのだ。」
カガチ「それでは、何にもならん!地球の事を考えろ。だからワシは…」
―アグリッパ、カガチを制止して
「人類の血の中にある本能を一時的に消しても、いずれ環境等の要因で目覚めさせる。
 一番良いのは、自らの本能を封じざる得ない環境に人類を隔離する事でありましょう。」
カガチ「貴様の住む月のようにか…だが帰還までの2千年は長過ぎる。」
アグリッパ「その通り。もっとも、地球帰還等只の絵に描いた餅に過ぎなかったのだが、
      (苦笑して)予想外の連続とは言え、少し迂闊でありましたかw」

カガチは、ずっと月に人々を閉じ込めようとしたアグリッパの言葉を聞いて、
どっちが非人間的なのかと叫びたくなった。  


194 :通常の名無しさんの3倍:03/03/24 01:57 ID:???
幻のガリア侵攻事件の頃から不思議に思っていたんだが、
ヒゲのSSにカガチを登場させたがる人間が多いのは何故だろう?

195 :通常の名無しさんの3倍:03/03/24 15:52 ID:???
ヒゲにはスキンヘッドのキャラっていないような。
いかにも老人っていうのもシドじいさんだけのような。
なんとなく。

196 :通常の名無しさんの3倍:03/03/24 22:20 ID:b1tWOI3I
 カガチの爺様がVの殺伐とした閉塞感に満ちた世界を
代表するキャラだからでは?(ウッソは違うと思うしね)
けど、とりあえず、
「AGEてまで贖う人の業があるのだ!」等と言って見る。

(そう言えば幻のガリア侵攻事件の時も銀河南無がカガチの首を刎ねていたっけな。)


197 :通常の名無しさんの3倍:03/03/25 00:30 ID:???
ロランだけじゃなくてギンガナムもいるのは何でだ?

198 :通常の名無しさんの3倍:03/03/25 02:29 ID:???
なんでだろ。


有無を言わせぬ説得力があるから、扱いやすいのは確かだ。
「…である!」
と逝っておけば、とりあえずギムらしくはなるしなー。
実際にはディアナ様の「よしなに」以上に逝ってないはずではあるが。

199 :通常の名無しさんの3倍:03/03/25 05:05 ID:???
単純に、同一のVガンフリークが一人で張り切ってるだけじゃないのか?

200 :通常の名無しさんの3倍:03/03/25 15:37 ID:???
200(σ゚д゚)σゲッツ   

201 :通常の名無しさんの3倍:03/03/25 17:49 ID:???
201(´∀`)σ)∀`) プニュ

202 :通常の名無しさんの3倍:03/03/25 17:51 ID:???
202(=゚ω゚)ノ

203 :通常の名無しさんの3倍:03/03/25 19:31 ID:???
203間接セックス

204 :通常の名無しさんの3倍:03/03/26 14:26 ID:???
204保守

205 :通常の名無しさんの3倍:03/03/26 19:40 ID:aaGApFBh
むかぁ〜し在った、「もしもウッソがハマーン様と出会ったら」みたいに
ロランとハマーン様のラヴが見たい

206 :通常の名無しさんの3倍:03/03/26 22:12 ID:???
恥を知れ俗物

207 :通常の名無しさんの3倍:03/03/26 22:20 ID:???
一気にネタがなくなったな。
春でネタ職人がいなくなったからか

208 :通常の名無しさんの3倍:03/03/26 22:35 ID:???
リリ様が1stに登場していたら

ギレン「私の弟、諸君らの愛してくれたガルマは死んだ。何故だ!?」

リリ様「不用意に前線に出たからでしょ。自業自得ですわ」

209 :通常の名無しさんの3倍:03/03/26 22:38 ID:???
ソシエがフレイみたいな事になってたらロラン必死で止めただろうな・・・

210 :通常の名無しさんの3倍:03/03/26 22:59 ID:???
最初の予定ではそのつもりだったんでしょ?>ソシエのフレイ化
ロランじゃなくて監督が止めたわけだが。

211 :通常の名無しさんの3倍:03/03/26 23:58 ID:???
>>205
良くも悪くも、賢しいウッソはハマーンの好みじゃないでしょ。

212 :通常の名無しさんの3倍:03/03/27 19:19 ID:???
>>211
そのスレではそうでもなかったけどね。
ロランの方が好みそうではある。

213 :通常の名無しさんの3倍:03/03/28 21:21 ID:???
ロラン主人公の「ラクロアの勇者」が見たい

214 :通常の名無しさんの3倍:03/03/28 22:04 ID:???
>>213
その場合、ロランの役回りはナイトガンダムになるのかナイトアムロなのか?

215 :通常の名無しさんの3倍:03/03/28 22:06 ID:???
>>214
ナイト鈴木とか

216 :通常の名無しさんの3倍:03/03/28 22:22 ID:???
小生はナイト2000と見たな








ゴメンヨウ

217 :通常の名無しさんの3倍:03/03/28 22:23 ID:???
>>214
ナイトセイラ→ナイトローラでお願いしたい

218 :通常の名無しさんの3倍:03/03/28 22:40 ID:???
>>217
それなら、ナイトローラは最初はスライムに姿を変えられてて、
戦いが終わるとナイトアムロとケコーンして引退するわけだが。

219 :通常の名無しさんの3倍:03/03/28 23:21 ID:svOe6vAW
きっとマスコットキャラかと見まごうようなとても可愛い
スライムアッザムになるんですよ。

220 :通常の名無しさんの3倍:03/03/29 12:25 ID:???
>>189
今更だが
「国辱っぽいデサインで」
に激しくワラタ

221 :通常の名無しさんの3倍:03/03/30 01:28 ID:bsGyeprv
Gでレインの代わりに出るとか。
ドモンのサポートするロラン。
怪我の治療とかご飯作ってあげたりとか

222 :通常の名無しさんの3倍:03/03/30 01:36 ID:???
師匠に激しくさらわれそうだな。


そしてデビルガンダムのコアには若くて強い女性がイイの自説を曲げて
ロランをコアにしようとする倒錯ウォン


そんでもって
「この写真の男を知らない!?」
赤い鉢巻きを締めてロランを探すソシエ。
アッガイファイトにレギュレーション違反のカプルで殴り込み。

223 :通常の名無しさんの3倍:03/03/30 22:44 ID:???
>>221
ドモンが戦いに身が入りません。

224 :通常の名無しさんの3倍:03/03/30 23:21 ID:???
>205
そのアドレス知ってたら教えて


225 :通常の名無しさんの3倍:03/03/31 02:21 ID:???
>>222
最終回ではドモンどころか全ファイターが総出で

「ロランたん漏れはおまえが欲しイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!」

とやる訳か…

226 :通常の名無しさんの3倍:03/03/31 04:12 ID:???
>>224
【妄想】もしもウッソがハマーン様と出会ったら 3
http://ex.2ch.net/shar/kako/1023/10238/1023893243.html
【妄想】もしもウッソがハマーン様と出会ったら 2
http://ex.2ch.net/shar/kako/1020/10200/1020038706.html
【妄想】もしもウッソがハマーン様と出会ったら
http://choco.2ch.net/shar/kako/1015/10157/1015749028.html

227 :通常の名無しさんの3倍:03/03/31 15:35 ID:???
>109
マーさん寝取りやルペ・シノさんとのソーププレイなどに代表されるガンダム屈指のエロ作品に((;゚Д゚)ガクガクブルブル

228 :通常の名無しさんの3倍:03/03/31 19:54 ID:???
>226
サンクス!!

229 :通常の名無しさんの3倍:03/04/01 16:09 ID:WzU9ko1x
ロランがクロスボーンの主役だったら

ロラン「俺はディアナのために戦うと決めた!それを邪魔させはしない!」






あっクロスボーンの主役ってトビアだった…。

230 :通常の名無しさんの3倍:03/04/01 23:22 ID:???
今日のロラン。
・単身、出撃したカガリを追って、髭で出たロランは、
ターンXの誤射を受けてアスラン共々無人島へ落ちてしまいました。
(その後、御大将はマリュー達から散々ヤキを入れられました)
・自己修復に励む髭に驚嘆するアスランは、一日中その様子をじっと見ていました。
・一方、ロランはソンナモノ見飽きてるので、サバイバル生活にいそしみました。
・カガリは、表面は取り繕いながらも、時折“ローラ”の身を案じて悩む御曹司の
姿に心を痛めていました。
・無人島で髭の研究に打ち込むアスランは、書き込みがメモ帖一杯になると
上着に、それが終わるとシャツにと、やっている内に終いには自分の体に書き込むようになりました。ナノマシンの反応について左手のメモと右手のメモを見比べる。
そんな生活を送っていました。
・日に日に裸になりつつ研究しながら、衰弱していくアスランに代わって食事等の
面倒をみるようになったロランは、熱中するあまり「ああ」とか「うん」とか
しか返事しないアスランに呆れつつも世話をするロランは大したお人好しです。
・フレイは、あのお人好しのロランがいなくなって、内心清々していました。
サイやナタル達が本気でロランの心配をしていても、陰でほくそ笑んだりしています。


231 :通常の名無しさんの3倍:03/04/01 23:23 ID:???
・ロランも一応ターンエーの主人公です。このまま“無人島引き篭もり”を続ける訳に
はいきません。ここらで敵味方同士のテーマっぽい会話が必要です。
そこで話かけると、アスランはメモで耳無しホウイチ状態の顔を上げて返事をしました。
やっと本編らしくなると喜んだロランにアスランは、
「すまない。どうしてもメモしたい事があるんだ。君の白いシャツをくれないか?」
そう言うやアスランはロランに襲いかかりました。無人島に悲鳴があがりました。
・御曹司はその晩悲鳴を上げるローラの夢を見て、ハッと飛び起きました。

数日後

御大将はターンXのパーツを飛ばして連日連夜、ロランと髭の捜索に挑んでいました。
そこでパーツの一つが無人島で生命反応を見つけたと教えました。
センサーとカメラで調べて見ると…
「何だ。裸の現地人が二人いるだけではないか!!下らん!捜索区域を変えろ!」

衣服も肌もメモで一杯なったロランとアスランは程よく焼けながらもサバイバルと研究を
続けていました。さっきターンXのパーツらしきモノも見ましたが、あっという間に
空に消えてしまいました。
救援は何時くるんだろうと考えていましたが、それよりも日々の生活です。
今ではメリー一つの体のロランは魚を取ろうと海に潜りました。
素っ裸のアスランは木の皮にメモをする事を覚えました。まあ、石に彫るよりはマシです。

ホワイトドールは島の片隅で静かに佇んでいます…w


232 :通常の名無しさんの3倍:03/04/02 07:08 ID:cqHJixDT
>>226
けっこう面白いな(・∀・)
中途半端なところで終わってるのが残念だけど

233 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 01:14 ID:???
230,231
続きがありますか?
楽しいんですが……

234 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 01:52 ID:???
おながいします

235 :通常の名無しさんの3倍:03/04/03 21:53 ID:???
∀は好きだが種はあんまり。
しかし種を見なくてはここを楽しめない罠。

236 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 00:38 ID:???
∀自己修復機能があるからロランたんヨユーで無人島脱出できるじゃん。
でも服着てないロランが帰還したら……。
その前にアスランを取り残す事はしなそうだから一緒に∀乗ったりしそう。

237 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 00:43 ID:???
だってロランなんだぜ

238 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 01:02 ID:???
狭いコクピットに二人で無理矢理入り込む
アスラン、ロランたんハァハァ

帰還した∀を迎えるアークエンジェル
コックピットから裸のロランたんとアスランが転がり落ちて来て
アークエンジェルはグエンの嫉妬の炎で燃えさかる。

239 :通常の名無しさんの3倍:03/04/05 15:17 ID:???
微妙な位置

240 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 15:55 ID:???
ロランをセイラと入れ替えればシャアはもう通常の三倍シスコンシスコンシスコンですよ。
金塊の量も三倍でつ。

