5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【人類】MMRガンダム【滅亡】

1 :(;゚Д゚):03/09/17 05:40 ID:???
シャア「V作戦・・・我々はトンデモない思い違いをしていたようだ。」

2 :通常の名無しさんの3倍:03/09/17 05:49 ID:???
2

3 :通常の名無しさんの3倍:03/09/17 07:08 ID:???
ウングルゲ、ホモロゲ

4 :通常の名無しさんの3倍:03/09/17 07:26 ID:yPD59YeN
   ,,v‐v-/l_  (⌒)
  _「/ ̄  く   /
  lYノノ/_ノl_ヽ))
  <イ ■ ■l>  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <|)'|l、"σノ|l  < ネタもないのにスレ立てるのはいけないと思います!
  ,(ヨリ<>o<>リ']  \__________________
  |ト‐!]-ム- i']l
  ヽ_ノv__l/ /
.  ノ[//‐─‐/_/、
 ( /E|,   (フlヨ \
 ,-| El___lヨ /
└-\`^^^^^^´/
     ̄ ̄ ̄ ̄

5 :(;゚Д゚):03/09/17 07:37 ID:???
♪PRRRR・・・
交換手「怒恋(ドレン)さん、お電話です。」

怒恋 「ハイお電話代わりました。」

怒恋 「え!?なんですって!!出荷無(デニム)さんが行方不明!!」

死屋 「如何いう事だ?出荷無さんの身に何があったんだ!!」

怒恋 「詳しい事は判りませんが、出荷無さんは最近、仕事を休んで
    何かを調査していたらしいんです。そして数日前に突然
    行方不明になってしまったというんです・・・・。」

怒狡 「一体どうなっちまってるんだ・・・・・」

死屋 「・・・・・・」

事務員 「死屋さん。MMR宛の郵便物こちらに置いときますね。」

怒恋 「こ・・・これは出荷無さんからの小包!!」

死屋 「何!?」

怒恋 「開けてみます!!」

怒狡 「手紙にフロッピーディスク・・・・?」

出荷無 ((私は最近、身の危険を感じています・・・
     私の身に何かが起こる前に調査結果をみなさんに
     お知らせしておくべきだと思い、こうして手紙を
     差し上げました。同封したディスクには私の商社マンとしての
     人脈を使い、元コロニー公社のサイド7担当官である政府高官から
     極秘に入手したものです。その中には今回の事件に関する
     秘密が全て語られています。どうかお役立て下さい。))

死屋 「素連打(スレンダー)こいつをパソコンに!!」

素連打 「は・・・ハイ!!」




6 :通常の名無しさんの3倍:03/09/17 07:47 ID:???
シャア「V作戦・・・我々はトンデモない思い違いをしていたようだ。」

7 :(;゚Д゚):03/09/17 07:51 ID:???
パソコン 「ピッ!!」

怒狡 「プロジェクトV・・・!?」

怒狡 「なんだ?これは・・・長ったらしい英文や訳のわからん
    数式ばかりじゃねェか・・・・。」

死屋 「!?」

怒狡 「なんだ!?スクラップが沢山トレーラーに積まれてるぜ?」

怒恋 「しかも部品のあちこちにケーブルらしきものが付けられていますね。」

死屋 (も・・・もしやこれは・・・)

死屋 「素連打、次の画像を・・・」

素連打 「ハイ!!」

一同 「うっ!!」


8 :(;゚Д゚):03/09/17 08:11 ID:???
怒恋 「こ・・・これは!?」

怒狡 「壊れているのか?胸と腹と足に分かれているぞ?
    まるでギロチンみたいだな。」

怒恋 「ギロチン・・・」

怒狡 「まさか!死屋!これは・・・!!」

死屋 「嗚呼、間違い無い。スペースノイドを抹殺する為の首実験だ!!」

怒狡 「ギ・・・ギロチン処刑・・・」

怒恋 「まさか!宇宙世紀にそんな事が実際に行われるなんて・・・」

素連打 「まって下さい!これを見て下さい!」



      ( グ ロ 画 像 )


一同 「!!」

9 :(;゚Д゚):03/09/17 09:11 ID:???
怒狡 「・・・こ・・・これは一体何なんだ・・・」
    
怒狡 「い・・・一体誰がこんな事を!!」

素連打 「!!死屋さん画面の隅っこに何やらマークの様なものが!!」

死屋 「拡大出来るか?」

素連打 「やってみます!!」

怒恋 「こ・・・このマークは!?鉤十字!!」

死屋 「ナチス!!」

怒狡 「一体どういう事だ!どうしてナチスの象徴の
    鉤十字がこんな所に?まさか・・・これまで見てきた
    切断されたスクラップや人体の映像はナチスと関係が!?」

怒恋 「思い当たる節はあります。ご存知のように南米には連邦の
    本拠地ジャブローがあり、旧世紀、ナチスの残党の多くが
    潜伏していたという話は有名です。そして宇宙世紀
    密かに連邦と通じてるサイド7にもナチスの末裔が潜んでいても
    なんら可笑しくはありません。」

素連打 「そう言えば、確かナチス残党の秘密結社の名前はオデッサでした。」

怒狡 「く・・・連邦め・・・何を企んでやがる!!」

死屋 「最早、実験は最終段階に入ってる。
    コロニーに強制移住をさせた後、逆らう者は全てギロチン
    これこそが、コロニー移民計画の真実の姿。
    宇宙に追い立てられた俺達に逃げ場は無い。」


10 :(;゚Д゚):03/09/17 09:14 ID:???
怒狡 「な・・・なんてこった・・・死屋!!何か打つ手は無いのか!?」

死屋 「・・・ひとつだけある・・・宇宙世紀版2chだ。」

怒恋 「なるほど!あそこなら匿名で沢山の人に見てもらえますね!
    我々が極秘調査していた事も隠蔽出来ますし!」

怒狡 「流石だぜ!死屋!早速カッコ良いスレタイを頼むぜ!」

死屋 「うむ・・・」


  (カタカタカタ・・・)







【12:41】妹がオナニーをしています!
1 名前:通常の名無しさんの3倍 03/09/17 09:07 ID:akaisui3

 はい私、シャア=アズナブルめはまた謀りますたw


                 (おわり)


11 :通常の名無しさんの3倍:03/09/17 11:48 ID:???
    iーj;二二;,__r‐、
   {~タ-―=二、`ヾ、~l    ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
 ,-r'"_,,........,__  ` -、 `i)    cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
 彡;:;:;:;:;/~_Z_ ̄`ー、_  `l、       ,.-=-.、.                           ,..ィ"~~~~~:::::ヽ
 7:;:;:;:;:/. `ー-ヲ t‐-、!`ヽi::r   ,:、 ,..ム.゚.,..゚..,.、l                         ,r'"::;;;_;;::::::::::__:::::::\
 ;:;:;:;:;/ /   ,.、 `!~|:::)::/   / :K"/ r:'" ,iii ~\         ,,...-,-、           /,.r''"     ヽ:::::::::::i!
 :;,;-〈 /  Fニニヽ | .|:::l:::ヽ   ラ-{ `"・ ・ ・ 。。 llL_/!      /-v"  `丶、       i"    ,.-。-ュ-.ヽ:::::::::;!
 '   fヽ  ヾ--"  l,/::/r'"  /`ー!: |~r-。、~`-、゚_  lソ     /  l      ` 、      i ,r・')、 |:`''''' " ヽヽ:::::::ヽ
   | ` 、___,..- '"|::::ゝ   /  l ノ i/`"'" ´゚-y' ./メ,      /  (・・)`丶、    '''ヽ     l :~ ヽ! ,..-、  ヾ;:::::::::|
   ヽ   /    レ"`‐.、_./  .レ /:; r-ニ、 K ./ 「    r''  //~~`''ーヾ'ー、   ノ     l   f'" '"~ノ  l |::::::::L
 ヽ        _,.-‐−―`ー"ヽ_l ヾ `ー'",.! | |_/     |  /、,,..-i'''t=ニ;ラ",l|`ゝr'     ヽ   ヽ-‐"  //'"二
  `,.-―'''''''''''<.,_     i"   l  ヽ....,,-" く__/     `ヽy:|`T"~、.,,__  `,i|ヾ |       ヽ、 ,.:-‐-'',/,.r‐''"
 '' "        l     i.   `   /    |,~`-、      | :i|  F‐'''"|  ! |ヽイ、_     ,..-‐f彡ゝ--‐"
           |     `: 、_         ノ   ヽ    ヽ'、  l!;;;;;;;/  / /:::::::`t''''丶、
            l        ~ '' ー― '' "    /"`'' -、   r|ヽ ,......,,..;:"/:::r:、:::::::ノ


12 :ハンバイン:03/09/17 12:10 ID:35k8eJ1c
禿藁

13 :通常の名無しさんの3倍:03/09/17 12:30 ID:???
ワラタ

14 :通常の名無しさんの3倍:03/09/17 17:48 ID:???
     ,, ‐' ´  ´´   ´ー:z.._
    /'             `ヽ_
  /!'                `ゝ
. (           ,、 ,イ  ,、 、  `ヽ
  ゝ   ,イ-ト、リ_ヽノ V´ レ',.-、 , )!
. (/     )´、r‐o-=' /=c<,ィ ル'
  !  r‐、 }  ,,ー‐'  ( ー-' !/     r───────
  ヽ {.fi {( ;;;;;     _」  │   ノ  五倍以上のエネルギーゲインがある!
.  ヽ. `ー;`'     r─-、´  /    '⌒i  
   _`ヽ {    └--‐'  /┐    `ー──────
    |  ̄ ̄ ̄|┐  ´,. ‐'´  「7


      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃   \二-‐' //`

15 :通常の名無しさんの3倍:03/09/17 23:04 ID:???
このスレ萌えー。
ところで>>5-10は、少年漫画板の職人さんですか?
もしそうだったら、ここでもネタが読めるから嬉しいな。
ジーク・職人!

16 :(;゚Д゚)職人だなんてトンデモ無いッス!!:03/09/18 07:04 ID:???
ティターンズ日報【速報】本日正午頃、グリーンオアシス宇宙港にて傷害事件発生・・・

怒狡 「オイオイ・・・またかよおォ〜全く・・・物騒な世の中になったもんだぜ!」

怒恋 「また青少年の犯罪ですか。ここん所、日増しに多くなっていますね。」

怒狡 「・・・ったくだ。俺らの若い頃には考えられなかった事件が今や、
    日常茶飯事になりつつあるからな。」

素連打 「こういうデータもありますよ!!年々凶悪犯罪は増加の一途を
     たどっていつようですね。このグラフによると。」

怒狡 「やっぱ、こーいうのって何か原因があるんじゃねェか?」

怒恋 「原因ですか・・・?」

怒狡 「そうさ!!ひょっとしたらこれも人類が宇宙に移り住んだ事と
    関係してるんじゃないのか??」

怒恋 「・・・?」    

怒狡 「いいか、今世紀も後、残り20年足らずだ。世紀末ってのは
    いつの時代でも終末思想ってのが蔓延するそうじゃないか?
    ひょっとしたら今の若者達もそういうのに感化されて
    暴走してるんじゃないか!?」

怒恋&素連打 「プw」

素連打 「怒狡(ドズル)さ〜ん?問題はそんなに単純なものじゃないですよw」

怒恋 「もっといろんな要素が複雑にからみあってですねェ・・・w」

素連打 「ま、でもなんか怒狡さんらしい意見ですねw」

怒狡 「・・・・」



    
    


17 :(;゚Д゚)職人だなんてトンデモ無いッス!!:03/09/18 07:09 ID:???
【訂正16】 

怒狡の台詞 

×人類が宇宙に移り住んだ事
○世紀末が近い事

・・・スマソ・・・

18 :(;゚Д゚)職人だなんてトンデモ無いッス!!:03/09/18 07:27 ID:???
素連打 「怒狡(ドズル)さ〜ん?問題はそんなに単純なものじゃないですよw」

怒恋 「もっといろんな要素が複雑にからみあってですねェ・・・w」

素連打 「ま、でもなんか怒狡さんらしい意見ですねw」

怒狡 「・・・・」

怒狡 「悪かったなァーーーー!!単純でョオオ!!」

素連打 「ひぃいいいい!!キレた〜〜〜〜〜!!」

死屋 「何騒いでんだるんだ?お前達!?」

怒恋 「い いえ別に何も・・・・」

死屋 「そうか・・・ならいいが・・・実はな、今回我々は
    連邦の新兵器の調査を決行しようと思うんだ!!」

素連打 「新兵器の調査・・・」

怒恋 「どんな新兵器の調査しに行くんですか?」

死屋 「木馬さ!!」

一同 「も・・・木馬ーーーー!?」

寺院 「そ・・・それじゃサイド7に潜入ですか?」

死屋 「いいや、残念だがサイド7じゃない。」

素連打 「サイド7じゃないとしたらひょっとしてルナ2!!」

怒恋 「そうか!ルナ2にも独自の開発生産ドッグがあったけ!!」

死屋 「いや・・・ルナ2でもない。」

怒狡 「それじゃ一体、何処だっていうんだよ・・・!!」

死屋 「それは・・・」



19 :(;゚Д゚)職人だなんてトンデモ無いッス!!:03/09/18 07:40 ID:???
死屋 「地球 オデッサ近辺だ。」

一同 「オデッサ・・・」



怒狡 「やっと着いたな。しかし暑いな此処は。」

素連打 「コロニーとは違って何か空気も違いますね。」

怒恋 「死屋さん?木馬と言えばトロイの木馬ですけど、此処がそのトロイなんですか?」

死屋 「嗚呼、多少・・・地形が変わってしまったがこの辺りだ。
    木馬伝承の地・・・新兵器との繋がりが何か在る筈だ。
    兎に角、新兵器の手がかりを掴む為に出来る限りこのトロイを調査しよう!」


20 :(;゚Д゚)職人だなんてトンデモ無いッス!!:03/09/18 08:02 ID:???
寺院 「うーん・・・特に変わったモノは無いなぁ・・・」

死屋 「!?」

謎の少女 「・・・・・・」

死屋 (あの少女・・・)

怒狡 「なんだ?死屋・・・あの女の子は?」

死屋 「いや・・・気が着いたらあそこに立っていたんだ。」

素連打 「こんな雪の中あんな格好で寒くないのかな?」

寺院 「ひょっとして・・・雪女!?」

怒狡 「アホかァ!雪女の服は白と決まってるだろ!あんな警戒色を着る訳ねェ!!」

怒恋 「ねえ?君此処で何をしているの?」

謎の少女 「・・・・」

一同 「・・・・?」

怒狡 「おれ達さ、ソロモンから此処の調査に来てんだ。君この辺に住んでるの?」

謎の少女 「・・・凶風」

死屋 「え?」

謎の少女 「凶風が 吹いている・・・」

一同 「きょ・・・凶風・・・?」





数ヶ月後・・・オデッサ近辺にて・・・

乱馬 「この風、この肌触りこそ、戦争よ!!」

               (未完)



21 :通常の名無しさんの3倍:03/09/18 23:15 ID:???
MMR職人さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!乙!
凶風少女もキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
ガンダム的なのにMMR風味というやりとりがたまらない。

22 :通常の名無しさんの3倍:03/09/19 01:26 ID:???
すげーつまらん・・・

23 :通常の名無しさんの3倍:03/09/19 02:22 ID:???
>>22
言っちゃったよ

24 :(;゚Д゚):03/09/19 06:45 ID:???
未完って事で勘弁して下さい。本当にスマナカッタでつ。(´・ω・`)
自分も途中でどうやってオチ付け様かと・・・
スマソ・・・本当にゴメンネ・・・

25 :通常の名無しさんの3倍:03/09/19 11:26 ID:???
MMRスレなのにMMRのAAがないのはおかしくないか?

26 :通常の名無しさんの3倍:03/09/19 11:34 ID:???
>>25
ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー

27 :(゚∀゚):03/09/20 12:30 ID:???
シャングリラにて

無頼徒 「久しぶりの温泉だな。本当にリラックスできるよ。」

鍬吐露 「たまのMMRの慰安旅行だ。今のうちにしっかりリフレッシュしておけよ。」

無頼徒 (漏れが艦長なのに、なんでコイツはいつも偉そうなんだ?
     しかもサングラスして温泉に浸かってるし・・・)

鍬吐露 「ん?どうした無頼徒(ブライト)何か言いたそうだな?」

無頼徒 「い・・・嫌、別に・・・それはそうと偏見(ヘンケン)と噛未遊(カミーユ)は
     何処に行ったんだろうと思ってな。」

黄色い声 「キヤアアア!!スケベ!!痴漢!!変態!!覗きヨォオオ!!」

無頼徒 「な・・・何やってんだ・・・あいつら!!」

噛未遊 「偏見さん!!何がいい景色があるからついて来いですか!!
     只の、覗きでしょうが!!変なことに巻き込まないで下さい!!」

偏見 「なんだー!!俺一人に責任を押し付ける気か?お前絵馬(エマ)さんにも
    言われただろ!?大人と子供を使い分けるなって!!本当はお前だって
    見たい癖に!!その股間の膨らみが何よりの証拠w」

噛未遊 「う・・・五月蝿い!!女みたいな名前でも此処は漢なんだよ!!
     そんな大人・・・修正してやる!!」

鍬吐露 (これが若さか・・・)

無頼徒 「何やってんの!!」




28 :(゚∀゚):03/09/20 12:43 ID:???
偏見 「いいか!!部屋に戻ったら宴会だかんな!!お前ら芸を披露しろよ!!」

無頼徒 (芸か・・・太陽拳とかの真似をしても誰も知らないだろうなァ・・・)

鍬吐露 (まるで道化だな。)

謎の少女 「・・・・」

噛未遊 「?」

謎の少女 「あ あの・・・ 失礼ですが・・・MMRの方々ですか?」

一同 「え?」

謎の少女 「御願いします!!お兄ちゃんを・・・兄を助けて下さい!!」



〜この少女との出会いが、後に起こる不可解な事件の始まりだった。〜




29 :(゚∀゚):03/09/20 13:03 ID:???
謎の少女 「私は、この旅館の娘で痢痢否(リリィナ)っていいます。
      台帳で皆さんが此処に泊まってる事を知って・・・。」

鍬吐露 「一体、君のお兄さんの身に何が起こったんだい?」

痢痢否 「私の兄は、春休みに入ってから様子が可笑しくなっていたんです。
     食事が終わると直に、自分の部屋に引っこんで閉じ篭ったきり。
     一日中出てこなくなるようになったんです。
    
     私や両親は最初、ジャンク屋から貰った機械で何かを造っていると
     思っていたんですが、ここ何日か徹夜続きだったので
     流石に心配になって兄の部屋に様子を見にいったんです。

     部屋は鍵がかかっていて、部屋の奥からは何やら気味の悪い
     声のような音が・・・。」

痢痢否達の父親 「呪童(ジュドー)何をしているんだ!?開けなさい!!呪童!!」

痢痢否 「お兄ちゃん!!」


ドアが開く音 (ギギィ・・・)


痢痢否 「!?」

呪童 「大丈夫・・・心配しなくても良いよ・・・。」

両親&痢痢否 「・・・」



30 :(゚∀゚):03/09/20 13:17 ID:???
痢痢否 「兄はまるで別人のようでした。目は赤く充血し、何かに取り憑かれた
     かの様に鬼気迫る形相でした。
     
     そして、昨日2階から叫び声が聞こえてきて、
     急いで兄の部屋に行ってみると・・・

     そこにはうつ伏せになり倒れている兄の姿があったんです!!」

無頼徒 「・・・・」

鍬吐露 「お兄さんの部屋には誰か人がいた形跡はあったの?」

噛未遊 「お兄さんはこれまでに、病気か何かで突然倒れた事は?」

痢痢否 「いいえ、兄はずっと健康でした。滅多に風邪もひかない人なんです。
     でも、あれは只、倒れたにしては変なんです。」


31 :(゚∀゚):03/09/20 14:01 ID:???
一同  「変?」

痢痢否 「父が、倒れている兄を起こそうとした時・・・」

父   『呪童!しっかりしろ!呪童!』

呪童  『ヒッヒッヒッ・・・』


鍬吐露 「歓喜の表情!?」

痢痢否 「ハイ、何故だか判らないんですけど、とても気持ちの良さそうな
     表情をうかべていたんです。」

無頼徒 「確かに倒れた時に苦しんだり、もがいたりする表情はしても
     観喜の表情ってのは可笑しいな。」

痢痢否 「だから、兄はきっと何かの霊に取り憑かれたんじゃないかと思うんです。
     でなきゃいつもあんなに明るかった兄があんな風になるとは・・・。」

噛未遊 「鍬吐露さん?どう思います?これは彼女の言う通り
     心霊現象なんでしょうか?」

鍬吐露 「うむ、まだ一概に何とも言えないが・・・」
     (噛未遊・・・お前も何かに憑かれてるだろーが・・・汗)

無頼徒 (オマエモナー)

痢痢否 「御願いそます!MMRの皆さん!お兄ちゃんを助けて下さい!」

偏見 「大丈夫!そんなに心配すんな!大船に乗った気持ちでいてくれ。」

無頼徒 (お前が言うなよ・・・)

鍬吐露 (オマエモナー)



32 :(゚∀゚):03/09/20 14:32 ID:???
ニ日後・・・MMRラウンジにて

噛未遊 「しかし、あの病院の先生にはまいりましたね。患者は僕じゃないのに」

一同  「あ、嗚呼・・・(汗)」

無頼徒 「ま、まあ何にせよ呪童君の病気が大した事じゃなくて良かったよ。」
     (こいつの父親役は務まりそうに無い・・・)

偏見  「そ・・・それもそうだな。?鍬吐露?どうしたんだ浮かない顔をして?」

鍬吐露 「いや、少々気になる事があってな。呪童君の事件について調べてみた。
     やはり、あれは只の病気では無い。」

偏見 「な・・・何言ってんだよ?あの医者言っていた事を信用しないのか?」

鍬吐露 「確かに症状は医学的に説明は出来る。脳内麻薬って事でな。
     しかし、その症状を起こした原因は何なんだ!?」

無頼徒 「・・・」

鍬吐露 「俺は旅行から帰って直に、各方面の病院に問い合わせた。その結果
     呪童君と同様な症例が全国で幾つも報告されているんだよ!」

噛未遊 「こ・・・こんなに・・・」

無頼徒 (私達の息子は大丈夫だな。ミライ・・・)

偏見  (絵馬(エマ)さん俺の子供を産んでくれないかなァ・・・)

鍬吐露 「(そこ!ちゃんと聞け!)これだけ全国に同じ症状が起こるのは
     可笑しいと思わないか?俺は原因を突き止めるべく患者達の
     詳しい生活状況などを医者から聞き込んでみた。
    
     その結果、只一つ共通点があった!」

偏見  「共通点?」

噛未遊 「それは一体何ですか?」
     (まさかハロを徹夜で組んでいたとかじゃないでしょうね?)





33 :(゚∀゚):03/09/20 15:10 ID:???
鍬吐露 「・・・2ちゃんねるだよ。」

偏見  「馬鹿な!2ちゃんねるが原因って言うのか?」

噛未遊 「確かに旧世紀から色々言われて来たサイトですが、そんなもので本当に
     脳内麻薬が出るんでしょうか?」

無頼徒 (今回もツマンナイとか言われそうだぞ?鍬吐露・・・大丈夫なのか?)

鍬吐露 「正確には宇宙世紀版2ちゃんねるなんだが、そのサイトで人気のある
     板の一つにシャア専用というものがある。」

噛未遊 (何だよ・・・やっぱりあんたがシャアなんじゃないか!しかも宣伝かよ!)

鍬吐露 「そのサイトで、コンピュータードラッグについて簡単に
     解説してあったスレを見つけた。」

無頼徒 (勤務時間中に2ちゃんねるか・・・ウォンさんに修正して貰おう。)

鍬吐露 「それによると所謂、コンピュータドラッグとは視覚による映像刺激・・・
     中でも赤、青、黄の三原色によるものだと言う。」

無頼徒 「三原色(トリコロール)か・・・」

偏見  「ま・・・まさか!鍬吐露!」

鍬吐露 「そう!2ちゃんねるのシャア板こそ三原色を連想させるサブリミナル!
     コンピュータドラッグなんだよ!」

噛未遊 「・・・あんた、そればっかり!可笑しいですよ!そもそもシャアと来れば
     赤い彗星。1色しか合って無いじゃないですか!!」

偏見  「そ・・・そうだった、危うくなんだってー!って言いそうになった。」

無頼徒 (言いそうになってしまった不器用だからな・・・鬱・・・)

鍬吐露 「・・・フフッフ・・・まだだ、まだ終わらんよ。」





鍬吐露 「」



34 :(゚∀゚):03/09/20 15:41 ID:???
しまった・・・最後の 鍬吐露 「」は誤爆でつスマソ・・・

噛未遊 「あんたって人は・・・しかも今、金色じゃ無いですか!」

偏見  (青と黄色・・・どうやってこじつける?)

無頼徒 (編無炉を笑えないだろう・・・このままだと。)

鍬吐露 「お前達・・・ガンダムと来れば有名なのはファーストだよな?」

噛未遊 「え?Zじゃ無いですか?今度ゲーセンにも出るし。」



   ( 暫 く お 待 ち く だ さ い )



偏見  (時空を越えて何度、我々の前に立ちはだかると言うのか?ファーストよ)

無頼徒 「まあ、Zも有名だが、ファーストの方が知名度が高いだろう。」
    (鍬吐露・・・フォローしたからそんなに睨まないでく・・・。)

鍬吐露 「・・・コホン。ファーストと来れば魅力的なエースパイロット達が誰でも
     思い浮かぶだろ?パーソナルカラーと共にな。」

噛未遊 「はい!赤はシャア=アズナブル様ですね!!」

鍬吐露 「うむ。」

偏見  (噛未遊・・・殴られて成長したな。いつもなら除兄雷電とか言いそうだが)

無頼徒 「青はじゃあ何だ?やはり乱馬羅流(ランバ=ラル)か?」

鍬吐露 「まさしく。近頃はブルーディステニィとか言うものもあるそうだが
     ノイズと考えて間違い無いだろう。」

偏見  (ファーストも格付けが厳しいんだな。俺はZで良かったかも知れない)

無頼徒 「それでは・・・黄色は?流石に警戒色をパーソナルカラーにしている
     軍人はいないだろ?」

鍬吐露 「いや・・・それがいたんだ。」





35 :(゚∀゚):03/09/20 16:26 ID:???
噛未遊 「出未鳥(デミトリー)さんですか?確かにザクレロは黄色でしたが・・・」

偏見  「おいおい!あんなドンデモ兵器のパイロットがエースかよ?」

無頼徒 「確かにその点については同意しかねるな。鍬吐露・・・」

鍬吐露 「嫌、ザクレロのパイロットではないさ。エルメスの裸裸唖(ララア)だよ。
     つまり、シャア板を覗く事によって知らず知らずの内にサブリミナルが
     刷り込まれていくんだよ。まるでファーストの編無炉(アムロ)が
     成長したようにな。」

一同  (裸裸唖って誰だよ・・・)



 ( 暫 く お 待 ち く だ さ い )



偏見  「つまりファーストの主人公が劇中で成長した様に我々も
     シャア板を見る事で、コンピュータードラッグ3原色の法則にのっとり
     視覚刺激を受けて洗脳されるって事だな?」

鍬吐露 「そうだ。」

無頼徒 「赤つまりシャアで興奮し、青・・・乱馬で感情を沈静化させる。
     確かに編無炉は乱馬との戦いで成長した。思い当たる。」

噛未遊 「そして最後に電波のひらひらの黄色ですか。流石にこれでは
     NYにも覚醒しますよね。鍬吐露さんが朴達に
     資料として見せてくれたTVの本編や映画でも
     電波度が凄まじいですね。びっくりしましたよ。」

一同  (お前が言うな!!)

偏見  「しかし、本当にシャア板を覗くだけで頭が可笑しくなるもんかね?」

鍬吐露 「言った筈だ。コンピュータドラッグというは何度も何度も繰り返す内に
     感情の抑制が効かなくなる。しかも長時間電磁波を浴びつづける事で
     肉体的にも不健康になり、催眠状態にかかりやすくなる。
     折り鶴教の話は聞いた事があるだろ?」

偏見   「ああ、あれは酷いもんだったな。」

無頼徒  「ヒキコモリ達が一斉に蜂起したみたいだったな。」

鍬吐露 「数え上げればキリが無いが、尤もたるものはやはり
     犯罪予告などであろう。悪戯とは言え悪質なものばかりだ。
     しかも捕まえてみれば大抵の場合、年端の行かぬ子供ばかり。
     ガンダムが子供達、否大人達にも受け入れられている以上
     このサブリミナルは人々を支配し続けるだろう。」

偏見  「な・・・なんてこった!」

鍬吐露 「しかも計画は次の世代をターゲットにしている。これを見ろ・・・」

噛未遊 「SDガンダム・・・!!」

36 :(゚∀゚):03/09/20 17:03 ID:???
鍬吐露 「ガンダムSEEDでは遺伝子操作による超感覚兵士が既に登場した。
     この効果は絶大だ。今までガンダムなど見向きもしなかった女性達
     つまり平たく言えば腐女子達なんだが・・・。
     同人受けするキャラクターはいたいけな婦女子を洗脳し尽くした。そして
     宇宙世紀2ちゃんねるのシャア板はドラッグを求めるジャンキー達のアクセスの
     為に落ち、ついには新シャア板と旧シャア板に分割する程の影響力だ。
     呪童君もその毒牙にかかってしまったんだろう。
     なにせ、アニメじゃない・・・本当の事なんだからな。
     魔の計画は我々の想像を超えている。
     更なる低年齢層を標的にしたSDガンダム・・・計画に穴はない。」

偏見  「な・・・なんてこった!インターネットで地球を人類を救うつもりだったのが
     こんな事になっちまっただなんて・・・。」

無頼徒 「軍産複合体の魔の手がいたいけな少年少女にも・・・本当なのか?」

鍬吐露 「嗚呼、間違い無い。ロリの俺が言うからには間違い無い。」

一同  「・・・・」

噛未遊 「そんな大人修正してやるッ!!」


             (おわり)


37 :だがねシリーズ♪:03/09/21 13:36 ID:???
           \  .人 ̄ <!  ̄ /ー'// ̄ヽ         _.、‐'"
             >ーヽ_>.、(ニ7 .イ ̄ヽ/´┴!-、 `!、.    ,.-''"
             (ヽヽソ~ヽ`ニ ‐'//='゙-‐'"~~~ヽヽ \ /
             (ヽ /"二ー/〉 ]ーj´、、,,___  `}/´ >./
            (ヽ./"/'''//::||:ヽ  ヾ''''''ー‐、_//~'l/      ,.-''"
       ,.---、__(ヽ ('´   |::::::/ヽ::::::::::|     `!|  /   u   ノ
       ///-‐'´  /\ ./!:ノ  ``''ヽ!     | ./       ./
  ,.、-" ̄ ̄`ー 、-‐‐-/'''''''ヾ/ |/    _,.、---‐‐‐-,、|/       ./
/         `'ー、`'フ''ー'|    ,.、‐'"-'''二=‐/ヽ::/       ./
.      u      `ヽ、ー、.! /ソ´二フ"、,,,,,,:ゝ、/        |
               \ーフ''"-、,,/~"´::/,、/        .|
      /´         \ノー''"~ー‐'' ̄ /         |
     /、            \   =   /          .|
   /  \            ヽ  、、、、 /     u     |
_,、-'´     \           `ヽ ;iiiiii;;./           .|
         |\            i i i |        u   ノ
         .|::::ノ\           i i!            .イ;;ヽ
       /ヾ/::::::ノ\.   u   /:/~~ヽ:ヽ        /;;;;;/
      〈;;;;;;;<:::/´::::_,,,,>-、,,,,_,,,.-/;;;;;;;;;トー-....、,,,,,,,,,、-‐'";;;;;/
         \;;;;ヽ;;;;/ヽ;;;;ヽ;;;;;/ヽ;/;;;;;;;;/   ;;;ヽ;;;ヽヽ;;;;;/
                     ヾ;;;;;;ノ  
                            ブリブリブリッ♪
                 (;;;;;ヾ)  /;;;;ヽ
                      ヾ;;;;ノ

   / ヽ r  ,,,....,,,         ヾllllllllllllllllllllllllllllll
   彡ヘ i i ,.-''";;;;;;;;;`ヽ、        ヾllllllllllllllllllllllll
  lヽゞノ ', ''i"~`゙`‐-、,;;;゙、         ヾllllllllllllllllll
  _____,  ,...,,,,__        `ヽ  _,,,..、-‐'ヾlllllllll
 l  `ヽ l   ヽ      ,.r‐'''"゙     WV
 'i   「ヽ,    ヽ7''~ ̄  `ヽ し     ::::::
  ゙、  l,'゙ヽ    ゙、'"´          ::::::::::
   ゙、 {   \   .)     し      :::::::::::    ←ガノタ♪
   `゙'ト、.,_,,...,_ゝ='ヽ
     ヽlllulllll`~´::::::::::ヽ    ・
     ゙、-,,,,,,,,,..,_..,_、 ヽ ::::::::::::    し   :::::::
    ,,-'"゙`;;;;;;;;;::::.  υ 、 :\  ):::::::::::::::: ::::::::::::
    .(ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;, 'u ::::::::::::::::::::::::::::::
   ../""ヽ;;;;;;;;;; .υ::::. '" ν:::::::::::::::::::::::::    /
 ../  ´ ^ ゞ.ノυ:::::::,,,,,,:::::::::::::::::::::::  , . - '"
/        / ヾ゙i;;;;;;;;;;::::::::::::::::::,.、,.、-' "
´,     .,/    ヽ、;;;;;;;;;;;;,.、-‐''"  \
ノ(    /        `'''''''''´      \  

ガノタはいかがなものか・・・♪
ガノタは
  |       __     ヽ 二工二、  /  ヽ
  ̄| ̄     / /  \   ヽ 二土二「   |    |
  ̄| ̄    /  /    |      -┼┬     し 
   \_ノ   ヽ丿    ノ    ノ  └┼ 

  / ̄/   |   │      │ ゝ 
   |二二|  |  ─┼─   ─┼──
   |二二|  |    |      人  
   / \  し  ノ    _/ \_

うんこーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
( ゚∀゚)ア━━━━ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!! ( ゚∀゚)ア━━━━ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!! ( ゚∀゚)ア━━━━ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!
ガノタ( ´;゚;ё;゚;)キモッ♪ るんるん♪ らんらん♪  ざまぁみろ♪\(^o^)/ざまぁみろ♪\(^o^)/ざまぁみろ♪\(^o^)/♪

38 :(*゚∀゚):03/09/21 15:16 ID:???
キタwだがね氏
愛知県は今日も曇り&雨ですが
いかがお過ごしでしょうか?
取り敢えずごぎげんようでつ。

39 :通常の名無しさんの3倍:03/09/21 18:04 ID:???
晴れですが頭が痛いでつ

40 :通常の名無しさんの3倍:03/09/21 18:35 ID:???
おもしろかったー!
二つの世界が絶妙にマッチ。

41 :(*゚∀゚):03/09/22 03:08 ID:???
>>39サン
(´∀`)ノ@バファリンドーゾw
お大事にね。

>>40サン
本当に有り難うでつw凄く嬉しいでつw



ヲチはBBRを絡めてやった方がより
クワトロがロリだって事が強調出来ると
後から思い出した・・・24時間TVの
山@花子さんのマラソンも半人半豚ネタを絡ませたら
より面白く出来たんじゃないかと・・・
いつも後知恵で・・・

自分で読み返してみても読み辛いなぁ。漢字の
当て字とかも工夫しないと駄目ダナァ・・・


精進しまつ。頑張ろう・・・


42 :だがねシリーズ♪:03/09/22 13:05 ID:???
           \  .人 ̄ <!  ̄ /ー'// ̄ヽ         _.、‐'"
             >ーヽ_>.、(ニ7 .イ ̄ヽ/´┴!-、 `!、.    ,.-''"
             (ヽヽソ~ヽ`ニ ‐'//='゙-‐'"~~~ヽヽ \ /
             (ヽ /"二ー/〉 ]ーj´、、,,___  `}/´ >./
            (ヽ./"/'''//::||:ヽ  ヾ''''''ー‐、_//~'l/      ,.-''"
       ,.---、__(ヽ ('´   |::::::/ヽ::::::::::|     `!|  /   u   ノ
       ///-‐'´  /\ ./!:ノ  ``''ヽ!     | ./       ./
  ,.、-" ̄ ̄`ー 、-‐‐-/'''''''ヾ/ |/    _,.、---‐‐‐-,、|/       ./
/         `'ー、`'フ''ー'|    ,.、‐'"-'''二=‐/ヽ::/       ./
.      u      `ヽ、ー、.! /ソ´二フ"、,,,,,,:ゝ、/        |
               \ーフ''"-、,,/~"´::/,、/        .|
      /´         \ノー''"~ー‐'' ̄ /         |
     /、            \   =   /          .|
   /  \            ヽ  、、、、 /     u     |
_,、-'´     \           `ヽ ;iiiiii;;./           .|
         |\            i i i |        u   ノ
         .|::::ノ\           i i!            .イ;;ヽ
       /ヾ/::::::ノ\.   u   /:/~~ヽ:ヽ        /;;;;;/
      〈;;;;;;;<:::/´::::_,,,,>-、,,,,_,,,.-/;;;;;;;;;トー-....、,,,,,,,,,、-‐'";;;;;/
         \;;;;ヽ;;;;/ヽ;;;;ヽ;;;;;/ヽ;/;;;;;;;;/   ;;;ヽ;;;ヽヽ;;;;;/
                     ヾ;;;;;;ノ  
                            ブリブリブリッ♪
                 (;;;;;ヾ)  /;;;;ヽ
                      ヾ;;;;ノ

