5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【生産性】量産機について語る総合スレ【整備性】

1 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 08:37 ID:???
前スレ。

魁!!量産機友の会
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1053612868/l50

2 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 08:41 ID:???
>>1
乙。

3 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 08:47 ID:???
兄弟スレ?

【量産機】「GM」について大いに語ろう6【連邦軍】
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1079560012/l50

【永遠の】ザクについて語る【量産機】
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1076232720/l50

ネオ====地味なMS ネモを語る====ジム
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1053951282/l50

他にも量産MSを扱ってるスレがありましたら追加お願いします。

4 :前スレ953:04/04/02 09:47 ID:???
>>1
乙です。
結局自分が出したスレタイで決めてしまいましたかw
まぁスタンダードではあると思うので。
では皆様引き続き語ってくださいませ。

5 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 11:06 ID:???
前スレで小型MSと通常型MSについての議論がされてるんで、こちらでもそれぞれの
違いを例にあげてネタ出しを試みてみたり。

通常型と小型の最も大きな差をあげるなら、まずは機体の大きさと重量。
ttp://www.mahq.net/mecha/gundam/index.htm
例によって上のサイトからデータを引用すると、例えばジェガンとジェムズガン(双方共
に、時代は違うけど通常型・小型の中である程度代表的な機体)を例として、適当なス
ペックを抜き出して比較してみる。すると

RGM-89 ジェガン
全高20.4m 頭頂高19.0m
本体重量21.3t 全備重量47.3t
ジェネレータ出力1870kW
スラスター 12700kgx1、9200kgx2、8800kgx2(総推力48.7t)

RGM-119 ジェムズガン
頭頂高14.7m(全高の記載無し)
本体重量7.1t 全備重量16.3t
ジェネレータ出力3860kW
スラスター 22270kgx3(総推力66.81t)

となるわけで。
とりあえず大きさは頭頂高にして5m(通常型MSなら機体サイズの約1/4、小型MSなら
約1/3)分の差があるわけだ。
重量に関しては本体・全備共に小型MSが通常型MSの約1/3ぐらいの重さであることは
まあ見ての通り。
で、ジェネレータや推進に必要なスラスター等はどうなのかというと、軽くなった小型MS
の方がむしろ通常型MSに対して増大してる。ジェネレータ出力は二倍以上、スラスター
総推力は約1.4倍ほど(最大推力を出した場合の加速度もあったので書いておくと、通
常型MSは1.03Gに対して、小型MSはなんと4.1G!!)。

スペック上は小型MSが圧倒的に通常型MSよりも上(時代が違うから当然といえばその
通り)なんだけれども、ここで少し妙な点が出てきたり。
全備重量と本体の差(手持ち武器など各種艤装品と、推進剤などの消耗品の重量だと
推測した)は通常型が26tで小型が9.2t、対してロケットスラスターの推力(もとい加速)は
小型の方が上回っているわけだが、これって小型MSは最大推力を出した場合速攻で
使い尽くす程度の量しか推進剤を搭載してないということになるんじゃないか?

ただでさえ本体に搭載できる重量とスペースが通常型に対して小さいのに、スラスター
そのものの出力はむしろ増大してるわけで。常に最大推力を出すわけではない(機体重
量に見合った出力で巡航する)にしても、噴射して加速を得るための推進剤の総容量が
少ないというのは航続力にもろに影響してくると考えられないかな。


…というような事を前提にスペックを見返してみた場合、小型MSというのは旧時代の通
常型MSに対して高い能力を持っているけれども、進出可能距離においてはむしろ劣る
設計(小型という方向性を選択した時点での根本的問題?)なんじゃないかとも考えられ
るんだけれど、いかがだろうか。

6 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 12:54 ID:???
重量軽い方が重い方に比べて燃費はよくなる。
同じ距離を同じ時間で到達しようとしたとき、推力が低くて重い大型MSは推進剤がより多く必要になり、
推力高くて軽い小型MSは推進剤が少なくてすむ。
よって航続能力に差違はないと思われる。

7 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 14:14 ID:???
ジャベリンやジェムズガンなど連邦末期の量産モビルスーツについて知りたいのですが、なにか情報ありますか?

検索を掛けてもなかなか良い情報が得られないもので・・・。

8 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 15:37 ID:???
>>7
知りたいのですが、だけで何を教えろと小一時間(ry

9 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 15:38 ID:???
>>5
小型化した分、艦船への収容効率も改善したわけだから、進出可能距離が多少劣っても問題はないんじゃない?


10 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 17:10 ID:???
加速性能があがっても中の人がついていけない

11 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 17:25 ID:???
>6
「同じ距離を」同一の最終速度で移動する場合、軽い方は推進剤消費が少なくなるのは
わかってるのよ。
問題にしてるのは「同じ距離」じゃなく「到達可能な距離」を出そうとしたとき、推進剤に割
いてる搭載量が、通常型MSに対して小型MSはあまりに少なすぎる(武装その他を考え
なければ両方とも本体重量とほぼ同重量を積める計算にはなってるけど)ということ。

特に加速の慣性が地上よりも維持される宇宙空間だと、推進剤の総容量は最大到達距
離もとい最終速度に(エンジンの最大推力なんかよりもよっぽど)直接関係してくる筈だと
理解してたんで、通常型に対して半分以下(本体の自重も半分以下になってるとはいえ)
の重量しか搭載量がない小型MSは「多少」どころじゃなく航続能力が低下してるんじゃな
いかと思ったんだが。
宇宙だと、同じ容量の推進剤を使い尽くすまで加速を続けた場合「高推力x短時間」より
「低推力x長時間」の方が最終速度は上がるんだよな?(詳しい方ツッコミ是非とも希望)


>9
航続力の低下を生産・運用される数の増大(建造に必要な資材が少ない分一機あたりの
コストは削減されてるだろうから)でカバーしてるんじゃないかと予想してる。

12 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 17:59 ID:???
小型MSに移行するにあたって推進剤改革はあったのだろうか。
ジェネレーター改革はあったようで。
小型化しながらも、初期の小型MSのヘビーガンですらジェガンを大きく上回る出力。
この急速な小型化の代償はVでのリガミリティアMS達の大爆発みたいな危険性がある事なのでは。
F91ではコロニー内だからクロスボーンが爆発させない様に気を使っていたということで・・。
代償があるんじゃ技術改革があったとは言えないとう見方もあるか

13 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 18:16 ID:???
>>11
そもそもMSの用法ってのが迎撃機なわけで、爆撃機などと違い航続距離は重要視されてないんじゃねえかと。
そりゃあるに越したことないけどね。
航続距離稼がなきゃならない場合、増漕つけるなり、ブースターつけるなりするんではないかと。

14 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 18:17 ID:???
小型化して詰め込んだ核融合炉の炸裂によるリスク(通常型なら半壊程度→全損
ぐらいの差?)と、生み出せる電力の増大によるビーム兵器他(ミノフスキー関連装備)
の威力・同時使用数の増大を秤にかけた場合にどちらを取るか、ということだろうな。

…とりあえず、素直に通常型MSに小型化で得た新技術をフィードバックした方が(単体
のコストは増大するにしても)運用しやすいんじゃないかなあ、とか思ってみたり。

15 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 18:31 ID:???
>13
じゃあ行動時間(スラスターによる推進力を維持でき、戦闘領域に残留できる時間)が
短いと言い替えようか。
航続距離の差も大きいけど、推進剤が少ないというのは実質そういうことだよ?

16 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 21:24 ID:???
小型が大型に勝っている点は軽量であるが故、同出力のロケットエンジンを積んでいた場合
スラスターを噴かしてからからスピードが乗るのが早くなる
コロニー内市街戦、空中戦と限られた空間では小回りがきく分有利である
が、宇宙空間ではあの程度の大きさの違いはなんら問題にならない
連邦的にはコスト削減以外の意味は無い

しかしクロスボーン側にしてみればコロニー制圧が主目的であることからも
小型MSは適材適所であるといえる

妄想スマソ

17 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 21:56 ID:???
横から割り込みのようでスマソだが、スラスターの技術革新は無かったのだろうか、とか
妄想してみる。

ロケットなどは、同じエンジンで推力を上げるには「数を束ねて噴射の面積を増やす」という
方法を取ってきた。これはつまり、同じ燃料を使い、同じ効率のエンジンという前提に立てば
「噴射面積≒推進力」になる。

しかし小型MSになって、スラスターが「本体と比べた大きさの比率が、それまでのMSに
比べて異常に大きくなった」というわけでもない。つまりスラスターも小型化されている。
それなのに、出力は逆に大きくなっているようだ。

ここから導き出される仮説が2つ。その両方に該当する可能性もあるが。

仮説A:小型MSは、大型MSよりも効率の良い推進剤を使用している。
仮説B:小型MSのスラスターは、大型MSのスラスターよりも高効率化されている。

これらの仮説が正しければ、同じ推力を発生させるのに必要な推進剤の量が少なくなっている
可能性もある。

18 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 22:32 ID:???
航続距離が短くなったけども、「魚の骨」の様なパイロットの休憩スペースまで備えた簡易キャリアの登場
って言うのも忘れちゃイカン気がする。シャクルズのような半使い捨てではなく繰り返し利用できる「魚の骨」
は、前線へ送り出す前線基地でありパイロットの急速スペースを提供し、MSの軽量化も相まって「航続距
離の減少」って弱点を無視できるレベルまで押し上げたんじゃないかな。

19 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 22:40 ID:???
前スレで、確たる根拠のない自分の妄想を並べてるだけのくせに、人がある程度のソースから類推してる
のを「勝手に集めた資料」とか鈍くさいことぬかしてるバカはまだいるのか?

脳内ソースはいいから、推理とか仮説とかもうちょい根拠のある頭の体操キボンヌ

20 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 23:04 ID:???
>>19が前スレでクロスボーン以降の小型MSが新型モノコック構造なのがおかしいと言ったのと同一人物かどうかわからないし
このスレの>>990かはわからんが、F91以降の新機軸であるMCA構造に文句を付けるからにはそれなりの根拠を擁しているんだよね??

21 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 23:11 ID:???
>>20
そのあたりの前に「時間が経ってるんだから技術も進歩してるはず」とかいって、不利になる点完全に
無視してたやつが居たじゃん、アレの事。
ああいう脳味噌が暖かいのは勘弁。

22 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 00:49 ID:???
推進剤の議論で盛り上がってるが、大気圏内では取り込んだ大気を
推進剤と冷却材に使ってると思ったけど違った?

ちなみに宇宙空間では最終到達速度=噴射速度×Log(装備重量/(装備重量−推進剤質量))で加速度は関係無い。(物理の教科書かロケット工学の本読んでね)
例えば噴射速度3km/sで装備重量27.3t 推進剤重量が17.3tなら
低加速度長時間でも高加速度短時間でも最終到達速度は同じ3km/s。
1G加速なら約300秒つまり約5分 意外と少ない。
多分噴射速度自体がもっと速いんだろう。

23 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 01:21 ID:???
>前スレで、確たる根拠のない自分の妄想を並べてるだけのくせに、人がある程度のソースから類推してる
>のを「勝手に集めた資料」とか鈍くさいことぬかしてるバカはまだいるのか?

