5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ガンダムヘルシング

1 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 18:51 ID:dCZc2jdC
ガンダムでヘルシングネタをしてみるスレです

2 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 18:52 ID:???
2okr

3 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 18:52 ID:???
なにそれ?

4 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 18:53 ID:???


5 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 18:55 ID:???
諸君私は戦争が好きだ
のでてくるマンガ

6 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 18:55 ID:???
>>1
ハァ?


単発で糞スレいちいち立てんな、蛆虫 氏ね

7 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 19:27 ID:???


諸君 私は戦争が好きだ
諸君 私は戦争が好きだ
諸君 私は戦争が大好きだ

殲滅戦が好きだ 電撃戦が好きだ 打撃戦が好きだ 防衛戦が好きだ
包囲戦が好きだ 突破戦が好きだ 退却戦が好きだ 掃討戦が好きだ 撤退戦が好きだ
平原で 街道で 塹壕で 森林で 凍土で 砂漠で 海中で 空中で 宇宙で 要塞で
この宇宙で行われる ありとあらゆる戦争行動が大好きだ
戦列をならべた ドムの一斉発射が 轟音と共に敵陣を 吹き飛ばすのが好きだ
空中高く放り上げられた敵兵が 効力射でばらばらになった時など 心がおどる
MS乗りの操る ザクのマシンガンが 敵戦車を撃破するのが好きだ
悲鳴を上げて 燃えさかるGMから 飛び出してきた敵兵を MSで踏み潰した時など 胸がすくような気持ちだった
剣先をそろえた グフの横隊が 敵の戦列を 蹂躙するのが好きだ
恐慌状態の新兵が 既に破壊したMSを 何度も何度も刺突している様など 感動すら覚える
敗北主義の 逃亡兵達を街灯上に 吊るし上げていく様などはもうたまらない
泣き叫ぶ虜兵達が 私の振り下ろした手の平とともに ザクマシンガンに
ばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ
哀れな連邦達が 雑多なMSで 健気にも立ち上がってきたのを コロニーレーザーの憎しみの光が
レビルごと木端微塵に粉砕した時など 絶頂すら覚える
連邦の機甲師団に 滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に守るはずだった村々が蹂躙され 女子供が犯され殺されていく様は とてもとても悲しいものだ
連邦の物量に押し潰されて 殲滅されるのが好きだ
連邦の残党狩に追いまわされ 害虫の様に地べたを這い回るのは 屈辱の極みだ

8 :ガンダム ◆1nGuNDam.6 :04/03/20 19:29 ID:???
春だからね

9 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 19:35 ID:???
諸君 私は戦争を 地獄の様な戦争を望んでいる
諸君 私に付き従うデラーズフリートの諸君 君達は一体 何を望んでいる?
更なる戦争を望むか? 情け容赦のない 糞の様な戦争を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし 三千世界の鴉を殺す 嵐の様な闘争を望むか?

戦争!! 戦争!! 戦争!!

よろしい ならば戦争だ
我々は満身の力をこめて 今まさに振り下ろさんとする握り拳だ
だが この暗い茨の園で 3年間もの間 堪え続けて来た我々に ただの戦争ではもはや足りない!!

コロニーを!! 一心不乱のコロニー落しを!!

我らはわずかに一個大隊 千人に満たぬ敗残兵に過ぎない
だが諸君は 一騎当千の古強者だと 私は信仰している
ならば我らは諸君と私で 総兵力100万と1人の軍集団となる
我々を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで モグラどもを引きずり出し 眼を開けさせ 思い出させよう
連中に屈辱の味を 思い出させてやる
連中に我々の 軍靴の音を思い出させてやる
天と地とのはざまには 奴らの哲学では思いもよらぬ事がある事を思い出させてやる
一千人のジオン残党の戦闘団で 地球を燃やし尽くしてやる

全ジェネレーター発動開始 旗艦グワデン始動
離床!! 全ワイヤー 全牽引線 解除
「デラーズフリート 指揮官より 全ムサイ艦へ」
目標 ソロモン宙域
星の屑作戦 状況を開始せよ
征くぞ 諸君


10 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 19:59 ID:???
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`) ちょっとここ通りますよ・・・
  |    / 
  | /| |
  // | |
 U  .U 

http://ebi.2ch.net/shar/kako/1005/10053/1005366845.html

11 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 00:26 ID:???
「諸君 私は〜が好きだ」を貼って <7>
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1074690559/

12 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 13:47 ID:???
宇宙用攻撃型機動兵器
GP−03デンドロビウム

 ニナ「全機撃墜だ、少尉。新装備の調子は上々だな、少尉。
    『GP-03デンドロビウム』、メガビーム『砲(カノン)』、Iフィールド発生装置!
    爆導索、マイクロミサイルポッド、大型ビームサーベル、
    こりゃ馬鹿と冗談が総動員だ少尉」
 コウ「ニナさんッ! 『少尉』って呼ぶのやめてくれませんかッ
    僕にはウラキって名前が……」
 ニナ「ハッハッハッ、そいつは悪かった!! 『少尉』!!
    ……GP−01の仇討ちをしようぜ。
    やっちまえ、ウラキ!」

元ネタが一緒だから書きやすいなぁ。

13 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 16:17 ID:???

アーーーアーーーー
アローアロー聞こえますかーーー
旧シャア板のミナサマ コンニチワーッ アローッ
どうしようもない 頑固で幼稚のくそ1st厨ちゃんもきいてますかぁ?
僕様チャンたちの名前は種厨ーーーッ
その中の一人でーす 始めましてー よーろーしーくーねー
こちらはただ今遅めの糞スレ立ての真最中ゥ
アンチ種の皆様を美味しく頂いてまーす

今から荒らしに行くぜ
小便すませたか? ヒロユキにお祈りは? 
部屋のスミでガタガタふるえて削除依頼をする心の準備はOK?