241 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 18:36 ID:FbrbXqHW
・アスランとロランが無人島で生活をしていた或る夜の事です。
 ロランが夕食の準備を終えた時、アスランが今日の髭研究を
 終えて姿を現しました。
・星空の下、夕食の焼魚を齧りながら、アスランは上機嫌で今日の
 観察の成果をロランに得々と説明しました。
 ロランは適当に相槌を打ちながら、今更ながら自分の髭の凄さを知りました。
・アスランはアスランで、ターンエーの操縦者でありながら少しも、
 その価値を認識してないロランに歯痒いものを感じていました。
 それに、そろそろあのターンXの直撃を受けたターンエーの機体も、
 もうじき完全に治るのをナノマシンの様子を見て悟ってもいました。
 それは、しばし戦争を忘れて未知の技術に感嘆する日々が終わる事を意味していました。
 優しいロランも敵方に戻ってしまう。アスランは寂しくなりました。
 “いっその事、ターンエーとロランを自分達の方に連れて行ってしまおうか?”
 そんな事も考えていました。
・粗末な葉っぱやシートを利用した布団で少年達が一緒に寝ています。(二人分作る余裕なんてなかったのですw)
 夜空の星を眺めながら、アスランはロランに自分達、ザフトの事を話し出しました。
 “宇宙に住む高等人種”というイメージは実は虚像に過ぎない事も言いました。
 プラントの自給自足も実は地球の資源があればこその存在であり、その確保のためにまた戦火が広がる。
 アスランの口調は次第に切ないものになっていきました。アスランはふとロランに尋ねました。
 
 「なあ、もし地球から何も得られなくなったら、俺達は何処で暮らせばいいんだ?」

242 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 18:38 ID:FbrbXqHW
・ロランは、指先をアスランの眺めている辺りからゆっくりと動かし、満月を指しました。
 「ここです。月ですよ。僕達はそこで2千年以上も地球から何ももらわずに生きてきました。」
 アスランは微かに驚きました。あんな荒れ果てた場所で2千年?!一体どうやって?
 ロランはムーンレィスの都市の構造や位置を指で満月をなぞりながら説明しました。
 その一見荒唐無稽な話もターンエーの驚異のナノマシン技術があれば納得できました。
 そして、月明かりに銀髪と褐色の身体を輝かすロランは、まるで未来の啓示を表す女神に
 アスランの目には見えました。

・御曹司は夜のAAの甲板で、珍しく物思いに耽っていました。ミリアリアが通りかかかって聞くと
 月を眺めながら御曹司はローラの思い出を語りだしました。
 勝利の女神、シルバークイーン、…そして月の女神。そう語る御曹司の目はいつもの欲望ギラギラ…じゃなくて
 夢見る純情な少年の目でした。ミリアリアも思わず共感してしまいました。
 
 でも今度はキラと通りかかったフレイが「何言ってるの?ホモのくせにね」と笑って吐き捨てました。
 「ロランはもう死んでんじゃないの。捜索なんて時間の無駄よ。そうでしょキラ?」

・一方、ザフトでは。
 「アスランの奴はもう死んでるんじゃないか。捜索なんて時間の無駄だ。そうだろうザラ隊の諸君!!ww」
 とイザークは残りの2名にぶちあげました。これからは少数精鋭のジュール隊で、と言い出したら見事に
 白けた雰囲気が漂いました。ケッと嘲笑う声もしましたw
 「…ま、いいよ。どうせ明日見つからなければ軍の軍規並び慣習に則りそうなるんだからな!!
  今の内覚悟を決めとけよ!俺は腰抜け、無能は許さんからな!!よしニコル明日の捜索区域の選定をするぞ!」
 偉そうに出て行ったイザークと付いていくニコルを見て、ディアッカは口を歪め狡猾そうに笑いました。
 「エルスマン隊という可能性は考えないのかね?あの馬鹿。」

・アスランは、早朝目を覚ますと、妙な胸騒ぎがして髭の所へ駆けていきました。
 
 其処には完璧に修復されたホワイトドールが立っていました。
 楽園の日々が終わったのです。アスランは確信しました。


243 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 18:38 ID:FbrbXqHW
・その頃、自称イザーク隊が最後の捜索区域として、無人島に向かっていました。
 
・更に、フレイの嘲りを覆さんと御曹司とミリアリアは膨大な捜索記録の洗い直しに
 挑みました。そして「現地人」の記録を見てこれはロランに違いないと確信しました。
 画面のほんの少しの人影をハリーのスモーの解析能力で分析した所、
 「大当りですな。御曹司。」とハリーが笑みを返しました。
 マリューはすぐさま救出をハリーに命じました。ナタルも珍しく反対しませんでした。
 こうして、朝日の照り返しを受けながらハリーのスモーは無人島へと向かいました。

・今日の御大将はというと…
 「コラっチョンマゲ!!もうちっとしっかり捜しなさいよ!!」と
 マリューのお姉さんから、超必殺忍蜂をくらってノビテしまいました。合掌。 
  


244 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 18:39 ID:???
sageるのを忘れておりました!!スマン!!

245 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 19:53 ID:???
待ってました!

246 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 21:01 ID:???
舞台設定がさっぱりわからん・・・

247 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 22:06 ID:???
ああ、それはすまん。

ただカガリとアスランの青い珊瑚礁wをロランとアスランに替えただけなんです。
ちなみに設定は、以前あった御大将イン種の設定を引きずってます。

ちなみにその時の設定は、
・ひょんな事からAAに居候することになった御大将と御曹司、コレンの3バカ大将が、
 (後にロラン・ハリーを加えて、5人揃ってバカレンジャー結成)
 あの独特なキャラとメカで種の世界を引っ掻き回すというものです。

248 :通常の名無しさんの3倍:03/04/06 23:00 ID:???
聞いてもイマイチピンと来んが、
まあおもしれーからいいや。

249 :通常の名無しさんの3倍:03/04/07 22:41 ID:???
保守

250 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 00:14 ID:???
DAISUKI

251 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 01:26 ID:???
ロランはバカじゃねーよ!


天然なだけだぃ・・・

252 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 22:58 ID:???
・さて、無人島の方ではと言うと。
 真面目なアスランは、ターンエーが完全に修復された事をロランに教えました。
 これで無人島ともオサラバです。無邪気に喜ぶロランを尻目にアスランは浮かない顔をしました。
 そんなアスランの様子に気づいたロランはどうしたのかと聞きました。
・しばらく考え込んでいたアスランは言いました。「俺と一緒にザフトへ来てくれないか?」
 その口調は真剣でした。ロランは突然の事で何も答えられませんでした。

・アスラン達のいる無人島に接近するガンダム達の中でデュエルのイザークは、
 今日もアスランの手掛かりが無い事を喜んでいました。このままアスランが見付からなければ
 自動的に戦死扱いになり、新しい隊長として自分がなる…その光景を想像する度に笑みが零れます。
 “ジュール隊”を指揮して、連合を相手に獅子奮迅の活躍をする自分。
  ストライクやAAを軽々撃破する自分。顔の傷を「名誉の勲章さw」と謙遜する自分。
 勿論エザリアも彼を自慢するだろう。コーディーネーターの英雄の母親として…
 イザークの妄想と心は逸る一方です。
 センサーが無人島に生命反応を捕らえるまではw

・ハリーのスモーは、軽快に飛行を続けもうじき無人島に到着する所です。
 「天気晴朗なれども波高し。万事…」センサーがガンダム達の姿を捕らえました。
 どうやら方向も一緒のようです。一悶着ありそうな予感にハリーは不敵に笑いました。
 「…順調ではなさそうだ。だが女王に誓って任務はやりおおせてみせる!!」

253 :通常の名無しさんの3倍:03/04/08 23:00 ID:???
・コーディネーターの未来のために力を貸して欲しいと懇願するアスランは、
 とうとう頭まで下げました。ターンエーの持つナノマシン技術やロランの持つ知識が、
 自分達や地球そして未来の発展にどれだけ役に立つか、アスランは渋るロランに懇々と説明しました。
 中でも、月のように完全自給自足が可能になれば、ナチュラルとコーディは住み分ける事が出来、
 資源や地球を巡って戦争することもない。その主張はこの世界の戦争を見つめてきたロランの心を打ちました。
 
・「お願いだから…」という思いを込めアスランはもう一度頭を深く下げました。
 しかしロランは何も言いません。絶望しながら顔を上げると、
 ロランは微笑して、手を差し出していました。アスランは慌ててその手を握りしめました。
 「…マリューさんや皆を説得するのは大変かもしれませんけど、やってみましょう。」
 アスランはお礼の言葉の代わりに力強く握り返しました。「ああ。」
 ロランはアスランの顔がとても優しくなっているのに気づきました。

 …とここまでくれば、立場を超えた二人の少年がAAに戻って皆の偏見と誤解を解き、月の女王の応援を得て
 戦争を終結させ、新たな未来を切り開いて行く…となるかもしれませんが、そうは問屋がおろしませんw
 
・「アスラン!!貴様何で生きてるんだよ!!」
 無人島に到着したイザークが見た物は、握手をするアスランとロランの姿でした。
 イザークの妄想が音立てて崩れて行きます。そのたびに心のどこかでプチン、プチンと何かが
 切れて行きます。
「…アスランだ。またあの腰抜けが、俺の邪魔をする。ブツブツブツブツ…」
 逆上寸前のイザークにディアッカから極秘通信が入りました。

「ねえ、殺っちゃいなよ。イザーク。あの銀髪諸共さあ。そうすれば憧れの隊長になれるよ。」
 それは正に悪魔の囁きでしたw



254 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 00:58 ID:???
おぱっかをけしかける痔、というのは種の初期設定として、また実際に砂漠を耕した時に演出されてるけど
なんだか新展開でいろいろ変わるとも噂されているね。完結していない種をネタにするのはそういう意味で
いろいろ難しいところがあると思うけど、がんばって!

255 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 19:50 ID:???
age

256 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 23:23 ID:???
・アスランを殺す。その言葉にさすがのイザークも耳を疑いました。「何だと?!」
 ディアッカの筋書はこうでした。。
 ―自分達はアスランを敵から救出しようとしたが、不幸な事にアスランは戦闘の巻添え
  になって死亡。だけどその代わり、謎のMS“髭”の奪取に成功しました。
 「何、手柄をドンドン立てれば誰も文句は言わなくなるよ。ニコルも腰抜けだから
  後で強く脅しておけば何も言わないさ!!」
 冷静さを既に失っていたイザークはその筋書に乗ることにしました。
 
 でも、ディアッカは内心で舌を出していました。
 “ばーか。お前がアスランを殺ったら、バスターの主砲で吹き飛ばしてやるよ!!
  上官殺しは死刑だからしょうがないよな!でも心配するなよ。俺がお前等の代りを
  やってやるからさ。w”

・極秘回線の会話は誰にも聞こえないと、イザークとディアッカは信じてましたが
 ハリー・オードのスモーの傍受能力は、その会話を見事に拾いました。
 しかし、聞いた内容は吐き気を催すものでした。でも憤る暇等ありません。
 ハリーは、全速力でロラン達の元に向かいました。
 「間に合えええええええよおおおお!!!」
  
・アスランはガンダムから誰も降りてこない事を不審がっていました。
 特にデュエルからは異様な殺気が感じられます
 「仲間だ。大丈夫だ。心配しなくていい。」とロランに答えて
 おーいと手を振るアスランに、デュエルはゆっくりと銃口を向けました。
「?!」一瞬体が固まるアスランを見た瞬間、ロランはデュエルの中の
 明確な殺意を感じました。「逃げて下さい!!そのMSは僕達を殺す積もりです!!」
 「そんな・・・」と呆然とするアスランを抱き抱えて、ロランはターンエーの方へ走り出しました。



257 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 23:24 ID:???
・銃口を向けながらも逡巡するイザークに、ディアッカから罵声が飛びます。
 あくまでも、イザークに手を汚させようとするディアッカも最後の所でもたつく馬鹿に
 苛立っていたのです。
 「俺は・・・俺は・・・」と土壇場で迷うイザークに、ディアッカは怒鳴りました。
 「TOOLATE!!もう遅いんだよ!!見ろ!バレちまったじゃないか!!早く殺せよおおお!!!
  このチキン野郎!!ニコルは押さえててやるから、早く二人とも殺レよ!」

・チキン野郎と言われた瞬間、イザークは絶叫して辺り構わず発砲しました。
 「死ねええええ!!!畜生死ねええええ!!!」その攻撃で辺りの木や岩が吹き飛びます。
 イザークが我に返った時、緑溢れた周囲は無残にも破壊されていました。
 「・・・死・・・死んだかな?」肩で息しながらイザークは周辺を伺いました。

・ディアッカは、バスターの力で押さえ込んでいたブリッツを離しました。
 こんな状況では死体さえも残っちゃいない。ディアッカはそう思いました。
 泣いて怒るニコルを放って、ディアッカは最後の仕上げをしようと思いました。
 そう“上官殺し”のイザークを抹殺するのです。至近距離で狙えばたやすいものです。
 砲を構えて、放心状態のイザークを狙います。そういやあいつの母さんイイ女だったよな。
 何か禄でも無い思い出でもあるのか、下品な笑みを浮かべると引金を絞ります。

・イザークはセンサーに生命反応があるのを見ました。
 「まだ、生きてやがるのかよっ」顔が歪みます。
 イザークの言葉にディアッカは引金から指を離しました。「チッ」
 ガンダム達は二人を探し始めました。ブリッツは彼らより早く探し出して助けようと必死です。

・完全に砕けちらなかった岩陰からロランが様子を伺います。
 アスランは傍でコーディーの仲間に殺されかかるという現実にショックを受けていました・・・。 
 


258 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 23:41 ID:???
ためらう様子が愛おしくなりますた。
いざーくなのに。

259 :通常の名無しさんの3倍:03/04/10 23:43 ID:???
本編よかおもろいんだが

260 :通常の名無しさんの3倍:03/04/11 16:03 ID:???
>>259
本編なんかと比べたらネタ師さんに失礼だろ!