   / ヽ r  ,,,....,,,         ヾllllllllllllllllllllllllllllll
   彡ヘ i i ,.-''";;;;;;;;;`ヽ、        ヾllllllllllllllllllllllll
  lヽゞノ ', ''i"~`゙`‐-、,;;;゙、         ヾllllllllllllllllll
  _____,  ,...,,,,__        `ヽ  _,,,..、-‐'ヾlllllllll
 l  `ヽ l   ヽ      ,.r‐'''"゙     WV
 'i   「ヽ,    ヽ7''~ ̄  `ヽ し     ::::::
  ゙、  l,'゙ヽ    ゙、'"´          ::::::::::
   ゙、 {   \   .)     し      :::::::::::    ←ガノタ♪
   `゙'ト、.,_,,...,_ゝ='ヽ
     ヽlllulllll`~´::::::::::ヽ    ・
     ゙、-,,,,,,,,,..,_..,_、 ヽ ::::::::::::    し   :::::::
    ,,-'"゙`;;;;;;;;;::::.  υ 、 :\  ):::::::::::::::: ::::::::::::
    .(ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;, 'u ::::::::::::::::::::::::::::::
   ../""ヽ;;;;;;;;;; .υ::::. '" ν:::::::::::::::::::::::::    /
 ../  ´ ^ ゞ.ノυ:::::::,,,,,,:::::::::::::::::::::::  , . - '"
/        / ヾ゙i;;;;;;;;;;::::::::::::::::::,.、,.、-' "
´,     .,/    ヽ、;;;;;;;;;;;;,.、-‐''"  \
ノ(    /        `'''''''''´      \  

ガノタはいかがなものか・・・♪
ガノタは
  |       __     ヽ 二工二、  /  ヽ
  ̄| ̄     / /  \   ヽ 二土二「   |    |
  ̄| ̄    /  /    |      -┼┬     し 
   \_ノ   ヽ丿    ノ    ノ  └┼ 

  / ̄/   |   │      │ ゝ 
   |二二|  |  ─┼─   ─┼──
   |二二|  |    |      人  
   / \  し  ノ    _/ \_

うんこーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
( ゚∀゚)ア━━━━ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!! ( ゚∀゚)ア━━━━ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!! ( ゚∀゚)ア━━━━ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!
ガノタ( ´;゚;ё;゚;)キモッ♪ るんるん♪ らんらん♪  ざまぁみろ♪\(^o^)/ざまぁみろ♪\(^o^)/ざまぁみろ♪\(^o^)/♪

43 :(;゚∀゚):03/09/23 10:31 ID:???
ネタが無いけど宣伝ageしまつね。
神が降臨してくれないかなぁ・・・

44 :(;゚∀゚):03/09/25 23:35 ID:???
ネタが無いけど(以下略)

45 :通常の名無しさんの3倍:03/09/27 14:53 ID:???
チャック=キースってキバヤシに似てるよな。

46 :(;゚∀゚):03/09/28 05:03 ID:???
>>45サン
容姿だけは似ていまつねw
なんかネタを捜さなくちゃ・・・

(ほぼ同時期に建てられた海原雄山VSシャアスレに
 負けないように頑張ろうと思うよ。)

47 :通常の名無しさんの3倍:03/09/29 01:55 ID:???
職人さんがんばれー!
ネタもないし、何も書けなくて申し訳ないですが応援しています。

タナカ「この間、松戸のバンダイミュージアムへ行ってきたん
ですよ。どうぞ、おみやげです。」
ナワヤ「おお、かわいいじゃねーか、ハロクッキーか。」
イケダ「どうでした、ミュージアムやレストランは。」
タナカ「うーん、食事はそこそこなんだけどね、ミュージアム
にしては展示物の密度がちょっと、物足りなかったかな・・・」
キバヤシ「なんだって・・・!?まずい!このままでは
人類は松戸のバンダイミュージアムによって滅亡する!!」
一同「な、なんだってーーーーーー!?」

すいません、思い付きなのでここまでです・・・。失礼しました。

48 :通常の名無しさんの3倍:03/09/30 13:53 ID:???
       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `   キース        ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \ 俺たちはとんでもない勘違いをしていたようだ・・・
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > ジオンの残党であるデラーズフリートが
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ 連邦艦隊の壊滅で満足するはずがない!
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    / コンペイ島核攻撃は陽動作戦だったんだ!
       l   `___,.、      ./│    /_そう、星の屑作戦は コロニー落としによる
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,     / ジャブロー攻撃を意味していたんだよ!
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ  /_
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、  
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | ` l/ ヽ  

0083ネタを振ってみた。

49 :(゚∀゚)様になっているwキースw:03/09/30 23:56 ID:???
   _)                                                (_
    _)  ナ ゝ        ナ ゝ  /   ナ_``  -─;ァ              l7 l7   (_
    _)   ⊂ナヽ °°°° ⊂ナヽ /'^し / 、_ つ (__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ o o    (_
    )                                                (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 /   , ,ィ ハ i、 、     !   /''⌒ヽ-─‐- 、     、ー'´         \ .イ   , ,ィ ハ i 、 .   |
 /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 |   ゝ ,、.___,  \  >       ,       !  | ,ィ/l/ l/ uハlヽトiヽ. |
  イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ│  「 ./       u \  |  ≧  , ,ィ/ハヽ\   |   |/゙>r;ヘ '-‐ァr;j<`K
  r、H   ┴'rj h ‘┴ }'|ト、  |./        ヽ |  1 イ/./ ! lvヾ,.ゞ、 ! .ry   ┴ 〉   └'‐ :|rリ
  !t||u`ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ r|´゙>n-、ヽ-rj='^vヽ _レ「゙f.:jヽ ーT'f.:j'7`h |t|.   ヾi丶     u レ'
  ヾl.     fニニニヽ  u/‐'  :|r|  ー "j `ー ′ h゙リ {t|!v ̄" }  ` ̄  !リ ヾl u  iニニニヽ   /|
    ト、  ヽ.   ノ u,イl.    ヾ! v  ヾ__ v イ‐' ヾl   ヾ_  v ./'    ト、  、__丿u ,イ ト、
   ,.| : \  `ニ´ / ; ト、    ト.、u L_ フ , ' |.    ト、u ヾー `> /.|.   ,| ::\     / ; / \
-‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ:l`ー- ⊥:`ヽ. __ / ,' |    | :\   ̄ /,' ト、_ /〈 ::  ` ー '   ,'/   「
  /  \ ::       , '/  :|     `'''ー- 、 , ' '>-,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   \::     /      |
 /     \    /     |        | ヽ-‐'´ _,.ヘ<  _::   _,. イ/ |     ,.へ、 /´\       |


順にウラキ、モンシア、ベイト、アデル
(バニング隊長は編集長w)

50 :(゚∀゚):03/09/30 23:57 ID:???
>>47サン
予告トリビア並に続きが気になりまつ・・・w
御願いしまつ!続けて下さい!

51 :通常の名無しさんの3倍:03/10/01 01:41 ID:???
漢字名にするから凄く読みづらい。

52 :通常の名無しさんの3倍:03/10/01 02:29 ID:???
>>47
キバヤシ「お前たち、まずこれを見てくれ。
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/toy/1058148291/l50

イケダ「スレタイでいきなり【松戸】【どこ?】なんて
言われてしまっていますね」
ナワヤ「千葉なのに、東京にも埼玉にも近いからな」
キバヤシ「このスレの210に、ガンダムカフェで
コースメニュー『ザビ家の食卓』を食してきたという
報告があるんだが・・・」
タナカ(それ書いたの僕なんだけどな・・・)
キバヤシ「俺の推論に間違いがなければ、
このメニューには、人類に降りかかる災いと滅亡の危機を
知らせる予言が隠されていたんだよ!!」
一同「な、なんだってーーーーー!??」

続きが思い浮かばないです。
どなたかお知恵を。または代打を・・・。

53 :通常の名無しさんの3倍:03/10/01 13:32 ID:???
鍬吐露の今読んだけど、ホントつまんないな
ジュドーの妹リリーナになってるし。BDをファースト内の格付けって、ハァ?
やたらとカッコセリフが多くてテンポが悪い。
長く引っ張りすぎのクセにさっぱり面白くない。

54 :スミマセン・・・精進しまつ。:03/10/01 15:55 ID:???
            i、 〈l〈l r,==¬
           -=| |=‐  |.|   |.| o o o    ひどい……!
     /       i7 |.| 「/   L===」        ひどすぎるっ……!
    〈        ゙'              こんな話があるかっ……!
    /      、ー--‐へ、 (⌒\      突然の中傷スレ………
.  , '      l`i‐r-ゝ  v   \\、ヾ;  ヽーァ─  やっとの思いで…
  /イ    :ト、!│| ! , ij   u \ヽリ   ∨    捻り出した……
  │,イ   | u | | l∠ニ  u    ト、     ヽ  /  ネタなのに……
   l/ | ,イ |─ァつ_ ~U~ u/;⌒i   |:: \   ヽ /
    レ W f/ ノ ,.- // ./ j v |:: u \  V   >>53っ……!
         { /つ ィ .// /   u  |::v /ヽ.  i  >>53が単にツマラナイとかで
        l /つ/ レ'  〈__,.ヘ   | ̄7  ヽ |  煽りやがった………!
        ヽ ヘ'v ー-、 ノ  ヽ  | /    W  意味わかんねえ………!
          \ ij 0 ヽ.   `ー' | r‐¬ |   せっかく手にした
           \ ノ O \    |_!o ol_|    オレの未来… 希望…
             ヽ     \    ヽ ̄

55 :通常の名無しさんの3倍:03/10/01 17:49 ID:???
キバヤシ「地球がもたない時が来ているんだよっ!!」
一同「なんだってぇ!?」


クエス「あんたらちょっとセコいよ!」
キバヤシ「そうだ! お前らセコすぎるぞ!」
ナワヤ「お前がだろ!」
シャア「…来るかい?」
クエス「うん」
キバヤシ「…ああ!」
タナカ「キバヤシさんっ!」


キバヤシ「俺は! 人類を滅亡させる為に、アクシズを落とす!」
ナヤワ「キバヤシィーーー!!」


シャア「地球の引力に引かれて落ちる。貴様等の頑張りすぎだ」
アムロ「ふざけるな!たかが石塊一つ!」
シャア「アクシズの落下は始まってるんだぞ!」
キバヤシ「諦めるか! それが俺たちにできる唯一の戦い方なんだぁっ!」
シャア「こ、これはっ!?」


アムロ「人類はどんな危機だって乗り越えられる…」
キバヤシ「人類の可能性は無限なんだ──」



みたいなのを妄想したことあったなぁ…MMRと逆シャアのクロスオーバー

56 :通常の名無しさんの3倍:03/10/01 19:23 ID:???
AAがないともひとつだな

57 :誰も分からなそうなネタ:03/10/01 21:01 ID:???
クルブシ「絶好調である!」

58 :だがね(享年16歳):03/10/01 22:25 ID:???
                 )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.だがね    、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′                    
   / ヽ r  ,,,....,,,         ヾllllllllllllllllllllllllllllll
   彡ヘ i i ,.-''";;;;;;;;;`ヽ、        ヾllllllllllllllllllllllll
  lヽゞノ ', ''i"~`゙`‐-、,;;;゙、         ヾllllllllllllllllll
  _____,  ,...,,,,__        `ヽ  _,,,..、-‐'ヾlllllllll
 l  `ヽ l   ヽ      ,.r‐'''"゙     WV
 'i   「ヽ,    ヽ7''~ ̄  `ヽ し     ::::::
  ゙、  l,'゙ヽ    ゙、'"´          ::::::::::
   ゙、 {   \   .)     し      :::::::::::    ←だがね♪
   `゙'ト、.,_,,...,_ゝ='ヽ
     ヽlllulllll`~´::::::::::ヽ    ・
     ゙、-,,,,,,,,,..,_..,_、 ヽ ::::::::::::    し   :::::::
    ,,-'"゙`;;;;;;;;;::::.  υ 、 :\  ):::::::::::::::: ::::::::::::
    .(ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;, 'u ::::::::::::::::::::::::::::::
   ../""ヽ;;;;;;;;;; .υ::::. '" ν:::::::::::::::::::::::::    /
 ../  ´ ^ ゞ.ノυ:::::::,,,,,,:::::::::::::::::::::::  , . - '"
/        / ヾ゙i;;;;;;;;;;::::::::::::::::::,.、,.、-' "
´,     .,/    ヽ、;;;;;;;;;;;;,.、-‐''"  \
ノ(    /        `'''''''''´      \  

だがねはいかがなものか・・・♪
だがねは
 
 /'⌒`⌒ヽ                      _ノ"⌒~"へ
 i ((`')从ノ)                ,,,,__   |)  vヘ;)ν)
 i, ,ゝ´;゚;ё;゚)      __,,,,,,,,-、√\~~  ``⌒ヽ λ<;>」<:
 ⌒   ⌒\     r''     \   ゝ,ヽ   \,,ゝーノ
      \ \_/__    / m,,,    `\ ァ---''丶ヘっ
        \__つ  /  /   ヽ \ -''' \,,  ,,r--ゝ''
           ヽ,,__( / /    )
               ヽ-r'''''r    /
              ,,,--)   ,,,/
              | /ヽ,  /
              (  〈 '--'
              しヽ ヽ
                ヽ,,,,j
       ものすごい変体…( ´;゚;ё;゚;)←だがね

59 :通常の名無しさんの3倍:03/10/02 08:20 ID:???
ttp://red.sakura.ne.jp/~nankyoku/otoko/data/IMG_006204.jpg
18禁サイトにつき注意。

60 :通常の名無しさんの3倍:03/10/02 12:07 ID:???
>>59
セリフキボンヌ

61 :通常の名無しさんの3倍:03/10/02 12:19 ID:???
>>60
url削ればまだ残ってますよ。


62 :通常の名無しさんの3倍:03/10/02 12:25 ID:qL0RwreU
   _人人人人人人人人人人人人人人_
>   な・・・・なんだってー!!   <
   ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
_,,.-‐-..,,_   _,,..--v--..,_
/ `''.v'ν Σ´`、_,.-'""`´""ヽ
i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ  ヽ
. !ヘ /‐- 、u.   |' |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
|'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ! iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u   ..ゝ! ?  .j (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /  !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /\ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄γ/| ̄ 〃\二-‐' //

63 :通常の名無しさんの3倍:03/10/02 15:37 ID:???
>>62
どうなってんの?

64 :(;゚∀゚):03/10/02 18:01 ID:???
http://tmp.2chan.net/img2/src/1065080556549.jpg

↑ふたばで見つけてしまった・・・w

65 :(;´Д`):03/10/04 12:50 ID:???
>>51サン
亀レスでつが、仕様って事で勘弁して下さい。
次からは普通にやります。
牙香具師・・・キバヤシ
縄屋・・・・・ナワヤ
都丸・・・・・トマル
実は結構気に入っていたんです。馬鹿だなよなぁ・・・

66 :(;´Д`):03/10/04 13:02 ID:???
【MMR】SEEDのプチ野望【外伝】

某コンビニ店内にて・・・

ナワヤ 「やれやれ・・・またキバヤシに騙されたぜ。」

トマル 「まあ、いつもの事ですけどね。」

ナワヤ 「ペプシのおまけぐらいで地球が滅びる訳ねーつの!!」

トマル 「ですよね。結局コンプリート出来ませんでしたけどね。」

ナワヤ 「さてと・・・今日の昼飯は何にしよかなぁ・・・」

トマル 「僕はお弁当を持ってきているのでお茶を買って来ますよ。」

ナワヤ 「羨ましいな。愛妻弁当か?」

トマル 「えへへへ・・・」



67 :(;´Д`):03/10/04 13:13 ID:???
ナワヤ 「弁当はこれで良しさて飲み物だが・・・うん?トマル?どうした?」

トマル 「ええ、おまけ付きの飲み物ばかり買っていましたから、ちょっと。」

ナワヤ 「ははは・・・確かに何か物足りないよな?オマケがないと。」

トマル 「不思議ですよね?以前はこんな事無かったのに・・・」

ナワヤ 「おい!見ろよトマル!あの人だかりはなんだ?」

トマル 「お菓子売り場ですね?何でしょう?店員と客が揉めている様ですが?」

お客  「・・・だから!何度言わせれば気が済むんだ!」

店員  「そう申されても・・・困ります・・・お客様・・・」


68 :(;´Д`):03/10/04 16:55 ID:???
お客  「こんなものを売り出していたら、いつかきっと・・・」

店員  「すみません。でも、こちらも商売ですので・・・」

トマル 「ナワヤさん?何かえらい剣幕のようですよ?あの客・・・」

ナワヤ 「ったく。昼時の混雑しているコンビニで騒ぐなんてどんな客だ?」

お客  「・・・ん?」

ナワヤ 「・・・・・・げ!」

トマル 「キ・・・キバヤシさん!?」


69 :(;´Д`):03/10/04 23:42 ID:???
キバヤシ 「なんだ、お前達も来てたのか?丁度良い。説明してやろう。」

ナワヤ  (おいおいまさかコンビニで・・・)

トマル  (キバヤシさん・・・)

店員   (困ったなぁ・・・本当に通報しようかな・・・)

キバヤシ 「ペプシのオマケが無くなった今、ガノタ達は新しいオマケに
      飢えている。実際、オマケ無しのペプシの売れ行きはガタ落ちだ。」

店員   (確かに調子こいて入荷しまくっていたなぁオーナー売れ残ってるし)

トマル  (そう言えばペプシの値段が140円から125円になっていたな)

ナワヤ  (おいおい勘弁してくれ・・・他の客の視線が痛いぜ・・・)

キバヤシ 「そして!賛否両論だったガンダムSEEDがついに放送を終了し、
      ガノタのフラストレーションはついに限界を突破しようとしている!」

店員   (確かにここ最近DQNな客が増えたような・・・)

トマル  「ま・・・まさか!?キバヤシさん!!」

ナワヤ  (おいおい・・・まさかこの棚のおまけの事かよ!?)

       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `   DQN        ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \ そう!このガンダムSEEDヒロインズ
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > コレクション(希望小売り価格400円)こそ
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ 人類滅亡の起爆剤なんだよ!!
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、      ./│    /_(ずれていませんように・・・)
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,     /
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ  /_
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、  
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | ` l/ ヽ 

70 :(;´Д`):03/10/05 00:21 ID:???
子供   「ママ・・・あの人達何!?」

母親   「しっ!見ちゃいけません!さあ・・・帰るわよ!!」

店員   「すみませんお客様・・・店内で大声を出さないで下さい。」

トマル  (恥かしい・・・他人の振りして帰ろうかなぁ・・・ってナワヤさん?)

ナワヤ  (トマル!俺を巻き込むな!お前・・・後、宜しくな!!)

トマル  (そ、そんなぁ〜〜〜〜〜!!!)

キバヤシ 「こら!そこ!何をコソコソやっている!ちゃんと話を聞け!
      それとお約束を忘れているぞ?お前達・・・なんだってー!は
      どうした?ん〜〜??」

店員   (勘弁して欲しい・・・)

トマル  (す・・・すみません・・・後少しで終わりますから・・・)

ナワヤ  (こんな奴でも俺たちの上司なんだよな・・・鬱だぜ。)

キバヤシ 「ガノタ達の購買力は先のペプシのオマケで証明された。
      一説によるとガンダム市場は何兆円規模にものぼるらしい。」

店員  (本当に邪魔なんだよなガンダムグッズを買い漁る客は・・・)

キバヤシ 「こんなコンビニでもガンダムの商品がゴロゴロしている。
      一種のサブリミナルとみなして良いだろう。」

トマル  「本当に沢山ありますよね。」

ナワヤ  「で・・・このSEEDのヒロイン?とかのオマケと人類滅亡と
      どんな関係があるんだ?」

キバヤシ 「よく思い出してくれ。ペプシの時はゲップによる温暖化を狙った
      環境破壊兵器だったよな?そしてQOOオレンジのカビ事件が
      タイミング良く起きていた。QOOはすなわちグレイ、グレイの
      特徴と言えば何だ?」

トマル  「まさか・・・キバヤシさん?この人形の顔と何か関係が?」


71 :(;´Д`):03/10/05 00:43 ID:???
キバヤシ 「うむ。顔の割には目が大きすぎる。顎の形も変だ。確かこの
      ガンダムSEEDは遺伝子操作された人類とそうでは無い
      人類との争いがテーマとなっていた。この人形はすなわち
      やがてグレイの様に人類が変貌する事を予言しているのだ。」

店員   「な!なんだってーーーーーーーー!!!!!」

ナワヤ  (やはり素人にはキバヤシの電波は危険すぎたか・・・)

キバヤシ 「すでにペプシの過剰摂取でガノタ達の多くは体内の
      カルシウムが溶け出し骨や歯が脆くなっている。
      最近の子供達は顎が発達せずに歯並びが悪いという
      話は良く耳にするだろう?しかも今、小顔がもてはやされる
      時代だ。これをガンダムSEEDのようにじわじわと
      人体実験、若しくは遺伝子操作を2代3代と続けるうちに
      人類は果たしてどうなると思う?」

店員   「ゴクリ・・・」

キバヤシ 「そしてSEEDヒロインという名のもとに彼女の達のような
      容姿をした女性を好きになるというグレイ達が仕掛けた
      サブリミナルだとしたら・・・」

店員   「ひいいい・・・恐ろしい!!すみません!!お客様!!
      私共が浅はかでした!!このおまけは直ちに撤去致します!!」

キバヤシ 「うむ。その方が良いだろう。おまけの処分は我々MMRに
      任せて貰えないだろうか?」

店員   「は・・・はい!有り難う御座います!」


      

数時間後・・・某出版社トイレ内にて・・・

ナワヤ  「キバヤシ・・・お前・・・何やってんだ!」

キバヤシ 「うわあ!ナワヤ!使用中だぞ!上から覗くな!!」

トマル  「トイレの個室から変な声と異臭がすると思ったら・・・
      キバヤシさんそんな趣味があったんですか!しかも
      フレイかよ!!」

キバヤシ 「すまん・・・最終回、フレイタソの裸が目に焼き付いて・・・」

ナワヤ  「成る程・・・温室効果はゲップだけではなさそうだなw」

トマル  「しかも森林資源を無駄使いしてますしねw」
                            
                          
                            (おわり)

72 :通常の名無しさんの3倍:03/10/05 09:07 ID:???
うわー職人さんおつかれです。
そんなコンビニ行ってみたいぞ!キバヤシの御託をコンビニで延々聞くのだ。

友達もシードヒロインズ買いました。
黄色い髪の女の子のドレスのデザインについて盛り上がりました。

73 :(*´Д`)職人だなんて・・・:03/10/05 10:08 ID:???
てへへ・・・本当に嬉しいよ。アリガトンw

74 :通常の名無しさんの3倍:03/10/05 10:22 ID:???
週刊少年漫画板のMMR(アンチ)スレも読むと2倍楽しめるかと。

ともかく職人さん乙。

75 :通常の名無しさんの3倍:03/10/06 22:36 ID:0YmqlPDU
こんなスレが建ってたよ
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1065445218/

76 :(*´Д`):03/10/08 02:18 ID:???
↑凄い・・・大人気じゃないか!!
MMRの他のスレも盛り上がって欲しいな。
そしてキバヤシが本当に復活する日が早く来ますように・・・

77 :通常の名無しさんの3倍:03/10/11 03:10 ID:???
読者からの手紙に目を通すMMRの面々。
トマル「ちょっと、気になる手紙があったんですけど」
ナワヤ「どれどれ」

「こんにちは。僕は18歳の使用人です。つい、先日、知人とお酒を飲んでいますと、急に意識を失ってしまい、気が付くと、ベッドで裸になって寝ていました。
その知人の話では、突然、強い光が発せられ、窓が開き、気を失った僕を光が包んだそうです。MMRのみなさん、これはどういうことでしょうか?謎を是非、解いてください。PN.ローラ・ローラ」

ナワヤ「なあ、これって単なる犯罪じゃねーか」
トマル「でも、知人の言っている強い光というのが気になるんですよね。いくつか、似たような事例が他の読者から来てますし」
キバヤシ「強い光か……」
ナワヤ「お、キバヤシ!」
トマル「キバヤシさん!これってまさかUFOじゃあないでしょうか」
キバヤシ「憶測は駄目だ。とりあえず、この手紙の主に会ってみようじゃないか」
(続く)
我々は ビシニティに住んでいるローラ・ローラ君(仮名・18)に出会い、話を聞くことができた!
ローラ「知人の家で、酒でほろ酔い気分になっていたんです。すると、意識が遠ざかって、目が覚めると自分のベッドで寝ていました。」
ナワヤ「強い光を見たのか?」
ローラ「いいえ。多分、意識がなくなってから光ったんじゃないかと」
ナワヤ「その知人には会えないのか?」
ローラ「それが、グエンさんは会いたくないとおっしゃられて」
トマル「なるほど」
ナワヤ「それじゃあ、何もわかーんねえなあ」
トマル「とにかく、どうもありがとう。ローラ君」
キバヤシ「……」

ナワヤ「今回のは大したことがなかったな。キバヤシ、さっきから何を黙りこくっているんだ」
キバヤシ「これと似たような事例がいくつか、あったらしいな」
イケダ「ええ、世界各国で似たような事例があるようです。今回は、無事戻ってきていますが、
戻ってこずにそのまま、行方不明になったこともあるとか」
キバヤシ「ちょっと、確かめたいことがあるんだ。みんな、来てくれないか?」
(続く)

78 :通常の名無しさんの3倍:03/10/11 03:12 ID:???
我々は元軍人シャア・アズナブル(仮名)氏に取材することになった。
トマル「以前は軍にいらっしゃったと言う事ですが?」
シャア(プライバシー保護のため、仮面を付けています)「軍と言っても、軍属の研究所で、一般には公開されていないが。そこでは実験が行われていたのだ」
トマル・ナワヤ「実験!?」
シャア「そう、ニュータイプを研究し、ニュータイプを作り出すための実験がね」
キバヤシ「その、実験には人間が、特に子供が使われていたんですよね」
シャア「そうだ。5歳から20歳前後の子供や青年、少女が」
ナワヤ「あなたは関係していたんですか?」
シャア「まさか!自由意志でついてきた少女はいたが……ごほん、いやまあ。」
トマル「どんな実験でしたか?」
シャア「詳しくは言えないな。ニュータイプの選別だったり、兵器に転用したり、ニュータイプではない人間を強化したり……」

取材を終えたMMR。
ナワヤ「なあ、キバヤシ、あの話はなんだって言うんだ。確かに恐ろしい実験だけどな」
タナカ「まさか、あの実験に使われていた子供達というのは……」
キバヤシ「その、まさかだ。あの子供達は誘拐されてきたんだよ!!」
「な!なんだってー!!!」
ナワヤ「じゃあ、世界各国で起きた誘拐事件に軍が関係しているのか?」
キバヤシ「ああ、国が関わっていると見ていいだろう……!」
ナワヤ「ちょ、ちょっと、まてよ。ローラ君が見た強い光というのは?」
キバヤシ「もし、軍が関わっているならば、モビルスーツの目の光りだろう」

「まさしく、軍による国際的な誘拐……!!」

タナカ「そうか!!ノストラダムスの1999年の詩の第4番目の意味が分かりましたよ」

その前後マルスが幸せの内に統治するだろう

タナカ「マルスというのはローマ神話で軍神なんです。だから、この詩は「軍が統治するだろう」という意味なんです。」
ナワヤ「1999年に軍が地球を征服するのか!!!!」
キバヤシ「いや、まて。「幸せの内に」が説明されていない」
ナワヤ「くそう、ここまで解読できたって言うのに!」
(続く)

79 :通常の名無しさんの3倍:03/10/11 03:15 ID:???
タナカ「ニュータイプと関係があるんでしょうか?」
キバヤシ(ま…まさか……)
「俺達はとんでもない思い違いをしていたのかもしれない」
トマル「どうしたんです?」
キバヤシ「俺の予想が当たっているとしたら、とんでもないことになるかもしれん。そう、この詩が指し示しているのは」

「ニュータイプによる新しい世界創造だよ!!」
「な!なんだってーー!!!」

ナワヤ「どういうことだ?」
キバヤシ「マルスというのは、確かに軍の神だが、一人しかいないんだよ。対して、軍隊は複数の人間……」
ナワヤ「まさか、この詩の意味は」

「たった一人の軍人による統治を意味する……!!」

タナカ「それはヒットラーのような独裁者のことでしょうか?」
キバヤシ「……ああ、だが、もっと恐ろしいことだ」
タナカ「というと?」
キバヤシ「ニュータイプはビットやファンネルという遠隔兵器を操っていたそうだ。もし、同じようにして、人間も操ることができたら、強力なニュータイプは、世界中の人間を洗脳できる」
タナカ「すると、軍がその、強力なニュータイプを育てるために、誘拐を繰り返しているんですか!?」
キバヤシ「ああ、そう考えて間違いないだろう」
ナワヤ「なんてこった……!じゃあ、もし、強力なニュータイプが見つかれば、洗脳し放題で、簡単に世界を征服できるじゃねーか」
キバヤシ「これなら、先ほどの「幸福の内に」という言葉も説明できる。洗脳されたらならば、人類は自分たちが征服されたかどうかも分からない。まさしく支配された不幸に気づかず、幸せのままだ。つまり」

「我々は何も知らないまま、ニュータイプに洗脳征服されるんだよ!!」
「!!?」

ナワヤ「くっ、そんな恐ろしいことがあってたまるかよ!何か!何か、方法はないのか?キバヤシ?」
キバヤシ「駄目だ。防ぐ手段がない……。俺達にできるのは、読者の子供達へ、誘拐されないよう訴えるだけだ……」
(おわり)
(お断り:この作品は実在の人物、団体とは一切関係ありません。とくに、ゲットバッカーズの原作者や金田一少年の事件簿のノベル版作者や原作者とは絶対に、関係がありません。)


80 :通常の名無しさんの3倍:03/10/11 12:08 ID:???
>(プライバシー保護のため、仮面を付けています)
ハゲワラ

81 :(;゚∀゚):03/10/12 07:23 ID:???
(;゚∀゚)キターw
すごい・・・面白いw何気に幼女誘拐事件が本当に
ついさっきあったばかりだし・・・流石でつw

82 :通常の名無しさんの3倍:03/10/12 22:31 ID:/ajXK7Z5
地球は最大の危機に落ちていた。
人々「アクシズがおちてくるぞー」
「駄目だー!!核の冬がやってくる!!」

タナカ「ま…まさか"恐怖の大王"が小惑星だったなんて……」
キバヤシ「……」
ナワヤ「キバヤシどうするんだ」

キバヤシ「…… ……」

「キバヤシビ〜〜ム(なんちゃって……)」

トマル「あ!!アクシズが光って?軌道を変えているぞ!!」
タナカ「キバヤシビームが効いたんでしょうか?」
ナワヤ「すごいな。キバヤシ。どうやったんだ?」

キバヤシ「まあ、待て。第二、第三の恐怖の大王が現われるかもしれないんだ。
油断は禁物だぞ。ナワヤ」

その後、雑誌を通して石ころを押し返した「キバヤシ」の名は全世界に広まったという。

83 :(*゚∀゚):03/10/13 11:21 ID:???
ワロタw
巻末漫画ほのぼのしていて好きだったなw
(・∀・)イイ!!

因みにほのぼの板で
【イメージ】Googleイメージ検索【本部】 スレで
なんだってーを検索したら2しかヒットしなかったな。
残念・・・

84 :キバヤシからのビデオメッセージ:03/10/13 22:50 ID:???
ナワヤ、よく聞いてくれ。おまえがこのビデオを観るころ
俺は多分この世にはいない。
これはナワヤ編集員への最後の命令だ。 おまえに渡した包みの中にはノストラダムスの予言や
俺の証言を納めたテープや証拠の品が入っている。
俺が自分で届けようと思ったんだが…。悲しいけど俺はMMRメンバーなんだよな。
やっぱりUFOをこの手で討ちとってやりたい。そう思う。
別にUFOのパイロットが憎いとか、軍産複合体を倒さなきゃいけないとか、そんなんじゃないんだ。
…ただ俺を,見逃がしてくれた編集長達に社員として少しでも近づきたいってさ。
ナワヤ。俺は多分死ぬだろうが…。そのことで、レジストオブサンやグレイを恨んだりしないでくれ。 彼らだって俺と同じで自分がやらなければならないことをやっているだけなんだ。
ーもし、運良く生き延びて最終戦争(ハルマゲドン)が終わったらさ。必ずこのコロニーに帰ってくるよ。お前に会いに来る。約束だ。
…じゃあな、ナワヤ。元気で暮らせよ。イケダによろしくなっ!

85 :通常の名無しさんの3倍:03/10/13 23:22 ID:???
嘘だと言ってよ(人類滅亡を)キバヤシ!

86 :(゚∀゚)おっはーw:03/10/14 06:33 ID:???
>>84サン
禿げ藁w最高っスw

87 :通常の名無しさんの3倍:03/10/14 13:41 ID:???
'`,、('∀`)'`,、

88 :通常の名無しさんの3倍:03/10/16 13:55 ID:???
「ガンダムXの本当の打ち切りの理由を調べて下さい。気になって夜も眠れません。」
                                35才・男

MMR編集部に一通の手紙が届いた。早速、一同はビデオをレンタルし全話をチェックすることにした・・・

(最終回、BGMにHuman Touch)
「いやぁ、あたたかみ溢れるラストだな。泣けるよ。」
「こういった直球の青春ストーリーもいいものですね。」
「しかし、打ち切り理由が全く見つからなかったな。どうして・・・?」

89 :通常の名無しさんの3倍:03/10/16 13:56 ID:???

  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
       [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ //
.         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/
          i:::::::::::::      .:::ト、  ̄ ´     ::::::::∪::::::l、_/::|
          !::::::::::::                :::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ:::::::::::   --───--   :::::::::::::::::: !::::::::::::


「答えは、意識潜在下(サブリミナル)にある。」

90 :通常の名無しさんの3倍:03/10/16 13:57 ID:???
                                今なんて・・・?
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
  え? i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i  キ
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │  、
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l  キ
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、  バ
      /`゙i         ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ ! ヤ
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/  シ
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"         ;-‐i´  さ
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、  ん
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー             ?




91 :通常の名無しさんの3倍:03/10/16 13:59 ID:???

  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

キバヤシ「おれたちはとんでもない思い違いをしていたようだ。このシーンを見てみろ。」
     「これは、ガンダムエアマスター!?、そしてこっちは後期型だから・・・レオパルドデストロイ!?」
キバヤシ「そう。マスター(支配)&デストロイ〈破壊)!
      つまり、子供たちの意識潜在下に『支配せよ!破壊せよ!』
      と危険な攻撃衝動を植え付けていたんだよ!!
     
      さらに、このシーンを見てくれ!」

92 :通常の名無しさんの3倍:03/10/16 14:00 ID:???
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i         ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"         ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー        

「これは最終決戦のダブルエックスVSヴァサーゴCB&アシュタロンHCじゃないか。」
「いつみても名場面だよな〜。」
「しかし、何の変哲もないシーンのようだけど・・・、え、まさか・・・?」

93 :通常の名無しさんの3倍:03/10/16 14:02 ID:???
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ  く
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ // わ
         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|    っ
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、  !


「そのまさかなんだよ!!
 ダブルエックスの背部には二組の『X』のバインダーがある。それを45度傾けると・・・、
 そう、『+』(クロス)になる。クロス、つまり『グランドクロス』だ!
 それが2つもあるってことは『2回のグランドクロスで人類滅亡』を暗示しているんだよ!!

 さらに、ヴァサーゴCBとアシュタロンHC。
 これはCB(children break=子供達の心が傷む)とHC(Hermit crab=ヤドカリ)、
 『子供達の心が傷んでヤドカリになる』から連想できるイメージ・・・、そう、『ヒキコモリ』だ!
 このアニメは現代の社会病理、ヒッキーを増加させた張本人なんだよ!!」


94 :通常の名無しさんの3倍:03/10/16 14:05 ID:???