まぁ 自殺する時間はあるかもしれないから回線で首釣って死ねば? オススメ
じゃあねーッ みんな愛してるよーッ ブツッ ザッザーッ



こんなことになりませんように

14 :通常の名無しさんの3倍:04/03/22 00:10 ID:???
ギニアス「オレももう数年この体のまま……
      このままステッキーな戦果無しに終戦するんやろか……
      俺も超たたかいてー」
 アイナ「そッ、それならどれかいいMS見つけてアタックすればいいじゃないですか」
ギニアス「イヤイヤなかなかそーゆーワケにもいかんのよ。
      なにしろいまだかつてこの俺様ちゃんの理想の機体なんて
      お目にかかったことがない」
 アイナ「え―――ッ」
 ノリス「じゃ、じゃあギニアス様は一体、どんな機体がタイプなんですか?」
ギニアス「(ん〜〜〜〜〜ッ)……そ―――ね―――。
      他のMS・MAでたとえると―――
      胴体、ビグザムで、
      頭部、ザクU、
      火力は、サテライトキャノン。
      そんな機体」
  一同「そんなモノあるか―――ッ!」      

15 :通常の名無しさんの3倍:04/03/22 00:16 ID:???
 アイナ「そんなパーフェクトジオングみたいな珍妙な機体あるワケないじゃないですかッ!!
      フィクションですッ!
      SFですッ!
      ファンタジーですッ!」
ギニアス「なんだと妹!? これでもいちおうエンリョして言ってやってんだぞう!!
      本来ならコレに『ガンダム並の大気圏突入能力』ってのが加わってるトコロだッ!」
 アイナ「そんなスーパー地球圏にはありゃしませんよ!」
ギニアス「何だとバカモンあるトコにはあるっつーの!」
 アイナ「いったいどこにあるってんですか!?」
ギニアス「私の中にだよ!」

 アイナ「(うわぁ)」
ギニアス「(ニヤリ)」

16 :通常の名無しさんの3倍:04/03/22 00:45 ID:???
「お、何見てんの?」
「SEEDッス。いやぁ、やっぱさすがサンライズ面白いですわ」
「へぇ、そんなにいいの?」
「ええ、やっぱしやりますわサンライズ。MS戦闘シーンもカッコいいですし、
 何しろ絵がいいですわ、キャラとかの」
「キラやアスランなんか超絶カッチョいいですよ」

冨野「でもさ―――1stじゃん」

……………。

冨野「(ぼそり) で ッ も ッ さ ッ あ ァ   
    アレって―――――――――――
    なんか―――――――――――
    1stォガンダムゥじゃんッつってんだよォコルゥアァー!?」

(ズギューン!)

「(こッこのハゲッ! ゆーてはならんコトを……………ッ!)」

17 :1/2:04/03/22 09:39 ID:???
>>16
冨野「確かに2003年度最高のヒット作アニメのヒトツだネ。
    でもさー、いままでのガンダム作品たちとくらべちゃうとさー、
    ど う よ ? 
    正直に言ってミソ?」

「ちょっと待てコルァ?
 オイコラテメー、ガンダム産みの親だからってあんま調子くれてっと殺すわよハゲ」
「ズイブンと好き勝手絶頂にヌカしてくれるじゃないのハゲ―――」

冨野「じゃあお姉ちゃんたち、ちっとSEED最終回思い出してみ」

「んん!?」

【ポワワワワ〜〜〜ン(←SEED最終回回想中)】

(キラキラキラキラキラ)
「ええ話やないか・・・」
「コレのいったいドコに文句があるっちゅーねん・・・
 最高やないか・・・」

18 :2/2:04/03/22 09:51 ID:???
冨野「ハイハイハイー、そこまで―――ッ。
    終―――了―――ッ。
    ハイそれじゃ思い出してみましょう。
    『1st最終回』―――ッ、スタ―――ト」

【ぽんわかわ〜〜〜ん(←1st最終回回想中)】

( ぶ わ っ ! )
「うッ、うわあああああ!」
「これは・・・涙!? アタシ・・・いま泣いているの!?」

冨野「戦〜〜〜うッ、男たちはッ!
    守〜〜るべきッ、女たちにッ!
    戦〜〜〜うッ、女たちはッ!
    愛す〜〜るッ、男たちへッ!
    どうだね? チミたち泣けたかネ?」

「井上大輔かよ!?」
「メチャメチャ思い出しましたわッ!」

冨野「あんたらまだマシなほうや。最近の若いモンは絵柄が古いからっつって
    昭和ガンダムやらエルガイムやらを馬鹿にしやがる。
     
    全 ッ 然 ダ メ 
  
    記録に残る作品より記憶に残る作品のほうがスゴイと思うんだけどなァ。
    あんたら(旧シャア板住人)はまだウチらに心が近いかんじだがネ・・・」

19 :通常の名無しさんの3倍:04/03/22 10:07 ID:???
木製圏クロスボーン・バンガード旗艦・マザー・バンガード

(ドンドンドンドン!)
キンケドゥ「・・・違う、もう普通に狙いをつけるな。
     ニュータイプ覚醒前のころのクセは全部忘れろ」
 トビア「はあ・・・」
キンケドゥ「後ろにもう一ツ目がある様なカンジで撃て。
     オールドタイプと同じように撃ったらオールドタイプと同じようにしか当たらん(スッ)」
 トビア「標的が出ていません」
キンケドゥ「いや出ている・・・後方だ」

(ドンッ!……ビシッ!)」

キンケドゥ「・・・命中」
 トビア「・・・・・」

20 :通常の名無しさんの3倍:04/03/22 17:30 ID:vEu1UAb2
あげてみる。

21 :通常の名無しさんの3倍:04/03/23 23:46 ID:???
なんか意外とマッチしてるなぁ

22 :通常の名無しさんの3倍:04/03/24 13:44 ID:???

もう駄目だ 俺たちはもうおしまいだ

うるせえ!!馬鹿野郎!!