煽りなら他でやってくれ。
つうかお前自身が自分で言ってるような頭の暖かいバカに見えるんだが。

24 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 09:06 ID:???
>22
それってジェットエンジンというか、宇宙用に対して空気取り入れ口などを追加する必要
があるっぽいような(最初から設計に盛り込んだのが宇宙/地上両方行ける連中? あ、
でも航空機じゃないんだから強制的に大気を吸入する仕組みをどこかに付けてやれば
いいのか)。

ロケットの噴射に関してはこちらが誤解してたようで。噴射の強い(投射する推進剤の量
が多い)けど噴射速度自体は低いモデルと、単位時間内で投射する推進剤の量は少な
いけど噴射速度が速いモデル(加速で劣るが最高速はこちらが上)をごちゃ混ぜにして
話してました。申し訳ない。

25 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 11:34 ID:???
ヒート剣とヒートサーベル

2つの違いを教えてほしい

26 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 12:34 ID:???
>>25
角度とか

27 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 12:47 ID:???
>>25
剣とサーベルという形状の違いじゃないの?
ヒートアクスは斧の形のヒート兵器。
ヒート剣は剣の形のヒート兵器。
ヒートサーベルはサーベルの形のヒート兵器。
うん、わかりやすいじゃないかw

28 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 15:03 ID:???
ヒートロッドはなんで鞭なのにロッドなんだろうな?
正しくはヒートウィップなんじゃないかと。

29 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 16:53 ID:???
ヒートロッドの名称は、グフの設計者の一人、アレックス・ロドリゲス技術大尉の名前から取った。

30 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 18:00 ID:???
>25
剣というカテゴリーの中でサーベルとソードがある、みたいなもん。
グフのは山刀(マチェット)っぽいが別にこだわるもんでもないだろうし。

…む? とか考えて念のためにぐぐったらば、グフの"ヒートソード"は他のヒート系装備
(ザクのアックスとかドムのサーベルとか)と違って通常時には刀身が存在しない(ビーム
サーベルみたいに展開される)武器とされてる場合があるぞ? 何だこりゃ。

31 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 19:04 ID:???
>>30
グフには白兵戦用ビーム兵器の試作品である試作型ヒートサーベルが搭載されたモデルがった。
という後付説明があったような・・・。
ラル大尉のグフも数少ないそのモデル。
ただ,そこまで白兵用ビーム兵器を実用化しておきながら,
量産されたグフに搭載されたのは普通のヒート兵器としてのヒートサーベルだったという。

このあたり妄想のしどころじゃないか?
例えば
コスト的に大量生産のめどが立たなかった。
地上でしか採掘できない貴重な鉱物が必要だった。
生産に重力のある工場が必要だった。

ゲルググやギャンで本格導入される前になぜヒート兵器に戻らざるを得なかったのか。

32 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 19:32 ID:vfiP9hEQ
>>31
妄想に参加
重力下の工場はコロニー内でも建設可能かと
エネルギー切れが早いなどの運用上の問題が克服されなかったとか
ラル大尉はゲリラ戦のプロだから
長く使えなくてもピンポイントで使うだろうし

33 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 19:32 ID:???
ageちまった
ボールで出撃してくるよ

34 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 20:23 ID:???
実はラルの手作り

35 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 20:52 ID:???
ラルが宴会芸用に用意したネタ。
ラル「ハンドパゥワーです」

36 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 21:01 ID:???
地上にある連邦の基地を強襲破壊したら偶然有ったので拾って使った。

37 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 21:22 ID:???
グフのヒートソードが擬似ビーム兵器的な装備だったとして、刀身を展開したときのエネ
ルギー消費が無茶苦茶激しかったとか。
ラルぐらいの強者なら使い所を見極められたろうけど、そうでなければ機体駆動に必要
なエネルギーすら干上がったり、いざ敵MSを目前にした際に展開不能とか間抜けな状
態になることが予想されたから後の量産型ではオミットされた、なんて感じか。
だいたいグフのジェネレータ出力ってのはザクに毛が生えた程度の代物なわけで。

38 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 22:00 ID:???
>>22
地上では足元の大地が無尽蔵の擬似推進剤だしな。

そういや08MSでヒマラヤに不時着したガンダムがアプサラスを押し上げ
ようとしたら推進剤切れになるシーンが有ったけど高地で空気が薄すぎたん
だろな。

ここから推測

ジェガンの推進剤が約15t、ライフル、シールドは約11tくらいか?
ジェムズガンの推進剤は約8t、ビームシールド基部の重さなんて大して無いし。

計算式に当てはめるとLOGはジェガンが約0.38
ジェムズガンは約0.67
ざっと約2倍だね。
噴射速度は現状でも4.5km/sくらいだから技術進歩を考慮して
ジェガン 6km/s ジェムズガン8km/sとすると

ジェガン 2.29Km/s ジェムズガン 5.4km/s

2倍以上の差だね。

ジェムズガンの場合は月軌道から降りて月面戦闘後に再び月軌道に上昇
ってのが出来そう。

39 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 00:36 ID:???
>38
技術的進歩で簡単に済ませられそうな気がするけど、噴射速度を三割増にしつつエン
ジンの重量軽減(下手すりゃ半分ぐらい?)ってとんでもなく凄いことだと思うんだが…。

40 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 00:47 ID:???
宇宙機が地上での活動用にデッドウェイト抱えてるって時点でなんだなって気がするが

41 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 00:50 ID:???
>>40

だから余裕の無い機体は局地戦に特化する。

宇宙機はコロニー内活動も考慮に入れるし、余裕があるなら全領域を目指す。


42 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 04:16 ID:???
>>39
その後、ミノフスキードライブというもっと凄いモノが開発されます。

43 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 07:16 ID:???
>42
Vの時代でもまだ完成してないとはいえ、事実上推進剤が必要ないとかいうアホらしく
なるような超技術だったような。>ミノフスキードライブ
ところでそれ考慮に入れちゃうとガイアギア登場のMMも関わってきそうなんだがおk?

44 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 09:25 ID:???
とりあえずどこかで歯止めをかけないと。

U.C.150年代までの量産技術ぐらいを考えればいいのかな?
ガイア・ギアとか∀まで言ってしまうとどうかって気もするし。


45 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 20:58 ID:???
>ガイアギア
とは言ってもミノフスキードライブが量産型MMにも(ガゥッサ等の場合は外付けオプシ
ョンとして)取り付けられてるような時代にもかかわらず、なお通常の推進剤噴射による
ジェット/ロケットが併用されているというのはなかなかに興味深かったり。

ミノフスキードライブを安定動作させようとすると、20m級の機体でも基礎構造に組み込
むには少々無理が出るぐらいのユニット体積になってしまうんだろうか?(V2は見境なく
ビームやその他諸々をばらまいてる時点で安定動作とはいえないだろうし)
だから推力重量比は劣るものの、それまで使われてきたジェット/ロケットが使われ続け
てるとか妄想のしがいはある(推進装置がミノフスキードライブに全面移行する前の過
渡期にあたるのかも)。

46 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 12:03 ID:???
>44
∀の根幹である出所不明のナノマシン技術はともかくとして、ガイア・ギアは一応はそれ
以前の宇宙世紀の技術の延長線にあると思うんだが……初代でいうところのビーム兵
器が以後の話では敵味方の標準装備になったように、ガンダムにしか許されないような
反則技が普及して量産型にも搭載されてるような話だからある意味面白いわけで。

47 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 16:53 ID:???
ビーム兵器に対して
シールドはどこまで有効ですか?

48 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 17:17 ID:???
こわれるまで有効。

49 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 00:04 ID:???
>>48
お前、頭いいなぁ

50 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 00:32 ID:???
ビーム兵器が両陣営に装備されるようになったZ以降はシールドなんて役に立たないと
思うんだが……対ビームコーティングでもかましておるのか?

51 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 00:37 ID:???
そんな種な。

52 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 01:51 ID:???
ビーム兵器ってさ
アニメのようにビームが飛んでくるの見えるのか?

普通なら発射直後に被弾してるような気がするんだが

53 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 02:20 ID:???
>>50
散々既出な質問だな。
A・Bコーティングは一年戦争のゲルググのシールドからすでにしている。
83でシーマに撃たれたGP01もだ。

ビームってのは基本的に一発でも食らえば致命傷になりやすい分
シールドで仮に一発でも防げれば御の字だ。そういうもの。
実弾のように何発も防げる代物ではない。Iフィールドとは話は違う。
一発食らってたら死んでたところを、一発を仮にも防げたら死なないで済む。
これの効果はデカイ。

>>52
もスレ立てるまでもないスレとかで過去何度も何度も出て、その度に
揉めた質問だ。光速なのか光速に限りなく近いのか、高速なのかとか
いろんなソースや噂や書籍が出回っていて、結論が出たのを見たことが無い。
それにここは量産機スレなので、敢えて語るべきものではない。

54 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 02:31 ID:???
ビームライフルは光ではなく電荷した重金属粒子らしい。
それをどういった理屈で飛ばしてるのかはわからんが、目で見られるんだろう。多分。

55 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 03:41 ID:???
ビームライフルはメガ粒子砲だよ。質量があるんだから光速なわけないべ
って話。どうもレーザーと勘違いしてる奴って後を立たないよね。
で、メガ粒子ってなんなの?w
重金属?まあそこらへんの雰囲気設定は突っ込まんどこ・・・

56 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 07:47 ID:???
>>55

昔は荷電した重金属粒子を磁力的に加速して撃ちだしてた、現在はミノ粉をどうにかしてプラズマ化させてうちだしてるらしい。

速度的には実体弾よりかなり早くて光よりもはるかに遅い、が定説だが小説等の記述に実体弾より遅いというのもあるらしい。


57 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 08:09 ID:???
原理はどうあれ見てから避けられるような代物じゃあないんだろうな。
実体弾(マシンガン・ライフル・ロケット・ミサイル)同様に弾速は相当なものなんだろう。

ビーム兵器は出力にかかわらず装甲に対する貫徹力が一定値(MSに搭載できる標準
的な装甲厚よりこの値が大きいんだろう。たぶん)を上回るような兵器だから重用されて
るんだと思ってたが。
実体弾だと炸薬量や弾頭速度に左右される装甲貫徹力(≒威力)が、減衰するまでは
全く変わらないとなればそりゃあ便利だろうよ。

一応Iフィールドという(これも原理はおいといて)防御手段があるだけマシかな?

58 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 09:07 ID:???
お前ら>>53の言うとおり、ビームの速度の話はそこまでにしとけ。
話が派生しすぎ。

つーか俺も何度かこの議題での議論見てきたけど、不毛だし
結局結論は出なかった。

59 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 09:20 ID:???
了解。んではネタふりとか。
第一次ネオジオン紛争以降あたりからミサイル(面制圧型ロケット弾?)が流行りだした
理由って何だろう? ネオジオン(ガザC→Dでミサイル増設、またズサの存在)のみなら
ず連邦側でもGM2→GM3とミサイル装備で火力の増大を図ってるんだが、逆シャア以降
はまたミサイル装備機体はほとんど見られなくなってるし。

60 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 10:15 ID:???
耐ビーム装甲は衝撃や成形炸薬弾に弱かったとか
ミサイルの高性能化でキャノンの代わりの支援兵器としていたとか
逆シャア以降はMSの小型化によって、そもそも低速のミサイルがあたらなくなったとか

61 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 10:40 ID:???
……どうも勘違いがあるっぽいんだが、別にミサイルって低速なわけじゃないぞ?
初速こそ低いものの、その後ロケットの燃焼によって加速していくわけだから突入時は
むしろマシンガンなどの弾体よりも高速になると思うんだが。

62 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 13:30 ID:???
1stの頃はまだミサイルの小型化がうまくいかなかったんだろう。
直進安定性とか飛距離とか炸薬の威力とか。

その後そういった問題点をクリアして小型ミサイル装備のMSが登場。
そこそこの成果を上げるものの、このころからガンダリウム合金が普及し始める。

ガンダリウム合金の一般化により、結局ビーム兵器が一番効率がよい、ということになり、
機体重量を増やすミサイルは廃れていった。

とかいうのはどうだろう。

63 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 14:05 ID:???
ガンダリウム合金の量産機への搭載ってグリプス紛争後期以降だよな?