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー;--'´             //イ;;:::::    //〃 \   __, ‐'  / / \
  ヽ \     \   /               /  /i:::::.   //      ̄ i::::: / /




95 :通常の名無しさんの3倍:03/10/16 14:07 ID:C/co36ba
   |丶   \   ̄ ̄~Y〜 、
  |  \ __    /    \
  |ゝ、ヽ  ─     /    ヽ |
 │ ヾ ゝ_         \  |
 │  ヽ_ _ / /| |\   \|
  \ヽ   _ // / |  \   |
   ヽ\二_二// ∠二二二| ヘ|
    | | | ヽゝソゝ|TT|<ゝソ フ |/b}   
    ヾ| ヽ___ ノ/|| .ミ__ ノ | ノ
      |       凵@     /フ
      | u .F二二ヽ   /|/
      \.   |/⌒⌒|   イヽ
      /. \  ==′/ |.| |
      ̄||  ヽ__/  / / ̄
      \ヽ_____ノ ノ

「この悪魔の所業に気付いたテレビ朝日スタッフが緊急に打ち切りを決定した・・・
 これが、打ち切り事件の真相さ。
 
 しかし、今もレンタルで全国の子供達に被害が広まっている!
 一刻も早くこの悪魔のビデオを回収しなくては!!
 さあ、MMR!TUTAYAへ出動だ!!! 」

96 :通常の名無しさんの3倍:03/10/16 14:11 ID:???
大変良く出来ましたw

97 :通常の名無しさんの3倍:03/10/16 14:13 ID:???
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ  く
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ // わ
         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|    っ
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、  !

これが証拠の写真だ!ガンダムは既に完成していたんだ!!

http://wibo.m78.com/clip/img/2135.jpg


98 :(゚∀゚):03/10/16 14:15 ID:???
禿げ藁w

99 :通常の名無しさんの3倍:03/10/16 14:46 ID:???
>>97
昔・・・父さんに聖衣を作ってもらったのを思い出したよ。

100 :通常の名無しさんの3倍:03/10/16 15:42 ID:???
>>88さん、ガンダムX面白かったです。

>>97
イケダ「そ!そんな!!」
キバヤシ「しかも、顔をよく見て見ろ。何か、気づかないか?」
ナワヤ「こ、これは!!」
トマル「どう見ても一般人の顔じゃないですか!!」
キバヤシ「そう、V作戦の正体とは」


「一般人を洗脳してガンダムに仕立て上げる連邦の恐るべき陰謀だったんだよ!!!」
「な!なんだってーー!!」

101 :やよい:03/10/18 15:21 ID:gZHrNbji
http://life.fam.cx/a014/

102 :(*゚∀゚):03/10/19 00:01 ID:???
ワロタw

103 :通常の名無しさんの3倍:03/10/23 23:06 ID:???
ノストラダムス死守

104 :大洋の住人:03/10/24 04:14 ID:???
適度にAAがあったほうが読みやすくていいかな
などと言ってみる

105 :通常の名無しさんの3倍:03/10/25 00:49 ID:qps0eauV
>>97
それ偽者。
こっちが本物の「連邦の黒い奴」
http://pya.cc/pyaimg/img/2003102105.jpg

106 :(;゚∀゚)↑:03/10/25 05:16 ID:???
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー;--'´             //イ;;:::::    //〃 \   __, ‐'  / / \
  ヽ \     \   /               /  /i:::::.   //      ̄ i::::: / /


107 :(;´∀`)終了・・・・:03/10/30 05:24 ID:???
OK、このスレ発展しそうにもないな。 (正直スマンカッタ)

            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) そうだな、兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


108 :通常の名無しさんの3倍:03/11/02 01:41 ID:???

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ●ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー;--'´             //イ;;:::::    //〃 \   __, ‐'  / / \
  ヽ \     \   /               /  /i:::::.   //      ̄ i::::: / /





109 :(;´∀`)ゴルゴが受賞したし・・・・:03/11/02 07:14 ID:???
389 名前:(;´∀`) :03/11/02 07:12 ID:Nu0p4mP1
太陽の異常活動
  ↓
降り注ぐ異常電磁波
  ↓
シュワちゃんのカリフォルニア州の山火事
  ↓
マトリックス三部作の完結・・・


・・・牙香具師さん・・・こ・・・これは!?


110 :通常の名無しさんの3倍:03/11/02 10:26 ID:???
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                      
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ! ̄ ̄ ̄ ̄ ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  / u      !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /         u   ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /:::  (●)     (●) ヽ.___,./  //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー;--'´:::::::::::::   \___/   /イ;;:::::    //〃 \   __, ‐'  / /
  ヽ \     \   /  ヽ:::::::::::::::::::.  \/     /i:::::.   //      ̄ i::::: / /

111 :通常の名無しさんの3倍:03/11/03 17:54 ID:???
「俺たちはとんでもない間違いを〜」は何巻のシーン?

112 :通常の名無しさんの3倍:03/11/03 18:58 ID:???
何かいつも言ってる気がするがw

113 :通常の名無しさんの3倍:03/11/06 15:30 ID:???
キバヤシ「このルジャーナにはボルジャーノンを造った文明以前に――黒歴史に語られる先史超古代文明が存在していことは間違いないんだー!!」
ド〜〜ン
ナワヤ「じゃ じゃあ その超古代文明を築き上げたのは一体何者なんだ」
キバヤシ「俺の仮説が正しければ その超古代文明を築き上げた古代人の正体を知る手がかりは――
     ボルジャーノンにある!!
     おそらく昨日行ったマウンテンサイクルになにかあるはずだ!! これから行ってみよう」

マウンテンサイクルへ移動したMMR一行

キバヤシ「いいか なにか変わったボルジャーノンがあったらすぐ呼ぶんだぞ」
タナカ「ええ わかってます」

うち捨てられた機械人形の残骸を一つ一つ見て回るMMRのメンバー
キバヤシ(どこかに どこかにあるはずだ 超古代文人の正体を知る確かな証拠が… この機械人形の群れのどこかに必ず…)

三時間後
ナワヤ「おーい!! なにか見つかったか!?」
トマル「いいえ!! こちらはなにも!?」
イケダ「どれもこれも見慣れた ボルジャーノンばかりですね」
ナワヤ「だめだ キバヤシ どこにもねェよ 本当にあるのかよ!? 古代人の正体を示すボルジャーノンなんて」
ダッ と突然走り出すキバヤシ
キバヤシ「あ あった こ これだ!!」

!!

ナワヤ「こ これは ボルジャーノンに角が生えてる? それに全身が真っ赤だ」
キバヤシ「そうか そういうことだったのか…!!」
ナワヤ「どういうことだキバヤシ!!」
キバヤシ「いいか 超古代文明を築いた超古代人は……
     

      我々ヤーパンの祖先と同じ人々だったんだよ!!」

114 :通常の名無しさんの3倍:03/11/06 15:40 ID:e6Pbypx2
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
       . -‐…‐- 、
      /      ,. -─- 、._
       _|    ,. ‐'´      `‐、        ...,,__. -‐一…ー-''‐、
     「 /           ヽ、       ミ            \
    _」 /    _.-``゛^`''''ヽハ.-ヘ i      |  ,.-、    ,.-‐---、 ,. -'"´ ̄ ̄ ̄ ̄`''‐、
   _」  i.   _.-           i|      |/   `'``'`      / .-、     、_    \
  / ___ノ,!ヘ. / _. -==、_ヽ.  _.=ヘ|      }( ___.j ! {、.._____ヽ | /  ```ー`^`  ヽ     |
r┘ _」   、!ミ}. {    , -‐、     _..、l      .| l ,ニ。ミ´__./ラ。ニ、  |l       /  l     .|
  _」     !_ヒ;|  l____ (.:) _    〈:)_,`|       ri`ー=' _i '`=‐'   !    l. {/   . { ,.-'、. |
     ヽ/`゙|  ∠.       ヽ .!        !{    l |   `  (i´ ̄`)´ `てU_)ヽ| |r‐.| |
    _/:::::::\__r'` u        l !    ? ゙!!   ヽニ-'   ノ.゙!>-‐'/        | トy'/ /
_,,. -‐ヘ:::::::::::::: |、   r'´~`''‐、 '´/        !、  _.ニニ._      ! `ヽ"    u   ミ;‐  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /            \ ⌒.ニニ.⌒   ヽ  ` ̄二)    / \/
 i、     \:::::::::::::::..、  ´ ̄/             \ .     /  ヽ  ー    / / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー;--'´             //r`ニニ,´‐    \!ll.l.l.l.i_‐} /  / \
  ヽ \     \   /               /  | ○ l        | 0. l


115 :通常の名無しさんの3倍:03/11/06 15:50 ID:???
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ  
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄x'bゝ}二. {`´ '´__ (_X_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ // 
         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|   
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、  

それだけじゃないんだ。コレをみてくれ。
ターンした]に見えないか?

116 :通常の名無しさんの3倍:03/11/06 18:42 ID:e6Pbypx2
娘「ねぇ お母さん!!」
母「んー?」
娘「明日ね お空の星がターンしたXの形になるんだって!! 御曹司が言ってた!!」
母「ふーん… ターンしたXの形になるとどうなるのかしらね…」
娘「きっと いいことがあるんだよ!! エヘッ(はぁと)」
母「じゃあ 明日は一緒にお星様見ようか!!」
娘「うん」

117 :通常の名無しさんの3倍:03/11/08 02:59 ID:???
とりあえず、お前ら、「レオン」でも、読んどけ

118 :(;´∀`):03/11/08 06:59 ID:???
コロッケの話はワロタw

119 :(;´∀`)自転車お絵描き掲示板記念企画:03/11/08 20:06 ID:???
MMR外伝〜サイクリング編〜

トマル「はぁ・・・連休があった週は本当に大変ですね。」

ナワヤ「ああ・・・作家先生も大変だが、俺達編集者の気持ちを少しは汲み取って
   もらいたいもんだぜ。」

トマル「そう言えば、編集入力ミスで激安パソコンが売られてましたね・・・?」

ナワヤ「嗚呼、丸紅商事のパソコンだろ?へっへへ・・・俺3台も注文しちゃったよw」

トマル「何時の間に!いいなぁ・・・でもナワヤさん?仕事中に2chは良くないと
   思いますよ?」

ナワヤ 「ああン?お前先輩に向かって異見する気か?キバヤシみたいに堅い奴だな?
    そんなんじゃ、コロッケ漫画にOKを出したこの社では浮いちまうぞ?」

キバヤシ 「ナワヤ・・・浮いちまうって何の事だ?」

ナワヤ 「げえ!キバヤシ!何時の間に!?」

120 :ウッソ@おうち ◆8HmCVsUsSo :03/11/08 20:11 ID:???
>>10
ワラタ

121 :(;´∀`)自転車お絵描き掲示板記念企画:03/11/08 20:19 ID:???
トマル 「あ!おはよう御座います!キバヤシさん・・・あれ?今日は
    代休の筈でしたよね?」

キバヤシ 「嗚呼、ちょっと社内に忘れ物をしてな近くに寄ったついでに
     お前らの様子を見に来たんだ。ナワヤ・・・後でトイレな。」

トマル (可哀想に・・・)

ナワヤ 「で・・・何を忘れたんだ?キバヤシさんよ?」

トマル (うわ!開き直ってる・・・)

キバヤシ 「・・・映画のチケットだ。我々がいつもお世話になっているあの先生も
     絶賛している映画なんだが・・・」

トマル 「ああ・・・アレですか・・・」

ナワヤ 「キバヤシ・・・お前も大変だな?如何するんだ?まだこんなにも
    余ってるじゃないか?」

キバヤシ 「流石に今回は参ったよ。地方にでも行って消化するしかないな」

トマル 「でも・・・もう公開は終わってますよ?」

ナワヤ 「やっぱり浮いてるな・・・」(ボソッw)

122 :(;´∀`)自転車お絵描き掲示板記念企画:03/11/08 20:43 ID:???
キバヤシ 「ナワヤ・・・お前に渡した分のチケットはどうした?まさか捨てたりは
     してないんだろうな?」

ナワヤ 「!?・・・な・・・何言ってんだよ!ちゃんと飲み友達に
    配って観に行ったぜ!それも3回も!
    それよりも、ト・・・トマルはどうなんだよ?」
   
   (川に全部捨てただなんてとても言えねー・・・ドキドキ・・・)

トマル (うわぁ!何で僕に降るかなぁ・・・全部燃やしたんだけど・・・)
   
   「ぼ・・・僕もちゃんと観に行きましたよ!僕は5回ですけどね。」

キバヤシ 「そうか・・・川にでも捨てたかと思ったが・・・感心だな。
     疑ったりしてスマナカッタな・・・」

ナワヤ&トマル 「あは・・・あはははは・・・・」





123 :(;´∀`)自転車お絵描き掲示板記念企画:03/11/08 20:58 ID:???
数日後、全国の一級河川などで鯉ヘルペスに侵された鯉が発見され
その死亡原因に某映画のチケットの不法投棄が深く関っていた事が
発覚するのはまた別のエピソードである。
・・・以下の文はそのダイジェストである。


キバヤシ 「鯉ヘルペスはヘルメス神が人類に下した警告だったんだよ!!」

一同 な、なんだってー!!

キバヤシ 「ジャクソンの奇跡を思い出せ・・・蓮コラを浄化してただろ?
     つまり、この映画は太陽の異常活動の所為で
     凶悪に進化したヘルペスウィルスによって人類が絶滅して
     しまう事を警告していたんだよ!!」

トマル 「でもそれが何故ガンダムと関係があるんですか?」

ナワヤ 「まさか・・・キバヤシ・・・?」

キバヤシ 「そう!ヘルメス神とフラガの兄貴は同じ声優さんが演じている。
     そしてフラガの兄貴とくればガンダムSEED、種とくれば種苗!!
     つまり、映画の黄金の光の演出こそが凶悪ヘルペスウィルスに対する
     唯一の対抗手段だったんだッ!!」

一同 な、なんだってーーーー!!!

トマル 「じゃあこの映画を観た信者だけが救われて、他の人達は・・・」

キバヤシ 「俺たちは・・・またもや遅すぎたんだ・・・」

ナワヤ 「なんてこった・・・シャア専用パソコンを3台貰ってもなんの役にも立たない
    ・・・もっと2chをしっかり観とくんだったぜ・・・。」

キバヤシ 「ナワヤ・・・後で個人ミーティングな・・・・」

トマル (可哀想に・・・)


            (おわり)

124 :(゚∀゚):03/11/17 06:13 ID:???
ネタが無いけど保守しとくかなぁ・・・

125 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 16:11 ID:???
AA使ったほうが盛り上がると思う。
>>88-95は良かった。

126 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 21:28 ID:???
       _
   , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i 何だかんだ言われつつもSEEDが終わりましたね。
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │ 色々消化不足なエピソードが多く、
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l  OVAでの続編を希望する声も多いらしいです。
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
 ゙!  7     ̄    | トy'/
 !  `ヽ"    u    ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /

127 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 21:29 ID:???

            ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/  あんな理不尽さ全開のアニメの続編を、
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l   腐女子はともかく昔からの
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /   ガンヲタ達が、楽しめるのか?
      /`゙i         ´    ヽ  !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /

128 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 21:32 ID:???
     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |   
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |   SEEDはてっきり打ち切りになると思っていたのに
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ   しぶとく残って気になっていたんだ。
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ  
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン    よし、MMR調査開始だ!
      l     r─‐-、   /:|  
       ト、  `二¨´  ,.イ |   
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、   
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、 
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /

MMR第XX章 ガンダムSEEDに隠された真の意味とは?!

129 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 21:34 ID:???

     ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i  
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,| 
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /  「ガンダムSEED」といえば、
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'   最期まで中の顔が明らかにならなかった仮面の人「ラウ・ル・クルーゼ」。
  !{   ,!   `      μ!    何で最終回まで引っ張っておいて光で顔を隠したんでしょうね。
  ゙!   ヽ '        ,i!    
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ、

130 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 21:36 ID:???

       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /   ・・・・・!
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   お前達、ラウ・ル・クルーゼのライバル的存在をしっているな?
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !   
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´  
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\   
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

131 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 21:39 ID:???

       _
   , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、   はい、地球軍のMAエースパイロット、ムウ・ラ・フラガです。
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !   有線式ガンバレルを装備しているMA、メビウスゼロを操れる
 ゙!  7     ̄    | トy'/   唯一の人物でしたが、後半はMSパイロットと化していましたね。
 !  `ヽ"         ;-‐i´ 
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /

132 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 21:40 ID:???

   |丶   \   ̄ ̄~Y〜 、
  |  \ __    /    \
  |ゝ、ヽ  ─     /    ヽ |
 │ ヾ ゝ_         \  |
 │  ヽ_ _ / /| |\   \|  そうだ。ここでこの男の名前に注目してみよう。
  \ヽ   _ // / |  \   |  名前の中の「フラガ」はノイズだと考え取り除く。その上で俺の仮説が正しければ――
   ヽ\二_二// ∠二二二| ヘ|   ムウ・ラはムー帝国の王「ラ・ムー」を意味している!
    | | | ヽゝソゝ|TT|<ゝソ フ |/b}
    ヾ| ヽ___ ノ/|| .ミ__ ノ | ノ
      |       凵@     /フ
      |   .F二二ヽ   /|/
      \.   |/⌒⌒|   イヽ
      /. \  ==′/ |.| |
      ̄||  ヽ__/  / / ̄
      \ヽ_____ノ ノ
        ───―――

133 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 21:41 ID:???
      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >   な・・・・なんだってー!!   <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃    \二-‐' //

134 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 21:45 ID:???
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
序盤の愛機メビウスゼロを記号化すると「∞0」。零から無限大まで表し、この宇宙全体を支配するという意味がこめられている。
さらに「∞」はかつてムー帝国のシンボルだった・・・。これは金田一の小説版でも言っていたから間違いない。
これらのことを総合するとムウ・ラ・フラガはムー帝国の末裔ということになる。
ニュータイプもどきの効果音や不思議パワーも彼らの血に伝わる超能力と考えれば全て納得がいくんだよ!

135 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 21:47 ID:???

     ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i 
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,| 
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /   だ、だがキバヤシ!それがクルーゼの仮面の中が
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'   明かされなかったことと何の関係があるっていうんだ?
  !{   ,!   `      μ!  今のじゃ、クルーゼに何の関係もないように・・・・・・
  ゙!   ヽ '     u  ,i!   
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ、
   /  /i:::::.    //     ヽ

136 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 21:47 ID:???
   |丶   \   ̄ ̄~Y〜 、
  |  \ __    /    \
  |ゝ、ヽ  ─     /    ヽ |
 │ ヾ ゝ_         \  |
 │  ヽ_ _ / /| |\   \|  まぁ待て、ノストラダムスの予言の中に、
  \ヽ   _ // / |  \   |  ムウとクルーゼを示すと思われる詩があるんだ!
   ヽ\二_二// ∠二二二| ヘ|   
    | | | ヽゝソゝ|TT|<ゝソ フ |/b}
    ヾ| ヽ___ ノ/|| .ミ__ ノ | ノ
      |       凵@     /フ
      |   .F二二ヽ   /|/
      \.   |/⌒⌒|   イヽ
      /. \  ==′/ |.| |
      ̄||  ヽ__/  / / ̄
      \ヽ_____ノ ノ
        ───―――

137 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 21:49 ID:???
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー;--'´             //イ;;:::::    //〃 \   __, ‐'  / / \
  ヽ \     \   /               /  /i:::::.   //      ̄ i::::: / /

138 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 21:50 ID:???
   |丶   \   ̄ ̄~Y〜 、
  |  \ __    /    \
  |ゝ、ヽ  ─     /    ヽ |
 │ ヾ ゝ_         \  |
 │  ヽ_ _ / /| |\   \|  
  \ヽ   _ // / |  \   |  
   ヽ\二_二// ∠二二二| ヘ|  
    | | | ヽゝソゝ|TT|<ゝソ フ |/b}
    ヾ| ヽ___ ノ/|| .ミ__ ノ | ノ
      |       凵@     /フ
      |   .F二二ヽ   /|/
      \.   |/⌒⌒|   イヽ
      /. \  ==′/ |.| |
      ̄||  ヽ__/  / / ̄
      \ヽ_____ノ ノ
        ───―――
 学ある敵はやがて右往左往
 大いなる陣営は病み 待ち伏せに敗れる
 ピレネー山脈 ペニン・アルプス彼のものとはならず
 川の近く 古の古墳が発見される

ノストラダムス全予言第六章-99 (E・チータム著 二見書房)

139 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 21:56 ID:???
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
学ある敵とは連合のビジネスだけは天才な男、アズラエルのことだ。
つまり、大いなる陣営とは核を装備した連合軍。待ち伏せとはザフト軍のことだ。
さらにピレネー山脈 ペニン・アルプスとはマリュー・ラミアスの豊満なバストを形容している・・・・・・。
彼のものにならない・・・つまりムウは死んでしまい、彼女を伴侶とすることはかなわなかった。
そして川の近くとはジェネシスが放ったエネルギーの奔流が渦巻く戦場、古の古墳とはかつて生み出されたコーディネーター、クルーゼのことなんだ!!

140 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 21:56 ID:???


   , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i 
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │ 全部強引ですよ!っていうか、二人のことというより最終回のことじゃないですか!
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l  
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
 ゙!  7     ̄    | トy'/
 !  `ヽ"    u    ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /

141 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 21:58 ID:???

       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /   ・・・・・ああ、そうかもしれない。
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   どうやらまだ調査が足りないようだ。
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !   ラウ・ル・クルーゼについての調査を進めるぞ!
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´  
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\   
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

142 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 21:59 ID:???

       _
   , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !  (結局、何も明らかになってないんじゃ・・・・・・)
 ゙!  7     ̄    | トy'/
 !  `ヽ"         ;-‐i´ 
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /

MMR第XX章 −完−

143 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 22:00 ID:fy/ZT2E5
age

144 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 22:08 ID:hVd8k11c
勢いで意味も分からず笑っちまった


145 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 22:14 ID:???
しかしなぜ、旧板で種を・・・

146 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 22:39 ID:???
豊満なバストのとこにワラタ

147 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 23:45 ID:???


       _
   , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !   結局Zガンダムって何だったんでしょうね。
 ゙!  7     ̄    | トy'/   
 !  `ヽ"         ;-‐i´ 
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /

148 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 23:48 ID:???

     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |   
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |   Zは富野のガンダム嫌いを示すと言われているが、
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ   何か不自然に感じて、気になっていたんだ。
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ  
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン    よし、MMR調査開始だ!
      l     r─‐-、   /:|  
       ト、  `二¨´  ,.イ |   
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、   
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、 
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /

MMR第XX+1章 Zガンダム、カミーユの謎に迫る!

149 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 23:50 ID:???


     ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i  
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,| 
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /  Zガンダムといえば、
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'   主人公のカミーユ・ビダン・・・・・・
  !{   ,!   `      μ!    本当に女っぽい名前なんでしょうか。
  ゙!   ヽ '        ,i!    
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ、

150 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 23:52 ID:???


            ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/  まぁ、男っぽいとは言えないから女の名前ってことになるんじゃないのか
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l   名前に違和感を感じていたのは
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /   前からなんだが。
      /`゙i         ´    ヽ  !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /

151 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 23:54 ID:???
ヾ                             ,、    |   わ
  `ヾ _                         / l     |
      ̄,ー-z___             //  l l   |   か
  .    '.,/./l  ̄;  ト-三彡      ///    lノ_ l    っ
      l.l ,' l  ヽ_.i`-' ノ彡彡彡彡==--- __二二r-─ヽi
      l.l l l    ~二--ゝl  ̄.//二=┐=─ 、=-、 ヽ i   た
      .l.l.l i        ノノ'⌒ l l-、─-ト_ソ ノ  ヽ '-,__|   ぞ
       ヾヽ、     /,'/ ./ ヾヽ`,        , ' r-┘|  !!
        ヾ==---- ',r "/ /   ヽヽ'        / /   丶  /
        l   ̄ ̄  / /     ヽ、      / /    丿ノ
        ヽ      `-、--、    ` -、__'ノ   ノ
         ヽ                       ι'   /~
          `、    ト、─- 、_              /
           ヽ   ` - 、_    ヽ           ,-'
            ',    、   ─ - '         , -'
             ヽ    ──          , - '
              l             , - '
              \         _ , - '
                ト──--- '

152 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 23:56 ID:???

     ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _| カミーユという名前には
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  隠された意味が
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > あったん
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ だよ!!!!
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ...

153 :通常の名無しさんの3倍:03/11/17 23:57 ID:???

      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >   な・・・・なんだってー!!   <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃    \二-‐' //

154 :通常の名無しさんの3倍:03/11/18 00:00 ID:???

   |丶   \   ̄ ̄~Y〜 、
  |  \ __    /    \
  |ゝ、ヽ  ─     /    ヽ |
 │ ヾ ゝ_         \  |
 │  ヽ_ _ / /| |\   \|  
  \ヽ   _ // / |  \   |  
   ヽ\二_二// ∠二二二| ヘ|
    | | | ヽゝソゝ|TT|<ゝソ フ |/b}
    ヾ| ヽ___ ノ/|| .ミ__ ノ | ノ
      |       凵@     /フ
      |   .F二二ヽ   /|/
      \.   |/⌒⌒|   イヽ
      /. \  ==′/ |.| |
      ̄||  ヽ__/  / / ̄
      \ヽ_____ノ ノ
        ───―――
「カミーユ・ビダン」をローマ字に直すと「kamiyu・bidan」・・・・・・。
この内 bはノイズであると考えられるから除去する。
そして、このアナグラムを解くと「kayumi・nida」、すなわち「<ヽ`∀´>痒みニダ」となるんだ!

155 :通常の名無しさんの3倍:03/11/18 00:02 ID:???

       _
   , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i  そんな――キバヤシさん、
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │  それじゃ普通のセリフですよ!
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l   いくらなんでも、普通すぎます!
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ ! 
 ゙!  7     ̄    | トy'/
 !  `ヽ"    u    ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /

156 :通常の名無しさんの3倍:03/11/18 00:05 ID:???

  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
いや、それは違う。この言葉は富野監督の「ガンダム、ガンダムってうるさいなぁ」というもどかしさを的確に表している!
それに見てみろ、カミーユの頭を!いかにもフケがたまって痒くなりそうな頭じゃないか!

157 :通常の名無しさんの3倍:03/11/18 00:06 ID:???

            ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._  u     |/ 
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l   キバヤシ!!
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /  このメッセージに俺たちはどう答えればいいんだ?!!
      /`゙i         ´    ヽ  !  
    _/:::::::!  u          ,,..ゝ!      
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /     
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´

158 :通常の名無しさんの3倍:03/11/18 00:08 ID:???
ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
       [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ //
.         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/
          i:::::::::::::      .:::ト、  ̄ ´     ::::::::∪::::::l、_/::|
          !::::::::::::                :::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ:::::::::::   --───--   :::::::::::::::::: !::::::::::::ト、

Zガンダムの放映から何年経ったと思っているんだ・・・・・・。
富野監督は己のメッセージを受け取ってもらえなかった悲しみからシャアを行方不明にしてしまった・・・・・
俺達は気付くのが・・・・遅すぎたんだ・・・・・

※事実をもとにしたフィクションです。

159 :通常の名無しさんの3倍:03/11/18 00:19 ID:???
ageた割には激しくつまらんな

160 :通常の名無しさんの3倍:03/11/18 09:37 ID:???
ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
       [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ //
.         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/
          i:::::::::::::      .:::ト、  ̄ ´     ::::::::∪::::::l、_/::|
          !::::::::::::                :::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ:::::::::::   --───--   :::::::::::::::::: !::::::::::::ト、
俺だって滑ることぐらい・・・・・・ある・・・・・・

161 :通常の名無しさんの3倍:03/11/19 00:50 ID:???
>>160
まだでもちょっと自信が有ったのでageてみたら、反響無しだったと

つまらんといったんだから素直に受け止めろよw

162 :通常の名無しさんの3倍:03/11/19 21:41 ID:???

ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
       [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ //
.         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/
          i:::::::::::::      .:::ト、  ̄ ´     ::::::::∪::::::l、_/::|
          !::::::::::::                :::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ:::::::::::   --───--   :::::::::::::::::: !::::::::::::ト、
俺だって若さゆえの過ちぐらい・・・・・・ある・・・・・・

163 :1/8:03/11/21 19:09 ID:oVHwj5Au
――――
MMRのみなさん、こんにちは。僕はジオン公国の忠実なる国民です。
この前ギレン閣下がおっしゃられていたことなんですが、

「我々は一人の英雄を失った。しかし、これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!
(中略)
私の弟!諸君らが愛してくれたガルマ・ザビは死んだ。
何故だ!?」

どうして亡くなられたんですか?ぜひ、謎を解いてください。
――――

イケダ「こういった読者の手紙が多数、届いているんです」
キバヤシ「よし!今回は『ガルマは死んだ。何故だ!?』に決定だな!MMR出動だ!!」

そこで、我々はギレンが示した謎を解くために、ガルマが散った際、一番近くにいたシャア(仮名)に話を聞くことができた!

キバヤシ「シャアさん、さっそくお尋ねしますが、どうして、ガルマ氏は死んだのでしょうか?」
シャア「坊やだからさ」
ナワヤ「ええと、それはガルマ氏が甘ちゃん坊やだから、戦死したと言うことなのでしょうか?」
シャア「・・・」
キバヤシ「・・・」

164 :2/8:03/11/21 19:10 ID:oVHwj5Au
ナワヤ「なあ、キバヤシ、今回は簡単だったな。戦争をよく知らない甘いお坊ちゃんだったから、死んだんだよ。ガルマは。これで決まりだな」
トマル「確かに彼は功を焦りすぎたという噂があるくらいですしねえ」
キバヤシ「・・・」
トマル「謎が解けたのに、どうして、そんなに浮かない顔をしているんですか?キバヤシさん」
キバヤシ「ああ、気にかかることがあってな・・」
トマル「気にかかること?」
キバヤシ (・・・俺の考えすぎであればいいんだが)

数日後、
ナワヤ「どうしたんだ?キバヤシは?最近、顔を見ねーな。このままだと、NMR(ナワヤ ミステリー レポート)になっちまうぜ」
イケダ「あ!キバヤシさん」

キバヤシ「みんな、今すぐにおれと一緒に来てくれないか?」
イケダ「どうしたんです?」
キバヤシ「ガルマの死について、とんでもないことが判明したんだよ!!」
「!?」

165 :3/8:03/11/21 19:11 ID:???
防音になっている会議室にて。
キバヤシ「まずは、この録音テープを聞いてくれ」

「……(ざざっ)ガルマ、聞えているか?聞えてるなら、君の生まれを呪うがいい(ざざ)ふふふ、はははー!(ぷつん)」

ナワヤ「なんだ、これは?」イケダ「キバヤシさん、これをどこで?」
キバヤシ「ガルマが死んだときに、艦のブラックボックスに残されていた最後の交信記録でね。ある筋から入手することができたんだ。」

イケダ「生まれを呪うとはどういうことでしょうか?」
ナワヤ「ザビ家であることを呪うという事かな?」

キバヤシ「違うな。こうとは考えられないだろうか? 彼は他のザビ家一族とは違って、顔がそんなにごつくはない。そもそも遺伝子が違うという証だろう。つまり、」
「ガルマはザビ家の養子だったんだよ!!」

ナワヤ「はん?いきなり何を言い出すかと思えば・・」


166 :4/8:03/11/21 19:13 ID:???
キバヤシ「まあ最後まで聞け、ナワヤ。しかも、ガルマは生まれついての気品がある。上流の出、例えばガルマはジオン・ダイクンの息子だとすると、「生まれを呪うがいい」というのは
ダイクンの子であることを呪うがいいということにならないだろうか?」

イケダ「もし、そうだとすると、まるで、『お前はダイクンの息子だから死ぬんだぞ』と録音テープが言っているようにも聞き取れますね」
ナワヤ「・・・ダイクンの息子だから殺されたのか?」
イケダ「そうか!声の主は真実を知ってて、真実の隠蔽のためにやったんだ!」

「戦死と見せかけたガルマ暗殺!!!」

ナワヤ「でもよー、一体誰が、そんなことをするんだ?仮に、ガルマがあのダイクンの子供だとしても、それを公表されると困る奴がいるのか?」
イケダ「確かに・・・」
キバヤシ「(ま、待てよ・・・)俺達はとんでもない思い違いをしていたのかもしれない・・・・・!!」

167 :5/8:03/11/21 19:13 ID:???

     ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _| ジオン・ダイクンは
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  地球外知的生命体
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > だったん
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ だよ!!!!
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ...



168 :6/8:03/11/21 19:14 ID:???

      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >   な・・・・なんだってー!!   <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃    \二-‐' //


169 :7/8:03/11/21 19:16 ID:???
ナワヤ「どういうことだ?キバヤシ?」

キバヤシ「ギレンの演説を思い出してくれ。『ジオン・ダイクンは人類の革新は宇宙の民たる我々から始まると言った』…ダイクンは宇宙に住む人類の革新を的確に予言したんだ。これは何百年も長い間、宇宙に住んでみないと分からないことだ。
…いや、人間であっても分からないだろう。もし、彼が地球外知的生命体で、人間が持っていない予言能力を持っていたというのであれば説明がつく」

イケダ「なるほど、確かに人間の能力ではありませんね」
ナワヤ「となると、まさか・・・まさか・・」
キバヤシ「そう、従って、息子であるガルマも」

「地球外知的生命体の血をひいている!?」

トマル「それで、ザビ家の一員に迎えられたんですね。宇宙人の高度な能力をもっているがために」
ナワヤ「そういえば、思い当たる節があるぜ。
ガルマをテレビで見たとき、髪を人並み以上にしつこく触っていたのも、グレイの顔を隠すカツラを気にしていたんだな・・・」


170 :8/8:03/11/21 19:18 ID:???
キバヤシ「ああ、・・・しかし、戦場に出てしまったガルマが連邦や周囲にエイリアンであることがばれれば、
地球とスペースコロニーはパニックになるだろう・・・それで、戦死と見せかけて誰かが始末したんだ。」

ナワヤ「なんてこった・・。ガルマがなぜ死んだのか、その原因が『坊やだから』ではなく、『地球外知的生命体だから』だったなんて!」
トマル「しかも、もうすでに、何匹かの生命体が政治の舵取りをしていそうですね」
キバヤシ「たぶん、ザビ家の他にも上層部にグレイが混ざっているだろう」

ナワヤ「まさか、……支配されているのか?もう、グレイの侵略が始まっているのか?キバヤシ!なんとか、できないのかよ!?キバヤシ!!」
キバヤシ「俺達は・・・何もかも・・遅すぎたんだ・・・・」
「そんな・・・!」

(終わり)

171 :通常の名無しさんの3倍:03/11/22 14:39 ID:???
>>163-170
事実とズレ過ぎな結論にワロタ

172 :(゚∀゚):03/11/22 18:22 ID:???
ウホッw
ガイドラインにも紹介されとぃたし、職人さんも来てくれて
>>1としては嬉しい限りw

新作お疲れ様でつ!

173 :通常の名無しさんの3倍:03/11/22 22:42 ID:???
MMRキングゲイナー 天井ユニットを追跡せよの巻

3月某日 シベリア鉄道警備隊 会議室

キッズ「いよいよ ヤーパンのエクソダス完遂の日が目前に迫った 我々の妨害もこれが最後になるかもしれない みんな今までよくついてきてくれた 礼をいわせてもらう」
ケジナン「なに柄にもねえこと言ってんです! そういうのはエクソダスを阻止してからやってくださいよ!」
エンゲ「でも我々もいろんな作戦をやってきましたよね… リマンメガロポリス防衛 いよいよ大詰めですね総裁」
キッズ「ああ 今回お前達に集まってもらったのは他でもない… これまでの数々の戦いを振り返って再検証してみたいのだ」
ジャボリ「なるほど… 過去の戦闘を洗い出すことで新たな発見やヒントを探ろうと」
キッズ「誰からでもよい… 今現在ヤーパンで一番厄介だと思う戦力を上げてみろ!!」

ジャボリ「ハイ! 私にとって印象が強く…もっとも恐ろしいと感じたのは―― ヤーパン忍者です!!」

「や… ヤーパン忍者…!!」

キッズ「なるほど ヒューズ ガウリ隊長 ヤーパンニンポーの使い手…か…」
ケジナン「確かに忍者もあなどれない戦力だと思うんですが… おれは黒いサザンクロスに脅威を感じます!!」

「狙撃手でもあり…エクソダス請負人…」
キッズ「我々は彼を逮捕しました しかしそれは奴の作戦でまんまとオーバーマンを奪われてしまったのです」
ケジナン「確か奴のシルエットマシンは壊れちまったよな 別のマシンに乗り換えるかもしれないな」
エンゲ「いや… 副総裁… すでに『かも』ではなくなっているんです」
ケジナン「え?」
エンゲ「我々の予想通り すでに生まれてしまったのです 『ガチコ』に変わる『エンペランザ』というオーバーマンが!!」

「な なんだってーっ!!」
ケジナン「な なんてこった それじゃ故カシマル部長の作戦のせいで… 新たなオーバーマンを生み出してしまったのいうのか」

174 :通常の名無しさんの3倍:03/11/23 00:28 ID:???
>キッズ「我々は彼を逮捕しました しかしそれは奴の作戦でまんまとオーバーマンを奪われてしまったのです」

この口調は違うだろ、ヲイw

175 :通常の名無しさんの3倍:03/11/23 12:11 ID:???
>>174
そこはエンゲの台詞としてお読みください。

176 :通常の名無しさんの3倍:03/11/23 14:20 ID:???
なんか興ざめ

177 :通常の名無しさんの3倍:03/11/24 14:18 ID:???
>>170
ワラタ。
そうだよなあ、作品世界の一般人は裏の事情は知りえないもんな。
MMRならなおさら、このくらいの結論は出してくれそうだ。

178 :(゚∀゚):03/11/24 19:47 ID:???
>>170サン乙!!某フラッシュを思い出して吹いたっス!!