もうジオンの相手なんかいやだ!!もう限界だ!連邦の機動艦隊も俺たちを見捨てやがった!!
何いってんだおめえは どこにも出れねぇしどこにも行かさねぇぞ

俺は帰る!!もういやだ!!
どこに行く気だ?おまえの墓穴はここだぞ
墓標はこのアルビオン 墓守りはあのおっかねぇシナプス艦長だ

碑文にはこうだ
「すごく格好良い連邦兵が 悪いジオンをやっつけて すごく格好良くここに眠る」

だがおまえのせいで変わっちまう おまえがメソメソしてるから
「ヘタレの根性無し 女の様に泣きながら ザクの様にくたばる」

冗談じゃねえ おまえには無理矢理でもカッチョ良く死んでもらうぞ!!
好き好んで金もらって好き好んで戦争やってんだろが!! おい兵隊!!
だったら好き好んで戦って死ねや!!

糞・・・ッ くそォ 畜生(ファック) 畜生(ファック)!!

それにな まだコロニーが落ちるときまったワケじゃねえよ 俺達ゃディフェンスだ
ホレ!!さっさと弾薬と燃料を積むんだよ!! ウラキの奴が今に戦況をひっくり返すさ

23 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 00:47 ID:???
「もっとも恐るべきMSとは何か わかるかねクェス」
「・・・・・・・νガンダム?」
「そうだその通りだよ 我らが宿敵νガンダムだよクェス
 ではなぜνガンダムはそれほどまでに恐ろしい?
 νガンダムは弱点だらけだ
 オールドタイプを嫌い 新米パイロットを嫌い 大きさゆえの被弾率には身を焼く
 高価で少数しか作れず 変形機構に目をそむけ 大火力に目をそむけ
 ロンド・ベル指揮下でしか動けず 安息のねぐらは唯一ツ暗く小さな格納庫だけ
 それでもνガンダムは無敵のMSと呼ばれる
 クェス 何故だかわかるかな」
「・・・・・・・ファンネルやバルーンを操る事?」
「それは決定的ではない」
「ビームサーベルの直接攻撃でないと倒せない事?」
「少々役不足だ 倒す法はそれに限らん」
「サイコフレームの共振を起こし いくらでも仲間と亡霊を増やす?」
「それは確かに恐るべきことだ だが無敵か、とは少し違う
 もっともっともっともっと単純なことだ」
「・・・・・・・力が強い?」
「そうだ νガンダムはとっても力持ちなのだよ クェス
 反射速度 防御力 第六感 機動性能 特殊能力
 耐久力 航続能力 攻撃能力 カリスマ性 etc etc
 しかし最も恐るべきはその純粋な暴力・・・『力』だ
 サザビーを軽々とぼろ雑巾の様に引きちぎる
 そしてたちの悪いことにアムロはその力を自覚している
 単一能としてでなく 彼の理知を持って力を行使する『暴君』だ
 νガンダムとの近接戦闘は死を意味する
 いいかねクェス νガンダムとは知性ある
 究極の『ガンダム』なのだ これを最悪といわず何というのか」


24 :テキサスコロニー周囲にて:04/03/26 23:59 ID:???

ザ ザ ザ ザ ザ ザ ザ
「シャア ニュータイプってのはアレだろ 人間離れした反射能力や運動能力
 エスパーのように殺気を感じ 怖ろしいバカ力を持つ」
ザ ザ ザ ザ ザ ザ ザ
「人間の殺気を感じ 動きを読み心を盗んで鋭く動く
 ライフルやサーベルをたやすく避け 相手を襲い魂を貪るんだろ?」
 じゃあ こういうのはどうだい」
チッ  ボ ン ッ
「な …ッ!!」
ド カ ッ
ザ ッ 「機雷!! 機雷だ!!」
「止まった! やる!」
ガチッ ガチッ ガチッ ガチッ
ド ッ
ボ ッ
ド ド ド ド ド ド ド
ド ド ボ ゥ ッ ド ゥ ブ ッ ズ ブ ォ ッ ゴ ッ
「AHAAAA」 「AAA」 「GAAAA」
「…… ………ッツ」

「BINGO!! マ・クベサマをなめるとこーなる」
「こ… こんなッ こんな仕掛けを……ッ!!」
「しかけ? バカがつっこんでくるから悪いんだ 真正面から
 殺気も心も動きも無い発動装置
 そして点ではなく避けられない面攻撃
 ステルス加工済みボールベアリングの対MS用機雷列60個の同時発火
 避けられるモンなら避けてみろっつうの
 私はケンカ弱いからよ
 おっかねえから正々堂々とケンカなんかしねえぜ 軍人さんたちよう!!」



25 :決戦前夜の1シーン:04/03/29 08:53 ID:???
いいゲルググ(モビルスーツ)ですよね。

ああ ホント バカみたいにいいMSだ
あんな機体 落とされたら
MS乗りの名折れだ 地獄逝きだぜ なあ? おい

ですな
ウン
いや ほんと
まじで まじで

じゃあ悪いが おまえらの 命をくれ
ア=バオア=クー(ここ)が おまえらの 命の捨て場所だ
持ち場を墓穴と思えよ

隊長ー あのねー
ここは フツーは アレですよ
逃げたい奴は逃げろ!!とか
部下は脱出させて 自分だけ残るとかそーいうのですよ

何をいってやがる
おまえら独立目当てに 好き好んで学徒出陣してきた 親不孝共じゃねぇか

さてと 死のうぜ 犬ども

畜生(ファック)畜生(ファック)って いいながら 死のうぜ
コクピットにビームくらってよ のたうち回って

へへへ
そりゃそうだ
ちげえねぇ
まったくもって ちげぇねえや

26 :星の屑のテーマ:04/03/29 09:18 ID:efb+7AJj
Dern wir fahlen   gegen Solomon Slomon!!
我々は 進撃する   ソロモンへ! ソロモンへ向って!
Denn wir woller   es nicht langer leiden
我らは長い       苦しみなどなしに
DaB der Bundesstaat mann   daruber lacht
連邦どもを笑いながら    乗りこえて征く
Denn wir fahlen   Denn wir fahlen   gegen Solomon Slomon!!
我々は進撃する    我々は進撃する    ソロモンへ! ソロモンへ向って!
Gib mir deine Hand   Dine weiβe Hand
あなたの手に与えよう   あなたの白い手に
Leb'wohl mein Schatz   le'b wohl
さようなら 私の戦友よ   さようなら
Kommt die kunde   daβ ich bin gefallen
戦の中に           破れたり
Daβ ich schlafe   in der Kosmos
私が宇宙の中に眠ったと  知らせを聞いても
weine necht   um mich mein Schatz
戦友よ      どうか 泣かないで
Denn wir fahlen   Denn wir fahlen   gegen Solomon Slomon!!
我らは進撃する    我らは進撃する    ソロモンへ! ソロモンへ向って
Dern wir fahlen
我々は進撃する


かくして 星の屑(ソロモン)は復讐者(わたし)の手の中に
有象無象の区別無く 私の核弾頭は許しはしないッ!!