64 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 14:41 ID:???
搭載ねぇ・・・普通「採用」って言うと思うが

65 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 16:29 ID:???
>>61
ミサイルの初速が遅い事は重々承知しておりますよ
有視界戦闘では近距離戦の機械が多いでしょうし、ビームよりは低速ではなかろうかと

66 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 00:37 ID:???
>>59
ジェガンの重装タイプはミサイルてんこ盛り(と言うか、この頃の重装バリエーションはほとんどミサイル装備だな)
だし、ガンタンクR44の存在とか、F90のA,D装備は実体弾装備型。Dタイプの両碗のミサイルポッドはどうかと思うが。

ズサみたいな、ミサイルを弾幕として使って「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」的な戦術(ミサイルの100発コストの方が
MSより安いなら)が日の目を見たというか、そんな感じなんじゃないかと思ったり。


67 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 01:26 ID:???
>59
ミノ粉のせいで使用不能になってた古いミサイルのアップデートが
あの頃になってようやく出来るようになって、
新しいミサイル作るより安いってんでみんな使うようになったとか。
で、逆シャアの頃にはそういうミサイルのストックを使い切っていたと。

68 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 06:42 ID:???
あるいは

長距離->推進剤を多めに積んだミサイル
中距離->減衰しにくい高出力のビーム・ミサイル・大口径砲
短距離->ビーム・高加速が可能なミサイル・無誘導ロケット弾・マシンガンやライフル等

という感じで各武装が射程で住み分けた時期があって(これがグリプス後ぐらい?)、
その後ジェネレータの高出力化によってビームの射程が伸びた結果、長距離用ミサイル
がMS用の武装から駆逐されてしまったとか。

69 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 07:57 ID:???
>>67
ミサイルに電子基板を乗せる必要のない事に気がついたのかも。
機体側からの発射操作で機械的に点火したらあとは真っ直ぐ飛べばいい、みたいな。

70 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 08:50 ID:???
簡単に言うけど「真っ直ぐ飛ばす」のにも制御システムは必須だぞ。

71 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 09:08 ID:???
>>69

それはミサイルじゃない、ロケット弾だ。


72 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 09:31 ID:???
一撃必中から弾幕(つーか散弾)って考えに変われば、科学推進ロケットにお任せで何とかなりそうな気がするが。
最近まで宇宙機搭載のコンピュータはZ80つー20年ほど前のチップだったわけだし。

73 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 09:54 ID:???
たとえ鉄球一個でも相対速度差によってはガンダリウムだろうが何だろうが粉砕すると
いうことか。まあ真っ当な意見なんだけど、ガンダム世界では何故かミサイルその他は
直撃のみ狙ってる節があるからなあ……。

もしくはあれだ、魚雷みたいに相手の機動できる範囲にある程度の密度でばらまいて
どれか一発命中すればOK、みたいな手を使うとか(ズサはたぶんこれだろ)。
……む、言ってて気付いたがひょっとしてガンダム世界のミサイル=WW2の魚雷か?

74 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 10:11 ID:???
ミサイルは、中の人が根性で操作するから別に電装必要なしになったんだよ

75 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 10:35 ID:???
>>74
ファンネルミサイルかよ

76 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 10:45 ID:???
脳波の増幅と送受信に使う装置は電子基板じゃないのかと小一時間(ry

77 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 11:02 ID:???
>>76
イルカを加工して使用します

78 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 17:58 ID:???
ジェガンやヘビガンの腰に付いてるのはミサイルだっけ?

79 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 19:09 ID:???
CCA版ジェガンやヘビガンのはグレネード。
F91版ジェガンのうち、両腰に箱ぶら下げてんのはロケット弾。


80 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 21:59 ID:???
>>74
OH!KAMIKAZE!!!

81 :通常の名無しさんの3倍:04/04/11 00:28 ID:???
>>80
NOOOO ! It's BAKA-MOMB !!

82 :通常の名無しさんの3倍:04/04/11 00:54 ID:???
艦長「敵も味方もみんなキチガイだ・・・!」


83 :通常の名無しさんの3倍:04/04/11 02:29 ID:???
>>81
OHH!!BAKA-MOMB!!
MY!GOD!!!BAKA-MOMB!!BAKA-MOMB... BAKA-BOMB?


84 :通常の名無しさんの3倍:04/04/11 07:13 ID:???
ミサイルとはちょっと違うけどドムとかが装備してたバズーカの類。あれも一年戦争以後
ほとんど見られなくなった武装じゃないか?

85 :通常の名無しさんの3倍:04/04/11 09:28 ID:???
まさか音速雷撃隊を知ってる香具師がいるとは…(w

86 :通常の名無しさんの3倍:04/04/11 09:28 ID:???
>>84

グリプス戦役では普通に使ってたけど。


87 :通常の名無しさんの3倍:04/04/11 09:33 ID:???
亜、クレイバズーカのことをすっかり忘れてた、失礼。

88 :通常の名無しさんの3倍:04/04/11 20:18 ID:???
>>85松本漫画だっけ?

89 :通常の名無しさんの3倍:04/04/12 12:56 ID:???
音速雷撃隊は一応アニメにもなってたし知ってる奴ぐらい居るだろ……。
と言いつつ俺は>77にガクブルだったり(オルカキラーかよ!!)。


しかしF91あたりから本当にミサイル(またはロケット)装備のMSって少なくなってるな。
第一次・第二次ネオジオン紛争でばらまき過ぎて不発になったミサイルが漂流、航宙船
舶が運行できなくなるような暗礁宙域がそこらじゅうにできちまったんで、戦闘後の掃海
が面倒になるような実体弾ではなく、ほぼ後に残らないビーム兵器が発達する方向に
兵器開発が進んだ、とか妄想してみる。

地上では現役かもしれないけどな。直射しかできないビームと違って障害を間にしての
曲射や制圧射撃もできるし(こういう用途には真っ直ぐ飛ぶだけで十分)。

90 :通常の名無しさんの3倍:04/04/12 13:25 ID:???
ビーム兵器やMS本体のエネルギー効率の改善で
実体弾よりはるかに多くの玉数をキープできるようになったとか

バズーカ:5発
ビームバズーカ:25発

これならビームバズーカを持って行くだろう
特別な作戦とかでない限り

91 :90:04/04/12 13:26 ID:???
おう、もとい、弾数だよ

92 :通常の名無しさんの3倍:04/04/12 15:36 ID:???
>>90に同意
それと技術向上によってMS用ビーム兵器の信頼性や整備性等が
実体弾兵器並に(もしくはそれに近く)なったってのもあるかも

あとMSの小型化が進んだ為、大口径実体弾の武装がし難くなったのもあるだろうね
ビーム兵器はMSのジェネレーター出力の向上等で武器の重量を増やさずに威力を上げられるけど
実体弾兵器は破壊力を上げようとすると、どうしても弾や砲身が大きくなって装備重量が増えてしまうから
(弾そのものの威力を上げる場合、炸薬を増やすか弾の質量を増やすしかないから
 どうしても装備重量が重くなるし持てる弾数も限られてくる
 弾をそのままにして威力を上げる場合、弾の発射速度を上げるしかないので
 発射機本体がどうしても大きくなってしまう)

つまり小型MSのコンセプトを追求した場合、装備重量が従来のMSより制限されるので
主兵装が重量のかさむ実体弾兵器より、小型軽量かつ高威力なビーム兵器に
とって代わるのは仕方の無いことなんだろうね
(もちろん、その気になれば装備出来なくはないだろうけど小型MSの利点を消してしまうから)

まあ、状況によっては実体弾の方が有効な場合もあるんだろうけど(対艦戦闘とかね)

93 :通常の名無しさんの3倍:04/04/12 21:02 ID:???
因にアニメ版音速雷撃隊のメカデザインはカトキ。

94 :通常の名無しさんの3倍:04/04/12 22:18 ID:???
まああれだ。ステッキーなトミノスキー粒子と謎ビームがありゃあ万事解決。ビバ宇宙世紀。
……というのも実体弾スキーにとってはつまらんのだが、どうもそれが結論っぽいしな。

95 :通常の名無しさんの3倍:04/04/13 02:03 ID:???
まあ誘導ミサイル程度なら打ち落としちゃうような連中ばっかだしなあ。

96 :通常の名無しさんの3倍:04/04/13 06:59 ID:???
ガンダム世界の「ミサイル」が我々の世界の「ミサイル」と本当に同一の物かってのも
疑問だけどな。「試作」と「量産」みたいに言葉の定義が違ってそうな予感。

ttp://www.fareast-gun.co.jp/column/missile.html
適当にぐぐってたらこんなん出てきたが、要するにガンダム世界の「ミサイル」ってのは
ここで言われてるスローモーション映像程度の認識しかされてないんじゃないか?

だから「ビームより低速」とかいう寝言が出てくる。低速といっても人間の反応速度(あと
推力重量比から求められるMSの最大速度)なんぞ絶望的なレベルで上回ってますが。

……というかマッハ2とか3の弾体を見てから避けられるもんなら避けてみろっての。
銃弾を撃たれてから回避できるっつってんのと同じ事だぞ。

97 :通常の名無しさんの3倍:04/04/13 07:02 ID:???
そりゃあまあ、「60mmバルカンなんて弱くて使えねー」しなあw

98 :通常の名無しさんの3倍:04/04/13 10:11 ID:???
>頭部60mmバルカン
その割にはずーっとGM系に(ジェムズガンに至るまで!!)装備され続けてたところを見る
と、何らかの用途には使えたんだろう(でなきゃ廃止してる)。
確かガンダムがあれでドムだかザクを落としてたと記憶するが、それを考えればMSの
装甲に対抗できるんだから実はすごい代物なのかもしれんぞ?

99 :通常の名無しさんの3倍:04/04/13 11:36 ID:???
>>96
> ……というかマッハ2とか3の弾体を見てから避けられるもんなら避けてみろっての。
MSの交戦距離程度でマッハ2とか、3は出ないんじゃ無いかな

>>98
バルカンだけでザク1機誘爆してるし、1stでは強いイメージしかないね。
弱いイメージはゲーム設定の所為だろう

100 :通常の名無しさんの3倍:04/04/13 11:54 ID:???
>99
身長18mスケールの人型機械がどの程度の距離でドンパチやってるのか提示してくれ。
話はそれからだ。

一応現代の空対空(短距離)ミサイルの能力を提示しておくと、
ttp://www.canit.se/~griffon/aviation/text/missiles/aam.html
これを見た限りほとんど500m程度が最低射程とされている。

101 :通常の名無しさんの3倍:04/04/13 13:41 ID:???
自分でぐぐってみたら、MSの武装射程は地上でほぼ1kmとか書いてあるところがあって
笑い死ぬかと思った。(人間の)歩兵以下?

もしかしてミノフスキー粒子を撒くと光学観測すら妨害されるんですか?
とはいっても現用MBT(120mm砲搭載)は光学観測でも3kmぐらいから交戦可能距離に
入れるから、1kmに限定されるのもわけがわからんし(WW2ライクな不思議時空?)。
バトルテックみたいな技術力低下があったとでも考えないと説明できんぞこんなの。


で、仮に1kmが交戦距離の上限だとしても>100で提示したように500mの時点でミサイル
がマッハ2に達するのに必要な加速はできてるわけですが。

102 :通常の名無しさんの3倍:04/04/13 14:20 ID:???
>>98
頭部60mmバルカンは威力的には、至近距離でいいとこに当たれば
MSを撃破まではいかなくとも、稼動不可にまでならなんとかもっていけるみたいだね
でもいくら技術が進んでMSの装甲が厚くなったと言っても、所詮MSは精密機械
バルカン一斉射を食らえば装甲は無事でも衝撃でどこかしら異常は出るだろうし
戦闘で牽制として使うなら弾数の関係上、主兵装よりバルカンの方が使い勝手がいいだろう
それに固定武装だから手持ちの武器を無くした時の最後の武器的な意味合いもある
(パイロットにとっては例え非力な武装でも、最後に頼る装備があることが精神的な支えになると思う)
…でも一番の理由はバルカンへの信頼性なんじゃないかなぁ
決して派手な戦果を上げることは無いが、縁の下の力持ち的な役割を果たしてるんだろ
多分、量産MSパイロットが主兵装のみバルカン無しのMSで戦場に出ろって言われたら嫌がると思うよ

>>101
正確には交戦中に音速を超えるようなスピードで戦闘が出来ないってところじゃない?
だってそんなスピードの中で回避や攻撃してたらパイロットが急激なGの変化に耐えられないだろうし
…強化人間なら大丈夫なのかもしれないけど

>>100
一応言っておくけど、戦闘機の最高速度が当たり前のように音速を超えた今でも
戦闘機同士の空戦の場合は非常時じゃない限り超音速なんて出さないよ
亜音速での空戦が基本
(正確に言えば、超音速での空戦なんかしたら戦闘機とパイロットが耐えられないからだけど)
ちなみに余談だが、超音速状態だと目視ではとても操縦出来ないんで計器に頼りっぱなしらしい

それを考えると、ミノフスキー粒子散布化における目視戦闘を基本としたMS戦は
音速以下のスピードでやってるのと考えるのが妥当かと

103 :通常の名無しさんの3倍:04/04/13 14:29 ID:???
>102
俺はMSの速度じゃなくて「ミサイルの速度」を語っているつもりだったんだが。