261 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 00:09 ID:???
・ガンダム達が必死でアスランとロランを探します。しかし遅々として進みません。
 生命反応があるのに近すぎて場所を特定できないのです。ディアッカは一撃で済む話が、
 ややこしくなり始めた事に、苛立ちを隠せませんでした。
 だから元凶である無能のイザークに対する言葉も次第にキツクなっていきました。
 一方、イザークも全部人にやらせて自分では何もしないディアッカの言葉や態度に
 怒りを覚え始めました。
 「黙れ!貴様の言葉を聞いてると傷が疼くんだよ!」
 二人の仲は次第に険悪なものになりつつありました。

・ニコルはニコルで、二人がアスラン達をを殺そうとしている事に気づいていましたが、
 基地に連絡でもしようものなら、“自分も殺される”事も同時に悟っていました。
 こうして身動きできなくなったニコルは、少しでもイザーク達から離れたいと
 明後日の方向を探していました。時折起るイザーク達の脅しと疑いの声に身を竦ませながら…


262 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 00:09 ID:???
・この時代のMSとしては、異常な迄の高速で飛ぶハリーのスモーが、無人島を捉えました。
 攻撃の跡を示す煙を見て、ロラン達の命運は最早神のみぞ知るです。ハリーは唇を噛みました。
 間に合わなかった事への後悔は怒りに変わりました。
 このまま突っ込み、あのエゲツナイ連中に目にものを見せてやる!!
 と、その時です。前方に明後日の方向を探すブリッツが出現しました。
 「…丁度いい。貴様らが怒らせた相手が誰だか教えてやる!!」 
 ハリーは強制的に回線を繋げ、即座に怒鳴りました。しかし相手の反応は意外なものでした。

 「…ぼ!僕はやってません!イザークとディアッカが勝手にやってるんですよ!!」
 「違うと言うのか!…ならば退きたまえ!!!」
 「わ…わっかりましたあ!!」

・相手の剣幕に押されて、慌ててブリッツは進路を空けました。そこに嵐のように、
 スモーが突っ込んで来ました。スモーのIフィールドに弾かれたブリッツは、
 バランスを崩しながら、怒りに燃える金色の機体が戦場に向かうのを見守る事しか
 出来ませんでした…。
 「…アスランどうか無事でいて下さい…(泣」

263 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 00:10 ID:???
・ロランはガンダム達の隙を突いて、ターンエーの所迄、全速力で逃げようと決心しました。
 でも、問題が一つ。
 アスランがまだ立ち直っていないのです。幾ら手を引っ張っても動きません。
 「…あいつらは仲間なんだ…ずっとそう思って来たんだ…」半ば自棄のように呟いていました。
 「今はそんな事を言ってる場合じゃありませんよっ!!ここで死んだら未来はどうなるんですかっ
  僕達の技術を使って、未来を切り開くんでしょっ!!駄目ですよあきらめちゃ!!」
 ロランの手を強引に振り解いて、アスランは涙で濡れた顔で怒鳴りました。
 「もう、いいんだよ!!未来を切り開こうとしてもなあ!
  肝心の仲間達に裏切られてちゃ、どうしようもないじゃないか!!(泣
  ・・・なあ、ロラン…俺、何のために今まで、人を殺してまで頑張ってきたんだろう…」

264 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 00:48 ID:???
ロランたん、こんな状況でも金魚いっちょかと思うとなんだかなあ













                               ロランタンハァハァ

265 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 03:42 ID:???
素直に面白いから、職人ガンガレ



ずっと見てなかった種見ようかなって気になるんだが、
誰か止めてくれませんか?

266 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 10:29 ID:???
>>265
残念ながら(?)種にはロランたんは出て来ません・・・。

267 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 14:42 ID:???
ちくしょおおお!!

268 :通常の名無しさんの3倍:03/04/12 23:25 ID:???
むしろつまんないと感じつつも毎週種を観てしまう
漏れを止めてほすぃ

269 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 00:35 ID:???
保守

270 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 00:43 ID:???
ロラン好きなんですが外見が・・・。
Wみたいにただ美形にしろってゆうわけではないです。
ただもう少しだけカッコ良ければなぁと・・・。

271 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 00:55 ID:???
ロランたんの可愛さが分からぬか---------------!!

カッコよさを求めたキャラじゃないと思う、
漏れはロランの外見も、性格も全肯定。

272 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 01:14 ID:???
テーマ的にもカッコ良さより
中性的でなくてはならない、という大前提があったと思われ。

273 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 01:36 ID:???
種は好きだけど、性格がロランの方が萌える・・・w

274 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 16:39 ID:???
・ アスランの悲痛な叫びに、ロランは返す言葉がありませんでした。

・ AAでは、ハリーの急報が伝えられて、艦橋はただちに戦闘態勢に入りました。
でも、御曹司の仕切る資材・補給部門では何事も無く活動していました。
急報の事でも御曹司は平然と業務をこなしました。
手伝うカガリが此処は自分が代わるから情報が早く入る艦橋へ、と申し出ましたが、
御曹司は先ずは仕事が優先とそれを断りました。神業のように業務をこなす中、
御曹司がボソリと呟くのを、カガリは黙って聞きました。
「…私のローラなら大丈夫だ。きっとうまくやる。私には君が必要なんだ…」

・ロランが黙ってしまったのに気がついたアスランは顔を上げました。
 その時ロランはメリーの後ろに貼り付けていた電気手帳をアスランに差し出しました。
 「これ…貴方に預けます。僕が囮になりますから、コレをもってホワイトドールへ
  先に行って下さい。」そう言うロランの顔は優しく笑っていました。
 アスランはロランの命知らずな申し出に驚きました。

・ 「さてと」と立ち上がるロランは、出来る限り岩陰より、ターンエーより遠くに、
  近くに寄ってきたバスターを誘導すべく全力疾走の準備をしました。
 「…何で、ロランが行くんだよ…連中の狙いは俺だぞ!?だから俺が…」
 「…そうやって命を粗末にするのは止めて下さいよ。死んだら終わりなんです。
 もしそうなったら誰が貴方の理想を叶えるんですか?何度も同じ事言わせないで下さい。
 今、仲間に裏切られたからって、コーディネーター全てに裏切られた訳じゃないでしょ?
 まだ終わった訳じゃないんですよ!じゃ!!」そのまま走ろうとしたロランでしたがを
「待ってくれ!!」とアスランが止めます。ロランはズッコケました。



275 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 16:41 ID:???
・「…普段禄に戦いもしないのに、こんな無茶をするなんて…
  なあ、お前はナチュラルも助けて、コーディネーターの俺も助けようとしている
  教えてくれロラン…お前は一体どっちの味方なんだ?」
 そう言われたロランは、少し困った顔をしました。 
「…すいません。僕にはナチュラルもコーディネーターも同じなんです。
  皆同じ“人間”である事に変わりは無いんです。だから敵味方、勝ち負けよりも、
  命を大切にして欲しいんですよ。ただそれだけです。
  もし貴方に望む事があるとするなら…」
 バスターがこっちに向かって来ました。それを睨みつつ、今度こそロランは脱兎の如く
 走り出しました。
 「…両者の橋渡しになって仲良く未来を作ってくださーーーーい!!!」
 
・ ディアッカは岩陰から走り出す人影を見つけました。まるで鼠をいたぶる猫の気分で
「最初は生かさず、殺さずっと♪」と人影の周辺に威嚇射撃を始めました。
本人は平気かもしれませんが、撃たれる方はたまったものではありません。
射撃で砕け散った石や土、爆風が飛んで来るからです。ましてや裸のロランでは、
全身生傷だらけです。更にバスターはもう一撃と近くの岩を吹き飛ばしました。
岩は予想以上に勢い良く破片と爆風をロランの周囲にばら撒きました。
「あれれれ、派手にいったなあw」とディアッカは一緒に吹き飛んだ人影を捜しました。
ようやく見つけた時、破片と共にロランは倒れていました。
「こりゃ、死んだかな?アスランの居場所を聞こうと思ったのにな。」
ディアッカは興醒めな口調で言いました。   



276 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 16:42 ID:???
・ アスランは、ロランがディアッカを引き付けているのを見て
そのままターンエーの元へ全力で走り出しました。
岩を飛び越え、木々に突っ込み、ターンエーを目指し突っ走りました。
 「早くしないとロランが殺られる!!」アスランは必死でした。
 そして最後の緑の木々を抜けた時、ターンエーは其処にいました。
 動かそうと電気手帳を開きますが、内容がチンプンカンプンでよくわかりません。
 時間があれば、分かったのでしょうが、今そんな余裕はありません。
 「…くそっ!!動けよ!髭野郎!!!」焦るアスランは叫びました。 
 その時です。アスランを睥睨するかのように立っていたターンエーの瞳が
 突如輝き出しました。そして驚くアスランをの前にコクピットを下ろして開放しました。
 「…乗れって言ってるのか?!コイツ…」意思があるかのように動くMSを見て
 アスランは畏怖を覚えました。 

・ アスランが不気味な一面を現したターンエーに尻込みしていると、
イザークのデュエルが姿を現しました。アスランはコクピットに飛び込みました。
 
・ 力任せに木々を薙ぎ倒して、イザークは髭を発見しました。
先ずは御手柄です。何とか謎のMS“髭”を調べたいと軍や母達からせっつかれていた
 イザークはホッとしました。後はアスラン達が死ぬだけです。
 「それで終わりなんだ…後はアスランがさえ消えれば、俺は幸せになれるんだ…」
  そこに聞き覚えのある声が飛び込んで来ました。
 
「そう、うまく行くと思うのか?!イザーク!!答えろ!」アスランの声です。
イザークはギョッとしました。「ア…アスラン?!ど…何処に居るんだよ!」
「お前の目の前だ!!」
 イザークが血走った目を向けると、そこには双眸を輝かせた髭がいました。
 その様子を見て、イザークはまたキレそうになりました。
「…髭に乗ってんのかアスラン。いいよ。いいさ…心置きなくぶっ潰してやるよお!」
 そう叫ぶと一気に片を付けるべく、デュエルを突進させました。



277 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 18:52 ID:???
イザークどんどんイカれていくな(w

278 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 22:23 ID:???
・「往生せいやあああああっつ!」と突進してくるデュエルを見て、
 アスランはイザークがキレやすい性格だという事を忘れていたのに気づきました。
 今頃は、TV放映出来ないくらいの罵詈雑言を吐いてるだろうな。とも思いました。
 それはともかく、アスランの目下の問題はターンエーの操縦が出来ないという事でした。
 勝手にコクピットを開放し、勝手に敵(イザーク)と通信させる。アスランから
 してみれば異常極まりない事ばかり起こっていたのです。
 “コイツは自己修復どころか自分の意思すらあるのでは?”とアスランは疑いました。
 「…ならば、おいターンエー!目の前のMSを止めろ!!」と言って見ました。
 シーン。
 何も起こりませんでした。
 アスランは焦りました。「やっぱり、只の機械かあ!!」そんな事を叫ぶ間に、
 デュエルはターンエーにライフルを向けました。真正面です。外す事はありません。
 「万事休すか。…すまん。ロラン」アスランはロランに詫びました。
 その時ターンエーは動き出しました。