27 :通常の名無しさんの3倍:04/03/29 12:12 ID:???
我らは己らに問う 汝ら何ぞや!!

我らはジオン残党(デラーズフリート) ジオン残党(デラーズフリート)の戦士なり!!

ならばデラーズフリートよ汝らに問う 汝らの右手に持つ物は何ぞや!!

ヒートホークと ジャイアントバズなり!!

ならばデラーズフリートよ汝らに問う 汝らの左手に持つ物は何ぞや!!

ザクマシンガンと ヒートサーベルなり!!

ならば!!
ならばデラーズフリートよ 汝ら何ぞや!!

我ら残党にして残党にあらず
テロリストにしてテロリストにあらず
教徒にして教徒にあらず
逆徒にして逆徒にあらず!!

我ら死徒なり 死徒の群れなり
ただ伏して閣下に許しを請い
ただ伏して閣下の敵を打ち倒す者なり
宇宙でヒートホークを振るい GMにジャイアントバズを撃つ者なり
我ら刺客なり
ジオン残党(デラーズフリート)の戦士なり!!

時到らば我らアトミックバーズーカを撃ち込み
ザクマシンガンをもって連邦のMSを破壊するなり
さらば我ら陣営を組んで地獄へと下り
隊伍を組みて方陣を布き
七百四十万五千九百二十六の連邦の悪鬼と合戦所望するなり

解放の日まで(アポカリプス ナウ)!!


28 :通常の名無しさんの3倍:04/03/29 22:45 ID:???
セシリー「どう思う」
 ウモン「はッ。
      デコイもいい所ですな、あからさまな。
      時間がたてばたつほど奴らの思うつぼです」
セシリー「だが放ってもおけん。人工衛星にしてはあまりに物騒過ぎる」
 ウモン「自ずから仕掛け来る事は無い。しかし無視する事などできない。
      近づけばこれを射つ。これは典型的な示威篭城戦ですな」
セシリー「大気圏は城壁であり無限に広い堀であるということか。   
      そしてあの『ジュピトリス9』。あの戦艦の前に近づけるミサイルなどありはしない。
      だが連中はもはや脱出できまい。木製圏は連中(ジュピトリアン)にとって地獄の釜の底も
      同然だ。地球圏を離れたならば『そこ』に墜とされる。
      ―――だがそれは我々とて同じ事だ」
 ウモン「はッ、左様です」
セシリー「キンケドゥやトビアをどうやって、あの軌道上の鋼鉄の要塞に送り込むのだ」
  
  ( カ ン ッ )

  

29 :通常の名無しさんの3倍:04/03/29 22:53 ID:???
セシリー「『大型巡洋艦』」
 ウモン「NON、時間がかかりすぎます。やつらが核をいつまでも停止させているとも限りません」

 ウモン「小型シャトル」
セシリー「NON、対地ビーム砲やMS群がある。ビームの嵐に耐えられるとは思えん」

セシリー「HLV、直下からの射出」
 ウモン「NON、『死の旋風隊』の攻撃で、直下はおろか射出できる基地もありません」


キンケドゥ「 結 論 は 。 
     MS群もビーム砲も、核をも物ともせず、
     軌道上の戦艦の真下にこの私を立たせる事のできる。
     そんな方法だ」

30 :「伊達男」ギュネイ・ガス:04/04/02 05:27 ID:???
君の命は
我々が
「もらう」

君は我々の
取るに足らない
資料(サンプル)の一つとして
列挙される時が来た

「我々(ネオ・ジオン)」によって

31 :「連邦軍の手先のゴミ処理係」アムロ・レイ:04/04/02 05:34 ID:???
>>30
成程 成程
そうか 全く以って
どうしようもない
連中だ

おまえ達
だったのか

ならば
この私が相手
してやらねば
いけないのは
全く自然だ

一度
亡ぼされた位
では 何も
わからんか

32 :「大佐」:04/04/02 05:37 ID:???
あッはっはッ
はっはっは

あの強化人間(ギュネイ)が
まるでボロ雑巾
じゃないか

やっぱり
強いなあ!!
あいつは!!

べらぼうに
強いな!!
存外に
強いな!!



33 :「博士」ナナイ・ミゲル:04/04/02 05:40 ID:???
>>32
も も 申し訳
申し訳ありません
やはり やはり
私共はまだ
私共は…

34 :「大佐」:04/04/02 05:47 ID:???
>>33
否!!
馬鹿をいうな
むしろ
大成功に近い

あのアムロに
大してあれは
我々は一定の戦果を
あげたのだ

それは
驚くべき
存在への
媒介だ

怪物(ニュータイプ)!!
人外(ニュータイプ)!!
物の怪(ニュータイプ)!!
異形(ニュータイプ)!!

それは
もはや
人ではない

化物(ニュータイプ)!!

すなわち
我々は15年の
時をかけ その本懐
へと指をかけたのだ

35 :シャア、ときめく瞬間:04/04/02 11:35 ID:???
新総帥?
君が・・・? ネオ・ジオンのか!?
ハマーン・カーン!! こんな娘がかい!?

「こんな娘」がとはずいぶんなおっしゃりようですねシャア・アズナブル

え あ いやその あ

私が総帥のミネバ・ザビです
このたびハマーンを摂政とし、ザビ家を継承いたしました
「こんな娘」など呼ぶのはやめて頂きたい

あ いやその うんはい
こ これはすまなかった ご ごめん

父上は生前よくいっておられました
何か頼み事をしたい時は「赤い彗星」にお頼みしろ と

そッそうなんだドズルの奴ッ!!
何かあるとこの私に無理難題ばっかり
や やれー連邦の新型の情報よこせーとか
ガ ガルマの仇を討てーとか
まったくあいつ――ッ

私も父上に負けずにいっぱいお頼りすると思います
どうかよろしく!!