104 :102:04/04/13 14:37 ID:???
レスアンカーミスった…>>101>>99の間違いね

>>101
流石にミノフスキー粒子といえど光学観測を妨害するのは無理
(光学観測する「機械」に干渉して間接的に妨害することは出来るかもしれないけど)
でも、ガンダムの世界観は架空のミノフスキー粒子というもので従来の電子戦やミサイルの応酬が
不可能になったら?ということを前提とした話だから、戦い方がWW2レベルにまで落とされてるんだよね
なので現実の技術と比べるのは流石に酷なんで止めましょう(w

でも交戦距離1kmは流石に短いなぁ…歩兵とほぼ同じじゃあねぇ
ちょっとコレは無理があるな(w

105 :100=101:04/04/13 14:49 ID:???
>104
仮に精密な光学観測機械が使えなくなってるとしても、火薬組成と砲の材質、砲弾の
空力などの技術的蓄積が存在してるんだから(まさかそこまでWW2レベルに退化してる
わけじゃあるまい)照準はともかく弾頭が届く距離が短くなることはありえない、と言って
みる。

あと、なんか論点がずれてるようなので、できれば>96あたりから読み直していただける
とありがたい。繰り返すが俺が問題にしてるのは「ミサイルの速度」。

106 :104:04/04/13 15:48 ID:???
>>105
ああ、ミサイルに関しては>>105の言う通り、一回直撃コースに乗ったミサイルを
MSのスピードで回避するのは無理だろうね
交戦距離を仮に1kmとしても十分MSが回避不可のスピードに到達するだろうし

ただ、交戦距離がそんな近距離の場合、わざわざミサイルを使うのはどうかと思うけど…
ミノフスキー粒子化で光学観測以外の精密照準が不可能な以上、効果を発揮出来ない
センサーその他の余計なものを弾体に乗せてある高コストなミサイルはあまり必要性が無いかと
というか、同じ光学観測による照準しか出来ないなら、他に元々弾の初速が速いキャノンや
ロケット砲等の安価な代わりになる兵器がある訳だし
それに弾体が大きく重く取り回しが不便で使用距離に制限があるミサイルはMS戦には不向きだと思う
常に移動し敵機との距離がころころ変わるMSの戦闘ではマシンガン・バズーカ・グレネード等の歩兵的な
装備の方が有効かと

まあ、これはMS戦に限った話で対艦戦や対要塞戦等では遠距離から攻撃できるミサイルは
ミノフスキー粒子散布下においても有効だろうね
MS戦の為の支援攻撃にも有効だろうし
ただ、ミサイルは今のような一撃必中ではなく、数撃ちゃ当たる的な兵器になっているけどね

107 :通常の名無しさんの3倍:04/04/13 16:07 ID:???
ミサイル=ロケット弾+誘導システムというのもお忘れなく。
発射体を推進する原理はまったく同じなんだから、宇宙世紀ではロケット弾を一定密度
でばらまく戦法も(距離をつめられなければ)かなり有効なんだろう。

そのあたりに特化したと思われるのが地上侵攻用に生産されたズサかな?
宇宙でのガザ(こいつは恐るべきことに地上でも行動できる)といい、この当時のネオジ
オンのMSはある意味で明快に割り切ったコンセプトなのがいい。

……同時に無駄に凝りまくった馬鹿MSにも(言いたくないがザク3とかバウとか)リソース
を注ぎ込むあたりがジオン系の性分なんだろうとも思うけど。

108 :通常の名無しさんの3倍:04/04/13 16:52 ID:???
ちょっと質問。ガルスJって量産されたの? ほとんど試作で終わったという説と大量に
生産されたという説の両方があるようなんだけど。

109 :通常の名無しさんの3倍:04/04/13 20:00 ID:???
>>108

ガルスJは重力下戦闘を念頭に置いた量産機、その支援機がズサ。

量産はけっこうされているらしい。


110 :通常の名無しさんの3倍:04/04/13 20:11 ID:???
現実でミサイルを使うメリットってアウトレンジが出来る事だよな。
そういうミサイルは視界=最大射程じゃ無意味な兵器。
UC世界のミサイルは誘導に機械式か何かミノの影響受けないシステムを使って
あらかじめセットした軌道を進ませるだけのバラ撒き兵器なのかもな。

111 :通常の名無しさんの3倍:04/04/13 23:50 ID:???
頭部60mmバルカンは、納入業者社長の縁者が政治家のエライ人だったから採用され続けたんだよ。

112 :通常の名無しさんの3倍:04/04/14 01:13 ID:???
>頭部60mmバルカン
拳銃のような「気休め」としての意味があるのかも。
射程や威力でメインウェポン(ビームでもバズーカでもマシンガンでも)に劣るけど、もし
そのメインウェポンの弾が尽きて後は格闘を挑むしかない、という時に「うまく当たってく
れれば敵MSを撃破できる」頭部60mmがあるのは意外と重要(心理的に)。

あとは頭部という回転砲塔に搭載してるから射角が広い(取り回しやすい)というのも考
えられたり。対空兵装とかそんな感じ?

113 :通常の名無しさんの3倍:04/04/14 01:31 ID:???
メインカメラを狙いやすい位置でもあるしな。

114 :通常の名無しさんの3倍:04/04/14 01:51 ID:???
>109
ありがとう。
というとネオジオン地上侵攻軍はおおむね以下の五機種を主力にしていたわけだ(合流
したジオン残党の旧型改修機はちょっとおいといて新規に生産されたMSを主に見ていく
とほぼこんな感じだろう)。

ガルスJ(グフ的な近距離、近接格闘をメインにしたMS・生産数大)
ズサ(大量のミサイル投射による長距離制圧火力メインのMS・生産数大?)
ドライセン(生残性と火力を重視、単純に「相手スペックを上回る」MS・生産数中?)

カプール(水中用極悪火力MS・生産数中?)
ザク・マリナー(連邦からの鹵獲水中用MS・運用数中?)

それぞれ目標に特化した単能機体を複数の系統で生産してる割に、これはうまく目標ご
との棲み分けがなされてる方じゃないか?
この時点では「汎用」と称する万能型(悪く言えば中途半端)なMS同士で競合を行ったあ
げくに総生産数が落ちるなんてこともなかったようだし。

115 :通常の名無しさんの3倍:04/04/14 10:25 ID:???
常識的に考えたら60mm機関砲ってえのも凄まじい兵器だと思うんだがなあ。
120mmマシンガンも相当アレだが。

116 :通常の名無しさんの3倍:04/04/14 13:23 ID:???
「バルカン」と銘打ってることから、初速と連射速度も相当なものなんだろうね
弾体の大きさと搭載スペースから想像するにすぐ弾切れしそうだけど

映像でもそんな描写があったような気がするし

117 :通常の名無しさんの3倍:04/04/14 14:08 ID:???
バルカンといいつつ実質はチェーンガンかリボルバーカノンか知らんが外部動力式の
機関砲なんだろうけどな(ガトリング方式はスペース喰うから採用されてない?)。

我々の世界ではバルカン=一部メーカー製外部動力式ガトリング砲の商品名だけど、
ガンダム世界では地球連邦軍主体の『第二バルカン計画(仮)』みたいなものがあった
と妄想してみる。
で、60mmをベースとする機関砲と弾薬の規格が制定されて、それが再び『バルカン』と
呼ばれるようになったとか(こじつけ過ぎか)。

後の(ザンスカール系)小型MSには付いてない場合があるけど、やっぱり収納スペース
的に苦しかったのかも。一応装備してるゾロアットやゾリディアは腰部に付いてるし。

118 :通常の名無しさんの3倍:04/04/15 00:34 ID:???
サイズもそうだが、よっぽど弱装弾使わないと一発撃つ度に首が明後日の方向いちゃって
まともに狙いも付けられない(というかメインカメラが勝手に動かれちゃあらゆる意味でマズい)
んじゃなかろうか。

これが胴体にくっ付いてる奴ならスラスターである程度相殺できるだろうけど。

119 :通常の名無しさんの3倍:04/04/15 08:03 ID:???
パンチやキックで破壊されるのは仕方が無いとして、たかがバルカンの反動で
首が勝手に向きを変えるほど、MSの首が脆弱とは思えないのだが。

120 :通常の名無しさんの3倍:04/04/15 08:39 ID:???
たかが、ってあんた、拳銃弾やライフル弾なんかと比較しちゃいけませんよ。
60mmなんて立派な砲弾ですってば。

121 :通常の名無しさんの3倍:04/04/15 09:34 ID:???
拳銃弾やライフル弾と比較して立派な砲弾、というのはあくまでも人間基準。
MS基準なら「たかが」で済むものだと思われ。

122 :通常の名無しさんの3倍:04/04/15 10:18 ID:???
人間で言うなら22口径のサブマシンガンを2丁、頭にネジで固定して発砲するようなものか

…骨格が鋼鉄製ならなんとかなるかも。

123 :通常の名無しさんの3倍:04/04/15 11:34 ID:???
>>122
おそらく頭部バルカンは、マシンガン等よりは炸薬を抑えてあると思われるので、
実際には更に反動は低いんじゃないかな?

124 :通常の名無しさんの3倍:04/04/15 21:14 ID:???
そこで>>118のよっぽど弱装弾使わないと〜という下りになる訳だが
地上で使う場合は地面との摩擦もあるが宇宙で使う場合はどうだろう。
しかもフルオートオンリーだし・・・

125 :通常の名無しさんの3倍:04/04/15 21:16 ID:???
参考になるかはわかりませんが

バルカン
MSが近接防禦用に、また宇宙戦闘機が固定武装として装備している機関砲の総称である。
単銃身で複数の薬室を持っており、
弾頭と液状の炸薬が別々に薬室に送られてから発射されるまでが1つのサイクルとなっており、
これが薬室を回転させる事によって繰り返される。
駆動は通常の直流モーターによって行われ、発射速度は500〜2000発/分程度である。
口径は60mmのものがポピュラーであり、機関部は単結晶鋼で作られている。
20世紀後半の航空機関銃の傑作であったM61バルカンの名を襲名している為、
混同されがちだが、別のものである。

モデルグラフィック/スペシャルエディション『ガンダムセンチネル』より抜粋

126 :通常の名無しさんの3倍:04/04/15 22:16 ID:???
500〜2000発/分て連射速度そんなもんなの
バルカンって銘打ってるから、てっきり一秒間100発くらい発射してると思ってた

60mm砲弾が雨あられと撃ち込まれるから脅威なのに…


127 :通常の名無しさんの3倍:04/04/15 23:09 ID:???
>>126

60ミリ砲弾が毎分500発も降りそそぎゃ充分な脅威だよ。


128 :通常の名無しさんの3倍:04/04/15 23:55 ID:???
毎秒8発。
60mm砲弾が毎秒8発。

129 :通常の名無しさんの3倍:04/04/16 00:01 ID:???
NT−1の腕のガトリングガンって凄いんだな。

130 :通常の名無しさんの3倍:04/04/16 13:46 ID:j7Az9GZS
そもそも120mmやら90mmの砲弾を腕で保持して『連射』できるような基礎構造してるん
だから、60mmの機関砲ぐらいで首が明後日の方に向くことはないと思われる。

131 :通常の名無しさんの3倍:04/04/16 14:34 ID:???
>125
燃焼薬が液状ってのはともかくとして、分離装薬式かよ……システム全体が薬莢式に
比べてでかくなるんじゃないかと思うんだが。

132 :通常の名無しさんの3倍:04/04/16 21:48 ID:???
熱問題はどうよ?
センサー周りにあんな熱源備えてるなんて。

133 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 01:18 ID:???
エントロピー制御で熱いじってたら怖いな。

134 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 03:40 ID:???
とりあえず量産機の話に無理矢理関連させると、頭部バルカンみたいな固定火器を搭
載してるMS(たとえばGM系)と、何も固定火器を装備してないMS(ザク1、ザク2系)では
どちらの方が使い勝手が良かったんだろうか。

まあ後の量産MSまで見ると大小の差や装備部位に違いはあるものの、ある程度の規模
を持った固定火器を標準装備してる機体の方が多いようだけど。

135 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 14:11 ID:SrbIIbat
60mmバルカン 宇宙なら普通にMSの装甲貫けるだろ
空気抵抗ないし

136 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 14:26 ID:???
お前ら実弾兵器スレ行けよw

137 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 16:31 ID:???
センサ類満載の頭部に装着されたバルカンの排熱機構のような高度なシステムを量産機に採用する
事の経済性について考えねばな

>>136
これでいいか?