179 :(゚∀゚)AAを使ってみます。頑張ります。:03/11/24 19:54 ID:???
【MMR】マイケルの謎編 1【ガンダム】
            ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/  しかし・・・マイケルも終わったな。
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l   やはり今回も金で誤魔化すようだが
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /   世間が黙っていないだろうな。
      /`゙i         ´    ヽ  !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /


180 :(゚∀゚)マイケルの謎編 2:03/11/24 19:58 ID:???
  , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i 何だかんだ言っても
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │ 今回ばかりは流石にお手上げでしょうね。
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l  なんか隠し部屋もあったそうですよ?
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
 ゙!  7     ̄    | トy'/
 !  `ヽ"    u    ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /


181 :(゚∀゚)マイケルの謎編 3:03/11/24 20:04 ID:???
     ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i  
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,| 
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /  アメリカで性犯罪といえば、
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'   日本では信じられないぐらいの重い刑罰を与えると聞きます。
  !{   ,!   `      μ!    しかも、年端のいかぬ少年達を標的にした同性愛となれば尚更・・・
  ゙!   ヽ '        ,i!    
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ、


182 :(゚∀゚)マイケルの謎編 4:03/11/24 20:08 ID:???
    ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |   
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |   性犯罪か・・・以前にも取り上げたが
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ   もう一度深く掘り下げる必要があるようだな。
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ  
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン    よし、MMR調査開始だ!
      l     r─‐-、   /:|  
       ト、  `二¨´  ,.イ |   
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、   
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、 
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /


183 :(゚∀゚)マイケルの謎編 5:03/11/24 20:13 ID:???
  , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i まずこのマイケル容疑者の顔ですが
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │ 最早・・・原型を止めていませんね。
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l  子供達が見ても怯えると思います。
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
 ゙!  7     ̄    | トy'/
 !  `ヽ"    u    ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /


184 :(゚∀゚)マイケルの謎編 6:03/11/24 20:16 ID:???
            ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/  嗚呼、整形に次ぐ整形・・・
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l   まるで自分の生まれを否定するかの様に
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /   病的に整形をしている。酷いもんだぜ。
      /`゙i         ´    ヽ  !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /


185 :(゚∀゚)マイケルの謎編 7:03/11/24 20:20 ID:???
     ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i  
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,| 
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /  いくらショービジネスとは言え
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'   アメリカの友人達の間でも信じられないと
  !{   ,!   `      μ!    言ってました。確かに未だに人種差別の根は深いですけど・・・
  ゙!   ヽ '        ,i!    
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ、


186 :(゚∀゚)マイケルの謎編 8:03/11/24 20:24 ID:???
      ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /   ・・・・・!
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   お前達、マイケル容疑者が呼称していた館の名前は知ってるな?
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !   
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´  
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\   
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |


187 :(゚∀゚)マイケルの謎編 9:03/11/24 20:27 ID:???
 , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i えっと確か・・・
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │ 『ネバーランド』だったと思います。
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l  子供達だけが幸せに暮らせる館だとか・・・
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
 ゙!  7     ̄    | トy'/
 !  `ヽ"    u    ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /


188 :(゚∀゚)マイケルの謎編 10:03/11/24 20:29 ID:???
            ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/  まったく!何が『ネバーランド』だよ!
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l   本当に金持ちの考える事は訳が解らねぇぜ!
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /   しかも隠し部屋もあるんだって?
      /`゙i         ´    ヽ  !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /


189 :(゚∀゚)マイケルの謎編 11:03/11/24 20:33 ID:???
     ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i  
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,| 
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /  まさに変態ですね。 華やかなショービジネスの裏で
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'   トンデモ無い事を・・・アメリカの恥です。
  !{   ,!   `      μ!    しかも館其の物が悪趣味だったとか・・・
  ゙!   ヽ '        ,i!    
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ、



190 :(゚∀゚)マイケルの謎編 12:03/11/24 20:36 ID:???
ヾ                             ,、    |   わ
  `ヾ _                         / l     |
      ̄,ー-z___             //  l l   |   か
  .    '.,/./l  ̄;  ト-三彡      ///    lノ_ l    っ
      l.l ,' l  ヽ_.i`-' ノ彡彡彡彡==--- __二二r-─ヽi
      l.l l l    ~二--ゝl  ̄.//二=┐=─ 、=-、 ヽ i   た
      .l.l.l i        ノノ'⌒ l l-、─-ト_ソ ノ  ヽ '-,__|   ぞ
       ヾヽ、     /,'/ ./ ヾヽ`,        , ' r-┘|  !!
        ヾ==---- ',r "/ /   ヽヽ'        / /   丶  /
        l   ̄ ̄  / /     ヽ、      / /    丿ノ
        ヽ      `-、--、    ` -、__'ノ   ノ
         ヽ                       ι'   /~
          `、    ト、─- 、_              /
           ヽ   ` - 、_    ヽ           ,-'
            ',    、   ─ - '         , -'
             ヽ    ──          , - '
              l             , - '
              \         _ , - '
                ト──--- '


191 :カミ−ユ:03/11/24 20:45 ID:zDolbgHF
何が?

192 :(゚∀゚)マイケルの謎編 13:03/11/24 21:00 ID:???
 ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

・・・ガンダムで悪趣味な館とくればサイド3のジオン公国のあの建物を思い出すだろ?
そしてジオンと言えば、スペースコロニーに毒ガス攻撃を行なったり、コロニーを
ジャブローに落とそうとした究極のテロリスト達の国家だ。

しかも、年端のいかない子供達や一般人達をニュータイプという新人類を
生み出す為の人体実験を繰り返したフラナガン研究施設をも所有する・・・
つまり・・・マイケル容疑者のネバーランドとは・・・



193 :(゚∀゚)マイケルの謎編 14:03/11/24 21:06 ID:???
     ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _| アメリカ合衆国による
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  フラナガン研究機関の数ある施設の
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > 内の一つだったん
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ だよ!!!!
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ...


194 :通常の名無しさんの3倍:03/11/24 21:06 ID:YIN9xd3i
yahoo推薦だから安心です
http://click.dtiserv2.com/Click2/10-98-7254

195 :(゚∀゚)マイケルの謎編 15:03/11/24 21:07 ID:???
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー;--'´             //イ;;:::::    //〃 \   __, ‐'  / / \
  ヽ \     \   /               /  /i:::::.   //      ̄ i::::: / /



196 :カミ−ユ:03/11/24 21:11 ID:zDolbgHF
何だかね

197 :(゚∀゚)マイケルの謎編 16:03/11/24 21:13 ID:???
 , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i 確かにマイケル容疑者の怪しすぎる
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │ 『ネバーランド』ですが、いくら何でも
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l  軍の研究施設だとは思えませんよ!
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
 ゙!  7     ̄    | トy'/
 !  `ヽ"    u    ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /


198 :(゚∀゚)マイケルの謎編 17:03/11/24 21:16 ID:???
           ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/  まったく!何が『フラナガン』だよ!
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l   本当にキバヤシの考える事は訳が解らねぇぜ!
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /   なあ?>>196カミーユさんよお!?
      /`゙i         ´    ヽ  !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /


199 :(゚∀゚)マイケルの謎編 17:03/11/24 21:20 ID:???
OK、このネタも発展しそうにもないな。 (正直スマンカッタ)

            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) そうだな、兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃
     ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i  
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,| 
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /  
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'   (キバヤシさん今回も滑ったな。。。)
  !{   ,!   `      μ!   
  ゙!   ヽ '        ,i!    
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ

200 :(゚∀゚)マイケルの謎編 18:03/11/24 21:36 ID:???
ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

お前達・・・今、アメリカはイラク戦争のゴタゴタで人心が乱れている。
無差別テロに怯える毎日と言っても過言では無いだろう。本来なら
重要機密扱いだったマイケルの秘密基地も何者かの手によって
マスコミにリークされてしまった。非人道的な人体実験を繰り返して来たと
バレてしまったらそれこそ、ネオコンが牛耳る現ブッシュ政権が危うい。
カリフォルニア州知事にシュワルツネッガーを当選させ、次回の大統領選挙に
弾みをつけようとした努力も水泡と化す。マイケル容疑者は蜥蜴の尻尾の様に
上層部から切り捨てられたんだ!!しかも性犯罪という汚名を被せ、世間の目を
欺く為に!!

201 :(゚∀゚)マイケルの謎編 19:03/11/24 21:42 ID:???
 , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i まさか・・・マイケル容疑者の
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │ 『あの顔』も人体実験の産物だったと
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l  言うのですか!?
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
 ゙!  7     ̄    | トy'/
 !  `ヽ"    u    ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /


202 :(゚∀゚)マイケルの謎編 20:03/11/24 21:52 ID:???

  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
       [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ //
.         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/
          i:::::::::::::      .:::ト、  ̄ ´     ::::::::∪::::::l、_/::|
          !::::::::::::                :::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ:::::::::::   --───--   :::::::::::::::::: !::::::::::::

嗚呼、多分、そう考えても間違い無いだろう。尻尾斬りの時に
偽りの記憶も刷り込まれてしまっているに違いない。彼が何もかも
喋ってしまったら元も子も無いからな。そしてマイケル容疑者は
莫大な保釈金を支払い、釈放されるだろう。裁判でも金に物を言わせるに
違いない。イラクの経済支援等に頭を悩ます上層部にとって又と無い
臨時収入だ。マイケルと言えば世界中の誰もが知ってるアーティストだからな
ひょっとしたらビルゲイツ並に金を持ってるかもしれん。

203 :(゚∀゚)マイケルの謎編 21:03/11/24 21:57 ID:???
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/  しかし、何故、切り捨てられるかもという
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l   危険を冒してマイケル容疑者が
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /   軍の施設に協力したのかが解らないぜ?
      /`゙i         ´    ヽ  !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /


204 :(゚∀゚)マイケルの謎編 22:03/11/24 21:59 ID:???
     ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i  
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,| 
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /  
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'   ・・・洗脳ですか?
  !{   ,!   `      μ!   
  ゙!   ヽ '        ,i!    
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ


205 :(゚∀゚)マイケルの謎編 23:03/11/24 22:09 ID:???
      ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /   ああ、そう考えて良いだろう。証拠は無いが。
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   しかし、予想はつく。答えはガンダムSEEDだ
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !   あのアニメでは遺伝子操作を受けた歌姫がいた。
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´  
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\   
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |


206 :(゚∀゚)マイケルの謎編 24:03/11/24 22:12 ID:???
 , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i まさか・・・マイケル容疑者の
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │ 『あの顔』も『ラクス=クライン』を
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l  模倣したと言うのですか!?
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
 ゙!  7     ̄    | トy'/
 !  `ヽ"    u    ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /


207 :(゚∀゚)マイケルの謎編 25:03/11/24 22:18 ID:???
ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

あまり考えたくない事だが、そう言う事だ、そして何度でも指摘して来た事だが
ガンダムSEEDのキャラクターの顔・・・つまり大きすぎる目
小さく尖った顎・・・遺伝子操作・・・これらは全て一つの答えに
収束される・・・

208 :(゚∀゚)マイケルの謎編 26:03/11/24 22:31 ID:???

     ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _| マイケル容疑者は既に人間では無いッ!!
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  地球外知的生命体によって
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > 遺伝子操作と洗脳を施された
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ ネオヒューマノイドだったんだよ!!
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ...


209 :(゚∀゚)マイケルの謎編 27:03/11/24 22:33 ID:???
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                      
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ! ̄ ̄ ̄ ̄ ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  / u      !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /         u   ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /:::  (●)     (●) ヽ.___,./  //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー;--'´:::::::::::::   \___/   /イ;;:::::    //〃 \   __, ‐'  / /
  ヽ \     \   /  ヽ:::::::::::::::::::.  \/     /i:::::.   //      ̄ i::::: / /




210 :(゚∀゚)マイケルの謎編 28:03/11/24 22:37 ID:???
 , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i 確かに・・・マイケル容疑者の
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │ 『歌』は不可解な奇声とか普通の人では
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l  踊れない怪しい踊りをしますが・・・!?
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
 ゙!  7     ̄    | トy'/
 !  `ヽ"    u    ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /


211 :(゚∀゚)マイケルの謎編 29:03/11/24 22:41 ID:???
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/  百歩譲ってだ!
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l   マイケル容疑者が 本当に遺伝子操作を
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /   施された人間?だとしても罪状は如何なる?
      /`゙i         ´    ヽ  !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /


212 :(゚∀゚)マイケルの謎編 30:03/11/24 22:48 ID:???
ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

縄屋・・・今、世界中のどの法律でも人間では無いものを
裁くのは難しい。(スミマセン勉強不足です)ましてや相手は
地球外知的生命体・・・映画のMIBの手を借りねばならないぐらいだ。
ひょっとしたら現行の法律では裁く事が出来ないかも知れない。
逝駄?アメリカの現行法も日本と同様だろう?

213 :(゚∀゚)マイケルの謎編 31:03/11/24 22:49 ID:???
     ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i  
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,| 
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /  
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'   ・・・はい・・・残念ですが・・・
  !{   ,!   `      μ!   
  ゙!   ヽ '        ,i!    
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ

214 :(゚∀゚)マイケルの謎編 32:03/11/24 22:57 ID:???
 , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i それを見越して・・・マイケル容疑者を
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │ 『尻尾斬り』ですか・・・しかも本人は金を
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l  無尽蔵に持っている・・・!?
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
 ゙!  7     ̄    | トy'/
 !  `ヽ"    u    ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /


215 :(゚∀゚)マイケルの謎編 33:03/11/24 23:07 ID:???
ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
       [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ //
.         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/
          i:::::::::::::      .:::ト、  ̄ ´     ::::::::∪::::::l、_/::|
          !::::::::::::                :::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ:::::::::::   --───--   :::::::::::::::::: !::::::::::::ト、

多分、悪くてもマイケル容疑者の罪状は精神障害者のひき起こした犯罪として
処理されるだろう。唯一の救いは死者がまだ出ていないと言う事だ。しかし、今後
同じような事が起きないとも限らない。性サブリミナルは至る所に貼り付けられている。
性犯罪を装った誘拐事件も後を絶たないだろう。
軍産複合体と地球外知的生命体の密約・・・俺達は余りにも無力だ・・・
                               (未完)


216 :通常の名無しさんの3倍:03/11/24 23:09 ID:???
盛り上がってきたね。

217 :通常の名無しさんの3倍:03/11/24 23:37 ID:???
長編やる時はsageてな。
ageは最後だけ。

218 :1/2(170の続き):03/11/25 00:49 ID:???
しばらく経ったある日。
テレビの音声「閉会するな!この席を借りたい!
議会の方と、このテレビを見ている連邦国々民の方には、突然の無礼を許して頂きたい。私はエゥーゴのクワトロ・バジーナ大尉であります。
話の前に、もう一つ知っておいてもらいたいことがあります。私はかつてシャア・アズナブルという名で呼ばれたこともある男だ。
私はこの場を借りて、ジオンの遺志を継ぐものとして語りたい。もちろん、ジオン公国のシャアとしてではなく、
ジオン・ダイクンの子としてである。」

テレビを見ていた編集部員達。「……」
キバヤシ「どうやら、俺達が立てた仮説は的中していたようだな…」
トマル「……(おいおい、嘘付くなよ…)」
イケダ「そうですね…(ガルマがダイクンの子じゃなかったのかよ、ぼけキバヤシめが!)」
ナワヤ「このままじゃ、グレイの侵略が始まってしまうぞ!!(グレイの侵略が始まってしまうんじゃねえか!?)」

キバヤシ「はやまるな、ナワヤ。もっと、別の視点から考える必要があるだろう」
イケダ「…赤い彗星、赤い火星…マルス…そ、そうか!ノストラダムスの滅びの予言はシャアのことを指していたんだ!!」
ナワヤ「『マルスが幸福の内に統治する』っていう節の所か?」

「我々の前になんど立ちはだかったてくると言うのか……!ノストラダムス!!」

キバヤシ「ということは、火を見るより答えは明らかだ。恐怖の大王というのは…」

219 :2/2(170の続き):03/11/25 00:52 ID:???

     ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _| シャアが落とす
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  コロニーのこと
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > だったん
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ だよ!!!!
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ...



220 :通常の名無しさんの3倍:03/11/25 00:58 ID:???
     ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i  
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,| 
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /   しかしキバヤシさん
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'   シャアはエゥーゴなんですからスペースコロニーを
  !{   ,!   `      μ!    落とすわけは無いのでは・・・
  ゙!   ヽ '        ,i!    
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ

221 :通常の名無しさんの3倍:03/11/29 20:06 ID:???
            ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._  u     |/ 
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l   
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /  
      /`゙i         ´    ヽ  !  
    _/:::::::!  u          ,,..ゝ!      
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /     
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´


222 :220を勝手に続ける:03/11/29 23:37 ID:???
ナワヤ「そうか、シャアがコロニーを落とすわけないもんな。ふぅ安心したぜ」

キバヤシ「はたしてそうかな?
確かにシャアはエゥーゴだろう。しかし、2人いたとしたら?…演説をしたシャアつまり、エゥーゴのクワトロ=バジーナは偽物と考えられないだろうか。
…そうすれば、わざわざ危険を冒して連邦の本陣の中で正体を明かしたのも納得が付く」

イケダ「まさか、そんな!」
トマル「確かに、いつも仮面やサングラスをかぶってて、素顔は誰も知らないな…偽物と本物の区別なんて…」
ナワヤ「…だとすると、もう一人はどこに居るんだよ?」

キバヤシ「一人は地球にいると見せかけて……もう一人はコロニー落としの準備を着々と進めているのかもしれないな…」

トマル「そんな!!」
ナワヤ「くそう!!!ここまで分かってんのに、後手を踏むのか!!何とかできないのかよ!?キバヤシ!」
キバヤシ「…助かる方法は一つだけある」

「ニュータイプだよ!!」

三人「ニュータイプ!?」
キバヤシ「そう、本質を見抜き、認識力が広がるニュータイプならば、シャアがどこにいるか、本物かどうか見抜けるんじゃないのだろうか。」
イケダ「なるほど…」
キバヤシ「さっそく調査してみよう」
(続く)

223 :220を勝手に続ける:03/11/29 23:38 ID:???
こうして我々はニュータイプに詳しい富野(アニメ監督・仮名)に取材を申し込んで、アポを取った。
富野「どうも、初めまして」

キバヤシ「(この人が、ニュータイプに関するドキュメンタリーアニメを作ってヒットさせた監督…!!)
さっそくですが、ニュータイプとはどのようなものでしょうか?」

富野「ニュータイプというのは、能力のことではなくて、いわゆる人がどう宇宙で生きるためかという革新が問題になってくるんです。つまり、僕が言いたいのは、認識の違いがニュータイプとしての進化ではないかと言うことなんです。」
ナワヤ「……?」
キバヤシ「なるほど、その認識の大きさということなんですが、どれくらいなんでしょうか?例えば、ニュータイプは宇宙にいながら地球にいる人間の存在を感じることができるんでしょうか?」
富野「そうじゃなくて、ニュータイプは宇宙空間で必要とされているものですね。つまり、難しいのではないかという人もいるかもしれないけれど、僕は感覚ということでいいのだと思う」
ナワヤ「……??」
キバヤシ「よく、わかりました。どうも、今日はお忙しい中、ありがとうございました」

ナワヤ「なあ、トマル。お前はさっきの会話、分かったか?」
トマル「いいえ、俺はさっぱり…」
イケダ「僕もです。キバヤシさんは分かったんですか?」
キバヤシ「まあな。ニュータイプではシャアのコロニー落としを防ぐのは無理だということが判明したな…」
イケダ「調査は速くも暗礁に乗り上げましたね」
ナワヤ「くっ…!!」
(続く)

224 :220を勝手に続ける:03/11/29 23:40 ID:???
数日後
ナワヤ「はあ、さっぱり分かんねーな。お、キバヤシ」

イケダ「どうしたんですか?キバヤシさん」
キバヤシ「俺はこの数日間、気になっていた事を追っていた。シャアのコロニー落としの方法を…な。」
ナワヤ「コロニー落としの方法だって!?」
キバヤシ「…まずはこれを見てくれ」
イケダ「コロニーの配置図ですね?これが何か……」

キバヤシ「これは0092時のコロニーの配置図なんだ。配列に何か気づかないか?」
ナワヤ「う…、コロニーの配列が十字の形に!!」

キバヤシ「そうだ、まさしくグランドクロスだよ!!」

ΩΩΩ「グ…グランドクロス!!」
ナワヤ「…0092にグランドクロスが起きるというのか?キバヤシ!?」
キバヤシ「ああ、そうだ。ノストラダムスの予言にも触れられている」
ナワヤ「い、一体、グランドクロスが起きると、どうなるんだ!?」
(続く)

225 :220を勝手に続ける:03/11/29 23:41 ID:+Ztw1iKb

     ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _| コロニーの
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  重力崩壊
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > が起きるん
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ だよ!!!!
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ...

(続く)


226 :220を勝手に続ける:03/11/29 23:42 ID:???
ΩΩΩ「な、なんだってー!!」

キバヤシ「…重力が崩壊したのであれば、コントロールを失い、あるコロニーは月の重力圏へ、
あるものは外宇宙へ、あるものは地球の重力圏へ落ちていくだろう…!」
イケダ「この重力崩壊がシャアとどう関係があるんですか?」
キバヤシ「制御を失っても、コロニーが必ず地球に落ちるとは限らない。だれかが誘導の役目をしなければならない」

「それがシャアの役目!!」

キバヤシ「自然現象が相手だとすると、このまま0092になれば、誰もシャアを防ぐことはできないだろうな……」
(完)


227 :通常の名無しさんの3倍:03/11/29 23:53 ID:???
>>217
別に長編板じゃないんだし。
その辺はいちいちツッコム必要ないんじゃね?

228 :通常の名無しさんの3倍:03/11/30 01:39 ID:???
我々、MMRにまたしても読者からの手紙が迷いこんできた。

「私、Zファンなんですけど、どうしてもZZが許せないんです。
 何なんですか、あのオチャラケ路線は。
 はっきり言ってガンダムを冒涜しています!
 あんなヒドイ作品作った意図が全然分かりません。
 絶対、ものすごい陰謀があって作らされていたに違いありません。
 MMRのみなさん調査をお願いします!」
                    
                               32歳 団体職員 女

229 :通常の名無しさんの3倍:03/11/30 01:40 ID:???
「…、そんなにヒドかったかなあ?ZZ。」
「いや、むしろ良かったけどな、プルとかエルとかルーとか。」
「まあ、久々の依頼だ。調査してみるか。」

我々は渋々、調査を開始した…

230 :通常の名無しさんの3倍:03/11/30 01:43 ID:???
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i         ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"         ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー        

「うっひゃあ、やっぱサイコーじゃん!プルとプルツーに尽きるね!!」
「砂漠編たまらんわ。エルとルーのホットパンツいいねぇ。」
「陰謀のかけらも見当たらないよな、ZZサイコー!」

231 :通常の名無しさんの3倍:03/11/30 01:45 ID:???
ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
       [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ //
.         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/
          i:::::::::::::      .:::ト、  ̄ ´     ::::::::∪::::::l、_/::|
          !::::::::::::                :::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ:::::::::::   --───--   :::::::::::::::::: !::::::::::::ト、

「どうして、ツーブロックでチョッキ姿のモンドがプルと一緒なんだ…。」

232 :通常の名無しさんの3倍:03/11/30 01:46 ID:???
                                今なんて・・・?
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
  え? i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i  キ
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │  、
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l  キ
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、  バ
      /`゙i         ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ ! ヤ
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/  シ
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"         ;-‐i´  さ
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、  ん
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー             ?




233 :通常の名無しさんの3倍:03/11/30 01:47 ID:???
ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

「この、ダカール突入編を見てくれ!
 メガライダー内でこんな変な髪形でダサいファッションセンスの奴が
 プルと二人きりなんだ!!

 ジュドーならまだしも、こんな奴でもプルと同じ空気が吸えるなんて…。

 俺は…、オレは…、プルが好きで好きでたまらないんだ!!!」


234 :通常の名無しさんの3倍:03/11/30 01:47 ID:???
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー;--'´             //イ;;:::::    //〃 \   __, ‐'  / / \
  ヽ \     \   /               /  /i:::::.   //      ̄ i::::: / /




235 :通常の名無しさんの3倍:03/11/30 01:51 ID:???
                       _,.-‐"':" ̄~゙'ヽ、       __
      _,---‐" ̄\         /          ``ー‐-、   ノ   \
    /        ヽ      ;"                ) /      \
   /   ぐ ア   |      /                |ノ/        \
  /    ら ニ     |     |                 )/.|   ・  オ   |
  |    .い メ    |     |          ,;';;,,    /ノ |   ・   レ   |
  |     ・  キ    |    |::::.................:::::::::;;,'^;、::::::'''..,,_;、丿 |   ・   に   |
  |     ・  ャ    |    /:::::::::::::::::::::::::::;"゙, /゙~゙`''::;'゙;     |  ・   だ.  |
  |    あ  ラ    |    `、;;::::::::::::::::;/ ),;'   :.'.,、   |  ・   っ  |
  |    る  が    |  ,へノ   `'''''"´   .:;     .:::_ヽ |  ・   て   |
  |    ・  好      Y   \       .::;     ::::ゝ  .|  ・         |
  |    ・  き     ∧    \     ::::::、   .:;`   |         |
  |    ・  に     |ヽ丶    \;;  :::;;;;::..,,、. ::i      |          |
  |    ・  な     | `       \;;;;/    `゙"      \
         る
         こ
         と

236 :通常の名無しさんの3倍:03/11/30 16:05 ID:???
        ∧
       _|::::|__
      /::|::::|  \
     /   |:::|   :\
    /    ||    :ヽ
   ┌|(⌒ヽ :|| ..:⌒: |┐   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |::|::ヽ.__:):||(___ノ ::|::|  │ 
    |:|: ..   :||    .. |:|  │  ・・・・・・・
    :|: ..   ||    ..|| <  
     :\ [_ ̄] /::|   │ 
::     |\|_|_|_|_/:::|    \________
   __| |   / / :|___
   \ _| \   /........ノ~  -r  \
  \....|:::\:\丿 /, /,/.../._ \


://www.mars.dti.ne.jp/~ajisaka/cbn_txt/cbn.html


237 :通常の名無しさんの3倍:03/11/30 20:31 ID:???
          / N、Nヾヽ       ,;彡巛   ゙i  _\ー-゙
 │ 好    /"´/ ミミミ=丶、   ,..,彡"ツ ヾヽ  l   \   (  俺
 │ き     ∠-'' ー-=二r冫=ヾ,,,,r='"ヾ`ト、_j   _,, =゙   ) .は
 │ な      7__  .iヘi ;-゙゚'- イ゙゙iヽ-゙゚'-' i !rヽ   ̄/  (   .ロ
 │ ん     -=='´  .i(i゙===' i , ゙==='' .')゙/  /     ) .リ
 │ .だ     /     l、i  ) r''"´ ̄ヽ ) .!,.'  /ィ    (   キ
 │  あ     \_      i ( i;;;;;;;;;;;;;;;;;;i(  ,ィ  '"/     )  .ャ
 │  あ    \ー-゙ヽ    ト、) lr'⌒'⌒ノj )ィ' i.._ /,.-‐"7  !  ラ
 !  ぁ    ヾ゙`      r| ;;,゙ヾ.====''./,;' i ヘ   /-'/   が
           \    /,j ;;,. `ー''" ,;'  ,!' ヽ_   /,イ /^l  ,
         ゙、゙`ヾ_\-y'" 、i  ;;,.  :.  .,;' /   ヾー,-、' i /  | / |/
       、へ ゙、,-'"/__  ゙、  ;;:.   .,;'./_,.. 、   \   i/ー-|./ '
  ,イ.,ィ ∧i\ ゙、ヾヘ '" ̄  /'  ゙、- ,,_   / ゝ ,;`ー─-、ヽ '   ' ゙`ー
//'´ レ ゙ヘ \゙      'ー-、゙、 ` 7 /´

238 :通常の名無しさんの3倍:03/12/01 00:09 ID:???
ナワヤ「キバヤシ…俺も好きだぜ!プルは」
イケダ「僕もです!!」
トマル「アメリカだと児童ポルノが厳しかったから言えなかったけど、カミングアウトするよ。
ロリのZZ最高だ!!」
キバヤシ「お前達……」

編集長「ふ、お前達の情熱には負けたよ、マガジンが児童ポルノ法の規制にひっかかっらない程度に、
思う存分、ZZの調査をやり給え!!」

239 :(´∀`):03/12/02 01:01 ID:???
おおおw楽しみw

240 :( ;´д`):03/12/06 06:49 ID:???
( ´д`)つ目~ お茶ドゾー

241 :通常の名無しさんの3倍:03/12/06 22:26 ID:IeQbYynQ

MMRマガジンミステリー調査班 全13巻
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=20178


242 :通常の名無しさんの3倍:03/12/06 23:17 ID:???
  ⊂ヽ __ /,⊃
  ( ヽ.(乂)/ )
   >)¥(<
   (//\\)
  ⊂/   \⊃

無類のメール好き!


243 :通常の名無しさんの3倍:03/12/07 19:40 ID:???
      ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /   
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !    ノストラダムス、するかい?
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´  
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\   
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

244 :通常の名無しさんの3倍:03/12/08 16:37 ID:???
>>243
騙しましたね!!
僕は、終末思想ってのが
だいっ!! きらいなんだーっ!!

245 :通常の名無しさんの3倍:03/12/10 17:24 ID:DG22o0Il
この世には―― ドームポリスでの生活を捨て エクソダスをする反社会的なピープルが存在する――
ここシベリア鉄道ウルグスク駅舎内には これらエクソダス主義者を取り締まる部署が組まれていた……

それを――
シベリア(Siberia)
鉄道  (Railroad)
警備隊 (Garrison)

通称―― ”ヤッサバ隊”といった


エクソダスを煽動するアイドルダンサーの身柄を確保せよ!!(前編)

ウルグスク駅舎内。ケジナンとエンゲが向かい合わせに座っている。
「ちっ!またかよ!!」
「どうしたんです?」
ケジナン、読んでいた新聞をエンゲに見せる。
「これだよ!! 歌姫ミイヤ新曲発表…」
「なるほど、またエクソダスを煽る歌ですか…」
「そうだ。最初にエクソダスした奴と同じ名前だからって、やることまで真似すんなっての!! その気になったエクソダス主義者を誰が捕まえるんだっつうの」
ケジナンの愚痴にエンゲもうなずく。ここのところ彼らは激務続きであり、今朝も出稼ぎに来た住所不定の不信人物を逮捕したばかりであった。
そこへ隊長ヤッサバが現れた。
「ふん!安っぽいアイドルダンサーがなんだ!! だが調べてみる必要がありそうだ。 ヤッサバ隊緊急出動だ!!」

「隊長、ミイヤに取材を申し込んだのですがやっぱり断られました。ですがマネージャーの方がお話してくれるそうです」
「よし。本人に直接聞けないのは残念だが必ず何かボロを出すはずだ。 話の内容は録音しておけよ!!」

こうしてヤッサバ隊はルブル(仮名)さんをたずねることになった

「…と、いうわけで今後もエクソダスを煽る内容の歌で売り込むのですか」
「これは、まだ発表していないことなので他言無用でお願いします……実は、ミイヤは歌手を辞めます」
「…!! そんな、いきなりどういうことですか!?」
隊員の一人、ジャボリが割ってはいる。周りの連中、”なんだ?ファンか?”という表情。
「本日、冬至の祭りでの舞台を最後に引退することに決まりました。ご安心ください、皆さんのお手を煩わすような事は起こりません」


その夜、ヤッサバ隊は祭りの警備に当たっている。町中に”本当かい!”が鳴り響いている
「いやぁ、よかったよかった これでシベ鉄は安泰。あんなに憎らしかったミイヤも最後のステージだと思えばどうってこともねぇな」
「まったくだ」
この地域の担当はケジナンとエンゲだった。
「祭りの警備たって、ドゴッゾで脅せば酔っ払いだってガキだっておとなしくならぁ」
「あれ、あいつ今朝捕まえた奴にそっくりだな… シルエットマシンになんか載っちゃって…」
とそのシルエットマシン”ガチコ”の砲身が二人のドゴッゾを捕らえ火を噴いたのは直後だった。

ウルグスク都市ユニットごと引っ張り出すエクソダスがその晩の間に行われた。
ルブル氏がウルグスクから姿を消していたことをヤッサバ隊が知ったのは、数日後だった。

246 :通常の名無しさんの3倍:03/12/10 18:26 ID:DG22o0Il
エクソダスを煽動するアイドルダンサーの身柄を確保せよ!!(後編)

ヤッサバ隊は列車で、エクソダスした都市ユニット群(以後ヤーパンの天井と呼称する)を追った。
車両内では会議が行われていた。ミイヤと今回のエクソダスに関する調査報告だった。

「エクソダスしたピープルは大半がミイヤの歌を買ってそろえていたそうです。」
「その場にいたために巻き込まれたヤーパン以外の人もいるそうです」
「ゲームチャンプのガキは結構なオーバーマン乗りです。隊長でも苦戦するかも」
「黒いサザンクロスにブーツ取られました」
「ミイヤとルブル氏は、ヤーパンの天井よりも先行しているとか」
等など。
ヤッサバ、はっ!!となる
「そうか、わかったぞ。 ミイヤの歌に隠された秘密が!!」
「!?」
「あいつの歌は、エクソダスを煽っている反社会的な内容はのは皆知っての通りだ。だからといって、あれだけの人間をまとめることなど出来るだろうか?」
「というと、歌詞や曲以外にも人々をひき付ける何かがあると」
「そうだ。そしてそれこそが……サブリミナルなんだよ!!」

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
      /.:.:.:.:.:.             ヽ
     /.:.:.:.:.:..:.:.:             l
     l.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.            }     ...,,__. -‐一…ー-''‐、
     i.:.:.:.:.:.:.  ,. -‐一…ー- ...,,__.,,ノ      ミ            \
     {__,,... - ‐     /  l     ヽ     |  ,.-、    ,.-‐---、 ,. -'"´ ̄ ̄ ̄ ̄`''‐、
     i         / l/l  /\    l     |/   `'``'`      / .-、     、_    \
     l ,!ヘ.   /-‐=、|/.  _.=\ l     }( ___.j ! {、.._____ヽ | /  ```ー`^`  ヽ     |
     l  、!ミ}. /  ,=ミ、     =、i 丿     .| l ,ニ。ミ´__./ラ。ニ、  |l       /  l     .|
     i  !_ヒ;| i  ( (.:) _ ヽo-7:)_,`|       ri`ー=' _i '`=‐'   !    l. {/   . { ,.-'、. |
     i   /\l  `--‐ ´  ` -‐'.!        !{    l |   `  (i´ ̄`)´ `てU_)ヽ| |r‐.| |
    _ ヾ / 丶    u     -' !    ? ゙!!   ヽニ-'   ノ.゙!>-‐'/        | トy'/ /
   _,,. -‐ \  ヽ     ,.--=  丿       !、   _.ニニ._     ! `ヽ"    u   ミ;‐  /
    \    \ ヽ    `ー= /           \ ⌒.ニニ.⌒   ヽ  ` ̄二)    / \/
       、   \  \     /            \ .     /  ヽ  ー    / / ゝ
        \   `‐、.`  ー; '´             //r`ニニ,´‐    \!ll.l.l.l.i_‐}  /  / \

「ミイヤの声を調べた結果、人間の耳では聞き取れない特殊な音域の音を出すことが出来ることがわかったんだ。そしてその音はヤーパンのピープルの脳にのみ作用しエクソデスを促したとしたら……」
「隊長!! 我々に奴らを止める術はないんですか!!」
「ひょっとしたら…… あの辻占い師が鍵を握っているかもしれん……」
「ヤーパンは個人の意思よりも集団の意思を優先すると聞きます、その中でその子のように自分の意思を硬く持つ。全ての人々にその心があれば今回のような事件は……」
「よーし!! なんとしてでもこの危機を救うため…… インダスのピープルの徹底調査を開始する!!」

なお、隊長ヤッサバはインダスのピープルの意思を育んだヨガを学ぶため――
現在も全速力で現地へ向けて移動中である――

247 :通常の名無しさんの3倍:03/12/10 20:28 ID:???
>>243-246の流れが素晴らしい。
ワラタ

248 :通常の名無しさんの3倍:03/12/10 20:36 ID:???
ワロタw

249 :通常の名無しさんの3倍:03/12/10 23:43 ID:???
ジリジリジリ スヴァロギッチ備え付けの電話が鳴る。
「はい、もしもしエンゲです… えっ…!! 運行部長が殉職ーっ!!」
「!!」