え え――――ッ

36 :偽ジンジャ・ハナム特攻:04/04/03 01:12 ID:???
「さあ、君らも早く退艦しろ。逃げるんだ。
特攻するのは必要最小限な人員だけでいい」

というかもう、そのなんていうか。
あれだ、ぶっちゃけ

私だけでいいんじゃないかな。
みんな退艦しなさいよ早く」

「……ぷ、ははは。」

「なッ、何だッ何だッ何がおかしい
笑ってるヒマなんて無いぞッ
早く逃げるんだッ!! 命令だぞッ」

「何言ってるんです。
あなたじゃコンソール一つ動かせないでしょ」
「いつも通り座ってて下さい」
「仕事の邪魔ですから」

「すまん皆
すまんな」

37 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 10:14 ID:???
アムロ「高貴さも信念も理性もなく、
     MSにもMAにも乗せられない。
     視覚外の敵に反応もできない。
     心を通わせるでもないのに敵・味方まで大混乱。
     挙句拒まれれば戦う事もできない。

     貴様、それでもニュータイプのつもりか。
     恥を知れ!!」

  カツ「ひッ、ひひ、ひいいいいッ!」

38 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 22:30 ID:R3QBgeh5
フン
ドドンドンドンドンドンドンドンッ(ガノタがSEEDを酷評する音)

うわぁああああッ きゃあああああッ(腐女子の悲鳴)

「馬鹿かてめえら 種を褒めてぇ奴は殺してやるから前に出な!!
この種厨な電波メス共!!!」

「余はッ余はッ ガンダムの監督ッ 福田であるぞッ
こんな批判がッ こんな論評が 許されるものか!!」

「やかましい このくされ外道!!
お前みたく電波な物しか作れねぇのが監督ならなァ 私は宇宙大統領トミノ様だっつーの!!」

「きッ 貴様らガンダムオタクは何をしてきたッ
ファンの名を騙って同人作家の名の許 厨房オリジナル設定や キャラ萌えやッ
腐女子同人で男同士を絡み尽くしてきたじゃないかッ
だから我々が彼女らの望む物を世間に下したのだッ!!」

チャ がばァッ 「何が悪いッ!!!!」

「全部だ(EVERYTHING)」

   ド ッ


39 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 23:16 ID:???
>>17
「でも監督 監督はいいんですか?」
「たぶん新作って最近のハヤリのキャラ萌えだと思いますよ」
「監督 最近のキャラ萌えサッパリじゃないですか」

       別名
 監督 =  皆殺しの富野


40 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 23:53 ID:???
ミネバ「あっはっはは、あのマシュマーがボロ切れじゃないか」
「やっぱり強いなあ、あいつは。べらぼうに強いな!存外に強いな!」

ハマーン「申し訳ございません、私共はまだ、私共はまだ」

ミネバ「否、馬鹿を言うな。むしろ大成功に近い。」
「あの、アムロレイに対して、あれは一定の戦果を上げたのだ。」
「怪物(ニュータイプ)、人外(NT)、夜族(NT)、
 物の怪(NT)、異形(NT)、それは最早人ではない。」
「化物(ニュータイプ)、即ち我々は十年の時をかけ、
その本懐へと指をかけたのだ」
「化物(NT)を構築し、化物(NT)を兵装し、
化物(NT)を教導し、化物(NT)を編成し
化物(NT)を兵站し、化物(NT)を運用し
化物(NT)を指揮する、我らこそ
ついに化物(NT)すら指揮する我らこそ最後の艦隊」


41 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 10:15 ID:???
ハマーン「もっとも恐るべきMSとは何か分かりますか、ミネバ様」
ミネバ「・・・・ZZ」
ハマーン「そうです、その通りです。我らが宿敵ZZです、ミネバ様」
    「では何故ZZはそれほどまでに恐ろしいのでしょう?
     ZZは弱点だらけです。活動時間は短く、装甲は脆く
     ハイメガキャノンを撃ってはもう動けず
     サイコミュ兵器も装備していない」
    「それでもZZは最強のMSといわれます。
     何故か分かりますか?ミネバ様」
ミネバ「・・Gフォートレスやコアトップに変形合体する?」
ハマーン「それは決定的ではありません」
ミネバ「・・ファンネルでないと倒せない?」
ハマーン「少々役不足です、倒すロウはそれに限りません」
ミネバ「・・ユーレイを吸っていくらでもエネルギーを増やす?」
ハマーン「それは確かに恐ろしい事です。
     しかしそれで最強かというと少し違います」
    「もっともっと単純な事です。」
ミネバ「・・・・・力が強い?」
ハマーン「そうです、ZZはとても力持ちなのですよ、ミネバ様」
    「ハイメガキャノン、ハイパービームサーベル、
     ダブルメガビームライフル、バイオセンサー
     変形機能、飛行能力、ビームコーティング
     フルアーマシステム・・・・・ect ect」
    「しかし最も恐るべきはその純粋なパワー、
     ジェネレータ出力です。
     MSを軽々とガラクタのように捻り潰す。
     ZZとの接近戦は死を意味します。
     いいですかミネバ様、
     ZZとは力を持った、魂を吸うMSなのです。
     これを最悪と言わずして何と申しましょう。」


42 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 11:57 ID:???
ZZ厨が出てきてから急につまらなくなったな。

43 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 12:40 ID:???
聖学ネタはかなり面白いな
皆殺しワロタ

44 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 13:11 ID:???
諸君私は戦争が好きだ
諸君私は戦争が好きだ
諸君私は戦争が大好きだ
殲滅戦が好きだ 電撃戦が好きだ 打撃戦が好きだ 防衛戦が好きだ
包囲戦が好きだ 突破戦が好きだ 退却戦が好きだ 掃討戦が好きだ 撤退戦が好きだ

