5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ガンダムバトルロワイヤル 第三回大会 第五章

79 :リナルド=グレイス ◆op35gNbitI :04/02/07 01:25 ID:???
>>27
『Good Luck.』
不意にベルクから通信が入る。

「え? な、何だ、一体?」

レーダーにはホビー・ハイザックと白い機体、そして遠ざかっていくペズ・バタラ。

「全く、どいつもこいつも……」

ベルクはベルクなりにやるべきことができたのだろう。
だから、その邪魔はしたくない。 それが自分を死の危険に晒すことでない限りは。
リナルドがそう思っていると、シュウジから通信が来る。

>>34-
ゼファーが機体の制御をしているのか、非常にスマートな動きで先制攻撃のビームを回避した。
念のためにいつでも相手を攻撃できるようにしておかなければ、と彼が考えを巡らせていると、
さらにビームが2本、ほとばしる。
それに構わずホビー・ハイザックが前進し、ビーム・ライフルの銃口を白い機体――ビギナ・ギナとかいうらしい――に
押し付けた。

(なるほど、な)

おそらく、シュウジがビギナ・ギナの全身をハッキングによって掌握したのだろう。
コクピットハッチが開き、パイロットが出てきた。 どうやらビギナ・ギナを乗っ取る気らしい。

その時だった。

ビギナ・ギナから出てきたパイロット(確か、リー=なんとか)の手先が光ったように見えた。
同時にシュウジが右足を押さえる。 が、何とかビギナ・ギナのコクピットに辿り着いた。

(拳銃? 撃たれたのか!)

シュウジを助けなければ。
機体を接近させようとすると、突然ビギナ・ギナのビーム・サーベルが展開され、
リーとやらの居た空間を切断した。

後には何も、残らない。

(……ゼファーの緊急回避プログラムの賜物だろうか。
 だが、自分も同じことをしたとはいえ、やはり抵抗があるな……)

変形してMS形態をとり、ビギナ・ギナに通信回線を開く。

「おい、足を撃たれたんじゃないのか?
 弾丸は抜けているか?
 とにかく、すぐに手当てをしないと」

【行動:変形(-1)、シュウジに通信(-1)】
【位置:Q-15】
【残り行動値:2pts.】
【機体状況:MS形態・損傷なし】
【武装:(MS)ビームカタールx2、ビームカッターx2、頭頂部ビームキャノン、ヒートサーベル
   (MA)ビームカッター、グフシールド】
【生徒状態:通常・左首筋に軽度裂傷】
【所持品:デイパック、コッペパンx2、水2gx5、食料5日分、雑誌、着替え一組、ノーマルスーツ
   (以下私物)MS状態チェック用ポータブルコンパネ、愛用眼鏡、配線修理用工具一式】
【行動方針:あるべき場所へ戻る】
【同盟:01番シュウジ 07番ベルク? 08番ヨーコ? 19番ラーズ?】

503 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)