138 :(・∀・) ◆4G.kH07EZY :04/04/17 16:43 ID:8gFv3INx
開発当初の目論見は、コックピットを守るファランクスみたいな使い方してたんじゃないの?
だから、コックピット近くの胴体や頭部に付けたと思いまつ。

制式採用機のGMがロールアウトした頃は、対MS用火器は、シールドで防げるザクマシンガンか、迎撃可能なジャイアントバズやミサイルだけだったからね。
その後も連邦は(政府という立場上)人道的な立場を無視出来ず、以後も量産機に標準装備しているのではないでせうか。
(・∀・)

139 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 17:00 ID:???
……ミサイルはともかくとして、ジャイアントバズーカの弾体って迎撃できたっけ?

固定装備の火器(バルカン程度の小型のやつ)に対しては、アサルトライフルに対する
拳銃みたいなイメージがあったり。なくても困らないけど、もしかしたら必要になるかも
しれないてな感じで(当たり所が良ければMSを撃破できるんだし、格闘よりは攻撃範囲
が広い)。

グリプス以降はバルカンに替わってビームサーベル兼用のビームガンを搭載してるMS
も多いな。

140 :(・∀・) ◆4G.kH07EZY :04/04/17 17:25 ID:8gFv3INx
頭部バルカンがコンピュータ制御のファランクスと仮定するなら楽勝でつ。
ジャイアントバズの弾頭は鉄の固まりでは無いでつから。

141 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 17:31 ID:???
いやだからさ、劇中でバズ弾体が迎撃されたシーンなんてあったっけ? ということ。

MSに対して目に見える程度の速度で迫ってくる『ミサイル』はもうガンダム世界特有の
兵器なんだろうと思ってるから何で迎撃しようがもう気にしないけどさ。

142 :(・∀・) ◆4G.kH07EZY :04/04/17 17:42 ID:8gFv3INx
劇中のモノだけを公式としてしまうと、考察は全て無意味なモノになりまつ。
あくまで、知的遊技の一環だとオモテクサイ。

143 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 17:48 ID:???
はて? 劇中の(たとえ不条理極まりない代物でも)描写からいかにして納得できそうな
屁理屈をでっちあげるのが楽しいんだと思っていましたが何か。

……つーか、ひょっとして釣られたか俺。他スレでも暴れてるっぽいし。

144 :(・∀・) ◆4G.kH07EZY :04/04/17 18:01 ID:8gFv3INx
持論で勝てないと人格攻撃でつか?
映像からの考察も楽しいでつが、それだけだとMSVみたいな楽しみ方は出来ないでつよ?

では、連邦軍制式採用機に採用されたデコバルカンに関する藻前の考察を、聞かせろでございまつ。

145 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 18:13 ID:???
>137
GM系に限らずたいていのMSは宇宙空間でも頭部形状が変化してない(地上仕様と変
わらない)ということは、少なくともバルカン砲の冷却システムは空冷ではなさそう。

ひょっとしたらジオンのモノアイ可動方式よりも、連邦のグラスアイ固定方式の方がセン
サ類に対する防護が楽だった、とかいうことも考えられるけど。
マズルブラスト他は砲口の位置とソフトウェア的な補正で何とかならないかな?


>144
頭部回転砲塔に搭載する補助兵器。それ以外に何かあるかね?

146 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 18:21 ID:???
バズーカの弾の迎撃は有ったかな?見て避けるシーンは有るが。

147 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 18:24 ID:???
あ、それと。
劇中で『バズーカの弾体を頭部バルカンで迎撃・撃墜した』描写があったのかについて
言及がないようなので、そんな描写はなかったと判断しますがよろしいでつかね?

148 :(・∀・) ◆4G.kH07EZY :04/04/17 18:35 ID:8gFv3INx
>>145
補助する理由まで書いてくれないと考察とは言えないと思いまつ。

149 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 18:45 ID:???
ふう。
では、手持ちあるいは半固定型のメインウェポンに対し、スペースや重量をを取らず(メ
インウェポンの搭載を圧迫するようでは本末転倒)、かつ射界の広い頭部砲塔に搭載す
ることによって接近時の死角の減少を狙ったものとでもしようか。

で、迎撃の描写はあったのかね? とっとと答えろ。

150 :(・∀・) ◆4G.kH07EZY :04/04/17 18:52 ID:8gFv3INx
既に答えているだすが?
では、改めて。
こ の 考 察 に そ ん な モ ン 意 味 ね ぇ よ 。

分かって頂けたでつか?
(・∀・)

151 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 18:55 ID:???
うむ。少なくとも>138の妄想に何の根拠もないことはよくわかったなあ。

152 :(・∀・) ◆4G.kH07EZY :04/04/17 18:59 ID:8gFv3INx
では、改めて意見させて貰うだす。
機体の死角を減らすと言いまつが、その理屈だと頭を動かす訳でつから、かなりのリスクを背負い込む事になりまつ。
リスクに対する利点が小さいと思いまつがどうでつか?

153 :(・∀・) ◆4G.kH07EZY :04/04/17 19:03 ID:8gFv3INx
妄想と考察を一緒に汁のはどうだすかね?
映像からの考証しか楽しめないのでしたら肌が合わないでしから、どうぞスルーしやがれでございまつ。

(・∀・)ノシ

154 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 19:06 ID:???
射界の死角な。
頭部を動かすことがどうかなりのリスクに繋がるのか説明キボンヌ。

155 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 19:29 ID:8gFv3INx
あーい

素直に一部読み違いが有ったのを認めつつお答えしまつ。
頭部にはメインモニターが有るだす。
つまり、射線上の死角をフォローしようとすると、メインウェポンの使用に支障が生じる訳だす。
それでは、>>149に置ける補助兵器の考察に有ったメインウェポンの使用を圧迫させては本末転倒に抵触してしまうだすよね?
そして、戦場に於いて視点が一点に絞られてしまうのも他の敵の発見を遅らせてしまう可能性が有るから、有視界戦闘では危険だと思いまつ。

156 :小房:04/04/17 19:37 ID:???
ちょっと古い話なんだけどさ。
今でも対戦車ミサイルなんかはワイヤー誘導式が多くて、これは
ワイヤー繰り出し速度や誘導の関係で音速出ないんだけどさ。
1st当初サイド7でザクを迎撃したミサイルってまさにワイヤー誘導式
なんだよね。ミノ粉で慌てて作った、ということなんだろうけど。

ということで、ガンダム世界のミサイルはメチャクチャ遅い、と妄想して
みると、頭部マシンガンの弾体に調整破片弾使えば結構役に立ちそうな
気がする。バズーカとかは非誘導なんでミサイルよりはずっと速かったり。

とはいえνガンダムがギラドーガのシュツルムファウスト撃ち落としてたが。
しかもハサウェイ君なんか頭部バルカンでギラドーガの楯ぶち抜いて撃墜してたが。

157 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 19:40 ID:???
……もしかしてMSのカメラって頭部にしかないと思ってる?

ところで>138のように迎撃用ファランクスとして使う場合にも頭部を回転させると思うのだ
けれども、その場合『メインウェポンの使用に支障が生じ』ないのかねえ?

あと、意図的に間違えてるのか知らんけど搭載と使用を一緒くたにしてもらっちゃ困るな。
>149で書いたメインウェポンとサブウェポンの関係はあくまで『搭載』の話だが?

158 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 19:46 ID:???
>156
有線誘導のミサイルが色々と制約(例えばデータ転送用のワイヤー)があるのはいいと
して、ガンダム世界だと他のミサイルもまとめて低速っぽいのがなんとも。
>73みたいに魚雷的なイメージだということなのかなあ。

159 :小房:04/04/17 19:52 ID:???
>>158
いや、現実の対戦車ミサイルもレーザー誘導とかミリ波誘導とか
アクティブシーカーへ進化してきたけれど、速度自体はロケットモーター
の能力とか索敵システムの能力とかがあって、いきなり劇的に速度
上がってはいないです。まあLAWみたいな例外はありますが。

頭部センサーのメインカメラはある程度広角用(多少頭があさって
向いてても平気)で、狙撃時の精密照準はガンのスコープを使う、
という可能性もありますね。で、頭部はおでこのカメラが精密観測用とか。

160 :(・∀・) ◆4G.kH07EZY :04/04/17 19:56 ID:8gFv3INx
漏れの場合はコックピットを守ると言う前提が付くだすから、他のケースは想定汁必要は無いでし。
牽制用とでもすれば言いだす。
ただ、メインモニターが持ってたら影響が大きいのは分かるだすよね?
緊急ならまだしも、設計の段階でそんな事はしないんじゃ無いでつか?

161 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 20:06 ID:???
>159
あ、失礼。ミサイルというと航空機用のクソ速いやつをまずイメージしてたもので。
細かいけど、高速を出す対戦車兵器というとLAWではなくLOSATでは……?


>160
まず用語の混乱を何とかしたらどうか。『モニター』と『カメラ』は別物。
それと、MSのFCSは複数目標を同時に攻撃できないと思いこんでない?

162 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 20:07 ID:???
だからな、この馬鹿に論理的な話はするだけ無駄。

163 :小房:04/04/17 20:12 ID:???
>>161
うお、すいません間違えました。
まあ、対MSミサイルは装甲貫徹能力が必要な事、またグラウンド・クラッター
にまぎれやすい事、ミノ粉でセンサー性能も落ちることから、AAMよりはATM
からの類推のほうが向いていると思います。

164 :(・∀・) ◆4G.kH07EZY :04/04/17 20:19 ID:8gFv3INx
顔ごと持ってかれたら死角が出来るんじゃないかと思いまつ?
後の全天周囲モニターとかなら分かりまつが。
あと、ライフルにカメラが付いてない場合はどうなんだすか?

165 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 20:28 ID:???
別のカメラで補正すればいいだけのような気がするなぁ

166 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 20:35 ID:???
>163
なるほど。確かに対戦車用のHEAT系弾頭だとすれば、弾速がそれほど速く見えない
理由にもある程度は納得がいくかも。
ミノフスキー粒子散布下なら1km〜数km程度の範囲内でしか照準できないでしょうから、
地上戦ならば低初速であることを差し引いても十分な性能ですな。

……ただ、宇宙でも同じ系統のミサイルを使ってるのかがちょい疑問になりますが。

167 :(・∀・) ◆4G.kH07EZY :04/04/17 20:40 ID:8gFv3INx
補正を前提にしなければならない程に補助なんて重要な役割じゃないし。
(・∀・)

168 :小房:04/04/17 20:42 ID:???
ん、あたしなら頭部をこう作る、という妄想ですが。
メインカメラは魚眼にしときます。これはコクピットモニターに写るときに補正かけます。
ただしメインカメラのセンサー密度は中央を細かく、周囲を荒くします。
これは人間の目も同じで、実際に精密な観測ができるのは真ん中だけです。
で、現行の機関砲でも左右から別のタマ給弾できる(即座に弾種切り換える)
ものが多いですが、頭部機関砲もこうします。

で、頭部機関砲の射撃管制はいくつかモードを作ります。脅威度を自動判定して
最も近いものにぶち込むモード、ロックオンした標的を追うモード、ベクトル補正
のみの半手動モード、完全手動モード。当然ヘタクソ程前者を、アムロなんかは
後者を使うでしょう。最初のモードは、ミサイルがたくさん飛んできたとき「それなりに」
防いでくれます。後者はアムロがシュツルムファウスト撃ち落としたように神業が
できます。ただし、前者は当然「視線がふらつく」ことになります。ヘタクソレベル
では最も脅威度が高いものを最も注視する必要があるから、仕方ないんですが。
機関砲弾もこれに合わせて自動で切り換える形になるでしょう。対ミサイル迎撃
では調整破片弾、すなわち敵に当たるちょい前に自爆して破片をぶつける弾丸に、
対MSでは(ルナチタニウム?)徹甲弾になるでしょう。60ミリといえば、
http://www.nata2.info/war/AC-130U_gunship_video_high.mpg
下手するとこれを超える修羅場(AC−130は25ミリガトリング、40ミリボフォース、
105ミリ榴弾砲)ですので、対地攻撃用に榴弾を使う機会もあるかもしれません。

169 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 20:44 ID:???
>165は>164の
>あと、ライフルにカメラが付いてない場合はどうなんだすか?
に対するレスに見えるが。

……というか、あんた何がしたいの?