279 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 22:24 ID:???
・ ターンエーのコクピットに狙いを付けて、イザークは勝利を確信した笑みをしました。
「これで、俺の勝ちだ!!明日からはこの俺が隊長だ!!あばよアスラン!」
 ライフルの引金を引いた途端、“故障”の文字が浮びました。「?」とイザークが
 調べると、ライフルが腕ごと無くなっていました。「何でだよ?!」と訝りました。
 更に画面が明滅します“目標消滅”「腕の次はアスランかよ?!」
 最早、イザークはパニック状態でした。「おい!一体どうなっているんだよお?!」
 そこにズシンと真上から強烈な衝撃がかかりました。機体に異常な負荷がかかり、
 あちこちで警告と損傷を示すサインが点滅します。怒鳴りまくるイザークの耳に
 アスランの声が入って来ました。「チェックメイトだ…降伏しなければ殺す!!」
 生き返った映像には、デュエルに肩車されたように絡みつく髭の両足と
 ピタリと自分に突きつけられたビームサーベルが見えました。
 逃げ場はありません。イザークの力と狂気が抜けました。自分の負けを悟ったのです。



280 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 22:25 ID:???
・ 「チェックメイトだ…降伏しなければ殺す!!」と格好の良い言葉で締めたアスラン
  でしたが、実際はアスラン自身も吃驚仰天していたのです。
  駄目だと思った瞬間、ターンエーが突如発動したのです。背中のビームサーベルを
  素早く抜いてライフルごとデュエルの手を切り飛ばすや、スラスターを全開にして
  飛び上がり真上から急襲する。一連の動きはMSというより軽業師のソレでした。
  けれどアスランが驚いたのはそれだけではありません。一番驚いたのは何といっても、
  「…俺が、コイツを動かした訳じゃないんだよな…」という事でした。w
  


281 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 22:26 ID:???
・ 一方、ロランの危機は続きます。
ディアッカの攻撃で砕け散った岩の破片や爆風に巻き込まれたロランが目を覚ますと、
バスターの無機質な目がロランを眺めていました。ディアッカの声が響きます。
それは、人を見下すような口調でアスランの居場所を教えろというものでした。
でも、ロランは傷だらけの体で立ち上がって、頑なに拒否しました。
次第にディアッカも余裕をなくし、金魚をぶら下げたただけの生意気な少年に、
「いい加減にしないと、バスターで踏み潰すよ?!」と脅しました。
それでも、ロランはめげません。その態度に業を煮やしたディアッカは、もういいと
ばかりに予告通り踏み潰す事にしました!!
バスターの巨大な足があがりました。覚悟するロランをディアッカは嘲笑いました。
「君が悪いんだぜ!ベイビー!足の裏にへばりついても恨むなよ!!w」
そんなディアッカの回線に声が飛び込みました
「…人を踏み潰す等、それはMS本来の用途では無い。そんなことも分からんか!!!」
 「誰だよ?!」


282 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 22:27 ID:???
猛スピードで出現した金色の機体が、片足を浮かべたバスターを薙ぎ倒しました。
 立ち上がろうとするバスターをスモーの馬鹿力が捉えて投げ飛ばします。
 機体からの衝撃でディアッカは操り人形のようにあちこち体をぶつけました。
 「…申し遅れて悪かったな。私はハリー・オード、ディアナ親衛隊隊長だ。」
 「知るかよ!そんな女」ディアッカは思わず悪態をつけました。
 ハリーは顔色を変えずに、スモーでバスターの主砲を捻じ切り、また放り投げました。
 バスターが地面に叩き着けられた瞬間、ディアッカは思わず吐きました。
 「ディアナ様を“そんな女”呼ばわりする輩には、いい報いだ。」
 あっという間にボロボロになったバスターを見て、ハリーは冷ややかに言いました。
 それから、ハリーはロランの方を向くと「無事か?ロラン君。」と優しく聞きました。
 そしてロランの姿を見て「その格好は趣味か?」と余計な事もいいました。
 ロランは答えず、弱弱しく微笑を浮かべて差し伸べられたスモーの掌に倒れ込みました。
 傷だらけの姿がロランの辛苦を物語っていました。

・ ハリーがロランを救出した後、スモーを立ち上げると、向こうでデュエルに
 ビームサーベルを突きつけるターンエーを見つけました。
 「一体、誰が乗っているのだ!?」ハリーは言いました。 


283 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 13:16 ID:???
ロランタンは大好きだけど機体がヒゲなのが嫌!

284 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 18:26 ID:???
>>283
いや、動くお髭はスゲーカコイイんだが……少なくとも種のアクションよりも。

285 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 01:54 ID:???
そうだ、>>284のいうとおりだ。
お髭は川で洗濯するんだぞ!

286 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 12:47 ID:???
>>285
うん、あの世界ではMSは「道具」として描かれてるよねぇ。
MSを「兵器」としてしか捉えてない某カントクと大違いだNE

287 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 03:38 ID:???
ネタ師さん乙。
ここまで一気に読みましたが、ものすごく面白いです。
どっかの種とかいうやつより、もういっそこれ放映してくれないかなあ。

ロランタン(*´Д`)ハァハァ

288 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 14:14 ID:???
ターンAは全キャラの顔が・・・。



289 :通常の名無しさんの3倍:03/04/16 21:00 ID:6Q7tO/5T
萌える

290 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 00:19 ID:???
ほのぼのな語り口調なのに戦闘シーンの鬼気迫った空気が伝わってきますね
緊迫した状況の中、金魚いっちょなロランに萌え
種は数回しか観たこと無いんですが、それでも充分楽しめます。スゴイ

291 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 01:16 ID:???
誰かこれの同人誌作ってくれないかな…
ものすごい楽しいし萌える。

(;´Д`)ハァハァ

292 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 00:35 ID:???
  /\
/ G \
\     \..
  \..|。゚ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
    | 馬鹿パク                          インパク知 |
    |               インパクト                  |
    |     ┌────────┬─∀──────┐     .|
    |     │  GP02         l               │     .|
    |     │        GP03   V  BD2     ν  .│     .|
    |     │      WZc    l EX-S        |     .|
    |     │     GP01       l      BD3      │     .|
    |   馬│          WZ  l                │ 知     |
    |     ├--------------W. .------EX--------┤     .|
    |   鹿│                l  ZZ             │ 的     |
    |     │                l          Z  │     .|
    |     │                l               │     .|
    |     │     RX79(G)   F91            │     .|
    |     │  X       Ξ    l     NT1      │     .|
    |     │                l RX78    mk-2   │     .|
    |     └────────┴────────┘     .|
    |                 渋 い           渋知   ,一-、
    | 馬鹿渋                              / ̄ l |
    |            ___ポイ___            ■■-っ
    |            |             |          _ ´∀`/
    |             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         |種|⊂Y ̄ |
                                        ̄

293 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 23:52 ID:???
ロランってアンチいないことない?
ロラン嫌いって聞いたことないよ?


294 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 00:03 ID:PlhOA76S
・無人島で対峙するスモーとターンエー。一触即発の雰囲気が周囲を覆っていました。
 でもハリーは臆せずターンエーのパイロットに呼びかけました。

・ハリーはターンエー乗っているのが、アスランという名のコーディネーターだと知りました。
 “恐れていた事が起こったか…”心の中で赤信号が明滅しました。
 一方的に通信を切ってから、ハリーはAAに緊急連絡を入れました。
 
・AAの食堂では…
 「地味な仕事は下々に任せる!」との一言で、御大将は食堂で“自主待機”と称して、
 ラーメンを一人食べていました。要はサボリです。
 麺を啜りながら、この世界での戦いの日々を思い返していました。
 味気ない月での年月と比べて、戦闘三昧のこの世界はとても気に入っていましたが、
 それでも不満はありました。御大将は贅沢なのですw
 
 “…こうまで敵に歯応えが無いというのも考え物だ。まるでオードブルばかり
  食わされている気分だ。質より量で大軍を相手にするのも良いが、
  それだと、お姉さんに迷惑が掛かり過ぎるしなあ…”
 
  御大将は“お姉さん”ことマリュー艦長の怒った顔を思い出して苦笑しました。 
 “…ああまで、小生に言いたい事を言う女も珍しいw。艦長としての能力はともかく
  一緒にいて楽しい奴ではあるな。w”
 
 「ともかく!たまにはオードブルだけではなく、メインディッシュも食べたいのだよ!小生は!」
 そう言うや御大将はラーメンの汁を一気に啜り、そう言い放ちました。

295 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 00:03 ID:???
あんなお釜ヤロウなんてどこが良いのか俺にはさっぱり分からんぞ。





                        ロランハァハァ

296 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 00:03 ID:PlhOA76S
でも言った後、もしマリューにメインディッシュことターンエーと再勝負したいと言ったら、
 きっと彼女は般若のような顔して怒鳴るであろう事を予想して御大将の威勢は少し萎えました。
 
ひょっとしたら、気づかぬ間に御大将はマリューの尻に敷かれているのかもしれませんw

ラーメンの丼を片付け愛読の「月刊 殺戮の友」を読み始めた時、艦橋のマリューから
 連絡が来ました。

 「何かね?お姉さん。小生が出るに値する用件なのだろうね?」
 「何気取ってんのよ?!
  ハリー大尉から、緊急要請よ!御大将!ターンエーがザフトの手に落ちたらしいのよ!
  ストライクよりも貴方の出動を要請してきたわ!」
 「それはそーだろー!!メインディッシュは小生のものだからな!!」
 「はあ?後ね、“月光蝶発動の恐れあり、注意されたし”だって。何のことよ?」」
 「フフ。知らなくても良いよ!とにかく!小生とターンXはこれより出撃する!!」
 
・その頃、キラはその後のハリーの情報でターンエーを手に入れたのが
 アスランだと知って驚きました。でも、マリューやハリーはキラの出撃を許しませんでした…
 「何故!御大将なんだよ!!」 

297 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 00:24 ID:???
いまさらだけど、ロランが種の主人公だったら、
今月のアニメージュの表紙はどうなってたんだろう…。

298 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 00:38 ID:???
このスレに来る奴は全員買うだろうな。
保存用とハァハァ用に二冊。

299 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 21:44 ID:???
ほす

300 :山崎渉:03/04/19 23:33 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

301 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 00:24 ID:???
ageパン

302 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 00:27 ID:???
ロランねぇ。
まぁ、萌えアニメとしての主人公として
上出来なんじゃないの。

ただ普通に考えて
あいつの性格や行動はありえんわけだがな。


303 :山崎渉:03/04/20 00:54 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

304 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 01:07 ID:???
>>297
傷だらけのローラ

305 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 01:47 ID:???
「これは表紙担当者の趣味か?」とのたまうハリーさん。
「たとえ傷だらけでも、私のローラへの想いは変わりません。」と御曹司。



306 :山崎渉:03/04/20 01:52 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

307 :山崎渉:03/04/20 06:57 ID:???
(^^)

308 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 14:21 ID:???
ロランがエヴァの…やめとこ。なんでもねえよ。

309 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 14:36 ID:???
変なスレ発見!

>>26
ロランはコーディじゃないけど、∀の世界の人間は皆ナノマシンで強化されている、
という話を聞いたことがある。Gガンの世界の人間もナノテクノロジーで強化されており、
それを引き継いでいると。

それでも、覚醒キラはアレだけどな。

310 :山崎渉 ◆yGAhoNiShI :03/04/21 15:07 ID:???
|    あなた達は愚行の数々を繰り広げる低脳で無知で強欲な生物です(^^;   . |
|     しかしこのFLASHを見ればきっと神は御救いになられるでしょう(^^)     |
\      (^^) http://f2.aaacafe.ne.jp/~eagle/flash/flash.htm (^^)        /
  \                                            /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∧_∧
                   (  ^^ )
            (っ)    ,,,,l ` γ l,,,,,
             \ \/~~.... |。  ~~ヽ
               \,,/ |   |。田}}\ \
                    |   |。  |  ヽ_ヽ
              _    |   |。  |   ゝつ
             |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <      山  崎  !   山  崎  !   山  崎  !   >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

311 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 20:29 ID:???
>>309
変なスレとは失礼なw
小説じゃ、確かに地球に早く順応できるようにナノマシン強化されてたみたいだけど。

312 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 17:08 ID:???
なんかこのスレは和むなぁ…(´∀`)マターリマターリ

313 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 18:36 ID:???
捕手

314 :通常の名無しさんの3倍:03/04/24 06:13 ID:???
保守 野手 投手 触手

315 :通常の名無しさんの3倍:03/04/24 15:20 ID:???
ティッシュ

316 :通常の名無しさんの3倍:03/04/26 16:19 ID:???
>>264
いまさらだが「金魚いっちょ」にワラタ
結局あの金魚ってなんだったんだ?