平原で 市街で 要塞で ジャングルで 凍土で 砂漠で
海中で 空中で コロニーで 宇宙で

この宇宙で行われるありとあらゆる戦争行動が大好きだ

一列に並んだソーラレイが閃光と共に敵艦隊を消滅させるのが好きだ
落ちてきたコロニーが高熱によってばらばらになった時など心がおどる

私の指揮するアレキサンドリアのメガ粒子砲が敵戦艦を撃破するのが好きだ
轟音とともに爆発する敵戦艦から飛び出してきたMSをミサイルでなぎ倒した時など胸がすくような気持ちだった

ビームライフルを構えたジムクゥエルの横隊が敵の戦列を蹂躙するのが好きだ
恐慌状態の新兵が虚空に向かってビームライフルを乱射している様など感動すら覚える

宇宙主義の反乱兵達を街灯上に吊るし上げていく様などはもうたまらない
泣き叫ぶ虜兵共が私の振り下ろした手の平とともに黒く輝くガンダムMk-2に踏み潰されるのも最高だ

哀れなスペースノイド達がデモなどによって健気にも立ち上がってきたのを
G3ガスを注入する事によってコロニーごと抹殺した時など絶頂すら覚える

ジオン軍のブリティッシュ作戦によって滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に守るはずだった地球が蹂躙されコロニーが落ちていく様はとてもとても悲しいものだ

ジオンのMSに攻撃を受け捕虜になるのが好きだ
ジオン兵に拷問を受け目を負傷するのは屈辱の極みだ

諸君
私は戦争を、地獄の様な戦争を望んでいる
諸君、私に付き従うティターンズ諸君
君達は一体何を望んでいる?
更なる戦争を望むか?情け容赦のない糞の様な戦争を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし地球圏すべてのスペースノイドを殺す嵐の様な闘争を望むか?


「戦争!!」「戦争!!」「戦争!!」

よろしい、ならば戦争だ


45 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 13:34 ID:???
2ちゃんねるの皆さんお久しぶり!
2ちゃんのガンオタならハマることマチガイなし!
「Buttle Field」っての作ったから遊びに来てくれよ!!

http://jimakatu.hp.infoseek.co.jp/index2.htm

でも荒らしやキチガイは来ないでね、はっきりいってメーワクだから。

46 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 14:37 ID:???
>>45
迷惑だよあんた

47 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 15:03 ID:???
「荒らしやキチガイは来ないでね、はっきりいってメーワクだから」!?

!!

さすがは泣く子も黙る「Buttle Field」  言う事が違う

四方のガノタを統治して MSを与えルールをしき
まつろう民は寛容を 逆らうものは打ち倒す

何も変わらんね

2000年前から おまえら宣伝野郎は 何も変わらん

「名無し(ネームレス)サンバイ
旧シャア板(オールドタイプ)のゴミ処理屋!!
2chの鬼札(ガンオタ)!!」

「生で見るのは初めてだ
はじめまして『名無し君』」

はじめまして「Buttle Field」   そして さようならだ
貴様は   私の同志を荒らしやキチガイと呼んだ
おまえ 生きて2ch(ここ)から帰れると思うなよ

ぶち殺すぞ 宣伝厨(PRマン)!!


48 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 15:32 ID:???
>>39

富野「……………………え?」
矢立「『え?』じゃなくて」
富野「キャラ萌えって、女性キャラを爆殺する事とかじゃなくて?」
矢立「んなワケないじゃないですか」
富野「『幼女の入浴シーン』とか『全員全裸のOP』とかじゃ

     マ ズ い の ? 」
矢立「もはやそれだと民放で放送できないって事もありますよ」
富野「(ガクリ……ドタッ)」
矢立「ああッ!
    もうハナッからアニメの価値観が違うんだから……」
安彦「あーあ」

49 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 18:21 ID:???
「おまえたちそろいもそろって弱すぎだな、話にならん。
貴様ら御自慢の白い悪魔(ガンダム)!! 首ィ落として 撃墜してやったぞ?」

「!! 首を落とした? それだけか?」

「な…に?」

「左腕を撃った? 首を落とした? そこいらのMSとあれを一緒にするなよ。
そんなモノでは墜ちない!
貴様がサイコミュ技術の結晶であるように あれは地球連邦軍が1年間かけて栄々と作り上げた
最強のモビルスーツ。
 RX-78 ガンダム」


50 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 18:40 ID:???
>>49
(・∀・)イイ!!

51 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 23:53 ID:???
ガロード「矢でも鉄砲でもジオングでももってこ──いッ!!」

52 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 08:08 ID:???
「それはそうと アムロ大尉  例の物 仕上がっております」

「ほう 見せてくれ」

「今 おとどけしようと思っておりましたが…」  

  はは… これは…

「NT専用MS 「RX-93 νガンダム」
今までの通常機改造ではなく 初のNT専用MSです
頭頂高22m 全備重量63t フィン・ファンネル装備数六  もはやOTでは扱えない代物です」

「専用ビームライフル」 

「装甲は?」
            「アナハイム製 ガンダリウム合金」

「サイコミュは?」
            「サイコチップ封入 サイコフレーム」

「ファンネルは? レーザー式か? メガ粒子か?」
            「ジェネレータ内蔵 メガ粒子式でございます」



「パーフェクトだ オクトバー」    「感謝の極み」


53 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 15:09 ID:???
プル「さしものあいつもブッ切れちゃってさー」
プルツー「やかましいぞ。仕事前にいつもいつもお前はやかましい
    仕事はクールにやるもんだろう」
プル「はいはいはい、またそれ。わかってるって」
プルツー「こんなお仕事は久しぶりだ。失敗は許されん」
プル「失敗?ありえなーい ありえなーい
   朝飯前もいいところよ」

プルツー「実験よ、ただの下らない普通の
   あの人にとっては奴等も私達も過程に過ぎないのだろう」
プル「なんでもいいや、くだらなーい くだらなーい
   私達にとっちゃ、遊べてチョコパフェが食べられれ
   ばなんでもいーよ」
  「アーガマだかなんだか知らないけど
   ジュドーだかジョドーだか知らないけど
   ぶっ殺してあげるわ」