170 :小房:04/04/17 20:54 ID:???
ちなみにガンダム・ザクは覗き込み式スコープ、グフのおててマシンガン
は見なかったことにして、ジャイアントバズは確かにセンサーないが、それ
以降の手持ちライフルって大抵センサーついてなかったでしたっけ。
シュツルムファウスト系にはついてないな。あれは簡易武器ということか。

171 :(・∀・) ◆4G.kH07EZY :04/04/17 20:55 ID:8gFv3INx
カメラの話じゃ無くてデコバルカンの話。
カメラやら顔やらの話は、その話の派生だとオモテマツ。
初めてガンダムを見た時からデコバルカンの意味を考えてますた。

172 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 20:56 ID:???
>>170
センチネルのビームスマートガンのばかでかいセンサ忘れるとはどういう了見だ?

173 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 20:58 ID:???
ジャイアントバズには覗き込み式スコープが付いておりまする。
ttp://www.mahq.net/mecha/gundam/msgundam/lineart/ms-09-giantbazooka.jpg

ミサイル系統はレーザーで捕捉・誘導?

174 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 21:03 ID:???
かつらのようにデコから上が回転すればいいのにね

175 :小房:04/04/17 21:06 ID:???
>>172
いや、よく読んでくらさい。
一部の例外を除けば大抵のライフルにはスコープセンサーが付いてるよね、
という話。

>>173
おお。やはり頭部カメラは比較的広範囲を、射撃照準は銃同軸カメラで、
という線はわりといけそうですか。

176 :(・∀・) ◆4G.kH07EZY :04/04/17 21:11 ID:8gFv3INx
>>174
ヅラバルカンは、リックディアスに付いてるだす。

177 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 21:15 ID:???
仮に銃本体に同軸カメラがなくても(あるいは規格が合わなくても)照準ができるように、
腕部そのものに同様の能力を持ったカメラが仕込まれてるということも考えられます。
というか、そのぐらいしないと持ち替え可能な手持ち武器にする意味ないしなあ。

178 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 21:19 ID:???
そういや指からトリモチ発射してるな

179 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 21:34 ID:???
何かと悪評の高い(w指マシンガン(グフ以外にもガルスJが装備)や、ゲルググの派生
型で腕部に機関砲を固定搭載してたりする例もあったり。

照準はミノ粉のおかげでレーザーなどを使った光学照準に限られてしまうのだから、射
撃用センサーのサブシステムとして機体各所にそういうものが仕込まれててもおかしく
はないような。
それこそ直射兵器(ビーム・砲・KEMのような高初速のミサイル等)のみならず、ほとんど
何にでも使えるわけですから(場合によったら通信にも応用できるか?)。

180 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 21:50 ID:???
アレックスですよお客さん

181 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 21:56 ID:???
Ζのハンドグレネードとか

182 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 21:59 ID:???
おまいらズゴックを忘れてますよ

183 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 22:01 ID:???
それを言いだすと、メタスのハンドガンはどうよ

184 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 22:08 ID:???
キュベレイもだな・・・

185 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 22:25 ID:???
さて、話しを量産機に戻そうか。

186 :(・∀・) ◆4G.kH07EZY :04/04/17 23:01 ID:8gFv3INx
ここは、量産機じゃない量産機ジャベリンについてとか。

187 :通常の名無しさんの3倍:04/04/18 03:05 ID:???
サブカメラやそれこそ後の全天周モニターの全身カメラの最大の問題は
どこに付いてるのか判らないって事だよなあ。
そんな外から見てわからないくらいの配置・サイズで満足な性能が出せるとは思えない
(それならメインカメラももうちょい小さく目立たないようにできるはず)
のでこれらのカメラの性能は非常に限定的であると想像。

188 :通常の名無しさんの3倍:04/04/18 03:15 ID:???
>>187
今どきのデジカメのCCDですらあれほどの性能なんだから、それをうまく束ねてコンピュータ処理してやれば
結構なものができるんじゃないかと思うが。

189 :通常の名無しさんの3倍:04/04/18 04:56 ID:???
たまに出てくるMS同士の近接格闘を重視した(敵MSに対して格闘距離で有利に立つ
装備を搭載した)MSってのは『勝てる』かどうかはともかくとしてコストパフォーマンスと
してはどうなんだろうか。

ビームサーベルという『当たったら終わり』な一撃必殺兵器がほぼどんなMSにも標準
装備されるようになった一年戦争後期以降、格闘距離にまで近づくのは自分も撃破さ
れる可能性がものすごく高くなってるわけで、いくら近接格闘に特化したところで下手
をすると相討ちになる可能性だってある。

それならビームでも砲でもミサイルでも何でもいいからとにかく大威力の武装を積んで
射撃戦あるいは砲撃戦に対応した方が、攻撃範囲が広くなる分少しはマシな交換比率
になると考えられるのですが、いかがなもんでしょ。

190 :通常の名無しさんの3倍:04/04/18 05:54 ID:???
>>189
戦闘機・戦闘爆撃機・爆撃機

与えられた役割に応じて使い分ければ宜しい。

191 :通常の名無しさんの3倍:04/04/18 07:33 ID:???
>190
全ての役割を使い分けられるような設計(汎用?)にするのと、特定の役割のみに特化
させる(局地?)のでは、同規模のユニットを比較した場合に用途的な柔軟性には欠ける
ものの、コスト的には後者の方が安くつきそうな感じがします。

192 :通常の名無しさんの3倍:04/04/18 07:54 ID:???
>>191

コスト的には汎用機のほうが総合的なコストは抑えられる、そのサンプルが米海軍。

よほど特殊な任務機以外は統一されつつある。


193 :通常の名無しさんの3倍:04/04/18 08:16 ID:???
確かに汎用機の方が総合的な運用コストを抑えられるとは思うのですが、逆にそれは
リソースを多方面に割り振ったユニットでも『全ての要求を一定基準以上で満たせるよう
に』なるだけの技術的な裏付けが必要になるのではないかと。

例えば米海軍機だったらエンジン出力の増大によるペイロードの増加によって多目的化
が実現できているわけで。別に海軍に限らず航空機全般が最近はそんな感じですが。

MSがどの程度兵器として熟成しているかはわかりませんが、少なくとも初期にはWW2の
頃の航空機のように、ペイロードの限界から単一目的への特化という選択肢を取らざる
をえなかった可能性もあります。

194 :通常の名無しさんの3倍:04/04/18 10:19 ID:???
最終的な汎用化を目指すところはF90のハードポイントなわけで、それ以前の機体に関しては明確に運用目的を
持った設計になってる。ザクのバリエーションなんかは汎用機の極地化だよねぇ。
少なくとも、U.C.0080年代までのMSについては、単一目的に向いた設計が行われている。
ズサのような支援機や、ドライセンのような重力下運用機とかね。

U.C.0090年代に入ってくると、AEの寡占化が進んだことと大規模な戦争がシャァの叛乱以降激減することから「単
一機種を生産した方が安い」という経済的な観点から主力MSのみの生産に切り替えられたんじゃないかと。




195 :通常の名無しさんの3倍:04/04/18 18:38 ID:???
ドライセンは重力下仕様といいつつ、そのまま宇宙でも使える(ドム→リックドムと違って
改修無しで)MSだったような……。

その背景には地上侵攻用のMSの活動領域を(多少工数は増加しても)宇宙にも対応さ
せることによって、少ないMS生産数を可能な限り活用しようとするアクシズ技術陣の涙ぐ
ましい努力があったとか妄想してみたり。

196 :通常の名無しさんの3倍:04/04/18 19:48 ID:???
あ、技術陣じゃねえや。どっちかっつーとアクシズ経営陣(上層部)からの要求かも。

197 :小房:04/04/18 22:31 ID:???
アメリカは昔から同型を大量生産し、ドイツ・日本は少量多品種に
なったんですけど、これは資源・人的資源が足りないので資源
あたりの戦果を少しでも大きくしよう、という動きがあったと思います。
アメちゃんの場合モノも人もアホほどありました(教育システムが
しっかりしていて、新兵を使えるようにするのも効率よかった)から。
このへんそのまんまジム系とジオン系の構図かと思います。

また同様な理由で、おかねもち国家は「万事そこそこ」の機体を
アホほど生産してどこにでも投入することで全体のコストを下げ
られますが、ビンボー国家の場合えてして何かを削って、一芸を
全力で活かすという作り方になりがちです。旧日本軍機の無に
等しい防御力とか。
悲しいかな日本は技術開発力も高くなかったのでMA的怪物は
あまり出ませんでしたが(伊400とか信濃はわりとビグザム度高いが)、
ドイツにはそれこそ発狂兵器が山ほどありました。

もっとも日本軍も末期には艦攻(魚雷で雷撃する機)と艦爆(爆弾で
爆撃する機)を共通化しようとか、そういう動きはありました。また、
技術的過渡期には、アメリカも迎撃専用戦闘機(F−88やF−102
やF−106)だの爆弾とお友達機(F−105など)だの激安ばらまき用
戦闘機(F−5)だのとラインナップして、ベトナムじゃどれも使えずに
海軍機流用したりしています。
一度細かな専用機化してから多目的機に収束する、という歴史の
流れを繰り返している気はします。

198 :通常の名無しさんの3倍:04/04/18 23:00 ID:???
日本はまずも弾薬を統一すべきだな。


199 :通常の名無しさんの3倍:04/04/19 07:39 ID:???
『一芸の活かしどころ』すら間違えた貧乏所帯は悲惨なことに。

ところで>197氏。多目的機を目指した中にもどうしようもない代物はあるんですが、それ
には触れないんですか?
たとえばWW2以前に流行った双発重戦闘機(駆逐機)思想の産物とか、あるいは戦闘機
として見た場合のF-111とか。

宇宙世紀だと、どんなMSでもどうしようもなく使えないなんてことはないから少しばかり
面倒ですが(駄作が存在しないという驚くべき状況)。

200 :通常の名無しさんの3倍:04/04/19 08:50 ID:???
きっと画面に出てこない駄作MSVとかが存在するんですよ。
つーかアッグとかアッグガイとかどう考えてもつかえなさそーなんですが(量産機じゃないが)。

201 :通常の名無しさんの3倍:04/04/19 20:27 ID:???
>198
弾薬統一するって事はそれまで使ってた火器弾薬の過半を破棄しなきゃならない訳で
矢張りお金持ちかゼロから出直しの国にしか許されない罠。
暫時更新は進められていたので時間的猶予があれば可能だったかもしれないが


つまり戦争中に総合整備計画なんぞをぶち上げて実際に成果を上げたジオンは
脅威の科学力と同時に脅威の資金力を誇っていたという事だ。


202 :通常の名無しさんの3倍:04/04/19 21:56 ID:???
>>201
>弾薬統一するって事はそれまで使ってた火器弾薬の過半を破棄しなきゃならない訳で
>矢張りお金持ちかゼロから出直しの国にしか許されない罠。

「●月×日から新規格の弾薬のみ使用のこと。旧規格の弾薬は破棄すること」というような
一斉切り替えならそうだろうが、ジオンの場合は実際にはそうじゃないだろ?

「120mm弾はコスト嵩むぞゴルァ!(゚д゚)」
「んじゃあ90mm弾にして、同じ量の地金からもっと沢山作るぞゴルァ!(゚д゚)」
「よっしゃー!だったら120mm弾はもう作んねーぞゴルァ!(゚д゚)」
「今使ってる120mm弾を使い切ったら次からマシンガンも交換しやがれゴルァ!(゚д゚)」

>つまり戦争中に総合整備計画なんぞをぶち上げて実際に成果を上げたジオンは

成果・・・上がったのだろうか?