317 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 01:30 ID:???
干す

318 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 01:59 ID:???
>>316
さらに今さら。

       ,,-==-、
      〃/ヾヽヽi 服持ってきて下さいよ
      川 ´∀`)
      / ,|  /~ 丶
 ミ  //| / 人 丶 
  ⊂´__/ 魚 (  丶_`⊃     
     ) 人 丶
     (_) ヽ_)

319 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 02:24 ID:5Snk8Mer
>>309
強化ってのは、素手でMSを破壊できるくらいかい?

320 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 20:51 ID:???
ロランが出ても埋もれるだけだろ

コーディみんないい顔なんだから
特徴ないし
性格で責めるんならいいが

・・・・・・・あの性格ではなぁ

321 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 00:35 ID:???
欲種、保守と。

322 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 14:53 ID:???
>>320
でもロランの性格ならここまで種が叩かれることは無かったかも。
もちろん、ニコルも無事生きてるだろうし。

ただ、アスランの替わりにグエンがいたとしたら・・・
…((((((;゜Д゜))))))ガクガクブルブル


323 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 22:20 ID:???
ロランがいると戦争に負けるから駄目です。

324 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 23:39 ID:???
さげまん?

325 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 02:01 ID:???
・いよいよターンエーと戦う事が出来ると浮かれ気味の御大将の後を
 不満気味のキラが付いていきます。
  「…もし本当にアスランがターンエーに乗ってるなら…
   僕がアスランを説得するのに…何故、御大将なんだよ…」
・ キラの表情を見て、御大将はニヤリと笑って答えました。
  「それはだな。“毒には毒を持って制す”みたいなものさ。つまり、
   ターンタイプにはターンタイプだよ。それ以外は相手にならんのだよ!少年!」
 キラは自分の不満を見透かされて、思わずバツが悪そうな顔をしました。
  「なら、ターンタイプって何だ?」と内心で思いました。
・ 二人がデッキについた時、既にXトップが主の到着を待っていました。
乗り込む際に、トールが慌てて駆けつけて来ました。ハリーからの連絡との事です。
「何であるか!?」
「(息を整えながら)…出来る限り戦闘は避け、コクピットの破壊に止めて欲しいと…」
「それは、現状を見て判断すると答えてやれ!!無駄な時間をかけた!出撃する!」
御大将はそう叫ぶや、Xトップで飛び出しました。パーツもそれを追います。
相変わらず勝手な人だな。と愚痴をこぼすトールはXトップの陰に隠れて見えなかった、
キラに気が付きました。キラは呆然としていました。
・ 「戦闘…コクピットの破壊…アスランを殺す気なのかよ。あいつら…」
トールと御大将の会話を聞いた、キラはそう呟くとトールの制止を振り切って、
ストライクの方に走り出しました。
「そんな事させるもんか!!」と叫びながら…
・ 艦橋では、マリューがデッキからの報告を聞いて驚いていました。
「ストライクが無断で出撃したの?!何故止めなかったの?」
ナタルは、艦長の普段の規律の甘さが、また裏目に出たなと思いました。
「もういい!ストライクはターンXに任せる!…御大将に連絡はしておけ!」
 


326 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 02:03 ID:???
久々に書き込めた。いやスマン。

327 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 06:54 ID:???
>325-326
いつもの方ですか?乙です。

人大杉状態で書きこめなかったのなら
2ちゃんブラウザを使うと良いですよ。というか使って下さいお願いします。
ttp://www.monazilla.org/

328 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 19:17 ID:???
ロランあげ

329 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 23:10 ID:agB1mpOc
世界名作劇場 小公女ローラ age

330 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 23:15 ID:???
著/グエン・サード・ライフォード

331 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 23:50 ID:???
捕手

332 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 00:18 ID:???
ほしゅ?

333 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 03:02 ID:???
ウッソが種の主人公だったら

「おかしいですよ!フレイさん!」が名言に。
ラスボスはフレイ


334 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 10:55 ID:???
ヒイロが種の主人公だったら……

まったく想像できない!

叱ってくれナタク


335 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 12:59 ID:???
>>333
フレイにはカテジナさんほどの胆力は無い。

336 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 00:07 ID:???
・ハリーの説得にも関わらず、アスランはターンエーから降りようとしません。
  それどころか、アレコレと操縦席を弄繰り回してハリーをゾッとさせます。
  なにせアスランの乗っているのは「文明の埋葬者」の異名を持つターンエーなのですから…
  もし、何かの拍子に月光蝶が発動したら、種世界は終焉を迎えることになるのです。
  それだけは、何としてでも阻止しなければなりません。そうするためには、
  「…このまま降りなければ、彼を殺すしかあるまい…」
  普段の彼らしからぬ冷酷な決断を、ハリーはアークエンジェルに伝えました。
  
―その決断は「現場で判断する」という御大将のアバウトな答えで一蹴されましたw
  
 こうなれば、御大将とターンXに任せる他無いとハリーは決めました。
 「御大将が駄目なら、相打ち覚悟でターンエーと戦うまでだ。」

337 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 00:08 ID:???
・アスランは、金色のMSが手を出さないのを訝りながら必死でターンエーを動かそうと
 努力していました。何とか此処を切り抜け、ザフトにこの機体を持ち帰りたい。
 最早、彼の頭はそれで一杯になっていました。しかし仲間達は助けにならず、自力で
 何とかしなければならないこの状況に思わず舌打ちします。
 それに、“ロランでも動かせたのだから、自分だって”という競争意識もありました。
 でも、焦っているせいでしょうか、うまくいきません。
 「どうなってんだ!全く!」
アスランの拳がコンソールを叩きました。その時、警告音が鳴りました。「?」
 スクリーンが自動的に警告の対象を写しました。
 「しまった。スクラップ(ターンXのザフト側呼称)が来た…」
 アスランは思わず緊張しました。
 
・「やれやれ、月光蝶発動前に、何とか間に合ったか御大将。」
 不思議なもので、今日のターンXはやたら頼もしく見えます。
 「…やっと来られましたか、御大将。相変わらず呑気なものですな。w」
 「ほざけ! 貴様は怪我人を連れてとっととAAに戻れ!此処は小生が主役であーるw」
 ホッとしたのか、ハリーは御大将と久々に軽口を言い合いました。
 その時後方から、要請していないのにストライクが付いて来ているのにハリーは気づきました。
 「…ところで、ストライクが付いて来ているようですが…?」
 「ふん。勝負の立会い人ってところかなw…或いは…いや良い気にするなw」

・アスランは最悪の事態になった事を悟りました。相手の化物MSの強さは自分達がよく
 知っています。例え今使える戦力(壊れかけのデュエル、バスター。どっかに隠れているブリッツ)
 を総動員しても敵わない。アスランはそう思いました。
でもそう思っていないのも“一人”いました…。

338 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 00:09 ID:???
・それはターンエー本人でした。人類の命運を賭け、ターンXと死闘を繰り返した機体は、
 今一度戦うべくその力を目覚めさせようとしました。幸いなことに“操縦者”もおり、
 多少不利ながらも戦う用意はOKです。後は、“操縦者”を思い通りに操縦するだけでした。

・力無くうなだれるアスランは、ザフトとしての自分の態度が、ハリーに警戒を抱かせ、結果として
 ロランの想いを踏みにじろうとしている事に気づきました。
 今からでもいい。彼ら未来人に自分の誠意を見せるべきだ。アスランはあれほど頑なに拒んだ
 ターンエーから降りて、敵意は無い事を示そうと思いました。
 その時です。アスランは見えない力でギュッとシートに押し込められました「?!」
 頭や全身に何者かが入り込む感覚がアスランを満たしました。
 種が発芽するイメージ。それも無理やりにこじ開けるような感じです。
 それから、奔流のような大量なイメージがどっと頭に流れ込みました。それは物凄い苦痛を伴い
 アスランは思わず悲鳴を上げました。

・全回線を通じて、アスランの悲鳴が飛び出しました。
 ハリー「何が起こったのだ!」
 御大将「…機械に取り込まれたか…」
 ニコル「アスラン!大丈夫ですか?!」
 キラ「アスラン!!!」

339 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 00:10 ID:???
・“アスラン”は目を覚ましました。周囲は何も変わらないまま。
  ターンエーの操縦席は見慣れたものばかり、操縦?実に簡単だ!!
  何で悩んでたのか?笑いたくなりました。目の前には宿敵のターンX。
  闘志に腕が鳴ります。向こうのX傷も疼いてるらしくますますおもしろくなってきました。
  乱舞するXマークに微笑みながら、“アスラン”は言いました。
  「負けないさ!!俺は…ターンエーなんだからな!!」

340 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 00:11 ID:???
取り込むネタは、ハルキ版からです。

341 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 07:38 ID:???
  Å Å 
 ( ・Υ・) ∀は…生きているヨ!?
 / つ つ  

342 :通常の名無しさんの3倍 :03/05/11 20:41 ID:siJ7wprY
ほしゅ
  Å Å 
 (・Υ・)
 / つ つ  


343 :◆M9WDzWFhcg :03/05/11 20:47 ID:???
ロランはアスランを犯しました。めでたしめでたし

344 :通常の名無しさんの3倍:03/05/12 00:23 ID:???
・ 皆が動揺する中、アスランの異常がターンエーの発動によるものだと
逸早く見抜いた御大将はターンXの右腕を灼熱させて、ターンエーに突進しました。
「先手必勝オオオオッ!!!」と叫ぶ御大将に、
「それが御大将のする事ですか?!」とハリーがタイミング良くツッコミます。
「うるさい!…ついでに手出しは無用!」と御大将が答えた時、

・「やめろおおおお!!!」という声と共にストライクが斬艦刀でターンXの首を
 切り落としました。ターンXの首はコロコロと地面に転がり、
 勢い止まらぬ胴体はそのまま、ターンエーの足元に前のめりで倒れました。
 あまりの展開に周囲は声も出ませんでした。

・ 「な…何をするんだ!!キラ君!!」ハリーは怒鳴りました。
「アスランは親友なんだよ!!」とキラは無茶苦茶な事を叫びました。
 公私混同、横断歩道。感情任せの行動をするキラにハリーは頭が痛くなりました。
 確かにバーサーカーだ。ハリーはそう思いました


345 :通常の名無しさんの3倍:03/05/12 00:24 ID:???
・ 「御大将が悪いんだ。ハリーさんがいけないんだ。アスランを殺そうとすから…」
  ブツブツ言うキラは、首無しターンXの傍にフラフラと近寄りました。
  斬艦刀の切れ味は凄まじく、切り口は綺麗にスッパリ…傷一つありませんでした。
  「!」と思ったキラが辺りを見ると、浮遊したXトップがキラを睨みつけていました。
  そうです。斬られる瞬間、御大将は自分から首を切り離したのです。

・ 「卑怯だぞ!御大将!」怒るキラにウンザリした声で御大将は言いました。
「…あのな少年。小生は言った筈だよ。…手出しは無用ってなあああ!!!」
その瞬間、起き上がった胴体はうろたえるストライクを思い切り蹴り飛ばしました。
悲鳴を上げるキラに、「もっと分別を持て!愚か者!後で説教してやる!」と御大将。
「…だが、その前に、死ねやっアスラン!!」
素早く合体したターンXは、目の前のターンエーの操縦席にシャイニングフィンガーを
叩き込もうとしました。


346 :通常の名無しさんの3倍:03/05/12 00:24 ID:???
・ 「これは、シャイニングフィンガーというものだ!冥土の土産に覚えとけ!!」
  勝ち誇る御大将に“アスラン”いえターンエーは微笑しました。

・ 膨大な熱量が爆発し、ターンXとターンエーの間に閃光が飛び散りました。
誰もが御大将の勝利とアスランの死を確信しました。
「…ハッハハハハハ。遂に…遂に、決着がついた!…ん?」御大将は画面のデータに
「東方不敗」の文字が点滅しているのに気づきました。「黒歴史の武術家が何故?」
 閃光が収まるとそこには、右手でターンXのシャイニングフィンガーを封じた
 ターンエーがいました。その手は眩しく輝いていました。
 御大将は驚愕しました。轟然と別人のような口調で、アスランは言いました。
 「…愚かなり。ドモンよ。本物のシャイニングフィンガーとはこうだ!!」 
 アスランの手にキングオブハートの紋章が浮ぶやターンエーの右腕は輝きを一層増しました。
相手もシャイニングフィンガーを出す?!是非無く御大将もシャイニングフィンガーで
対応しました。

・ シャイニングフィンガー同士の対決の中、御大将は考えました。
“あいつの中には黒歴史のデータがあるとするならば、しかもそれを再現できるなら…”
「小生の相手は…黒歴史そのものという事かあああああっつ!!!」
御大将の絶叫ともに両者のシャイニングフィンガーが限界を超え爆発しました…。

・ その爆発の輝きと爆音はスモーの掌で、気絶していたロランを目覚めさせました。
「…アスラン…ハリーさん…どうなすったんです?」


347 :通常の名無しさんの3倍:03/05/12 00:25 ID:???
無茶苦茶ですまん。

348 :通常の名無しさんの3倍:03/05/12 01:23 ID:???
Gワカランケド期待。オモロ。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 02:27 ID:???
このスレなんでこっちに来たんだ?
「ロランが(種以外の)別作品の主人公だったら」ということにして仕切りなおすか?
種ネタの作者には悪いが、続きをやるならあっちでスレ立ててもらって。
正直、わざわざ持ってきてもらったスレをあっちに戻してもらうのは難しいだろうし。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 23:03 ID:???
ウッソネタも出てるのでついでに、ドモンがアークエンジェルの艦長だったら
「戦って戦って戦い抜いて(以下略)」

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/12 23:19 ID:???