54 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 15:10 ID:???
ジュドー「速い」
プルツー「私を今までの即席品と同じにしてもらっては困る
      私は貴様を超える一号品となる!」
バシュッ、ズギャー、ドカドカ
ジュドー「ヒュー♪」
プルツー「私を今まででの連中と同じに考えるなと言ったはずだぞ
      貴様ら(NT)の持つ能力を私はすべて備えている。
      否、それ以上の能力だを。」
ドカッ、ズギャーン
ジュドー「素晴らしい、素晴らしい反射能力だ」
プルツー「ほざけ」
ジュドー「楽しい、こんなに楽しいのは久しぶりだ。
     貴様をカテゴリーA以上のNTと認識する」
    「拘束制御システム、第3号、第二号、第一号解放
     状況A、『バイオセンサー』発動による状況認識。
     目前敵の完全沈黙までの間、能力限定解除開始。」
    「では教育してやろう、本当のNTの闘争というものを。」
  ザワザワ、ギチチ、ゴバー(巨大化)
プルツー「・・・・な・・あ・・・う・・」
 ドカーーーー(ハイメガキャノン)
プルツー「ハア・・ハア・・ハア・・・一体、いっ一体、
   お前は一体何なんだッ!?」
ジュドー「どうした、まだ表面が少しこげただけだぞ
     背後霊を出せ、機体を変形させろ、
     オーラバリアを張って防御しろ、
     ビームライフルを拾って反撃しろ」
    「お楽しみはこれからだ、
     ハリーハリーハリーハリーハリーハリー」
プルツー「ばッばッ化け物め!!」
ジュドー「・・・・そうか、貴様もそうなのか出来損ないの下らない生き物め」


55 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 18:01 ID:???
「動くんじゃねェッ! 動けば… この水爆ミサイルを発ッ射す…」

「やれば?」

「!!」

「我々連邦軍の兵士は敵に屈したりはしないハズだ。
将兵たちはきっと『自分はどうなってもいいから敵を倒せ』と思っておられるに違いない。そうでしょう?
この尊い『自己犠牲』の心は私達は一生忘れません。あぁなんて素晴らしいんでしょうッ!
我々をなめるなよ宇宙民。地球連邦の歴史は闘いの歴史だ。
棄民政策と宇宙民弾圧で屍山血河を築いてきた最強の世界政府だ」

「ジャ…ジャブローの…ッ 犬どもがああッ!」

56 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 22:02 ID:???
昔々あるところに狂った公国の大将がいた
「選ばれたスペースノイドの世界を作ろう
優良種たるスペースノイドの世界を作ろう」
膨大な血と狂気の果てにその無謀を成就しつつあった

それがジオン公国、1年戦争か

そうだ、だが3年前に
その計画を台無しにしてやった
このガンダムとアムロとでだ
だが
連中は心底あきらめなかった
誰も彼もが彼らを忘れ去り忘れ去ろうとした
だが連中は暗闇の底で執念深く確実に存在してきた
ゆっくりと、ゆっくりと、その枝葉を伸ばしながら
今や彼らの研究は恐れるべきMAを完成させる平地にと到達している
コロニーを焼くメガ・カノン砲
不死身のアイフィールド
これこそまさにビグザムの再来
ジオンの精神の具現化

ジオン公国最後の敗残兵
「デラーズ・フリート」

57 :逆襲のシャア、序盤あたり:04/04/08 16:48 ID:???
「聞いたかね?」
ああ聞いた

「まさかシャアがらみとはな……
10年も前の亡霊の名が出てくるとは…」

ハン そうかね  私は なんとはなしに そんな感じがしていたよ
あの感じ あの薄暗さは 前にも感じたことがある

「ほう 何故だ?」

何故? おまえが何故と? 「独立遊撃部隊・指揮官(ロンドベル・コマンダー)」?
「宇宙適合者(ニュータイプ)」を実戦に投入しようなどと考えたのは
後にも先にも三ツだけ

一ツは連邦

一ツはジオン

一ツはわたし(※)

そして彼らのフラナガン機関は10年前に完全に粉砕された
この私とおまえとで皆殺しにしたんじゃないか

「そうだ… そうだったな 思い出したよ  アムロ」
「老い」とは恐ろしい これだから
「ふん…… 「老い」すら楽しむものさ 我々 重力の住人(オールドタイプ)は」

58 :上の補足:04/04/08 16:50 ID:???
※νガンダムなんて物を自分で設計・開発してるから。

59 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 08:45 ID:???
ラムサス「ヤザン隊長どういうコトなんです」
ダンケル「俺達に警備兵でもやれってコトなんですかネェ
     ティターンズのエリート私兵気取りとか?」
ヤザン「いや なに 聞いて驚くなよ
    俺達の今度の仕事はァ
    NT退治なんだと!」
ラムサス「ははは またそんな」
シロッコ「本当だ」
ヤザン「!!」
   「バカバカしい!
    ニュータイプなどこの世に実在するワケが…」
シロッコ「おまえ達が知らないだけだ いや正確には
     知らされていないだけだが」
    「4年前に結成された我々ティターンズは
     長い長い間 人知れず活動を続けてきた
     その本来の目的は
     ニュータイプとの闘争機関」

60 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 18:53 ID:???
宅間 「小児性愛者(ロリコン) シャア・アズナブルいるのだろう?
    でて来い。」
    「いるのは分かっている。姿を隠せても姿は隠せても
     貴様の強力なイカ臭さが地下階から立ちのぼってくる」

    「どこだ」

シャア「姿は隠せても?」
    「私は逃げも隠れもしないただ少し待ちくたびれただけだ」
 
          

61 :通常の名無しさんの3倍:04/04/11 12:00 ID:???
楽しい!
こんなに楽しいのは久しぶりだ
貴様をカテゴリーA以上のガンダムファイターと認識する

拘束制御術式第3号第2号第1号開放、
状況A「ハイパーモード」発動による承認認識
目前敵の完全沈黙までの間、能力使用限定解除開始
では教育してやろう。本当のガンダムファイトというものを

 