203 :小房:04/04/19 22:05 ID:???
>>199
個人的に、多目的機を目指して豪華になりすぎた無駄な機体の筆頭は
「Vガンダム」だと思ってます。だってあれだけ複雑な変形合体システム
作って、ガンイージに対する露骨な優位って大気圏内の飛行性能
(戦闘行動半径)くらいのものでしょお。しかもこれだってセッターで
フォローが効く範囲だし。いや、おもちゃの販売とかバンダイの要求といった
現実論はわかってるけどさ。
これをガンガン量産してガスガス敵にぶつけてた(あれで戦果が
あがるなら、そもそも兵器体系見直して大型対艦ミサイルを開発
すべきなのであって)リガミリティアっておかねもちだったんだなー、
とおもいます。ベスパはコストダウンのために苦労して合体システム
なしで飛行できるトムリアット開発しているというのに。
貧乏といえば、ストーリー開始時点でVガンダムに対して装甲くらいしか
見るべきもののなかったシャッコーを最終回直前でやっと改良量産
しているザンスカールの後手後手かげんもかなしいとおもいました。

そこんとこ持ってくると、とりあえず超豪華主義でガンダム作って、
「あ、こんなん無駄やん、これもこれも外そ」とGM量産した連邦はあたまいい。

204 :通常の名無しさんの3倍:04/04/19 23:04 ID:Ffv2SE7P
【補助(サブ)カメラの存在について】
1st『ガンダム』最終回および劇場版『V』で、頭をまるごと吹き飛ばされた
ガンダムが、その後も視界を奪われる事無く、戦闘を続けていました(頭部が
無くなった後もコックピットの正面モニターは死んでいなかった)。
さらにアムロのセリフ(「たかがメインカメラがやられただけだ!」)からも
わかるように、MSの機体各部にはサブカメラが多数(?)設置されているものと
思われます。それらの機能を統合するとメインカメラの替わりも務まるようです。
実際、アムロが乗り捨てた後も、ガンダムはオートマチックでジオングの頭部を
撃墜しています。
まぁ、これは教育型コンピューターあればこそ、なんでしょうけど(^−^)。

>197。
戦艦大和なんかは、もろにビグ・ザムなんじゃないかと。

205 :通常の名無しさんの3倍:04/04/19 23:27 ID:???
>202
120mm→90mmへの弾薬体系の転換は、連邦側もMSを生産し始めて対MS戦が想定さ
れるようになったことにも関連するんじゃないかと思ったり。
少なくとも120mmザクマシンガンの初速についてよく言われているスペック(初速200m/s
とかいう拳銃弾並みの数値)が事実ならば、120mmは弾丸直径とは裏腹に装甲に対し
てお話にもならないような威力だったと推測できるわけで(それともHEAT系の化学エネ
ルギーで装甲を貫くタイプの弾頭だったんだろうか?)。
低初速の弾頭は移動目標(MS)への攻撃には間違いなく向かないでしょうし。

このあたり、ひょっとしたら旧陸軍の戦車砲が低初速の57mm(装甲目標の攻撃に向か
ない)から比較的高初速で小口径の47mm(一応貫通性能はアップ)に移行した事例な
んかをモデルにしてるのかも。
だとしたら90mmは『対MS用の新型装備』という形で置き換えられていった可能性もあり
ますな。


>203
確か第一次ネオジオン紛争のあたりから既にMSの飛行は支援ユニットに依存する形態
が確立していたような。黒歴史ミノフスキードライブユニットはこの際無視して(w、複雑化
が歓迎されない量産機というカテゴリーにおいては真っ当な方針なんですが。

ベスパはまあ何というか、MSの種類作りすぎて自分の首絞めてる気もします。ぱっと見
用途が被りそうな機体がごろごろしてるのはなあ……正直ジェムズガンをどこかで圧倒
できるMSでいいから機種を限定して生産した方が数稼げるだろうに、とも。

一年戦争後のMS開発は連邦・反連邦勢力にかかわらずGMを基準にした(どこかの部分
で超えようとした)要求がされたんでしょうね。
で、GM超えを狙った新型MSに対して連邦は山ほどあるGMのアップデートで対応すると。

206 :通常の名無しさんの3倍:04/04/19 23:56 ID:???
>>202
その点は旧日本軍も同じだったり・・・
本来は少しずつ新型と入れ替えていって最終的に新型のみで装備を揃えるのが理想だったんだけど
旧式の方も何のかんので最後まで使い続けてたんで結局両方生産するハメになったという。

ジオンでも120mmは最後まで現役だったんで矢張り事情は同じだったんだろうねえ。

207 :通常の名無しさんの3倍:04/04/20 20:51 ID:???
せっかくの次期主力兵器のビーム兵器も配備が遅すぎたしな。
もうちょい早ければザクビームマシンガンなるものが標準装備になったかもな。


ザクってビーム兵器使えるんだろうか・・・・・

208 :通常の名無しさんの3倍:04/04/20 21:45 ID:???
>>207
ギレンの野望でビームライフル試験装備型っていうのがあった(うろ覚え)

209 :通常の名無しさんの3倍:04/04/20 21:58 ID:???
MS-06R-2PとかMS-06R-3Sだな


210 :通常の名無しさんの3倍:04/04/20 21:59 ID:???
外部ジェネレーターやバッテリーがあれば使えるだろ>ザクビーム。
スキウレとか・・・あれはかなりでかいが。

211 :通常の名無しさんの3倍:04/04/20 22:21 ID:???
どうも補助ジェネレータか何かで発生可能な合計出力をかなり高いところまで持って
いかないとビーム兵器は使えないみたいだな(ジオンだと1300kw以上?)。

さらに加えてエネルギーCAPという『ビームの素』が必要になるっぽい(出力の高いジ
ェネレータでビームを生み出すのではなく、ジェネレータ出力自体は『ビームの素』への
点火に使う?)ので、ザク及びエネルギーCAP搭載を前提としていないMSでビームを
使うためには基礎構造からの大改修が必要になる悪寒。

212 :通常の名無しさんの3倍:04/04/20 22:25 ID:???
ちなみに>>209の前者はジェネレータをゲルググのものに
載せ換えられていてかろうじてビームが撃てる程度
後者はガワはザクでも中身はゲルググという代物らしい

213 :小房:04/04/20 22:59 ID:???
>>204
いや、大和はビグ・ザムとはちょっと違うとおもうのですよ。確かに不沈
具合はビグ・ザム級なんだけど。
というのは、大和は当初は「単艦でアメリカに対する絶対優位→抑止力」
として計画されているし、アメリカも大和対策(といっても、偽情報の40
センチ砲搭載艦対応、というのがミソ)としてモンタナ級計画しているし、
あくまであの時代の「正気」の兵器だったわけだからして。

一方、ビグ・ザムはヤクトティーガーや富嶽のような、「既に正気を逸した」
印象を持っています。「ビグ・ザムが量産の暁には連邦などあっという
間に叩いてくれるわ!」といった数日後には、既に艦隊による攻勢を
断念して艦隊特攻かけるわ、成人男子が払底して学徒動員に走るわ、
月面の戦闘考えて脚を廃した簡略MS計画するわ、という事態に
陥いるわけで、ビグ・ザムの量産なんかできっこない。でも、ドズルには
それがわからないし(わかってて言ったのかもしれないが)、ビグ・ザム
は地球降下作戦を考慮して作られている。
その現実から遊離した狂気が怖いわけで。

>>205
実際問題として90ミリへの減口径ってどういう意味だったんでしょう。
絵的に120ミリではどう見てもあの弾倉に充分な弾数入らないから
減らした、というのはわかるんですが。まあ減口径徹甲弾みたいな
ものが存在すること、液体炸薬砲が実用化している(液体炸薬の容積
を増やせばエネルギーは増す)ことを考えると減口径はありかな、
とも思いますけど。新素材の弾頭作れるようになったのかな、とも
思ったけど、ゲルググも超硬スチール合金装甲なんだよなあ……

GMを超えた量産機を目指したのがバーザム、という解釈もありかも
しれないですね。で、結局まっとうなGM改良機に圧倒されて、結局
標準機はやっぱりGM系のジェガンになっちゃう……

214 :小房:04/04/20 23:59 ID:???
1300kwって第二次大戦末期の戦闘機くらいで現行戦車よりちょいでかい程度、
とは言っちゃいけないお約束ですよね……

215 :204:04/04/21 02:16 ID:HnReKZIq
>小房さん
レス、ありがとうございます。
あー、なるほど。たしかに富嶽なんかの方が、よりビグ・ザム的ですね。
あれって確かアメリカ本土を爆撃する計画だったんですよね? あきらかに
無茶な計画だw。

216 :通常の名無しさんの3倍:04/04/21 04:54 ID:???
>>207
ジオングの頭を手に持つか、ビットを小脇に抱えれば・・・

217 :通常の名無しさんの3倍:04/04/21 09:56 ID:???
>>216
以前「補給でムサイが来た」スレで、ビットにトリガーを後付けして、ザクで抱えて撃つという
ネタを書いたことがある。

実際、ビットの大きさってのはMSの半分くらいあるが、サイコミュの受信装置や移動用の
推進装置を除けば、結構小型化できると思うんだよね。ジャイアント・バズくらいのサイズには
出来そうだと思うんだけどなあ。

218 :通常の名無しさんの3倍:04/04/21 10:28 ID:???
>>214
よくあるネタだけど
発電サイクルがナノ秒単位なのか、時間単位なのかわからんからなんとも言えない

219 :通常の名無しさんの3倍:04/04/21 10:39 ID:???
>217
一年戦争当時のビーム兵器ってのは母艦に戻らないと『ビームの素』であるメガ粒子を
再充填できないという運用上の問題があったはず。
ジャイアントバズ並みの装備重量が一度撃ち終えたら帰還するまで丸々デッドウェイト
になるというのは辛いんじゃないかな(弾数もマガジン交換ができるバズに劣るし)。

おそらくビームの出力を上げれば上げるほど消耗も激しい(弾数が減る)んだろうから、
GMのビームスプレーガンは当時としては最善の選択だった可能性も。

220 :通常の名無しさんの3倍:04/04/21 11:03 ID:???
>>219
それはエネルギーCAP方式の携行型ビーム兵器に限られた問題。砲をジェネレータに直結した
メガ粒子砲では、メガ粒子を自己補給できるのが大きな利点。
ビットは「機体内にジェネレータを搭載し、メガ粒子砲を稼動させている」という設定があるので
補充は要らないはず。

それでも、メガ粒子の供給能力には限りがあるので、出力を上げれば連射性が落ちるのでは
ないかと思われる。

221 :通常の名無しさんの3倍:04/04/21 11:14 ID:???
>220
ジェネレータから武器にメガ粒子を補給する(ビームとして発射可能な状態にする)ため
には変換用のコンデンサが必要で、これがばかでかい容積を取ったからこそ携帯型に
は使えず、システム全体を小型化したエネルギーCAPが登場したんじゃなかったっけ?