種  ネ  タ  は  板  違  い  !

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/13 15:45 ID:CCg9m1wQ
このスレを立てた者だが、当時は板が分割されるなんて夢にも思ってなかったよ。
職人さんが苦心してネタ作ってくれてるのに「板違い」だけで切り捨てるなんて
あまりに冷たすぎる。ここは一応∀本スレのテンプレサイトに載せてもらってるし、
基本的に∀好きが見るスレでしょ?実際に実害が出てるならそうも言ってられないが、
種以外もOKというのは当初からの方針だったし、できれば見守ってほしい。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/13 15:51 ID:???
>>349
確かにこのスレは板違いだと思うが、
>種ネタの作者には悪いが、続きをやるならあっちでスレ立ててもらって。
これはいままでネタを書いてスレを育ててきた香具師に失礼だと思われ。
向こうに移してもらう方向で逝くか、
もしくは現スレの終わりまで使い切り、次スレを向こうに建てるのが
正しいのでは?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/13 16:07 ID:CCg9m1wQ
自治スレの意見では、ex3鯖はマターリ進行のネタスレに向かないとのこと。
次スレ立てまで日数がかかるだろけど、現状でやらせて欲しい。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/13 18:45 ID:???
「ロランが別作品の登場キャラだったら」ならよかったのにね。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/13 19:23 ID:???
キラの名前残したかったんだろう

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/13 21:22 ID:???
すげーおもしれー
職人さんがんがって下さい

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/15 23:42 ID:???
続きが・・・読みたい・・・

次スレから、あたりさわりの無い名前にしよう<スレ名



359 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/15 23:59 ID:???
・昔、御大将は思いました。
「何で、単体でも最強であるターンXに、こうまで重武装が施されているのだろうか?」
御大将や武門の人々は頭を捻りました。で、三日三晩寝ずに討論した結果、
「一体で大規模な敵を相手にするためか。味方ための移動武器庫の役割があったか。」
−まあ、そんな所だろうという事でその場は落ち着きました。
でも実際は・・・
「全部、ターンエーに対抗するための重武装であったか!!」
御大将は、黒歴史のデータを使って変幻自在の攻撃を仕掛けるターンエーに、
手持ちの武器を総動員して対抗していました。
状況次第でその場に合った戦術やパイロットの能力・人格を呼び出して挑む、
ターンエーの攻撃は休む間も無く続けられ、一人で黒歴史の猛者達と戦う御大将は
心身共に消耗していきました。
−分離攻撃を挑めば「アムロ・レイ」が、
−格闘戦なら「ランバ・ラル」や「東方不敗」が、
−空中戦なら「カミーユ・ビダン」が、
−ならばと三倍早く攻撃すれば「シャア」で切り替えされる。
表示される名前が変わる度、御大将とターンXは窮地に追い込まれるのでした。
一番良いのは、とにかく手持ちの火力で撃ちまくること。しかし、それでも
ターンエーの脅威は止まりません。御大将は無事に帰る事が出来たら、
「武装を今の3倍に増やそう。手持ちではとても足りん。」と決心しました。



360 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 00:00 ID:???
・ターンXとターンエー。黒歴史の巨神同士の対決は、平和な無人島を破壊し
尚も激しく続いていました。
「一見互角だが、御大将の方が旗色が悪そうだ。」ハリーは呟きました。
「おい、平然としてないで何とかしろよ!」とディアッカがツッコミました。
スモーが武士の情けとばかりに、戦場からバスターを安全地帯まで引き摺って来たのです。
「君こそ、早くバスターを再起動させ給え。今回の事は君にも責任があるのだよ?」
バスターの中で回路やケーブルと格闘しているディアッカに冷たく言いました。
「分かっているよ!この赤眼鏡。でもな、元はと言えばイザークのせいなんだぞ!」
ディアッカは続けて言いました「あの阿呆がのぼせあがんなきゃこんな事には…」
・「誰が阿呆だ!この野郎!」イザークの怒鳴り声が辺りに響きました。
「手前こそ、陰でコソコソ人を利用しやがって!汚いんだよ!」
ハリーがチラリと戦場から目を外すと、ブリッツが片腕を無くしたデュエルと共にいました。
ブリッツもまたデュエルを引き摺ってここに避難してきたのです。
「折角、助けて頂いたのに本当にすみません。」ブリッツのニコルは画面の中で
ペコペコとハリーに平謝りです。
「それは良いのだが、デュエルは何時再起動できるのかね?動かなければ、
 MSなぞ戦力どころか只の足手纏いにしかならない。承知しているね?」


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 00:01 ID:???
・ロランは痛む身体を押してスモーの傍らの岩山に飛び移ると、御大将とアスランの戦いを見つめていました。
アスランと未来を語り合い、日々を過ごした辺りは最早瓦礫に過ぎず、
託したターンエーは彼らの想いとは裏腹に破壊神と化して荒れ狂っていました。
「彼は最早、アスランではない。彼は言わばターンエーの生体部品“核”となったのだ。」
ハリーは冷静に状況を目覚めたロランに説明したましたが、ハイそうですかと、
納得できる訳がありません。それは向こうで時折ターンエーを止めようとして、
両者からタコ殴りされているストライクのキラも同じでしょう。

・ハリーさんは助けた人達と協力して、御大将で無理だった場合には
自分達で月光蝶を防ぐべく玉砕覚悟の総攻撃を仕掛ける積もりのようです。
そんな中、ロランにはメリーさんしかなく何も出来ません。
それでも何とかしなくちゃとロランは思いました。そしてロランは良い手を思いつきました。
その事をハリーに伝えると、彼はしばらく黙っていました。そして口を開くと
「君自身が切り札になるというのか…身の安全は保障できんぞ。いいんだな?」
念を押すハリーの声に、構いません。ロランははっきり答えました。




362 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 00:03 ID:???
すまん。もう少しで終わらすつもりだ。長くなってゴメン。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/16 01:05 ID:???
読みやすくてイイ!!
ロランもイイ!!

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/18 00:02 ID:Y03dQ+PL
「アデスの枝に掴まり、天へ!!」
という訳で、ザックトレーガ−に掴まりつつageる。


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/21 17:02 ID:vF/iCgvy
職人さん頑張ってくれ

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/21 18:07 ID:???
「ロランがらんま1/2の主人公だったら」

板違いですかそうですか

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/21 23:16 ID:???
>>366
すまん…何かいいレス考えたけど何も思い浮かばんかったYO…

368 :山崎渉:03/05/22 02:25 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 11:59 ID:???
この間ちらっと種見たら、アークエンジェルのクルーが
吉良があぼ〜んしたかもっつって落ち込んでたけどさ、
もしロランが戦場で行方不明になって生死の確認もとれなくなったら
少なくともダチは、魔乳に逆らっても探しに出るだろうなと思った。
なんとなくな。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 23:22 ID:???
職人さん期待あげ

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/24 03:59 ID:???
ロラン探しに行かないヤツなんて居ないんじゃないか?
敵でも探してくれかねない・・・

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/24 10:28 ID:???
敵に捕まって性的虐待

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/24 14:17 ID:???
性的虐待目的で捜索

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/24 20:15 ID:???
そんなもの通り越して家族になります。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/25 18:24 ID:???
・ 「…アレをコレすれば、バックアップが作動する筈…」
ディアッカはブツブツ言いながら、最後のケーブルを繋げました。「よし、再起動!」
バスターの目が再び輝きました。「グレイト!!バスター復活!!」
 
 「ふむ。先ず一機。次は…」とハリーがブリッツとデュエルの方を見ると
  ブリッツに支えられながら、片手の無いデュエルが立ち上がりました。
 「こちらもデュエル再起動完了です。」とニコルがハリーに報告しました。
 「このままじゃ、傷がうずくんでね。」とイザークが付け加えます。
  ハリーは戦力が揃った事に満足しました。

・「よし、諸君。状況は先程説明した通りだ。次は…」
ハリーが作戦を説明しようとした時、ディアッカが遮りました。
「すんませーん。戦うにも俺達には武器がありませーん。」
ハリーは思わず舌打ちしました。
デュエルは武器ごと片手を切られ、肩のキャノンもターンエーの攻撃で捻じ曲がって
しまっています。
バスターの方も、散々ハリーが投げ飛ばしせいか武装はボロボロ、主砲はスモーの
馬鹿力で捻じ切られて使い物になりません。
後悔、先に立たず。半壊し武装も無いに等しいデュエルとバスターには、大した活躍等
期待できません。「…早くも作戦建て直しか…」ふうとハリーは溜息をつきました。
と、その時…


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/25 18:24 ID:???
ハリーさん!上!上!」とニコルの絶叫がハリーの耳を突如襲いました。
「何だ?!」ハリーが上を見ると、自分の頭上にターンXの巨体が舞っていました。
「御大将?!」
「退けえ!ハリー!投げ飛ばされるとは小生、一生の不覚であったああああ!」
御大将の絶叫が終わらない内に、ハリーはスモーを落下地点から素早く移動させました。
その直後、ターンXが落下地点のど真ん中に頭から落ちました。

派手な音と共に落下したターンXは、上半身の大部分を地面にめり込ませて倒れました。
地面からニョッキリと下半身を突き出している姿は、まるで「犬神家」か「台風クラブ」
を連想します。
「御大将もやられたか…諸君、攻撃準備だ。」と冷静なハリーに、少年達は噛み付きます。
「だからさあ、武器が無いって言ってるだろ?赤眼鏡!」とディアッカ。
「そうだよ!このまま攻撃しても無駄死にするだけだ!」とイザーク。
「僕の装備は健在ですけど」とニコル。
「ニコル!お前は黙ってろ!!!ミラージュ・コロイドなんぞターンエーに効くかよ!」「…ハイ」


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/25 18:25 ID:???
「まあまあ。落ち着きたまえ。武器ならあるではないか、あそこに。」
あくまでも冷静なハリーはそう言って、スモーの指で示しました。その先にはあるのは…
地面にめり込んだターンXの側に転がってる、ターンXの甲羅ならぬ武器庫がありました。
「今は非常時だ。特別に君らに貸し与えよう。好きな武器を取りたまえ」
ディアッカとイザークは目の色変えて、武器庫に飛びつきました。
「俺、このビームバズーカって奴もらい!!」
「馬鹿野郎、それは俺が目をつけてたんだ!お前はこのビームガンを使えよ!」
「へっ早いもん勝ちさ!!」 
武器を取り合う二人を見ながら、ハリーは念を押すことを忘れませんでした。
「君達、貸すだけだからな!ちゃんと返せよ!…さて、馬鹿は放っておいて
 ロラン、ニコル君。我々は作戦の打ち合わせをしよう。」
 黒歴史の有名なMS戦術を使用するというハリーの言葉に、ニコルは何ですかソレは?
 と尋ねました。
 「ジェットストリームアタックと言うのだよ。今回はそれを応用する積りだ。」
ハリーは不敵な笑いをしました。


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/25 18:26 ID:???
・ 隙をついて、ターンXを思いっきり投げ飛ばし、しつこいストライクを黙らせた後、
ターンエーの核と化したアスランは、その記憶を元に種世界の状況を調べました。
そして「この世界も汚れている。月光蝶で浄化するべきだ。」という結論を出しました。
ナチュラルとコーディー。プラントと地上。それぞれの人々の想いはターンエーには関係ありません。
人類という種や地球を守護するためなら、文明や時代の一つや二つ犠牲になっても、
構わないのです。
それが、ターンエーであり、その核となったアスランの使命なのです。