62 :通常の名無しさんの3倍:04/04/11 17:30 ID:???
「クラウン 良くやった
作戦は成功だ 完全に」

「水面にいくら石を投げ込んだとて
影をいくら踏みつけたとて
水面は消えず 影は消えず」

「そういうものなのだ それは 「死の河」だ」

「それは生も死も全てがペテンだ
何とも 不死身で 無敵で 不敗で 最強で 馬鹿馬鹿しい」

…しょ…たた… たすけ…げ……でき…

「だが我々は打倒する
君の未帰還を以って 我々は白いモビルスーツを打倒する」

カチッ カチカチ

「やめろ」
「はッ!!」

「ですが… し しかし このままみすみす…」

「彼は任務を果たした。
完全に。 完全に、だ。
ザクに大気圏を突破する性能は無い」

「は… はは はい……」

「傾注(アハトォウン)!!」

「さようなら軍曹 ヴァルハラで会おう
さようなら さようなら 軍曹」

「さようなら 軍曹」
「さようなら」「さようなら」
「さようなら軍曹殿」「さようなら」
「じゃね 軍曹(クラウン)」

「ジーク ジオン」

63 :通常の名無しさんの3倍:04/04/15 00:10 ID:???
我らは己らに問う 汝ら何ぞや!!

我らはジオン残党(デラーズフリート) ジオン残党(デラーズフリート)の戦士なり!!

ならばデラーズフリートよ汝らに問う 汝らの右手に持つ物は何ぞや!!

ヒートホークと ジャイアントバズなり!!

ならばデラーズフリートよ汝らに問う 汝らの左手に持つ物は何ぞや!!

ザクマシンガンと ヒートサーベルなり!!

ならば!!
ならばデラーズフリートよ 汝ら何ぞや!!

我ら残党にして残党にあらず
テロリストにしてテロリストにあらず
教徒にして教徒にあらず
逆徒にして逆徒にあらず!!

我ら死徒なり 死徒の群れなり
ただ伏して閣下に許しを請い
ただ伏して閣下の敵を打ち倒す者なり
宇宙でヒートホークを振るい GMにジャイアントバズを撃つ者なり
我ら刺客なり
ジオン残党(デラーズフリート)の戦士なり!!

時到らば我らアトミックバーズーカを撃ち込み
ザクマシンガンをもって連邦のMSを破壊するなり
さらば我ら陣営を組んで地獄へと下り
隊伍を組みて方陣を布き
七百四十万五千九百二十六の連邦の悪鬼と合戦所望するなり

解放の日まで(アポカリプス ナウ)!!

64 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 22:34 ID:???
コーウェン中将:
「暗礁宙域にジオンの残党が隠れて、再興を狙っているなんて話はよく聞く
ゴシップだが、核兵器搭載ガンダム強奪(これだけのこと)をする組織だ。
しかもここまで秘密を守っている組織だ。生半可な連中でない事だけは
確かだ」
「しかしここまであからさまにケンカを売られて、黙ってやられているほど
我々はお人好しではない」

シナプス艦長:
「はン。これだから連邦軍は。そんなだから衰退するのだ」

コーウェン中将:
「意地も張れぬ繁栄など、こちらから願い下げだ」
「戦力はアルビオン及びガンダム試作1号機。あとは不死身の第4小隊と
いったところか?」

65 :通常の名無しさんの3倍:04/04/18 13:43 ID:???
中尉、心せよ。
君の前にも、白いMS(ガンダム)が現れよう。

「は…あ…ああ、ああああああああ」(ガクガクガク)

バウッ! ドガガガガガガガ

「!! あ…ひッ」(ヒュザッ)

ボヒュッ ドガッ!!

「中尉ッ!!」
「しっかりしなさいッ、中尉!! それでもキリシア閣下直属ですかッ、中尉!!」
「マ・クベ大佐の御命令の時間まであとわずかです!! それまでは!! 何としても……!!」


「!! ……化物め!! 狂気の産物め!!」

ギシュン、ギシュン、ギシュン、ギシュン
グッ、ギュウウウウウッン

「う…射ッ撃てェッ!!」

ドガドガドガドガドガ ドドドドドドドドドド

「銃(ザクマシンガン)では駄目だ!! 手榴弾(ハンドグレネード)!! 手榴弾だ!!」

ドドドドドドドドドド     ガッ ドッドッドドッドッ


グギュン ズギュゥーン! ズギュゥーン!

「あ AA AH GH AA」

ボッ ギャ ドゥッ! ドオオオン!

「OAAHAAAAA」ドドドド
「何だ、何なんだ、お前はぁ!!」



ボッ

66 :通常の名無しさんの3倍:04/04/23 02:03 ID:???
Dern wir fahlen   gegen Javlot Javlot!
我々は 進撃する  ジャブローへ! ジャブローへ向って
Denn wir woller   es nicht langer leiden
僕らは長い       苦しみなどなしに
DaB der Masse noid   daruber lacht
アースノイドどもを笑いながら   乗りこえて征く
Denn wir fahlen   Denn wir fahlen   gegen Javlot Javlot
我々は進撃する   我々は進撃する  ジャブローへ! ジャブローへ向って
Gib mir deine Hand   Dine weiβe Hand
あなたの手に与えよう   あなたの白い手に
Leb'wohl mein Schatz   le'b wohl
さようなら 私の恋人よ   さようなら
Kommt die kunde   daβ ich bin gefallen
戦の中に           破れたり
Daβ ich schlafe   Unterseite von Schwerkraft t
私が重力の底に眠ったと  知らせを聞いても
weine necht   um mich mein Schatz
恋人よ      どうか 泣かないで
Denn wir fahlen   Denn wir fahlen   gegen Javlot Javlot
我らは進撃する   我らは進撃する  ジャブローへ! ジャブローへ向って
Dern wir fahlen
我々は進撃する


67 :通常の名無しさんの3倍:04/04/23 19:47 ID:???
ねえ、泣かないでカミーユ。
あなたは強い男の子でしょう。

私の命を喰(す)いなさい。

私を喰って、いっしょにやっつけましょう、カミーユ。

68 :通常の名無しさんの3倍:04/04/23 20:07 ID:???
>67
Σ(TдT)イ"ヤー!!!セツナサ ニバーイ!!

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)