222 :通常の名無しさんの3倍:04/04/21 11:33 ID:???
>220
失敬。確かにエルメスのビットは内蔵ジェネレータで稼働させてるメガ粒子砲だった。

ただしジェネレータ(とメガ粒子変換のためのシステム)を内蔵する以上、>217のように
携帯火器並みの大きさにまで縮小するのは難しいのでは?
ついでに、武器自体にもジェネレータを内蔵するということは整備の手間も鬼のような
ことになるわけだが(ザクに配備しようにも数揃えるのが難しそうだ)。

223 :通常の名無しさんの3倍:04/04/21 12:19 ID:???
ジェネレーター出力だけが問題でなく、初期のザク・MS-06C,F,J他の
マニピュレーター内を通るエネルギー供給線(?)の限界は
ヒートホーク運用に必要なの電力量+α程度なんだと思う。
だからゲルググのジェネレーターを付けてもビーム運用はイマイチなのだろう。

224 :通常の名無しさんの3倍:04/04/21 18:33 ID:???
>>217
ttp://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1082539795.jpg
ザクとビットのサイズ差ってこんなもんだからトリガー付けて
持つこと自体は十分可能っぽいね。
コストはビット>ザクかもしれないがw

225 :通常の名無しさんの3倍:04/04/21 19:54 ID:???
>>224
ビットの中で一番コストが高いのはサイコミュ関係だから不要なシステム
外せばかなり安くなりそうだけど。
ただ、ザク+ビットーサイコミュetc>ゲルググかもしれん。

226 :通常の名無しさんの3倍:04/04/21 20:35 ID:???
もっとも、それならスキュウレがあるし
何よりフラナガン機関がそんな使い方には反対するだろうな。

227 :通常の名無しさんの3倍:04/04/21 20:54 ID:???
>>225
そのコスト計算に禿しく同意。

>>226
スキウレはビグロ用のメガ粒子砲だから、ビットビーム砲よりさらに大型・強力・高価な気がする。

しかし、仮にこのビットビーム砲案が真面目に取り上げられたと仮定した場合、サイコミュ受信機は
搭載しないので、フラナガン機関は特に関わる必要はないと思われ。

228 :小房:04/04/21 22:54 ID:???
でもビットって専用のモノアイ付いてるし、バーニアスラスタの塊ですよ。
エネルギーCAP技術を既に持っている状況では、余剰&陳腐化した
ザク(ア・バオア・クーには旧ザクまでいた)の再活用向けにはちとつらいのでは。
小規模な再活用ならマゼラトップ砲の簡略化装備とか、ジャイアントバズの
再設計とか、シュツルムファウストの実用化といった実弾系のほうが向いてる
気がする。
それか、GディフェンサーとかヌーベルGMIIIみたいな強化パーツを考えるべきかも。
ビット流用のコンセプトだと、いっそF90系のサブフライトシステムみたいな運用
にするのがいいかもしれない。

>>215
富嶽は日本から発進してアメリカ本土を爆撃、そのままドイツに着陸する
計画だったそうです。これで頑丈ならビグ・ザムなんですが、例によって
一撃で火吹きそうな気もします。

>>219
ビームライフルやバズーカは一発必中兵器であるのに対し、ザクマシンガン・
ビームスプレーガン共にある程度ばらまき型武器であることが、末期の
練度の落ちた(精密照準する余裕のない)パイロットには有効だったんじゃ
ないかと思っています。

229 :通常の名無しさんの3倍:04/04/21 23:08 ID:???
ビットをまんま使うんじゃなくて、その技術を流用して単体で完結した
ジェネレータ付きビームライフル作ればいいのよ。
>>224見る限りサイズの問題はなさそうだし。

230 :通常の名無しさんの3倍:04/04/21 23:41 ID:???
>>229
ビットにコクピットつけようぜ!
それならAMBAC用に手足も追加だ!
推進器は各部に配置すればさらにいいぞ!
・・・やがて・・・

ゲルググが完成しました。(時系列はきにするな!)

231 :通常の名無しさんの3倍:04/04/22 01:13 ID:???
では何故専用のジェネレータ付きのものではなく、エネルギーCAP方式のビーム兵器
の方がMSの携帯投射火器として主流になったんだろうか。
連邦の主力機GMがエネルギーCAP方式を採用したから、というだけではないようだし。
ジェネレータ付きに何のデメリットもなければ、ゲルググもわざわざ(ジオン側では研究
の遅れていた)エネルギーCAP方式を採用する必要はないはず。

232 :通常の名無しさんの3倍:04/04/22 01:20 ID:???
量産時のコストじゃないかな安いって言っても限度があるし。


233 :通常の名無しさんの3倍:04/04/22 01:32 ID:???
ハロ、ビット、ファンネルは一種のオーパーツなのよ。
ファンネルもあのサイズでジェネレータもなしでMS破壊できる
ビーム撃てるのは大問題。
その技術を他に転用したらメチャメチャ使えるだろうし。

234 :通常の名無しさんの3倍:04/04/22 01:52 ID:???
エルメス以外のファンネルはほぼエネルギーCAP方式でビームぶっ放してるんじゃなか
ったっけ?(むしろ本格的なジェネレータ積んでるエルメスのビットが例外っぽいんだが)

ただしビーム発射に必要なエネルギー(エネルギーCAPという形で『ビームの素』を持っ
ているとはいえ、それをビームとして発射するためには瞬間的な大電力が必要)をどこか
ら得ているかが謎。蓄電量のバカ高いバッテリーでも無理矢理詰め込んでるのか。

235 :通常の名無しさんの3倍:04/04/22 10:11 ID:???
エンジン直結でビーム兵器使うって事は、使えば使うほど出力下がるわけで・・・
ハイメガ使用後のZZみたいな状況になるのがオチでしょ。パワーダウンを防ぐためのエネルギーCAPと思われ

236 :通常の名無しさんの3倍:04/04/22 12:14 ID:???
ゲルググとかを固定ビームにしないのは汎用性じゃない?
ゴッグとかズゴックは局地戦用だし。
ミッションによっては火力あり過ぎるメガ粒子砲は使わない⇒デッドウェイト化。
と言う事もありえる。
げんにシーマ艦隊のゲルググマリーネ一般用は整備製・コスト安を取って実弾装備に、などと応用が利く。
・・戦後役に立っても仕方ないか・・?

237 :通常の名無しさんの3倍:04/04/22 12:50 ID:???
ヤマトの波動砲じゃないんだから、エンジン直結即ビームというわけにもいかないだろう。

ジェネレータでメガ粒子が生成されるとして、それを破壊的なビームとして放つにはいく
つかの手順があると思われ。
たとえばジェネレータから発生するメガ粒子の蓄積→何らかの手段で熱及び運動エネ
ルギーへの変換(この部分が『縮退』と呼ばれている?)→特定の方向に収束して解き
放つという過程があったとして、その中間にはメガ粒子を維持しつつ縮退させる(まさか
一射ごとに蓄積から始めるわけじゃあるまい)ための機器が必要になるはずだ。

対してエネルギーCAPの場合、『縮退寸前で維持したメガ粒子』のケツをMS本体のジェ
ネレータ出力でちょいと押してやりさえすればいいんだから、あと必要なのは収束と弾体
加速のための機器だけですむ(もちろんケツを押してやるエネルギーを送るラインはMS
本体に必要だろうが)。

さて、母艦にメガ粒子充填のための支援設備を搭載するのと、MS一機ごとにジェネレー
タを追加するのではどちらの方が安くつくだろう。

……あれ、そうするとゲルググを運用できるザンジバル等の母艦はECAP充填設備を持
っていることになるぞ。後で改修したとか?

238 :通常の名無しさんの3倍:04/04/22 19:41 ID:???
ジオングの頭ってジェネレータ積んでるの?
それともファンネルと同じでジェネレータなし(=バッテリー?)で
ビーム撃ってるのかな?

239 :通常の名無しさんの3倍:04/04/22 19:54 ID:???
ジオングのジェネレータ合計出力が9400kWとかいう馬鹿げた数値になってることと、
胴体から腕部、頭部に至る全ての武装が『メガ粒子砲』とされていることから推測すると
頭部にもジェネレータがあったんじゃない?

……つーか、ジオングの場合ツインエンジンどころの騒ぎじゃなさそうな。胴部に(最低)
一基、両腕部にそれぞれ一基、頭部に一基とかジェネレータ積んでたんだろうか。

240 :通常の名無しさんの3倍:04/04/22 20:12 ID:???
エンジンの塊だな

241 :小房:04/04/22 20:12 ID:???
ジオングの頭部だけ生産しよう。
ていうか、それってほぼ有人ビットか。

242 :通常の名無しさんの3倍:04/04/22 20:16 ID:???
ジオン版(ビーム装備)ボールみたいな感じでジオングヘッドがわらわらと……(w

243 :通常の名無しさんの3倍:04/04/22 20:17 ID:???
ビットより小さくてコクピットもあるのにジェネレータ内蔵か・・・
ジオン恐るべし

244 :通常の名無しさんの3倍:04/04/22 20:27 ID:???
>224の画像見る限りあんまりビットと大きさは変わらないような(ザクと比較してあの程
度の大きさならほぼ同じぐらいじゃない? ジオングはパーツのスケールが大きいし)。

それでもボールと比較したら小さいけど……ってボールは全高12.8mもありやがるのな。

245 :通常の名無しさんの3倍:04/04/22 21:08 ID:???
ジオングヘッドは4.5mくらいかな?
ビットは8.4mあるけど形状の違いでパッと見の大きさだと
あまり変わらない印象は受けるかもね。

246 :通常の名無しさんの3倍:04/04/22 22:36 ID:???
いまフと思ったんだが、コアファイターの熱核ロケットって、コアブロック時にはジェネレータとして
転用してるんだよな?
熱核ロケット自体が小型ジェネレータであるなら、ジオングヘッドには2基のジェネレータが搭載
されていることになる。
それだけでどの程度の出力があるのかは不明だが・・・

247 :小房:04/04/22 23:11 ID:???
コアファイターがエネルギー源という話はよく聞くけど逆に、Gパーツ及び
Vガンダムのブーツが、コアファイター有り無しにかかわらず平気でメガ粒子砲
ぶっぱなしてるのがちょっと不思議。


248 :通常の名無しさんの3倍:04/04/22 23:28 ID:???
ガンダムはコア、A、B、それぞれにジェネレータがあるんだよね。
確か全部で4つか5つくらいのジェネレータがあってそれらを協調稼動させてるとか。

249 :通常の名無しさんの3倍:04/04/22 23:37 ID:???
分離合体するMSはそれぞれのユニットごとに別個のジェネレータを装備してるんでは
ないかと思ったり。推進用の熱核ロケット=そのままメガ粒子砲を撃つためのジェネレ
ータとは限らないだろうけど。

250 :小房:04/04/23 00:47 ID:???
でも、例えばVガンなんかボトムリムにビームライフル最大4基装備、
という設定でしたよね。コアファイタードッキングしたらそのエネルギー
回して火力上げたりできないのかなあ。
ガンダムは(Gパーツを含む)合体状態以外でビームライフル撃った
描写がないから、全パーツの協調動作でやっとビームライフル撃てる、
というのも納得いくんだけど。
Gp01は下半身排除したほうが加速性は高いという設定でしたよね
(ドラマCDでそういう説明が出てくる)。その状態でビーム兵器に
制限事項は出ないのかな、というかビームサーベル使ってたけど。

251 :通常の名無しさんの3倍:04/04/23 09:13 ID:???
>>203>>250
細かい設定までとは言わないが、
せめて本編をきちんと見てから書いてください。
見て下さい。

252 :通常の名無しさんの3倍:04/04/23 15:40 ID:???
ビームサーベルはIフィールドを使用するという技術的な問題さえいったんクリアしてしま
えば、メガ粒子を投射して使い捨てる兵器であるビーム砲やメガ粒子砲より消耗が少な
い(MSのジェネレータに要求する出力が少なくてすむだけでなく、充填されているメガ粒
子の保ちがいい)とかそういうことでは。

サーベル状に形成したIフィールドの中でメガ粒子を使い捨てる(熱エネルギーに変換す
る)とはいっても、距離で減衰する分の余裕も含めてメガ粒子を発射するよりは省エネだ
と思われ。

グリプス以降流行したビームガン兼用ビームサーベルはビームガンの構造にIフィールド
形成装置を追加したのかな?(逆にサーベルにメガ粒子の加速・集束装置を取り付けた
のかもしれないけど)

253 :通常の名無しさんの3倍:04/04/23 19:28 ID:???
つーかVガンの頃には通常サイズビームライフルは
MS無しでも撃てるんだろ。カミオンから撃ってたし。

254 :通常の名無しさんの3倍:04/04/23 20:15 ID:???
>>250
RX-78-2系(というか一年戦争当時のガンダム及びジム)のビームサーベルには、サーベルの
中にもビーム発生専用小型ジェネレータが内蔵されている。

GPシリーズのビームサーベルは(ビームガンとしても使える、という点を除いて)仕様が違う、
という話も特に聞かないが・・・

>>253
あれは単に、Vガンダム用のライフルがそういう仕様なのでは?Vガンダムはカミオン程度の
バックアップ機材でも活用できるように、他のMSよりは色々と融通が利くように作られている。

ゲリラ戦法で多用途に使えるように、エネルギーCAPとは別にビーム発射用電力を溜める
バッテリーがあったりとか。

255 :通常の名無しさんの3倍:04/04/23 23:13 ID:???
確かZZでもアーガマ格納庫内に浮かんでるビームサーベル単独で撃ってたよな?
それともアーガマのミノ動力炉と接続してたのかな?

256 :通常の名無しさんの3倍:04/04/23 23:21 ID:???
ZZならサイコパワーだろうな

257 :通常の名無しさんの3倍:04/04/23 23:50 ID:???
サコッパーワー
恐るべき力よ・・・

91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)