さて、邪魔者がいない今、アスランは月光蝶の発動シークエンスに入ろうとしました。
月光蝶は瞬く間に世界を消滅させ、アスランの望み通り戦争も終結させる事でしょう。
そして、地球資源を利用しようとするプラントも同様の結末を迎える事に…。
でも、今のアスランには迷いはありません。躊躇わず操作を続けます。
そこに、警告音がなりました。スモーが真直ぐ突進してきたのです。
「ふん。」アスランは顔色変えずに迎撃態勢に入りました。

「諸君!!役割は分かっているな!!」「OK!」「了解!」
スモーの後にピッタリとバスター、デュエルが付いて行きます。

三位一体の攻撃ジェットストリームアタック。「黒い三連星」の必殺技。
ターンエーのセンサーには、後続のバスター、デュエルがはっきり映っていました。
おまけに急造の三人組では成功する確率は限りなく低いとターンエーは判断しましたが、
「邪魔者は全て排除する!!」という事には変わりはありません。
すぐさま、黒歴史のデータベースから「アムロ・レイ」が呼び出されました。


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/25 18:27 ID:???
スモーに向って、ターンエーは、ビームサーベルを持って飛び出しました。
両者が激突する寸前。定石通り、スモーは後続に攻撃させようと機体を屈めました。
その後ろには、ビームバズーカを構えたバスターとビームガンを持ったデュエルが
ターンエーを狙って引金を引こうとしていました。
「頂き!」とディアッカ。
「腕の仕返しさせてもらう!!」とイザーク
ですが、流石はターンエー、流石はアスラン、二人に動じることなく、
「そこだ!!」と足のスラスターを噴射して、屈んだスモーの背中飛び乗りました。

ハリーは思わず叫びました。「私を踏み台にしただと…」
其処から更にジャンプしてバスターとデュエルを真上から襲うターンエーに、
イザークとディアッカは咄嗟に対応できず狼狽しました。
「OH!SHIT!」「しまった!」万事休す。と二人は死を覚悟をしました。

その時、スモーの上半身が急回転して、その強力な腕でターンエーの足を捕まえました。
「…私が踏み台になるのは、折り込み済みだっ!!」とハリーは言いました。
そして続けて「今だ!行けえ!ニコル!ロラン!」と叫びました。
「…ついでにイザーク、ディアッカ!ターンエーを捕まえるのを手伝え!!
 馬鹿!撃とうとするなっつーの!!!」


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/25 18:27 ID:???
空でもがくターンエーに、ミラージュコロイドを解除したブリッツが出現しました。
その手の中には決死の面持ちのロランがいました。
「行きますよ!ロラン!」とニコルは言うや、貫手のようにロランを収めた手を
ターンエーの操縦席に突き出します。「行っけえええええええ!!」ロランは叫びました。

突如、目の前に出現したロランにアスラン、いやターンエーは驚愕しました。
なぜなら、ロランはターンエーでも完全に取り込む事が出来ない人間だったのです。
幾ら、無敵のターンエーでもアキレス腱はあります。その中でも最大なのは…
「ターンエーには人間が必要不可欠」いなければ100%の機能を発揮出来ないのです。それは安全装置であり、人間の最後の意地でもあったのでしょう。
しかし、ターンエー自身にとってみれば忌まわしい呪いとしか思えません。
だけど、何事にも皮肉はあるもので、ターンエーは、デビル・ガンダムを模倣して
人間を核として自分の思い通りに動かす事が出来たのです。
更に皮肉な事に、ターンエーを操縦出来る人間もNTのような高度な能力を要求され、その数は、ほんの少数に過ぎませんでした。
−そして、ロランこそは、その能力を持った人間だったのです。

ロランは素早く操縦席の外部パネル取り付くと操縦席の外部解除のコードを入れました。
キャノピーが開き、アスランが姿を見せました。静かに目を閉じているアスランを見て、
ロランは少し安心しました。
その瞬間、アスランの目がカッと開き、ロランに襲いかかりました。


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/25 18:28 ID:???
突如、ターンエーが暴れ始めました。4台のMSで捕まえていますが、何時まで持つか皆が不安を感じていました。

アスランがギリギリとロランの首を締め上げます。それがアスランに取り付いた
ターンエーの意志なのかどうかはロランには解りません。もがく指先が何か硬いものを
捉えました。それは電気手帳でした。
薄れる意識で電気手帳を開くと、あるコマンドを入れました。
「緊急停止」
そのコマンドでターンエーの動力も意志も全て“無”となりました。

アスランから力が抜けました。ロランは首から手を振り解いてしばらく咳き込みました。
「…アスラン…」とロランがぐったりしたアスランに呼びかけようとした時、
機体がガクンとなりました。

緊急停止のおかげで、空中で金属の塊と化したターンエーが皆の方に倒れ込んできたのでした。
わー!ひー!と悲鳴が上がります。「今度こそ関節がオシャカだ!」「支えきれない!」
「ロラン!早く再起動しろ!私はともかくディアッカ達がもたん!!」
ハリーはロランに必死で叫びました…。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/25 18:28 ID:???
・ 掘り出されたターンXと御大将は「もう終わったとは…何たる事だ!」と悔しがりました。
・ ストライクはボロボロで、キラは興奮状態。結局、落ち着くまで皆で押さえつけました。
・ アスラン達は回収部隊が来るまで、島にいる事になりました。
・ ハリーやロラン達はその前に島を去る事にしました。
・ ターンXはみみっちくも、バスター達から自分の武器を取り返しました。
・ ターンエーは、何も言いませんでした。

・ 意識の無いアスランの看護をしているニコルは、別れを告げに来たロランに
電気手帳を返しました。「僕達には荷が重すぎるのかもしれません。(微笑)」
ロランは無言で受け取りました。
「返した事は、僕からアスランに言っておきます。それと…」
ニコルは島の惨状をぐるりと見回して、そしてロランの首の傷を見ました。
「今回の件は、決してアスランの本意ではないと理解して下さい。お願いします!!」
ロランは頷きました。
「…僕もアスランを信じます…もしアスランが目を覚ましたら言って下さい。
 僕は今でも、この島で語り合った夢を信じていると…」
 ニコル「…ありがとうございます。」

・ AAに帰還したロランは、長い間の無理がたたったのか、その場で倒れてしまいました。
御曹司はロランを優しく抱きかかえると、そのまま医務室に運んでいきました。
ミリアリアも付いて行きます。
・ キラは、マリュー、ナタル、御大将、ハリー達から何時間も説教をくらいました。
・ ディアッカとイザークはその後、延々と怒ったアスランからヤキを入れられました。
・ ニコルからロランの伝言を聞いたアスランは久し振りに笑いました。
・ アスランは自分の研究成果が全て無くなり残ったのがナノマシンの欠片だと知って
 ショックを受けました。けれども「これは俺の夢の欠片だ」と言って幾つかの小壜に、
 大切そうにいれました。アスランはその一つをラクスに贈りました。
・ 島からずっと無表情だったアスランでしたが、ニコルからロランの伝言を聞いた時、
 ようやく微笑いました。それは希望に満ちた笑みでした。ニコルは喜びました。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/25 18:29 ID:???
・ ラクスはアスランから贈られた小壜を非常にロマンチックだと思い感激しました。
それをハロにも分けてあげようと小壜から中身を少し出して振り掛けました。
そしたら…
「まあ、立派な御髭が生えましたわ!!」

次回からは、一年戦争を舞台に、御大将が戦場を駆け巡る
「機動戦記08御大将:時をかける小生」をお送りします。(ウソ)


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/25 20:03 ID:???
age

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/25 20:19 ID:???
職人さん乙です!!

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/25 22:00 ID:9s4vwU5q

   >>1
    ↓
   ∧_∧ ..       ,,ill
  (     ) " ゞ   ,,illll°
   \ \_  <⌒l  ,,illllll″;∴;∵;; ' ∵         ∧∧
   /⌒  ⌒',,i  |,illlllllll`’';'`,;:';              (`д゚,,)ヾ、
  | ヽ  \ ,,illllllllll′ ∵・;∵・;;“  .        とヽ ノ (_ノ´
   ヽ_ /`\ ,illllllllllll ' ∵"; ,:・‘,' '",           ,/
          ,illllllllllllll゜\;∴;∵;;              ,/
       .,illlllllllllllll゜、 .\        .  、─-.、 ,/
       ,llllllllllllllll '、\ \         \ .   ヽ
       lllllllllllllllll |  |\  \      / ̄  .   l
       lllllllllllllllll〈  ヽ \_, !     '-ァ   .,!\. l
       .llllllllllllllll \_|        / /゙レ'   `
       ゙llllllllllllll          ./ /
        ゙lllllllllllll、        ./ /
        ゙llllllllllll       / /
         ゙!llllllllll      / /
            ゙!llllllli、  ./ _/
          ゙!llllll,    ̄
              ゙!lllll、
            ゙!lll,
            ゙゙ll,
             ゙l、


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/25 22:29 ID:???
おもろかったよ。
ありがと

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/25 23:05 ID:???
続編を激しくきぼん

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/25 23:44 ID:???
もう、種ネタは此処では出来ないと聞いていたのだが、良いのかい?

その代わり一年戦争に御大将とロランを放り込もうというネタ考えていたのだが…

・「08御大将」は、ギニアスに爆殺されたユーリの秘書が(拘禁から脱出)
          逃亡中に偶然出会った御大将(泥棒中)にアプサラス破壊を
          依頼する話。
          シンシア「ギニアスの夢を目の前で打ち砕いてやって下さい。」
          御大将「よかろう。引き受けた!!」 

・「ガンダム戦記:ロランの落ちた地で」
          ロランが墜落した地では連邦とジオンの激戦が続いていた。
          どちらにも属さない筈のロランも否応無しに巻き込まれて行く。
          マット「あのターンエー、どう扱っていいかわからないな。」
          レイチェル「…それでも食事くらいあげたらいかが。」
          ラリー「何で?」
          ノエル「ロランと私達が仲良くしてれば、やっぱりあれは連邦のMSだと
              ジオンは勝手に勘違いするという寸法よ。」
          ラリー「てっきり小僧の餌付けかと思ったよ。」

          ケン「連邦と食事してるって…やはりあれは連邦のMSだったかあ」
          メイ「最初から言ってるでしょ!!あんな機体、ジオンのMS本流からズレてるって!!」

駄目か…

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/25 23:46 ID:???
貴重な職人さんが貴重なネタをかましてくれるなら
ここでやってもいいんじゃないでしょうか

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/26 00:19 ID:???
せめてスレタイ替えて立て直せ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/26 04:41 ID:YjWPDtlO
       .\          種の十八番と言えば?    / ナンダココハ    コワイモナー     ヒイィィィッ
         \                         /  Λ_Λ    Λ_Λ      ∧_∧
           .\         ∧_∧ ∩総集編です /  ( ;・∀・)   (; ´Д`)    (´Д`; )
今日も総集編だって\       ( ・∀・)ノ______  /  ⊂   ⊂ )   ( つ ⊂ )    ( ⊃   ⊃
          ∧ ∧ \     (入   ⌒\つ  /|. /     〉 〉\\  〉 〉 く く   //( (
         (゚Д゚ )__ \     ヾヽ  /\⌒)/  |/    (__) (_) (__)(_.)  (_) (__)
     / ̄ ̄∪ ∪ /|  .\   || ⌒| ̄ ̄ ̄|   /          
   /∧_∧ またですか・・・.\     ∧∧∧∧ /5月24日の『闇の胎動』は
  / (;´∀` )_/        \   < 総     >回想シーン抜いたら14分弱。そのほかにもOPが変われば
 || ̄(     つ ||/          \ < 集    ま >総集編を平気で2回連続するなどの暴挙を起こす
 || (_○___)  ||             < 編    >とくにキャラの死亡回想シーンが多し、トール、ニコルに合掌
―――――――――――――――― <     た >――――――――――――――――――――――――――
                        < か     >
                        < ! !     >    Λ_Λプッ Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧ またトールの首  ∨∨∨∨\   ( ´∀`)  (´∀` )<福田夫妻必死だねぇ(藁
         ( ;´∀`)飛び込んでるし  /        \ (    )__(    )  \________
    _____(つ_ と)___       /   ∧_∧  \Λ_Λ   Λ_Λ  ̄ ̄ ̄/.//|
 . / \        ___ \     /γ(⌒)・∀・ ) 福  .\   ;) (     ;)   / ┃| |
 .<\※ \____.|i\___ヽ     /(YYて)ノ   ノ 田    \↑ ̄ ̄↑\)_/    .|__|/
  ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽ   / \  ̄ ̄ ̄ ̄\め      \福田夫妻 | |┃
    \`ー──-.|\.|___|__◎_|_.i‐> / ||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ! !        \   .|_)
      ̄ ̄ ̄ ̄|. | ̄ ̄ ̄ ̄|  /    || ̄ ̄ ̄ ̄||            \
           \|みかん箱.| /