250 :通常の名無しさんの3倍:03/12/11 00:12 ID:???
SRGナイスw
あねさんの出番はないのでしょうか…

251 :通常の名無しさんの3倍:03/12/11 20:05 ID:???
SRGヤッサバ隊


沿線住民を脅かす怪奇現象の正体とは!?(前編)

「なんなのさ!この手紙の山は?」
「沿線住民からのご意見のお便りです…大半が苦情ですが…」
ジャボリ、そのうちの一通をアデットに読んで聞かせる

――ヤッサバ隊の皆さん始めまして。
私の身に起きた不可解な出来事を聞いてください。
最近、幻聴が聞こえたり分けも無く不安になってたまりません。
このままでは家の外に出ることも出来ません。
どうかこの怪奇現象の原因を突き止めてください――

「はん!なんだい、ただの引きこもりじゃないのさ」
「でも、同様の手紙が複数届いてますよ」
そこにヤッサバが現れる。
「そんなに引きこもりがいたら列車を使う奴がいなくなって俺達の給料に響くしな」
「それじゃあ 調査開始ですね」

「匿名でタレコミがありました!! なんでもこの件はオーバースキルによるものとか」
「なんだってーっ!! よし、俺に心当たりがある。その人物にアポを取ってくれ」

こうしてヤッサバ隊はオーバーマンを多数実戦配備する運行部のカシマル部長を訪ねることになった。

「と、いうわけでそういったオーバースキルを使うオーバーマンはこちらにはありますか?」
「あぁプラネッタとデスネッタですね。それなら確かにうちにありますが」
「!!」
「ふふふ ちょっと驚かせてしまったようですね。でもあの二機は厳重に保管してありますしオーバースキルの使用許可も下りていません。ご安心なさい」

「あれから件のオーバーマンのメモリを見せてもらいましたがここ最近稼動してはいません」
「あのカマ部長の言うことは本当ってことか。でもそしたらあのタレコミはなんなんだろうね」
「解らないか? この事件はことシベリアだけで済む話ではない…そう、公共交通機関の存続に関わる世界規模の大陰謀なんだよーっ!!」
「な なんだってーっ!!」

252 :通常の名無しさんの3倍:03/12/11 20:37 ID:LEi8ac/N
沿線住民を脅かす怪奇現象の正体とは!?(後編)

「カシマル部長の話、おかしいとは思わんか?オーバースキルの使用許可。そんな物を律儀に守る奴がどこにいる!!」
「す、すると件の怪奇現象は…やはりオーバースキル」
「たしかに怪奇現象はそれで説明が付きますが、公共交通機関の存続に関わる陰謀というのは……」
「ヤーパンによる営業妨害だよ!!」
「そうか、奴らは列車を使わない民。おそらくカシマル部長もエクソダス主義者。奴らのグル!!」
「そして、移動できる町と心に直接作用するオーバースキルで世界中の人間が引きこもりとなり、公共交通機関は壊滅する!!」

ヤッサバ隊は再び運行部を訪れたがカシマル部長の姿はどこにもなかった。
「ちくしょーどうすりゃいいのさ!!こうしてる間にも世界のどこかで公共交通機関が潰れてるってのにさーっ!!」
「俺達にできることはただ一つだ。どんな汚い営業妨害にも負けない、健全で巨大な鉄道網…それを全世界に広げるんだ!!」
「でもそれはシベリア鉄道一社で出来ることではありませんよね」
「あぁ 世界中の鉄道会社がしがらみを捨て一つにまとまること…それが出来なければな……」

かつてヤーパンでは2年で1000kmを越すレールが敷かれたという――
なかでもトウキョウの鉄道網の緻密さは煌くダイヤのごとくであったという――

253 :(;゚∀゚):03/12/11 22:11 ID:???
携帯でメールしたり
居眠りをしてしまったり
一連の不祥事は過密ダイヤに
原因があったのか・・・

ますます信用を無くす
シベリア鉄道・・・

ワロタw

254 :通常の名無しさんの3倍:03/12/15 22:29 ID:7OGyqZWp
SRGヤッサバ隊
通信インフラがもたらす世界大凍結(オーバーフリーズ)とは!? (前編)

シベリア鉄道ウルグスク駅舎…の職員休憩室。
隊長達がテレビゲームに興じているそこにヤッサバが現れる。
「おいお前達!!休憩時間はとっくに終わってぞ、早く仕事に戻れ!!」
「あー、これは遊んでんじゃないんです。仕事です、ほらこの手紙…」

――ヤッホー ヤッサバ隊のみんな初めまして!
私が嵌ってるゲーム”オーバーマンバトル”ってのがあるんだけどこのラストステージで変な歌が聞こえるの。
でもHPや雑誌や見てもそんな情報ないし…もしかして心霊?
あぁ〜どうしょうーっ!!怖くてもうゲーム出来ないよ――

「今回ばかりは鉄道警備と何の関係もないだろうが!!」
「でも例によって同様の手紙が多数…」
「今回俺はやる気が起きん!!ガキの遊びに付き合えるか、お前達が勝手にやれ!!」
「よ〜し、今こそ俺の出番だぜ!!ケジナン隊緊急出ど…」「アデット隊緊急出動だよーっ!!」

急遽編成されたアデット隊はまずゲームメーカーのユーザーサポートに問い合わせてみた
『――そのような事は報告されておりません――』
「なんだい、そっけない対応だね…」
続いて雑誌社、ゲームセンター、通信会社などを訪ねるがどこも同様に”そのような事はありません”との事だった。
やむなくウルグスク駅へと戻ってきたアデット隊。
「しゃーねー。ここは原点にもどってゲームのほうから調べるか!!」
「そういって遊びたいだけだろ?ケジナン」
「解ります?姐さん!」
「あれ…?ちょっとスタート押すの待って…これは!!」
画面に表示されているのはスコアランキング。上位10人全てにヤッサバの名がクレジットされていた。
そのとき、隊長室の扉が開きヤッサバが現れる。
「隊長〜〜っ ガキの遊びなんて言ってしっかり嵌ってるじゃないっすかっ!!」
「……聞こえたんだよ……」
「えっ…ま まさか?」
「ラストステージの謎の歌が聞こえてしまったんだよーっ!!」

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
      /.:.:.:.:.:.             ヽ
     /.:.:.:.:.:..:.:.:             l
     l.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.            }     ...,,__. -‐一…ー-''‐、
     i.:.:.:.:.:.:.  ,. -‐一…ー- ...,,__.,,ノ      ミ            \
     {__,,... - ‐     /  l     ヽ     |  ,.-、    ,.-‐---、 ,. -'"´ ̄ ̄ ̄ ̄`''‐、
     i         / l/l  /\    l     |/   `'``'`      / .-、     、_    \
     l ,!ヘ.   /-‐=、|/.  _.=\ l     }( ___.j ! {、.._____ヽ | /  ```ー`^`  ヽ     |
     l  、!ミ}. /  ,=ミ、     =、i 丿     .| l ,ニ。ミ´__./ラ。ニ、  |l       /  l     .|
     i  !_ヒ;| i  ( (.:) _ ヽo-7:)_,`|       ri`ー=' _i '`=‐'   !    l. {/   . { ,.-'、. |
     i   /\l  `--‐ ´  ` -‐'.!        !{    l |   `  (i´ ̄`)´ `てU_)ヽ| |r‐.| |
    _ ヾ / 丶    u     -' !    ? ゙!!   ヽニ-'   ノ.゙!>-‐'/        | トy'/ /
   _,,. -‐ \  ヽ     ,.--=  丿       !、   _.ニニ._     ! `ヽ"    u   ミ;‐  /
    \    \ ヽ    `ー= /           \ ⌒.ニニ.⌒   ヽ  ` ̄二)    / \/
       、   \  \     /            \ .     /  ヽ  ー    / / ゝ
        \   `‐、.`  ー; '´             //r`ニニ,´‐    \!ll.l.l.l.i_‐}  /  / \


255 :通常の名無しさんの3倍:03/12/15 23:26 ID:???
良スレハケーン

256 :通常の名無しさんの3倍:03/12/15 23:48 ID:???
キンゲはさっぱりわからんが、何か物凄い自信だ。

257 :通常の名無しさんの3倍:03/12/16 08:04 ID:???
懐かしい台詞だなw

258 :通常の名無しさんの3倍:03/12/16 19:24 ID:???
通信インフラがもたらす世界大凍結(オーバーフリーズ)とは!? (中編)

「これは俺が先ほどラストステージをクリアした時のメモリだ。今リプレイする」
(挿入歌 デビルズ・アイシング)
「確かに聞こえますね…歌が…」
「でも何語なんでしょう?…何を言っているのかまでは解りませんよ」
「歌詞の内容が手がかりになるかもしれん!なんとしても突き止めるんだ!!」

ヤッサバ隊は作曲家であり世界各地の歌謡曲に詳しいタナカ氏(仮名)に取材をする機会を得た。
「というわけで先生ならこの歌が何語でなんと言う意味なのか解るのではないかと…」
(挿入歌 デビルズ・アイシング)
タナカ氏、耳を澄ませ時折ペンを走らせ歌詞を書きとめていく。
「ラテン語やアイヌ語が混じったような…おそらく意味としてはこのような物でしょう」
タナカ氏、意訳した歌詞をヤッサバ隊に見せる(BANZEI!の歌詞カードをご覧ください)
じっと歌詞を読みふけっていたヤッサバ、ゆっくりを口を開く。
「…そうか…解ったぞ!この歌は心霊現象なんかじゃない あのゲームこそがオーバーマンいやオーバーデビルの本体なんだよーっ!!」
「な なんだってーっ!!」

(シベリア鉄道からのお知らせ:今回のリサーチをより一層お楽しみ頂くためにはオーバーマンキングゲイナーサウンドトラック「BANZAI!」を入手することをお勧めします。)

259 :通常の名無しさんの3倍:03/12/21 13:22 ID:Ya9kIsw4
MMRに復刊投票を!

MMRマガジンミステリー調査班 全13巻
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=20178


260 :(゚∀゚):03/12/24 20:54 ID:???
アク禁解除記念上げ♪

261 :通常の名無しさんの3倍:03/12/25 01:05 ID:???
>>260
解除オメ

262 :通常の名無しさんの3倍:03/12/26 09:16 ID:???
>>260
オメデトウ

263 :通常の名無しさんの3倍:03/12/29 01:43 ID:EZSDIIZc
>>260
オメ

264 :通常の名無しさんの3倍:03/12/30 04:19 ID:6tJEayut
通信インフラがもたらす世界大凍結(オーバーフリーズ)とは!?  (完結編)

「ゲームソフトがオーバーデビルの本体〜? なにをバカなことを…」
「バカなこと?考えてもみろ!全世界に広がった通信、そしてこの”オーバーマンバトル”はネット対戦に対応している。」
「はっ! まっ まさか!?」
「そうだ!! デビルズ・アイシングをネット回線に載せて世界中のユーザーをオーバーフリーズさせることこそが、このゲームが開発された真の目的だったんだよーっ!!」
「通信インフラがもたらす世界大凍結!!! そ そういうことだったのか…っ!!」
「あのゲームメーカーめっ!!ユーザーサポートでは舐めた対応しやがって… でもこれだけの物証があるんだ、今度こそしょっ引いてやるっ!!」

ヤッサバ隊は逮捕状を取るためシベリア鉄道総裁キッズ・ムントの下を尋ねた、だが…
「今言ったとおり…… 捜査は中止だ!!」
「どうしてです!?せっかくいい所まできているのに!!」
「事の始まりは聞いた… なんでも沿線住民の手紙を手がかりにしているそうだな…」
「ハァ…」
「ヤーパンのエクソダス対策もある、そのような不確かな物を当てにした活動を認めるわけにはいかん!!」
「でも しかしっ!!」
「これは総裁命令だよ…!!」
食い下がるヤッサバに対してキッズは静かだがはっきりと言い切った。

――この半年後”オーバーマンバトル”は廉価版の発売を以って全世界で売り上げ300万本を達成したそうです。
しかし我々に捜査再開も命令は下りていません。いずれ別件でこのゲーム会社を締め上げるつもりです。
ただ… 今度の捜査で我々が確信を得たものが一つだけあります。
それは我々が想像している以上にドームポリスの社会は不安定だということです。

そう”オーバーデビル”の魔の手は既に迫っているのです
あなたのそばにまで

265 :(;゚∀゚):03/12/30 10:20 ID:QHq9DaF8
な、なんだってーーー!!

266 :通常の名無しさんの3倍:04/01/01 00:00 ID:Da8QLei8
みなさん 我々はいよいよ種とキンゲが本格的に旧板に移行する運命の年―― 2004年を迎えました
果たして旧板はこの年を無事にすごし乗り切ることが出来るのか―― それとも板が飛んでしまうのか…
今回我々はある観光地を調査しに行きます そこで待ち受けるミステリーとは一体何なのか――
そう シャア専用板を導くのは あなた自身なのです――――!!


ヤッサバ隊緊急報告 バイカル湖の謎を追え!!


話は一通の手紙がウルグスク駅に届けられたことから始まった――
「ヤッサバ隊長!!沿線住民からの手紙を読んでいたら中にこんなものが…」

――最大の器は最大の帝国であり最大の災いでもある――

「こ… これは…」
「どういう意味なんでしょう」
「この手紙の差出人は誰なんだ?」
「それが…」

"london ima"

「ロンドン… IMA!?」
「確か事あるごとに我が社への営業妨害をしてくる組織ですよね…」
「あぁ 愉快犯か計画的犯行か分からない謎の組織だったよな」
「隊長!!この封筒に押された消印を見てください!!バイカル湖のある”モンゴル”の消印ですよ!!」
「そうすると最大の器とはバイカル湖のことで最大の帝国はモンゴル帝国のことだな」
「でも最大の災いというのは…」
「それを突き止めるためにも…行こう!!バイカル湖へ!!」

267 :通常の名無しさんの3倍:04/01/01 01:09 ID:???
バイカル湖畔 某所
ここでヤッサバ隊は現地のガイドと合流することになっていた。
ズン!ズン!ズンッ!!
地面を揺らしながら毛長象がやってくる。跨っている人物が口を開く。
「シベ鉄のみなさんですか?ようこそバイカル湖へ、私がガイドのキルギスです。よろしく」
「よろしく」
「ところでその毛長象は…っ!?」
「あぁ 私の相棒の”ベン”です。可愛い奴ですよ」
「へぇ〜…うわぁあっ!!」
毛長象の鼻に締め付けられるケジナン。
「あわてないで。じゃれてるだけですよ!」
「ひえぇ〜〜っ!!だったら振り回すのをやめさせろーっ!!」

しばらくして…

「そういえば最近このあたりでは、謎の発光現象がみられるんですよ」
「発光現象?」
「えぇ!白いわっかの形のね。今晩も見られるかもしれない。行ってみませんか!!」

夜。湖面の凍っていない部分から規則的な間隔で白い光の輪が上空へ向かって昇って行く
「…綺麗だな…」
「はぁ〜まさに大自然の神秘ってやつだな…」
見とれているヤッサバ隊から離れてガイドは毛長象に水を飲ませていた。バイカル湖の水を。

宿舎に戻ったヤッサバ隊はその日の捜査内容を纏めていた
「なんでも数ヶ月前に湖上で戦闘があったそうです」
「戦闘?」
「えぇ、卵型のオーバーマンと仏像型のオーバーマン。それに髪の毛のオーバーマンが現地の人に目撃されたそうです」
「ふぅ〜ん それと例の手紙、なんか関係あんのかねぇ?」
とそこに、息を切らせたジャボリが飛び込んでくる。
「大変です!! 今、近くの病院から連絡があって…キルギスさんの毛長象が…」
「!!」

268 :通常の名無しさんの3倍:04/01/01 01:35 ID:???
総合病院。手術室にガイドの声が響き渡る。
「ベーン!!ベーン!!死んじゃいやだ!!ベン!!起きてよ!! うわあぁあああああ!!!」

「そんな…いったい…どうして…」
「昼間は憎らしいくらい元気だったのに…」
「全身の毛が抜け落ちて…ま…まるで別の生き物みたいだ…」
「たしか宿舎に送ってもらった時まで元気だったよな。その前後に何か悪い物でも食べたんじゃ」
「そんなこといってもバイカル湖で水を飲んでたことくらいしか…」
「バイカル湖の…水!!」
そこへ毛長象の最期を看取った医師がやってくる。
曰く――ベンの死因は老衰であること。しかしまだ生後数年のベンに老衰とは不自然。
最近バイカル湖の水を飲んだ動物に同様の被害が及んでいること。
また、バイカル湖近辺で正体不明の囁き声が聞こえること――などを教えられた。

「どうやらオレの悪い予想があたっていたようだ…!!」
「どういうことなんです隊長!いったいバイカル湖畔でなにがおこってるってんです!!」
「先に行われた戦闘で仏像オーバーマンが行方不明になっているんだよ」
「な なんだって!!」
「そしての機体はバイカル湖の底に眠っているとしら」
「ま まさか!!」
「パイロットは助けを求めるためにあらゆる手段を講じるはず!!」
「それが例の発光現象…フライングリング!!」
「しかしそれじゃ、バイカル湖の毒化と正体不明の囁き声はいったい!?」
「ロンドンIMAの仕組んだシベリア殲滅計画だったんだよーっ!!」
「な なんだってー!?」

269 :通常の名無しさんの3倍:04/01/01 03:50 ID:???
コレン「時空を超えてあなたは一体何度――宇宙移民者の前に立ちはだかってくるというのだ!!ガンダム!!」

270 :(;゚∀゚)↑ ↑:04/01/02 07:28 ID:???
面白いw>>269

>>268氏ベンネタワロタw

271 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 17:21 ID:???
(前フリ)
748 :通常の名無しさんの3倍 :04/01/02 15:02 ID:???

サイは悔しそうに顔を歪めた。

俺も多分、その光景はきっと
瞼に焼き付き、一生忘れないだろう。

サイは怒りに打ち震え、こう呟いた。
「俺の・・・俺の・・・
 存在価値が無くなってしまうじゃ無いか・・・
 あんたには何時までもふんぞり返って
 欲しかったんだよッ!!」

『止せッ!サイ!もう終わったんだ!彼を
 そんなに責めるなッ!あの女の子を見ろ!
 あんなに怯えているじゃないかッ!?』

「・・・ツ畜生おおッ!!」





749 :通常の名無しさんの3倍 :04/01/02 15:03 ID:???
サイが膝まずいて何度も床を叩く。
俺はサイの気持ちが痛い程判った。
サイ・・・それがお前の、唯一の
存在理由だったもんな。

俺はVTRの電源を切った。
黒くなったモニターには
まだ、彼の姿が影となって
残っている気がした。


              __,,,,,,
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ                         
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>


だからそれだけだってば




272 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 17:23 ID:???
暫く、床にっ伏していたサイが突然
跳ね起きると、こう呟き始めた。
「そうか・・・そうだったのか・・・。」

ヾ                             ,、    |   わ
  `ヾ _                         / l     |
      ̄,ー-z___             //  l l   |   か
  .    '.,/./l  ̄;  ト-三彡      ///    lノ_ l    っ
      l.l ,' l  ヽ_.i`-' ノ彡彡彡彡==--- __二二r-─ヽi
      l.l l l    ~二--ゝl  ̄.//二=┐=─ 、=-、 ヽ i   た
      .l.l.l i        ノノ'⌒ l l-、─-ト_ソ ノ  ヽ '-,__|   ぞ
       ヾヽ、     /,'/ ./ ヾヽ`,        , ' r-┘|  !!
        ヾ==---- ',r "/ /   ヽヽ'        / /   丶  /
        l   ̄ ̄  / /     ヽ、      / /    丿ノ
        ヽ      `-、--、    ` -、__'ノ   ノ
         ヽ                       ι'   /~
          `、    ト、─- 、_              /
           ヽ   ` - 、_    ヽ           ,-'
            ',    、   ─ - '         , -'
             ヽ    ──          , - '
              l             , - '
              \         _ , - '
                ト──--- '

「曙の敗北は既に予定されていた事だったんだよッ!!」

『何!サイ!?予定とは・・・一体どういう事なんだ?』


273 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 17:24 ID:???

       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !  
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´  
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\   
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

「俺は、ある法則に気がついてしまったんだよ。
 お前、去年から今年にかけて流行したファッションの
 色は知っているな?」

274 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 17:24 ID:???
            ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /
      /`゙i         ´    ヽ  !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /

「馬鹿にするな!サイ!俺はこう見えてもファッションには
 五月蝿いんだぜ?色の事だってなぁ・・・アケ板では俺は
【格闘】デフォルトカラーを使う奴って【1P色】のスレの
 >>1でもあるんだッ!『白』だろッ?」

275 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 17:26 ID:???

     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |   
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |   
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ   
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ   
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン  
      l     r─‐-、   /:|   
       ト、  `二¨´  ,.イ |   
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、   
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、 
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /


「あの糞スレの>>1はお前だったのか!
 ・・・まあ、良い。直に落ちたからなw
 兎に角、今年は白に纏わるものが何かと
 話題になっているんだ。
 NHKの紅白歌合戦だって白が勝っただろ?」


276 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 17:27 ID:???


           ,. -─- 、._              
            ,. ‐'´      `‐、        
       /           ヽ、_/)ノ  
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   
      i.    /          ̄l 7    
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/   
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l    
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /    
      /`゙i u       ´    ヽ  !     
    _/:::::::!             ,,..ゝ!      
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /   
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /          
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /            
 .! \     `‐、.    `ー;--'´       
  ヽ \     \   /               


「そ・・・そう言えば、2ch紅白フラッシュ合戦も
 白組が勝ったな・・・」

277 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 17:28 ID:???


            ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ  く
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ // わ
         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|    っ
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、  !

「その通りッ!俺は
 映画の中でも白が勝つ事に気がついた。

 ロードオブザリングのガンダルフは
 灰色から白になった途端に強くなったッ!

 そして、そのジンクスに肖って
 映画のタイトルも白を付ける事が
 流行っているみたいなんだ!!」


278 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 17:29 ID:???

           ,. -─- 、._              
            ,. ‐'´      `‐、        
       /           ヽ、_/)ノ  
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   
      i.    /          ̄l 7    
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/   
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l    
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /    
      /`゙i u       ´    ヽ  !     
    _/:::::::!             ,,..ゝ!      
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /   
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /          
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /            
 .! \     `‐、.    `ー;--'´       
  ヽ \     \   /         

「映画のタイトルまでもが・・・?
 一体、如何云う事なんだ!
 サイっ!!その題名とは・・・?」

279 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 17:37 ID:???


    ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_  __ ,. _彡'ノリ _,.ゝ、  |         ∧
   `ゝf‐ゞ゙ujヾ二r^ァuj< y=レヽ.     l\ /
.    |fjl、  ̄.リj^ヾ.)  ̄  ノ レ リ   __|  `
    ヾl.`ー- べ!゙‐ ` ー-‐'  ,ン   \  ハウルの・・・ 
      l    f,.ニニニヽ u /:|   _∠, 動く・・・
       ト、  ヽ.__.丿  ,イ |     /  
     _亅::ヽ、 ー   / i :ト、    ´ ̄|  白 !!
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、   l/、  ,ヘ
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l       ∨
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /


280 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 17:38 ID:???
      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
           ,. -─- 、._              
            ,. ‐'´      `‐、        
       /           ヽ、_/)ノ  
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   
      i.    /          ̄l 7    
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/   
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l    
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /    
      /`゙i u       ´    ヽ  !     
    _/:::::::!             ,,..ゝ!      
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /   
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /          
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /            
 .! \     `‐、.    `ー;--'´       
  ヽ \     \   / 


281 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 17:39 ID:???


             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ  く
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ // わ
         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|    っ
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、  !


「おい!いくら徹夜明けだからと言っても、鈍すぎるぞ?
 曙と聞けば日輪。つまり太陽だ。
 太陽と聞けば直に想像がつくだろう?
 赤=紅だ!
 しかも曙は日本国籍を取得しているッ!」

282 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 17:40 ID:???


           ,. -─- 、._              
            ,. ‐'´      `‐、        
       /           ヽ、_/)ノ  
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   
      i.    /          ̄l 7    
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/   
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l    
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /    
      /`゙i u       ´    ヽ  !     
    _/:::::::!             ,,..ゝ!      
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /   
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /          
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /            
 .! \     `‐、.    `ー;--'´       
  ヽ \     \   /       

「日の丸・・・曙・・・太陽か・・・つまり今年は
 赤に纏わるものは全て負けると?」

283 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 17:40 ID:???


 .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /  


「今年に限らず永遠にだッ!
 赤い彗星が白い悪魔に勝てた事が
 一度でもあったか!?
 アスラン(赤服)がキラに勝てた事が
 一度でもあったか!?」

284 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 17:41 ID:???


          ,. -─- 、._              
            ,. ‐'´      `‐、        
       /           ヽ、_/)ノ  
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   
      i.    /          ̄l 7    
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/   
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l    
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /    
      /`゙i u       ´    ヽ  !     
    _/:::::::!             ,,..ゝ!      
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /   
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /          
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /            
 .! \     `‐、.    `ー;--'´       
  ヽ \     \   /        

「(ゴクリ)・・・そ、そうだった・・・
 赤いMS=負け組み・・・なのか・・・?」


285 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 17:44 ID:???

       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !  
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´  
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\   
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

「嗚呼、そう見てまず間違い無いだろう。
 赤以外にも青い巨星やブルーコスモスと言った
 連中も全て白い悪魔の前に敗れ去った。

 白い悪魔・・・
 ・・・何かひっかからないか?」

286 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 17:45 ID:???


           ,. -─- 、._              
            ,. ‐'´      `‐、        
       /           ヽ、_/)ノ  
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   
      i.    /          ̄l 7    
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/   
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l    
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /    
      /`゙i u       ´    ヽ  !     
    _/:::::::!             ,,..ゝ!      
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /   
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /          
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /            
 .! \     `‐、.    `ー;--'´       
  ヽ \     \   /     


「まさか・・・サイ!!」


287 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 17:45 ID:???




      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   そう!白い悪魔こと
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ KKKが 
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |全ての元凶だったんだよッ!!  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../



288 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 17:46 ID:???


         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i


      ↑ 俺               ↑ フレイ          ↑ カズィ



289 :通常の名無しさんの3倍:04/01/02 17:47 ID:???
     ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i  
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,| 
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /  
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'  
  !{   ,!   `      μ!   
  ゙!   ヽ '        ,i!    
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ
でもキバヤシさん、イデオンが赤いのですがこれはどう考えれば・・・

290 :ヤッサバ隊緊急報告 バイカル湖の謎を追え!! :04/01/02 17:56 ID:???
「湖底に沈んだ仏像オーバーマンから発せられる、マッハバンドが水質を変化させ動物に対して毒性を持つようになる…」
「それが頻発する動物急死事件の真相!? それならもうひとつの囁き声のほうはいったい何なんですか!?」
「その仏像オーバーマンはプラネッタコートの試験モデルだったんだよーっ!!」
「な なんだってー!?」
「先に説明したフライングリングだけでは気づいてもらえず、ついに試験運用のオーバースキルを使い救助を求めたんだよ!!」
「するとそのパイロットは今もまだ生存している…!?」
「あぁ…すぐに潜水艇をチャーターするんだ!!そのパイロットを救出しロンドンIMAの尻尾を掴むんだ!!」
「おぉーっ!!」

翌日から潜水調査が始まった。
3日…1週間…10日。
一向に進まぬ救出作業。隊員の疲労も限界に達しようとしていた。
そして一月が過ぎた頃…
「ソナーに感あり!! アンダーゴレームタイプ!!」
「よし!!サルベージ作業に移れ!!」

引きあがられたアンダーゴレームは四肢がもぎ取られた見るも無残な姿をしていた。
「これじゃぁ浮上できねぇはずだぜ!!」
「コクピットハッチ開くか!?」
「ちょっと待って…ロンドン製のは慣れてなくて…こいつかっ?」
突っ込んだ腕を捻る。するとガコン!!ブシュン!!ハッチが開いただが…
「だ 誰も載っていないぞ…!!」
「そ そんな…せっかくここまで来たのに…」
「んっ? なんでしょこれ。浸水でぬれてるけどなんかメモ書きみたい」

――冗談だろ おい 手足が外された浮くことも出来ない… もう空気がない 俺もここまでだ ロンドンに帰ればブロンコ隊の結成も確実だったのに――

こうしてバイカル湖での我々の調査を幕を閉じた――
かつてユーラシアを席巻してモンゴル帝国は巨大さ故に分裂し滅亡した
そしてロンドンIMAは現代のユーラシア帝国たらんとしているのかもしれない
邑(むら)とは大きくなればなるほど滅亡に近づいているのかしれない
我々ドームポリスに住むピープルは 滅ぶべき種なのか尚も繁栄する種なのか試されているのだ――

この2004年という時代に――

291 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 18:00 ID:???

            ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ  く
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ // わ
         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|    っ
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、  !

「白い悪魔=KKKは
 我々ガノタに白人には勝てないと言う
 サブリミナルを20年にも渡って
 刷り込んで来た。
 恐らく曙も、潜在意識の
 何処かでそんな一念が在ったのだろう。
 
 まあ、相手が同じような人種の
 ボブ=サップではあったが。
 
 人種コンプレックスはまだまだある。

 皮膚を漂白してまで整形を繰り返した
 マイケル=ジャクソンも
 彼らの罠によって獄中の身となってしまった。
 
 あれほど女子高生の間で流行った顔黒も
 今や天然記念物と化している。」


292 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 18:06 ID:???
          ,. -─- 、._              
            ,. ‐'´      `‐、        
       /           ヽ、_/)ノ  
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   
      i.    /          ̄l 7    
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/   
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l    
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /    
      /`゙i u       ´    ヽ  !     
    _/:::::::!             ,,..ゝ!      
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /   
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /          
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /            
 .! \     `‐、.    `ー;--'´       
  ヽ \     \   /               


「じゃあ・・・種本編での
 ディアッカの扱いはやはり・・・」

293 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。:04/01/02 18:07 ID:???




  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
       [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ //
.         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/
          i:::::::::::::      .:::ト、  ̄ ´     ::::::::∪::::::l、_/::|
          !::::::::::::                :::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ:::::::::::   --───--   :::::::::::::::::: !::::::::::::ト、
 

「嗚呼・・・つまりそう言う事だ。」


だからそれだけだってば
            
          (おわり)

294 :(;゚∀゚)スマソ誤爆していた。:04/01/03 00:02 ID:???
>>280>>281の間に
一応、↓コレが入ります。
238 :(;゚∀゚)新シャア板のネタの続きです。 :04/01/02 17:38 ID:???


           ,. -─- 、._              
            ,. ‐'´      `‐、        
       /           ヽ、_/)ノ  
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   
      i.    /          ̄l 7    
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/   
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l    
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /    
      /`゙i u       ´    ヽ  !     
    _/:::::::!             ,,..ゝ!      
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /   
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /          
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /            
 .! \     `‐、.    `ー;--'´       
  ヽ \     \   / 

「だけど、サイ!それが曙の敗北と
 どう関係あるんだよ!」


(実は、新板の【サイと俺との関係】スレの
 ネタだったんですが、MMR風にしたかったので
 此処に投下した運びとなりました。
 種ネタは入れ替えスレでも指摘された様に
 今後、控えます。入れ替えスレの皆さん正直
 スマンカッタ・・・(´・ω・`)吊って来まつ・・・。)

295 :(;゚∀゚)返事遅れてスマソ・・・:04/01/03 00:07 ID:???
>>289サン

                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉


「甘いな、イケダ・・・イデオンの本当の色は赤なんかじゃない。
 もう一度、VTRを観て確かめるんだな・・・」

296 :通常の名無しさんの3倍:04/01/03 00:18 ID:???
     ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i  
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,| 
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /  
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'  
  !{   ,!   `      μ!   
  ゙!   ヽ '        ,i!    
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ
ではキバヤシさん、アイアンギア―も赤いですし、
そもそもシャアは赤というより桃色だと思うのですが・・・

297 :(;゚∀゚)返事遅れてスマソ・・・:04/01/03 00:19 ID:???
>>290サン
お疲れ〜♪
ゲイナーネタ(・∀・)イイ!!

ガイドライン板のMMRスレから
オーバーマン(AA)を強奪して来ました。
どうかお納め下さい・・・(*´Д`)・゚・

9 :水先案名無い人 :04/01/02 13:48 ID:9KKSM26A

MMR AAテンプレ集
http://carpia.hp.infoseek.co.jp/2ch_MMR/MMR-AA/



298 :(゚∀゚)チャットみたいだなw:04/01/03 00:25 ID:???
>>296サン
                       _,.-‐"':" ̄~゙'ヽ、       __
      _,---‐" ̄\         /          ``ー‐-、   ノ   \
    /        ヽ      ;"                ) /      \
   /   ぐ わ   |      /                |ノ/        \
  /    ら か     |     |                 )/.|   ・  オ   |
  |    .い ら    |     |          ,;';;,,    /ノ |   ・   レ   |
  |     ・  な    |    |::::.................:::::::::;;,'^;、::::::'''..,,_;、丿 |   ・   に   |
  |     ・  い    |    /:::::::::::::::::::::::::::;"゙, /゙~゙`''::;'゙;     |  ・   だ.  |
  |    あ  こ    |    `、;;::::::::::::::::;/ ),;'   :.'.,、   |  ・   っ  |
  |    る  と    |  ,へノ   `'''''"´   .:;     .:::_ヽ  |  ・   て   |
  |    ・        Y   \       .::;     ::::ゝ    .|  ・         |
  |    ・       ∧    \     ::::::、   .:;`     |         |
  |    ・       |ヽ丶    \;;  :::;;;;::..,,、. ::i       |          |
  |    ・       | `       \;;;;/    `゙"       \

( お風呂入って来ます♪(*´Д`)ノシ )

299 :通常の名無しさんの3倍:04/01/03 00:41 ID:???
           ,. -─- 、._              
            ,. ‐'´      `‐、        
       /           ヽ、_/)ノ  
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   
      i.    /          ̄l 7    
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/   
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l    
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /    
      /`゙i u       ´    ヽ  !     
    _/:::::::!             ,,..ゝ!  キバヤシが居ない間にνMMRを結成だ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /   
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /          
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /            
 .! \     `‐、.    `ー;--'´       
  ヽ \     \   /   

300 :ヤッサバ隊職人:04/01/03 01:16 ID:???
>297
私としては小説風の書き方で行きたいのでAAは使わないんです。
まぁ、ちょっと使ってますけど。

MMR関連のスレッドはいろいろ見てますからガイドライン板のものも知っています。
何はともあれ一緒に盛り上げていきましょう。

301 :(゚∀゚):04/01/03 01:53 ID:???
>>299サン
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・

         、、ヾ ミ````ヾヾ)ヽィ,
        ミ           シ,,            _,,、 /⌒` ー 、
       ミ              彡         /   `        ヽ
       <     ,イ         三       /             ヽ
      三  /wレ' レWl ,イ      ミ、       /               ',
      彡/Yヽ ヘ     ` レ'WVi  ミ、      /                }
      シ{ / 〈 r、\        i  ミ、      {/      ヽ ヾ、 ンへ { ヽ l
      ヽi'   `、' ゚`>v,   __,, -ヘi ミ       レ   ト、 ト、ト、ヾ、,/o')  ヽ`ノ! _
       l ι  `""' 了イ ゚ニア 水`        Vi .ト/(`ok、 ' `ー'"    |、ュ'   ̄
 ___/l    _,、  、 {  ̄  /           { { lヽ` ̄<i      u  ,' l |
      | ヽ  /- `ヽ、´_   /            Vヾ入  ` "  _   /  } |
      l   ゙、 {     ` y' /               /  \ }二 ̄" )  /   l l
      ヽ  ヽ`ー--、__ノ/`ー-- 、            /      \ー--'" / シ  } }
         `ー-----'"      ヽ        /         `ー-r'"     //


302 :(゚∀゚):04/01/03 01:58 ID:???
>>300 ヤッサバ隊職人様


\ヽ                  \\    +    ,.ィ , - 、._     、
  ヽ  __i_     ,. -─- 、._     \ヽ.       ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
        i   ,. ‐'´      `‐、     ヽ丶    ト/ |' {            :::::`ヽ.
       /           ヽ、_/)ノ  \  N│ ヽ. `             ::::::::::ヽ
      /     / ̄~`'''‐- 、..__ ノ     N.ヽ.ヽ、            ,    ::::::::::}
\\   i.    /         :::::l 7.    ヽヽ.\         ,.ィイハ    :::::::::|
  \ヽ  ,!ヘ. / ‐- 、._       ::::|/      ヾニー __ _ -=_彡ソノ  \ヽ、::::::|
.    \ |〃、!ミ:   -─ゝ、    __:::l   __|__  .   ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,`::/  │.      l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''::::冫)'./
 ┼    /`゙i        ´    ヽ:::::!           ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ ::::トr‐'
    _/:::::::!             ,,..ゝ!     \ヽ    l   `___ _i__  ::/:::|
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、  -i-____ 、  /.        ヽ   ヽ.  `ー─''´ i  /::::ト,
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' / -i-              >、      . /::::/::::|ヽ
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /ヽ丶           _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´:::::::/::::
 .! \     `‐、.    `ー;--'´  \ヽ     -‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<::::::::::::::::::::/::::::
  ヽ \     \   /

300ゲットオメデトン♪
これからも宜しく御願い致しまつ・・・(*´Д`)・゚・

303 :通常の名無しさんの3倍:04/01/03 02:07 ID:???
一応シャア線なんだからキバヤシのAAはシャア専のAAに置き換えたほうがよいのでは?
キバヤシをハリーやシャアとか・・・

304 :(゚∀゚):04/01/03 09:52 ID:???
にゃるほど・・・
丁度良い奴なんか探すかナァ・・・(´∀`)

305 :通常の名無しさんの3倍:04/01/05 01:56 ID:???
           ,. -―--――- 、
          /          ヽ.
          /             ヽ
        /  ノ  /     :     ゝ.
       ノ  ノ ルl|   __,:'.......; 、  ヽ.
       ル'  | ̄ ̄レiルi´  :: | .l    i`
       レ'l  ト、._  |  |   _;: イ ノ   r'
        `^'r|   ̄ノ   ̄  彳  ,.r'^
           λ   `_'___   イ,.ル''´        
            _ヽ、  ‐  ,∠-|ー-、
   _...............__ ノ`ー┴ト--‐'r┴‐'''´ {.__,.. -―-- 、
  /::::::::::::::::::::7:::::::;;;;;;:::|  ノ;;;;;;::::::://:::::::::::::::::::::::ヽ.
  ノ:::::::::::::::::::;ノ:::::::;;;;〕|::::| /::ノ/;;;;//l::::::::::::::::::::::::::::::::::}
  }:::::::::::::::::::;i|:::::::::( (l |:::レ://) X /:::::ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::〉
我々ははMMRに関してとんでもない思い違いをしていたようだ。これを見たまえ。
まず「編集者」を英字で表記しよう。
『HENSYUSYA』
これを逆にすると、
『AYSUYSNEH』
そしてこれを更に日本語に直すと
『アイスイネア』
MMRの活動内容を考えれば末尾に『トンデモ』を加えるのが当然だ。
すると導き出される解は
『アイスイネアトンデモ』
そして最後の仕上げに意味不明な文字『アイスイネア』
これはノイズと考えられるので削除し残りの文字を取り出す。
するとできあがる言葉は・・・・・・『トンデモ』。

306 :通常の名無しさんの3倍:04/01/05 01:58 ID:???
       /                   `ゝ
     /            、       、 ヽ
     /       「 ̄ ̄| ̄ ̄ヽ    λノ  ,ゝ
    /        |、  |    Vレレ' ̄|人ノ
   ノ  ノ     _ζ_|_____| /   /   ゝ
   7  λ    _ゝ ̄        \―/   ミ
  ノ   レ从人√            / |  lヽ)
 λ    \_           ^ ´  λ从ノ
  ノ     ( |       / ̄ ̄7  /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  "ヽ    λ|      / ̄ヽ ̄7  / / 『トンデモ』と言えばムー、
    "ヽノレ  λ      l___|__/  /<  つまり彼らはマ○ジンではなく
      /     ヽ    `----'  /  \  学○の社員だったのだ!
     /       ヽ   ---  /     \__________
 / ̄ ̄ ̄ ̄7――‐---\_______/
/       /      .-/---、
       /      /     |


307 :通常の名無しさんの3倍:04/01/05 02:24 ID:???
            ,イ    │
          //      |:!
            //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、 
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ
      `‐、jヽ ヾニニ>   ゙イ" }_,,. ‐''´
         `´\  ー   / ,ィ_}      ふ〜ん
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ

308 :(;゚∀゚)>>306サン・・・:04/01/07 21:54 ID:???
                        ____
                     ,  '"~´    ``ヽ、``ヽ、
                 /     _____}}:::::::)
                /  ,  '"´ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄``ヽ、
               /  /              :::::::\
              { /           , --、 |::. .:::::::::::ヽ
               /           /  r屮⌒ヽ::::::::::}
             /      __.. -‐'´   〃{{     |::::::::::j
             /     /^Y |  - 、  u  ! | u  |::::::::/
            /     〈 Y1 ||  zu‐ミ、__j  _,. -‐/:::::/
            /   /  ヽ )| リ     ̄    {ゞ┴'/:::r'′
           /  〃  ト| ト-!{          | u /::::|
           | | {{  | ト1 i         ' ‐'  /::::::|
           | | !!   Vヽ  \     -=='  /:::::::{{
             ヽ | !!   ∧\  ヽ、     ´ 〃:::::::::||
  , --rメ77───一ゝ┴一1ハ \`Y--`ー----' ト- ::::::|
/               〈 ヽト、  | l二二二フ /〉   ``  ──---rrく^ス


『ま・・・まさか!私はトンデモ無い思い違いをしていたのか・・・!?』

※ガンダムAAスレから奪取しますたw

309 :(;゚∀゚)なんだってーーー!!!:04/01/07 21:57 ID:???
                           ノ, ,.
               ,.    ,、-─‐‐----' `-'、
             ,.- 〃,.-‐'"             `'''- .,_
            { l | '"                  `''ー─‐'ノ
             ,ゞ            / /      `゙< ̄
           /             // /! !i \ \      \
         / /        ,.-''" // | | |  ヽ ヽ      ゙i
         //        / l"´ ̄0゙ヽ、 l l ゙i  ヽ    ヽ  |
        ///       //    ヽ、_.ノ //!l_ ヽ     ゙i |
       !/ / /   ,.-'"i! / ∵∴    /  i!l 0ヽ,゙i     |!
       i! l /    | ( | / ∴             ゙、ヽ .ノ ! |   l′
        l!     ゙、 ! ゙i            -、 / ∴/ /  /
        リ        ` |       ,.---- .,  i  ./ /  /
         |./      /|      /      ゙i‐' -‐'"l   l_,
         从      /i. ゝ      l.        /   /   /
        / ヽ,    | ゙i      ヽ ̄ ゙ヽ、 /   /
     _,,.-く    \  i `   、    ` ---`''   /
__,、-‐'"   ヽ    \ ゙i     ゙ヽ、    ー‐''   /
        ヽ     ゙''- .,_    ゙'- .,    /!
           \     ,..._ `'''- .,__,.-'"゙'ー‐'"i .| 


310 :(;゚∀゚)なんだってーーー!!!:04/01/07 21:58 ID:???
  / /          〃:::::::::/ '" "   `゙''‐ 、::::::l   !      !:::::::::l
      //       / ./:::::::/            `y′,/!   ト, ./:::::::::::|
.     l l!       /| !:::/               / /:/  /::}/:::::::::::::l
.     !||   |  l  !:::! .l-‐===、   ヽ   / ._∠ -:::::/,/:::::::::::::::::::::/
     {.゙、  || |   |::::ヽl:::,.-‐==、ヾ、  }w/{   /,.=≦彡_:::::::::::::::::::::::::::/
       ヽ |:ヽ|:.、 !::::::::::{!  (・) .,}:\)/:::::::゙'-="f' (・)   }!:::フ;;;;;;;;:::;イ
        \::::::::\\::t、_'ー--‐'",. -、/`´\ヾ.`''ー--‐'"-,:::::|》):::::::!
         !::::::::::::\ :\__゙'''''"´     l'ヽ  ` ̄ ̄   /:::::l彡:::::/
         \:::::ミ|ヽ ̄ ̄          |::::`,      /∪:l::::::/
.           ,ィソヽ、__l!            |:::::::〉       !:::::::ト/:ヽ\
        ,. ‐'/     |',           }!/      l::::::/|::::::::::', ヽ.
    ,. '"´ /       l:ヽ       /,   __,     、   /::::/:::l:::::::::::l  ヽ\
        /      !:::\    巛三二二二三|}  /:/::::::l:::::::::::l  ヽ \
.       /        !::::::::\      ,,,,,,,,,,,,,_   ゙  //:::::::::l::::::::::::|   ヽ
      /         l:::::::::\ヽ   (::::::::::::::::::>  /;';/:::::::::::l::::::::::::!     丶
.     /          l:::::::::::::ヽ::\ `''''''''''''" /;';';/:::::::::::::l:::::::::::,' 



311 :(;゚∀゚)なんだってーーー!!!:04/01/07 22:01 ID:???
                              /|
                          /|.l
                           | | |
                            _| | |⌒ ̄`ー- 、
                     _ -‐"   | .| ヽ、 \   `ヽ、      |l
                    /     /./\ `ー-ゝi   .∧    |l|
                   /       レ.    \   |   | ゝ   | |
                /        \     \__/   |  Yーイl |
                  /           > 、   /   /  |   |イ
                   /         _ -‐"   \/  ./ヽ /|   /
              /      _ - " 二ミ     \    Y /_./
               /  _ - "   /:::::::::::::::`ヽ、   \  / / T |
                /  ̄     /::::::::::r――- 、`ヽ、  \_/  ヽ|
             /      /:::::」:::::::: `ヽ、_ノ:::::::::`ヽ、___ |
           /      /_::_::_::::::::::::::::::::::::::;-:、::r‐、:::::::/;;;||
          / _,,,;;-イーt" ̄|:.:.:「    ̄ ̄ ̄`ー " | l:ヽ__)::: |;;;;;||
       /'";;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.ヽ  ヽ '               ヽL::::::::::/;;;;; ||
         l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:.:.:.w/           __   '  ノ ./L/;;;;;;;;;;||    
       `ヽ、;;;;;;;;;;_;;;フー"          /- ミヽ、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
          `ー;>"\     l       |    |:/   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
            /: : : : \   i `、      ` ー- "  /;;;;;;;;;;;;;__;;;;;;ヾ、
__,,,,,____/: : : : : : : : \. |   ヽ、     "    /ー'" ̄ ̄    ̄ ̄
     >;;;;;;;;;;;l: : : : : : : : : : : \|    ` 、__ /



312 :(;゚∀゚)なんだってーーー!!!:04/01/07 22:03 ID:???
     //   /    / / |       j|/|ハ |           ヽ
        ///  / l   | / j||   |    」A廾/V            |
     〃 l  /   |    | /| /||`、 |L-ッ∠-- 、 ! /           |  
        | / |  |  /|/ !| |Vハ| |// ○   r' /      /         |
        l/ | /| ト、厂|「ニヾi 《ーハ! └─ '"  /〃    /          |
          j/ |/  ヽ〈 ○ l/         ///  /|/        | |
             /    ! ー‐ァ'′          ///  / |           |  
             /    |  /ヽ    __    // / /!    ‖     ,ィl| |
         / 〃   ∨   r ニ--┴ 、 〃 | / l l    ||   /川リ
         | /l     ハ   ∨  ___ }   |/ |/|   ||__ / 〃 !
         |/ |    /  \  ヽ /___.ノ     ! /l |  /┴┐
         |l |  /|    \└ニ二    ∠-┼レ'´ ̄ ̄|
         l! | | ハ    __」ヽ     ∠ '´       |
             V| / |  /    ヽ、__, イ |  /|        |
              l!  '´        | | | | ∠       ` ー


313 :(;゚∀゚)なんてこった!!!:04/01/07 22:11 ID:???
       _,. -‐'"´ ̄ ̄ ̄`"`''‐-.、
      _,.-'´                 \
    /                    ヽ
    ,.;':'  ,                  '、
  /'/ _/'):'_,.'")  l              ',
  ',.;'r'",.r''" ,ィ' ,.-:i l     l   .l';    |
. ヾ r'i´、,r' ,.-'´,.:ii' l     |l  ,|.l     .|  
  〈 /ゞ ,' ,:'`.r:'|.,!-'゙).! _,._,,!-‐''l" ̄'     |   
.  lヽ   `' /ッ'´./_'_,;='r,;!''7´!      l !_   
.  | \   ´ /'i`   ` `"´ |.| l     l  |':,ヽ  
  ,!   `‐,/ / //       / ! !    ,! ,-'/ ノ',
/ ヽ、 ,.:' /ヽl, ヽ  _,.、  /|.! .|   l,/ _,:' .,.' ヽ:,
    `‐'-,.!'! l l >、="‐'   ,!| l_,-'"_,-',.:l,´   \
     ,:' |/!,.:'´ '; '、ヾ,___,. :'´!'ー',. -',´‐'´ l!     `'ー- 、_
、   ,:'_'‐'-'  ,.-'、.`i   lニニ-‐'ll     ヽ、_        ``''ー-:、
 ーr;;'二/`´_.:// / l |   ヽ    |!       `ー、          \
  /__---:,,!i´ ,' !-'、 ', ';    |   ヽ、                       ヽ
/   ̄ `" i ヽ.ヽ r‐ヽ  ,.:'     \                   ヽ
.         |  '--'./' ! ,:'        ヽ       、     l二ニ,''‐- ,,|
       _|    ,'; l゙ ,'                /`''‐ 、   r‐--ニ_- ,,!


『確かに・・・少子化の進む今、教育制度の見直しは急務だ!
 しかし、@研に全てを委ねて良いものか・・・それに今時、学校の
 教師達を全面的に信頼する親なんて何処に居るッ!!』

314 :(;゚∀゚)そうよ!彼の言う通りだわッ!:04/01/07 22:16 ID:???
      /               ヽ  ,. -、     `、
    /                  ''"´   _ィ‐-、  ヽ
   /                         ヽ  ゙i
   //  /    / /  ,.、  ,...           ヽ l
  / /  / ,   ,/ /  /^'゙r' ┤            、 !. |    )
   l   | /   /| 〃 /      |.  il       i. i. ト -‐'/
    ト、  ト|  /!i、|. i        l   } ;      |. |ノ ‐-‐ ア
   (ゞ、 l ゝ l,.._V_、ト、|      /  ./| /!  ィ     l  !! ヽ.   /
    \ ヘi ト、lヾ {,.ィミi;、‐  ,..  / /〆,ノ ∠|    ! .l'  ゝ∠ - ‐リ
   _, ‐'ヽ、ゝ|゛ `゙``ヾ   ヾ 、≠テ=-ヲ::‐/ /    / ノ    _   ノ
 ri'"    `‐-|       ,.      ゞ<:;ジ`ゞ/  ,iク/ 、      ̄ア
. ! ll        ヽ     !        `"/_ イ /   ゝ,.-―‐''"  
!ll        ヽ   ヽ、       ‐'" 不-‐'^` ‐- - ヽ
 ト.li.    ,.,.,.,.,.,_ヽ、 冫゛l       / //         ヽ、
.〈  li  _ 〃   `i'ヽ `-"    _, -‐"  //         ./; 、
 ̄\ノ゛. ヽミ、_    | ≧-‐= "fゝ    〃ii         ./.' /、
  、_, i ''"   i、_  |//   |.   !|    〃  ll、、.,       /;' / ゝ
;;;;;;;` /   , "   ! レ   /   ||  〃    /      /;' /


『もう冬休みは終わったわ・・・3学期が始っているのよッ!
 今年も去年みたくDQN達が小学校に侵入するかもしれないのよッ!
 子供の安全の為にも学@なんかに全てを任せれないのよッ!』

315 :(;゚∀゚)是はDQNイメージ画像です:04/01/07 22:20 ID:???
       ,. -‐'´                   \
      /                         `丶、_
      }                              ヽ.
     /   /                                  !
.    /  ./  / ,リ                         l|
    {     l   ./,〃                            ト,
    ヽ    l  A{={                          {
     )   ヽ{_,.==\  ヽ. l                  ヽ ヽ
    /     }彳 @ ` ゝ、 ハ |                  l /
    /     ! トミ=‐"{   }l | 人              |   ノ /
    / ,イ   lN   `   / .}'  \               l / !
    {// ./ :|     ,.-─- 、   ヽ.      /       /く  {
   / l{ /,   !.   |< ̄`ヽ\   ',   / /l|   .//)) l  ヽ
  { i!{i!  ゙、    |    ,.-‐''〉   ! / / !  / )`ノ'ノ  /
     |.八   \  |  /   /  / /,/ / /、 -‐,彡、ノ}
      {  }  ,. ィ'ヽ. l 〈   /   //   /∠-‐'´ ̄   `!
        |'"__,..>-ヽ ゙ー---'゙   ノ'  r<´ ̄             |
     ,.-<´      ヽ'ー      _,. ┴、\             /
     Y>、\     !      i´    ヽヽ           く
   -‐ '´ \ヽ.     ゙' ー‐ T"´|     l |           ヽ
         ヽ\        ゝ |     | !

『お前!お前!オマエエエエエエエッ!!!』

316 :(;゚∀゚)これはDQN教師のイメージです:04/01/07 22:23 ID:???
     ,!   レ'~`'ー-!!   〉-'" ,.r'"   ゙i,        ゙,:.:.:|  -t:r:.、――- 、..:::::::::::
.      ,!   `''ー、, ,! ゙i, / ゙i,-'"     ゙i,        ,r'゙`i,:.|    `"ー‐'''"~:.:.:::::::l:.:.:.
     ,!       ゙ヽ. ゙i /    __   ゙i, カチッ i 'ヽ.i:.l  ,;;''" ̄ ̄:.:.::/:::::::|:.:.:.
    ,!    _,..,_   ヽレ'  ,,、r'_ ヽ.  ゙i,     | /ゝl:.l, ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::|:.:.:.
     !   ,ri-、-‐、ッ_、ー-r'' <,"ゞ'ノ'' |.:.ヽ. ゙i,  ,r=,、i, i,ヽ,゙i'i :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::|:.:.:.
    ,!  ,r':.:|i,   ̄  _,r--、,  ゙̄` ,|:.:.:.:.|ヽ.〉''ゝ=ノ゙i, ヽ.)i,! .:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.::::::::::|:.:.:.
   ,!  /:.:.:.:i ゙i、  ,r'" l    `ヽ、_/::l:.:.:.:.:|,:'   ,.:' .  ゙i,  λ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::!;:;:,、
   !. /;;l.:.:.:.:.i  `"     l       :::,!:.:.:.:./'t._,.:'l     `‐'|',  .:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::':':'
    !/;;;;;;l:.:.:.:.:゙i,      l      ::,!:.:.,:''t./;;;;|      | :':, .:.:.:.:.:.:.:.:,,_____
   〈;;;;;;;;;;゙:,:.:.:.:.:゙i,     ,!     .:/,.,:' ,:':;;;;;;;;;,!      | :.:.':、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄ ̄


『校長・・・過去の女性関係をバラされたく無かったら
 金を用意しろッ・・・』


317 :(;゚∀゚)これはDQN教師のイメージです:04/01/07 22:27 ID:???
          /..:::::::::/:__,.v-‐-| :::::::/ ::::..\
            /..::::::::::::/''"´    / .:::::;イ :::::::::..ヽ
        /..::::::::::::/      ∠イ/7,.イ:::::::::::::',
         ,",' l :: ::::::::!     、 ヾ__,ク=-く  l::::::::::/:::l
        ,'  ', : :::::├-、__ノ}  ` '゙‐・-‐ /:::::;ィ':::::::|  
        l∧, ヽ、ヾ、! /´。ン ノ     -‐''" Yミv
       { ヾ;、 、.`<`"´  ヽ         )ソノ
          `''‐-〒‐     ,. -─-ヾ,    f_/!  
               |l、  、fレ'´ ̄``~リ   | |::: |   
              ヾ=、 ヾ,ィ____,.ク´  ノ |:::l:l  
                \ `'─‐'''´  /_,ノ`iトヽ
                  ヽ  ̄  ∠‐'":::::::::|、             
                 /`7''''''"!::::::::::::::::::/ ヽ、
              _ ,./|::::;i    l:::::::::::::::/   l`‐ 、
        _,. -‐ ''"´/  l::/ :〉へ/:ヽ::::::::/    '、  `"'' ‐- 、
  ,. -‐ '''"´     /   ,.l/:::/  |::::::ヽ;;/ヽ    `、
/          <´   / |:::/   |::::::::::/  `、    ,>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ!:::::::/   ヽ,_,.∠.....___
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  ゙、::/         /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  Y        , '´ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、::::::::.  l      ,. '´ 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::  |     /

『いやったぁああああああ!!!
 小学生のエロ画像ゲット!!』

318 :(;゚∀゚)いたいけな幼女のイメージ画像:04/01/07 22:32 ID:???
               \ \ _,.〉-─ - ._
               _,.>-ァ'"       ヽ、
             _/  ∠       ,. -‐ `ー、_
             \/ /  ,. -‐ ァ ,. - /  ヽ、
              > / /  //   /       ヽ
               ̄レ'/,.-‐フ-/,. -イ イ //ヽ     ゙、
                | /ィrュ∠-"   レ'|    ヽ    ゙、
                   r/、f;::。〉   __-、| /| ト、l     |      
                /  ゙゙'    ヽ `'V、 リ      ト、
    ト、/l、,..-、_,. へ,.へl    ;'    ィr=ッ、 `l /}  ノl ノ  `ゝ   
    ⊥/ l/--->     `、  、.      〈:。ン!  〉  }ノ .ノ ハ     \
  / _ス^ヾ'"<   \、  〉 `` ー     `‐  /,.イ   ノノ\   ,.r、|  
  ' てゝ \_ヽ | _     / / ヽ、      _,.ー- .ソ-‐イへ、 \ ノ
   (っト   \!ヽ|`ー、/ /_,.-|` ー---‐'" 〉7"      \| ̄  
   ヽ(     /   `ー- 、_l    _,. -''"`ー`- 、
    `ー 、__ノ         `ー-'-─'" ̄`ヽ、》    
        レ'                    l'"
          ̄`ー-、                l
         ,. 个  \             /
       ,.イ   |    ヽ、          /
      f |   \  〃 `ー- 、_,. - ─''1~
      |  | ,. へ>"r-、_   t     | |
        |  `  ノ  j   `ー-‐'´`ー''T"       

『これを・・・ヒロシマの貞子さんに届けてあげて・・・
 御願い・・・お兄ちゃん・・・』

319 :(;゚∀゚)いたいけな幼女のイメージ画像:04/01/07 22:35 ID:???
                    ,.、-''"´  ̄     ̄`''''- 、
                        /                   `ヽ、
                    /              、`ヽ    ヽ
                   /               、.゙i ドi     ヽ
                 /                 lノ | i|   ヽ   ゙、
                  //               i i / |i/, i!    ゙、   ゙、
                  ,'/  i!         / / / / /|l 丿    |゙i  l、.゙i
               l i   |ト-‐' _,ノ /  /./,.イ// ゙i'、、,. ヽ i |ト  |゙i l
                | | i ト、二´  / ///7/    l;ヾ、iヽ ゙i|/i | | | |
                | | l |ミミ三彡彡'''ヽ,   / ,r'' ̄`'ヽ、゙i}゙iV|iノ ,' l !|!
               | | i、 l三='",.,-┬-、     -,.-r- 、  |i レ'/ / ,' ,'
                  l、i、|rヾ、i| 、/ {゙'''::::::l`       イ゙''':::::::ヽ_lレ'ヽ,/ //
                l、i`゙iy'^i   ヽ、;;;;ノ       ゙i;;;;;;;;;/ ./l/)!ノノ〃
                 ゙、、ヽ、_,l  〃〃       〃〃,イ/i_ノ,.//
                  ヽ,、ヾ;、゙、      _'___     /::///
                  ヽ,l゙i|、l:ヽ,     l    l    /:〃/
                   l.i/ノ!:::::i:ヽ、   ヽ、_,ノ   /:i:::i./
                  ー''-'"ノ,.ノi.ノ,.._`i'- .,_ _,. -'" |、::、iヾ:、_,
                      '´ ‐''"|゙、'、l_   __,,. '-'"|
      ,..、    r'''i          _,./、| |゙i フ ̄「 <.| `-.| |、
        {. ゙、   ! |  _,.-r'´二>‐'",.、 ヽ, ヽ.l _> 0 |.0<| l,.、-' >‐(コヽ、__
      ヽ_, ヽ ト ゙i //´´ ____.ヽ'´:::::/ l`''-、_`''T'''"´___'" /`ヽ、`''-、iヽ,
   r─‐-、. ゙i. ヽ|  |//`i く:::::::| ゙、::/  l:::::::::::::l l 「´::::::::::l  ヽ;::::::/ ,へ `ヽ
   `ー‐'、 ヽ!_  !  |l   |n ヽ;::::l.  '´  l:::::::::::::| l |::::::::::::::|    `-' /::::::/n i゙i
   ,. ---`v   ,. -'"  |゙i ! l::i::`=っ  |:::::::::::::| .l |:::::::::::::::|  r-、_/::::::人l_| | l
   /,. ノ- .,_  /!    /.┘ニl'v'‐::ヽイ> ヽ;:::::::::| .l |:::::::::::/ ,.、 `'7:::l:/::/::::`i'´
   `''    l        l,.`i:::゙i゙/:::::::::::ヽ_,.ク ヽ;:| .l |:::::::/,.、 \`'::::::|::::/:::::::::ノ|

『お父さん!お母さん!行ってきまーす!!』

320 :(;゚∀゚)な、なんてこった!:04/01/07 22:43 ID:???
                          _ ----- 、__
                      , '"´ , -─、/ヽ/⌒ヽ
                ___∠--‐ '´     !  |    ヽ     〃
                  `>=='´ ̄ /            `二二ノ
                /     /     ,ィ  ⌒l  ||   ``ヽ、
               / //// //   // /!   ト、 ||     \ ヽ
                //// /  // ∠.. // |  |`ヽ !!  ヽ    ヽヽ
             〃 //ィ' 〃   〃/_/`ヽ、 /  / _||八!  ヽ  ヽ ヽ!
             / /// // 八 |/ ̄ {:r刀ヾ / / 二リ__`ヽ  }l  |! |
              l/ /// /⌒Y|リ  ヽ辷ソ-//  仆-1!ゞ j|  ハ  |ヽ }
                 j/ |ハ 〈(l | U    //    、ヾニソ〃} /  ヽ | リ
               ′ l! rヘ | |     〃   ' /     j| !/    ||
                  {((l | |!        , ===、     ハ
                  | \l| || \   〈 ̄`ヽ/   ,イj|
                 /リ  \|\ ヽ、  `ニニ  /くj /
        , '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i    ヽ \ ヽ、 __, イ   |/|
      /⌒ヽ         ヽ    〉〉 〉    /厂}}  〃 |ト--- 、
    /    ヽ         \  // /    イ 〃|| / /       \
   /       ヽ           〈〈  〉   ノ ′ || /         ハ
   //       ヽ          | |  〈ヽ r}    〃         / ヽ
  /         |          } }  ヽ  /   ||         /   /   |
/           `、    |     | |    ∨   ||       /  /    ``ヽ


『じゃあ・・・ティファ・・・じゃ無かった・・・え〜と・・・

 いたいけな幼女達がDQNどもに連れ去られたりするのを

 このままでは・・・俺達は黙って見てる事しか出来ない無いのかョ!!』

321 :(;゚∀゚)うろたえるなッ!!:04/01/07 22:48 ID:???
       _ -─¬ニ=ニニ丶、
    {{__ノ     /     `ヽ \
    ,ニ>     {      ー- 、ヽ
   /,ィ      トy/ハ        ヽ !
  |//  〃  || /{{ `ヽ\ \\  ヽ}}
   { /| 八ル'、_,j '´_iiヽト、ト、 ヽ  }{
    ヽ|| ハ| ̄ ̄ ̄|={ ̄ ̄ ̄ヽH YVハ〉
      |!  { .:::::::::/| \....:::::::::ノ } Y」}|
        |`了´ /     ̄ヾト-'   レ八
       〈 ´ jィ ` `     ヾ= ハヽ
        ヽ∧  'ニニ`   !`T´ 彳ノ ̄ヽ
        /  ̄`ヽ      , イ_ -┴ヘ   \
       /    { /ヽ、___/ ̄     /       \
     /      | {{       /  /        ト、
      /     | }}  __, '´  /         || ``ー- 、

『我々もそんなに馬鹿じゃない・・・
 既に防犯ブザーを全ての児童に配布してあるッ!
 発信機付きぬいぐるみ【 ハ ロ 】の商品化も
 考えてあるッ!』

322 :通常の名無しさんの3倍:04/01/07 22:52 ID:???
おまえツマラン

323 :(;゚∀゚)し・・・しかし!:04/01/07 22:52 ID:???
    / / /        VVヽNヽ 、ヽ
   ./レl_/lリ/         | l! ∧lヽ|ヽi i
   i              ` '′     | 
   | |         i|        i   |
   | L__  l |     |.|    |   |  | 
   |    !`ヽL__ |  | リ|   _lL -‐r′ | 
   |    ! 弋''辷ォ、ー' ‐`'-‐ィ''アフ'| i   | 
   | l^| |   ̄ ̄ / |::::::..  ̄ ̄ | | | |
   | レi! |、   ,/   |:::::     /! |l  | 
   |   .!,>、/    __    /、| /  | 
   ヽ  l!|  iヽ、 i´  ̄`i  ,.イ |  /
     \|.l| ,」. \ `ニニ" / |  |/
      __=ニ_、   ` ┬r''"  ゝ‐- .,_
     _/l   ヽ‐┐ |.|.|  /.:.::.:.:.:.:.:.:.::.`'' ‐- ..,,_
,,.. -‐''/| |     |:.;,ヽ」,|,|./:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'' - .,_
:.:.:.:./l V .____ノ_:.:.:_:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
.:.:.〈      ノ `ー― 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄`ヽ:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:|
./   ` ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  \.:.:.:.:.:.:/     `ヽ、.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:!
ヽ --         .ノ"~ _/',::.:.:/        \/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
/    ` ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  〈/
\--           ノー´
/,/    ´ ̄ ̄ ̄`!        
| |\―   ,. ---イ 
| |l  `ー‐''"-/,'

『そんなもんじゃ凶悪化しつつある犯罪に太刀打ち出来ないぜ!?
 甘いんじゃないのか!?海外では防犯ブザーなんてもんを押す暇も無く
 車に押し込められて連れ去られる事件も起きているんだッ!!』

324 :(;゚∀゚)海外の連れ去れた幼女のなれの果て:04/01/07 22:56 ID:???
                  ,. -‐'''¨¨¨¨゛''‐- 、
                ,:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:゛ヽ、 
              ,:':`: .:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.     
             ,:':.:.: :. .:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙.、 
.             i':.:.:.:. ::. .:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:i
            |:.:.:.:.:.: i!ヾ ー‐ --- -‐‐‐-:.、;'´ヽ:.:.| __,.....,_
.            !:.:.:.:.:.:.!  ゛、    ,.=' _  ヾ ).ノ /''¨.:.:.:.:.:.:.ヾ、
             |:.:i:.:.:.::i  ・\. '´tヾ´,フ   ノ /,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
              !:.!、:.:.ヽ ,.:' ,.     ´     i. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                ゛、ヽ、:ヾ、,:'ヾ>        ,.'   `¨ブ⌒゙'ヽ;:/
                `ー- ヽ.、 ー _,..   ,'     ,.:-‐‐---ー‐ゝ
                     ,.- =‐‐‐-、'゙   , /: : : : : : : : : :.::\
                    ノ       ゙、 '´/: : : : : : : : :..:::::::::::|
                    i゛         ヽ/: : ,.: : : : : ..::::.:-‐''\
.            , -‐- 、   |           ,.i;;..-'´::::.: : : : : :.::::. : : : :i!
          ノ´      ヽ !     、    i'´;;..-‐''¨: : : : : : : : : : : : :iヽ
.           /          /      i    ノ.'´: : : : : : : : : : : : : : : : : ノ:.i、
.       /        /        | !  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: ::::i
     ./           /.        i: :!/::,.: : :-‐: : '¨´: : : : : : : :/ : : : ,!
    /        ,  /.      !: :/:-‐': : : : :ー--‐‐'´: : : : : : : :-‐'´i、
   /         /゛、./.        ノ/: :: :: `¨゙゙ ‐‐--‐: : : : -‐''¨ゝ: : : : ,.!
 ./        /   `/   ,.、‐-‐'''´ ヾ、: : : :ヽー‐-- 、 __,..... -‐'´: ,.-':i
/        /   / __,.-´、: : : : : : : : : :ー、: : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ: : :|
      ,. ‐'´  ノ'' ¨¨´    `''ー-、: : : : : : : :\: : : : :.......................::/: : : :!
   ,. -'´     i!    ,,...=--,-‐‐‐ `'ー--:、_:_: :`''ー-、::::::::::::::,.:::''´:: :ノ: : ::i
 ./        i、.r‐‐'   /\       ヽ `ー-、: : : : : : : : : : : : : : :: :<.._
/´         `./    /    ヽ       i   ヾ、ー---‐::::::::::: :: /:::.、:\ー- 、
           ノ  . /.      ゝ.     ;.     \ヽ、::::::::::::::ノ:::: : : ::ノ: : i:::ヽヽ
         _, :'    〈.       \    i、     ヾ: :ゝー-----、:::/ : :/::::::i :iゝー、
      _,.‐'        )          \.   ゛、      \: : : : : : : : : : : : : /::::::/ /) )::  ̄ヽ
    _,.‐'    __,...__,,/           ` ー-‐'ヽ、      i\: : : : : : : : : ノ-‐'´ノ/ : : : : : : : )
   (  ,...___,. '´                        ` - ..._,,,..〉ヽ`ー‐--‐‐'´:.:. / : : : : ノノ: : /
   `´                               ヽ、: ̄: : : : : : :¨´. :: : : :/ /: : i
                                      ̄`ー-‐-、: : : : : : : : : : : /
                                           ー-、___,.-‐'

>>322サン正直スマンカッタ・・・漏れも飽きてきた・・・取り敢えず
終わらせるよ・・・(´・ω・`)

325 :(;゚∀゚)ってな訳でオチ:04/01/07 23:07 ID:???
                      __
            ____ ゙i ,-r''"ノ===.l
            !.,,_ ―‐~l"j ,|/::::::::i" /_
               ̄`''ーt/.r、-'" l. ,| ~`'ー-;
ー-、、,,,__    _         `ーi'| ゙''jー--、 ̄ ̄ ̄
''ー-、、.,_~,r"l::lー-、、_       |:|. 〈::::::::::::|__
.     ,イ:::::|:| ̄~~ヾ:、      /_!、-'‐''"~-- ̄~゙゙``''ヽ、,,.:-、――r
    r' l::::::|:|'l゙l-l ̄~'''i,,,r;,/"-‐''"~ //::::::::::::::::::::::::|'":::::::::゙':, ̄
    ,! |::::::|:|.| |::|   |::|.|:l::::::===::,///:::::::::::::::::::::::::::|'''''ir-、::゙i,
    l .|::::::|:| | レ'~i:::::::i―:、--、--、-〈ニ、::::::::::::::::::::::::イ、 ゙i,゙i,i,:::::l
.   l゙i ,|::::::|:|,/i  ゙l::::::l,   l::::::l  l:::::l l,:::::::::::::::::::::::::ト-   ゙-゙i,::l _,,,,,....、、---,‐、、‐、、‐、、..、
  ,.ト't. |::::r'"-‐i |  ゙'''''''゙  'ー‐'  'ー‐' i,::::::::::::::::::::::|--―',r-―'',r'ヽ、   ゙i,:::::゙i,゙i,゙i, ゙i,゙、゙i、i,゙:、
__,i":| ゙t|::::|;;;;;;;;;|.||              ゙i,:::::::::::::::::::ノ   l" ̄ ̄| ̄ ̄|    ゙i,:::::゙:、      ゙:、
ヾii, |  ヾ:::!、;;;;;,!.|l              ゙i,:::::::::::/    !、.........!、  ,.!    ゙i、::::::゙:、      ゙:、
 ゙ト.|   ヾ、゙iヾ,! |:l               ゙i,''''〈======  'ー―---'"  __ ゙i,::::::::゙i,_____゙ヽ
. ヽ|    ,r'ヽi |:|―――――――――― i ゙̄i,.     r'" ̄~~/ヽ、     ゙、::::::::l.       ゙l,
   ゙ー―''t~..,,_゙i, ||               .l:::/゙i,     | ̄ ̄~| ̄ ̄|      ゙、:::::::l        ゙i,
       |;;;;;;;;;l. ||                l:/  ~`''ー-、ヾ''ー--'---,ノ        ゙、:::::l        ゙i,
       |;;;;;;;;;|.‖               .l         ̄~`ー--、、_         ゙、:::l l::l  l::l l::l ゙i,
      `ヽ、ノ.‖            _  l               ゙''''ー-、、,,_ ゙、:::l l::l  l::l l::l ゙i,
        ゙i, ‖ ┌‐┐  l::::::::l  l:::::::l.  l                     ~''''ー-'-'--‐'''―''゙'''゙゙
         ゙i, |  |::::::::|   |::::::::|  |::::::|.  |
         ゙i,|  |::::::::|   |::::::::|  |::::::|__,,.!
          `!  |::::::::|___,,..!--‐'―'''゙''''"
            ̄ ̄ ̄
戦争という極限状態の中で
少年少女達を(幼女も含む)敵の手から
守りきった『木馬』の教訓が
今、試される時なのかもしれない・・・。