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/26 21:07 ID:???
>>389
まだこのスレ使えるしここでやって下さいな

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/27 01:18 ID:W4dzP4VS
御大将羅武

395 :山崎渉:03/05/28 17:18 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/30 21:03 ID:???
期待保守

397 :通常の名無しさんの3倍:03/06/02 01:54 ID:???
落ちないで

398 :通常の名無しさんの3倍:03/06/04 00:58 ID:???
おちなひで

399 :名無しさん@お腹いっぱい:03/06/04 01:16 ID:???
いやし系主人公age

400 :通常の名無しさんの3倍:03/06/05 11:19 ID:???
   __
  / : 》:、
 ( ===○=)  あっがいたんが400げっと
  (づ ⇔)づ
  | | |
    ̄  ̄


401 :通常の名無しさんの3倍:03/06/06 11:36 ID:???
>400
かわいー

402 :通常の名無しさんの3倍:03/06/08 22:22 ID:???
>389氏
ここで駄目ならキャラを入れ替えるスレでも良いから書いてください。
いや、ここでも全然構わないッス。
期待してます。

403 :通常の名無しさんの3倍:03/06/08 22:49 ID:???
青息吐息で、オーブに辿り付いたAAとそのクルー。
平和の国で、オーブの代表であるエリカ・シモンズとマリューは
形式だけの挨拶を交わしました。此処から先は女同士の対決です。

淡々と修理や補給の交渉をするマリューでしたが、したたかなエリカの態度は
予想した通りでした。
「やはり、家庭持ちだけあって、交渉上手ね。だけど、こっちには切り札があるわ」
一層の譲歩を引き出したいマリューは、艦の方にこっそりと合図を出しました。

艦のデッキがゆっくりと開きました。ビジネスライクなエリカの顔が紅潮しました。
マリューはそれを見てニヤリと笑いました。
「技術者として、あの超未来のMSを見て冷静でいられるかしらね?」

「あれですか…例のMSというのは…」
次々と艦から姿を現す、ターンエー、ターンX、スモー等を見て、エリカは感嘆しました。
興奮気味のエリカの様子を見て、マリューは少し鼻が高くなりました。
「まあ、それほどのモンじゃ、ありますよ。アッハッハッハ」
さて、こいつらをエサに一気に交渉をまとめさせてもらいましょうか。

冷静に交渉を続けようとするマリューにエリカは、あのMSに触らせてもらえないかと
熱心に言い始めました。交渉さえ終われば幾らでも、とマリューは請け負いました。
勿論、AAが有利な条件でね。と内心で付け加えましたが…。


404 :通常の名無しさんの3倍:03/06/08 22:50 ID:???
交渉はマリューの思惑通りにまとまりました。ホクホク顔のマリューは
エリカと3人娘を引き連れて、サービスで月のMSの紹介ツアーを始めました。

MSの側には、正装した御曹司が待機しており、洗練された物腰でMSの紹介をします。
ハンサムな紳士にのぼせあがる彼女達のファイルの中の補給リストに、
隙を見て、御曹司は素早く追加の補給リストを滑り込ませます。
事前に打ち合わせていたマリューを除いて誰も気が付きませんでした。
二人は目で会話をします。
「うまくやったわね。この悪党w」
「いえいえ。艦長の交渉術にはかないませんよw」
「交渉術ったってあんたの演出通りにしただけよw」
そら惚ける御曹司にマリューは、微笑しました。
「まあ、いいわ。じゃ次!」

スモーの所で立ち止まると、マリューは指でピッと敬礼しました。
すかさずスモーも滑らかに敬礼を返します。
思わぬデモにエリカ達は喜びました。

後ろではとっておきのポーズをしようか?聞くハリーに、御曹司がやめてくれと
懇願していました。

ターンエーの前では、車椅子に乗った褐色の美少年が電気手帳なるものを使って
巨大なMSを自在に操りました。無人島での傷が気になるエリカにロランは、
ターンエーにそこを穿るように命じました。白い指先がカサブタみたいな傷を掻くと
そこは新品のようになっていました。説明しようとするロランをマリューは慌てて
その口を塞ぎました。その愛想笑いが白々しい。

また御曹司が、少年の事を誇らしげにローラと呼ぼうとする度に、マリューは
ロラン!!と怒鳴って訂正しました。

ターンXの前では、マリューが手を広げたり閉じたりしました。
それに合わせて合体・分離を繰り返すターンXはエリカ達の度肝を抜きました。
幾ら、こっそりAAとMS達の記録をしていたとは言え、目の前で実演されると
やはり驚きます。

御曹司は、シャイニングフィンガーの実演をしてやる!と言う御大将を宥めるのに
苦労していました。

MSのガイドが終わり、御曹司は、以前アフリカの市場で手に入れたシャンパンを
用意したテーブルに一行を案内しました。
実に良い雰囲気です。このまま何の軋轢も無く終われば万歳です。
「味方は多ければ多いほど良い」軍ともしっくりいっていないマリューと
実業家であり政治家でもある御曹司の意見は一致していました。
筋金入りの軍人であるナタルも不承不承賛成していました。


405 :通常の名無しさんの3倍:03/06/08 22:51 ID:???
乾杯後、エリカはMS達が想像以上の技術で作られている事を認めました。
また、出来る事ならその技術の片鱗でも良いから手に入れたいとも言いました。
そこで御曹司が、いずれ元の世界に戻り、月と地球の交易をやりたい。という構想を
言い出しました。それは以前、御曹司から聞かされた事のあるマリューは、
相変わらず野心の塊ね。と苦笑するだけでした。

でも、エリカは違いました。御曹司が時空を自在に行来出来るタイムゲートの話を
すると、意味ありげな笑いをしました。
「…時空を越えた交易というのは無理かしら?」
御曹司も相手が我が意に気づいたかとばかり、笑って答えました。
「…この世界で相手がいれば、良いのですが…」
「モルゲンレーテ独占ではご不満かしら?」
エリカと御曹司は互いに笑いました。

その様子を見てマリューはヤバイ事になると予感しました。
アストレイの3人娘もマリューの方を見てニヤニヤ笑っています。
マリューの脳裏には、月の技術を独占したモルゲンレーテ社製の無敵のMSが
この世界を牛耳る様がありありと想像できました。
ターンアストレイにスモーアストレイ、間違いなく軍事バランスはおかしくなる。
いかんですよ!これは!軍にもディアナ様(?)にも顔向けできんですよ!
マリューは誰かこいつらの取引に水をさしてくれないか、と祈りました。



406 :通常の名無しさんの3倍:03/06/08 22:51 ID:???
救いの天使は来ました。
天使は素っ裸の褌一丁で現れました。
「さっきから聞いていたが、お前らの技術力でなあ、
 そんな事出来るわきゃねえだろおおおおおおおおおお!!!!!!!」
天使こと御大将は浮かれる皆に一喝すると、浮き輪を持ってスタスタと歩いて行きました。
「折角の休息だ。小生は泳ぎに行ってくる。では失礼。」
バツが悪くなったのか、エリカ達も席を立ちました。でも御曹司とエリカは
「…その節が来たら、よろしくお願いするわ。」
「…承知しました。」
と無言で剣呑な会話をしていました。

マリューに呼び止められた御大将は、また怒鳴られるかと身構えていました。
でもマリューは泣いて有難うと御大将に何度も礼を言いました。
終いには、小遣いもくれて好きなものでも食べなさいとまで言ってくれました。
「それとね、帰る時、ついでにビールも買って来てね。」
「…承知した。」

御大将の向かう砂浜では、
「モルゲンレーテ・海の家」という看板のついた小屋で、
密かに潜入したアスラン達が働いていました。
ニコル「アスラン!焼そば大盛り3人前です。」
アスラン「わかった!今焼いてるから5分程待てと言え!
     それよりイカ焼4人分を早くしてくれ!」
ニコル「もうすぐ出ますよ!アチチチチ!」
イザーク「おい、ガキ共。全部メロンでいいよな。イヤだって?いいか!
     イチゴにレモンに宇治金時…覚えてられるか!そんなオーダー!!」



407 :通常の名無しさんの3倍:03/06/08 22:54 ID:???
とりあえずこんなモンでどうだろうか?

408 :セバスちゃん ◆zyyWuPC3mA :03/06/09 01:03 ID:U+1Yg+G/
とりあえず、乙

だがなぁ・・・・

魔乳艦長が、三郷化していいわけないだろぉぉぉぉぉう!

といってみるテスト。

409 :通常の名無しさんの3倍:03/06/09 18:23 ID:???
おおお!職人さんありがとう!!!
待っててよかった…!!

410 :通常の名無しさんの3倍:03/06/09 21:28 ID:???
乙カレ!
出来れば、続きもプリーズ!

しかし、こっちのマリューは有能だな・・・

411 :通常の名無しさんの3倍:03/06/09 23:41 ID:???
御曹司の仕込みの成果です

412 :通常の名無しさんの3倍:03/06/12 12:39 ID:???
ここはageてみる!

413 :通常の名無しさんの3倍:03/06/13 21:25 ID:???
age

414 :通常の名無しさんの3倍:03/06/13 22:00 ID:3+oCO9mC
         ι,.-'" ̄ ̄`´ ̄`ヽ
.        ,.ゞ'´           \
       /               \
.      /        〃_  _ヾ.    ヽ
      i       ノ、!i' `´ `jj、     i 今のうちよ!子供たちはロケテにいったわ!
.      |      ./  ``    ' ヽ、i   l
      !     ./ ,..-‐-   -‐  l i.  ノ
      ヽ   i l.i  -τ    .τ' j l /    本当〜っに誰も見ていないんだろうな
       i  .「`il  "´     !   .i  /              , --- 、
       l  !.b!       .ノ   ! 〈 ,          ,. -一'´      `ヽ、_
.       |.  `-、 j.   ,.-ァ  ./  ソ         /             `\
        `、 _ .`7    ̄´,. ノ .__フ        r'´                 ヽ
         ヽ  `フ    ‐-..イ__,.-'         ノ  ,.ヘ、   ,. ‐'^ヽ、         l
      ,-‐‐‐‐/;; |i:l|::::|i:l::::|:::::|;::::|, ~ゝヽー‐-、   (.  /   /'l,ィi ´      ゝ      |
    /~^ヽ::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::`、ヽ::   ;  ノ ,'   |l |l \、     ヽ     ヽ
   /    `、;::ゝ-‐‐‐‐‐‐-、;;;;,-‐‐‐‐‐‐γ、 、;; i (  |    l' ヽ、 `'ー   _(      }
   i;:     、π       ;:::y:::     ::ヽi i::: /  ヽ. |´`==。、  ー=='。、  } ,r‐、  ノ
   ヽ     `;:/;:        ヽ;:       ;ヽ; /    )|.    }        { {,r‐.| 〈
    `;、     ;i;:        `,;:      ;i/プ二♪ヽ| /// ノ ////////  } } ;,リ  ノ
      ヽ     '、::/`';‐('ヽ   ;i;:     ,i、`;,ー-;、   |   !._        ル'_ノ <´
       ヽ    ;/i `i'~`'; ''`、  ;/;:.    :;丿'、 ヾυ ヽ l.  `__         |_,r'´
       `、    ヽi 'i、,,,ノ  |,/  '.'_‐-,;" く;i   ヽ"|  l   ヽニニ二)     |
        '、  __ヽ;      i';,;:   ;::/    i;    /  ヽ   ー    /   |
        く~^~  ヽ     /:    /    ヽ   ヽ   ヽ.     _, ‐'´  _|、
         ヽ    ノ    i;:    / ヽ     i;    ヽ   「l`T 「 ̄ ̄ ̄    | 

415 :通常の名無しさんの3倍:03/06/15 03:35 ID:???
age

416 :通常の名無しさんの3倍:03/06/15 03:40 ID:IFK5oj9m
ごめんなサイー!!
ズッコンバッコンズッコンバッコンズッコンバッコン

子宮はイイトコロだぞぉぉぉぉぉぉ?

140 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)