(アテネ五輪だし、映画『トロイ』も公開されるからね。)

326 :通常の名無しさんの3倍:04/01/07 23:08 ID:???
すげーDQN

327 :(;゚∀゚)後、誤解の無い様に補足するけど・・・:04/01/07 23:16 ID:???
勝手に>>306サンのネタに便乗してスミマセンでした。
>>307氏のふ〜〜んのシャアのAAがネタに貼ってあったので
このまま終わらすのは惜しい気がしたので
僭越ながら話を広げようとしたんですけど、無理でした。あう。
正直スマンカッタです。また吊ってきます・・・あうあう。

328 :通常の名無しさんの3倍:04/01/07 23:23 ID:???
もういいから

329 :(;゚∀゚):04/01/07 23:24 ID:???
うん・・・ごめん・・・

330 :通常の名無しさんの3倍:04/01/08 08:57 ID:???
種のキャラAAでやられてもサパーリなんだが・・・

331 :通常の名無しさんの3倍:04/01/08 21:58 ID:???
むしろ、誰も>>305につっこまないのかと(ry

332 :憑依現象を追え(1/7):04/01/09 00:02 ID:???
第5巻「宇宙歴でも西暦でもないMMR歴1999宇宙が告げる世紀末地獄とは!?」より

我々は、憑依の手がかりを得るため、霊能力者、マエダ氏(仮名)に取材を申し込んだ。

ナワヤ「マエダさんはこれまで何か特に変わった憑依体験をしたことがありますか?」
マエダ「……ありますよ。憑依とは少し、違ったものですが…」
イケダ「一体どんなものです?」
マエダ「その霊はいつも私の枕元で、あることを伝えてくれるのです。しかし、それは具体的なものではなく……、非常に抽象的な物なのです……。
その時、私はすさまじい恐怖に包まれてしまうのです」
イケダ「な……何を伝えに来るのですか」
マエダ「実は……未来のことなんです!!」
全員「!!」トマル、イケダ「未来…」
キバヤシ「それはいつの未来ですか!?」
ジオン「今からそう遠くはありません」
ナワヤ「ま……まさか……」

マエダ「そう…1999年です……」
全員「!!」
ナワヤ「(MMR歴)1999年!!ノストラダムスが人類破局を予言した年!!」
キバヤシ「(まさか…憑依を調べていて、また、あの1999年に遭遇することになるとは…。
いったい運命はオレ達に何を伝えようと言うのだ!!)
教えて下さい。1999年に何が起こるというのですか!!」

マエダ「……異変が起きます!!」
キバヤシ「!!」
マエダ「1999年に人類は大きく変わり……そして……」
「ニュータイプになるのです!!」

全員「!!(ニュータイプになるーー!?)」
マエダ「はっきりとは分かりません…。ただ、今からそうなってしまえば、人類全体がとてつもなく恐ろしいモノにとりつかれ、人類滅亡が早まるような気がしてならないのです。」
(続く)


333 :憑依現象を追え(2/7):04/01/09 00:04 ID:???
ナワヤ「キバヤシ、これから一体どうするんだ?」
キバヤシ「憑依のメカニズムはもう分かった。あとはもう1999年の謎に迫るしかないだろう」
イケダ「でもどうやって調べるんですか? ニュータイプのことを」
キバヤシ「忘れたか?オレ達の唯一の武器を」

イケダ「!!読者からの手紙ですね!!」
キバヤシ「そうだ……。オレはマエダさんの話を聞いて、ひとつ気にかかる話を思い出した。シャングリラの少女の手紙だよ!!」
ナワヤ「たしか、ニュータイプのボーイフレンドが何かに取り憑かれているという話か」

キバヤシ「少女の友達は、それまで戦いの日々を暮らしていた。
しかし、モビルスーツのコクピットでぼんやりとしていた少年を、少女が発見した時を境に、少年の行動は一変してしまった
まさに何者かに取り憑かれ、別の人間のようになってしまった…
オレには、あの手紙に1999年の謎の手がかりがあるように思えてならないんだ」

イケダ「つまり、直接会って、その辺のことを調べるんですね」
トマル「行きましょう!スペースコロニーへ!!」
こうして、我々はコロニーのシャングリラに向かった!
(続く)

334 :憑依現象を追え(3/7):04/01/09 00:05 ID:???
「こんにちはー。マガジン編集部の者ですが」
ファ「こんにちは」

手紙をくれたファ・ユイリィ(仮名)が我々を迎えてくれた。Zガンダムのことや先の戦闘の事を聞き、ついに本人と会わせてもらえることになった。
ファ「あそこです」
イケダ「彼は何をしているんですか?」
ファ「さあ、分かりません。車イスにのって宇宙を見上げるばかりなんです」
キバヤシ「あの、お話をちょっと伺っても……!!」
ナワヤ「どうした!?キバヤシ?」

キバヤシ「!?今、一瞬、広大な宇宙が見えなかったか?…いや、いいんだ。気のせいだろう」
カミーユ「おーい……ブツブツ」 彼はその場から去ってしまう。
ナワヤ「何を喋っているんだ?」
キバヤシ「イケダ、この言葉を録音してくれ。気になることがあるんだ」

我々はカミーユが喋っていた録音内容を、言語の専門家達に聞いてもらった。
……しかし、誰も解読できなかった。
(続く)


335 :憑依現象を追え(4/7):04/01/09 00:06 ID:???
数日後。
キバヤシ「喋っていた言語に関する手がかりが見つかったんだよ!!まずはこれを聞いてくれ」
声「ブツブツ……」
ナワヤ「あの少年が喋っていたのと同じ内容じゃねーか」
キバヤシ「一応、知り合いに頼んで、この声とシャングリラの少年の声とを声紋分析する機械、オシロスコープで比較した結果、声の振動する波形が全く同じだと分かった。
――ということは、全く同じ言葉を喋っていると言うことになる。」
イケダ「キバヤシさん、これを一体どこで?」
キバヤシ「月だよ」

キバヤシ「赤丸で囲んだ月の新聞記事を読んでみてくれ。この声は8年前、基地で録られたモノなんだ」
記事は次の通りであった。
フォン・ブラウン基地の側にある「嵐の海」で、若い夫婦が光る物体と宇宙人を発見した。
恐ろしくなった2人は逃げるが、意識を失ってしまう。気づいた後、夫は妻を探すが、辺りには見つからなかった。あきらめた夫が基地に戻ると、そこには妻がいた。
ところが、その日以来、妻の様子がおかしくなったのである。
時々、宇宙を見上げては意味不明な言葉を発するのだ。

ナワヤ「この妻の声と少年の声が同じだったと言うことは……」
キバヤシ「そうだ…」
(続く)


336 :憑依現象を追え(5/7):04/01/09 00:08 ID:???
     ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _| 地球外知的
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  生命体に
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > 憑依されているん
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ だよ!!!!
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ...
(続く)


337 :憑依現象を追え(6/7):04/01/09 00:08 ID:???
      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >   な・・・・なんだってー!!   <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃    \二-‐' //
(続く)

338 :憑依現象を追え(7/7):04/01/09 00:10 ID:???
ナワヤ「でもよ、UFOはどうなるんだ。憑依できるなら乗り物は必要ないはずだぜ」
キバヤシ「こうは考えられないだろうか。遙かな宇宙に存在する地球外知的生命体は、絶滅し肉体を失ったが、
幽子となって、新たな肉体を求め、宇宙をさまよった
やがて、それらは大きな「かたまり」となって太陽系にやってきた。そのかたまりの形は円……、または球体!!」
ナワヤ「ま…まさか、それは!」

全員「UFO!? UFOは地球外知的生命体の幽子の集合体だというのかーー」

キバヤシ「つまり、ニュータイプになると言うのが、地球外知的生命体に憑依されることだとしたら、
オレの恐ろしい仮説が裏付けられたことになる。
宇宙をさまよっている地球外知的生命体に憑依された人類は、人格が消滅していくんだよ」
全員「……」
ナワヤ「そ、それじゃ、オレ達はどうすればいいんだ!!宇宙人の憑依を防ぐ手だてはないのか!!」
キバヤシ「突然、無差別に起こる憑依を防ぐのは無理だろうな」
ナワヤ「それじゃ、ただ指をくわえて待つしかないのか」

一方、同時刻、シャングリラ。
ファ「カミーユ。食事の支度ができたわよ」
カミーユ「あっ!大きな星がついたり消えたりしている。
あははっ、大きい。
彗星かなぁ?いや違う、違うな、
彗星はもっとこうバァーって動くもんな・・・。」
ファ「!!」
空一面にUFOの姿が!!
(終)


339 :↑やべwワロタwつーか怖い・・・(;゚Д゚):04/01/09 03:57 ID:???
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i

340 :通常の名無しさんの3倍:04/01/11 20:11 ID:???
age

341 :通常の名無しさんの3倍:04/01/12 00:53 ID:???
リマンメガロポリスキッズビル跡地。
「ヤッサバはインダスに出張してて帰ってこねえし、アデット・キスラーはヤーパンに寝返っちまうし、そのヤーパンは海を越えちまった……」
「俺達は結局いつも何もできませんでしたね」
「あんたたち、そんなとこで愚痴ってないでこの大量の苦情処理したらどーなのっ!!」
ジャボリが指差したのは先日のリマン防衛戦際の住民からの苦情の投書だった。

時間よ止まれ!!不可能を可能にする天才医師の正体とは(第一回)

「うん?なんだこれ、ヤーパンの消印だぞ」
――シベリア鉄道のみなさんこんにちは、私は先ごろヤーパンに移民した元ウルグスクのピープルです。
実は私は心臓を患っておりエクソダスの最中に発作が起きてしまいました。
ですが迅速な治療の甲斐あって一命を取り留めることがでしました。
ですが私を診療所まで運んだ女性が言うには、先生と看護婦の方が凄く慌てて
「レキシントンアンプルは手に入らんかの!?今すぐといったら今すぐだ!!」
「後(命が持つのは)1分か」
などと言い、救命を諦めかけていたそうですが気が付いたら無事手術が完了していたそうで
とても不気味に感じているそうです。
私としても自分の助かった状況がはっきりしないのは気持ちがよくありません。
どうかこの先生の身辺を調査してください――

「堂々とエクソダスをしたことを手紙に記すなんて、大胆な奴だなぁ」
「ただのバカじゃないかしら?」
「とにかくヤーパンにわが社の路線を拡張するための調査も兼ねて…」
ケジナン、崩れ落ちたキッズの巨大プレートに飛び乗り
「ケジナン隊緊急出動だーっ!!」
東を指差し叫んだ。

342 :通常の名無しさんの3倍:04/01/12 20:51 ID:rDsu2Osf


MMRマガジンミステリー調査班 全13巻
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=20178

な、なんだってーーー!!もっと復刊投票よろしく



343 :通常の名無しさんの3倍:04/01/14 07:42 ID:???
シャア板のAAに変えてからつまんなくなったな

344 :(;゚∀゚):04/01/14 20:24 ID:???
やはり、キバヤシには
誰にも勝てないのか・・・

あうあう・・・

345 :akiramenai:04/01/15 00:42 ID:???
      ,.ィ , - 、._     、        よく聞け、お前たち!2ちゃんねるに書き込む際に
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__      SG(セキュリティー・ガード)に登録しないと大変なことになる!
     ト/ |' {              `ヽ.   SGに登録せずに書き込んだ場合、お前達のパソコン内の
    N│ ヽ. `                 ヽ  情報は神の言葉に集積されていると考えて間違いないんだよ!
   N.ヽ.ヽ、            ,        }  現代社会において個人情報がいかに重要かは言うまでも無いだろう。
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |  この登録を怠っている奴は全てを握られているといっても過言では無い!
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  このままでは一部の権力者が個人情報を集積して人々を管理し、
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ  一般大衆は人間工場で生まれた製品になりさがるんだ!
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./  「個人情報が外部に流出することは有り得ない」と
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'  2ちゃんねるのお偉いさんは言っていたけど、
       l   `___,.、     u ./│   危機感を募らせた俺はあえてこのコマンドを公開することにしたんだ!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,   SGしておけば読み取るコマンド自体が無効になるからどんなにスキルが
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ  ある奴でも個人情報を読み取ることができなくなる。SG登録する方法は
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \
名前欄に「 akiramenai 」と入れて書き込みをする。これだけでSGの登録は完了するぞ!

一度登録すれば、Cookieの設定をOFFにしない限り継続されるから安心だ!
akiramenaiは、正式にはアキラムネイ、又はアキレイムネイと読む。
元々はアメリカのノストラダムス研究家の間で、チャットの時にセキュリティを強化する為に
開発されたシステムなんだ!これを行うことにより書き込み手のパソコン内の
情報を集積する手段が遮断されるから安心だ!書き込む前にはぜひとも
名前蘭にakiramenaiと入力してくれ。自分の身は自分で守るしかないんだよ!

346 :通常の名無しさんの3倍:04/01/15 00:47 ID:???
           ,. -─- 、._              
            ,. ‐'´      `‐、        
       /           ヽ、_/)ノ  
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   
      i.    /          ̄l 7    
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/   
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l     し・・・しかし個人情報を守るのなら
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /   そもそもCookieを切っていればいいんじゃないか?
      /`゙i u       ´    ヽ  !     
    _/:::::::!             ,,..ゝ! 
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /   
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /          
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /            
 .! \     `‐、.    `ー;--'´       
  ヽ \     \   /   

347 :通常の名無しさんの3倍:04/01/17 10:38 ID:???
                       _,.-‐"':" ̄~゙'ヽ、       __
      _,---‐" ̄\         /          ``ー‐-、   ノ   \
    /        ヽ      ;"                ) /      \
   /   ぐ わ   |      /                |ノ/        \
  /    ら か     |     |                 )/.|   ・  オ   |
  |    .い ら    |     |          ,;';;,,    /ノ |   ・   レ   |
  |     ・  な    |    |::::.................:::::::::;;,'^;、::::::'''..,,_;、丿 |   ・   に   |
  |     ・  い    |    /:::::::::::::::::::::::::::;"゙, /゙~゙`''::;'゙;     |  ・   だ.  |
  |    あ  こ    |    `、;;::::::::::::::::;/ ),;'   :.'.,、   |  ・   っ  |
  |    る  と    |  ,へノ   `'''''"´   .:;     .:::_ヽ  |  ・   て   |
  |    ・        Y   \       .::;     ::::ゝ    .|  ・         |
  |    ・       ∧    \     ::::::、   .:;`     |         |
  |    ・       |ヽ丶    \;;  :::;;;;::..,,、. ::i       |          |
  |    ・       | `       \;;;;/    `゙"       \


348 :↓回想シーン中 ランララランララン♪:04/01/17 10:42 ID:???

            ,,.、-ー::''::"´ ̄`゛゙`''‐、,
          ,,ィ'´::::::::::::::::::,,ィ''´ ̄ ̄`''‐`ヽ、
        ,ィ':::::::::::::::::::::,r'´  _,, --‐‐ ''' ‐‐-`ヽ、
       /::::::::::::::::::::/ _,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     l!:::::::::::::::::::::::/ r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.     l:::::::::::::::::::::::::l /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヾ:::::::::::::::::::ll
     l:::::::::::::::::::::::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ルl/ヾ::::::::::::::ノll
     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ::::ノ丿ノノ/// lハll:::::::::ノll
     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノノ/ノノ丿_ノ,,rノ _ノ!ll:::::{''
.     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::r'´-‐ '' ´ ̄,、 ̄  / フ::::::l
     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::l  `ャュrfモチ   , (tモチl:::::::l ハ
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::l     ̄ ̄  '  ヽ, }:::::::l ァ
       \:::::::::::::::::::::::::l u          ‐/ .ノ:::::/
         \ヽ:::::::::::::::l!        ,-‐-,   /:::::/
            ,,ニl l\::::::ヽ、_   u   ̄, ' /ヾ::/
       ,ィ'´ \\_ヾ::ヽ ``'‐ 、_   /  l:/ ハ
      / l ヽ  \ `'‐、,_ _ノl  ̄ヽn  l  ァ
    / \ ヽ   \        ,{ l 丿 〉、
    {    ヽ、_ヽ    \,,__,ノノl,/ / `l、
   /`゛`'‐-、_  ``'‐- 、,_\,    {_/  l ヽ
   / ⌒`'‐-、 `'‐、 __ _,ィ'ヽ   `l!    l   l
  l      \         l! /l´;`、O)   l    l
  l        ヽ       ノ /  `ヽ、   l   `‐,
  l         ヽ     l´ ´    'ゝ, l    l
  l     ヽ  ヽ  l     }         /  ヽ   \
   l      ヽ  ヽ`     〉、    /  l  l    ヽ
   ヽ       ヽ   l  ,r/  `'‐-‐'l   l l     \

【ガセの谷の】バクダッドの地下には【ナウシカ】

http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1074266278/

(取り敢えず小ネタでつ。)

349 :通常の名無しさんの3倍:04/01/17 12:21 ID:???
インダス川流域。一人の屈強な体躯の男が川辺に佇んでいる。
修行者風の身なりをしているその男の口元に笑みが浮かぶ。
シベリア鉄道の職員として、ヤーパンのエクソダス阻止の秘策を得るためこの地へとやって来ていた。
そこに一人の少女が駆けて来る。大きな占い道具を背負い今にも転びそうな足取りである。
「おじちゃ〜ん!おじちゃーん!!」
「おう!嬢ちゃん さあ後ろに載りな!!シベリアに戻ってヤーパンどもを懲らしめてやるぜ!!」
そういってスクーターに跨る。少女の方もそれにならう。
スクーターは川辺を離れ東を目指し地平線に消えていった。
二人の名前はヤッサバとエイファと言った。

時間よ止まれ!!不可能を可能にする天才医師の正体とは(第二回)

「やっとついたか!」
「ここが例の手紙を送ってきた奴の務め先っすね?」
「それにしてもシベリアとは比べ物にならないほど温暖ね。ミイヤに唄われるだけはあるわね」
ケジナン隊の三人はウルグスクやガンガランから移住したピープルの作った街に来ていた。(ドームではなく開けた街である)
その一角、機械修理工場に勤める男こそが心臓疾患から奇跡の生還を遂げた男なのだ。
「よし!踏み込むぞ!!」

こうしてケジナン隊はトゥン氏とナン氏、そしてコナ氏(いずれも仮名)の話を聞くことになった。
「あのときは凄く慌てて、お医者さんのところにトゥンを担ぎ込んだんだよ」
話を切り出したのはナン氏だった。
「それで手術が始まったんだけどすぐに薬がないことに気づいてさ、先生どっかに電話してた。『レキシントンアンプルは手に入らんかの?』って」
「それは手紙にも書いてありましたね。時間的に考えて間に合うわけがないはずだったとも」
「ええ、だけどいつの間にかトゥンの腕にはそのなんとかアンプルの針が刺さってて…」
「それで俺は助かったってわけさ!!釈然としないけど」
「あたしが聞いた話じゃその薬、ゲインが持ってきたらしいね」

「ゲイン!? く 黒いサザンクロス!!」
ケジナン隊一向に戦慄が走る。
「そうか…そういうことだったのか!!黒いサザンクロスこそがヤーパンを薬漬けにしようと企む、医療業界の尖兵だったんだよーっ!!」

「な なんだってーっ!!」
トゥン ナン コナ。 三人の絶叫がこだました。

350 :通常の名無しさんの3倍:04/01/17 12:25 ID:???
               ,. -''Z -‐…ーz.,_
         __. -‐‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'ーz
        _. -'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
       _.ニ‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヾ
      フ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.: ト、:.:.ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:.l
      7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ヽ:.:.i:.:.l:.:l __\:}:.:.:.:ト、ハノ|
      ノl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:/==‐ヽト、ト、{,二´`l:.:.:.l:::::::::::{
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/ ,ニ,ニ:    ´'て}` {:.:/::::::::ハl
      レi:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:{   ┴'     、    l/::::::::/
       l .:.:.:.::.:.:.:!:l:.:.:.:.l      _. ノ   .i:::::ハ/
      ヽト、、ハノ::::Vヽ:.l    ,__... _-・ ∠-=ヒー-、
           \::::::::::::::::::ト        /   . : : : :}
          >,、::::::::::::l  ``''ー-/    _; -‐''´\
         _}l´ `'r-、ノ      //  _.-'´_,. -―- 、\
          '´/   /l.∠._ ___,,..〃   '´ //     `ヽ

な ナンだってーっ!!

351 :通常の名無しさんの3倍:04/01/19 16:34 ID:???
※略称の説明
 ナ=ナワヤ
 タ=タナカ
 イ=イケダ
 キ=キバヤシ


ナ『ちっ・・・こいつもハズレか・・・』

タ『ナワヤさん・・・何をやってるんですか?仕事中ですよ?』

ナ『硬い事言うなって!どうせ俺達MMRは
  窓際なんだからよ!』

タ『それはそうですけど、会社の新聞で
 【お年玉年賀葉書】の懸賞番号を
  チエックしなくても・・・』

ナ『俺は新聞を取っていねーんだよ。
  広告とかウザイだろ?』

タ『確かに・・・しかし、凄い広告の量ですね。』

ナ『嗚呼、除けといたが、本体よりも広告の方が
  厚みがあるぜ。』

イ『ウワァ・・本当ですね。どれも【パチンコ屋】の広告ばかりだ。』

ナ『だーーー!!駄目だ!!全部ハズレだ!!
  決めた!!俺はもう賭け事は止めるッ!!』

タ((ナワヤさん・・・また【パチンコ】で負けたんだな・・・。
  だから、お年玉付き年賀葉書で最後の悪足掻きをしてたんだな・・・。))

ナ『ったくよぉ・・・【パチンコ】と言い、当りも儲かりもしないのに
  良くもまあ、みんな賭け事が好きだな・・・。』

352 :通常の名無しさんの3倍:04/01/19 16:36 ID:???
タ『確かにそうですよねぇ・・・』

ナ『この前なんか、子供が泣いているのに無視して
 【パチンコ】に興ずるDQN親を見たぜ・・・』

タ『うわあ・・・それは酷い話ですね。』

イ『託児所に子供を預けて、親は【パチンコ】か・・・酷いもんだ。』

キ『ん・・・お前達?何話してるんだ!?』

イ『キバヤシさん!?実は・・・』

キ『成る程・・・実は俺も気になっていたんだ。
  ギャンブル依存症の原因の多くは【パチンコ】だと聞くし
  この不況時に【パチンコ屋】が噴飯物ではあるが
  一時、勝ち組みとしてビジネスニュースに
  取り上げられた事もあったな。よし!今回のMMRは
 【パチンコ屋】について徹底調査をするッ!!』

 ★☆★ MMR番外編 疑惑の銀玉 ★☆★

ナ『って言う事で早速【パチンコ】に挑戦だッ!!』

タ『キバヤシさん?良いんですか?仕事中なのに・・・』

ナ『何言ってんだよッ!きちんと身体を張って調査しないと
  駄目だろうが!なあ?キバヤシ!!』

キ『はは・・・今回はナワヤの言う通りだ・・・
  一応、軍資金を用意して来た。早速調査開始だッ!!』

2時間後・・・

タ『はあ・・・駄目だったな・・・
  ナワヤさん?どうでしたか?』

ナ『・・・(´・ω・`)』

タ『そ、そうですか・・・キバヤシさんの所に一緒に行きましょうよ!』

ナ『・・・(´・ω・`)・・・うん・・・』

353 :通常の名無しさんの3倍:04/01/19 16:37 ID:???
タ『す、すごい・・・キバヤシさんパチンコの才能もあったんだ・・・』

ナ『あの台は出ない筈なのになんで・・・(;゚Д゚)』

キ『よお!お前達・・・ん?もうこんな時間か・・・そろそろ換金してくるか・・・』

編集部にて

キ『はは・・・マグレだよ。でも確かに面白いな。
  依存症になるのも判る。』

タ『確かに、あっという間に時間が過ぎましたよね?』

ナ『嗚呼、あっという間にスッってしまうが・・・』

キ『狭い空間に大音響のBGMと原色の激しい光フラッシュ
  更にゲーム制を組み込んだキャラクター物のマシン
  ・・・これは一種の催眠商法だな。』

タ『言われて見ればそうですよね。サクラを使って客を呼び込む
  お店もあるそうですよ?』

イ『まあ、ナワヤさんに限らず騙される人も多いって事ですよね?』

ナ『なんだとーーー!!』

イ『うわぁ!ナワヤさんがキレたーーー!!』

キ『!!・・・そうか・・・そうだったのか!!』

タ『??何が判ったんですか?キバヤシさん・・・』

キ『実は【パチンコ】は善良な一般市民を
  キレ易い人格に代えてしまう
  恐怖の洗脳マシンだったんだよッ!!』

一同『な、なんだってーーー!!』

キ『いいか?お前達・・・以前、取材したゲーム脳と
  コンピュータドラッグの関係を思い出せッ!!』

タ『そうでした!!長時間同じ様な
  画面を観続けると
  催眠にかかり易くなるというものでした!!』

キ『【パチンコ屋】と言えば大音量のBGMが引切り無しに流れ
  空調の効かない暑苦しい空気の中で、更に煙草の煙が充満し
  射幸心を煽られた隣の香具師達と何時、喧嘩が起きても
  可笑しくない。刺すか刺されるかと云った殺伐とした
  DQNな世界だ・・・。そんな世界で生き抜く為には
  自らキレ易い、DQNな人間に変身しなくてはならない・・・。』

イ『な、成る程・・・確かに客層も明らかにDQNぽい人が多かったです。』

ナ『店員も何と無くそうだったな・・・』

354 :通常の名無しさんの3倍:04/01/19 16:38 ID:???
キ『ナワヤ・・・良く気がついたな。
  消費者金融と同じく胡散臭い業界である事は
  間違い無い。見ろ・・・この不況のご時世にパチンコ屋だけが
  広告を大体的に打っている。しかも、求人広告迄出している。
  つまり、裏を返せば、人の入れ替わりの激しいDQNな職場と言う事だ。
  洗脳を漏れなく施し、そしてボロボロになって使い物にならない
  香具師達を文字通り使い捨てにする。ヤクザな商売だ。』

タ『本当ですね・・・消費者金融みたく
  TVCMにも若い女性を起用してイメージUPを
  計ろうとしているんでしょうが
  謀り事にしか思えない胡散臭さですね。』

ナ『【パチンコ】の所為で家庭崩壊した悲惨な話を良く聞くが・・・
  やはりそう言う事だったのか・・・』

キ『それだけでは無い。キレ易い人間を育て社会不安を助長し
  人口のDQN率を簸たすら高める・・・その行き着く先は
  家庭崩壊から始って、その小さな家庭崩壊が積み重なり
  やがて社会崩壊に繋がる。そして我々の恐れる最も恐ろしい事はッ!!』

イ『ま、まさか・・・』

キ『国家間の実力行使による最終手段・・・
  つまり・・・戦争だよッ!!』

一同『な、なんだってーーーーー!!』

タ『確かに・・・某国の送金問題に【パチンコ業界】が
  深く関っていた事は記憶に新しいです。でも幾ら何でも
  戦争にまで発展とは、ちょっと飛躍しすぎていませんか?』

ナ『そうだぜ!キバヤシ!確かに最近、国際情勢で言えば
  某領土の扱いで某国ともギクシャクした事もあったが・・・
  ちょっと無理があるぞ?』

キ『甘いな。お前達・・・既に【パチンコ業界】の中には一部上場企業も出てきている。
  しかも、大手ゲームメーカーとの合併も進み、政財界に大きな発言力を持っている。
  金に弱い議員などは既に傀儡と化してるだろう。
  そして、更に恐ろしい事は【パチンコ】で洗脳されやすくなったDQN達が
  政府の意のままに操られる事は目に見えている。』

355 :通常の名無しさんの3倍:04/01/19 16:39 ID:???
イ『では・・・もし完全にサブリミナルが成功したら・・・』

キ『嗚呼、なんの疑いも無くこの【パチンコ玉】と良く似た
 【ボール】でも喜んで出撃する香具師も出てくるだろう。
  幸い、ミノフスキー粒子の影響でサブリミナルメッセージを込めた
  電波を広域に広められないのが誤算だったのかもしれないが・・・』

タ『確かに・・・沢山の【パチンコ玉】=【ボール】が出てくると
  なんだか興奮しますね。某ゲームの某ミッションを思い出します。』

ナ『嗚呼、なんか俺【ボール】に乗りたくなってきたぜ・・・(*´Д`)ハァハァw』

??『残念だが、それは私の【お稲荷さん】だ・・・(*゚∀゚)』

一同『な、なんだってーーー!! 煤i;゚Д゚)』


 ★☆★ MMR番外編 疑惑の銀玉 ★☆★
              
                (おわり)

356 :某所に貼った小ネタ・・・たまにはageとく:04/01/24 12:42 ID:???
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _| そう!人為的に生み出された
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   『純血種』の動物・・・犬や猫が病気に弱いのと
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >  同様に、温室育ちの『コーディネーター』や
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ 甘やかされて育った『現代ッ子』に
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    / 生き抜く力が無く、覇気に乏しいのは  
       l   `___,.、     u ./│    /_  最早、必然と云う事だったんだよッ!!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../ 


357 :通常の名無しさんの3倍:04/01/29 11:11 ID:???
  /       ,!    .//         .)
/ィ'      .,_ニ、   , ',l、  .i      '、_,、ー-- .,
'´(    、 ,、、!-、`"''  ' ´_ヽi'、 i    /  _,,,.z,,.., \
  \ 、. 、ヾ l'!:';:ノ `      iー;:i'i/.!    ヽ‐' ._,. 、_'‐ 'ri. ',
    `,'r`!` `"´   !::   ‐"-' /,イ  / .ノ'ニ´、_ _,,`` l ! ,. ‐‐----‐‐ 、,
    i rl     _'_      U./ ,.イ-'i'´-- '. ,`'、_`ヽ!ノ.'    ,.- 、  `ヽ
    ヽー',.    ,'ィ ― ヾ!     .,'i´, ,' '、l   __'_.  "´!,'  、 i i , , ', ,'   ',  _,,....,,_,,..,
.    `i゙\   .!,. --- 、!   ./ニィ   ヽ, '-=- ! ノ .!、 .i、ゞ-,!´ `/,,'!,ィ  .l/, ‐_,ヽr_-`ヽ
     ´ゝ-'i 、  ̄ ̄ ̄  ,.ィ´ /l,'    ,!ヽ, __ ,. '!  '、,ヾ'ゞ-' ,  !゚_ハ,' ノi ,_',,,,. 、_`'.、 ヽ
     /  !. `' .、_ , - '´ /ヽ'   _,,.r'´.l    .,i',、,__ ノii,i!`  ,-'-,  'iイi. ',-! rェ , ェi` .! ノ
.     /    l        ,'.i  '、''"´ /  .!- ..,__/,!ヽ..,  `"ヽ,. 'ー ' ノー' .ヽ,'、i.  ,.-_、  /'i
--―/   ,.-、',       i'.   ',.  '-_、. !、  ./ ! `!''ー-、-.トヽ.-_i´_、,.-ー '.\ !=='.,. 'ー'
   ,' ,. ‐'   ヽ      / ー.、.  ',ー .,'´  .l ヽ /  l -',゙-r-‐ ' ゙. `'´ .!,_   .rー'´'!` ''" !ヽ,_

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・

358 :煤i゚∀゚):04/02/05 04:28 ID:???
保守しますか・・・・

359 :通常の名無しさんの3倍:04/02/06 11:16 ID:???
「請負人が医療業界の尖兵!?一体どういうことだよそれ?」
「エクソダスによる病人の増加…そしてそれために医薬品の需要が増し価格が高騰する!!そう、先のエクソダス自体が奴ら医療業界の陰謀だったんだよ!!!」

時間よ止まれ!!不可能を可能にする天才医師の正体とは(第三回完結編)

「それじゃ私達はまんまと奴らに乗せられて……」
「そう、この辺鄙な島国に移住させられたというわけさ。…だいたいあんた達ここに来てまでなにがやりたかったんだ。機械整備ならウルグスクにいたって困らんだろう」
「しかし、黒いサザンクロスが医療業界の不当な利潤追求のために動いているとなれば、新たなエクソダスを計画するとも考えられますね」
「あぁ、そのエクソダスを阻止するためにもいかねばならん!! 売薬の都と称されるドームポリス”トヤマ”に!! そこならばエクソダスを煽る医療業界の手がかりが得られるはずだ!!」

コナ機械整備社を後にしたケジナン隊の三人の前にこれまた三人組が現れる。その三人とは…
「お前達。話は聞かせてもらったぞ。新たなエクソダス阻止のためヤッサバ・ジン、再び隊長として指揮を執らせて貰う!!」
「や ヤッサバ隊長ーっ!?」
「私はおじちゃんに付き添うだけだから…」
「え〜と、このお嬢さんはどちら様で?」
「黒いサザンクロスがうろちょろしているとなれば、この私が動かんわけには行かんでしょう」
「ザッキ・ブロンコーっ!?」

改めて隊長に返り咲いたヤッサバが隊員たちを前に口を開く
「みんな 鉄道が地域に貢献する大切さを信じよう!! そしてこれからは一人一人で沿線住民を説得するんだ」
「一人一人…」

”そうだ 一人一人がドームポリスを構成することを考え――
”一人一人がわが社の未来のことを考え――
”一人一人が同じエクソダスを潰していけば いつかそれはおおきな治安維持に繋がるんだ――
”わが社はどんな危機だって乗り越えられる――

”シベリア鉄道の営業距離は無限なんだ――”

シベリア鉄道警備隊 SRG ―完―

360 :ヤッサバ隊職人:04/02/06 11:27 ID:b4G7g/6X
シベリア鉄道警備隊の活動報告は以上を持って終了とさせていただきます。
途中、国際規模での妨害があり報告が遅れましたことをお詫びいたします。
また、ゲームソフト”オーバーマンデビル”開発メーカーを別件で締め上げることやヤッサバ隊長のインダスでの体験記、
行方不明のカシマル元運行部長の身柄捜索、バイカル湖の水質調査などなど
未解決の事件が多数残っておりますが、それはいずれ別の機会に発表できれば幸いです。

最後に、拙い報告を楽しみにまたは呆れながらもお待ちしていたスレッドのピープルの皆さん、長い間ご愛読有難うございました。

シベリア鉄道広報部 警備隊活動報告担当者より――

361 :ヤッサバ隊職人:04/02/06 11:31 ID:???
>>360
誤 オーバーマンデビル→ 正 オーバーマンバトル

362 :活動報告は以上を持って終了だって!?:04/02/07 09:10 ID:???
                  __ __ __ __ __                 __ __
                 ∠__∠__∠__∠_.∠_../ |        __∠__∠__∠l__
               ∠__∠__∠__∠__∠__/|  |        ∠__∠__∠__∠__/.|_
.                ∠__∠__∠__∠_.∠_./|  |/|       ∠__∠__∠__/   /|  |/|
.                /   /  ./   /   /  /! |/|  |     |  /  /  /| ̄ ̄|  |/|  |
              | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |/  |/|     |_| ̄ ̄| ̄ ̄|  |__|/|  |/|
        __ _|    |__|__|__|__|/| ̄ ̄|  |    ∠__|__|__l/   /|  |/|  |
.         /   / | ̄ ̄|  |_|/|    |    |  |__|/|   |    |    |    | ̄ ̄|  |/|  |/
      | ̄ ̄| ̄ .|    |/|  |  |    |__|/|    |  |   |__|__|__|__|/|  |/|
.     ___|__|__.| ̄ ̄|  |_|/      |    |  |__|/     |    |    |    |    |  |/|  |
.   /   /   /  |    |/|.         |__|/|          .|__|__|__|__|/|  |/
  | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |.         |    |  |            .|_|    |    |  |__|/
  |__|__|__|__|/        |__|/               |__|__|/



363 :ヤッサバ隊職人様・・・乙!!:04/02/07 09:13 ID:???
                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉

・・・お茶でも飲まないか??

364 :変形1/6:04/02/13 02:53 ID:???
※略称の説明
キ=キバヤシ
ナ=ナワヤ
タ=タナカ
ト=トマル
イ=イケダ

ナ「まったくよお・・・・・・こんなジャングルの奥地に
  基地なんか造りやがって!!連邦軍のアホが!!」

タ「本当ですよねナワヤさん。流石にウンザリします。」

ト「聞く所によると、なんでも近々、大規模な作戦が
  発動されるようですよ?」

ナ「何!本当か!?初耳だぞ??」

イ「自分もついさっき知りました。全く、何時もの事ですが
  此処に情報が来るまで遅いですよね?」

ナ「畜生・・・上層部の連中は、俺様を将軍にさせないつもりだな!!
  あいつら、自分の首が飛ぶのを怖がっているんだぜ?きっと!!」

一同(ナワヤさんが将軍になる時は、絶対この戦争負けてると思う・・・・)

ナ「ん?お前達、何か言ったか?」

一同「いいえ!何も!あははは・・・・(汗)」

キ「ナワヤが将軍か・・・その時俺は、きっとゴー将軍だなw」

ナ「げええ!キバヤシ!何時からそこに?」

キ「ついさっきだ・・・・」

一同(ゴー将軍だなんて・・・・また、マニアックなネタを・・・・(汗))

365 :変形2/6:04/02/13 02:54 ID:???
キ「・・・・コホン・・・・兎に角、トマルの言う通り
  ついに我々の頭脳を生かす時が来た。
  作戦参謀総本部が【ジャブロー攻略作戦】の計画に
  本格的に取り組む。既に各部門に通達されている。
  我々、第4作戦課MMR班にもつい先程
  本部から直々に、特別に極秘命令書が届いた。」

イ「極秘命令書ですって?やりましたね、キバヤシさん!
  これで他の作戦課の奴等を見返せますね!!」

タ「確かに、他の作戦課の連中ときたら何かと
  自分達を馬鹿にして、本当に頭にきますからねえ・・・」

ナ「おう!俺なんか、この前のコンパの時から
  事務の姉ちゃんにあからさまに避けらたぜ!?」

一同(そりゃ・・・いきなり、裸踊りを見せられたらなぁ・・・引くって・・・)

ト「と、兎に角・・・その命令書にはなんと書かれているんですか?」

キ「実は、まだ読んでいないんだ。お前達と一緒に見るつもりでな
  まだ封を切っていない。」

ナ「流石!仲間思いのキバヤシだな!コイブチを見殺しにした件は
  この際、俺が許すッ!」

キ「あはは・・・(汗)兎に角、見てみよう・・・・」

366 :変形3/6:04/02/13 02:56 ID:???
(ビリ・・・)

一同(ゴクリ・・・・)

ナ「・・・・ん?なんだコレ?」

ト「は・・・?」

タ「・・・こ、これは!!」

イ「白紙・・・?」

ナ「なんだこれ!!なにも書いてないじゃねーか!!」

タ「キバヤシさん!!これは一体、如何云う事なんですか??」

キ「うろたえるな!お前達!これは参謀本部からの
  特別極秘命令書だぞ!きっと何か仕掛けがあるに違いない・・・」

ト「そうですよね?【ジャブロー攻略作戦】とくれば軍の最重要機密
  命令書一つ取っても只、ペンを走らすだけでは無い筈ですよね?」

キ「うむ・・・」

ナ「そ、そうか・・・うっかりしていたぜ!流石はイガラシ参謀長!!」

イ「でも・・・キバヤシさん?これ、見た所、只の紙のようですが?」


367 :変形4/6:04/02/13 02:57 ID:???

ト「そうですよね・・・一体どんな仕掛けが?」

タ「このペーパレスの時代に逆行して、逢えて紙を使うとは・・・」

キ「!!そうか・・・判ったぞ!!」

ナ「本当かキバヤシ!!」

キ「ああ、お前達・・・ジャブローと来れば思い浮かべるのは何だ?」

ト「ジャブロー・・・・ですか?・・・・えっと・・・・」

イ「ジャ・・・ジャングルですか?」

キ「其の通り!咽返るような熱帯雨林のジャングルだ!」

ナ「でもよお・・・鬱っとおしいジャングルが攻略作戦になんの関係があるんだ?」

キ「ナワヤ・・・感が鈍ったか?広大な土地に広がるジャングルの所為で
  我々は今まで優位にありながらも、攻めあぐねて来た。というのなら・・・」


368 :変形5/6:04/02/13 02:59 ID:???
タ「白紙の命令書・・・紙・・・ペーパレス・・・そうか!」

キ「うむ!流石タナカ、冴えているな!」

ナ「・・・まさか・・・キバヤシ!?」

キ「そう!この白紙の命令書の真の意味は
  紙をもっと無駄使いして、地球の森林資源を消費しまくり
  ジャブローの広大なジャングルさえも禿山に【変えて】しまう
  壮大な環境破壊作戦だったんだよ!!」

一同「な、なんだってーーーーー!!!」

================================

野太い男達の叫び声が木霊していた
丁度その頃、とある一室では・・・

「君、彼らの命令書はちゃんと届けたかね?」

『はい・・・しかし、イガラシ参謀長
 ちょっと残酷ではありませんか?
 いくら【何もするな】と言う意味で
 送ったとしても・・・白紙では
 その・・・士気に関わります・・・』


369 :変形6/6:04/02/13 03:01 ID:???

「君・・・MMRの事は噂には聞いておるだろう?」

『は・・・確か以前、ジャブローを
【宇宙人】に攻撃させれば良いとかナントカで
 ミステリーサークル作戦とかを提案して
 本気で本部に送りつけた作戦課でしたよね?』

「うむ・・・あの時は私の首が飛ぶかと思ったよ。」

『ご心中お察し申し上げます・・・』

「兎に角、この件はこれでお仕舞だ!!」

『は・・・』

「(白紙で送りつけたが・・・
 まさかあいつら、今頃
 炙り出しとかしてるんじゃないだろうな・・・
 IQ180以上と言ってるが
 まさかあんなに電波だったとは
 知らなかった・・・
 彼を知り、己を知れば百戦危からず……か・・・・・)」

イガラシは後悔し始めた。
伝言ゲームの事がふいに頭を掠め、寒気が彼を襲った。

                 (おわり)

370 :通常の名無しさんの3倍:04/02/14 17:39 ID:???
難脱帝(なんだってい)


古代中国は唐の時代、貴馬香具師(キバヤシ)という、
皇帝に献上する馬(UMA)の装飾具を作る職業の男がいた。
彼は皇帝の奴隷のような境遇に不満を持ち、一攫千金を夢見て、
伝説の未確認生物が自らの巣を金銀財宝で飾り上げているという
野巣・虎駄無巣(のす・とらだむす)伝説を信じて泰山の山深くに
仲間達と一緒に入っていった。
しかし、そもそも嘘臭い伝説であったためにたどり着けるはずも無く、
愚礼(ぐれい)な人間に襲われそうになったりするたびに、
「アナタは一体、何度私の前に立ちはだかるというのか・・・ 野巣虎駄無巣よ!」とつぶやいたという。
結局10年ほどの年月をかけても何も見つからなかったといい、
「おれたち(人類)は……何もかも…… 何もかも遅すぎたんだ…………」とつぶやいたり
「あきらめない!!それがオレたちにできる唯一の闘い方なんだよ!!」 と切れたりする
彼らに出会った付近の村人は、「自分らが勝手に騒いどいて何を言ってるんだ」と
笑笑会有(えむえむあある)と名づけて笑いものにしたと記録にある。
ちなみにこの話は難脱帝、すなわち「皇帝の徳を脱して(ミステリーを調査するのは)難しい」
という意味の説話で、MMRのナワヤたちが「何だってー(AA略」と叫ぶのは
「編集長あってのMMRだ」という意味もこめられている。

民明書房古代中国研究班MMR(Min-Mei Research)刊 『ここまで来ると、もはや 必 然 …』より


371 :※この↑前フリね↓保守兼ねて♪:04/02/14 19:30 ID:???
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1060347103/845-847n

372 :通常の名無しさんの3倍:04/02/14 19:32 ID:???
難脱帝(なんだってい)ワロタw

民明書房・・・マジ勤めてみてえw

373 :(´∀`):04/02/22 04:07 ID:???
保守♪

374 :通常の名無しさんの3倍:04/02/29 07:27 ID:???

      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \    沈みすぎだ!
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   これでは地球が危ないぞ!
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  レジデント・オブ・サンの思惑通りに
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    行かせんためにもひとまず
       l   `___,.、     u ./│    /_  ここはageだ!!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../ 



375 :通常の名無しさんの3倍:04/02/29 09:04 ID:???
サンクス♪

376 :ジュドー・アーシタ:04/02/29 10:28 ID:Ok24CJoT
751 名前:ジュドー・アーシタ :04/02/28 22:22 ID:FpuLBdCq
456 名前:ジュドー・アーシタ :04/02/28 22:20 ID:FpuLBdCq
399 名前:通常の名無しさんの3倍 :04/02/27 02:49 ID:vWWhpQ23

                      ,.、-''"´  ̄     ̄`''''- 、
                        /                   `ヽ、
                    /              、`ヽ    ヽ
                   /               、.゙i ドi     ヽ
                 /                 lノ | i|   ヽ   ゙、
                  //               i i / |i/, i!    ゙、   ゙、
                  ,'/  i!         / / / / /|l 丿    |゙i  l、.゙i
               l i   |ト-‐' _,ノ /  /./,.イ// ゙i'、、,. ヽ i |ト  |゙i l
                | | i ト、二´  / ///7/    l;ヾ、iヽ ゙i|/i | | | |
                | | l |ミミ三彡彡'''ヽ,   / ,r'' ̄`'ヽ、゙i}゙iV|iノ ,' l !|!
               | | i、 l三='",.,-┬-、     -,.-r- 、  |i レ'/ / ,' ,'
                  l、i、|rヾ、i| 、/ {゙'''::::::l`       イ゙''':::::::ヽ_lレ'ヽ,/ //
                l、i`゙iy'^i   ヽ、;;;;ノ       ゙i;;;;;;;;;/ ./l/)!ノノ〃
                 ゙、、ヽ、_,l  〃〃       〃〃,イ/i_ノ,.//
                  ヽ,、ヾ;、゙、      _'___     /::///    
                  ヽ,l゙i|、l:ヽ,     l    l    /:〃/
                   l.i/ノ!:::::i:ヽ、   ヽ、_,ノ   /:i:::i./
                  ー''-'"ノ,.ノi.ノ,.._`i'- .,_ _,. -'" |、::、iヾ:、_,
                      '´ ‐''"|゙、'、l_   __,,. '-'"|
      ,..、    r'''i          _,./、| |゙i フ ̄「 <.| `-.| |、
        {. ゙、   ! |  _,.-r'´二>‐'",.、 ヽ, ヽ.l _> 0 |.0<| l,.、-' >‐(コヽ、__
      ヽ_, ヽ ト ゙i //´´ ____.ヽ'´:::::/ l`''-、_`''T'''"´___'" /`ヽ、`''-、iヽ,
   r─‐-、. ゙i. ヽ|  |//`i く:::::::| ゙、::/  l:::::::::::::l l 「´::::::::::l  ヽ;::::::/ ,へ `ヽ
   `ー‐'、 ヽ!_  !  |l   |n ヽ;::::l.  '´  l:::::::::::::| l |::::::::::::::|    `-' /::::::/n i゙i
   ,. ---`v   ,. -'"  |゙i ! l::i::`=っ  |:::::::::::::| .l |:::::::::::::::|  r-、_/::::::人l_| | l
   /,. ノ- .,_  /!    /.┘ニl'v'‐::ヽイ> ヽ;:::::::::| .l |:::::::::::/ ,.、 `'7:::l:/::/::::`i'´
   `''    l        l,.`i:::゙i゙/:::::::::::ヽ_,.ク ヽ;:| .l |:::::::/,.、 \`'::::::|::::/:::::::::ノ|
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


377 :(´A`)・・・:04/03/07 12:31 ID:???
あんなカッコ良い大統領なんてイネーヨ・・・・

378 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 10:38 ID:???

            ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/  .
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l   
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /   
      /`゙i         ´    ヽ  !   しっかしDCの動作音ってうるせーなぁ。
    _/:::::::!             ,,..ゝ!   初期のPS並みだぜ。
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /    
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /


379 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 10:40 ID:???

    _
   , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l   いいじゃないですか。
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、  どうせ3980円で買った中古なんだし。
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ ! 
 ゙!  7     ̄    | トy'/
 !  `ヽ"         ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /



380 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 10:41 ID:???

     ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i          
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,|          
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /  
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'   なんでお前ら仕事中にゲームしてんだよ!
  !{   ,!   `      μ!
  ゙!   ヽ '        ,i!
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ、
   /  /i:::::.    //     ヽ 



381 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 10:42 ID:???

            ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /  いいじゃないか、息抜きぐらい。
      /`゙i         ´    ヽ  !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /



382 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 10:43 ID:???

    |┃
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  何だ?懐かしいのやってるじゃないか・・・
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     | …俺をさしおいて・・。
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l



383 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 10:44 ID:???

            ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/ おっ!キバヤシか!
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l  仕事がほとんど終わったから買ってきたんだ。
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` / ソフトは「ギレンの野望」なんだけど。
      /`゙i         ´    ヽ  !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /



384 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 10:47 ID:???

     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |   
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |   
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    ガンダムか、俺も子供のころよくみたなぁ。
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ   で、いまどんな感じなんだ?
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン  
      l     r─‐-、   /:|   
       ト、  `二¨´  ,.イ |   
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、   
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、 
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /



385 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 10:48 ID:???

    _
   , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l   それが無計画にガンダム作ったり、
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、  無茶な侵攻ばっかやるから79ターンで劣勢ですよ。
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !  ベリーイージーなのに・・・(もっとも簡単)
 ゙!  7     ̄    | トy'/
 !  `ヽ"         ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /



386 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 10:50 ID:???

           ,. -─- 、._              
            ,. ‐'´      `‐、        
       /           ヽ、_/)ノ  
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   
      i.    /          ̄l 7    
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/   
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l     い、いいじゃねーか!
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /    こう言うゲームはふ陰気を楽しむもんだ。
      /`゙i u       ´    ヽ  !     
    _/:::::::!             ,,..ゝ!      
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /   
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /          
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /            
 .! \     `‐、.    `ー;--'´       
  ヽ \     \   /               



387 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 10:52 ID:???

    ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i         
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,|         
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)' (・・・こりゃもう今日は仕事しそうにないな・・・)
  !{   ,!   `      μ!
  ゙!   ヽ '     u  ,i!
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ、
   /  /i:::::.    //     ヽ



388 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 10:55 ID:???

     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |   
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |   
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ   まぁこのゲーム、キャラゲーにしてはよくできて・・・
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ   
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン   ・・・まさか・・・
      l     r─‐-、   /:|   
       ト、  `二¨´  ,.イ |   
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、   
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、 
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /



389 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 10:57 ID:???

    _
   , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │   
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l    
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、 え、どうしたんですかキバヤシさん・・・  
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !  (まさか・・・!)
 ゙!  7     ̄    | トy'/
 !  `ヽ"    u    ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /



390 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:00 ID:???

      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \    このままだとプレイヤーから独裁者がでてしまう!!
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ そして人類は滅亡する!! 
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../ 



391 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:01 ID:???

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー        

本気ですか総帥!




392 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:02 ID:???

           ,. -─- 、._              
            ,. ‐'´      `‐、        
       /           ヽ、_/)ノ  
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   
      i.    /          ̄l 7    
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/   
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l    ゲームやっただけで独裁者がでるわけ
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /    な い だ ろ !!
      /`゙i u       ´    ヽ  !     
    _/:::::::!             ,,..ゝ!      
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /   
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /          
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /            
 .! \     `‐、.    `ー;--'´       
  ヽ \     \   /              




393 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:03 ID:???

    _
   , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │   そうですよ!
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l   いくらガンダムがそういう話だからって・・・ 
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、   
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ ! 
 ゙!  7     ̄    | トy'/
 !  `ヽ"    u    ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /



394 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:07 ID:???

       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ まぁ聞け、このゲームはあのガンダムの肝である1年戦争を主軸に置いている。
.  N.ヽ`               〉TVシリーズは主人公の視点で話が進むがこのゲームは軍のトップ、  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       / あるいはその裏側の視点で話が進む。それがこのゲームの魅力の一つだ。
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !  
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´  
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\   
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |



395 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:10 ID:???

    _
   , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l   
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、  
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !  確かにそうですが、それが一体・・・
 ゙!  7     ̄    | トy'/
 !  `ヽ"         ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /



396 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:12 ID:???

       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       / 自分が総司令官、あるいは総帥になって敵を倒す、
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく だがこのゲーム、敵に降伏をさせることができない。
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !  三国志なんかは条件さえそろえば低確率ながらも降伏させることができる。
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ 自分が総司令官になって遊ぶゲームでこれは致命的だ!
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´  さらにギレン、レビル共にカリスマ性が高い。
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\    そんな人物が根絶やしをやればユーザーにそれが正しいと刷り込ませる、
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー- それが可能だ・・・
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |



397 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:13 ID:???

           ,. -─- 、._              
            ,. ‐'´      `‐、        
       /           ヽ、_/)ノ  
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   
      i.    /          ̄l 7    
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/   
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l     子供じゃないんだからそんな・・・
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /   
      /`゙i u       ´    ヽ  !     
    _/:::::::!             ,,..ゝ!      
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /   
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /          
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /            
 .! \     `‐、.    `ー;--'´       
  ヽ \     \   /              



398 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:15 ID:???

   |丶   \   ̄ ̄~Y〜 、
  |  \ __    /    \
  |ゝ、ヽ  ─     /    ヽ | そうかな?どのシリーズも敵は全部倒す、
 │ ヾ ゝ_         \  | 拠点は全て制圧しないと完全クリアはない。
 │  ヽ_ _ / /| |\   \| さらに「ジオンの系譜」では第2部があるが、
  \ヽ   _ // / |  \   | 敵勢力が次々に出てくる!無論これらも完全に根絶やしにしないといけない!
   ヽ\二_二// ∠二二二| ヘ|   そしてクリアすると戦争の空しさや愚かさを問うムービーで終わるが、
    | | | ヽゝソゝ|TT|<ゝソ フ |/b} 今度は第三勢力で遊べるようになる。これも以下同文!
    ヾ| ヽ___ ノ/|| .ミ__ ノ | ノ プレイヤーの大半は20−30代が多いが、中には10台なんかもいるはずだ!!
      |       凵@     /フ 「ガンダム」の名が与える影響は意外と大きい!洗脳されないとは言い切れん!
      | u .F二二ヽ   /|/
      \.   |/⌒⌒|   イヽ
      /. \  ==′/ |.| |
      ̄||  ヽ__/  / / ̄
      \ヽ_____ノ ノ


399 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:17 ID:???

    ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i         
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,|         
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)' (されねーよ・・・)
  !{   ,!   `      μ!
  ゙!   ヽ '     u  ,i!
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ、
   /  /i:::::.    //     ヽ



400 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:18 ID:???

                             __
                      ,.、-''"´  ̄     ̄`''''- 、
                        /                   `ヽ、
                    /              、`ヽ    ヽ
                   /               、.゙i ドi     ヽ
                 /                 lノ | i|   ヽ   ゙、
                  //               i i / |i/, i!    ゙、   ゙、
                  ,'/  i!         / / / / /|l 丿    |゙i  l、.゙i
               l i   |ト-‐' _,ノ /  /./,.イ// ゙i'、、,. ヽ i |ト  |゙i l
                | | i ト、二´  / ///7/    l;ヾ、iヽ ゙i|/i | | | |
                | | l |ミミ三彡彡'''ヽ,   / ,r'' ̄`'ヽ、゙i}゙iV|iノ ,' l !|!
               | | i、 l三='",.,-┬-、     -,.-r- 、  |i レ'/ / ,' ,'
                  l、i、|rヾ、i| 、/ {゙'''::::::l`       イ゙''':::::::ヽ_lレ'ヽ,/ //
                l、i`゙iy'^i   ヽ、;;;;ノ       ゙i;;;;;;;;;/ ./l/)!ノノ〃
                 ゙、、ヽ、_,l  〃〃       〃〃,イ/i_ノ,.//
                  ヽ,、ヾ;、゙、      _'___     /::///
                  ヽ,l゙i|、l:ヽ,     l    l    /:〃/
                   l.i/ノ!:::::i:ヽ、   ヽ、_,ノ   /:i:::i./
                  ー''-'"ノ,.ノi.ノ,.._`i'- .,_ _,. -'" |、::、iヾ:、_,
                      '´ ‐''"|゙、'、l_   __,,. '-'"|
      ,..、    r'''i          _,./、| |゙i フ ̄「 <.| `-.| |、
        {. ゙、   ! |  _,.-r'´二>‐'",.、 ヽ, ヽ.l _> 0 |.0<| l,.、-' >‐(コヽ、__
      ヽ_, ヽ ト ゙i //´´ ____.ヽ'´:::::/ l`''-、_`''T'''"´___'" /`ヽ、`''-、iヽ,
   r─‐-、. ゙i. ヽ|  |//`i く:::::::| ゙、::/  l:::::::::::::l l 「´::::::::::l  ヽ;::::::/ ,へ `ヽ
   `ー‐'、 ヽ!_  !  |l   |n ヽ;::::l.  '´  l:::::::::::::| l |::::::::::::::|    `-' /::::::/n i゙i
   ,. ---`v   ,. -'"  |゙i ! l::i::`=っ  |:::::::::::::| .l |:::::::::::::::|  r-、_/::::::人l_| | l
   /,. ノ- .,_  /!    /.┘ニl'v'‐::ヽイ> ヽ;:::::::::| .l |:::::::::::/ ,.、 `'7:::l:/::/::::`i'´
   `''    l        l,.`i:::゙i゙/:::::::::::ヽ_,.ク ヽ;:| .l |:::::::/,.、 \`'::::::|::::/:::::::::ノ|
        ヽ,、_   //l゙、::l|:::::::::::::::::::く_,「l  | レ' ,.、ヽヽ/::::ヾ:|::/:::::::::::::/
         ((_|,.>'"   ゙i l |!::::::::::::::::::::::::::ヽ, | __,,,.> `'":::::::::::::::::l/:::::__,,./::〉
        ゙i         ∧、゙、::::::::::::::::::::::__| | l__::::::::::::::::::::::::::::,':::::´:::::::::/
         ゙i-    /::::::ヽ::ヽ:__::::::::::::ヽ __人_ /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/
          〉、___,./::::::::::ヽ::ヽ:|:::::::::::::::::::ヽヽ,//::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::/
         ヽ;::::::、::::::/:::::::::ヽ;:l|::::::::::::::::::::::ヽ ':::::::::::::::、::::::ヽ、:::l::::::::::::::/::l
          ヽ;:::::::´ ::::::::::::::::/゙i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、::、:::゙i|::::::::/:/::/
           ヽ、:::::::::::::::::::::/ |、::::::::::::::::::i:::::::::::::::::、i::::、|::::::::::|:::::::::::/::::ヽ
             `''''- :;__:/ ,._Y`ー----r 、__i,l_,.l、、--─''|ヽ,::::::::::::i::::゙i
                  ∧:::`- .,,__  | l__l |    __,ノ!;:l::::::::::::l:::::::|
                 r'":::::\::\::::` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ::/:::::ヽ、,_::::ノ::::/|
                ハ::l::::::::::::ヽ:::::\::`--:::::::::::::::::'´:::::::::::/::ヽ- 、:ノ:::l

401 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:18 ID:???

  l|   |      \ \ |   l     ヽ,,_/       .レ  / i     |
   |   | ヽ      \  |  i |      /    /  /  | /  i!  /  |i
   |ヽ  \\        |  | |    /     /  //  レ"   |' ./   |  ,,-‐/
   | \、 \\       ヽ i゙i;:.      //  ///    |i/   /-'" /
  \ \\ ,,-==─‐    / ̄       /  _,,-''"    / |   /  /
   \ ,-/      _/  ,,‐''-''ヽ ,,-‐'''‐-、  /ノ   /  ノ  /  /,,-─/
   / /      '" /    / ,,-、 /、ヽ\  ゙i;,-''"   / ./  /─''''" ̄ ,,/
 /  ./ /   ,,,-‐'"-/   / ./ ゙" "\  ゙i;,  | 、// /   "    ,,,/
  -''/ /    ,,-''"_ /   //       ヽ  l /  レ'/~       /‐/
    | l|  ,,-'"/゙/,」|    /    ..::;;;,,,  }  /   |~ ,,-‐,,,-'''  //~
/-'''''| | /l /‐'''/'' .人   i'    .:: :;'" / / l  ノ゙i// ,,-‐'"──==
    i;: | /‐' ./__ ゙i;,.  |゙i /-─=====-、ヾ       /ヽ‐'"   ,,,-‐二
    ヽl:i'  ,.‐'´ `''‐- ゙i;: | ゙ /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、'''" ̄~-''"
     ヽ|[ |、!  /' ̄r'b\゙i.  {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | },,-‐'''"~
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ゙ ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/
          !                           |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !

イケダ君はあとで粛清する!!この愚民め!!




402 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:28 ID:???

       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ 確かにそれだけでは駄目だ、後押しとなるものがある!
.  N.ヽ`               〉このゲームはバンダイから出ている!
  N.ヽ`        ,.ィイ从       / 何かしらの催眠波を仕込むのは容易い!なぜならその催眠波は・・・
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !  
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´  
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\   
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |



403 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:30 ID:???

      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   ある人物がガンダムを愛し、憎んだときの怨念だからだよ!
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  そしてその人物は・・・・
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../ 



404 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:31 ID:???

        ,   / `ー---─一''"~´ ̄`ヾヽ
      i  i| ilレ           ミミミミ''"`─- 、
    , .,i! i !/i  i         ミミミミヾ   ミヾ ゙ヽ
    .i  ,!i l.| ' i  ゞ       彡ミミミヾ   ミヾヾ  `ヽ
  ,  i!、k ヽ、 ヽ          彡ミミ   ミヾヾ    ゙
  li l ヾ、    ヾ        _,,==  ミヘベ
  , |i、ヽ  ヽ、     ヽ             ヾ ゙
  !ヾ ヽー- _ ー- ,,__         〃ヾ
  ヾヽヾ ‐- ,,___             /ソツ、ヾゞ、ヾヾ
   ` 、`ー- 、...,,─--  __,,     彡ソソ ヾゞゞミミ
  ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ
    \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ
      ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'´ ∧∧
         ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li ゙_/   ヽ
        ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u \
        ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,r-|
         ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"~´    l_|
          ヾ.イ        '''"..-一、   u   .lヽ
            ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ_〉 富野なんだ!!
             ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:! \ つまりこのゲームから出るのは
              ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;:  ゙i 富野波なんだ!!!!
             ./゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:;  / ヘ
            / i  ヽ    :..,,-‐' /::;'  ;:; /  /∨\/



405 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:32 ID:???
 ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
  cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|  |     l    ',   ヽ.  ,'
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i  {     j  ,  }    .! /
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /\-┘    '-y、  i     |, '
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ ==ゝ、    _ノ__,ヽノ  丿 i !
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l 〃_)i. ` ´  rf´)iヾ,ヽ/ 丿ノ
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   / { i、リ!     |f_j|  ,'_ / ´
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /  -‐‐'   ヽ .ヒタ  .fノ
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  / .:::::::::.  ,〜-┐ .::::::. }|  ヾ、
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /ゝ、_    /   l    ,.' !   }.}
        ./__/⌒ヽ    ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、 _. \    {   ,'   , イ ヽ  ノノ  丿!
       /;;;''"/ ´_ゝ`)──/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / / `/"ヽ` 、 ヽ - '  _,-'⌒!`` =' '‐-‐'  l
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  //   {  .∧  ` ー ',-'    !`i ヽ     ノ

406 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:35 ID:???

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i

ゲーム業界じゃないやん!?




407 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:36 ID:???

           ,. -─- 、._              
            ,. ‐'´      `‐、        
       /           ヽ、_/)ノ  
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   
      i.    /          ̄l 7    
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/  な、なんだかわかんないことだらけだぜ! 
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l     つまりどう言うことなんだ!?
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /    なんで富野が催眠波を!?
      /`゙i u       ´    ヽ  !    何で独裁者をださなきゃいけないんだバンダイは?? 
    _/:::::::!             ,,..ゝ!      
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /   
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /          
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /            
 .! \     `‐、.    `ー;--'´       
  ヽ \     \   /               



408 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:37 ID:???

                       _,.-‐"':" ̄~゙'ヽ、       __
      _,---‐" ̄\         /          ``ー‐-、   ノ   \
    /        ヽ      ;"                ) /      \
   /   ぐ わ   |      /                |ノ/        \
  /    ら か     |     |                 )/.|   ・  オ   |
  |    .い ら    |     |          ,;';;,,    /ノ |   ・   レ   |
  |     ・  な    |    |::::.................:::::::::;;,'^;、::::::'''..,,_;、丿 |   ・   に   |
  |     ・  い    |    /:::::::::::::::::::::::::::;"゙, /゙~゙`''::;'゙;     |  ・   だ.  |
  |    あ  こ    |    `、;;::::::::::::::::;/ ),;'   :.'.,、   |  ・   っ  |
  |    る  と    |  ,へノ   `'''''"´   .:;     .:::_ヽ  |  ・   て   |
  |    ・        Y   \       .::;     ::::ゝ    .|  ・         |
  |    ・       ∧    \     ::::::、   .:;`     |         |
  |    ・       |ヽ丶    \;;  :::;;;;::..,,、. ::i       |          |
  |    ・       | `       \;;;;/    `゙"       \



409 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:38 ID:???

    _
   , ‐''´~   `´ ̄`‐、
 ヽ‐'´            `‐、
≦               ヽ
≦   , ,ヘ 、           i
 l イ/l/|/ヽlヘト、      │   
 |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l    
  ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、  そっそんな!! 
  } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ ! 
 ゙!  7     ̄    | トy'/   (やっと終わるよ・・・)
 !  `ヽ"    u    ;-‐i´
 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
  ヽ、 ー         / ゝ
   \   __, ‐'  / / \
      ̄ i::::: / /



410 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:38 ID:???

             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ  く
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ // わ
         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|    っ
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、  !
だか諦めるわけにはいかない!!これからバンダイに調査に・・・




411 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:41 ID:???

     ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i          
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,|          
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /  
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'  
  !{   ,!   `      μ!
  ゙!   ヽ '        ,i!
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ、
   /  /i:::::.    //     ヽ 

その前に残りの仕事を・・・




412 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:43 ID:???

  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ .:::::   ヽ   /.i  .:::::      、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、 -====・- }二. {`´ -======・-. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:    ´リ ̄ヽd、..       |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._ .:::::   _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !      : : : : : : : : :`            |:    |
             ヽ     ;,====;_           !::   ト、
                ´ ̄ ̄ ̄
  はぁ?小生は人類滅亡とかを防ぐのですよ!!!愚民にはわかんないんです!!!!



413 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:44 ID:???

    ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i         
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,|         
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'
  !{   ,!   `      μ!
  ゙!   ヽ '     u  ,i!
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ、
   /  /i:::::.    //     ヽ

!!!!!?????(あんただれ!!!???)




414 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:52 ID:???

キバヤシ 「いくぞお前ら!!」

ナヤワ  「今ならめぐりあいがお買い得・・・」

タナカ  「あ、ちょっとまって・・・」




415 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:53 ID:???

    ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i         
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,|         
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'
  !{   ,!   `      μ!
  ゙!   ヽ '     u  ,i! ・・・くっ!逃げられた・・・
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ、
   /  /i:::::.    //     ヽ



416 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:55 ID:???

  |;:;:;::                  ;:;:;::|
  |;:;:;::                  ;:;:;::|
  |;:;:;::       (i^^^           ;:;:;::| 何時になったら終わるんだい!!
  |;:;:;::       .|  |           :;:;:;::| サボってないで働くんだよ!!
  |;:;:;::       | |@@        ;:;:;::|      
  |;:;:;::      / /#_、 _@       ;:;:;::|     \\      
  |;:;:;::      / /#  ノ`)         ;:;:;::|  ──┐\\     ┃┃
  |;:;:;::     /.∧_ ^ (        ;:;:;::|      │         ┃┃
  |;:;:;::     |      ヽ        ;;:;:;::|      │   | |│  .┃┃
  |;:;:;::      ヽ     )ヽ__,っ-、 ; :;:;::|  ──┘    /   ・ ・
  |;:;:;::       ヽ    |ヽ_、__^ノ;:;;:;;::|          ̄    
  |;:;:;::       )    }       ;:;:;::|
  |;:;:;::       /  ,-| .|        ;:;:;::|
  |;:;:;:      / /  | .|        ;:;:;::|
  |;:;:;::     / /    | .|       ;;;;:;:;::|
  |;:;:;::    / /    .| .|        ;:;:;::|
  |;:;:;::    / /    ノ 丿      ;:;:;::|
  |;:;:;::   / /    ./ /        ;:;:;::|
  |;:;:;:   丿 |    \_)       ;:;:;::|
  |;:;:;:: (_/               ;:;:;::|
注意↑新編集長




417 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:56 ID:???

    ,. -─v─- 、 、
 __, ‐'´           `ヽ
..≦              `i,
..≦               i、
 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i         
  l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,|         
  .レ二ヽ、 、__∠´_"` ! /
  riヽ_(:)_i  '_(:)_/  |i)'
  !{   ,!   `      μ!
  ゙!   ヽ '     u  ,i! す、すいません今すぐ!!
   !、  ‐=ニ⊃     ,,ハ  (キバヤシめ・・・!この屈辱、必ずや晴らしてくれる!)
    ヽ  ‐-    / "ト、
     ヽ.___,._/   // \
    //イ;;:::::     //〃 ヽ、
   /  /i:::::.    //     ヽ



418 :通常の名無しさんの3倍:04/03/09 11:57 ID:???

                      ,ィ, (fー--─‐- 、、
.                     ,イ/〃        ヾ= 、
         _,,r-‐''"´ ^ `N /l/               `ヽ
        彡        N! l                   `、
   ,, -‐- ,,-彡       l ヽ                     l` ´ ``‐ 、
 彡´      |    ,,w,,wヽヽ              ,,      |      `ヽ‐‐-- 、
_彡          |  //レ/ハl/ハ\ヾー        _,, ,,r,,/lヾ    |         }    `‐、
ハl/   ,/ハlヾヾ,l、 /三f、,,_   _,ヾニ_ ____彡ノノノノノ_ヾヾ   | ,l、 、     l、_ ,、-‐、  |
/レ  /l,,_/__ヽ lヾ ヽモ-ヽl ´fモチ7ヽ={ r‐ィッヾ ヽ-r'´〒fデF`lェr‐、ハlヽヽヽ   l     ヽ |
 l`=l fモチ)_{´ヽl!l     :l     l ll !l  `┴ー/ソl⌒ッ`┴┴' }//l l、 ,,、ァtッヒヽ、rゥ _,,ェヒ‐ l,-、
 ヾ}弋_シl弋 ヽl    ヽ-    ヽl lゝ__,ノ |  ゞ___ノl/l / l  `~゙´  lァノl 、fモチ lヾ;|
  ヾl   `'  `''´lヽ  ──   /l\l        l、,      l_ノ 〈 _     l!ノ l、,    lソ
   }\  ̄ ̄ ,ィl \   ̄  / l  l    ___    /  ──   丿 ─‐    丿
  ,/\ \__// \ \___/ ,,-''\|\    _       /|\  -   / |、  `  / ,|、
-‐'   \_,,-‐'\  `ヽ、  ,,r'   /|  \       / .|  \__/  ,,rヽ‐-‐ '' / l`ヽ
   ,,-‐''       \  /\/\  / \.  \____/  /\    ,,-‐''  /\ ,/  l  ヽ
-‐''´         \/  }゙ _,,,‐''\   \        /   /l\‐''    /  `ヽ、_ l
              _,,-‐''    ヽ   \      /    / l  ''‐-、,/       `‐-、_
          _,,-‐''´        ヽ    /V<´     / l      `‐- 、,,_

                  だが、それでも俺達は闘い続ける!


419 :以上:04/03/09 11:59 ID:???

                             `ヽ.      . .; : ’                           ' ,:‘.
           N│ ヽ. `                 ヽ        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_,:‘.      +
.. ' ,:‘.      N.ヽ.ヽ、            ,        }.. ' ,:‘. /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ      . ...:: ’‘
’‘     .;.   ヽヽ.\         ,.ィイハ       |’‘    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
          ヾニー __ _ -=_彡ソノ  _\ヽ、   |     !ヘ /‐- 、 .   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |    。
.     。      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ.    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
 '+。.           l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ '+。,  `|        ..ゝ!     ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
              ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'  _,,..-<:::::\   ー- /      !  `ー フ  / |  7   ̄  |i'/.. ' ,:‘.
:: . ..           l   `          ./│:: .... .. . |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''ー フ  , 'v>、 .. ' ,:‘.
  ,   ,:‘.     . ヽ.   ー--‐'    ./  ト,  ,  !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃   \二-‐' //`
                >、   ̄´  ./  / |ヽ           + , .. .              +          ’。
 ,:‘. 。   .. . . :::  _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、 ,:‘. 。   .. . . :::  ' ,:‘.          。  , .. .    + 

MMR 第〜〜章 富野はゲーム作んないの?




420 :通常の名無しさんの3倍:04/03/15 01:16 ID:???
乙〜〜〜!!
(*´∀`)ノシ

394 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

                ハ::l::::::::::::ヽ:::::\::`--:::::::::::::::::'´:::::::::::/::ヽ- 、:ノ:::l a>,700,540,772,514,740,959,970,12,924,841,976,794,141,229,994,46,278,379,156,217,80,929,152,396
>>430,956,26,940,114,6,640,653,777,154,392,736,124,404,660,964,379,453,104,608,446,149,886,824,305
>>904,234,254,299,623,683,255,649,623,369,654,262,21,431,415,413,166,538,816,825,501,195,278,605
>>724,754,688,547,59,789,451,292,42,750,914,725,5,563,347,373,216,609,393,646,23,806,812,560,621 ★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★